12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

高次元宇宙から愛のメッセージ

2016年01月30日
✿現在、1月末の大祓いのご依頼を承っています。今月末1月31日(日)に出雲の国にて、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

☆以下の内容はタエヌに降りてきた高次元宇宙の存在からのメッセージです。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
 
地球に閉じこもっている地球人類が宇宙について語るのはなかなか難しいこともあるのでしょうけれども、地球人が地球について語るということは、我が家族を語るかのように実在していて分かることを語るわけですから、もっと楽な気持ちで大らかに語ることができるわけです。そんな特権は地球に住まうあなただからこそ与えられているわけであって、我々宇宙に存在する地球外の生命体にとっては、あなた方が地球で実感している様々なことを、我々は傍観しているにすぎないため、客観的であり漠然としたイメージの世界であるともいえるわけです。

‘愛に生きる’とはよく言った素敵な言葉ですが、よれよれになって街を歩く人に対して「愛で生きましょう」と声をかけてもなかなか心には響かず、そもそも何を言っているのだと反抗され、愛を踏みにじられてしまうでしょう。時と場合によっては愛という言葉はとても軽々しく、安請け合いの理想的な現実離れした言葉であると思われたり、性愛と混同して何か卑猥なものに受け取られたりするような場合もありますので、今のまだ地球の世では軽々しく愛を語らない方が良い場面もあるというのが現状のようですね。それはわかっていても我々宇宙に存在する者にとっては、日本語で表現する‘愛’というこの素晴らしき光がすべての源であり、すべてを作りだしていることを知っているために、‘愛’無しでは何も語れないというのが常識であります。

そんなことではありますが、だからと言ってあなた方地球人類が愛が語れない下等生物だと思っているわけではなく、愛を受け入れない醜さを持っているとも思っているわけでもなく、ただ単に今この時点では愛という言葉も表現も、あなた方の固定観念や思考や感情といった表層意識の中では一時的に受け入れない人もいるというだけであって、実際にはアストラル体やエーテル体といったような多次元体レベルでは大いに受け入れ、愛を糧にしてバランスをとり、この地球上の世と宇宙との調和を図っているわけですから、物理的存在として人間の身体という入れ籠にこもっているあなた方の表層意識だけが、‘愛’というものをまだポジティブに受け入れられない人が多いということは承知しているつもりでいます。

それでも今、日増しに増している光子(フォトン)の影響を受け、緩やかながらもかつ時には急速に、愛を惜しげもなく語れる人も、実際により多くの愛をめぐらせる人も、増え続けているのが実情なわけでして、その証拠にこうしてますますあなた方人類全体の波動は総合的には高まっている状況にあるわけです。愛を語れない人々や愛にうとい人、または愛をめぐらせるよりもエゴや暴力暴言や不調和などといった愛に反する者をより多くめぐらせる人たちにフォーカスしすぎることによって、まだこの地球上の本来の高まっている愛のめぐりを感じられない人は多くいるようですが、今申し上げましたように、愛という言葉を躊躇することなく発し、実際にも愛を大きくめぐらせる人たちにフォーカスをすると、それはまるで楽園のように感じられる場所であると、このあなた方が住まう地球上を愛おしく感じ、あなた方自身も人としての素晴らしさを改めて実感し、大いなる神聖のもと宇宙によって生かされて愛されている至福感を抱き、喜びであふれることでしょう。

あなた方はまだ、あらゆる洗脳や固定観念そして悪習慣により、幼い頃から色々と植え付けられたこともあってネガティブなことにフォーカスしがちでありますが、本当にあなた方が望むことは愛にあふれるポジティブな状況でありまして、ネガティブなものから目を背けポジティブに感じる事も大いに受け入れたいと願うのがごく正常な状況であり、この素晴らしい魂を持っているあなた方にとっては必然の状況であるともいえるのです。

取り戻しましょう。もともとのあなた方の持つ愛の大きさを!

取り戻しましょう。この神聖なる感覚を!

あなた方の感情は、アストラル界から来ているものであり、そんな感情は様々なものがあって当たり前ではありますが、4次元5次元世界のアストラル界の感情は、あなた方の持つような怒りに満ちて悲しみのあふれているものはなく、大いなる喜びと楽天さと、嬉しさ、楽しさであふれているわけですから、あなた方の意識を高めれば高めるほど、この大いなるフォトンの波に乗り、光が大いにめぐればめぐるほど、あなた方の感情もそして現実的な何もかもが、この宇宙の上層アストラル界に近づくにつれて、そして4次元5次元領域に入ることによって、すべてがより愛の大きいポジティブなものへと変わっていくのです。

タエヌ

✿現在、1月末の大祓いのご依頼を承っています。今月末1月31日(日)に出雲の国にて、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。(31日当日の朝まで受け付けております。)詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

★1日1回ポチっ(^^♪と応援ワンクリックをお願いいたします!
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆彡タエヌが新たに立ち上げたもう1つのブログです♪みなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず:「あんずと桃」

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~月末の大祓い、守護霊様・前世リサーチ、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」




スポンサーサイト
バックナンバー改訂版

ヒーリングを受ける人&ヒーラーの心得

2016年01月29日
✿現在、1月末の大祓いのご依頼を承っています。今月末1月31日(日)に出雲の国にて、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

アセンションスペースシューリエのHPより、
これまでに何度かご依頼を頂いていたMさんから、

1週間の遠隔スピリチュアルヒーリングの
お申し込みを頂きました。

そして、1週間のヒーリングを行い
終了した旨をお知らせするメールを送った後に、
ご丁寧にご返信いただきましたが、

ご返信いただいたメールを読ませていただき、
私も妻もとても感激しましたし、
素晴らしい学びにもなりましたので、

当ブログでぜひ紹介させていただき、
多くのみなさんとシェアしたいと
心からわくわくしました。

そこでメールをいただいたMさんにお願いしたところ、
すぐに返答を頂きご快諾いただけましたので、
以下に紹介させていただきます。
(2年ほど前の内容です)

Mさんからいただいたメールの中には、

ヒーリングを依頼する人と、

ヒーリングを受ける人と、

ヒーリングを行う人との、

それぞれの立場のすべての人の、
根本的な心構えとか留意点とかといったような
とても大切にすべき心得であると感じられる内容が

わかりやすく端的なお言葉で凝縮して表現されていて、
素敵な気づきや学びを与えていただいたと感じました。

遠隔ヒーリングのご依頼を受けた時点では、
1歳の息子さんが肺炎のために
入院されている最中とのこと。

母として幼い息子さんのために無償の愛の中で
ご本人の代理でご依頼をされましたので、

私も妻も快くお受けしまして、
尽力させていただきました。

また、ヒーリングをご依頼を頂いた際のメールの中に、

「息子は今肺炎で入院しているのですが、
ヒーリングによって自己治癒力が高まり、
健康を取り戻す助けになっていただけたらいいなと思っています。」

と書かれていましたが、
この時も「素敵な動機だな~」と私は感じていました。

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

タエヌ様

1週間息子のためにヒーリングしてくださりありがとうございました。

2回ヒーリングしていただいたところで
グンと体調がよくなり、

その後はみるみる元気になって
おかげさまで先週土曜に退院することができました!

とりあえず今週1週間は自宅療養ですが、
もう元気に飛び跳ねています。

当初5日~1週間で退院できると言われておりましたが、
1週間たっても退院どころか体調はほとんど好転していませんでした。

また私自身も何度も何度も息子にレイキをかけていましたが、
効果があらわれず、とても焦っていました。

実は入院する前から、
すでに具合の悪かった時点でタエヌ様に
ヒーリングお願いしようかと迷っていたのですが、

もしヒーリングしてもらっても治らなかったら…、
と思うと怖くて(最終手段をなくしてしまうようで怖かった)
なかなかご連絡できずに一人で悶々としておりました。

でもあるときふっと

「病気を治すのは医者でも、タエヌ様でも、
もちろん私でもなく、息子自身なんだ。

医者もタエヌ様も私も、
それぞれ手助けすることはできるけれども、
最終的に病気を治すのは息子自身。

息子は息子のペースで治しているのだから、
息子のその治癒力を信じていればいいんだ」

と気がつきました。

そこでようやく肩の力が抜け、
同時にタエヌ様に「治してもらう」のではなく、
「力になってもらおう」と考えることができ、
今回ヒーリングをお願いした次第です。

実際はヒーリングをやってもらったら治っちゃいました、笑。

本当にありがとうございました。
atumi様にもお礼をお伝えください。
また機会がありましたらぜひよろしくお願いいたします。

Mより

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜

Mさんのように
息子さんの自然治癒力を信頼し、
親としてもよりポジティブな意識を向け

ヒーラーに「治してもらう」というような
強い依存心を抱くのではなくて、

ヒーラーにヒーリングを依頼する際に
「力になってもらおう」という感じの気持ちで

ヒーラーを信頼して
ほどよく依存するような意識でいることは
とても大切なことであると思います。

また、ヒーラーも同様に、
‘自分が治してあげる’というような意識を
強く抱いてヒーリングを行うよりも、

ヒーリングを受ける人が
よりポジティブな状況に至るために
‘サポートをする’というような意識も抱き

より純粋な愛の気持ちを向けてヒーリングを行い
エネルギーを与えたり浄化したりすることによって
少しでもいいからお役にたてるよう願い

何かを感じたのか否かとか
どのように感じたのかとか

効果があったのか否かとか
どこまで改善できたのかといったような
経過や結果を必要以上にこだわり過ぎずに

自分なりに精いっぱいの尽力をすることが
とても大切なことであると思います。


✿現在、1月末の大祓いのご依頼を承っています。今月末1月31日(日)に出雲の国にて、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

★1日1回ポチっ(^^♪と応援ワンクリックをお願いいたします!
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず:「あんずと桃」

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~月末の大祓い、守護霊様・前世リサーチ、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」




バックナンバー改訂版

スピリットガイドのメッセージ その5

2016年01月28日
✿現在、1月末の大祓いのご依頼を承っています。今月末1月31日(日)に出雲の国にて、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

時に身を任せてやり過ごし、思いを次の日へと持ち越し、先延ばしにしたその次の機会が来たこの今に全力を注ぐというやり方は、それはそれであなたにとっては有効な手段になることもあるでしょう。今、この時に自分自身の気持ちの整理が付かず、波動は下がっていると感じたときには、今という機会に解決することに固執せず、今は保留という解決策を選択して機会を持ち越し、それが明日であると感じるのならば明日により波動を高めるように努め、そしてその波動が実際に高まり、今、解決すべきと感じた時が来たのならば、その時に物事を解決したり選択したりするということは、それもポジティブなことといえます。

つまり、今やるべきこと、今やりたいこと、今やった方が良いと思うことにこだわる必要はありますが、何が何でも今すぐに何かを成し遂げなければいけないということではないので、今と言うときを大切にしつつも、より波動の高まったポジティブな状況であると感じたその今に、成すべきことを成すことはそれなりにポジティブなことといえるでしょう。

あまりにも一つの物事にこだわり慎重になりすぎる必要はありませんが、時と場合によっては徹底的にこだわることも必要であり、頑ななまでに自らの思いや行動をやり抜くという強い意思を表すことも必要なときもあります。その基準はあなたの選択することであれば、すべてがあなたの意思が基準になるわけですから、人がどのように感じようとも、人に何を言われようともあなた自身が強くこだわるべきであり、繊細なまでに神経を集中しやり遂げるべきであるというように感じたことに関しては、あなたの意を最も大切にして思う存分満足するまでやり遂げるべきです。

ですから、他の人や世の中の良識といわれることが基準になってやり遂げた方が良いとか、困難に打ち勝てなどと言うような基準や選択を強いられたり、教え込まれたり訴えられたりしたとしても、それはあくまでも自分の領域外のことで、あなたの領域である自分内のことは自分できめるべきなわけですから、それはそれで一つの参考意見として取り入れつつも、あなたの意思を大切にするように努めることが賢明な選択となります。

ある一つの物事を、ゆっくりと行う人もいれば素早く成し遂げる人もいますが、人それぞれの適したペースがあるわけですから、あなたはあなたなりのペースで周りの人々と比較するようなことはできるだけせず、あなたのもっともよいと感じるやり方やペースで物事を進めていくとよいでしょう。

もともとの優しさゆえに周りに気遣いをし過ぎて自分自身を崩してしまうように感じたときには、もちろん周囲への優しさ・慈しみの気持ちをめぐらせることは大切なことでありますが、自分に対しても慈しみ自分を尊重することも大切なわけですから、あなた自身の芯(真)をしっかりとバランスよく保つように努め、周りに気を遣いすぎたり振り回されたりしているように感じたときには、一度冷静になって内観し、自分自身の自分内の意思や波動などの状況を確認して自分自身を愛し、守り尊重するように努めるとよいでしょう。

大きな愛の中にあれば、何も怖いものなどなく、すべては穏やかなものに感じられるとともに、自らも穏やかな光を放つことができるのです。神を信仰することは特別なことではなく、自らも神であり、すべての肉体には神が宿っているものでして、自分を大切にすることは神様を大切にすることであり、自分を敬うことは神様を敬うことであり、人様を敬うことでさらに神を敬うことになる。これが真実なわけですから、あえて別の何かを神として見立てて信仰せずとも、あなた自身そして今あるすべての命には神が宿っていることが真実であることを思い、そこにより大きな愛をめぐらせることで、神に愛をめぐらせよき信仰をしていることになるのです。

あなたのまわりに降りかかってくる災難のように思われることや、無理難題に感じるようなことは、あなたの魂を成長されるためにはとても素晴らしいチャンスであり必然であり、あなたの魂が望んだことでもあるのです。ですから与えられたその機会をこの必然を大切にして感謝し、あなたはあなたのできる限りの愛の光を持った中であなたなりに尽力し、あなたなりに努力をして解決をしたり、より前向きに事を運ぶように努めたり、より光の多い事に転じるように努めたりすることにより、あなたは自らが招いたこの素晴らしい機会を、魂成長のために大いに役立てることができるのです。

数々あるこのような必然の中で、乗り越え、解決し、より成長していったために、今のあなたがあるわけで、そのことによって知らず知らずのうちにあなたはあなたが感じている以上に、とても波動が高まっていて魂は向上しているのです。この今の地球上の世の中がこの物理世界の次元である限りは、あなたにとってそれなりに厳しいとか困難だとかと思うような現実は幾度となく続くでしょうけれども、あなたはそんな時にこの必然を大いに生かし、魂が成長するために自らが招き宇宙が用意してくれたものであるというポジティブなものであるということを信頼し、解決できぬ問題などはないということを胸に、今その時にできる限りの尽力をして一つ一つ愛を持ち、よりポジティブに感じる方向へと向かうようにしてください。

明日にならねばわからないことがありますが、そんなときは明日まで待った方が良いでしょう。でも、今できること今やっておくべきと思うことがあれば、今、分かる範囲のことで、今すぐにやれることはやるべきであります。ただし、今じたばたしてもどうにもならないと思ったときには、心を休め体を休め、今が機会ではないということを信頼し、明日やそれ以降のそうすべき時が来たときに精いっぱいの尽力をするという、そういうことが必要なときもあります。

何が何でもがむしゃらに今すぐに解決をしようとしなくても、その機会が来たときに全力で解決しようという意気込みを、自らで確認するだけでよい時もありますから、そんなときは待つことを選択するのもよいでしょう。あなたはあなたが神であることを今一度深く胸に思い、神であるあなた自身を信頼し、あなたが良しと思うこと、あなたの基準を大切にし、よりあなたらしくあなたの自由意思をより大切にして、この先も歩み続けるとよいでしょう。


✿現在、1月末の大祓いのご依頼を承っています。今月末1月31日(日)に出雲の国にて、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

★1日1回ポチっ(^^♪と応援ワンクリックをお願いいたします!
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆彡タエヌが新たに立ち上げたもう1つのブログです♪みなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず:「あんずと桃」

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~月末の大祓い、守護霊様・前世リサーチ、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」




バックナンバー改訂版

肉体から邪気を排出する現象

2016年01月27日
✿現在、1月末の大祓いのご依頼を承っています。今月末1月31日(日)に出雲の国にて、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

特に病気であると自覚するほど体調が不調というわけでもないし、精密検査を受けても指摘は受けていないのに、吐き気がするけどオエっとするだけで何も嘔吐しない(カラゲロと称しています)状態が時々起きてしばらく治まらないとか、煙草も吸わないし風邪でもないのにタンやそれに準ずるような物が多く出るとか、咳がお腹の奥から湧き上がるようにして出るとか…そういった、病気であるとされているような時に生じるような症状や、普通の状況ではないように感じられる状況の中には、マイナスエネルギー(邪気)を多く受けてしまい、マイナスエネルギーが肉体に蓄積してしまった結果、肉体の波動も意識の波動もそれなりに高い状況であるために、急激にマイナスエネルギーを肉体から外に排出して浄化したいために、上記のような現象が生じる場合がよくあります。

以下の見解は、私自身、医学的な専門知識はほとんどありませんので、私の経験やスピリチュアルな感覚から得て信頼している知識になりますが、書き表してみます。

肉体が邪気(マイナスエネルギー)を受ける状況は、大きく分けて2つに分けることができます。1つは自分自身が発するもの。もう1つは他からの影響によるものです。

自分自身のネガティブな情緒や思考や意識などから発される邪気(マイナスエネルギー)が蓄積することによって、自分自身の肉体に不調和が起きたために感じる主な症状としては、怒り・イライラは腰痛、不安・心配・取り越し苦労は肩や脊椎上部周辺の凝りや痛み、ストレスは胃腸の不調和、恐怖は全身各所、意にそぐわないような思考や行動を続けると心臓の痛み、あらゆるネガティブな情緒の総合的な影響は頭痛や気だるさや体の重み、などといった状態で表れる場合があります。ただし、これはすべてがそのように表れるのではありませんが、このような症状として表れやすいということです。

これらの状況を改善するには、自己の情緒や思考や意識をポジティブにすることで解決できますので、自分自身の在り方をしっかりと反省して見つめ直して、怒りを許しに、不安や心配を安心や信頼に、といったように、自分内でポジティブに改善することが最も大切なこととなります。ですから、自分がマイナスエネルギーを発していることに気付いた時点で、できるだけ即座にポジティブに変換するようにして対処し続けていれば、その影響を受けていることで肉体的な不調和が起きているとすれば、これらの症状は改善していくはずです。

場所やパソコンやメールや携帯電話や自分以外の人などといった、自分以外の他から発されているマイナスエネルギーの影響を受けることによって、自分自身の肉体に不調和が起きたために感じる主な症状としては、みぞおち周辺の違和感や苦しみや痛み、吐き気、もともと身体の不調和の起きている部分が悪化する(歯痛や腰痛が増す等)、喉のいがらみや痛み、後頭部周辺の違和感や痛み(主に未成仏霊の憑依や強いマイナスエネルギーの影響)、こめかみ周辺の違和感や痛み(主に生きている人や生霊の発する強い邪気・邪念)、全般的な頭痛などです。

