FC2ブログ
03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

夢に描いたことは実現可能なこと ~守護霊様からのメッセージ~

2019年04月30日
☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

≪今ここにいて全国の神社めぐり≫
~タエヌが近年に参拝した神社を紹介します~

瀬戸内海に浮かぶ愛媛県今治市の大三島(おおみしま)に鎮座します
大山祇神社(おおやまづみじんじゃ)は、
『日本総鎮守』と称されているほど、
数々の著名人や名立たる武将たちも尊崇した神社です。

境内には推定樹齢2600年の大楠があり、
隣接する宝物殿は国宝がたくさんあります。

境内の独特な御神気によって醸し出される空間は、
ただそこに身を置くだけで大いに癒されるパワースポットです!

画像にある大山祇神社に心願成就・ご開運祈願
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓         ↓


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

今回紹介いたします内容は、16世紀の頃、日本で女性として転生していた守護霊様からのメッセージです。皇室に関係する血筋の方で、時の天皇にかなり近い血縁関係の家の長女として生れ育ったようです。まだ、生まれてから幼い頃に、普通は歩けないような時期であるのに、すぐに立ち上がって歩けるようになったり、まだ喋れないであろうと思う時期に喋ったりと、かなり発達が早く周囲を驚かせるようなことが多くあったようです。そしてその後も、成長していくうえであらゆることをすぐに覚えて身につけたり、子どもながらに知識が比較的豊富であったりしていたようですが、何よりも周囲が驚いたのは全体を見渡してその状況を掌握する力と、洞察力の鋭さだったようです。いわゆる神童として優れた力を持っていたわけですが、その後も才女として順調に成長し続けていったようで、特に宮中に関する歴史と神道に関する歴史や教えに深く興味を抱いたとのことで、女性ながらに文字の読み書きを覚え、そういった資料を読みあさり、またご自身のあらゆる推測や受け取るインスピレーションを基に色々と解釈をして、知識として身につけていったようです。

≪守護霊様からのメッセージです≫

「あらゆることは、根本的にとてもシンプルにできているものです。そのシンプルである法則を見出したり、物事の根本を理解できたりすることにより、様々な複雑化し拡大化した情報を、その根本をとらえることでよりシンプルに掌握し理解することができるものです。

ですからあまり拡大して作り上げられた末端の情報を追い続けようとしすぎずに、整理したり推論したりしてその根本を探り、よりシンプルなとらえ方をすると効率よく物事を進めることができるようになるでしょう。

あなたが夢に描いたことは、すべてが実現可能なことでありますので、ただの夢物語として空想の世界で終わるとは思ってはなりませぬ。

夢に描いたことは必ず実現可能ということを、あなたは知っているはずで、その知っていることを活用しない手はないのです。どんなに難しいことであっても、どんなに不可能に感じたことであっても、あなたが理想として描き、夢に思うようなことはすべてが実現可能であるということを信頼し、その実現に向けてあなたなりに一歩一歩歩みを進めるようにすることが大切であります。

人が空を飛ぶことは、今はまだ難しいことでありますが、高次元世界では普通に浮遊することはできます。時空を超えて瞬時に旅をすることは、今は不可能に思いますが、そのやり方がわかりポータルを通りさえすればとても簡単にできることでもあります。

ただしそのためには、ますますあなたの波動を高め、より魂向上をさせる必要がありますので、さらなる修養を続けるようにしてください。

あなたにとってのこの転生での使命といえるようなことは、魂を向上させることであって、でもこれはすべての人に言えることでもあります。

もっと具体的にあなたの使命を示すとすれば、あなたにご縁の深い人、つまり家族や家族と同様にご縁を深く抱く人に対して、より愛をいだいてめぐらせ、誠意と敬意をもって接することで、お互いの波動を高め合うように努めるということです。

あなたは自分自身の魂向上のために生きつつも、人を癒す力が強く、人の波動への影響力も強いので、あなたのその強い光エネルギーをもって、ご縁のある周囲の人をも魂向上の道へといざなうために、あなた自身がより一層波動を高めるための努力をすることが必要なのです。」


☆大山祇神社に向かって「心願成就・開運祈願」と心の中で唱え、
ポチッとワンクリックお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」






スポンサーサイト



守護霊様からのメッセージ

お金を必要としない世界への移行について

2019年04月29日
✿現在、4月の月末の大祓いのご依頼を承っています。4月30日(火)に、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした月に一度の大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、神話の里‘奥出雲’にて実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/630625/page_201609081759

≪今ここにいて全国の神社めぐり≫
~タエヌが近年に参拝した神社を紹介します~

奈良県橿原市に鎮座します橿原神宮は、
初代天皇であると伝えられる神武(じんむ)天皇が、
橿原宮で即位したという「日本書紀」の記述に基づき、
明治23年に建てられました。

御祭神は神武天皇とその皇后の
媛蹈韛五十鈴媛(ひめたたらいすずひめ)です。

大和三山の畝傍山を背景に両脇に長い廻廊を連ねた内拝殿があり、
ご本殿は京都御所の賢所(かしこどころ)を移築したもので、
ご本殿と文華殿は重要文化財に指定されています。

橿原神宮に心願成就・ご開運・無病息災を祈願
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓


≪お金を必要としない世界への移行について≫

‘お金を必要としない世界’は必ず訪れます。そしてそのような世界が訪れるのは‘黄金時代’と高次元のみなさんが称しているような、地球上の世の中が完全に高次元世界の波動に見合った世界になる前である、今から約20年先(2037年〰2039年頃)までの間の近い将来には、今のような形でお金が必要とはされない、お金の価値観がまったく違う世界に至ることが予測されています。

今のようにお金の価値観がとても高くて必要とされるような世界であるかぎり、たとえアセンションして波動域が高次元領域に至っていたとしても、我々が暮らしている物理世界においては、その波動に見合った高次元世界に至ることは不可能といえるのです。

今、2012年末の時が過ぎ、アセンションのポータルが開き、地球の波動・エネルギーが高次元の状況に至り、世の中の状況も私たちの肉体もすべての物理的なものも、その波動・エネルギーの影響を受けて、徐々に変化し続けているのは事実でして、世の中の状況の変化の中で一般的に多くの人にわかるような形であらわれていることもありますが、多くのことが、私たちの気づきにくいところや、あえてマスコミに報じられないで隠されているところでは、今、徐々にそして所によっては大きく動いて変革しているのです。

宇宙すべてにおいて普遍なものは「変化」をすることです。そしてその変化をすることは、急激に起きるよりも、段階を経て徐々に変化した方が、よりポジティブである場合が多いのです。特に‘人の意識や感情’に関わることは、まだネガティブな要素も多分にある3次元世界に存在している我々地球人類にとっては、急激に変化するよりも、徐々に変化した方が、多くの人にとってポジティブに対応しやすいのです。

ですから、いきなり世の中の体制が急激に大きく変わって‘お金を必要としない世界’が、たとえば高次元の宇宙のみなさんの手によって強引に作られることは望ましくなく、またそのようなことは、高次元世界に存在している方が選択するわけもありません。そもそも、宇宙の根源である神が、地球人類の自由意思を侵害して過干渉してまでもそのようなことをすることは、決して許すことではないのです。地球上のことは、地球上に住む私たち地球人類の自由意思が、宇宙のすべてにおいて最優先で最も尊重されるのです。

お金が必要だと大勢の人々が思って信じ続けていれば、そのような現実世界が作り出されて続いていくのです。あらゆる戦争だって、すべてがそこに携わる人の意思によって行われてきました。たとえ闇の人たちや政府や宗教などによって操られていたり洗脳されたりしていても、結果的にはすべてが地球人類個々の、そこに参加している人たちの意思によって行われて作り出されたりしてきたのです。

ですから、より多くの人たちが平和を望めば平和な世界が作られるのです。お金が必要のない世界にしたいと願えば、お金が今のように価値観が高くて必要とされない世界が作れるのです。必要な物と物とを交換しあったり、土地や物を共有しあったりすれば、お金が無くても最低限に必要な物は手にすることができるのです。必要な知識も技術も交換しあったり、人それぞれが特技として持ち合わせていることや、やりたいと感じるようなわくわく感じたりすることを、自分のために人のために世の中のために活用すれば、それですべてが調和され必要が満たされるように成っているのです。

宇宙の根源神は、そのようにすべてが調和されるように地球人類として転生する人を調整してくれているのです。すべての人が自分らしく、個性を発揮して、自分自身の自由意思に即して在り続けて、愛に基づいて生きていれば、地球上の人々は必要に満たされて調和されるように図ってくれているのです。家を設計することも家を作る事も、衣服をデザインすることも作る事も、食となる物を田畑などで作ることも調理することも、知識を持つ人も与える人も、自分の得意とすることややりたいと感じたことを、自分のため世のため人のために行い、自分のできないことや得たいものややってほしいことを他の人に施してサポートしあうようになれば、世のすべては必要に満たされ、争う必要も奪い合う必要もなく、平和に調和され統一された自由な世界を作り上げることができるのです。

ですから、ひとりひとりがお金のない、奪い合う事もなく、戦争もない、平和を願うことはとても大切なことなのです。地球人類個々の意識がより愛に満ちて、より平和を願い、より高まることがとても重要なことなのです。地球上のこの現実世界である物理世界は、すべてが人の意識によって作り出された世界なのです。本来は、人の意識によって、強く願うことによって、どのような世界でも作り出すことができるのです。

今、地球上では、地球人類全体の意識は、徐々に、そしてここ数百年と比較すれば急速に高まっているのが事実です。数百年前には「愛」「平和」というような言葉が、今のようにごく普通に多くの人によって語られ使われてはいなかったのです。地球人類全体の集合意識は、徐々に、かつ特にここ1,2年では急速に高まり、愛がより大きくめぐっているのが事実なのです。

冒頭で述べましたように、今のような世界に共通している貨幣経済は必要なくなります。どんなに遅くとも、2037年~2039年頃までには迎えられることが予測されている黄金時代と呼ばれる高次元世界が現実世界になる頃までには、‘お金の必要とされない平和な世界’は実現されます。でも、今すぐにそのような世界が実現するのは不可能なのです。なぜなら、まだ、今の時点では私たち地球人類の多くの人の意識が‘お金が必要で価値観が高い’という固定観念に捉われすぎているからなのです。

実際に足元であるこの日本の現実社会を生きていくには、最低限のお金は必要です。たとえば我が家では、家賃(5万円)や光熱費や子どもの学校にかかる費用(2人で毎月平均約30,000円)や食費などや国保税(6人で毎月約52,000円)や住民税や車税などの税金を支払うには、ひと月に最低でも平均約35万円は必要となります。ですから、そのお金を稼ぐ必要があり、得たお金をうまく調整して活用する必要もあります。

「足は大地に。理想は高く。心には愛を。」という私の大好きな宇宙人アミのお母さんの言葉にもあるように、足は大地にしっかりとつけること、つまり足元である今の現実をしっかりと捉えてよりポジティブに在り続けることはとても大事な事ですので、それは十分承知して私なりに尽力しています。でも、常に理想は高くもち続けています。そして、常に根本にあり強く願っている理想は「よりスムーズにより早く地球上が黄金時代を迎える事」です。お金を必用としない平和な世界が実現するには、この地球人類の意識がより高まり、より多くの人がそのような世界を迎えることを願う気持ちをより強く抱いてめぐらせることが大切でなのす。

地球の波動・エネルギーが高次元領域に入って、黄金時代のポータルが開き入り口に差し掛かった2012年末がすぎてからのここ数年間、実際に私たちの多くの人が目にすることがない、マスコミから隠されているような世の中の根本のところでは、多くのことが黄金時代に向けて変革されるために動いています。このへんの情報は、まだ闇の存在の影響力が強いテレビや新聞といったマスコミではまったくというほど報じられていませんが、インターネットや書物ではそれなりに真実の情報が流されています。

そういった真実の情報と私が識別したものや、高次元の皆さんの伝えてくるチャネリング情報などによると、近いうちに、世の中の貨幣経済は変わり、貴金属を裏づけとした準金本位制に戻す、つまり、 金、銀、プラチナ、貴金属に裏打ちした新しい通貨が発行され、今のような貧富の差をなくすために、いったん世界の富を平等に再分配されるということになりそうです。その時期が、はっきりといつになるのかはわかりませんが、そのような仕事に携わってくれている皆さんがしてくれている準備は着々と進んでいるようですし、私たち地球人類の意識も全体的にはより高まってきているので、近いうちに実現するものと予測されています。でも、近いうちとはいっても、明らかにそのような動きがだれにでも分かるようになるのが1週間後になるのか、はたまた5年後や10年後になるのかは分かりませんが、そのような富の再分配された物理的にすべての人が必要最低限に満たされる世の中になることを信じ、強く望み続けることを私は続けていきます。

そして、富が再分配され、貨幣経済がより公平に成り立てば、お金に対する価値観も多くの人の意識の中で変わっていくでしょう。多くの人が必要十分のお金が分配されれば、より自分のわくわく感に基づいた生活をするようになるでしょうし、より意識も平穏になり、生活全般に余裕ができるようになることでより自分らしい生き方を選択する人が増えることでしょう。だからといって、すべての人が必要なお金が分配されることでそのような生活や意識の変化があるわけではなく、中には意識がほとんど変わらず、お金をより多く貯蓄しようとする人も、奪おうとする人、より多くの収入を得ようとし続ける人、過度な贅沢をし続けようとする人もいることでしょう。

宇宙の普遍なことである変化が、人の意識や感情に絡むものは特に、徐々に移行した方がよりポジティブなことが多いのです。また、意識の高まりや徳の積み重ねなどの魂の向上は、経験を重ね、愛をめぐらせながら、徐々になされていくものなのです。ですから、世の中が変化したからといっても、その世界をどのように捉えるのか、その中でどのような事を選択するのかによって、その個々の状況次第で、地球人類個々の現実世界の捉え方は違ってくるわけですが、今こうしている間でも、少しずつ、できることから意識を変革していき、より多くの愛をめぐらせながら、徳を積んだりわくわくに基づいたことを選択したりして徐々に波動を高めることは、とても大切なことなのです。

世の中がこのようにポジティブに変化しても、人の意識がそのポジティブさに対応し流れに乗ってより高まっていかなければ、流れに乗ってより高まっている人とそうでない人との間には、大きな波動の高低の差が生じてしまうのです。ですから、この黄金時代の世の流れを作るのも、その流れに乗るのも、今すぐにでもこの瞬間瞬間を、意識をより高めるように努めていく必要があるのです。そして、たとえ世の中の集合意識が高まり、黄金時代に向けて大きく変革しても、その人の意識がその流れに乗ることができなければ、平和や自由や統一された世界は、その個人の中には訪れないのです。

地球上の世界の富が分配され、そのポジティブな流れに乗って実生活を送っていれば、地球全体の黄金時代に向かってより高まっている波動・エネルギーの状況と合うために、より一層、肉体はクリスタルボディーへと変化する準備が進められ、意識もさらに高次元意識に近づき、ネガティブな要素のある意識が徐々に薄れていくでしょう。そして、貨幣をもととして成り立っていた社会も貨幣が徐々に必要とされなくなっていき、やがては物々交換をしたり技術や知識の交換をしたりするなど、必用な物を必要なだけ分け与え分け与えられる世界、施し施される世界が成り立っていくでしょう。

こういった流れの中で、気がつけばお金は必要がなくなり、一部の人々の間ではそのアイディアは使われ続けたとしても、もはや価値観も社会全体の影響力もほとんどなくなるでしょう。そして、一部の人の必要性や楽しむためのものとして活用されるにとどまるでしょう。


☆橿原神宮に向かって「心願成就・開運祈願・無病息災」と心の中で唱え、
ポチっと応援ワンクリックをお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」









バックナンバー改訂版

波動の法則 ~守護霊様からのメッセージ~

2019年04月28日
✿現在、4月の月末の大祓いのご依頼を承っています。4月30日(火)に、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした月に一度の大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、神話の里‘奥出雲’にて実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/630625/page_201609081759

☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

≪今ここにいて全国の神社めぐり≫
~タエヌが近年に参拝した神社を紹介します~

奈良県桜井市三輪に鎮座いたします大神(おおみわ)神社は、
日本最古の神社といわれています。

ご神体は三輪山そのもので、
ご拝殿から三ツ鳥居を通して御山に向かって拝みます。

三輪山は国を開いた大物主大神が御魂を留めたという霊山で、
「神の宿る山」として崇められてきた聖地です。

画像にある大神神社に心願成就・良縁・ご開運祈願
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓         ↓


「守護霊様からのメッセージ」のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します☆

今回紹介いたします内容は、女性の守護霊様からのメッセージです。16世紀の頃にネイティブアメリカンの女性として転生されていて、水を使って複数の女性の祭司とともに森の精霊や天地の神々とつながって神事を行っていた方です。

≪守護霊様からのメッセージ≫

神や精霊や家族や縁ある周囲の人々に何かを頼ろうとしたとき、全面的に信頼して愛をもって頼ったとしても、常にそこにはあなた自身のそれなりに強い責任を抱くことも大切でして、頼った相手の責任は基本的に問う必要はなく、頼ったあなたの責任であると意識をもつべきです。結果がいかなる状況に至ろうとも、現実的に結果として生じたことに関する責任は、あなた自身のことで頼ったとすれば、それはあなたが負うことと意識するべきであるといえるでしょう。

神も精霊も仏も守護の存在も、高い次元に位置するものは皆、とても愛を大きく抱き、その光をあなたが望めば望むだけ与えることができますし、実際にもあなたに対して常に望むだけ光のエネルギーを与えてくれているのです。そして、あなたにとって良かれと感じられるあらゆるインスピレーションも導きも常に与えているわけで、それはまぎれもない事実であります。

ただしそれをどこまで受け取り、どれだけ活用し、どれだけあなた自身がその恩恵を受け取るかということに関しては、全てがあなた次第であり、あなたの波動次第、在り方次第であり、そしてあなたの責任の領域でもあるのです。

今までもそうですが、この先もいかにあなたの周囲に存在するたくさんの守護の存在たちの与えてくれる様々な光やお力を、どこまで受け止めどこまで活用するかはすべてがあなたの在り方次第、選択次第であります。

あなたのやわらかなその波動を、より高く保つようにしていれば、あなたのめぐるそのやわらかな波動に、さらなるやわらかな波動のめぐりが加わり引き寄せ、あなたの波動はさらに穏やかになり、そして同じような波動を放つ人や物事と縁が深まり、そしてそのやわらかな波動はより高次元に位置するものの光を吸収し、さらなる穏やかな波動になるという、よりポジティブな光のめぐりになるのです。

ただしその逆もあって、あなたが時折陥ってしまう心配や不安や恐怖などといった重く鈍い波動のめぐりに入れば、それが長引けば長引くほど低い波動がめぐり、引き寄せあってさらなる重い波動になってしまうのです。

このような波動の法則といわれる宇宙の法則を意識し、よりやわらかな波動でいると感じた時には、より持続するような楽天さや優しさリラックスするような軽やかな気持ちや状態を維持するように努め、逆に重い波動を放つような状態に気づいたときには、いち早く軽やかでゆるい波動に戻れるように、よりリラックスし、より意識を和らげるように努めていく必要があるということです。


☆大神神社に向かって「心願成就・良縁・開運祈願」と心の中で唱え、ポチッとワンクリックお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」







バックナンバー改訂版

個人的な問題の解決「人格を変える」

2019年04月27日
✿現在、4月の月末の大祓いのご依頼を承っています。4月30日(火)に、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした月に一度の大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、神話の里‘奥出雲’にて実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/630625/page_201609081759

≪今ここにいて全国の神社めぐり≫
~タエヌが近年に参拝した神社を紹介します~

昨日は、広島県福山市に鎮座いたします
備後の国一ノ宮の吉備津神社で参拝してきました。

吉備津神社は、806年に創建されたと伝えられていますけれども、
文献で確認できるのは1148年以降のようでありますが、

いずれにしても古くから鎮座されていて
地元では「一宮さん(いっきゅうさん)」と人々に親しまれ
広く信仰されているようです。

出雲の国ともいろいろと関係している神社で、
主祭神は主祭神 大吉備津彦命(おおきびつひこのみこと)
備後開拓の神様として、また、開運招福・厄除け
交通安全・長寿の神様として、崇拝されています。

吉備津神社に心願成就・ご開運・交通安全・長寿祈願
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓


≪個人的な問題の解決「人格を変える」≫

今、この大きな変革期の中、
個人の周波数を高めること・波動を高めることは、
とっても重要で、かつ急務ともいえる状況になっています。

この時期をどのように通り過ぎるのかによって、
これまで以上に2つの道へと、よりはっきりと
その進路が分かれていく結果が生じるからです。

それは各個人個人の2つに分かれる道の分岐点ともいえますし、
皆さん個々が経験する未来の地球の進む道の分岐点ともいえるのです。

そんな変革期といえる、このエネルギーの急増して
世の流れが急加速しているこの時期に、
私たちは岐路にさしかかっているといえるのです。

「私たち地球人類個々の波動を高めることが急務」
とはいっても、波動を高めるためには
たくさんの方法があり、留意すべきことも様々です。

その中でも、今回は「人の性格・人格」について
以下に述べてみたいと思います。


ちょっとしたことでイライラしている自分の状態に気づいた時
「私はもともと短気だからしかたないの。」
と、ネガティブさを放置してしまう人がいます。

無責任でいい加減なことをしてしまったと気づいた時
「私はズボラなところがあるからしかたないの。」
と、やはりあまり反省しない人もいます。

自分自身の繰り返し起きているネガティブな要素の多いこと、
つまり「改善すべき問題」にせっかく気づいたのに、
自分自身の性格とか人格とかのせいにして
反省を怠り、放置してしまう人がいます。

