11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

シリウスより愛をこめて ~愛の光の法則~

2016年12月31日
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

*以下の内容は、過去にタエヌがシリウスの高次元の存在とチャネリングして書き下ろしたメッセージです。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

もっともっと光りを求め自らの愛を広げて自らの光を輝かせれば、宇宙のもたらすあらゆる光が波動の法則によって引き寄せられて、あなたに対し光りを与えてくれます。地球の中でもたくさんの愛の光が反映していますから、あなたさえ光輝けるように意識し続けていれば、あなたの波動に見合ったあらゆる光りが、あなたに向かってまばゆいくらいに差し込んできます。あなたのまわりは、こうした、たくさんの光に満ち溢れていることを思い出して下さい。

あなた自身に光が足りないと感じた時、それはあなた自身が輝いていないだけであって、あなたの周りには、あなたを本来は照らすべき愛の光が無数に存在していて、あなたを照らすための準備をしています。そして、あなたが輝きを取り戻した時、惜しげもなくあなたに対して光が向かい与えられるのです。すべてはあなた次第。あなたが輝こうとさえ意識すれば、たくさんの光が応援してくれるのです。

あなたが、自らの輝きが薄らいできたとか失ってしまったとかと感じてしまった時、あなたは自らの意識の中で、自らの意識や行いや在り方を省みてください。決して他者のせいにすることなく、世の中のせいにすることなく、すべてが自分の選択が招いた結果であると認識するようにしてください。

そして、すべてが自分の招いたこと、つまり自らの責任によるカルマであると認識できた時、そこから反省して改善するように意識して行動するようになって習慣にしていけば、あなたはあなたの責任の中で、あなた自身の力で光りを取り戻すことができるのです。必要以上に人や世の中には頼らずとも、自己解決できるのです。

さらに、一度自己解決することができれば、この先も仮に同じような境遇に至りそうになった時、これまでの経験を生かして自らの力で乗り越えることができますし、ネガティブに感じる前に、事前に解決することもできるようになっていくのです。

それを繰り返していくうちに、あなたはあなたの力ですべてを解決できることを思い出すのです。そこには、あなたのまわりにある光りをもたらす存在もサポートしてくれます。サポートしてくれるとはいっても、無理にお願いしたり頼みこんだりする必要はありませんし、あからさまに余計な手助けをされるようなこともありません。

あなたはあなたの領域内で、できる限りに光り輝けるように努めてさえいれば、あなたにとっての必要な光りのエネルギーガ与えられて活力が湧き波動も上がり、その波動に見合った必要なサポートも、波動の法則やカルマの法則にのっとって、必要な時に必要なだけ与えられるのです。

こうして、今、あなたにこの言葉が与えられるのも、この必然による宇宙の普遍な法則によって成り立ったことでして、だれにでもチャンスはあるけれど、この言葉を光りのエネルギーとして受け取るのか、単なるありきたりのものとして受け止めるのか、ネガティブに受け止めるのか、そして、出会う機会が得られないのかなどといったことは、すべてがあなた自身の必要性の度合いによる問題なのです。

あなたはあなた自身の中で自分自身が輝けるように努めることが最も大切なことでして、そこに周囲のものたちの光りが加わることもあれば、あなた自身の光を周囲のものたちに与え還元することもできるのです。

今ここに表現した愛の光の法則は、宇宙全体をくまなくめぐっていて、自由と平和をもたらし、宇宙全体の大調和を保っているのです。


☆このメッセージを少しでもポジティブに受け止めていただいた方へ。ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをどうぞよろしくお願い致します!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエhttps://taenu1.amebaownd.com/
~守護霊様・前世リサーチ、年末の大祓い(2日間)、シューリエ1日・合宿セミナー、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売(12月27日まで期間限定で40%割引中‼)、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」



スポンサーサイト
バックナンバー改訂版

タエヌ家の朝&守護霊様からのメッセージ (17)

2016年12月30日
タエヌ家の朝は、いつもだいたい4時頃から始まります。だいたい…と表現したのは、最初に起床するタエヌも妻atumiもアマンダ(次女・高1)も、目覚まし時計を使っていないために、この3人の中のだれかが、平均4時少し過ぎに起きてきて、朝が始まります。

DSC01040_convert_20161230053124.jpg
~デンプの手にとまってご対面のコザクラインコの「さくらちゃん」とセイキセイインコの「ぷーた」~

週5日ほど、グミ(長女・20歳)が早朝5時半頃から仕事に出るために、起床してすぐに私と妻は朝食作りを始めますが、終わったら私はパソコンに向かってメールやブログをチェックしたり書いたりしています。妻は家事をしたり自分の時間を過ごしたりしています。アマンダは、漫画を描いたり本を読んだり宿題をしたりするなど、朝のすっきりとした気分の自分の時間を大切にしています。

DSC01031_convert_20161230053052.jpg
~白文鳥の「ひふな」です。おっとりとして美しい外見ですが、性格は短気なところがあっておてんばな女の子です~

5時50分が、タエヌ家の毎朝の朝食の時間です♪早朝から遠出するとか泊りで出かけているとかといった特別なことがないかぎり、平日も休日も、いつもこの時間に食べ始めています。シュー(長男23歳)とデンプ(3女・中1)は、この時間に合わせて起きてきます。

DSC01007_convert_20161230052946.jpg
~セキセイ(ハルクイーン)インコの「らむねちゃん」と「ぷーた」は男同士の大の仲良しで、よくこうしていちゃいちゃしています~

そして、朝食が終わり片づけをした後は、毎朝恒例の放鳥の時間です!6時15分頃を目安に放鳥が始まり、約15分間、鳥たちは家の中を自由に飛びまわって遊んでいます。家の中がぱ~っと華やかに明るくなる時間帯です♪

DSC01002_convert_20161230052725.jpg
~大好きな麻の実を食べる「さくらちゃん」~

学校があるときには、デンプは7時20分頃、アマンダは7時20分~8時の間に家を出ます。起床してから登校するまで、デンプは約1時間半、アマンダは約3時間以上はありますので、朝は自分のペースでゆったりと過ごすのが、タエヌ家の一日の始まりです。

DSC01012_convert_20161230053018.jpg
~なでなでしてもらってくつろいでいる桜文鳥の「ひふみ」です。我が家の5羽の鳥の中の女帝で、「ひふみ」には他の鳥たちは誰も逆らえません~

ちなみに、夜はシュー以外の5人は、いつも9時頃までには就寝していますので、朝が早い分、夜もとても早くに寝てしまうタエヌ家の一日です。

☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

☆ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願い致します!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

今回紹介いたします内容は、16世紀頃にイギリスで女性として転生していた守護霊様からのメッセージです。小高い山の頂上付近に広がる草原と広い森との境の辺りの丸太小屋のような家に住んでいて、家の前に流れる小川にしゃがんで手に水をすくい飲んでいる守護霊様の15歳の頃のお姿を見せてくれました。

守護霊様は幼い頃からこの小川の水を飲むととても元気になることを感じ、それほど食料を多くとらなくてもこの水さえあれば元気に生きていくことができると感じていたようです。そしてこの水からささやいて聞こえる歌や、優しい音を聞いているだけで心が楽しくなり軽くなったとのことです。家のすぐ近くの森にある木々は様々なことを教えてくれる友達であったので、よく子供の頃から森に入っては木々に手を当てて話をしたり、草原の草花と見つめ合ったり会話をしたりすることが楽しみだったようです。

20歳の頃初めて山を下りて大きな町に出た時、市場で人ごみの中に入るととても苦しい思いをしたり、低いうめき声のような様々な魑魅魍魎的なものが見えたりして嫌な思いをしたとのことで、この経験を境に、ずっと生まれ育ったこの草原や森がある自然いっぱいの中で、また気の合う家族や集落の人々の中で一生を過ごしたとのことです。その前には日本で女性として転生していて、神道に深くかかわり巫女のような役割を果たしていたようです。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

〈守護霊様からのメッセージです〉

あなたが地球上の輪廻転生においてここ千年ほどの間に、徐々に物質社会に閉じこもっていく道を歩んできたため、もともとある天地や高次元との深いつながりが徐々に薄らいでいき、そのような気高きソースからの情報を受け取る力や、コミュニケーションをとる能力が薄れてきてしまったことは事実であります。それでもわずか、それは千年ほどの出来事で、それ以上の何万年という間、あなたはしっかりと顕在意識において、天地や高次元の存在との深いつながりの中で、それなりに叡智とともに在り続けてきた歴史があります。もちろんその中でも様々な経験を積むために困難と言われる時や、身体が思うように動かぬ時、闇に強く染まった時といった陰の経験も選んできましたが、陽の経験もそれ相応に積んできたために、あなたの魂は順調に成長し続けてきました。

先ほど申し上げましたように、それでもここ約千年のあなたの地球上での転生の歴史の中では物理世界にどんどん閉じこもっていき、それなりの幸せは得ていても何かしっくりとこないような人生を歩むことを選んできましたが、それが今世においてあらゆるものが溶け、開花し、そしてまた再び天地やあらゆる高次元の存在とつながる(純粋な高次元の存在に戻る)わけですが、今そのステップアップのために一つの転機を迎えているという事に至るまでに成長したということを伝えておきます。

そのような時期ですから、あなたの存在するべき場所は、あなたの波動・エネルギーに合わせる必要もあるために、住居や主に過ごす場所の移動を選択しようとすることはごく自然な流れでありますので、自分自身の意思に合わせて変化させるとよいでしょう。ただし場所を変えるということが必ずしも良いという訳ではなく、そのようなことも含めてあなたの意思を大切にし、そのうえであなたの実生活におけるあらゆる物理的現象や周囲との和も流れ着いてくるわけですから、あまり先々のことは考え過ぎず、あなたの意思と、そして共に在るものの意思とをうまく掛け合わし、あなたにとってよりポジティブに感じる選択をするとよいでしょう。

あなたの歩む道はあなたのワクワク感じる方向に進むようにすれば間違いなどは無く、あなたがよりポジティブに感じる道を歩むことはあなたの意思でもあり、あなたのまわりに存在する私達スピリットガイドやあなたのもっと奥にあるハイヤーマインドの意思でもありますので、何か突き動かされるような感覚や、この世的な理由などなくてもこうした方が良いという感覚が沸き上がった時には、あなたの意思に合わせてあらゆるものの意思が加わっているものとみなし、大船に乗ったつもりでその意思に従い道を決定すればよいのです。

あなたのチャネリング能力を高めるためには、技術やメゾットといった何らかの他者から伝えられる手段があった方が良い場合もありますが、先ほど申し上げましたように、もともとあなたはチャネリング能力が高く、前世の叡智を思い出すにつれてまたもともとからある天地や高次元との深いパイプがあなたの波動を高めることでよりエネルギーの流れがスムーズになってつながり、もとに戻っていくにつれて徐々にチャネリング能力は高まっていく(戻っていく)わけです。

焦りや疲れは、このことに味方してくれることはなく、また加えて自分自身への奢りや喪失感などのネガティブな波動を発することにより、高次元領域との交信を遮断してしまったり、つながっているパイプによるエネルギーの流れを滞らせてしまったりする結果に至ってしまいます。あなたのもともとから備わっている能力・特質を信頼し、あなたの周囲に存在する高次元の存在であるガイドスピリットや、天地や神や天使や妖精などといった自然霊的なものもあらゆる意思も深く信頼し、ただただあなたは自分自身への愛を強く持ち、他への愛も強くめぐらせてさえいれば、それに相応した叡智を得ることができて、また相手にとって必要な情報をあなたが読み取り伝えることができるのです。

あなたにとって今、最も意識すべき大切なことは、チャネリング能力を高めようとすること以上に、あなた自身の波動をより高め、あなた自身の在り方をより高次元領域に近づけるように努めることが必要であります。そして実際にあなたが高次元領域に近づくにつれて、あなたのチャネリング能力も結果的には高まっていくものなのです。


☆今回のメッセージを少しでもポジティブに感じていただけた方、当ブログを応援してくださっている方は、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをどうぞよろしくお願い致します!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエhttps://taenu1.amebaownd.com/
~守護霊様・前世リサーチ、年末の大祓い(2日間)、シューリエ1日・合宿セミナー、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売(12月27日まで期間限定で40%割引中‼)、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」







守護霊様からのメッセージ

シリウスより愛をこめて ~インスピレーション~

2016年12月29日
✿現在、2016年の年末の大祓いのご依頼を承っています。(当日30日の朝まで受け付けております)今回は年末の特別企画としまして12月30日(金)・31日(土)の2日間連続で(料金は通常の月末大祓い1日分と同じ2日間分合計で1件2,500円です)、今年一年間の邪気払いや浄化&来年に向けてのエネルギ-充電を目的とした大祓いを、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/630625/page_201609081759

ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

*以下の内容は、過去にタエヌがシリウスの高次元の存在とチャネリングして書き下ろしたメッセージです。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

あらゆる次元に存在するスピリットは、そのエネルギーフィールドの中から、あなた方に対して、できる限りの必要に応じた言葉や映像などのインスピレーションや、与えたいエネルギーを送ることができます。与えるべきものを、必要と感じたまま与えることが許されるのです。

ただし、ここには宇宙の法則が関わってくるために、与えることが許される領域や具体性は個々によって違ってきます。高次元に存在するスピリットは、宇宙の法則に従って、あなた方の個の領域をしっかりと感じ取って、過干渉せずに許される範囲内で、与える必要のあるものを与え続けているのです。

そして、それを受け取るあなた方には、宇宙の神から分け与えられた純愛なる魂のもと、それをどこまで受けとることを選択するのかを、自由意思によって決めることができるのです。魂の意思は絶対です。魂は永劫の時の中で自由意思を行使してきているのです。

あなた方の認識できる意識の中では、今のあなた方がこうして肉体を持っている以上は、その肉体によって認識できる、ごく限られた意思の中で、あなたは自由意思を表現することができるのです。しかし、物理世界では、その限られた自由意思による選択はとても大きな影響があるために、たとえ魂の意志とは全く違っていたとしても、物理世界の世における選択結果は、その肉体を持った限られた意思が優先されることがほとんどなのです。

そんな中、魂の意思も肉体を持った意識の中での意思も、高次元の存在からのインスピレーションを受け取ることを同時に選択した場合、その必要に応じてインスピレーションはもたらされます。しかし、高次の者から受けとることができるインスピレーションは、その人の持つ波動や個性といえるあらゆる状況によって違うのです。高次の存在によるインスピレーションをそのまま受け取って認識できる人もあれば、曲った形で認識する人もいます。

これは、あなた方の次元では、このような例えがわかりやすいでしょう。ある芸術家の描いた絵を見ても、素晴らしいと感じる人もいれば、変な絵だと感じる人もいるでしょう。また、ある人の話を聞いてもまったく心にとどまらない人もいれば、同じ話を聞いて感動してその後の人生に活用する人もいるでしょう。同じ絵や言葉であるインスピレーションを受けても、このように捉え方が違ってくることは普通にあることなのです。

そんな中で、できる限りそのままインスピレーションを受け取って、それを世に示すには、トランス状態になって自分の肉体や意思をスピリットに預け、チャネリングした状態で表現することが簡単にできる方法でしょう。過去には、このようなトランスチャネリングを行って、実際に高次の存在の表現を、そのまま地上に持ち込んでポジティブに活用した例はたくさありました。

しかし、このようなトランスチャネリングには、現在の地球人類の意識の高まりの中では、様々な問題があります。一言で表せば、現状には合っていないということです。モーゼの時代には海を分断して道を示すことによって神の力を顕現する必要があり、文明的に医学が発展していないような時には、心霊治療で肉体を切り開いて改善したりする必要もありました。しかし、今の世の中であからさまに物質的に示して情報として出回っても、ただただ恐れや依存などを生じてしまうだけで、ポジティブな道を切り開くために必要なこととはいえない場合が多くなるでしょう。

その時代に応じて、国や地域や人々の意識の状況に応じて、できるかぎりポジティブな状況の中で、意識を高めるために必要なインスピレーションや、時には3次元的な事実を世に表す必要を、高次の存在である私たちはいつも配慮しているのです。

今は、まもなく訪れる黄金時代に向けての仕上げの段階である、スピリチュアルな意識の向上を必要としている状況にあります。平和と統一に向けて、自由意思や自己責任を尊重する時代でもあります。ですから、物質的な現象によって、高次の魂が表現することは少なくなっているのです。

また、あなた方の肉体的な意識における自由意思を尊重しているために、トランス状態になって自分の意思も責任もない状態でインスピレーションを表現するよりも、自己の意識を残したまま、自分の意識も交えた状態でチャネリングして表現する人が多くあるのです。これは、魂のレベルにおける合意のもとでもありますが、宇宙の神の意思でもあります。

黄金時代と呼ばれている光の世で実際に存在できれば、あなた方は魂の意思と顕在意識における意思とを一致させて、宇宙の神との一体感をしっかりと認識することができるようになるのです。意識的にチャネリングをしなくても、あなたが神と宇宙と私たちと直結していること、つまり、すべてが1つにつながっていることを、はっきりと認識できるのです。本当の意味のワンネスとハピネスを感じて、真実の自由や至福の時を実感することができるようになるのです。


☆このメッセージを少しでもポジティブに受け止めていただいた方へ。ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをどうぞよろしくお願い致します!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエhttps://taenu1.amebaownd.com/
~守護霊様・前世リサーチ、年末の大祓い(2日間)、シューリエ1日・合宿セミナー、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売(12月27日まで期間限定で40%割引中‼)、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」



バックナンバー改訂版

守護霊様からのメッセージ (16)

2016年12月28日
✿現在、2016年の年末の大祓いのご依頼を承っています。今回は年末の特別企画としまして12月30日(金)・31日(土)の2日間連続で(料金は通常の月末大祓い1日分と同じ2日間分合計で1件2,500円です)、今年一年間の邪気払いや浄化&来年に向けてのエネルギ-充電を目的とした大祓いを、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/630625/page_201609081759

ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

今回紹介いたします内容は、江戸時代に日本で男性として転生していた方で、漆を使った器やかんざし等の工芸品を作る漆職人をされていた守護霊様からのメッセージです。

その仕事の繊細さや、工芸品の形やバランスのよさや美しさ、そして漆塗りの技術の素晴らしさがとても高く評価されて、藩主の目に留まり、藩の御用達の様な形で作品を納めるにまで至ったとのことです。

漆職人としての技術は代々家系によって伝えられてきたものですが、守護霊様がいくつか新しい手法を加えてよりよい仕上がりができるようになり、当時の技術としては斬新なものであり、当初の頃に考案して作った作品はあまり受け入れられなかったようです。

それでも自分の良いと感じた感覚を信じ、新しい事(古くから続くものを変化させること)をするときに初めは反発をされることはあっても、そのうちに良いもの、必要なものは認められるようになるだろうという信念を持ち続け、結果的にはその成果が実って世にも認められ、このように藩の御用達にまで至ったとのことです。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

〈守護霊様からのメッセージです〉

こつこつと作業をした方が良い時もあれば、ダイナミックに一気に仕上げた方が良い時もある。地道に積み重ねればより良いと感じる作品を作り上げられる時もあれば、その場のひらめきや直感でさらりと仕上げた方が素晴らしいと感じる作品ができる時もある。物事を作り上げる時、物事を成し遂げる時のその過程においての良し悪しは、人それぞれであり、またその時々によって変わってくる場合がありますので、一つの型のようにして経過の進み具合の良し悪しを固定観念として判断したり評価したりして抱くのではなく、個性に合わせて流れやその場やその時々の波動に合わせて、最も心地よくスムーズに軽やかに感じるやり方で行えばよいのです。

あらゆることに関してもこれは当てはまることでして、型にはまったことや固定観念に沿ったことが最善と思えることもあれば、オリジナルなやり方を加えたりその時々に浮かんでくる直感的なことやアレンジを加えたりすることによって、よりポジティブにまたスムーズに、より良いと感じる結果に至ることはあるわけです。

ですから自分があまりにも従来通りの型にこだわろうとしたり、変化させることを恐れて、変えたいと感じたにもかかわらず保守的に変えないことを選択したりしそうになった時には、‘物事は常に変化し続ける’という宇宙の普遍の法則を思い出し、必要に応じて変化させることを選択することは、今このようにますます波動が高くまっていく地球上における流れにおいては、よりポジティブに物事を成し遂げたり在り続けたりするためには、必要なことと大切なこととなる場合が多くなっていくはずです。

あるいは、もしも…と、先々を考えすぎて前に進めないことは恥ずるべきことではありませんが、今,この時期のあなたにとってはこの先をよりポジティブに生きていくためには、厳しい状況を招く可能性が高まります。何かを変化させようとしたり、前に向かって歩もうとしたりしているときに、あるいはもしも…というような先々のことを考えすぎて心配や不安がよぎったならば、それはそれで参考にはしつつも、まず行動してみる、もしくはイメージの世界で成功を描いてみるなど、自分の感情は素直に受け入れつつも、ネガティブな感情に押しつぶされることなく、前向きさや寛容さポジティブさを大切にして、より前に向かって歩み続けてください。


☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/blankpage1.html

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエhttps://taenu1.amebaownd.com/
~守護霊様・前世リサーチ、年末の大祓い(2日間)、シューリエ1日・合宿セミナー、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売(12月27日まで期間限定で40%割引中‼)、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」




守護霊様からのメッセージ

シリウスより愛をこめて ~素晴らしいあなたの魂~

2016年12月27日
☆年末大感謝セール中(~本日27日 夜8時まで‼)☆
パワーストーン&ブレスレット全商品40%OFF!

タエヌのHP パーストーンの販売

よろしかったら、当ホームページをご覧くださいませ。ご注文を心よりお待ちしております。
パワーストーンの販売ホームページ

ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

*以下の内容は、過去にタエヌがシリウスの高次元の存在とチャネリングして書き下ろしたメッセージです。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

無意識のうちに動いているようなあなたの行動の中の多くは、あなたの魂にとっては意識的に動いていることが多く、魂とあなたの肉体とがより直結した状態で動いている場合が多いという状況であります。また、これは顕在意識においても同様なことが当てはまるわけでして、無意識のうちにイメージの世界の中に入り込み、その世界の広がりや体験を楽しんでいる時や、インスピレーションとして受け取ったことを自らの顕在意識において認識し、自らの思考によって得て確信したことのように感じるのに、その根拠がよく分からないような場合においては、あなたの魂の意識である無意識とあなたがはっきりと認識できる顕在意識とがより近づいて直結したために、魂の意識をあなたが顕在意識として認識したことであるということになります。

元来、あなた方すべての地球人類の魂は、膨大な量の知識や叡智や愛を持っているわけですし、宇宙の意識と直結しているわけですから、顕在意識としてあなた方がはっきりと認識していることは、ほんのごく一部のみなのです。あなたがもし少しでも多く、この素晴らしい魂の持ち合わせている叡智を思い出して顕在意識の中にて認識したいということでしたら、基本的なこととして、あなたの魂自体はこれだけ素晴らしいものであるということを、より強く信頼することに始まるのです。

残念ながら、地球人類の多くの人は、これだけスピリチュアルな目覚めが進んでいるにもかかわらず、まだまだ自分自身の魂の素晴らしさを信頼することができていないということが、宇宙からは現状として認識できます。それなりに目覚めが進んでいる人は、魂が素晴らしいものであると認識しているつもりである方が増えているのはわかるのですが、多くの人が思っている以上にはるかに高い位置に魂は到達しており、宇宙のすべての意志とつながり、アカシックレコードと称されている全宇宙の記録とも直結しているということまで信頼できるまでに至っていない人が多いということです。

物質社会に慣れ親しみ、その中における常識とされることを手放せないでいるうちは、何かにつけて物質的にも理論的にも、顕在意識において納得して確信できるような物理的な証拠を求めることや、同様の感覚で信頼できる人の共感する意思を求めるなど、自らの魂からくる直感を信頼できず、このような外へ外へと求めて確認作業を行う習慣ができている人が、いまだに多くの地球人類に傾向として感じられるということなのです。

肩書きが信頼できる人を求め、多数意見を求め、立証できるような証拠付きの論理を求め、より具体的なメソッドやツールを求めつつ他者の体験談を比較対象としたりするなど、自らの魂による直感がもっとも信頼できるはずなのに、このような外に求めることに重きを置きすぎて、自己の識別力や判断力を養い自己責任や自己への信頼を深める方向に歩もうとすることを怠っていては、いつまでたっても本来の魂と顕在意識との間を縮めることは難しい状況が続くことでしょう。

もちろん、魂からくる直感の信頼度を薄く感じている人は、自らの直感的な感覚を確かめたり養ったりするために、他に確認を求めることは大切なことですし、他に求めることが良くないことであると表現しているわけではありません。他に重きを置きすぎて、自己解決することを怠ってしまったり、他に信頼できるものを探し求めることに努めすぎてしまったり他に強く依存し過ぎてしまったりするよりも、他から得たことを参考にしつつ、自らの中にある魂からくる直感を顕在意識として捉える能力を高めて、より自己の責任を強くもって自己解決ができるように修養し努めることが大切であるということなのです。

これだけ、今、たくさんのエネルギーが宇宙からも地球からも地球表面上にもたらされていて、こうして毎瞬たくさんの地球人類が目覚めを進めている中、魂と顕在意識との間がこれだけ近づいてきているにもかかわらず、多くの人がその直感的であり3次元的には立証できなくても宇宙的にはもっとも信頼できる自己解決方法を信頼するよりも、物理次元の浅はかな情報によって得たことを中心にして、思考により分析したことをより強く信頼する傾向が、なかなか改善されていかない現状が、なんとももったいなく歯がゆく感じることであります。

自分自身の自覚の中で、過去よりも現在の方が愛は深まり楽天的であるというようなポジティブな状態であるとほんの少しでもいいから認識できている人は、あなたが思っている以上にあなた自身の波動は高まっています。光の道を歩んでいるのです。

黄金時代が近づいている今、波動の2極化はさらに進んでいるのです。そんな中、波動の高まりの度合をどれだけ自覚しているか否かに限らず、こうして波動が高まっているだろうということを信頼している人は、あなたの波動はあなたの顕在意識や思考において認識しているよりも、はるかに高いところまで達しているということを、今、このメッセージをお読みいただいた方は、より強く信頼することをお勧めします。なぜならそれは、真実であるからです。このメッセージを読まれて少しでも共感された方は、間違いなくかなりのハイレベルな状態にまで、あなたの波動は高まっていて、光をたくさん発しているのです。

私たちシリウスの存在は、あなたがたを強く深く敬愛し信頼しています。あなたがたの魂は宇宙の中でとても美しく輝いてみえます。もっともっと強く深く、あなた方地球人類のすべてのみなさんが、ご自身の魂の素晴らしさを信頼してください。そして、あなた以外のすべての地球人類の魂の素晴らしさも信頼してください。言葉ではとても言い尽くせないほどたくさんの愛と叡智を、あなた方地球人類すべての魂は持ち合わせているのです。


☆ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをどうぞよろしくお願い致します!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

✿現在、2016年の年末の大祓いのご依頼を承っています。今回は年末の特別企画としまして12月30日(金)・31日(土)の2日間連続で(料金は通常の月末大祓い1日分と同じ2日間分合計で1件2,500円です)、今年一年間の邪気払いや浄化&来年に向けてのエネルギ-充電を目的とした大祓いを、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/630625/page_201609081759

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエhttps://taenu1.amebaownd.com/
~守護霊様・前世リサーチ、年末の大祓い(2日間)、シューリエ1日・合宿セミナー、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売(12月27日まで期間限定で40%割引中‼)、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」




バックナンバー改訂版

守護霊様からのメッセージ (15)

2016年12月26日
☆年末大感謝セール中(~明日27日まで‼)☆
パワーストーン&ブレスレット全商品40%OFF!

