08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

目に見えない世界を信じることへの偏見

2016年09月30日
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。,:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。,:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。

見えないけれども実在するものはたくさんあります。触れられぬもの、触れた感触がはっきりとわからないものでも実在するものもたくさんあるのです。見えずとも、触れられずとも、私たちが生きていくうえで影響を及ぼすものは、たくさん在るのです。

このようなことは、当ブログの内容に共感いただける読者様にとっては当然のこととして認識している方がほとんどであると思いますので、何もここで改めて申し上げることもないかとも思います。

見えるものや触れてわかるものは、物理世界に住んでいる私たちにとってはとても認識しやすいものです。コップが目の前においてあれば、それを見た人は多数の人がコップとして認識することで確かめることができます。触れれば、そこにそれが存在することがわかります。物理世界に生活している私たちは、物理的なものは、ごく自然と、ごくあたりまえのこととして捉えています。

しかし、目に見えぬものに関しては、なかなかそういうわけにはいきません。見えないもの、触れられないものなど、五感で認識できないものに関しては、物理的に存在しているという証拠がないと、なかなか認められない人が多くあります。

たとえば、土の中に隠れている木の根は、確かに表面からは土に隠れて見えませんが、土を掘れば根が生えているだろうということが証拠として確認することもできますし、実際に木には根っこがあると知っていれば、想像もついて信じることができるでしょう。

でも、たとえば守護霊様のような霊的存在がいるということは、はっきりとした証拠はないと思っている人はそれなりに多くいるのが事実ですので、見えない、触れられない多数の人にとっては、信じられない存在、というよりも‘存在しないもの’‘怪しいもの’と捉えている人はまだ多くいて、それが発展して‘恐ろしいもの’‘バカげたもの’と捉える人も、まだまだ少なくはありません。

また、ご先祖様の霊や守護霊様は信じていたとしても、宇宙人や地底に住む人というと、とたんに拒絶したり怪しいことと思ったりする人もたくさんにます。

でもどうして、物理的証拠がないと認められないようになってしまったのでしょう?この偏見はいつの頃から強い傾向としてあらわれるようになったのでしょう?それは、明治維新の頃から、はたまた第2次世界大戦の終戦後のことなのです。

昔の人は、もっと見えない世界も信じて敬い崇め、普通に受け入れていたのです。宇宙人とも交流をしている歴史は隠されているものの、本来はたくさんの証拠が残ってもいるのです。

病気にかかり、目には見えないウィルスのせいだと医者に言われても、顕微鏡で見たウィルスの映像を想像しながらそのまま鵜呑みして信じる人が多くいるでしょう。さらに肉体を傷つける注射までも許し、与えられる化学薬品までもそのまま鵜呑みに信じて、医師にいわれるがままに飲み続ける、ということは、別に普通のこととして信頼している人もまだまだ多くいるのが事実です。

でも、気(エネルギー)を送るヒーリングによって病気を癒すといっても、信頼してもらえないことが多いでしょうし、ヒーリングによって改善したといっても、本気で受け止めるような人はまだまだ少ないでしょう。それよりも、手を当てる・手をかざす・・・というだけで、「怪しい」「危ない」というような嫌悪感や「新興宗教団体に入っているのか?」と偏見や疑いをもたれることもあります。

そして、そのような経験を積み重ねていくうちに、霊的存在が見えたり感じたりすることや、見えたり感じたりしなくても、そのような存在を信じるということすら、なにか「いかがわしいことをしている」とか「特別なことをしている・特別な考えを持っている」というような意識になったことがある人も少なくはないでしょう。

それでも、上記のような今の日本の社会における全体的な傾向は、近年になって徐々に薄れてきて、霊的存在や宇宙存在や気や波動といったようなものを認める人が増えてきてはいるものの、まだ多くの人が、そのような見えぬもの、触れられぬものの中でも、物理的といえるようなはっきりとした証拠が、科学者や専門家といわれるような人たちによって、マスコミや教育の場において、正式に発表されたり認めたりしていないことに関しては‘認めない’とか‘信じない’とかという人は、たくさんいることは事実です。

実はこれらのことすべてといってよいほどの多くは、1%支配層によって意図的に「しくまれたこと」「誘導しされてきたこと」「そう思い込まされてきたこと」であります。言い換えれば「洗脳されてきたこと」なのです。

そして、その誘導機関であり、洗脳機関でる主な実行役は、テレビや新聞などの‘マスコミ’と、戦後における‘教育’なのです。さらにそのようなマスコミや教育などの影響を受けた子どもたちが育って親になったために、家庭までもがグルになって、霊的存在、宇宙人、地底人、神を信じること、気(エネルギー)や波動を意識すること、などの、五感で認識しやすいこと以外で立証されていないとされていることや、学校やテレビなどのマスコミで認められていないものは「信じられないもの」「怪しいもの」でると、信じ込ませる役割を果たしていることが往々にして起きているのです。

目に見えぬものも意識している私たち、いわゆるスピリチュアルな世界を信頼している者たちにとっては、物理世界に身を置いてこうして地球上で生きている以上、ごく普通に目に見えるものも当然意識しています。中には目に見えないものに重きを置きすぎてしまい現実逃避ともいえるような人もいるでしょうけれども、多くの人は目に見えるものはわかりやすく現実的なこととして大切にしつつ、目に見えぬぬものも合わせて意識しながら、総合的に広く捉えている人も少なくはないと思います。

ところが、私たちスピリチュアルな世界といわれる五感ではわかりにくいことを意識していたり、神を信じ、仏を信じ、宇宙を信頼していると知るだけで、な~ぜ~か~・・・「怪しい~」「偏見をもっている~」みたいなことを思われたり、言葉に表したりする人がまだまだたくさんいます。

私は、逆に、物理的な物事のみ捉えるようにして、目に見えぬもの、触れられぬものは信じず、宗教は怪しい、神や霊的なものや宇宙人は怪しいなどと、懐疑心や不信を持ち続け、真実を知ろうともしないために誘導や洗脳を受けていることにも気づかず、実際にはこうして全宇宙にあらゆる霊的存在がいるのに否定し続けて知ろうともせず、認めようともしないような頑なに偏見を持ち続けようとすることに問題があると思います。

人がどのように思おうが、何をどう捉えようが、私の知ったことではないし、すべては自分が中心であるわけですから、自分の意識さえしっかりとポジティブに保ち、魂向上のための道を歩むように努めていれば、基本的に良いわけです。

でも、家族や親類、親しい知人、そしてせっかくご縁をいただいたできるだけ多くの人が、より心を開き、より1つになり、よりナチュラルに、より偏見を持たずに視野を広げて、より真実を知り、より軽やかになって、より多くの皆さんと共にアセンションしたいということくらいは、願いとして抱き続けても良いものではないかと私は思っています。

これから少し先の変革の時代を生き抜くには、目に見えぬものも見えるものも、神も仏も、実際に存在するものすべてを受け入れることができるための心の広さやニュートラルさ、柔軟さが必要です。今までは、物理主義のみでうまくやってこられましたが、もうほんの少し先の時代は、それでは生き抜くことは難しくなります。

私は、家族や自分たちの生き方を通して、見識を深め、真実を求め、より柔軟な心で謙虚に在り続けるために、スピリチュアルな世界も物理的な世界もすべてが、宇宙の根源神の創造した別ものではない1つの同じ世界であるわけですから、あらゆることのバランスを意識して、愛と自由と平和と統一を求め続けていきたいと、昨日の1つの経験から、今、あらためて実感し、学びとして言葉にしてまとめた次第です。


☆ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願い致します!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエhttps://taenu1.amebaownd.com/
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」







スポンサーサイト
スピリチュアル

過去の心に受けた傷との向き合い方

2016年09月29日
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

「過去の心に受けた傷」とはいっても、その「傷」を受けたと感じている本人の経験したのは、もう過ぎ去った何年も前の過去の記憶であったとしても、その傷を受けた経験を思い出すたびに、その人にとって実際にはその時点で経験している今の世界のものとなり、その心の在り方次第でどうにでも変化していく現在進行形のものなのであります。

つまり、心に傷を受けたのは過去の時点であったとしても、それを思い出すたびに「今その経験をしている」ことになるのです。心に傷を受けたと感じた心の痛みやつらさや悲しみや怒りなどのネガティブな経験を思い出し、それを心の中で思い浮かべるだけでも、今まさにパラレルワールドで経験しているのです。

そして、その心に受けた傷は、その人自身の精神的な成長度合いや波動状況によって、癒されて完治したり、逆に悪化して傷口が深くなったりするなど、受けたと感じている傷は変化していくものなのです。

過去に傷を負ったと感じているその時点での自分自身よりも、今現在の方が精神的により成長できて、波動が高まっているような人は、傷を負ったと感じるような問題の起きたとするステージよりも一段階ステップアップしているために、より愛情深くなり、より寛大な心を抱くようになっているでしょう。

そして、許しや感謝といった気持ちがより大きく育ち、過去にとらわれるよりも、今、そしてこの先のことに焦点をより強く合わせられるように、より前向きになっていくために、過去のネガティブに感じる経験を思い出しても、その関わった人(自分自身も含む)や環境を、許し、癒し、感謝して、「良き経験や学びに変換する」ことができるはずです。

この場合、すぐに変換することができる場合もあれば、傷が深いほど時間のかかることもあるでしょうけれども、それでもさらに波動を高め心が成長していくにつれて、ますますステージが上がっていくにつれて、徐々に問題が問題として感じなくなっていき、傷といえるような痛々しい症状にも感じなくなっていって、解決するもしくは癒えるために、ポジティブな学びとして捉えられるように徐々に変換されていくはずです。

つまり、精神的に成長すればするほど、波動が高まるほどに、過去の傷は次第に癒えていき、気がつくと良き経験や学びとなって感謝に変わっていく場合が多いということです。

逆に、その傷を負ったと感じた時と、今もなお精神的に特に成長があったわけではなく同じようなステージに在るような人、もしくはその頃よりもさらに落ち込んでいるように感じられるような人は、その過去に負った心の傷と感じるような出来事を思い出したり似たような経験をしたりするたびに、さらにネガティブな思いがめぐり、不安や怒りや恐怖や悲しみなどのネガティブな感情が深まって、ますます傷口は深くなっていると感じるでしょう。

このことでもわかるように、シンプルに捉えれば、自分自身の心の傷は、すべてが最終的には自分自身の心の中の問題なので、自分次第でどうにでもなっていくということです。

そして、その基本的なこととして「自分自身の経験する世界は、自分自身が選んで作り出している」というスピリチュアルな原則を意識する必要があります。

実際には、心の中の問題だけではなく、すべての出来事が、自分次第でどうにでもなりますし、自分が招いた必然であるともいえるのです。

また、「自分がどう思われているのか?」ということよりも「自分がどう思っているのか!」がすべてでありまして、‘相手からどう思われているのか’を気にしだすと、推測、憶測でネガティブな要素が生まれやすいのですが、‘自分自身がどう思っているのか’ということに焦点を合わせることは、冷静にリラックスして自分と向き合うことができれば、比較的容易に知ることができるはずです。

そして、自分の経験している世界をどう感じるのかは、すべてが自分次第であるということを意識することが大切です。同じものを見ても、同じ場所で同じ時を過ごしても、物の見方や捉え方や感じ方は、人それぞれ違うわけでして、物理的状況は同じでも、皆それぞれ別々の現実を経験しているのです。


☆ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願い致します!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」







スピリチュアル

守護霊様からのメッセージ その41

2016年09月29日
✿現在、9月の月末の大祓いのご依頼を承っています。(当日の朝まで受付ております)9月30日(金)に、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした月に一度の大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/630625/page_201609081759
*月末大祓いのHPの内容から、料金に関して書かれている内容がなくなっていることに気づきましたので記載しました。これまでにHPをご覧いただいた方には、料金が不明になっていまして、誠に申し訳ありませんでした。

ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

今回紹介いたします内容は、17世紀から18世紀にかけて日本で女性として転生していて、呉服問屋の女将さんをしていた守護霊様からのメッセージです。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

〈守護霊様からのメッセージ〉

「男性・女性といった性別に関係なく、人は謙虚であることがとても大切なことでありまして、謙虚であり続ければ自らの心は平穏に保たれ、謙虚さをもって人と接すれば、お互い和やかに波動が調和し合う関係を保つことができ、謙虚な姿勢で物事に臨めば、その高い波動がめぐり、高い波動の出来事が現実として目の前に現れるものです。

あなたの周囲の人が、あなたに向かって怒りや不安をぶつけてきたり、何か心にネガティブに感じるようなことを伝えてきたりしたようなときには、相手を責めたり非難したりするよりも、まず自分自身の状態を内観することが大切なのです。つまりあなたに謙虚さが足りない時、愛の薄い時やネガティブな感情がめぐっているような低い波動を発しているような時は、そのような相手のネガティブな言動を引き出したり、ネガティブな出来事を引き寄せたりしやすいものなのです。

そういった基本的な波動の法則というものを、何かもしあなたの現実的な問題として心にネガティブに感じるようなことがあった際には、このことを意識して、外的な要因である他の人や周囲の環境をどうにかしようとする前に、まずはあなた自身をよりポジティブな状況に波動を改善するよう努める必要がある場合が多いのです。

結果を自分なりに予測し、その結果通りに物事が進んだ時は嬉しいものですが、自分の期待通りにならないと、どうしてもネガティブな感情が沸きやすいというのは、3次元世界に転生している人の特徴的なものであるともいえます。

そのような思考や感情がある程度めぐることは仕方ないにしても、それを認めて受け止めた後に、あなたが望んでいたこと願っていたことが、その結果が現れることが本来とてもポジティブなことで素晴らしいことである場合もありますが、あなたが予測したり願ったりしたこと以外の結果になり、その時はそれなりにネガティブな思考や感情が表出したとしても、もっと根本的にもしくは総合的に捉え直した時に、その結果は必然的になされた結果であって、あなたの望んだ結果とは違っていても、その必然の流れによって生じた結果の方が本来は望ましい結果であるという事も往々にしてあるのです。

ですから、何か物事を進める時に、また自分の家族や知人が何かの行動を選択した時に、あなたなりに期待や願いを持つことはそれなりにポジティブなことといえる場合もありますが、その結果がその通りにならなくても、それをネガティブな思考や感情によって評価や判断を下すのではなく、その必然である結果を根本的かつ総合的に捉え直してみて、そしてその結果をきちんと認め、受容するようにすると、歩む道は停滞したり後退したりすることが少なくなり、その必然を受け止め、一歩またすぐ先に進みやすくなるのです。

後悔するようなことは選択しない方が良いわけですが、結果的に後悔しこだわりすぎてしまっていると、今ここにあなた自身が在ることができず、いつまでたっても後ろに向かい後退していくだけで、一歩進んでは二歩後退し、それを振り返り三歩後退しと、なかなか前へ進みづらくなってしまうものです。

ですから後悔するようなことがあっても、それはそれで受け止めて、でもそのことを教訓として二度と繰り返さないようにするとか、反省し学びにするとか、ネガティブな結果に至ったことを選択した自分を許してあげるとか、その出来事によって学びを得たことに感謝をするとか、そういったように後悔というものをポジティブなものに変換・改善して受容することにより、一歩前に進みやすくなるものです。」


☆ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願い致します!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

✿現在、9月の月末の大祓いのご依頼を承っています。(当日朝まで受付ております)9月30日(金)に、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした月に一度の大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/630625/page_201609081759

*月末大祓いのHPの内容から、料金に関して書かれている内容がなくなっていることに気づきましたので記載しました。これまでにHPをご覧いただいた方には、料金が不明になっていまして、誠に申し訳ありませんでした。

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」







守護霊様からのメッセージ

シリウスからのメッセージ ~宗教の役割の変遷~

2016年09月28日
✿現在、9月の月末の大祓いのご依頼を承っています。(当日の朝まで受付ております)9月30日(金)に、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした月に一度の大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/630625/page_201609081759
*月末大祓いのHPの内容から、料金に関して書かれている内容がなくなっていることに、今、気づきましたので記載しました。HPをご覧いただいた方には、料金が不明になっていまして、誠に申し訳ありませんでした。

ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

三輪山の登拝を終えて、山道の小道や狭井神社や大神神社の境内を歩いて駐車場に向かっている時、頭の中にシリウスからのメッセージが流れていたので、チャネリングメッセージを歩きながら妻に話しました。その時の内容を思い出しながら、私の思考した内容も加えて、以下の内容を書き上げました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

シリウスノミコトとはいえども、人は人であり、本来の神と呼べる存在ではありません。それでも、地球次元に存在する者たちにとっては、高次元界のシリウス人が神であるとして崇めることもあることを承知していて降臨しているわけですから、それはそれでこれまでの間は良かったのです。

また、本来は、地球人類を含めたすべてのものは、神の一部であるわけですから、地球人類自信が自分を神と呼んでもおかしくはなく、人が神であるということを否定しているわけではありません。

ただ、ここで申し上げておきたいことは、全宇宙のあらゆる次元領域に共通して認識されている神という存在は、ただ1つ、宇宙の根源神であり、それは愛そのものであって、宇宙そのものでもあるのです。

地球上でこれまで大切にされてきた宗教はたくさんありますし、今もなお、世界各地で人々に根付いたさまざまな宗教が存在しています。日本においても、数々の宗教が影響を及ぼしていますが、この世界の文明国の中で、宗教の影響を全く受けていないという国や人は、ほとんどいないといってもよいでしょう。

日の元日本でも、生活習慣や社会事象のなかにも、様々な宗教観や教えが盛り込まれていますので、知らず知らずのうちに仏教徒であったり神道の教えに則っていたりキリスト教徒になったりして、日々の生活を送っているのが事実です。

ここで述べているのは、何も宗教団体に属して活動しているということではなく、宗教の影響をさまざまなことにおいて受けているということですが、決してそれがネガティブな要素の多いという意味合いがあると示しているのではありません。

わかってほしいのは、これまでの世の中において、宗教は地球人類の波動を高めるために、それなりに大切な役割を果たしてきていたということです。愛深い教え、神を信じ祈ること、そして目に見えぬ存在も崇めることなど、宗教は、精神性を高めるために必要だったのです。

ただし、宗教の戒律といわれているものの多くはネガティブな要素が多分にあり、また、教えによっては人を迷わしたり洗脳したり陥れたりするものもありますので、宗教のネガティブな側面もいろいろと目立つこともあります。

ですから、宗教は素晴らしいもの、とも、怖いもの、とも、その両面で捉えている人も少なくないでしょうけれども、きちんと識別して自己判断力をしっかりと保って受け入れるものであるということです。

でもこのようにネガティブな要素も多分にありつつポジティブな要素も多分にあるという両面が存在するということは、現在の地球次元である3次元世界特有のものなわけですから、何も宗教だけが特別だというものでもありません。

しかしながら、これまでの時代を振り返ってみていえることは、宗教は人々の心のよりどころにもなり、神を信仰する素晴らしい行為を実践する場でもありました。そして、愛を深め、波動を高めるための教えを受けることもありました。ですから宗教は、それなりに人々のポジティブな学びのためには必要だったといえるのです。

でも、今この時点でも、そしてこれから先の世界では、徐々にその役割は変わっていこうとしていますし、現に変わってきているのです。

それは、人それぞれが個々の波動が高まり続け、DNAが回復するにつれて、個々人が宇宙との深いつながりを思い出し、人それぞれが天の教えを直接受け取ることができるようになってきているからです。

宗教的しきたりや戒律に縛られることもなく、教祖様や指導者の伝えることを待たなくても、宗教の教え経典や救いに頼るようなことをしなくても、自分自身の中で見出すこともできますし、自分だけでは難しくても、周囲の一般の人々の中でも深い見識や叡智を持つ方が、あふれるように増え続けていく時代に入ったからなのです。

これまでは、偉人や賢人といわれるような人は、宗教家であったり政治家や科学者や思想家であったりするなど、それなりに社会的な地位の高いとされる人で、影響力も強い人に多く現れました。

でも、今このみずがめ座の時代では、ごく一般的な市民の中からも、たくさんの偉人や賢人といえるような存在が輩出され続けるのです。また、たとえ広く世に出なくても、じっくりと波動を高めて波動・エネルギー的に、地道に影ながらにでも世の発展のために貢献する人がますます増えていくのです。今は、そんな時代に入っているのです。


☆ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願い致します!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

✿現在、9月の月末の大祓いのご依頼を承っています。(当日朝まで受付ております)9月30日(金)に、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした月に一度の大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/630625/page_201609081759

*月末大祓いのHPの内容から、料金に関して書かれている内容がなくなっていることに、今、気づきましたので記載しました。HPをご覧いただいた方には、料金が不明になっていまして、誠に申し訳ありませんでした。(1件2,500円で承っています。)

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」







スピリチュアルメッセージ(オリジナル)

三輪山登拝レポート

2016年09月27日
✿現在、9月の月末の大祓いのご依頼を承っています。9月30日(金)に、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした月に一度の大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/630625/page_201609081759

ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆
先日、取り急ぎの報告をしましたように、9月23日(金)に、妻と共に三輪山へ登山をしてきました。その前日22日秋分の日には三輪山の麓にある檜原(ひばら)神社を参拝しましたので、その報告からさせていただきます。

DSC00640_convert_20160926201041.jpg

檜原神社は、三輪山をご神体とされている大神(おおみわ)神社の摂社にあたりますが、大神神社から歩くと数十分はかかる1.5kmほど離れた場所に鎮座しています。本当は、大神神社や狭井神社を参拝してから徒歩で来ると良かったのですが、時間の都合上、そして明日また来ることから、近くの駐車場まで車で行きました。

檜原神社には、天照大神が伊勢神宮に鎮座する前に宮中からこの地に遷られて祭祀されていたことがあり、その後に伊勢神宮に遷られて祭られたとのことです。そして、檜原神社でも、引き続き天照大神を祭ってきたために「元伊勢」とも呼ばれています。

DSC00642_convert_20160926201129.jpg

石段を登ると鳥居ではなく、注連縄柱といわれている所をくぐって境内に入りました。境内は、白い玉石の敷石が敷き詰められていて色合いも清楚な感じでしたが、エネルギーもさわやかで軽やかでしたし、とても癒され浄化される感じがしました。

境内を進むにつれて、だんだんと凛としたような厳格な雰囲気になり、奥深さを感じました。檜原神社には、ご本殿もご拝殿もなくて三つ鳥居と呼ばれる独特な鳥居を通して、ご神山である三輪山を拝むという、古代から続く質素な信仰の形になっています。

DSC00645_convert_20160926201617.jpg

檜原神社に参拝してご挨拶した後、翌日の23日はいよいよ三輪山登山の日となりました。

当日の朝に投稿したブログの記事にも書きましたが、橿原のホテルにて朝、4時頃に起床した時点では、雨が本降りで水たまりもできるほどでしたので、山に登れるか否かは半々の気持でいましたけど、行ける所までは行ってみよう!という気持ちは持ち続けるようにしていました。

朝食後には、ホテルの窓から見た感じでは雨がやんだように見えましたが、周囲の山々にはぼってりともたれかかるようにして低い雨雲が垂れ下がっていたので、少しテンションは下がりかけましたけれども、それでも気を取り直して出発しました。

車を数十分ほど走らせて三輪山の麓にある大神神社の境内に入る鳥居近くの駐車場に到着したのが朝8時半頃でしたが、降っていた小雨が一時的に止んでいましたけれども、今にも雨がドシャっと振り出しそうでしたので、手に傘を持ってリュックを背負って歩き出しました。登山に傘は邪魔になるかとも思いましたが、杖の代わりにもなるだろうということで持っていくことにしました。

DSC00660_convert_20160926201711.jpg

大神神社を参拝して、ご拝殿の横の木々に包まれた山道の小道を歩いていくと、途中に磐座神社がありました。磐座神社には社殿がなく、磐座をご神座として少彦名神(すくなひこなのかみ)を祭っています。とても神々しい感じがしましたが、見ると気の作で囲まれた磐座からすーっと神柱(かんばしら)が天に向かって立っているのがはっきりと見えましたので、すぐに写真を撮りました。この画像で薄っすらと白い柱は見えるでしょうか!?