このようなネガティブな要素の多いことを問題として捉えず
反省しようとしたり改善しようとしたりせずに放置すると

また同じような場面になった時に
その感情や思考が繰り返し表出するでしょう。

ですからそのような人は自分の性格・人格に縛られてしまい、
またそれを言い訳のようにしてしまうために、
波動は下がってしまうことを自ら選択してしまっているのです。

逆に、そんな自分自身のネガティブな要素に気づき
それを「改善すべき問題」として認めることができれば、
その問題を解決するように努めるでしょうし、

すぐには難しくても、経験を重ねるごとに改善されていき
同じような場面に遭遇してもイライラすることもなく
適度にこなすことができるようになるでしょう。

私たちの波動やDNAは、
銀河のセントラルサン(アルシオネ)の光子の影響を受けて
今、大きく変容している時期を迎えています。

ですから、過去の自分よりも毎瞬毎瞬、
様々なエネルギーがダウンロードされ更新されていて
新しい自分自身に生まれ変わり続けているのです。

このような流れを利用して、
ネガティブに感じている自分自身の性格・人格が表出した時、

そのネガティブさをポジティブに変換しようという強い意志さえあれば
自分自身の意志に応じて「なりたい自分・理想の自分」へと
これまで以上に簡単に変化させることができるのです。

それには、まず、自分自身で
ネガティブに感じる面が表出した時に見逃さずに捉えて
「改善すべき問題」としてしっかりと認識する必要があるのです。

そしてそれを厳粛に受け止めて
厳格になって反省し改善するように努めるべきなのです。
問題は必ず解決できるのです

そして、問題を解決するためには、
まずは問題意識を持つことが必要になるということです。


☆吉備津神社に向かって「心願成就・開運祈願・交通安全・長寿祈願」と心の中で唱え、
ポチっと応援ワンクリックをお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」


バックナンバー改訂版

本当のあなたの在り方を目指して ~守護霊様からのメッセージ~

2019年04月26日
✿現在、4月の月末の大祓いのご依頼を承っています。4月30日(火)に、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした月に一度の大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、神話の里‘奥出雲’にて実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/630625/page_201609081759

☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

≪今ここにいて出雲の国の神社めぐり≫

奥出雲町のお隣、安来市広瀬町西比田
に鎮座いたします金屋子(かなやご)神社は、
全国1200社を数える金屋子神社の総本山です。

祭神は金山彦命・金山姫命で
主に鉄にかかわる様々な人々の信仰を集めていて
現在でも製鉄・治金関係者らが数多く参詣しています。

日照りで困っていた播磨の国に、
慈雨をもたらし多くの人を飢餓から救った金屋子神が
シラサギに乗ってこの地の桂の木に降り立ち
他の神々と共に鉄づくりの技術を伝えたとされています。

画像にある金屋子神社に心願成就・ご開運を祈願しつつ
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓         ↓


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

今回紹介いたします内容は、17世紀の頃、日本で男性として転生していた守護霊様からのメッセージです。見せてくれた映像は、まるで絵に描いた仙人といえるような、白髭を蓄えたご老体の姿を見せてくれました。白い和服を召され、水ごりをしているお姿や、和服を脱ぎ上半身をさらけだし禅をくみ、天に祈りを捧げている姿を見せてくれました。守護霊様はもともと武士のそれなりに階級の高い方でしたが、人と戦い傷つけあう体験をした後に、突然目覚めてるようにして世捨て人になることを決意し、家族にもその意思を告げ、60歳代後半の時に、一人で山に籠って精神の修養に励まれたそうです。

尊敬する大きな木の近くにある洞穴のような場所を住処とし、その木に守っていただきながら、その場所で寝泊まりしたようですが、日中や気の向いた夜は、辺りが見渡せ、天がよく見える場所で禅を組みひたすら瞑想したり、近くにある小さな滝で水ごりの修行をしたりしていたようです。食料は山からいただく幸で十分であり、この滝の水も山の神からいただく御神水として生気溢れる水を与えていただけることに感謝していたとのことです。

≪守護霊様からのメッセージです≫

「世を捨てるとは、それなりに覚悟のいるもので、家族から離れ世間のしがらみから逃れ、自然に養われて神と対話し、自分の本能と免疫力と直感に頼って生きて行くということは、それはそれなりに覚悟が必要なことであります。

そこまで世捨て人にならずとも、今のこの世の中の体制から逃れ、我が道を思い通りに歩むということはそれなりに勇気が必要で、困難と言えるような道を歩む覚悟と責任も必要になるわけです。

それでも、この先の光の世になれば、あなた自身の意のまま思うがままに自由に生きる道を選択して良い時代になっていくわけですが、まだ今のこの3次元世界ではなかなかそれは難しいところがあり、その制限された自由と、できる限り自分自身の自由意思を尊重しつつも、社会的な責任や、実生活がより充実させることを目指し、家族の生活が成り立つためのその立場における責任等を果たしていく必要があるわけで、なかなか理想通りにいかないのはこの現実社会ではあります。

あなたの選択一つで、自由意思一つで、本来はあなたにとってパラダイスともいえるあなたが選んだ道を、あなたの理想の世界の中で歩むことも可能であるわけで、それにはまだまだあらゆる面で波動を高め、魂を向上させる必要があるわけです。そのために、あなたは今世生まれてきているわけで、だから今以上に魂向上のための道を歩み続ける必要があるのです。

恐れや不安というものはそれを心に思い描いていると、その重く強いエネルギーは、そのイメージしたことや巡った思念がまるで祈り願いを込めているようになり、実現しやすくなるものです。

ですからまだ起きぬことに不安や心配や恐怖といったネガティブな強い思いを描くのは避け、逆に理想や希望といったポジティブな先々の願いを描くようにして、それが願いのエネルギーとして実現するように祈り続けた方が、あなたにとってはより幸せを感じられる結果に至る可能性が高くなります。

あなたのその元来ある、石橋を叩いて渡る様なその慎重さや、真面目にこつこつと積み上げていく誠実さは、人に信頼されご自身の地位を高めていくためには味方になってくれるものです。

ただし、あまりにも生真面目すぎてしまったり、融通が利かず善きことと思ったことに固執しすぎたりしてしまうと、本来はもっとゆるりと考えていればあらゆる方向への道が見えていくのに、その道を限定してしまい閉ざしてしまうことがあるわけです。

これまでにも、もっと大らかに、時には冒険をして、時にはもっとラフな気持ちで成るようになるといった、まるでいい加減ともいえるようなあけっぴろげた冒険心のようなものをもって取り組めば、物事がもっと可能性として広がることもあったわけですが、あなたはどちらかというと無難な道や、世間一般的に言われる平凡な道を歩んでしまった結果が、いつの間にかあなたの意思を尊重することよりも、社会的な意思や会社の意思、そして周りの人が望んでいることにできるだけこたえようとしすぎてしまって、あなた自身を押し殺してしまうようなことがいくつも積み重なってきたのです。

その中で、いつの間にか本当のあなたというものをどこかに追いやってしまい、優先すべきものを社会的な要請や会社の発展仕事が優先で、自分自身の実生活や自分のやりたいことや幸せが二の次になってしまう、そんな道を歩むようになっているのです。

でも決してそれがネガティブであるというわけではなく、それもあなたが選んだ道であるわけですから、それはあなたにとって必要な道で、そして、今こうして徐々に波動を高めていて、一つ一つ魂向上の道を順調に歩んでいるわけですから、それは決して無駄なことではありませんでした。

でもこの先は、そのような呪縛となっている不自由さや、しがらみのようなことから徐々にご自信を開放していき、世の中の要請にあった生き方をしようとするよりも、自分自身の自由意思に沿った、より理想的な、よりワクワクに基づいた生き方を求めていく必要があります。

そして、お金ともよりうまく付き合い、必要な物は必ず手に入ると信じ、お金を得るためにやりたいことを我慢したり自分の意に背いたことまでもやろうしたりせず、できる限り充実したことを選択しつつ、必要最低限のお金を得ながら、家族と共により幸せな人生を歩むという道を、あなた自身が構築し、選択するように徐々に変えていけばよろしいわけです。」


☆金屋子神社に向かって「心願成就・開運祈願」と心の中で唱えながら、ポチッとワンクリックお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」






守護霊様からのメッセージ

結婚制度のはじまり ~縄文時代から学ぶ~

2019年04月25日
✿現在、4月の月末の大祓いのご依頼を承っています。4月30日(火)に、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした月に一度の大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、神話の里‘奥出雲’にて実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/630625/page_201609081759

「こんぴらさん」の呼び名で親しまれている、
香川県仲多度郡に鎮座されている金刀比羅宮。

その最大の特徴ともいえるのは、
参道入口から御本宮までの石段の数は計785段あり、
御本宮まで続く長い長い石段と坂道があることですが、
大人の足でも徒歩で往復約1時間ほどはかかります。

古くから信仰の地となっていた「こんぴら参り」が
全国に広まったのは江戸時代のことですが、
今も多くの参拝者でにぎわっています。

主祭神は大物主命と崇徳天皇で
海上交通の守り神、農業殖産の神、医薬の神、
技芸の神(音楽や芸術関係)として知られます

金刀比羅宮に心願成就・ご開運・健康を祈願しつつ、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓         ↓

人気ブログランキング

≪結婚制度のはじまり ~縄文時代から学ぶ~≫

古代の縄文時代のころは、結婚制度はなかったようです。つまり、誰かを約束や法律で縛る制度や概念はまったくなかったのです。そして、フリーセックスで、気が合えば誰とセックス(以降は‘まぐわい’という言葉で表現します)しても構わなかったようで、そこには罪悪感などなく、不倫や浮気などで男女がもめることもまったくなかったようです。

誤解してはいけないのは、フリーなまぐわいと聞くと現代人は、原始的な、いわば動物的な社会だったからだと思うかもしれませんが、それは違っています。レムリア文化の中にある縄文時代は、決して原始的な社会ではなく、とても素晴らしい文化と文明を持っていて、精神性も非常に高かったのです。

フリーにまぐわっていましたが、それは誰とでも構わずということではなく、縄文人たちにもパートナーはいました。しかし結婚という制度はなく、現代人のまぐわいに関する感覚とはずい分違っていて、彼らはまぐわいに関して、とてもオープンだったようです。

つまり現代社会のようにまぐわいは、隠すもの、恥ずかしいもの、という捉え方はしておらず、食べることと同じように楽しくて、喜ばしいもの、素晴らしいものと思っていました。

彼らは、パートナーとの素晴らしい愛のエネルギー交換としてまぐわいを捉えていたので、愛のエネルギー交換のないまぐわいはしなかったのです。つまり、いわゆる体だけの関係なんて考えはまったく持っていなかったので、パートナーとの関係を大切にしていました。

しかしどんな関係であっても、変化しない関係というものはないので、お互いにそれぞれエネルギーが変わったと思えば、さっぱりとパートナーとの関係は終わらせて、次のパートナーを見つけていったようです。

縄文人たちのパートナーとの関係には、何の約束も束縛もないので、関係が終わっても何の感情的な摩擦もなかったようです。この人は私のものだから、という概念もなく、関係を終わらせるときも、とてもさっぱりしたものだったのです。

では、そんな自由な生活を送ってきた人たちに、結婚という概念がいつできたのかというと、弥生時代頃になってからであります。

縄文の終わり頃に、日本に住んでいる人たちとは違う民族が、大陸からたくさん渡って来るようになりました。その人たちが持ち込んだのが、「所有」という概念であります。縄文の頃には所有という概念はまったくなくて、すべて「共有」していたから、すべてがみんなのものという考え方だったのです。

そこに「所有」という概念を持った民族が入って来て、土地を区切り、ここからここまでは自分の土地だって主張し始めました。これが弥生時代のはじまりであって、こうして、‘すべてを共有していた平和な縄文時代は終わってしまった’のです。

土地を自分のものだとした人たちは、そこで獲れたものやできた作物もすべて自分のものだと主張しました。そして、力の強い人たちがケンカを繰り返し、強い人がどんどん所有する土地を広げていきました。

力のない人たちや、争いに負けた人たちは、力の強い人の土地で働かせてもらって生きていくしかなく、こうして貧富の差ができていきました。そして、力の強い人、つまりケンカの強い人はほとんどが男性であります。

しかし、どんなに力が強い人でも、必ず死が訪れます。どんなに財産を持っていても死んだら終わり、持っていくことはできないのです。よって自分が死んだ後、自分が必死に戦って手に入れた土地や財産がどうなってしまうのか、それが次に彼らの心配事になったようです。

当然、自分が死んだ後、誰か他人がそれを横取りするのは許せなかったので、誰かに取られるなら、自分の子どもに継がせたいと思ったようです。

しかし、ここに問題があって、女なら、自分が産むから生まれた子どもが自分の子どもだという確信が持てます。しかし、男は自分が産むわけではないので、自分の子どもだという確信が持てません。

そこでどうすればいいか、と考えて、自分とだけまぐわいをする女を探せばいいんだと思いつきました。自分とだけまぐわいをする人なら、その女が産む子は絶対に自分の子どもだとわかるから、その子に財産を継がせればいいと考えたのです。

それで権力者たちは、自分とだけまぐわうという約束をしてくれる女性を探しました。その代わりに、自分の財産であなたの面倒を一生見ます、あなたの生活は保障します、という具合であります。これが、結婚制度のはじまりで、つまりお互いの利害が一致する契約であったというわけです。

土地と財産を手に入れた男性は、確実に自分の血を継いだ子どもが欲しい。一方、女性は土地と財産を持っている権力者に一生庇護(ひご)してもらい、安心して暮らしたい。その利害の一致した契約が、結婚制度であります。

上記内容はProjegt Vegaに掲載されている内容を要約し、一部改訂して引用させていただきました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

私たち地球人類の中でも準備の整った人は、まもなく3次元世界を卒業する予定なわけですが、卒業間近とはいっても地球上の物理世界にとっぷりとつかってしまい、あらゆる宇宙の本質や住まわせていただいたいる地球への感謝や自然との本来在るべき関係を忘れてしまい、ネガティブな要素の多い選択をしている人が、いまだに多くいるのが事実です。

今の私たちは、3次元世界の最高峰ともいえるような縄文時代の人々の在り方を参考にして活用し、まずは縄文時代への回帰のようなことを目指し、すぐに通り過ぎるようにして4次元、さらには5次元世界へと一気に進んでいくのがよいでしょう。

今回の「結婚制度のはじまり」の内容において、まぐわいはもっと自由に、結婚に縛られず恋愛は自由に…などというこを伝えたいというわけではありませんし、私自身も強くそういう考えを持っているというわけではありません。

ここで伝えたかったことは、結婚制度の始まりの話を通して、この「所有」という弥生時代の頃から渡来人がもたらした概念によって、元来縄文時代における日本人のもっていたすべてがみんなのものという「共有」という概念が損なわれていったという歴史があたっということを知ってほしいということです。

そして、盗難事件、財産相続、土地の所有権など、今の地球上の中さまざまな争いやネガティブな感情の発することの要因となっているものに、この「所有」という概念がからんでいることが多くあるということを思いおこしてほしいということです。

土地は、本来は人間が所有しているものという概念を持つべきではなく、地球からお借りして人間が住まわせていただいているわけですから、地球に感謝しつつ人間が仲良く共有すべきものなのです。食料は、本来は過剰に蓄えたり独占したりしなくても、必要な時に必要にしている人が必要なだけあればよいものなのです。

縄文時代の日本人に、「所有」という概念はありませんでした。土地や自然の恵みの様々なものは、地球や神々から平等に分け与えていただいた「共有」するものだったのです。そして、人間同士の関係も、所有という概念のない縄文時代には、現代の地球上よりも、調和とバランスがとれていて自由でナチュラルでありました。

この大切な時期に、今一度、この「所有」と「共有」ということに関してあらためて捉え直すことによって、争うことよりも協調することを目指し、貧富の格差の解消を推し進め、持てる者は必要としている人に分配するようにするなど、よりポジティブな地球に発展させるために、みなさんが意識されご活用いただけましたら幸いに思います。


金刀比羅宮に心願成就・ご開運・健康を祈願しつつ、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓         ↓

人気ブログランキング

☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」





バックナンバー改訂版

俗世間とは修業の場であり憩いの場でもある ~守護霊様からのメッセージ~

2019年04月24日
✿現在、4月の月末の大祓いのご依頼を承っています。4月30日(火)に、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした月に一度の大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、神話の里‘奥出雲’にて実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/630625/page_201609081759

☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

≪今ここにいて出雲の国の神社めぐり≫

ヤマタノオロチ伝説の多残る
神話の里、奥出雲町に鎮座します稲田神社は、

ヤマタノオロチ神話に登場して
素戔嗚尊の妻となった稲田姫(イナタヒメ)を奉る神社です。

神社の周辺には、稲田姫が誕生した際に使われた「産湯の池」や、
へその緒を切った竹と伝えられる「笹の宮」があります。

神社の社務所をお店に改装して営業している姫の蕎麦ゆかり庵では、
自家製の蕎麦粉を使った手打ち蕎麦を食べることができます。

画像にある稲田神社に心願成就・ご開運を祈願しつつ
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓         ↓


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

今回ご紹介いたしますのは、15世紀の頃、日本で男性として転生していた守護霊様からのメッセージです。獣の皮で作った服を身にまとい、長いひげを蓄え髪を伸ばし、豪傑な雰囲気で体格の大きい男性である守護霊様の姿を見せてくれました。守護霊様は山伏のようなことをされている方で、30歳の頃までは普通に集落の中で暮らしていましたが、雷の起こった日に、突然目覚めて、旅をしながら寺社を巡ったり、気の良い場所を探して神仏とつながったりするような、旅をして修養したいと思われたそうです。

早速、旅支度をして、行きたいと感じるがまま良いエネルギーを取り入れる場所を探し、そのような場所を見つけたら目をつぶってインスピレーションを受け取ったり、神仏と会話をしたりしていたようです。また寺社においてはそのお社を守っている人と語り合い、神仏に近い人を通して英知を得て、学ぶようにしていたようです。また人間のみならず、動物や虫たちの命をもとても大切にしていて、蟻や蚊等の小さなものを、できる限りあやめないように優しく接するようにして、これも心の修養であると位置づけていたようです。

≪守護霊様からのメッセージです≫

「あなたにとって、この俗世間とは修行の場である反面、憩いの場でもありますので、あなたが魂を磨くためにその険しく厳しい道を歩みつつも、楽観的な安らぎや嬉しさ、楽しさを味わうことも時には必要で、また時にはリラックスし、物思いにふけ、そんなメリハリのある喜怒哀楽の、様々な経験をするためにあなたはこの転生をすることを選んできました。

ですから、そんな波乱万丈ともいえるような様々な経験をすることを、あなた自身が選んできたわけですから、何かネガティブに感じるようなことがあっても、そう嘆かずに、結果としてあなたに魂向上のための学びになればよいわけですから、あなたなりに尽力し、あなたなりに愛をもって誠実に正直にナチュラルに在り続けていることを目標にして、ポジティブさを保つように努めていれば良いのです。

また、周囲の状況や人の感情にはできるだけ左右されず、あなた自身がぶれないような在り方を続けていれば、それですべてはあなたにとって、結果的にはポジティブに丸く収まるようにできているのです。

まだ魂が今ほどの成熟していないときには、周囲の人に振り回されると、それを周囲の人のせいにしたり相手を批判したり、それなりにネガティブな感情をぶつけたりしてしまっていたわけですが、これは歳を取るごとにというわけではなく、これは経験を積み学びを重ねてきたうえで、魂が向上するに従ってそういった周囲のものたちの動向は、それほど強く気にしなくてもよいと感じていき、より自分らしい道を歩み、心穏やかになってきたわけです。

つまりそれは、あなたが順調に成長し、一歩ずつ精神的に修養を積むにつれて、高みにのぼっているということです。ですから、色々なことが起きた後に、あなたの心が静まり冷静に振り返って、それが良き学であった、感謝すべきことであった、許すべきことが沢山あったと、そのように感じられたのでしたら、それはすべてがオッケイなことでして、あとは振り返ってごたごたとネガティブに考えることはやめて、その経験を糧にして前を向き、次なる一歩を歩みだせばよいのです。

あなたの過去世において、歌はとても大切なものでした。もちろんダンスもそうです。そしてシャーマンをしていた時代に呪術的なことや予知的なこと、そしてヒーラーとして人を癒してもいましたので、その際の治癒法の一つとして薬草の知識もたくさん持ち合わせていました。

そんな様々な過去世の経験が、今のあなたの今世に凝縮していて、それが魂を向上していくうちに、こうして今、様々な形で表れているのです。

その中の一つのことを究めたいと思えばそうすればよいですし、思い浮かぶがまま気のむくままに、手当たり次第にその善き道と感じたことを行うのも良し、いずれにしてもあなたのナチュラルな感覚から浮かび上がってくる感覚は、すべてが魂からのハイヤーセルフからの意思をくみ上げているものでありますから、そのワクワクした気持ちに従って、これから先もあなたなりにやりたいと思うことをどんどんやり続けてください。