タエヌのHP パーストーンの販売

タエヌのスピリチュアル日記は、おかげさまで掲載を開始してから間もなく10周年を迎えようとしています。これだけ長く続けてこられたのも、読者の皆様がいてくださるおかげだと思い、深く感謝しております。

つきましては、タエヌのブログやホームページをご覧いただいている皆様に日頃の感謝の気持ちを込めまして、アセンションスペースシューリエのホームページで販売しておりますパワーストーン&ブレスレットを、年末の27日までの期間限定で、全商品4割引きのご奉仕価格にて特価販売をさせていただくことになりました。

よろしかったら、当ホームページをご覧くださいませ。ご注文を心よりお待ちしております。
パワーストーンの販売ホームページ

ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

今回紹介いたします内容は、17世紀から18世紀頃にかけて、今のスペインで転生していた男性で、画家としての才能を発揮されて、それなりに人に認められていた守護霊様からのメッセージです。

若い頃は、素朴な色合いで風景画や身近にある木々や花水辺の絵も得意としていて、川や湖などの景色を主に描いていました。その後、だんだんと空の移り変わる様子に焦点を合わせることが多くなり、空に広がる雲の様子や、夜に輝く星、そして特に好きだったのが雨上がりに出る虹を描くことでした。

この虹の輝さと青空、そして緑の木々との色合いの調和がとても面白く感じ、さらに水辺の景色も加えたこの水と緑、そして空とふんわりと浮かぶ雲、更に虹が出ている絵を最も気に入っていて、そのような風景画をたくさん描いていたようですし、それが特に世の人の心を明るくして、喜びを与えてくれる絵であると感じられて評判になっていたようです。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

〈守護霊様からのメッセージです〉

誰もが虹色に輝く光を持っていて、心の中も虹のごとく様々な色に変化するものなのです。何か一つの物事に集中しているような時にも、一つの色(エネルギー・考え方)のみに染まるのではなく、虹のごとくあらゆるエネルギーがめぐり、考え方やインスピレーション、捉え方や歩み方も様々に変化してめぐるのです。

一つのことに熱中し、一つのものを仕上げるとはいっても、その一つのものを作り上げたり一つのことを成し遂げたりするためには、様々な角度や色(エネルギー)や音(波動)や心(感情・思考・インスピレーション)などがめぐってバランスをとり、その中で成しうるものなのです。

ですから、一つの物事を達成するとき、一つのものを作り上げていくときには、総合的な自分自身の知恵と意識と経験からくるものなどのあらゆることが必要になり、また、成し遂げた時にはあらゆる観点において成長できるものでして、それを喜びに感じることは大変素晴らしいものであります。

ただし、すべてのものにおいて成し遂げることや完成させることがポジティブであるとは言い切れず、途中でやめることを決めたり、徐々に変化を加えることにより、最終的には全く違う方向へ向かって行ったりしても、それはそれで自らのポジティブな感覚に従がっているのでしたらまったく問題はないことでして、結果として成し遂げたという思いを自分自身が実感できることや、その経験や経過の中で得た気づきや学びが大切になることもあるので、世の人が完成したとか物事を成し遂げたなどとったとえ評価しないとしても、自分内の意識の中でそれなりにやり遂げたことを実感したのであれば、それはそれでよろしいわけであります。

虹の色というのはとても美しく輝いて見えますが、虹の同じ色素を持っていても、それが淀んでいたりくすんでいたりするように、同じ色合いでも心わくわくしないような色になってしまうこともあります。

人の心とは、今のこの物理世界においては、そのように変化をすることもあるので、心に皆、虹の色を持っているとはいっても、時には輝く時もあれば、時には淀む事もあり、赤の心である時もあれば紫の心、黄色の心の時もあるので、そのような人の心の変化をいちいち気にしすぎて自分の色までも変化させて合わせすぎようとしたり、自分の音(波動)まで変化させて相手の鈍い音に合わせようとしたりすると、それはそれであなたも、今、放っている本当の色や音を狂わせてしまい、結果として不調和を起こしネガティブなものが生じてしまうことにもなります。

相手や周囲の色や音を感じ取る力が強いあなたではありますが、あまりにも周囲に合わせようとしすぎたり気にしすぎたりしてしまうと、あなた自身の気苦労や取り越し苦労、余計な気遣いなどをしてしまい、結果的にエネルギーを消耗したり波動を下げてしまったりすることがありますので、周囲にそれなりに必要な愛を持っての気遣いや心遣い、心配りはすることはとても大切なことでありますが、あなた自身の色や音をできるだけ損なわないように留意して、あなたらしさを保ちストレートでナチュラルな感覚の中で、あなたの愛を持って周囲のみなさんと色や音を交わせる様にすると、ご自分にとってより心地良い人間関係や環境を形成することができるようになります。

あなたの心の虹は、元来とても明るく輝いています。その素晴らしい虹色の光の架け橋を、たくさんの人々にかけて癒したりサポートしたりすること、特に親しい家族や友人には、あなたの持つ虹色の愛のエネルギーを今まで通り、そして今まで以上に意識的に多くめぐらせる様にすると、すべてはまたその虹の架け橋を通して、あなたのもとへとめぐり、より一層この虹は輝いていきます。自分らしさを大切に。


☆ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをどうぞよろしくお願い致します!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

✿現在、2016年の年末の大祓いのご依頼を承っています。今回は年末の特別企画としまして12月30日(金)・31日(土)の2日間連続で(料金は通常の月末大祓い1日分と同じ2日間分合計で1件2,500円です)、今年一年間の邪気払いや浄化&来年に向けてのエネルギ-充電を目的とした大祓いを、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/630625/page_201609081759

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエhttps://taenu1.amebaownd.com/
~守護霊様・前世リサーチ、年末の大祓い(2日間)、シューリエ1日・合宿セミナー、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売(12月27日まで期間限定で40%割引中‼)、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」




守護霊様からのメッセージ

シリウスより愛をこめて ~青い癒しの光エネルギー~

2016年12月25日
✿現在、2016年の年末の大祓いのご依頼を承っています。今回は年末の特別企画としまして12月30日(金)・31日(土)の2日間連続で(料金は通常の月末大祓い1日分と同じ2日間分合計で1件2,500円です)、今年一年間の邪気払いや浄化&来年に向けてのエネルギ-充電を目的とした大祓いを、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/630625/page_201609081759

ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

*以下の内容は、過去にタエヌがシリウスの高次元の存在とチャネリングして書き下ろしたメッセージです。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

シリウスの光を感じ、シリウスからのメッセージとともにシリウスの光を地球に届けてくれているあなたに感謝しています。

まだまだ続くアセンションして黄金時代に入るまでの道のりにおける、この雄大で美しい光のエネルギーの増加していく現象は、これまでにも感じられたように、あなたがたの物質的なもの全てに対しても何らかの影響を与えています。この宇宙から送られる光のエネルギーは、シリウスからのものもありますが、これはほんの一部でありまして、地球の友である銀河宇宙にあるたくさんの星からも送られていますし、たくさんの高次元の宇宙の存在や宇宙そのものや神からも、惜しみなく光のエネルギーが地球に注がれ続けています。

これら光エネルギーの中でも、私たちシリウスの存在が地球に送っている光エネルギーは、主に青く輝ける光のエネルギーであります。青とはいっても、その色合いを地球に物質として存在している物で例えることは難しいほど、美しく輝きそしてとても透明感のある青い光なのです。それでもしいて例えるならば、地球の中でもっとも美しいと感じられるコバルトブルーの海の色とか、透き通るような青空の色に近いといえるかもしれません。その光はシリウスでは地球上にある空気のようにシリウス全体にいきとどいていて、すべてのものに対して活力や愛のエネルギーを与えている光なのです。

夢中になって蝶を追いかけている無邪気な少女のように、あなた方すべての魂には、もともとが純粋でけがれのない美しき愛の光が蔓延しているのです。そして、蝶が花にとまって羽を休めても、捕まえたり叩いたりするのではなくて、その様子を澄んだまなざしでそっと見ていて、次に何をするのかを待つのです。そして、蝶が飛び立ったら、その飛んでいる蝶にあこがれて、私も飛べたらどんなに素敵だろうというあこがれのまなざしで蝶を見つめながら追い続けるのです。でも、実際にはあなたがたが物質をまとっていない魂としての存在であった時には、蝶のように自由に空を飛びまわっていたわけですから、あこがれというよりも、なつかしさというものになるのでしょうか…。

あなた方地球人類の知識や経験や歴史から考えると、今の状況ではとても難しいと感じられるような理想の中でも、感覚的には現実的なものとして経験できるのではないかとか、自分の潜在能力からすれば可能ではないかとかと感じるような、感覚的に現実化できるように感じるようなことの多くのことは、もうすでにあなたの魂が経験済みのことである場合が多いですし、この先に経験する予知である場合も多いのです。それが、今は物理世界の世の価値観や固定観念における思考によっての思い込みから実現することは不可能であろうとか、実現していないとかと感じているだけであって、実際に多次元的には実現しているし、あなたさえ物理世界においても実現することを強く深く信頼することさえできれば、本来はすぐにでも実現させることは、実はとても簡単にできるものなのです。

あなた方にとって、これまでに物理世界での直線的時間における現実として、もっとも身近であると感じて経験してきたことのすべては、必然であり魂向上のために必要である経験ばかりなのです。かといって、すべてが最良の経験をしてきたかというと、それは人それぞれであるわけですから、最良とはいえないような経験も多々あります。ただし、すでに直線的時間の経過において過去という過ぎ去った時の中において経験したことを、後悔したり自分や他の人を責めたりするなどのネガティブなこととして捉えているようでは、せっかくの魂向上のために必要として自らが選択した経験が、逆に魂を下げてしまう結果になってしまいます。前をみて1つ1つ解決していくのです。たとえ後ろを振り返っても、反省して次に活用するのです。そして後戻りするのではなくて、前に歩きだすのです。

「今」という時は、地球上で存在しているすべてのものが平等に与えられている、物理世界の時間というもの小さな枠です。この、「今」という小さな枠は、次の瞬間には上か下かのどちらかの波動の方向へ進んでいくのです。そして、どちらに進むのかは、個々の自由意思による選択次第なのです。「今」という時に至るまでの過去という時に、たとえ罪を犯してしまったとか後悔の連続だったとかとネガティブに思っていても、「今」という時のすぐ先である未来に、反省して謝罪したり誠心誠意をこめて償うことに尽力したりするなどの、世のため人のため自分のために前に進むことができれば、「今」よりも先は、魂向上の道を歩むことになるのです。魂は同じ位置にあることはありません。向上しているか下降しているのかのどちらかなのです。常に変化し続けているのです。

あなた方地球人類も含めた地球全体に向けられている宇宙エネルギーは中庸なものではありますが、結果的に物理世界である地球上に届くときには、愛をもととした光のエネルギーとともに、ネガティブなエネルギーとしてもめぐるのです。まだ物理世界でありネガティブなエネルギーの残っている地球には、その両極のエネルギーが存在していますし、宇宙は陰陽の調和によってできているために、両極のエネルギーがめぐるのです。ですから、光を増すものはさらに急加速で光を吸収して波動を高め、光を失っていくものもネガティブなエネルギーをさらに受けて波動を下げてしまうのです。地球人類に関していえば、どちらのエネルギーを多く受け取るかといったことは、そのすべてが個々の自由意思による選択次第であり、波動の法則次第でもあって、その結果として引き寄せられ受け取るエネルギーの量も質も変わってくるのです。

シリウスからは、おもに愛・癒しの青い光を地球に与え続けています。たくさんのシリウスの魂からもシリウス自体からも、愛する地球に向けて愛の光を送り続けているのです。私たちにできることは、こうして祈り続けて光を送ることまでです。その光を受け取るか否かは、すべてがあなた方の選択次第です。私たちはあなた方を…地球のすべてを愛しています。私たちの愛の光がたくさんたくさん届きますように。そして、素敵なプレゼントとして、たくさんのものたちが愛の光を受けとってくれますように!


☆ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをどうぞよろしくお願い致します!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエhttps://taenu1.amebaownd.com/
~守護霊様・前世リサーチ、年末の大祓い(2日間)、シューリエ1日・合宿セミナー、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売(12月27日まで期間限定で40%割引中‼)、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」



バックナンバー改訂版

守護霊様からのメッセージ (14)

2016年12月24日
✿現在、2016年の年末の大祓いのご依頼を承っています。今回は年末の特別企画としまして12月30日(金)・31日(土)の2日間連続で(料金は通常の月末大祓い1日分と同じ2日間分合計で1件2,500円です)、今年一年間の邪気払いや浄化&来年に向けてのエネルギ-充電を目的とした大祓いを、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/630625/page_201609081759

ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

‘守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

今回紹介いたします内容は、守護霊様の中でも指導霊様として守護して下さっている17世紀の頃、ネイティブアメリカンの男性として転生していた方、そして、お母様方の系統で守護してくださっている観音様、さらには大天使ラファエルのご加護もいただいていらっしゃるとのことで、指導霊様を通して、皆さまから合わせていただいたメッセージをご紹介します。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

大地に根付いて大地とともに生きるという、地球人類としてより崇高に生きていくための基本を忘れてはいけません。地球のこの大地に存在することが、神によって、また地球によって許され、この大地のエネルギーの一部として、この地球と共に成長し合い、あらゆるものを育み合っているということを忘れてはいけません。

そのためには、この地球という人類を住まわせてくれているこの場所を、この大地を、もっともっと大切にしていかなければなりません。それは何か大々的に活動をした方が良いということを強く促しているわけではありませんが、あなたの心がけ一つ、さらにより一層地球に対してポジティブな思いを向けて、さらに愛からなる行動を実行するだけでも、それがより地球自体を救い、周囲へも波及し、あらゆるものに影響を与えるということを、分かっていてください。

ですからあなたが一つどんな些細なことでもいいですから、大地をより良い状況にするような、汚染されたことを浄化させたり、自らがより汚染しないように何かを工夫したりするなど、意識の上でも行動の上でも地球を大切にする心、地球の環境をより意識的にとらえ改善するようにし、それを習慣になるように持続するよう努めることで、地球にとってもあなたにとっても大きな財産になっていくのです。

地球はあなたと共にあり、常にあなたをサポートしてくれているということを忘れないでください。大地に足をつけて、ただそこに立っているだけでも地球はあなたに対してあらゆるエネルギーを与えてくれて、浄化しつつ、電磁波を整えバランスを整えてくれているのです。

そんな地球のエネルギーをより多く受け、一体化するためにも、高層ビルやアスファルトや鉄などといった大地から離れた場所に立つよりも、土や砂や岩や芝生など直接地に足を付けることをより多くの時間をとって実行するだけで、ただそれだけでもあなた自身にエネルギーを注入し、波動調整を行い、地球は大いに癒してくれるのです。

疲れた時や心がネガティブになった時、何か行き詰った時やアイデアがほしい時など、できるだけ自然に触れ、大地に体を直接つけて(立つ、座る、寝るなど)ただただそこで呼吸をしているだけで波動は高まり、より高次元のあなたの意識を取り戻し、更には大天使ラファエルや観音様や我々守護の存在や宇宙の存在など、あらゆる高次元領域の者とつながり、あなたに対して様々な方面から多大なるサポートがより強く与えられる結果に至るのです。

感じていることや分かっていることが多い話だとは思いますが、気持ちに余裕がない時、心身が重くネガティブに感じられたようなときにはこの話を思い出して、地球からの、大地のサポートを受けるように努めるのもよいでしょう。


☆ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをどうぞよろしくお願い致します!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエhttps://taenu1.amebaownd.com/
~守護霊様・前世リサーチ、年末の大祓い(2日間)、シューリエ1日・合宿セミナー、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売(40%割引中‼)、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」



守護霊様からのメッセージ

過去の心に受けた傷との向き合い方

2016年12月23日
✿現在、2016年の年末の大祓いのご依頼を承っています。今回は年末の特別企画としまして12月30日(金)・31日(土)の2日間連続で(料金は通常の月末大祓い1日分と同じ2日間分合計で1件2,500円です)、今年一年間の邪気払いや浄化&来年に向けてのエネルギ-充電を目的とした大祓いを、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/630625/page_201609081759

ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

「過去の心に受けた傷」とはいっても、その「傷」を受けたと感じている本人の経験したのは、もう過ぎ去った何年も前の過去の記憶であったとしても、その傷を受けた経験を思い出すたびに、その人にとって実際にはその時点で経験している今の世界のものとなり、その心の在り方次第でどうにでも変化していく現在進行形のものなのであります。

つまり、心に傷を受けたのは過去の時点であったとしても、それを思い出すたびに「今その経験をしている」ことになるのです。心に傷を受けたと感じた心の痛みやつらさや悲しみや怒りなどのネガティブな経験を思い出し、それを心の中で思い浮かべるだけでも、今まさにパラレルワールドで経験しているのです。

そして、その心に受けた傷は、その人自身の精神的な成長度合いや波動状況によって、癒されて完治したり、逆に悪化して傷口が深くなったりするなど、受けたと感じている傷は変化していくものなのです。

過去に傷を負ったと感じているその時点での自分自身よりも、今現在の方が精神的により成長できて、波動が高まっているような人は、傷を負ったと感じるような問題の起きたとするステージよりも一段階ステップアップしているために、より愛情深くなり、より寛大な心を抱くようになっているでしょう。

そして、許しや感謝といった気持ちがより大きく育ち、過去にとらわれるよりも、今、そしてこの先のことに焦点をより強く合わせられるように、より前向きになっていくために、過去のネガティブに感じる経験を思い出しても、その関わった人(自分自身も含む)や環境を、許し、癒し、感謝して、「良き経験や学びに変換する」ことができるはずです。

この場合、すぐに変換することができる場合もあれば、傷が深いほど時間のかかることもあるでしょうけれども、それでもさらに波動を高め心が成長していくにつれて、ますますステージが上がっていくにつれて、徐々に問題が問題として感じなくなっていき、傷といえるような痛々しい症状にも感じなくなっていって、解決するもしくは癒えるために、ポジティブな学びとして捉えられるように徐々に変換されていくはずです。

つまり、精神的に成長すればするほど、波動が高まるほどに、過去の傷は次第に癒えていき、気がつくと良き経験や学びとなって感謝に変わっていく場合が多いということです。

逆に、その傷を負ったと感じた時と、今もなお精神的に特に成長があったわけではなく同じようなステージに在るような人、もしくはその頃よりもさらに落ち込んでいるように感じられるような人は、その過去に負った心の傷と感じるような出来事を思い出したり似たような経験をしたりするたびに、さらにネガティブな思いがめぐり、不安や怒りや恐怖や悲しみなどのネガティブな感情が深まって、ますます傷口は深くなっていると感じるでしょう。

このことでもわかるように、シンプルに捉えれば、自分自身の心の傷は、すべてが最終的には自分自身の心の中の問題なので、自分次第でどうにでもなっていくということです。

そして、その基本的なこととして「自分自身の経験する世界は、自分自身が選んで作り出している」というスピリチュアルな原則を意識する必要があります。

実際には、心の中の問題だけではなく、すべての出来事が、自分次第でどうにでもなりますし、自分が招いた必然であるともいえるのです。

また、「自分がどう思われているのか?」ということよりも「自分がどう思っているのか!」がすべてでありまして、‘相手からどう思われているのか’を気にしだすと、推測、憶測でネガティブな要素が生まれやすいのですが、‘自分自身がどう思っているのか’ということに焦点を合わせることは、冷静にリラックスして自分と向き合うことができれば、比較的容易に知ることができるはずです。

そして、自分の経験している世界をどう感じるのかは、すべてが自分次第であるということを意識することが大切です。同じものを見ても、同じ場所で同じ時を過ごしても、物の見方や捉え方や感じ方は、人それぞれ違うわけでして、物理的状況は同じでも、皆それぞれ別々の現実を経験しているのです。


☆ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをどうぞよろしくお願い致します!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエhttps://taenu1.amebaownd.com/
~守護霊様・前世リサーチ、年末の大祓い(2日間)、シューリエ1日・合宿セミナー、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売(40%割引中‼)、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」



バックナンバー改訂版

出雲国巡り&守護霊様からのメッセージ (13)

2016年12月22日
出雲国巡り その11 ~岩伏山~

シリーズ「出雲国巡り」では、出雲国(島根県出雲市・松江市・雲南市・奥出雲町・安来市・飯南町等)に鎮座してる神社を中心に、パワースポットや名所をご紹介いたします。

DSC00786_convert_20161222060232.jpg

12月初旬のとある晴れた日に、妻atumiと娘グミ(長女・20歳)とちょっと長い距離をウォーキングしようという話になった時、急に私の提案で、以前から登ってみたいと思っていた岩伏山(いわふせやま)を登山することになりました。登山口までは自宅から車で約15分の所にあって、奥出雲町佐白と木次町との境にある山です。

DSC00793_convert_20161222060420.jpg

登山口には、このように、熊やマムシやハチに注意という注意書きがありますが、奥出雲町内の山々にはクマが時々出没していますし、人里にもあらわれることがありますので、子どもたちは登校時に熊鈴をつけて歩いていますし、有線放送でも熊の出没情報が時々流れていますので、この山が特別に危険というわけではありません。もちろん、それなりに山に入る際には要注意なわけですが・・・

DSC00792_convert_20161222060346.jpg

登山を始めると、いきなりちょと急な上り坂が続き、湿った枯れ葉が多くて足元がすべって登りにくさもありましたが、何分か登り続けると、比較的に緩やかな上り坂へと変わり、歩きやすい登山道が続きました。

DSC00788_convert_20161222060313.jpg

この写真は、一気に急な登り坂を3~4分間登りつめたところから見えた、登山道入り口付近の駐車場周辺の景色です。

DSC02606_convert_20161222062149.jpg

ゆっくりとしたペースで50分ほど登り続けて山頂に近づく、岩船と呼ばれる長さ4mの巨石があります。これは以前紹介しました岩船大明神と同じようないわれがあり、スサノオノミコトが乗ってきた埴船が石と化したという伝説が残っています。

DSC00784_convert_20161222053612.jpg

岩船や岩船神社跡を過ぎるとすぐに、いよいよ山頂周辺にある、私の今回の目的地であった巨石群が見えました。険しい道ですが、丈夫な鎖がつながれていて、鎖につかまりながら巨石群の上部まで登ることができます。

