FC2ブログ
09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

ソラちゃんの作文

2017年10月10日
☆ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願い致します!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

これまでも当ブログで何度かご紹介させていただいたことがありますが、私たちが家族ぐるみでお付き合いしているスピ親友のmanaさん(女性)のブログ‘Canto di Gioia’に掲載していただいた「ソラの作文」です。

manaさんは、高次元宇宙人的な素敵な感性をお持ちな方ですが、mansさんのお子さんのソラちゃんは、レインボーチルドレンの奥深い愛のある平和や調和を望む勇気ある小学生の女の子です。食事はお二人共に肉類は食さないヴィーガンです。

今回アップされた記事を読ませていただき、ソラちゃんの神性の素晴らしさや純粋で真実の愛のやさしさと厳しさを感じ、同時に私自身が自分自身の反省の思いも湧き上がりながら読ませていただきました。そんないろいろな思いが重なったのか、読み終わったら、自然と涙があふれてきました。

そこで、私のブログで紹介させていただきたいとメールでお願いしたところ、manaさんもソラちゃんもご快諾いただいたので転載させていただくことにしました。manaさん、ソラちゃん、ありがとうございます!

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

≪ソラの作文≫

先日のこと。

夜ごはんの支度をしていた私のところに、

ソラがうきうき上機嫌であらわれました。


「ママ、クリスマスにプレゼントするのと今プレゼントするのとどっちがいい?」

にこにこ嬉しそうに笑っています。

期待に目がきらきらしています。


「そうねぇ、今がいいかな(笑)」

「うん、わかった!今ね!」

そういって部屋にかけ戻ると、なにやら背中に隠しながらにこにこ戻って来ました。


「はい!」

満面の笑みで私に渡してくれたのは、原稿用紙。

題名は「空気と生きる」。

9月の半ばに書き上げていたらしいです。


今日はこの作文をご紹介いたします。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

  「空気と生きる」

 みなさん、空気って知ってますか?そりゃあ空気がないと人間は死にますね。

 けれど、みなさんは空気と生活し、空気の気持ちをわかってあげ、より空気にとって、地球をよくしよう、と働きかけたことはありますか?だいたいの人は、空気のために働いたことはないでしょう。

 まず、みなさんの目には空気が見えませんね。それなら、分からないも無理ないでしょう。しかし、空気がないとわたしたちは生きていけません。そして、空気に感謝し、初めて空気はわたしたちの力になってくれるのです。

  また、空気がよい国は、国民もやさしい方が多いでしょう。なぜなら、やさしい国民たちが地球をよくしよう、と働きかけているからです。そういう人たちに空気は味方をします。そして、そのやさしい人たちのオーラはいつもキラキラとかがやいているでしょう。

 動物たちもやさしい方々の一員です。なぜなら、動物は自然の一部であり、地球の進化リズムにしたがって生きてきたからです。その進化リズムをこわした、又はおそくさせたのがわたしたち人間です。

 わたしたちは、ばくだんや毒を使って他国と戦い、まけた者は勝った者の自由にされてしまう。そのため、多くの命が失われていったのです。

 そして進化リズムのセンパイ達である動物を殺し、肉や魚を食べ、わたしたちだけが幸せにくらし、動物たちの大切な家族をうばいとって生きてきたのです。こう見ると人間ってすごくざんこくだと思えてきませんか?

 ライオンやハイエナなどの肉食目の動物たちも、あと十万年くらい先には、草食になっているかもしれません。そして、十万年たった日には、わたしたち人間はうえに苦しみ、神々のばつを受け、消滅していることも無理ありません。そのくらい人間はざんこくな事をしてきたのです。

 そしてきょうりゅう達も神々の手によってふっ活し、もっとすすんだ星になっていることでしょう。

 その進化リズムを人間が止めてしまい、又はおそくさせてしまい、動物たちは大切な家族を失ってしまっているのです。

 さて、今までの話に空気はかんけいしていると思いましたか?空気の話にかんけいしてないと思った方ははずれ。なぜなら、動物たちと自然と空気は深いかんけいがあり、すべて一部、一つのリズムなのです。地上でくらす動物は息をするから空気が必要。自然も空気があるから、あるんです。

 動物たちは進化リズムにあわせて生きてきた。さっき、わたしはそう言いましたね。では、どうして動物たちは進化リズムを覚えたのでしょうか。それは、おぼえたのではありません。自然と体が知っているのです。

 みなさんはおさないころから両親や目上の人たちから、肉や魚を食べなければ生きていけない、とおしえられてきたと思います。けれど、肉と魚は食べなくても生きていけます。なぜ知っているかというと、それは、わたしがヴィーガンだからです。ヴィーガンとは、肉と魚を食べず、野菜を食べることです。けれど、何も食べないで生きている人たちもいるんです。

 いつだって動物たちは自然のおきて、又は進化リズムに忠実です。けれど人間が自分たちへの忠義心をたたきこんだのです。人間のために自分から命をすてる動物は少ない、又はいないと言ってよいでしょう。たまに神々の手によって人間に忠実に生きてくれる動物もいますが、それは数少ない、かぎられた中でのきせきです。

 ついつい、動物にたいするわたしたち人間のひどさを説明してしまいましたね。けれど、一理はあるのです。

 空気についてもっと学びたい方は、わたしに聞いてください。

 みなさんも、地球のため、空気のため、最後にざんこくなわたしたち人間のために地球をよくしようと働きかけてみて下さいね。みなさんの地球に対する愛情がすべてをかえるのです。さいごに、みなさんの活やくを心から期待しています。

2017年9月23日    ソラ

(*この文章は家族が読むという前提で書かれたものです。)

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

このブログでも何度かソラの文章を載せてきましたが、

いつも伝えたいエッセンスは同じことのように思います。

私たちと、新しい世代をつなぐ役割を担う時代を生きるソラたち。


ソラがこの時代に生まれたことに意味があるのだと、

この作文を読んで改めて感じました。


ソラは成長にしたがい、

この社会やしくみに慣れてきました。


学校生活に染まれば染まるほど、

ソラの持って生まれてきた輝きがくすんでしまうのではないかと思いましたが、


こうやって内に秘め、

ぎゅっとその思いを凝縮させていっているのかもしれませんね。


自分の為したいことを見定め、

意志の強さに変えていっているようにも思えます。

それはいずれ強い光を放つのかもしれません。


虹のかけはしの時代を担う子どもたち。

まだまだネガティブなものが残る今という時代に、

子ども時代をおくる事を選んでここにきた子どもたち。


ひとりひとりの感性と成長を、

大切にしてあげたいと心から思います。


皆さま、今日も素敵な一日を

ソラからのメッセージ、お読み下さりありがとうございました。


感謝をこめて

mana


☆今回のメッセージをポジティブに受け止めて下さった方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス~
https://taenu1.amebaownd.com/

❀タエヌのもう1つのニックネーム‘くるみ あんず’のブログ:「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」




スポンサーサイト



スピリチュアル
 | HOME |