FC2ブログ
02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

魂向上のための最適な道を歩むために

2018年03月31日
≪今ここにいて全国の神社めぐり≫
~タエヌが近年に参拝した神社を紹介します~

奈良公園内に鎮座いたします
世界遺産の春日大社は
全国約1000社ある春日神社の総本社です。

社殿と回廊には約1000基の釣燈籠が、
参道両側には約3000基の石燈籠が並び
独特な雰囲気を醸し出しています。

主祭神は春日神ですが、
春日神とは武甕槌命、経津主命、天児屋根命、比売神の総称で、
武甕槌命が白鹿に乗ってきたとされることから、鹿を神使としています。

春日大社にご開運・良縁・心願成就を祈願
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓


kokoro centuryさんが、私の公開しているメッセージを、素敵な動画にしてくださいました♪



≪魂向上のための最適な道を歩むために≫

今この時点では、
あなたが選択していることすべてにおいて、

つまりお金を得るためのお仕事にしても、
実生活のあなた自身の在り方にしても、
何気ないような人とのおつきあいに関しても、

この今の実生活において経験しているすべてのことを
総合的・全般的かつ根本的に振り返ってみて

あなたながよりポジティブに在り続けるように努めていて
実際にも以前の自分に比べると
多少なりとも波動が高まっているだろうと感じられるようでしたら

今、その時点では、あなたのその在り方によって、
周囲に光エネルギーや高い波動をめぐらせているために

世のため人のため地球のため宇宙のためにも
実際には貢献しているといえるでしょう。

兎角、何かメインで行動していること、
特に金銭を得るための仕事として努力していることが
何をしているのかといったことが重視されがちですが、

人として魂を向上させるためにも、
あらゆるものへの貢献をするためにも、
実際に最も重要なのは

その人自身の在り方全般が、
その人にとっていかにポジティブに感じられるのか、
わくわく感に従って実生活を送っているのか
実際にもいかに波動が高まっているのか、

そして結果的に愛のエネルギーである光エネルギーを
自分内でも他へもどれだけ多くめぐらせているのかが
魂向上のためにも宇宙にとっても重要でありますので、

つまり、あなたが‘メインの仕事’として何をしているのか、
という、ある意味1つの部分的なことに強く捉われすぎる必要はなく、

長い時間を費やして努力をしていることとして
それなりに強めに意識はしていたとしても、

実際には‘あなた自身のすべての在り方’において
どれだけわくわくの波動の中に在って
どれだけ愛をめぐらせているのかが重要なのです。

そして、そういった人としての在り方全般において、
あなた自身がそれなりにポジティブであるだろうと
多少なりとも感じているのでしたら、

魂向上のための道を
それなりに順調に歩んででいるだろうということになりますし、

もしあまりそう感じられないという事でしたら、
今以上にポジティブな在り方であるように
気づいた時点からすぐに意識的に努めていくことが大切なのです。

そしてその先に、あなた自身の過去に比べると
その時点の方がよりポジティブに感じられてきたときには、
それなりに順調な道を歩み始めていると捉えてよいでしょう。

ただし、魂向上のための道は果てしなく続いていて
上には上があり、どこまで行ってもゴールが見えないほど、
愛の道は気高く長く常に上に向かって続いているのです。

ですから、今その時点で満足しきってしまったり、
自分が高い所にまで到達したと感じて高飛車になったり
波動が低いと感じるような人たちを蔑んでみたりしていては

せっかく努力し続けて長い時間をかけ
それなりに高い所まで登ってきたのに、

優越感に浸ったり人に対して蔑無心をめぐらせたりして
さまざまなエゴを発してめぐらせてしまったり
不道理なことを続けたり大きな不調和を起こしてしまったりすると

あなた自身が、時には周囲の人をも巻き込んで
谷底に落ちるように一気に急降下して、
あっという間に波動は下がってしまうのです。

そして、いったん谷底に落ちてしまうと、
また元の場所に上りつめてもどるには
たくさんの努力と時間を要する場合が多いのです。

愛をめぐらせて波動を高め
魂をそれなりに向上させるためには
努力と時間を要して徐々に登っていくものですが

落ちていくには努力も時間もいらないので、
大きな不調和を起こしたり何か強いネガティブなことをしたりすれば
一瞬にしてそれまで積み重ねてきた努力は水の泡となり
低い波動の谷底へと落ちていってしまうのです。

ですから、魂が向上すればするほど、
スピリチュアルに目覚めて宇宙の叡智を得れば得るほど、
あなた自身の在り方の責任はますます重く強くなっていき

向上心を持ち続けてより高い所を目指して、
さらなる波動を高めるための道を歩み続ける必要があるのです。

その魂向上のために最適な道は
その時点でのあなたの波動の高さによって
波動の法則に伴いあなたの波動状況に見合ったことを招き、
その時点での必要なお役目・使命に基づき、

宇宙が用意してくれた道を、
あなた自身の直感を中心とした
あなた自身の高い波動の意識が感知して認識できるので、

そのような高次元からのインスピレーションや
自己の魂・ハイヤーセルフからくる直感を
より明確に受け止め続けるためにも、

あなた自身の波動を常により高くするように努め、
かつ、より波動が低くならないようにも努め続ける必要があって、

実際にもそのように日々の生活を送り続けていけば、
ごくナチュラルな感覚の中で湧き上がる意思に従って
よりわくわく感じることを選択し続けてさえいれば、

必然的に今その時点での
あなたにとって魂向上のために最適である道へと、
結果的に導かれていくものなのです。


☆春日大社に向かって「開運祈願・良縁・心願成就」と心の中で唱え、
ポチっと応援ワンクリックをお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」




スポンサーサイト
スピリチュアル

自分を大切にすることは神様を大切にすること ~守護霊様からのメッセージ~

2018年03月30日
☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

≪今ここにいて全国の神社めぐり≫
~タエヌが近年に参拝した神社を紹介します~

島根県大田市に鎮座いたします物部神社は
古来より文武両道の神・鎮魂の神・勝運の神として崇敬されてきました。

また、占い・まじない・祈祷の神としての信仰でも知られている
石見の国の一ノ宮です。

宮中でも行われる鎮魂祭を行うことで、
石上神宮および彌彦神社と共に有名です。

御祭神の宇摩志麻遅命が
石見国に鶴に乗って降臨したと伝えられ、
神紋は赤い太陽を背負った鶴の「日負鶴」です。

物部神社に心願成就・ご開運祈願しつつ、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓         ↓


★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

「守護霊様からのメッセージ」のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します☆

今回紹介いたします内容は、女性として転生されていた守護霊様からのメッセージです。17世紀の頃、イギリスで転生していた方で、敬虔なるキリスト教徒でシスターとして活躍され、シスターの指導者的存在として皆をまとめていたとのことです。その慈愛にあふれる優しさと、女性性のオーラの輝きと、美しさと、芯の強さを感じられるお姿を見せてくれましたが、シスターのお姿をしながらも観音様のお姿がそのままだぶって見えます。この方が光をめぐらせていた時に守護神のような存在で常に観音様が強く守護されていたようで、白銀色のとても眩しく美しい光を放つ観音様が見えます。

農業を行うときに土をただ力任せに耕すのではなく、地に愛情を注ぎ常に優しさをもって土を耕し、耕した土には自らの愛の光を混ぜ合わせることでその土自体がより輝き、聖なる源の種をまくときには一粒一粒を命の源として大切に扱って土に埋め、心から成長を祈って育てるようにするようにと伝えるなど、作物一つを作るに対しても何か人に施しを行うことにしても、一つ一つを愛の光を込めて愛をもって行うことを自らが実践しつつ、人々のその素晴らしさを伝えていたとのことです。

人に対して、怒りの気持ちをぶつけてはいけない。自分に対してもイライラしたり失望したりしてはいけない。そんな気持ちが沸き上がった時には、人を許し自分を許し、神に懺悔をし、自分を光で包み込み優しく自分を抱きしめてあげること。というのがまるで口癖のように人に対して徹底的に神の教えとして伝えていたとのことで、怒ることやイライラするといった感情は、できるだけ抱いてもすぐに解消して改心したり、またそのような気持ちが沸き上がらないような大きな愛を抱く許しの心を持ち合わせたりしたいという自らの願望と、周囲の人たちもそうあって欲しいという願いから、神への信仰や神からのご加護を受けていることを大切にしつつも、自らのより大きな愛を放ち、光り輝くことを常に心がけて目指していた方だったそうです。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

≪守護霊様からのメッセージです≫

「大きな愛の中に在れば、何も怖いものなどなく、すべては穏やかなものに感じられるとともに、自らも穏やかな光を放つことができるのです。神を信仰することは特別なことではなく、自らも神であり、すべての肉体には神が宿っているものでして、自分を大切にすることは神様を大切にすることであり、自分を敬うことは神様を敬うことであり、人様を敬うことでさらに神を敬うことになります。

これが真実なわけですから、たとえあえて木や石などで作られた別の何かを神として見立てて信仰せずとも、あなた自身、そして今あるすべての命には神が宿っていることが真実であることを思い、そこにより大きな愛をめぐらせることで、神に愛をめぐらせよき信仰をしていることにもなるのです。

あなたのまわりに降りかかってくる災難のように思われることや、無理難題に感じるようなことは、あなたの魂を成長されるためにはとても素晴らしいチャンスであり必然であり、あなたの魂が望んだことでもあるのです。ですから与えられたその機会をこの必然を大切にして感謝し、あなたはあなたのできる限りの愛の光を持った中であなたなりに尽力し、あなたなりに努力をして解決をしたり、より前向きに事を運ぶように努めたり、より光の多い事に転じるように努めたりすることにより、あなたは自らが招いたこの素晴らしい機会を、魂成長のために大いに役立てることができるのです。

数々あるこのような必然の中で、乗り越え、解決し、その結果としてより魂を成長させていくために今のあなたが今ここに在るわけで、そのことによって知らず知らずのうちにあなたはあなたが感じている以上に、とても波動が高まっていて魂は向上しているのです。

この今の地球上の世の中が、この物理世界の次元である限りは、あなたにとってそれなりに厳しいとか困難だとかと思うような現実は幾度となく続くでしょうけれども、あなたはそんな時に、この必然を大いに生かし、魂が成長するために自らが招き宇宙が用意してくれたものであるというポジティブなものであるということを信頼し、解決できぬ問題などはないということを胸に、今、その時にできる限りの尽力をして、一つ一つ愛を持ち、よりポジティブに感じる方向へと向かうようにしてください。

明日にならねばわからないことがありますが、そんなときは明日まで待った方が良いでしょう。でも、今できること、今やっておくべきと思うことがあれば、今、分かる範囲のことで、今すぐにやれることはやるべきであります。ただし、今じたばたしてもどうにもならないと思ったときには、心を休め体を休め、今が機会ではないということを信頼し、明日やそれ以降のそうすべき時が来たときに精いっぱいの尽力をするという、そういうことが必要なときもあります。

何が何でもがむしゃらに今すぐに解決をしようとしなくても、その機会が来たときに全力で解決しようという意気込みを、今その時点で自ら心の中で確認するだけでよい時もありますから、そんなときは待つことを選択するのもよいでしょう。あなたはあなたが神であることを今一度深く胸に思い、神であるあなた自身を信頼し、あなたが良しと思うこと、あなたの基準を大切にし、よりあなたらしくあなたの自由意思をより大切にして、この先も歩み続けるとよいでしょう。」


☆物部神社に向かって「心願成就・開運祈願」と心の中で唱え、ポチッと応援ワンクリックお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」






守護霊様からのメッセージ

個人的な問題の解決「人格を変える」

2018年03月29日
✿現在、3月の月末の大祓いのご依頼を承っています。3月31日(土)に、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした月に一度の大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、神話の里‘奥出雲’にて実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/630625/page_201609081759

≪今ここにいて全国の神社めぐり≫
~タエヌが近年に参拝した神社を紹介します~

伊和神社は、兵庫県宍粟市に鎮座します
海神社・粒坐天照神社とともに播磨三大社の一社です。

主祭神はこの地を拓いた伊和大神(大己貴神)で
播磨の国一ノ宮です。

御本殿の後方には創建伝承に関わる霊石、鶴石があって
伊和=磐を連想させる磐座信仰の神社です。

伊和神社に心願成就・ご開運祈願
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキング

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

≪個人的な問題の解決「人格を変える」≫

今、この2018年春の変革期の中、
個人の周波数を高めること・波動を高めることは、
とっても重要で、かつ急務ともいえる状況になっています。

この春の変革期をどのように通り過ぎるのかによって、
これまで以上に2つの道へと、よりはっきりと
その進路が分かれていく結果が生じるからです。

それは各個人個人の2つに分かれる道の分岐点ともいえますし、
皆さん個々が経験する未来の地球の進む道の分岐点ともいえるのです。

そんな変革期といえる、このエネルギーの急増して
世の流れが急加速しているこの時期に、
私たちは岐路にさしかかっているといえるのです。

「私たち地球人類個々の波動を高めることが急務」
とはいっても、波動を高めるためには
たくさんの方法があり、留意すべきことも様々です。

その中でも、今回は「人の性格・人格」について
以下に述べてみたいと思います。

ちょっとしたことでイライラしている自分の状態に気づいた時
「私はもともと短気だからしかたないの。」
と、ネガティブさを放置してしまう人がいます。

無責任でいい加減なことをしてしまったと気づいた時
「私はズボラなところがあるからしかたないの。」
と、やはりあまり反省しない人もいます。

自分自身の繰り返し起きているネガティブな要素の多いこと、
つまり「改善すべき問題」にせっかく気づいたのに、
自分自身の性格とか人格とかのせいにして
反省を怠り、放置してしまう人がいます。

このようなネガティブな要素の多いことを問題として捉えず
反省しようとしたり改善しようとしたりせずに放置すると

また同じような場面になった時に
その感情や思考が繰り返し表出するでしょう。

ですからそのような人は自分の性格・人格に縛られてしまい、
またそれを言い訳のようにしてしまうために、
波動は下がってしまうことを自ら選択してしまっているのです。

逆に、そんな自分自身のネガティブな要素に気づき
それを「改善すべき問題」として認めることができれば、
その問題を解決するように努めるでしょうし、

すぐには難しくても、経験を重ねるごとに改善されていき
同じような場面に遭遇してもイライラすることもなく
適度にこなすことができるようになるでしょう。

私たちの波動やDNAは、
銀河のセントラルサンの光子の影響を受けて
今、大きく変容している時期を迎えています。

ですから、過去の自分よりも毎瞬毎瞬、
様々なものがダウンロードされ更新されていて
新しい自分自身に生まれ変わり続けているのです。

このような流れを利用して、
ネガティブに感じている自分自身の性格・人格が表出した時、

そのネガティブさをポジティブに変換しようという強い意志さえあれば
自分自身の意志に応じて「なりたい自分・理想の自分」へと
これまで以上に簡単に変化させることができるのです。

それには、まず、自分自身でネガティブに感じる面が表出した時に見逃さずに捉えて
「改善すべき問題」としてしっかりと認識する必要があるのです。

そしてそれを厳粛に受け止めて
厳格になって反省し改善するように努めるべきなのです。

問題は必ず解決できるのです
そして、問題を解決するためには、
まずは‘問題意識を持つこと’が必要になるということです。

そのように、問題意識さえ持つことができれば、
人は解決するために改善しようとする意識が働く場合が多いのです。


☆伊和神社に向かって「心願成就・開運祈願・交通安全・長寿祈願」と心の中で唱え、
ポチっと応援ワンクリックをお願いします!
   ↓     ↓

人気ブログランキング

☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」



スピリチュアル

コミュニケーション ~守護霊様からのメッセージ~ 

2018年03月28日
✿現在、3月の月末の大祓いのご依頼を承っています。3月31日(土)に、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした月に一度の大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、神話の里‘奥出雲’にて実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/630625/page_201609081759

☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

≪今ここにいて全国の神社めぐり≫
~タエヌが近年に参拝した神社を紹介します~

厳島神社は、広島県廿日市市の宮島に鎮座していて、
安芸国一宮であり、全国約500社ある厳島神社の総本社でもあります。

御神祭は「宗像三女神」と総称される3柱で
市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)
田心姫命(たごりひめのみこと)
湍津姫命(たぎつひめのみこと)です。

社伝では、推古天皇元年(593年)に
市杵島姫命を祀る社殿を創建したことに始まるとされ、

「イツクシマ」という社名も
「イチキシマ」が転じたものとする説があります。

原始宗教のなごりで、
島全体が神の島として崇められていたために、
陸地では畏れ多いということで
潮の満ち引きするところに社が建てられたようです。

厳島神社に心願成就・良縁・ご開運祈願しつつ、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓         ↓


★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

「守護霊様からのメッセージ」のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します☆

今回紹介いたします内容は、女性として転生されていた守護霊様からのメッセージです。18世紀の頃に日本で藩の重役を任されている身分の高い武士の娘として生まれ育ち、子どもの頃から女性ながらに学問をみにつけてきました。藩では女性は学問を奨励されてはいなかったようですが、大人になってから、藩主の了承を得て、身分のそれなりに高い武士の女性の希望者に、守護霊様が学問を教えたとのことです。守護霊様の女性の厳しさと優しさやユーモラスの雰囲気と、あまり深入りしないそっけなさとが、人間的にとても魅力的だったようで、教わる女性たちも習いに行くことをとても楽しみにしていたようです。

≪守護霊様からのメッセージ≫

人と人とがコミュニケーションを図るときに最も大切なのは、愛を大きく抱き愛をめぐらせることでありますので、その態度や表情や話し合うときには、その言葉遣いや目配せといった表面的なものはそれほど強く気にして意識を大きく向けすぎる必要はなく、いかに相手を尊重し、相手を思い、相手にめぐらす愛が大きいかどうかによって、コミュニケーションがよりポジティブに図ることができるのです。

それでもやはり言葉というものはそれなりに重要なもので、特に日本語は多くの言葉が言霊により成り立ち、言霊としての大きな強い力を持ち合わせているので、他国の言葉に比べると、その言葉の持つエネルギーや波動といったパワーはそれなりに強く影響力がありますから、ほどほどに意識をする必要はあります。

あなたの持つ元来の大きな愛をもって言葉を発すれば、それだけでとてもポジティブな波動に乗せてポジティブなエネルギーがめぐりますが、それでもやはり、より意識的にポジティブな言霊を発するように心がけることで、さらによりポジティブにコミュニケーションを図るように努めることは大切なこととなります。

今あらためてこのようなことを申し上げるのは、特にあなたの発する言霊が何か問題があったり意識的に大きく改善したりした方が良いということではなく、あなたの波動の優しく軽やかなテンポに合わせ、より一層のポジティブな言霊が発されれば、そこから発されるエネルギーだけで人を大いに癒したり元気づけ活力をみなぎらせたりすることが、思念力が強く影響力も強いあなたの元来持ち合わせているその特質である、あなたから発せられるエネルギーの強さがより活かされるということなのです。

また、あなたの持つその柔らかく軽やかな優しい波動に対し、もう一つの女性性の愛の大きさからくるとても強い女性としての厳格さと芯の強さとがあり、あなたがあなたの意を貫き通す時のその確固たるエネルギーは素晴らしく強いものがあります。

その精神的な強さを支えているこの女性性の愛の大きな素晴らしいエネルギーを、これからもより一層活かし、あなたの持つ優しさや許しによって柔らかく人や物事を包んだり、さらりと受け流ししてあげるようなこともあれば、自分の意を貫き通したり厳しさをもって、自分に対しても大切に思う人に対しても、あなたの持つその強い愛のエネルギーを活用することは、あなたにとっても周囲の方々にとっても、今後よりポジティブな道を歩むにはとても大切なことであるといえるのです。


☆厳島神社に向かって「心願成就・開運祈願」と心の中で唱え、ポチッと応援ワンクリックお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」






守護霊様からのメッセージ

レイキとタエヌ

2018年03月27日
✿現在、3月の月末の大祓いのご依頼を承っています。3月31日(土)に、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした月に一度の大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、神話の里‘奥出雲’にて実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/630625/page_201609081759

≪今ここにいて全国の神社めぐり≫
~タエヌが近年に参拝した神社を紹介します~

昨日は、広島県福山市に鎮座いたします
備後の国一ノ宮の吉備津神社で参拝してきました。

吉備津神社は、806年に創建されたと伝えられていますけれども、
文献で確認できるのは1148年以降のようでありますが、

いずれにしても古くから鎮座されていて
地元では「一宮さん(いっきゅうさん)」と人々に親しまれ
広く信仰されているようです。

出雲の国ともいろいろと関係している神社で、
主祭神は主祭神 大吉備津彦命(おおきびつひこのみこと)
備後開拓の神様として、また、開運招福・厄除け
交通安全・長寿の神様として、崇拝されています。