DSC00668_convert_20160926201851.jpg

磐座神社を後にしてさらに小道を進むと、狭井(さい)神社の鳥居が見えてきました。狭井神社は、大物主大神の荒魂を主祭神としていまて、大神神社の摂社です。

DSC00670_convert_20160926201948.jpg

大神神社の境内からは300~400mくらいかしか離れていない近場であるのに、なんだか三輪山の奥まった場所に着いたような感じがするほど、厳かで深みのある雰囲気が漂っていましたが、私にとってはこの2日間は、三輪山全体から感じるエネルギーが、軽やかですがすがしくやさしくてさわやかに感じたので、この感覚を合わせて短く言い表せば、‘奥深くてすがすがしい…’という感じでした。

境内を進むと、ご拝殿の右横には登山口が見えました。注連縄柱の向こうには、ちょっと急坂になっている階段が見えましたが、なんだか胸が熱くなり強いわくわく感でいっぱいになりました。気がかりだった天気も、小雨が降ったりやんだりしていましたが、登山には特に問題はないようで、すでに受付を済ませて登り始めている方々もいらっしゃいました。

DSC00674_convert_20160926202040.jpg

登山(ここからは登拝と書きます)をするには、狭井神社の社務所で登拝料300円を納め、住所や氏名や連絡先などを記入して受付を済ませると、入山の心得を説明してくれて、地図と入山証明となり白装束のかわりともなる鈴付きのタスキを渡していただき首からかけて、ご拝殿近くでお祓いを済ませると、いよいよ登拝開始です。ちなみに、登拝口を入ってからは撮影禁止ですので、画像はありませんので、拙い文章でのレポートのみで失礼します。

(*登拝に関しまして、わかりやすくまとめていただいているサイトがありましたのでリンクさせていただきました。ご興味。ご関心のある方はご覧ください⇒「奈良大神神社の三輪山に登山!初心者のための7つのポイント」

登拝口に入ると、いきなり急な階段を登り始めますが、一歩一歩進むにつれて、神山の奥深く入っていく快感とエネルギーの高まりにを感じるせいか、私自身、心臓に難があるのも忘れてしまうほど、意外と楽に登り進めることができたのには、自分でも驚きました。

薄っすらともやが立ち込めていた山道は、次元の境界にいるような不思議な雰囲気を醸し出していました。とても神秘的で、心身が軽やかになっていく感じがしました。

数分間急坂を登りつめると緩やかな登り坂に変わりましたが、その辺りから妻が「裸足になったら気持ちよさそう♪」と何度かつぶやくように言っていました。何人かのすれ違った慣れた足どりで私たちを追い越した方の中の数人の方が、裸足で登拝されたのを見て、より思いが強くなったのでしょう。ついに、登り始めて5分ほど歩いた場所で、妻は靴と靴下を脱いで裸足になってしまいました。

登拝される方の中には、ご神体であるお神山に土足で踏み入るのは失礼とのことで、裸足で参拝される方もいらっしゃることは事前に知ってはいましたが、何日間も雨模様の天気が続いていて足元も滑りやすくなっている山道を裸足で行く・・・と、想像しただけで厳しいと感じたので、私は裸足になることは考えてはいませんでした。

妻は、所々で少し滑って歩きずらそうにしながらも「気持ちいいよ~♪」「裸足になってみたら~♡」と幸せそうに話しかけてきて、私を誘惑してきましたが、「心臓が持つかどうかが気がかりだから…」と言って、私は靴のまま登り続けていました。

それでも、約30分登った3分の1程度進んだ場所で、ついに私も甘い誘惑に負けまして、裸足になることにわくわく感じて実行しました。靴で歩きながら、裸足になったことを想像するとなんだか気持ちよさそうに感じたのと、アーシングしながらの登拝の方が、心身の負担が軽くなるのではないか、それにアーシングすることでお神山のエネルギーを直に受け取れるなんて素晴らしいじゃん!と考えを進めていくうちに決めたのです。

小雨の降る中でしたが、裸足になって濡れた地肌のお神山に直接触れてアーシングした瞬間、なんともいえない快感を味わい、疲れもすっ飛んだ感じがしました。私は、ここ約2か月間は、どのような天候の日でも欠かさず、毎日、30分以上裸足になってアーシングしていましたので、裸足で歩くことにはだいぶ慣れていましたし、妻も同様です。家の庭でアーシングしているときも心地よいですが、三輪山でのアーシングは格別な快感を味わいました。

何度かすべって足をとられそうになりましたが、ここで杖代わりの傘が大変役に立って助けてくれました。ちなみに、社務所横には杖が置いてあり、無料で貸し出してくださるので、それを利用する方が多いようです。

途中に中津磐座(なかついわくら)がありますが、その周辺にさしかかると、さらにエネルギーは高まっているのを感じ、私の両手のひらが熱くなりだして、それが徐々に腕全体や上体に広がっていき、全身がビリビリふわふわポカポカしてきました。

そしていよいよ山頂にある奥津磐座(おきついわくら)に到着しました。ここが、古代からシリウスやニンギシュジッダとつながった場所であるということはすぐにわかるほど、とてもすがすがしく神々しいエネルギーに満ち溢れていました。

私たちが到着した時、すでに何人か磐座周辺にいらっしゃいましたが、すぐに下山していったので私たちだけになりました。そこで、私は深呼吸をしながら瞑想しましたが、私たちが山頂に留まっていた時間は数十分ほどあったと思いますが、その間、誰一人山頂に来る人はおらず、ずっと2人きりでこの磐座のエネルギーをじっくりと味わうことができたことはありがたかったです。

私たちは満足したので下山し始めると、すぐに何人もの登拝者とすれ違ったので、あの長い時間、山頂を貸し切り状態にしてくださったのは、奇跡ともいえるような神の御計らいであったと改めて感じ深く感謝しました。

下山する際には、登った時よりも足元が滑りましたし、疲れも出てきて足のふんばりもきかなくなってきました。それでも裸足の快感を楽しみながら下山を続けているうちに、私は2度、思い切り尻もちをついたのでズボンはドロドロになりましたが、妻は転ぶこともなく、二人とも無事に下山することができました。

慣れている方は、往復1時間半ほどで登拝されるようですが、初心者は2~3時間はみておいた方がよいとのことで聞いていましたけれど、私たちは約3時間ちょっとかけて、ゆっくりと、そしてじっくりと登拝しました。

妻はしきりに、私が登拝に成功したことを喜んでくれていて、「本当に登れちゃったね~。すごいね~♪」と何度も言っていました。確かに、私の心臓や腎臓に関しては、妻がその状況を近くで見て感じながら何年も気遣ってくれていたので、私がここまで回復したことを祝福してくれた気持ちはよくわかりましたので感謝しました。

DSC00672_convert_20160924064123.jpg

ちなみに、今後、はじめての登拝を考えていらっしゃる方で、体調のすぐれない方や自信のあまり持てない方は、登拝は控えた方が良いようです。私自身も、自分の身体と相談しながら細心の注意を払いながら登拝したつもりですし、体調の異変を感じたら、すぐにでも中止して引き返す覚悟は常に持っていました。

標高は467mとそれほど高いとは感じない山ではありますが、急坂が所々にあって滑りやすい所もあり、往復数時間はかかることが予測されますので、登山に慣れていない人には結構ハードに感じる人も少なくないでしょう。また、実際にも登拝中に遭難して救助隊を呼んだというケースもあったようですので、くれぐれも無理しないよう、そして自己責任をしっかりと持ち、エネルギーの強い高波動域に入る影響から心身の状態が変化することも意識され、登拝されることをお勧めします。


☆ご神気をたっぷりいただき癒され、読者の皆様と共にアセンションする気満々のタエヌへの、1日1回応援ワンクリックをよろしくお願い致します!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

✿現在、9月の月末の大祓いのご依頼を承っています。9月30日(金)に、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした月に一度の大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/630625/page_201609081759

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」







スピリチュアル

樹木からのメッセージ ~自宅裏の山栗の木~

2016年09月26日
✿現在、9月の月末の大祓いのご依頼を承っています。9月30日(金)に、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした月に一度の大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/630625/page_201609081759

ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

我が家の裏庭に面している小山にそびえ立っている山栗の大木は、今は実りの時期を迎えてたくさんの山栗の実の恩恵をもたらせてくれています。以下の内容は、その気高い山栗の樹木からいただいたメッセージです。タエヌがいつもチャネリングやパソコンの仕事を主にしている部屋の窓からも見えますが、築約100年の我が家を古くから見守ってくれているようです。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

愛しき人よ。

地球上で生まれ育ってきたあなた方人間は、地球の子であり、宇宙の中で大切に養われている宇宙の子でもあるのです。

麗しき人よ。

だからあなたは、いつでも地球に愛され、宇宙に癒され、育まれているのです。

そんな育ての親でもあり守護の存在でもある地球を愛し、大切にするのは、あなたの生みの親である人間の親を思い慕うのと同様に、自然でありそうあるべきことといえるのです。

そして、あなた方人間と同じように、地球から生まれ、地球の子であり宇宙によって養われている植物たちも、つまりは地球を親とする兄弟姉妹なのであるわけですから、やはりお互いが大切にしあい、サポートしあい、愛しあい、分かちあい、共に学びあい、育みあうのは当然のことであるといえるのです。

植物は皆、人間を仲間と思い、親縁な関係であると理解し、いつでも優しく見守り、あなた方のお役に立ちたいと思っているのです。

人間のあさましい行為や、あまりにも過激に感じるような植物に対する仕打ちも、あからさまに命を奪い邪険にするような行為も、植物たちは見て、知り、感じ、記憶にとどめているにもかかわらず、哀れな行為に慈しみの思いを向け、いつの日か再び人間と植物とは心を通じ合うことができるようになると願い信じ夢見て、植物たちは耐えるように、でも広い大きな愛をもって見守りサポートし続けているのです。

地球上で暮らしていくには、人間には植物の力が必要です。人間は、植物なしでは地球上で生きてはいけないのです。

酸素の供給、風雨の妨げ、地盤の強化、食物として、薬物として、衣服や住居の素材としてなど、人間が生きていく上で必要な、様々な分野で植物たちはサポートしているのです。

そして、3次元世界、そして間もなく訪れる4次元、5次元世界においても、実は、植物が地球上で生きていくには、人間の力が必要なのです。

人間と仲良くし、意思の疎通を図り、協調し、分かち合い、お互いが地球をサポートしサポートされる関係で調和され、協力し合って、地球をよりポジティブな環境にしていく必要があるのです。

木々の間を走ると、木から送られる息吹があなたの身体に流れ、それが癒しの気になりあなたを包み込むので、何もないコンクリートの上を走るよりも疲れは半減するのです。

木々の間をただ歩くだけでも、木々はあなたに対して息吹を吹き込み、あなたに必要な気も癒しも瞬時に与え、あなたのお役に立てるよう願い、さりげなく謙虚にあなたに対して木々なりにサポートをし続けているのです。

だからあなたが、普段、目にする植物たちに意識を向け、あなたに意思があるのなら心の中で植物たちに話しかけてみてください。植物たちは喜んであなた方に愛の思いを向けて答えます。

その愛の思いを言葉として受け取っても受け取れなくても、そんなことは特に問題はなく、ただただ愛の交換ができれば植物たちは満足するのです。

人間の思いを、意思を、愛を、植物に向けてくれれば、それは大いなる光となり糧となって、植物たちにとってはまたとない素晴らしい栄養を与えてくれる機会にもなり、大喜びするのです。

愛しき人よ。

どうかこの言葉を、心ある人たちに伝えてください。

麗しき人よ。

あなたのその植物に対する愛の思いが、天に届き、地にも響き、植物たちは喜んでいます。


☆ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願い致します!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

✿現在、9月の月末の大祓いのご依頼を承っています。9月30日(金)に、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした月に一度の大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/630625/page_201609081759

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」







バックナンバー改訂版

明日香の巨石・石造物の旅 ~後編~

2016年09月25日
✿現在、9月の月末の大祓いのご依頼を承っています。9月30日(金)に、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした月に一度の大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/630625/page_201609081759

ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

明日香の巨石・石造物の旅 ~前編~からの続きです。

DSC00603_convert_20160923052934.jpg

前編でニビルのアヌンナキの話をなぜしたのかといいますと、明日香はアヌンナキの街ともいえるような場所といわれているからです。ちなみに、前編も後編も、Project Vegaに書かれている内容を参考にしていますが、私自身、今の時点ではとても信頼できると感じている内容です。

DSC00568_convert_20160925190424.jpg

ニビルの王アヌの長男のエンキも、明日香に関係していました。有名な「亀石」はエンキのシンボルだそうです。今回、そう意識してしみじみと見させていただきましたが、なんともおっとりとしていて親近感のあるやさしさのようなものが伝わってきますし、この地にゆったりとしてくつろいでいるようにも感じました。

DSC00617_convert_20160925190756.jpg

また、酒船石の近くにある「亀形石造物」は1999年に発見されたようですが、天皇祭祀に関わる場所であったとか、身を清める場所であったとか、いろいろと考えられているようですけれども、この水を溜める場所が親しみの感じる亀の形をしていることから、ここもエンキに関係している場所なのかも・・・と思いました。

DSC00605_convert_20160923053012.jpg

ちなみに、酒船石は生命の樹に基づいているともいわれていますが、やはりとても神秘的でパワフルなエネルギーを感じます。

DSC00551_convert_20160925190018.jpg

「猿石」と呼ばれている、吉備姫皇女王墓内にある4体の石造物は、それぞれに愛称がつけられているようで、山王権現(右手前)と女(左奥)

DSC00553_convert_20160925190057.jpg

そして僧(手前)と男(奥)と呼ばれているようです。

551_convert_20160925185838.jpg

この女と名付けられている爬虫類のような顔をしていて乳房がある石造物はイナンナのようです。イナンナは、人間の形でも世界各地に土偶などに残されていますが、このように爬虫類の容姿の像も残されているようです。

イナンナ以外の3体がだれかはよくわかりませんけれども、アヌンナキであることは確かなように思いますし、姿かたちからして男性であると思いますが、4体共通して感じることは、みなさん、とても表情が和やかで幸せそうに感じられるということです。明日香の地を、きっとニビルの神々は、とてもお気に召されたのでしょう。だから、こうして、穏やかな表情の自分たちの石造を、後々にまで残したのだと思います。

DSC00586_convert_20160923052746.jpg

ちなみに、アヌンナキは、すがすがしい場所に「スカ」とか「スガ」とかという地名を付けたそうですが、そこに「ア」や「ナ」も加えたようで、「ア」を加えたのが「アスカ」 、「ナ」を加えたのが「ナスカ」、私の住んでいる出雲の国にある須賀神社も、がすがすがしい場所と感じたことから「スガ」と付けられたようです。

DSC00589_convert_20160923052833.jpg

石舞台は、教科書では蘇我氏のお墓であると教えられてきましたが、実際には、世界各地にあるアヌンナキの神々とつながるためのドルメンであるようです。

DSC00599_convert_20160925190703.jpg

アヌンナキの身長は、人間よりもずっと高かったようですが(3~4mとか、もっと高かったとかといわれています)、この内部への出入り口の高さからすると、その中に入れる人の身長の高さが伺えます。

DSC00597_convert_20160925190607.jpg

また、内部の写真を妻と共に撮影しましたが、青白い光が差し込んでいるところが印象的でしたので、次にその光をアップして撮影しました。

DSC00596_convert_20160925190511.jpg

この淡く青いい光に焦点を合わせて感じてみると、そんなに嫌な気配はしなかったものの、心地よいとか美しいとかというものではなく、幻想的でちょっと神秘的な感じでもありましたが、メッセージのようなものは伝わってきませんでしたし、この独特な雰囲気がはっきりとは何なのかはよくわかりませんでしたけれど、何か古い歴史の重みのようなものを感じる光でした。

DSC00567_convert_20160925190336.jpg

鬼の俎(まないた)、そして鬼の雪隠(せっちん)と呼ばれている巨石の石造物は、やはりその作られた目的はいろいろと考えられているようですが、私にはどの説もピンときません。ただいえることは、これだけの巨石を動かして持ち運ぶことも、石の削り方の見事さも、当時の地球人類の技術では難しいだろうということで、やはりニビルの神々の手によって作られたものであることがわかります。

DSC00564_convert_20160925190251.jpg

それにしても明日香路の景色はとても素晴らしく、所々で立ち止まっては写真を撮影して楽しみました。私の大好きな彼岸花もたくさん咲いていて、田畑の緑と赤い花の色合いや雰囲気とが見事に調和して、和の彩の美しさを楽しませていただきました。彼岸花を見ると、何か胸の奥がキュンとして温かい気持ちになります。

DSC00575_convert_20160925193605.jpg

さらにこの日は、初代天皇である神武天皇の祭られている橿原神宮へと参拝して、その後、近くにあるホテルへと向かい1日を終えました。

DSC00652_convert_20160925193653.jpg


☆何かポジティブに感じていただける内容がありましたら、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願い致します!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

✿現在、9月の月末の大祓いのご依頼を承っています。9月30日(金)に、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした月に一度の大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/630625/page_201609081759

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」







スピリチュアル

明日香の巨石・石造物の旅 ~前編~

2016年09月25日
✿現在、9月の月末の大祓いのご依頼を承っています。9月30日(金)に、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした月に一度の大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/630625/page_201609081759

ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

ニビルのアヌンナキとか爬虫類人類とかというと、何かネガティブなイメージを持たれている方は少なくないと思います。私自身も、実際にそのようなイメージを強く持ち合わせていたのも事実です。しかし、ニビル星人であるアヌンナキについていろいろと知っていくうちに、ここ1年くらいでそのイメージも変化していきました。

アヌンナキは、地球上のさまざまな神話に登場する神々の原形にもなっていますし、そもそも神話の多くはアヌンナキのことを描いていたり、地球上での人類とのかかわりの物語だったりしているようです。(現在伝えられている神話は、支配層にとって都合の良いように改ざんされているものが多く含まれてはいますが・・・。)

アヌンナキは、もともとがニビル星へのプレアデスからの移住者でした。ニビルの王といわれているアヌは、プレアデスの血を受け継いでおり、その子孫である地球に多大な影響力をもたらせたニビルの神エンキやその子孫のニンギシュジッダ(トト)、エンリルやその子孫のイナンナやウツ(太陽神)など、地球上ではたくさんの‘神々と呼ばれている存在’も、プレアデス人の子孫なのです。

そのニビルの神々の中には、マルドゥク、つまりルシファーのような悪魔といわれうような存在もいますが、ウツはアマテラスの原形といわれていますし、イナンナは、豊受大神やアメノウズメノミコトなど、たくさんの神々の原形といわれています。つまり、日本神話に出てくる神々の原形は、ニビルの神々もたくさんいるということのようです。

そもそもニビルの神々とはいっても、宇宙における根源神というわけではなく、3次元世界に存在している地球人類から見て、高次元の存在であるニビルの存在や、その優れた科学や知識が神的であったことから地球上では神様とされているわけでして、同様にシリウスの神もいればオリオンの神もいるというような、地球上よりも高次元界に存在する人々を表現しているということです。

