FC2ブログ
01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

クリスタルチルドレン・アマンダのこと

2018年02月08日
タエヌの家族は妻atumiと、1男3女の計6人家族です。子どもたちはみんな個性的で健康に育ってくれていますが、中でも次女アマンダ(仮名)は特に個性が強く、典型的なクリスタルチルドレンでもあります。その次女アマンダに関しまして、この場を借りて紹介させていただきます。

アマンダは、幼い頃からおとなしい子で、言葉をしゃべる時も動作も、とてもスローなペースでおっとりしていました。

DSC09138_convert_20090128202559.jpg
~次女アマンダが6歳、3女デンプ(仮名)が4歳の時 千葉県館山にて~

幼い頃に、何か意にそぐわないことやつらいことがあると、時々「アマンダおうちへ帰る!」と言っていました。妻が「ここがアマンダのおうちでしょ。」といっても、首を振るようにして同じことを繰り返し言うことがありました。

高次元世界にいたときの記憶が、まだそれなりに強く残っているのでしょう。居心地の悪い3次元世界でネガティブに感じることがあると、アマンダにとっては居心地の良い「おうち」である、高次元世界に戻りたいと思っているようでした。

2007+aki+023_convert_20090122135720.jpg
~上の画像と同じ頃に撮影した、当時住んでいた千葉県いすみ市の自宅庭にある家庭菜園にて~

幼い頃から、もちろん今でも、アマンダはとてもマイペースな子でして、まわりの子どもたちのペースについていけなかったり、あえてついていかずにいたりして、自分自身のペースを守っていることがよくあります。

それでも年齢を重ね、家族のペースに合わせて生活し、学校教育を受けていくうちに、この世界で調和するためには、ある程度は全体に従ったり、人の言うことも聞いた方が良いと感じてきたようで、それなりに従って行動するようになってきてはいますが、学校では特に心の中では納得していないことも時々あって、そんな話を家で家族に話をすることで、自分なりにネガティブなものをためこまないようにしているようです。

エンパスであり、波動・エネルギーにはとても敏感なアマンダは、時々、身体が重くなったりきつくなったりするなどの不調和が生じたり、かゆみや肌荒れなどのアレルギー症状が出たりする時があり、そんな時は、夜、私にヒーリングを依頼してきて、邪気の浄化や身体のバランス調整などをしています。3歳以降、歯医者以外の医者には通った経験のないアマンダですが、エネルギーに敏感であるがゆえに、ヒーリングはとても有効に働きます。

小学4年生の時、全校児童が8人という小規模校に通っていましたが、その時の校長先生がアマンダの様子を見て「子どもは元気でなくてはいけなのに、アマンダはおとなしすぎるし、消極的すぎる」というような理由から、親も巻き込んで、「もっと元気にみんなの前で発表して、大きな声で話し、きびきびと動くようにしなくてはいけない」というような校長先生の理想を押し付けようとしてきました。

DSC00910_convert_20100416140248.jpg
~アマンダが小学4年生の時、当時引っ越したばかりの沖縄県石垣島の自宅近くのビーチにて~

もちろん親として私も妻も反発し、また担任の先生もアマンダのみかたをしてくれて、「アマンダなりのペースで学校生活を送り、人前で大声で発表などできなくても、アマンダなりに楽しく頑張れれば良い」というようなことを伝え、その件は何とか治まったように思えましたが…

ところが、エゴの非常に強いその校長先生の逆襲は、思わぬところでやってきました。それは、読書感想画を市の展覧会に出品するという機会に、突然、アマンダの作品のみ、「この絵は展覧会に出品する基準に達していない」という理由で、一人だけ返却されて出展されませんでした。

当然ながら、私も妻も、担任の先生も校長先生にかけあいましたが、まったく受け入れてくれず、結果的に、アマンダの作品だけ出品されませんでした。アマンダは、何よりも絵を描くことが大好きでしたし、自他ともにその絵画の上手さと才能を認めるほどでしたし、その作品もかなり高度な出来でしたので、それはあまりにもひどい個人的な恨みからくる仕打ちに感じました。

この時は、私はそれだけでは治まらず、市の教育委員会や県まで巻き込んで抗議しました。結果、校長は謝罪してきましたが、それは絵の展覧会が終わった後ことですので、あとのまつりといった感じでした。

このことを機に、アマンダは学校では口を開かなくなりました。先生に対してばかりではなく、友達に対しても同様です。学校では全くしゃべらなくなりました。いわゆる、学校における場面緘黙になってしまったのです。家族の中では普通にしゃべりますし、外出先でも学校関係者がいなければ普通に話します。