吉備津神社に心願成就・ご開運・交通安全・長寿祈願
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓


≪レイキとタエヌ≫

レイキヒーリングとは、宇宙にあまねく癒しのエネルギーを活用したヒーリングテクニックのことです。

私が「レイキ」という言葉に出会ったのは、2000年頃のことです。その頃に私は、なんだか無性に、手のひらから何かのエネルギーを出す超能力的なテクニックを得たいということに、強くわくわく感じていました。そこで、何ヵ所かの書店に行ってそのようなことに関連する本を探した中で「レイキ」を知りました。すぐに購入して読みましたが、あまりにも求めていたことと合致していたので、何度も読み返してはわくわく感が積もっていきました。当時はまだレイキが今ほど知られていなかったので、書店で手に入る本はとても少なかったのですが、それでも1~2年の間に10冊ほど購入して読んでいました。

私がレイキの伝授を受けたのが2002年7月のことですので、結果的に本を読んでレイキを知ってから、数年の歳月がかかりました。実際には、最初に購入した本を読んですぐにレイキを受けたいと感じたので、その本の著者がレイキのスクールを開催しているとのことから、その資料を郵送していただきました。しかし、その料金を見ると、レイキ1が3万円、レイキ2が4万円、レイキ3が9万円で、加えてティーチャーになるには15万円かかるとのことで、総額31万円。私は絶対にティーチャーになりたいと思っていたので、31万円もかかることにあの頃は驚きましたし、実際に当時の我が家の経済的な状況から考えると決して用意できない金額ではあ1りませんでしたが、スクールへ通うにも片道2時間ほどかかるので近くはなかったことからも、伝授を受けることに躊躇してしまいました。

その当時、私は千葉県の公立学校で教員をしていましたが(今から約14年前の2004年6月に約15年間勤めていた教員を辞職し、ヒーリングルームを開業してスピリチュアルカウンセリング&レイキのヒーラー養成・&ヒーラー&パワーストーンの販売を本職として以来、現在に至っています)、2000年頃まではパソコンをほとんど使ったことがなく、興味もなかったために覚えようともしていませんでしたが、教育界が情報教育を重視し始めて小学校教育にもパソコンが導入されたり、職員同士が情報をフロッピーで交換し合ったりする時代になったために必要を感じ、渋々パソコンをいじりはじめたことを覚えています。

でも、そのことでホームページを閲覧することも覚えたために「レイキ」で検索したところ、予想以上にたくさんのホームページがあったことに驚きました。その中で、1つのホームページが気になりましたが、そのホームページの管理者は1日で一気にレイキ1~3の伝授をしてくれて、金額もすべて合わせて計8万円でしたので、日本標準価格に比べると格安でした。当時は仕事が忙しくて時間がなかなか取れない中、1日で伝授を受けられて、さらに思っていた料金のだいたい半額ということや、ティーチャーが魅力的な方にも感じたことから、躊躇していた伝授を、そろそろ本当に受けよう…と思いました。

あの頃は妻が肩こりや背中の張りがひどかったために、毎日のように私は手のひらを当てて自己流でエネルギーを送ったり、少し心得のあった整体のテクニックを用いたりして、凝りや張りの緩和に努めていました。(妻のこのような状況は12年ほど前までにほぼ改善され、今も問題ありません)

また、私自身も子どもの頃からアレルギー体質で、アレルギー性鼻炎(20歳代以降は花粉症と称されていました)や突発的なじんましんが出たりしていましたし、20代中頃から続いていた腰痛(椎間板ヘルニアが悪化して椎間板障害と診断され、医師から「腰痛とは一生付き合うことになる」と告げられていました)や、慢性的に起きていた頭痛や胃腸のもたれなどの身体の不調はいろいろとあったために、少しひどくなってくるとすぐに医者に頼ったり、パブロンゴールド顆粒とバファリンと大正漢方胃腸薬(当時の私にとってはこの3点セットを常に持ち合わせていないと不安でした)等の薬やアレルギー関係の薬を頻繁に服用したりしていました。

ですから、自分自身の健康をできるだけ医師や薬に頼ることなく、自分自身の力で何とかしたいとも強く思うようになっていました。(ちなみにここ約15年間のタエヌは、医師から「治らないと」言い切られた腰痛はすっかりとなくなり、アレルギー体質もかなり改善されました。)

そんなわけで、私がレイキの伝授を受けるための目的を当時聞かれたとしたら、次のように答えたと思います。

・超能力的なパワーを身につけられると思ったから。
・自分自身や家族の健康を自分の力で維持したいから。
・自分自身や家族が病気や怪我などの不調になった時、自分の力で治したいから。
・思ったよりも安く伝授を受けられそうだから。
・もしも本当にレイキを身につけたらなんだか自分がすごいパワーを身につけて、今はできないいろいろなことができるようになりそうだから。

さらに、世界でたくさんの人々にレイキは認められているからきっと本物なのだろうという安心感も加わって、結果的に電話をかけて、約1ヶ月後の7月末の日曜日に予約をしました。

こんな感じでしたので、私がレイキの伝授を受けるに至ったきっかけも経緯も決断した時も、純粋であったり愛に基づいたものであったりしていることもありますが、興味本位とかミーハー的だとか思ったよりも料金が安かったからとかといったような、物質的な比較や軽い気持ちで受けたという事実も確かにありましたし、過度な期待を持ちすぎていた部分もあったとも思います。

ただ、今になって思えば、私がそのようなパワーを身につけたいと漠然とした中で直感的にわくわくして書店で探し始めたことも、そこでレイキという言葉や本に出会ったことも、実際に伝授を受けた時期も、何もかもが私自身の魂とか高次の守護の存在とかが導いて下さった必然であり、波動の法則や必要の法則によるものでもある、とてもポジティブな流れに乗っての必然的なことであったと感じています。

でも、当時は、そんなことはまったくわからず、もともと行動派だった私は、意のおもむくままに行動していました。まさかその後にレイキがきっかけになって、自分自身が教員を辞職して今のような仕事を選択するに至るなんて夢にも思わず、ただただその時点でのわくわく感に従って、伝授を受けてみただけのことでした。

その後、2003年の4月にティーチャーになるための伝授をしていただき現在に至りました。レイキティーチャーの伝授を受けた翌年度には、小学校から肢体不自由の特別支援学校に転勤希望を出して、その希望が叶いました。転勤した特別支援学校は、もともと初任から4年ほど勤務していた学校ですので、内情はだいたい分かっていましたが、自力の移動が難しいために、車いすによる他者の支援を要する子どもが多く、また、リハビリーや身体のケアなどを多く要するために、手のひらで子どもの身体に触れる機会がとても多い学校でした。

また、この学校には、レイキを必要としている子どもたちがたくさんいることを知っていましたし、職員や保護者の中にもレイキを必要としている人が多いことも感じていました。ですから、私が教員としてレイキを人のために活用できる場としては最適な学校であると感じて転勤したのが大きな理由でした。

でも、もう1つの転勤を希望した大きな理由は、小学校にそのまま勤務をしていると、1,2年以内には教育委員会に転勤するような状況に至るであろうという情報もありましたし、現に学校内の仕事以外でも、いくつかの市や近隣の市町村の組織の中でも重要な仕事を任せられていたので、教員を辞めることを決めた時点で、このまま小学校にいては多くの方々に迷惑をかけてしまうと思ったことです。

特別支援学校に転勤をすることに決まった時点で、そのような心配は解消されましたが、できるだけスムーズに辞職したいことや、流れをはっきりと感じスムーズに流れに乗っていきたいことなどから、もし特別支援学校でも複数年勤務をする必要がある仕事のポジションを与えられた場合には、1年限りではなくて、ある程度の年数の間、仕事をまっとうして引き継ぎ、自分が納得し、周囲にも不調和が起きないようにしてから辞めようとも思っていました。

ところが、与えられた仕事は小学6年の担任。担任する学年が分かった瞬間に、私はあと1年のみ、教師として学ぶべきであると感じました。また、担任以外の仕事も、特に翌年まで継続して行うべきであると感じられるようなポジションはなし。結果的には1年間の勤務も素晴らしい学びがたくさんあって、調和が保たれている中でポジティブに過ごすことができました。

そして、年度末に子どもたちを卒業させた後、私自身も、とてもスムーズに、自然な流れにふんわりと乗るようにして、何の迷いもわだかまりもなく、教師として就労していた約15年間の学校生活から無事に卒業することができました。今から約14年前の2004年(平成16年)春の出来事です。

ちなみに、私にとってレイキの伝授を受けたことをきっかけに、最も大きく変わったと感じたことは、私自身の霊能力が大きく開花したことです。私がレイキの伝授を受けた当時、江原啓之さんがテレビにそれなりに多く出演し始めた頃でして、その頃テレビ東京で毎週土曜日の深夜に放映していた‘えぐら開運堂’という深夜放送を録画して毎週楽しみに見ていました。(オーラの泉や天国からの手紙はその数年後くらいに放映が開始されました)

その江原啓之さんの霊能力やスピリチュアルカウンセリングをしている様子や、出演者がポジティブになっていく様子を見ているうちに、自分もスピリチュアルカウンセリングができるようになりたい!人の役に立つための霊能力をもっと開花したい!と強く願うようになりました。

それから、数年間ほどは毎朝のお祈りの時間(朝のお祈り参照)に「人のお役にたてるための霊能力が開花しますように!」と声に出して唱えていましたが、実際にも、レイキヒーリングを行っている最中に、相手の方のオーラが見えたり過去世や守護霊様がわかったり、時にはメッセージが聞こえたりするなど、少しずつ霊能力が開花したことを実感する機会が増えてきました。

そして、レイキ伝授を受けてから半年ほど経った頃には、レイキヒーリングをしていてもしていなかったとしても、相手と波動を合わせたり、オーラを読み取ったりするだけで、さまざまな霊的状況がわかるようになってきたと自覚できるようになりましたし、その伝わってきたことをそのまま相手に伝えると、その話が、その人にとっては必要でありポジティブなものであることも多々ありました。

この頃は、私はまだ千葉県の公立学校で教師をしていましたが、スピリチュアルに大きく目覚めていることを自覚し、レイキは私がこれだけポジティブに改善されてきているきっかけになった素晴らしいものと実感していたために、「レイキを伝授したりヒーリングをしたりすることによって、より多くの人を幸せに導きたい!」そして「私が開花した人のためにお役にたてる霊能力を、もっと多くの人のために活用したい!」そう望んで私は教員を辞職して、レイキの伝授やヒーリング、そしてスピリチュアルカウンセリングを生業とする道を、迷うことなく選びました。

このように、私にとってはレイキの伝授を受けたことやレイキを実践することによって、スピリチュアルの目覚めが大きく進むきっかけになったと思っていますし、また、今のようなスピリチュアルライフを歩むための大きな転機となったことを実感しています。

もちろん、人によってレイキの活用の仕方や受ける目的は多少の違いはあるでしょうし、レイキヒーリングを行う中で得られることや学びも人それぞれではありますが、レイキヒーリングを通して光・癒しのエネルギーを活用し続け、自分自身の波動も高まり続けていれば、自分自身がより魂の波動に近づくにつれて、開花すべきことは開花し、必要な気づきや学びを得やすくなっていくでしょう。


☆吉備津神社に向かって「心願成就・開運祈願・交通安全・長寿祈願」と心の中で唱え、
ポチっと応援ワンクリックをお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」


バックナンバー改訂版

波動が高まっているとき ~守護霊様からのメッセージ~

2018年03月26日
✿現在、3月の月末の大祓いのご依頼を承っています。3月31日(土)に、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした月に一度の大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、神話の里‘奥出雲’にて実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/630625/page_201609081759

☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

≪今ここにいて全国の神社めぐり≫
~タエヌが近年に参拝した神社を紹介します~

幣立神社(へいたてじんじゃ)は、
熊本県上益城郡山都町に鎮座いたします。

毎年8月23日に「五色神祭」が行われていますが、
「かつて世界人類の祖先、赤・白・黄・黒・青色の人々が集い、
御霊を和合するための儀式を行った」という伝承に基づく神事で、
この場所から人々が世界に散らばったといわれています。

万物の親神である「大宇宙大和神(おおとのちおおかみ)」が祭られていて、
太古からのエネルギー、そして宇宙からのエネルギーを受けることができる
最強のパワースポットといわれています。

幣立神社に心願成就・良縁・ご開運祈願しつつ、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓         ↓


「守護霊様からのメッセージ」のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

今回紹介いたします内容は、女性として転生されていた守護霊様からのメッセージです。17世紀の頃に日本で庄屋の娘として生まれ育ち、両親が若くして亡くなった後は婿をとり、家を継ぎました。そして、庄屋の奥さんとして、村人の話をよく聞いてあげていたとのことで、相談ごとにものってあげたり、お年寄りや体の弱っている人に親切にしてあげたりするなど、村人に対して愛あるサポートをすることもあったようです。また、鎮守の神様の祀ってある神社の管理をしていて、祭礼では巫女として神事に携わっていたとのことです。

≪守護霊様からのメッセージです≫

心の中がほわほわと温かく感じたとき、あなたの中に愛が満ち溢れ、あなた自身の光のエネルギーに引き寄せられて、神様や仏様、そして地球自体の更には宇宙の光エネルギーもあなたに対してたくさんめぐり与えられ、この光の循環によって波動は大いに高まっているのです。

そんな心が温かい時、心がとても軽やかで周囲が明るく感じるような楽天的な気分になった時、あなたはとても光のエネルギーに満ち溢れてパワフルになっていますので、そんなときは心に浮かぶわくわく感じるようなことを、今できると感じることから始めるようにすると、とてもスムーズにあなたが成し遂げたいと願う方向へと物事を前進させることができるでしょう。

このように波動が高まっているときには、思考もとてもポジティブに働きますので、そんなときにあなたの顕在意識に浮かぶことを大切にされると良いですし、実際にはあなた自身の思考のみならず、この高まった波動に乗じてインスピレーションもより強く受け直感も冴えて、より高い周波数のエネルギーも受け取れますので、よりポジティブな思いがめぐってくるのです。

その逆にあなた自身が極度に疲れていたり、感情が怒りや悲しみやイライラや不安といったようなネガティブな状況に陥ったりしていた時、光が弱まり、低い波動のものを引き寄せてしまいがちになるために、そんな時にはあまり新しいことを始めようとしたり、何かを無理に動かそうとしたりしない方が良いでしょう。

また顕在意識に浮かび上がる物事も思考も同じようにネガティブになりがちで、高い次元からのインスピレーションも波動の法則により受けづらくなるので、そんなときには心を休め、体を休めて自分自身の波動をより高めるよう努めることに尽力し、やるべきことは最低限やるようにしても、あまり新しいことを躍起になって行うのは避けた方が良いでしょう。

このようにあなた自身の波動、つまり今その時点での状況をあなた自身が内観し、客観的にでも主観的にでもその両面からしっかりと常に認識するように心がけることが必要で、その波動も考慮して何かを選択するようにするとよりポジティブな在り方ができるようになります。

焦りは波動の高さや安定性を損ねますし、流れに逆らうとスムーズに物事は進まないことが多くなります。焦ったり流れに乗れなかったりしていると感じた時には、今ここでお伝えしたことを思い出し、ご自身の波動を高めたり安定させたりすることに意識を集中し、ある程度はそれなりに高い波動状況に至っているとご自身で認識できてから、あらためて物事を選択したり進めたりするようにすると、よりポジティブな道が開かれていくはずです。


☆幣立神社に向かって「心願成就・開運祈願」と心の中で唱え、ポチッと応援ワンクリックお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」






守護霊様からのメッセージ

お金を必要としない世界への移行について

2018年03月25日
✿現在、3月の月末の大祓いのご依頼を承っています。3月31日(土)に、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした月に一度の大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、神話の里‘奥出雲’にて実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/630625/page_201609081759

≪今ここにいて全国の神社めぐり≫
~タエヌが近年に参拝した神社を紹介します~

奈良県橿原市に鎮座します橿原神宮は、
初代天皇であると伝えられる神武(じんむ)天皇が、
橿原宮で即位したという「日本書紀」の記述に基づき、
明治23年に建てられました。

御祭神は神武天皇とその皇后の
媛蹈韛五十鈴媛(ひめたたらいすずひめ)です。

大和三山の畝傍山を背景に両脇に長い廻廊を連ねた内拝殿があり、
ご本殿は京都御所の賢所(かしこどころ)を移築したもので、
ご本殿と文華殿は重要文化財に指定されています。

橿原神宮に心願成就・ご開運・無病息災を祈願
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓


私の書き下ろした内容をもとに、kokoro centuryさんが作ってくださったナレーション付き動画メッセージです。



≪お金を必要としない世界への移行について≫

‘お金を必要としない世界’は必ず訪れます。そしてそのような世界が訪れるのは‘黄金時代’と高次元のみなさんが称しているような、地球上の世の中が完全に高次元世界の波動に見合った世界になる前である、今から約20年先(2037年〰2039年頃)までの間の近い将来には、今のような形でお金が必要とはされない、お金の価値観がまったく違う世界に至ることが予測されています。

今のようにお金の価値観がとても高くて必要とされるような世界であるかぎり、たとえアセンションして波動域が高次元領域に至っていたとしても、我々が暮らしている物理世界においては、その波動に見合った高次元世界に至ることは不可能といえるのです。

今、2012年末の時が過ぎ、アセンションのポータルが開き、地球の波動・エネルギーが高次元の状況に至り、世の中の状況も私たちの肉体もすべての物理的なものも、その波動・エネルギーの影響を受けて、徐々に変化し続けているのは事実でして、世の中の状況の変化の中で一般的に多くの人にわかるような形であらわれていることもありますが、多くのことが、私たちの気づきにくいところや、あえてマスコミに報じられないで隠されているところでは、今、徐々にそして所によっては大きく動いて変革しているのです。

宇宙すべてにおいて普遍なものは「変化」をすることです。そしてその変化をすることは、急激に起きるよりも、段階を経て徐々に変化した方が、よりポジティブである場合が多いのです。特に‘人の意識や感情’に関わることは、まだネガティブな要素も多分にある3次元世界に存在している我々地球人類にとっては、急激に変化するよりも、徐々に変化した方が、多くの人にとってポジティブに対応しやすいのです。

ですから、いきなり世の中の体制が急激に大きく変わって‘お金を必要としない世界’が、たとえば高次元の宇宙のみなさんの手によって強引に作られることは望ましくなく、またそのようなことは、高次元世界に存在している方が選択するわけもありません。そもそも、宇宙の根源である神が、地球人類の自由意思を侵害して過干渉してまでもそのようなことをすることは、決して許すことではないのです。地球上のことは、地球上に住む私たち地球人類の自由意思が、宇宙のすべてにおいて最優先で最も尊重されるのです。

お金が必要だと大勢の人々が思って信じ続けていれば、そのような現実世界が作り出されて続いていくのです。あらゆる戦争だって、すべてがそこに携わる人の意思によって行われてきました。たとえ闇の人たちや政府や宗教などによって操られていたり洗脳されたりしていても、結果的にはすべてが地球人類個々の、そこに参加している人たちの意思によって行われて作り出されたりしてきたのです。

ですから、より多くの人たちが平和を望めば平和な世界が作られるのです。お金が必要のない世界にしたいと願えば、お金が今のように価値観が高くて必要とされない世界が作れるのです。必要な物と物とを交換しあったり、土地や物を共有しあったりすれば、お金が無くても最低限に必要な物は手にすることができるのです。必要な知識も技術も交換しあったり、人それぞれが特技として持ち合わせていることや、やりたいと感じるようなわくわく感じたりすることを、自分のために人のために世の中のために活用すれば、それですべてが調和され必要が満たされるように成っているのです。

宇宙の根源神は、そのようにすべてが調和されるように地球人類として転生する人を調整してくれているのです。すべての人が自分らしく、個性を発揮して、自分自身の自由意思に即して在り続けて、愛に基づいて生きていれば、地球上の人々は必要に満たされて調和されるように図ってくれているのです。家を設計することも家を作る事も、衣服をデザインすることも作る事も、食となる物を田畑などで作ることも調理することも、知識を持つ人も与える人も、自分の得意とすることややりたいと感じたことを、自分のため世のため人のために行い、自分のできないことや得たいものややってほしいことを他の人に施してサポートしあうようになれば、世のすべては必要に満たされ、争う必要も奪い合う必要もなく、平和に調和され統一された自由な世界を作り上げることができるのです。

ですから、ひとりひとりがお金のない、奪い合う事もなく、戦争もない、平和を願うことはとても大切なことなのです。地球人類個々の意識がより愛に満ちて、より平和を願い、より高まることがとても重要なことなのです。地球上のこの現実世界である物理世界は、すべてが人の意識によって作り出された世界なのです。本来は、人の意識によって、強く願うことによって、どのような世界でも作り出すことができるのです。

今、地球上では、地球人類全体の意識は、徐々に、そしてここ数百年と比較すれば急速に高まっているのが事実です。数百年前には「愛」「平和」というような言葉が、今のようにごく普通に多くの人によって語られ使われてはいなかったのです。地球人類全体の集合意識は、徐々に、かつ特にここ1,2年では急速に高まり、愛がより大きくめぐっているのが事実なのです。