ですから、ニビルの神々は、地球上にさまざまな文化や文明をもたらせてくれましたし、そもそも地球人類の創生にもかかわっていて、アダムとイブとしても知られているような、猿人とニビルの遺伝子とを掛け合せて地球人類の元となる‘ルル’を創造したのもニビルの神々であります。また、羊や麻など、人が生きていくうえで助けになり必要とされるような動植物も、地球上にもたらせてくれました。

しかし、ニビルの神々はネガティブといえるようなことも引き起こしている歴史もいろいろとありますし、現在、イルミナティとか闇のカバールとかと言われているような存在の子孫でもあるわけですから、この社会の根底にあるネガティブな基盤を作り上げて、今もなおその影響力は多大で、私たち地球人類がその支配下にあり閉じ込められているのも事実ですので、ニビルというと、強くネガティブな印象を抱いている人も多いのは当然ともいえます。

でも実際には、ニビルの神々、つまりアヌンナキの中でも、いろいろな個性を持ち合わせた人たちがいますし、たとえばイナンナ1人を例に挙げても、とても感情豊かであるために、愛の豊かな中で穏やかに過ごすこともあれば、嫉妬に狂いネガティブな側面を強く表出することもあります。また、長い年月にわたって地球上に存在していたために、多地域でさまざまな影響をもたらせており、ある時は人々に神と崇められるように様々な恩恵を与え、ある時には争いごとを引き起こすなど、ポジティブな要素の多いこともあればネガティブな要素の多いことも行ってきたのです。

ただ、私自身が今の時点でニビルの神々、つまりアヌンナキについて感じていることは、故郷のニビル星を心から愛すると共に、地球も愛してくれていること。同時に、地球人類のことも愛していてくれていること。そんな思いが伝わってくるということです。

でも、地球を支配するという欲望に満ち溢れている、ニビルの血を受け継ぐアヌンナキと地球人とのハイブリットである闇のカバールとかネガティブなイルミナティの人たちは、残念ながら、今もなお、実際に地球人類を支配し続けていて、この地球のアセンションを目前としている大転換期に入っていることを知りつつも、いまだに第3次世界大戦を引き起こさせようとしたりNWOを目指したりする活動を継続していますから、愛はほとんど感じられないほどネガティブな要素が多いように思っています。

ですから私は、ニビルとか、アヌンナキとか、イルミナティとかということで、一概に‘ネガティブな要素の多い存在’と識別するのではなく、ポジティブな人たちもいれば、ネガティブな要素の多い人たちもいる、と捉えています。また、ニビルの神々に関していえば、ポジティブな要素の多い影響を与えてくれた歴史もあれば、ネガティブな要素の多い歴史もある、と捉えています。

実は、ここまでは、今回の明日香への旅で触れてきた様々な石造物に関してのレポートを報告させていただくにあたっての‘前置き’として、少し説明しようと思って書き始めたのですが、長めの内容になってしまったので、ここでいったん区切りたいと思います。

続きは後ほど「明日香の巨石・石造物の旅 ~後編~」に掲載します。

☆読者様の10人の中のおひとりくらいの10%の方が投票してくださるだけでも、かなり順位が上がり、このブログをより多くの方にお読みいただける機会が増えることと思います。引き続きブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願い致します!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

✿現在、9月の月末の大祓いのご依頼を承っています。9月30日(金)に、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした月に一度の大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/630625/page_201609081759

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」







スピリチュアル

三輪山に行ってきました!&レイキ伝授・ヒーリング

2016年09月24日
✿現在、9月の月末の大祓いのご依頼を承っています。9月30日(金)に、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした月に一度の大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/630625/page_201609081759

DSC00660_convert_20160924063851.jpg

旅の安全を願てくださった皆様、ありがとうございました。おかげさまで、1泊2日の旅を終えて、昨晩、無事に帰宅することができました。

昨日の早朝4時頃の時点で、橿原のホテル周辺では雨は本降りといった感じで、路面には水たまりができていましたし、朝7時頃も、まだ小雨が降り続いていました。

それでも、ホテルを出発した8時頃には雨は止みましたが、周辺の山々には低い雨雲がかかっているような状態でした。

DSC00664_convert_20160924063937.jpg

ホテルから約10km離れた三輪山の麓に到着すると、まだ小雨が少し降っていましたが、登山するつもりでリュックを背負い、傘を持って大神(おおみわ)神社の境内に入って参拝しました。

三輪山を登山(登拝)するには、大神神社の摂社である狭井神社にて受付をして神山に入山しますが、荒天時・その他の事情により入山を禁止する場合があるとのことでしたので、受付をしてくださった場合には登拝しよう、と、心に決めました。

DSC00672_convert_20160924064123.jpg

そして、そして、とてもありがたいことに、入山することが許され、9時半頃から登拝をして、下山したのが1時少し前でしたので、約3時間半、三輪山の神域にいさせていただきました!

明日香路のレポートとともに、三輪山のレポートも後ほど、あらためて画像付きで記事にして掲載させていただく予定ですので、しばらくお待ちくださいませ。(三輪山の登拝のルートに入ってからは撮影禁止となっていますので、登拝の画像はありませんのであしからず。)

☆おかげさまで、とてもとても充実した明日香路や三輪山での2日間を過ごすことができました。今回の旅で与えていただいた、たくさんの光エネルギー・御神気を、今後もブログやアセンションスペースシューリエのお仕事や実生活をよりポジティブに過ごすために役立てたいと思います。そんな心機一転のわくわくしているタエヌに、1日1回の応援ワンクリックをよろしくお願いいたします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

以下は、過去に掲載した内容の再掲掲載する記事ですが、紹介させていただきたくなったので、よろしかったらお読みくださいませ。

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

≪レイキ伝授・ヒーリング≫

人はだれでもヒーリング能力を持ち合わせています。それは、意識していなくても働いてくれる自然治癒力や免疫力もありますが、癒しのエネルギーや言霊や真言を活用したり、波動・エネルギーを高め自然治癒力や免疫力をより高めたり、手のひらを当てたりさすったりすることなどによって、意識的にヒーリングをすることで、その能力をより有効に活用することができるのです。

また、人はだれでも宇宙エネルギーとつながっています。そして、宇宙エネルギーの多大なる恩恵を受けているからこそ、今こうして私たちは生きているのです。

私が実践しているレイキの伝授では、このようにすべての人が持ち合わせているヒーリングの能力をより高めたり活用したりするための実践方法をお伝えしています。

そのためには、宇宙エネルギーとのパイプをより強く深くしっかりとつなげ、宇宙エネルギーをより強く信頼して活用する必要があるために、アチューンメントという宇宙エネルギーと周波数を合わせ同調させる、エネルギー伝授を行っています。

また、伝授を受けていただいた直後には、すぐにでもヒーラーとして活動できますよう、テキスト・解説DVDを使って様々なヒーリングの実践方法も紹介しています。

レイキの主な特徴の1つとして挙げられていますが、レイキの伝授を受けていただければ、すぐにでもレイキヒーリングを実践するヒーラーになることができるのです。

ちなみに、このこと以外にも、レイキの特徴とされている主な事柄は以下の通りです。

○修業・訓練をしなくても久にそのパワーが失われることがありません。
・波動をより高め、愛をより大きく抱きながらヒーリングを実践し続ければ、そのパワーはより高まります。

○ヒーリング中に強力な注意集中が不要です。
・読書をしながら、音楽を聴きながら、就寝時に布団に入って寝ながらのヒーリングなども有効です。

○氣を入れたり、抜いたりする必要がありません(自動調整)。
・手を当てているだけで、エネルギーが自動調整されます。

○相手の邪氣を受けにくいテクニックです。
・宇宙エネルギーをヒーラーが自分自身に取り込みながらヒーリングを行うために、ある程度の邪気をガードしたり浄化したりすることができます。

○時間・空間を超えた遠隔ヒーリングができます(セカンド・ディグリー以上)。
・この遠隔ヒーリングを魅力に感じられる方が多くいらっしゃいますが、シンボルとマントラを得て実践方法さえマスターすれば、どなたでもできるようになります。

○レイキは他のテクニックと併用できます(氣功・ヒーリング・瞑想等)。
・これまで他のテクニックを身に着けている方は併用できますし、真言やアフォーメーションなどを使うことで、ヒーリングのパワーがより高まめることもできます。

○レイキは信じようが信じまいが、必要に応じてエネルギーが流れます。
・信仰不要。また、いかなる宗教ともレイキは関係ありません。

○レイキはあなたが持っている素晴らしい本質を向上させます。
・人によては、直感力やインスピレーションを受け取り力などの霊的能力がより大きく開花したり、波動・エネルギーにより敏感になったりする人もいます。


私タエヌは、レイキヒーラーになってから約14年、ティーチャーになってから約12年経ちますが、様々な実践を積んでいく中で、レイキの素晴らしさを強く信頼し、レイキヒーリングをあらゆる場面で活用していますし、これまでに約300人の方に伝授させていただく機会を与えていただきました。

現在、ご要望を頂いた際には直接お会いしての対面式の伝授をお受けしてはおりますが、ご自宅に居ながら伝授をお受けいただける遠隔伝授を中心に行っています。また、ヒーリングも同様に、遠隔ヒーリングを中心に行っているために、ホームページでは「レイキ遠隔伝授」と「遠隔スピリチュアルヒーリング」の内容でご依頼を承っています。

ご自身の健康維持は、ご自身の力で。また、御家族や知人のヒーリングにも、レイキは有効にご活用いただけるものと期待できます。タエヌのレイキ伝授に関しまして、詳しくはホームページ「レイキ遠隔伝授」をご覧いただき、ヒーリングは「遠隔スピリチュアルヒーリング」をご覧くださいませ。

もし直感的にでもピンときましたら、ご依頼いただければタエヌと、レイキティーチャーの妻atumiと共に、2人のパワーを結集して尽力させていただきます‼


★1日1回ポチっ(^^♪と応援ワンクリックをお願いいたします!
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエhttps://taenu1.amebaownd.com/
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」








スピリチュアル

明日香路は曇り時々晴れでした!

2016年09月23日
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

DSC00603_convert_20160923052934.jpg

今現在は早朝4時30分を少し過ぎたころですが、今朝は奈良県橿原市のホテルよりブログをお届けします。

昨日は、予定通りにレンタサイクルを使って明日香の巨石・石造物巡りをしました。

DSC00605_convert_20160923053012.jpg

応援してくださった皆様のおかげもあって、私や妻が自称、晴れ男&晴れ女ということもちょっと加わり、明日香の地が歓迎してくれたのか、曇り時々晴れの絶好のサイクリング日和でした♪

DSC00589_convert_20160923052833.jpg

レンタサイクルを返却した後、車で移動して三輪山の麓にある檜原神社で参拝をしてきました。そして、この日の最後の目的地の橿原神宮に移動して参拝し、神宮近くのホテルで1泊させていただいています。

詳しいレポートは画像を交えながら、後日たっぷりとさせていただきますが、今日は取り急ぎの報告のみで失礼したいと思います。

ちなみに、今朝はいつものように4時頃に目が覚めたのですが、窓の外から雨音が聞こえていまして・・・、6階の部屋から見下ろした景色は、びっしょりと濡れた街並みでした(^^;

それでも、今日は今回の旅のメイン‘三輪山登山(登拝)’の予定ですから、まだまだ気持ちはあきらめてはいません。でも仮にたとえ雨がやんだとしても、足元はかなりぬかるんで厳しい状態でしょうけれども、そのことも覚悟しつつ、行けるところまで行ってみたいと思っています!

DSC00586_convert_20160923052746.jpg

☆今回の旅の安全と、今日の登山(登拝)を無事に成し遂げられますことを願ってくださる方は、お手数をおかけしますが、応援ワンクリックをどうぞよろしくお願いいたします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエhttps://taenu1.amebaownd.com/
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」







スピリチュアル

大国主命(大己貴命)は龍型シリウス人

2016年09月22日
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

今月の初め頃「三輪山に登りたい!」と強いわくわく感が湧き上がりました。

2016年の秋という変革期を迎えるにあたって、日本で最もシリウスのエネルギーを感じられる場所…と、私がそう思っている三輪山の山頂周辺で、シリウスと強く深くつながって、エネルギーやインスピレーションを得たい‼という願いからです。

早速、妻に話すと、妻もわくわくしていたので、今回は子どもたち4人には家を護ってもらうことにして、妻と二人で行くことになりました。そこで、秋分の日というエネルギーの高まる時期を意識して、今日と明日の2日間、奈良県にある三輪山&明日香の旅をすることになりました。

三輪山の御山自体がご神体である、大和の国一宮の大神神社の主祭神である大物主命(オオモノヌシノミコト)は、大国主命(オオクニヌシノミコト)別名、大己貴命(オオナムチノミコト)の魂であると伝えられていますが、その大物主命が祭られている神社は、この大神神社ただ一社だけなのです。

私は、昨年の春、家族で大神神社に参拝して、その素晴らしいご神気を感じてきました。でも、今回は、どうしてもそのご神体である三輪山に登山(‘登拝’といいます)したいと強くわくわくしている理由は、昨年に、以下の内容を知ってから近いうちに登拝したいと願いを抱くようになったことから始まっています。

(シリウスの高次元のパワフルな光エネルギーの力を得ることで、私自身も妻も、波動・エネルギー的に、ひとまわり成長できるような気がしてわくわくしています。

以下の内容は、Project Vegaより、一部内容を抜粋して転載させていただきました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

≪三輪山とつながるシリウス人≫

三輪山ではシリウス系宇宙人やニンギシュジッダとつながることができた。三輪山の神、大物主神が蛇だった。シリウスはこの宇宙への出入り口になっていて、別の宇宙やこの宇宙の別の領域から、さまざまな生命体がやってきている。なので、シリウス系といっても龍型、イルカ塑、半人半魚型、イカ型など多数いる。実際にシリウス近傍の惑星に住んでいるものもいる。

彼らシリウス系生命体は、第5密度の非物質の存在である。エネルギー的な存在なので、本来、姿形はない。ただ、それが第4密度という物質的な形態をとるときに姿を現す。その際、エネルギーの流れをそのままストレートに表した形をとる。エネルギーの流れは電磁波のような波で、波は視覚的には海面のうねりのように、山と谷がなめらかにつながった形(数学的にはサイン波と呼ばれる)で象徴される。それは、蛇の形そのままである。

彼らシリウス系生命体が姿を現すとき、単なるサイン波ではなく、人間側の観念の中にあるパターンに合わせて姿を作る。それは蛇であったり、龍であったりする。そして人間は固定のパターンを通してそれを把握するので、蛇として見る人は蛇を、龍として見る人は龍をそこに見る。
(中略)

三輪山の山頂で交信した龍型シリウス人は、大物主(おおものぬし)という神である。この時、実際の人間で地元の王は大国主(おおくにぬし)という神であった。しかし大国主は国造りで相棒を失い、途方に暮れていると、海の彼方から光り輝く生命体がやってきて言った。「私はあなたの非物質の部分です。禁物質界に具現化したのがあなたです。」つまり物質界に具現化したのが大国主で地元の王であり、その非物質バージョンが大物主神である。

三輪山で地元の族長だったこのシャーマンと、三輪山の頂で交信していた龍型シリウス人の関係と同じになる。龍型シリウス人はこのシャーマンの非物質界バージョン(非物質界における一側面)であった。

縄文時代には龍型シリウス人は龍や蛇の姿をとるので、龍神や蛇神と見なされた。大国主(おおくにぬし)の別名のオオナムチ(大己貴神)を祀る神社は、日本各地にある。大国主(おおくにぬし)も同じである。それに対して、大物主(おおものぬし)を祀るのは三輪山の大神神社ただ一社である。つまり龍型シリウス人は、各地で地元民と交流があり、オオナムチと呼ばれていた。

三輪山だけでなく、各地で縄文人は龍型シリウス人と交信していて、彼らを龍神、あるいは蛇神ととらえていた。

このように日本各地の山には、高次の生命体がいて、縄文人のシャーマンと交信していた。あるいはニンギシュジッダが作った磐座(いわくら)と呼ばれる神聖な岩に、生命体を降臨させるということも行われた。同様に高い樹がご神木とされ、そこを通して神を降ろしてくるということも行われた。創建がかなり古い神社には、邪馬台族の縄文人が神を祀っていた場所にそのまま建てられたものが多い。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

現在、早朝4時頃ですが、間もなく島根県の奥出雲町の自宅を出発して、1泊2日の旅に出ます。今日は三輪山周辺の神社への参拝、明日香の巨石や石造物めぐり、橿原神宮に参拝し、そして明日は、三輪山の登山(登拝)をする予定です。

2日間とも、曇り時々雨というような天気予報が出されていますが、明日香はレンタサイクルで回る予定ですし、三輪山の登山では足元がすべりやすくなるので、雨が降らないように祈っています。

私は心臓と腎臓に難があるために、きつい山の登山は控えていましたが、今回は大丈夫なような気がするので挑戦してみたいと思っています。天気にしても、登山することにしても、私たちにとっては‘運試し’のようなところもありますが、そんな観点からも、波動・エネルギーがどのように変化するのかということも、この2日間の経験を経て、自分自身や妻にどのような変化を感じられるのか、今からとてもワクワクしている次第です。


☆充実した旅をしてきたいと思っているタエヌと妻atumiに、旅の安全を願っていただける方、どうか応援ワンクリックをどうぞよろしくお願いいたします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエhttps://taenu1.amebaownd.com/
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」







スピリチュアル

すでに経験したことや元の自分を目指す

2016年09月21日
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

地球上で輪廻転生した回数の多い魂が赤ちゃんとして転生した時、言葉をしゃべりだす年齢が比較的に早い子が多いです。逆に、宇宙の高次元界に存在している期間が長くて、3次元世界である地球表面上の世界にて転生した経験が乏しい魂、もしくは今回が地球での転生が初めての魂が転生した際には、言葉をしゃべりだす年齢の遅い子が多いです。

その理由は、高次元界では言葉を話す必要はほとんどなく、思念・テレパシーでコミュニケーションを取り合うことができるため、言葉を使う必要性がほとんどないので、転生の経験の少ない魂は言葉を話す経験が不足しているため、言葉を話し出すのが遅い子が多いのです。逆に、地球上での輪廻転生の経験が多い魂が生れてくると、その経験をもとに、話すことの必要性がわかっていますし、すでにたくさんの転生において経験済みであるわけですから、話し始めるのが早い子が多いというわけです。

また、幼い頃に歩いたり走ったりしていて転びやすいというような子どもも、同じようなことが言えます。高次元界の体と比較すると、3次元の身体はとても重くて扱いにくいために、そのような重い肉体を動かすということに慣れないために、転びやすいとか、動作の模倣がうまくできないとかといったようなことが起こりやすいのです。

まだ小学校に入学する以前の子どもが、ピアノを弾いてみたら難しい楽曲を弾くことができたとか、絵を描いてみたら慣れた手つきで大人のような絵を描いたなど、前世で実践して身につけたことを、まだ幼い段階で発揮している様子が、時々話題になることがあります。

それらのような、音楽や芸術といった特別な才能的なものは目立ってわかりやすいですが、前述したような話すことや歩くことなど、日常的に必要なことの数々も、前世における経験や、高次元界に存在していた経験が活かされていることが、実際には多々あるというのが事実です。

地球人類が赤ちゃんとして肉体に魂を宿してこの世に生まれてきて間もない頃は、前世の記憶や高次元界の記憶をたくさん覚えて持ち合わせているといわれています。そして、赤ちゃんはとても前向きで、わくわく感だけで生きているともいえるほど超ポジティブで、ナチュラルで、純粋な愛そのもので、宇宙と直結してる存在なのです。

ですから、赤ちゃんは先々のことを心配したり不安に思ったりしません。自分の感情に素直でストレートにすべてを表現しています。ウソや偽りもなく、すべてがありのままの真実で生きています。

まだ経験したことのない自分自身の姿になろうとか、自分のもともと持ち合わせている本質とは違う自分になろうとかということは、新たな経験を積むことになりますし、なかなかスムーズに事が運ばず、いろいろな面で不調和が起きやすくなるでしょう。

でも今世の過去や過去世に経験したことをもう一度経験することや、自分自身の本質を思い出して、その本質である自分を取り戻すことは、もうすでに経験していることでありますし、自分の本質でもあるわけですから、本来は、それほど難しいことではないはずなのです。

今、地球上に存在している地球上で生まれてきた地球人類は‘赤ちゃん’として生れてきています。そして、その赤ちゃんだった頃は、先ほどの内容にもありましたように、皆、純粋でナチュラルで超ポジティブ人間で宇宙と直結している存在だったのです。

ですから、今、存在している、すべての地球人類は、赤ちゃんのときのような在り方に戻りたいと強い意志を抱いて、それを理想とか願望とかとして目指していけば、今世の生れたての頃に赤ちゃんである時に、それなりの期間を経験していることなわけですし、そもそも自分自身の本質なわけですから、本来は、元の状態に戻ることは、自分の意志次第で可能なことなのです。だれでも大人になってからでも、赤ちゃんの時のように、自分の意志次第で、宇宙と直結した超ポジティブ人間になることができるのです。

ここでもう1つ、すでに経験してきたポジティブに感じる出来事が潜在意識の中に記憶として残っているために、自分の意志の持ち方や選択次第では、今世でも同じようなことができるようになる可能性が高いということを、もう1つの観点からも述べてみたいと思います。

新しい何かを経験しようとした時、多くの人は不安に感じたり躊躇したりするなど、その新しい経験に対して、なかなか取りかかれない場合もあります。また、取りかかったとしても、なかなかスムーズに事が運ばないこともよくあります。ところが、一度経験して楽しかったとか、充実したとか、快感だったとかという思いがあると、もう一度経験したい、やってみたい!と思うことでしょう。