小学校5年生の時、その校長は移動して、とても子ども思いのやさしい校長先生が赴任されましたが、学校における場面緘黙は続き、結局、中学1年生まで、学校ではほとんど言葉を発することをアマンダは選択しませんでした(というより、本人の健在意識の意志では話そうとしても、話せなくなってしまったようです)

中学2年生になる時の春に、それまで住んでいた沖縄県から、現在の住まいである島根県仁多郡奥出雲町に引っ越してきて、学校が変わったことを機に、このままではいけないと、本人も強く思い、家族も協力して、この場面緘黙から少しずつ脱するようになりました。

DSC09542_convert_20151209152802.jpg
~アマンダが中学3年生の時、宮島の厳島神社にて~

現在、高校2年生ですが、相変わらずのマイペースさを保ちつつも、まわりのペースにそれなりにうまく合わせようとすることができてきました。小学生の時は、時々、授業を受けたくない時には、授業中でも教室から抜け出して外に出てみたり、黒板に背中を向けて後ろ向きで座ったりすることもあったりしましたが、今では一応、話を聞いているかどうかは別にしても、授業中は前を向いて座っているようにしているそうです。

*アマンダが小学生の時から掲載し続けているブログです⇒:「ヤチヨチヨチヨチヨ」

それでも、体育の授業ではどうしてもやりたくない運動がある時には、みんなから離れて一人で座り込んでいる時もあるようですが、教師も気を使ってくれて、そんな時は、アマンダだけ別メニューで、アマンダがやる気になる運動をさせてくれているようです。

学校は、さまざな面から、アマンダにとっては居心地のよくない場所でしたので、時々は学校を休んでガス抜きをしていましたし、多い時には1学期間の内のほとんどを休んだ時もありました。

そんなアマンダも、中学2年生の頃から、少しずつ、学校での居心地の良い場所(図書館)を見つけたり、気の許せる先生や友達ができたりしてきて、学校生活も少しずつ楽しめるようになってきました。

IMG_0325_convert_20171107052129.jpg
~アマンダが高校2年の最近に撮影した島根県松江市の揖屋神社にて~

高校には進学しないつもりでしたが、中学時代にできた気の許せる親友といえる友達も同じ高校に行くということもあって、地元の高校を受験して通うことを決めました。そして、その友達に誘われて美術部に入りましたが、今ではその美術部が、アマンダの最高の居場所でありオアシスでもあるようです。

アマンダが、高校の美術部で、本気になって取り組み、島根県の高校美術作品展に出品したアニメーションは、自分自身の場面緘黙になってしまった経験を表現し、もっとこのような人の気持ちをわかってほしい、同じような思いをしている人の励みになったらよい、というような思いで作成したようです。この作品は、惜しくも全国大会には選ばれませんでしたが、県立美術館で行われた出展会の会場では、このアニメーションが繰り返し流れて紹介されていました。



アマンダにとっては、まだまだこの3次元世界は生きにくさも多い世の中ではあるでしょうけれども、アマンダなりに居場所を増やしていき、自分のペースを保ちつつも、それなりに今の世に順応できるようになってきています。また、兄弟関係は親から見てとても微笑ましいといえるほど良好ですので、兄・姉・妹とは親友のようにたくさん話をして楽しんでいますし、特に中2の妹とはツインソウルのような関係で親しくしています。

https://minne.com/items/12087985~アマンダが現在通販のサイトで販売している自作のポストカードです。よろしかったらご覧くださいませ~

アマンダは霊的能力が高くて、霊体や宇宙船を時々見るようです。アマンダいわく「よく幽霊は怖いというけれど、アマンダは特に怖いとは思わない。だって、魂は同じようにあって、ただ単に重い肉体があるかないかだけの違いだから…」と言っていました。小学生の時は、校庭の大きなガジュマルの木とよくおしゃべりをしていて心の支えにしていたようです。中学校で友達と馴染んできた頃、何人かの友達の前世が見えて、まだあの時と同じことを繰り返している…とか、懐かしい人だと思ったりしたそうです。

そんなアマンダと共に家族として歩み続ける親として、この先もアマンダがもっと自分らしく明るく充実して楽しめる環境づくりのサポートをしつつ、この世が、より一層高次元領域に入り深まるよう願い、日々精進していきたいと思っています。


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」






スポンサーサイト



スピリチュアル
 | HOME |