冒頭で述べましたように、今のような世界に共通している貨幣経済は必要なくなります。どんなに遅くとも、2037年~2039年頃までには迎えられることが予測されている黄金時代と呼ばれる高次元世界が現実世界になる頃までには、‘お金の必要とされない平和な世界’は実現されます。でも、今すぐにそのような世界が実現するのは不可能なのです。なぜなら、まだ、今の時点では私たち地球人類の多くの人の意識が‘お金が必要で価値観が高い’という固定観念に捉われすぎているからなのです。

実際に足元であるこの日本の現実社会を生きていくには、最低限のお金は必要です。たとえば我が家では、家賃(5万円)や光熱費や子どもの学校にかかる費用(2人で毎月平均約30,000円)や食費などや国保税(6人で毎月約52,000円)や住民税や車税などの税金を支払うには、ひと月に最低でも平均約35万円は必要となります。ですから、そのお金を稼ぐ必要があり、得たお金をうまく調整して活用する必要もあります。

「足は大地に。理想は高く。心には愛を。」という私の大好きな宇宙人アミのお母さんの言葉にもあるように、足は大地にしっかりとつけること、つまり足元である今の現実をしっかりと捉えてよりポジティブに在り続けることはとても大事な事ですので、それは十分承知して私なりに尽力しています。でも、常に理想は高くもち続けています。そして、常に根本にあり強く願っている理想は「よりスムーズにより早く地球上が黄金時代を迎える事」です。お金を必用としない平和な世界が実現するには、この地球人類の意識がより高まり、より多くの人がそのような世界を迎えることを願う気持ちをより強く抱いてめぐらせることが大切でなのす。

地球の波動・エネルギーが高次元領域に入って、黄金時代のポータルが開き入り口に差し掛かった2012年末がすぎてからのここ数年間、実際に私たちの多くの人が目にすることがない、マスコミから隠されているような世の中の根本のところでは、多くのことが黄金時代に向けて変革されるために動いています。このへんの情報は、まだ闇の存在の影響力が強いテレビや新聞といったマスコミではまったくというほど報じられていませんが、インターネットや書物ではそれなりに真実の情報が流されています。

そういった真実の情報と私が識別したものや、高次元の皆さんの伝えてくるチャネリング情報などによると、近いうちに、世の中の貨幣経済は変わり、貴金属を裏づけとした準金本位制に戻す、つまり、 金、銀、プラチナ、貴金属に裏打ちした新しい通貨が発行され、今のような貧富の差をなくすために、いったん世界の富を平等に再分配されるということになりそうです。その時期が、はっきりといつになるのかはわかりませんが、そのような仕事に携わってくれている皆さんがしてくれている準備は着々と進んでいるようですし、私たち地球人類の意識も全体的にはより高まってきているので、近いうちに実現するものと予測されています。でも、近いうちとはいっても、明らかにそのような動きがだれにでも分かるようになるのが1週間後になるのか、はたまた5年後や10年後になるのかは分かりませんが、そのような富の再分配された物理的にすべての人が必要最低限に満たされる世の中になることを信じ、強く望み続けることを私は続けていきます。

そして、富が再分配され、貨幣経済がより公平に成り立てば、お金に対する価値観も多くの人の意識の中で変わっていくでしょう。多くの人が必要十分のお金が分配されれば、より自分のわくわく感に基づいた生活をするようになるでしょうし、より意識も平穏になり、生活全般に余裕ができるようになることでより自分らしい生き方を選択する人が増えることでしょう。だからといって、すべての人が必要なお金が分配されることでそのような生活や意識の変化があるわけではなく、中には意識がほとんど変わらず、お金をより多く貯蓄しようとする人も、奪おうとする人、より多くの収入を得ようとし続ける人、過度な贅沢をし続けようとする人もいることでしょう。

宇宙の普遍なことである変化が、人の意識や感情に絡むものは特に、徐々に移行した方がよりポジティブなことが多いのです。また、意識の高まりや徳の積み重ねなどの魂の向上は、経験を重ね、愛をめぐらせながら、徐々になされていくものなのです。ですから、世の中が変化したからといっても、その世界をどのように捉えるのか、その中でどのような事を選択するのかによって、その個々の状況次第で、地球人類個々の現実世界の捉え方は違ってくるわけですが、今こうしている間でも、少しずつ、できることから意識を変革していき、より多くの愛をめぐらせながら、徳を積んだりわくわくに基づいたことを選択したりして徐々に波動を高めることは、とても大切なことなのです。

世の中がこのようにポジティブに変化しても、人の意識がそのポジティブさに対応し流れに乗ってより高まっていかなければ、流れに乗ってより高まっている人とそうでない人との間には、大きな波動の高低の差が生じてしまうのです。ですから、この黄金時代の世の流れを作るのも、その流れに乗るのも、今すぐにでもこの瞬間瞬間を、意識をより高めるように努めていく必要があるのです。そして、たとえ世の中の集合意識が高まり、黄金時代に向けて大きく変革しても、その人の意識がその流れに乗ることができなければ、平和や自由や統一された世界は、その個人の中には訪れないのです。

地球上の世界の富が分配され、そのポジティブな流れに乗って実生活を送っていれば、地球全体の黄金時代に向かってより高まっている波動・エネルギーの状況と合うために、より一層、肉体はクリスタルボディーへと変化する準備が進められ、意識もさらに高次元意識に近づき、ネガティブな要素のある意識が徐々に薄れていくでしょう。そして、貨幣をもととして成り立っていた社会も貨幣が徐々に必要とされなくなっていき、やがては物々交換をしたり技術や知識の交換をしたりするなど、必用な物を必要なだけ分け与え分け与えられる世界、施し施される世界が成り立っていくでしょう。

こういった流れの中で、気がつけばお金は必要がなくなり、一部の人々の間ではそのアイディアは使われ続けたとしても、もはや価値観も社会全体の影響力もほとんどなくなるでしょう。そして、一部の人の必要性や楽しむためのものとして活用されるにとどまるでしょう。


☆橿原神宮に向かって「心願成就・開運祈願・無病息災」と心の中で唱え、
ポチっと応援ワンクリックをお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」









スピリチュアル

守護霊様からのメッセージ  ~人生という旅~

2018年03月24日
✿現在、3月の月末の大祓いのご依頼を承っています。3月31日(土)に、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした月に一度の大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、神話の里‘奥出雲’にて実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/630625/page_201609081759

☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

≪今ここにいて出雲の国の神社めぐり≫

出雲の縁結びの元祖である
スサノオノミコトとイナタヒメを祀る八重垣神社は
良縁をいただけることで知られ

鏡の池では占い用紙に硬貨をのせて
縁結び占いができます。

画像にある八重垣神社に心願成就・ご開運を祈願しつつ
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓         ↓


「守護霊様からのメッセージ」のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します☆

今回紹介いたします内容は、男性の守護霊様からのメッセージです。17世紀の頃に日本で由緒ある大きなお寺のご住職をされていた方で、何人ものお弟子さんもいたようです。決まった時期になると、その宗派の総本山のお寺まで、片道1週間以上かけて旅していたようですが、その際にたくさんの学びがあったようですし、苦行ともいえるような過酷な旅になることもあったようです。

≪守護霊様からのメッセージ≫

「道を歩きながら常に思うことは、行く先の目標に向かってただただ歩み続けるということだけで、その途中に何が起こるのかということを心配し案ずることはせず、その先にある結果としてたどり着くことを主な目的として目指すことに集中しているので、途中のことはどのようになっても良いと思う次第であります。

ですから、たとえのたれ死んだとしても、それもこれも神の計らいであり必然であるわけで、もし心に涙するほどの恩恵を受けたとしても、または痛い目にあい、ひどい仕打ちを受けたとしても、いずれにしてもこれ神仏の与えてくれた、私を成長させるための恩赦であり必然であると受け止め、ありがたいことと思う次第です。

そのように無理やり考えるようにしているというわけではなく、この神仏によって守られできているこの世界は、そのようにできているものだとわかっているためでして、それをいちいち何かのせいにして文句を言ったり愚痴をこぼしたり、困難や苦を恨んだり、必死になってもがいて避けようとしたり、そのようにするということは、私にとって何の意味もなくまた選択する余地もなく、何事であれこれは自分に課せられた義務であり、報いである必然と思い、与えられたその機会を心から感謝して過ごしてきた次第であります。

目的を果たしその地点に到着したその次には、また新たな目的が始まりそこに向かって歩みだし、また次なる目的の地点があります。人は生きていく以上、人生というこの長い道をこのようにして次から次へと目的地に向かい歩み続けるのです。そしてこれは単なる旅行であれば1本の道である場合が多いですが、このようなどこかへ行くという旅ではなく、人生における魂向上のための様々な旅において、これは、同時に何本もの道を歩み続けることが往々にしてあります。

それでも基本的に旅という意味においては、皆、同じようなものであって、今あるこの地点から旅して次の地点へと移りかわるというこの変化をするということに関しては同じであり、そしてそれは自分自身の選択によっていかようにでもなるということでも同じであります。

その道がたとえ困難に感じても、はたまた楽天的に感じても、どのみち神様仏様が与えてくれたものであり、また自分自身が選んだものであるわけですから、そのように質が違っていても魂を磨くという意味では同じであります。

ですからどのような思いをするにしても、どのような道が待っているにしても、その旅を果たし、そしてそれが自分にとって実になり、良き経験になり、学びにさえなれば、あなたはその一つの旅を終えた時に魂がまた大きく磨かれ、人生を旅している目的を一つ果たすことができるのです。

人生における経験において無意味なことは何ひとつなく、すべてこの旅における経験は意味があるものでして、そしてその結果としてあなたの魂に刻まれたすべての学びはあなたの魂向上のために必要な学びとなるわけですから、今あなたが歩んでいるいくつもの旅の道を、よりあなたらしく、よりポジティブな気持ちでその必然を受け止めて、困難と感じることは乗り越えるように努め、楽しいと感じることはより楽しみ、人や世の中と調和をすべきことはより調和を図り、自らの力で歩んでいくべきものは精一杯尽力し、あなたらしくあなたのポジティブに感じられる方向に歩み続けてください。」


☆今回のメッセージを少しでもポジティブに感じていただけた方、当ブログを応援してくださっている方は、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをどうぞよろしくお願い致します!
   ↓   ↓

スピリチュアルランキング

✿現在、3月の月末の大祓いのご依頼を承っています。3月31日(土)に、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした月に一度の大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、神話の里‘奥出雲’にて実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/630625/page_201609081759

☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」







守護霊様からのメッセージ

夢に描いたことは実現可能なこと ~守護霊様からのメッセージ~

2018年03月23日
✿現在、2月の月末の大祓いのご依頼を承っています。2月28日(水)に、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした月に一度の大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、神話の里‘奥出雲’にて実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/630625/page_201609081759

☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

≪今ここにいて全国の神社めぐり≫
~タエヌが近年に参拝した神社を紹介します~

瀬戸内海に浮かぶ愛媛県今治市の大三島(おおみしま)に鎮座します
大山祇神社(おおやまづみじんじゃ)は、
『日本総鎮守』と称されているほど、
数々の著名人や名立たる武将たちも尊崇した神社です。

境内には推定樹齢2600年の大楠があり、
隣接する宝物殿は国宝がたくさんあります。

境内の独特な御神気によって醸し出される空間は、
ただそこに身を置くだけで大いに癒されるパワースポットです!

画像にある大山祇神社に心願成就・ご開運祈願
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓         ↓


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

今回紹介いたします内容は、16世紀の頃、日本で女性として転生していた守護霊様からのメッセージです。皇室に関係する血筋の方で、時の天皇にかなり近い血縁関係の家の長女として生れ育ったようです。まだ、生まれてから幼い頃に、普通は歩けないような時期であるのに、すぐに立ち上がって歩けるようになったり、まだ喋れないであろうと思う時期に喋ったりと、かなり発達が早く周囲を驚かせるようなことが多くあったようです。そしてその後も、成長していくうえであらゆることをすぐに覚えて身につけたり、子どもながらに知識が比較的豊富であったりしていたようですが、何よりも周囲が驚いたのは全体を見渡してその状況を掌握する力と、洞察力の鋭さだったようです。いわゆる神童として優れた力を持っていたわけですが、その後も才女として順調に成長し続けていったようで、特に宮中に関する歴史と神道に関する歴史や教えに深く興味を抱いたとのことで、女性ながらに文字の読み書きを覚え、そういった資料を読みあさり、またご自身のあらゆる推測や受け取るインスピレーションを基に色々と解釈をして、知識として身につけていったようです。

≪守護霊様からのメッセージです≫

「あらゆることは、根本的にとてもシンプルにできているものです。そのシンプルである法則を見出したり、物事の根本を理解できたりすることにより、様々な複雑化し拡大化した情報を、その根本をとらえることでよりシンプルに掌握し理解することができるものです。

ですからあまり拡大して作り上げられた末端の情報を追い続けようとしすぎずに、整理したり推論したりしてその根本を探り、よりシンプルなとらえ方をすると効率よく物事を進めることができるようになるでしょう。

あなたが夢に描いたことは、すべてが実現可能なことでありますので、ただの夢物語として空想の世界で終わるとは思ってはなりませぬ。

夢に描いたことは必ず実現可能ということを、あなたは知っているはずで、その知っていることを活用しない手はないのです。どんなに難しいことであっても、どんなに不可能に感じたことであっても、あなたが理想として描き、夢に思うようなことはすべてが実現可能であるということを信頼し、その実現に向けてあなたなりに一歩一歩歩みを進めるようにすることが大切であります。

人が空を飛ぶことは、今はまだ難しいことでありますが、高次元世界では普通に浮遊することはできます。時空を超えて瞬時に旅をすることは、今は不可能に思いますが、そのやり方がわかりポータルを通りさえすればとても簡単にできることでもあります。

ただしそのためには、ますますあなたの波動を高め、より魂向上をさせる必要がありますので、さらなる修養を続けるようにしてください。

あなたにとってのこの転生での使命といえるようなことは、魂を向上させることであって、でもこれはすべての人に言えることでもあります。

もっと具体的にあなたの使命を示すとすれば、あなたにご縁の深い人、つまり家族や家族と同様にご縁を深く抱く人に対して、より愛をいだいてめぐらせ、誠意と敬意をもって接することで、お互いの波動を高め合うように努めるということです。

あなたは自分自身の魂向上のために生きつつも、人を癒す力が強く、人の波動への影響力も強いので、あなたのその強い光エネルギーをもって、ご縁のある周囲の人をも魂向上の道へといざなうために、あなた自身がより一層波動を高めるための努力をすることが必要なのです。」


☆大山祇神社に向かって「心願成就・開運祈願」と心の中で唱え、
ポチッとワンクリックお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」






守護霊様からのメッセージ

過去の心に受けた傷との向き合い方

2018年03月22日
✿現在、3月の月末の大祓いのご依頼を承っています。3月31日(土)に、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした月に一度の大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、神話の里‘奥出雲’にて実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/630625/page_201609081759

≪今ここにいて出雲の国の神社めぐり≫

出雲大社の摂社として
大社様から徒歩5分の場所に鎮座いしています
命主社(いのちぬしのやしろ)です。

主祭神は、神皇産霊神(かみむすびのかみ)で、
天照大神よりもずっと古くに存在されていました
天地開闢(世界のはじまり)の造化三神の一柱です。

命主の社の前には、
推定樹齢1000年といわれるムクの巨木があり
長い年月を見守ってくれています。

また、お社の近くには巨石があり、
古代磐座が神社に発展した神社としても知られ
パワースポットとして人気の場所です。

画像にある命主社に心願成就・ご開運を祈願しつつ
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓         ↓


私の書き下ろした内容をもとに、kokoro centuryさんが作ってくださったナレーション付き動画メッセージです。



≪過去の心に受けた傷との向き合い方≫

「過去の心に受けた傷」とはいっても、その「傷」を受けたと感じている本人の経験したのは、もう過ぎ去った何年も前の過去の記憶であったとしても、その傷を受けた経験を思い出すたびに、その人にとって実際にはその時点で経験している今の世界のものとなり、その心の在り方次第でどうにでも変化していく現在進行形のものなのであります。

つまり、心に傷を受けたのは過去の時点であったとしても、それを思い出すたびに「今その経験をしている」ことになるのです。心に傷を受けたと感じた心の痛みやつらさや悲しみや怒りなどのネガティブな経験を思い出し、それを心の中で思い浮かべるだけでも、今まさにパラレルワールドで経験しているのです。

そして、その心に受けた傷は、その人自身の精神的な成長度合いや波動状況によって、癒されて完治したり、逆に悪化して傷口が深くなったりするなど、受けたと感じている傷は変化していくものなのです。

過去に傷を負ったと感じているその時点での自分自身よりも、今現在の方が精神的により成長できて、波動が高まっているような人は、傷を負ったと感じるような問題の起きたとするステージよりも一段階ステップアップしているために、より愛情深くなり、より寛大な心を抱くようになっているでしょう。

そして、許しや感謝といった気持ちがより大きく育ち、過去にとらわれるよりも、今、そしてこの先のことに焦点をより強く合わせられるように、より前向きになっていくために、過去のネガティブに感じる経験を思い出しても、その関わった人(自分自身も含む)や環境を、許し、癒し、感謝して、「良き経験や学びに変換する」ことができるはずです。

この場合、すぐに変換することができる場合もあれば、傷が深いほど時間のかかることもあるでしょうけれども、それでもさらに波動を高め心が成長していくにつれて、ますますステージが上がっていくにつれて、徐々に問題が問題として感じなくなっていき、傷といえるような痛々しい症状にも感じなくなっていって、解決するもしくは癒えるために、ポジティブな学びとして捉えられるように徐々に変換されていくはずです。

つまり、精神的に成長すればするほど、波動が高まるほどに、過去の傷は次第に癒えていき、気がつくと良き経験や学びとなって感謝に変わっていく場合が多いということです。

逆に、その傷を負ったと感じた時と、今もなお精神的に特に成長があったわけではなく同じようなステージに在るような人、もしくはその頃よりもさらに落ち込んでいるように感じられるような人は、その過去に負った心の傷と感じるような出来事を思い出したり似たような経験をしたりするたびに、さらにネガティブな思いがめぐり、不安や怒りや恐怖や悲しみなどのネガティブな感情が深まって、ますます傷口は深くなっていると感じるでしょう。

このことでもわかるように、シンプルに捉えれば、自分自身の心の傷は、すべてが最終的には自分自身の心の中の問題なので、自分次第でどうにでもなっていくということです。

そして、その基本的なこととして「自分自身の経験する世界は、自分自身が選んで作り出している」というスピリチュアルな原則を意識する必要があります。

実際には、心の中の問題だけではなく、すべての出来事が、自分次第でどうにでもなりますし、自分が招いた必然であるともいえるのです。

また、「自分がどう思われているのか?」ということよりも「自分がどう思っているのか!」がすべてでありまして、‘相手からどう思われているのか’を気にしだすと、推測、憶測でネガティブな要素が生まれやすいのですが、‘自分自身がどう思っているのか’ということに焦点を合わせることは、冷静にリラックスして自分と向き合うことができれば、比較的容易に知ることができるはずです。

そして、自分の経験している世界をどう感じるのかは、すべてが自分次第であるということを意識することが大切です。同じものを見ても、同じ場所で同じ時を過ごしても、物の見方や捉え方や感じ方は、人それぞれ違うわけでして、物理的状況は同じでも、皆それぞれ別々の現実を経験しているのです。


☆命主社に向かって「心願成就・開運祈願」と心の中で唱えながら、ポチッとワンクリックお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」









スピリチュアル

守護霊様からのメッセージ ~波動の法則~

2018年03月21日
✿現在、3月の月末の大祓いのご依頼を承っています。3月31日(土)に、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした月に一度の大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、神話の里‘奥出雲’にて実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/630625/page_201609081759

☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

≪今ここにいて全国の神社めぐり≫
~タエヌが近年に参拝した神社を紹介します~

奈良県桜井市三輪に鎮座いたします大神(おおみわ)神社は、
日本最古の神社といわれています。

ご神体は三輪山そのもので、
ご拝殿から三ツ鳥居を通して御山に向かって拝みます。

三輪山は国を開いた大物主大神が御魂を留めたという霊山で、
「神の宿る山」として崇められてきた聖地です。

画像にある大神神社に心願成就・良縁・ご開運祈願
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓         ↓


「守護霊様からのメッセージ」のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します☆

今回紹介いたします内容は、女性の守護霊様からのメッセージです。16世紀の頃にネイティブアメリカンの女性として転生されていて、水を使って複数の女性の祭司とともに森の精霊や天地の神々とつながって神事を行っていた方です。