今行っていることが何につながるかなど、それほど深く考えなくても良いです。あなたがわくわく感じて選択したことは、すべてはあなたにとってはポジティブなものであり、必要な経験や学びになるわけで、それがどのように生かされていくかとか、将来何につながるかとかそういったことは関係なく、今その時にやりたいことをやり続けてください。

子どもに関しては、あなた方二人を親として選んで生まれてきたわけですし、あなた方と一緒だから学べる人生の師として学びたいと願い選んできたわけですから、そのことを喜びと誇りに感じ、あなた方なりにより大きな愛をもって、子どもと接していればそれで良いのです。

そして子どもは旅立つ時が来れば親の元から巣立っていくわけですし、親をサポートし続けて共に居たいと感じればそのようにするわけですが、それは決して親の意思で縛り付けたり、指示したりするようなものではなく、すべては子どもの自由意思と責任で決めることなのです。

ですから、子どものやりたいことや、子どもの意思を親として特に大切にしてあげてください。そして子どもを常に個として認めてあげていて、親のエゴや思い込みなどで強制したり縛り付けたりしなければ、子どもは親をより強く信頼し、人生の師として、育ててくれた恩を抱きつつ、一生涯尊敬し続けるでしょう。」


☆稲田神社に向かって「心願成就・良縁・開運祈願」と心の中で唱えながら、ポチッとワンクリックお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」







守護霊様からのメッセージ

過去の心に受けた傷との向き合い方

2019年04月23日
≪今ここにいて出雲の国の神社めぐり≫

出雲大社の摂社として
大社様から徒歩5分の場所に鎮座いしています
命主社(いのちぬしのやしろ)です。

主祭神は、神皇産霊神(かみむすびのかみ)で、
天照大神よりもずっと古くに存在されていました
天地開闢(世界のはじまり)の造化三神の一柱です。

命主の社の前には、
推定樹齢1000年といわれるムクの巨木があり
長い年月を見守ってくれています。

また、お社の近くには巨石があり、
古代磐座が神社に発展した神社としても知られ
パワースポットとして人気の場所です。

画像にある命主社に心願成就・ご開運を祈願しつつ
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓         ↓


≪過去の心に受けた傷との向き合い方≫

「過去の心に受けた傷」とはいっても、その「傷」を受けたと感じている本人の経験したのは、もう過ぎ去った何年も前の過去の記憶であったとしても、その傷を受けた経験を思い出すたびに、その人にとって実際にはその時点で経験している今の世界のものとなり、その心の在り方次第でどうにでも変化していく現在進行形のものなのであります。

つまり、心に傷を受けたのは過去の時点であったとしても、それを思い出すたびに「今その経験をしている」ことになるのです。心に傷を受けたと感じた心の痛みやつらさや悲しみや怒りなどのネガティブな経験を思い出し、それを心の中で思い浮かべるだけでも、今まさにパラレルワールドで経験しているのです。

そして、その心に受けた傷は、その人自身の精神的な成長度合いや波動状況によって、癒されて完治したり、逆に悪化して傷口が深くなったりするなど、受けたと感じている傷は変化していくものなのです。

過去に傷を負ったと感じているその時点での自分自身よりも、今現在の方が精神的により成長できて、波動が高まっているような人は、傷を負ったと感じるような問題の起きたとするステージよりも一段階ステップアップしているために、より愛情深くなり、より寛大な心を抱くようになっているでしょう。

そして、許しや感謝といった気持ちがより大きく育ち、過去にとらわれるよりも、今、そしてこの先のことに焦点をより強く合わせられるように、より前向きになっていくために、過去のネガティブに感じる経験を思い出しても、その関わった人(自分自身も含む)や環境を、許し、癒し、感謝して、「良き経験や学びに変換する」ことができるはずです。

この場合、すぐに変換することができる場合もあれば、傷が深いほど時間のかかることもあるでしょうけれども、それでもさらに波動を高め心が成長していくにつれて、ますますステージが上がっていくにつれて、徐々に問題が問題として感じなくなっていき、傷といえるような痛々しい症状にも感じなくなっていって、解決するもしくは癒えるために、ポジティブな学びとして捉えられるように徐々に変換されていくはずです。

つまり、精神的に成長すればするほど、波動が高まるほどに、過去の傷は次第に癒えていき、気がつくと良き経験や学びとなって感謝に変わっていく場合が多いということです。

逆に、その傷を負ったと感じた時と、今もなお精神的に特に成長があったわけではなく同じようなステージに在るような人、もしくはその頃よりもさらに落ち込んでいるように感じられるような人は、その過去に負った心の傷と感じるような出来事を思い出したり似たような経験をしたりするたびに、さらにネガティブな思いがめぐり、不安や怒りや恐怖や悲しみなどのネガティブな感情が深まって、ますます傷口は深くなっていると感じるでしょう。

このことでもわかるように、シンプルに捉えれば、自分自身の心の傷は、すべてが最終的には自分自身の心の中の問題なので、自分次第でどうにでもなっていくということです。

そして、その基本的なこととして「自分自身の経験する世界は、自分自身が選んで作り出している」というスピリチュアルな原則を意識する必要があります。

実際には、心の中の問題だけではなく、すべての出来事が、自分次第でどうにでもなりますし、自分が招いた必然であるともいえるのです。

また、「自分がどう思われているのか?」ということよりも「自分がどう思っているのか!」がすべてでありまして、‘相手からどう思われているのか’を気にしだすと、推測、憶測でネガティブな要素が生まれやすいのですが、‘自分自身がどう思っているのか’ということに焦点を合わせることは、冷静にリラックスして自分と向き合うことができれば、比較的容易に知ることができるはずです。

そして、自分の経験している世界をどう感じるのかは、すべてが自分次第であるということを意識することが大切です。同じものを見ても、同じ場所で同じ時を過ごしても、物の見方や捉え方や感じ方は、人それぞれ違うわけでして、物理的状況は同じでも、皆それぞれ別々の現実を経験しているのです。


☆命主社に向かって「心願成就・開運祈願」と心の中で唱えながら、ポチッとワンクリックお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」









バックナンバー改訂版

軽い運動を続けることはとても良いことです ~守護霊様からのメッセージ~

2019年04月22日
☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

≪今ここにいて出雲の国の神社めぐり≫

出雲大社の西方約1kmにある海岸で
国譲り、国引きの神話で知られる稲佐の浜は
国の八百万の神々をお迎えする浜でもあり
パワースポットとしても知られています。

この浜でひときわ目立つ弁天島に
神仏習合のころには「弁財天」が祀られていましたが、
今は豊玉毘古命(トヨタマヒコノミコト)が祀られています。

画像にある稲佐の浜の弁天島に心願成就・ご開運を祈願しつつ
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓         ↓


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

今回ご紹介いたしますのは、17世紀の頃、日本で女性として転生していた守護霊様からのメッセージです。守護霊様とつながった瞬間に見せてくれた映像は、部屋の奥まったところで、静かにひっそりと座って乳飲み子を抱っこしている様子です。とても控えめで謙虚な方だったようで、守護霊様とつながってもなかなか表面にお越しいただけず、しばらくはぼんやりとして陰るように見えました。

呉服屋さんを営んでいる大店のおかみさんをしていて、子どもも8人育て上げられたようです。人前にしゃしゃり出るようなことはあまりなかったようですが、裏からしっかりと家族もお店も支えていて、大切なことがあるとやわらかな表現ながらも的確に指示を出したり、自らが行動して解決したりしていたので、あまり表立ったところでは目立ちませんでしたが、このお店にとっても家族にとってもなくてはならない大黒柱のような存在だったようです。

≪守護霊様からのメッセージです≫

「時には人は憂いに満ちることもあって、いつ何時でも楽しくいられるわけではないということは、当然のことであります。ただし、憂いの中に陥った時、その自分が落ち込んでいる状況であると気づいたときに、どのようにしてそこから這いあがり、どれだけ短い時間に安定した波動域へと回復させるのかということが、その人自身の魂向上の道を歩むにあたって大切な要素となります。

落ち込むことがあり、喜びがあり、平常心の時もあるといった浮き沈みや何気ない状態が、目まぐるしく移り変わるということは、今の3次元の世の中で人間として生きている限り当たり前のことではあります。でも、その状況の中で、いかに落ち込んでしまった時に、より早くより高く這い上がっていくのか、より楽しくより喜びの中にあるような状態をどれだけ長くキープできるのかが大切になります。

そして、リラックスした何もない、まるでふわふわとしたようなニュートラルな状態を、その合間にどれだけうまくとることができるかによって、休息となり癒しとなり充電期間となります。そのような様々な波動の中で、あなたなりにバランスを意識してうまくとるようにすると、さらにポジティブな道を歩むことができます。

軽い運動を続けることはとても良いことです。いくつになっても、それなりに体を動かし続ける習慣というものを持つよう意識すると、あなたの肉体はより健康状態を保つことができます。子どもを産んだり病気にかかったりしたようなときには、もちろんゆっくり休む必要がある期間もあるわけですが、それでも運動することを習慣にさえしていれば、また動けるようになった時にいつでも復帰し、それなりに健康促進のために運動をする気分になるものです。

3次元の世が続くかぎりは、ほどよい運動は大切ですので、年齢に関係なく、あなたが継続して行うことも大切ですし、周りの方にも推奨するとよいです。また運動がなかなかできなくても、呼吸を深くとることは肉体の健康維持にはとても大切になりますので、できるだけ腹式にした深呼吸を、毎日ある程度の時間を継続して行うよう習慣づけることも、健康維持のためには大切なことになります。

あなたにとって、あなた自身の健康を維持することは大切なことですが、あなたの身近な人にとっても、あなたが健康でいられることは一つの幸せの要素となるわけですから、あなたなりに健康でいられるようにお体を大切になさりながら、日々精進してください。」


☆稲佐の浜の弁天島に向かって「心願成就・開運祈願」と心の中で唱えながら、ポチッとワンクリックお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」







守護霊様からのメッセージ

ライトワーカーであるだろうと自覚しはじめた皆さんへ

2019年04月21日
≪出雲の国の神社めぐり≫

船通山(せんつうざん)は、
奥出雲町と鳥取県の境にある標高1,142mの山です。

古事記によると船通山の麓へ降ったスサノオノミコトは
ヤマタノオロチを退治し、ヤマタノオロチの尾から得た
天叢雲剣(あまのむらくものつるぎ)を天照大神に献上したといわれ

山頂には“天叢乃剣出顕之地”の
記念碑が建てられています。

スサノオノミコトが降臨した船通山山頂に心願成就・良縁・ご開運を祈願しつつ、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓


≪ライトワーカーであるだろうと自覚しはじめている人へ≫

ライトワーカーとは、この地球上の波動を高めるため、光を定着させて地球がアセンションするためのサポートをする目的で転生してきた魂です。

地球上の人々の波動が高まるには、根本的なこととして、本来の自分自身の意識に目覚めることが必要になります。今の世の中の真実を知り、自分とは何なのかを知り、私たちの求めている本当の意味での愛と自由の真実の世界とは何なのかを知る必要があるのです。

ですから、ライトワーカーは、人々を覚醒するために導くというお役目があると同時に、自分自身が覚醒を進めるという目的も持ち合わせています。ライトワーカーは、自分自身が覚醒をしはじめること、そして覚醒を進めることが、常に課題であるといえるのです。なぜかといいますと、自分自身の覚醒が進んでいないのに、人の覚醒を進めるための導きをすることは難しいからです。

ところで、覚醒するとはどういったことでしょう?これは、人によって、捉え方がいろいろとありますが、私は、先ほど述べたような自分自身や地球上の世の中の真実や宇宙に関する真実を知り目覚めること、本来持ち合わせている魂意識・宇宙意識に目覚め思い出すことであると思っています。そして、多次元的な意識を認識して活用し、よりポジティブな実生活を送ることにあるも思っています。

つまり、覚醒するとは、覚醒した・覚醒しないの○×ではなく、少し覚醒し始めたというような初期段階から、覚醒がある程度は進んでいる段階、高次元的な意識や物の見方がだいぶできるようになっていた、など、3次元の物理世界に閉じこもっている意識のみではなく、魂意識に目覚めて多次元的に広がった度合いがどれだけ広がったのかによって、その段階は無数に違いがあるのだということです。

そして、この覚醒は、宇宙の根源神である純粋な愛そのものまで進化しない限り、つまり、人として存在している限りは、永遠に上には上がある状態にあるということになります。

ところで、ライトワーカーであるだろうと自覚し始めたような人の中には、ライトワーカーであるからには、何かの行動を起こすべきである、起こさなければいけない・・・と思いつつも、何から始めればよいのかが分からないという人もいることでしょう。

また、ヒーリングやチャネリングなどの、スピリチュアルなワークをを始めたいけれども、そのためには誰か人に教えてもらう必要があるとか、それなりに覚醒してから何かを始めようとかと思っている人もいるでしょう。では覚醒が進んでからとはいっても、それはいつになったら・・・ということになると、その基準はとても難しいことになります。

そもそも、実際には、覚醒がそれなりに進んでいるからこそ、スピリチュアルなことを意識されて理解されていて、ライトワーカーという言葉も知っていて、スピリチュアルなワークをしたいとわくわくするわけですし、ライトワーカーであるだろうと自覚をされはじめたわけですから・・・。

このようなとき、私自身、バッシャールの伝える「わくわくすること」の実践を、ブログやアドバイス等を通してお勧めしています。自分自身でわくわく感じること、つまり「今やりたいこと」「今やるべきと感じたこと」「今やったほうが良いと感じたこと」を、今、できることから実行することを選択するということです。

人は、何かの目標や予定を立てるまではスムーズにできても、何かと理由をつけて、実行するのをついつい先延ばしにすることがよくあります。これは、爬虫類脳の影響も大きいのですが、やはり、新しく何かを始めるには、それなりに気力が必要ですし、勇気や決断力、そしてそれなりの頑張りも必要になる時もあるからだと思います。また、新しいことに対しては、実行する前に、不安や心配や恐怖心が芽生えて邪魔することもあります。

それでも、それらのネガティブな感覚を振り払ってまでも、強引に何かを始めればよいと提唱しているわけではありませんが、自分の中でうまく心の整理をして、わくわく感は自分の魂意識(直感)や高次からのインスピレーションを受けて湧き上がるものが多いので、それを信頼して、わくわく感じることを選択するようにすることをお勧めしている次第です。

ヒーラーになりたいとわくわく感じたのでしたら、まずは書物やウェブの情報や知識やノウハウを得ることから始めるのも良いでしょう。そして、実際にも手のひらを当て実際にヒーリングをしてみるとか、音叉を使ってみるとかして、すぐにできそうなことから始めてみればよいのです。

チャネラーになりたいのでしたら、人から教わったり修業をしたりする等のすぐに実践するのが難しそうなことを考えるよりも、瞑想をして高次元の存在とつながろうとしてみるとか、深呼吸をしながら意識を集中してみるなど、今、ご自身でできそうなことから始めてみると良いのです。

そして、実践しているうちに、何かが芽生えてきたり、より多くのインスピレーションを受け取ったり、実践方法が広がってきたり、人とのつながりができたりするなど、何かしらの広がりがあるかもしれませんし、違った方向が見えてきたり、または休止したりするかもしれません。いずれにしても、まずはできることから「やってみる」ことが大切だと思います。

やりたい!やってみたい!できたらいいな!と思えるようなことは、本来は自分自身にもできることであります。自分が実践しているイメージできるようなことは、実際にも必ず自分が身に着けて実践することができるようになることなのです。

ライトワーカーであるだろうと自覚されはじめている皆さん!自分のため、人のため、世のため、地球のため、宇宙のために光をめぐらせるための何かになると感じるようなことをしたいという思いが湧き上がったら、どんな些細なことでもいいですから、思いつくままに、まずは自分でできそうなことから実践していみてはいかがでしょうか‼

☆スサノオノミコトが降臨した船通山の山頂に向かって「心願成就・良縁・開運祈願」と心の中で唱え、ポチっと応援ワンクリックをお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」




バックナンバー改訂版

犬猿の仲とはいいますが… ~守護霊様からのメッセージ~

2019年04月20日
☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

≪今ここにいて出雲の国の神社めぐり≫

神魂(かもす)神社は、紀元前から鎮座されている古社です。
御本殿は現存する大社造の社殿のうち最も古いといわれ、
室町時代に建立されたもので国宝に指定されています。

巨大な自然石を積み上げた石段は
古代出雲の風情を感じられ趣があります。
主祭神は伊弉冉尊(いざなみのみこと)です。

画像にある神魂神社に心願成就・ご開運を祈願しつつ
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓         ↓


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

今回ご紹介いたしますのは、17世紀から18世紀にかけて、日本で男性として転生していた守護霊様からのメッセージです。お寺様のご住職をされていた方で、主に禅を重んじる宗派の仏教を信仰されていたようです。一日は禅に始まり禅に終わっていたようで、座禅を組み、心をリラックスさせ、意識を空にした時にやってくる、その独特な雰囲気がとても幸せに感じられたようです。その禅を行う中で、深く入り込んだ時に聞こえてくる仏様やご先祖様の声に耳を傾け、そのつぶやきや教えを聞くことも心深まり意識が高揚し、とても充実した一時に感じられたようです。禅を好む方と共に禅を行うこともあって、複数の人と禅を行うことによるその空間の一体感がまたこれも楽しかったようです。

山で重傷を負っていた猿を介護してから、その猿がお寺様に居ついて、飼うような形で共に暮らしていましたが、人の子のようにかわいかったとのことです。また、秋田犬だと思いますが、むっくりとした、体格が大きめの目の細い犬も飼っていたようです。この猿と犬はとても仲が良く、まるで兄弟のようにじゃれ合ったり寄り添ったりしている様子がよくうかがえていたようです。生涯、結婚することも子供を養うようなこともなかったようですが、この猿と犬はとても長生きして、長い間、家族同様に励まし合い心寄せ合って暮らしていたとのことです。

守護霊様からのメッセージです。

「犬猿の仲という言葉があり、まるで猿と犬は仲が悪いように思われている方も多いと思いますが、実際に猿も犬も調和を好み、猿と犬はとても仲良くまるで兄弟のように暮らすことができる仲間同士であります。

お互いに自然界では縄張りというものをもって、その縄張りに入って荒らされた時に争いがちではありますが、これは人間とて同じような習性があり、猿だ犬だと非難するのはおかしなことです。

犬猿の仲という言葉が世に広まり、一人歩きをしたためにこのような誤解を生じてしまいましたが、これと同じようなことが沢山あって、噂として世に流れたり、これが常識であると世に意図的に流されたりしたようなこともあり、それを鵜呑みに信じたために、真実を見失うということは人として実際によくあることなのです。

意図的でないうわさももちろんありますが、マスコミや政府などがあらゆる手段を使って、意図的に人々を誘導するため、錯乱するため、波動を落とすために、真実と違う情報を流すこともありますし、個人や企業が一つの欲を果たすため、相手を陥れるために行うこともあります。

とにかくそういったうわさや世間での評判や、ごく一般に言われていることもすべて、あなたが少しでも疑念を抱いた時や根拠がないような話であると感じた時には、必ずあなた自身で検証したり調べたり確認をしたりして、そしてそれが真実であるならばあなたなりに受容し、またそれが真実でないと知ったならばあなたの中で修正してとらえ直すようにすればよいのです。

もちろん信頼すべきことは信頼していいのですが、情報を鵜呑みにすることによってネガティブな思いをした経験を学びにし、より一層ポジティブな実生活を送るために活用していきましょう。

あなたが感じているように、あなたとイヌ科の動物たちとが前世を通して何度も、助け合い喜びを分かち合い、共に遊び暮らしてきたことがある、まるで親友のような家族のような存在でありました。

猫やイルカはシリウスからきている魂として知られていますが、犬も同様にシリウスの魂で、シリウスと深くつながっています。あなたはもともと魂がシリウスにあって、シリウスと深くつながっていますが、そういったことも犬たちとこうして深くかかわっている理由の一つでもあります。

世の中の出来事に翻弄されて心が右往左往し怖気づいたり混乱したり、葛藤したりしたときには、犬たちや猫やイルカを頼り、触れ合うだけでも声を聴くだけでも写真を見るだけでも、イメージして思い浮かべるだけでもいいですから、そういったことにより、シリウスの動物たちとつながり、癒しを求めればその動物たちを通してあなたにシリウスの癒しの光が届き、心安らぎよりポジティブな思いを巡らせるに至ることができるでしょう。」


☆宇宙を感じる神魂神社のご本殿に向かって「心願成就・開運祈願」と心の中で唱えながら、ポチッとワンクリックお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」








守護霊様からのメッセージ

本当の自由を味わいたいと思いませんか!? ~シリウスからのメッセージ~

2019年04月19日
≪出雲の国の神社めぐり≫

揖屋(いや)神社は松江市に鎮座していて
出雲風土記や日本書紀にも記載されている古社です。

主祀神はイザナミノミコトで
黄泉比良坂伝説地の近くにあることから
黄泉の国に縁の深い神社といわれています。

ご本殿は大社造りで
境内はうっそうとした松の木に囲まれた
静かな環境で荘厳な雰囲気に感じられます。

揖屋神社に心願成就・良縁・ご開運を祈願しつつ、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓


≪本当の自由を味わいたいと思いませんか!? ~シリウスからのメッセージ~≫

人はそれぞれ違った生き方をしていて、まったく同じ生き方をしている人など存在しないのです。ですから、人それぞれの考え方、物の捉え方が違っていて当たり前で、大多数の人の考え方や生き方を統一するなどということは不可能に近いのです。