DSC00778_convert_20161222053503.jpg

磐座・・・とは紹介されている文献は見ていませんが、自然にできたにしてはかなり不自然でして、いかにも人工的に積み重ねられたリ持ち運ばれたりして積み上げられた磐座に見えます。古代の人、もしくは高次元の宇宙存在によって作られた磐座ではないかと、この巨石を見ても、ここから発される強くて気高いエネルギーを感じても、私にはそう思えます。

DSC02605_convert_20161222062115.jpg

実は、私自身、この日は断食5日目でして、この日も水筒にドクダミやスギナなどのブレンド薬草ティーを入れて登山しましたが、朝からこの薬草ティーしか口にしていないという状況で登山に臨みました。

DSC02607_convert_20161222062221.jpg

岩伏山の標高は456mですので、以前登った三輪山とほぼ同じ高さで、ゆっくりとしたペースではありますが山頂にいた時間も含めて往復約2時間かかりました。でも、この山の波動の高さとエネルギーの強さに助けられ、また断食中には比較的に心臓や血圧の状況が通常よりも安定していたために、それなりにきつく感じることもありましたが、特に問題なく楽しんで登山することができました。

DSC00777_convert_20161222053430.jpg

山頂から見たサクラオロチ湖周辺の景色もきれいでしたし、磐座も予想以上に素晴らしかったし、奥出雲町周辺にこんな素晴らしい場所があるということがわかって、本当にうれしい気持ちになりました。今度、春になってもっと暖かい季節になったら、また登りたいと思っています。

✿現在、2016年の年末の大祓いのご依頼を承っています。今回は年末の特別企画としまして12月30日(金)・31日(土)の2日間連続で(料金は通常の月末大祓い1日分と同じ2日間分合計で1件2,500円です)、今年一年間の邪気払いや浄化&来年に向けてのエネルギ-充電を目的とした大祓いを、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/630625/page_201609081759

ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

‘守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

今回紹介いたします内容は、中国の奥地(インド?)で15世紀頃に男性として転生していた方で、仏教を信仰されあらゆる修行をしながら修養し叡智を得ていた方からのメッセージです。

この方は自分自身を肉体的に追い込むことによって無の境地に至り、そこで得られる感覚や学びそして陰と陽のバランスや、究極な陰に至った時の光の素晴らしさを体感するなど、様々な荒行に励みつつご自身の修養に励んだ方です。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

〈守護霊様からのメッセージです〉

明日に何となく不安を抱えるのは、明日を憂いて思うあなたの取り越し苦労と言える思考のためであり、またあなたが、今、目で見ているものが、明日どのように移り変わっていくかということをネガティブにイメージしていることや、様々な情報を見聞きして、さらに今まで教えてもらい培ってきた固定観念や常識というものとそれらすべてが複合して、不安や心配というエネルギーを形作ったために、明日を憂いて感じてしまうのです。

あなたはとても、エネルギーを強く発する方ですので、憂いた明日をイメージしてしまうと、憂いた明日を呼び込んでしまい、現実の世界に引き寄せてしまいがちです。それをまずあなたなりに理解され、あなたの中の、明日を憂いて思う心を少しでも緩和し、憂いて感じることに焦点合わせすぎないように努め、その逆に、明日の楽しい事、わくわく感じること、何か良い事が期待されること、そういったことに焦点を合わせたり、また結果がかんばしくないと予想されることでも、あなたにとってより理想的に感じる事をできるだけイメージすることによって、あなた自身の心のうちの予測をよりポジティブに変化することができれば、あなたにとっての明日は憂いを持って迎える明日よりも、軽やかで素敵に感じる明日を迎えることができるようになるでしょう。

昔の世は苦しみを乗り越えて楽しさや明るさを感じたり、暗闇の中を歩くことによって光の素晴らしさを感じるといったりするようなものであると教えられることが多くありましたが、そんな昔(昨日までの過ぎ去った過去)の教えはそろそろ脱し、より楽天的な思いはより楽天的なことを呼び込み、よりポジティブなことを期待すればよりポジティブな未来が開け、より光を多く発するように努めればその光に見合った様々な光の出来事が現実世界に到来し、また光持つ者同士がより深い縁を結び、この光のめぐりによってより多くの光があなたのまわりにあふれるということを意識する方が賢明なのです。

別にあなたが何か特別に落ち込んでいるから立ち直れというようなことを伝えているのではなく、今あなたに伝えたいのは、あなたにとってはふと憂いたり感情的にネガティブになっただけのことだと小さなことに感じたようなことでも、エネルギーの強いあなたにそのような波動の落ち込みがあると、すぐさまあなた自身の心身の波動になり、それはあなた自身の根本的波動に加え周囲にも波及し、宇宙の果てまで響いていくからなのです。でもそれに気付き改善し、よりあなたらしいポジティブさを取り戻せば、すぐにそれが光に変わり瞬く間に宇宙に果てまで届くのです。

そんなことの繰り返しが日々行われているわけですが、これから先はより繊細に、そしてより厳格に、自らの内側をしっかりと見つめて、改善するべきことに気付いた時には、より早くより確かに自らに意思によって改善できることは改善するように努め、ライトワーカーとしてより強い光を発し、この地球のため宇宙のために貢献するこのお役目を、よりポジティブに果たしてほしいと願う次第です。


☆今朝の5時現在、ブログランキングは23位とたいへん低迷しています。読者様の10人の中のおひとりくらいの10%の方が投票してくださるだけでも、かなり順位が上がり、このブログをより多くの方にお読みいただける機会が増えることと思います。引き続きブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願い致します!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエhttps://taenu1.amebaownd.com/
~守護霊様・前世リサーチ、年末の大祓い(2日間)、シューリエ1日・合宿セミナー、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売(40%割引中‼)、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」



守護霊様からのメッセージ

出雲国巡り&地球寒冷化や温暖化や気候変動の真実

2016年12月21日
出雲国巡り その10 ~揖夜神社~

シリーズ「出雲国巡り」では、出雲国(島根県出雲市・松江市・雲南市・奥出雲町・安来市・飯南町等)に鎮座してる神社を中心に、パワースポットや名所をご紹介いたします。

DSC00968_convert_20161220192826.jpg

日本書紀や出雲風土記にも記されていて、古事記に記載されている黄泉の国との境にある「伊賦夜坂(いぶやざか)と記されている黄泉比良坂の伝承地からも近い、松江市東出雲町に鎮座します揖夜(いや)神社へと、昨日紹介しました神魂神社の次に参拝してきました。

DSC00971_convert_20161220192932.jpg

鳥居をくぐり山門を通って御本殿周辺の開けた空間に入ると、ピリッと引き締まるような歴史の深みや荘厳さが感じられ、素晴らしい御神気に包まれました。

DSC00973_convert_20161220193006.jpg

ご拝殿にはこの写真のように立派な注連縄があります。揖夜神社の主祭神は、神魂神社と同じイザナミノミコトです。揖夜神社は熊野大社とともに出雲地区で最も古いとされている神社です。

DSC00976_convert_20161220193042.jpg

「古事記」に、「黄泉の国(死者の国)との境である『黄泉比良坂(よもつひらさか)」は、 『出雲国の伊賦夜(いふや)坂である』」との記述があり、この地周辺を「黄泉の国の入り口」とする伝承が残っていますが、神社の南東約1kmの地の平賀字神子谷には、「黄泉比良坂」の伝承地とされる石碑や千引の岩があります。

DSC00970_convert_20161220192900.jpg

✿現在、2016年の年末の大祓いのご依頼を承っています。今回は年末の特別企画としまして12月30日(金)・31日(土)の2日間連続で(料金は通常の月末大祓い1日分と同じ2日間分合計で1件2,500円です)、今年一年間の邪気払いや浄化&来年に向けてのエネルギ-充電を目的とした大祓いを、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/630625/page_201609081759

ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

《出雲国巡り&地球寒冷化や温暖化や気候変動の真実》

地球温暖化‼ ミニ氷河期・地球寒冷化‼ 気候変動‼ などと称して、地球上がどんどんカオス状態になっていき、ますますひどいハリケーンや嵐や干ばつが起こり、島々が沈み、海岸が沈下し、都市は水没し、地球が恐ろしい結末に向かっているとして、各国政府や企業などの1%支配層は、マスコミや公式発表や教育などを通して、民衆を驚かして、恐怖心や不安感をあおっています。

また、私たち市民が排出したCO2のせいで、地球の気候が温暖化したと嘘の情報を流すことによって、私たち一般市民のせいにして罪悪感をうえつけようとしています。

そしてそれらの対策と称して、政府や役人や大企業などの1%支配層がさらなる私たち一般市民への監視体制を強めたり、増税を課せたり、規制を増やしたりして、私たちの実生活をよりネガティブ化し、より低く重い波動の中に閉じ込めたままにして、私たち地球市民個々の覚醒やDNAの回復やアセンションを妨害しようとしています。

本当は、地球上の気候は、私たちが排出しているCO2が原因で地球温暖化に向かっているわけではありません。そもそも、地球温暖化、ということ自体がもう無理のある嘘だということに多くの人々が気づいているはずです。

では、地球はミニ氷河期に向かって寒冷化しているのでしょうか?それとも、地球上の気候はますます乱れてきていて、地球上はカオス化していき、私たち地球人類の住みにくい環境になっていくのでしょうか…?

実際には、それは違うと断言しても良いでしょう。地球は、次の光の世に向かっての変革期を迎えているのは事実ですが、4次元そして5次元世界(第4密度)に向かって、とてもポジティブな状況に至るために変化し続けているのです。そもそも、地球は誕生以来46億年間、常に宇宙の中における大調和の基に変化し続けているので、変化することは特別なことではありません。

以下は、上記内容に関連した、アルシオン・プレヤデス ビデオニュースNo.58より、約10分間の動画のインタビュー形式の内容を抜粋して文字起こしをしましたので、1つの真実の情報としてご参考くださいませ。

《インタビューの抜粋》

「気候変動は、主権の喪失やより多くの支配を民衆が受け入れるよう誘導する」~G.エドワード・グリフィンを迎えて~ 2016年11月11日

リッチ・アレン(英国のインターネットアナウンサー):「パリ協定と気温の上昇について、これほど話されているのは、どうしたことでしょうか?主流メディアが過剰に放送しているようですが、その理由は何でしょうか?」

G.エドワード・グリフィン(米国の映画製作者・講演者・作家):「これは嘘です。これは起こっていません。少なくとも、言われてる通りではありません。もし起こっているとすれば、疑いなく、人間が生み出したものではないでしょう。

少し前には、あらゆるニュースやテレビ番組が、『地球寒冷化について、新たな氷河期に備えなければならない』と述べていました。それは起こっていません。

そして今や、地球温暖化について話し始めています。ですが実際には、それは起こっていません。最も、それが話され続けてはいますが。

彼らにとって、地球温暖化の名前を変えなければならなかったことは、きわめて厄介でした。彼らはこう述べたのです。『これを温暖化と呼ぶのをやめよう。なぜなら人々は、それが温暖化ではないとわかっているからだ。気候変動と呼ぼう!』そうすれば、もう少しうまく操地球が恐ろしい結末に向かっているとして、民衆を死ぬほど驚かすことができればれます。気候は常に変動するからです!

では、気候変動はどうなっているでしょうか?気候変動とは悪化のことだと、彼らは私たちに信じさせたがっています。ハリケーンや嵐、干ばつなどが悪化すると。ですが、データはそれを裏付けていません。これは嘘です。真っ赤な噓なのです!

もし、地球が恐ろしい結末に向かっているとして、民衆を死ぬほど驚かすことができれば、つまりすべての島々が沈み、海岸が沈下し、都市は水没し、干ばつがあり、だれもが餓死もしくは渇死するだろう、といったひどいことを聞くなら、民衆は大人しくなり、過酷な解決策のすべてを受け入れるしかないと思うでしょう。

その解決策とされるものは、この神話をでっちあげた、嘘をついている人たち自身が人々に提供するものです。彼らの解決策は、常に同じものです。さらなる政府、増税、さらなる規制、さらなる私たちに対する監視、私たちが『悪者』で、巨大な炭素の影響を残しているというものです。

彼らはこう言います。『あなた方が問題なのだから、我々があなた方をコントロールする。あなた方のライフスタイルはあまりにも高くつく。』まさにそこが、要点なのです。

それらの政治家たちや、公的資金にかかわる者たちは皆、途方もない利益を、でっち上げられた地球温暖化、もしくは気候変動の産業から得ています。すべては、彼らの儲けや、人類に対する支配を中心に回っています。

これがその動機であり、この嘘の背後にあるものなのです。あらゆる経済と、この地球上の人間一人一人の私生活の世界的な支配を、彼らは切望しているのです。

この嘘もしくは地球温暖化という脅しの策略は、民衆にすべてを受け入れさせ、それが自分たちのためだと思わせるよう仕向けるために、最も都合の良い口実の一つなのです。そういうことです。すべては心理学なのです!

もし彼らが私地球が恐ろしい結末に向かっているとして、民衆を死ぬほど驚かすことができればたちのマインドを征服し、黒は白であり、白は紫だと思いこませることができたなら、もし地球が温暖化しつつあり、私たちの子供や孫たちにとって終わりが近づいているのだと私たちに思い込ませるのなら、そうすれば私たちに罪悪感を感じさせるでしょう。そして私たちは確実にシステムに協力し、言われる通りのことを行い、もっと良い人になるでしょう。」

リッチ・アレン(アナウンサー):「現在状況をコントロールしている異常者たちが、次のように言い出す時が来るかもしれないと、あなたは懸念していますか?『もはや気候変動を否定することを違法とする、あるいはこれを否定する者たちを厳しく罰する時が来ている』と。あなたの意見をお聞かせください。」

G・エドワード・グリフィン:「もはやその時が来ています。学校制度では、教科書が許可されなくなるでしょう。その次の段階では、このことが授業中に議論すらできなくなります。

もしある先生が地球温暖化を疑問視する内容を定義するなら、その仕事を失い、刑務所に入れられかねません。すでに今それが起こっています。

新たな戦いは認識の戦いです。私たちは、本当であることについての自らの認識に応じて行動します。誰もがそうしており、そうしていたし、常にそうするでしょう。

唯一の問題は、認識にはその土台となるものが必要なことです。もしその認識が作り話に基づくなら、私たちは困ったことになります。もし真実に基づくなら、私たちがこの地球上にいる間に正しいことを行う、より良い機会を手にすることでしょう。」

☆以下は、パトリック・ムーア(カナダの科学者、グリーンピース共同創設者)へのインタビューの内容を文字起こししました。

「46億年前に地球が形成されて以来、気候は絶えず変動してきました。では、地球温暖化を騒ぎ立てる人の言う『大元凶』のCO2についてはどうでしょう?この枠組みの中に、どのようにあてはまりますか?

私たちが考えるほど、容易ではありません!気温のレベルとCO2は、強い相関関係を示していません。何億年という長い期間の中ではしばしば、これらは全く同期していません。

大気中のCO2の濃度以外にも、多くの要素がかかわっていることが判っています。例えば太陽の周囲をめぐる地球の楕円形の軌道の形態及び規模、太陽の活動、そして地軸のぐらつきもしくは傾きの度合いがそうです。

新聞の見出しが告げることとは反対に、最近20年間の傾向は、変動していません。その一方で、人間が算出するCO2の放出量は、かつてないほどに多くなっています。人間が原因であるCO2の放出量の約25%は、『明確な温暖化がなかった』この時期に算出されました。

何が私たちを待ち受けているのでしょうか?気温上昇の傾向が続くでしょうか?変動のない状態が長い間続くでしょうか、それとも気温は下がり始めるでしょうか?

誰にもわかりません!最大最速のコンピューターでさえも。気候の予測は、地球で最も複雑のシステムの一つです。何千もの要素が絡んでおり、その多くを私たちは理解していません。何ら正確でもない科学なのです。

今後60年間の気象、気候あるいはその他のことを私たちが予測できると示唆するのは、おそらく傲慢なのです。この科学は、確立されたものではありません。議論は終わっていません。気候は常に変化します。これまでそうだったしこれからもそうでしょう。」

*上記内容は、アルシオン・プレヤデス ビデオニュースNo.58の動画の一部内容を文字起こししました。

気候の予測に関しまして、私たちに予測不可能な多くの要因が存在することを認めるどころか、「気候変動」が人類によって引き起こされたという科学自体が疑問視されることに私たちが気づいて疑問を呈したのならば、私たちは逮捕されたり迫害されたりすることになるのでしょうか…。(実際にすでにそのような話はすすんでいるようです)

操作する1%支配層や、人々に誤情報を流すマスコミや「公式の科学」に、私たち一般市民はいともたやすくだまされたままでいないためにも、各個人が徹底的に真実の情報を得るようにして真実を知ることはは、極めて有益で重要なことであるということです。


☆今朝の5時現在、ブログランキングは24位とたいへん低迷しています。読者様の10人の中のおひとりくらいの10%の方が投票してくださるだけでも、かなり順位が上がり、このブログをより多くの方にお読みいただける機会が増えることと思います。引き続きブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願い致します!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

☆年末大感謝セール中☆
パワーストーン&ブレスレット全商品40%OFF!
タエヌのHP パーストーンの販売

タエヌのスピリチュアル日記は、おかげさまで掲載を開始してから間もなく10周年を迎えようとしています。これだけ長く続けてこられたのも、読者の皆様がいてくださるおかげだと思い、深く感謝しております。

つきましては、タエヌのブログやホームページをご覧いただいている皆様に日頃の感謝の気持ちを込めまして、アセンションスペースシューリエのホームページで販売しておりますパワーストーン&ブレスレットを、年末の27日までの期間限定で、全商品4割引きのご奉仕価格にて特価販売をさせていただくことになりました。

よろしかったら、当ホームページをご覧くださいませ。ご注文を心よりお待ちしております。
パワーストーンの販売ホームページ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエhttps://taenu1.amebaownd.com/
~守護霊様・前世リサーチ、年末の大祓い(2日間)、シューリエ1日・合宿セミナー、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売(40%割引中‼)、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」



スピリチュアル

出雲国巡り&守護霊様からのメッセージ (12)

2016年12月20日
出雲国巡り その9 ~神魂神社~

シリーズ「出雲国巡り」では、出雲国(島根県出雲市・松江市・雲南市・奥出雲町・安来市・飯南町等)に鎮座してる神社を中心に、パワースポットや名所をご紹介いたします。

DSC00955_convert_20161220052939.jpg

今回ご紹介します神社は、意宇(おう)六社と呼ばれている中の歴史ある古社である「神魂(かもす)神社」です。この意宇六社とは、その他に昨日紹介しました熊野大社、この先に紹介させていただく予定の八重垣神社、真名井神社、六所神社、揖屋神社と、歴史の古い出雲国を代表する各神社を総称してそう呼ばれています。この六社を巡拝する「六社参り」という行事が、江戸時代以前より行われているそうです。

DSC00958_convert_20161220053058.jpg

一昨日に参拝しました神魂神社に話を戻します。神社の鳥居をくぐると石畳の参道が続き、歴史の深さやおごそかさが感じられる、独特なご神気に包まれます。この「かもす」という社名の由来は、神霊の鎮まり坐す所の「神坐所(かみますどころ)」が「かんます」になり、さらに「かもす」となったと言われているようです。

DSC00959_convert_20161220053131.jpg

軽い上り坂の参道を進むと、御手洗x(みたらし)の所で参道は二手に分かれますが、まっすぐ進む参道の女坂は傾斜が少なく、右手の男坂は急な階段を登って御本殿に向かうようになります。この御手洗から滴れ落ちる水から苔がむしていますが、私はこの苔の生す感じが好きで、神魂神社に訪れる楽しみの1つになっています。暖かい季節に比べて苔は少なくなっていますけれども、この鮮やかな苔の色と雰囲気に趣を感じます。

DSC00961_convert_20161220053201.jpg

御手洗から、男坂の上に位置する境内を眺めますと、ご本殿が天界(宇宙)にあるように感じます。実際に石段を登りつめてご本殿にの前に立つと、まさに宇宙エネルギーがビビっと伝わってきます。

DSC00963_convert_20161220053240.jpg

神魂神社御本殿(大庭大宮)は、日本最古の建築様式である天地根元造の形態を有する大社造りとして国宝に指定されています。全国に現存する大社造としても最古(1346年)のものです。

ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

《守護霊様からのメッセージ (12)》

「守護霊様からのメッセージ」のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

今回紹介いたします内容は、18世紀頃、日本で男性として転生していた守護霊様からのメッセージです。守護霊様はもともとそれなりに身分の高い武士でありましたが、武士としての藩から命ぜられるあらゆる命令や束縛や、押し付けられるような規律というものが非常にきつく感じ、自分らしさや自由を求めて脱藩して武士を捨て、遠方にある小さな漁村に移り住み、小さな田畑を持つ農民として新たな生活を始めたそうです。

この移り住んだ漁村にある、それなりに大きな力を持ったお寺様のご住職が親しい知人で、武士の頃にその住職から仏教に関するさまざまな教えを受けていました。農民をしながらこのお寺様によく通って仏教の教えや仏得を学びえて身につけることも生き甲斐に感じていたようです。

守護霊様は不動の心をモットーにしていたようで、常にとても落ち着き払い、温和なうえに冷静さや自分自身に対する厳格さとともに人に対する優しさを持ち合わせていたので、家族からも周囲の人々からもとても慕われたようです。また、天地に対する篤い敬意があり、どのような天候の日にもその天からの恵みを常にありがたいと感じ、地から与えられる農作物や美しいと感じる木々や花々や自然のあらゆる景色など、天地というこの自然の恵みを心からありがたく感謝崇拝していたとのことです。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

〈守護霊様からのメッセージです〉

さりげない人の優しさに感動するような心も、何気ないことの中からも幸せに感じるような思いも、ただやわらかな暖かいそよ風が吹くだけで幸福感に浸れるようなことも、すべてはあなたの愛がそう感じさせてくれて、その愛の波動によりめぐってきた恩恵でもあるのです。

あなたが心地よく優しく幸せに感じるときは、あなたの愛をあなた自身が感じていたり、誰かが受け取ったりして同じように感じているからこそ味わえる幸福感でありますので、そんな愛のめぐりに感謝しつつ、あなた自身の愛の深さも自分なりに喜びたたえるとよいでしょう。

謙遜することや謙虚なことはとても素晴らしい事でありますが、ただそう意識しただけで身につけられるようなものではなく、謙虚さや心から謙遜するその美しさは、大きな愛を抱き、その愛を相手に対してめぐらさなければ相手はそう感じられないでしょう。

ですから、そのような在り方を志すのはとても素晴らしい事でありますが、あまり強く人に促したり、自分自身の中で強くそうありたいと思い込み過ぎたりして実践しても、それはそれで不調和を生じてしまうことがありますので、自尊心や自分を愛おしむといったような自分への愛を大きくめぐらせて、そしてそれと同じように他者や周囲の何ものをも愛するようにしてさえいれば、結果として必然的に謙虚さは身につくものなのです。

あなたはそういったことを理屈としてたとえあまり考えたことはなかったとしても、そんな素晴らしい謙虚さや謙遜心、そして自分自身の魂や内在神に対する自尊心が多分にあることを、あなたは誇りに思うとよいでしょう。

道を新たに見つけようとすることは、何かとても大変な作業に思えることもあるでしょうけれども、あなたの中から自然と湧き上がる、あなたの歩みたいと感じて考える間もなく、すでに歩き出している何本かの道の中からいくつかの道に焦点を合わせ、その道を主に自分の大切にする重きを置く道であると認識するようにすれば、それなりにスムーズと感じるような状況の中から、よりポジティブな気持ちで歩む道が選択できたと感じることができるでしょう。

でも、もし今は何も道が見えないと感じたようなときには、あなたのいる環境も、あなたの心の中をも、いったん静寂な状態に(瞑想を)して、無に感じるような気持ちに至ることができれば、そのような波動の高い時にインスピレーションや直感などを受け取ることができる場合もありますので、そのような際には今のあなたの波動に見合った、素の心からあなたの歩むべき道が複数見つけることができるでしょうし、もし複数見つからなかったとしても、大切な1つの道を見出すことができることでしょう。

ちなみに、主に進むべき道は1本にしぼっても良いのですが、あえてしぼる必要を感じないときには、複数のメインの道があっても良いのです。


☆今朝の5時現在、ブログランキングは24位とたいへん低迷しています。読者様の10人の中のおひとりくらいの10%の方が投票してくださるだけでも、かなり順位が上がり、このブログをより多くの方にお読みいただける機会が増えることと思います。引き続きブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願い致します!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

✿現在、2016年の年末の大祓いのご依頼を承っています。今回は年末の特別企画としまして12月30日(金)・31日(土)の2日間連続で(料金は通常の月末大祓い1日分と同じ2日間分合計で1件2,500円です)、今年一年間の邪気払いや浄化&来年に向けてのエネルギ-充電を目的とした大祓いを、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/630625/page_201609081759