そして、これらの他からの影響を受けて肉体に蓄積してしまったマイナスエネルギーを、肉体の持つ自然治癒力や活力によって浄化・排出するために生じる、無意識の中でも起きることが、せきをする、嘔吐する、カラ(空)ゲロ(オエーっとする)やゲップをはく、痰がでる、排泄(いつも以上に排尿する・下痢)、発汗などです。これらの状況が、いつも以上に多い場合には、自分以外のものからマイナスエネルギーを強く受けている場合が多いでしょう。

こういった状況は、マイナスのエネルギーを受けながら起きる場合もありますが、自分自身の波動が高まった時や、高い波動に触れた際に起きる場合が多いです。つまり、波動の高低の大きなギャップから、一気に浄化されるからです。もし職場や通勤電車でマイナスのエネルギーを強く受けているとしたら、帰宅してほっとした時とか、家族から受ける愛情や安らぎや癒しのエネルギーに触れたりした時とか、入浴・就寝時・起床時とかといった休息して安堵するとか…etcといった、心身共に休息したり、安らぎや安心や愛情などといった高い波動のエネルギーによって癒されたりすることで、体内にたまっているマイナスエネルギーが一気に浄化されることから起きるということです。

以下の内容は過去の私のブログに書きました「物質と波動によって生じるエネルギーとの関係」の内容の一部を転載しましたので、ご参考いただければと思います。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

今回のこの物質とエネルギーの関係のお話の最後に「物質に蓄積された低い波動のエネルギーの浄化方法」に関して、いくつかの例を挙げて述べることにより、しめくくりといたします。

ある程度物質から離れた状態にある大気中のエネルギーは常に調和されています。宇宙から降り注ぐエネルギーは、日増しに強く高い波動のエネルギーへと変化し続けているので、大気中のエネルギーはとても高い波動を保っています。太陽や月から与えられているエネルギーも同様です。また、常に大気に触れているような、地球や宇宙の高い波動のエネルギーの媒介になっている植物や土や石や海や川といった水なども、同様に高い波動を発しつつ保っています。

人の肉体は波動の媒介となったり蓄積したりするので、もっとも簡単な方法は、このような高い波動の場所により長い時間身を置いて過ごすことです。もちろん、ただ身を置くだけでもより波動が高まって浄化されますが、さらに効果を高めるには、波動の高い場所において、充実することや楽しめる事やわくわくすることなどといったポジティブな意識をもつことができるような状態でいられると、波動の法則によってさらなる高い波動のエネルギーを与えられるようになります。

物質をできるだけ外気に触れるようにするだけでも違ってきます。太陽や月の光を浴びるだけでも違います。また、部屋を換気するとか光を与えるとかといったことは、大気のエネルギーを室内に与えるといった波動を高めるためにはとても大切なことになります。

人の肉体に蓄積された低い波動のエネルギーを、肉体という物質から分離して大気のエネルギーによって浄化する方法もあります。例えば、深呼吸をすること、軽い運動をすることなどです。また、浄化力の高い物質によって体外に出すこともできます。例えば水分をたくさん摂るようにして排泄物や汗という物質で体外に出すとか、入浴して汗をかいたり体をよく洗い流したりすことによって、水のすぐれた浄化力を利用するのも効果的です。また、お祈りやポジティブな言霊や信頼している真言を唱えることなどによって、高い波動のエネルギーを意図的に肉体へと取り込むことにより、低い波動のエネルギーを肉体から分離して浄化させる方法もあります。

もっとも大切なことは、肉体に高い波動のエネルギーを蓄積するように努めること。同時に肉体に低い波動のエネルギーを蓄積しないように努めること。できるだけ高い波動のエネルギーの媒体となれるように努めること。同時にできるだけ低い波動のエネルギーの媒体とならないように努めること。


✿現在、1月末の大祓いのご依頼を承っています。今月末1月31日(日)に出雲の国にて、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

★1日1回ポチっ(^^♪と応援ワンクリックをお願いいたします!
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆彡タエヌが新たに立ち上げたもう1つのブログです♪みなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず:「あんずと桃」

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~月末の大祓い、守護霊様・前世リサーチ、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」




バックナンバー改訂版

スピリチュアルな目覚めが進むにつれて

2016年01月26日
✿現在、1月末の大祓いのご依頼を承っています。今月末1月31日(日)に出雲の国にて、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

やっと片言で話をすることができて、日常的な会話を少しだけ理解できるようになったような、まだ幼い子どもに対して、いきなり連立方程式の説明をしようとしても、それは無理だとすぐにでもわかってやめるでしょうし、たとえ説明をはじめても子どもはすぐに飽きてしまい、興味もすぐに示さなくなるでしょう。

でも、成長するに従って言葉を覚え数字を覚え、さらに、加減乗除の計算を理解してから連立方程式を説明をすれば、興味を示したりスムーズに理解したりすることができる、そんな可能性は高いでしょう。

また、同様に幼子に対して、「人間の赤ちゃんはどこから来てどうやって生まれるの?」という問いかけに答える時、大人として得ている知識をそのまま話をするよりは、まだ、今の知識や心の成長の段階として適しているのは…と考慮して、成長に合わせて説明する方がポジティブであると感じ「コウノトリさんが運んでくるんだよ」と伝えたとしても、これはウソをついたというよりは、相手の発達段階に合わせた答えを伝えたポジティブなことと言えるでしょう。

‘〇〇の母’と称されている占い師が、煙草を吸いながら相談者と話をして、いきなり罵声を浴びせたり手の平や棒で身体を叩いたりしても、相談者なりにポジティブに感じていて、「本気で叱ってもらえて嬉しかった。」「見えない世界も信じたいと思った…。」などといったような感想を述べて、魂向上のためにのポジティブな学びや気づきや、愛情を得たと感じているような場面を、過去に何度か映像で見たことがあります。

私には暴力や喫煙や怒りの感情をあらわに出すのは控えた方が良いのでは…と、ネガティブに感じるような場面もありましたが、その相談者にとっては、自分よりも魂が少し高い位置にある師と出会い、相談者自身の魂の位置や波動などの個性の中では、成長段階にぴたりと合ったアドバイスを受けることができたとポジティブに感じていると認識しました。

でも、きっとこの相談者に対して、とても愛の大きいスピリチュアルマスターともいえるべき、はるかに高い位置に魂のあるような人が、この先の予測として黄金時代の話をしたり、目に見えないような宇宙の法則を話したりしても、地球以外にもたくさんの生命体が存在していて地球のためにサポートしてくれていること…etcといったようなことを話しても、まだスピリチュアルな目覚めが乏しかったり、それなりの叡智を得ていなかったり、まだ理解できるような段階に達していなかったり、そして、波動の高さが大きく違いすぎていて、うまく波動が合わなかったりしているような場合には、その話の内容にたとえ興味を示したとしても、理解したり気づきや学びを得たりすることは、やはりそれなりに難しいこととなるでしょう。

個々の波動や魂の高さや必要性などの個性に応じて、必要な学びは人それぞれ違う場合があるために、ある人にとっては共感してポジティブに感じられても、別の人にとってはわけのわからないネガティブなことに感じることもあるのです。

スピリチュアルな目覚めがはじまると、スピリチュアルな気づきや学びを得るために、よりスムーズに進むための出会いや道や流れなどを、個々の状況や魂の発達段階や必要性に合わせて、宇宙は用意して導いてくれるているのです。そのお導きや流れに乗るのか否かは、個々の自由意思や選択に任されているのです。

地球上に存在している人すべては、自らの魂を向上させることを目的として、「今」こうして地球上に転生して実生活を送っています。ですから、顕在意識で自覚していてもそうでなくても、元来すべての人は魂を向上させたいという強い意識を、無意識や潜在意識も含めた意識のどこかでは、必ず強く持ち続けているのです。

そして、宇宙が1つにつながっていることも、すべての存在が深く大きい愛のめぐりに中に在り、宇宙の法則に則って生きていることも、その中で助け合いほどよく依存し合って生きていることも、基本的な叡智としてすべての人の意識の中に持ち合わせているのです。

だから、本来すべての人が波動を高めていけば、自らの魂本来の波動に近づき、宇宙意識が目覚めていくために、潜在意識や無意識ベルでは熟知しているスピリチュアルな真実を、少しずつ顕在意識に表出させることができていくのです。

「スピリチュアルに目覚める」とは、自分自身の魂意識に目覚めるという事です。つまり、自分自身の意識の中の奥である潜在意識や無意識(魂意識)の領域ではすでに知っているさまざまな宇宙の法則などの宇宙における真実の叡智を、顕在意識に表出させて思い出したり気づいたり理解して信頼したりすることであり、高次元にある魂の波動により近づく事なのです。そして、目覚めが進むにつれて、その叡智をポジティブに活用し、波動をより高めながら、自分らしくナチュラルに愛に基づき魂の意に基づいて生きることが、魂向上のたえには必要な事であるといえるのです。

ただし、この目覚めは個々の状況に合わせて、無理のないペースで起きるものなのです。いきなり多くのことを思い出しすぎてもその情報に埋もれてしまい、ポジティブに処理することは難しくなるでしょう。でも、今の世に赤ちゃんとして生まれて経験を積み心身が成長するにつれて、一つずつ言葉を覚えて知識が増えていくように、スピリチュアルな目覚めも、その人の波動に合わせて、個々の魂の状況に合わせて、無理なく少しずつよりスムーズに、よりポジティブな状況で進んでいくものなのです。

そして、周囲の人よりも早くスピリチュアルな目覚めが進み、よりポジティブな人生を歩んでいると自覚し、愛をより多くめぐらせ調和も進んでいく中で、人は、愛する人や親しい人やご縁のある人に対して、自分自身の叡智や愛の光を分け与えたいと感じるために、その人なりにサポートをしたいとわくわくしたり、世のため人のために地球のため宇宙のために、自分をより役立てたいと感じたりするのです。スピリチュアルな目覚めが進むにつれて、波動が高まり愛が大きくなるにつれて、そのようなわくわく感はどんどん膨らんでいくのです。

そういったようなわくわく感が湧きあがっている人は、すでに何か行動を起こしていたとしても、たとえそのような自覚が薄かったり、特に行動を起こしていなかったとしても、謙虚に地道に、でも着実に確実に、言葉や行動だけではなくて波動・エネルギー的にも、身近である家族や親しい知人に対してや、オーラ圏内に在るものすべてに対して、愛の思いや願いをめぐらせていることでも、祈りやヒーリングなどを意識的に行うことでも、ただそこにポジティブに生き続けているだけでも、実際には多くの愛の光をめぐらせているので、スピリチュアルに目覚めた人のお役目であるライトワーカーとしての仕事を、実際には実行しているものなのです。

また、その中で、もし話をすることによって、スピリチュアルな目覚めを促進させたいと感じたり、相手から話をする機会を求められたりしたような場合には、相手のスピリチュアルな目覚めが進んでいることを共に喜び、自分の大切なお役目であるとわくわく感じて精一杯の尽力をし、不干渉の法則や波動の法則などの宇宙の法則も意識した中で、わくわく感に従ってさらなる目覚めをサポートするために、相手の個性や状況に合わせて叡智を言葉や行動などによって伝え、そのお役目を果たすために尽力すればよいのです。

でも、もし話したいとわくわく感じても、その時点で話をするような機会が訪れなかったような場合でも、自分自身の魂向上のための修養をさらに積み重ねつつ、縁あるすべての人のご開運とご多幸を祈念し続けながら、その機会が来るのを待ち続けていれば良いのです。

ただし実際には、話をすることにこだわらず、たとえ何かを実践したり話をしたりしなくても、自分自身のスピリチュアルな目覚めが進んで波動を高め続けていけば、その高い波動から発する愛の光は、より広く、より大きくめぐって、周囲の人たちにも世にも地球全体にも宇宙にもポジティブな影響をもたらすことができるのです。

今の時点の世においては‘特別’と感じられるような霊的能力を発揮したり、実践方法を会得したりしている人にとっては、ライトワーカーの1つの仕事のやり方として、霊的な能力の高さによって認識したことを話したり特別であると感じられるような方法を使ったりすることにより、人に対して表現したり指導したり、スピリチュアルな関係のことを実践したりすることは、それなりに有効であるといえるケースが多いでしょう。

しかし、すべてライトワーカーに共通している仕事は、どのようなことであるのかと一言でまとめるならば、知識として得たスピリチュアルな叡智をよりポジティブに活用し、自分自身の在り方を通してより多くの光(愛)をめぐらせつつ、わくわく感(直感・魂意識)に従って、世のため人のため地球のため宇宙のために貢献しつつ、‘自身の魂向上のための道を歩み続けること’であるといえるでしょう。

ですから、何か特別なことをしていてもしなくても、自己へも他へもバランスよくより多くの愛をめぐらせて、自分内や周囲との調和を図りながら、自分自身が魂向上のための道を,それなりにポジティブに歩み続けてさえいれば、周囲の人たちにとっての生き方の手本にもなり、愛をめぐらせて調和が広がること、つまり一言で表現するならば「より多くの光(愛)をめぐらせること」によって、必然的にライトワーカーとしてのお役目を果たしていると、実際にはそのように捉えることができるのです。


✿現在、1月末の大祓いのご依頼を承っています。今月末1月31日(日)に出雲の国にて、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

★1日1回ポチっ(^^♪と応援ワンクリックをお願いいたします!
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず:「あんずと桃」

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~月末の大祓い、守護霊様・前世リサーチ、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」




バックナンバー改訂版

ヒーリングができるようになりたい!

2016年01月25日
✿現在、1月末の大祓いのご依頼を承っています。今月末1月31日(日)に出雲の国にて、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

人を癒したり自分を癒したりしたい。
だから私は「ヒーリングができるようになりたい!」

心がわくわくして
そう感じるような機会が訪れた際には、
だれでも必ずヒーラになることができるのです。

そのような思いが
顕在意識に湧き上がるに至る理由は、

自分自身がヒーラーになって
人や自分自身を癒すことができることを、

自分自身の魂や高次の意識であるハイヤーセルフや
身近で守護して下さっている存在はわかっているために、

愛が大きくめぐっていて波動が高まっている時に、
そのような思いが湧き上がってくるのです。

また、ヒーラーになりたいとわくわくするには、
そう強くわくわくするタイミングもあって、

機が熟して魂意識・ハイヤーセルフや守護の存在も
ヒーラーになった方が良いと必要を感じた時に、

それがインスピレーションや
内なる声として顕在意識に湧き上がって、
「ヒーリングができるようになりたい!」と思えるのです。

レイキヒーリングやマントラを使ったヒーリングなどの、
宇宙エネルギーや高次の存在から与えられるエネルギーの
媒体となってヒーラーとして人を癒すには、
次に挙げる3つの要素が大切になります。

それは「スピリチュアルなエネルギーを
どれだけ信頼できるか」

「自分自身がヒーリングできるということを
どれだけ信頼できるか」

そして「ヒーリングを行う相手に対して
どれだけ純粋な愛の気持ちを向けられるか」
ということです。

波動の法則である引き寄せの法則が働くために、
高い波動のポジティブなエネルギーの媒体になるには、
自分自身がよりポジティブである必要があります。

ですから、宇宙を信頼し、地球を信頼し、
スピリチュアルなエネルギーを
より強く信頼する必要があるのです。

疑念や不信はネガティブな波動を生じてしまいます。
信頼の強さは愛の大きさに比例します。

宇宙や地球ををより強く愛し、
自分自身をより強く愛し、
自分以外のすべてもより強く愛することができれば、
必然的に信頼することができます。

そして、自分自身の魂やハイヤーセルフや
他者や地球や宇宙などに対して
純粋な気持ちでより強く深く信頼することができれば、
自分のことも同様により強く深く信頼してもらえるのです。

ところで、ヒーリングを行うには、
何かしらのヒーリングテクニックを
必ず会得する必要があるというわけではありません。

上記で述べたような
「ヒーリングができるようになりたい!」
という強い気持ちがあり、

スピリチュアルなエネルギーを信頼し、
自分自身がヒーラーになれることを信頼し、

相手がある場合には
相手に対する愛を大きくめぐらせることができれば、

それだけでヒーリングを行うことができるのです。

「ヒーラーになりたい!」
という気持ちが直感から湧き上がったように、

ヒーリングの方法を知ろうと思えば
本来は自分内で知ることもできるのです。
オリジナルなやり方でもできるのです。

ただし、自分内で知るよりも、
もっと簡単にその方法を知った方が良いとか、
テクニックを知ることでより強く信頼できるとか、

既存しているテクニックを知ることによって
自分のヒーリング能力をより強く引き出すことができる、
そういった必要があるような場合には、

ネットや本などで読んだテクニックにわくわく感じるとか、
人から話を聞いたり、実際にヒーリングを受けたりして、

そのテクニックを得たいとわくわく感じるとかといったような、
そんな必然的な機会が得られるのです。

私は時々、レイキの伝授を受けようかどうかと
迷われている旨のご相談を受けることがあります。

その際には上記の内容を要約してお伝えして、

「ヒーラーになりたい!とわくわくするような人は
その素質は十分に備わっていることを魂は知っているのです。

どのようなヒーリングテクニックを身につけるのかとか
どのようにヒーリングを実践するのかというような具体的なことは

顕在意識に湧き上がってくるわくわく感によって、
ご自身が選択されることをお勧めします。」

そのように答えるようにしています。

そして、私タエヌを信頼してくださり
伝授者としてお選びいただいた際には、

私が最も信頼しているヒーリングテクニックであるレイキヒーリングを
全力をもって伝授をさせていただいています。

プレアデスの太陽アルシオネのフォトンベルトの中に入り
黄金時代のポータルが開いて、
高次元世界の入り口に入ったばかりである地球には

黄金時代のポータルが開き
高次元領域に入る前に比べると、

さらに強くポジティブなエネルギーが宇宙から降り注がれ
地球自体からも湧き上がっています。

ですから、今この状況の地球では、
これまで以上にスピリチュアルなエネルギーを
意識的に得やすい状況になっています。

ただし、まだまだ3次元世界の残滓である
ネガティブなエネルギーも物理的な世の中の状況も
それなりにたくさん残って混在しているのが事実です。

これは、黄金時代に完全に至る入るまで続きますので、
地球上のすべてが完全に高次元の状況に至ると予測される
約25年先(2037~39年)までは残っている可能性があるのです。