それでもそれを可能にするには、人に恐怖心を与えて支配するとか、あらゆる手段を使って意図的に洗脳するとかといった、非人道的なやり方を行うことです。そうすれば、ある程度は、その支配者や洗脳者が意図したような、一定の物の見方や捉え方に人々を誘導することは可能なのです。

残念ながら、今の表面地球はそのような世界ができあがっていて、知らず知らずの間に、長い歴史をかけて、人々はある一定の方向に誘導されてきたのです。

それでも気づいた人、目覚めた人はいました。割合的にはほんの一握りでしたが、ざっとここ1万年見ても、数にしたら何億人になるでしょうか。ただし、目立った行動をとった人、その秘密を暴露しようとした人、あからさまに反抗した人など、支配・洗脳者側にとっては危険人物とみなした個人や団体は、ことごとく抹殺されてきたのです。

今、あなた方の住む表面地球は、新しい世に入ろうとしていて、あらゆる分野の変革の礎が築かれ進められています。ただし、まだ秘密裏に進めている事、世にあからさまに公表できないことは多数あり、あなた方一般市民が認識して実感するようなことは、ほんのわずかな事実のみになっています。

その理由は、先ほど申し上げたように、まだ支配層の力が、世の中全体にそれなりに強くはびこっているのは事実でして、世に出すにはまだ早い段階のことが多くあるからです。そして、それを知っている支配層側は、それを利用して、世の支配が弱まりつつあるにもかかわらず、必死になって支配洗脳体制を長引かせ、先延ばしにし、人類滅亡の機会をうかがっているのです。

どうか、落ち着いて目を閉じてください。そして、何度も深く息を吸って吐いて、深呼吸を繰り返してください。そして、自分自身の内側を覗いてみてください。そして聞いてみてください。本当のあなたは何ですか?あなたの今やりたいことは何ですか?あなたはなぜこうして地球上に生まれてきたと思いますか?そんなふうに、思いつくまま、あなたがあなたの心の奥底に、いろいろと尋ねてみてください。

そしてその答えは何であっても、今のあなたの答えなわけですから、その答えに忠実に従って、この先をよりあなたらしく生きるように努めてください。そうすれば、知らず知らずに支配されていたことに気づき、洗脳も徐々に溶けていき、がんじがらめに縛られていたあなたが、まるでさなぎから飛び立つ蝶のように大空を舞い、自由にあなたらしく飛び回ることができるようになるのです。

今の仕組まれた自由に満足するよりも、本当の自由を味わいたいと思いませんか!?だってあなた方地球人類は、その本当の自由を味わうために、今こうして生まれてきたのですから、そう思って当然です。ただし、それには、‘今の自由が本当の自由ではない’ということを知る必要があるのです。支配され洗脳されているという、その事実を感じて認識する必要があるのです。

だから、もう、そんな現実から目を背けようとしたり、否定しようとしたり、怖がったりせずに、身体の目も心の目もしっかりと見開いて、そんな現実的問題にしっかりと取り組み立ち向かい解決すべき時が来たのです。

地球上であなた方地球人類がアセンションを果たすためには、そんな道のりは避けて通れないものなのです。無知の知を知り、そして本物の叡智を身に着け、勇気をもって立ち向かい乗り越え、そして真実に目覚めて精神的に覚醒してこそ、それがあなたのアセンションであり、今の地球人類がアセンションするためには避けて通ることのできない道なのです。

もうすでに分かっている人には、あまりにも基本的なメッセージなので確認程度にとどめてください。でも、まだあまりよくわかっていないとか、真実を避けて通ろうと思っているとか、信じられないとかというような皆さんは、ぜひ、今あふれるようにウェブ上で出回っている、これまで教えられ常識とされていたことが覆るような情報も含めた真実の情報に触れる機会が訪れても、決して目をそらさず、あなたが真実であると感じ、必要と感じるような情報は、できるだけ得るようにすることが賢明です。

そして、現状を知り、今の世の課題を知ったら、あなたはあなたらしく立ち上がり、あなたらしいやり方で今の世を光の世である黄金時代に向かうために、あなたなりに貢献しようとしてください。それはとてもシンプルなことで、あなた自身が、あなたとは何かをより思い出し、あなたらしさとは何かをより自覚し、よりナチュラルに、より軽やかに、よりわくわく感じる方向に向かって、あなた自身のポジティブに感じる歩み方で、光に向かってあなたらしく歩み続ければよいのです。

そんなふうに、より多くのおとな達が覚醒していけば、高次元領域から来たばかりですでに覚醒しているスターシードの子どもたちと同調して光の循環がより強力になり、地球人類個々のアセンションは集合的アセンションになって、地球全体のアセンション、そして太陽系や銀河のアセンションへとつながっていくのです。


☆黄泉の国に縁の深い揖屋神社に向かって「心願成就・良縁・開運祈願」と心の中で唱え、ポチっと応援ワンクリックをお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」





バックナンバー改訂版

あなたの才能は自分自身で誇れることすべてです ~守護霊様からのメッセージ~

2019年04月18日
☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

≪今ここにいて全国の神社めぐり≫
~タエヌが近年に参拝した神社を紹介します~

籠神社(このじんじゃ)は、京都府宮津市大垣に鎮座する神社で
丹後の国の一ノ宮です。

日本三景の1つである京都の天橋立にある籠神社は、
古い元伊勢の地として知られています。

籠神社を代々守り繋いでいるのが海部(あまべ)家の宮司ですが、
現在で82代目になり、その系図は日本最古のものであるといわれています。

祖神である「天火明命(アメノホアカリノミコト)」は、
今の天皇家の祖神にもあたる「邇邇芸命(ニニギノミコト)」の兄であり、
そういった意味では天皇家とは親戚関係にあるような家系であって、
日本の神社の中でも特別で格式高い神社となります。

籠神社に心願成就・ご開運祈願しつつ、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓         ↓


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

守護霊様とつながった瞬間、イチョウの葉っぱがひらひらと舞い落ちる様子と、大イチョウの木のある古いこじんまりとしたお寺様を見せていただきました。今回小迂回します内容は、18世紀の頃日本に女性として転生していた守護霊様からのメッセージです。この見せてくれたお寺様のご住職で、尼僧をされていた方です。

読経をされる時、人前では節をつけ声に出して読みますが、普段は声には出さずに仏様と心を合わせて静寂な中で、一文字一文字をかみしめ味わうように感謝しながら読むというのが日課だったようです。また、さらに集中できるような日には、写経することで、御仏の心が筆と文字を通して心の深くに入ってくる感じをとても快に感じられたということです。

また、そのような静寂の中に心を落ち着けた中で、心がにぎわい、様々な言葉が流れたり話が浮かんだり映像が見えたりすることがよくあったようです。そういったインスピレーションを、まるで現代で例えると、テレビや新聞を見るように楽しんで、また貴重な情報として得て活用していたようです。その中には時々生きていくうえでの大切なキーワードがちりばめられていたり、御仏の美しい香りとお顔が浮かび、心がとても晴れやかになったりするようなこともあったとのことです。

≪守護霊様からのメッセージです≫

「華やかに見えるような人の中には、穏やかな心持ちでいて人生謳歌しているような人もいれば、心は荒れた苦しい状態でいるが故に、表面だけでも華やかに振る舞い着飾っているような人もいるわけです。

取り繕ったうえで、うわべだけ変えているような人もいれば、そのまま本心で全てを表現しているような人もいます。皆それはそれぞれの個性のあるがままの姿であるわけですから、良し悪しという判別はするものではありませんが、それでもやはり、見た目の表に対して、裏ともいえるような心の奥や波動エネルギーといったものに関しましては、できるだけその裏表の両面が総合的かつ根本的に読み取りわかる方が、人とのお付き合いをよりポジティブに調和をもってしやすいといえるでしょう。

あなたは本来、そういった人の心の中を察知する力が強く、人の表も裏も根本的かつ総合的に意識すれば、とても深く鋭くとらえ認識することができる能力を持ち合わせています。

それをより信頼して、見た目や言葉など、心を裏腹に持ちながらうわべの表現であなたに接しているように感じる人に、直感的に何かがおかしいとか、本心ではないとかそのような裏腹のようなことを感じるようなことがあった場合は、そのあなたのふと感じる直感のようなものを信頼し、大切にしてください。

また、目に普通は見えぬようなオーラや高次元の様々な存在に対しても、あなたはそれなりに認識する力が強いので、あなた自身がそういった能力があるということを信頼し意識すれば、いわゆる霊的能力がより開花し、これまで以上により根本的かつ総合的に、人に対しても環境や世の中に対してもよりポジティブに対応し過ごすことができるようになるでしょう。

あなたの今生の目的は、あなたが今その時点でやりたいと思うことをやることであり、努力が必要で困難を乗り越えなくてはいけないようなやるべきことと感じたことをやってみることでもあり、さらにあなたが自らの改善した方がよい欠点であると感じるようなことをより改善するように努めることであるのです。

あなたの今生の目的は根本的には、魂をより向上させることにあるのですが、そのための手段としては、今申し上げたようなことをあなたなりに選択するよう努め続けることです。

ちなみに‘やらなくてはいけないこと’というような制限や‘やるからには最後までやり続けた方がよい’というような固定観念を常に持たなくてはならないということはなく、あなたのワクワク感のナビゲーターに従って、あなたのやりたいようにやり、やめたくなったらやめ、改善したくなったらそのようにして、自由にナチュラルに選択し続ければよいということです。

あなたの才能は、あなたが自分自身で誇れるものすべてです。それは決して人と比較したり、世の基準と比較したりする必要はなく、あなた自身が自分自身を褒めたいとか誇れるとかと、そう感じていること全てがあなたの才能であるといえます。

そしてあなたの弱点とは、あなた自身が認めている改善すべき欠点で、これも世の比較や人との比較は関係なく、あなた自身がそう感じること全てです。そしてあなた自身が才能と感じるものを、より伸ばしていき、あなた自身が弱点と感じるものをより改善するように努めていくことも、あなたの今生の目的と言えるのです。

あなたの思考の傾向も感情の起伏も、あなた次第でいかようにもなってきます。あなたが常に根本的に意識すべきことは、より前向きであること、そして、より感謝や許しという愛の思いを抱き巡らせること、そして、より心が穏やかであることです。

そういったことを理想にして抱き続けていれば、あなたの思考も感情も必然的によりポジティブになり、より波動が高まっていくものです。」

☆籠神社に向かって「心願成就・開運祈願」と心の中で唱え、ポチッと応援ワンクリックお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」





守護霊様からのメッセージ

ラストスパート ~シリウスのシューリエからのメッセージ ~

2019年04月17日
≪今ここにいて出雲の国の神社めぐり≫

日御碕(ひのみさき)神社の鮮やかな朱色の楼門をくぐると
右手階段の上の小高いところに「神の宮」があり、
スサノオノミコトが祀られています。

そして、楼門から正面には下の宮「日沉宮(ひしずみのみや)」があり、
天照大神が祀られています。

伊勢神宮が「日の本の昼を守る」のに対し、
日御碕神社は「日の本の夜を守る」
との神勅により祀ったのが始まりと言われています。

画像にある日御碕神社に心願成就・ご開運を祈願しつつ
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓


≪ラストスパート ~シリウスのシューリエからのメッセージ ~≫

やさしい春の日差しに癒されて、今の春というこの時期に、あなたはこの先の大いなる変革期に備えて英気を養うと良いでしょう。とはいえ、のんびりと日向で寝転んでいればよいというわけではありませんので、今に尽力しながら、動き出す時を心の中で待ち続けるがよいということです。

日本の夏を感じ始めた頃から、にわかに世間は騒がしくなり、これまでにないような変化への足音が近づいてきたり、物事によってはすでに変革が始まっていて、世の人々は混乱したり葛藤したりして、波動を大きく揺さぶられるような事態になる何かが起きるでしょう。

それでも目覚めているあなたは、家族や友人などの縁深い人々を落ち着かせることに力を注ぎつつ、自分自身はいたって冷静に対応できるでしょう。なぜならその社会や個人内の波動・エネルギーの上昇の流れに乗ったあなた自身の心の中の葛藤や変化は、あなたの予測の範囲内であるからです。

あれやこれやと、やたらめたらに予測をすればよいというわけではありませんが、今あるエネルギーを感じて、この先のエネルギーの流れを予測すれば、必然的にあなたの目の前における状況の少し先の出来事を、より具体的に予測することができるものです。

もちろん、今感じているそのエネルギーが大きく変われば予測は外れますが、アセンションへの流れというエネルギーの変わりようのない大きな流れにおいては、それなりに確かな予測が立てやすいものでありますから、その予測に‘望み’というポジティブなエネルギーをさらに加えて、この先のアセンションまでの流れを予測して、具体的に描いてみると良いでしょう。

そして、ある程度、その予測に当てはまることが実際に起きた場合には、もうすでにわかっていることであるわけですので、驚くことも慌てることもなく、より穏やかに、より冷静に対応でき、その流れに乗ることができるのです。

夏の暑さと共に、世の変革の流れは加速し、心地良い秋風が吹くころには、いよいよ多くの人が実感することができるような変革期に突入するでしょう。

その機会はさりげなく、まるで自然の流れのように訪れるようなこともあれば、突然に感じるようなこともあるでしょうけれども、すべては光の者たちが事前に計画し、徐々に実行して築き上げ、ついに日の目を見て世に出たというようなことも多くあるわけですから、本当は陰ながらの努力に感謝すべきものであり、地球上の人間のために人間が築き上げたものでもあるわけですから、地球人類が責任を持ち、その流れを持続して受け継ぎ、一人でも多くの人が心の中の変革を成して行動に移す必要があるのです。

やがて冬を感じ始めるころには、心が混乱して世の変革の流れに乗れずに寒い冬を迎える人と、心は温かく、いや熱く燃え上がって変革の流れをより加速させるために尽力する人とに分かれていくでしょう。

あなたがどちらの道を選び、今年の終わりにあたる冬の時期にはどの流れに乗っているのかは、すべてはあなたの意識の在り方次第、行動次第、自由意思による選択次第です。

繰り返しますが、この大きな変革期の、この大いなる宇宙から与えられている光エネルギーの強力な力を得ている地球人類は、今年の終わりの頃には、進む道筋が2つに大きく分かれていくことが予測されます。

あなたが次の年を迎えてこの一年を振り返った時に、決して後悔することのないように、あなたの今の瞬間瞬間の在り方に責任を強く持ち、あなたが何かを選択すること時には意思をしっかりと持ち自分の責任で決めて、この仕上げともいえるような3次元世界の終わりに向けてのラストスパートともいえるこの時を、よりあなたらしく、より魂の意に合った、より光に満ちた生き方を実践するように努めていきましょう。


☆日御碕神社のご本殿に向かって「心願成就・開運祈願」と心の中で唱えながらポチッとワンクリックお願いします!そして、我が家への応援ワンクリックで、活力を与えてくださると嬉しいです♪
   ↓   ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」




バックナンバー改訂版

メリハリとバランスが大切 ~守護霊様からのメッセージ~

2019年04月16日
☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

≪今ここにいて全国の神社めぐり≫
~タエヌが近年に参拝した神社を紹介します~

宮崎県の高千穂町にある天安河原(あまのやすがわら)は、
御祭神が思兼神(おもいかねのかみ) と八百萬神(やおよろずのかみ)で
パワースポットとして知られています。

天照大神が岩戸にお隠れになった際に、
天地暗黒となり八百万の神々がこの河原に集まり
相談をしたと伝えられる大洞窟です。

以前は社のみがあり信仰の対象となっていたが、
50年ほど前から祈願を行う人たちの手によって石が積まれていくようになり
現在ではたくさんの積まれた石が天安河原の神秘的な雰囲気を醸し出しています。

天安河原に心願成就・ご開運祈願しつつ、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓         ↓


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

今回紹介いたします内容は、17世紀の頃、日本で男性として転生してい田守護霊様からのメッセージです。それなりに身分の高い武家に生まれ育ち、ご活躍された方のようです。学問にとても詳しい方だったようで、先人の様々な教えや歴史に関しては特に造詣が深く、藩の知恵袋的な存在として藩主からも重宝されていたようです。

文武両道とはこの守護霊様にぴたりとあてはまる言葉だったようで、武術にも非常にたけていて、竹刀役の師範代のようなものも務められていたようです。神道の精神を大事にし、神を崇め神の意識に自らの意識を近づけようという意思を持ち、生きて行くだけで様々な修養がなされ、神と共にあることを意識すれば自らの弱き心に杭を打つことができると感じ信仰を大切にし、常に神と共にあり神に見られていると意識されながら、自らを高めるための修養に励まれていたとのことです。

≪守護霊様からのメッセージです≫

「人はこの世を生きてゆくにあたって、それなりに緊張感を持ち責任を持ち続けて人生を歩むことは必要であるわけですが、何から何まで強く緊張感や責任感を持ち続けていては疲れ果ててしまいます。

メリハリやバランスというものがとても大切なもので、メリハリをつけて程よく心にも体にもゆとりというものを持たせ、よりバランスよく自らがよりポジティブに歩めるように、自らの意思で選択していくことが大事です。

同じように、心の持ち方として、常に最善を尽くすとか、常に完璧を求めるとかといったようなことをしてしまうと、自らの意思で自らを窮地に追い込んだり、ストレスをためたりプレッシャーをかけたりしてしまうネガティブな波動を生じてしまうことになりますので、やはりバランスを大切にし、メリハリをつけて、時にはギュっと心を引き締めても、その分、時には大いに緩め、寛大にゆらりと気を休めるということも必要であります。

心配・不安や、取り越し苦労が多いと感じているときには、そのように自らのバランスを意識し、そして他を許すことや自らを許すことという大いなる愛による許しを意識し、より軽やかにナチュラルに、あなたらしい道を歩めることがよりポジティブな道を歩むことになります。

我が子のことは、個性を尊重し、その個々人にその個に応じた魂成長のための青写真をもって生まれ、その個の魂成長のための目的に応じた個性ある生き方を選択していきますので、その親として選ばれたものは、大いなる無償の愛により、その個を伸ばすためにサポートし続けつつも個を尊重し、必要以上の過干渉をせず、うまくサポートとやアシストをしてあげていればそれでよいのです。

特に、子どもの方から求められた時には、親なりのその求めに応じるように努め、求められていないと感じた時には、個性や意思を尊重してじっくりと見守ってあげることも大切であります。

あなたには緩やかに感じるような登り坂であっても、他の人から見たらそれが急な登り坂に感じるような場合もあります。同じ道を歩んでいても、同じものを見ていても、歩み方や感じ方が違うことがあっても、それは当たり前のことで、人は個性をもってその人自身の独自な道を歩んでいるので、当然のことと言えるでしょう。

ある物事を、それが良識であると感じる人もいれば、別の角度から見てその物事は良識とは言えないと感じる人もいるでしょう。何をどう感じるかとは、やはり個性によって違う場合もあるので、その個を尊重し、お互いに認め合うポジティブさが必要になるでしょう。」


☆天安河原に向かって「心願成就・開運祈願」と心の中で唱え、ポチッと応援ワンクリックお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」






守護霊様からのメッセージ

タエヌの‘なう’~告白~

2019年04月15日
当ブログで2012年の4月やそれ以降でも何度か当ブログの記事で掲載しましたことではありますし、フェイスブックでも書き綴っていることでもありますが・・・2012年の4月のあの時は、もう死んでしまうかというくらいの厳しい状況に陥り、約1か月間、緊急入院をしました。その原因は、私の病状が‘急性心不全と腎不全’と診断されるほどの厳しい状況になったからです。

この場をお借りして、あらためまして、その後の私の心不全・腎不全の病状の概略と‘なう’を、ご存じない方には「告白」するかのような感じになるとは思いますが、正直な状況を書かせていただきます。

私は、レイキの伝授を受けて以来、私も含め家族6人全員がほぼ医者いらず、ほぼ薬いらずで生きてきました。(ほぼ・・・と書いたのは、私と妻と次女は、その間に何度か歯科医に通った経験があるからです。)歯の痛み以外は、2002年7月にレイキの伝授を受けてヒーラーになってからの約10年間、何かしらの不調を感じた際には、私や妻のヒーリングですべてを癒したり、リーディングして心身の状況をチェックして改善方法を探ったりして改善してきました。

ちなみに、私以外の家族5人は、今もなお引き続き同様に、歯医者以外は医者いらず、ほぼ薬いらずで過ごしてきています。

そんな私は、2012年の2月あたりから急激に体調が崩れるのを感じ、ギリギリまで自己ヒーリングをしたり、食事療法をしたり、妻にヒーリングをしてもらったりしながら改善する機会を待ちましたが、一向に改善される様子はなく、ついには4月に、妻にかつぎこまれるように県立病院に行きました。その際の血圧は230を超え、全身がむくみ、階段を数歩歩くと息切れをし、目がかすんでほとんど見えない状態でした。

診察した医師は、私の状態を見て驚き、すぐにいくつかの検査を受けた記憶があります。その結果から、即入院しないと命が危ない!と言うのです。私は入院したくなかったし、家でやりたいことが残っていたので、あと一日、家に帰って考えさせてほしいと言い張りましたが、担当の医師だけでは手に負えないということで、何人もの医師が私を説得するようにかわるがわる話をしてくれて・・・今思うと、あの忙しい県立病院の何人もの医師が私のために長い時間を割いて説得してくれたのですから、奇跡のようなことだったと思いますし、守護の皆さんのおかげだとも感じて感謝しています。