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエhttps://taenu1.amebaownd.com/
~守護霊様・前世リサーチ、年末の大祓い(2日間)、シューリエ1日・合宿セミナー、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売(40%割引中‼)、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」



守護霊様からのメッセージ

出雲の国巡り&~嘘も誠も真実~ タエヌのスピリット・ガイドからのメッセージ その1

2016年12月19日
出雲国巡り その8 ~熊野大社~

シリーズ「出雲国巡り」では、出雲国(島根県出雲市・松江市・雲南市・奥出雲町・安来市・飯南町等)に鎮座してる神社を中心に、パワースポットや名所をご紹介いたします。

DSC00943_convert_20161219051841.jpg

昨日は、シューリエ合宿のセミナーに千葉県からお越しいただいたリラさん(仮名)のご要望で、レイキの再伝授&ティーチャーズディグリーの伝授の後、熊野大社と神魂神社と揖屋神社に参拝しまして、日が暮れてから出雲空港までお送りしました。今回は、その中の最初に訪れた熊野大社を足早にご紹介します。

DSC00938_convert_20161219051731.jpg

熊野大社は出雲の国の山間にあり、意宇川に架かる鮮やかな朱塗りの橋の向こうに境内があります。

DSC00945_convert_20161219051913.jpg

熊野大社の主祭神は、神祖熊野大神櫛御気野命(かぶろぎくまののおおかみくしみけぬのみこと)という長いお名前ですが、この御神名はスサノオノミコトの別神名であります。

DSC00940_convert_20161219051810.jpg

出雲大社とこの熊野大社は、出雲国で最も格式の高い出雲国一の宮に制定されています。また、熊野大社は日本火出初社(ひのもとひでぞめのやしろ)という別称があり「火」の発祥の神社としても信仰を集めています。


ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

《~嘘も誠も真実~ タエヌのスピリット・ガイドからのメッセージ》

嘘も誠も全ては真実。誠と思ってめぐらせたことは、もちろん誠と思う人にとって真実であるわけですが、嘘であるということがわかっていて放った言葉も、実はその人にとっては真実であり、言葉に発しその嘘を自分の思いに乗せて発した時に、その嘘はその人にとっては誠に変わり、真実に変わってしまうのです。

誠ばかり述べている人は、常に自らの誠と感じる真実を経験することができ、その誠である世界が真実の現実世界として浸ることができるわけです。しかし、嘘を放つことのできる人にとっては、その嘘が誠となり、その人の経験する現実世界にも嘘と誠が混ざりあったことが目の前に現れてくるため、その人にとって真実の世界は、嘘や偽りの多い世界と誠の世界が入り混じっているのです。

あなた方が今経験している地球上に起きている天災や経済的な混乱、政治的な腐敗や欺瞞は、3次元の世の末にふさわしい様々な事実や葛藤が表面化しているために、よりわかりやすい形で地球人類の目や耳で分かる範囲で知ることができるようになってきていますが、そのような世の中の体制における嘘も誠も、戦争も平和も、混乱も調和も、貧困も豊富も、あらゆる2面性も、全ては地球人類の個々がこれまでに自らが選択して経験し、現在も意識の中に持ち合わせている、光と闇、嘘と誠、善と悪などといった2極が、身近である物事を通して現実社会に顕現しているのです。

ですから世を嘆くことはあなた自身を嘆くことであり、今の世を批判することはあなた自身を批判することであるのです。あなたに降りかかっている現実、あなたが経験している現実は、外の世界が引き起こしたのではなく、すべてがあなた自身の内面である個人的意思が選び、自らの波動・エネルギーが引き寄せた世界であるわけですから、外側を評価しているようで、実は自分自身を評価し批判していることになるのです。

また逆にあなたの目の前が光に満ち溢れているように感じ、楽しい事ばかり起き、特にこれといった災難と感じるようなこともなく、縁ある人々とほどほどに調和のとれたお付き合いが続き、ストレスを感じるようなこともなく、自分なりにバランスが取れた実生活を送っていると感じているような人は、そのように感じさせてくれる世の中や守ってくれているガイドのスピリッツや神々、そして地球環境や周囲の人々に感謝をするのはもちろんではありますが、そのような現実世界を作り出しているのはすべてがあなた自身の魂による光の輝きのためであり、あなた自身の波動が高いから引き寄せているためであり、あなたの愛の輪の輝きに癒されたいと感じる者たちが集まっているためでもある。つまり、そんな風にすべてがあなた自身があなたの世界を作り出している結果なのです。

☆今朝の5時現在、ブログランキングは24位とたいへん低迷しています。読者様の10人の中のおひとりくらいの10%の方が投票してくださるだけでも、かなり順位が上がり、このブログをより多くの方にお読みいただける機会が増えることと思います。引き続きブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願い致します!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

✿現在、2016年の年末の大祓いのご依頼を承っています。今回は年末の特別企画としまして12月30日(金)・31日(土)の2日間連続で(料金は通常の月末大祓い1日分と同じ2日間分合計で1件2,500円です)、今年一年間の邪気払いや浄化&来年に向けてのエネルギ-充電を目的とした大祓いを、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/630625/page_201609081759

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエhttps://taenu1.amebaownd.com/
~守護霊様・前世リサーチ、年末の大祓い(2日間)、シューリエ1日・合宿セミナー、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売(40%割引中‼)、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」



バックナンバー改訂版

出雲国巡り&義務教育は縦社会・ピラミッド社会の基礎作り

2016年12月18日
出雲国巡り その7 ~稲佐の浜~

シリーズ「出雲国巡り」では、出雲国(島根県出雲市・松江市・雲南市・奥出雲町・安来市・飯南町等)に鎮座してる神社を中心に、パワースポットや名所をご紹介いたします。

昨日は、シューリエ合宿の初セミナーのお申し込みをいただき、お客様のリラさん(仮名)が千葉県からはるばるこの出雲の国にお越しいただきましたので、妻と娘アマンダ(次女)を連れて出雲空港まで車でお迎えに行きました。

DSC00894_convert_20161218052442.jpg

空港のレストラで食事をとった後、リラさんのリクエストで、稲佐の浜と出雲大社と須佐神社へと行くことになりました。そこで、足早になりますが、稲佐の浜と出雲大社の昨日のお顔(画像)を紹介したします。

稲佐の浜は、天照大神より使命を受けた建御雷神(タケミカヅチ)が、国譲りの話し合いをするために大国主命と対面した場所です。

DSC00901_convert_20161218052516.jpg

稲佐の浜から見た日本海の向こうでは、まるで神様が降臨するような雰囲気の日の光が差し込んでいました。

DSC00914_convert_20161218052811.jpg

次に、出雲大社に行きました。昨日の大社様は、土曜日でしたが比較的人が少なかったこともあって、何かすっきりしたような軽やかな波動・エネルギーに感じられました。

DSC00909_convert_20161218052729.jpg

大社様のご神体といわれている八雲山に、大社様のお社よりも近い位置に鎮座されている、ここ素鵞社(そがのやしろ)は、出雲大社の摂社ともいわれていますが、独立した神社であるともいわれている、パワースポットとして知られている神社です。

DSC00907_convert_20161218052616.jpg

今日は、合宿セミナー2日目で、レイキの再伝授とティーチャーズディグリーの伝授を行います。今、とてもわくわくしています!

DSC00920_convert_20161218052848.jpg

ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

《義務教育は縦社会・ピラミッド社会の基礎作り》

義務教育に関する昨日の記事「義務教育は1日8時間労働の基礎作り」の続編です。

<子どもや保護者の同意なしにテスト(試験)をして評価する>~縦社会・ピラミッド社会の基礎作り~

評価をする側は、評価をされる側の上に立ちやすいというのが今の社会です。また、テストをする側とテストをされる側というのも同様のケースが多いです。評価をされる側からすれば、評価をする側に対して、より要求に合った答えを示し言動を示したり、より気に入られるようにしたりして、より忠実に従ったりした方が、より良い評価を受けやすいためにそのようになりがちでありまして、さらには、競争に勝ったり、優位に立ったりした方が優劣がつけやすいために、それなりに点数や勝負にこだわる傾向が強くなりがちで、そのための基礎作りが、義務教育における学校内や、そのテストや評価の結果を受けた子どもの家庭内で行われている事が多く見受けられるのが事実です。

公立学校の義務教育においては、子どもや保護者の同意を得なくても、当然のごとく「テスト」をしたり通知表という形などによって「評価」をしたりします。私たち多くの大人たちは、学校でテストを受けたり通知表等で評価されたりすることは、幼い頃から常識として受けてきたために、その必要性も、自らが受けたいか否かの意思を示すことすらも、ほとんど考えることなく過ごした人が、とても多くいるはずです。

もし、児童・生徒の人権や個性を重しているのでしたら、普通に考えてみると、本来はテストを受けたいか否かということ、子どもの意思がどうであるのかを確認すべきではないでしょうか?評価してそれを通知表という形で書き表すということも、教師が勝手に行うのではなく、本来はやはり子どもの意思を確認すべきではないでしょうか?学校という特殊な集団であり環境である元だからといって、子どもたちの自由意思を取り入れずに、少なくとも義務教育中の9年間はテストや評価を繰り返すことが常であるということは、ポジティブなことなのでしょうか?

まだ、子どもの自由意思で判断しあぐねるような事なら、保護者の自由意思も含めて、このテストと評価の必要性を確認すべきです。そして、もしそのようなことを子どもも保護者も望んでいるのでしたら、これまで通りに行っても問題ないといえるでしょう。しかし、1人でも個人的に「子どもをテストによって試されたり優劣をつけたり競わせたりしないでほしい」「勝手に評価しておとなが優劣をつけたりランク付けをしたりしないでほしい」などのテストや評価を拒む人がいるのでしたら、個別に対応して、そのように望む子どもにはテストを勝手に受けさせたり、勝手に評価をして通知表という文字や数字などによて表現するべきではないと思います。

このように、学校側にも問題はありますが、教育を受ける側にも問題がありまして、お互いがこのようなことを「当然のこと・常識である」と思い込んでいること、疑問に感じないこと自体に問題があるという事です。しかしながら、今の義務教育の体制から、個人的にテストや評価を受けないように望んで口頭で伝えれば学校側が許すとか、教師が勝手に出す宿題を必要としていない家庭には宿題を出さなかったりテストや評価も個人的に要望に応じてしなかったりするという事を実践すると、間違いなく不調和が起きるでしょうし、そもそもそのような疑問を持った子どもや保護者が学校側に訴えたとしても、ごく少数の変わり者として扱われたり、しつこく豪語するとモンスターペアレンツなどといった差別をされたりしてしまったり聞き入れられなかったりする可能性が高いでしょう。

ですから、今の時点で大切なことは、そのように訴えて変えるという事よりも「教師が子どもを勝手にテストしたり評価したりすることは本当に必要なのか?許すべきなのか?」ということを、子どもも保護者もあらためて意識して考えてみるということです。そして、保護者と子どもとでその自由意思を確認し合う必要があります。また、「テストや評価を受けた結果の‘点数’や‘優劣のランク付け’や‘教師の個人的な見解’を参考にはしても、過度に気にし過ぎない様にする」必要があるという事です。そして「だれかにテストをされたり評価をされたりすることが普通のことである、当然のことである」と思い込まないようにすることです。そのようなことを意識したうえで、子どもたちを保護者として家族として、より愛を大きくめぐらせて慈しみの気持ちを持ってサポートしてあげるという事です。

私はここで、学校教育を批判しているつもりはありません。普通に考えて捉えてみて、気がついた問題点を指摘しているだけです。洗脳を解くには洗脳されていることに気づく事が必要です。状況がおかしいと気づく事で、正しく感じられる状況に変革させるように努めることができるのです。

問題を問題と思わないことが問題なのです。もし、子どもが学校で、テストや評価を受けることを、「必用として教師にお願いしたいことである」と子どもも保護者も思っているようでいたら、このままで良いでしょう。でも、どちらかが、もしくはお互いが疑問に感じたり必要ない、してほしくないと感じているのでしたら、その意識を子どもと保護者とで確認して認識し合うべきです。そして、保護者としては、過度にテストや評価を気にしたり高い順位やより良い評価を受けることに躍起になったりしすぎず、ただでさえ学校生活という家庭から離れた場での生活を長時間にわたって経験していて疲れているわけですし、家庭での安らぎや癒しや愛情を受けることを求めているわけですから、保護者として、子どもたちが望むようなサポートをできる限りしてあげるように努める必要があるという事を、今ここであらためて意識してほしいと願います。

<マスコミの奨励・スポーツの過度の奨励>

さまざまな真実の情報からも実際に報じられている内容からもいえることは、テレビや新聞のマスコミの報道、特にニュースの報道は、闇の権力者たちにとって、都合の良いことを流すことがよくありますし、中には偽りの情報、人にネガティブな意識を与えて落とし込めるための報道、思い込ませる・洗脳するための報道も、連日何かしらの形で報じられているのが事実です。
*たくさんある中のマスコミの問題点の真実の情報の中の1つ⇒「米国防総省はNHK内で情報検閲を行なっている

しかしながら、学校教育においては、小学校の段階から、このように問題の多いNHKのテレビを学校教育の副教材的なものとして授業中に放映でするなどして奨励することがありますし、新聞が正しい物、読むべき物、必用な物として位置付けてそのような意識を子どもたちに与えるために、新聞を読む事を奨励する内容を時間をかけて教えていることをご存知の方も多いことと思います。

このことは、やはり先ほどのテストや評価に関することと同様で、授業を受けている子どもたちも、それをサポートして見守っている保護者も、さらに教えている教師自身も、このようなことが問題であると思っている人はとても少ないのが事実でして、疑念を持つことも、あらためて考えてみることもしない人が多くあるのが事実です。ですから、問題を問題と思わないことが問題であって、だからこれまでは普通のこととして、常識のようなこととしてまかりとおってきたのです。

スポーツの過度の奨励も同じ事です。小学校の課外授業や学校の敷地を利用した地域社会で行われている、野球やサッカー、ミニバスケット、バレーボール、柔道、剣道など、そして、中学校では部活動として行われている様々なスポーツは、ほどよく子どもたちの健康促進のため、子どもたちのわくわくする意思に合わせて行われているような活動もあるでしょうけれども、多くのこのような団体は、スポーツを過度に奨励している学校や保護者や地域住人が指導していて、勝つため、根性をつけるため、精神力を高めるためなどといった目的を掲げて、「過度に奨励している」ことに疑問も持たずに参加している人が多いことでしょう。

プロ野球で、年間億単位の収入を得ている人が何人もいることが報じられています。大リーグにもなると、複数年で何十億円といった、破格の給料が支払われています。野球に限らず、プロサッカーやプロバスケットやプロゴルフなど、億を超える収入を得ている人が目立つように報じられることがあります。でも、普通に考えると、頂点に立つようなごくごく一部の人が高収入を得ている事がなぜこんなにマスコミ上の話題になるのでしょうか?ただ、人よりスポーツが上手にできるというだけで、どうしてこんなに超高額なお金を得ることができるのでしょうか?たとえば格闘技や武道などでは、殴ったり蹴ったり投げ飛ばしたりして相手を倒したりするという、結果的には肉体に対する暴力行為をしたり、痛みや苦しみといった精神的にも苦痛を伴うような行為をすることが、世間の一般的な中では体罰や暴力はネガティブな行為とされているはずなのに、なぜ今の世の地球上ではスポーツという名のもとでは合法とされ認められ許されるのでしょうか?

イルミナティなどの闇の権力者たちが、‘3S政策’といわれるスポーツ、スクリーン、セックスを奨励して気を強く向けさせ熱中させることで、人びとの波動を落とし、ポジティブさを損ねることで意識を低下させたり、政治や経済から目を背けさせたりすることを促進させて、人びとを操りやすい状況に至らしめることが行われてきていることは、それなりに知られてはいますが、日本も第2次世界大戦後にGHQがこの3S政策を促進させた流れや影響もあり、社会全体に大きく浸透しているのが事実です。

それでも、気づいてきている人が増えてきていて、少しずつ緩和されていることも事実ですが、義務教育の世界では、以前ほど盛んではなくなってきてはいるものの、課外活動や部活動や運動会や陸上大会などの各地域や都道府県や全国レベルで行われているようなスポーツの大会などにおいては、そこに参加する児童や生徒の練習に関しても、大会にしても、大人に評価を受けることが多く、優劣や順位や勝敗といったことを強く意識したり、疲れがたまってしまったり、自分の自由な時間もリラックスする時間もあまりもてずにいたりするなど、様々な面でエゴが増大し、疲労がたまり、制限や評価を受けるなどして、結果的に子どもたちの波動を低下させ、自由を制限し、余裕が減り、大人の目や評価を気にしすぎて、縦社会やピラミッド社会の基礎作りなどが、過度のスポーツの奨励によって、義務教育の段階からこのような問題のあることが事実なのです。

子どもたちは、ただでさえ学校で長い時間過ごしていて、テストや評価を頻繁に受ける学校生活に、それなりに体力も気力もたくさん使って疲れているのに、さらにこのようなスポーツを過度に行っているということは、それなりに問題があると言える場合が多いでしょう。もちろん、子どもも保護者もこれらすべてのことを承知して同意したうえで、本人自身がネガティブに感じておらず、わくわく感に基づいて行っているのであれば、特に問題はないといえるでしょう。でも、この文章を読まれたことを機に、今一度、あらためて、ご自身や子どもたちの状況を見つめ直して捉えなおしてみて、もし何らかの疑念や問題点や改善すべき点を見出したのでしたら、今すぐにでもできることから、意識を変え、行動を変え、よりポジティブに感じられる方向に向かうべきだろう思います。

すべては、未来を担う子どもたちのためです。保護者として、家族としての理想もあるでしょうけれども、子どもたちの魂がより向上するために、よりポジティブに感じられる実生活を送るために、どのようにサポートすることが最善かを、あらためて考え直す時期に、今、世の中の流れ、というより宇宙の中の地球上の流れとして在るのです。

まだ、他にも具体的に学校における義務教育の問題点はいろいろとありますが、代表的な事をいくつかあげてみました。当然のこととして私と同じように捉えていた方もいらっしゃることでしょうし、あらためて気づいた方もいらっしゃると思いますが、ここまでお読みいただいてがいかがでしたでしょうか。

今回の記述ではもうこれ以上、学校教育に関する問題点を具体的にあげて述べるつもりはありませんが、このような視点からも、今一度、この宇宙の流れの中の変革期にある日本の未来を担う子供たちの教育に関しまして、あらためて捉えなおしてみて、今できることから、よりポジティブに改善するように大人としてできることから意識を変え行動していくとともに、子どもたちをよりポジティブにサポートするように努めるために、この内容を読まれたことで、一つの機会となりきっかけにして頂けましたら幸いに思います。

これまでの地球上ではこれらの経験は魂向上のためには必用であり、学びとなっていたとしても、この先の新しい世を迎えるにあたっては、引き続き必要なことなのでしょうか?色々と見直して捉えてみて、よりポジティブに変えていくべきことは、学校教育上のことでも多々あるのではないでしょうか!?

最後にもう1つだけ申し上げますと、子どもに対するしつけや基礎的な教育を学校に依存しすぎないよう、学校教育を過信しすぎないよう留意する必要があるという事を付け加えておきます。子どもたちの総合的な成長を見守り、自立できるまでの間を責任もってサポートして育て上げるのは、あくまでも家庭の役目であり保護者としての子育てという重要な仕事であります。学校は、そのための補助機関でもあり、ある決められた短い年数はそれなりに受け入れてはくれるものの、担任を外れたり、卒業したりしたら、それなりにサポートしてくれる場合も個人的にはありますが、学校側からは離れて、子ども本人の責任や保護者の責任などの学校外の責任に戻ってゆだねられるという事を、あらためて書き留めておきます。


☆今朝の5時現在、ブログランキングは23位とたいへん低迷しています。読者様の10人の中のおひとりくらいの10%の方が投票してくださるだけでも、かなり順位が上がり、このブログをより多くの方にお読みいただける機会が増えることと思います。引き続きブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願い致します!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

✿現在、2016年の年末の大祓いのご依頼を承っています。今回は年末の特別企画としまして12月30日(金)・31日(土)の2日間連続で(料金は通常の月末大祓い1日分と同じ2日間分合計で1件2,500円です)、今年一年間の邪気払いや浄化&来年に向けてのエネルギ-充電を目的とした大祓いを、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/630625/page_201609081759

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエhttps://taenu1.amebaownd.com/
~守護霊様・前世リサーチ、年末の大祓い(2日間)、シューリエ1日・合宿セミナー、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売(40%割引中‼)、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」


バックナンバー改訂版

出雲国巡り&義務教育は1日8時間労働の基礎作り

2016年12月17日
出雲国巡り その6 ~稲田神社・笹の宮・産湯の池~

シリーズ「出雲国巡り」では、出雲国(島根県出雲市・松江市・雲南市・奥出雲町・安来市・飯南町等)に鎮座してる神社を中心に、パワースポットや名所をご紹介いたします。今回も私の地元、奥出雲町からのレポートです。

DSC02655_convert_20161216173129.jpg

奥出雲町は、ヤマタノオロチ退治の舞台となった神話の町として知られています。スサノオノミコトが高天原を追放されて、昨日ご紹介しました船通山周辺の地(現在の鳥上周辺)に降り立ち、クシイナダヒメと出逢いヤマタノオロチを退治しました。

DSC02658_convert_20161216173207.jpg

この写真の奥出雲町の横田に鎮座する稲田神社は、ヤマタノオロチ退治の末、スサノオノミコトの妻となったクシイナダヒメを祀る神社です。ヤマタノオロチ神話を巡る名所として、多くの人が訪れる場所でもあります。

DSC02665_convert_20161216190931.jpg

クシイナダヒメはアシナヅチ・テナヅチの夫婦神の8人の娘の中で最後に残った娘で、ヤマタノオロチの生贄にされそうになっていたところを、スサノオノミコトにより姿を変えられて櫛になり、ヤマタノオロチを強い酒に酔わせて退治して、助けられます。

DSC02654_convert_20161216173042.jpg

上の写真の「笹の宮」は、稲田神社の近くにありますが、クシイナダヒメの生まれた際にへその緒を切ったとされる笹が生えています。一昨日に撮影しましたが、冬なのに笹が元気に青々と伸びていました。

DSC02669_convert_20161216191058.jpg

笹の宮の近くには、クシイナダヒメが生まれた際に使われた「産湯の池」があります。笹の宮も産湯の池も、古くから大切にされ護られ慕われてきたことが感じられるとてもやわらかいエネルギーに包まれており、神話の世界にぐっと入り込むような独特な雰囲気があります。

ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

《義務教育は1日8時間労働の基礎作り》

日本社会が変わってしまった背景には、戦後米軍のGHQがたとえば日教組を組織させて、彼らによって日本の歴史を否定する自虐史観を広めたという経緯があります。本来、人権には厳格であるはずのリベラルな人々が、階級闘争などを通してかえって多くの人に差別意識を植え付けてきたことがじわじわ効いてきたのです。米国の目的は究極的には日本民族を弱めていくことだったのですが、日本も戦後GHQから押し付けられた憲法を後生大事に守っているという矛盾を抱えています。我々日本人が押し付けられた憲法には、日本のよき家族や地域社会、仕事仲間の結びつきを崩壊させる考え方が意図的に盛り込まれています。

そこには太平洋戦争を果敢に戦った日本人を怖れる気持ちがこもっています。日本人の高い精神性と、みなが団結する力を壊したいという意思です。ちなみにドイツでは、占領軍から与えられた憲法を戦後間もなく、自分たちが制定した憲法に書き換えています。日本も同じようにしなければなりません。何年か前に、かつて日本国憲法の作成を担当していたという、90歳を超えたアメリカ人女性に会いに行ったという人の話ですが、その人が彼女に「日本ではあのときの憲法を未だに使っています」と伝えたところ、彼女は大層驚いてこう言ったそうです。「ではもう日本の家庭はボロボロになっているでしょう」。

確かにそうで、戦前と比べれば日本の家庭も核家族化が進みました。その結果少子化も進み、田舎では老人たちがいなくなれば村には誰もいなくなるという「限界集落」がたくさん存在しています。都会でやっていけなくても、実家のある集落に戻れば何とかなるのが古きよき日本でしたが、もはやそのような社会はなくなってしまいました。また日本には世界に類を見ないほど、長く続いている老舗企業が数多く残っています。なかには何百年という歴史を持つ企業もあります。ですがやはりGHQの政策により労使紛争を煽り、労働環境に対立を煽り、企業を内側から破壊することが進められています。

ですから本来なら、まず日本という国が再生していくように憲法を改正して、教育も見直し、子どものころからしっかりとした人間に育むところから取り組まなければなりません。しかし憲法改正は簡単なことではありません。ちなみに憲法九条だけは、天照大御神が昭和天皇に降臨して制定されたもので、まさに人間復興の世界平和を先取りする珠玉の条項なので、これだけは守らなければなりません。

