FC2ブログ
02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

‘どうでもいいこと’と思えること

2018年03月10日
≪今ここにいて全国の神社めぐり≫
~タエヌが近年に参拝した神社を紹介します~

奈良公園内に鎮座いたします
世界遺産の春日大社は
全国約1000社ある春日神社の総本社です。

社殿と回廊には約1000基の釣燈籠が、
参道両側には約3000基の石燈籠が並び
独特な雰囲気を醸し出しています。

主祭神は春日神ですが、
春日神とは武甕槌命、経津主命、天児屋根命、比売神の総称で、
武甕槌命が白鹿に乗ってきたとされることから、鹿を神使としています。

春日大社にご開運・良縁・心願成就を祈願
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓


≪‘どうでもいいこと’と思えること≫

オムネクは金星人で5次元の世界に存在していましたが、地球上での過去の転生の際にネガティブなカルマを残したために、そのカルマを果たす目的であえて次元を落として肉体をまとい地球に転生してきたワンダラーです。また同時に、地球がアセンションするために地球人へのサポートをするという目的もあるようです。

オムネクの転生のしかたは、5次元の金星人であったことや転生の目的を、顕在意識の中の記憶としてすべてそのままとどめた状態で地球に降りてきているという、めずらしいケースでした。そして、地球人として実生活をしていく中でカルマを果たし、金星人であるということを発表する機会が設けられた時に、その真実を公の場で明かしました。

オムネクの本には5次元の世を経験した記憶を持ったままの状態で、地球における実生活を送っている経験もふまえた上で、今の3次元の世である地球を捉えた内容や、5次元の金星の実生活の様子や視点などの詳細を言葉でわかりやすく表現されています。今回は、オムネクの著書に書かれている「不干渉の法則」についての内容を紹介させていただきます。

*以下の内容は「私はアセンションした惑星から来た 金星人オムネク・オネクのメッセージ」 オムネク・オネク著 徳間書店 より引用しました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

「不干渉の法則」 ~魂がより高い世界へ精神的進化を遂げるために必須なもの~

バランスを整えること、そしてよけいな干渉をしないということは、私たちの同胞が何世紀にもわたって大きな発達を遂げてきた人生の秘訣でもあります。これらは魂がより高い世界へ向かう旅の中で精神的に進化し、自己実現そして神の顕現を成就させるために必須なものです。

けれども地球の人たちはまだこれらの教訓を学んでいないのです。不干渉とは、各個人の自由のためにあるスピリチュアルな法則です。この世界に同じ人間はひとりもいません。考え方、感じ方、反応のしかた、そして心の傾向や視点は個人によって異なり、精神の開花の度合いもそれぞれ違っています。一人ひとりが持っている自分独自の私的な世界を尊重すべきであるというのがスピリチュアルな法則なのです。

このことが地球では認識も理解もされておらず、今日の多くの問題の根底要因となっているのです。もし人々が自分自身の人生を主導することにより多くの関心を注げば、世界中の問題はもっと少なくなることでしょう。人が他の人々の人生に干渉すればするほど、その人の人生も他の人たちに干渉されることになるのです。これがカルマの法則のはたらきです。

相手に対して、このようにすべきだと思ったら、ある基準やものの見方を持つべきだと思い込んだりすることが干渉につながります。理想的なのは、他の人たちの個性を受け入れ、それぞれの人がそのレベルに応じて自分に必要なレッスンを受けている魂の存在であると認識することです。自分の考えや見解を押し付けること、相手の許可を得ずに手助けをしたりアドバイスを与えたりすること、さらに相手のしていることが間違っていると思うことすらも干渉に含まれます。

単に自分ひとりで判断を下すのではなく、相手がなぜそのように行動し、考え、あるいは感じているのかを理解することのほうが遥かに有益なことなのです。それはまた各個人が自分自身をさらによく理解するための手助けともなります。私たちは論争をしません。私たちが求めるのは理解であり、相手が伝えようとしていることのほうが大切だと感じています。なぜなら人は自身の心の中にあることはすでに知っているからです。

《タエヌより一言・・・》

「過干渉」と「必要な援助」「隣人への助け」「愛をめぐらせること」とは微妙な違いのある表現になるのですが、思考や行動のレベルでは大きな違いとなります。例えば目の前で事故に遭い傷ついて苦しんでいる人がいるとしたら、言葉による許可などはとらずに「隣人への助け」と判断して行動するのはポジティブなことといえる場合が多いでしょう。