そして、一度経験したことは、はじめての時よりも、よりスムーズに行うことができることが多く、最初に経験した時には苦労したようなことも、次の経験では、難なくスムーズに事が運ぶこともよくあることでしょう。

「夢は必ず叶う!」

「強く願ったことは必ず実現する!」

これは、つまりそういうことでして、あなたが「夢」や「願い」として描いているような、まだ達成していないと感じている理想的な物事は、実はこれまでに過去世や高次元界の存在だった頃、もしくはパラレルワールドなどで、すでに経験していること、つまり実現していることである可能性が高いのです。

そのことが達成されたときのわくわく感を、楽しさを、快感を、もうすでに味わった経験があって、本当は自分にできるということ、つまり‘夢や願いが叶うということ’を知っているのです。だから「夢」や「願い」というような強い思いを抱いて、またもう一度、味わってみたいと思うのです。


☆今朝の5時現在、ブログランキングは17位と昨日よりも2ランク上がりましたが、まだまだ低迷しています。読者様の10人の中のおひとりくらいの10%の方が投票してくださるだけでも、かなり順位が上がり、このブログをより多くの方にお読みいただける機会が増えることと思います。引き続きブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願い致します!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエhttps://taenu1.amebaownd.com/
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」







スピリチュアル

~嘘も誠も真実~ タエヌのスピリット・ガイドからのメッセージ その1

2016年09月20日
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

嘘も誠も全ては真実。誠と思ってめぐらせたことは、もちろん誠と思う人にとって真実であるわけですが、嘘であるということがわかっていて放った言葉も、実はその人にとっては真実であり、言葉に発しその嘘を自分の思いに乗せて発した時に、その嘘はその人にとっては誠に変わり、真実に変わってしまうのです。

誠ばかり述べている人は、常に自らの誠と感じる真実を経験することができ、その誠である世界が真実の現実世界として浸ることができるわけです。しかし、嘘を放つことのできる人にとっては、その嘘が誠となり、その人の経験する現実世界にも嘘と誠が混ざりあったことが目の前に現れてくるため、その人にとって真実の世界は、嘘や偽りの多い世界と誠の世界が入り混じっているのです。

あなた方が今経験している地球上に起きている天災や経済的な混乱、政治的な腐敗や欺瞞は、3次元の世の末にふさわしい様々な事実や葛藤が表面化しているために、よりわかりやすい形で地球人類の目や耳で分かる範囲で知ることができるようになってきていますが、そのような世の中の体制における嘘も誠も、戦争も平和も、混乱も調和も、貧困も豊富も、あらゆる2面性も、全ては地球人類の個々がこれまでに自らが選択して経験し、現在も意識の中に持ち合わせている、光と闇、嘘と誠、善と悪などといった2極が、身近である物事を通して現実社会に顕現しているのです。

ですから世を嘆くことはあなた自身を嘆くことであり、今の世を批判することはあなた自身を批判することであるのです。あなたに降りかかっている現実、あなたが経験している現実は、外の世界が引き起こしたのではなく、すべてがあなた自身の内面である個人的意思が選び、自らの波動・エネルギーが引き寄せた世界であるわけですから、外側を評価しているようで、実は自分自身を評価し批判していることになるのです。

また逆にあなたの目の前が光に満ち溢れているように感じ、楽しい事ばかり起き、特にこれといった災難と感じるようなこともなく、縁ある人々とほどほどに調和のとれたお付き合いが続き、ストレスを感じるようなこともなく、自分なりにバランスが取れた実生活を送っていると感じているような人は、そのように感じさせてくれる世の中や守ってくれているガイドのスピリッツや神々、そして地球環境や周囲の人々に感謝をするのはもちろんではありますが、そのような現実世界を作り出しているのはすべてがあなた自身の魂による光の輝きのためであり、あなた自身の波動が高いから引き寄せているためであり、あなたの愛の輪の輝きに癒されたいと感じる者たちが集まっているためでもある。つまり、そんな風にすべてがあなた自身があなたの世界を作り出している結果なのです。


☆今朝の6時現在、ブログランキングは19位と低迷しています。読者様の10人の中のおひとりくらいの10%の方が投票してくださるだけでも、かなり順位が上がり、このブログをより多くの方にお読みいただける機会が増えることと思います。ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願い致します!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエhttps://taenu1.amebaownd.com/
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」







バックナンバー改訂版

個人的な問題の解決「人格を変える」

2016年09月19日
☆ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願い致します!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

今、この2016年秋の変革期に入り、
個人の周波数を高めること・波動を高めることは、
とっても重要で、かつ急務ともいえる状況になっています。

この秋の変革期をどのように通り過ぎるのかによって、
これまで以上に2つの道へと、よりはっきりと
その進路が分かれていく結果が生じるからです。

それは各個人個人の2つに分かれる道の分岐点ともいえますし、
皆さん個々が経験する未来の地球の進む道の分岐点ともいえるのです。

そんな変革期といえる、このエネルギーの急増して
世の流れが急加速しているこの時期に、
私たちは岐路にさしかかっているといえるのです。

「私たち地球人類個々の波動を高めることが急務」
とはいっても、波動を高めるためには
たくさんの方法があり、留意すべきことも様々です。

その中でも、今回は「人の性格・人格」について
以下に述べてみたいと思います。


ちょっとしたことでイライラしている自分の状態に気づいた時
「私はもともと短気だからしかたないの。」
と、ネガティブさを放置してしまう人がいます。

無責任でいい加減なことをしてしまったと気づいた時
「私はズボラなところがあるからしかたないの。」
と、やはりあまり反省しない人もいます。

自分自身の繰り返し起きているネガティブな要素の多いこと、
つまり「改善すべき問題」にせっかく気づいたのに、
自分自身の性格とか人格とかのせいにして
反省を怠り、放置してしまう人がいます。

このようなネガティブな要素の多いことを問題として捉えず
反省しようとしたり改善しようとしたりせずに放置すると

また同じような場面になった時に
その感情や思考が繰り返し表出するでしょう。

ですからそのような人は自分の性格・人格に縛られてしまい、
またそれを言い訳のようにしてしまうために、
波動は下がってしまうことを自ら選択してしまっているのです。

逆に、そんな自分自身のネガティブな要素に気づき
それを「改善すべき問題」として認めることができれば、
その問題を解決するように努めるでしょうし、

すぐには難しくても、経験を重ねるごとに改善されていき
同じような場面に遭遇してもイライラすることもなく
適度にこなすことができるようになるでしょう。

私たちの波動やDNAは、
銀河のセントラルサンの光子の影響を受けて
今、大きく変容している時期を迎えています。

ですから、過去の自分よりも毎瞬毎瞬、
様々なエネルギーがダウンロードされ更新されていて
新しい自分自身に生まれ変わり続けているのです。

このような流れを利用して、
ネガティブに感じている自分自身の性格・人格が表出した時、

そのネガティブさをポジティブに変換しようという強い意志さえあれば
自分自身の意志に応じて「なりたい自分・理想の自分」へと
これまで以上に簡単に変化させることができるのです。

それには、まず、自分自身でネガティブに感じる面が表出した時に見逃さずに捉えて
「改善すべき問題」としてしっかりと認識する必要があるのです。

そしてそれを厳粛に受け止めて
厳格になって反省し改善するように努めるべきなのです。
問題は必ず解決できるのです


☆今回の内容を少しでもポジティブに感じられた方、参考になったと感じられた方、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをどうぞよろしくお願い致します!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエhttps://taenu1.amebaownd.com/
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」






スピリチュアル

問題を問題として捉えられないことが問題である ~社会的問題~

2016年09月19日
☆ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願い致します!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

「問題を問題として捉えることができないことが問題である」といえることが、この世の中には数多くあります。

そして、ある物事を常識として受けとめず、問題として捉えることができれば、その問題は解決に向けて動く意思が働きます。

その問題に焦点を合わせて光が当てられれれば、解決しやすくなります。

この問題となるようなことは「個人的な問題」と「社会的な問題」との2つに、大きく分けることができると思います。

その中でも、今回は、「社会的な問題」に関して述べてみたいと思います。

社会全体にかかわるような大きな問題は、より多くの人が、その問題に気付いて解決したいという意思をより強く抱くほど、より解決しやすくなります。

本来は、解決できない問題はないのです。問題は解決するためにあるのです。

私たちは、家族の中でも、義務教育においても、テレビや新聞などのマスコミや社会生活全般を通しても、物事の上辺だけをとらえて、学者や先生という立場の人の言うことや多数の意見をそのまま鵜呑みにするように、幼い頃から知らず知らずのうちに教えられてきました。

特に学校教育において具体的に例えるならば、実際にはあれだけ偽りの内容がたくさんある大手新聞社発行の新聞を読むことを奨励し、宿題として新聞を強制的に読ませて切り抜きさせてクローズアップさせたり、教科書に書いてあることは真実であると鵜呑みにすることを奨励し、テストで〇×の判定をして評価したりするなど、教師から言われたことに対して忠実に従うことを良しとし、教えられたことをそのまま覚えることを奨励され続けてきました。

1つの物事を多角的に考えたり、直感的で感覚的に捉えたりすることはそれほど重視されることはなく、多くの物事には、これはこうである、という教科書通り、公式発表や従来伝えられてきたこと通りの、1%支配層にとっては都合の良い模範解答というような作られたものが、‘常識’とか‘定説’とかという名目で用意され、教えられてきているのです。

・マスコミで伝えられているように、3.11はに自然に発生した地震ではなく、人工的に起こされた地震なのです。

・学校の歴史の時間に教えられたように、人間は猿から進化したのではなく、宇宙人の遺伝子をかけあわせて作られたのです。

・日銀は政府の銀行のように習ってきましたが、日銀は民間の株式会社であります。

ザッと、思いつくがままに挙げてみましたが、これ以外にも私たちが常識として教わったり思い込まされたりしてきたのに、事実は違っているということは、本当にたくさんあるのです。

そして、事実とはちがうという真実だけではなく、政治経済や環境問題、そして自由や平和に関して等、本当は多くの地球を愛する地球人類にとっては解決すべき問題があるのに、1%支配層にとって都合の良いように人々を洗脳・支配するために、偽りやプロパガンダの情報を流すことによって、問題を問題と思わせず、常識とか普通のこととかと思わせるようにしむけられていることは、実にたくさんあるのです。

このように、私たちが常識として、普通に信じていたことが、本当は偽りであったり、洗脳されてきたり、プロパガンダされてきたりしてきたことが多々あると気づき、問題を問題として認識するにはどうすればよいのか…

それは、1つ1つの物事を、できるだけ「自分自身でその真実をしっかりと確認してから、もしくは自分自身の感覚で信頼できる情報であると確認してから、受容するようにする」ことです。

もちろん、あらゆるすべてのことに関してそのように焦点を合わせていたらたいへんですが、それでも直感的に識別することはできると思います。

また、少しでも疑念が生じたとき、もっと詳細を知りたいと感じたときなど、たとえ先生や信頼している人が伝えたことであったとしても、そのまま鵜呑みにするのではなく、自分自身でしっかりと確かめてから受容するようにすることが大切であるということなのです。


☆今回の内容を少しでもポジティブに感じられた方、参考になったと感じられた方、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをどうぞよろしくお願い致します!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエhttps://taenu1.amebaownd.com/
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」




スピリチュアル

食生活について

2016年09月18日
☆ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願い致します!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

ごく一部の不食で暮らしている人以外は、食事は毎日欠かさず食している人が多いので、それなりに毎日の食事に気を使っている人も多いことと思います。

私自身、さまざまな真実な情報を得続けていくうちに、多年にわたって普通に食していた物が、実はネガティブな要素の多いものであったというようなことが多々わかり、その都度考えさせられています。

根本的に、今の時点で主に食生活のうえで意識していることを、パッと思い浮かぶがままに羅列しますと…

・調理に電子レンジは使用しない。(参考資料:それでも電子レンジを使いますか?)

・てんさい糖や黒糖、きび糖を使い、白砂糖や人工甘味料は避ける。(参考資料:白砂糖の害は嘘ではない。止めれば8割の病気が無くなる。)

・化学食品添加物を使用している食品や遺伝子組み換え食品をできるだけ避ける。

・自然塩を使い、食塩=精製塩を避ける。(精製塩とは塩化ナトリウムが99% を占める化学物質であって、塩ではありません)

・牛乳は飲まない。また、調理にも使わず、豆乳を使用する。

などなどです。

その他にも、調味料全般にこだわったりするなど、様々なこだわりをもって、できるだけポジティブな要素の多い食材を選び、調理方法も選んでいますが(タエヌ家ではタエヌがメニュー作りや買い物、食事作りまでを主に担当しています)、それでも、完全にネガティブな要素の含まれる食材を避けることは難しいです。

ましてや、まだ中学校に通う娘には学校給食があるので、我が家では避けている牛乳は毎日のように飲んでいますし、様々なネガティブな要素の多い食材を摂取しているのは事実です。娘もこのことは承知の上で、食べることを選択しています。

また、時々は外食もしますし、まれに市販のお菓子も買います。白砂糖や人工甘味料がたっぷり入っている飲料水も時々は飲むこともあります。

本当は、ネガティブな要素の多い食材を完全に排除したいというのが理想ともいえますが、きっとそう感じるようにするには、すべてを自給自足にするか、より質素な食生活を送るか、完全な不食を実行するかしかないような気がします。

でも、食をひとつの楽しみとしている我が家のみんなも私自身も、そのようなことを選択したら、きっとバランスを崩し、波動を落としてしまうことでしょう。極端に、ポジティブに感じることばかりの食生活は、あまりわくわく感じません。(常に目指してはいますが・・・)

だから、今のところは、「できる限り、我が家で作る食事だけでも、よりポジティブな要素の多い物を作る」ようにしています。

そして、「食事は腹6分目、もしくはそれ以下の少食」を目指しています。また、「これまで1日3食とっていましたが、1日2食もしくは1.5食(夕食はごく少な目)」を目指しています。

といいますのは、ほどよい少食は健康に良いということもありますので以前から目指して心掛けてはいましたが、最近私が気づいたことは、たとえネガティブな要素の多い食材を食したとしても、摂取量が少なければそれだけネガティブな要素の多い物も少ない摂取量で済む…という、ごくあたりまえなシンプルな気づきです。

あとは、やはり普通のことではありますが、「食事のバランス」に気を使うことです。栄養バランスはもちろんのこと、陰陽の食材のバランス、心身の波動状況とのバランスなどです。

そして、ここで最も伝えたいことは、「食事を感謝しながら頂く」ということの大切さです。

「いただきます」と手を合わせて唱えながら、食材に感謝し、食べられる機会が与えられたことに感謝し、食事作りにかかわったすべての人に感謝し、神・宇宙に感謝し、その感謝の気持ちを抱いて食すれば、その感謝の波動・エネルギーが食事に波及します。

そして、感謝しながら、幸せな気持ちを抱いたり、喜びや楽しさといったポジティブな感情を抱くなどして高い波動の中で食していれば、食事をしている自分自身の肉体の波動も高まり、胃腸などの臓器は活性化されて消化吸収などは促進され、自然治癒力や免疫力も高まるため、よりおいしくいただくことができますし、ネガティブな要素はより早く肉体から排出・排泄されやすくなり、健康が保ちやすくなるということです。


☆今回の内容を少しでもポジティブに感じられた方、参考になったと感じられた方、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをどうぞよろしくお願い致します!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエhttps://taenu1.amebaownd.com/
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」
スピリチュアル

あるリセットの出来事

2016年09月17日
☆ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願い致します!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

Wさんという女性から、はじめてメールでご連絡を頂いたのは3~4年前のことです。Wさんは、関西のとある町にお住まいですが、その息子さんがプロのダンサーとして活躍したいとの希望を胸に、単身で東京に出て学ばれているとのことでした。

その息子さんがいろいろな悩みを抱えてかなり落ち込んでおり、息子さんの悩みに対する母親からのサポートの仕方のご相談をいただいたので、、チャネリングやリーディングをしながらスピリチュアルアドバイスをさせていただきました。

息子さんには私が間には入っていることは伝えていなかったようですが、Wさんが私のアドバイスを参考にしつつ、息子さんと繰り返しメールや電話で連絡を取り合い、その都度、何か問題があると私にメールでご質問頂いたので、私もマメにメールで返答していました。

その結果、息子さんはプロの一流ダンサーになろうという志をより強く抱き、活気と前向きさを取り戻したとのこと。私も安心してこの件を終了することができました。

そして、半年ほど前に久しぶりにWさんからメールをいただきましたが、その息子さんが「死にたい」とメールをしてきたとのこと。「死に場所を探したらすぐに死んでやる」というようなメールを送ってきたとのことで、私にアドバイスを求めてきました。

息子さんは医師に鬱病と診断されるほど落ち込んでいるらしく、プロの一流ダンサーになろうという夢を持って日々レッスンに励んできたものの、なかなか結果が理想通りにはならないために、年齢も30を超えて焦っているようでしたし、疲れ切ってもいるようでした。

また、その息子さんは霊媒体質のようなところがあって、女性の霊が夜中になると部屋に現れるとも話していたとのこと。この時は、スピリチュアルアドバイスと遠隔ヒーリング&除霊を行いました。その効果があってか、すぐにその霊現象はおさまったようでした。

この件も、やはり3~4年前と同様に、私が間に入っているということは息子さんに伝えていないようでした。お母さんのWさんとは、数週間の期間にわたってマメに何十回もメールのやり取りをしてアドバスを差し上げましたが、どうにか息子さんは前向きさを取り戻して、結果的に死ぬという選択はやめて、元の生活に戻ることを決めたようです。

このとき、Wさんは、何かネガティブなことがあった時のみ、私からアドバイスを聞くとか、ヒーリン&除霊を行うとかということではなく、月に3回、定期的に遠隔ヒーリングを行ってほしいとのご依頼をいただきましたので、現在は10日に1回の割合で遠隔ヒーリングを定期的い実践するとともに、毎回、ヒーリングの報告をしつつ簡単なメールのやりとりをしています。

そして3日前、10日に一度の遠隔ヒーリングの数日前に当たる日に、Wさんからメールがあり、緊急で息子さんへの遠隔ヒーリング&除霊の依頼がありました。

寝不足でつらく疲れ切っていて、仕事もそのために休んでいて焦っているようで、また「死にたい」とも言いだしたとのことで、何日か前から息子さんが夜寝ようとすると、幽霊みたいなものを感じて眠れないとのこと。目では見えないようですが、左側にセミロングで若い女性を感じると言っているとのことでした。

リーディングの依頼も受けたので、早速、息子さんの遠隔ヒーリング&除霊をしながら波動を合わせてリーディングをすると、未成仏霊が息子さんに憑依しているわけではないようで、息子さんの中には未成仏霊は感じられませんでしたが、残留しているエネルギーが生臭いようなにおいとして感じたり、とても強い邪気として残っていたので、入念に浄化しました。

その翌日は、部屋も浄化&除霊をしてほしいというので住所をお聞きして遠隔で行うと、部屋の中というよりも部屋周辺や建物その土地自体の重い波動と強くネガティブなエネルギーを感じましたが、現在のこの土地の磁場に問題があるようで、この土地周辺を浮遊霊がさまよっている状況を感じました。

息子さんに霊は取り憑いていないこと、部屋というより建物や土地周辺に問題があることをWさんに報告すると、「びっくりしました。でも同時にやはりかとも思いました。マンションの場所は都心からかなり離れている国道沿いでもあり車の往来も多いですが、周りは昼間でも陰気臭さを感じます。マンション自体もかなり古いですが。近くの公園も陰気で、夜中や明け方に息子がダンスを一人で練習しによく行き、骨折、財布を盗まれるなどありました。今までにも何度も「寝てると玄関から誰か入ってくるんや」と言ってましたが、そのあとは自然と寝れていたのであまり気にしてなかったようです。」との返信がありました。

息子さんには、私がヒーリング&除霊をしたことをWさんは「ヒーリングのプロにヒーリングを頼んだ」と話をしたそうです。そして、ヒーリングした時間もお伝えしたところ、「ヒーリングが3時半くらいやったら、オレ、4時頃から支払い行ったり色々ごそごそ動き出した頃や!なんか関係性あるかも!明日仕事に行けるといいな。しばらくずる休みしたけど平気な顔して行っちゃおうか。実家に住んで東京に通うよ!お金もかかるけどその方が上手くいくような気がする!」と話をしていたとのことでした。

実は、この未成仏霊が何日か続いて出る前に、息子さんは、関西の実家に戻ることを決めたとのこと。生まれ故郷をこれまでバカにしていたことを反省しているとのことでした。Wさんは、それを聞いて本当に嬉しくて、その報告を受けた時からウキウキだったそうで、守護霊様方々みなさんのお導きでしかないと思たとのことです。タエヌ様には弱った時の私たちにいつもお力を貸して頂き本当に感謝でいっぱいです、ともおっしゃってくださいました。

息子さんいわく:「オレ、色んなことこだわり捨てたんや。実家を大切にしないといけない、故郷を大切にしない人で成功者はいない。今までほんまに実家に帰らなすぎた。故郷にちょくちょく帰るひとはエネルギーを補充してるんやな!」

息子さんは、来月あたりには、仕事にめどを着けて実家に帰る予定のようです。そして、東京には歯医者やライブなどで時々通うそうです。

私が半年ほど前に息子さんへの遠隔ヒーリングを行ったとき、息子さんが子どもたちにダンスを教えている映像が見えたので、「実家に帰って、自身のダンスの質を向上させつつ、子どもたちにダンスを教える…というのもいいですね。」とお母さんのWさんに伝えたことがあります。