それでも今現在もネガティブなエネルギーは浄化され続けていて
地球上からはどんどん減少していますし、

世の中も2極化が進んでいく中で
ネガティブな要素の多いものよりポジティブな要素の多いものが
より一層急速に増え続けていて勝っていますので、

自分自身がよりポジティブで在るように努めて
実際にも波動が高まっているのでしたら、

これまで以上に強くて高いエネルギーを引き寄せて
ヒーリングをより有効に行うことができるのです。

黄金時代に向かっている地球上では、
この波動の2極化はさらに進んでいき、

ネガティブな要素の多い渦中に入って強くめぐっている人や物事は、
ポジティブな要素の多い中に在るような軌道に修正することが
ますます困難になっていくとでしょう。

ですから、今、この時期に、
できるだけ波動を高く在り続けられるように努め、

ネガティブに感じる邪気を浄化したり
自分自身の心の在り方をよりポジティブに改善したり
より健康でいられるように努めたりするなど、

それなりにポジティブなめぐりの中に
在り続けるように努めることは
とてもとても大切なことなのです。

そのためにも、ヒーリングを実践したり
ヒーリングを受けることで改善したりするなど、

必要に応じてヒーリングを活用することは
それなりにポジティブなことであるといえるのです。


✿現在、1月末の大祓いのご依頼を承っています。今月末1月31日(日)に出雲の国にて、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

★1日1回ポチっ(^^♪と応援ワンクリックをお願いいたします!
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず:「あんずと桃」

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~月末の大祓い、守護霊様・前世リサーチ、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」




バックナンバー改訂版

今の世におけるバランスを意識して

2016年01月24日
DSC09456_convert_20160124080842.jpg
全国的に寒波に見舞われている場所が多いようですが、奥出雲町の今朝の気温は氷点下7度と、この冬一番の冷え込みとなっています。雪もしんしんと降り積もり、我が家の庭も大きな岩も木々も塀もすいぶんと埋もれてしまい、こんなふうになってしまいました。

DSC09452_convert_20160124080746.jpg
家の前の国道沿いの歩道も、早朝に除雪車が雪かきをしてくれましたが、こんなふうに雪の壁が出来上がっていました。

DSC09450_convert_20160124080706.jpg
息子の愛車のマーチもこんなに雪に埋もれてしまいました。ちなみに、観光施設で働く息子は早朝から出勤していきましたが、妻と私と3人で雪かきをして車が出るための道を確保して、今朝は私の車のヴィッツを使って氷の道を、初心者マークを目立つようにつけてノロノロと走っていきました。

雪はまだまだ降り続きそうですが、明日の朝はどんな雪景色になっているのか・・・雪国2年目の冬ですのではっきりと想像がつきません。こんな日は、石垣島や千葉や東京に住んでいた頃の冬をふと思い出しては比較してしまいます。今日はこのあと何回雪かきをすることになるのかはわかりませんが、娘たちとともに家族で交代交代で雪かきに励む予定です。

✿現在、1月末の大祓いのご依頼を承っています。今月末1月31日(日)に出雲の国にて、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

≪今の世におけるバランスを意識して≫

黄金時代に向けて順調に波動を高めている地球上の人類の意識の中では、ポジティブに感じられることとネガティブに感じられることの2極は徐々に統合に向かって進んでおりますが、このように波動を高めることができている個々の意識の中の統合への進歩はあっても、実際には今の時点での私たちの暮らしている、今現在のこの地球上の物理世界では、ネガティブな要素の多いものとポジティブな要素の多いものとが混在しており、その両面のバランスをうまくとりながら、よりポジティブに感じられるように実生活を送ることが、まだ今の時点で物理世界に存在している私たち多くの地球人類にとっては、自分の人生に幸福感や満足感を味わうためにも、魂向上のための道を歩むためにも大切なことであり必要とされていることであるといえるでしょう。

ネガティブに感じられるなものとポジティブに感じられるものとのバランスをよりポジティブにとるように努めることは、私たちの実生活のあらゆる場面で必要とされます。たとえば感情や思考に関しては、感謝や慈しみや喜びなどといったポジティブな要素の多いことも、悲しみやエゴや怒りなどといったネガティブな要素の多いことをも、よりナチュラルな形で自分自身に沸き上がった感情や思考などを、ありのままストレートに受け止めて認める必要があります。そして、ネガティブに感じられる意識が認識できたら、削除しようとしたり忘れようとしたりしてとことん排除しようとするよりは、ありのままの意識を認めつつ、ネガティブな要素が多いために改善すべきと感じられることをより減らすように努め、並行して自分自身の意識に無理が生じないようにバランスを意識しながら、徐々によりポジティブに変換するように努めた方が、よりスムーズに波動を安定させて高めることができるでしょう。

たとえば飲食面でも、動物の肉類や強い刺激物や化学添加物などのような波動の荒いような食事と、良質の野菜や穀物や水などの波動の高い飲食物も、極端にポジティブに感じるものばかり選択しようとしたりネガティブに感じるものをとことん避けるようにしたりして、結果的に心身に無理を生じてしまったり自分内や周囲と不調和を起こしてしまったりしてしまう場合もあることでしょう。そのような結果が生じていると感じられるような際には、ネガティブな要素の多いものも多少は許すなどして、ネガティブなものとポジティブなものとの両面のバランスを意識して摂取するように努め、自分自身がよりポジティブに感じられるような選択をすることが大切なことであるといえるでしょう。

もちろん、よりポジティブに感じる飲食を心がけることは大切であり、今の世ではますます重視すべきことでもありますが、極端にこだわりすぎて極度に限定的になりすぎるとネガティブな状況になってしまうこともあるということなのです。ネガティブに感じられることを選択しすぎていたらもちろんのこと、逆にポジティブになもののみを選択しようとしすぎて無理が生じてしまい、自分自身のバランスが崩れてしまいがちになる場合もあるので、人によって、また時と場合によっては波動を結果的に下げてしまう場合もあるために、バランスを意識する必要があるということです。

まだ、今この時点での地球上の世界では、ポジティブな要素の多いものとネガティブな要素の多いものとの両面が混在しているということが必然であり、私たちの魂向上のために必要な状況であるだろうということを意識して、ネガティブに感じるなものを邪険にしすぎたり、とことん排除しようとしたりするよりも、ネガティブな要素の多いものが今の時点ではたくさんあることは仕方ないということとして認めつつ、改善できるものはより改善するように努め、必要に応じてよりポジティブに感じられるように変換して認識したり、自分なりの判断でほどよく受け入れ許したりするなど、直感的なわくわく感やポジティブな思考に基づいた選択をして、より広い意識をもって、よりバランスのとれた心の在り方や感情を保ち、よりポジティブに感じられる実生活を送るように心がける必要があるといえるでしょう。

普段はできるだけ体に良い食物を摂取するように心がけつつも、時には一般的なお店の外食も楽しむ。健康促進のために自然治癒力を高めることに尽力したり自己ヒーリングに励んだりしつつも、必要に感じられる場合には最低限の薬を服用する…など、自分自身や家族のわくわく感に基づいて、実生活においてもネガティブな要素の感じられることもほどよく取り入れることを許し、今の世をよりバランスよく生きることによって、より自分自身にとって楽天的に軽やかに実生活を送ることができるでしょう。

そして、今、この急速に波動が高まり、肉体はよりライトボディーへと近づき、DNAがよりポジティブに変化している状況などから、健康や食事等に対する意識の在り方や行動の実践などの今の世でのバランスのとり方は、よりポジティブな要素が多いと感じられることを、意識的にでもより多く選択していく必要があるのです。


✿現在、1月末の大祓いのご依頼を承っています。今月末1月31日(日)に出雲の国にて、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

★1日1回ポチっ(^^♪と応援ワンクリックをお願いいたします!
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆彡タエヌが新たに立ち上げたもう1つのブログです♪みなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず:「あんずと桃」

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~月末の大祓い、守護霊様・前世リサーチ、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」




バックナンバー改訂版

スピリットガイドのメッセージ その4

2016年01月23日
✿現在、1月末の大祓いのご依頼を承っています。今月末1月31日(日)に出雲の国にて、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

耐えること、しのぐことは、心が強くなることに結びつき、人を許し、人をより強く信頼することにも結び付きます。極度に我慢する方が良い、そう申しているのではなく、怒りや悲しみ不安や辛さといった感情を抱くよりも、許しや慈しみ、そして調和に結びつくためのあらゆる愛の気持ちをより大きく抱いて、人や世の中あらゆるものたちと接するように努めれば、それだけであなた自身も高まり、あなたに触れ合うすべてのものも高める事ができるのです。

許そうという義務感から表面的に許すような言葉や態度をとっても、これはこれで意味のないものとは言いませんが、あまり影響力は及ぼすものとは言えません。それよりも、慈しみの気持ちを抱き、心の中で信頼という愛をより大きく抱いた中で、愛をめぐらせ結果として言葉で表すのなら、許しの気持ちを持って発せられた言葉や態度や表情といった表に表れるものも、これによってそれなりに光がめぐりポジティブな状況がもたらされていくものなのです。

あなたはまだ気づかぬ部分が多いのですが、あなたの中にある潜在的に秘められた能力はとても素晴らしいものがあり,この後に様々なことで発揮する事になるでしょう。いわゆる霊的能力というものは誰しもそれなりに持ち合わせているものではありますが、そのようなものを,おどろおどろしいものと懸念したり,自分には持ち合わせていないものと信じ込んでしまったり、何かそのような能力を発揮する事によりネガティブなものが生じてしまうのではないかというような不安や心配や恐怖の様なものがあったりすると,せっかくそのような素晴らしい能力を持ち合わせていても,今,必要に応じて発揮できるにもかかわらず,またインスピレーションや直感によって,もうすでに湧き上がっているにもかかわらず,まだまだそのような能力を活用しきれていないというのが事実であります。

何か特別なことをした方が良いとか,そのような能力があると過信して何かをした方が良いとかとiうのではなく、心をより柔軟にし,世の中の捉え方や生き方もより柔軟にして、心をナチュラルにニュートラルにいられるようにして、より広い心で受け入れ、自分の中の奥底にあることが目覚めて活用していけば、もっともっと意識が拡張し、自分自身の在り方が高まり、自分というものも素晴らしさ、神性に気づき、そしてよりポジティブな在り方につながるというそういった、より良い循環になっていくのです。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

さもわかっているかのように感じられる常識的なことだといわれている理屈も物事も、実は仏の世、神の世から降りてきたものではなく、人間のエゴや醜さから作られてきたような低い波動のものも、まだまだ今の世にはたくさん存在しているわけでして、だからそれを知っているあなたは、この世的な常識や固定観念にとらわれ過ぎず、ほどほどに認めながら、ほどほどにネガティブと感じられても受け入れつつも、でもやはりそれなりに識別してあなたが本当に必要と感じること、ポジティブに感じることを選択し続けるように努めることが必要です。

周りと不調和を起こしてまでも、また、あなた自身の中で不調和を起こしてまでも、頑なにポジティブに感じることを貫き通すというような極端なことはあまり必要ないでしょうけれども、今以上にあなた自身の感じる価値観を大切にし、あなた自身がより高い波動に在るために必要だと感じられることを今まで以上により多く選択し続けるとよいでしょう。

あなたにはあなたのやり方があり、あなたらしいやり方で物事を進めていくことが、あなたの特質を世のため人のため自分のために生かすためには必要な場合が多いわけですから、他の人の意見ややり方をあなたなりに参考にしつつも、やはりあなた独自のやり方であっても、また人とはそれなりに異なるやり方であると感じても、あなたはあなたの意思を大切にし、価値観を信頼し、あなたらしいやり方で物事を選択するとよいでしょう。

もって生まれた特質は誰にでもあるものでして、その特質を今世での在り方に生かしていくことは、自分らしくより光に満ちた生き方をするためには大切なことですから、時には失敗したと感じたり自信を無くすようなことがあったりしても、それはそれで反省をし、その後に後悔しないように改善し活用していけばよいわけですから、それよりもあなたらしいやり方でうまくいったと感じたり成功したとかと感じたりしたことを大切にし、自信をもってあなたの感性に、自由意思に従うようにした方が良いでしょう。

あまり極端にかたくなに何かに固執するよりも、より柔軟により総合的に、つまりよりポジティブに物事をとらえる方が賢明でありまして、一度決めたことを貫き通すこともそれはそれで時には必要でありますが、それでも常に柔軟な意識を持ちあらゆる可能性を秘めていることを常に意識しつつ、何事にも取り組み、また何を捉えるにも広い目で広い心でとらえるように意識するとよいでしょう。

気持ちがネガティブになると、より限定的に、より狭い目と心で物事をとらえがちになりますので、自分の感情がネガティブになっていると認識できるとき、もしくは肉体の疲労感が強かったり体調が不調であると感じたりしているようなときには、波動が下がりネガティブで限定的に意識が委縮する時が多いので、そのようなときには自分なりに意識してよりポジティブに物事をとらえるように努めるとよいでしょう。

大切なことを決めるときや大切な話をするときなど、あなたの波動をより高めることが大切でして、波動をより高めた状態であれば、もともとからあなたの持ち合わせているインスピレーション受け取る能力も、あなたを守護しているたくさんの守護の存在たちからよりたくさんインスピレーションを与えられることもできるので、時間の制限があって焦ったり疲れていたり感情的に落ち込んだり体調が不調だったりしたときには、できるだけ何か決め事をしたり大切なことを行ったりしようとはせず、あなた自身の波動を整え、心身の状況をよりポジティブに整えてから何かを選択し言動を発するように、より意識的に努めればよいでしょう。


✿現在、1月末の大祓いのご依頼を承っています。今月末1月31日(日)に出雲の国にて、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

★1日1回ポチっ(^^♪と応援ワンクリックをお願いいたします!
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず:「あんずと桃」

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~月末の大祓い、守護霊様・前世リサーチ、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」




バックナンバー改訂版

‘今’できることから始めて習慣になるまで持続させる

2016年01月22日
✿現在、1月末の大祓いのご依頼を承っています。今月末1月31日(日)に出雲の国にて、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

ポジティブに感じることを意識的積み重ねて努力し続けていれば、やがては習慣になって波動は高まり続けて魂は向上していきます。意識が変わることで行動の選択も変わっていき、それを習慣になるまで続けていれば、必然的に波動・エネルギーが変わり続けてその人自身の在り方も変わっていくために、結果的には運命も変わっていきます。

この意識の変化がよりポジティブなものであれば、それを積み重ねることによって、その人自身の波動は高まり続けてよりポジティブに感じるような物事を引き寄せ、愛が大きくめぐるにつれて人のご縁もよりポジティブになり、気がつくと自分自身の幸福感は増し続け、それ以前よりもポジティブに感じられる人生を送っていることに気づき実感することができるでしょう。

そしてさらに高い意識を持ち続けることを目指して、そのより高くなった意識の在り方を習慣にするまでに至れば、自由意思による様々な選択もあらゆるめぐりもよりポジティブになっていき、魂は向上し続けるのです。

逆にネガティブに感じられる意識や選択している行動を容認し、持続すればするほどより波動は低くなっていき、あらゆるネガティブに感じられるな状況がより一層生じて増えてしまい、結果的には3次元世界でのネガティブなカルマから抜け出すことは難しくなるでしょう。

もし、自分自身の意識の在り方や行動の中にネガティブな要素が多いものがあることに気づいたら、特に例えば暴飲暴食や過度の飲酒や喫煙などの悪習慣として身についているようなものがあることに気づいたら、できるだけ早い段階で気づいたことをよりポジティブに感じられるように改善するよう努めることが大切です。

そして、もっとも大切であることは、「‘今’できることからすぐに始めること」です。ポジティブな要素が多い意識であると気づいた時点で、すぐにその意識の中から湧き上がることを選択し、それを習慣にしたり持続させたり成し遂げたりすることが大切です。また、ネガティブな要素が多いと感じて、改善すべきであると気づいた時点で、ネガティブな要素の多い悪習慣のようなことを改善するように努めることが大切なのです。

解決することを先延ばしにしてしまったり、保留にしてしまったりするよりも「‘今’できることから始めること」が大切であり、このはじめの一歩を踏み出すことで、そこからポジティブである経験を積み重ねることができ、結果的には波動を高め、運命を高め、魂向上のための道を歩むことができるのです。

この先、地球上が黄金時代に至ったとしても、ネガティブな要素が多い人が、突然ポジティブな要素が多い人に変わるわけではありません。怠け癖がある人が、突然勤勉になるわけでもありません。いい加減な事をしていた人が、突然完璧に物事をこなすようになるわけでもありません。自己中心的でネガティブな感情をあらわにして周囲の人とのトラブルをよく起こすような人が、突然愛を大きくめぐらせるようになり、ポジティブな感情ばかりになって温和で優しい人に変わるわけではないのです。

ポジティブな習慣は修養を積み重ねて自分自身が作り上げていくものであって、たとえそのきっかけが他から与えられたり、波動・エネルギーの高まりに乗じたその時点で湧き上がった意識からきたものであったりしても、その意識を継続して持ち続けてそれを習慣にするまでに至ることができるか否かは、すべてが各個人の自由意思に任されているのです。

ですから、黄金時代に完全に至って地球上の波動域も物理的にも完全に次高次元世界になって、そこに肉体を持って存在することができたとしても、魂向上の道は自分自身が切り開くものであり、自分自身の自由意思による選択に任せられているのです。

宇宙から高い波動のエネルギーを与えられたり、地球上が高次元世界の波動状況にまで高まったり、ポジティブな気づきや教えを授かったり、ポジティブに改善するきっかけが与えられたりしても、すべては‘今’この瞬間瞬間の積み重ねが大切なことでして、今という瞬間を継続してよりポジティブに感じることを選択し続けることを、自分自身が努力し続けて成し得るものなのです。自分自身の今の在り方をより高め、魂をより向上させていくためには、‘今’この瞬間をよりポジティブに生きるように努め、コツコツとその経験を積み重ねる必要があるのです。

そして、この先に地球上が黄金時代に至り、地球上が高次元の密度の領域に在りながら継続して波動を高め続けて魂を向上させることができれば、結果として意識も行動も肉体もすべてが高次元世界に完全に見合ったポジティブな状況へと必然的に変革するに至るのです。


✿現在、1月末の大祓いのご依頼を承っています。今月末1月31日(日)に出雲の国にて、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

★1日1回ポチっ(^^♪と応援ワンクリックをお願いいたします!
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず:「あんずと桃」

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~月末の大祓い、守護霊様・前世リサーチ、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」




バックナンバー改訂版

我々は1つであり本質は愛である

2016年01月21日
✿現在、1月末の大祓いのご依頼を承っています。今月末1月31日(日)に出雲の国にて、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

私の知人で、特にスピリチュアルなお仕事をしているとかライトワーカーとしての責任感を強く持って過ごしているとか、そんな感じではないとご自身は思われているようですが、私はとても素敵な波動を感じ、大きな光を放つ素晴らしいスピリチュアルな目覚めの最中であるライトワーカーの中の一人として、こうしてご縁をいただいたと感じた方がいました。

その知人は、特に意識的にチャネリングをしているわけではありませんが、時々、高次の存在からメッセージをいただいていると自覚することがあるそうです。以下2つの内容は、知人が受け取って書き下ろした高次からのメッセージをまとめて要約して私にお知らせいただいた内容です。ご本人から承諾を得ていますので紹介いたします。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


