FC2ブログ
01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

健康診断・わが子へのサポートに関して ~守護霊様からのメッセージ~

2019年02月16日
☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

≪今ここにいて全国の神社めぐり≫
~タエヌが近年に参拝した神社を紹介します~

瀬戸内海に浮かぶ愛媛県今治市の大三島(おおみしま)に鎮座します
大山祇神社(おおやまづみじんじゃ)は、
『日本総鎮守』と称されているほど、
数々の著名人や名立たる武将たちも尊崇した神社です。

境内には推定樹齢2600年の大楠があり、
隣接する宝物殿は国宝がたくさんあります。

境内の独特な御神気によって醸し出される空間は、
ただそこに身を置くだけで大いに癒されるパワースポットです!

画像にある大山祇神社に心願成就・ご開運祈願
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓         ↓


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

守護霊様とつながった瞬間、とても美しいビーチの映像と、深い緑のジャングルの映像を見せてくれました。今回紹介いたします守護霊様からのメッセージは、18世紀の頃、琉球で女性として転生していた方からのメッセージです。幼い頃から霊的な能力が強く、森の精霊たちやフェアリーや様々な宇宙の高次元界の存在と交信をしていたとのことです。母がユタであったため、守護霊様のそういった霊的能力はごく普通に受け入れられましたが、それにしてもユタである母も驚くほどかなり明確に、見える・聞こえる・感じるの三拍子が揃っていたとのことです。特にエンパスとしての能力が高く、人の波動エネルギーを読みとって、その人自身の言葉や態度以外にも、エンパスとして強い感受性を持っていることから、本質的なところを見抜き、それをその人自身にとってポジティブな方向に活用するために用いるようにしていたとのことです。

≪守護霊様からのメッセージです≫

「人にはそれぞれ、それなりに、今世で生まれてくるにあたってのお役目とか役割とかといったものがありますので、人それぞれそれの個性があるために、時には気があって一緒に過ごしたりまとまって過ごしたりしていることがあっても、時には個々に分かれて活動した方が心地よい場合もあります。

それは家族でもいえるわけでして、いつも共にしていることが仲が良く素晴らしいものというわけではなく、最もポジティブであることは、個々の意思に応じて、できる限りその自由意思通りの実生活を送るようにするということで、また、相手の自由意思を尊重し認めてあげることができるということで、それは親子の間に至っても同じことであります。

親として、いつの間にか子供を縛り付けようとしたり、自分の意に背くようなことをすると、叱ったりやめさせたりするようなことをする場合もありますが、もちろん道理・道徳を教えるためにはいけないことや非道徳なことは控えるよう親として伝えることは必要ではありますけれども、そうではなく、親のエゴや固定観念や思い込みからの言動も、時々見受けられるわけです。

ですから、そのような親のエゴやネガティブな固定観念からの禁止や制限や束縛と感じたような際には、そこはぐっとこらえて子どもの自由意思を大切にするようにして、たとえ親としてあまり気が乗らなかったとしても、子どもの自由意思とその経験や学びを大切にするために、子どもの意思を尊重してあげることが必要になる場合も多くあるのです。

一歩間違えば甘やかしになるかもしれませんが、でも愛をより大きく抱き、親として心から子どもの成長を願い、温かな目で見守り続けてさえいれば、ただそれだけでネガティブな方向へは向かわないように、うまくサポートできるはずなのであります。

また、これは子どものことに限らず、大人同士も同じで、お互いがお互い同士の意思を尊重し合える関係であることが大切で、それは決してできる限り一緒にいることが大切であるというばかりではなく、時には離れ、時には個別に色々とやりたいことをやって、必要な経験や学びをすることが大切な場合もあるわけです。

~健康診断に関して~

ある程度の年齢を重ねれば、この3次元世界の中様々な波動・エネルギーの中で魂を守ってくれている肉体は、それなりの不調和は生じやすく、そのために、しこりやできものなど、一時的に発するような場合もあります。

それらの症状の多くのものは、自然と時が経てば消滅するか、あるいは多少残っても問題ないかのいずれかではありますが、たまたま健康診断を受けている人は、その時に発覚して指摘され、一時的に不安や恐怖心を抱く場合があります。

どうか、そのようなことをあまりネガティブに捉えて気になさらないでください。たとえ本来は問題がなくても、不安や恐怖心といったネガティブな意識を放つことによって‘問題’になってしまいます。

強くネガティブに感じることや、長い時間ネガティブな意識が続けば続くほど、気は落ちてしまい、波動が下がり、それなりのストレスとなってしまうので、その問題によって病気や怪我や災いを招く場合があります。

健康診断を受けること自体を完全に否定するわけではありませんが、受けることを続けるのであれば、結果的に何も治療の必要がないのでしたら、手放しで喜んでポジティブに受け止めてください。

また、本来は自然治癒力や免疫力で完治するような、一時的な不調和がある際にも、ちょうどその時点で健康診断を受けると、結果的に病人に仕立てられてしまう場合もあります。

そのような場合には、必要以上に気になさらないように。気になるのでしたら速やかに医師の受診を受けたり、自分で何らかの対処をしたりして、できるだけ波動を落とさないように努めてください。

~わが子へのサポートに関して~

メッセージの中でも触れましたので、ここではシンプルに表現してお伝えしますが、主に、以下の2つのことを常に心に留めて、子どもたちをサポートしてください。

1つは、子どもたちの個性を大切にして伸ばしてあげるように努めること。

もう1つは、子どもたちの自由意思をできるだけ尊重してあげること。

~相手の感情や考えていることが伝わってくる~

普段、人と接している時に、「人がどう思っているのか」とか「人にどう思われているのか」ということにはできるだけ強く焦点を合わせずに、「自分がどう思っているのか」に強く意識を向けるようにしてください。

そのような意識を持たれていると、意識のバランスがちょうどよく調和されるでしょう。あなたは感受性がとても強いことを自覚されていますが、その通りなのです。ですから、あなたにはそのようなことがいえるのです。

あなたは愛の度数も高いですし、波動も穏かで、癒しの力も十分に備わっています。

今の時点では、順調に波動を高め続けているので安心してください。そして、今後も、ますますあなたらしい在り方を通して、愛を育み、波動を高め続けてください。

そんなあなたですから、あなたご自身の意識がポジティブであるとご自身で確認できているのであれば、その意識の中から発する言葉も行動も選択することも、それなりにポジティブなので、相手にはその高い波動が伝わります。

それなりに相手を気遣うことは必要ですが、相手の心の動きを気にしすぎてしまったり、相手の感情に振り回されてしまったりすると、あなた自身の波動も揺れ動き、時には一緒になって下がってしまいます。

ですから、そんな時は、あなた自身の思考や感情などがポジティブであるのかどうかということを見極めるようにして、自分自身の意識をポジティブに保つよう意識を集中させるようにしながら、相手に愛をめぐらせるようにすると良いでしょう。


☆大山祇神社に向かって「心願成就・開運祈願」と心の中で唱え、
ポチッとワンクリックお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」






スポンサーサイト



守護霊様からのメッセージ
 | HOME |