そして、ついに「よろしくお願いします」と身を任せることに決めてお願いすると、車いすで集中治療室のような所に行き、ベッドに横になって、点滴を何本もうち、いろいろな処置をしてくださり、何とか一命を取り留めました。

約1か月後に退院はしたものの、安静状態は続き、自宅でさらにひと月ほど安静にして過ごしながら、徐々に動いて慣らしたことを覚えています。そして、しばらくすると買い物に出かけられるほどまで回復をし、仕事も6月くらいから徐々に再開し、現在に至りました。

あの時、心臓は50%も動いていない・・・と診断を受けましたが、最近の診断では70%以上動いているから、軽いスポーツをしても大丈夫との診断を受けました。今から約2年と数か月前のことです。

確かに、心臓は徐々に回復をしているのを感じていたので、徐々に動く機会を増やしてきましたが、その診断をきっかけに、ジョギングや卓球の本格的な練習や山登り、地域のソフトボールやゲートボールなどを再開しました。結果、今も続いているので、約2年ほど運動を適度にやり続けています。

しかし、腎臓は、一度機能を失ったら回復しない臓器ですので、2012年にはクレアチニンが約5.0(クレアチニンは腎臓の状態を図るのによく使われる基準です。正常値は男性:0.80~1.30、女性:0.50~ 0.90 mg/dℓですから、5.0というのは、かなり基準をオーバーしているヤバイ数値です。

ですから、担当医には半年から1年後には人工透析を受けることになるだろうから、今からその覚悟をしておいた方が良い・・・と、何度も言われてきました。

それでも結果的には、その後、5年間、人工透析はしないでなんとかしのいできました。しかし、その数値は徐々に悪化していき、ついにはクレアチニンが8.0~9.0あたりまで上昇したので、2年前の2017年に、人工透析の中でも腹膜透析という、自宅で透析を自分でできる方法の導入をするに至りました。

そして、現在も、腹膜透析をしながら生活をしています。この2年間は、腎臓の状態は横ばいですが、やはりこのままでは改善することは見込まれないので、一生、透析を続けるものだと思い受け入れ、ここまで来ました。

ところが、今年に入って、根本的な改善策になるかもしれない「腎移植手術を受けたい」という選択をすることになりました。妻が、腎臓を1つ私にくれるというのです。最初は断ったものの、移植に関していろいろと調べてみると、とてもわくわく感じたので、ついにはその選択をすることに決定し、今、まさに動き始めた所です。

しかしながら、腎移植までの道のりには解決・改善しなくてはならないことがいくつもあり、なかなかスムーズに受けられることが決まらないのが現状で、もしかしたら、腎移植は不可能という結論に至ってしまうかもしれないという可能性もあります。

そんな私の‘なう’を、赤裸々に綴ったアメブロ「腎移植への道のり」を、10日ほど前に開設しましたので、よろしかったら、ご訪問いただき、何らかのご参考にして頂けましたら幸いに思います。

腎移植への道のり」⇒https://ameblo.jp/genkinatori8/

私のホームページのお仕事に関しましては、現在も7年前の業務再開後と同様のご依頼内容を受け付けておりますが、特に問題なく、私なりに尽力させていただき、それなりにみなさまのご要望にお応えできているつもりでおります。もちろん、自分自身で、霊的能力やヒーリングのパワーやリーディングやチャネリングの力が落ちていると感じたら、休んだり辞めたりするつもりでおりますが、今の時点では、私なりにこれまで以上に充実して仕事でができていると自負できますし、ご依頼を受けてのクレームも特にいただいていないことからも、まだ私なりに自信を持って仕事を続けさせていただいております。

また、家族へのヒーリングは、10年前も今も変わらずに必要に応じて行っておりますので、家族の主治医のような立場で健康を維持しております。結局、私だけが、健康を維持できておりませんが、実は、これまで病気の進行が遅かったのも、2012年に命を取り留めたのも、妻のヒーリングと自己ヒーリングのおかげでもあると思っています。本来は、2012年に、根本の要因をくいとめることができればよかったのですが・・・自分の運命と、あの時に戦っていたサイキックな集団と、お酒を多量に飲む私の習慣で身体が弱っていたのと・・・etcで、結局負けてしまいましたが、それでも、ヒーリングが、私を死から助けてくれたし、それ以降も度々、ヒーリングにより体調が改善され、ここまできました。

確かに、人工透析をしたり腎不全や心臓にやや難があるような身体の状況ではありますが、私なりに身体のバランスを取って元気に過ごしておりますし、精神的にはますます高まっているので、意識の波動は高まっているものと自負しております。また、肉体の波動も、2012年の入院時に比べたら、みちがえるように波動は安定し、現在は、確かに腎不全の影響は所々に見られますが、日常生活を送る上では、ほとんど支障をきたさないような状態で元気に過ごしております。

なんだか、伝えたいと感じたことを、湧き上がるがままに書き綴ってしまいましたが・・・
そんな感じの私の‘なう’ですが・・・このような私でよろしければ、今後ともよろしくお願いいたします。

私事が、まとまりのない長文になってしまいましたが、最後までお読みいただきありがとうございました。

タエヌ

☆こんな状況の私ではありますが・・・
それでも当ブログをお読みいただける方がいらっしゃいましたら・・・♪
どうか応援ワンクリックをお願いします!
   ↓     ↓

スピリチュアルランキング

☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」

❁あんず:「腎移植への道のり」





日記

本当はとってもヤバイ‘体育座り’

2019年04月14日
≪今ここにいて全国の神社めぐり≫
~タエヌが近年に参拝した神社を紹介します~

奈良県桜井市に鎮座いたします狭井神社は、
昨日紹介いたしました大神神社の摂社で
大神神社御神祭の荒魂が祭られています。

今から約二千余年前、
垂仁天皇の御世に創祀された名社で、
古来鎮花祭が行われますが

このお祭りは春季花の飛散する陽気な頃には、
種々な病気が流行するのを鎮めることが起源のようです。

本殿横の井戸水を昔から薬水と称して、
この井戸水を掬 めば諸病が免がれると伝えられています。

境内横には、大神神社御神山の
三輪山への登山(登拝)道の入り口があり

古代から御神域として護られてきた
シリウスとも通じている頂上の磐座まで行き
参拝することができます。

狭井神社に心願成就・ご開運・無病息災を祈願
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓


★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

≪本当はとってもヤバイ‘体育座り’≫

ある方からいただいたご相談事に返答をした後で、メールのやり取りをしている中でのことです。

その方からいただいたメールに「そうですね!昨日は、モヤモヤしてきて、考えてると、体育座りになりました(o^^o)」と書いてありました。かなり落ち込んでいらしたようで、気がついたら部屋の片隅で体育座りをしていたそうです。

私はその返答のメールで、次のようなアドバイスを差し上げました。

「ちなみに、‘体育座り’は、別の言い方で‘奴隷座り’や‘囚人座り’といいます。

体育座りという言い方をすれば、何かポジティブな感じを受けますが、実際は、あの座り方をするのには姿勢的に無理があり、さらに次の動作へと動きにくく、そのようなことなどから、人間の思考や感情をネガティブにする座り方なのです。

戦後の教育では、GHQの要請で、日本人を骨抜きにネガティブ化するための1つの政策として、教育の現場に「奴隷座り・囚人座り」が「体育座り」という名で組み込まれました。

実際は、古代エジプト時代の3000年以上前にもこの奴隷座りは、奴隷や囚人に対して強制的にやらせていました。

本来の日本人は、足を崩して座る(マーメイド座り)か、正座かあぐらが基本です。正座やあぐらは、丹田を開放して活性化させるので、波動の高まる座り方です。

落ち込んでいる時に体育座り(奴隷座り・囚人座り)をしている自分に気づいたら、ぜひ、改善することをお勧めします。」

当ブログの過去記事で、戦後、GHQによる日本人骨抜き計画において、教育が大いに利用された旨を書き表しましたが、(参照:義務教育は1日8時間労働の基礎作り)この体育座りならぬ奴隷座り(囚人座り)も、日本人の波動を落として骨抜きにするための、1つの手段でもあるのです。

≪囚人座り≫

この姿勢はナチス・ドイツが開発したと言われていて、日本では戦後GHQによって、学校教育に取り入れられた座り方です。この姿勢により、目線が下になり、口もポカンと空き、気道も開くので食べ物を誤飲しやすくなります。また、内臓は下垂し、足自体が地面を押していない骨盤・尾骨の位置関係から、内側に圧力がかかり変形がひどくなります。更に、頸椎3、4番がつまり、上顎運動になります。胸椎の圧迫、呼吸の異常が起きたりします。まさに『手も足も出せない』状態であり、体を使った洗脳政策のひとつです。海外ではこの姿勢はないようです。マーメイド座りか、手を後ろに置いて体を支える座り方です。
ゆるむ@ ゆるんで・今を楽しく・次の今も楽しく(#^^#)参照

さらに、この動画もとても分かりやすく解説してくれています。

https://youtu.be/eySTGHc7Cus

以下、「日本と地球のために今できること★アメリカ発」より抜粋して引用させていただきました。

日本の義務教育でおきまりの「体育すわり」。西洋文化が導入されるまで、畳の上で暮らしていた日本人はこういう座り方は絶対にしなかったことをご存知ですか。

o0640036213770046237.jpg

こちらは、古代エジプトの第18王朝最後のファラオであったホルエムヘブ(紀元前1323−1295年在位)が異民族の奴隷を数えているレリーフです。

この奴隷の顔を見ると、当時のエジプト人とは違う人種であることが分かりますが、この人々は現在のアスワンからスーダンにかけて存在した民族であったと言われています。

へえ、「体育すわり」って、3000年以上前からあったのか! なんて感心している場合ではありません。

zinnbabue.jpg

(こちらは、ジンバブエの囚人の画像です)

古来、畳の上で暮らして来た日本人は、地べたに座るときは、ほぼ正座かあぐらでした。それによって、丹田やハラが鍛えられていました。

また、和式のトイレでは、両足をつけて「踏ん張る」ことが当たり前でしたから、昔の日本人は意識しなくても足と腰とハラが自然に鍛えられていました。

ところが、戦後になって、GHQ(連合国軍総司令部)によって、日本人弱体化計画が実施されました。戦後、愛国者や能力のある人たち、武道の心得がある人たちなどは、教職を含む公職を終われ、左翼思想をもつ人たちがとってかわりました。

その中に含まれていたのが、左翼主導の義務教育と日本人の強さの根源である「丹田」や「腹」の弱体化です。目的はもちろん、日本人がアメリカを含む戦勝国に二度と立ち向かわないようにするためです。GHQ(連合国軍総司令部)は、日本人のことを徹底的に研究しました。

日本では義務教育の場で必ず当たり前のこととして強制される「体育座り」ですが、アメリカの教育の現場では、子どもたちはほとんどの場合は椅子や台の上に座っています。

amerika.jpg

床に座る場合は、体育座りの姿勢を取ることは一切なく、あぐらです。または人魚すわり。(これは、US School Children sitting などのキーワードで検索するとわかると思います。)こんな感じの座り方が一般的です。

日本の「体育」に含まれている体操やポーズは、もう一度考え直した方がいいと思いました。

アメリカでは自国の囚人にさえもさせない、体力と気力と人間性を骨抜きにする「体育すわり」を当たり前のこととして導入してきた日本ではありますが、戦後もう70年以上が経過しています。

また、トイレなどを取ってみても、何でもかんでも西洋式を取り入れて、日本人古来のやり方を捨ててしまったり、忘れてしまうことで、知らないうちに足腰だけでなく精神も弱体化しているのに私たちは気づいていません。

現在、アメリカの大企業などでは、エリート社員の企業研修セミナーの一環として、日本の禅宗の座禅を取り入れるところが多くなっています。

アップル創始者の故・スティーブ・ジョブスが座禅を実践していたことは有名ですよね。アメリカの成功者たちの間では座禅を通じて、人材養成を行うことが定番となっていて、私の知り合いにも研修の一環として座禅合宿に参加した経験のあるエリートが何人もいます。

つまり、日本人が昔から、精神修養のために行っていた座禅というものの価値がアメリカのエリートたちの間では優秀な人材育成に役立つことが認識されているのです。

アメリカでは少数の成功者は必ずといっていいほど、心身を鍛えていますが、それ以外の人たちは中年になると男女共に8割くらいが肥満体です。中年の平均的なアメリカ人が日本の駅のトイレに行くと、和式トイレで用を足す以前に、両足で踏ん張った状態で自分の体重を支えきれないので、見ただけで自分にはできないと分かるようです。(私が話を聞いた西洋人は、ほぼ全員が和式は怖くて使えないと言っていました)

アメリカのエリートたちが必死になって座禅をしてハラを鍛えている間、日本人が何の疑問も持たずに当たり前のように体育座りをして肉体的にも精神的にも隷属状態に陥ったままでよいのでしょうか。

そろそろ、日本人の伝統的な座り方であり、「丹田」と呼ばれる腹(ハラ=コア)を鍛える正座や座禅を取り戻すときにきているのではないでしょうか。


☆狭井神社に向かって「心願成就・開運祈願・無病息災」と心の中で唱え、
ポチっと応援ワンクリックをお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」




バックナンバー改訂版

もっともっとあなた自身をほめてあげてください ~守護霊様からのメッセージ~

2019年04月13日
☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

≪今ここにいて全国の神社めぐり≫
~タエヌが近年に参拝した神社を紹介します~

諏訪大社は日本全国25,000社ある
諏訪神社の総本社でもあり
信濃国の一ノ宮でもあります。

長野県中央の諏訪湖を挟んで、
二社四宮の境内がありますが、
上社 の本宮と前宮、下社の 秋宮と春宮の、
諏訪湖周辺4か所に鎮座する神社です。

諏訪大社の特徴は、本殿と呼ばれる建物がなく、
秋宮は一位の木を、春宮は杉の木を御神木とし、
上社は御山を御神体としていて
古代の諏訪大社には社殿がなかったとも言われています。

諏訪大社に心願成就・ご開運祈願しつつ、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓         ↓


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

今回紹介いたします内容は、17世紀の頃、日本で女性として転生していた守護霊様からのメッセージです。あるお寺様の尼僧をされていた方で、小柄な50歳の頃の尼僧さんのお姿を見せてくれました。とても温和で、にこやかでかわいらしい優しい雰囲気の守護霊様です。常に微笑んでおられるような方だったようで、特に人とお話をされる時には相手の目をじっと見て、どのようなことをお話しされる時も、いつも微笑みを浮かべるように穏やかにお話をされていたので、仏様がそのまま乗り移っているかのようだと思う人もよくあったようです。

≪守護霊様からのメッセージです≫

「愛しいあなたよ、もっともっとあなた自身をほめてあげてください。

かわいいあなたよ、さらにあなた自身をかわいがってあげてください。

結果的に、これまであなたが歩んできた道は、すべてがあなたにとってはベストな道であるととらえてよいのです。

もちろんすべてが良かったと感じることばかりではありませんし、反省することもたくさんあることと思いますが、この反省しながら学んできたことも、あなたが選んだこれまでの人生経験も、すべてにおいてがあなたの魂成長の学びにつながったこと。つまりそれがすべてあなたにとってはベストなことであるといえます。

そして、今、そのベストなことをあなたが選んで経験してきた結果、あなたなりに今世生まれてくるときに描いた魂の青写真の、その予定通りここまで魂を成長させることができたことに、どうぞ自信と誇りをもって、自分自身を褒めてあげてください。

人生においてはこれで良しと満足できる地点はなく、高みに登れば登るほど、次なる課題が見えてきます。また、あなたにとって改善すべき欠点のようなものも、より波動が繊細になればなるほど、必ず何かしら湧き上がるように現れてきます。でもその都度、その課題を、時間をかけて、でも一つ一つ克服していき、そしてそれがあなたの魂成長につながり、振り返ると、以前のあなたよりも今のあなたが成長していることを感じられるようになるのです。

一時的に落ち込んでも、長期的な苦しみがあったとしても、そこを乗り越え晴れ晴れとした気持ちになれば、あなたは何段もの階段を一気に飛び上がったように波動がステップアップして魂が成長している、そんな様子を感じているのです。それを繰り返してきたあなたは、本当に自分自身を素晴らしいものと認識していいのです。

この先の人生を歩むにあたって、まだまだ様々なご縁が広がって深まり、出会いもあるわけです。いくつになっても恋はするもので、どのようなきっかけで親縁に発展するのかもわかりません。

ですから、あなた自身の波動をこれから先も順調に高めていけば、あなたの波動に見合った出来事にも人との出会いにも必ず遭遇し続けますので、あなたの魂成長の必要に応じて、宇宙が用意してくれている‘巡り’というそのギフトをありがたく受け取って、さらなるあなたの魂向上の道を歩めるように励んでください。

そのサポート役をする私は、常にあなたの味方ですので、あなたは決して一人になるようなことはなく、いつでも私を含め多くの魂が見守り続けているということを、安心や誇りに変えてこの先もよりポジティブに在り続けていてください。」


☆諏訪大社に向かって「心願成就・開運祈願」と心の中で唱え、ポチッと応援ワンクリックお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」






守護霊様からのメッセージ

ツインとのご縁について

2019年04月12日
≪今ここにいて全国の神社めぐり≫
~タエヌが近年に参拝した神社を紹介します~

高千穂神社は、宮崎県西臼杵郡高千穂町に鎮座する
約1900年前の垂仁天皇時代に創建された神社です。

高千穂郷八十八社の総社で、
御本殿と鉄造狛犬一対は
国の重要文化財に指定されています。

主祭神は高千穂皇神と十社大明神で、
特に農産業・厄祓・縁結びの神をして広く信仰を集めています

2本の杉の幹がつながった「夫婦杉」と呼ばれる巨樹があり、
この杉の周りを夫婦、恋人、友達と手をつないで3回まわると
縁結び、家内安全、子孫繁栄の3つの願いがかなうと言われています

高千穂神社にご開運・縁結び・家内安全・子孫繁栄を祈願
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓


≪ツインとのご縁について≫

人にはツインソウルもしくはツインレイは、必ず存在しているわけですし、最も魂の関係性が深く強い存在なわけですから、まだ純粋で波動の高い幼少の頃や、波動が高まり目覚めが進むにつれて、その親縁なる存在を意識することは、必然的なことであるともいえるでしょう。

そのような中、実際にツインは、もしかしたらもうすでに出会っていて、それなりに深縁を結んでいるかもしれません。

また、まだ出会っていなくても、これまでにご縁のあった方であるかもしれませんし、まだこの先に新たなご縁をいただく方かもしれません。

その答えは、自分で感じられるかもしれませんし、だれか霊的能力の高い人が感じるかもしれません。しかしながら、今の3次元世界の人間の認識力からは、‘100%正解である’といえるまで確信できる情報を得ることは、たぶん難しいでしょう。

きっと、その答えは、アセンションできて完全に第4密度以上の存在になり、12本のDNAが回復するまで、はっきりとした真実の答えはわからない可能性が高いのです。

でも、ツインが必ず存在していることを‘知っている’。

そして、ツインと再開することは、1つの大きな転機となることも‘知っている’。

それが、どのような感覚なのかははっきりとわからないような、未知の愛を感じられる体験なのだろう…などというような、とてもポジティブなものであるだろうと‘知っている’。

それらのことを‘知っている’ということは、とても大切なことで、そのことを‘知っている’だけで、この先の人生の中に一つの大いなる「わくわく感」を抱き続けることができるのです。

だからといって、ツインとの出会いをあまり期待しすぎても、待ちわびてしまっても、それはそれでネガティブな感情や思考をめぐらせる場合が出てきますので、避けたほうが良いでしょう。

ですから、ちょっぴりと期待して待ってはいても、自分自身の感情や気持ちにストレートでナチュラルに在り続けるようにして、より自分らしい生き方を続けるようにして、最も大切なのは「自分なりにより波動を高め魂向上の道を歩むように努め続けてさえいれば、結果として、なるようになっていく」ということを意識することだと思います。

地球が銀河の中心にますます近づくにつれて、高次元の光子の影響も受け、地球上の波動は高まり続けるにつれて、必然的に波動が高まっている人も増えてきています。

順調に波動を高めることができている人ほど、DNAの修復が進み、高い波動で引き寄せあうために、そのような人々は、ツインとの出会いを果たしやすくなり、また、ご縁を結んだ時に、お互いがツインであることを‘感じやすい’状態に至っている可能性が高くなるでしょう。

そのツインであるかどうかの答えが100%正解であるかどうかはわからないにしても、そのようなご縁であるだろうと意識するだけでも、さらなる深い愛をめぐらすことができるでしょうから、それはそれでポジティブなことなのだろう、ということです。


☆高千穂神社に向かって「開運祈願・縁結び・家内安全・子孫繁栄」と心の中で唱え、
ポチっと応援ワンクリックをお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」




バックナンバー改訂版

今の波動をより高めることに専念する ~守護霊様からのメッセージ~

2019年04月11日
☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

≪今ここにいて全国の神社めぐり≫
~タエヌが近年に参拝した神社を紹介します~

島根県大田市に鎮座いたします物部神社は
古来より文武両道の神・鎮魂の神・勝運の神として崇敬されてきました。

また、占い・まじない・祈祷の神としての信仰でも知られている
石見の国の一ノ宮です。

宮中でも行われる鎮魂祭を行うことで、
石上神宮および彌彦神社と共に有名です。

御祭神の宇摩志麻遅命が
石見国に鶴に乗って降臨したと伝えられ、
神紋は赤い太陽を背負った鶴の「日負鶴」です。

物部神社に心願成就・ご開運祈願しつつ、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓         ↓


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

今回紹介いたします内容は、18世紀の頃、日本で男性として転生していた守護霊様からのメッセージです。あるお寺様のご住職でをされていた方のようですが、30歳代半ばの頃から盲目になられて過ごしていました。仏様に仕えたのは8歳の頃で、家の事情と自らの意思により出家を希望し、仏教の僧としての道を選んだそうです。

8歳というまだ幼いながらも世の中の弱い者たちを支えるために、まず自分自身が強靭な精神力や、体力をつけたいということから、厳しい修行を行うことで知られているお寺様に入山し、修練されたとのことです。25歳の頃に開眼して、修行の身分が明け僧として小さなお寺の住職に収まり、そのお寺様のある村人や訪ねてくる人のために御仏のご加護と叡智を借りながら、精一杯世のため人のために尽力をしてきたそうです。

35歳の頃、山できのこをつんでいた時に熊に襲われ大けがをしたようですが、その際に両目を失明してしまいました。ただそれでも命に別条なく、その後も目は見えないながらも普通に実生活ができるまで回復できたのはひとえに守護の神仏のご加護のおかげだと感謝していたとのことです。また、自らの精神性を高めたことも、自然治癒力を高めるためには役立ったことを実感したため、心と体の両面でのバランスや波動を高めるための大切さを、この大けがから回復する中で実感されたようです。

≪守護霊様からのメッセージです≫

「時には、人は何らかの災難と感じられるようなことや、苦難苦境に感じられることに遭遇したり捉われたりすることがあるわけですが、そういった一大事と言えるようなことの中から、どのようなことを学び取るのか、そして何を選択するのかといったことがとても大切になってくるわけです。

その選択する内容や学びが、魂の向上のために必要でポジティブなものであると感じたのでしたら、その苦難苦境と言えるような一見ネガティブな状況に思われるような状況も、実はそれはあなた自身の魂が選んだ道であるか、もしくは神仏のお導きにより、あなたの魂向上のための学びの道に必要な経験をさせていただいたのか、いずれかのようなものからの必然の経験であるといえるでしょう。

ですから、世間一般でこれはネガティブなものであるといわれるような経験でも、実際にその人自身が何を感じ、何を学んだかといったことによって、その出来事はポジティブにもネガティブにも変わるわけですから、1つの型のようなものではなく、すべてはその個々人の個別による捉え方や学び次第といえるのです。

先々のことを憂う必要はそれほどないものでして、あまり先々を見据えすぎない方がよいことも多々あります。特に、まだ起きていないことをあれやこれやと考えてもこれは何一つ解決できず、ただ不安や心配事がより多方面に広がってしまうだけの問題です。それよりも今を見つめ、今よりもほんの少し先だけをしっかりと見据えるようにして、今に全力を注ぐ方がよりポジティブな道を歩むことができるといえるでしょう。

あなたの未来はあなたが決めることであり、あなたが導き招き入れるものでもあります。その未来は、あなたの、今、この時点での波動と、その未来の時点での波動によって大きく左右されます。ですからこの先をよりあなたらしく理想に近い、軽やかに心が穏やかに感じるようなポジティブな道を歩き続けたいのであれば、今のあなたの波動を大切にして、今のあなたができるだけ高い位置にいられるように、より軽やかに、より優しく、より愛に満ちた、より楽天的に、よりナチュラルに過ごすように心がけていれば、先々の波動もますます高まり、そしてそれに見合った現実が引き寄せられてくるのです。

ですから半年後や1年後、あなたが何を選択しているかということを、今考えたり憂いたりするよりも、今の波動をより高めることに専念をして、結果的にそれが半年先1年先にさらに高まっていれば、必然的にその高い波動に見合った、あなたにとってより素晴らしいと感じるよりポジティブな出来事が現実として引き寄せられてくるのです。

それが仕事であり、出会いであり、実生活全般であり、そのような何もかもすべての面においていえることなのです。」


☆物部神社に向かって「心願成就・開運祈願」と心の中で唱え、ポチッと応援ワンクリックお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」






守護霊様からのメッセージ

シリウスから愛のメッセージ

2019年04月10日
≪今ここにいて全国の神社めぐり≫
~タエヌが近年に参拝した神社を紹介します~

昨日は、広島県福山市に鎮座いたします
備後の国一ノ宮の吉備津神社で参拝してきました。

吉備津神社は、806年に創建されたと伝えられていますけれども、
文献で確認できるのは1148年以降のようでありますが、

いずれにしても古くから鎮座されていて
地元では「一宮さん(いっきゅうさん)」と人々に親しまれ
広く信仰されているようです。

出雲の国ともいろいろと関係している神社で、
主祭神は主祭神 大吉備津彦命(おおきびつひこのみこと)
備後開拓の神様として、また、開運招福・厄除け
交通安全・長寿の神様として、崇拝されています。

吉備津神社に心願成就・ご開運・交通安全・長寿祈願
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓


≪シリウスから愛のメッセージ≫

‘愛に生きる’とは素敵な言葉ですが、よれよれになって街を歩く人に対して「愛で生きましょう」と声をかけてもなかなか心には響かず、そもそも何を言っているのだと反抗され、愛を踏みにじられてしまう場合もあるでしょう。

時と場合によっては愛という言葉はとても軽々しく、安請け合いの理想的な現実離れした言葉であると思われたり、性愛と混同して何か卑猥なものに受け取られたりするような場合もありますので、今のまだ地球の世では軽々しく愛を語らない方が良い場面もあるというのが現状のようですね。

それはわかっていても我々宇宙に存在する者にとっては、日本語で表現する‘愛’というものは、素晴らしき光がすべての源であり、すべてを作りだしていることを知っているために、‘愛’無しでは何も語れないというのが常識であります。

そんなことではありますが、だからと言ってあなた方地球人類が愛が語れない下等生物だと思っているわけではなく、愛を受け入れない醜さを持っているとも思っているわけでもなく、ただ単に今この時点では愛という言葉も表現も、あなた方の固定観念や思考や感情といった表層意識の中では一時的に受け入れない人もいるというだけのことであります。

実際にはアストラル体やエーテル体といったような多次元体レベルでは大いに受け入れ、愛を糧にしてバランスをとり、この地球上の世と宇宙との調和を図っているわけですから、物理的存在として人間の身体という入れ籠にこもっているあなた方の表層意識だけが、‘愛’というものをまだポジティブに受け入れられない人がいるということは承知しているつもりでいます。

それでも今、日増しに増している光子(フォトン)の影響を受け、緩やかながらもかつ時には急速に、愛を惜しげもなく語れる人も、実際により多くの愛をめぐらせる人も、増え続けているのが実情なわけです。その証拠に、こうしてますますあなた方人類全体の波動は総合的には高まっている状況にあるわけです。

愛を語れない人々や愛にうとい人、または愛をめぐらせるよりもエゴや暴力暴言や不調和などといった愛に反するものをより多くめぐらせる人たちにフォーカスしすぎることによって、まだこの地球上の本来の高まっている愛のめぐりを感じられない人は多くいるようです。

それでも、今申し上げましたように、愛という言葉を躊躇することなく発し、実際にも愛を大きくめぐらせる人たちにフォーカスをすると、それはまるで楽園のように感じられる場所であると、このあなた方が住まう地球上を愛おしく感じ、あなた方自身も人としての素晴らしさを改めて実感し、大いなる神聖のもと宇宙によって生かされて愛されている至福感を抱き、喜びであふれることでしょう。

あなた方はまだ、あらゆる洗脳や固定観念や悪習慣により、また幼い頃から色々と植え付けられたこともあって、ネガティブなことにフォーカスしがちでありますが、本当にあなた方が望むことは愛にあふれるポジティブな状況であります。

そして、ネガティブなものから目を背けポジティブに感じる事も大いに受け入れたいと願うのがごく正常な状況であり、この素晴らしい魂を持っているあなた方にとっては必然の状況であるともいえるのです。

取り戻しましょう。もともとのあなた方の持つ愛の大きさを!

取り戻しましょう。この神聖なる感覚を!

あなた方の感情は、アストラル界から来ているものであり、そんな感情は様々なものがあって当たり前ではありますが、4次元5次元世界の上層アストラル界の感情は、あなた方の持つような怒りに満ちて悲しみのあふれているものはなく、大いなる喜びと楽天さと、嬉しさ、楽しさであふれています。

ですから、あなた方の意識を高めれば高めるほど、この大いなるフォトンの波に乗り、光が大いにめぐればめぐるほど、あなた方の感情もそして現実的な何もかもが、この宇宙の上層アストラル界に近づくにつれて、そして4次元5次元領域に入ることによって、すべてがより愛の大きいポジティブなものへと変わっていくのです。


☆吉備津神社に向かって「心願成就・開運祈願・交通安全・長寿祈願」と心の中で唱え、
ポチっと応援ワンクリックをお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」



バックナンバー改訂版

あなた本来の波動で ~守護霊様からのメッセージ~

2019年04月09日
☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

≪今ここにいて全国の神社めぐり≫
~タエヌが近年に参拝した神社を紹介します~

厳島神社は、広島県廿日市市の宮島に鎮座していて、
安芸国一宮であり、全国約500社ある厳島神社の総本社でもあります。

御神祭は「宗像三女神」と総称される3柱で
市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)
田心姫命(たごりひめのみこと)
湍津姫命(たぎつひめのみこと)です。

社伝では、推古天皇元年(593年)に
市杵島姫命を祀る社殿を創建したことに始まるとされ、

「イツクシマ」という社名も
「イチキシマ」が転じたものとする説があります。

原始宗教のなごりで、
島全体が神の島として崇められていたために、
陸地では畏れ多いということで
潮の満ち引きするところに社が建てられたようです。

厳島神社に心願成就・良縁・ご開運祈願しつつ、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓         ↓


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

今回紹介いたします内容は、17世紀から18世紀にかけて、日本で女性として転生していた守護霊様からのメッセージです。守護霊様とつながった瞬間にまず、守護霊様の目が大きく輝いて見えました。そして何か奥深さを感じる吸い込まれるような雰囲気や、目から伝わる強い目力のようなオーラの光が感じられます。

守護霊様は、ある武家のそれなりに身分の高い方の家に生まれ、やはり武家の家に嫁ぎ、奥方として家を支えていらした方です。そして、目は口ほどにものを言う、といいますが、守護霊様はそれほど口数が多い方ではなかったようで、謙虚で常に一歩引いているような方だったようですが、何か物を伝える時や強く訴える時には、口調はいつもと変わらず穏やかでおっとりとした雰囲気であっても、目力を使い、その目からでるオーラ(エネルギー)の強さによって、相手にその真意を伝えていたようです。

≪守護霊様からのメッセージです≫

「言葉で何かを伝えることが自分にとって不得手と感じるのであれば、世の中で言葉が巧みの方が賢いとか世渡りをしやすいとかともし言われたとしても、それはさほど関係はありません。

言葉で伝えることが少し不得手であると感じられる場合には、コミュニケーション手段があなたなりに言葉以外にもそれなりに伝える力を持ち合わせているという証ですので、ただあなたは自分の感情や気持ちをよりストレートに表現しようと心の中でより純粋に努めるだけで、あなたの目からも表情からも、しぐさやオーラやあなたの表現する何かしらの、その時の表現方法により、相手にはそれなりにしっかりと伝えられるものです。

逆に、無理に言葉を巧みにして伝えようとか、ジェスチャーや何か既存の良いとされる手段を使って伝えようとかということを強く意識してしまった時には、それなりに無理が生じ、不調和が起こりやすいために、ナチュラルにあなたの真意を伝えることが、そのネガティブな波動によって阻害されてしまう場合もありますから、あなたらしく感じるまま、思うがままにリラックスして、あなたらしい表現方法で伝えられるようにするとよいでしょう。

あらゆることを難しく考えすぎてしまうというその左脳を多く使いすぎる思考の傾向は、学校教育やテレビなどの影響を強く受けて仕方がないことでもありますが、でもその束縛からより抜け出すようにして、もっと右脳を使ってより広いポジティブなとらえ方をするように心がけるとよいでしょう。

例えば転職が決まらないということは、それは必然でありさほどネガティブなものではなく、まだあなたにはそのタイミングが来てないということであり、また焦りとか感情のネガティブさとかという低い波動を発しているために、本来のあなたの波動なら出会うべきはずの転職先にまだ出会うことができてないというだけのことだと、発想の転換が必要です。

そういった時にはゆとりのもてる時間をより多くとり、よりリラックスした中で過ごすことが最も良い方法です。もしくは、いったん転職のことは忘れて心をよりポジティブに開き、自然の多くある中に身を置いて、大地や宇宙から与えられるインスピレーションに心を傾けて浸ってみるのも良いでしょう。そういったことであなたは癒され、あなたらしい波動に戻りつつあるとき、何かが閃いたり、またふと見た広告やふと耳にした誰かの話からあなたにとって適職・天職となるようなお話が舞い込んできたりするなど、何かポジティブなことを引き寄せられることができる可能性が高くなります。

ですから、焦る必要はありません。焦ること、そして疲れることはただ波動を下げるだけで、ポジティブな道を歩むには味方になってくれません。そういったものを浄化し癒し払拭するように努め、それが成し遂げられるだけでも波動は高まり、あなたの本来の波動に見合った現実を引き寄せることができるようになります。

あなたの優しさから、あなたに見合ったこの先の道というものは、本来いくらでもあるもので、理想を追い求めてみるのは素晴らしいことであり、理想を抱くことはとてもポジティブなことであります。あまり細かいことや先々のことにこだわりすぎず、もっと気楽に、楽観的に、直感的に、あなたがポジティブに感じたその感じるがままの方向を歩むようにすると、より善き道が見つかるでしょう。」


☆厳島神社に向かって「心願成就・開運祈願」と心の中で唱え、ポチッと応援ワンクリックお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」






守護霊様からのメッセージ

「住まい」について

2019年04月08日
≪今ここにいて全国の神社めぐり≫
~タエヌが近年に参拝した神社を紹介します~

奈良県橿原市に鎮座します橿原神宮は、
初代天皇であると伝えられる神武(じんむ)天皇が、
橿原宮で即位したという「日本書紀」の記述に基づき、
明治23年に建てられました。

御祭神は神武天皇とその皇后の
媛蹈韛五十鈴媛(ひめたたらいすずひめ)です。

大和三山の畝傍山を背景に両脇に長い廻廊を連ねた内拝殿があり、
ご本殿は京都御所の賢所(かしこどころ)を移築したもので、
ご本殿と文華殿は重要文化財に指定されています。

橿原神宮に心願成就・ご開運・無病息災を祈願
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓


≪「住まい」について≫

眠っている間に魂は多次元世界を旅していて、様々な知識を得たり癒されたりして、また元の身体に帰っていきます。肉体を休めるためにも、心をリセットさせるためにも、人にとって睡眠はとても大切なわけですが、睡眠をとる場所は「住まい」である方が多いと思います。

また、職場や学校などの社会に出た後に、自分の「住まい」に帰ることで、安らいだりリラックスしたり楽しんだりして、憩いの場となったり、家族だんらんの場となったり、安らぎの場となったりするなど、「住まい」の波動が、できるだけ高く穏やかであることが理想的であると感じる人も多いことと思います。

このように、人が安らぐ場所や、長く身を置く場所である「住まい」に関しては、多くの人が思っている以上に重要で、その波動がよりご自身に合っている場所であり、心身の調和を保つために適している場所であるという観点で住む場所を選択することは、とても大切なことであります。

また、時が移り変わり、人の波動が変われば、その波動に見合った場所に移り住むことも必要となるケースもあり、その「住まい」の波動を変えることで、より住む人の波動と合い、さらに調和され癒され、エネルギーが充電されて波動が高まることがより魂を向上させるためには一つの要素として重要な要素になる場合があります。

もちろん、「住まい」を変えることなく、同じ場所にお住まいになりながら、地球上の波動も日増しに高まっていますし、ご自身の波動も高まり、その「住まい」の場所の波動も合わせて高まっているような場合も多いので、そのような場合には、特に移り住む必要を感じることは、あまりないといえるでしょう。

今、住んでいる場所よりも、違う場所に「住まい」を変えようかどうかと考えるにあたって、どこか理想を描く場所が見つかったとして、そこに住んだことをイメージして、そのパラレルワールドにて描いてみるとよいでしょう。その上で、あまりしっくりとこないようでしたら、違う場所を探してみるのも良いですが、それが今の住まいもより充実した華やかなものに映ったり、安らいて癒されるように感じるようであれば、それはご自身にとって本当に理想的な「住まい」を見つけたといえる証拠であります。

そして、もしご自身がその場所に移り住み、今のご自身にとってより波動を高め、魂向上のために必要な場所でしたら、その場所に移り住もうと何か行動を起こした時に、すべてがそれなりにスムーズに流れ、大した困難もなくよりスムーズに移住を完了させることができるようになっているはずです。

ですから、ご自身の意思で、または直感で、それなりに強く移住をしたいとワクワク感じるようであれば、まず試しにそのことを少し具体的にイメージして、良いイメージになればそれを実際に、ある程度実行に移してみるとよいでしょう。それがスムーズにいくようでしたら、やはりそれはご自身にとって必要な道であるといえるのです。

移住先がよりご自身にとってポジティブな波動であり、環境がより適しているのであれば、ご自身の実生活や人生のあらゆる面において一段階ステップアップをし、よりご自身にとって光の道を歩むことができるようになっていきます。

例えば「住まい」を変えたことが転機となり何か新たな道が閃き突き進むとか、新たなご縁があるとか、とにかく「住まい」は重要なものであり、またそれによって転機が訪れたり、一段階波動域がステップアップしたりすることもあり得ますので、再度申し上げますが、「住まい」を変えたことをイメージし、そして直感的にワクワクする思いが強く感じられるようでしたら、ぜひまずは行動に移してみて、その流れを見てみるのもよいでしょう。

また、「住まい」がそれなりに心地良く安らげるような環境でしたら、特に問題はないといえるでしょうけれども、同じ場所にこの先も住む予定でいるのに、何かしっくりこないとか、あまり安らげないとかといった感じのする場合は、「住まい」の波動・エネルギーに変化を加えてみるのも良いでしょう。

たとえば、観葉植物や生花といった植物を部屋で育てるだけでも、癒しのエネルギーが高まり、浄化され、波動・エネルギーはそれなりに変わります。また、猫や犬や小鳥などのペットを愛情を抱いて飼っても、彼らの純粋さや元来の波動の高さから、それなりに高まっていきます。

その他には、換気を多くしたり、カーテンをできるだけあけて日を通すようにしたり、水晶などのパワーストーンを置いたり、マメに清掃をしたり、風水で良いとされることを実践したりするなど、意識と習慣を少し変えるだけでも、住まいの波動・エネルギーを、ぐんと高めることができます。

このような内容の記事を読まれたことを機に、今一度、今の「住まい」の波動・エネルギーを改めて感じられてみて、この先も、大切な「住まい」に関しまして、よりポジティブな環境づくりを、意識的に習慣にして行ってみてはいかがでしょうか。


☆橿原神宮に向かって「心願成就・開運祈願・無病息災」と心の中で唱え、
ポチっと応援ワンクリックをお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」


バックナンバー改訂版

ナチュラルな感覚と素の心で ~守護霊様からのメッセージ~

2019年04月07日
☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

≪今ここにいて全国の神社めぐり≫
~タエヌが近年に参拝した神社を紹介します~

幣立神社(へいたてじんじゃ)は、
熊本県上益城郡山都町に鎮座いたします。

毎年8月23日に「五色神祭」が行われていますが、
「かつて世界人類の祖先、赤・白・黄・黒・青色の人々が集い、
御霊を和合するための儀式を行った」という伝承に基づく神事で、
この場所から人々が世界に散らばったといわれています。

万物の親神である「大宇宙大和神(おおとのちおおかみ)」が祭られていて、
太古からのエネルギー、そして宇宙からのエネルギーを受けることができる
最強のパワースポットといわれています。

幣立神社に心願成就・良縁・ご開運祈願しつつ、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓         ↓


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

今回紹介いたします内容は、16世紀頃に日本で女性として転生していた守護霊様からのメッセージです。規模としてはそれほど大きくないようですが、それでも近隣の村々の人々が大切にし、多くの人々が参拝していた神社において、巫女のお役目を授かっていた女性です。巫女とは言っても現代のような神事の補助役ではなく、女性としても霊的能力を生かし、神と人との中間に立ちその橋渡しをしたり、神事を行うことで人々の祈りを神により強く届けたりするようなスピリチュアルリーダー的なお役目をしていた方です。

巫女舞を無心になり、笛や太鼓の音に合わせて奉納していると神様が乗り移ってくださり、完全なるトランス状態に入り、守護霊様である巫女様の口から神様のお言葉が伝えられたようです。ただ完全なトランス状態に入ってしまうので本人の意思は入っておらず、また覚えてもいないので、そういったことで神主である父親がいつも近くでしっかりと聞いていて、それを守護霊様に告げたり、また大事な神のお言葉として代理でその場にいなかった人にも伝えたりしていたようです。