≪守護霊様からのメッセージ≫

神や精霊や家族や縁ある周囲の人々に何かを頼ろうとしたとき、全面的に信頼して愛をもって頼ったとしても、常にそこにはあなた自身のそれなりに強い責任を抱くことも大切でして、頼った相手の責任は基本的に問う必要はなく、頼ったあなたの責任であると意識をもつべきです。結果がいかなる状況に至ろうとも、現実的に結果として生じたことに関する責任は、あなた自身のことで頼ったとすれば、それはあなたが負うことと意識するべきであるといえるでしょう。

神も精霊も仏も守護の存在も、高い次元に位置するものは皆、とても愛を大きく抱き、その光をあなたが望めば望むだけ与えることができますし、実際にもあなたに対して常に望むだけ光のエネルギーを与えてくれているのです。そして、あなたにとって良かれと感じられるあらゆるインスピレーションも導きも常に与えているわけで、それはまぎれもない事実であります。

ただしそれをどこまで受け取り、どれだけ活用し、どれだけあなた自身がその恩恵を受け取るかということに関しては、全てがあなた次第であり、あなたの波動次第、在り方次第であり、そしてあなたの責任の領域でもあるのです。

今までもそうですが、この先もいかにあなたの周囲に存在するたくさんの守護の存在たちの与えてくれる様々な光やお力を、どこまで受け止めどこまで活用するかはすべてがあなたの在り方次第、選択次第であります。

あなたのやわらかなその波動を、より高く保つようにしていれば、あなたのめぐるそのやわらかな波動に、さらなるやわらかな波動のめぐりが加わり引き寄せ、あなたの波動はさらに穏やかになり、そして同じような波動を放つ人や物事と縁が深まり、そしてそのやわらかな波動はより高次元に位置するものの光を吸収し、さらなる穏やかな波動になるという、よりポジティブな光のめぐりになるのです。

ただしその逆もあって、あなたが時折陥ってしまう心配や不安や恐怖などといった重く鈍い波動のめぐりに入れば、それが長引けば長引くほど低い波動がめぐり、引き寄せあってさらなる重い波動になってしまうのです。

このような波動の法則といわれる宇宙の法則を意識し、よりやわらかな波動でいると感じた時には、より持続するような楽天さや優しさリラックスするような軽やかな気持ちや状態を維持するように努め、逆に重い波動を放つような状態に気づいたときには、いち早く軽やかでゆるい波動に戻れるように、よりリラックスし、より意識を和らげるように努めていく必要があるということです。


☆大神神社に向かって「心願成就・良縁・開運祈願」と心の中で唱え、ポチッとワンクリックお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」







守護霊様からのメッセージ

本当のあなたの在り方を目指して ~守護霊様からのメッセージ~

2018年03月19日
✿現在、3月の月末の大祓いのご依頼を承っています。3月31日(土)に、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした月に一度の大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、神話の里‘奥出雲’にて実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/630625/page_201609081759

☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

≪今ここにいて出雲の国の神社めぐり≫

奥出雲町のお隣、安来市広瀬町西比田
に鎮座いたします金屋子(かなやご)神社は、
全国1200社を数える金屋子神社の総本山です。

祭神は金山彦命・金山姫命で
主に鉄にかかわる様々な人々の信仰を集めていて
現在でも製鉄・治金関係者らが数多く参詣しています。

日照りで困っていた播磨の国に、
慈雨をもたらし多くの人を飢餓から救った金屋子神が
シラサギに乗ってこの地の桂の木に降り立ち
他の神々と共に鉄づくりの技術を伝えたとされています。

画像にある金屋子神社に心願成就・ご開運を祈願しつつ
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓         ↓


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

今回紹介いたします内容は、17世紀の頃、日本で男性として転生していた守護霊様からのメッセージです。見せてくれた映像は、まるで絵に描いた仙人といえるような、白髭を蓄えたご老体の姿を見せてくれました。白い和服を召され、水ごりをしているお姿や、和服を脱ぎ上半身をさらけだし禅をくみ、天に祈りを捧げている姿を見せてくれました。守護霊様はもともと武士のそれなりに階級の高い方でしたが、人と戦い傷つけあう体験をした後に、突然目覚めてるようにして世捨て人になることを決意し、家族にもその意思を告げ、60歳代後半の時に、一人で山に籠って精神の修養に励まれたそうです。

尊敬する大きな木の近くにある洞穴のような場所を住処とし、その木に守っていただきながら、その場所で寝泊まりしたようですが、日中や気の向いた夜は、辺りが見渡せ、天がよく見える場所で禅を組みひたすら瞑想したり、近くにある小さな滝で水ごりの修行をしたりしていたようです。食料は山からいただく幸で十分であり、この滝の水も山の神からいただく御神水として生気溢れる水を与えていただけることに感謝していたとのことです。

≪守護霊様からのメッセージです≫

「世を捨てるとは、それなりに覚悟のいるもので、家族から離れ世間のしがらみから逃れ、自然に養われて神と対話し、自分の本能と免疫力と直感に頼って生きて行くということは、それはそれなりに覚悟が必要なことであります。

そこまで世捨て人にならずとも、今のこの世の中の体制から逃れ、我が道を思い通りに歩むということはそれなりに勇気が必要で、困難と言えるような道を歩む覚悟と責任も必要になるわけです。

それでも、この先の光の世になれば、あなた自身の意のまま思うがままに自由に生きる道を選択して良い時代になっていくわけですが、まだ今のこの3次元世界ではなかなかそれは難しいところがあり、その制限された自由と、できる限り自分自身の自由意思を尊重しつつも、社会的な責任や、実生活がより充実させることを目指し、家族の生活が成り立つためのその立場における責任等を果たしていく必要があるわけで、なかなか理想通りにいかないのはこの現実社会ではあります。

あなたの選択一つで、自由意思一つで、本来はあなたにとってパラダイスともいえるあなたが選んだ道を、あなたの理想の世界の中で歩むことも可能であるわけで、それにはまだまだあらゆる面で波動を高め、魂を向上させる必要があるわけです。そのために、あなたは今世生まれてきているわけで、だから今以上に魂向上のための道を歩み続ける必要があるのです。

恐れや不安というものはそれを心に思い描いていると、その重く強いエネルギーは、そのイメージしたことや巡った思念がまるで祈り願いを込めているようになり、実現しやすくなるものです。

ですからまだ起きぬことに不安や心配や恐怖といったネガティブな強い思いを描くのは避け、逆に理想や希望といったポジティブな先々の願いを描くようにして、それが願いのエネルギーとして実現するように祈り続けた方が、あなたにとってはより幸せを感じられる結果に至る可能性が高くなります。

あなたのその元来ある、石橋を叩いて渡る様なその慎重さや、真面目にこつこつと積み上げていく誠実さは、人に信頼されご自身の地位を高めていくためには味方になってくれるものです。

ただし、あまりにも生真面目すぎてしまったり、融通が利かず善きことと思ったことに固執しすぎたりしてしまうと、本来はもっとゆるりと考えていればあらゆる方向への道が見えていくのに、その道を限定してしまい閉ざしてしまうことがあるわけです。

これまでにも、もっと大らかに、時には冒険をして、時にはもっとラフな気持ちで成るようになるといった、まるでいい加減ともいえるようなあけっぴろげた冒険心のようなものをもって取り組めば、物事がもっと可能性として広がることもあったわけですが、あなたはどちらかというと無難な道や、世間一般的に言われる平凡な道を歩んでしまった結果が、いつの間にかあなたの意思を尊重することよりも、社会的な意思や会社の意思、そして周りの人が望んでいることにできるだけこたえようとしすぎてしまって、あなた自身を押し殺してしまうようなことがいくつも積み重なってきたのです。

その中で、いつの間にか本当のあなたというものをどこかに追いやってしまい、優先すべきものを社会的な要請や会社の発展仕事が優先で、自分自身の実生活や自分のやりたいことや幸せが二の次になってしまう、そんな道を歩むようになっているのです。

でも決してそれがネガティブであるというわけではなく、それもあなたが選んだ道であるわけですから、それはあなたにとって必要な道で、そして、今こうして徐々に波動を高めていて、一つ一つ魂向上の道を順調に歩んでいるわけですから、それは決して無駄なことではありませんでした。

でもこの先は、そのような呪縛となっている不自由さや、しがらみのようなことから徐々にご自信を開放していき、世の中の要請にあった生き方をしようとするよりも、自分自身の自由意思に沿った、より理想的な、よりワクワクに基づいた生き方を求めていく必要があります。

そして、お金ともよりうまく付き合い、必要な物は必ず手に入ると信じ、お金を得るためにやりたいことを我慢したり自分の意に背いたことまでもやろうしたりせず、できる限り充実したことを選択しつつ、必要最低限のお金を得ながら、家族と共により幸せな人生を歩むという道を、あなた自身が構築し、選択するように徐々に変えていけばよろしいわけです。」


☆金屋子神社に向かって「心願成就・開運祈願」と心の中で唱えながら、ポチッとワンクリックお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」






守護霊様からのメッセージ

ライトワーカーであるだろうと自覚している人へ

2018年03月18日
✿現在、3月の月末の大祓いのご依頼を承っています。3月31日(土)に、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした月に一度の大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、神話の里‘奥出雲’にて実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/630625/page_201609081759

≪出雲の国の神社めぐり≫

船通山(せんつうざん)は、
奥出雲町と鳥取県の境にある標高1,142mの山です。

古事記によると船通山の麓へ降ったスサノオノミコトは
ヤマタノオロチを退治し、ヤマタノオロチの尾から得た
天叢雲剣(あまのむらくものつるぎ)を天照大神に献上したといわれ

山頂には“天叢乃剣出顕之地”の
記念碑が建てられています。

スサノオノミコトが降臨した船通山山頂に心願成就・良縁・ご開運を祈願しつつ、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓


≪ライトワーカーであるだろうと自覚している人へ≫

ライトワーカーとは、この地球上の波動を高めるため、光を定着させて地球がアセンションするためのサポートをする目的で転生してきた魂です。

地球上の人々の波動が高まるには、根本的なこととして、本来の自分自身の意識に目覚めることが必要になります。今の世の中の真実を知り、自分とは何なのかを知り、私たちの求めている本当の意味での愛と自由の真実の世界とは何なのかを知る必要があるのです。

ですから、ライトワーカーは、人々を覚醒するために導くというお役目があると同時に、自分自身が覚醒を進めるという目的も持ち合わせています。ライトワーカーは、自分自身が覚醒をしはじめること、そして覚醒を進めることが、常に課題であるといえるのです。なぜかといいますと、自分自身の覚醒が進んでいないのに、人の覚醒を進めるための導きをすることは難しいからです。

ところで、覚醒するとはどういったことでしょう?これは、人によって、捉え方がいろいろとありますが、私は、先ほど述べたような自分自身や世の中や宇宙に関する真実を知り目覚めること、本来持ち合わせている魂意識・宇宙意識に目覚め思い出すことであると思っています。そして、多次元的な意識を認識して活用し、よりポジティブな実生活を送ることにあるも思っています。

つまり、覚醒するとは、覚醒した・覚醒しないの○×ではなく、少し覚醒し始めたというような初期段階から、覚醒がある程度は進んでいる段階、高次元的な意識や物の見方がだいぶできるようになっていた、など、3次元の物理世界に閉じこもっている意識のみではなく、魂意識に目覚めて多次元的に広がった度合いがどれだけ広がったのかによって、その段階は無数に違いがあるのだということです。

そして、この覚醒は、宇宙の根源神である純粋な愛そのものまで進化しない限り、つまり、人として存在している限りは、永遠に上には上がある状態にあるということになります。

ところで、ライトワーカーであるだろうと自覚し始めたような人の中には、ライトワーカーであるからには、何かの行動を起こすべきである、起こさなければいけない・・・と思いつつも、何から始めればよいのかが分からないという人もいることでしょう。

また、ヒーリングやチャネリングなどの、スピリチュアルなワークをを始めたいけれども、そのためには誰か人に教えてもらう必要があるとか、それなりに覚醒してから何かを始めようとかと思っている人もいるでしょう。では覚醒が進んでからとはいっても、それはいつになったら・・・ということになると、その基準はとても難しいことになります。

そもそも、実際には、覚醒がそれなりに進んでいるからこそ、スピリチュアルなことを意識されて理解されていて、ライトワーカーという言葉も知っていて、スピリチュアルなワークをしたいとわくわくするわけですし、ライトワーカーであるだろうと自覚をしているわけですから・・・。

このようなとき、私自身、バッシャールの伝える「わくわくすること」の実践を、ブログやアドバイス等を通してお勧めしています。自分自身でわくわく感じること、つまり「今やりたいこと」「今やるべきと感じたこと」「今やったほうが良いと感じたこと」を、今、できることから実行することを選択するということです。

人は、何かの目標や予定を立てるまではスムーズにできても、何かと理由をつけて、実行するのをついつい先延ばしにすることがよくあります。これは、爬虫類脳の影響も大きいのですが、やはり、新しく何かを始めるには、それなりに気力が必要ですし、勇気や決断力、そしてそれなりの頑張りも必要になる時もあるからだと思います。また、新しいことに対しては、実行する前に、不安や心配や恐怖心が芽生えて邪魔することもあります。

それでも、それらのネガティブな感覚を振り払ってまでも、強引に何かを始めればよいと提唱しているわけではありませんが、自分の中でうまく心の整理をして、わくわく感は自分の魂意識(直感)や高次からのインスピレーションを受けて湧き上がるものが多いので、それを信頼して、わくわく感じることを選択するようにすることをお勧めしている次第です。

ヒーラーになりたいとわくわく感じたのでしたら、まずは書物やウェブの情報や知識やノウハウを得ることから始めるのも良いでしょう。そして、実際にも手のひらを当て実際にヒーリングをしてみるとか、音叉を使ってみるとかして、すぐにできそうなことから始めてみればよいのです。

チャネラーになりたいのでしたら、人から教わったり修業をしたりする等のすぐに実践するのが難しそうなことを考えるよりも、瞑想をして高次元の存在とつながろうとしてみるとか、深呼吸をしながら意識を集中してみるなど、今、ご自身でできそうなことから始めてみると良いのです。

そして、実践しているうちに、何かが芽生えてきたり、より多くのインスピレーションを受け取ったり、実践方法が広がってきたり、人とのつながりができたりするなど、何かしらの広がりがあるかもしれませんし、違った方向が見えてきたり、または休止したりするかもしれません。いずれにしても、まずはできることから「やってみる」ことが大切だと思います。

やりたい!やってみたい!できたらいいな!と思えるようなことは、本来は自分自身にもできることであります。自分が実践しているイメージできるようなことは、実際にも必ず自分が身に着けて実践することができるようになることなのです。

ライトワーカーであるだろうと自覚されている皆さん!自分のため、人のため、世のため、地球のため、宇宙のために光をめぐらせるための何かになると感じるようなことをしたいという思いが湧き上がったら、どんな些細なことでもいいですから、思いつくままに、まずは自分でできそうなことから実践していみてはいかがでしょうか‼

☆スサノオノミコトが降臨した船通山の山頂に向かって「心願成就・良縁・開運祈願」と心の中で唱え、ポチっと応援ワンクリックをお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」




スピリチュアル

俗世間とは修業の場であり憩いの場でもある ~守護霊様からのメッセージ~

2018年03月17日
☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

≪今ここにいて出雲の国の神社めぐり≫

ヤマタノオロチ伝説の多残る
神話の里、奥出雲町に鎮座します稲田神社は、

ヤマタノオロチ神話に登場して
素戔嗚尊の妻となった稲田姫(イナタヒメ)を奉る神社です。

神社の周辺には、稲田姫が誕生した際に使われた「産湯の池」や、
へその緒を切った竹と伝えられる「笹の宮」があります。

神社の社務所をお店に改装して営業している姫の蕎麦ゆかり庵では、
自家製の蕎麦粉を使った手打ち蕎麦を食べることができます。

画像にある稲田神社に心願成就・ご開運を祈願しつつ
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓         ↓


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

今回ご紹介いたしますのは、15世紀の頃、日本で男性として転生していた守護霊様からのメッセージです。獣の皮で作った服を身にまとい、長いひげを蓄え髪を伸ばし、豪傑な雰囲気で体格の大きい男性である守護霊様の姿を見せてくれました。守護霊様は山伏のようなことをされている方で、30歳の頃までは普通に集落の中で暮らしていましたが、雷の起こった日に、突然目覚めて、旅をしながら寺社を巡ったり、気の良い場所を探して神仏とつながったりするような、旅をして修養したいと思われたそうです。

早速、旅支度をして、行きたいと感じるがまま良いエネルギーを取り入れる場所を探し、そのような場所を見つけたら目をつぶってインスピレーションを受け取ったり、神仏と会話をしたりしていたようです。また寺社においてはそのお社を守っている人と語り合い、神仏に近い人を通して英知を得て、学ぶようにしていたようです。また人間のみならず、動物や虫たちの命をもとても大切にしていて、蟻や蚊等の小さなものを、できる限りあやめないように優しく接するようにして、これも心の修養であると位置づけていたようです。

≪守護霊様からのメッセージです≫

「あなたにとって、この俗世間とは修行の場である反面、憩いの場でもありますので、あなたが魂を磨くためにその険しく厳しい道を歩みつつも、楽観的な安らぎや嬉しさ、楽しさを味わうことも時には必要で、また時にはリラックスし、物思いにふけ、そんなメリハリのある喜怒哀楽の、様々な経験をするためにあなたはこの転生をすることを選んできました。

ですから、そんな波乱万丈ともいえるような様々な経験をすることを、あなた自身が選んできたわけですから、何かネガティブに感じるようなことがあっても、そう嘆かずに、結果としてあなたに魂向上のための学びになればよいわけですから、あなたなりに尽力し、あなたなりに愛をもって誠実に正直にナチュラルに在り続けていることを目標にして、ポジティブさを保つように努めていれば良いのです。

また、周囲の状況や人の感情にはできるだけ左右されず、あなた自身がぶれないような在り方を続けていれば、それですべてはあなたにとって、結果的にはポジティブに丸く収まるようにできているのです。

まだ魂が今ほどの成熟していないときには、周囲の人に振り回されると、それを周囲の人のせいにしたり相手を批判したり、それなりにネガティブな感情をぶつけたりしてしまっていたわけですが、これは歳を取るごとにというわけではなく、これは経験を積み学びを重ねてきたうえで、魂が向上するに従ってそういった周囲のものたちの動向は、それほど強く気にしなくてもよいと感じていき、より自分らしい道を歩み、心穏やかになってきたわけです。

つまりそれは、あなたが順調に成長し、一歩ずつ精神的に修養を積むにつれて、高みにのぼっているということです。ですから、色々なことが起きた後に、あなたの心が静まり冷静に振り返って、それが良き学であった、感謝すべきことであった、許すべきことが沢山あったと、そのように感じられたのでしたら、それはすべてがオッケイなことでして、あとは振り返ってごたごたとネガティブに考えることはやめて、その経験を糧にして前を向き、次なる一歩を歩みだせばよいのです。

あなたの過去世において、歌はとても大切なものでした。もちろんダンスもそうです。そしてシャーマンをしていた時代に呪術的なことや予知的なこと、そしてヒーラーとして人を癒してもいましたので、その際の治癒法の一つとして薬草の知識もたくさん持ち合わせていました。

そんな様々な過去世の経験が、今のあなたの今世に凝縮していて、それが魂を向上していくうちに、こうして今、様々な形で表れているのです。

その中の一つのことを究めたいと思えばそうすればよいですし、思い浮かぶがまま気のむくままに、手当たり次第にその善き道と感じたことを行うのも良し、いずれにしてもあなたのナチュラルな感覚から浮かび上がってくる感覚は、すべてが魂からのハイヤーセルフからの意思をくみ上げているものでありますから、そのワクワクした気持ちに従って、これから先もあなたなりにやりたいと思うことをどんどんやり続けてください。

今行っていることが何につながるかなど、それほど深く考えなくても良いです。あなたがわくわく感じて選択したことは、すべてはあなたにとってはポジティブなものであり、必要な経験や学びになるわけで、それがどのように生かされていくかとか、将来何につながるかとかそういったことは関係なく、今その時にやりたいことをやり続けてください。

子どもに関しては、あなた方二人を親として選んで生まれてきたわけですし、あなた方と一緒だから学べる人生の師として学びたいと願い選んできたわけですから、そのことを喜びと誇りに感じ、あなた方なりにより大きな愛をもって、子どもと接していればそれで良いのです。

そして子どもは旅立つ時が来れば親の元から巣立っていくわけですし、親をサポートし続けて共に居たいと感じればそのようにするわけですが、それは決して親の意思で縛り付けたり、指示したりするようなものではなく、すべては子どもの自由意思と責任で決めることなのです。

ですから、子どものやりたいことや、子どもの意思を親として特に大切にしてあげてください。そして子どもを常に個として認めてあげていて、親のエゴや思い込みなどで強制したり縛り付けたりしなければ、子どもは親をより強く信頼し、人生の師として、育ててくれた恩を抱きつつ、一生涯尊敬し続けるでしょう。」


☆稲田神社に向かって「心願成就・良縁・開運祈願」と心の中で唱えながら、ポチッとワンクリックお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」