「今」、新しい生き方を提示すべきである。

しかし、それは、古い生き方を
否定するということではない。

そして、新しい生き方を、
指導するということでもない。

新しい生き方を、
自身がまずしっかりと会得し、

それを自らが実践することにより、
他者に体現すべきである。

私たちは、皆等しく、創造主である。

全ての起りには、意味がある。

全てが相対的に関わり合うことによって、
この社会が成り立っている。

私たちは、皆同様に、
自身の人生を、意識的に生き抜くべきである。

他者の人生に介入する権利を持つ者はいない。

全ては、一時的に分化している
それぞれの決断に任されている。

他者を、判断(judge)してはならない。
行うべきは、識別(discriminate)である。

何かをしようと、気負うのではない。

全ての物理的現象は、
結果として、生じるのである。

必要なものが、必要なときに、
必要なところへもたらされる。

我々は、一つである(We are one)。

我々の本質は、愛である(We are love)。

ただ、それのみである。


★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆


責任を持つんだ。

君が感じてること、
そうして行動に移した、全てのことに。

君が思ってる通り、
君が心の真ん中で感じることが、
いつだって君にとっての答えなんだよ。

みんなチャネリングをしてるんだよ。

それはチャネリングと思えばチャネリングだし、
瞑想と言えば瞑想になるし、

inspiration(霊感)だって、
intuition(直観)だって、
何だっていいんだよ。

要はそれを、
自分がどう認識するかってことなんだ。

何者としてそれを扱うかってことなんだ。

もちろんそれは、
自由意志に基づく選択にかかってる。

それをどうやって決定するかは、
自分の心に聞くのが一番いい。

他者に答えを求めないことだよ。

あとは行動あるのみ。

そう、行動に移してみれば分かるって、
それさえ君はもう、充分に知ってるはずだよ。

やってみて、事がどんどん進むなら、
その道を行けばいい。

やってみて、何かに阻害されるなら、
その道を振り返ってみればいい。

そうしてずっとやってきたじゃないか。
失敗を恐れることはないよ。

それは失敗なんかじゃない。

分かってるのに飛び込めないのはね、
知識が足りないせいじゃない。

勇気と決断力の問題なんだよ。

勇気を持って行動するんだ。
楽しいと感じられる方へ向かえばいい。

そのことに、責任を持ってね。


✿現在、1月末の大祓いのご依頼を承っています。今月末1月31日(日)に出雲の国にて、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

★1日1回ポチっ(^^♪と応援ワンクリックをお願いいたします!
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず:「あんずと桃」

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~月末の大祓い、守護霊様・前世リサーチ、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」




バックナンバー改訂版

奥出雲町の雪&スピリットガイドのメッセージ その3

2016年01月20日
DSC09447_convert_20160120082922.jpg
~掲載しています3枚の写真は今朝8時30分頃に撮影しました~

全国的に雪模様の場所が多くなっているようですが、我が家のあるここ奥出雲町亀嵩周辺も大雪にみまわれています。一昨日の夜から降り始めた雪はどんどん積もっていき、庭の雪を見る限りでは一日半で50~60cmは積もったでしょうか。そして今も雪は降り続いていますし、今週中はずっと雪の予報も出ていますので、どこまで積もるのやら…

南の島の石垣島から移住して2度目の冬ですが、雪国・奥出雲の実力を肌で感じている次第です。でもっきっと、地元に長く住んでいらっしゃる皆さんにとっては普通のことでしょうけれども・・・。

DSC09445_convert_20160120082845.jpg

今朝は6時半頃からシュー(長男・21歳・仮名)が雪かきを開始し、7時頃から私とグミ(長女・19歳・仮名)も加わり、駐車場周辺や庭の通路や家の前の歩道などの雪かきに精を出し、最低限の雪かきを8時頃までかけて行いました。シューは7時30分頃に出勤しましたし、アマンダ(次女・仮名・中3)もデンプ(3女・仮名・小6)も学校に行ったので、このあとは仕事が休みのグミと私と妻とで、何回かに分けて雪かきをする予定です。

DSC09437_convert_20160120082808.jpg

雪かきはそれなりに体力は使うので疲れますし寒くて冷たいですけれども、雪国1~2年目の私たちにとっては、この雪かきもまだ今の時点では新鮮な感覚でして、わくわくしながら楽しんでやっている感じです。それに冬場は運動不足になりがちなので、ほど良い全身運動にもなりますので、なんだかありがたくも感じています。

きっと、長い間雪かきが続いたり、体調が不調になったり、家が押しつぶされそうなくらい積もったりして危険を感じたりしたら、そんなことは言っていられないと思いますが、今の時点での率直な気持ちを書きました。

現在9時少し前ですが、窓の外を眺めてみると、今もなお雪はしんしんと降り続いています。

1日1回ポチっと応援ワンクリックをお願いいたします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。,:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。,:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。

忘れかけたことを無理に思い出さなくても、忘れた方が良いものや、忘れたり焦点を合わせなかったりする方がポジティブなこともあるわけですから、忘れかけた過去の何かをしきりに思い出そうとして記憶をたどるにつれて、その思い出の世界の中でネガティブな自分に陥ってしまうよりは、そのようななんとなく思い出す中でもネガティブに感じるようなことが多々あったとしたら、もうそれはそれで良しとして、あとはそのネガティブな感覚をよりポジティブに変換しなおすことに努めることに焦点を合わせるべきなのです。

あれやこれやとネガティブな考えをめぐらせすぎると、取り越し苦労の渦中に入りがちになってしまいます。そんな時には、ふと我に返り、今この現状の中で何をすればよいのかということに焦点を移し、今あなたがよりポジティブに在るために何をすべきかということに強く意識を向けるようにしてください。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

待ちに待ったあなたにとっての絶好の機会といえるような素晴らしいと感じる出来事が、この先、それほど遠くはないうちに幾つか訪れることになるでしょう。ただしそれは、あなたがよりあなたらしく在り続け、より自然体で在り続けることを宇宙が認めればということでして、まるでそのご褒美のようによきカルマがめぐり素晴らしき機会として現実的出来事の中で、素晴らしきイベントが起こるでしょう。

だから頑張りなさいというわけではありませんが、あなたにとって大いに喜ばしく嬉しき出来事が起きた時、それはたまたま偶然にそのようなことが起きたとか他の者がそのようにしてくれたとかということではなく、すべてがあなたの行いが実り報われ、その良きカルマとして現実世界の中で巡ってきたわけですから、そのように良きと感じることが起きた時には自分に対する褒美と捉え、自分で自分を褒めることも素敵で必要なことなのです。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

あなた本来の在り方とは何か?と疑問に持つことを繰り返してきたとしても、あなた本来の在り方など、その答えがあなた自身も他の誰にも明確にはわからない場合が多くあるでしょう。

それはただ単に言葉として表せるような単純なものではなく、何か一つや二つの物事が達成できるとかできないとかといったような話しでもありませんので、だから具体的に明確には今の時点での健在意識では、はっきりとわからないことがよくあると申し上げる次第です。

これまでの事が何がどうであったにしても、もしもあそこがどのようになっていたとしても、結果的にこれまでの過去のすべての経験から成った結果が‘今の時点のあなた‘ですので、それが数多くある過去世においても、今世の様々な経験においても、そのすべてが凝縮されているのが‘今のあなた’の姿であり、意識であり、波動であり、在り方であるのです。

それをとやかく分析する必要はそれほどはなく、他の人と何か比べる必要もなく、そしてまたこの先どうなるかということも、今の時点においてはあまりわからぬ先を見ようとする必要もそれほどありません。

今あなたの在るこの状況の中で、あなたが今何をしたいのか、何をすべきなのか、何をした方が良いと感じるのか、主にこの3点を見つめて、あなたのできる範囲で無理し過ぎる事なく愛を抱いてコツコツと実行し続けていれば、それがこの先のあなたにとって、最も幸せに感じられる道へと繋がっていくものなのです。

何かの目標を明確に立てて、それに向かって突き進むのも良い場合もありますが、特にそのようなこともなく、目の前の事を一つ一つ、あなたなりにより良いと思うことを選択してこなし続けているだけでも、結果的には魂向上の道を歩むようになっていくものなのです。

そのような中で、この先にこうしたいという何か強い思いや願望ができたとしたら、それはあなたの魂ができるということを知っていることで、成し遂げられるということをわかっていること、もしくは実行することで魂向上のための道になることでありますから、そのようなものが浮かび上がってきた場合には、そこに向かって大いに心を弾ませ、意の向くまま赴くままに自分なりのペースで歩み続ければよいのです。

何かやりがいやこの先の道を、無理したり躍起になって探そうとしたりする必要はなく、このようにして今のあなたの状況の中で、必要なことややるべきことややりたいと思った事をできることから、コツコツやり続けていけば、結果は成るようになるのです。

今在るあなたのこの先の理想の数々も、そんなポジティブなわくわくする感覚の中から湧き上がったことは、この先必ずかなうと信頼してください。しかし、そのような魂から湧きあがってきたこの先の予測ではなく、あなたの表面的な意識で作り上げた理想や予測やエゴの強く絡んだことは、必要に応じて叶うものもあれば叶わぬものも多くあるでしょう。そんな識別を今からする必要はありませんが、あまりごたごとと先々の事を考える必要もありません。目の前の事を一つ一つ大切にして、今やるべきこと、今やりたいこと、今すべきと感じることを実行するだけでも、先々の事も成すべきこともより明確に見出し、わかっていくものなのです。


★1日1回ポチっ(^^♪と応援ワンクリックをお願いいたします!
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆彡タエヌが新たに立ち上げたもう1つのブログです♪みなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず:「あんずと桃」

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~月末の大祓い、守護霊様・前世リサーチ、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」




バックナンバー改訂版

光エネルギーを併用する有効性

2016年01月19日
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

先日掲載しましたの当ブログの内容「光エネルギーが混ざり合うこと」では、光エネルギーがいくつ混ざり合っても、ネガティブなエネルギーに変換するようなことはないと述べました。また、複数ヶ所の神社やお寺様を参拝しても、根本的には特に問題はないという事も述べました。

さらに加えて述べますと、本来は「様々な質の光エネルギーが混ざり合う事により、光エネルギーの量も質もより一層高まって強まるために、浄化や御払いやパワー入れなどの効果が倍増する結果に至る」ことも大いに期待できるという事なのです。

レイキヒーリングの伝授をお申込みされる方から「他のヒーリングテクニックもみにつけているけれども、レイキと併用できるのか?」というようなご質問を受けることが何度かありました。私はその都度お答えするのは「‘レイキは他のヒーリングテクニックと併用することができる’とレイキの10大特徴といわれていることの中の一つに挙げられていますが、レイキヒーリングに他の信頼できるテクニックを併用することによって、より効果的にヒーリングを実践することが期待できます」というような内容です。

私の管理するホームページ「アセンションスペースシューリエ」でご依頼を承っている事の中の1つに「遠隔スピリチュアルヒーリング」という内容がありますが、これはレイキヒーリングをベースとして、私の得ている他のテクニックも併用して実践しているために、‘スピリチュアルヒーリング’という名称をつけています。

その、私が併用しているテクニックを紹介しますと、「祈り言葉」やレイキヒーリングに有効な「真言(マントラ)」や「神語」や「アフォーアメーション」を心の中もしくは言葉に出して唱える、願望を「イメージする」、そして、これはテクニックとはいえませんが、水晶のブレスレット(私は12mm玉水晶、妻は何種類かのパワーストーンを混合したブレスレット)を腕にはめたり、月末・年末の大祓いや除霊を必要とするようなエネルギーをとてもたくさん必要とする際には、水晶玉やオニキス玉やアメジストや水晶の原石といったパワーストーンの大きなものを手元を囲むように置いたりして、パワーストーンのエネルギーも得ながら、我が家の最も波動の高い部屋にて宇宙や地球や出雲の国の癒しのエネルギーも意識的にめぐらせながら、ヒーリングを実践しています。

この‘祈り言葉’と‘レイキヒーリングに有効な真言(マントラ)’と‘神語’は、レイキ3の伝授の際にテキストや解説DVDで伝えしていますし、過去の私のブログでも紹介しましたが、心を込めて唱えると魂が元気になり波動が高まり霊力や気力が充実してくる祈り言葉を約5分かけて唱えたり、肉体の癒しに有効な真言や、除霊に有効な真言、カルマ昇華の真言や五臓六腑を元気にする真言、魂を元気にして内側から活力の湧くエネルギーを与える神語、また、至極の秘といわれる光の仁応経ダラニや、祓い清め言葉の最高峰である真言といったような、ヒーリングにとても有効なエネルギーを放つ真言や神語を心を込めて唱えたりしながら、ヒーリングを実践しています。

また、アフォーアメーションによって願望やヒーリングに必要なエネルギーの質等を唱えたり、よりポジティブなイメージを浮かべたりすることによって、その願望や必用に感じる質のエネルギーを送ることができますので、ご依頼いただく際にヒーリングの動機・目的やエネルギーの質のご要望を頂いたような場合や大祓いの際には、そのご要望に合ったアフォーアメーションやイメージも加えてヒーリングを実践しています。

私は、このようなレイキヒーリングと、ヒーリングに有効な真言や神語や祈り言葉、そしてアフォーアメーションやイメージを加えることで、今の時点では私なりに必要なエネルギーを得ることがっできて、ヒーリングを自分自身でそれなりに満足できるような形で実践できていると感じているので、これ以上のヒーリングのテクニックを得る必要性を感じていないために、今、得ているテクニックを駆使して、ヒーリングや除霊を行っています。

もちろん、これは各個人によって必用に感じるテクニックが違う場合もありますから、どのようなテクニックを身につけたらより有効にヒーリングが実践できるのか、また自分自身が満足できるのかといったようなことは、人によって違ってくる場合があります。ですから、ヒーラーとしてヒーリングをより有効に実践したいと思っている方は、ご自身のわくわく感に従って、必用に感じるテクニックを習得されると良いでしょう。

また、私は今の時点ではこれで十分と感じていますが、今後に何か必要に感じるテクニックに出会って習得したいとわくわく感が湧き上がったら、きっと習得する事を選択すると思います。自分自身の必要性は自分自身がわかることですので、だれかに勧められてもあくまでも参考にして、人の意見もあまり求めずに、本来はすべてが自らの意識に湧き上がるわくわく感に従って選択することがベストであるといえます。

ちなみに、先ほどヒーリングに並べて‘除霊’という言葉を使いましたが、除霊とか憑依に対して何か特別なものであるという印象を持たれている方も多いと思いますが、実際にはそれほど特別なものではない場合が多くありまして、普通にヒーリングを行うだけでも除霊や憑依したネガティブなエネルギーを浄化することができる時もよくあります。

でも、それだけでは難しい時には除霊や憑依を祓うために有効な真言である‘光明真言’や‘光の仁応経ダラニ’そして最も有効な‘先天の三種の大祓い’を繰り返し唱えたり、アフォーアメーションを唱えたりすることもありますが、多くの除霊や憑依の浄化はこのようなテクニックを併用すると成功します。また、それでも難しい時には、霊に語りかけたり説得したりすることによって除霊することもありますが、これは特別な場合のみでありまして、ほとんどの場合は、光(癒しのエネルギー)をヒーリングによってより強く送ることで、波動の法則も働き、除霊や憑依の浄化は成功します。

ヒーリングの効果として肩が軽くなったとか、頭痛が解消されたとかといった場合には、除霊や憑依の浄化をしたりされたりしたことをヒーラーもヒーリングを受けた人も気がつかないのに、実際にはヒーリングによって除霊されたり憑依がとれたりして改善されたというケースはよくある事です。つまり、そのように除霊や憑依の浄化をしたりされたりしたという意識がたとえまったく無くても‘結果的にヒーリングによって除霊や憑依の浄化が成功したために改善された’というケースは、よくあることなのです。

いわゆる霊能者とか霊的能力が高いと言われるような人には、それが見えたり感じたりするだけのことでして、見えなくても感じなくても、普通にヒーリングすることによって、多くの場合は結果的に除霊や憑依を祓うことができているのです。


★1日1回ポチっ(^^♪と応援ワンクリックをお願いいたします!
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず:「あんずと桃」

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~月末の大祓い、守護霊様・前世リサーチ、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」




バックナンバー改訂版

三輪山とつながるシリウス人

2016年01月18日
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

DSC08623_convert_20151012163744.jpg

昨年の3月下旬の娘たちの春休み中に、奈良県桜井市にある三輪山をご神体といている大和の国一ノ宮の大神(おおみわ)神社に参拝してきました。奥出雲からの日帰りの旅でしたので、かなりのハードスケジュールではありましたが、私が「どうしても行きたい!」というわくわく感が抑えきれなくなり、妻と3人の娘たちとともに、飛鳥路めぐりや東大寺も含めて行ってきました。

大神神社の主祭神は‘大物主大神’で、御配神の1柱は‘大己貴神’です。大物主大神は大国主命の和魂(にきみたま)であるとのこと。大己貴神は、大国主命の別名であるとか、古事記によると大国主命の子どもの頃の名であるとかと伝えられています。

DSC08630_convert_20151012163814.jpg

この大神神社へ行ってみたいというわくわく感の主なものは直感的なものですが、言葉にしていくつか挙げれば「出雲大社の主祭神の大国主命についてもっと感じたい」と思ったことと、「大国主命に心惹かれることと大国主命シリウスとの関係が大物主神とつながったることで何かが感じられるだろう」などということであったと思います。

また、「大物主大神は大国主命の和魂(にきみたま)であるとするとはどういう意味なのか?そして大国主命にはなぜ大己貴神というもう1つの呼び名があるのか?」という疑問も沸いてきましたので、その答えがわかれば幸いとも思いました。

そして、実際に大神神社に参拝してみて、そのエネルギーの素晴らしさとシリウスのエネルギーの雰囲気とを感じ取ることはできましたが、はっきりとしたことはよくわからなかったので、素晴らしい思い出として心に残して今日に至っていました。

ところが、これらのことが、昨年秋に下記の内容に出会えて知識として得ることができたことにより、私にとってはそれなりに解決に向かうことができました。この時は私にとって知るべき必要な時だったと感じて、とてもありがたく嬉しい情報に導いてくれた高次元の皆さんのお計らいやわが魂や宇宙に大感謝しました。そして、また近いうちに三輪山・大神神社に行きたいとわくわく感じている次第です!