*上記の内容は『この世界でいま本当に起きていること』 中丸薫・菅沼光弘著 徳間書店より引用させていただきました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

〈以下、タエヌより〉

日本の義務教育は、第二次世界大戦後、日本国憲法に基づいて作られた教育基本法や、その制定を受けて学校教育の制度の根幹を定める法律として制定された学校教育法などによって成されていますが、この大元になっている日本国憲法自体が制定された真の目的の1つが「日本のよき家族や地域社会、仕事仲間の結びつきを崩壊させる考え方が意図的に盛り込まれている」ものでして「日本の家庭がボロボロになるためのもの」でもあるのです。

もちろん、日本国憲法には第9条のように平和を守るための内容もありますし、他にも憲法の前文の中にもありますように、国民主権や基本的人権の尊重、平和主義に関する内容が盛り込まれており、ポジティブな内容があるのも事実ですが、実際にはアメリカにとって都合の良いことも盛り込まれていて、日本国民にとって本来は改善すべき内容も多々あるのも事実なのです。日本の教育に関しても、素晴らしさもいろいろとあることは事実ですが、やはり憲法と同じように、問題点や改善すべきことも多々あることも事実です。

引用した冒頭の内容に書かれていたように「まず日本という国が再生していくように憲法を改正して、教育も見直し、子どものころからしっかりとした人間に育むところから取り組まなければなりません。」ということがいえるでしょう。言い換えれば、世の中が黄金時代に向かっていくための、根本的に最低限必用な事であり重要な事の1つとして、日本国憲法の改正…というよりも、日本国民の手によって、日本国民のため世界のために、日本の国の在るべき状況に至るための、真の平和や自由や統一などをもたらすための憲法を新たに作り上げる必要があるのです。そして、教育も大幅に見直す必要があるのです。

今の世の中では‘権力者’といわれているような政治家やら財界の大物などといった人たちなら、個人的あるいはグループとして考え方が変化していき、憲法改正や教育の見直しなどといったことを実行しようと思えば、それなりに影響力はあるだろうと思われますが、私たち、一般の小市民が、そんなことを思ったり訴えたりしても、それほど意味はなく、世の中の変革のためにはあまり影響がないのでは?…と考えられる方もいらっしゃることでしょう。そう考えるのが、物理世界に生まれ育って、この世界で育ってきた人の常識ともいえるようなことですが、実はこのような固定観念を植え付けるためにも、憲法も教育もマスコミも利用されてきたの1です。

人の意識はとても強大な力を備えています。強く望む事、つまり‘祈る’ことによって放たれるエネルギーは、瞬時に地球をめぐり宇宙をかけめぐり、祈る者のもとへとめぐってきます。そしてその影響力は、その人の身の回りだけではなく、地球全体にも宇宙全体にもめぐるために与えることになるのです。個人の祈りでさえも、それなりに全宇宙をめぐって影響を与えるのですが、それが同じような祈りとなって集合意識として発されるエネルギーは、とても強大なものとなり影響を与えるのです。

何かを変革させるには、何かを変革させた方が良いと思うことが大切で、そのためには問題定義やデメリットを知ることも必要となります。そして、何かを大きく変革させるためにはそれなりの大きな力や長い時間を必要とするような事に関しては、上記に示したようなことからもよりポジティブな状況になるよう願い祈ることも重要ですが、それと並行して、各個人が、今、すぐにでもできること、やるべき事、やった方が良いと感じることから動き始め、心の変化に加えて行動も伴うような選択を、今すぐにできることから意識を変えたり即実行したりすべきなのです。

子どもたちが日本で育っていくためには、必ず関わっていくように法律で定められている‘義務教育’に対して、今、義務教育を受けている子どもたちも、そして子どもたちに関わる保護者やその家族や地域住人としして、各個人が知っておくべき最低限必要とされている「義務教育の問題点」は多々ありますし、知ることでよりポジティブに活用して改善できることも多々あります。物事をより良い状況に変革するためには、ネガティブであることに気づく事が大切であり、そのためには真相・真実を知る必要があるのです。そこで、代表的な事をいくつか羅列して問題点などを解説すると共に、保護者として、おとなとして、どのようにサポートしたり意識をめぐらせたりする必要があるのかを述べたいと思います。

<義務教育を受けるための学校に関わる時間が長すぎる> ~1日8時間労働の基礎作り~

学校によって登下校の時間も時間枠も多少違ってきますが、平均的には小学校の高学年では朝8時頃までに登校して午後4時頃が下校時間になっています。小学校によっては、吹奏楽や合唱やミニバスケットなどの課外活動を奨励して行っていますので、参加している児童はさらに長い時間学校にいます。通学に必要な時間を含めると、1日に学校に関して費やす時間は、小学校の低学年であるわずか6歳になった頃から、平常日課ですと6~8時間、高学年になると長い時には10時間以上もありますし、中学生で部活動に参加している生徒は、1日のうちの半分以上の時間を学校で費やすような日々を送っています。そして、多くの子ども達は、学校が終わった後、もしくは学校の休みの日にも、塾やスポーツや習い事などをするために、家庭から離れて活動をしているような状況です。さらに追い打ちをかけるように、宿題を毎日のように出してチェックする教師もたくさんいますので、家庭に帰ってからも学校教育の‘残業’をしているような状況なのです。

これだけ幼い頃から長い時間を家庭から離れて学校にいて、たとえ授業の合間に休み時間と称するものが与えられていても、家庭でくつろいでいる本来の休んでいる憩いの時間とは違っていて、常に学校という場に拘束されそれなりに監視されている中で、学校という閉鎖的な波動のめぐる中で心身をゆったりとリラックスさせるのは難しく、それなりの緊張感は常に抱き、次の授業を準備したり、限られた時間枠を意識したりするなど、実質的に学校にいる間の子どもたちには「休み時間はない」状況であるといえるでしょう。

また、本来は家庭にいて家族のだれかがいれば、コミュニケーションをとったり、それなりの家庭での役割・仕事をこなしたり、家族からのしつけを受けたり知識を得たり技術を教わったする機会が設けられやすい状況なのに、これだけ長い時間学校に関わっていれば、家庭によって実態は様々ではありますが、それなりに家庭内の結びつきがゆるくなりやすいでしょう。

ですから、疲れている子どもが多いと感じるのも、親子のコミュニケーションが不足しているとかと感じるのも当然のことでして、日本の義務教育の大元となっている日本国憲法自体が「日本の家庭をボロボロにするため」にする目的も含めて作られたわけですから、成るようになっているという事なのです。

また、このようにわずか6歳になった頃から長時間、家庭を離れることを義務付けられて学校に通う事を通して‘1日約8時間労働(週40時間)・週休2日’という、世界の中で断トツの長時間を誇る日本の仕事に要する就労時間枠の基礎を徹底的に身につけ習慣づけられてきて社会人へと育っていくために、義務教育は「1日8時間労働の基礎」を作るために利用されているといえるのです。子どもの頃から長時間家庭から離れることを続け余暇が少ないために、家庭から離れて過ごすことや長時間労働が「習慣」づけられ「普通のこと」という認識や固定観念が植えつけられやすい状況にあるという事なのです。

ですから、もし、保護者として、家族として、大人としてそのように感じられるようでしたら、義務教育を受けている子どもたちに対して、そのような理解のもと、そのことに留意して、よりポジティブに接してサポートしてあげる必要があるのです。子どもたちは学校から疲れて帰って来るのです。‘疲れ’は波動を下げエネルギーを低下させます。ポジティブな実生活を送るには味方になってくれません。そして、さらに疲れるような、塾や習い事など、家庭から離れるようなことを、子どもの自由意思ではなく、親の望みで仕向けたりさせたりするようなことは選択しないようにするべきなのです。

またもし、子どもが自らそのようなことをやりたいと伝えてきた際には、塾や習い事をすると、さらにどれだけのエネルギーや時間を費やすのか、余暇や余裕がなくなるのかなど、想定されるメリットもデメリットもきちんと伝えて、よくお互いに考えてから選択する必要があるのです。そして、そのことを認めて選択することを同意した場合には、子どもたちが家庭にいる間は、めいいっぱい大きな愛をめぐらせて子どもたちを癒してあげるように、環境を整え家族としてサポートしてあげる必要性を、今一度あらためて強く意識され、子どもたちにとってよりポジティブに感じられる家庭であるように努めてほしいのです。

義務教育を受けるように定められている年齢である、6歳から15歳までの貴重な少年期・青年期の育ち盛りで、人としてピュアであらゆることを吸収できて柔軟性のあるこの時に、あらゆる可能性のあるポジティブさを限定的にしたり、時間枠に縛り付けることを習慣づけたり、疲労をためこみ波動を低下させたりすることを、子どもたちに選択するように推奨するのも、そのように強制したりしむけたりするのは、本当にどの程度必要なことであるのかを、今一度、この機会にあらためて考え直してみて頂けると幸いに思います。

*まだ、この先も内容は続きますが、長くなりましたのでここまでとして、以降の内容は明日公開する続編に掲載したいと思います。


☆今朝の5時現在、ブログランキングは23位とたいへん低迷しています。読者様の10人の中のおひとりくらいの10%の方が投票してくださるだけでも、かなり順位が上がり、このブログをより多くの方にお読みいただける機会が増えることと思います。引き続きブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願い致します!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

✿現在、2016年の年末の大祓いのご依頼を承っています。今回は年末の特別企画としまして12月30日(金)・31日(土)の2日間連続で(料金は通常の月末大祓い1日分と同じ2日間分合計で1件2,500円です)、今年一年間の邪気払いや浄化&来年に向けてのエネルギ-充電を目的とした大祓いを、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/630625/page_201609081759

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエhttps://taenu1.amebaownd.com/
~守護霊様・前世リサーチ、年末の大祓い(2日間)、シューリエ1日・合宿セミナー、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売(40%割引中‼)、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」







バックナンバー改訂版

出雲国巡り&すでに経験したことや元の自分を目指す

2016年12月16日
出雲国巡り その5 ~船通山・岩船大明神~

シリーズ「出雲国巡り」では、出雲国(島根県出雲市・松江市・雲南市・奥出雲町・安来市・飯南町等)に鎮座してる神社を中心に、パワースポットや名所をご紹介いたします。今回も私の地元、奥出雲町からのレポートです。

DSC02634_convert_20161216051344.jpg

この画像は、鳥上地区から見た船通山です。昨日の朝、少しだけ雪が降ったので、山には薄っすらと雪が残っていました。古事記によると、高天原から埴船(土船)に乗って、スサノオノミコトが降臨した地が船通山であると伝えられています。

DSC02650_convert_20161216051836.jpg

スサノオノミコトが乗ってきた埴船は石化して岩船になったといわれているのが、鬼神神社入り口の鳥居横にある、この画像の岩船大明神です。なんとも不思議な感じの雰囲気がありますが、画像にもいろいろな光の色が写っていました。

この2枚の画像は、今朝の我が家から見える雪景色です。今年は初雪が例年より遅かった奥出雲ですが、今朝は10cmほどの雪が積もって、現在も降り続いています。

DSC02740_convert_20161216071024.jpg

まだ私たち家族にとっては雪はとても新鮮に感じるので、雪が積もるとなんだか気分がわくわくしてきます♪でも、車を運転するこ
とを考えると、ちょっと冷めてしまいますが・・・今はこの雪景色を見て楽しんでいます!

DSC02742_convert_20161216071104.jpg

話はがらりと変わって、パワーストーンの宣伝になりますが・・・只今、年末40%割引中のタエヌのHPのショップに新商品が入荷しましたので紹介させていただきます。

DSC02684_(002)_convert_20161215204307.jpg

高級アメジスト約40㎜玉です。
《インスピレーションや霊力を高める・魔よけの護符・真実の愛・冷静な判断力・癒し》

DSC02686_(002)_convert_20161215204341.jpg

グリーンアベンチュリン40㎜玉です。
《洞察力を高める・ヒーリング効果・繁栄の石・穏やかな波動》

DSC02697_(002)_convert_20161215204414.jpg

オニキス40㎜玉です。
《邪気を祓う・魔よけの護符・悪意をはねのける・忍耐力や自制心を高める》

DSC02738_(002)_convert_20161215204605.jpg

ラベンダーアメジスト8㎜玉ブレスレットです。淡いラベンダー色の、とてもかわいくて美しい石です。
《癒し・心の平和・浄化・やすらぎ・誠実・やさしさ》

DSC02733_(002)_convert_20161215204533.jpg

多角平カット水晶を入れてみました。

DSC02724_(002)_convert_20161215204455.jpg

グリーンアベンチュリン6㎜玉のブレスレットです。
《洞察力を高める・ヒーリング効果・繁栄の石・穏やかな波動》

よろしかったら、タエヌのホームページをご覧くださいませ。ご注文を心よりお待ちしております。
パワーストーンの販売ホームページ

ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

《すでに経験したことや元の自分を目指す》

地球上で輪廻転生した回数の多い魂が赤ちゃんとして転生した時、言葉をしゃべりだす年齢が比較的に早い子が多いです。逆に、宇宙の高次元界に存在している期間が長くて、3次元世界である地球表面上の世界にて転生した経験が乏しい魂、もしくは今回が地球での転生が初めての魂が転生した際には、言葉をしゃべりだす年齢の遅い子が多いです。

その理由は、高次元界では言葉を話す必要はほとんどなく、思念・テレパシーでコミュニケーションを取り合うことができるため、言葉を使う必要性がほとんどないので、転生の経験の少ない魂は言葉を話す経験が不足しているため、言葉を話し出すのが遅い子が多いのです。逆に、地球上での輪廻転生の経験が多い魂が生れてくると、その経験をもとに、話すことの必要性がわかっていますし、すでにたくさんの転生において経験済みであるわけですから、話し始めるのが早い子が多いというわけです。

また、幼い頃に歩いたり走ったりしていて転びやすいというような子どもも、同じようなことが言えます。高次元界の体と比較すると、3次元の身体はとても重くて扱いにくいために、そのような重い肉体を動かすということに慣れないために、転びやすいとか、動作の模倣がうまくできないとかといったようなことが起こりやすいのです。

まだ小学校に入学する以前の子どもが、ピアノを弾いてみたら難しい楽曲を弾くことができたとか、絵を描いてみたら慣れた手つきで大人のような絵を描いたなど、前世で実践して身につけたことを、まだ幼い段階で発揮している様子が、時々話題になることがあります。

それらのような、音楽や芸術といった特別な才能的なものは目立ってわかりやすいですが、前述したような話すことや歩くことなど、日常的に必要なことの数々も、前世における経験や、高次元界に存在していた経験が活かされていることが、実際には多々あるというのが事実です。

地球人類が赤ちゃんとして肉体に魂を宿してこの世に生まれてきて間もない頃は、前世の記憶や高次元界の記憶をたくさん覚えて持ち合わせているといわれています。そして、赤ちゃんはとても前向きで、わくわく感だけで生きているともいえるほど超ポジティブで、ナチュラルで、純粋な愛そのもので、宇宙と直結してる存在なのです。

ですから、赤ちゃんは先々のことを心配したり不安に思ったりしません。自分の感情に素直でストレートにすべてを表現しています。ウソや偽りもなく、すべてがありのままの真実で生きています。

まだ経験したことのない自分自身の姿になろうとか、自分のもともと持ち合わせている本質とは違う自分になろうとかということは、新たな経験を積むことになりますし、なかなかスムーズに事が運ばず、いろいろな面で不調和が起きやすくなるでしょう。

でも今世の過去や過去世に経験したことをもう一度経験することや、自分自身の本質を思い出して、その本質である自分を取り戻すことは、もうすでに経験していることでありますし、自分の本質でもあるわけですから、本来は、それほど難しいことではないはずなのです。

今、地球上に存在している地球上で生まれてきた地球人類は‘赤ちゃん’として生れてきています。そして、その赤ちゃんだった頃は、先ほどの内容にもありましたように、皆、純粋でナチュラルで超ポジティブ人間で宇宙と直結している存在だったのです。

ですから、今、存在している、すべての地球人類は、赤ちゃんのときのような在り方に戻りたいと強い意志を抱いて、それを理想とか願望とかとして目指していけば、今世の生れたての頃に赤ちゃんである時に、それなりの期間を経験していることなわけですし、そもそも自分自身の本質なわけですから、本来は、元の状態に戻ることは、自分の意志次第で可能なことなのです。だれでも大人になってからでも、赤ちゃんの時のように、自分の意志次第で、宇宙と直結した超ポジティブ人間になることができるのです。

ここでもう1つ、すでに経験してきたポジティブに感じる出来事が潜在意識の中に記憶として残っているために、自分の意志の持ち方や選択次第では、今世でも同じようなことができるようになる可能性が高いということを、もう1つの観点からも述べてみたいと思います。

新しい何かを経験しようとした時、多くの人は不安に感じたり躊躇したりするなど、その新しい経験に対して、なかなか取りかかれない場合もあります。また、取りかかったとしても、なかなかスムーズに事が運ばないこともよくあります。ところが、一度経験して楽しかったとか、充実したとか、快感だったとかという思いがあると、もう一度経験したい、やってみたい!と思うことでしょう。

そして、一度経験したことは、はじめての時よりも、よりスムーズに行うことができることが多く、最初に経験した時には苦労したようなことも、次の経験では、難なくスムーズに事が運ぶこともよくあることでしょう。

「夢は必ず叶う!」

「強く願ったことは必ず実現する!」

これは、つまりそういうことでして、あなたが「夢」や「願い」として描いているような、まだ達成していないと感じている理想的な物事は、実はこれまでに過去世や高次元界の存在だった頃、もしくはパラレルワールドなどで、すでに経験していること、つまり実現していることである可能性が高いのです。

そのことが達成されたときのわくわく感を、楽しさを、快感を、もうすでに味わった経験があって、本当は自分にできるということ、つまり‘夢や願いが叶うということ’を知っているのです。だから「夢」や「願い」というような強い思いを抱いて、またもう一度、味わってみたいと思うのです。


☆今朝の5時現在、ブログランキングは23位とたいへん低迷しています。読者様の10人の中のおひとりくらいの10%の方が投票してくださるだけでも、かなり順位が上がり、このブログをより多くの方にお読みいただける機会が増えることと思います。引き続きブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願い致します!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

✿現在、2016年の年末の大祓いのご依頼を承っています。今回は年末の特別企画としまして12月30日(金)・31日(土)の2日間連続で(料金は通常の月末大祓い1日分と同じ2日間分合計で1件2,500円です)、今年一年間の邪気払いや浄化&来年に向けてのエネルg-充電を目的とした大祓いを、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/630625/page_201609081759

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエhttps://taenu1.amebaownd.com/
~守護霊様・前世リサーチ、年末の大祓い(2日間)、シューリエ1日・合宿セミナー、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」







スピリチュアル

出雲国巡り&守護霊様からのメッセージ B-11

2016年12月15日
出雲国巡り その4 ~仰支斯里神社~

シリーズ「出雲国巡り」では、出雲国(島根県出雲市・松江市・雲南市・奥出雲町・安来市・飯南町等)に鎮座してる神社を中心に、パワースポットや名所をご紹介いたします。  

DSC00857_convert_20161214160530.jpg

昨日紹介しました奥出雲町内にある元結い掛けの松や長者屋敷跡あたりから、車を数分走らせた場所には布勢という集落がありますが、そのはずれの方の高台には仰支斯里神社があります。

DSC00859_convert_20161214160636.jpg

「仰支斯里神社」は奥出雲町八代344にある、天平5年(733年)に書かれた『出雲国風土記』にも載っていて、1300年以上前から鎮座しているとても古い時代くから大切にされてきた神社です。ところで、この「仰支斯里」神社は何と読むのかわかりますでしょうか!?

DSC00860_convert_20161214205038.jpg

答えは「かみきり」神社です。とてもめずらしくて読みずらい社名だと思いますが、いろいろといわれがあるようです。
なぜ、「かみきり」と読むのかは、この写真の由緒書きに説明されていました。

DSC00863_convert_20161214160726.jpg

この神社、元々は「髪切神社」だったようです。スサノオノミコトが高天原を追放されるときに、髪を切られ、爪を剥がされたことに由来するようです。

それが、後の写本のときに草書体の文字を誤って写したことが原因のようで、「髪」という文字を「髟」と「友」の2文字に間違えて、更に「髟」が「仰」に、「友」が「支」に、そしてさらに「切」も間違えて、間違いが間違いを呼んで、結果的にこのような社名になったようです。

DSC00865_convert_20161214160805.jpg

私はこれまで何度か参拝に訪れましたが、いつ来てもとてもきれいに清掃されていて、清楚で上品な感じがしてとても癒されます。神社周辺には、古くから集落がありますが、長い歴史の中でとても大切にされてきた様子が伝わってきます。


✿現在、2016年の年末の大祓いのご依頼を承っています。今回は年末の特別企画としまして12月30日(金)・31日(土)の2日間連続で(料金は通常の月末大祓い1日分と同じ2日間分合計で1件2,500円です)、今年一年間の邪気払いや浄化&来年に向けてのエネルg-充電を目的とした大祓いを、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/630625/page_201609081759

ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

「守護霊様からのメッセージ」のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

今回紹介いたします内容は、16世紀の頃、日本で女性として転生していた方で、由緒の古いかなり格式の高い神社にて巫女様をしていた守護霊様からのメッセージです。

見せてくれた映像は、小柄な女性がとても大きく見えるような舞を奉納されているところで、よく見られる巫女舞よりも大きな動きをする巫女舞ですが、とても軽やかに優しく美しく舞い、天女のような雰囲気が感じられます。

また、占い事や予知もしていたようですが、守護霊様の行う占いや予知は何かの道具は使わず御神体と繋がり、与えられるインスピレーションから答えを出していました。

普段はとても優しく穏やかで無口な女性ですが、神と一体化しチャネリングしてトランス状態になり神のお告げとして占い事や予知そして世のため人のためのアドバイスをするときには、あたりに響き渡るような張りのある声で一言一言はっきりと、風格を感じるような堂々とした口調でお話しされたとのことです。

小さな虫たちや草花などはかない命の者や弱い立場な者たちに優しく心遣いをしていた方で、とても繊細に周囲の人々にも環境にも心配りをされていたようです。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

あなたは数多くの地球上での輪廻転生を繰り返し、男性性と女性性のその両性を磨き上げてきましたが、今ここに男性として転生しつつも、女性性の持つ愛の大きさや穏やかさ、そして謙虚さや優しさと精神力の強さや意識の強固さや」根(芯)の強さが本質として備わっております。何かに対抗するのではなく、世や相手を認めたうえであなたは論じ合わず争いを起こさず、世を認め相手を認めよりうまく合わせるようにしつつも、あなたはしっかりとした真意をもってあなたの道をあなたが信ずる道を歩き通すように努めればよいわけです。

あなたの持つ魂の本質がますますあらわれ輝きだすにつれて、あなたの波動は次の世に向けてとても順調に高まっておりますので、意識の拡大や覚醒は徐々に進められ、あなたが転生する際に神と約束したような道を、順調に螺旋を描くがごとく歩いているのです。

あなたも自覚しているように、そのような順調な道を歩いているからこそあなたの魂の入れ籠である肉体も徐々に順調に変化し続けているわけでして、それが手や足などの身体の一部などといった部分的な事ではなく、血液やDNAや心臓などといった根本的な部分から徐々にライトボディーに向けて変化していっておりますので、そう、あなたが感じられるような一時的な肉体の不調和は致し方がないものであります。

ただここで言えるのは、あなたがその繊細な微々たる不調和をも感じ取るだけの繊細の波動を放っているということであり、波動が荒ければ気づかぬものを、あなたはその肉体の変化をも気づく波動の穏やかさを持っているということを、どうか誇りに思ってください。

ますますこれからこの世の波動の高まりに乗じてあなたの覚醒がこのまま進み、意識が拡大し、地球と宇宙と一体化して高まっていくにつれて、あなたはどんどん新たなるあなたへと変革していくわけですが、これまでの良識や常識そして肉体の在り方や世の在り方などといったことはあくまでも参考にしつつ、それほど強く気にせずにあなたが心の内側で感じられるあなたの基準に従って今を見つめ、よりポジティブに在り続けるよう守護の存在である私たちは祈念しつつ見守り続けていきます。


☆今回のメッセージを少しでもポジティブに感じていただけた方、当ブログを応援してくださっている方は、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをどうぞよろしくお願い致します!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエhttps://taenu1.amebaownd.com/
~守護霊様・前世リサーチ、年末の大祓い(2日間)、シューリエ1日・合宿セミナー、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」







守護霊様からのメッセージ

出雲国巡り&シリウスのシューリエからのメッセージ ~基本はあなたが幸せなこと~

2016年12月14日
出雲国巡り その3 ~元結掛けの松・八重垣神社跡・長者屋敷跡~

シリーズ「出雲国巡り」では、出雲国(島根県出雲市・松江市・雲南市・奥出雲町・安来市・飯南町等)に鎮座してる神社を中心に、パワースポットや名所をご紹介いたします。  

DSC00840_convert_20161212173612.jpg

昨日ご紹介しました奥出雲町佐白にある鏡ヶ池の近くには、「元結掛(もとゆいかけ)の松」があります。

DSC00841_convert_20161212173646.jpg

この松は、クシイナダヒメが髪を結うときに、元結(髪をまとめて結ぶ用具)を掛けた松と伝えられています。松は巨木になって、今日までに何代も生えかわったようで、今の松は、昭和の中頃に台風で折れ大松のあとに生えかわったもので、六代目とも八代目ともいわれています。このような場所が伝えられ大切に引き継がれて今に残っているのが、なんだかとても素敵に感じます。

DSC08279+(3)_convert_20150125070641.jpg

「元結掛の松」のすぐ横を見ると、この写真のような、なんとも奥深そうで歴史を感じるような階段があります。ここは、スサノオノミコトとクシイナダヒメが住居を構えられ場所と言われていて、明治の時代まではここに八重垣神社の社殿がありました。しかし、明治政府の合社令にて伊賀武神社境内内に移設されましたが、ここにあった社殿は素晴らしい建築様式と言われています。昭和五年には、集落総出でこの跡地に石碑が建立されました。

DSC00845_convert_20161212173725.jpg

少し狭くて薄暗い感じがする階段を登ると、ぽっかりとした明るい空間が広がっていて、そこにこの石碑が建っています。この八重垣神社跡は、重厚で神々しい雰囲気や清々しいようなやさしさや奥深さのある、独特な波動や御神気が感じられる場所です。

DSC08285+(3)_convert_20150123062744.jpg

「元結掛けの松」から山の小道を200mほど進んだところには、「長者屋敷跡」があります。国津神の大山津見神の子であるアシナヅチとテナヅチの夫婦神(地元では「長者」と呼ばれているそうです)が、娘であるクシナダヒメらと住んでいた屋敷跡が、ここ「長者屋敷跡」と伝えられています。長者屋敷跡には石碑が立っていまして、アシナヅチとテナヅチの二神の立て置いた杖が根付いたとされる福竹(立身竹・ほていちく)が生えています。この場所は高台にありますが、木々に囲まれて見晴らしがそれほどよくなく、ひっそりとした感じで奥ゆかしい雰囲気があります。

ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

~昨日はシリウスのシューリエとつながって、以下のメッセージをいただきましたので紹介させていただきます~

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

あなた方があなた方自身の姿を見て思うよりも
宇宙からは、見違えるようなあなた方が見えます。

それは決して幻想ではなく、
あなた自身から発される波動やオーラを見ているからです。
なんてまぶしく神々しい光を放っているのでしょう!