私が映像として見えた、そんな近未来の理想図のような道を歩むのかどうかはわかりませんが、息子さんがそれまで東京に出てから10年以上経つのに、ご実家に帰ったのは片手で数えられるほどしかなかったとのことなので、このような心の変化と実家に戻るという選択を決めたことを、私もご両親と共に大いに喜びました。

この秋は、‘リセット’や‘変革’が、各個人の状況においても、さまざまな場面や人間模様などにおいても起きやすいエネルギーの状況になっていますし、地球自体も大きく動き出しています。そんな中の、リセットな出来事を、この一件を通して、とてもわくわく嬉しく感じましたので、リアルな喜びと共に掲載させていただきました。


☆今回の内容を少しでもポジティブに感じられた方、参考になったと感じられた方、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをどうぞよろしくお願い致します!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエhttps://taenu1.amebaownd.com/
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」




スピリチュアル

今、選択すべき重要なこと

2016年09月16日
☆ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願い致します!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

今朝のグミ(長女・仮名・20歳)との会話の中で、「手編みのセーターをプレゼントした…なんて昭和っぽいね!」とグミが話をしていました。まだ、結婚する前の話ですが、妻が私に手作りのセーターをプレゼントしてくれた話が出たので、そんな感想を述べたようです。

「昭和っぽい…って、どうしてそう感じたの?」そう私が尋ねると、

グミいわく「昭和の頃は手編みのセーターは喜ばれたみたいだけれど、今どきの人は喜ばないんだって…。」と答えていました。

手編みのセーターは、市販の物に比べたら見劣りする時もあるでしょうし、色合いや出来具合ももらう人の好みに合うかどうかもわからないから、確かに、手編みのセーターをもらうよりは、買ったものをプレゼントしてもらった方が喜ぶ人もいるでしょうけれども…

今も昔も、そのような物質主義的な考えを大切にする人もいれば、それ以上に作ってくれた人の真心や愛情を嬉しく思いより大切に思う人もいるわけです。

これはお金を使わせるためのプロパガンダに乗っちゃった…と感じたので、私はそんな話をした後に「グミの知り合いで、手作りのセーターは嫌だとかダサいとかっていう人はいた?」

そう尋ねると、少し考えた後に「そういえば、だれもいないね。」と答えていました。

もちろん、このような考えを持っている人がそれなりにいることは事実でしょうけれども、付き合いの多いグミでも、自分の身の回りにはそのように言う人がいないのにそう思うということは、まさしく洗脳ともいえるような誘導をされたといえるでしょう。

きっとグミは、アニメや漫画、ラノベ、テレビドラマやCM(我が家はここ数年間はまったくというほどテレビを見てはいませんが…)、などで、そのようなことを知らず知らずの間に吹聴され、いつのまにか洗脳されるようにインプットされたようです。

このように、自分の経験もなく、自分自身の本来考えたことでもないのに、知らず知らずに「自分の考え」とか「世間一般の多数の人が思っていること」として捉えていること、言い換えれば、‘洗脳されるようにしてインプットされたこと’は、そのような視点で焦点を合わせるとたくさんあります。

「英語を話せるとかっこいい…」

「マスコミで公式発表されたことだからウソではない…」

「~が流行しているからやってみたい」などなど。

身近なことから、政治や経済、医療や教育など、様々な社会の中でのことも、知らず知らずのうちに、権力者たちの思い通りに‘そう思わされていること’がいろいろとあるのが事実です。

では、なぜ、そのように思考を統一させるように誘導しているのかというと、根本的にいくつかの理由にまとめることができると思います。

1つは、人々を支配しやすくするため。

1つは、物を売るため。お金を使わせるため。

1つは、人々の波動を下げるため。目覚めないようにするため。

などです。

1パーセント支配層が、このまま今のようにこの世界で大きな権力を持ち続け、この地球上の世界が動かされ続けていると、近い将来には第3次世界大戦が起きることになるような方向に進められています。

経済面では、さらなる貧富の差が激しきなる2極化が進み、ごく少数のお金の富める人と大多数の貧しい人とに分かれることになるでしょう。また、電子マネー化が進み、硬貨や紙幣もなくす方向に進められています。

今あるキリスト教やイスラム教や仏教などの既存の宗教は排除され、1%支配層の洗脳・支配しやすいように作られた1つの新たな宗教に統一される方向に進められています。

そのようなことからも、目覚めた人、気づいた人は、今、まさに行動する時が来ているのです!

今年の秋の変革の流れに乗って、銀河の光子が増大する光エネルギーを味方につけて、みなさん一人一人にできることをするべき時が来ているのです。

気づき目覚めてすでに行動していると自覚されている方は、より一層、手綱を引き締めて、範囲を広げたり勢いを強めたりする必要があるでしょう。また、このような光の動きに対しては、闇の反発もあって抵抗される場合もありますが、めげずに前に向かい続けて行動し続ける、踏ん張り時にきているのです。

まだ特に行動に移していないと自覚しているような人は、もうすでに動いている人もたくさんいるので、その人や集団と共に行動してもよいでしょう。また、個人や集団で瞑想したり意識を周囲に巡らせたりして、高い波動・光エネルギーを波及してもよいでしょう。より多くの人の目覚めさを促すために、ブログやツイッターなどで情報を拡散したり、聞く耳を持つ人に真実の情報を話したりするのもよいでしょう。

今、この時期に、どのようなことでもいいですから、目的意識をしっかりと抱きつつ、個々ができることから行動に移すべきなのです。

第3次世界大戦やNWO(ニューワールドオーダー・闇の世界統一政府)などといった、1%支配層の目論見に向かっているこの地球上のネガティブなベクトルを、より早くすみやかに光の世界へ向かうベクトルに強く傾けられるかどうかは、私たち地球市民の意識の在り方や行動の選択にかかっているのです。

私たち一人ひとりの波動を高め、より目覚めを進めることが、今のこの変革の秋には、急務といえるほど重要なことなのです‼

☆今回の内容を少しでもポジティブに感じられた方、参考になったと感じられた方、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをどうぞよろしくお願い致します!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエhttps://taenu1.amebaownd.com/
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」





スピリチュアル

わくわく感に従って不定期便でお届けします!

2016年09月15日
どうにか、パワーストーンの販売ページも公開するまでに至りました。よろしかったらお立ち寄りくださいませ♪⇒パワーストーンの販売

☆ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願い致します!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

ここ何年間かの間、タエヌのスピリチュアル日記は毎朝最低1つの記事を、ほぼ定期便でお届けしてきました。その中には、過去の記事を繰り返し改訂しながら転載してきたものもあります。

でもここで、ちょっと変化させることを選択しようと思いまして、今後しばらくの間は、タエヌのわくわく感に従って、思いの向くまま気ままに、書きたいと感じた記事を不定期便でお届けしようと思っています。

これまでいつも記事を書くときにはかなり気合を入れて、それなりに長い時間かけていました。でも今後しばらくは、きっと、ツイッター感覚で、短い内容も混ざると思いますが、もう少し気楽にブログの記事を掲載したいとわくわく感じました。

そんな感じで、今までよりも記事の掲載回数は増えると思いますが、引き続きお付き合いをして頂けましたら幸いです。

タエヌのもう1つのニックネーム‘くるみ あんず’のブログ「あんずと桃」は、これまで通りに、毎朝更新する予定です。

今後ともどうぞよろしくお願いします!

☆ちょっとした気分転換のような変化をつけたくなったタエヌに、1日1回応援ワンクリックをどうぞよろしくお願い致します!
  ↓   ↓

人気ブログランキングへ

アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」




スピリチュアル

守護霊様からのメッセージ その40

2016年09月15日
*ちょっとしたハプニングがあって、これまで公開していたタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」の閲覧や管理ができない状態になってしまいました。つきましては、私のホームページにアクセスしようとしてくださった方々にはたいへんご迷惑をおかけしましたことをお詫びいたします。

妻と二人での突貫工事のような状況でしたが、昨日の午後からようやく皆様にご覧いただける状況にまで至りましたので、ここで紹介させていただきます!ただし、まだ引っ越しをしてまもないために、部屋の整理や片付けや飾り付けが不十分な部分もありますことをご容赦くださいませ。

アセンションスペースシューリエhttps://taenu1.amebaownd.com/

☆現在、2つのブログランキングに参加しています!読者様の10人の中のおひとりくらいの10%の方が投票してくださるだけでも、かなり順位が上がり、このブログをより多くの方にお読みいただける機会が増えることと思います。引き続き2つのブログランキングへの1日1回ずつの応援ワンクリックをよろしくお願い致します!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

精神世界

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

今回紹介いたします内容は、17世紀の終わり頃から18世紀の初頭にかけて、日本で女性として転生していた方です。日本の藩の中では小さい領土のようでしたが、一国の藩主の娘として生まれ育ったとのことです。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

〈守護霊様からのメッセージ〉

「人は様々な超能力と言えるような優れた能力を持ち合わせて転生してきています。ただし、その能力が成長していくにつれてこの世間の低い波動に押し流されて、なかなか開花させることのないままに、潜在意識やそのまた奥の無意識の領域で眠ったままでいる能力がたくさんあるということが真実なのです。

もちろんそれはあなたにも言えることで、あなた自身、今の時点で本来持ち合わせている能力が開花せずに奥底にしまい込んで忘れてしまっているものがたくさんあるのです。それは具体的にどのような能力かと言いますと、今までもしくは今のこの時点で、あなた自身が「こんなことができたらいいな~。」とか「こんなふうになれたらいいな~。」とかと憧れたり、理想的に思ったり、まさか自分がこんなことが使えるはずはないとあきらめようとしたりしているけれども、もしそんなことがあったらできたらいいなとポジティブに感じるようなことすべてなのです。

つまり、本来あなた自身すべてを可能にすることができるということを知っているからこそ、そう思うのです。そしてこれはあなた自身の個性ともいえる能力である場合もあれば、これから先の高波動、高次元の世の中になればなるほど、そのテクノロジーや高次元宇宙からのサポートや叡智の伝達によって可能になること、つまりこの先の高次元の世に起きることをある意味予言しているといえるようなこともあるのです。

繰り返しますが、あなたがこんなふうに出来たらいいな。こうしたい。こうなったらいいなと思うことは、本来全てが実現可能なことであるのです。ですから今はもし無理だと感じても、この先、必ずその願いが叶うことを信頼し、その中でも今できることから着々とあなたの願望や理想に向かって、歩み続けるとよいです。

わくわくの波動というものは、そういった願望や理想に向かって歩み続けている時が最もパワフルで高波動を発していますので、そのようなことをイメージしたり、そのイメージの世界でより具体的に描きイメージとして実現させたりするだけでも、あなたの光はより輝き波動は高まっていくのです。

もちろん理想や願望ばかり描き、目の前にある実生活の中でやるべきことや、やった方が良いことといった足元の生活をおろそかにしてはいけないわけですから、目の前のことは目の前のこととしてしっかりと気を向けてやり続けつつも、ふと心が軽くなった時や時間の空いたとき、また寝る前など何らかの心身の波動がポジティブに感じられたときに、理想の世界、願望の世界を益々膨らませるようにするとよいでしょう。」


☆今回の内容を少しでもポジティブに感じられた方、参考になったと感じられた方、2つのブログランキングへの1日1回ずつの応援ワンクリックをどうぞよろしくお願い致します!
 ↓   ↓

人気ブログランキングへ

精神世界

☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ⇒https://m.amebaownd.com/#/sites/94072/pages

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。(‘くるみ あんず’は、タエヌのもう1つのニックネームです)
❀くるみ あんず:「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」




守護霊様からのメッセージ

大切な日を迎える人によりポジティブなサポートをする方法

2016年09月14日
*ちょっとしたハプニングがあって、これまで公開していたタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」の閲覧や管理ができない状態になってしまいました。つきましては、私のホームページにアクセスしようとしてくださった方々にはたいへんご迷惑をおかけしましたことをお詫びいたします。

妻と二人での突貫工事のような状況でしたが、このたびようやく皆様にご覧いただける状況にまで至りましたので、ここで紹介させていただきます!ただし、まだ引っ越しをしてまもないために、部屋の整理や片付けや飾り付けが不十分な部分もありますことをご容赦くださいませ。(パワーストーンの販売ページのみ、工事中のため非公開です)

アセンションスペースシューリエhttps://taenu1.amebaownd.com/

☆パソコン関係のことは私や妻よりも子供たち4人のほうが詳しいので、ちょこちょこと聞きながらの家族6人での作業になりましたが、どうにかこうにか公開できるまで作業が進んでホッとひと安心しているタエヌに、応援ワンクリックをよろしくお願い致します!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

精神世界

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

何か大切な試験を受けるとか、職場で大切な会議がある、人に対して大切な話をしに行くなどといった、それなりに本人が大切にしている何かを行う日の直前や当日には、健康面や精神面など、本人はもとより、強くサポートされているご家族や親しい周囲の人たちも、それなりに気遣うことでしょう。当事者が、よりポジティブな状況でいられるようにと愛をこめて思い配慮したことは、すべてに間違いはなく、それなりにポジティブな波動・エネルギーとなってめぐりますが、以下の事に留意すると、よりポジティブなめぐりとなりますのでご参考いただきたいと思います。

ここでは、その中でも、睡眠や食事をよりポジティブにとることなどの物理的な観点や、本人がよりリラックスできるように配慮すること等、一般的な観点における留意点というよりは、スピリチュアルな観点における「波動・エネルギー的によりポジティブなものがめぐり、本人の日頃の成果をより発揮しやすい状況」を作り上げていくために、影響力の強いご家族(親)や親しい知人といったような、身近で親しい関係だけれどもいっしょに参加するわけではない人がサポートできる、特別なものではなくどなたにでも実践できる、いくつかの実践方法と留意点を紹介させていただきます。

根本的に宇宙のすべてはひとつにつながっています。もちろん、地球上すべての人同士も魂の深い領域ではしっかりとつながっています。ですから、人と人との思念を通じ合わせるということに関しては、近いとか遠いとかといった物質的な距離というものも過去や未来といった時間というもの、つまり時空は一切関係なくつながりあっているのです。その中でも、親子のつながりは、とても強くて太いパイプによって成されています。

特定した相手に電話をかけてつながれば会話ができます。これと同様に、心の中で相手を特定して思うだけで、相手との波動や魂レベルなどといった相手の本質と深くつながることができるのです。つまり、相手を思うだけで思念が伝わり波動やエネルギーが伝わるということになります。思念にはとても強い力「思念力」があります。ですから、相手を強く思えば思うほどその波動やエネルギーも強いものとなって相手に伝わるということになります。

そしてさらに、このような特定の相手とつながりながら、思念に加えて言葉に出すこと、つまり「言霊」も加えることにより、相手に与える波動・エネルギーはさらに強いものになるのです。

言霊の中でも、最高峰の高い波動の言葉は「あ・り・が・と・う」です。この5文字の組み合わせにより発される音の波動が高いというのが本質です。ですから、この「ありがとう」という言葉に、たとえ感謝の気持ちという思念を加えなかったとしても、この5文字の組み合わせでできている言霊の波動だけでもとても高いものになっていますが、もちろん、愛ある気持ちが加わるほど、より波動は高くなりエネルギーは高く強いものとなります。

この言霊と思念力を意識的に活用する最も効果的な方法として、この最高峰の5文字の言霊である「あ・り・が・と・う」を活用する方法です。日頃から、感謝する際には意識的にでも「ありがとう」と言うようにした方が、「どうも」とか「サンキュー」とかという言葉を使うよりもポジティブな波動・エネルギーがめぐりますが、特に大切なことのある日の直前や当日に機会がありましたら、この言霊をできるだけ多く口に出して伝えると良いです。

また、言霊は声に出した方が効果的ではありますが、心の中で唱えるだけでも思念力となって波動・エネルギーを発します。ですから、受験中や試合中などの実施している最中の時間帯にも、心の中で相手のことをイメージしたり名前を唱えたりして「ありがとう」の言霊や思念を送るだけでも、それが強い光のエネルギーとなって届き、癒しとなり活力の源にもなりますので、実力をポジティブに発揮しやすい状況をサポートしてあげる事ができます。

「ありがとう」以外の波動の高い言霊や思念を例えて幾つか挙げますと、「うれしい」「たのしい」「おもしろい」「すばらしい」「だいじょうぶ」等、わくわくする言葉や慈しみを表現する言葉などの「愛を表現した言葉」もポジティブなエネルギーを送るために有効ですので、そのような言霊や思念を送るのもよろしいかと思います。

ちなみに、祓い清める言霊の最高峰は「ト・ホ・カ・ミ・エ・ミ・タ・メ」の八文字の組み合わせですので、私は邪気の多い場所の浄化や除霊をするときには、よくこの言霊の力を使いますが、試験会場や会議室や試合会場の波動は重くなりやすくて、エネルギー的にはマイナスエネルギーである邪気や邪念がめぐりやすくなりますから、この「ト・ホ・カ・ミ・エ・ミ・タ・メ」の力を活用するのも有効だと思います。

別の実践方法になりますが、光(光の色は光の色は白・白銀・銀・金・青白い光のいずれかのイメージしやすいものをお選び下さい)で当事者を包むようにイメージしてみてください。これは、目を開けていても閉じていてもどちらでも結構です。また、当事者が見える範囲にいない場合は、当事者をイメージして光で包み込むイメージをしてみてください。そして、当事者に対して「今日も一日元気で過ごせますように!」「受験で最大限の力が発揮できるように!」「最良の状況に至りますように!」などといった、希望や理想とする状況のアフォーメーション(肯定的表現の言葉)を心の中で唱えてください。それだけでも、当事者に対して高い波動のスピリチュアルなエネルギーが与えられますし、よりパワフルな波動・エネルギーをめぐらせることができます。この実践方法はイメージ力が必要になりますが、もしできるようならスピリチュアルなエネルギーを送るのには有効ですので実践してみてください。

最後に1つ、愛から発せられている言霊や思念ために、波動は高いようであるのに結果的にはとても低い波動を発してしまっているため、気をつけた方が良い日常的によくあること、愛が大きいゆえに気遣い・心遣いが心配・取り越し苦労というような、ネガティブな波動になりがちな1つの実例としまして、当事者に対する、気遣い・心遣いの仕方について述べてみます。

家族や恋人などの大切な人を送り出す時、事故にあったらどうしよう…とか、〇〇は大丈夫か…などといったような、愛が大きいゆえの気遣い・心遣いの意識がいつのまにか心配・不安・取り越し苦労のような低い波動の意識になってしまうことがあるでしょう。 もともとは愛の大きな意識の中で生じたポジティブなものであっても、結果的に低い波動を相手に向けてしまうと、それがネガティブなエネルギーになって相手に届いてしまうのです。

ですから結果的にその時点で、ネガティブな意識になっていると気づいたら、できるだけ早くポジティブに変換した方がよいので、「無事帰宅できますように」「素敵な1日になりますように」などというような、ポジティブなアフォーメーションにして唱えたり笑顔で元気に帰宅する姿をイメージしたりするなどして、心配・不安・取り越し苦労の低い波動を向けるよりは、ポジティブな願い・イメージの高い波動にして意識を向けた方が、同じ愛を大きく抱いた中での気遣い・心遣いが、より高い波動の中で意識をめぐらせることができるので、よりポジティブなエネルギーを相手に送ることができます。そして、その波動・エネルギーにより、相手を護りサポートすることもできるのです。


☆今回の内容を少しでもポジティブに感じられた方、参考になったと感じられた方、2つのブログランキングへの1日1回ずつの応援ワンクリックをどうぞよろしくお願い致します!
 ↓   ↓

人気ブログランキングへ

精神世界

妻と二人での突貫工事のような状況でしたが、このたびようやく皆様にご覧いただける状況にまで至りましたので、ここで紹介させていただきます!ただし、まだ引っ越しをしてまもないために、部屋の整理や片付けや飾り付けが不十分な部分もありますことをご容赦くださいませ。

アセンションスペースシューリエhttps://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。(‘くるみ あんず’は、タエヌのもう1つのニックネームです)
❀くるみ あんず:「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」




バックナンバー改訂版

過去に戻ってやり直せるのか?