≪守護霊様からのメッセージです≫

「本来は、実生活において常に穏やかな波動の中に在ることが理想ではありますが、それがなかなか難しいような状況が続いていたとしても、やはりそれなりに穏やかに生きていくということも人生の中では必要とする時期があります。今はそんな時期でありまして、あまりにも自分に無理を課せて生きてきた経験をした人こそ、より自分を癒し癒され、そして自分らしさを取り戻すために、ゆったりとした心の状態を保ち癒す必要があるのです。

特にそのような穏やかに過ごす時期を終えて、再び激しい世間の荒波の中に戻っていくのもよろしいわけですが、そうではなく、一つステージを上げて、より高次元に近い自分らしいより愛を大きく放つ波動の高い世界へと歩むこともよろしいわけです。それには、今の仕事の環境に変化を加え、実生活も見直す必要があります。

それはその人の魂の成長の度合いによって、歩む道は個々人自身の自由意思に任されているわけでして、もちろんあなたにもそれが言えるわけです。

あなたがこれから歩もうとしている道に間違いなどというものはなく、迷ったり立ち止まって振り返ったりしたとしても、あなたの心のナビゲーションに従い、あなた自身がより強く価値を感じ、必要を感じ、やりたいと感じるのでしたら、その心のナビゲーションに従ってより一層にあなたを輝かせ、あなたらしいやり方で、あなたを生かせる道を歩めばよろしいわけです。

そしてその道が、より人のため宇宙のためになると感じるような道でしたら、もう迷うことはなく、その道に進むがよろしいわけで、それはすべてがその基準はあなたの内側にあるわけです。

あなたの道を歩むとき一つ気にかけてほしいことは、あなたの持つ固定観念の中でも、特に何かを決めつけてしまったりレッテルのようなものを張ったり、これは〇でこれは×であるとはっきりと識別したりするのは、ある程度仕方がないわけですが、そういったことをもう少し穏やかに、また、あいまいにとらえるということも必要なこともあるということです。

〇と×の間にあるあらゆる△があってよろしいわけで、白と黒というよりは色々な灰色のものがあってよろしいわけで、そういった、物事をとらえる時に、より総合的にそれぞれの個性を認めて、よりポジティブに柔軟にとらえるようにすると、さらにあなたらしいより穏やかな人間関係や周囲の環境が広がっていくでしょう。

世の中は常に変化を繰り返し、もちろん自然も変化し、宇宙のすべてが変化を繰り返しているのです。もちろんあなた自身も毎瞬毎瞬変化し続けているわけで、ある時は好んだものを、ある時はあまり興味をもたず、でもまた他のある時にはもう一度興味を強く抱くといった感情や感覚の変化があっても、何の問題もないわけです。

例えば人に対して、ある時にある人には非常に好意を寄せたとしても、徐々にそういったものは薄くなり、会いたいとも感じなくなる時期もあれば、また何年かしてふとその人を見かけたら話をしたいとか、また一緒に飲みに行きたいとか、そう好意を寄せるようなことも普通にあるわけで、宇宙のすべてももちろん、あなた自身も変化しているわけですから、そういうことがあって当然なわけです。

神社に対しても同じようなことが言えて、神社のエネルギーを必要としているときは、そのエネルギーに触れると癒されたり何かを感じ取ったりしやすい体質になりますが、あまり神社のエネルギーを必要としなくなるようなときには、大して興味を抱かなくなったり、特に参拝しても何かを感じられなくなったりするようなときもあるものなのです。

また同じ神社でも、ある時はご神木の周りに強いご神気を感じても、ある時はその場所には何も感じられずに、御本殿の横にある巨石にご神気を強く感じたり、またある時は参道の入り口付近で感じるなど、エネルギーの感じる場所も時によって違う場合もあります。

ですから神社に行ったからといって、何かを得ようとか、感じようとかとする必要はなく、ナチュラルな感覚で素のままの心でただただ神社へいって神様を拝み、地球や宇宙に敬意を表しさえすれば、あなたにとって必要なご神気や癒しを与えていただくことができ、それがどう感じようとも、肉体の感覚は関係なく必要は必ずもたらされるものです。

様々なことに言えるわけですけれども、あなたの直感力は優れたものがあり、あなたの霊的な感性も優れていますので、左脳的に色々と考えて悩むようなときにはいったんその考えを手放し、瞑想したり自然の中をリラックスして歩いたりして頭の中を白くした中での直感力を生かし、その答えに従ってみるのもよろしいです。」


☆幣立神社に向かって「心願成就・開運祈願」と心の中で唱え、ポチッと応援ワンクリックお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」






スピリチュアル

よりポジティブな人間関係を築くために

2019年04月06日
≪今ここにいて全国の神社めぐり≫
~タエヌが近年に参拝した神社を紹介します~

昨日は、広島県福山市に鎮座いたします
備後の国一ノ宮の吉備津神社で参拝してきました。

吉備津神社は、806年に創建されたと伝えられていますけれども、
文献で確認できるのは1148年以降のようでありますが、

いずれにしても古くから鎮座されていて
地元では「一宮さん(いっきゅうさん)」と人々に親しまれ
広く信仰されているようです。

出雲の国ともいろいろと関係している神社で、
主祭神は主祭神 大吉備津彦命(おおきびつひこのみこと)
備後開拓の神様として、また、開運招福・厄除け
交通安全・長寿の神様として、崇拝されています。

吉備津神社に心願成就・ご開運・交通安全・長寿祈願
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓


≪よりポジティブな人間関係を築くために≫

やさしさ、謙虚さ、思いやり、感謝の気持ち、慈しみ、純粋さなど、人はこのような波動の高い意識を持ち合わせています。逆に、怒り、恐怖心や不安心、傲慢さ、嫉妬心など、波動の低い意識も持ち合わせています。今の世に存在する私たち地球人類は、だれもがこのような波動の高い意識と低い意識との両面を、多かれ少なかれ必ず持ち合わせているといってよいでしょう。

人間関係において、お互いにネガティブなことをそれほど感じずに、それなりに調和のとれた関係を保てていれば、特に問題は感じずにいられるでしょう。しかし、相手から低い波動を強く感じたり、自分との波動が(気が)合わないと感じたりしているのに、家族や親類や職場の同僚や学校や習い事などといった関係から、日常的に多く顔を合わせるため、人間関係がネガティブになりすぎないように配慮したり、より調和のとれたポジティブな状態で保つように意識的に努めるべき場面があったりすることは、多かれ少なかれ多くのみなさんが現実的な状況として当てはまることがあるでしょう。

例えば、職場で同じ室内に勤務しているある人が、自分に対しては意地悪で冷たく接してくるのに、他の人に対しては笑顔でやさしく接しているという状況であったとします。そんな時、あなたはとても嫌な気持ちになるでしょうし、イライラ(怒り)や不満な感情を心の中に抱くでしょう。そして、その人が近づいてきただけでもそんな気持ちが湧きあがったり、話しかけられた瞬間に恐怖のようなものや嫌気を抱いたりもすることもあるでしょう。

しかし、このような低い波動の感情からの邪気(マイナスエネルギー)を出すと、波動の法則によって、その人の低い波動の意識とつながって、低い波動の状況をより作り出しやすくしてしまうのです。ですから、お互いの低い波動が重なり合って、現実としてはネガティブなエネルギーが倍増するために、さらにネガティブな状況が生じやすくなるのです。

これは、言葉に出しても出さなくても発することでして、感情や思念によるエネルギーが大きく関係するために、口に出さずに黙っていれば解決することではありません。もちろん、口に出すと言霊のパワーも加わり、さらにネガティブになってしまいます。

陰で人の悪口を言っても同じことです。帰宅して一人でネガティブな感情を出して相手を憎んでも同じことです。すべては相手に伝わります。思念や想念のエネルギーは、とても現実的なものでありストレートに伝わるのです。

なぜならば、今の世では個性ある別の存在として生きていますが、すべての人は皆、魂の奥では1つにつながっているから、相手を特定した瞬間に相手の魂と深い領域ではしっかりとつながることができるのです。特に、このような強い念を持って相手を特定すれば、よりダイレクトに相手に伝わるのです。

では、このような関係を改善するにはどうしたら良いのでしょう。この答えはとてもシンプルでして「自分自身の波動をどれだけ高い状態に保てるのか。」「どれだけ波動を低くしないでいられるのか。」この2点だけ気を付けていれば良いのです。

自分自身の波動が高い状態で相手に接すれば、波動の法則がはたらいて、相手の高い波動の要素が引き出されやすくなります。もちろん、これは言葉尻や表情だけではなく、心の中の状況も大きく影響します。自分の波動を高くしたつもりでも、心の中でこれまでのように恐れや怒りなどの低い波動の感情が多少なりとも残っていれば、その分だけ低い波動も引き出してしまいます。

ですから、長い間ネガティブな関係であったとすれば、今日や明日で改善させるのは難しいかもしれませんが、少しずつ改善しようということは、自らの意識次第で何とかなっていくはずです。これにはカルマの法則も大きくからんできます。過去のネガティブなカルマは、その度合いに応じて解消するにはそれ相応の努力や時間などが必要になるのです。

たとえば、何年も会っていない学生時代の同級生と、久しぶりに地元に里帰りをする際に会ってしまうかもしれないという状況が予測されたとします。その知人は、とても意地悪だし、会うだけでも嫌な気分になるし、できれば会いたくないと感じていたとします。あなた自身は今とても幸せで、黄金時代に向けて光の道を順調に歩んでいるのに対して、知人は実際にもネガティブな道を選択し続けて、過去の印象以上に低い波動を多く発するような人だったとします。

もし、あなたがその知人のことを思い出せば、知人もあなたのことを思い出すでしょう。あなたの思念力が強ければ、思念(テレパシー)として気持ちが伝わりやすいためになおさらです。そして、あなたが低い意識を知人に向ければ、知人にとっては普通であるネガティブなそのエネルギーに対して、こころよく反応してあなたとの波動をより強く合わせるために、あなたと知人は里帰りをした際に、波動の法則によって引き寄せ合い、直接会う確率は高くなるでしょう。そして、直接会うことでお互いのネガティブな情緒はさらに重なり合い、あなたのイメージした以上にネガティブな状況が実現しやすくなってしまうのです。

でも、もしあなたがいつものように波動の高い状態を保ち、明るいオーラを放ってルンルン気分で里帰りをしたとします。その知人を思い出しても、素敵な人生を歩んでいることを願い、たとえ良くない噂を聞いたとしても、慈しみや憐みの心を持って愛の光で包んであげるなど、その知人に対して高い波動である愛の気持ちを向けてあげたとします。

そのような波動状況の中に在れば、里帰りした際に出会ったとしても、相手の高い波動の要素を引き出して接することができるでしょう。また、もし相手がそのような状況ではなく低い波動を強く発する中に在れば、波動が大きく違って波動が合わないために、出会う可能性はとても低くなります。

相手が自分をどのように思っているのかということを、考えすぎたりたり探ったりしすぎたりすれば、相手の領域に踏み込みすぎることになるので、過干渉しすぎてしまい、ネガティブな波動を生じる場合があるでしょう。そして、ネガティブなカルマとして自分に必ず返ってきます。また、相手の気持ちを変えようと思うと、さらに相手の領域に入りすぎてしまいます。

つまり、相手の思考や感情を変えようとまで思ってしまうことは、相手の領域に過干渉をしてしまうために不調和が生じやすくなるので、ネガティブなカルマを作ってしまう結果に至ることがあるのです。でも、自分自身の感情や思考を変えることでしたら、いつでも自分の顕在意識次第で、すぐにでも実行できることですし、その自らの意識をポジティブに変換することが重要であり、それだけで自己解決することができるのです。

実際には、相手との関係をより調和のとれた状態にしたいという、純粋な気持ちからの愛ある動機は、とても素晴らしいことなのですから、お陰様(守護霊様・守護神さまなどの陰ながら自分をサポートしてくださっているスピリット)も宇宙も神も、心からご加護くださり応援してくださいます。

そして、相手に対して愛の気もちからの心遣いをしつつ、相手の感情や思考や外見や言葉遣いなどの、相手の領域内のことにはできるだけ干渉しすぎず(意識を向けすぎず)、自らがどのような意識を持っているのかということに気を配っていれば、相手との関係はより調和のとれた状態になっていくはずなのです。

中でも、家族であるとか学校や職場であるとかといった、比較的多くの時間を同じ場所で過ごしたり、何らかの連携を保つために接したりする間柄の場合は、波動の法則と同様に、お互いのこれまでの関係におけるカルマの法則も多くからんでくるので、それなりにネガティブな関係が続いてしまうと、急に改善しようとか一気に問題解決をしようとかといっても、難しい場合が多いでしょう。ですから、この先にポジティブなカルマを、こつこつと少しずつ継続して積み重ねる努力が必要になります。

でも、時々しか会わないような人との関係や、コンビニの店員さんとか、タクシーの運転手さんとか、道端ですれ違う人とかといった、浅い関係の中で接するような場合には、このような自分の波動の状態がどのような状態であるのかによって、相手の状態にとてもよく表れるのです。

ですから、もしコンビニの店員さんが、いつも以上にとてもやさしい対応をしてくれたと感じたのなら、あなたの波動が引き出したことでもあるのです。でも、もし、いつも優しい店員さんの態度が、なんだか今日は冷たいなぁ…と感じたようなときは、あなたの波動を見つめなおしてみると、ネガティブな部分が多くあることに気づくことでしょう。

もちろん、今の世の目の前の現象のすべてが自分の映し出しというわけではないので、困っている人を見かけたからあなたも困っているとか、醜い姿に感じる人を見たかあなたもそんな姿をしているとか、そういった「極端に同じ」とか「鏡」であるとかという場合ばかりではありません。ここには必要(必然)の法則もはたらきます。全ての出会いは必然であり、カルマの法則や波動の法則もからんでいますが、すべてはお互いの魂の向上のための学びに必要なものなのです。

困った人や醜く見えるような人を見かけたら、自分なりにできる範囲内で愛を与えるのか、それともネガティブな思いを抱いただけになるのか。どのような意識や行動をとるのかによって、その学びはポジティブなものにもネガティブなものにもなるのです。魂の向上のための無駄な経験とか学びにならない経験などというものは、実際には何一つないのです。

すべての出来事に対して、あなたが「自分自身の波動をどれだけ高い状態に保てるのか。」「どれだけ波動を低くしないでいられるのか。」が、魂を向上させるためにはキーポイントとなりますし、どれだけポジティブな学びを得るのかも、すべてはあなた次第なのです。


☆吉備津神社に向かって「心願成就・開運祈願・交通安全・長寿祈願」と心の中で唱え、
ポチっと応援ワンクリックをお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」



バックナンバー改訂版

感謝の気持ちは幸せを呼び込む ~守護霊様からのメッセージ~

2019年04月05日
☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

≪今ここにいて全国の神社めぐり≫
~タエヌが近年に参拝した神社を紹介します~

奈良県吉野郡十津川村に鎮座します玉置神社は、
第十代崇神天皇の時代に王城火防鎮護と悪神退散のため、
創建されたと伝えられていて
平安時代には熊野三山の奥院と称せられ霊場として栄えました。

天然記念物に指定されている樹齢三千年といわれる神代杉があり、
梵鐘、社務所及び台所は、重要文化財となっています。

先日ご紹介しました天河神社のように、
神社が参拝者を選ぶ神社、神様に呼ばれた人だけ行ける神社、
などともいわれるような、なかなかたどり着けない

標高1000mほどある日置山の
山頂近くの秘境に鎮座している神社です。

日置神社に心願成就・良縁・ご開運祈願
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓         ↓


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

今回紹介いたします内容は、15世紀から16世紀にかけて、アメリカ大陸でネイティブアメリカンの男性として転生していた守護霊様からのメッセージです。男性としては小柄で細身の方のようですが、引き締まった筋肉とばねのような筋力が感じられ、何か勇ましい雰囲気で厳格かつ慈悲深く感じられる守護霊様のお姿を見せてくれました。

守護霊様は槍のようなものを遠くまで投げて、標的に当てることが近隣の村々の中でも知られるほど非常に優れていたとのことです。朝日に向かい誓いの祈りを行い、夕日に向かい感謝の祈りをすることで、尊敬し自らと共にある太陽を崇拝されていたようです。また夜になると星々に対する信仰も行っていましたが、特に北極星を意識され、星に対する信仰を行っていたようです。

≪守護霊様からのメッセージです≫

「朝起きて生かされていることに感謝をすることから始まり、一日の始まりに何かの誓いをたて、夜寝る時に一日を反省し、この眠れる幸せに対して感謝をすることで終わるというような、そんな感謝の気持ちを常に持ち続けているだけで、自然と幸せを呼び込むことができるものです。

かといって、四六時中感謝だ感謝だといっていればいいわけではなく、随所でそう感じたならば、それを口に出して唱えるとか、胸の内で言葉にして思うだけでも良いのです。そして、起きてできるだけ早い段階と、寝る前の気が向いたときにはできるだけ口にするか心の内の言葉にするかで、感謝の意を表現宣言し、神を意識し、尊敬の念を天に伝えることを常とすることが大事なことであります。

あらゆる世間の風潮や荒波のような世の流れの中に入って日々生活を送っていると、知らず知らずのうちにあなたの本来持ち合わせている高度な霊性や直感力など、いわゆる霊的な能力がいつの間にか薄れてしまい、物理的・3次元的な見方や捉え方になってしまって、その世の流れの中に埋もれてしまうことがあります。

もちろん、ある程度は仕方がないにせよ、そういったことに体の重みや心の重み、波動の荒れや愛情の薄さやエゴの増大などが感じられるような場合、つまり自らの波動がいつもの波動と違い低くなってしまったと感じたようなときには、あなたはその世の低い波動に同調してしまい、いつの間にかずっぽりと3次元世界の物理次元の波動に染まり切ってしまっているという証でありますので、そんなことに気がついたら、そう感じたのでしたら、できるだけ早くあなたのもともとの波動を取り戻すように努めてください。

それはあなたの得意とするようなやり方でよいわけで、自己ヒーリングをするとか、神に祈るとか、浄化をするとか、気分転換をするとか、気晴らしをして自然に親しむとか、そんな何気ないさりげないものでいいわけですが、それによってあなたがまた本来の波動を取り戻せるかどうかが、あなたのようなエネルギーの発する力の強い人は、そういった自分自身の波動エネルギーをより高い位置に保持し安定させることが貴方自身にとってもあなたの周囲の人々にとっても、よりポジティブな人生を送るためには必要なこととなってきます。

人に対しての施しはすべてが自分に返ってくるもので、それはあなたもよくわかっている通りでありますが、あまり無理をしすぎて人に施しをしても、または押しつけがましいような施しになってしまっても、それはそれで少し違ったネガティブな質のカルマを生じてしまう場合があります。

ですから、あなたが愛でいて、あなたに負荷がそれほどかからず、あなたにとっても相手にとっても、より心地良いと感じられる程度に、あなたの愛をもって癒しを行うように努めていれば、ただそれだけであなたはより覚醒し、さらなる高みへと登ってゆき、あまたなりに魂向上と発展の道を歩むことができるのです。」

☆日置神社に向かって「心願成就・良縁・開運祈願」と心の中で唱え、ポチッと応援ワンクリックお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」







守護霊様からのメッセージ

苦手な人や気の合わない人と会う時

2019年04月04日
≪今ここにいて全国の神社めぐり≫
~タエヌが近年に参拝した神社を紹介します~

天河神社(天河大辨財天社)は
奈良県最強のパワースポットと称され
陰陽の調和された高波動のエネルギーに満ちた場所であり

行こうと思ってもなかなか実行に移せなかったり
道に迷ったり体調を崩したりして
なかなかたどり着けなかったりもすることのあるような

“縁がなければたどり着けない場所”とも言われ
「来るべき時期が来ないとたどりつけない」
「神様に呼ばれた人が行くところ」
などの言い伝えがある神社です

また、近くにそびえる弥山には
UFOの発信基地があるとも言われるほど
目撃情報が数多くあるようですが

天河神社周辺は古くから地球とプレアデスとを結ぶ
大切な場所でもあります。

天河神社に心願成就・良縁・ご開運祈願
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓


苦手な人や気の合わない人…

つまり、会うと嫌な思いをするとか
話していてもおもしろくないしイライラするとか
波動が低くて重苦しい気分になるとか、

できれば会いたくないと感じるような
そういったネガティブな感情が
いつのまにか湧き上がってしまうような人は

親類や会社の関係者や
ご近所などといった身近であったり
時々しか会わないにしろご縁が続いていたりするような
あなた自身にとっての知人関係に

それなりの数の人々が
思い浮かぶ方もいらっしゃることと思います。

そして、そのような関係の知人と
近日中に会う約束をしたような場合

これまでの出来事を思い出してしまい
ネガティブな感情が湧き上がったり

「また嫌な思いをするのかな…」と気が滅入ったり
「できれば会いたくない…」と思ったりと
考えるだけでも憂鬱になったりすることもあるでしょう。

そして、そのような状態で、
苦手な人や気の合わないような人と会うようなことになると…

会った瞬間から嫌な思いをしたり
何か気に障るようなことを言われたり
嫌気のさすような態度をとられたりと

あなたの期待通り、いや、予想通りに
ネガティブな思いをすることになる場合が
多くあることでしょう。

それはそのはずで、
あなた自身がネガティブな感情や思考を抱き
そのことによって波動が下がってしまうと

波動の法則が働き
あなたの下がった波動に見合った現実が待ち受け
相手もその低い波動で接してくるから
余計に相手の低い波動を引き出してしまうからです。

相手の波動が根本的に
あなたより極端に低いような場合
気(エネルギー)が違うわけですから
気が合わないという感覚になるのです。

さらに大きく波動域が違うような場合には、
3次元世界で肉体を持って接してはいても
意識自体は別々の波動域のステージにあるために

話がかみ合わなくなったりとか
いくら説明してもわかってもらえないとかといったような
すれ違うような場面も出てくる場合もあります。

根本的に波動が大きく違えば
波動の法則が働いてしまいますから
そのような状況になるのは当然のことであるともいえます。

でも、あなたがそのような人と会う際に
ネガティブな思考や感情を強く抱いてしまうと
あなたの普段の波動よりも低い状態になるために

相手の低い波動域へと共に入り込んでしまい
相手のペースに巻き込まれるために
一緒になってイライラしたり辛くなったり
口論したりするなどの不調和を生じる場合が多くなるのです。