でも、驚くようなことではありません。
多くの人には、まだ、視覚化して見えないだけであって
いつものことなのですから。

こういったことって、
この物理次元ではいくらでもあることでして

あちらこちらの人の輝いている
愛の放射エネルギーの素晴らしい光を
もしあなた方も普通に見ることができるのならば

輝かしくてまぶしくて
目をまともにあけていられないくらいに感じられることでしょう。

人の発する愛の放射エネルギーは、
本当に素晴らしい光エネルギーですし、

一人一人のエネルギーの力は、
あなた方が思う以上に絶大なる力を持っているのです。

また、そのような光を放つ多くの人が見える一方で
苦し紛れに必死になって力を振り絞り
この地球上で生きながらえようとしている
これまで地球上で好き勝手やってきた人たちの薄明るい光も見えます。

でも、あまりに地球上の光エネルギーが増して
日増しに波動が高まってきているために

もうこれまでの闇のエネルギーも低い波動も
ここに存在することは難しくなっているのが事実です。

あきらめて観念して光に転じるよう努めればよいのに、
なかなか改心できずに最後の最後まで悪あがきをして
なすすべのなくなるまで抵抗し続けることでしょう。

とことんまで追い詰める必要があるのかどうかは
宇宙にお任せしておくとしても

まだ今はこうして地球上で強い権力を持ち続けている限り
人々はより団結して光をより多く放つことで

いっときでも早く光の勢力が
闇から地球を奪回できるよう願い続けつつ
あなた方も共に努力し続けるべきなのです。

今年一年も足早に過ぎようとしていますが、
まだ一年が終わったわけではありません。
まだまだ、変革の年の2016年は続いています。

大仕掛けをうとうとしている場合においても
それが闇の計画であるのならば
とにかくより多くの人がより多くの光を放ってさえいれば
その光エネルギーによって浄化されて解消されてゆきます。

あれやこれやと考える前に、
何をしようかと迷わずとも

ただただ、あなた自身がより今という時に
より多くの光を放つように努めることが必要で
より今をポジティブに在り続けるように努め

より今、笑いの中にあり
より今、嬉しさや楽しさの中にあり
より今、充実した中にあり

よりやさしく、より安らかで軽やかに
より温和で、より前向きで
より幸せを感じられる中で

より長い時間愛で在り続けるように
あなたなりに努める必要があります。

あなたの意志の強さをもって
悪習を正す努力が必要です。

贅沢をしているように感じる時には控え
無駄を極力なくして必要に徹し

できるだけ良い食事を適量摂取するようにして
良質の水をとるように心がけましょう。

自然に親しみ、大地に心を傾けて
地球とより一体化して育みあいましょう。

適度な運動と適度な休息をとるようにして
適度な睡眠と静かな瞑想の時間をとるように努めましょう。

あなたの心がけ次第で、
このようなポジティブな在り方は、
あなたなりにすぐにでも実行可能なはずです。

他と比較する必要はないのです。
こうしなければいけないという制限も強制もありません。

そのように意識して、
ただ、あなたなりに、できる限り、
やれるだけやればよいのです。

あなたが、より軽やかになって、より高い波動を発し
あなた自身がより大きな愛の中にあって

よりいっぱいの幸せを感じることができれば
ただそれだけで大いなる光エネルギーを放射するので

その光エネルギーがめぐり
地球のため、宇宙の発展のために大きく貢献するのです。

基本は、あなた自身がより幸せに感じていられることです。
基本は、あなた自身がより大きな愛の中に在り続けることです。


☆今回の内容をポジティブに感じてただけた方、参考になったと感じられた方、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをどうぞよろしくお願い致します!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

☆年末大感謝セール中☆
パワーストーン&ブレスレット全商品40%OFF!
タエヌのHP パーストーンの販売

タエヌのスピリチュアル日記は、おかげさまで掲載を開始してから間もなく10周年を迎えようとしています。これだけ長く続けてこられたのも、読者の皆様がいてくださるおかげだと思い、深く感謝しております。

つきましては、タエヌのブログやホームページをご覧いただいている皆様に日頃の感謝の気持ちを込めまして、アセンションスペースシューリエのホームページで販売しておりますパワーストーン&ブレスレットを、年末の27日までの期間限定で、全商品4割引きのご奉仕価格にて特価販売をさせていただくことになりました。

よろしかったら、当ホームページをご覧くださいませ。ご注文を心よりお待ちしております。
パワーストーンの販売ホームページ


☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエhttps://taenu1.amebaownd.com/
~守護霊様・前世リサーチ、年末の大祓い(2日間)、シューリエ1日・合宿セミナー、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」















スピリチュアルメッセージ(オリジナル)

出雲国巡り&守護霊様からのメッセージ B-10

2016年12月13日
出雲国巡り その2 ~鏡ヶ池~

シリーズ「出雲国巡り」では、出雲国(島根県出雲市・松江市・雲南市・奥出雲町・安来市・飯南町等)に鎮座してる神社を中心に、パワースポットや名所をご紹介いたします。  

DSC00849_convert_20161212173806.jpg

タエヌが在住している奥出雲町は神話の里ともいわれているように、数々の神話にまつわる神社や名所などがあります。特にスサノオノミコト(素戔嗚尊・建速須佐之男命)や、奥出雲町で生まれ育ったとされるクシイナダヒメ(櫛名田比売・奇稲田姫・稲田姫)にまつわる場所が数多くあります。

DSC00854_convert_20161212173920.jpg

出雲の国巡り第2回目の今回は、その中の1つ、奥出雲町佐白にあります‘鏡ヶ池’をご紹介いたします。この池は、昔から日照りが続いても枯れる事がなく湧き続けていたといわれている湧水で、クシイナダヒメがこの池を鏡に見立てて髪を整え化粧などの身づくろいをしたところと伝えられています。また、この池の水を使い度の強い「八塩折の酒」を造りヤマタノオロチに飲ませて酔わせた後に、スサノオノミコトが退治したと伝えられています。

DSC00851_convert_20161212173841.jpg

鏡ヶ池は国道沿いにありますが、この池の周辺は独特な波動に包まれていて、閑静で歴史が感じられ波動も穏やかで重厚な奥深い雰囲気があり、癒し&エネルギーを充電するためにも素晴らしいパワースポットであると感じます。

ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

「守護霊様からのメッセージ」のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

今回紹介いたします内容は、17世紀の頃、日本で男性として転生していた方です。守護霊様は修験者をされていた方で、荒行をしながら自らの精神力を高め、神仏に祈りを捧げることで神仏に対する敬意や感謝を伝えつつ崇拝し、瞑想をすることによって、自らの心の深い領域に存在する神と繋がって何かを得たりするなど、自らをより高めつつ神仏と繋がることによってインスピレーションや直感、そして様々な自らが持っている能力を引き出すようなものに尽力していた方です。

また、その中で得たことを自分自身のために活かすというよりも、世のため人にためにと伝え活用してもらおうとすることがメインの目的だったようで、何かの悟りや神仏からの啓示など、世のため人にためになるようなものを得た際には山を下りて、人々を集めその得たことを伝えることによりお役目を果たしていたようです。

また手を当てるヒーリングのようなことをしたり、眼力でエネルギーを送ったりするなどして、人々の病気や怪我などの治療(ヒーリング)をしたり、様々な悩み事等に対するアドバイスをするなど、自分が修験者として神仏と通じたり自分を高めたりして身につけたことを世の中や人々に還元することを生き甲斐としていたような方だったようです。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

人にはそれぞれ個性があるわけでして、適材適所といえるようなものもあるわけですから、何をどのようにすれば自分らしく素敵に感じる生き方ができるのかというその具体的な在り方は、人それぞれであることは当然なことなのです。

あなたにとってはとても価値ある素晴らしいことであっても、ある人にとっては無意味であまり価値を感じないようなことがあったとしても不思議ではないことでして、人それぞれその人なりに価値観も様々であるということが、つまりこれが人それぞれ個性があるということの中の一つなのです。

だからあなたは、あなたの持つ価値観を個性として大切になさることをお勧めしますし、物理世界で得た価値観ではなく、心の底から湧き上がってくるような、自分自身の今後変わることのないような永久的に在り続けると思えるような価値観は、あなたの魂の持つ価値観でありますので、そのようなあなたの価値観を最も信頼して基準とし、あなたに縁のある皆さんから教えていただく様々な情報も教えもすべてを参考にしつつも、あなたが最も信頼している価値観を大切にして何かを判断したり選択したりされると良いのです。

この先をどのように歩むかということは、今この時点でどのようなことをしたいかと何か湧き上がる思いがあったらそれを最も大切にして、この先どうなるのか不安に感じたり、これまでに強くわくわくした思いを寄せていたものが急に興味が湧かなくなったり思いが萎えたりした時にも、それはそれで過去の思いは参考にしつつも今のあなたの感じる思いをそのまま大切にして、過去のこともこの先の未来のこともそれなりに思いの中で捉えめぐらせたとしても、それは自然なことではありますが、最も大切であることは、今、この時点であなたに湧き上がる思いや感覚や感情であるわけで、そんな、今、この時点のあなたが心に思うことを、よりストレートによりポジティブに活用するようにしてみてください。

世の中というものは迷い多きものというわけではなく、苦しみや困難を打ち破ってこそ何か素晴らしいものを得られるという訳でもありません。ですから、そのようなことは望んでいないわけですから、そんな世界を自らの意識で呼び込まない方が良いでしょう。そのような思いを抱くよりも、ただただ今のあなたの思いに従がって、ただただ今のあなたを大切にし、あなたを大切にするように周りの人をも大切にして、今のこの世の流れに逆らわず、かといって流され過ぎず、自らの流れをうまく作りながら世の流れに乗って、あなたはあなたらしく生きつつも、あなたのまわりの人の個性も認めながら、あなたの価値観で今のあなたを大切にしながら、この先の道を歩み続けた方が、よりポジティブな道が切り開かれていきます。


☆今回のメッセージを少しでもポジティブに感じていただけた方、当ブログを応援してくださっている方は、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをどうぞよろしくお願い致します!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」







守護霊様からのメッセージ

出雲国巡り&大切な日を迎える人によりポジティブなサポートをする方法

2016年12月12日
出雲国巡り その1 ~湯野神社~

シリーズ「出雲国巡り」では、出雲国(島根県出雲市・松江市・雲南市・奥出雲町・安来市・飯南町等)に鎮座してる神社を中心に、パワースポットや名所をご紹介いたします。  

第一回目の今回は、タエヌの自宅のある島根県仁多郡奥出雲町に鎮座いたします、昨日参拝してきました湯野神社をご紹介します。

DSC00824_convert_20161211202859.jpg

国道沿いにある境内入り口の鳥居をくぐって急な階段を登るとすぐに、大きなけやきの木がそびえ立っています。樹齢450年とのことで、町の天然記念物に指定されていますが、この木の下にいると光の大きな粒がびりびりと降り注ぐ感じがします。

DSC00826_convert_20161211202936.jpg

階段を登りきると、樹齢200年といわれている大杉が荘厳に立ち並んでいる参道があります。この参道を御本殿に向かいながらゆっくりと歩いているうちに、徐々に浄化されて癒されていくことを感じ、とても清々しい気分になりました。

湯野神社の向かいには花崗岩質でできている標高820mの玉峰山があります。玉峰山は、昔、勾玉の材料の水晶やメノウが産出したそうで、勾玉を朝廷に献上していたことから玉峰山と名付けられました。

DSC00832_convert_20161211202644.jpg

玉峰山の麓には玉峰山荘という豪華な施設(写真下方の建物)があり、そこには宿泊施設や地元の特産物やお土産売り場、食事処や日帰り入浴もできる亀嵩温泉の露天風呂や大風呂やサウナなどの充実した温泉施設もありますので、我が家も温泉に入ったり食事をしたりするのに時々利用しています。

境内末社の玉作神社は「出雲風土記」にのる神社で大昔、玉峰山から産出した水晶で玉を造っていた玉造部の祈願社であったようですが、長い変遷を経て130年ほど前に湯野神社へと移転したそうです。

DSC00828_convert_20161211202745.jpg

湯野神社は、いつ頃創立されたか明らかではないようですが、千数百年前につくられた本の「出雲国風土記」や、菅原道真公等が編集した「三代実録」に社名が書かれていて、そのように非常に古い歴史のある神社であることはわかっているとのことです。

DSC00819_convert_20161211202821.jpg

松本清張の「砂の器」の舞台になったことでも知られていて、鳥居の近くには記念碑が建てられています。

DSC07690+(3)_convert_20141022064150.jpg

昨日、久しぶりに参拝して、湯野神社で10月に行われる祭礼では、昨年と一昨年の2回、3女のデンプ(仮名・中1)が巫女(3人の中の1人)となって、八乙女の舞を奉納するという素晴らしい機会を与えていただきました時のことを思い出しました。

DSC07660+(3)_convert_20141022063908.jpg

デンプの話題になったところでここで、話は我が家に移りますが、約2年9か月前に石垣島から奥出雲へと共に引っ越してきた鳥たちも、みんな元気に過ごしていましす。毎朝、6時台に行われる放鳥の時間には、5羽の鳥たちが部屋の中を自由に飛びまわって楽しんでいます。

DSC00803_convert_20161211203018.jpg

~デンプと鳥たち~ 当ブログに久しぶりに登場したデンプは、中学1年生になって吹奏楽部に入り、チューバを楽しんで演奏しています!

DSC00805_convert_20161211203052.jpg

~アマンダ(次女・仮名・高1)とセキセイインコのぷー太~ やはり、久しぶりに登場したアマンダは高校生になって美術部に入って元気にやっています!

DSC00815_convert_20161211203126.jpg

~キーボードに乗って遊ぶコザクラインコのさくらちゃん~

ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

《大切な日を迎える人によりポジティブなサポートをする方法》

何か大切な試験を受けるとか、職場で大切な会議がある、人に対して大切な話をしに行くなどといった、それなりに本人が大切にしている何かを行う日の直前や当日には、健康面や精神面など、本人はもとより、強くサポートされているご家族や親しい周囲の人たちも、それなりに気遣うことでしょう。当事者が、よりポジティブな状況でいられるようにと愛をこめて思い配慮したことは、すべてに間違いはなく、それなりにポジティブな波動・エネルギーとなってめぐりますが、以下の事に留意すると、よりポジティブなめぐりとなりますのでご参考いただきたいと思います。

ここでは、その中でも、睡眠や食事をよりポジティブにとることなどの物理的な観点や、本人がよりリラックスできるように配慮すること等、一般的な観点における留意点というよりは、スピリチュアルな観点における「波動・エネルギー的によりポジティブなものがめぐり、本人の日頃の成果をより発揮しやすい状況」を作り上げていくために、影響力の強いご家族(親)や親しい知人といったような、身近で親しい関係だけれどもいっしょに参加するわけではない人がサポートできる、特別なものではなくどなたにでも実践できる、いくつかの実践方法と留意点を紹介させていただきます。

根本的に宇宙のすべてはひとつにつながっています。もちろん、地球上すべての人同士も魂の深い領域ではしっかりとつながっています。ですから、人と人との思念を通じ合わせるということに関しては、近いとか遠いとかといった物質的な距離というものも過去や未来といった時間というもの、つまり時空は一切関係なくつながりあっているのです。その中でも、親子のつながりは、とても強くて太いパイプによって成されています。

特定した相手に電話をかけてつながれば会話ができます。これと同様に、心の中で相手を特定して思うだけで、相手との波動や魂レベルなどといった相手の本質と深くつながることができるのです。つまり、相手を思うだけで思念が伝わり波動やエネルギーが伝わるということになります。思念にはとても強い力「思念力」があります。ですから、相手を強く思えば思うほどその波動やエネルギーも強いものとなって相手に伝わるということになります。

そしてさらに、このような特定の相手とつながりながら、思念に加えて言葉に出すこと、つまり「言霊」も加えることにより、相手に与える波動・エネルギーはさらに強いものになるのです。

言霊の中でも、最高峰の高い波動の言葉は「あ・り・が・と・う」です。この5文字の組み合わせにより発される音の波動が高いというのが本質です。ですから、この「ありがとう」という言葉に、たとえ感謝の気持ちという思念を加えなかったとしても、この5文字の組み合わせでできている言霊の波動だけでもとても高いものになっていますが、もちろん、愛ある気持ちが加わるほど、より波動は高くなりエネルギーは高く強いものとなります。

この言霊と思念力を意識的に活用する最も効果的な方法として、この最高峰の5文字の言霊である「あ・り・が・と・う」を活用する方法です。日頃から、感謝する際には意識的にでも「ありがとう」と言うようにした方が、「どうも」とか「サンキュー」とかという言葉を使うよりもポジティブな波動・エネルギーがめぐりますが、特に大切なことのある日の直前や当日に機会がありましたら、この言霊をできるだけ多く口に出して伝えると良いです。

また、言霊は声に出した方が効果的ではありますが、心の中で唱えるだけでも思念力となって波動・エネルギーを発します。ですから、受験中や試合中などの実施している最中の時間帯にも、心の中で相手のことをイメージしたり名前を唱えたりして「ありがとう」の言霊や思念を送るだけでも、それが強い光のエネルギーとなって届き、癒しとなり活力の源にもなりますので、実力をポジティブに発揮しやすい状況をサポートしてあげる事ができます。

「ありがとう」以外の波動の高い言霊や思念を例えて幾つか挙げますと、「うれしい」「たのしい」「おもしろい」「すばらしい」「だいじょうぶ」等、わくわくする言葉や慈しみを表現する言葉などの「愛を表現した言葉」もポジティブなエネルギーを送るために有効ですので、そのような言霊や思念を送るのもよろしいかと思います。

ちなみに、祓い清める言霊の最高峰は「ト・ホ・カ・ミ・エ・ミ・タ・メ」の八文字の組み合わせですので、私は邪気の多い場所の浄化や除霊をするときには、よくこの言霊の力を使いますが、試験会場や会議室や試合会場の波動は重くなりやすくて、エネルギー的にはマイナスエネルギーである邪気や邪念がめぐりやすくなりますから、この「ト・ホ・カ・ミ・エ・ミ・タ・メ」の力を活用するのも有効だと思います。

別の実践方法になりますが、光(光の色は光の色は白・白銀・銀・金・青白い光のいずれかのイメージしやすいものをお選び下さい)で当事者を包むようにイメージしてみてください。これは、目を開けていても閉じていてもどちらでも結構です。また、当事者が見える範囲にいない場合は、当事者をイメージして光で包み込むイメージをしてみてください。そして、当事者に対して「今日も一日元気で過ごせますように!」「受験で最大限の力が発揮できるように!」「最良の状況に至りますように!」などといった、希望や理想とする状況のアフォーメーション(肯定的表現の言葉)を心の中で唱えてください。それだけでも、当事者に対して高い波動のスピリチュアルなエネルギーが与えられますし、よりパワフルな波動・エネルギーをめぐらせることができます。この実践方法はイメージ力が必要になりますが、もしできるようならスピリチュアルなエネルギーを送るのには有効ですので実践してみてください。

最後に1つ、愛から発せられている言霊や思念ために、波動は高いようであるのに結果的にはとても低い波動を発してしまっているため、気をつけた方が良い日常的によくあること、愛が大きいゆえに気遣い・心遣いが心配・取り越し苦労というような、ネガティブな波動になりがちな1つの実例としまして、当事者に対する、気遣い・心遣いの仕方について述べてみます。

家族や恋人などの大切な人を送り出す時、事故にあったらどうしよう…とか、〇〇は大丈夫か…などといったような、愛が大きいゆえの気遣い・心遣いの意識がいつのまにか心配・不安・取り越し苦労のような低い波動の意識になってしまうことがあるでしょう。 もともとは愛の大きな意識の中で生じたポジティブなものであっても、結果的に低い波動を相手に向けてしまうと、それがネガティブなエネルギーになって相手に届いてしまうのです。

ですから結果的にその時点で、ネガティブな意識になっていると気づいたら、できるだけ早くポジティブに変換した方がよいので、「無事帰宅できますように」「素敵な1日になりますように」などというような、ポジティブなアフォーメーションにして唱えたり笑顔で元気に帰宅する姿をイメージしたりするなどして、心配・不安・取り越し苦労の低い波動を向けるよりは、ポジティブな願い・イメージの高い波動にして意識を向けた方が、同じ愛を大きく抱いた中での気遣い・心遣いが、より高い波動の中で意識をめぐらせることができるので、よりポジティブなエネルギーを相手に送ることができます。そして、その波動・エネルギーにより、相手を護りサポートすることもできるのです。


☆今回の内容をポジティブに感じてただけた方、参考になったと感じられた方、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをどうぞよろしくお願い致します!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエhttps://taenu1.amebaownd.com/
~守護霊様・前世リサーチ、年末の大祓い(2日間)、シューリエ1日・合宿セミナー、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」








スピリチュアル

守護霊様からのメッセージ B-9

2016年12月11日
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

「守護霊様からのメッセージ」のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

今回紹介いたします内容は、17世紀の頃、日本で女性として転生していた方です。見せてくれた映像は、平安美人といった雰囲気のお姿で、ふっくらとしたやわらかいお顔立ちと、優しさがあふれ出るような慈愛に満ちたオーラを感じるようなお姿です。

この方は武家に生まれ、兄弟姉妹が10人ほどいる家庭の末の娘として生まれ育ったとのことです。この家のお付き合いがあった大きなお寺様で、仏教や神道の教えを学んだり、住職や何人もいた出家した僧の話を聞くと、とても心が安らぎ温かい気持ちになると同時に、この俗世間から離れたような御仏に仕える道、そしてこのお寺様で主に行っていた観音信仰への道、更には神ながらの道に強く心が引かれたそうです。

もともと、穏やかな性格ではありましたが、意思がとてもはっきりとしていて強く、自分の意を通す時には頑固といえるほどの精神力の強靭さを示すことがありましたが、そういったことを十分理解していた両親もまたこの守護霊様である娘の行く末も思い、すんなりと出家を許し、守護霊様はこのお寺様に出家されて尼僧になったとのことです。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

〈守護霊様からのメッセージ〉

やむを得ず、時に身を任せてやり過ごし、思いを次の日へと持ち越し、改めて先延ばしにしたその次の機会が来たこの今に全力を注ぐというやり方は、それはそれであなたにとっては有効な手段になることもあるでしょう。

今、この時に自分自身の気持ちの整理が付かず、波動は下がっていると感じたときには、今という機会に解決することに固執せず、この先の機会に解決することを持ち越し、それが明日であると感じるのならば明日により波動を高めるように努め、そしてその波動が実際に高まり今解決すべきと感じた時が来たのならば、その時に物事を解決したり選択したりするということは、とてもポジティブなことといえるでしょう。

今と言うときにこだわる必要はありますが、何が何でも今すぐに何かを成し遂げなければいけないということではないので、今と言うときを大切にしつつも、よりポジティブな状況であると感じた、その今に、成すべきことを成すことはとてもポジティブなことといえるでしょう。

あまりにも一つの物事にこだわり慎重になりすぎる必要はありませんが、時と場合によっては徹底的にこだわることも必要であり、頑ななまでに自らの思いや行動をやり抜くという強い意思を表すことも必要なときもあります。

その基準はあなたの選択することであれば、すべてがあなたの意思が基準になるわけですから、人がどのように感じようとも、人に何を言われようとも、あなた自身が強くこだわるべきであり、繊細なまでに神経を集中しやり遂げるべきであるというように感じたことに関しては、あなたの意を最も大切にして思う存分満足するまでやり遂げるべきですが、他の人や世の中の良識といわれることが基準になってやり遂げた方が良いとか、困難に打ち勝てなどと言うような基準や選択を強いられたり、教え込まれたり訴えられたりしたとしても、それはあくまでも自分の領域外のことで、あなたの領域である自分内のことは自分できめるべきなわけですから、それはそれで一つの参考意見にし、あなたの意思を大切にするように努めることが賢明な選択となります。

ある一つの物事を、ゆっくりと行う人もいれば素早く成し遂げる人もいますが、人それぞれの適したペースがあるわけですから、あなたはあなたなりのペースで周りの人々と比較するようなことはできるだけせず、あなたの最も良いと感じるやり方やペースで物事を進めていくとよいでしょう。

あなたの持ち合わせているい優しさゆえに、周りに気遣いをし過ぎて自分自身を崩してしまうように感じたときには、もちろん周囲への優しさ・慈しみの気持ちをめぐらせることは大切なことでありますが、自分に対しても慈しみ自分を尊重することも大切なわけですから、あなた自身の芯をしっかりとバランスよく保つように努め、周りに気を遣いすぎたり振り回されたりしているように感じたときには、一度冷静になって内観し、自分自身の意思や波動などの状況を確認して、自分自身により強く愛を向け、守り、尊重するように努めることも必要になるでしょう。


☆今回のメッセージを少しでもポジティブに感じていただけた方、当ブログを応援してくださっている方は、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをどうぞよろしくお願い致します!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」







守護霊様からのメッセージ

守護霊様からのメッセージ B-8

2016年12月09日
☆年末大感謝セール中☆
パワーストーン&ブレスレット全商品40%OFF!