2016年09月13日
*タエヌの開設している「アセンションスペースシューリエ」のホームページが、3~4日ほど前から閲覧や管理ができない状態になりました。つきましては、新しいホームページの作成をいていますが、完成しましたら当ブログで紹介させていただきます。

☆現在、2つのブログランキングに参加しています!読者様の10人の中のおひとりくらいの10%の方が投票してくださるだけでも、かなり順位が上がり、このブログをより多くの方にお読みいただける機会が増えることと思います。引き続き2つのブログランキングへの1日1回ずつの応援ワンクリックをよろしくお願い致します!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

精神世界

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

地球上が黄金時代に至った時、つまり次元が上昇して完全に高次元世界に入ることができた時、そこに存在することができている高次元の意識を持ち合わせているすべての人々は、今感じられるような直線的な時間ではなくて、過去も未来もすべてがひとつに感じられるような円形の時間の中に在ることを実感し、必然的に今のその瞬間をより大切にして生きるようになりますし、そのような生き方ができるまで意識の高まっている人のみが、高次元世界に存在できるともいえるでしょう。

4次元以上の高次元世界に存在できるような人は、自分の過去世そすべてを知ることは可能ですし、地球上の歴史を含めた宇宙のあらゆる過去の出来事を見る事も可能です。これは光の屈折や水晶のエネルギーを利用したり、アカシックレコードとつながって認識したりすること等によって、高次元世界における科学では普通にできることなのです。そして、過去や未来の世界にタイムトラベルすることも可能なのです。

ただし、過去の自分自身に戻って、過去に戻って特定した何らかの経験をやり直すとか、自分自身の過去に選択した道を変えてやり直すとかといったような「自分自身の過去の経験をやり直す」ということはできません。’

地球上の物理的状況も含めて、完全に次元上昇した状態に見合った黄金時代である4次元以上の高次元の世界に存在できるに至った人は、今のような移行期に様々な経験をして波動を高めていくうちに、もともと魂の知っている叡智を思い出したり(スピリチュアルに目覚めたり)、叡智を得て学んでいく中で3次元世界での過去のネガティブなカルマを徐々に解消して昇華させていき、同時に今その時点で作られるカルマをよりポジティブなものにするように、自分の今の在り方により責任を強く持つようになっていくなどして、この波動・エネルギーの高まりの流れに乗りながら、自分自身の意識が高まっていくにつれて過去のさまざまな経験をポジティブに活用しながら、今、その瞬間を責任を強く持って生きるように努めていくようになるのです。

その結果、ネガティブなエネルギーとして意識の中に残ってしまっているような過去の経験を思い出す機会は増える人が多くありますが、アセンションの流れに乗りながら黄金時代を迎えるにあたって意識を順調に上昇させている人たちは、少しずつ、でも着実に、そのような過去のネガティブな記憶としてしまいこんでいた経験を、顕在意識に湧き上がって思い出すたびに、自分自身の意識の中でポジティブな学びとして変換することによって、この過去の経験のカルマがポジティブなカルマへと昇華すると同時に、過去の経験があるからこそ今の自分があると感謝するなど、過去が今へとつながって感じるようになっていきます。

つまり、過去とか未来とか今とかといったような、はっきりと区切ったような直線的な時間の捉え方は、3次元意識を持つ私たち物理世界に存在する人特有のものであり、意識内でのことであるわけで、宇宙にはもともとこのような直線的な時間は存在せず、すべてが今なのであります。ですから、高次元世界に近づくにつれて時間を流動的に感じるようになっていくのです。そして、直線的な時間の捉え方はどんどん変化していき、高次元世界に至ると完全に直線的な時間から解放されるようになるのです。

自分内の意識の中でポジティブに変革することさえできて、今の自分がそのような経験や学びによって、今、ポジティブに生きていることができていて、そのような経験をさせてくれた人や宇宙に感謝しつつ、自分自身を愛して誇りに思う事ができれば、それで過去のネガティブに感じていたカルマは完全にポジティブなものへと昇華してカルマの昇華が完了したことになります。

それが、人によってはポジティブに変換・昇華できるようになっていく人もいますが、そのように努めていても、実際には結果的になかなかポジティブに変換できていない人もたくさんいます。また、自分自身の気持ちの中ではポジティブに変換したつもりでいても、実際にはまだネガティブなエネルギーが残ったまま記憶の中にしまいこんでしまい、再度思い出してネガティブに感じてしまうような場合もあります。特に深く強くネガティブな感情を経験した思い出は、このようなことを何度も繰り返して、思い出すたびに、時間をかけて少しずつ癒してポジティブに変換する必要があるのです。

それどころか、まだ今の時点では圧倒的に多いのが、過去のネガティブな出来事を思い出すたびに、思考や感情がネガティブになってしまい、そのネガティブな渦中にあり続けることを容認して、ポジティブに変換しようと努めない人がたくさんいるということです。このようなことがたくさんあればあるほど、アセンションの流れに乗って意識をスムーズに上昇させていくことは、なかなか難しい場合があるでしょう。

ポジティブに変換するように努め、過去の傷を癒してポジティブに変換することができるのであれば、宇宙的に捉えれば、もうそれで十分であるといえますし、それが完全にできていれば、今に生きる事ができて過去に戻って経験を再度やり直す必要を感じなくなっていくはずです。

しかし、過去に戻ってやり直したいというような思いが湧き上がるとしたら、過去の経験を、自分の意識の中ではポジティブな学びとして認めたり許したりすることや、そのような経験があったからこそ今をポジティブに生きているという感謝の気持ちを持つことが、まだ完全にはできていない、変換しきれていない可能性があるということです。つまり、先ほど申し上げた中の1つである、ポジティブに変換したつもりでいても、まだネガティブなエネルギーがその経験を思い出すと表出してしまい、そのネガティブなエネルギーごと記憶にしまいなおしているという可能性が高いという事です。

でも、無理に経験を深く思い出して、一生懸命意識の中で癒そうとか許そうとか感謝しようとか学びとして捉えようとするとかといったことに努める必要はありません。過去に戻ってやり直すといったような経験を再度行うことはできないという事や、実際にはその必要もないということ、そして、このまま意識が高まり続けて波動が上昇していけば、このような過去の記憶を思い出すたびに、時間をかけてでも、その都度よりポジティブに変換し続けるように努めていけば、自分の意識内でいずれは完全にポジティブに変換することができていくのだろうと、自分の波動がより高まっていることと、もともとの魂の高さを信頼して、今をよりポジティブに生きていくように努めることが大切であるという事です。

そして、このような過去の経験が、完全にポジティブに変換できて、大切な学びとして捉える事ができ、許しや慈しみや感謝の気持ちをその記憶や関係したみなさんに向ける事ができた時、さらに意識は高まっていて「今に生きる」自分自身をはっきりと認識することができるようになっているでしょう。今ここに在る自分自身のこの姿こそ、過去のすべてを含めた姿であるわけでして、波動も魂の高さもあり方も意識の持ち方も叡智も、今の自分自身こそがすべてなのです。

過去も次の瞬間であるすぐ先の未来も、今、ここにすべてがあるので、今をよりポジティブな意識でいられるようにして、より良い生き方ができるように努め、結果として総合的な波動が高まり続ければ、過去のネガティブに感じるような経験はポジティブに感じられる学びに変換され、よりポジティブな未来も開かれていくのです。


☆今回の内容を少しでもポジティブに感じられた方、参考になったと感じられた方、2つのブログランキングへの1日1回ずつの応援ワンクリックをどうぞよろしくお願い致します!
 ↓   ↓

人気ブログランキングへ

精神世界

*タエヌの開設している「アセンションスペースシューリエ」のホームページが、現在、閲覧や管理ができない状態になりました。つきましては、新しいホームページの作成中ですので、完成しましたら当ブログで紹介させていただきます。

守護霊様・前世リサーチやレイキの伝授やヒーリングなどの、これまで行っておりましたセッションやパワーストーンの販売などの通常の業務は、従来通りに行っております。メールアドレスは変わりありませんので、ご依頼のご要望される方は、過去に当方とやり取りをさせていただきましたメールアドレスにてお申込みいただけますようお願いいたします。なお、ご新規でのご依頼受付は、ホームページが完成しましてからになりますので、もうしばらくお待ちくださいますようお願いいたします(..)。

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。(‘くるみ あんず’は、タエヌのもう1つのニックネームです)
❀くるみ あんず:「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」




バックナンバー改訂版

守護霊様からのメッセージ その39

2016年09月12日
*タエヌの開設している「アセンションスペースシューリエ」のホームページが、一昨日あたりから閲覧や管理ができない状態になりました。つきましては、新しいホームページの作成をいていますが、完成しましたら当ブログで紹介させていただきます。

☆現在、2つのブログランキングに参加しています!読者様の10人の中のおひとりくらいの10%の方が投票してくださるだけでも、かなり順位が上がり、このブログをより多くの方にお読みいただける機会が増えることと思います。引き続き2つのブログランキングへの1日1回ずつの応援ワンクリックをよろしくお願い致します!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

精神世界

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

今回紹介いたします内容は、14世紀の頃、中国で女性として転生していた守護霊様からのメッセージです。見せてくれた映像は、絵本で見るような竜宮城に住んでいる乙姫様をイメージする感じの女性で、白と淡いブルーのシルクの様なひらひらした生地の衣装をまとった、とても優しそうな、オーラが白銀色で美しい守護霊様のお姿を見せてくれました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

〈守護霊様からのメッセージ〉

「物事に強く焦点を合わせ、心の内に深く入れ込むようにすると、その物事との波動が合い、その物事の本質とつながるため、見たり聞いたりするような五感で伝わってくること以外にも、その物事の本質やその後どのようになっていくかというような予測などが、映像や言葉やイメージなどとして伝わってくるものです。

そのような霊的能力が元来備わっていることをあなたが思い出し、あなたに備わっている霊的能力の高さを信頼すれば信頼するほど、その本質である霊的能力の高さがその必要に応じて蘇っていき、このように物事に焦点を合わせて波動を合わせるだけで、様々なことが認識できるようになっていくはずなのです。

そしてこれは人との間も同様のことで、対象となる人と心を合わせることで波動が合い、その人の仕草や言葉や態度などといった五感で分かる表面的なこと以外にも、あらゆる思念やインスピレーションが伝わってきて、その人の心の奥にある真実を読み取る力もそれなりに強く持ち合わせているのです。

ですからそんなことを意識して自覚して活用してみると、この世の中の物事の真実をつかむことができるでしょうし、人間関係もよりポジティブに築き上げることが比較的容易になっていくでしょう。

先々が見えやすい状況もありますが、分かりにくく見えにくいと感じる状況もあるわけです。これはあなたの必要に応じてのことでありますので、先々が見えやすく分かりやすいと感じる状況は、あなたにとってこうなるであろうという今の状況が続いた場合には、先々が分かっていた方が良い事に関しては先の見通しが立ちやすく、また逆にあなたにとって先を見通す必要はそれほどなく、今この時点だけを見つめつだけで良い、もしくはあまりこの先のその物事を進めていく必要がないというような状況である場合には、先々のことは感じにくく予見しにくくなっていくという事です。

ですから先のあまり見えないものを見ようとせず、また左脳を使って思考でいろいろと予測しようともする必要も本来はなく、先の見えぬものは先を見る必要のないものと捉え、今に焦点を合わせ今どのような選択をすればよいかと意識すればよいわけです。

あなたが睡眠中に高次元世界に帰って受け取っている叡智も、受けている癒しも、あなたが今生きていて大きな光となって糧となっているので、あなたにとっての睡眠はとても大切のものであるわけですから、寝る前にはできるだけ心をポジティブにするように努め、肉体を落ち着かせ、よりリラックスして睡眠をとるようにするとよいでしょう。」


☆今回の内容を少しでもポジティブに感じられた方、参考になったと感じられた方、2つのブログランキングへの1日1回ずつの応援ワンクリックをどうぞよろしくお願い致します!
 ↓   ↓

人気ブログランキングへ

精神世界

*タエヌの開設している「アセンションスペースシューリエ」のホームページが、現在、閲覧や管理ができない状態になりました。つきましては、新しいホームページの作成中ですので、完成しましたら当ブログで紹介させていただきます。

守護霊様・前世リサーチやレイキの伝授やヒーリングなどの、これまで行っておりましたセッションやパワーストーンの販売などの通常の業務は、従来通りに行っております。メールアドレスは変わりありませんので、ご依頼のご要望される方は、過去に当方とやり取りをさせていただきましたメールアドレスにてお申込みいただけますようお願いいたします。なお、ご新規でのご依頼受付は、ホームページが完成しましてからになりますので、もうしばらくお待ちくださいますようお願いいたします(..)。

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。(‘くるみ あんず’は、タエヌのもう1つのニックネームです)
❀くるみ あんず:「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」




守護霊様からのメッセージ

愛が大きいゆえに生じるネガティブな波動

2016年09月11日
*タエヌの開設している「アセンションスペースシューリエ」のホームページが、現在、閲覧や管理ができない状態になりました。つきましては、新しいホームページの作成にとりかかりましたので、完成しましたら当ブログで紹介させていただきます。

守護霊様・前世リサーチやレイキの伝授やヒーリングなどの、これまで行っておりましたセッションやパワーストーンの販売などの通常の業務は、従来通りに行っております。メールアドレスは変わりありませんので、ご依頼のご要望される方は、過去に当方とやり取りをさせていただきましたメールアドレスにてお申込みいただけますようお願いいたします。なお、ご新規でのご依頼受付は、ホームページが完成しましてからになりますので、もうしばらくお待ちくださいますようお願いいたします(..)。

☆現在、2つのブログランキングに参加しています!読者様の10人の中のおひとりくらいの10%の方が投票してくださるだけでも、かなり順位が上がり、このブログをより多くの方にお読みいただける機会が増えることと思います。引き続き2つのブログランキングへの1日1回ずつの応援ワンクリックをよろしくお願い致します!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

精神世界

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆


「今日だけは  怒るな  心配すな   

感謝して  業を励め  人に親切に」


この言葉はヒーリングテクニック
「レイキ」の創始者臼井甕男氏が、

《招福の秘法・萬病の靈薬》として
朝夕合掌して心に念じ口に唱えよと奨励した
‘レイキ五戒’ともいわれているものです。

最初に「今日だけは」と唱えるのは、
先々のことを考えすぎず「今」を大切にし続けることが、

ポジティブな習慣を身につけるために、
とても大切なことであるという意味もあるでしょう。

また、この五戒の最初の2つの内容である、
「怒り」の波動や「心配」の波動は、
とても低くネガティブなエネルギーを生じるために、

以下の3つの「感謝」「業を励む」「親切」という、
ポジティブな言葉よりも先に唱えることで、

そのような波動を発しないように努めることの大切さを、
表現されたのだと感じます。

この「怒る」の中には、
「イライラ」「恨み」「ねたみ」なども含まれますし、

また「心配」の中には、
「不安」「取り越し苦労」「恐れ」なども含まれます。

これらの低い波動は、
よりたくさんの福を招くためにも
より健康でいるためにも

決して味方になってはくれません。

ですから、そのような意識が生じたことを、
自分なりに気づき認識できた場合には、

できる限り早い段階で
より低い波動にならないように努め、
よりポジティブな波動に変換する必要があるのです。

‘怒りから生じるネガティブな波動’は
「許し」「慈しみ」「感謝」などのポジティブな波動に。

‘心配から生じるネガティブな波動’は
「安心」「楽天さ」「励まし」などのポジティブな波動に。

意識的にでも変換できるよう努めることで、
よりポジティブな状況に至ることができるのです。


これは愛の大きい人によくありがちなことですけれど、
愛が大きいゆえのポジティブな気遣い・心遣いが、
いつのまにか「心配」の波動に変わってしまい、

知らず知らずのうちにネガティブなエネルギーが
生じてしまうことがあるでしょう。

そんな自分自身に湧きあがる
ネガティブな感情に気づいた時には、

ナチュラルな感情をそのまま受け止めて
そんな感情が湧き上がった自分自身を許し、

気づいて許した後には意識的に
より早い段階でより波動を下げないように努め、
よりポジティブな捉え方をするようにも努め、

結果的にはより高い波動の中で、
よりポジティブな意識を向けることで、

その波動はより高い波動となり、
より愛多き光エネルギーが向けられ

癒しとなり活力となって、
よりポジティブな状況に至るための糧になるのです。

ちなみに「お気の毒に」「かわいそうに」と感じて
言葉をかけたり意識を向けたりすることを、
ネガティブな波動を向けたと思われる方もいるかもしれませんが、

実際には、慈悲・慈愛の
ポジティブなエネルギーが生じていますので、

そのような意識に変換することで
ポジティブな波動に至ることもできます。

愛が大きいゆえに
気遣い・心遣いが心配・取り越し苦労というような
ネガティブな波動になりがちな1つの実例としまして、

家族や恋人などの身近な愛する人に対する、
1気遣い・心遣いの仕方について述べてみます。

我が子を学校へ送り出す時、
家族を職場へ送り出す時、
愛する人の旅行の見送りをする時など、

事故にあったらどうしよう…とか、
〇〇は大丈夫か…などといったような、

愛が大きいゆえの気遣い・心遣いの意識が
いつのまにか心配・不安・取り越し苦労のような
低い波動の意識になってしまうことがあるでしょう。

もともとは愛の大きな意識の中で生じた
ポジティブなものであっても、

結果的に低い波動を相手に向けてしまうと、
それがネガティブなエネルギーになって
相手に届いてしまうのです。

ですから結果的にその時点で、
ネガティブな意識になっていると気づいたら
できるだけ早くポジティブに変換した方がよいので、

「事故にあいませんように」「無事帰宅できますように」
「素敵な1日になりますように」「がんばってね」
などというような

ポジティブなアフォーメーションにして唱えたり
笑顔で元気に帰宅する姿をイメージしたりするなどして

心配・不安・取り越し苦労の低い波動を向けるよりは、
ポジティブな願い・イメージの高い波動にして意識を向けた方が、

同じ愛を大きく抱いた中での気遣い・心遣いが、
より高い波動の中で意識をめぐらせることができるので、

よりポジティブなエネルギーを相手に送ることができますし、
自分自身もより高い波動の中に在ることができるのです。


☆今回の内容を少しでもポジティブに感じられた方、参考になったと感じられた方、2つのブログランキングへの1日1回ずつの応援ワンクリックをどうぞよろしくお願い致します!
 ↓   ↓

人気ブログランキングへ

精神世界

*タエヌの開設している「アセンションスペースシューリエ」のホームページが、現在、閲覧や管理ができない状態になりました。つきましては、新しいホームページの作成にとりかかりましたので、完成しましたら当ブログで紹介させていただきます。

守護霊様・前世リサーチやレイキの伝授やヒーリングなどの、これまで行っておりましたセッションやパワーストーンの販売などの通常の業務は、従来通りに行っております。メールアドレスは変わりありませんので、ご依頼のご要望される方は、過去に当方とやり取りをさせていただきましたメールアドレスにてお申込みいただけますようお願いいたします。なお、ご新規でのご依頼受付は、ホームページが完成しましてからになりますので、もうしばらくお待ちくださいますようお願いいたします(..)。

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。(‘くるみ あんず’は、タエヌのもう1つのニックネームです)
❀くるみ あんず:「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」




バックナンバー改訂版

過去世の記憶

2016年09月11日
*タエヌの開設している「アセンションスペースシューリエ」のホームページが、現在、閲覧や管理ができない状態になりました。つきましては、新しいホームページの作成にとりかかりましたので、完成しましたら当ブログで紹介させていただきます。

守護霊様・前世リサーチやレイキの伝授やヒーリングなどの、これまで行っておりましたセッションやパワーストーンの販売などの通常の業務は、従来通りに行っております。メールアドレスは変わりありませんので、ご依頼のご要望される方は、過去に当方とやり取りをさせていただきましたメールアドレスにてお申込みいただけますようお願いいたします。なお、ご新規でのご依頼受付は、ホームページが完成しましてからになりますので、もうしばらくお待ちくださいますようお願いいたします(..)。

☆現在、2つのブログランキングに参加しています!読者様の10人の中のおひとりくらいの10%の方が投票してくださるだけでも、かなり順位が上がり、このブログをより多くの方にお読みいただける機会が増えることと思います。引き続き2つのブログランキングへの1日1回ずつの応援ワンクリックをよろしくお願い致します!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

精神世界

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

『転生して新しい人生を始めるときに、過去世の記憶が消されている理由』

もし昔からの記憶を持っていたとすると、その人物は頭の中がいっぱいで生活することができなくなるからである。新しい人生を始めるにあたって、過去世の記憶が残っていては、どうしてもそれに縛られたり、影響されたりする。よって新しい人生では、これまでとは違ったいろいろな経験をするために、すべての記憶が消される。しかし実際には、消されるというよりはしまいこまれるという感じであり、退行催眠などを通して、過去世の記憶をわりと簡単に呼び出すことができる。転生すると、まったく新しい経験をすると思われるかもしれないが、実際には過去世と似通った人生を、違う立場で再体験しているといってもいいのである。

また、別に理由もなく不安を感じたり、心配するのは、過去世の記憶からきているということもある。閉所恐怖症などはまさにそうである。理由もなくただ狭いところが怖いと言う人は、過去世での死を、洞窟の中などの狭い場所で苦痛を感じながら迎えたのかもしれない。あるいは過去世にではなく、子供のころに狭い場所に閉じ込められた恐怖体験があったのに、思い出したくない出来事として、その記憶を閉じ込めて潜在意識の中にしまいこんでいる場合もある。

どちらの場合も退行催眠などにより、怖れの理由を調べることで克服できるものである。理由を知ることで、閉所恐怖症が自然の成り行きであると認識できるので、不安が軽減される。怖れの理由が過去世からであれ、子供のころの閉じ込めた記憶であれ、その「怖れ」の理由を知り、理解することで、謎が解けて不安が開放されていくので楽になる。しかしまだ狭い場所にいくときには注意しなければならないが、恐怖は前ほどには感じないはずである。

転生するとき、過去生の記憶は意識から消えるのに、そのような恐怖の記憶が自覚できないところに残されてしまう理由は次のようなものである。人間は死を迎え肉体を離れると、4次元に行って終わったばかりの人生を振り返る。そしてガイドしてくれる存在とともに、次の転生で学ぶべき課題やカリキュラムを立てる。そのとき終わったばかりの人生でやり損ねたことや、その次の人生のために保留する価値のあるものを契約のなかに入れる。しかしこのような恐怖などの経験からくる危機管理に関する課題は、次の人生においていかに自分の身を守るかという課題として、むしろ自分自身への戒めの契約として残されている。

たとえば過去世で、洞窟に迷い込んでしまい窒息死した経験をした場合、今の自分にはその記憶はないが、ただ狭いところは危ない!という感覚だけは持っている。それは生命維持の学びの中に、洞窟や狭いところに不用意に入らないという契約を入れているからである。自分はそれらの契約のことも記憶していないが、自分の課題は、その理由を知り、その恐怖心を克服することが目的の一つになっているのである。