スピリチュアル

本当の自由を味わいたいと思いませんか!? ~シリウスからのメッセージ~

2018年03月16日
≪出雲の国の神社めぐり≫

揖屋(いや)神社は松江市に鎮座していて
出雲風土記や日本書紀にも記載されている古社です。

主祀神はイザナミノミコトで
黄泉比良坂伝説地の近くにあることから
黄泉の国に縁の深い神社といわれています。

ご本殿は大社造りで
境内はうっそうとした松の木に囲まれた
静かな環境で荘厳な雰囲気に感じられます。

揖屋神社に心願成就・良縁・ご開運を祈願しつつ、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓


私の書き下ろした内容をもとに、kokoro centuryさんが作ってくださったナレーション付きメッセージの動画です。



≪本当の自由を味わいたいと思いませんか!? ~シリウスからのメッセージ~≫

人はそれぞれ違った生き方をしていて、まったく同じ生き方をしている人など存在しないのです。ですから、人それぞれの考え方、物の捉え方が違っていて当たり前で、大多数の人の考え方や生き方を統一するなどということは不可能に近いのです。

それでもそれを可能にするには、人に恐怖心を与えて支配するとか、あらゆる手段を使って意図的に洗脳するとかといった、非人道的なやり方を行うことです。そうすれば、ある程度は、その支配者や洗脳者が意図したような、一定の物の見方や捉え方に人々を誘導することは可能なのです。

残念ながら、今の表面地球はそのような世界ができあがっていて、知らず知らずの間に、長い歴史をかけて、人々はある一定の方向に誘導されてきたのです。

それでも気づいた人、目覚めた人はいました。割合的にはほんの一握りでしたが、ざっとここ1万年見ても、数にしたら何億人になるでしょうか。ただし、目立った行動をとった人、その秘密を暴露しようとした人、あからさまに反抗した人など、支配・洗脳者側にとっては危険人物とみなした個人や団体は、ことごとく抹殺されてきたのです。

今、あなた方の住む表面地球は、新しい世に入ろうとしていて、あらゆる分野の変革の礎が築かれ進められています。ただし、まだ秘密裏に進めている事、世にあからさまに公表できないことは多数あり、あなた方一般市民が認識して実感するようなことは、ほんのわずかな事実のみになっています。

その理由は、先ほど申し上げたように、まだ支配層の力が、世の中全体にそれなりに強くはびこっているのは事実でして、世に出すにはまだ早い段階のことが多くあるからです。そして、それを知っている支配層側は、それを利用して、世の支配が弱まりつつあるにもかかわらず、必死になって支配洗脳体制を長引かせ、先延ばしにし、人類滅亡の機会をうかがっているのです。

どうか、落ち着いて目を閉じてください。そして、何度も深く息を吸って吐いて、深呼吸を繰り返してください。そして、自分自身の内側を覗いてみてください。そして聞いてみてください。本当のあなたは何ですか?あなたの今やりたいことは何ですか?あなたはなぜこうして地球上に生まれてきたと思いますか?そんなふうに、思いつくまま、あなたがあなたの心の奥底に、いろいろと尋ねてみてください。

そしてその答えは何であっても、今のあなたの答えなわけですから、その答えに忠実に従って、この先をよりあなたらしく生きるように努めてください。そうすれば、知らず知らずに支配されていたことに気づき、洗脳も徐々に溶けていき、がんじがらめに縛られていたあなたが、まるでさなぎから飛び立つ蝶のように大空を舞い、自由にあなたらしく飛び回ることができるようになるのです。

今の仕組まれた自由に満足するよりも、本当の自由を味わいたいと思いませんか!?だってあなた方地球人類は、その本当の自由を味わうために、今こうして生まれてきたのですから、そう思って当然です。ただし、それには、‘今の自由が本当の自由ではない’ということを知る必要があるのです。支配され洗脳されているという、その事実を感じて認識する必要があるのです。

だから、もう、そんな現実から目を背けようとしたり、否定しようとしたり、怖がったりせずに、身体の目も心の目もしっかりと見開いて、そんな現実的問題にしっかりと取り組み立ち向かい解決すべき時が来たのです。

地球上であなた方地球人類がアセンションを果たすためには、そんな道のりは避けて通れないものなのです。無知の知を知り、そして本物の叡智を身に着け、勇気をもって立ち向かい乗り越え、そして真実に目覚めて精神的に覚醒してこそ、それがあなたのアセンションであり、今の地球人類がアセンションするためには避けて通ることのできない道なのです。

もうすでに分かっている人には、あまりにも基本的なメッセージなので確認程度にとどめてください。でも、まだあまりよくわかっていないとか、真実を避けて通ろうと思っているとか、信じられないとかというような皆さんは、ぜひ、今あふれるようにウェブ上で出回っている、これまで教えられ常識とされていたことが覆るような情報も含めた真実の情報に触れる機会が訪れても、決して目をそらさず、あなたが真実であると感じ、必要と感じるような情報は、できるだけ得るようにすることが賢明です。

そして、現状を知り、今の世の課題を知ったら、あなたはあなたらしく立ち上がり、あなたらしいやり方で今の世を光の世である黄金時代に向かうために、あなたなりに貢献しようとしてください。それはとてもシンプルなことで、あなた自身が、あなたとは何かをより思い出し、あなたらしさとは何かをより自覚し、よりナチュラルに、より軽やかに、よりわくわく感じる方向に向かって、あなた自身のポジティブに感じる歩み方で、光に向かってあなたらしく歩み続ければよいのです。

そんなふうに、より多くのおとな達が覚醒していけば、高次元領域から来たばかりですでに覚醒しているスターシードの子どもたちと同調して光の循環がより強力になり、地球人類個々のアセンションは集合的アセンションになって、地球全体のアセンション、そして太陽系や銀河のアセンションへとつながっていくのです。


☆黄泉の国に縁の深い揖屋神社に向かって「心願成就・良縁・開運祈願」と心の中で唱え、ポチっと応援ワンクリックをお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」





スピリチュアル

軽い運動を続けることはとても良いことです ~守護霊様からのメッセージ~

2018年03月15日
☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

≪今ここにいて出雲の国の神社めぐり≫

出雲大社の西方約1kmにある海岸で
国譲り、国引きの神話で知られる稲佐の浜は
国の八百万の神々をお迎えする浜でもあり
パワースポットとしても知られています。

この浜でひときわ目立つ弁天島に
神仏習合のころには「弁財天」が祀られていましたが、
今は豊玉毘古命(トヨタマヒコノミコト)が祀られています。

画像にある稲佐の浜の弁天島に心願成就・ご開運を祈願しつつ
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓         ↓


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

今回ご紹介いたしますのは、17世紀の頃、日本で女性として転生していた守護霊様からのメッセージです。守護霊様とつながった瞬間に見せてくれた映像は、部屋の奥まったところで、静かにひっそりと座って乳飲み子を抱っこしている様子です。とても控えめで謙虚な方だったようで、守護霊様とつながってもなかなか表面にお越しいただけず、しばらくはぼんやりとして陰るように見えました。

呉服屋さんを営んでいる大店のおかみさんをしていて、子どもも8人育て上げられたようです。人前にしゃしゃり出るようなことはあまりなかったようですが、裏からしっかりと家族もお店も支えていて、大切なことがあるとやわらかな表現ながらも的確に指示を出したり、自らが行動して解決したりしていたので、あまり表立ったところでは目立ちませんでしたが、このお店にとっても家族にとってもなくてはならない大黒柱のような存在だったようです。

≪守護霊様からのメッセージです≫

「時には人は憂いに満ちることもあって、いつ何時でも楽しくいられるわけではないということは、当然のことであります。ただし、憂いの中に陥った時、その自分が落ち込んでいる状況であると気づいたときに、どのようにしてそこから這いあがり、どれだけ短い時間に安定した波動域へと回復させるのかということが、その人自身の魂向上の道を歩むにあたって大切な要素となります。

落ち込むことがあり、喜びがあり、平常心の時もあるといった浮き沈みや何気ない状態が、目まぐるしく移り変わるということは、今の3次元の世の中で人間として生きている限り当たり前のことではあります。でも、その状況の中で、いかに落ち込んでしまった時に、より早くより高く這い上がっていくのか、より楽しくより喜びの中にあるような状態をどれだけ長くキープできるのかが大切になります。

そして、リラックスした何もない、まるでふわふわとしたようなニュートラルな状態を、その合間にどれだけうまくとることができるかによって、休息となり癒しとなり充電期間となります。そのような様々な波動の中で、あなたなりにバランスを意識してうまくとるようにすると、さらにポジティブな道を歩むことができます。

軽い運動を続けることはとても良いことです。いくつになっても、それなりに体を動かし続ける習慣というものを持つよう意識すると、あなたの肉体はより健康状態を保つことができます。子どもを産んだり病気にかかったりしたようなときには、もちろんゆっくり休む必要がある期間もあるわけですが、それでも運動することを習慣にさえしていれば、また動けるようになった時にいつでも復帰し、それなりに健康促進のために運動をする気分になるものです。

3次元の世が続くかぎりは、ほどよい運動は大切ですので、年齢に関係なく、あなたが継続して行うことも大切ですし、周りの方にも推奨するとよいです。また運動がなかなかできなくても、呼吸を深くとることは肉体の健康維持にはとても大切になりますので、できるだけ腹式にした深呼吸を、毎日ある程度の時間を継続して行うよう習慣づけることも、健康維持のためには大切なことになります。

あなたにとって、あなた自身の健康を維持することは大切なことですが、あなたの身近な人にとっても、あなたが健康でいられることは一つの幸せの要素となるわけですから、あなたなりに健康でいられるようにお体を大切になさりながら、日々精進してください。」


☆稲佐の浜の弁天島に向かって「心願成就・開運祈願」と心の中で唱えながら、ポチッとワンクリックお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」







守護霊様からのメッセージ

イベントがますます近づいている⁉

2018年03月14日
≪出雲の国の神社めぐり≫

素鵞社(そがのやりしろ)は、
出雲大社御本殿の背後にある聖山の
八雲山の最も近くにあるお社です

出雲大社を参拝した多くの方が訪れる
開運スポットとして知られています。

稲佐の浜の砂を供えて、
素鵞の社の砂をとり持ち帰ると、
清めのお守りになるといわれています。

素鵞社に心願成就・ご開運を祈願しつつ、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓


≪イベントがますます近づいている⁉≫

森友問題において、ついに、霞が関の官庁街で「最強の官庁」と呼ばれている財務省で発覚した公文書の改ざんということで話題になっています。

そして、公文書管理の根幹を揺るがし、公務員への信頼失墜をの招く事態に省内では衝撃が走った・・・というような報道がなされています。

これまでにも、様々な諸悪が発覚して世に出回り明るみになった時、必ずと言ってよいほど、その責任者の立場である人が公の場に出て、まずは平謝りをして、その後にいろいろと言い訳や弁明を述べてその場を濁そうとする、というパターンがお決まりのようです。

ただし、その姿からは、謙虚さも反省している様子もまったくというほど感じ取れず、体裁を繕うために頭を下げて謝罪しているようなそぶりをしているだけで、「バレチッタからしかたね~な~」的な心の裏がありありの態度が醸し出されている場面が多く見受けられます。

そもそも、このような謝罪会見をするような事態に至った事件の多くが、もしも真実が明るみに出なければ、つまり悪事が世にばれなければ、嘘偽りをつきとおして、自分たちの利益のため、エゴを果たすため、地位名誉を上げるために、平気でウハウハの気持ちでいようとしていたわけです。

でも、それが残念ながら発覚してバレちゃったということだけで、すぐに改心したり反省したりするとは、到底思えないという場合が多くあるように見受けられるのは、当然のことであるといえるでしょう。

そもそも、ここまで地球上の全体的な波動が高まり続け、真実の光にあふれて、もうこのような嘘を隠し通すことができなくなってきている時代に、‘公式の記者会見’というこのようなうわべだけ取り繕うような茶番劇の舞台を用意し演じることは、あまりにも無駄な時間と金使いとでもったいないような気がします。このような、下手な役者の猿芝居の劇場は、もううんざりといった感じはしませんか?

もう、ここまできたのだから、麻生さんも安倍さんも、いい加減に化けの皮をはがして、素のままの真実の話を国民の前で堂々としてみてはいかがですか?

きっと、そうやってありのまま、男らしく、最後の花道として堂々と自分たちの行いを話すことができれば、「よくぞ本当のことを言ってくれた!本当に信頼できる人だ‼」と、初めて多くの国民から賞賛を受けることができるはずです。

ただし、悪事の数々が明るみに出てしまうと、そのその後の人生においては、2度と、国民の前に姿を現すことはできなくなるとは思いますが・・・。

それでもやはり、これだけ長い時間、嘘偽りばかり、薄っぺらいうわべの人生を送っていても、真実を堂々と伝えるという経験をして、実際に少しでも反省し改心しようと努めるようなことがこの先にもしもできたとしたらば、それだけでも波動は高まり、少しは負のカルマは昇華させることはできるはずです。

ですから、まだ世のため人のために、地球上に在り続けることが可能かもしれません・・・。

まもなく、「イベント」がますます近づいてきているというメッセージを、ブロッサムグッドチャイルドの光の銀河連合のメッセージにおいて告げられています。コブラからの情報からも、以前よりもさらに、「イベント」が近づいていることが感じられます。

今回の、森友事件も大きな引き金となって、安倍政権は崩れることになりそうですが、これも「イベント」を早めるためにも、日本国民が目覚めるためにも必要な出来事になるでしょう。

機はだんだんと熟してきたことが、さらに肌で感じ取れるようになってきているとは思いませんか!?

以下は、コブラが過去に公表してくれた、近いうちに起るだろうといわれている「イベント」に関しての情報です。

このような、世の中の大変革の時期が、いよいよ訪れようとしています。

いつになるのかは、まだはっきりとはわかりませんが、この「イベント」の内容をあらかじめ知っておくことは、ライトワーカーとして、必要なことの1つではなきかと思いますので、いかに転載させていただきます。

~コブラレジスタンス・イベントまとめ~http://cobramatome.blogspot.jp/
より抜粋して転載させていただきました

☆押えるべき要点☆

• 飢えや貧困に、政治/宗教を含むあらゆる対立や、煩雑な受験制度、ワクチンへの有害物質の混入、借金と言う名目の奴隷制度、マスメディアの統制、人類を豊かにする技術の隠ぺいは全てカバールを始めとした闇の勢力が作り出した。

• 地下組織「レジスタンス・ムーブメント」は、状況が整い次第カバールを始めとした闇の勢力を排除するための物理的行動を取る。これらの一連のアクションを「(ザ・)イベント」と呼称する。

• イベントの引き金が引かれると、カバール支配下の(世界中の金融機関に繋がっている)メインコンピューターをレジスタンスがシャットダウンさせる。これに連動する形で、世界中の金融機関が連鎖的にシャットダウンする。

• 銀行口座は長くて二週間ほど利用できなくなるが、口座のお金が無くなったり、既存の通貨が使用できなくなると言うことはない。

• 運輸システムが銀行口座に依存しているため、運輸が途絶される可能性が高い。前もって1~2週間分の食料と必需品を備蓄しておくべきだ。

• イベントが遅れている最大の原因は、プラズマ・トップレット爆弾のような量子兵器の無力化に時間がかかっているからである。

• アルコンと言う一種の悪魔的存在や、キメラ(グループ)と呼ばれる量子兵器を統括する小集団がカバールの上位に立っている。

• 「レジスタンス・ムーブメント」は、地球外からテレポーターを使って地球の地下にやってきた善意の集団が基になる。

• 地球は、キメラを頭とした闇の勢力と、アシュターコマンドを中心とした光の勢力による銀河戦争の最後の合戦場であり、ここが解放されることはすなわち終戦(イベント)を意味する。

• 地球に転生している全ての人間は、転生時に闇の勢力との不当な契約を結ばされているので、効力が無くなるまで契約抹消宣言を繰り返し唱え続ける必要がある。

• 銀河法典には、幸せになる権利、豊かさを享受(きょうじゅ)する権利、自由の権利、銀河連合に支援を求める権利などが記載されている。一人でも多くの人が銀河法典を批准(ひじゅん)し、記された権利を主張するようになるべきだ。

• 現実化の法則のステップは、1.決意、2.祈願、3.行動である。一般的な引き寄せの法則では、2番が抜けていることが多い。祈る対象はレジスタンス・ムーブメントやアシュターコマンドなど。これらの存在を信じていることが前提なのでコブラを知らない人に教えるのは難しい。

・  ケネディ暗殺、日航機123便撃墜、オウム真理教事件、9.11テロ、3.11などは全てカバールを始めとした闇の勢力が仕掛けた。イベント後、これらの行為に関する情報開示と逮捕/弾劾が行われる。

• イベント後、カバールが不正蓄財していた資金が市民に返還され、一人につき10万ドル(1000万円?)が支給される。

• 同時に、フリーエネルギーやあらゆる疾病を治すスターダストテクノロジーなどの人類を豊かにする技術が公開される。

• イベント後の地域社会は、ソウルメイト、ソウルファミリーを主軸とした共同体になる。この新しい社会のコードネームは「ニュー・アトランティス」と呼ばれる。


☆素鵞社に向かって「心願成就・開運祈願」と心の中で唱えながらポチッとワンクリックお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」




スピリチュアル

犬猿の仲とはいいますが… ~守護霊様からのメッセージ~

2018年03月13日
☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

≪今ここにいて出雲の国の神社めぐり≫

神魂(かもす)神社は、紀元前から鎮座されている古社です。
御本殿は現存する大社造の社殿のうち最も古いといわれ、
室町時代に建立されたもので国宝に指定されています。

巨大な自然石を積み上げた石段は
古代出雲の風情を感じられ趣があります。
主祭神は伊弉冉尊(いざなみのみこと)です。

画像にある神魂神社に心願成就・ご開運を祈願しつつ
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓         ↓


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

今回ご紹介いたしますのは、17世紀から18世紀にかけて、日本で男性として転生していた守護霊様からのメッセージです。お寺様のご住職をされていた方で、主に禅を重んじる宗派の仏教を信仰されていたようです。一日は禅に始まり禅に終わっていたようで、座禅を組み、心をリラックスさせ、意識を空にした時にやってくる、その独特な雰囲気がとても幸せに感じられたようです。その禅を行う中で、深く入り込んだ時に聞こえてくる仏様やご先祖様の声に耳を傾け、そのつぶやきや教えを聞くことも心深まり意識が高揚し、とても充実した一時に感じられたようです。禅を好む方と共に禅を行うこともあって、複数の人と禅を行うことによるその空間の一体感がまたこれも楽しかったようです。

山で重傷を負っていた猿を介護してから、その猿がお寺様に居ついて、飼うような形で共に暮らしていましたが、人の子のようにかわいかったとのことです。また、秋田犬だと思いますが、むっくりとした、体格が大きめの目の細い犬も飼っていたようです。この猿と犬はとても仲が良く、まるで兄弟のようにじゃれ合ったり寄り添ったりしている様子がよくうかがえていたようです。生涯、結婚することも子供を養うようなこともなかったようですが、この猿と犬はとても長生きして、長い間、家族同様に励まし合い心寄せ合って暮らしていたとのことです。

守護霊様からのメッセージです。

「犬猿の仲という言葉があり、まるで猿と犬は仲が悪いように思われている方も多いと思いますが、実際に猿も犬も調和を好み、猿と犬はとても仲良くまるで兄弟のように暮らすことができる仲間同士であります。

お互いに自然界では縄張りというものをもって、その縄張りに入って荒らされた時に争いがちではありますが、これは人間とて同じような習性があり、猿だ犬だと非難するのはおかしなことです。

犬猿の仲という言葉が世に広まり、一人歩きをしたためにこのような誤解を生じてしまいましたが、これと同じようなことが沢山あって、噂として世に流れたり、これが常識であると世に意図的に流されたりしたようなこともあり、それを鵜呑みに信じたために、真実を見失うということは人として実際によくあることなのです。

意図的でないうわさももちろんありますが、マスコミや政府などがあらゆる手段を使って、意図的に人々を誘導するため、錯乱するため、波動を落とすために、真実と違う情報を流すこともありますし、個人や企業が一つの欲を果たすため、相手を陥れるために行うこともあります。

とにかくそういったうわさや世間での評判や、ごく一般に言われていることもすべて、あなたが少しでも疑念を抱いた時や根拠がないような話であると感じた時には、必ずあなた自身で検証したり調べたり確認をしたりして、そしてそれが真実であるならばあなたなりに受容し、またそれが真実でないと知ったならばあなたの中で修正してとらえ直すようにすればよいのです。

もちろん信頼すべきことは信頼していいのですが、情報を鵜呑みにすることによってネガティブな思いをした経験を学びにし、より一層ポジティブな実生活を送るために活用していきましょう。