*お待たせしておりましたラピスラズリ8㎜玉&10㎜玉ブレスと水晶40㎜玉が入荷しました!
タエヌのHP パーストーンの販売

☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

「守護霊様からのメッセージ」のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

今回紹介いたします内容は、17世紀の頃、中国で男性として転生していた方です。見せてくれた映像は白髭を蓄えたご老体の男性で、村人が10人ほど囲むようにして座ってこの守護霊様であるご老体の話を頷きながら聞いている様子です。この方は約130歳まで生きた長老であり、この中国の大きな集落を多年に渡ってまとめ役としてこの集落のため、また近隣の集落やこの地方を統治していた役人との調和を図るために貢献した方です。

しかし、自分に対して強い依存心を持つようなことを特に許さず、集落の人たちすべてがそれぞれで知恵を絞り思考を働かせ、インスピレーションを得ながら自らの意思で選択し、また自らの生き方に責任を持って取り組むということが大切であると、常に伝え続けたということです。

ですから、村の人々は何かがあると知恵袋としてこの長老に相談したりサポートを受けたりしてきましたが、自己解決をするための手段を主に聞くことが多く、責任をもった生き方をすることがどのようなことなのかを多く学び、この集落の人たち全体の波動がとても高い位置に在り続けることができていたようです。

また自然治癒力の強化も重視し、呼吸法や時には手当てによるヒーリングなど大地や宇宙から得られるエネルギーをもとにして自らを活性化し、心身をいやす手段を教えたり、そのようなことの大切さも教えてきたようで、集落全体も長生きする人が多かったようです。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

〈守護霊様のメッセージです〉

責任ある生き方とは言っても、皆それぞれの立場やそれぞれの波動の位置、魂の状況などによって責任の強さ大きさは異なるわけですから、誰かがそれは責任の弱い事だと指し示しても、本人にとっては精いっぱい責任をもって行っていると感じていればそれはそれでその時点で、その人自身にとってはそれなりの強い責任を持ち果たしていることになります。

すべての基準は自分自身の価値観や感覚といった、自分自身の意思の中にあるわけですから、そのことを信頼して大切にし、自分自身でできる限りの責任感を持ちながら、自分が最もポジティブに感じることを選択しながら常に自分なりによりポジティブに在り続けるように努めればよいわけです。

それを他の人に評価を求めてしまったり、他の人と比較をして自分自身を卑下したりしてしまったりするのはとてももったいないことでして、あなたはあなたの感覚を信頼して、あなたなりにより向上心を持ち、責任を強く持ってポジティブに在り続ければ良いわけです。

そして他の人に対しても同じことでして、あなたの価値観を押し付けてしまったり、あなたが勝手に評価してしまったりすることはできるだけ避けるようにして、相手の求めに応じてそれなりのサポートはしつつも、相手の意思を認め相手の学びを尊重し、お互いがお互いの立場に置いて向上し合うように努めればよいわけです。

人生というものは辛いと決めつけるものではありませんが、自分の人生は辛いものだと心に念じてしまうと、今までの人生もこの先も、辛い人生であり続けるわけでして、これが学びであり魂向上のために必然の自らが選んだ状況であると、そう信頼すれば、魂を向上することの充実感や、この必然であるべきことの感謝の気持ちなどが自然と生まれてきて、つらいと感じることも少なく感じるものです。

あなたの今経験しているこの世界は、あなたの意思によって作られているということを今一度確信して信頼されて、あなた自身の意思を、あなた自身の振動数を、よりポジティブに保てるように、この先に努めることをお勧めします。

私はあなたと前世を共に過ごしてきた時のように、今もなお光を送り続けています。ですから、何か困難なときがあったら、心の中で私に向かって「サポートしてほしい」と祈念すれば、私は惜しみなくあなたに愛の活力になる光エネルギーを、最大限に送り届けます。


☆今回のメッセージを少しでもポジティブに感じていただけた方、当ブログを応援してくださっている方は、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをどうぞよろしくお願い致します!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」







守護霊様からのメッセージ

タエヌの自己紹介

2016年12月08日
☆年末大感謝セール中☆
パワーストーン&ブレスレット全商品40%OFF!

タエヌのHP パーストーンの販売

タエヌのスピリチュアル日記は、おかげさまで掲載を開始してから間もなく10周年を迎えようとしています。これだけ長く続けてこられたのも、読者の皆様がいてくださるおかげだと思い、深く感謝しております。

つきましては、タエヌのブログやホームページをご覧いただいている皆様に日頃の感謝の気持ちを込めまして、アセンションスペースシューリエのホームページで販売しておりますパワーストーン&ブレスレットを、本日から年末の27日までの期間限定で、全商品4割引きのご奉仕価格にて特価販売をさせていただくことになりました。

よろしかったら、当ホームページをご覧くださいませ。ご注文を心よりお待ちしております。
パワーストーンの販売ホームページ

ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

〈タエヌの自己紹介〉

タエヌは東京都足立区出身。1964年(昭和39年)辰年2月11日生まれ。現在52歳。身長は約175㎝。現在の体重は約72kg。みずがめ座で血液型はO型。6歳半下(昭和45年8月生まれ)の妻と22歳の息子1人と、中1・高1・20歳になる娘3人の家族6人で、奥出雲町の築約100年の古民家で暮らしています。

20歳の頃までは足立区に住み、学生時代の途中から千葉市にて1人暮らしを始めましたが、一時期は足立区の実家にもどるものの、結婚してから約18年間は千葉県民として落ち着き、千葉県印西市(16年間)といすみ市(2年間)に在住。2010年4月1日より沖縄県の石垣島川平に約4年間在住し、2014年3月に島根県の仁多郡奥出雲町に移住して現在に至ります。

《小・中学生の頃》

友達と遊ぶこと大好き。スポーツ大好き。学校大好き。リーダーシップをとることが多く、わりと活発な少年でした。

でも、その半面、気は弱いほうで、時々なよなよもじもじ…。暗い所や人けのない所が怖くて、何かの気配によく怯えていました。

人ごみの中、特に都会のデパートに行ったり地下鉄に乗ったりした後、激しい頭痛や発熱におそわれることしばしば…。この時は、それが何を意味していたかわかりませんでしたが、憑依体質のためであったと、後になって気づきました。

《高校3年生の時》

初めて金縛りを経験。燃えていた体育系の部活(卓球部)を引退し、いくつもの趣味(ギター,作詞・作曲,化石採集,サイクリングなど)も控えて、受験勉強にそこそこ励みつつ、寝不足が続いていた時でした。今は全くありませんが、30代中頃までの金縛り経験は100回を超えていると思います。他にも、幽体離脱、ラップ音を聞く、未成仏霊を見たり話し声や足音を聞いたり乗っかられたり腕や足を引っ張られたりする…などの霊体験をしました。怖さもありましたが、とにかく嫌で嫌でたまりませんでした。

《20代前半》

学生時代は、アルバイト(コンビニ・ミスドー・すかいらーく・ジョナサン・アンケート調査・引っ越し業者等)に遊びにスポーツ(バレー部に所属)にと、大いに楽しむ毎日。はめをはずすこともしばしば。

最初に就職して社員として働いたのは、24時間営業のレストラン。学生時代もレストランに就職してからの約2年半の間も、不規則な生活が続きました。

24歳の時、大きな悩みを持った中、本気で自殺を決意して大好きな京都・和歌山へ…。結局は新幹線の中で改心し、傷心を癒して、逃げずに現実に立ち向かうことを決意する新たなる旅立ちになり、レストランも辞職しました。この頃も、時々ではありましたが、金縛り・ラップ音をはじめとした心霊現象を経験し続けましたが、10代の頃はほとんど深夜だったのに、昼夜問わず起こるようになりました。

《20代中・後半》

私はもともと、教員になることを目指していたことから、教育関係の職に就くことに決め、昭和63年から平成元年にかけては船橋市の中学校で、平成元年途中からは産休補助教員として浦安市の小学校で3年生の担任として教師の仕事を始めました。

平成2年(26歳の時)には千葉県公立学校の教員採用試験に合格して正式に採用されて、教育公務員として勤務開始。その後、平成16年に辞職するまでの間、小学校及び特別支援学校の教員を約15年間務めました。

平成4年に7歳年下の妻atumi(当時21歳)と結婚。ゴルフ、バレーボール、フルマラソン、草野球、釣りに熱帯魚飼育など、趣味も生活も充実していました。

しかしその半面、競輪やパチンコなどのギャンブルにはまって妻に大迷惑をかけたり、短気なところがでたり、心配・不安症などによって強くネガティブになったりすることもありました。そんな中、頭痛・腰痛・アレルギー(特に花粉症)などで薬が手放せない日々を送っていました。

この頃になると、金縛りは減ってきて年に数回程度になりましたが、日常的に霊を見たり感じたりするようになり、心霊現象を引き起こしている未成仏霊が訴えていることや未成仏霊の状況、何かを感じる場所の霊的状況などもわかるようになってきました。

《30代半ば》

子どもを三人授かり、父親としての自覚が出てきたのか、不規則な生活は極端に減ってきて、現在のような早寝早起きの習慣が身についてきました。職場では子どもたちや職員や保護者とも順調で充実した日々を過ごしていましたが、一時期、担任していた一人の子どもの保護者との始めての大きなトラブルがありました。結果的には私の示した状況に収まりましたが、半年くらい続いたこの状況の中で鬱状態になり、初めて精神科で診療を受けて、もらった薬を2回飲みました。

これまで以上に、この頃はよく未成仏霊を見ましたし、霊的状況がさらにわかるようになりました。お酒を飲んでいる時、酔いつぶれているわけでもないのに、時々一瞬意識を失い、自分が思ってもいない言葉を発することがあり、不調和を起こすこともありました。当時はまだ、私が憑依体質であり、未成仏霊の憑依を受けてのこととは知らずにいました。

《30代後半》

38歳の時(今から約14年前)の夏、レイキ3までの伝授を受けました。この時の仕事は、小学校の特別支援学級の担任。勤務中の休み時間に電話でレイキ伝授の予約を入れ、1カ月後に伝授を受けられると決まった瞬間から、私の周りが光に満ちてまぶしいくらいに輝き始めました。結果、ちょっと厳しい先生だったのが、ほがらかなやさしい先生に…子どもたちはそう感じたかもしれません。そして、待ちに待ったレイキの伝授。この日を境に私の状況は大きく変わりました。

《レイキ伝授後》

今振り返るとレイキの伝授を受けるに至る数年前からスピリチュアルな本を読んだり、スピリチュアルなことに意識を向け始めたりしているうちに、少しずつスピリチュアルな目覚めが始まり、レイキの伝授をきっかけに、スピリチュアルな目覚めが一気に進んだのだと自負しています。

それまで過ごしてきた38年間と、レイキの伝授を受けて以来の現在に至るまでの14年間とでは、私自身、振り返ってみると、意識の持ち方や人や周囲との関係などにおいて、とてもポジティブになってきていると思いますし、大きな違いを感じています。

レイキとは…宇宙エネルギーを使ったヒーリングテクニックです。アチューンメント(伝授)を受ければ、レイキといわれる宇宙にあまねく癒しのエネルギーにつながり、誰でも使えるようになるといわれているヒーリングテクニックです。

伝授を受ける数年前に書籍によってレイキを知りましたが、料金が少々高いと感じていたり、だれでも簡単に身につくという点を疑念に思ったりしていたので、躊躇していました。でも、伝授を受けてみてびっくり。まさかこんなに自分が変われるなんて…。

レイキの伝授を受けた時を転機にこれまでの約14年という歳月の中、徐々に変わったこともあれば、奇跡のように一気に変わったこともあります。そんな大きく変わった自分の現状について――。

~健康面~

頻繁にあった頭痛・発熱・吐き気・腰痛・アレルギー症状(花粉症・じんましん・肌荒れなど)の症状がほとんどなくなりました。またそういった関連の薬は一切必要なくなりました。熱さにも寒さにも強くなりました。

~精神面~

大嫌いだった自分を逆に大好きになりました。心が寛大になりました。多くのことを許せるようになりました。感謝、感謝の毎日になりました。何事もシンプルにとらえられるようになりました。どんどん前向きになっていき、並行して取り越し苦労(心配・不安)やイライラが少なくなっていきました。人のお役に立ちたいということがすべての気持ちの基本になりました。家族に隠し事を一切しなくなりました…などなど。

~スピリチュアルなこと~

高次元のスピリットとつながり、さまざまなメッセージを受け取れるようになりました。低級霊(未成仏霊や魔)からの影響を受けにくくなりました。私が分からない要因によっての、金縛りや嫌な心霊現象を経験することは一切なくなりました。除霊や浄霊ができるようになりました…など。

もともと宗教とは全くというほど無縁な家族環境に育ち、合掌するのはお墓参りと神社やお寺さまでお願い事をするときくらいでしたが、今は普通に合掌する毎日。感謝とか慈しみとか愛とか、そういったたぐいの言葉は14年ほど前までは恥ずかしくてほとんど言えなかったし、人が言うのを聞いてよく恥ずかしくないなあとも思うことがありました。

しかし今では、地球上のすべてのものや高次元の存在や宇宙に対して等、すべてに対して感謝をする毎日で、愛や感謝という言葉も日常的にごく普通に活用できるようになりました。

そして、普通に生活をしている4人の父親。妻も子どもたちも理解してくれていて、いっしょにスピリチュアルライフを楽しむ毎日。

スピリチュアルライフとはいっても、それほど特別なもではなく、きっと多くのご家庭よりはスピリチュアルな観点で物事を捉えたり会話をしたりすることが多く、実生活の中でスピリチュアルな意識を持って行動したり選択したりするなど、スピリチュアルなことを実生活において活用する機会が多いという感じなのだと思っています。

《40歳代前半》

レイキの伝授を受けて以来、家族や同僚や知人に対してレイキヒーリングを実践したりレイキの伝授をしたりする機会が続くうちに、様々なポジティブな変化を実感していき、教師をしながらヒーラーや伝授やスピリチュアルカウンセリングをするのではなく、そのようなことを仕事として専念したいと強く願うようになりました。

そこで、妻や子どもたちに話をして了承を得て、約1年半かけて職場をスムーズに辞職するための段取りをし、結果的に2004年の6月に約15年間勤めていた千葉県公立学校の教員を辞職するに至りました。そして、千葉県内の田舎町の駅前にある小さいビルの2階の一室を借りて、パワーストーンのショップの経営と、ヒーリングやスピリチュアルカウンセリングや、レイキの伝授との2つのスペースにて、ヒーリングルームを開設しました。

レイキにしてもその他のスピ系の関係にしても、子弟関係のつながりとか同業者同士のつながりのようなものもなく、単独で自分自身の直感と自己判断と意思が頼りではじめたので、開設した頃は、お客様は私の知人ばかりで、教員やその知人がほとんどでした。あまりお金のかからない地域新聞や駅のポスターなどの広告も少しやりましたし、何度か自分で近所にチラシを配布したりもしましたが、結果的には、このような広告を見てお越しいただいた方は、全体の数パーセント程度でした。

その後も、お越しいただいた多くのお客様は、私の知人や、知人の知人、そしてその知人の知人の知人…といった感じで、口コミで広がってお越しいただいた方々でして、それでもヒーリングルームを初めて半年くらい経った頃にホームページを開設して公開すると、ホームページをご覧いただいてお越しいただく方もいらっしゃいました。HPや口コミが広がっていくにつれて、関東各地以外にも、大阪や京都や秋田などの遠方から足を運んで下さる方もいらっしゃいましたし、広島や岡山や奈良や愛知や秋田や福島などに出張することもありました。

そんな感じで、お客様も少しずつ増えてきて、そのように口コミで広がっていくことを光栄に感じていましたが、駅前のビルの一室や駐車場の月々の賃貸料や水道光熱費を払うだけでも結構な額だったので、その金額を支払ってさらに家族6人の生活費や持家の住宅ローン代なども稼ぐ…なんていう状況にはほど遠い状況でした。結局は支払いが滞り始め、業者からの借金もかさんでいき、駅前に開設していたショップもヒーリングルームも、3年間で閉店することになりました。

経済的な状況はこんな感じで厳しかったので、不動産屋などの周囲の人からはネガティブに映っていたのだと思います。いわゆる、経営に失敗した…という言葉があてはまるわけですから。

でも、私自身のスピリチュアルな面では、この3年間の中で、たくさんの学びや気づきがあり、レイキやスピリチュアルカウンセリングで多くの皆さんに実践することによって、自分なりに磨きがかかって上向いていると感じていました。それに伴って、当初は、レイキの伝授やヒーリングがメインでしたが、徐々にスピリチュアルアドバイスを受けに来てくれる方が増え始め、結果的には8割ほどがスピリチュアルカウンセリングを受けに来てくださるお客様になりました。

レイキの伝授やヒーリングの実践を重ねていくうちに、自分なりにレイキが向上してきていることは感じつつも、この頃によく「江原さんのような感じ」と称していただくことがありましたが、オーラを見たり守護霊様からのメッセージが伝わってきたり過去世がわかったりするなど、見えない世界のことを認識したり伝えたりする霊能者としても、お役目や使命のようなものを感じて尽力していましたし、そのようなことが相談者様の問題解決やネガティブな意識を変換することや、よりポジティブに道を歩むために必要な内容である場合が多かったために、「人のためにお役にたつことができる霊能力」が開花して向上していると自負して喜びに感じていました。

《40歳代中頃~50歳現在》

賃貸のビルの一室にて行っていたヒーリングルームの閉店後、一戸建ての自宅にてヒーリングルームを開設しました。そして、徐々に、メールでのやり取りも増えてきていたので、HPの運営にも力を入れ始めました。

また、2006年頃になると、守護霊様や霊界のみなさんと通信してメッセージ等をいただいたり、霊的な状況を伝えたりられたりするばかりではなく、様々な惑星に存在する宇宙の高次元の皆さんからのメッセージもいただくことができるようになりました。

自宅にて開業を始める約1か月前から、現在も掲載している当ブログ「タエヌのスピリチュアル日記」を書き始めました。2007年2月のことです。(当初は‘TAKEの日記’と称してミクシィ―に掲載していました。)

その後の今日までの約10年間のことは、当ブログにて過去に掲載してきましたので、今回の記述はここまでとさせていただきます。

お読みいただきましてありがとうございました。


☆今回の内容を少しでもポジティブに感じられた方、参考になったと感じられた方、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをどうぞよろしくお願い致します!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエhttps://taenu1.amebaownd.com/
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」






バックナンバー改訂版

守護霊様からのメッセージ B-7

2016年12月07日
☆年末大感謝セール中☆
パワーストーン&ブレスレット全商品40%OFF!