☆上記内容はProjegt Vegaに掲載されている内容の一部を転載させていただきました。

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

☆印の以下の内容は、「アミ3度目の約束」エンリケ・バリオス著 徳間書店 の内容を引用しました。

*「アミ」は高次元に存在する宇宙人。「ビンカ」は地球と同じ次元の物理世界の女の子。アミが表現する‘きみたち’とは、地球人類全体のことを指しています。

☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆

アミ:「宇宙は自分たちの創造物が、あらたな経験、あらたな環境、あらたな場所、あらたな人と、あらたな考えに触れることで、進化し、成長していってほしいと考えている。

ところがそれをはばむのが、きみたち自身の「執着心」なんだ。きみたちはあまりにもいろいろなものにしがみつきすぎている。自分たちの場所、自分たちの愛する人、自分たちの物、自分たちの姿、自分たちの考え、思い出……すべてを手放したがらない。

きみたちが、そういった諸々の執着から自由になって、別の状態へ、別の幸福へと通り抜けるためのたった一つの道は、今、その身にまとっている‘服,つまり肉体……を脱ぎ捨てることだ。

肉体が滅び、死を迎えた時にようやく君たちは執着からのがれて、あらたな状態に入ることができるんだ。でも、そのかわりにきみたちは、かつての人生の事を何一つ……どんなに愛着のあったものでも……覚えてはいない。

でも本当は、一人ひとりの心の奥底に、記憶はひっそりとねむっているんだけど……」

ビンカ:「私たちが死ぬのはそのためなの?」とビンカが尋ねた。

アミ:「そう、残念ながら今の君たちがあらたな状態に移るためには、‘死、を利用するほかに道がないんだ。

でも、もし君たちがもっと進化した段階の人たちのように、もう少し執着からはなことれることができれば、‘死、という、痛ましくて苦しいプロセスはいらなくなる。

進んだ魂たちは、もはや‘死、を通過しなくても、自分の意思だけで簡単に宇宙が用意してくれた新しい状態の中へとびこんでいけるんだよ。しかも前の人生でのことを忘れたりしないでね」      

☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆
 
自分がなぜ存在し、なぜここにいて、どこへ行こうとしているのか、そして物質的世界を超えて存在する偉大な力とは何かと問いかけるようになり、それらの答えを熱心に探し求めるようになっている」と感じていたり、すでにその答えをそれなりに認識している方が、私のブログをお読みいただいている方の中には多いのだろうと感じています。

そのような方は、あなた自身がこの世界での転生サイクルが終わりかけていること、つまり高次元世界へのアセンションをする直前であるということを示す、ひとつの特徴でもあります。

私が過去世を知ることが許された様々なみなさんの過去世を思い浮かべると、多くの方は貧しさと豊かさ、権力と非力、有名と無名、健康と不養生、転機と愚鈍などの双方を経験していることを実感しました。この双方の経験は、1度の人生の中で経験することもあれば、いくつかの輪廻転生の中で総合的に経験する場合もあります。

魂は自らが必要な体験をするために、転生する時代や地域や両親などを自らの意思によって選択し、自身自身のその転生における人としての性格を作り上げたり、肉体に代々伝えられている遺伝子の影響も用いたりして、カルマの清算や霊性向上のために、必要に応じて自分自身の状況を作り上げるのです。

そして、たくさんの輪廻転生の経験を経て、物質的世界である今の世における負のカルマが清算された時、次の世である高次元世界で存在することができるようになるわけです。地球表面上の物質的存在である我々も、アセンションする高次の地球自体と物理的にも同じ密度になり、肉体を持ったまま4次元の世、そして5次元の世へとアセンションできるというたいへん貴重な体験ができる、そんなビッグチャンスが間近に迫っている「今」、こうして地球人類として存在しているわけですから、「今」私たち個々のできることをせいいっぱいポジティブに成すよう、より意識的に日々の修養に励むことが大切であります。

以下の内容は、「私はアセンションした惑星から来た」 オムネク・オネク著 徳間書店 より引用しました。著者のオムネクは、5次元世界である金星のアストラル界に存在していた時の記憶を残したまま、地球人類として実生活を送っています。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

『過去世の記憶とカルマの法則』

自分たちの過去世の記憶が閉ざされているのは私たちには好都合なことなのです。もし人があまりにも多くの記憶の洪水に飲み込まれたら、最終的には隔離施設に送られてしまいかねません。これらの記憶は魂の知識の一部であり、私たちがそれを取り扱えるほどに成熟するまでは、あまり気づくことはないのです。

時空を超えた世界での経験を幸いにも覚えている人は誰でも、下層世界(3次元世界)にはいろいろと不完全なところが多いことを知っています。それではなぜ私たちはこんなにも長いあいだ下層世界に縛られて留まっているのでしょう?

それは私たちを浄化して完成させるために作り出されたネガティブなパワーが、できるだけ長く私たちをここに押しとどめておこうとしているからです。その道具であるカルマの法則は、引力の法則と同じように、私たちがその存在にすら気づいていない遥か昔から私たちをここにとどまらせていたのです。カルマの法則が目に見えないものであることを疑う人はいませんが、それがどれだけ現実的なものかに気づかないでいる期間が長ければ長いほど、人は物理的な世界により長く縛られることになるのです。

キリストはカルマの法則について次のように言及しています。「あなたが蒔いたように、あなたは収穫するでしょう」。地球上のほとんどすべての宗教や精神的な道の指導者たちは、かつてこの普遍の法則を説きました。今日ですら地球の大部分の人たち、とくに東洋の人々は、カルマの法則を知っています。しばしば言われてきたことですが、心は便利な召使になり得ると同時にひどい主人にもなり得ます。

魂は濃密な体を常にコントロールしていなければいけませんが、それができていないことがあまりにもしばしばあります。聖霊なる魂が心をコントロールしなければ、ネガティブな‘カル・パワー’が支配権を奪い、人を虚栄心、怒り、渇望、貪欲さ、そして物質的な物への執着という5つの激情に溺れさせていく恐れがあります。このような状態になっている限り、カルマの負債を生み出しながら魂は下層世界に縛り付けられていくでしょう。清算すべきカルマがある限り、再び生まれてこなければならないからです。

人間としての多くの輪廻転生を通して、魂はカルマのしがらみに巻き込まれます。誰もがかつては貧しさと豊かさ、権力と非力、有名と無名、健康と不養生、転機と愚鈍などの双方を体験してきましたが、やがて魂が物質的世界においてのバランス状態に近付くときが訪れます。

個人がこの世界での転生サイクルが終わりかけている頃、彼は自分がなぜ存在し、なぜここにいて、どこへ行こうとしているのか、そして物質的世界を超えて存在する偉大な力とは何かと問いかけるようになり、それらの答えを熱心に探し求めるようになります。そして伝統的な教えはもはや自分を満足させないことに気づきます。この時点において、人は自身の内在する人物……自らのフィーリング、思念、そして直感に、さらに気づき始めるようになります。

やがて人は真理を求めて物理的世界を超えた領域を意識的に探査し始めるようになるでしょう。もはや現代の宗教に魂は納得しなくなります。なぜならそこには十分な真理も答えも見いだせないからです。魂は物理的な世界を超えた何かを求める準備ができているのです。この時に人はスピリチュアルな教えを見出し、魂について、そしてかつて物理的世界に入ってくる前の自身の存在について知ることになるのです。


☆今回の内容を少しでもポジティブに感じられた方、参考になったと感じられた方、2つのブログランキングへの1日1回ずつの応援ワンクリックをどうぞよろしくお願い致します!
 ↓   ↓

人気ブログランキングへ

精神世界

*タエヌの開設している「アセンションスペースシューリエ」のホームページが、現在、閲覧や管理ができない状態になりました。つきましては、新しいホームページの作成にとりかかりましたので、完成しましたら当ブログで紹介させていただきます。

守護霊様・前世リサーチやレイキの伝授やヒーリングなどの、これまで行っておりましたセッションやパワーストーンの販売などの通常の業務は、従来通りに行っております。メールアドレスは変わりありませんので、ご依頼のご要望される方は、過去に当方とやり取りをさせていただきましたメールアドレスにてお申込みいただけますようお願いいたします。なお、ご新規でのご依頼受付は、ホームページが完成しましてからになりますので、もうしばらくお待ちくださいますようお願いいたします(..)。

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。(‘くるみ あんず’は、タエヌのもう1つのニックネームです)
❀くるみ あんず:「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」




スピリチュアル

歴史はもう繰り返さない ~プレアデスからのメッセージ~

2016年09月10日
☆現在、2つのブログランキングに参加しています!読者様の10人の中のおひとりくらいの10%の方が投票してくださるだけでも、かなり順位が上がり、このブログをより多くの方にお読みいただける機会が増えることと思います。引き続き2つのブログランキングへの1日1回ずつの応援ワンクリックをよろしくお願い致します!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

精神世界

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

あなたが、もし、深い闇の中の洞窟に迷い込んだとき、さらに奥深い闇の道が続いていたとしたら、あなたはさらに奥深くまで行くことを望みますか?きっとそれでも、出口を捜すために奥深く進むべきだと感じた場合には、出口を求めてさらに奥深く歩いて行くでしょう。そして、ある所にさしかかったとき、大きな道が開けていましたが、一方では細く不安定ながらも光が差し込む道が見えたとした場合、あなたは光を求めて光のさしこむ道を歩むことでしょう。道は険しく、時には通ることが困難なほど狭くても、あなたは壁を崩したり底を掘ったりしてでも、光を頼りに突き進む道を選択するでしょう。

そして、まばゆい光の差し込む出口を見つけて洞窟から外に出られた時、それまでの暗闇にいた恐怖も不安もすべてが過去の出来事となって忘れ去り、「今」こうして光の世界にいることができている喜びのみを大いに味わうことでしょう。それまでの間を暗闇でネガティブな思いをしたため、余計に光の中にいられことの嬉しさや、恐怖や不安などといったネガティブな感情から解放されたポジティブさとが、これまで以上に強く実感できることができるでしょう。

あなた方地球人類として今存在している多くの方は、そんな経験をするために物理世界の地球を選んで転生してきました。しかも、まもなく闇から脱して光のみの世界になる黄金時代の時を迎えるという、この素晴らしい時代への転生を望み、神から選ばれて転生することができた栄誉ある魂なのです。ただし、地球上のすべてのものと共に光の世へと向かうためには、あなた個人が、闇から脱して光の存在として羽ばたく必要があるのです。これは、あなた方個々のレベルの問題でもあるのです。

個々のレベルの問題とはいっても、光の道へ進むには個々のレベルのみではとても難しいこととなります。なにしろ、物理世界の地球の世には、あなたという個の魂以外にも、果てしない数のたくさんの魂が存在するために、その魂たちとの調和を重んじることが光の道へと進むための基本的なこととなるからです。

ここでいう魂とは、地球上に存在する魂すべてを指します。もちろん人間やそれ以外の生物にも魂が宿っています。水にも菌類にも、すべての生きとし生ける物には魂が宿っているのです。地球自体も生命体なので魂が宿っているのです。

あなた方が、普段何気なくしてしまう環境破壊は、地球という魂との不調和を引き起こします。逆に、ちょっとした環境に対する気遣いは調和を深めます。すべての魂はあなたとの調和を望んでいますので、あなたもすべての魂と調和を図るように努めることが大切なこととなります。地球レベルにおいても宇宙レベルにおいても、基本的であり根本的なことは、お互いに調和を求めあっているということなのです。

カルマの法則は完璧に働いています。あなたがしたこと全てはあなたに返ってきます。そして、このカルマとは、全宇宙レベルにおいてつながっている魂や波動レベルにおいてのことなので、例えば環境破壊をしたから自分の住んでいる土地の環境が破壊されるというようなほぼ同じ出来事がカルマとして返ってくるというだけの意味ではなくて、同じような低い波動の出来事やエネルギーなどといった、波動レベルや魂レベルにおけるカルマとして返ってくるのです。

ですから、低い波動のカルマを多くの魂たちとの間で引き起こした場合、同じように多くの魂から、同じような低い波動のものを返されてしまい、自分自身が経験するようになるということなのです。つまり、物質的に認識できる出来事がそのまま返ってくるのだけではなく、同じ波動の質の出来事が返ってくるということなのです。

もちろん、ポジティブなカルマを多く生じれば、同じような質のポジティブなカルマとして返ってきます。愛多く、より深い調和を保ち、慈しみの心を持ってあらゆる魂やすべてのものに接するようにすれば、そのポジティブなカルマのすべてはあなたに返ってきて、あなたはさらなる幸福感を味わうことができるのです。

ただし、それが物質的に恵まれるとか、形としてはっきりと分かるかどうかはケースバイケースということになります。すべては、魂や波動のレベルが基本となるので、たとえ物理的には恵まれていないと感じたとしても、本当の意味の幸せというものを味わった時、この多次元的である喜びを至福の喜びとして感じることができるのです。

今、世の中は緩やかに動いているようで、波動やエネルギーレベルにおける実際は、とても大きくものすごい速さで変化し続けています。これまでにもこういったメッセージには何度も触れてきたかとは思いますが、またここ最近にきてさらに急激な変化をしているというのが事実なのです。

そんな中、物理的にわかりやすい現象としては、まだ追いついていない事象が多くあるので、あまり強く実感することができていない方が多いことでしょう。でも、世の中の全体的な動きを総合的に捉えてみると、多くの方も理解できるだろうと感じています。

経済的な不安定さ、政治のあいまいさ、教育の在り方に対する多くの疑問点、政治家、警察官、教育者などの公的に信頼されるべき立場の人々が連日のように報じられている信用失墜行為の数々、様々な異常ともいえるネガティブな事件、地球レベルでの環境の変化などなど…ひとつひとつをとってみると過去にも経験したようなこともあるので、過去の出来事に当てはめることによって不安を解消したり総合的レベルで捉えようとしたりすることをしない場合が多いようですが、こういった変化が同時に起きているという過去の歴史はないのです。

歴史は繰り返されるという言葉がありますが、実は、この先の地球上における歴史は、過去の地球上の歴史とは当てはまらないこと、つまり繰り返さないことが多々出てきます。

たとえば、世界大恐慌という過去の経験のように、いつかは過去の出来事となり安定するだろうという金融市場の目測は、もはや通じなくなっていくのです。つまり、不平等である経済のシステムは崩壊し、ごく一部の金銭的に富める者が物質を独占して、多くの人が飢餓や貧困にあえぐ時代は、もうまもなく去っていくのです。みな、物質的に平等に分配される時代になっていくのです。

たとえば、日本における義務教育のように、競争や画一性や制限などといた、個よりも集団を重視するような教育の基本的なこととされていることは、もはや崩れていき、個を重視して自由な環境の中で、子どもたちの望み通りに伸び伸びとしたポジティブな状態で教育を受けることができるようになるのです。

他にも、地球温暖化は地球の気候の平均化のことですので、地球人類レベルのみが引き起こした出来事ではありません。地球自体が、地球全体の気候を生物が住みやすくするために平均化しているというとてもポジティブなことなのです。

また、各国における政府という存在は、もはや人の物質的な富が平等になっていき、軍事力の必要がない平和な世になっていき、国とか人種とかといった差別や区別や仕切りがなくなっていくにつれて、必要がなくなっていくのです。

人が人を裁く必要はありません。すべてはカルマによって成されます。波動が合ってその場にいることを選択すればどの場にでも存在することができるのです。つまり、地球上にて黄金時代を迎えることができるように波動を高めることができて、地球に存在することを望めば、地球という素晴らしい光の世界に存在し続けることができるのです。しかし、波動があまりにも合わなくなってしまった場合には、波動の法則が働いて、存在すべき領域へとその魂を移動させるようになるのです。

そんな時代が、すぐそこまで近づいてきているのです。だから、過去の歴史の中でも、ネガティブな状態へと戻る歴史は、もはや繰り返さないのです。それが、黄金時代に向かうことにつながっていくのです。

あなた方が長年、真実と思いこんでいたことが、実は闇であったり薄暗い状態であったりしていたことに気づき、真の光を差し込み真実の光を照らすことが、ますます増えていく時代が訪れているのです。これまでは、それがごくわずかな出来事であったのが、地球全体のレベルにおいて、根本的なすべてのことにおける状況に対して、光を照らして闇をなくすことができる時がやってきているのです。

そして、より多くの人たちが目覚めて気づくにつれて、地球人類の集合意識が高まれば高まるほど、その高い波動によって、今こうしてますます増大している宇宙からふりそそいでいる光エネルギーを、より多く受け取ることができるのです。そして、地球人類の個々にできることを行動に移すことによって、さらに波動は高まっていくのです。大きく変革する時が、今、まさに訪れようとしているのです。


☆今回の内容を少しでもポジティブに感じられた方、参考になったと感じられた方、2つのブログランキングへの1日1回ずつの応援ワンクリックをどうぞよろしくお願い致します!
 ↓   ↓

人気ブログランキングへ

精神世界

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。(‘くるみ あんず’は、タエヌのもう1つのニックネームです)
❀くるみ あんず:「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」




バックナンバー改訂版

守護霊様からのメッセージ(38

2016年09月09日
☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/blankpage1.html

☆現在、2つのブログランキングに参加しています!読者様の10人の中のおひとりくらいの10%の方が投票してくださるだけでも、かなり順位が上がり、このブログをより多くの方にお読みいただける機会が増えることと思います。引き続き2つのブログランキングへの1日1回ずつの応援ワンクリックをよろしくお願い致します!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

精神世界

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

今回紹介いたします内容は、17世紀の頃、日本で男性として転生していた守護霊様からのメッセージ方です。見せてくれた映像は、街中を立派な刀を差して歩く20歳の頃の守護霊様の映像ですが、江戸幕府に仕える武士の中流に位置するような身分だったとのことです。

この方は武道の中でも剣術の腕はかなり高かったようです。守護霊様は人を痛めつけるためではなく、自らの命を守るための護身術を主な目的として剣術を身につけていたようですし、またそのためには精神的な修養も必要で、不動の精神や相手の気を察すること、相手を思いやり、相手の立場に立って物事を見つめる大切さなどを、この剣術からも武士道からも学ばれていたとのことで、戦うことは好まずとも自らの身を守り、家族や縁者の身を守り、精神性を高め人々や住んでいる地を愛する精神を養っていたとのことです。

また神道も重んじていたようで、自宅の敷地には小さな祠を建て、分霊いただいたものを祀り、毎日欠かさず拝んでいたとのことです。目に見えぬ存在をもあることを知り崇め感謝することによって、神や先祖を大事にし、またご加護という恩恵も受けていることに感謝していたとのことです。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

〈守護霊様からのメッセージ〉

「自分自身が心穏やかに在り続けていると、周りの者たちも心穏やかなものが集まり、心乱れている者たちも心穏やかになっていくものです。穏やかな心で辺りを見渡すと、花の色がとても優しく美しく感じたり、空がまぶしく青く透き通っていつも以上にさわやかに感じたり、何気ない風景も癒しを感じたりするものです。

あなたの心の在り方ひとつで世の中はいくらでも穏やかに感じられ、またあなたのまわりに穏やかなものを引き寄せ、より一層穏やかになっていくものなのです。

でもその逆のことも言えまして、あなたが辛く苦しい心の在り方で辛く苦しいことを選択し続けていると、必然的に同じようなものを引き寄せてしまい、あなたの周囲は重くネガティブなものが多くなってしまいます。また、見える景色も、感じられることも重く狭い範囲で狭い了見でしか見えなくなり、何か曇っているように見えてしまうものなのです。

あなたが厳しいと感じているものは、決して世の中のせいでも他の人のせいでもなく、根本的にはあなた自身が選んだこと、あなたが招いたことなのです。ですからあなたが厳しいとか苦しいとか、ネガティブに感じたことがあったら、それを他のせいにするのではなく、まずは自分の内側を見つめ直し、あなたの内側である心の在り方や感情意識といったものを見つめ直してみてください。そして、あなたの自由意思に基づいて選択していることをもう一度捉え直してください。

他のもののせいにしているうちは問題が解決することはなく、たとえ問題が解決したように感じられても、またあなたの心の在り方や選択の仕方がそのまま変わらなければ同じようなことを繰り返してしまいます。ですから何か改善したいと感じるような事やネガティブに感じるようなことがあった場合には、まずはあなた自身を見つめ直し、とことんまで反省し、そしてあなた自身の中で改善すべき点を見出して改善するように努めてください。

それをもっともっと厳格に、すべてはあなた自身の人生はあなた自身が作り出していることを、あなたの選択次第であることを、強く心に抱いてそう信頼して改善するようにして下さい。

病気というものも一つのサインであり、薬や何らかの治療により病気が一時的に改善されたとしても、やはりあなた自身の波動が心の在り方が自由意思による選択がポジティブになりきれず改善されず、同じようなことを選択していれば、またあなたに何かがあると他のもののせいにするようなことが続いていれば、結局は同じような病気や怪我などといったあなたの肉体やガイドスピリッツからのサインが送られ、あなたの気付きを待ち望んでいるのです。

そんな私の言葉を信頼できるのでしたら、どうかこの先にあなたの明るい未来を、あなた自身の心を明るくすることで、あなたの自由意思に基づいて築いてください。人生は生きている限りはあきらめるようなものではなく、生きている限りは自分の人生に責任をもって在り続けるべきです。

それは、身体が不自由であろうとも精神的にどのような状態であろうとも、すべては自分自身が選び招いたことなのですから、今この時点のあなたに責任を持ち、よりポジティブに在り続けるよう、あなた自身により大きな愛を向けて、あなたの周囲の大切な人たちにもより大きな愛をめぐらせて、この先の未来に希望を抱いて在り続けることが、あなたにとっての魂向上のための今の大きな責任ともいえることなのです。あなたの魂向上のための今世の人生の道は、生きている限りは続いているのです。」