あなたが感じているように、あなたとイヌ科の動物たちとが前世を通して何度も、助け合い喜びを分かち合い、共に遊び暮らしてきたことがある、まるで親友のような家族のような存在でありました。

猫やイルカはシリウスからきている魂として知られていますが、犬も同様にシリウスの魂で、シリウスと深くつながっています。あなたはもともと魂がシリウスにあって、シリウスと深くつながっていますが、そういったことも犬たちとこうして深くかかわっている理由の一つでもあります。

世の中の出来事に翻弄されて心が右往左往し怖気づいたり混乱したり、葛藤したりしたときには、犬たちや猫やイルカを頼り、触れ合うだけでも声を聴くだけでも写真を見るだけでも、イメージして思い浮かべるだけでもいいですから、そういったことにより、シリウスの動物たちとつながり、癒しを求めればその動物たちを通してあなたにシリウスの癒しの光が届き、心安らぎよりポジティブな思いを巡らせるに至ることができるでしょう。」


☆宇宙を感じる神魂神社のご本殿に向かって「心願成就・開運祈願」と心の中で唱えながら、ポチッとワンクリックお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」








守護霊様からのメッセージ

ラストスパート ~シリウスのシューリエからのメッセージ ~

2018年03月12日
≪今ここにいて出雲の国の神社めぐり≫

日御碕(ひのみさき)神社の鮮やかな朱色の楼門をくぐると
右手階段の上の小高いところに「神の宮」があり、
スサノオノミコトが祀られています。

そして、楼門から正面には下の宮「日沉宮(ひしずみのみや)」があり、
天照大神が祀られています。

伊勢神宮が「日の本の昼を守る」のに対し、
日御碕神社は「日の本の夜を守る」
との神勅により祀ったのが始まりと言われています。

画像にある日御碕神社に心願成就・ご開運を祈願しつつ
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓


私の書き下ろした内容をもとに、kokoro centuryさんが作ってくださったナレーション付きメッセージです。

文章だけではなく、ナレーション付きの動画で改めて聞いてみると、何か新鮮な感じでメッセージが入ってくるのがいい感じでしたので、ここでみんさんに紹介したいと思いました。



≪ラストスパート ~シリウスのシューリエからのメッセージ ~≫

やさしい春の日差しに癒されて、今の春というこの時期に、あなたはこの先の大いなる変革期に備えて英気を養うと良いでしょう。とはいえ、のんびりと日向で寝転んでいればよいというわけではありませんので、今に尽力しながら、動き出す時を心の中で待ち続けるがよいということです。

日本の夏を感じ始めた頃から、にわかに世間は騒がしくなり、これまでにないような変化への足音が近づいてきたり、物事によってはすでに変革が始まっていて、世の人々は混乱したり葛藤したりして、波動を大きく揺さぶられるような事態になる何かが起きるでしょう。

それでも目覚めているあなたは、家族や友人などの縁深い人々を落ち着かせることに力を注ぎつつ、自分自身はいたって冷静に対応できるでしょう。なぜならその社会や個人内の波動・エネルギーの上昇の流れに乗ったあなた自身の心の中の葛藤や変化は、あなたの予測の範囲内であるからです。

あれやこれやと、やたらめたらに予測をすればよいというわけではありませんが、今あるエネルギーを感じて、この先のエネルギーの流れを予測すれば、必然的にあなたの目の前における状況の少し先の出来事を、より具体的に予測することができるものです。

もちろん、今感じているそのエネルギーが大きく変われば予測は外れますが、アセンションへの流れというエネルギーの変わりようのない大きな流れにおいては、それなりに確かな予測が立てやすいものでありますから、その予測に‘望み’というポジティブなエネルギーをさらに加えて、この先のアセンションまでの流れを予測して、具体的に描いてみると良いでしょう。

そして、ある程度、その予測に当てはまることが実際に起きた場合には、もうすでにわかっていることであるわけですので、驚くことも慌てることもなく、より穏やかに、より冷静に対応でき、その流れに乗ることができるのです。

夏の暑さと共に、世の変革の流れは加速し、心地良い秋風が吹くころには、いよいよ多くの人が実感することができるような変革期に突入するでしょう。

その機会はさりげなく、まるで自然の流れのように訪れるようなこともあれば、突然に感じるようなこともあるでしょうけれども、すべては光の者たちが事前に計画し、徐々に実行して築き上げ、ついに日の目を見て世に出たというようなことも多くあるわけですから、本当は陰ながらの努力に感謝すべきものであり、地球上の人間のために人間が築き上げたものでもあるわけですから、地球人類が責任を持ち、その流れを持続して受け継ぎ、一人でも多くの人が心の中の変革を成して行動に移す必要があるのです。

やがて冬を感じ始めるころには、心が混乱して世の変革の流れに乗れずに寒い冬を迎える人と、心は温かく、いや熱く燃え上がって変革の流れをより加速させるために尽力する人とに分かれていくでしょう。

あなたがどちらの道を選び、今年の終わりにあたる冬の時期にはどの流れに乗っているのかは、すべてはあなたの意識の在り方次第、行動次第、自由意思による選択次第です。

繰り返しますが、この大きな変革期の、この大いなる宇宙から与えられている光エネルギーの強力な力を得ている地球人類は、今年の終わりの頃には、進む道筋が2つに大きく分かれていくことが予測されます。

あなたが次の年を迎えてこの一年を振り返った時に、決して後悔することのないように、あなたの今の瞬間瞬間の在り方に責任を強く持ち、あなたが何かを選択すること時には意思をしっかりと持ち自分の責任で決めて、この仕上げともいえるような3次元世界の終わりに向けてのラストスパートともいえるこの時を、よりあなたらしく、より魂の意に合った、より光に満ちた生き方を実践するように努めていきましょう。


☆日御碕神社のご本殿に向かって「心願成就・開運祈願」と心の中で唱えながらポチッとワンクリックお願いします!そして、我が家への応援ワンクリックで、活力を与えてくださると嬉しいです♪
   ↓   ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」




スピリチュアル

あなたの才能は自分自身で誇れるものすべてです ~守護霊様からのメッセージ~

2018年03月11日
☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

≪今ここにいて全国の神社めぐり≫
~タエヌが近年に参拝した神社を紹介します~

籠神社(このじんじゃ)は、京都府宮津市大垣に鎮座する神社で
丹後の国の一ノ宮です。

日本三景の1つである京都の天橋立にある籠神社は、
古い元伊勢の地として知られています。

籠神社を代々守り繋いでいるのが海部(あまべ)家の宮司ですが、
現在で82代目になり、その系図は日本最古のものであるといわれています。

祖神である「天火明命(アメノホアカリノミコト)」は、
今の天皇家の祖神にもあたる「邇邇芸命(ニニギノミコト)」の兄であり、
そういった意味では天皇家とは親戚関係にあるような家系であって、
日本の神社の中でも特別で格式高い神社となります。

籠神社に心願成就・ご開運祈願しつつ、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓         ↓


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

守護霊様とつながった瞬間、イチョウの葉っぱがひらひらと舞い落ちる様子と、大イチョウの木のある古いこじんまりとしたお寺様を見せていただきました。今回小迂回します内容は、18世紀の頃日本に女性として転生していた守護霊様からのメッセージです。この見せてくれたお寺様のご住職で、尼僧をされていた方です。

読経をされる時、人前では節をつけ声に出して読みますが、普段は声には出さずに仏様と心を合わせて静寂な中で、一文字一文字をかみしめ味わうように感謝しながら読むというのが日課だったようです。また、さらに集中できるような日には、写経することで、御仏の心が筆と文字を通して心の深くに入ってくる感じをとても快に感じられたということです。

また、そのような静寂の中に心を落ち着けた中で、心がにぎわい、様々な言葉が流れたり話が浮かんだり映像が見えたりすることがよくあったようです。そういったインスピレーションを、まるで現代で例えると、テレビや新聞を見るように楽しんで、また貴重な情報として得て活用していたようです。その中には時々生きていくうえでの大切なキーワードがちりばめられていたり、御仏の美しい香りとお顔が浮かび、心がとても晴れやかになったりするようなこともあったとのことです。

≪守護霊様からのメッセージです≫

「華やかに見えるような人の中には、穏やかな心持ちでいて人生謳歌しているような人もいれば、心は荒れた苦しい状態でいるが故に、表面だけでも華やかに振る舞い着飾っているような人もいるわけです。

取り繕ったうえで、うわべだけ変えているような人もいれば、そのまま本心で全てを表現しているような人もいます。皆それはそれぞれの個性のあるがままの姿であるわけですから、良し悪しという判別はするものではありませんが、それでもやはり、見た目の表に対して、裏ともいえるような心の奥や波動エネルギーといったものに関しましては、できるだけその裏表の両面が総合的かつ根本的に読み取りわかる方が、人とのお付き合いをよりポジティブに調和をもってしやすいといえるでしょう。

あなたは本来、そういった人の心の中を察知する力が強く、人の表も裏も根本的かつ総合的に意識すれば、とても深く鋭くとらえ認識することができる能力を持ち合わせています。

それをより信頼して、見た目や言葉など、心を裏腹に持ちながらうわべの表現であなたに接しているように感じる人に、直感的に何かがおかしいとか、本心ではないとかそのような裏腹のようなことを感じるようなことがあった場合は、そのあなたのふと感じる直感のようなものを信頼し、大切にしてください。

また、目に普通は見えぬようなオーラや高次元の様々な存在に対しても、あなたはそれなりに認識する力が強いので、あなた自身がそういった能力があるということを信頼し意識すれば、いわゆる霊的能力がより開花し、これまで以上により根本的かつ総合的に、人に対しても環境や世の中に対してもよりポジティブに対応し過ごすことができるようになるでしょう。

あなたの今生の目的は、あなたが今その時点でやりたいと思うことをやることであり、努力が必要で困難を乗り越えなくてはいけないようなやるべきことと感じたことをやってみることでもあり、さらにあなたが自らの改善した方がよい欠点であると感じるようなことをより改善するように努めることであるのです。

あなたの今生の目的は根本的には、魂をより向上させることにあるのですが、そのための手段としては、今申し上げたようなことをあなたなりに選択するよう努め続けることです。

ちなみに‘やらなくてはいけないこと’というような制限や‘やるからには最後までやり続けた方がよい’というような固定観念を常に持たなくてはならないということはなく、あなたのワクワク感のナビゲーターに従って、あなたのやりたいようにやり、やめたくなったらやめ、改善したくなったらそのようにして、自由にナチュラルに選択し続ければよいということです。

あなたの才能は、あなたが自分自身で誇れるものすべてです。それは決して人と比較したり、世の基準と比較したりする必要はなく、あなた自身が自分自身を褒めたいとか誇れるとかと、そう感じていること全てがあなたの才能であるといえます。

そしてあなたの弱点とは、あなた自身が認めている改善すべき欠点で、これも世の比較や人との比較は関係なく、あなた自身がそう感じること全てです。そしてあなた自身が才能と感じるものを、より伸ばしていき、あなた自身が弱点と感じるものをより改善するように努めていくことも、あなたの今生の目的と言えるのです。

あなたの思考の傾向も感情の起伏も、あなた次第でいかようにもなってきます。あなたが常に根本的に意識すべきことは、より前向きであること、そして、より感謝や許しという愛の思いを抱き巡らせること、そして、より心が穏やかであることです。

そういったことを理想にして抱き続けていれば、あなたの思考も感情も必然的によりポジティブになり、より波動が高まっていくものです。」

☆籠神社に向かって「心願成就・開運祈願」と心の中で唱え、ポチッと応援ワンクリックお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」





守護霊様からのメッセージ

‘どうでもいいこと’と思えること

2018年03月10日
≪今ここにいて全国の神社めぐり≫
~タエヌが近年に参拝した神社を紹介します~

奈良公園内に鎮座いたします
世界遺産の春日大社は
全国約1000社ある春日神社の総本社です。

社殿と回廊には約1000基の釣燈籠が、
参道両側には約3000基の石燈籠が並び
独特な雰囲気を醸し出しています。

主祭神は春日神ですが、
春日神とは武甕槌命、経津主命、天児屋根命、比売神の総称で、
武甕槌命が白鹿に乗ってきたとされることから、鹿を神使としています。

春日大社にご開運・良縁・心願成就を祈願
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓


≪‘どうでもいいこと’と思えること≫

オムネクは金星人で5次元の世界に存在していましたが、地球上での過去の転生の際にネガティブなカルマを残したために、そのカルマを果たす目的であえて次元を落として肉体をまとい地球に転生してきたワンダラーです。また同時に、地球がアセンションするために地球人へのサポートをするという目的もあるようです。

オムネクの転生のしかたは、5次元の金星人であったことや転生の目的を、顕在意識の中の記憶としてすべてそのままとどめた状態で地球に降りてきているという、めずらしいケースでした。そして、地球人として実生活をしていく中でカルマを果たし、金星人であるということを発表する機会が設けられた時に、その真実を公の場で明かしました。

オムネクの本には5次元の世を経験した記憶を持ったままの状態で、地球における実生活を送っている経験もふまえた上で、今の3次元の世である地球を捉えた内容や、5次元の金星の実生活の様子や視点などの詳細を言葉でわかりやすく表現されています。今回は、オムネクの著書に書かれている「不干渉の法則」についての内容を紹介させていただきます。

*以下の内容は「私はアセンションした惑星から来た 金星人オムネク・オネクのメッセージ」 オムネク・オネク著 徳間書店 より引用しました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

「不干渉の法則」 ~魂がより高い世界へ精神的進化を遂げるために必須なもの~

バランスを整えること、そしてよけいな干渉をしないということは、私たちの同胞が何世紀にもわたって大きな発達を遂げてきた人生の秘訣でもあります。これらは魂がより高い世界へ向かう旅の中で精神的に進化し、自己実現そして神の顕現を成就させるために必須なものです。

けれども地球の人たちはまだこれらの教訓を学んでいないのです。不干渉とは、各個人の自由のためにあるスピリチュアルな法則です。この世界に同じ人間はひとりもいません。考え方、感じ方、反応のしかた、そして心の傾向や視点は個人によって異なり、精神の開花の度合いもそれぞれ違っています。一人ひとりが持っている自分独自の私的な世界を尊重すべきであるというのがスピリチュアルな法則なのです。

このことが地球では認識も理解もされておらず、今日の多くの問題の根底要因となっているのです。もし人々が自分自身の人生を主導することにより多くの関心を注げば、世界中の問題はもっと少なくなることでしょう。人が他の人々の人生に干渉すればするほど、その人の人生も他の人たちに干渉されることになるのです。これがカルマの法則のはたらきです。

相手に対して、このようにすべきだと思ったら、ある基準やものの見方を持つべきだと思い込んだりすることが干渉につながります。理想的なのは、他の人たちの個性を受け入れ、それぞれの人がそのレベルに応じて自分に必要なレッスンを受けている魂の存在であると認識することです。自分の考えや見解を押し付けること、相手の許可を得ずに手助けをしたりアドバイスを与えたりすること、さらに相手のしていることが間違っていると思うことすらも干渉に含まれます。

単に自分ひとりで判断を下すのではなく、相手がなぜそのように行動し、考え、あるいは感じているのかを理解することのほうが遥かに有益なことなのです。それはまた各個人が自分自身をさらによく理解するための手助けともなります。私たちは論争をしません。私たちが求めるのは理解であり、相手が伝えようとしていることのほうが大切だと感じています。なぜなら人は自身の心の中にあることはすでに知っているからです。

《タエヌより一言・・・》

「過干渉」と「必要な援助」「隣人への助け」「愛をめぐらせること」とは微妙な違いのある表現になるのですが、思考や行動のレベルでは大きな違いとなります。例えば目の前で事故に遭い傷ついて苦しんでいる人がいるとしたら、言葉による許可などはとらずに「隣人への助け」と判断して行動するのはポジティブなことといえる場合が多いでしょう。

たとえば飢餓に苦しむ人々や災害に遭って援助を求めている人々に対して募金をしたり物質を援助したり慈愛の気持ちを送ったりすることは、余計な干渉になるのかといったら、もちろんそれは違って「必要な援助」であり「愛をめぐらせること」になる場合が多いはずです。

ただし、相手が拒サポートされることを否したような場合には、過干渉という結果になってしまうので、そのような意思が分かった時点で不干渉に変換すれば良いということになります。ここでいう不干渉の法則とは、部分的なレベルの話ではなくて、もっと大枠であり根本であるスピリチュアルな視点から述べていることだと私は思っています。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

以下はタエヌ家における、数週間前の朝の、中学2年生の3女デンプ(仮名)と高校2年生の次女アマンダ(仮名)と私との会話です。

デンプ:「最近、ずいぶんとイライラしたり嫌な思いをしたりすることが減ってきた♪」

アマンダ:「どうして?」

デンプ:「いろいろなことが‘どうでもいいこと’に思えてきて…たとえば、友達の言い方が嫌味な言い方だったとしても、先生の話が変だったとしても、別に自分にとっては、たいして関係のない‘どうでもいいこと’だと思うと、それによって感情がネガティブになることも、気にしすぎてネガティブな気持ちになって考えることも少なくなってきた。」

アマンダ:「わかる~!アマンダも同じように思えることが多くなってきて、友達の行動があまり良いこととは思えなくても、その子が選んだことだからいいんじゃないのかなって思うと、余計なことを言ったり考えたりしなくなったし、許せるようになってきた!」

ここで、父親であるタエヌが口を挟んで・・・

タエヌ:「それは素晴らしいことなんだよ♪」

えっ!っという顔でキョトンとする二人に向かって、私は話をし始めました。

タエヌ:「いろいろなことを‘どうでもいい’って思えるようになって、相手の選択することを尊重したり、許したり、認めたりすることができるようになるっていうことは、魂が、また一段階成長したっていう証拠で、喜こばしいことなんだよ!」

アマンダ:「魂が成長・・・って、どうして?」

タエヌ:「世の中には、実際には自分にとっては‘どうでもいいこと’がたくさんあるのに、相手に対してや物事に対して余計な干渉(過干渉)をしてしまうことで、何か意見を言って論じ合ってしまったり、変えようとして躍起になったり、許せないと思って怒ったりイライラしたりするなど、ネガティブな思考や感情が生じてしまうことがよくあるんだよ。

でも、高次元界の法則の中には‘不干渉の法則’というものがあって、相手の言動に対して余計な口出しや手出しをせずに、相手の考えや行動を認めて尊重することをより強く意識するようになると、意識の上でも行動でも余計な干渉は控えるようになって、そのために不調和が減っていくんだよ。

このように、できるだけ余計な干渉をせずに‘不干渉の法則’を意識することは、この先、地球上がますます波動が高まるにつれて、人々がより意識するようになっていくはずである高次元の法則で、重要なことの中の1つなことなんだよ。

それに、‘許し’の心が増えてきたと感じているということは、愛がより大きくなってきている証拠であるから、やはり魂が成長した証なんだよ♪」

そんな話をすると、2人の娘はニコニコして頷きながら聞いていました。

無関心や無反応が素晴らしいということではありません。相手の言うことや行動にはそれなりに関心を示しながらも、そのことに対して、何かと比較して評価のようなことをしたり、善悪のようなことをジャッジして伝えたり、イライラや怒りなどのネガティブな感情を抱いたり向けたりするなど、意識の上でも行動においても、必要以上の干渉をしてしまうこと自体が、不調和を招く要因になってしまうことが多々あるということです。

新聞で取り上げられていたり、テレビで流れているニュースを見たりして、怒りや悲しみなどの感情をあおるような出来事をついつい焦点を合わせてしまうことで、感情がぐっとネガティブ化してしまい、気がつくと波動が思い切り下がってしまうということは、それなりに経験されたことがあると思います。

でも、本来は、テレビや新聞で話題にされているようなことの多くは、自分自身にとっては‘どうでもいいこと’であるはずなのです。それらのネガティブな思考や感情をあおるような出来事に対して、余計な干渉(過干渉)さえしないようにして、不干渉の法則を意意識すれば、思考も感情もネガティブに動くようなことは減少していくはずなのです。


☆春日大社に向かって「開運祈願・良縁・心願成就」と心の中で唱え、
ポチっと応援ワンクリックをお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」




スピリチュアル

メリハリとバランスが大切 ~守護霊様からのメッセージ~

2018年03月09日
☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

≪今ここにいて全国の神社めぐり≫
~タエヌが近年に参拝した神社を紹介します~

宮崎県の高千穂町にある天安河原(あまのやすがわら)は、
御祭神が思兼神(おもいかねのかみ) と八百萬神(やおよろずのかみ)で
パワースポットとして知られています。

天照大神が岩戸にお隠れになった際に、
天地暗黒となり八百万の神々がこの河原に集まり
相談をしたと伝えられる大洞窟です。

以前は社のみがあり信仰の対象となっていたが、
50年ほど前から祈願を行う人たちの手によって石が積まれていくようになり
現在ではたくさんの積まれた石が天安河原の神秘的な雰囲気を醸し出しています。

天安河原に心願成就・ご開運祈願しつつ、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓         ↓


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

今回紹介いたします内容は、17世紀の頃、日本で男性として転生してい田守護霊様からのメッセージです。それなりに身分の高い武家に生まれ育ち、ご活躍された方のようです。学問にとても詳しい方だったようで、先人の様々な教えや歴史に関しては特に造詣が深く、藩の知恵袋的な存在として藩主からも重宝されていたようです。

文武両道とはこの守護霊様にぴたりとあてはまる言葉だったようで、武術にも非常にたけていて、竹刀役の師範代のようなものも務められていたようです。神道の精神を大事にし、神を崇め神の意識に自らの意識を近づけようという意思を持ち、生きて行くだけで様々な修養がなされ、神と共にあることを意識すれば自らの弱き心に杭を打つことができると感じ信仰を大切にし、常に神と共にあり神に見られていると意識されながら、自らを高めるための修養に励まれていたとのことです。

≪守護霊様からのメッセージです≫

「人はこの世を生きてゆくにあたって、それなりに緊張感を持ち責任を持ち続けて人生を歩むことは必要であるわけですが、何から何まで強く緊張感や責任感を持ち続けていては疲れ果ててしまいます。

メリハリやバランスというものがとても大切なもので、メリハリをつけて程よく心にも体にもゆとりというものを持たせ、よりバランスよく自らがよりポジティブに歩めるように、自らの意思で選択していくことが大事です。

同じように、心の持ち方として、常に最善を尽くすとか、常に完璧を求めるとかといったようなことをしてしまうと、自らの意思で自らを窮地に追い込んだり、ストレスをためたりプレッシャーをかけたりしてしまうネガティブな波動を生じてしまうことになりますので、やはりバランスを大切にし、メリハリをつけて、時にはギュっと心を引き締めても、その分、時には大いに緩め、寛大にゆらりと気を休めるということも必要であります。

心配・不安や、取り越し苦労が多いと感じているときには、そのように自らのバランスを意識し、そして他を許すことや自らを許すことという大いなる愛による許しを意識し、より軽やかにナチュラルに、あなたらしい道を歩めることがよりポジティブな道を歩むことになります。

我が子のことは、個性を尊重し、その個々人にその個に応じた魂成長のための青写真をもって生まれ、その個の魂成長のための目的に応じた個性ある生き方を選択していきますので、その親として選ばれたものは、大いなる無償の愛により、その個を伸ばすためにサポートし続けつつも個を尊重し、必要以上の過干渉をせず、うまくサポートとやアシストをしてあげていればそれでよいのです。

特に、子どもの方から求められた時には、親なりのその求めに応じるように努め、求められていないと感じた時には、個性や意思を尊重してじっくりと見守ってあげることも大切であります。

あなたには緩やかに感じるような登り坂であっても、他の人から見たらそれが急な登り坂に感じるような場合もあります。同じ道を歩んでいても、同じものを見ていても、歩み方や感じ方が違うことがあっても、それは当たり前のことで、人は個性をもってその人自身の独自な道を歩んでいるので、当然のことと言えるでしょう。

ある物事を、それが良識であると感じる人もいれば、別の角度から見てその物事は良識とは言えないと感じる人もいるでしょう。何をどう感じるかとは、やはり個性によって違う場合もあるので、その個を尊重し、お互いに認め合うポジティブさが必要になるでしょう。」


☆天安河原に向かって「心願成就・開運祈願」と心の中で唱え、ポチッと応援ワンクリックお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」






守護霊様からのメッセージ

ツインとのご縁について

2018年03月08日
≪今ここにいて全国の神社めぐり≫
~タエヌが近年に参拝した神社を紹介します~

高千穂神社は、宮崎県西臼杵郡高千穂町に鎮座する
約1900年前の垂仁天皇時代に創建された神社です。

高千穂郷八十八社の総社で、
御本殿と鉄造狛犬一対は
国の重要文化財に指定されています。

主祭神は高千穂皇神と十社大明神で、
特に農産業・厄祓・縁結びの神をして広く信仰を集めています

2本の杉の幹がつながった「夫婦杉」と呼ばれる巨樹があり、
この杉の周りを夫婦、恋人、友達と手をつないで3回まわると
縁結び、家内安全、子孫繁栄の3つの願いがかなうと言われています

高千穂神社にご開運・縁結び・家内安全・子孫繁栄を祈願
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓


≪ツインとのご縁について≫

人にはツインソウルもしくはツインレイは、必ず存在しているわけですし、最も魂の関係性が深く強い存在なわけですから、まだ純粋で波動の高い幼少の頃や、波動が高まり目覚めが進むにつれて、その親縁なる存在を意識することは、必然的なことであるともいえるでしょう。

そのような中、実際にツインは、もしかしたらもうすでに出会っていて、それなりに深縁を結んでいるかもしれません。

また、まだ出会っていなくても、これまでにご縁のあった方であるかもしれませんし、まだこの先に新たなご縁をいただく方かもしれません。

その答えは、自分で感じられるかもしれませんし、だれか霊的能力の高い人が感じるかもしれません。しかしながら、今の3次元世界の人間の認識力からは、‘100%正解である’といえるまで確信できる情報を得ることは、たぶん難しいでしょう。

きっと、その答えは、アセンションできて完全に第4密度以上の存在になり、12本のDNAが回復するまで、はっきりとした真実の答えはわからない可能性が高いのです。

でも、ツインが必ず存在していることを‘知っている’。

そして、ツインと再開することは、1つの大きな転機となることも‘知っている’。

それが、どのような感覚なのかははっきりとわからないような、未知の愛を感じられる体験なのだろう…などというような、とてもポジティブなものであるだろうと‘知っている’。

それらのことを‘知っている’ということは、とても大切なことで、そのことを‘知っている’だけで、この先の人生の中に一つの大いなる「わくわく感」を抱き続けることができるのです。

だからといって、ツインとの出会いをあまり期待しすぎても、待ちわびてしまっても、それはそれでネガティブな感情や思考をめぐらせる場合が出てきますので、避けたほうが良いでしょう。

ですから、ちょっぴりと期待して待ってはいても、自分自身の感情や気持ちにストレートでナチュラルに在り続けるようにして、より自分らしい生き方を続けるようにして、最も大切なのは「自分なりにより波動を高め魂向上の道を歩むように努め続けてさえいれば、結果として、なるようになっていく」ということを意識することだと思います。

地球が銀河の中心にますます近づくにつれて、高次元の光子の影響も受け、地球上の波動は高まり続けるにつれて、必然的に波動が高まっている人も増えてきています。

順調に波動を高めることができている人ほど、DNAの修復が進み、高い波動で引き寄せあうために、そのような人々は、ツインとの出会いを果たしやすくなり、また、ご縁を結んだ時に、お互いがツインであることを‘感じやすい’状態に至っている可能性が高くなるでしょう。

そのツインであるかどうかの答えが100%正解であるかどうかはわからないにしても、そのようなご縁であるだろうと意識するだけでも、さらなる深い愛をめぐらすことができるでしょうから、それはそれでポジティブなことなのだろう、ということです。


☆高千穂神社に向かって「開運祈願・縁結び・家内安全・子孫繁栄」と心の中で唱え、
ポチっと応援ワンクリックをお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」




スピリチュアル

もっともっとあなた自身をほめてあげてください ~守護霊様からのメッセージ~

2018年03月07日
☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

≪今ここにいて全国の神社めぐり≫
~タエヌが近年に参拝した神社を紹介します~

諏訪大社は日本全国25,000社ある
諏訪神社の総本社でもあり
信濃国の一ノ宮でもあります。

長野県中央の諏訪湖を挟んで、
二社四宮の境内がありますが、
上社 の本宮と前宮、下社の 秋宮と春宮の、
諏訪湖周辺4か所に鎮座する神社です。

諏訪大社の特徴は、本殿と呼ばれる建物がなく、
秋宮は一位の木を、春宮は杉の木を御神木とし、
上社は御山を御神体としていて
古代の諏訪大社には社殿がなかったとも言われています。

諏訪大社に心願成就・ご開運祈願しつつ、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓         ↓


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

今回紹介いたします内容は、17世紀の頃、日本で女性として転生していた守護霊様からのメッセージです。あるお寺様の尼僧をされていた方で、小柄な50歳の頃の尼僧さんのお姿を見せてくれました。とても温和で、にこやかでかわいらしい優しい雰囲気の守護霊様です。常に微笑んでおられるような方だったようで、特に人とお話をされる時には相手の目をじっと見て、どのようなことをお話しされる時も、いつも微笑みを浮かべるように穏やかにお話をされていたので、仏様がそのまま乗り移っているかのようだと思う人もよくあったようです。

≪守護霊様からのメッセージです≫

「愛しいあなたよ、もっともっとあなた自身をほめてあげてください。

かわいいあなたよ、さらにあなた自身をかわいがってあげてください。

結果的に、これまであなたが歩んできた道は、すべてがあなたにとってはベストな道であるととらえてよいのです。

もちろんすべてが良かったと感じることばかりではありませんし、反省することもたくさんあることと思いますが、この反省しながら学んできたことも、あなたが選んだこれまでの人生経験も、すべてにおいてがあなたの魂成長の学びにつながったこと。つまりそれがすべてあなたにとってはベストなことであるといえます。

そして、今、そのベストなことをあなたが選んで経験してきた結果、あなたなりに今世生まれてくるときに描いた魂の青写真の、その予定通りここまで魂を成長させることができたことに、どうぞ自信と誇りをもって、自分自身を褒めてあげてください。

人生においてはこれで良しと満足できる地点はなく、高みに登れば登るほど、次なる課題が見えてきます。また、あなたにとって改善すべき欠点のようなものも、より波動が繊細になればなるほど、必ず何かしら湧き上がるように現れてきます。でもその都度、その課題を、時間をかけて、でも一つ一つ克服していき、そしてそれがあなたの魂成長につながり、振り返ると、以前のあなたよりも今のあなたが成長していることを感じられるようになるのです。

一時的に落ち込んでも、長期的な苦しみがあったとしても、そこを乗り越え晴れ晴れとした気持ちになれば、あなたは何段もの階段を一気に飛び上がったように波動がステップアップして魂が成長している、そんな様子を感じているのです。それを繰り返してきたあなたは、本当に自分自身を素晴らしいものと認識していいのです。

この先の人生を歩むにあたって、まだまだ様々なご縁が広がって深まり、出会いもあるわけです。いくつになっても恋はするもので、どのようなきっかけで親縁に発展するのかもわかりません。

ですから、あなた自身の波動をこれから先も順調に高めていけば、あなたの波動に見合った出来事にも人との出会いにも必ず遭遇し続けますので、あなたの魂成長の必要に応じて、宇宙が用意してくれている‘巡り’というそのギフトをありがたく受け取って、さらなるあなたの魂向上の道を歩めるように励んでください。

そのサポート役をする私は、常にあなたの味方ですので、あなたは決して一人になるようなことはなく、いつでも私を含め多くの魂が見守り続けているということを、安心や誇りに変えてこの先もよりポジティブに在り続けていてください。」


☆諏訪大社に向かって「心願成就・開運祈願」と心の中で唱え、ポチッと応援ワンクリックお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」






守護霊様からのメッセージ

チャネリング能力の高まり ~高次元宇宙からのメッセージ~

2018年03月06日
≪今ここにいて全国の神社めぐり≫
~タエヌが近年に参拝した神社を紹介します~

伊和神社は、兵庫県宍粟市に鎮座します
海神社・粒坐天照神社とともに播磨三大社の一社です。

主祭神はこの地を拓いた伊和大神(大己貴神)で
播磨の国一ノ宮です。

御本殿の後方には創建伝承に関わる霊石、鶴石があって
伊和=磐を連想させる磐座信仰の神社です。

伊和神社に心願成就・ご開運祈願
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキング

kokoro centuryさんが、私の公開しているメッセージを、素敵な動画にしてくださいました♪

一昨日にも掲載いたしましたが、もう1つのナレーション付きメッセージを紹介させていただきます。

文章だけではなく、ナレーション付きの動画で改めて聞いてみると、何か新鮮な感じでメッセージが入ってくるのがいい感じでしたので、ここでみんさんに紹介したいと思いました。


≪チャネリング能力の高まり≫

~タエヌが受け取った高次元界の宇宙存在からのメッセージです~

宇宙から伝わってくる言葉は、もともとは言語ではなく、エネルギーであり光(オーラ)でありテレパシーでありますので、それをキャッチした人が、その人自身の通常使っている言語に翻訳して、知っている言葉の中から適している言葉を選び出して表現するのです。

もともと地球上の言語は、1つに統一されていました。地球内の共通の言語は、たった1つの言語だったのです。それがバベルの塔の一件によって、数多くの言語が作られ分断され、人々は違う言語を持つようになって、国や地域の違いによってお互いがスムーズに通じ合わない、より分離した生活をするようになったという歴史があります。

それでも、あなた方の中には外国に旅行したり住んだりして感じた方もいらっしゃるとは思いますが、言語が通じることは、コミュニケーションを図るにはより便利でありますけれども、だからといって言語が通じないことによってコミュニケーションを図ることができないというわけではありません。伝えたいと感じたことの多くは、それなりに伝えることができるのです。

人同士は、もともとが1つにつながっているわけですし、本来は地球のみならず宇宙の言語は一つであり、言葉の根本はエネルギー・オーラ・テレパシーであるわけですから、目を見て、表情や動作を見て、心を感じて、波動・エネルギーを感じて、お互いが愛をめぐらせて接しさえすれば、少なくとも必要最低限のことは、それなりに伝えあうことができるものなのです。

今、高波動の周波数の愛の光のエネルギーの、たくさんの高次元宇宙からのメッセージが、地球上の人々に向かってめぐっています。それはまるでラジオのように、そこに周波数を合わせて聞く耳をもつだけで、あなたの耳元に言葉として流れてきますし、時には地デジのテレビのように、周波数さえ合わせれば映像や音としてもあらわれることもあります。

ただし、そのッセージは微細な感覚的なものや、自分の意識内の思考に似たものといったように、あまり明瞭ではないものが多く、また高次元の存在が送ってくれたということに気づかないとか、わかりにくいとかといったような、さりげないものがほとんどなのです。

あなたがたがメッセージをよりはっきりと受け取るには、あなたがたの高次元の存在に向ける意識の変化が必要で、信頼が必要です。

この‘意識の変化と信頼’とは、「目には見えなくても高次元の魂が実際に存在するということの信頼」そして「周波数さえ合わせれば高次元の存在のインスピレーションを受け取って認識することができるという信頼」さらに「本当はいつでも高次元の存在は見守ってくれているという信頼」をより強く意識することです。

満月を越えて、今、あなた方はまた一段階、波動が高まりステージが上がったために、これまでに比べてより一層、チャネリング能力が高まって、私たち高次元界からのメッセージを、より明瞭に受け取れるための準備は進んできているのです。

このように、世の中や自分自身の波動が高まっているという状況であるということもより強く信頼し、より高い波動を発しつつ意識を高波動域の周波数に合わせるようにすれば、あなたにとって、よりポジティブに在り続けるためのサポートを、より明確な形で受け取ることができるのです。


☆伊和神社に向かって「心願成就・開運祈願・交通安全・長寿祈願」と心の中で唱え、
ポチっと応援ワンクリックをお願いします!
   ↓     ↓

人気ブログランキング

☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」



スピリチュアル

今の波動をより高めることに専念する ~守護霊様からのメッセージ~

2018年03月05日
☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

≪今ここにいて全国の神社めぐり≫
~タエヌが近年に参拝した神社を紹介します~

島根県大田市に鎮座いたします物部神社は
古来より文武両道の神・鎮魂の神・勝運の神として崇敬されてきました。

また、占い・まじない・祈祷の神としての信仰でも知られている
石見の国の一ノ宮です。

宮中でも行われる鎮魂祭を行うことで、
石上神宮および彌彦神社と共に有名です。

御祭神の宇摩志麻遅命が
石見国に鶴に乗って降臨したと伝えられ、
神紋は赤い太陽を背負った鶴の「日負鶴」です。

物部神社に心願成就・ご開運祈願しつつ、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓         ↓


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

今回紹介いたします内容は、18世紀の頃、日本で男性として転生していた守護霊様からのメッセージです。あるお寺様のご住職でをされていた方のようですが、30歳代半ばの頃から盲目になられて過ごしていました。仏様に仕えたのは8歳の頃で、家の事情と自らの意思により出家を希望し、仏教の僧としての道を選んだそうです。

8歳というまだ幼いながらも世の中の弱い者たちを支えるために、まず自分自身が強靭な精神力や、体力をつけたいということから、厳しい修行を行うことで知られているお寺様に入山し、修練されたとのことです。25歳の頃に開眼して、修行の身分が明け僧として小さなお寺の住職に収まり、そのお寺様のある村人や訪ねてくる人のために御仏のご加護と叡智を借りながら、精一杯世のため人のために尽力をしてきたそうです。

35歳の頃、山できのこをつんでいた時に熊に襲われ大けがをしたようですが、その際に両目を失明してしまいました。ただそれでも命に別条なく、その後も目は見えないながらも普通に実生活ができるまで回復できたのはひとえに守護の神仏のご加護のおかげだと感謝していたとのことです。また、自らの精神性を高めたことも、自然治癒力を高めるためには役立ったことを実感したため、心と体の両面でのバランスや波動を高めるための大切さを、この大けがから回復する中で実感されたようです。

≪守護霊様からのメッセージです≫

「時には、人は何らかの災難と感じられるようなことや、苦難苦境に感じられることに遭遇したり捉われたりすることがあるわけですが、そういった一大事と言えるようなことの中から、どのようなことを学び取るのか、そして何を選択するのかといったことがとても大切になってくるわけです。

その選択する内容や学びが、魂の向上のために必要でポジティブなものであると感じたのでしたら、その苦難苦境と言えるような一見ネガティブな状況に思われるような状況も、実はそれはあなた自身の魂が選んだ道であるか、もしくは神仏のお導きにより、あなたの魂向上のための学びの道に必要な経験をさせていただいたのか、いずれかのようなものからの必然の経験であるといえるでしょう。

ですから、世間一般でこれはネガティブなものであるといわれるような経験でも、実際にその人自身が何を感じ、何を学んだかといったことによって、その出来事はポジティブにもネガティブにも変わるわけですから、1つの型のようなものではなく、すべてはその個々人の個別による捉え方や学び次第といえるのです。

先々のことを憂う必要はそれほどないものでして、あまり先々を見据えすぎない方がよいことも多々あります。特に、まだ起きていないことをあれやこれやと考えてもこれは何一つ解決できず、ただ不安や心配事がより多方面に広がってしまうだけの問題です。それよりも今を見つめ、今よりもほんの少し先だけをしっかりと見据えるようにして、今に全力を注ぐ方がよりポジティブな道を歩むことができるといえるでしょう。

あなたの未来はあなたが決めることであり、あなたが導き招き入れるものでもあります。その未来は、あなたの、今、この時点での波動と、その未来の時点での波動によって大きく左右されます。ですからこの先をよりあなたらしく理想に近い、軽やかに心が穏やかに感じるようなポジティブな道を歩き続けたいのであれば、今のあなたの波動を大切にして、今のあなたができるだけ高い位置にいられるように、より軽やかに、より優しく、より愛に満ちた、より楽天的に、よりナチュラルに過ごすように心がけていれば、先々の波動もますます高まり、そしてそれに見合った現実が引き寄せられてくるのです。

ですから半年後や1年後、あなたが何を選択しているかということを、今考えたり憂いたりするよりも、今の波動をより高めることに専念をして、結果的にそれが半年先1年先にさらに高まっていれば、必然的にその高い波動に見合った、あなたにとってより素晴らしいと感じるよりポジティブな出来事が現実として引き寄せられてくるのです。

それが仕事であり、出会いであり、実生活全般であり、そのような何もかもすべての面においていえることなのです。」


☆物部神社に向かって「心願成就・開運祈願」と心の中で唱え、ポチッと応援ワンクリックお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」






スピリチュアル

シリウスから愛のメッセージ

2018年03月04日
≪今ここにいて全国の神社めぐり≫
~タエヌが近年に参拝した神社を紹介します~

昨日は、広島県福山市に鎮座いたします
備後の国一ノ宮の吉備津神社で参拝してきました。

吉備津神社は、806年に創建されたと伝えられていますけれども、
文献で確認できるのは1148年以降のようでありますが、

いずれにしても古くから鎮座されていて
地元では「一宮さん(いっきゅうさん)」と人々に親しまれ
広く信仰されているようです。

出雲の国ともいろいろと関係している神社で、
主祭神は主祭神 大吉備津彦命(おおきびつひこのみこと)
備後開拓の神様として、また、開運招福・厄除け
交通安全・長寿の神様として、崇拝されています。

吉備津神社に心願成就・ご開運・交通安全・長寿祈願
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓


kokoro centuryさんが、私の公開しているメッセージを、素敵な動画にしてくださいました♪

文章だけではなく、ナレーション付きの動画で改めて聞いてみると、何か新鮮な感じでメッセージが入ってくるのがいい感じでしたので、ここでみんさんに紹介したいと思いました。