ちなみに、自宅のある奥出雲から車で1時間半ほどで行ける鳥取県の霊峰大山(だいせん)にある大神山(おおかみやま)神社の奥宮様に、昨年だけでもすでに4回参拝していますが、実はこの大山に大神山神社奥宮様があると知ったのは、奈良の大神神へ参拝した後でしたので、そのお導きにも深く感謝している次第です。

DSC08790_convert_20151012164029.jpg

霊峰大山はそのお姿も波動・エネルギーも本当に素晴らしいのですが、大山を車で登って山頂が近づくにつれて穏やかな波動と強いエネルギーに包まれていき、車を降りて徒歩で大神山神社奥宮様に向かう参道(標高は700mほどあります)に入った瞬間からさらにエネルギーが高まり、ご本殿に向かう手前の長い階段を上っているうちに風の質がさらに変わって、厳かな雰囲気のご本殿にて参拝することができます。御神気も波動の高さも本当に素晴らしく、癒しとパワー充電には最高の場所だと感じていますので、私にとって、我が家の家族にとっても、この大山も大神山神社も、パワースポットとして大切な場所となっています。(ちなみに冬の間は雪深いために参拝するのは困難です)

DSC09049_convert_20151012164118.jpg
~2015年10月に撮影した大山~

大神山神社の主祭神は大国主命の別名・子ども時代の名である‘大己貴神’です。このような短期間に大神神社に強く惹かれてすぐに大山や大神山神社にも導かれたという流れからも、この2か所の神社のエネルギーの質からも、大山と三輪山、そして大山とシリウスやアガルタや金星と何か関係があるのかな!?と、ただ私自身は、今の時点では漠然と感じている次第ですが、近いうちに答えがわかるようになるだろうと信じています。

自宅からわりと気軽に行ける所の中で、大山のようにパワースポットとして癒しやチャネリングやパワー入れとして活用しているもう1か所の素晴らしいと感じる場所は、島根県の三瓶山の山麓があります。特に神社のような場所でこれといったピンポイントの場所をまだ知ってはいませんが、山の頂が見える高原の至る所にパワーがあふれている気がしますので活用しています。大山や三瓶山は、月末の大祓いを午後に行うための準備として、当日の午前中に妻と共に行くこともあります。(やはり三瓶山周辺も冬の間は雪深いです)

あと、以前千葉県印西市に住んでいた頃、頻繁に参拝した麻賀多神社(天之日津久神社)のご神木や、須佐神社(出雲市佐田町)のご神木などの何か所もの神社から、ご神木がメインの神社ではないかと感じるくらい、最も気高い場所はご神木周辺ではないか…と感じていたことも、この内容からやはりそうだったのかと真相が確認できて良かったと思います。

☆以下の内容はProject Vega http://www.project-vega.org/2014/03/12.htmlより転載させていただきました。

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

ーーー縄文時代後期の頃(約2500年~3000年前)のお話ですーーー

≪三輪山とつながるシリウス人≫

 三輪山ではシリウス系宇宙人やニンギシュジッダとつながることができた。三輪山の神、大物主神が蛇だった。シリウスはこの宇宙への出入り口になっていて、別の宇宙やこの宇宙の別の領域から、さまざまな生命体がやってきている。なので、シリウス系といっても龍型、イルカ塑、半人半魚型、イカ型など多数いる。実際にシリウス近傍の惑星に住んでいるものもいる。

 彼らシリウス系生命体は、第5密度の非物質の存在である。エネルギー的な存在なので、本来、姿形はない。ただ、それが第4密度という物質的な形態をとるときに姿を現す。その際、エネルギーの流れをそのままストレートに表した形をとる。エネルギーの流れは電磁波のような波で、波は視覚的には海面のうねりのように、山と谷がなめらかにつながった形(数学的にはサイン波と呼ばれる)で象徴される。それは、蛇の形そのままである。

 彼らシリウス系生命体が姿を現すとき、単なるサイン波ではなく、人間側の観念の中にあるパターンに合わせて姿を作る。それは蛇であったり、龍であったりする。そして人間は固定のパターンを通してそれを把握するので、蛇として見る人は蛇を、龍として見る人は龍をそこに見る。

≪三輪山でのシャーマンとシリウスの生命体との交信内容≫

 その当時の三輪山の頂上あたりは今ほど大きな木が生えていなかった。シャーマンはお供を20人ほど連れて、頂上まで並んで歩いていった。黒っぼい服装で毛皮でも着ているような、無骨で力強い印象である。神道の神主風の白っぽい服装を期待していたが、そうではなかった。もしゃもしゃの長髪の黒髪に、もじゃもじゃの黒ひげ。どちらかというと原始的な印象さえある。

 頂上でシャーマンが「あーあ~あ~」と雄叫びを上げた。昔アメリカ映画で「ターザン」というのがあったが、あのターザンと同じような抑揚の雄叫びである。皆も続けて雄叫びを上げる。かなり原始的で力強い。今の神道とは明らかに違うものである。

 シャーマンはその場に座り、頭を地につけて祝詞(のりと)を唱える。現代語に訳すと、「地の神と天の神のご加護をお願いしたい」や、「お伺いをたてたい」など、そういう感じである。

 次いで立ち上がる。まわりで人が踊り出す。しばらくすると空のはるか上のほうから、龍のような白っぽい生命体が降りてくる。それがシャーマンのすぐ上まで来た。そしてシャーマンが上へ上昇し始め、目の前をその生命体もいっしょに上っていく。しばらく行くと、真っ暗な宇宙空間に出た。前方にリング状の巨大宇宙船が見える。その一角へ向かって移動していく。中へ入る。さらに部屋に入ると、その生命体とかなり気さくに会話し始めた。その時のシャーマンは、上ではこの生命体と仲が良く、とても親しく時間を過ごしていた。ソファにいっしよに座って肩を組んでいるような印象である。他にも何体か生命体がいて、皆でワイワイやっている。ここでのシャーマンの交流は、けっこうカジュアルであった。

 やがて帰還指示が聞こえる。その場を徐々に離れ、ポータル・ルームへ戻る。このシャーマン(神官)は族長も兼ねていた。三輪山の頂上に20名ほどで登り、踊ってトランス状態に入り、祝詞をあげる。そうすることで、龍型のシリウス人と交流していた。

 三輪山の山頂で交信した龍型シリウス人は、大物主(おおものぬし)という神である。この時、実際の人間で地元の王は大国主(おおくにぬし)という神であった。しかし大国主は国造りで相棒を失い、途方に暮れていると、海の彼方から光り輝く生命体がやってきて言った。「私はあなたの非物質の部分です。禁物質界に具現化したのがあなたです。」つまり物質界に具現化したのが大国主で地元の王であり、その非物質バージョンが大物主神である。

 三輪山で地元の族長だったこのシャーマンと、三輪山の頂で交信していた龍型シリウス人の関係と同じになる。龍型シリウス人はこのシャーマンの非物質界バージョン(非物質界における一側面)であった。

 縄文時代には龍型シリウス人は龍や蛇の姿をとるので、龍神や蛇神と見なされた。大国主(おおくにぬし)の別名のオオナムチ(大己貴神)を祀る神社は、日本各地にある。大国主(おおくにぬし)も同じである。それに対して、大物主(おおものぬし)を祀るのは三輪山の大神神社ただ一社である。つまり龍型シリウス人は、各地で地元民と交流があり、オオナムチと呼ばれていた。

 三輪山だけでなく、各地で縄文人は龍型シリウス人と交信していて、彼らを龍神、あるいは蛇神ととらえていた。このように日本各地の山には、高次の生命体がいて、縄文人のシャーマンと交信していた。あるいはニンギシュジッダが作った磐座(いわくら)と呼ばれる神聖な岩に、生命体を降臨させるということも行われた。同様に高い樹がご神木とされ、そこを通して神を降ろしてくるということも行われた。創建がかなり古い神社には、邪馬台族の縄文人が神を祀っていた場所にそのまま建てられたものが多い。

 龍神は次第に地元の首長を神格化した神としても崇められるようになった。あるいは、首長そのものが龍神の具現化した存在、つまり現人神(あらひとがみ)であるという認識に変わったところもあった。

☆上記の内容はProject Vega http://www.project-vega.org/2014/03/12.htmlより転載させていただきました。

★1日1回ポチっ(^^♪と応援ワンクリックをお願いいたします!
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選んで掲載しています。
❀くるみ あんず:「あんずと桃」

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~月末の大祓い、守護霊様・前世リサーチ、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」




スピリチュアル

スピリットガイドのメッセージ その2

2016年01月17日
DSC09434_convert_20160116200343.jpg

昨日、娘たちにせがまれて、久しぶりに大型ショッピングモールの鳥取県日吉津にあるイオンに行ってきました。2時間ほどショッピングやランチを楽しんだ後に、浄化と目の保養のために、20分ほどドライブして標高1,729mの霊峰大山に行ってきました。大山を登り始める道(標高約200m地点)に表示してある昼12時30分頃の温度は、なんと12度。日中とはいえ、この時期にしては異例の暖かさでした。

DSC09406_convert_20160116200017.jpg

これは、昨年仕込んで1年かけて熟成して完成した、我が家の手作り味噌のお山です。初めて味噌を手作りしてから約10年経ちましたが、それなりに時間と手間はかかるものの、自分で選んだ食材を使って家族で作る手作り味噌の味は、独特な美味しさが感じられます。

DSC09400_convert_20160117071432.jpg

紹介します味噌作りは先週に行いましたが、今回の我が家の手作り味噌の材料は、島根県産大豆1,800gと島根県産麹米3,500gと瀬戸内天然荒塩1,300gの配合で、塩分と麹米の分量が少し多めの甘じょっぱい感じの味噌約10kgを仕込みました。

味噌の作り方ですが、まずは前日に大豆を水に浸し約15時間かけて数倍の大きさにふやかしてから、大鍋2つを使ってコトコトと3時間半ほど煮込みます。煮上がった大豆の味が美味しいと良い味噌に仕上がりますが、今回の大豆も良い香りがしてとても美味しかったです!

DSC09422_convert_20160116200222.jpg

煮上がった大豆は、温かいうちに綿棒やマッシャーを使って一気によくつぶします。この作業がわりと体力を使いますが、今年は娘たち3人がやってくれたので、私と妻はあーだこーだと言いながらほとんど手を出さずに見守っていました。

そしてつぶしあがったら、あらかじめ大豆が煮上がる少し前に塩切といわれている作業をしておいた、麹米と天然塩とをよく混ぜておいた物をこの大豆によく混ぜ込みながら、大豆のつぶし残しがあったらさらによくつぶします。この作業中の最中に漂う大豆と麹米の合わさった香りは、とても香ばしくて心地良いです♪

DSC09425_convert_20160116200306.jpg

混ぜあがったら、団子を作って樽に材料を投げ入れて、空気がたまらないように隙間なく詰めこみます。詰めこみ終わったらラップを上に敷き、重しを乗せてふたを閉め、10ヶ月間~1年間ほど熟成させて完成を待ちます。

来年の冬にはどのような状態に仕上がっているのか・・・とても楽しみです!

DSC09433_convert_20160117071348.jpg

それにしても昨日の大山の雪景色は、本当に美しくて癒されました!


当ブログを応援してくださる方へ
1日1回ポチっ(^^♪と応援ワンクリックをお願いいたします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。,:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。,:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。

≪スピリットガイドのメッセージ その2≫

人は外見で判断するものではないと言いますが、内面の心の優しさや清らかさ、慈しみや慈悲深さなど、それなりに外見にも必ずあらわれるものでして、それが顔つきであったりその人の選ぶ衣服の生地や色合いであったり髪形であったり、そういったものにも表れるものです。特に人に会う時にやはり外見をほどほどに整えることは一つのおもてなしであり必要な心遣いであり、より自分らしくよりポジティブに自分を見せることが相手への感謝や敬意の印にもなりますので、自分らしいよりポジティブな姿を作り出すことはそれなりに必要なのです。ただし外見にあまり強くこだわり過ぎて着飾り過ぎたり、より美しく見せたいために化粧や装飾品をつけすぎたりしても、これはこれであなたらしくなく、バランスがあまりとれていない状態になる場合がありますので、ほどほどになさると良いでしょう。

あなたをうつろな瞳で見るような人がいても、あなたもうつろな瞳をもって目線を送り、同じ波動・エネルギーによって合わせるのではなく、そのようなネガティブな目になるような在り方である人を慈しみの気持ちで迎えてあげて、あなたのいつものような優しい明るいまなざしを向けることで、光を送り愛で包んであげるだけであなたは人を大きく癒す事ができるのです。

どこまで自覚しているか分かりませんが、あなたの思念力は強いので、あなたが強く願うことに対してその思念の力が大きく加わることにより、そのエネルギーはより強大なものになるために、その方向へと進む結果となる場合が多く、つまり願いが叶いやすくなるということです。ただしこれは願いという意識を持っていなくても、強くネガティブに思っても、それが願いのようなエネルギーとなり宇宙に届けられますので、心配事や不安事等を強く思えば思うほど、それが願いと同等のエネルギーとなり宇宙を巡り叶いやすくなるのです。ですからあなたはそのことをもっと意識して、願いや祈りとなるようなことを強くめぐらせる際には、より意識的に波動を高め、よりわくわく感じることを願いのエネルギーとしてめぐらせるように努めると良いでしょう。

また人の発するエネルギー(オーラ)の力は強く影響力は大きく、愛を抱いて人に接するだけでもあなたの高い波動は周囲に影響を及ぼしますし、特に目や手から発するエネルギーや言霊の力が強いことを意識して、愛の気持ちをもって目でエネルギーを送ったり、手を添えたり、またはそのような愛の意識を大きく抱きめぐらせながら言葉かけをしたり近くにいてあげたりするだけでも、あなたの癒しのエネルギーはその相手や場所に強く働き、結果的にヒーリングをしたことに至るのです。そのこともよく意識され、もう少しあなた自身のポジティブなエネルギーを意識的に活用するようにすると、周囲の人もあなた自身もさらなる愛の光に包まれてよりポジティブな領域に至ることでができるしょう。


★応援してくださる方は1日1回ポチっ(^^♪とワンクリックをお願いします!
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~月末の大祓い、守護霊様・前世リサーチ、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

❀くるみ あんず:「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」




バックナンバー改訂版

スピリットガイドのメッセージ その1

2016年01月16日
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。,:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。,:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。

心に響く歌や癒されたと感じるような歌は、その歌の曲調の良さやテンポや、歌詞がついた場合はその言霊や音魂に加え、その歌う人自身の生き方・在り方、つまりその人自身の周波数やテンポや発するエネルギーなど、その愛の光が加わることで歌全てのハーモニーがかもしだされて、聞く人に対してそれらすべてが合わさった波動とやネルギーとして伝わっていくのです。

あなたもあなた自身の在り方が、ただあなたがそこに存在しているだけでも、周囲の方々にも地球全体にそして全宇宙にも影響を与えているのが事実でして、あなた自身の総合的かつ根本的な波動やエネルギーが周囲に伝わりめぐるのです。

ですから、あなたが具体的に何かの行動をしていてもしていなくても、自分自身で善い行いをしているかどうかの自覚があってもなくても、結果的により多くの愛がめぐらせ、波動が高く光をめぐらせることができてさえいれば、人のため植物や虫たちや生き物たちのため、そして地球にとって宇宙にとってポジティブなめぐりとなり、それがすべてあなたにもあなたの周囲にも、そして全宇宙にもめぐり反映されるのです。

それが歌であっても、何か具体的に人に施しをすることであっても、話をすることであっても、人に親切にすることであっても、その内容はどのようなことでもよろしいのです。ただただ愛を持って愛をめぐらせてさえいれば、あなたはあなたのお役目として宇宙の中で充分に役割を果たしていることになるのです。

もちろんあなたにとって不甲斐ないと感じるでき事に遭遇し、自らの気持ちが落ち込んでしまったり何かイライラするようなことや不安になるようなことが膨らんでしまったり、そんな風にして波動が下がってしまい低い暗いエネルギーを出すこともあるでしょう。でも、そんな時はあなた自身の中にある、それを癒すべき光や高い波動が、あなたの発するネガティブなものを癒し調和をもたらしバランスをとるために働いてくれるのです。

また、あなたがめぐらせた愛によって報い返ってきたカルマも癒してくれるので、それが他の人からの愛であったり、地球自体の宇宙の根本からの愛であったり、自然の癒し大地の恵みであったりする時もあるのです。人はお互い同士が影響しあい、言葉だけではなくすべてにおいて励まし合い、分かち合い、バランスを取り合い、より調和されるために存在しあっているのです。その中で、あなたが宇宙に果している役目はとても大きくて、宇宙全体の光のめぐりに大きく貢献しているのが事実ですし、宇宙もあなた自身に光をめぐらせ強くサポートしているのです。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

人にはそれぞれ個性があるわけでして、適材適所といえるようなものもあるわけですから、何をどのようにすれば自分らしく素敵に感じる生き方ができるのかというその具体的な在り方に対する選択は、人それぞれ違う場合もあるということはは当然なことなのです。

あなたにとってはとても価値ある素晴らしいことであっても、ある人にとっては無意味と思って価値をあまり感じないようなことがあっても不思議ではないことでして、人それぞれその人なりに価値観も様々であるということが、つまりこれが人それぞれ個性があるということの中の一つなのです。

だからあなたは、あなたの持つ価値観を個性として大切になさることをお勧めしますし、物理世界で得た価値観ではなく、心の底から湧き上がってくるような、自分自身の今後変わることのないような永久的に在り続けると思えるような価値観は、あなたの魂の持つ価値観でありますので、そのようなあなたの価値観を最も信頼して基準とし、あなたに縁のある皆さんから教えていただく様々な情報も教えもすべてを参考にしつつも、あなたが最も信頼している価値観を大切にして何かを判断したり選択したりされると良いのです。

この先の人生をどのように歩むかということは、今この時点でどのようなことをしたいかと何か湧き上がる思いがあったらそれを最も大切にして、この先どうなるのか不安に感じたり、これまでに強くわくわくした思いを寄せていたものが急に興味が湧かなくなったり思いが萎えたりした時にも、それはそれで過去の思いは参考にしつつも今のあなたの感じる思いをそのまま大切にして、過去のこともこの先の未来のこともそれなりに思いの中で捉えめぐらせたとしても、それは自然なことではありますが、最も大切であることは「今」この時点であなたに湧き上がる思いや感覚や感情であるわけで、そんな「今」のあなたが心に思うことをよりストレートによりポジティブに活用するようにしてみてください。

本来、世の中というものは迷い多きものというわけではなく、苦しみや何か困難を打ち破ってこそ何か素晴らしいものを得られるという訳でもなく、実際にそのような体験をする人は、その個人がそのような価値観を強く抱いているために、そのような現実のできごとにフォーカスしたり自らが経験したりする場合が多いのです。

そのようなことを選択するよりも、ただただ今のあなたのわくわく感じる思いに従がって、ただただ今あなたを大切にし、あなたを大切にするように周りの人をも大切にして、今のこの世の流れに逆らわず、かといって流され過ぎず、自分らしさをいかす流れをうまく作りながら世の流れに乗って、あなたはあなたらしく生きつつも、あなたのまわりの人の個性も認めながら、あなたの価値観で今のあなたを大切にしながら、この先の道を歩み続けてください。


★1日1回ポチっ(^^♪と応援ワンクリックをお願いいたします!
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~月末の大祓い、守護霊様・前世リサーチ、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

❀タエヌのもう1つのニックネーム‘くるみ あんず’のブログ:「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」




バックナンバー改訂版

「今」に伏し目がちなあなたへ

2016年01月15日
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。,:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。,:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。

世の中のあらゆるできごとの真実に対して
伏し目がちなあなたへ…

あなた自身の内なる声・本当の自分に対して
伏し目がちなあなたへ…

「今」を大切にして生きることに対して
伏し目がちなあなたへ…

今のこの地球上にある
さまざまな仕組まれたシステムに対しても、
経済・法律・教育・宗教・マスメディアによる報道など
実生活に深く関係するあらゆることに対しても

今これだけ真実の情報が出回っていて
その気になれば簡単に真実を知ることができるのに

今の世の表面だけを信じすぎたり理想を追い求めすぎたり
足元である現実の中の真実を直視することを避けたり
真実を知る機会をあえて意識的に遠ざけたりしてはいませんか?