たとえば飢餓に苦しむ人々や災害に遭って援助を求めている人々に対して募金をしたり物質を援助したり慈愛の気持ちを送ったりすることは、余計な干渉になるのかといったら、もちろんそれは違って「必要な援助」であり「愛をめぐらせること」になる場合が多いはずです。

ただし、相手が拒サポートされることを否したような場合には、過干渉という結果になってしまうので、そのような意思が分かった時点で不干渉に変換すれば良いということになります。ここでいう不干渉の法則とは、部分的なレベルの話ではなくて、もっと大枠であり根本であるスピリチュアルな視点から述べていることだと私は思っています。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

以下はタエヌ家における、数週間前の朝の、中学2年生の3女デンプ(仮名)と高校2年生の次女アマンダ(仮名)と私との会話です。

デンプ:「最近、ずいぶんとイライラしたり嫌な思いをしたりすることが減ってきた♪」

アマンダ:「どうして?」

デンプ:「いろいろなことが‘どうでもいいこと’に思えてきて…たとえば、友達の言い方が嫌味な言い方だったとしても、先生の話が変だったとしても、別に自分にとっては、たいして関係のない‘どうでもいいこと’だと思うと、それによって感情がネガティブになることも、気にしすぎてネガティブな気持ちになって考えることも少なくなってきた。」

アマンダ:「わかる~!アマンダも同じように思えることが多くなってきて、友達の行動があまり良いこととは思えなくても、その子が選んだことだからいいんじゃないのかなって思うと、余計なことを言ったり考えたりしなくなったし、許せるようになってきた!」

ここで、父親であるタエヌが口を挟んで・・・

タエヌ:「それは素晴らしいことなんだよ♪」

えっ!っという顔でキョトンとする二人に向かって、私は話をし始めました。

タエヌ:「いろいろなことを‘どうでもいい’って思えるようになって、相手の選択することを尊重したり、許したり、認めたりすることができるようになるっていうことは、魂が、また一段階成長したっていう証拠で、喜こばしいことなんだよ!」

アマンダ:「魂が成長・・・って、どうして?」

タエヌ:「世の中には、実際には自分にとっては‘どうでもいいこと’がたくさんあるのに、相手に対してや物事に対して余計な干渉(過干渉)をしてしまうことで、何か意見を言って論じ合ってしまったり、変えようとして躍起になったり、許せないと思って怒ったりイライラしたりするなど、ネガティブな思考や感情が生じてしまうことがよくあるんだよ。

でも、高次元界の法則の中には‘不干渉の法則’というものがあって、相手の言動に対して余計な口出しや手出しをせずに、相手の考えや行動を認めて尊重することをより強く意識するようになると、意識の上でも行動でも余計な干渉は控えるようになって、そのために不調和が減っていくんだよ。

このように、できるだけ余計な干渉をせずに‘不干渉の法則’を意識することは、この先、地球上がますます波動が高まるにつれて、人々がより意識するようになっていくはずである高次元の法則で、重要なことの中の1つなことなんだよ。

それに、‘許し’の心が増えてきたと感じているということは、愛がより大きくなってきている証拠であるから、やはり魂が成長した証なんだよ♪」

そんな話をすると、2人の娘はニコニコして頷きながら聞いていました。

無関心や無反応が素晴らしいということではありません。相手の言うことや行動にはそれなりに関心を示しながらも、そのことに対して、何かと比較して評価のようなことをしたり、善悪のようなことをジャッジして伝えたり、イライラや怒りなどのネガティブな感情を抱いたり向けたりするなど、意識の上でも行動においても、必要以上の干渉をしてしまうこと自体が、不調和を招く要因になってしまうことが多々あるということです。

新聞で取り上げられていたり、テレビで流れているニュースを見たりして、怒りや悲しみなどの感情をあおるような出来事をついつい焦点を合わせてしまうことで、感情がぐっとネガティブ化してしまい、気がつくと波動が思い切り下がってしまうということは、それなりに経験されたことがあると思います。

でも、本来は、テレビや新聞で話題にされているようなことの多くは、自分自身にとっては‘どうでもいいこと’であるはずなのです。それらのネガティブな思考や感情をあおるような出来事に対して、余計な干渉(過干渉)さえしないようにして、不干渉の法則を意意識すれば、思考も感情もネガティブに動くようなことは減少していくはずなのです。


☆春日大社に向かって「開運祈願・良縁・心願成就」と心の中で唱え、
ポチっと応援ワンクリックをお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」




スポンサーサイト



スピリチュアル
 | HOME |