~シリウスから愛のメッセージ~


https://youtu.be/EV54T5pMtq8

≪シリウスから愛のメッセージ≫

‘愛に生きる’とは素敵な言葉ですが、よれよれになって街を歩く人に対して「愛で生きましょう」と声をかけてもなかなか心には響かず、そもそも何を言っているのだと反抗され、愛を踏みにじられてしまう場合もあるでしょう。

時と場合によっては愛という言葉はとても軽々しく、安請け合いの理想的な現実離れした言葉であると思われたり、性愛と混同して何か卑猥なものに受け取られたりするような場合もありますので、今のまだ地球の世では軽々しく愛を語らない方が良い場面もあるというのが現状のようですね。

それはわかっていても我々宇宙に存在する者にとっては、日本語で表現する‘愛’というものは、素晴らしき光がすべての源であり、すべてを作りだしていることを知っているために、‘愛’無しでは何も語れないというのが常識であります。

そんなことではありますが、だからと言ってあなた方地球人類が愛が語れない下等生物だと思っているわけではなく、愛を受け入れない醜さを持っているとも思っているわけでもなく、ただ単に今この時点では愛という言葉も表現も、あなた方の固定観念や思考や感情といった表層意識の中では一時的に受け入れない人もいるというだけのことであります。

実際にはアストラル体やエーテル体といったような多次元体レベルでは大いに受け入れ、愛を糧にしてバランスをとり、この地球上の世と宇宙との調和を図っているわけですから、物理的存在として人間の身体という入れ籠にこもっているあなた方の表層意識だけが、‘愛’というものをまだポジティブに受け入れられない人がいるということは承知しているつもりでいます。

それでも今、日増しに増している光子(フォトン)の影響を受け、緩やかながらもかつ時には急速に、愛を惜しげもなく語れる人も、実際により多くの愛をめぐらせる人も、増え続けているのが実情なわけです。その証拠に、こうしてますますあなた方人類全体の波動は総合的には高まっている状況にあるわけです。

愛を語れない人々や愛にうとい人、または愛をめぐらせるよりもエゴや暴力暴言や不調和などといった愛に反するものをより多くめぐらせる人たちにフォーカスしすぎることによって、まだこの地球上の本来の高まっている愛のめぐりを感じられない人は多くいるようです。

それでも、今申し上げましたように、愛という言葉を躊躇することなく発し、実際にも愛を大きくめぐらせる人たちにフォーカスをすると、それはまるで楽園のように感じられる場所であると、このあなた方が住まう地球上を愛おしく感じ、あなた方自身も人としての素晴らしさを改めて実感し、大いなる神聖のもと宇宙によって生かされて愛されている至福感を抱き、喜びであふれることでしょう。

あなた方はまだ、あらゆる洗脳や固定観念や悪習慣により、また幼い頃から色々と植え付けられたこともあって、ネガティブなことにフォーカスしがちでありますが、本当にあなた方が望むことは愛にあふれるポジティブな状況であります。

そして、ネガティブなものから目を背けポジティブに感じる事も大いに受け入れたいと願うのがごく正常な状況であり、この素晴らしい魂を持っているあなた方にとっては必然の状況であるともいえるのです。

取り戻しましょう。もともとのあなた方の持つ愛の大きさを!

取り戻しましょう。この神聖なる感覚を!

あなた方の感情は、アストラル界から来ているものであり、そんな感情は様々なものがあって当たり前ではありますが、4次元5次元世界の上層アストラル界の感情は、あなた方の持つような怒りに満ちて悲しみのあふれているものはなく、大いなる喜びと楽天さと、嬉しさ、楽しさであふれています。

ですから、あなた方の意識を高めれば高めるほど、この大いなるフォトンの波に乗り、光が大いにめぐればめぐるほど、あなた方の感情もそして現実的な何もかもが、この宇宙の上層アストラル界に近づくにつれて、そして4次元5次元領域に入ることによって、すべてがより愛の大きいポジティブなものへと変わっていくのです。


☆吉備津神社に向かって「心願成就・開運祈願・交通安全・長寿祈願」と心の中で唱え、
ポチっと応援ワンクリックをお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」



スピリチュアル

あなた本来の波動で ~守護霊様からのメッセージ~

2018年03月03日
☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

≪今ここにいて全国の神社めぐり≫
~タエヌが近年に参拝した神社を紹介します~

厳島神社は、広島県廿日市市の宮島に鎮座していて、
安芸国一宮であり、全国約500社ある厳島神社の総本社でもあります。

御神祭は「宗像三女神」と総称される3柱で
市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)
田心姫命(たごりひめのみこと)
湍津姫命(たぎつひめのみこと)です。

社伝では、推古天皇元年(593年)に
市杵島姫命を祀る社殿を創建したことに始まるとされ、

「イツクシマ」という社名も
「イチキシマ」が転じたものとする説があります。

原始宗教のなごりで、
島全体が神の島として崇められていたために、
陸地では畏れ多いということで
潮の満ち引きするところに社が建てられたようです。

厳島神社に心願成就・良縁・ご開運祈願しつつ、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓         ↓


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

今回紹介いたします内容は、17世紀から18世紀にかけて、日本で女性として転生していた守護霊様からのメッセージです。守護霊様とつながった瞬間にまず、守護霊様の目が大きく輝いて見えました。そして何か奥深さを感じる吸い込まれるような雰囲気や、目から伝わる強い目力のようなオーラの光が感じられます。

守護霊様は、ある武家のそれなりに身分の高い方の家に生まれ、やはり武家の家に嫁ぎ、奥方として家を支えていらした方です。そして、目は口ほどにものを言う、といいますが、守護霊様はそれほど口数が多い方ではなかったようで、謙虚で常に一歩引いているような方だったようですが、何か物を伝える時や強く訴える時には、口調はいつもと変わらず穏やかでおっとりとした雰囲気であっても、目力を使い、その目からでるオーラ(エネルギー)の強さによって、相手にその真意を伝えていたようです。

≪守護霊様からのメッセージです≫

「言葉で何かを伝えることが自分にとって不得手と感じるのであれば、世の中で言葉が巧みの方が賢いとか世渡りをしやすいとかともし言われたとしても、それはさほど関係はありません。

言葉で伝えることが少し不得手であると感じられる場合には、コミュニケーション手段があなたなりに言葉以外にもそれなりに伝える力を持ち合わせているという証ですので、ただあなたは自分の感情や気持ちをよりストレートに表現しようと心の中でより純粋に努めるだけで、あなたの目からも表情からも、しぐさやオーラやあなたの表現する何かしらの、その時の表現方法により、相手にはそれなりにしっかりと伝えられるものです。

逆に、無理に言葉を巧みにして伝えようとか、ジェスチャーや何か既存の良いとされる手段を使って伝えようとかということを強く意識してしまった時には、それなりに無理が生じ、不調和が起こりやすいために、ナチュラルにあなたの真意を伝えることが、そのネガティブな波動によって阻害されてしまう場合もありますから、あなたらしく感じるまま、思うがままにリラックスして、あなたらしい表現方法で伝えられるようにするとよいでしょう。

あらゆることを難しく考えすぎてしまうというその左脳を多く使いすぎる思考の傾向は、学校教育やテレビなどの影響を強く受けて仕方がないことでもありますが、でもその束縛からより抜け出すようにして、もっと右脳を使ってより広いポジティブなとらえ方をするように心がけるとよいでしょう。

例えば転職が決まらないということは、それは必然でありさほどネガティブなものではなく、まだあなたにはそのタイミングが来てないということであり、また焦りとか感情のネガティブさとかという低い波動を発しているために、本来のあなたの波動なら出会うべきはずの転職先にまだ出会うことができてないというだけのことだと、発想の転換が必要です。

そういった時にはゆとりのもてる時間をより多くとり、よりリラックスした中で過ごすことが最も良い方法です。もしくは、いったん転職のことは忘れて心をよりポジティブに開き、自然の多くある中に身を置いて、大地や宇宙から与えられるインスピレーションに心を傾けて浸ってみるのも良いでしょう。そういったことであなたは癒され、あなたらしい波動に戻りつつあるとき、何かが閃いたり、またふと見た広告やふと耳にした誰かの話からあなたにとって適職・天職となるようなお話が舞い込んできたりするなど、何かポジティブなことを引き寄せられることができる可能性が高くなります。

ですから、焦る必要はありません。焦ること、そして疲れることはただ波動を下げるだけで、ポジティブな道を歩むには味方になってくれません。そういったものを浄化し癒し払拭するように努め、それが成し遂げられるだけでも波動は高まり、あなたの本来の波動に見合った現実を引き寄せることができるようになります。

あなたの優しさから、あなたに見合ったこの先の道というものは、本来いくらでもあるもので、理想を追い求めてみるのは素晴らしいことであり、理想を抱くことはとてもポジティブなことであります。あまり細かいことや先々のことにこだわりすぎず、もっと気楽に、楽観的に、直感的に、あなたがポジティブに感じたその感じるがままの方向を歩むようにすると、より善き道が見つかるでしょう。」


☆厳島神社に向かって「心願成就・開運祈願」と心の中で唱え、ポチッと応援ワンクリックお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」






守護霊様からのメッセージ

「住まい」について

2018年03月02日
≪今ここにいて全国の神社めぐり≫
~タエヌが近年に参拝した神社を紹介します~

奈良県橿原市に鎮座します橿原神宮は、
初代天皇であると伝えられる神武(じんむ)天皇が、
橿原宮で即位したという「日本書紀」の記述に基づき、
明治23年に建てられました。

御祭神は神武天皇とその皇后の
媛蹈韛五十鈴媛(ひめたたらいすずひめ)です。

大和三山の畝傍山を背景に両脇に長い廻廊を連ねた内拝殿があり、
ご本殿は京都御所の賢所(かしこどころ)を移築したもので、
ご本殿と文華殿は重要文化財に指定されています。

橿原神宮に心願成就・ご開運・無病息災を祈願
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓


≪「住まい」について≫

眠っている間に魂は多次元を旅していて、様々な知識を得たり癒されたりして、また元の身体に帰っていきます。肉体を休めるためにも、心をリセットさせるためにも、人にとって睡眠はとても大切なわけですが、睡眠をとる場所は「住まい」である方が多いと思います。

また、職場や学校などの社会に出た後に、自分の「住まい」に帰ることで、安らいだりリラックスしたり楽しんだりして、憩いの場となったり、家族だんらんの場となったり、安らぎの場となったりするなど、「住まい」の波動が、できるだけ高く穏やかであることが理想的であると感じる人も多いことと思います。

このように、人が安らぐ場所や、長く身を置く場所である「住まい」に関しては、多くの人が思っている以上に重要で、その波動がよりご自身に合っている場所であり、心身の調和を保つために適している場所であるという観点で住む場所を選択することは、とても大切なことであります。

また、時が移り変わり、人の波動が変われば、その波動に見合った場所に移り住むことも必要となるケースもあり、その「住まい」の波動を変えることで、より住む人の波動と合い、さらに調和され癒され、エネルギーが充電されて波動が高まることがより魂を向上させるためには一つの要素として重要な要素になる場合があります。

もちろん、「住まい」を変えることなく、同じ場所にお住まいになりながら、地球上の波動も日増しに高まっていますし、ご自身の波動も高まり、その「住まい」の場所の波動も合わせて高まっているような場合も多いので、そのような場合には、特に移り住む必要を感じることは、あまりないといえるでしょう。

今住んでいる場所よりも、違う場所に「住まい」を変えようかどうかと考えるにあたって、どこか理想を描く場所が見つかったとして、そこに住んだことをイメージして、そのパラレルワールドにて描いてみるとよいでしょう。その上で、あまりしっくりとこないようでいsたら違う場所を探してみるのも良いですが、それが今の住まいもより充実した華やかなものに映ったり、安らいて癒されるように感じるようであれば、それはご自身にとって本当に理想的な「住まい」を見つけたといえる証拠であります。

そして、もしご自身がその場所に移り住み、今のご自身にとってより波動を高め、魂向上のために必要な場所でしたら、その場所に移り住もうと何か行動を起こした時に、すべてがそれなりにスムーズに流れ、大した困難もなくよりスムーズに移住を完了させることができるようになっているはずです。

ですから、ご自身の意思で、または直感で、それなりに強く移住をしたいとワクワク感じるようであれば、まず試しにそのことを少し具体的にイメージして、良いイメージになればそれを実際に、ある程度実行に移してみるとよいでしょう。それがスムーズにいくようでしたら、やはりそれはご自身にとって必要な道であるといえるのです。

移住先がよりご自身にとってポジティブな波動であり、環境がより適しているのであれば、ご自身の実生活や人生のあらゆる面において一段階ステップアップをし、よりご自身にとって光の道を歩むことができるようになっていきます。

例えば「住まい」を変えたことが転機となり何か新たな道が閃き突き進むとか、新たなご縁があるとか、とにかく「住まい」は重要なものであり、またそれによって転機が訪れたり、一段階波動域がステップアップしたりすることもあり得ますので、再度申し上げますが、「住まい」を変えたことをイメージし、そして直感的にワクワクする思いが強く感じられるようでしたら、ぜひまずは行動に移してみて、その流れを見てみるのもよいでしょう。

また、「住まい」がそれなりに心地良く安らげるような環境でしたら、特に問題はないといえるでしょうけれども、同じ場所にこの先も住む予定でいるのに、何かしっくりこないとか、あまり安らげないとかといった感じのする場合は、「住まい」の波動・エネルギーに変化を加えてみるのも良いでしょう。

たとえば、観葉植物や生花といった植物を部屋で育てるだけでも、癒しのエネルギーが高まり、浄化され、波動・エネルギーはそれなりに変わります。また、猫や犬や小鳥などのペットを愛情を抱いて飼っても、彼らの純粋さや元来の波動の高さから、それなりに高まっていきます。

その他には、換気を多くしたり、カーテンをできるだけあけて日を通すようにしたり、水晶などのパワーストーンを置いたり、マメに清掃をしたり、風水で良いとされることを実践したりするなど、意識と習慣を少し変えるだけでも、住まいの波動・エネルギーを、ぐんと高めることができます。

このような内容の記事を読まれたことを機に、今一度、今の「住まい」の波動・エネルギーを改めて感じられてみて、この先も、大切な「住まい」に関しまして、よりポジティブな環境づくりを、意識的に習慣にして行ってみてはいかがでしょうか。


☆橿原神宮に向かって「心願成就・開運祈願・無病息災」と心の中で唱え、
ポチっと応援ワンクリックをお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」




スピリチュアル

ナチュラルな感覚と素の心で ~守護霊様からのメッセージ~

2018年03月01日
☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

≪今ここにいて全国の神社めぐり≫
~タエヌが近年に参拝した神社を紹介します~

幣立神社(へいたてじんじゃ)は、
熊本県上益城郡山都町に鎮座いたします。

毎年8月23日に「五色神祭」が行われていますが、
「かつて世界人類の祖先、赤・白・黄・黒・青色の人々が集い、
御霊を和合するための儀式を行った」という伝承に基づく神事で、
この場所から人々が世界に散らばったといわれています。

万物の親神である「大宇宙大和神(おおとのちおおかみ)」が祭られていて、
太古からのエネルギー、そして宇宙からのエネルギーを受けることができる
最強のパワースポットといわれています。

幣立神社に心願成就・良縁・ご開運祈願しつつ、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓         ↓


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

今回紹介いたします内容は、16世紀頃に日本で女性として転生していた守護霊様からのメッセージです。規模としてはそれほど大きくないようですが、それでも近隣の村々の人々が大切にし、多くの人々が参拝していた神社において、巫女のお役目を授かっていた女性です。巫女とは言っても現代のような神事の補助役ではなく、女性としても霊的能力を生かし、神と人との中間に立ちその橋渡しをしたり、神事を行うことで人々の祈りを神により強く届けたりするようなスピリチュアルリーダー的なお役目をしていた方です。

巫女舞を無心になり、笛や太鼓の音に合わせて奉納していると神様が乗り移ってくださり、完全なるトランス状態に入り、守護霊様である巫女様の口から神様のお言葉が伝えられたようです。ただ完全なトランス状態に入ってしまうので本人の意思は入っておらず、また覚えてもいないので、そういったことで神主である父親がいつも近くでしっかりと聞いていて、それを守護霊様に告げたり、また大事な神のお言葉として代理でその場にいなかった人にも伝えたりしていたようです。

≪守護霊様からのメッセージです≫

「本来は、実生活において常に穏やかな波動の中に在ることが理想ではありますが、それがなかなか難しいような状況が続いていたとしても、やはりそれなりに穏やかに生きていくということも人生の中では必要とする時期があります。今はそんな時期でありまして、あまりにも自分に無理を課せて生きてきた経験をした人こそ、より自分を癒し癒され、そして自分らしさを取り戻すために、ゆったりとした心の状態を保ち癒す必要があるのです。

特にそのような穏やかに過ごす時期を終えて、再び激しい世間の荒波の中に戻っていくのもよろしいわけですが、そうではなく、一つステージを上げて、より高次元に近い自分らしいより愛を大きく放つ波動の高い世界へと歩むこともよろしいわけです。それには、今の仕事の環境に変化を加え、実生活も見直す必要があります。

それはその人の魂の成長の度合いによって、歩む道は個々人自身の自由意思に任されているわけでして、もちろんあなたにもそれが言えるわけです。

あなたがこれから歩もうとしている道に間違いなどというものはなく、迷ったり立ち止まって振り返ったりしたとしても、あなたの心のナビゲーションに従い、あなた自身がより強く価値を感じ、必要を感じ、やりたいと感じるのでしたら、その心のナビゲーションに従ってより一層にあなたを輝かせ、あなたらしいやり方で、あなたを生かせる道を歩めばよろしいわけです。

そしてその道が、より人のため宇宙のためになると感じるような道でしたら、もう迷うことはなく、その道に進むがよろしいわけで、それはすべてがその基準はあなたの内側にあるわけです。

あなたの道を歩むとき一つ気にかけてほしいことは、あなたの持つ固定観念の中でも、特に何かを決めつけてしまったりレッテルのようなものを張ったり、これは〇でこれは×であるとはっきりと識別したりするのは、ある程度仕方がないわけですが、そういったことをもう少し穏やかに、また、あいまいにとらえるということも必要なこともあるということです。

〇と×の間にあるあらゆる△があってよろしいわけで、白と黒というよりは色々な灰色のものがあってよろしいわけで、そういった、物事をとらえる時に、より総合的にそれぞれの個性を認めて、よりポジティブに柔軟にとらえるようにすると、さらにあなたらしいより穏やかな人間関係や周囲の環境が広がっていくでしょう。

世の中は常に変化を繰り返し、もちろん自然も変化し、宇宙のすべてが変化を繰り返しているのです。もちろんあなた自身も毎瞬毎瞬変化し続けているわけで、ある時は好んだものを、ある時はあまり興味をもたず、でもまた他のある時にはもう一度興味を強く抱くといった感情や感覚の変化があっても、何の問題もないわけです。

例えば人に対して、ある時にある人には非常に好意を寄せたとしても、徐々にそういったものは薄くなり、会いたいとも感じなくなる時期もあれば、また何年かしてふとその人を見かけたら話をしたいとか、また一緒に飲みに行きたいとか、そう好意を寄せるようなことも普通にあるわけで、宇宙のすべてももちろん、あなた自身も変化しているわけですから、そういうことがあって当然なわけです。

神社に対しても同じようなことが言えて、神社のエネルギーを必要としているときは、そのエネルギーに触れると癒されたり何かを感じ取ったりしやすい体質になりますが、あまり神社のエネルギーを必要としなくなるようなときには、大して興味を抱かなくなったり、特に参拝しても何かを感じられなくなったりするようなときもあるものなのです。

また同じ神社でも、ある時はご神木の周りに強いご神気を感じても、ある時はその場所には何も感じられずに、御本殿の横にある巨石にご神気を強く感じたり、またある時は参道の入り口付近で感じるなど、エネルギーの感じる場所も時によって違う場合もあります。

ですから神社に行ったからといって、何かを得ようとか、感じようとかとする必要はなく、ナチュラルな感覚で素のままの心でただただ神社へいって神様を拝み、地球や宇宙に敬意を表しさえすれば、あなたにとって必要なご神気や癒しを与えていただくことができ、それがどう感じようとも、肉体の感覚は関係なく必要は必ずもたらされるものです。

様々なことに言えるわけですけれども、あなたの直感力は優れたものがあり、あなたの霊的な感性も優れていますので、左脳的に色々と考えて悩むようなときにはいったんその考えを手放し、瞑想したり自然の中をリラックスして歩いたりして頭の中を白くした中での直感力を生かし、その答えに従ってみるのもよろしいです。」


☆幣立神社に向かって「心願成就・開運祈願」と心の中で唱え、ポチッと応援ワンクリックお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」






スピリチュアル
 | HOME |