☆今回の内容を少しでもポジティブに感じられた方、参考になったと感じられた方、2つのブログランキングへの1日1回ずつの応援ワンクリックをどうぞよろしくお願い致します!
 ↓   ↓

人気ブログランキングへ

精神世界

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。(‘くるみ あんず’は、タエヌのもう1つのニックネームです)
❀くるみ あんず:「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」



守護霊様からのメッセージ

結婚制度のはじまり ~縄文時代から学ぶ その2~

2016年09月08日
☆現在、2つのブログランキングに参加しています!読者様の10人の中のおひとりくらいの10%の方が投票してくださるだけでも、かなり順位が上がり、このブログをより多くの方にお読みいただける機会が増えることと思います。引き続き2つのブログランキングへの1日1回ずつの応援ワンクリックをよろしくお願い致します!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

精神世界

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

古代の縄文時代のころは、結婚制度はなかったようです。つまり、誰かを約束や法律で縛る制度や概念はまったくなかったのです。そして、フリーセックスで、気が合えば誰とセックス(以降は‘まぐわい’という言葉で表現します)しても構わなかったようで、そこには罪悪感などなく、不倫や浮気などで男女がもめることもまったくなかったようです。

誤解してはいけないのは、フリーなまぐわいと聞くと現代人は、原始的な、いわば動物的な社会だったからだと思うかもしれませんが、それは違っています。レムリア文化の中にある縄文時代は、決して原始的な社会ではなく、とても素晴らしい文化と文明を持っていて、精神性も非常に高かったのです。

フリーにまぐわっていましたが、それは誰とでも構わずということではなく、縄文人たちにもパートナーはいました。しかし結婚という制度はなく、現代人のまぐわいに関する感覚とはずい分違っていて、彼らはまぐわいに関して、とてもオープンだったようです。

つまり現代社会のようにまぐわいは、隠すもの、恥ずかしいもの、という捉え方はしておらず、食べることと同じように楽しくて、喜ばしいもの、素晴らしいものと思っていました。

彼らは、パートナーとの素晴らしい愛のエネルギー交換としてまぐわいを捉えていたので、愛のエネルギー交換のないまぐわいはしなかったのです。つまり、いわゆる体だけの関係なんて考えはまったく持っていなかったので、パートナーとの関係を大切にしていました。

しかしどんな関係であっても、変化しない関係というものはないので、お互いにそれぞれエネルギーが変わったと思えば、さっぱりとパートナーとの関係は終わらせて、次のパートナーを見つけていったようです。

縄文人たちのパートナーとの関係には、何の約束も束縛もないので、関係が終わっても何の感情的な摩擦もなかったようです。この人は私のものだから、という概念もなく、関係を終わらせるときも、とてもさっぱりしたものだったのです。

では、そんな自由な生活を送ってきた人たちに、結婚という概念がいつできたのかというと、弥生時代頃になってからであります。

縄文の終わり頃に、日本に住んでいる人たちとは違う民族が、大陸からたくさん渡って来るようになりました。その人たちが持ち込んだのが、「所有」という概念であります。縄文の頃には所有という概念はまったくなくて、すべて「共有」していたから、すべてがみんなのものという考え方だったのです。

そこに「所有」という概念を持った民族が入って来て、土地を区切り、ここからここまでは自分の土地だって主張し始めました。これが弥生時代のはじまりであって、こうして、‘すべてを共有していた平和な縄文時代は終わってしまった’のです。

土地を自分のものだとした人たちは、そこで獲れたものやできた作物もすべて自分のものだと主張しました。そして、力の強い人たちがケンカを繰り返し、強い人がどんどん所有する土地を広げていきました。

力のない人たちや、争いに負けた人たちは、力の強い人の土地で働かせてもらって生きていくしかなく、こうして貧富の差ができていきました。そして、力の強い人、つまりケンカの強い人はほとんどが男性であります。

しかし、どんなに力が強い人でも、必ず死が訪れます。どんなに財産を持っていても死んだら終わり、持っていくことはできないのです。よって自分が死んだ後、自分が必死に戦って手に入れた土地や財産がどうなってしまうのか、それが次に彼らの心配事になったようです。

当然、自分が死んだ後、誰か他人がそれを横取りするのは許せなかったので、誰かに取られるなら、自分の子どもに継がせたいと思ったようです。

しかし、ここに問題があって、女なら、自分が産むから生まれた子どもが自分の子どもだという確信が持てます。しかし、男は自分が産むわけではないので、自分の子どもだという確信が持てません。

そこでどうすればいいか、と考えて、自分とだけまぐわいをする女を探せばいいんだと思いつきました。自分とだけまぐわいをする人なら、その女が産む子は絶対に自分の子どもだとわかるから、その子に財産を継がせればいいと考えたのです。

それで権力者たちは、自分とだけまぐわうという約束をしてくれる女性を探しました。その代わりに、自分の財産であなたの面倒を一生見ます、あなたの生活は保障します、という具合であります。これが、結婚制度のはじまりで、つまりお互いの利害が一致する契約であったというわけです。

土地と財産を手に入れた男性は、確実に自分の血を継いだ子どもが欲しい。一方、女性は土地と財産を持っている権力者に一生庇護(ひご)してもらい、安心して暮らしたい。その利害の一致した契約が、結婚制度であります。

上記内容はProjegt Vegaに掲載されている内容を要約し、一部改訂して引用させていただきました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

私たち地球人類の中でも準備の整った人は、まもなく3次元世界を卒業する予定なわけですが、卒業間近とはいっても地球上の物理世界にとっぷりとつかってしまい、あらゆる宇宙の本質や住まわせていただいたいる地球への感謝や自然との本来在るべき関係を忘れてしまい、ネガティブな要素の多い選択をしている人が、いまだに多くいるのが事実です。

今の私たちは、3次元世界の最高峰ともいえるような縄文時代の人々の在り方を参考にして活用し、まずは縄文時代への回帰のようなことを目指し、すぐに通り過ぎるようにして4次元、さらには5次元世界へと一気に進んでいくのがよいでしょう。

今回の「結婚制度のはじまり」の内容において、まぐわいはもっと自由に、結婚に縛られず恋愛は自由に…などというこを伝えたいというわけではありませんし、私自身も強くそういう考えを持っているというわけではありません。

ここで伝えたかったことは、結婚制度の始まりの話を通して、この「所有」という弥生時代の頃から渡来人がもたらした概念によって、元来縄文時代における日本人のもっていたすべてがみんなのものという「共有」という概念が損なわれていったという歴史があたっということを知ってほしいということです。

そして、盗難事件、財産相続、土地の所有権など、今の地球上の中さまざまな争いやネガティブな感情の発することの要因となっているものに、この「所有」という概念がからんでいることが多くあるということを思いおこしてほしいということです。

土地は、本来は人間が所有しているものという概念を持つべきではなく、地球からお借りして人間が住まわせていただいているわけですから、地球に感謝しつつ人間が仲良く共有すべきものなのです。食料は、本来は過剰に蓄えたり独占したりしなくても、必要な時に必要にしている人が必要なだけあればよいものなのです。

縄文時代の日本人に、「所有」という概念はありませんでした。土地や自然の恵みの様々なものは、地球や神々から平等に分け与えていただいた「共有」するものだったのです。そして、人間同士の関係も、所有という概念のない縄文時代には、現代の地球上よりも、調和とバランスがとれていて自由でナチュラルでありました。

この2016年秋という大切な時期に、今一度、この「所有」と「共有」ということに関してあらためて捉え直すことによって、争うことよりも協調することを目指し、貧富の格差の解消を推し進め、持てる者は必要としている人に分配するようにするなど、よりポジティブな地球に発展させるために、みなさんが意識されご活用いただけましたら幸いに思います。


☆今回の内容を少しでもポジティブに感じられた方、参考になったと感じられた方、2つのブログランキングへの1日1回ずつの応援ワンクリックをどうぞよろしくお願い致します!
 ↓   ↓

人気ブログランキングへ

精神世界

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。(‘くるみ あんず’は、タエヌのもう1つのニックネームです)
❀くるみ あんず:「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」




スピリチュアル

ワクワクの道を歩んでいます ~「おでこさん」からご投稿いただきました~

2016年09月07日
☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

☆現在、2つのブログランキングに参加しています!読者様の10人の中のおひとりくらいの10%の方が投票してくださるだけでも、かなり順位が上がり、このブログをより多くの方にお読みいただける機会が増えることと思います。引き続き2つのブログランキングへの1日1回ずつの応援ワンクリックをよろしくお願い致します!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

精神世界

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

☆当ブログ「タエヌのスピリチュアル日記」の内容で、掲載してほしいとご要望される内容やご質問を募集しています。タエヌが得ている情報や叡智、インスピレーションや直感などから、私なりの答えを掲載したいと思います。

ご応募される際は①ブログに掲載しても良いニックネーム②性別③ご質問やご要望される内容(Q&A形式で掲載させてただきます)の3点は必ずご記入いただき、メールにてご連絡くださいますようお願いいたします。メールアドレスは、私のホームページに掲載してあります。

なお、お知らせいただいたご質問等の内容に関する記事を掲載するか否か、また、いつ掲載できるのかは特にご連絡はいたしません。できるだけ多くをご活用させていただく予定ですが、お寄せいただいた内容を掲載しない場合もあることを予めご了承くださいませ。
タエヌのホームページアセンションスペースシューリエ

上記の内容で募集しましたところ、ニックネーム「おでこさん」からご投稿をいただきましたので、掲載させていただきます。ご信頼いただきご投稿いただきましてありがとうございました。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

タエヌさん、こんにちは。

数日前にタエヌさんのブログへ辿り着いてから、過去の記事を読ませていただいている中で腑に落ちることがあり、今こうしてメールを書いています。

内容は、わたしの職場・仕事に関してになります。

現在の職場で働き始めて約3年になるのですが、先日新しい職場への転職が決まり、今は心身ともにリラックスした状態で過ごしています。

退職すると決め、求人サイトを見たのが6月の末、そこから書類審査と面接を経て、8月の半ばに採用通知をいただきました。すべてがとてもスムーズで驚きを隠せない自分がいます。

先日上司へ退職の旨を伝たことで、離れることへの実感がわいてきたのですが、そこであることに気づきました。

現在の職場の採用面接の時に、どのくらい働けそうですか?と聞かれたのですが、3年くらいです、と答えました。そして本当に3年勤め、去ることが決まりました。

そして、新しい職場の面接へ遅刻したにも関わらず、採用されたことはもっと驚いています。遅刻=不採用だと思っている節があるので、採用通知をいただいた時はほっぺたを何度もつねりながらメールを確認している自分がいました。

そして今日、現在の職場でオフィスの移転が発表されました。わたしの退職日から、2週間後に引っ越しをするようです。移転先は乗り換え数や電車賃が増えることもあり、もし転職しなかったとしても長くはいれないと思わざるを得ない立地でした。

普段から物事に偶然はないと思いながら過ごしていますが、改めて起きることは起きるのだなと思いました。考え過ぎなのかもしれないのですが、トントン拍子に物事が動いているように感じられる為、何が起こっているのだろう?と思ってしまいました。

長くなりましたが、まとまりの無い文章ですいません。
そしてどんなことでもよいので一言いただけましたら幸いです。

~~~以下はタエヌからの返答です~~~

おでこさん

おでこさんの転職された際のこの一連の流れは、とてもポジティブでスムーズに流れています。

この要因は、おでこさんの退職されるタイミングも、次の職場を選ばれたタイミングもその職場を選択されたことも、すべてがご自身にとっては最善の選択であったという証拠であるということに感じられます。

そして、この最善の選択とは、「直感的な‘わくわく感’に従っての選択」といえるということです。

この、わくわく感に従っているとは、今やりたいこと、やるべきことを、ご自身の内なる声に従って選択している、魂の意思ともいえる直感に従って選択している、とも言い換えることができます。

この私の表現しているわくわく感とは、バシャール(高次元の宇宙存在)の表現している‘ワクワク’と同じような意味合いと捉えています。

そこで、バシャールのメッセージを一部転載させていただき、ワクワクについての解説とさせていただきます。

《以下の内容は、BASHAR②1989年 チャネラー ダリル・アンカ  ㈱VOICE より一部抜粋して引用しました。》

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

私たちが皆さんにクワクすることをやってくださいというのは、次のような理由からです。 皆さんの「自分は誰か」という存在の表現、波動が「ワクワク」です。

自分の存在の周波数を肉体的なレベルに翻訳した言葉が、ワクワクという気持ちになっていきます。それが、みなさんを導いていく信号になります。

ですから、自分の歩むべき道を歩むことは、本当は簡単なのです。ひとりでにワクワクした気持ちが出てくるものなのです。

皆さんの文明では、何千年もの間、本来の自然な自分に抵抗したり、否定したりしてきました。ワクワクするものは抑圧しなければいけない、と学んできたのです。なぜなら皆さんは「人生というものは辛いものなのだ」と年上の人から教えられてきたからです。

でも、だからといって、私たちはただワクワクしていればいいと言っているのではありません。ワクワクしてくださいといっても、毎瞬毎瞬、飛び上がっていなければならないということではないのです。

「ワクワク」というのは、自分が本当にやりたいことをやっている、やりたいことを知っている、もしくは、非常に内なる心の穏やかさ、心の平和がある、ということなのです。

「ワクワク」の波動は、存在の非常に基本的な波動です。創造的な力です。ですから、それを感じるときには、自分がとても強力になっていることを感じられると思います。

自分がワクワクすることを始めるとき、二つのことが起こります。

第一に、非常に素晴らしい偶然が次々と起こります。常に魔法のように、あるべき所に、あるべき時に、あるべきことが起こります。

そして第二に、自分のやることが、無理して努力するようなことはなく進むようになります。 「自分自身が誰か」を示すことを自然にやっているからです。

皆さんが、自然な、本来の自分であるとき、宇宙は非常に楽に皆さんをサポートすることができます。 自分の欲しいもの、必要なものが入ってこないときは、本当の自然な自分を出していないときです。

ですから宇宙の方では、どれを誰にあげたらいいのかまったく分からなくて、ウロウロしてしまいます。皆さんが本来の自分自身でないとき、宇宙は皆さんを見つけることができないのです。

この世の中では、非常にたくさんの人が、自分の人生の目的や使命を一生懸命に探しています。探すことを喜んでいる人はそれで構いません。でも、本当に見つけたくなったら、それは非常に簡単なことなのです。ワクワクする気持ち、興奮する気持ちが、どれが一番近道なのかを教えてくれます。

だからといって、今日ワクワクするものと、明日ワクワクするものとが同じでなければいけないということではありません。 宇宙の中でただ一つ一定なのは「変化」だけです。

ワクワクすることをやっていると、いろいろなものはひとりでに、どんどん変化していきます。今の仕事や自分の持っているものとは別なものに魅かれてワクワクすることもあります。それでも結構です。

心に描いている大きなビジョンや夢、そういったものに対するアプローチの仕方、ライフスタイルも変わっていきます。

自分の使命はなにか、人生の目的はなにかと、宇宙に祈るとき、自分が一番ワクワクすることが答えになります。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

自分自身の、今、歩んでいる道、選択していることが、本来の自分のわくわく感に従っているのかどうか、ポジティブな選択をしているのかどうか、というようなことを識別する際に、大きく分けて2つの方法があるといえます。

1つは、自分自身の内側である、思考や感情や感覚などの‘意識レベルのチェック’をすることです。

今やりたいとワクワクすることなのか、やるべきこととかやったほうが良いと感じることなのか、ということを自己確認してみることです。もしくは、気持ちが軽やかなのか、前向きなのかといった、気持ちのポジティブさがあるのかどうかと確認してみてください。

もう1つの方法は、自分自身の外側である、‘周囲の状況をチェック’することで感じられることによって識別する方法です。

選択して少し動いてみた結果、物事がスムーズに流れて動いているのかどうか、人や環境とのバランスや調和がとれているかどうか、あるべき所にあるべき時にあるべきことが起きているのかどうかなど、周囲の状況がポジティブに感じられるかどうかを確認してみてください。

自分自身の内側のチェックは、人によって、時と場合によってはわかりにくいことがあるでしょうけれども、自分自身の外側のチェックのほうが5感で捉えやすいために、比較的わかりやすいかもしれません。

この2点を確認したうえで、とてもポジティブに感じられるというのでしたらもちろんのこと、どちらかというと比較的にポジティブに感じられるというような場合でも、ご自身のわくわく感に従っての選択をしていると思ってよいでしょう。

逆に、あまりスムーズに流れていないと感じるとか、気持ちが重くなってきたとかといったように、ネガティブな要素が比較的い多く感じるようでしたら、その選択している道をあたらためて見つめ直すようにして、修正したり変更したり休んだり止めたりするといったような、何らかの改善を図るようにするとよいでしょう。

今回お知らせいただいた転職される件のことを上記にあてはめますと、ご自身の内側も外側も、ポジティブな状況にあるように感じられることから、私の表現している‘わくわく感に従っている’、バシャールの表現している‘ワクワク’の道を歩んでいる、と捉えることができると思います。

以上ですがご参考くださいませ。

タエヌ

☆ワクワクの道を歩んでいる「おでこさん」の、今後ますますのご開運とご活躍とご多幸をタエヌと共に願ってくださる方、今回の内容をポジティブに感じていただいた方は、2つのブログランキングへの1日1回ずつの応援ワンクリックをどうぞよろしくお願い致します!
 ↓   ↓

人気ブログランキングへ

精神世界

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。(‘くるみ あんず’は、タエヌのもう1つのニックネームです)
❀くるみ あんず:「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」





スピリチュアル

守護霊様からのメッセージ その37

2016年09月06日
☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/blankpage1.html

☆現在、2つのブログランキングに参加しています!読者様の10人の中のおひとりくらいの10%の方が投票してくださるだけでも、かなり順位が上がり、このブログをより多くの方にお読みいただける機会が増えることと思います。引き続き2つのブログランキングへの1日1回ずつの応援ワンクリックをよろしくお願い致します!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

精神世界

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

今回紹介いたします内容は、17世紀から18世紀の頃にかけて、日本で男性として転生していた守護霊様からのメッセージです。守護霊様は書道家としてかなり名の知れている方のようですが、書道に加えて水墨画を描いたり俳句を詠んだりすることも優れていたようで、その書道と絵と俳句を合わせた作品が特に評判が高かったようです。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

〈守護霊様からのメッセージ〉

「やるせない気持ちになった時は、自分の気持ちを打ち消そうとしたり捨て去ろうとしたりせず、その湧き上がってくるやるせないと感じるような気持ちとそのまま向き合うようにしてください。同じようにネガティブに感じる気持ち、感情、思考も、まずはしっかりと自分の中に湧き上がったものを素直に認識して味わってあげてください。

一通り味わったならば、そのままでいるとネガティブなまま心にしまい込み、いずれまた表面にあらわれてくるので、あなたの元来持っている癒しの力がここで必要になります。あなたは人に優しくしたり親切にしたりするような大きな愛を向けるように、あなたはあなた自身にももっと大きな愛を向けて癒してあげてください。癒すとは心を平穏にすること、安らぎを与えること、そしてバランスを整え調和を保つことも含まれます。

ネガティブな思考や感情を抑え込もうとしたり捨て去ろうとしたりしても、それが内側に溜まり溜まって、いずれは外側に爆発するような形で出てしまいます。もうそれはあなたの経験上、十分承知をしていることだと思います。そんな経験からも、今申し上げた通り、しっかりとどんな感情でもどんな思考でもまず受け止めて、そして癒すべきものはあなたなりにあなた自身に愛を向け感謝に変えたり、許しに変えたり、安心に変えたりして、過去のものを学びや善き経験として捉え、今、そしてこの先の未来に向けて生かすようにしてください。

あなたの過去の経験で、失敗したと感じたことは二度と繰り返さないよう意識し、素晴らしいと感じたことは更によリポジティブに感じるように光を当て、これまでの経験や学びに無駄なものは何一つなく、すべてはあなたの魂成長のために糧となっていますので、今一度それを改めて意識して、今そしてこの先に生かすようにしてください。

言葉の遊びも絵も真剣に取り組み過ぎると、それは時には息苦しいものになったり、追いつめられるようなものになったりと、その人の気の持ち方で、精神を圧迫するようなネガティブなものになることもあります。特に締め切りや、しなければならないという焦りなど自分で制限を作ってしまうと、よりネガティブになりやすくなります。

俳句は単なる言葉遊びで、書道は文字に親しみ楽しんで書くもの、水彩画はお絵かきをするだけのことで、実際は幼い子どもたちもそういった表現方法を覚えれば、だれでも自由気ままに遊び心満載でわくわくに応じて楽しんで行うものです。それを大人になるにつれて何らかの制限やプレッシャーをかけることにより、楽しく軽やかでナチュラルなものを、あえて難しく息苦しく重いものにしてしまっているのです。

あなたにもそのようなことが思い浮かべるとたくさんあるはずですので、そんな事に気がついたら徐々に解放してあげて、あなたをもっともっとナチュラルで自由な生き方に道を修正することが、今からこの先に魂を向上させるためには必要なこととなるでしょう。

あなた自身があなたをもっと許し、あなたに感謝し、あなたを開放し、あなた自身に優しくより大きな愛を向けるようになるにつれて、あなたの家族や周囲の人との関係も違ってくるはずです。」


☆今回の内容を少しでもポジティブに感じられた方、参考になったと感じられた方、2つのブログランキングへの1日1回ずつの応援ワンクリックをどうぞよろしくお願い致します!
 ↓   ↓

人気ブログランキングへ

精神世界

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。(‘くるみ あんず’は、タエヌのもう1つのニックネームです)
❀くるみ あんず:「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」



スピリチュアル
 | HOME | Next »