真実を知る機会を与えられた必然に感謝して受け入れて
真実をよりポジティブに受け止めて活用することによって

今の世をよりポジティブに生きるための糧となり
今の世の出来事に対して意識の波動を安易に揺れ動かさずに
自らの意識をしっかりとポジティブに保ちやすくなるのです。


世の中の表面的なことにフォーカスしすぎてしまい
世の中の常識とか大勢が支持するものとかを良しとして
あなた自身や他者の行動や意識を比較したり評価したりして
自分内のポジティブさよりも外の物差しを大切にする…

そんなふうにしてあなたらしさを失いかけたり
あなたの内なる心に目を向けるよりも
あなたの外に目を向けすぎてしまったりして

あなた自身の元来持ち合わせている
魂の叡智や輝きを十分に発揮することができず
自分の中でもがき苦しんではいませんか?


「今」黄金時代の始まりの始まりの時を迎え
短い期間の中で魂向上のためには最適な状況である
今のこの地球上に転生したいと希望している魂はたくさんあって

そのたくさんの転生を希望する魂の中から宇宙の神によって選ばれた
様々な地球上での葛藤の中で魂を高めることができる可能性を秘めた
栄誉ある素晴らしい魂をあなたは持ち合わせているのです。

「今」ネガティブな渦中にあると感じているような人は
そんな栄誉ある素晴らしい魂の叡智や光を持っているのに
それを意識の内にこもらせたままにしているので、
とてもとてももったいないことであります。


新しい自分を切り開こうとするのではなく、
社会に認められるような自分になろうとするのではなく

他者の評価を気にしすぎたり
自分と他とを比較しすぎたりするのではなく

あなたの内側から湧き上がってくる
やりたいこと、やったほうが良いと感じること
本来の自分自身ならやれるはずだと感じるようなこと

そんな本来の自分の姿である意識が目覚め
その本来の自分自身の魂や潜在的な意識が表出してきたら

そんな「今」湧き上がってきたポジティブな意識は
元来自分の持ち合わせている
栄誉ある魂から湧き上がる意識でありますから

そんな「わくわく感」が湧き上がってくることに感謝し
そこまで波動の高まってきている自分を認めて褒めてあげて
あとは自分の内側から湧き上がるわくわく感に従い

「今」の自分自身のわくわくの意識を大切にして
「今」の自分自身の在り方に活用して
「今」をより自分らしく在るように努め続けてさえしていれば

本来の自分らしい生き方・在り方に近づいていき
その本来の自分らしさに近づくにつれて

より軽やかになっていき、
より心の平安を感じる時が増え、
より幸福感を味わっていると実感できる時が増えていくことでしょう。

大切である、知っておくべきであると感じるような
今の世のできごとの真実に対して

そして、あなたの内なる声であり本来の自分自身の意識ともいえる
あなた自身の栄誉ある魂から湧き上がるわくわく感に対して

もっと耳を傾けて、焦点を合わせるようにして、
もっと大切にして活用するように努めつづけてさえいれば

あなたらしく、よりポジティブに「今」を過ごしていると
容易に実感することができるようになていくことでしょう。

今まで経験してきたこと、学んできたことの中に、
無駄な事は何一つありません。

ネガティブに感じるようなことを
忘れ去ろうとする必要もなく
魂はしっかりとすべてを記憶していて、
魂はその経験や学びをポジティブに受け止めているのです。

あとは、その経験を思い出した時に
学びや気づきとしていかにポジティブに意識し直して捉えられるのか
またそれをいかに「今」の自分の在り方にポジティブに活用できるのか、
そういったことが大切になるのですが、

そのような経験や気づきや学びを
「今」の在り方に対しいていかにポジティブに活用できるか否かは
すべてが自分次第になりますので、

すべてはあなた自身の内側の問題であり
あなた自身の「今」の意識の中で
何を選択するのかにかかっているのです。


★1日1回ポチっ(^^♪と応援ワンクリックをお願いいたします!
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~月末の大祓い、守護霊様・前世リサーチ、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

☆彡タエヌのもう1つのブログです♪
❀くるみ あんず:「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」




スピリチュアル

要因が特定できない低い波動の影響を受けている場合の対処方法

2016年01月14日
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

要因がよくわからないのに、何か嫌な気配や怖さや不安なようなネガティブな意識が湧き上がったようなときや、肉体に違和感や不調和が生じてきていると感じられたようなとき、自分の周囲にあるものか、もしくは自分に向けられているものかの、何らかの極端に低い波動やネガティブなエネルギーの影響を受けているために起きている場合が多いので、まずはあらためて注意深く周囲を見渡して、その要因になるようなことが何かないのかを確認してみるとよいでしょう。

しかし、特に何もそのような要因となるようなネガティブに感じられることが特定できなかったような場合には、その要因となるような低い波動やネガティブなエネルギーを発している何かが、今ここでは目で見たり触れたりするなど物理的にはっきりと確認できないものである可能性が高いといえるでしょう。そのような場合、その要因となるものは、次に挙げる3つの中にある場合が多くあります。

1つは、だれかあなたと縁のある知人から発されていて、あなたに向けられている邪気や邪念か、あるいは近くにいる人や近隣に住む人から発さられる‘生きている人の低い波動・邪気や邪念’を感じていることが要因であるというケース、1つは、‘その場所自体から発せられていたり、蓄積されて残ってしまったりしている低い波動やネガティブなエネルギー’を感じているというケース、そしてもう1つは特別なことではありますが、幽霊といわれる未成仏霊や魔といったような‘目には見えずらい存在から発されている低い波動やネガティブなエネルギー’を感じていることが要因であるケースです。

極端に低い波動・エネルギーを感じた時、人によって反応は様々ではありますが、往々にして五感で認識できる状況としては、先ほど書いたように、嫌な感じや怖さを感じるような‘なんとなく…’というような場合もありますが、さらに強く影響を受けてしまったような際には、極端に自分自身の波動が荒らされたために頭痛や体の痛みや寒気が起きたり、邪気を肉体に蓄積させないようにするために吐き気が起きたり、肉体から邪気を排出するための現象である咳や痰や鼻水が出たり、ひどい時には嘔吐したりするような場合もあります。

そのようなネガティブな意識や感覚や症状が表れるほど影響を受けてしまったような場合の対処方法としましては、最も即効性があるものは「その場から離れること」です。その場から離れて、それなりに気分がすっきりしたり、ネガティブに感じられるような状況が緩和されたと感じるようでしたら、先ほどあげた要因の中の、その場所や周囲にいる存在から発されている低い波動・エネルギーが影響していると考えられるでしょう。しかし、場所から離れてもあまり変わらないようでしたら、その要因は誰か離れている存在から向けられている低い波動・エネルギーである場合が多いといえるでしょう。

では、このように離れている場所にいる何らかの存在から発されている波動・エネルギーがあなたに向けられていることが要因となっている場合や、その場から一時的に離れることはできても、また元の場所に戻らなくてはならないとか、同じ場所に何度も行く必要があるとかといったような場合(職場とか通院している病院とか家のトイレなど)には、どのように対処したらよいのかというと、根本的には次のような捉え方をして、対策をとるとよいでしょう。

それは、自分自身の波動を高めたり光エネルギーを意識的により強く取り入れたりして波動を高めることにより、波動の法則の働きによって低い波動の影響を受けにくくすること。また、光エネルギーによるオーラでバリアを張るような状況にしてガードすること。そして、ネガティブな波動・エネルギーに焦点を合わせすぎないようにして、焦点を合わせすぎて恐怖感や不安感などの低い感情を発さないように努めることなどです。

また、波動を高めたり焦点をそらせたりするためにも光エネルギーにガードしてもらうためにも、簡単にだれでもできるとても効果的な方法は「ありがとう」や「トホカミエミタメ」といったような、とても波動の高く光エネルギーの発するような言霊を唱えることです。「あ・り・が・と・う」の5文字は言葉の中でも最も強い光と高い波動を発する最高峰の言霊です。そして「ト・ホ・カ・ミ・エ・ミ・タ・メ」の8文字は、最も強い祓い清めるための言霊です。それ以外にも、愛や慈しみの気持ちの込められた言葉なら、それなりに有効である場合が多いでしょう。また、高い波動・エネルギー・霊力を発していると信頼しているような真言(マントラ)や神語や南無妙法蓮華経のお題目も有効でしょう。自分自身の周りに光のバリアを作ってがガードしているイメージをするだけでも、実際にもガードされて効果はあるでしょう。とにかく、自分自身の波動・エネルギーを高めるように努めることが大切であるという事です。

また、幽霊のようなものを見たり感じたり、心霊現象といったような特別な機会にあったり、あってしまいそうだと感じて恐怖感や不安感が強まったりしたような場合には、次のような事に留意するとよいでしょう。

幽霊とは、つまり未成仏霊や魔といったような下層アストラル界に存在する波動のとても低いネガティブな霊のことですので、その幽霊の低い波動と自分自身の波動とが同調しないように努めれば、幽霊を見たり幽霊の引き起こす金縛りやラップなどの霊現象にあったりすることはありません。これは、宇宙に普遍に働いている波動の法則によるものですので、必然的に働きます。ですから、波動の高いものが、意識の中で幽霊と波動を合わせないようにする、つまり、自分自身の波動をより高くしたりより低くならないようにしたりすることに努めて、実際にも波動が極端に下がるよなことがなくなったり、幽霊を見ようとしたり感じようとしたり接触しようとしたりして焦点を合わせないようにすければ、波動があまりにも違い過ぎて合わないでいて、焦点を合わせてもくれないあなたに対して、幽霊の方から波動を合わせて見せたり接触したり霊現象を引き起こしたりするようなことはできなくなるのです。

私たちが高次元の存在である神仏や宇宙のみなさんや守護霊様や天使などをなかなか見ることができないのはそのためでして、高次元に存在するみなさんとの波動・周波数・振動はとても繊細であるために、低次元の物理的存在である私たち肉体を持った人間が五感で認識しようとしても、なかなか見たり触れ合ったりすることができないのはそのためです。でも、高い次元であり高い波動を放っている存在が、あえて低い波動にしたり、低い波動に焦点を合わせてコントロールしてくれさえすれば、意図的に認識しやすい状況を作り上げることは可能ですし、私たち肉体を持った人間から高次元の存在を信頼したり敬ったりするなどして焦点を合わせたり、波動をより高めて波動状況を近づけたりすれば、それなりに近づくことができるために、メッセージや映像などのインスピレーションを顕在意識で認識することができることもあるのです。

余談ですが、私は時折、ヒーリングをする対象者や対象の場所などから未成仏霊の存在を感じた時に、一時的に必要な情報を得るために焦点を合わせて、「意識的に幽霊の状況をみる・知る」ようにすることがあります。そして、情報を得たら、波動を合わせるのをやめて、つまり焦点を合わせず意識を向けないようにして断ち切るようにします。このように、自分自身の波動さえ下げないようにしてさえいれば、‘コントロール’できるようにもなるのです。

話を戻しますが、とても低い波動・エネルギーの影響を受けてしまっていると感じるようなとき、具体的な対処法は他にもあるでしょうけれども、ここで具体的にもう1つの対処法として挙げますと、守護霊様や守護の神仏や天使などといったような、高次元に位置している守護の存在に、より強く護っていただけるようお願いをすることです。

いずれにしても、前述したように、このような場合に大切なことを一言で表しますと「波動・エネルギーをより高くすることであり、より低くならないように努めること」です。低い波動やネガティブなエネルギーは、同じようなネガティブなものを引き寄せてしまい、さらに低い波動状況に陥ってしまいがちになります。でも、そのような状況に気づいた時、より波動を高めるように努めれば、それなりにその影響はおさえることができるでしょう。

ただし、完全に低い波動やネガティブなエネルギーの影響をガードしたり受けないで済ませたりすることは難しいことなので、帰宅したりその状況から脱したりしたような際には、できるだけ早い段階で、しっかりと入浴したりや深呼吸をしたりするなど、何らかの自分でできる邪気払いや浄化や波動調整に努めたり自己ヒーリングをしたりることも大切になりますし、自分だけではすっきりとしないようでしたら、信頼できるヒーラーに依頼してヒーリングをしてもらってもよいでしょう。


★1日1回ポチっ(^^♪と応援ワンクリックをお願いいたします!
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆彡タエヌが新たに立ち上げたもう1つのブログです♪みなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず:「あんずと桃」

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~月末の大祓い、守護霊様・前世リサーチ、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」




バックナンバー改訂版

光エネルギーが混ざり合うこと

2016年01月13日
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

高次元の宇宙や高次元の存在などから与えられる、高い波動のポジティブな光エネルギーには様々な性質がありますが、そのすべての源は、真実の愛による光のエネルギーなのです。ですから、光のエネルギー同士が混じり合うことによって、さらなる高い波動が生じることはあっても、低い波動に変化するようなことはありえないのです。

そのことを、御札や御守りとパワーストーンを例として述べてみます。

神社やお寺様などで得ることのできる御札や御守りは、神仏などの高次元からいただいたエネルギーがこめられているために、神仏などの高次の存在と通じる窓口であると信頼して崇めたり大切にしたりすることによって、御札や守りから高い波動のエネルギーを与えられることができるのです。

このような高次のポジティブなエネルギーを発している御札や御守りは、何か所かの神社やお寺様で得た御札や御守りと合わせて複数持ち合わせていたとしても、高次のエネルギーが混ざり合うことでネガティブなエネルギーが発するようなことはありません。複数の御札や御守りを持ち合わせることに対して、ネガティブに感じて気にする人もいますが、御守り自体のエネルギーの観点から捉えれば、まったく問題はないのです。

ただし、持ち合わせている人自身のネガティブなエネルギーが強く混ざりこんだ場合は別です。御札や御守りに対して強く依存してしまったり、複数持ち合わせていることに対する不信感を抱いたり、エゴを強く向けたりしては、たとえ御札や御守りからポジティブなエネルギーが発されていても、そのエネルギーを受け取ることが難しくなったり、御札や御守り自体からポジティブなエネルギーが発されなくなってしまい、単なる1つの物質へと変化してしまったりする可能性が高くなってしまうのです。

同様に、神社やお寺様に参拝することにも当てはまります。さまざまな神仏を崇めることや、癒しや御蔭をいただくために複数の場所に参拝することは、参拝する本人の意識さえポジティブであれば、直感的なわくわく感に従って参拝したいと感じるさまざまな場所をめぐること自体、ポジティブなことであるといえるのです。ただし、依存心が強くなりすぎたり、願いが思うように叶わない事があると神仏のせいにしたりして、自分の意識の中でネガティブな思いをめぐらせるようなことをすると、低い波動がめぐってしまう結果に至りやすくなるのです。

つまり、いくつ御守りや御札を持っていても、何か所神社を参拝をしても、本来はポジティブなことであり、愛の大きい高次元の存在である神様や仏様同士が争うようなことや嫉妬するようなことはまったくなく、御神気である光エネルギーが混じり合ってネガティブなエネルギーに変換されるようなことなどはあり得ないのです。

また、さらに加えて述べますと、家に祭っている神社で頂いた御札や御守りなど、年の終わりにはお焚きあげをして新しいものを購入した方が良いとか、3年に一度は変えた方が良いとかといった、神社によって時期や期間が違う場合もありますし、特に何も伝えられないような場合もありますが、みなさんは古くなった御札や御守り、もしくは古くなったと感じなくても、1年間経過したとか何年経ったからとかといった場合、どのように対処していますでしょうか?

特定の新興宗教の集団に所属して、その宗教における御札や御守りのようなものをそのように扱うかという事は、その所属している集団のしきたりを守るのが不調和をうまずに済むので、信頼している通りに実行すると良いのでしょう。また、仏教においても帰依している宗派や檀家となっているお寺の住職の言う通りに従うことが、きっと良いことであるといえるでしょう。しかし、特に何らかの形で宗教集団として所属せず、特に宗教のしきたりに縛られたり制限されたりしていないような人が、どこかの神社から購入したお札や御守りを持っているような場合、いったいどのように対応するのが最もポジティブといえるのでしょうか。

これはあくまでも私個人の捉え方でありますので、ご参考いただきポジティブに感じられる方のみ受容して頂ければ幸いですが、持っているお札や御守りの扱いは、基本的には「その持っている個人または家族の捉え方・考え方、つまり自由意思に従うと良い」ということです。年末に神社でお焚き上げをして年の初めに新しいものを得たいと思えばそうすれば良いですし、3年に一度だけ買い換えたいならばそうすれば良し、特に何もしないで気の済むまで持ち続けるとか、家に置きたくないというのなら置かないなど、最も良いと感じる自由意思の選択に従うことが最善の方法であるという事です。

神社に祭られているような高い次元に存在する地球人類の幸福のために尽力してくれる神様は、物質にはこだわりも執着もありません。人間の自由意思を最も尊重するために、直線的な時間で制限をかけることもありません。神様は円形の永遠の時間の中に在ります。金銭も要求することはありません。慈しみの心や愛の大きい神様や仏様が罰(バチ)を与えるようなこともないのです。バチと一般的に言われていることは、カルマです。宇宙にまんべんなく働くカルマの法則によってネガティブなことをすればネガティブな事が返ってくるのです。

赤ちゃんが生まれた時の、御宮参りとか、百日参りとかも同様です。やりたいとかやった方が良いとかと思うのならやればよいですし、特に必要ないと思ったらやらなくても良いのです。地域や神社によって違いはありますが、多くの神社は古神道に則っていると言えますが、古神道には「そうした方が良い」ということはあっても、「そうしなければならない」ということが基本的にはありません。

鳥居をくぐる時に一礼をした方が良いとされていますが、一礼をしなくてはならないという強制はありません。正中(参道の真ん中)は神様の通り道だから歩かないほうが良いとはされていても、歩いてはいけないという事はありません。2礼2拍手1礼(出雲神道は4拍手)もした方が良いとされていても、しなくてはいけないわけではありません。多くの神社は無料で開放されていて、自由に出入りして自由に参拝することが許されています。古神道は基本的に制限は少なく、こうしたほうが良いという事はいろいろとあっても、こうしなくてはならないという制限や強制はとても少ないのが特徴なのです。

御札や御守りの扱いをどうするかも、初詣や御宮参りや厄年のお参りなどをどうするのかも、何らかの宗教集団に属しているとか強く信頼して何かの宗教のしきたりに従う事を選択しているとかといったような場合を除く、特に何かの宗教のしきたりに従う事を選択していないような人は、すべてが個人もしくは家族の自由意思に任されています。お参りをしないからと言って神様が罰(バチ)を与えることはないのです。自分自身や家族がネガティブに感じないのでしたらしなければよいですし、やりたいとかやらなければいけないと感じればやれば良いのです。