また、相手と別れた後に、
妙に疲れたり身体が重くなったりだるくなったりするなど、
相手の邪気の影響を強く受けてしまうことも多いのです。

では、どうすれば良いのでしょうか…

それは、お互いがお互いの中で
できるだけ高い波動を発することができるように

「あなた自身の波動を高くキープする」ことによって
また併せて「あなた自身の波動が下がらない」ように気をつけるようにして

その共有する場の波動を高め
より高い波動域の中で接するようにすることです。

そのために根本的には次の3つのことを意識する必要があり
そのことで不調和を最低限に留めることができるはずです。

☆自分自身の波動をより高めてから会うようにすること。

銀河の中心により近づいてきていて
それなりに高波動域に入っている
今のこの地球上に暮らしている人のすべては
陰陽の両面を持ち合わせていて

ネガティブな意識がたとえ多く表出するような人でも
必ずそれなりに愛の光も放っています。

あなた自身が、より愛を多く発するようにすれば
波動の法則が働いて、
相手の高い波動を引き出すことができます

瞬時には無理だったとしても、
少し時間をかけてじっくりと、

より穏やかに、より笑顔で、より優しく、より冷静に
より謙虚に、より愛を大きく抱いて接するようにしてさえいれば

そのうちに相手の態度もやわらかくなってきて
より高い波動の状態で接しあうことができるようになります。

決して短気になったり、
心と言葉が裏腹になったりしないように努めて

心から相手を許し、慈しみ
できる限りの愛を持って接するように
強く意識して臨み継続するように努めるのです。

☆相手をより理解し、よりポジティブに捉えるようにすること。

たとえば、いつもイヤミなことを
感情的になってズケズケと言うような人ならば・・・

「感情を正直にさらけ出す素直な人だけど、
言い方がきつくて相手の様子が読み取れない人」とか

たとえば、人の話を聞こうとしないで
自分の自慢話ばかりするような人ならば・・・

「自己愛が強くて強引なところがある
話をするのが好きな人」といったように

ネガティブな感情や思考を抜きにして
その人自身の特徴をシンプルに捉えて意識すると

それなりにその人自身のことを
わかってあげることができるはずです。

自分を理解しようとしてくれることや
自分のことをわかってもらえることは、
人にとっては嬉しいもので、

そのようにするだけでも相手の心が緩み
波動がそれなりに高まって
相手の高い波動を引き出すことができる場合もあります。

☆必要に徹して、余計なことを話さず、
より短時間で必要最低限なことを話すようにすること。

これらの事例のように、
苦手な人や気の合わない人、
つまり波動の合わないような人と接する時の
根本的なに意点として大切なことは

自分がより波動が高い状態で接することで
相手のより高い波動の状態を引き出すことです。

そして、時間が長引くと
高い波動をキープするのが難しい場合もあるので
できる限り必要最低限のお付き合いに留めて
お互いがより良い状態のまま別れれば良いのです。

親類同士でほんの数時間くらいなら
食事をして和気あいあいに表面上のおつきあいをして
それなりにポジティブに過ごすことができても

何日も共に暮らすようなことになったら
なかなかお互いに高い波動をキープできず
それなりに不調和が生じやすくなる場合もあります。

会社の会議の最中だけなら
仕事の話だけと割り切って冷静さを保てるのに

会議の後に飲み会に誘われて出かけたがために
長い時間話をしているうちに不調和が生じた・・・
なんていうことも往々にして起こるものです。

まだ、意識の上での波動の高低の差が
それなりに大きい者同士でも

この3次元の物理世界では
肉体を持った者同士で接することは可能で
様々な波動の人同士が入り乱れています。

だからこそ、魂を磨くための場としては
それなりに適しているといえるわけですが

総合的な波動を落としてしまっては
魂向上の道をスムーズに歩むことが難しくなります。

相手のネガティブに感じる言動を‘変えよう’‘正そう’として
相手を指摘して何かを伝えようとしたり
教え込もうとしたりしても

それはなかなか難しいもので
あなたの真意をがわかってもらえるどころか
余計に不調和が大きくなることが多くあるでしょう。

そもそも、相手を変えようとすること自体が
不干渉の法則に反しての過干渉をしてしまうという
ネガティブな波動を生じやすいことになってしまいがちです。

そのような相手の領域に過干渉して
相手を変えるという難しいことを選ぶよりも
よりシンプルで簡単な方法は

自分自身の波動を変えるように
自分内で調整して努めることです。

そして、自分自身の波動が高まることで
その波動が波及して周囲に広がり
それなりに強く影響することを信頼して実践し続けていれば

すべては自分次第であり、
目の前の現実世界のすべては
自分自身が作り出しているということが実感できるでしょう。


☆天河神社に向かって「心願成就・良縁・開運祈願」
ポチっと応援ワンクリックをお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」




バックナンバー改訂版

深く心に刻まれたことを大切に ~守護霊様からのメッセージ~

2019年04月03日
☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

≪今ここにいて全国の神社めぐり≫
~タエヌが近年に参拝した神社を紹介します~

奈良県桜井市三輪に鎮座いたします大神(おおみわ)神社は、
日本最古の神社といわれています。

ご神体は三輪山そのもので、
ご拝殿から三ツ鳥居を通して御山に向かって拝みます。

三輪山は国を開いた大物主大神が御魂を留めたという霊山で、
「神の宿る山」として崇められてきた聖地です。

画像にある大神神社に心願成就・良縁・ご開運祈願
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓         ↓


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

今回紹介いたします内容は、15世紀から16世紀にかけて、日本で女性として転生していた主語霊様からのメッセージです。見せてくれた映像は、十二単を召され美しいお姿の守護霊様が二十歳の頃のお姿です。守護霊様は公家の女性として転生し、公家の女性として気品のある優雅な雰囲気を醸し出している様子が感じられます。守護霊さまは、時の天皇の兄弟の娘として生まれ育ったとのことですが、公家の女性として躾や言葉遣いや身のこなし方など、幼い頃からしっかりと学んでこられ、時には厳しいことも言われたり要求されたりすることもあったようですが、素直に受け入れ身に着けていたとのことです。ただし、ご自身の心の中では、自分なりにしっかりと識別をしていて、立場上、言われたことはそのまま受け入れることはあっても、人として意にそぐわないことは、心の中で受け入れないようにしたり、いったんは身に着けても、やはり自分の正しいと感じる行動を、その時々に合わせて選択するようにしていたとのことです。

≪守護霊様からのメッセージです≫

「世の中のあらゆること(マスコミや学校教育や親や知人など)の関係から得た様々な良識や常識とされることは、そのまま鵜呑みにせず、あくまでも生きるための参考程度にとどめてください。

そして、そういった世の中や関係する人から得た知識や経験から得た学びなどは、あなたがいったん参考にし受け入れ、しっかりと消化した後、そのまま受容して活用するのか、もしくは一部修正するのか、もしくは受容せず受け流して活用しないのかなどといった識別を、あなた自身の自由意志でしっかりと行うことが理想的です。

あなたはそういった識別力や判断力を、これまでの数多くある転生経験の中でそれなりにしっかり身に着けているので、あなたはあなたの感覚や識別力や判断力を信頼し続けるようにするとよいでしょう。

しかし、時には結果的に誤ったと感じるような判断をしたり、失敗したと感じるようなこともあるでしょうけれども、本来はすべてがあなたの意思で選択したことがベストなことであります。

でももし失敗したとか間違っていたとか感じるときは、それを後悔したりいつまでも気にしすぎたりするのではなく、それを一つの貴重な学びとしてとらえ、良き経験をしたととらえ、すべてをその後にいかすようにすればよいのです。

つまり、あなたは今世に転生したその理由は、たくさんの経験をし学びを得ることによって、より魂向上の道を歩むためのものなわけですから、そういった学びを得ることは、あなたの今回の転生でとても大切なことであり、何気なく過ぎ去っていくのではなく、しっかりと心に刻んだ学びはなかなか忘れることはなく、重き経験や深い学びとなる場合が多いので、そういった深く心に刻んだものをより大切にしてネガティブに思わず、今、そしてこの先に活用するようにしてください。

あなたの身近である家族や周囲の人は、あなたにとって、とても愛をもってサポートしてくれる必要な方に恵まれていますので、頼るときにはしっかり頼り、楽しんだり共感したりするときには大いに分かち合い喜び合うとよいでしょう。

そのあなたの周りの人とのご縁は、実際に前世から続くものや魂同士の約束でご縁をいただいた方が多いので、お互いに学び合うために縁を持ち、気の合うものが多いわけです。

それは、あなた自身の魂の高さと愛情深い波動エネルギーを発しているからこその結びつきでありますから、そんなあなた自身を大いに誇り、より強く信頼するようにしてください。」


☆大神神社に向かって「心願成就・良縁・開運祈願」と心の中で唱え、ポチッとワンクリックお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」







守護霊様からのメッセージ

地球の夜明けは近づいている ~シリウスからのメッセージ~

2019年04月02日
≪出雲の国の神社めぐり≫

揖屋(いや)神社は松江市に鎮座していて
出雲風土記や日本書紀にも記載されている古社です。

主祀神はイザナミノミコトで
黄泉比良坂伝説地の近くにあることから
黄泉の国に縁の深い神社といわれています。

ご本殿は大社造りで
境内はうっそうとした松の木に囲まれた
静かな環境で荘厳な雰囲気に感じられます。

揖屋神社に心願成就・良縁・ご開運を祈願しつつ、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓


≪シリウスからのメッセージ≫

目隠しされたような状態で生きることに慣れている、あなた方地球人類は、その状態が日常のあたりまえのこととなってしまっているために、目隠しされていることに気づいていない人が、あまりにも多すぎるということが問題なのです。

そして、まだたくさんの人々が目隠しされていることに気づかず、問題視していないわけですから、解決するはずがありません。

まず、第一段階として、地球人類の多くの人にとって必要なのは、目隠しされていて操られているという現状に気づき、問題視することです。

それでも、日増しに気づき目覚める人が増えていますので、目覚めた人は、まだ覚めぬ人を起こそうとして努力をしたり、その人の言動において気づきを促したりしているわけですが、もっと、そのペースを早くして拡大していく必要があります。

それには、目覚めた人に、もっと勇気と意気込みと実行力とが必要で、今向かっている世界の一つの方向性として、人類の破滅の道もあるということを理解し、そのような方向に向かうパラレルワールドの流れに乗らないように気をつけながら、現実の中でできる限りの努力をする必要があります。

でも、努力とは言っても、汗水たらして無理してまでも何かをするというわけではありません。目覚めた人は、その人なりに、自分らしいやり方で、その人自身の生き方を通して、自分自身もますます目覚めを進める中で、周囲の人を巻き込んだり、自分の実践を通して気づきを与えたりしながら波及するようにして、目覚めの輪を広げて行けていくようにすれば良いのです。

ある物事が問題であると思えば、解決に向かうために努力する傾向にあります。問題は必ず解決できるものです。かといって、問題探しをする必要はありません。でも、解決すべき問題を無過ごしたり、見て見ぬふりをしたりするのはネガティブなことであるといえます。

地球人類が、あらゆる真実を隠蔽され、テレビや新聞等のマスコミや学校教育を通して嘘偽りの情報でプロパガンダされたり洗脳されたりしています。

たとえば、水道水には毒素であるフッ素が入れられ、市販されている様々な食品には国が認可したとされる身体に悪い添加物が混入され、遺伝子組み換え食品が出回り、地球環境にも人体にも悪影響を及ぼす除草剤があたりまえのように売られて使われ・・・

空からはケムトレイルによって気象操作をしたり身体に悪影響を及ぼす金属やウィルスなどをまき散らしたりして、電磁波を使って波動を落とし、税金という名のもと地球市民から金銭を巻き上げて奴隷化する・・・などなど。

何も気づかずにいれば・・・
これがごく普通の事であると思えば、それで幸せなのか…

いえいえ、そんなことはありません。奴隷は奴隷と気づかなければ、いつまでたっても自由な市民と思い込ませれている、ただの奴隷のままであるのです。問題を問題であると気づかないと、解決のしようがありません。

新興宗教にいつのまにか洗脳されのめりこんだ場合、そこから脱するには、まずは、自分自身がその宗教集団によって洗脳されていることを知ることが重要です。そして、それがわかれば、自分の努力次第で、その洗脳から解放されることは可能です。ただし、洗脳されていること自体に気づくことができなけければ、洗脳を解き解決するのは難しいことなのです。

それと同じで、まだ目覚めぬ地球人類は、NWO(ニューワールドオーダー)を目指す悪魔宗教の支配者集団に洗脳され支配されているのです。その洗脳支配から解放されるためには、そのことに気づき、目覚め、解放され、自由を獲得しようと努力する必要があるのです。

さあ、目覚めた皆さんは、手と手を取り合って、意志を強くもって勇気をふりしぼって、共にさらなる目覚めを進めていきましょう!そして、まだ目覚めぬみなさんに対しては、気づきを与え、共に目覚めるよう、自分自身の在り方を通して、自分らしいユニークなやり方で、目覚めるためのアプローチをかけ続けていきましょう。

地球の夜明けは、ますます近づいてきています!


☆黄泉の国に縁の深い揖屋神社に向かって「心願成就・良縁・開運祈願」と心の中で唱え、ポチっと応援ワンクリックをお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」





バックナンバー改訂版

お互い同士を認め合うことが大切 ~守護霊様からのメッセージ~

2019年04月01日
☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

≪今ここにいて全国の神社めぐり≫
~タエヌが近年に参拝した神社を紹介します~

瀬戸内海に浮かぶ愛媛県今治市の大三島(おおみしま)に鎮座します
大山祇神社(おおやまづみじんじゃ)は、
『日本総鎮守』と称されているほど、
数々の著名人や名立たる武将たちも尊崇した神社です。

境内には推定樹齢2600年の大楠があり、
隣接する宝物殿は国宝がたくさんあります。

境内の独特な御神気によって醸し出される空間は、
ただそこに身を置くだけで大いに癒されるパワースポットです!

画像にある大山祇神社に心願成就・ご開運祈願
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓         ↓


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

今回紹介いたします内容は、18世紀の頃、日本で女性として転生していた方です。見せてくれた映像は、紺と紫を合わせたような服を召され、木の球で作られた数珠を身に着けて、木魚をたたきながら大きな大仏様が祭られている場所でお経を唱えているお姿です。ほっそりとした後ろ姿ではありますが、シャキッと背筋を伸ばして凛とした雰囲気の伝わってくる、尼僧をされていた方です。あたりの空気がピリッと張り詰めたような雰囲気で読経のお声が響き渡る中、厳粛な雰囲気とでもとても温かく和やかなエネルギーとがうまく陰陽調和された感じになり、全体的な波動エネルギーは光に満ち溢れ、心地よいものに感じられます。

守護霊様は調和を特に重んじ、陰陽の調和を重んじ大切にされていたとのことです。世の中には楽もあれば苦もあり、喜びもあれば悲しみもある。食事も日に当たり元気に育つ陽のものもあれば、根菜類やキノコ類といった陰のものもある。いずれにしても、どちらに傾きすぎても不調和が生じることがあるために、その両面をうまく調和させて生きることが健康に通じ、安定した生き方に通じ、それがより幸せな道へ通じ、仏の道へ通じることであると、守護霊様なりに仏道を通し、神道を通し、自らの生きている中での学びを通し、そう悟られたとのことです。

仏法や説教を聞きに来る方には常にこの陰陽の調和というものを意識して話されていたようですが、極楽浄土的な考え方も一つの良き教えでもあるが、今世でのより幸せであり楽しむことも重視し、今現在も、成仏した後も、ともに極楽であることが最も望ましいことであることも説教の中で伝え、今をより充実してより幸せに生きるための在り方を常に目指すことをお話しされていたとのことです。

≪守護霊様からのメッセージです≫

「あなたの人生も、あなた自身の経験する現実世界もすべてがあなた自身の在り方によって引き寄せられ、構築されていくものであるということを、改めて肝に銘じ意識されるとよいでしょう。

ある出来事が目の前で起きても、その意味合いやとらえ方は人それぞれ違っていて当然のことでありまして、ある人はその出来事から教訓のような学びを得ることもありますが、ある人は不安や恐怖が増大してネガティブにとらえる人もいるでしょう。

このように、たとえ同じ経験をしても、その人の波動状況に応じて、魂の進化状況に応じて、その今の在り方次第で、その経験をしたことに対するとらえ方も学びも、それぞれ違ってくるわけです。

ですから、たとえ夫婦として長い時間共に歩んできた者同士が同じような経験をしていても、その経験から学び取ることも、感じ方も違っていて当然です。しかしながら、時には大きく違っていたとしても、その経験による価値感覚も、共感度も、学びも、他人と比べたら比較的に近いものがある場合には、夫婦として会話がスムーズに成り立ったり、共感できることを喜びに感じたり、共に学び共に歩んでいることを実感できたりするために、夫婦としての絆や愛情は強く深まりやすいでしょう。

でもその逆に、物事の捉え方の違いや価値観の違いが徐々に大きくなると、共感したり学び合ったり認め合ったりするような波動の合った状況が少なくなりますので、お互いの波動のずれが大きくなり、宇宙にまんべんなく働いている波動の法則の作用によって、夫婦の間に不調和が生じやすくなってゆきます。

夫婦でも家族内でも友人同士でも同様ですが、お互い同士を‘認め合う’ことが大切ですし、認め合うことで絆が深まります。また、魂向上のための学び合いができるような関係であれば、より深く長くお付き合いが続くことが多いです。

逆に、波動が合わなくなっていき、お互いを認め合うことが乏しくなったり、学び合うことが難しいような価値観のずれや愛情の気薄さがでてきてきたりする場合には、しばらく距離を置くとか、離れ離れになるとかという選択も、お互いが不調和を強めず広げないためにも必要な場合があります。

ただ、夫婦生活を長年送っている者同士が離れ離れになるのは、本人同士の合意が必要になりますし、世間や親類の不調和も生じやすくなるので、そのためにはかなり強い意思と決断力が必要になります。

そこまで関係が追い詰められていると、もし、あなたが強く感じているのなら、もう一度心から腹を割って話し合い、今後のお互いの人生の送り方について、じっくりと考えあうのも良いでしょう。また、いろいろとイメージをして、そのイメージの世界の中でわくわく感じることを選択しているのも良いでしょう。お互いにとって、まだまだ続く人生における道を歩むために、よりポジティブな方恋に歩むことができるよう、よく話し合い本心を向き合わせる必要があるでしょう。

仕事については、すべてはあなたの意思で、このままやるもやらぬも決めて良いわけですから、あなたの自由意思に従ってください。今の仕事を続けたければ続ければよいですし、辞めたければ辞めればよいわけです。その後の事を考えるよりも、今のあなたの意思を大切にして、今のあなたの生活をよりポジティブに感じられるように構築してください。

身体の部位の中でも、内臓の中でも、腸はとても重要な役割を担っています。でも、腸に不調和(病気)が生じた際には、一部の症状は薬物や手術で一時的に改善できるものの、基本的に医者や薬物では治せないことが多くあります。

また、腸の根本的な改善は、自分自身の意思による選択次第で何とかなるものです。あなた自身、日頃の生活習慣や在り方全般を振り返ってみて、改善をする必要なことがいくつも思い浮かぶと思います。

食事(量・質・バランス)について、睡眠時間について、運動量について、ストレスについて…などなど。特に、ストレスは万病のもとでありますので、ストレスをため込まず、発散したり浄化したり改善したり解決したりして、できる限り軽減する必要があります。

また、食事については、特にそのバランスを意識する必要があります。量のバランス、陰陽(酸性・アルカリ性)のバランス、栄養バランス、農薬や添加物などの身体に悪影響を受ける食材と良質の食材のバランスなどです。

そして、腸の状態がよりポジティブになってきたと感じられるようになった時には、身体全体の調子も良くなっているはずです。腸に良いことをすれば、身体全体の波動も高まり、より調和されていくのです。

とにかくあなた自身、健康についても、夫婦関係についても、仕事についても、このメッセージを読み終えて消化した後に、もう一度、いろいろと捉えなおしてみて、あなたなりに、よりポジティブな現実世界を構築してみてください。

あなたの目の前の現実世界は、あなたご自身の物の見方や捉え方、そして、あなたが選択する内容、そしてあなたの抱く意思次第で、いかようにもなるのです。あなた自身が、あなたの現実を構築しているのです。」


☆大山祇神社に向かって「心願成就・開運祈願」と心の中で唱え、
ポチッとワンクリックお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」






守護霊様からのメッセージ
 | HOME |