タエヌのHP パーストーンの販売

タエヌのスピリチュアル日記は、おかげさまで掲載を開始してから間もなく10周年を迎えようとしています。これだけ長く続けてこられたのも、読者の皆様がいてくださるおかげだと思い、深く感謝しております。

つきましては、タエヌのブログやホームページをご覧いただいている皆様に日頃の感謝の気持ちを込めまして、アセンションスペースシューリエのホームページで販売しておりますパワーストーン&ブレスレットを、本日から年末の27日までの期間限定で、全商品4割引きのご奉仕価格にて特価販売をさせていただくことになりました。

よろしかったら、当ホームページをご覧くださいませ。ご注文を心よりお待ちしております。
パワーストーンの販売ホームページ

☆ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願い致します!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

「守護霊様からのメッセージ」のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します☆

今回紹介いたします内容は、15~16世紀の頃、日本で男性として転生していた方です。見せてくれた映像は、一見女性に見えるようなおっとりした雰囲気の美しい顔立ちをされた方が、観音菩薩様に合掌して何か祈り言葉を唱えている様子です。この方は、お寺様のご住職として古くから受け継いでいるこの観音菩薩像を中心としていくつもの観音様や仏様の木像を大切に守りつつ、信仰を深めながら人々や世に光をめぐらせ貢献していた方です。

またもう一つ見せてくれた映像は、修験者のいでたちをしていて、まるで人が変わったかのように勇み足で境内を後にし、近くの山道に踏み入る様子です。仏教を深く信仰し、お経を唱えたり仏像を通して神仏を崇拝したりすることに加え、時々思い立ったときに山に入り、短い時でも数日間、長い時には何週間もの間断食して山を歩いたり、何カ所かのポイントで瞑想したりするなどして、山と一体となり山の神々、大地の神々、空の神々とともに過ごすことで自分自身の修養を深めたとのことです。

その際には先ほどの穏やかな雰囲気というよりも、少し荒ぶれた感じのたくましくワイルドな雰囲気が醸し出され、その両面を調和させることによって、この世をよりポジティブにより強く生きていくことの大切さを身をもってその在り方として示すことを理想に思い、尽力していたとのことです。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

〈守護霊様からのメッセージ〉

優しさと曖昧さ、弱さと強さの境というものは、はっきりしているようで曖昧な部分が多く、弱く見えるものの真相は奥にある強さや優しさである場合もありますし、曖昧で優柔不断にみえるようでも奥にある芯の強さがあり、表面的に許しの心が多いために、まるで曖昧に感じられるような場合もありますが、いずれにしても大切なことは、表面的な言葉や態度というものではなく、その人自身が奥に秘めているもの、表現を変えれば自分自身が真実として持ち合わせているその在り方全般を通して根本的に培ってきて身につけているものが大切であります。

それは人にどう見せるか、どのように見られるか、ということは実際にはほとんど関係なく、自分がどのように感じるか、どのような行いをしてどのような意識の在り方をしているかが大切でありますから、人の見え方やとらえ方といった評価的なことを参考にしつつも、あまりとらわれ過ぎず、自分自身で自分をより客観的に見て、より根本的総合的に見た中で、今の自分自身の在り方をとらえてみるとよいでしょう。

愛の大きな人は心も強く、精神力も高く、意識は拡大し、許しの心や寛大な心が生まれるものです。ゆえに優しさや慈しみや壮大な愛によってあらわれる言動も、醸し出される雰囲気といった波動エネルギーも、とても繊細で穏やかなものがあるので、人によってはその穏やかさが弱さや情けなさのように感じる場合もありますし、人によっては心地よく癒しとして感じる場合もありますし、また人によってはその奥にある愛の大きさや芯の強さを感じる場合もあります。

それはすべてが波動の法則によって成り立つものでして、相手の波動次第であなた自身のどの波動に合うかによって、あなたに対する見方、評価、とらえ方、印象というものは変わるものなのです。ですからそのような人がどのように見ているのかは特に気になさらず、自分自身の在り方がどのようなものであるかということを、あなた自身が客観的にとらえて、何か改善したいことや、より修養を深めたいこと、より叡智を深めたいことなど、自分自身の在り方を高めたいと感じることがあれば、その都度自分なりに高められるように尽力するように努め、その評価を人に求めず、また人から伝えられることはあくまでも参考にして自らの在り方を自らの認識力で識別し、自らを深く見つめ作り上げてより理想な状況へと作り上げ高めていくとよろしいでしょう。

あなたの在り方はあなた次第でいかようにもなります。それ故、あなたの目の前の現実も、あなた次第でいかようにも変えることができるのです。現実をあなたらしいあなたの理想的な形にしたいのでしたら、あなた自身をあなたの理想的な人間像に、あなた自身が成せるよう尽力をすればよいだけなのです。

それには先々を見据えると時間がかかりすぎるとか、何をしてよいのかわからないとかとなってしまうかもしれませんが、今できることから始め、今すべきことをし、今やりたい事をしていけば、それが積み重なって先々のご自身の在り方に反映されるわけですから、今というものをより大切にして、より良い在り方を目指して尽力するようにしましょう。


☆今回の内容を少しでもポジティブに感じられた方、参考になったと感じられた方、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをどうぞよろしくお願い致します!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエhttps://taenu1.amebaownd.com/
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」






守護霊様からのメッセージ

不干渉の法則・波動の法則をより意識する必要性

2016年12月06日
*シューリエ1日or合宿セミナーのご案内

講師:タエヌ

アシスタント:タエヌの妻あつみ

☆セミナーの内容は以下のメニューの中から、ニーズや時間に合わせて1つもしくは複数お選びいただき、可能な限り行いたいと思っています。

《レイキ1~3の伝授》 約5時間

《レイキの伝授1~3の復習・再伝授》 2時間

《レイキティーチャー養成講座》 約3時間

《5行音叉ヒーリングセッション》 30分~1時間

《レイキヒーリングセッション》 30分~1時間

・レイキヒーラー2人によるヒーリングを受けていただきます。

《スピリチュアルアドバイス》 5分~3時間(時間は内容により大きく異なります)

《催眠術のかけ方》 ~基礎編~ 5~8時間

《前世退行催眠》 2時間

《名所へのご案内》30分~6時間

*詳しくはこちらのホームページをご覧くださいませ。
シューリエ1日・合宿セミナー

☆ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願い致します!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

バランスを整えること、そして余計な干渉をしないということは、精神的発達を遂げるための人生の秘訣でもあります。これらは魂がより高い世界へ向かう旅の中で精神的に進化し、自己実現そして神の顕現を成就させるために必須なものです。

「不干渉の法則」とは、各個人の自由のためにあるスピリチュアルな法則です。この世界に同じ人間はひとりもいません。考え方、感じ方、反応のしかた、そして心の傾向や視点は個人によって異なり、精神の開花の度合いもそれぞれ違っています。一人ひとりが持っている自分独自の私的な世界を尊重すべきであるというのがスピリチュアルな法則なのです。

このことが地球上の人類の中ではあまり認識も理解もされておらず、今日の多くの問題の根底要因となっています。もし人々が自分自身の人生を主導することによって多くの関心を注げば、世界中の問題はもっと少なくなることでしょう。人が他の人々の人生に干渉すればするほど、その人の人生も他の人たちに干渉されることになるのです。これがカルマの法則のはたらきです。相手に対して、このようにすべきだと思ったら、ある基準やものの見方を持つべきだと思い込んだりすることが干渉につながります。

理想的なのは、他の人たちの個性を受け入れ、それぞれの人がそのレベルに応じて自分に必要なレッスンを受けている魂の存在であると認識することです。自分の考えや見解を押し付けること、相手の許可を得ずに手助けをしたりアドバイスを与えたりすること、さらに相手のしていることが間違っていると思うことすらも過干渉に含まれます。単に自分ひとりで判断を下すのではなく、相手がなぜそのように行動し、考え、あるいは感じているのかを理解することのほうが遥かに有益なことなのです。それはまた各個人が自分自身をさらによく理解するための手助けともなります。本来は論争する必要はないのです。求めるべきことは理解であり、相手が伝えようとしていることのほうが大切だと感じることです。

〈ここまでの内容は「私はアセンションした惑星から来た 金星人オムネク・オネクのメッセージ」 オムネク・オネク著 徳間書店の内容の中の「不干渉の法則」に関する記述を参照しました。以下はタエヌが記述したオリジナルの内容です。〉

他者からの評価を気にすれば気にするほど、他者から評価をより受けやすくなります。他人に対して強く詮索すれば、自分のこともそれ相応に詮索されてしまいます。他人をジャッジすることが多くあればあるほど、自分も他人からジャッジされる機会が増えていきます。求めてもいない人に対して余計な気遣いをしすぎるようなことがあれば、求めてもいないのに余計な気遣いをされるようになります。過干渉をすれば過干渉を受けます。これは宇宙における普遍の法則でもあるカルマの法則でもありますが、言葉や行動に出さなくても、心で思っているだけでもこの法則は確実に働くのです。

今の世の地球上で、このように言動でも意識の中においても過干渉を行うことは、多くの人が日常的に行っていることでもあるわけですから、特別なことではありません。しかし、たとえ言動によって表面的に表さないで心の中の思考や感情面のみで行ったとしても、思念力が強い人の場合にはその影響力も大きくなりますし、今の地球の世のエネルギーの増大している状態では、これまで以上に意識の中で過干渉していることが相手にもより強く伝わり、人同士の意識の中においても、カルマによる現実的な言動による現象としても表れやすくなっています。

求められてもいないのに、むやみに他者の性格や日常生活の様子などといった相手の領域のことを気にしすぎたり評価したりジャッジしたりしすぎなければ、むやみに他人から自分の性格や日常生活に対して気にされたり評価されたりジャッジされたりする機会が少なくなります。他人の人生に必要以上に介入しなければ、自分の人生に対しても余計な介入をしてくる人は現れれません。これもカルマの法則ですが、相手の意思や行動などを認めて、相手の領域内にむやみに干渉しないことは「不干渉の法則」を実行していることになります。「不干渉の法則」をより多くの人が意識することは、他者の個性を重んじ、より大きな調和を保ち、自己の責任をより強く持った中での自由意思による選択によって、個々がより意図的にポジティブに生き抜いて魂を高めるためには、とても重要な法則であるのです。

自分自身の波動をより高く保つように努めることは大切なことですが、「自分自身の波動をより低く落とさないように意識してコントロールすること」の方が、ネガティブなエネルギーが多い人や場所、またネガティブなめぐりが起きているような場合においては特に大切なこととなります。たとえば、まるでイジメのような陰湿なことをされたりするようなネガティブなエネルギーがめぐっている中で波動を高く保とうとすることは、とても難しいことですし、それによって無理が生じてしまい、かえってネガティブになりやすいのです。ですから、常にポジティブな状態に保つように努めたり、ネガティブに感じられるようなことを、一気にポジティブに変換できるように努めたりすることができなくても「できるだけネガティブにならないように努める」ことが、人間関係における調和を保つためにも、自分自身がより意図的にポジティブに生きていくためにも重要なことになります。

夫婦(家族)の中では、共同生活をより調和のとれた愛大きく波動の高い状態にするため、そしてお互いに魂を高め合い学び合うために、お互いの干渉し合う領域のラインは、より広く深くなる場合が多いのは当然であるといえるでしょう。しかし、例えばある程度の人数が集合していて、金銭を得ることを主な目的としているような職場に勤務している場合には、その集団として機能を果たすために、人間関係の中で求められていることは「職務をまっとうするためによりスムーズである人間関係を形成すること」になる場合が多いでしょう。そのために、職務内容に関しては自己責任をより強く持ち自らの力を十分に発揮することが求められ、職務を全うするために必要な仕事に関わる相手に対しての要求をしなくてはならない場面や、協力し合ってスムーズに職務を行うために必要な調和を図るための最低限の気遣いも必要になるわけですが、そのために必要な他者との関係は、家族や近い親類や友人などとは違って、「職務をよりスムーズに行うために、仕事に関係する人たちと、最低限に必要な愛と秩序をもってより調和を保つよう配慮し、道理に適った行動をすること」に徹しようと意識するだけでも良いのではないかと思います。

もちろん、和気あいあいとした雰囲気の中で、時には職場の同僚という域を超えた友人のような関係で楽しみ合うといった、そんな楽しい職場は理想的かもしれません。しかし、金銭を稼ぐことも大きな目的である職場でしたら、もっとも必要であることは、その職務を全うすることにあるはずです。そのために必要な人間関係さえ調和がある程度保てていれば良いので、プライベートな時間も一緒に過ごすような親密な関係になったり、心を深く通じ合うように努めたりする必要はそれほど大きくなく、極論的になりますが、人間関係は最低限の調和さえ保てていればよいということになると思います。

でも、もし職場の人と友人や恋人などの親しい関係になれば、その人との間だけでより親密な関係を作って楽しめば良いのですし、これは職場の人間関係とは別物である親しい人間関係となります。ですから、あくまでも職場において仕事を全うするという目的を果たすためには、上記のようなことが大切になるということです。

自分に対して他人がどのように思っているのかを、それほど強く気にする必要はありません。それよりも‘自分が他者をどのように思うのか’の方が大切なのです。それが自分の領域内で比較的に簡単に改善しやすいことなのです。自分から他者に対して低い波動を放たないようにすれば、相手からも低い波動は向けられにくくなくなります。それが波動の法則です。しかし、自分が低い波動を向けないように意識しても、それまでにある程度の時間を低い波動をめぐらせ合っていた関係である場合には、それまでのカルマが解消されるまでの間は、すぐには改善されないでしょう。もし今の時点でネガティブな人間関係ができてしまい改善したいと思っているのでしたら、今から先にネガティブなカルマを作らないように努め、過干渉をしたりネガティブな波動を向けたりしないように努めれば、この先は徐々にカルマは解消され、よりポジティブな人間関係に変わるはずです。

たとえば、挨拶をした相手が無視をして挨拶を返してくれなくても、自分が相手に対して挨拶をするという礼儀を重んじて愛を向けた行動を選択したことをポジティブに思い、相手の愛のない行動に対しては慈しみの思いを向けてあげて、自分自身がポジティブな選択をしていることを信頼して、その後も必要に応じて挨拶をし続けていれば良いのです。相手がどう思うのか、相手がどのように反応するのかではなく、自分自身の領域内でいかに愛を発しているのかが大切なのです。心の中で相手の反応をうかがったり求めたりすることすら、本来は過干渉にあたるのです。

そして、思念力が強いと感じている人は、心の中で抱く思念が相手に伝わりやすいといことも意識するべきです。愛の気持ちを持って礼儀を重んじて挨拶をすることに徹すれば、そのポジティブな波動は相手にしっかりと伝わりポジティブなめぐりが生まれます。逆に、相手の行動によってネガティブな情緒を発して相手に向けると、そのネガティブな思念もそこから発するネガティブなエネルギーも伝わりやすいので、ネガティブなめぐりが生じやすくなるのです。

自分のネガティブさに気づいた時、できるだけ早い時点で反省してポジティブに変換するようにすれば、すぐにエネルギーは変化しますので、ポジティブな波動に変わります。今の地球の世において、他者と調和を保とうとする中でネガティブな情緒をまったく出さないようにするのは、不可能であると思います。でも、自分自身のネガティブである情緒や状態に気づいた時点で、より早い段階でより波動を下げないように努めたり、よりポジティブに変換しようとしたりするように意識して努めるようにしていれば、できるだけ改善することはできるはずです。そして、それを習慣にしてしまえば、よりポジティブな波動やカルマがめぐってくるようになっていきます。

もし家族や親友のような深く親密な関係とまではいかなくても、職場やご近所づきあいや知人関係などにおいて、それなりに人間関係をよりポジティブな状態で調和を保ちたいような場合には、それまでに認識している相手やその場の状態に関しては考慮しつつも、領域外である相手の受け取り方や情緒などはできる限り干渉しすぎない(気にしすぎない)ように努めることが必要です。そして、自分自身の領域内(意識)において、それ相応の状況における人間関係の調和を保つために、より愛を大きく持ち自分自身の価値観の中で、よりポジティブに感じることを選択し続けることに徹し、他者に対しての必要な気遣いやこころ配りはしつつも、他者の言動や感情や思考を気にしすぎることのないように意識しつつ、主に自分自身の行動や意識を振り返るようにし、自分の意識や行動といった自分の領域内のことを主に反省して、改善するように努めることが大切であるということです。


☆今回の内容を少しでもポジティブに感じられた方、参考になったと感じられた方、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをどうぞよろしくお願い致します!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエhttps://taenu1.amebaownd.com/
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」







バックナンバー改訂版

守護霊様からのメッセージ B-6

2016年12月05日
☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

☆ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願い致します!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

「守護霊様からのメッセージ」のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します☆

今回紹介いたします内容は、女性として転生されていた守護霊様からのメッセージです。17世紀の頃、イギリスで転生していた方で、敬虔なるキリスト教徒でシスターとして活躍され、シスターの指導者的存在として皆をまとめていたとのことです。その慈愛にあふれる優しさと、女性性のオーラの輝きと、美しさと、芯の強さを感じられるお姿を見せてくれましたが、シスターのお姿をしながらも観音様のお姿がそのままだぶって見えます。この方が光をめぐらせていた時に守護神のような存在で常に観音様が強く守護されていたようで、白銀色のとても眩しく美しい光を放つ観音様が見えます。

農業を行うときに土をただ力任せに耕すのではなく、地に愛情を注ぎ常に優しさをもって土を耕し、耕した土には自らの愛の光を混ぜ合わせることでその土自体がより輝き、聖なる源の種をまくときには一粒一粒を命の源として大切に扱って土に埋め、心から成長を祈って育てるようにするようにと伝えるなど、作物一つを作るに対しても何か人に施しを行うことにしても、一つ一つを愛の光を込めて愛をもって行うことを自らが実践しつつ、人々のその素晴らしさを伝えていたとのことです。

人に対して、怒りの気持ちをぶつけてはいけない。自分に対してもイライラしたり失望したりしてはいけない。そんな気持ちが沸き上がった時には、人を許し自分を許し、神に懺悔をし、自分を光で包み込み優しく自分を抱きしめてあげること。というのがまるで口癖のように人に対して徹底的に神の教えとして伝えていたとのことで、怒ることやイライラするといった感情は、できるだけ抱いてもすぐに解消して改心したり、またそのような気持ちが沸き上がらないような大きな愛を抱く許しの心を持ち合わせたりしたいという自らの願望と、周囲の人たちもそうあって欲しいという願いから、神への信仰や神からのご加護を受けていることを大切にしつつも、自らのより大きな愛を放ち、光り輝くことを常に心がけて目指していた方だったそうです。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

〈守護霊様からのメッセージです〉

大きな愛の中に在れば、何も怖いものなどなく、すべては穏やかなものに感じられるとともに、自らも穏やかな光を放つことができるのです。神を信仰することは特別なことではなく、自らも神であり、すべての肉体には神が宿っているものでして、自分を大切にすることは神様を大切にすることであり、自分を敬うことは神様を敬うことであり、人様を敬うことでさらに神を敬うことになる。これが真実なわけですから、たとえあえて木や石などで作られた別の何かを神として見立てて信仰せずとも、あなた自身、そして今あるすべての命には神が宿っていることが真実であることを思い、そこにより大きな愛をめぐらせることで、神に愛をめぐらせよき信仰をしていることにもなるのです。

あなたのまわりに降りかかってくる災難のように思われることや、無理難題に感じるようなことは、あなたの魂を成長されるためにはとても素晴らしいチャンスであり必然であり、あなたの魂が望んだことでもあるのです。ですから与えられたその機会をこの必然を大切にして感謝し、あなたはあなたのできる限りの愛の光を持った中であなたなりに尽力し、あなたなりに努力をして解決をしたり、より前向きに事を運ぶように努めたり、より光の多い事に転じるように努めたりすることにより、あなたは自らが招いたこの素晴らしい機会を、魂成長のために大いに役立てることができるのです。

数々あるこのような必然の中で、乗り越え、解決し、その結果としてより魂を成長させていくために今のあなたが今ここに在るわけで、そのことによって知らず知らずのうちにあなたはあなたが感じている以上に、とても波動が高まっていて魂は向上しているのです。

この今の地球上の世の中が、この物理世界の次元である限りは、あなたにとってそれなりに厳しいとか困難だとかと思うような現実は幾度となく続くでしょうけれども、あなたはそんな時に、この必然を大いに生かし、魂が成長するために自らが招き宇宙が用意してくれたものであるというポジティブなものであるということを信頼し、解決できぬ問題などはないということを胸に、今、その時にできる限りの尽力をして、一つ一つ愛を持ち、よりポジティブに感じる方向へと向かうようにしてください。

明日にならねばわからないことがありますが、そんなときは明日まで待った方が良いでしょう。でも、今できること、今やっておくべきと思うことがあれば、今、分かる範囲のことで、今すぐにやれることはやるべきであります。ただし、今じたばたしてもどうにもならないと思ったときには、心を休め体を休め、今が機会ではないということを信頼し、明日やそれ以降のそうすべき時が来たときに精いっぱいの尽力をするという、そういうことが必要なときもあります。

何が何でもがむしゃらに今すぐに解決をしようとしなくても、その機会が来たときに全力で解決しようという意気込みを、今その時点で自ら心の中で確認するだけでよい時もありますから、そんなときは待つことを選択するのもよいでしょう。あなたはあなたが神であることを今一度深く胸に思い、神であるあなた自身を信頼し、あなたが良しと思うこと、あなたの基準を大切にし、よりあなたらしくあなたの自由意思をより大切にして、この先も歩み続けるとよいでしょう。


☆今回のメッセージを少しでもポジティブに感じていただけた方、当ブログを応援してくださっている方は、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをどうぞよろしくお願い致します!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」







守護霊様からのメッセージ

守護霊様からのメッセージ B-5

2016年12月03日
☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

☆ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願い致します!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

「守護霊様からのメッセージ」のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します☆

今回紹介いたします内容は、女性として転生されていた守護霊様からのメッセージです。18世紀の頃に日本で藩の重役を任されている身分の高い武士の娘として生まれ育ち、子どもの頃から女性ながらに学問をみにつけてきました。藩では女性は学問を奨励されてはいなかったようですが、大人になってから、藩主の了承を得て、身分のそれなりに高い武士の女性の希望者に、守護霊様が学問を教えたとのことです。守護霊様の女性の厳しさと優しさやユーモラスの雰囲気と、あまり深入りしないそっけなさとが、人間的にとても魅力的だったようで、教わる女性たちも習いに行くことをとても楽しみにしていたようです。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

〈守護霊様からのメッセージ〉

人と人とがコミュニケーションを図るときに、最も大切なのは愛を大きく抱き愛をめぐらせることでありますので、その態度や表情や話し合うときには、その言葉遣いや目配せといった表面的なものはそれほど強く気にして意識を大きく向けすぎるようにする必要はなく、いかに相手を尊重し相手を思い相手にめぐらす愛が大きいかどうかによって、コミュニケーションがよりポジティブに図ることができるのです。

それでもやはり言葉というものはそれなりに重要なもので、特に日本語は多くの言葉が言霊により成り立ち、言霊としての大きな強い力を持ち合わせているので、他国の言葉に比べると、その言葉の持つエネルギーや波動といったパワーはそれなりに強く影響力がありますから、ほどほどに意識をする必要はあります。

あなたの持つ元来の大きな愛をもって言葉を発すれば、それだけでとてもポジティブな波動に乗せてポジティブなエネルギーがめぐりますが、それでもやはり、より意識的にポジティブな言霊を発するように心がけることで、さらによりポジティブにコミュニケーションを図るように努めることは大切なこととなります。

今あらためてこのようなことを申し上げるのは、特にあなたの発する言霊が何か問題があったり意識的に大きく改善したりした方が良いということではなく、あなたの波動の優しく軽やかなテンポに合わせ、より一層のポジティブな言霊が発されれば、そこから発されるエネルギーだけで人を大いに癒したり元気づけ活力をみなぎらせたりすることが、思念力が強く影響力も強いあなたの元来持ち合わせているその特質である、あなたから発せられるエネルギーの強さがより活かされるということなのです。

また、あなたの持つその柔らかく軽やかな優しい波動に対し、もう一つの女性性の愛の大きさからくるとても強い女性としての厳格さと芯の強さとがあり、あなたがあなたの意を貫き通す時のその確固たるエネルギーは素晴らしく強いものがあります。

その精神的な強さを支えているこの女性性の愛の大きな素晴らしいエネルギーを、これからもより一層活かし、あなたの持つ優しさや許しによって柔らかく人や物事を包んだり、さらりと受け流ししてあげるようなこともあれば、自分の意を貫き通したり厳しさをもって、自分に対しても大切に思う人に対しても、あなたの持つその強い愛のエネルギーを活用することは、あなたにとっても周囲の方々にとっても、今後よりポジティブな道を歩むにはとても大切なことであるといえるのです。


☆今回のメッセージを少しでもポジティブに感じていただけた方、当ブログを応援してくださっている方は、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをどうぞよろしくお願い致します!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」







バックナンバー改訂版

守護霊様からのメッセージ B-4

2016年12月01日
☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

☆ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願い致します!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

「守護霊様からのメッセージ」のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します☆

今回紹介いたします内容は、女性として転生されていた守護霊様からのメッセージです。17世紀の頃に日本で庄屋の娘として生まれ育ち、両親が若くして亡くなった後は婿をとり、家を継ぎました。そして、庄屋の奥さんとして、村人の話をよく聞いてあげていたとのことで、相談ごとにものってあげたり、お年寄りや体の弱っている人に親切にしてあげたりするなど、村人に対して愛あるサポートをすることもあったようです。また、鎮守の神様の祀ってある神社の管理をしていて、祭礼では巫女として神事に携わっていたとのことです。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

心の中がほわほわと温かく感じたとき、あなたの中に愛が満ち溢れ、あなた自身の光のエネルギーに引き寄せられて、神様や仏様、そして地球自体の更には宇宙の光エネルギーもあなたに対してたくさんめぐり与えられ、この光の循環によって波動は大いに高まっているのです。

そんな心が温かい時、心がとても軽やかで周囲が明るく感じるような楽天的な気分になった時、あなたはとても光のエネルギーに満ち溢れてパワフルになっていますので、そんなときは心に浮かぶわくわく感じるようなことを、今できると感じることから始めるようにすると、とてもスムーズにあなたが成し遂げたいと願う方向へと物事を前進させることができるでしょう。

このように波動が高まっているときには、思考もとてもポジティブに働きますので、そんなときにあなたの顕在意識に浮かぶことを大切にされると良いですし、実際にはあなた自身の思考のみならず、この高まった波動に乗じてインスピレーションもより強く受け直感も冴えて、より高い周波数のエネルギーも受け取れますので、よりポジティブな思いがめぐってくるのです。

その逆にあなた自身が極度に疲れていたり、感情が怒りや悲しみやイライラや不安といったようなネガティブな状況に陥ったりしていた時、光が弱まり、低い波動のものを引き寄せてしまいがちになるために、そんな時にはあまり新しいことを始めようとしたり、何かを無理に動かそうとしたりしない方が良いでしょう。また顕在意識に浮かび上がる物事も思考も同じようにネガティブになりがちで、高い次元からのインスピレーションも波動の法則により受けづらくなるので、そんなときには心を休め、体を休めて自分自身の波動をより高めるよう努めることに尽力し、やるべきことは最低限やるようにしても、あまり新しいことを躍起になって行うのは避けた方が良いでしょう。

このようにあなた自身の波動、つまり今その時点での状況をあなた自身が内観し、客観的にでも主観的にでもその両面からしっかりと常に認識するように心がけることが必要で、その波動も考慮して何かを選択するようにするとよりポジティブな在り方ができるようになります。

焦りは波動の高さや安定性を損ねますし、流れに逆らうとスムーズに物事は進まないことが多くなります。焦ったり流れに乗れなかったりしていると感じた時には、今ここでお伝えしたことを思い出し、ご自身の波動を高めたり安定させたりすることに意識を集中し、ある程度はそれなりに高い波動状況に至っているとご自身で認識できてから、あらためて物事を選択したり進めたりするようにすると、よりポジティブな道が開かれていくはずです。


☆今回のメッセージを少しでもポジティブに感じていただけた方、当ブログを応援してくださっている方は、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをどうぞよろしくお願い致します!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」







守護霊様からのメッセージ
 | HOME |