地球人類を無償の愛でご加護くださっている神様は、光のエネルギーを与えてくれることはあっても、金銭を要求することも物質にこだわることも、しきたりにこだわり神社やお寺に参拝しない事をネガティブに感じることもありません。光エネルギーが混じり合ってネガティブに変化することも決してありません。神様同士や仏様同士がけんかすることや嫉妬するようなこともなkはずです。すべては人間の次第なのです。人間の放つ思考や感情や想念などから放たれる波動やエネルギー次第なのです。

話しがそれていってしまいましたが、もとの話題に戻します。神社における御神気の光エネルギーと同様に、パワーストーンの場合も似たようなことがいえます。パワーストーンは、地球自体や宇宙から与えられるポジティブな光エネルギーを吸収し続けて、同時に光のエネルギーを放ち続けてもいるのです。ですから、パワーストーンから発される光のエネルギー同士が交わることによって、より光が強まることはあっても、ネガティブなエネルギーが生じることはありません。

実際に、パワーストーンが元来発しているポジティブな光エネルギーの観点で捉えれば、パワーストーン同士の相性といったことの中でも、一緒に持ち合わせてはいけないといったようなネガティブ関係というものはないものと私は捉えています。ただし、違う硬度のパワーストーン同士が隣り合わせになるような場合には、硬度を考慮して配置するようにした方が長持ちするでしょう。

また、ブレスレットやネックレスとして持ち合わせる際に、先ほど述べました御札や御守りと同様に、パワーストーンを複数持ち合わせることに対して、強い依存心や不信感などのネガティブな意識をめぐらせてさえいなければ、たとえいくつものパワーストーンを同じ空間に並べていても、ブレスレットやネックレスやストラップとして複数を身につけていたとしても、そのように複数持ち合わせていることが要因でネガティブなエネルギーを生じることはありえないのです。すべては、人の心の問題、人の放つ波動やエネルギーの問題なのです。私はそう捉えて認識しています。


★1日1回ポチっ(^^♪と応援ワンクリックをお願いいたします!
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~月末の大祓い、守護霊様・前世リサーチ、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

❀くるみ あんず:「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」




バックナンバー改訂版

爬虫類脳のまとめ

2016年01月12日
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。,:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。,:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。

当ブログで前述した内容「真実を得るための葛藤 ~爬虫類脳について~」に関連して、‘爬虫類脳’についてわかりやすくまとめたサイトが公開されていますので、以下に転載させていただきましたのでご参考ください。

yjimage(1).jpg

*以下の内容は必要な人間となる為にやるのだ より転載させていただきました。

≪爬虫類脳のまとめ≫

爬虫類脳が主にどのような働きをするか、まとめました。

これを知っておくと自分が何か一歩踏み出せなくなった時に背中を押してくれる
と思います。

もしも自分が今、爬虫類脳に支配されていると気づいたら、

「自分は心理的抵抗に負けている」

「爬虫類脳のせいで不安を感じている」と

自ら口に出して認めてしまうのもいいかもしれません。

では、爬虫類脳とは?


・私たちの脳には「爬虫類脳」と呼ばれる原始的な領域があります。

飢えや恐怖、怒りや劣情のもとになっている部分です。
この脳の部位は、「食いっぱぐれないこと」と「安全でいられること」をひたすら求めます。

必死なら死に物狂いで戦うことを自分に命じますが、可能なら逃げる方を選択します。

その一方で、すぐに怒り出したりもします。
爬虫類脳にとっては、
仲間の中で自分がどんな地位にあるのか生き残れるのかどうかのカギを握りますから、

他人からどう思われているかをとても気にします。


爬虫類脳は、

常にその人自身をおとなしく黙らせ、
目立つことなく今やっている仕事だけを続けさせようとします。

何か大きなことをやろうとしても、
言い訳や急用を思いつかせ具合を悪くさせて、気をそらせようとします。

この原因になっているのは「恐怖心」です。
自分の考えを形にして人に与えようとしたときに、
自分は、いったいどうなるのだろうか、という恐れの気持ちです。

この心理は、巧妙なやり方で、才能を封じ込めようとします、

自分を病気にかからせ、やるべきことを先延ばしにさせ、
何よりやっかいなのは、「言い訳」を考え出し、
次から次へと自分を正当化する理由を見つけます。

このような心の動きは百万年前から続いてきました。
原始的な爬虫類脳は、「人間らしい」機能をもつ大脳新皮質より進化的に古く、
しかも、その気になれば、クリエイティブ能力を完全に潰してしまえるくらいの強い力をもっています。


・脳の一番中心の部分―――
子宮で胎児が成長するとき、最初に形成されるのが、爬虫類脳で、
闘争・逃走反応、怒り、生き残りの本能をつかさどります。

私たちは今でも、「緊急事態」に陥ったときにはこの脳に主導権を明け渡します。

脊柱の上端には、『生き残り』や「野性」に関わるいくつかの小さな脳領域があり、
これらはまとめて大脳基底核と呼ばれています。

その中の二つのアーモンド型をした領域が、扁桃体といいます。

怒りや不安、劣情や飢え、復讐心などを覚えているときは、この小さな脳の指令が優先されることになります。

私たちの脳が進化の過程で複雑な思考や利他心、言語、意識、さらには表現する能力を獲得したのは、

比較的最近になってですが、

これらをつかさどるのは、新皮質でしわの寄った灰色の部分です。

新皮質には見た目が大きいのですが、コントロール力はありません。

扁桃体が大声でノーといえば、他の部分はそれに従うしかなく、動きを止めてしまいます。

爬虫類脳が自己防衛のために、脳全体を支配するのです。

だとすれば、人が創造的な活動をするときには、

いかに爬虫脳を眠らせておくようにするかが重要ということになります。
勝てないなら、懐柔するしかありません。


・爬虫類脳は、学校が大好きです。
従順になることを教えている学校にいれば安心ですし、落ち着いていられます。

「目立たないように」という指導も、爬虫類脳としては大歓迎です。
「自分には才能がないから」と思わせているのも、
何をするにも「どうせ無理」と、尻込みさせているのも同じ爬虫類脳です。


・爬虫類脳が足を引っ張り続ける理由は単純です。

「失敗するのがイヤ」なのです。


・失敗した時のために代打案を考える(失敗するのが怖い)

・多くの自己啓発本が売れ、多くのセミナーが開催されているにもかかわらず、
大多数の人が成果を上げていないのは、

本やセミナーに問題があるのではなく、心理的抵抗が大きな力をもっていることが原因です。

・爬虫類脳は巧妙に人を操り、組織に適応させて目立たない存在にするか、失敗させて大それた事ができないようにする。
・期限を守らない
・「完璧にしたいから」と言い訳し、先延ばしにする
・アイディアを煮詰めない
・お金がないことを口実にする
・不機嫌な態度をとる
・自分の仕事のハードルを必要以上にあげる
・インパクトのない月並みなものを意図的につくる。
・質問しない、あるいはやたらと質問する
・やり方を変える人間を常に批判する
・現状に執着し続ける
・新しいアプローチの粗を探す
・完成に向かっていると気づくと、それをやめる
・天賦の才能や資質がすべてだと決めつけ、スキルを身につけられると考えない
・自分には才能や素質がないと思い込む

・感情に振り回されることを爬虫類脳は喜びます。
 利己的な態度や近視眼的な振る舞いも大好きです。

・爬虫類脳は、「そんなことはできっこない、お前はそんな器じゃないし、笑われるだけだ」と自分を脅します

・恐れているものに立ち向かおうとするほど、とり組みが完成に近づくほど、爬虫類脳の抵抗も大きくなる

*上記の内容は必要な人間になる為にやるのだより転載させていただきました。

そしてもう1つ、このような素敵な内容にも出会えましたので紹介いたします。

*以下の内容は破・常識 あつしの歴史ドラマ ブログ!より転載させていただきました。

≪続・あつしの破・進化論!≫

今日の 破・常識!

脳幹は 爬虫類脳、 しかし 人間には豊かな感情がある!

素朴な疑問 コメント ありがとうございま~~す!

Q1  レプちゃんは 人間社会に入り込んでいるのか?

A   私がお話しているレプちゃんは 

    支配者として地球に初めてやってきた宇宙人のことです!

    そして 前回 話したとおり 労働力として人間を作った。

    その後 作った人間の中から選んで 交配し 

    人間とレプちゃんのハーフが誕生!

    そのハーフの子孫が 現在の支配者として存在している。

    レプちゃんの血が濃い存在ほど 

    ピラミッド社会の組織の上層部にいる。

    そして 純粋?なレプちゃんは、ハーフに地球の支配を任せて

    現在 この次元の地球には いないのです!


Q2   レプちゃんは なぜ金(ゴールド)を 欲しがったのか?


A    そう! キラキラしているから(笑)・・んな訳ないか(笑)!

     キラキラしているのが好きなレプちゃんだったら

     もっと可愛げがあるのにね。

     答えは レプちゃんは、自分たちのエゴにより 自分たちの星の

     環境を壊してしまい 気象異常が起きた。

     気象異常のため 星の周りにあった層が 薄くなってしまった。

     それで 大気を守るために 黄金の粒子で シールドを

     作らなければならなかったのである!

・・ということで、以前、 さくやさんから「脳幹」について

調べてみたら??・・って言われたんですよ。

で、調べてみたら・・・ 

「脳幹」は 「爬虫類脳」って呼ばれてる・・って((>д<))


2005年 6月25日に テレビで「ジュラシック・コード」という番組が

放送されたらしいんだけど・・・ 私は見ていません。

見た人の話では、人間の奥底には 爬虫類脳から発せられる 

本能的で野蛮な指令が出て、 

人間脳を支配する構造になってるとか言って

不安や恐怖をあおっていたらしい!


実際「脳幹」を調べると 爬虫類脳と呼ばれ 

爬虫類 魚類 両生類 哺乳類・・

すべての生き物に存在し まさに生きるための脳。

進化の過程において もっとも古い年代に発生した脳器官で、

自律神経の中枢。

心拍 呼吸 血圧 体温などを調整する基本的な生命維持の機能。

爬虫類に特定的な 自分のテリトリー(縄張り)の防衛意識など発生。

な~~んて 紹介されていますねぇ~~。


また ポール・マクリーンの 脳の三層構造説・・てのがあるらしい!

これは 爬虫類脳 → 旧哺乳類脳 → 新哺乳類脳  

の順で進化・・という説!

興味のある方は 自分で調べてみてね。


ここで 破・進化論!

事実 人間の脳には 脳幹という生命をつかさどる脳があるんですが、

そこから 進化の過程で哺乳類の脳ができ 現在の人間が存在する・・

というのは ??????


レプちゃんの話に戻るけど、

ざっくり言えば 哺乳類である類人猿に 

レプちゃんの爬虫類脳を入れて

自分たちの労働力として使おうと思っていたんだけど・・・

ここで レプちゃんは失敗したんですね。


作られた人間には 確かに

重要な生命をつかさどる脳幹(爬虫類脳)があるけど、

類人猿が もともと持っていた哺乳類の脳には、豊かな感情があった。

レプちゃんは 感情が薄いから 

それが、どんなものなのか わからなかったみたい。

彼らは 怒りなどのネガティブな感情はあるが、

愛などの情緒的な 感情は 理解できないのである。


だから 私たち人間を支配するには、

どうしてもその豊かな感情を 抑え込まなければならない・・と考えた。

そのため 人間に 誕生の真実、豊かな感情 情緒 愛 を

思い出されると困るのである。


身体の機能である・・脳幹・・があるからって、

人間の本能は残忍では決してない・・ということ。

私たちは 感情・・すなわち 愛により 物質の身体を持つ人間として

愛にあふれた生活が出来るということ!


一人ひとりが 意図すれば このピラミッド社会から出て、

奴隷・・としてではなく、

一人の個性として 楽しく 幸せに 生きていけるのである!!


・・・って、さくやさんが、教えてくれました。

*上記の内容は破・常識 あつしの歴史ドラマ ブログ!より転載させていただきました。


☆応援ワンクリックをお願いいたします!
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~月末の大祓い、守護霊様・前世リサーチ、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

❀くるみ あんず:「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」




スピリチュアル

「不干渉の法則」 「魂のバランス」

2016年01月11日
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。,:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。,:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。

オムネクは金星人で5次元の世界に存在していましたが、地球上での過去の転生の際にネガティブなカルマを残したために、そのカルマを果たす目的であえて次元を落として肉体をまとい地球人として生きてきました。また同時に、地球がアセンションするために地球人へのサポートをするという目的もあるようです。

オムネクは、5次元の金星人であったことや転生の目的を、顕在意識の中の記憶としてすべてそのままとどめた状態で地球に降りてきています。そして、地球人として実生活をしていく中でカルマを果たし、金星人であるということを発表する機会が設けられた時に、その真実を公の場で明かしました。

オムネクの本には5次元の世を経験した記憶を持ったままの状態で、地球における実生活を送っている経験もふまえた上で今の3次元の世である地球表面上の物理世界を捉えた内容や、5次元の世界の実生活の様子や視点などの詳細を言葉でわかりやすく表現されています。今回は、オムネクの著書に書かれている「不干渉の法則」と「魂のバランス」についての2つの内容を紹介します。

*以下の内容は「私はアセンションした惑星から来た 金星人オムネク・オネクのメッセージ」 オムネク・オネク著 徳間書店 より引用しました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

<「不干渉の法則」 ~魂がより高い世界へ精神的進化を遂げるために必須なもの~>

バランスを整えること、そしてよけいな干渉をしないということは、私たちの同胞が何世紀にもわたって大きな発達を遂げてきた人生の秘訣でもあります。これらは魂がより高い世界へ向かう旅の中で精神的に進化し、自己実現そして神の顕現を成就させるために必須なものです。

けれども地球の人たちはまだこれらの教訓を学んでいないのです。不干渉とは、各個人の自由のためにあるスピリチュアルな法則です。この世界に同じ人間はひとりもいません。考え方、感じ方、反応のしかた、そして心の傾向や視点は個人によって異なり、精神の開花の度合いもそれぞれ違っています。一人ひとりが持っている自分独自の私的な世界を尊重すべきであるというのがスピリチュアルな法則なのです。

このことが地球では認識も理解もされておらず、今日の多くの問題の根底要因となっているのです。もし人々が自分自身の人生を主導することにより多くの関心を注げば、世界中の問題はもっと少なくなることでしょう。人が他の人々の人生に干渉すればするほど、その人の人生も他の人たちに干渉されることになるのです。これがカルマの法則のはたらきです。

相手に対して、このようにすべきだと思ったら、ある基準やものの見方を持つべきだと思い込んだりすることが干渉につながります。理想的なのは、他の人たちの個性を受け入れ、それぞれの人がそのレベルに応じて自分に必要なレッスンを受けている魂の存在であると認識することです。自分の考えや見解を押し付けること、相手の許可を得ずに手助けをしたりアドバイスを与えたりすること、さらに相手のしていることが間違っていると思うことすらも干渉に含まれます。

単に自分ひとりで判断を下すのではなく、相手がなぜそのように行動し、考え、あるいは感じているのかを理解することのほうが遥かに有益なことなのです。それはまた各個人が自分自身をさらによく理解するための手助けともなります。私たちは論争をしません。私たちが求めるのは理解であり、相手が伝えようとしていることのほうが大切だと感じています。なぜなら人は自身の心の中にあることはすでに知っているからです。


<宇宙全体にも重要な「魂のバランス」をとるためのレッスンが必要>

人生においてバランスは非常に大切なもので、それは宇宙全体においても重要なことですので、すべての下層世界(今の地球人類が存在している地球表面上の3次元の世界もここに含まれます)の存在たちがバランスを成就させようと努めています。人生においていかなる種類の極端さにも陥らないでいることは、魂を下層世界の時空から解放するための方法のひとつです。残念なことにバランスのレッスンを学んでいる地球人はほとんどいません。

魂としてバランスがとれているということは、すべてにおいてバランスがとれているということです。食べることにおいてすら、人はポジティブ・フードとカル・フード(ネガティブな食物)のバランスをとらなければいけません。とても悲しいことに地球の「文明人」たちが口にしているのはカル・フードが大半です。

欲望については、人は常にどのような物や状況からも離れることができる状態にいなければなりません。さもなければ、この世界の物ごとの奴隷になってしまうからです。人は何ごとにも傾倒しても反発してもいけません。この中庸の道を歩くということは、時にはカミソリの刃の上を歩くことにも似ています。スピリチュアルな人は時として精神的なパワーの媒体ともなりますが、またある時にはカル・パワーともなります。自己中心的な人はほとんどいつでもネガティブなエネルギーの媒体となっています。

心の5つの感情(貪欲さ、怒り、渇望、虚栄心、物質的な物への執着)を完全に排除してしまうことは、極端なポジティブさに向かうアンバランスな状態を意味しますので、それもまた良くないことです。なぜなら感情をコントロールするレッスンの機会を失ってしまうからです。人は肉体に宿っている限りは、物理的な世界の物事を楽しむことができますが、それらの奴隷にならないことが望ましいのです。

ここでいろいろなことを公開する理由のひとつは、人々が地球での生活においてバランスを達成するための手助けをするためです。バランスは自然との関わりの中においても見出さなければなりません。地球ではデリケートな生態系に対して既に甚大なダメージを与えてきており、それは現在も続いています。

ずっと昔に金星と火星の住民たちは、自然を破壊する行為は自らおも破壊する愚かな行為であることを、手遅れにならない内に悟りました。彼らは自然を敬うようになり、やせた土壌を再生させ、都市部や村落を作る時も自然を残すようにすることから始めました。世界的な規模で見られる地球の枯渇した土壌が改善され、成長促進や害虫駆除の化学物質の使用が中止されなければ、人類は21世紀を生き延びることはできないでしょう。

上記の内容は「私はアセンションした惑星から来た 金星人オムネク・オネクのメッセージ」 オムネク・オネク著 徳間書店 より引用 しました。


《タエヌより一言・・・》

「不干渉・過干渉」と「必要な援助」「隣人への助け」「愛をめぐらせること」とは微妙な違いのある表現になるのですが、思考や行動のレベルでは大きな違いとなります。例えば目の前で事故に遭い傷ついて苦しんでいる人がいるとしたら、言葉による許可などはとらずに「隣人への助け」と判断して行動するのはポジティブなことといえる場合が多いでしょう。

たとえば飢餓に苦しむ人々や災害に遭って援助を求めている人々に対して募金をしたり物質を援助したり慈愛の気持ちを送ったりすることは、余計な干渉になるのかといったら、もちろんそれは違って「必要な援助」であり「愛をめぐらせること」になる場合が多いはずです。ただし、相手がサポートされることを拒否したような場合には、過干渉という結果になってしまうので、そのような意思が分かった時点で不干渉に変換すれば良いということになります。

過干渉であるか否かは、人との関係によってもそのラインは違ってきます。たとえば家族内と見ず知らずの相手と比べると、家族同士の方が干渉しあう度合いが大きくなるのは普通な事といえるでしょう。ここでいう不干渉の法則とは、そのような具体的かつ部分的なレベルの話も含まれますが、もっと大枠であり根本である「個々の持つ個性や今の学びを認め合う」という、スピリチュアルな原則から述べていると私は捉えています。

ちなみに、この本は8年ほど前に出版され、書かれている内容もそれ以前にオムネクのはなした内容ですので、かなり以前のものになります。ですから、オムネクの述べているこの内容の中で、地球人類はまだ今の点ではバランスを整えること、よけいな干渉をしないということを‘学んでいない’と言いきっていますが、2015年現在においては、それなりにそのような事を意識して学んでいる人が徐々に増えてきていると私は思っています。現に、私自身もこの本を読む事によって6年ほど前から不干渉の法則やバランスを強く意識するようになりましたし、他にもこの本や当ブログなどを読まれて活用された方や魂が向上して学びを重ねていく中で気づいた方など、黄金時代に向けてこのような事を意識して活用する人は増え続けていることを感じています。


☆ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いします☆
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~月末の大祓い、守護霊様・前世リサーチ、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

☆彡タエヌが新たに立ち上げたもう1つのブログです♪みなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず:「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」









バックナンバー改訂版

波動が高まってくると

2016年01月10日
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆


波動が高まってくると…


道ばたに咲いている草花が

なんだかとても愛しくかわいらしく感じたり


木の芽吹いている様子を見て

生命の尊さや素晴らしさを感じたり


小鳥の鳴き声を聞いて

思わず楽しくなって微笑んだり


太陽から与えられる光を

なんだかとても有難く感じて感謝したり


近所の人と笑顔で挨拶を交わしただけで

とても温かい優しさを感じたり


自分が生きていて

「今」ここに存在していること自体が幸せに感じて

深い愛と感謝の気持ちで満たされたり


車でお店に到着した途端に

入口の前の駐車スペースが空いたとか


ふと立ち寄ったお店に

なかなか見つからなかった物が置いてあるとか


なんだかこのようなちょっとした喜びが

やけに大きな喜びとして感じられたりする…


波動が高まってくると

これまではあまり気にとめなかったような

自分の周囲にあるものや些細な出来事を


今まで以上にポジティブな感じ方をしていることに

気づくことがあるでしょう。


このような何気ないようなことをも

これまで以上にポジティブに感じたり

ポジティブに感じている自分自身に気づいたりすると


さらに波動は高まってポジティブなエネルギーがめぐり

高い波動のものごとをより多く引き寄せたり

より多くの光エネルギーを受け取ったりすることができるのです。


もちろん人生の転機と感じるような大きな出来事の中でも

わくわくしてポジティブに感じるようなことがあれば


その高まった波動から発されるエネルギーは全宇宙をめぐり

すべては自分に返ってきて現実世界の中でもめぐるために

豊かさがすべて自分に返ってきます。


★。,:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。,:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜


怒りや悲しみや心配や恐怖などの感情を

それなりに強く抱いてしまったために

波動が下がってしまっているような時には


自分の周囲が見えずらくなってしまいます。


道ばたに咲く草花にも小鳥の声にも

愛を向けるどころか

気づくことすらできないこが多くなるでしょう。


このようなネガティブな波動の渦中に入って埋もれてしまうと

自らが周囲に気を向けられなくなり

愛のめぐりも少なくなり


周囲からも気を向けられることが少なくなり

愛のめぐりも減ってしまいます。


さらに波動の下がってしまうような状況である

強い恐怖感を抱き続けたり


強いエゴを果たそうとして不調和を続けていたり

詐欺や暴力などの大きな罪を犯すようなことをしたりすると

とても強いネガティブなエネルギーを発してしまいます。


このような強いネガティブなエネルギーは

陰のバリアとなってその人を覆うために


宇宙から降り注いでいる高い波動の光も

高次元の存在である神や仏や

天使や御蔭様(守護のスピリット)からの光も


その人自身に届くことも

受け取ることも難しくなってしまうのです。


そして、あまりにも強い

ネガティブなエネルギーを生じている場合には


宇宙はその人を探し出すことすら

できなくなってしまうこともあります。


神も仏も天使も御蔭様も

手を差し伸べようとしても

見つけることすらできなくなってしまうのです。


★。,:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。,:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜


いつも以上に

人にやさしくされたり微笑みかけられたりするように感じ

ポジティブな気分に感じるような時は


あなたも高い波動の中で

ポジティブなエネルギーをめぐらせているのです。


そんな時、鏡で自分の顔をよく見てみると

自分の顔が微笑んでいたりやさしく感じたりするでしょう。


中でも特に目が

素敵に輝いて見えることでしょう。


目はその人のオーラーを映し出します。


目から感じられるオーラは

その人の過去も今もすべてを映し出しますが


今の時点での波動が

もっともダイレクトに映し出されます。


★。,:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。,:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜


なんだか人との関係がうまくいかないと感じたり

目の前の出来事をネガティブに感じるようなことが多かったり

気分があまりすぐれないと感じたりしたような時


世の中のせいにしたり他者のせいにしたり

薬に頼ったり人に相談したり

他者にサポートをしてもらったりする前に


「今」その時点での自分自身を

見つめ直すことからはじめることが大切になります。


もし、「今」に何か見当たらなかったら

少し過去にさかのぼって反省していけば


「今」もしくは少し過去の状況から

何らかの自らが発している

低い波動を見つけることができるでしょう。


そんな時、鏡で自分の顔をよく見てみると

自分の顔がこわばっていたり疲れきっていたりするなど

ネガティブな感じに見えることでしょう。


特に目を見つめてみると

本来の自分自身の健康な時の目と比べると


怖い目・悲しそうな目・冷たい目…

なんだかネガティブに感じることでしょう。


そんなネガティブな状態であることに気付いた時

意識の持ち方や行動において解決すべきことがあれば

できるだけ早い段階で解決し


ポジティブな状況に変換するように

意識的に努めれば良いのです。


もし、その時点で解決することが難しいようでしたら

ひとまず保留にしておいて


解決するための算段をつけて

意識にとどめれば良いでしょう。


どうにも気分がめげてしまうような時には

気分を晴らすためになるような

ポジティブに感じることを選択して

波動を下げないように努めれば良いでしょう。


自分自身がネガティブな状態になった時

まずは自分自身がネガティブな状態になっていると

気づくことが大切です。


そして、気づいた時点からできるだけ早い段階で

ポジティブに変換するように努めることが大切なのです。


でも、もし、せっかく気がついたのに

容認してそのままの状態を保ってしまっては

さらに波動が下がることを選択し続けてしまうでしょう。


ネガティブな状況と容認した後

自らの意思で何を選択するのかが


その経験の中から

どのような学びを得ることができるのかという結果に

大きく関わってくるのです。


それまでの経過よりも

その時点での結果が大切です。


経過がたとえネガティブであったと感じても

結果としてポジティブな波動に至り

ポジティブな学びを得ることができれば


魂は向上するはずなのです。


そのためには自らが意識的に

波動を下げないように努めることと

波動を高めるように努めることが大切です。


★。,:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。,:*:。.:*:・'゜


波動の法則・カルマの法則・不干渉の法則…などなど

宇宙の法則は絶対であり普遍的なものでもあります。


この先の世を

よりポジティブに生きていくには


これらの法則の内容を

叡智として得ることはとても大切なことです。


そして、さらに大切なことは

この素晴らしい叡智を

いかに実生活でポジティブに活用できるかということです。


自由意思によって自己責任を持ち選択をする権利は

宇宙の神がすべての魂に対して

平等に与えてくれているものです。


そして、その選択した結果として生じることのすべては

自分自身のもとへとめぐってくるのです。


ポジティブに感じられるようなことも

ネガティブに感じられるようなことも

すべては自己の責任で招いたものなのです。


☆ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いします☆
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~月末の大祓い、守護霊様・前世リサーチ、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

☆彡タエヌが新たに立ち上げたもう1つのブログです♪みなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず:「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」









バックナンバー改訂版

この先の世のお金と仕事について

2016年01月09日
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

今の地球上が物理世界から完全に4次元以上の高次元に移行して‘黄金時代’と呼ばれているような時代になり、地球上に存在している地球人類全てが移行したと実感して認識できる時期は、2037年から2039年頃になると予測されています。

この予測は高次元の信頼できる宇宙存在からのメッセージの中にもありますし、私自身の直感(魂意識・ハイヤーセルフ)から湧き上がってくる感覚からもそのように認識しています。ただしこれは、今申し上げました通り、すべての地球上に存在している地球人類がそのように移行したと認識できる時期に関しての予測でありますので、各個々人がどのようになるのかということは、はっきりとは申し上げられません。

ただ、今申し上げた2037年から2039年頃に地球上に存在できている地球人類は、つまり、今のように波動・エネルギー的にアセンションをして高次元領域に入り、物理的にはまだ3次元世界の残滓があって、3次元世界の状況が多く残るままで存在しているのではなく、物理的にもアセンションを果たし、高次元領域に存在する物理的な状況、つまり今のような3次元世界にあるような制限や不自由さや理不尽さといったネガティブな世の中の在り方は感じられず、怒りや悲しみや恐怖などのネガティブな感情を発する機会もなくなり、世の中が調和された世界になって、愛が大きくめぐりすべての人が宇宙は1つにつながっていることを実感でき、肉体は炭素系基盤からクリスタル系基盤に変して黄金時代を迎えるのが、この時期になるだろうという予測です。

高次元世界に至っていると実感できることの中の1つである、自分が宇宙の全てとつながって、自分自身の意識や在り方が精神的な世界に移行できたと実感できるような時期に関しましては、これは各個々人の個性(波動・意識の在り方など)に関係しますので、一概に時期はいつになるのかということは言えませんし、このような感覚やそうなってきたと認識するか否かといったことに関しましては、これも個人によって違いますので、一概にはいつということを示すことはできません。

ちなみに自分がすべてとつながっていることは、これは事実であり精神的な世界に在ることも事実でありますので、移行するも何も、現在もそれを経験している最中であるとも言い換えられます。ただし、地球人類がそれを顕在意識の上ではっきりと認識できる時はいつかということで言えば、個々人で違ってきますし、また実際に地球人類全てがそのようにはっきりと認識できる時は二十数年後になるだろうということです。

物理的にもアセンションを果たした世界、つまり、私のブログで何度も表現していますが、「完全に‘黄金時代’へと至った世界」では、物理的な制限は感じられなくなるでしょうし、自らの強い責任と宇宙の叡智に基づく科学の力によって、必要であると感じるものを何でも作り出せるようになりますが、そのような世界に完全に移行すると予測されるのが二十数年後ということです。各個人に関しても、今の時点で私が認識しているところでは、ほとんど個人差はなくこの二十数年後の時期までには,、その時点で地球に存在しているもののすべてが、地球と共に物理的にもアセンションを果たして、完全に高次元世界に至っているだろうと予測しています。

話は変わりますが、ここでお金と仕事や職業の事に関して少し述べさせていただきます。現在の世界における仕事や職業の定義として多くの人が捉えているのは、‘自分のため世のため人のため地球のために尽力すること’という根本的な意味合いとともに、‘金銭を得るという目的で何かを行うこと’と認識している人も多くいらっしゃることと思います。この今の世の中はお金というものが重んじられ、特に日本や先進国と言われているような国々では、お金がないとポジティブに実生活を送ることが難しいとなっている場所で暮らすには、いわゆる仕事とか職業という一つの役割や目的をもって何かをしないと暮らしていくことが難しい世の中であるということが現状です。

これは私自身の得たさまざまな真実と感じられる情報からも、また高次元からいただいたメッセージや直感からも予測していることですが、今後、貨幣経済の今のようなシステムや在り方は根本的に変わっていき、黄金時代に至るまでの間にはバーター制(物々交換性)の世の中になっていくだろうと予測しています。しかし、ある時、一気に貨幣制度が崩壊してバーター制になっていくわけではなく、できるだけスムーズによりポジティブな状況で移行するために、現在あまり表面には情報として流れてませんが、NESARAが早い時期に発動できるように、あらゆる調整を実際に行っているとの情報がネット上ではたくさん出回っていますし、私自身もそういった情報を真実のものと捉えて、NESARAが発動される時期を楽しみに待っているところです。

またNESARAという言葉を使っていなくても、現在ごく一部の莫大な富を持イルミナティ等や関係者である闇の世界で支配して富を独占しているものの富が没収され、全ての富が一度、世の人々すべてに公平に分配されるという動きに関しても、かなり具体的に事が進められていますので、これも早い時期にそのようになるだろうと予測できます。ただしこれが西暦何年頃になるかということに関しましては、今の時点で私はよく分かっていませんが、これは約25年後の黄金時代に完全に移行する時期ではなく、もっと早い時期に実行されると予測しています。ですからこれは、もしかしたら今年であるかもしれませんし10年後であるかもしれません。

ただ、このように世の中の人があまりわかっていないところで、着実にこの富の再分配などのNESARAのような動きが進んでいることだけは確かですので、割と早い時期に行われるものと期待しています。そして、富が平等に分配されて、世の中が物理的にポジティブにバランスが保たれ調和された状況に至れば、必然的にお金はそれほど必要ではなくなり、やがては社会全体がバーター制(物々交換制)になっていくでしょう。

ただし、一気に貨幣経済が崩壊するような急激な変化をするのではなくて、通貨の評価替えや富の平等な再分配から始まり、多年にわたって徐々に変革されていき、やがては貨幣経済からバーター制(物々交換)へと移行していくでしょう。ちなみに、この物理世界が3次元の残滓が完全になくなり高次元世界にふさわしい状況に至るためには、世界の経済の仕組みが貨幣経済ではなくなって貧富の差が生じないような、必要に応じたものが必要なだけ手に入る、新たな経済の仕組みに変わることが必須条件になるのです。

仕事とか職業とかといったことに関しまして、実際に黄金時代に入ったすべての人に言えることは、自分自身がわくわく感じることのみ行う私生活を送るということは確かですので、そのわくわく感じること、つまり、今やりたいこと、今やるべきことや、自分自身の魂向上への道に没頭することになるでしょう。でも、今の世界のように、決められた勤務時間に縛られたり、今在る会社のような組織に入って上下関係や取引先などの様々なしがらみのようなものがあるのではなく、各個人が個々の個性や特性に応じて、時間や行動を自由意思で選択して、仕事をなすようになるでしょう。そして、個々の楽しむ時間や家族の憩いや親しい人との交流や趣味など、余暇やゆとりの時間がとても増えるでしょう。

また、黄金時代に至った頃の地球上では、とても大きな愛がめぐり個々も高い波動の中に在るので、人それぞれが持ち合わせている得意とするようなことを活用して、世のため人のために尽力したいという気持も常に強く抱いている状況に在るでしょう。そのような愛のめぐる中で、人それぞれが自分にとって得意とすることやわくわくすること、そして今できることややってあげたいことなどを人や世のために施し合うようにするだけで、世の中は調和が保たれるのです。

そもそも、実際には今現在の世においても元来は同様な状況でして、物作りが得意な人は生活に必要な物を作る、建築に興味がある人は知識や技術を得て家やビルなどの建物を作る、田畑の仕事にわくわく感じる人が米や野菜などを作る、スピリチュアルに目覚めたり知識をたくさん得たりしたような人は、人々にその叡智を伝えるような指導者となる、体力のある人は体力を活かして貢献するなど、お金などが存在しなくても、それぞれの特質を生かし、わくわく感に従った生き方をして、自分のため世のため人のため地球のため宇宙のためにという意識で在り続けるだけで、お互いにほどよく依存しあい助け合い分かち合い愛をめぐらせ合うことにより、世のすべては調和するように配慮して、宇宙の神は私たち人類も宇宙のすべても創造してくださっているのです。


☆ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いします☆
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~月末の大祓い、守護霊様・前世リサーチ、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

☆彡タエヌが新たに立ち上げたもう1つのブログです♪みなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず:「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」









バックナンバー改訂版

オーラの色と好みの色

2016年01月08日
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

その時点での自分の好みの色は、その時点に自分自身が強く発しているオーラの色を表していることがあります。もしくは、その時点で自分の求めているエネルギーの色を表す場合もあります。そして、基本的に常に好んでいるような色は、その人自身の根本的に強く発しているオーラの色を表している場合が多いのです。このように、その時点で感覚的に好んでいるような色は、自分自身のオーラ(エネルギー)に関係していることが多くあると私は認識しています。

私は子どもの頃から基本的に常に好んでいる色は青系ですが、特に水色が好きです。また、私が選ぶ服の色は白が多くズボンは紺色や黒が多いですが、白い服が引き立つような物をよく選びますので、そんなことからも、青系の色に準じて好きなのは白で、さらに次に好きなのが黄色系だと自覚しています。

好みの色はオーラの色を表すことが多いとはいっても、色の意味合いは様々でして、たとえば青系の色1つをとっても、水色や藍色やコバルトブルーなど様々な色がありますし、輝いている色や淡い色やくすんでいるような色など、その質も様々です。そういった色の濃さや質等の違いによって、オーラの色の意味合いも違ってきます。

私が認識している中で最も極端に違っている意味を持っているといいますか、意味に幅のあるのは赤系の色(ピンク色も含む)です。赤系は情熱や芸術性や女性性などといった、とてもポジティブな意味もありますが、怒りや警告などといったとてもネガティブな意味もあります。

そして、次に広い意味を持っているのが青系の色だと認識しています。さわやかさ、純粋さ、癒し、安らぎなどといった、とてもポジティブな意味もありますが、ブルーな気分、マタニティーブルーと表現されることや、憂鬱さ、さみしさ、無視することなどといったネガティブな意味もあります。

逆に、そういった観点で捉えた際に、比較的にその色の持つ意味の範囲が狭くて全体的にポジティブな意味合いの多い色は白、銀、金、緑系の色、黄色系だと認識しています。

私は、今から11年ほど前に、それまでに約15年間就労し続けてきた公立学校の教員(小学校・特別支援学校)を辞職し、レイキ伝授やヒーリングをしたりスピリチュアルカウンセリングをしたりするようなスピリチュアルな関係の仕事に専任しつつ、世のため人のためのお役にたちたいと強く願い、様々な希望を胸に転職をして、今まで続けてきました。

当時の私は教員をしながらも、義務教育に対する疑問を抱いたり、改善すべき点も見出したりはしていましたが、就労していた頃は職場の環境も好きでしたし、教員の仕事自体もわくわく楽しみながら関わる子どもたちや教職員や保護者とともに、とても充実した日々を過ごしたりしていました。

しかし、レイキヒーリングを実践したり伝授したりすることや、その頃に大きく開花していると自覚できた、いわゆる霊能力を活用して尽力することが今世の私のお役目であるだろうと強く認識したために、あの頃は何の迷いもなく、家族や信頼している知人も応援していただく中で、願望や理想や夢をたくさん抱きつつ、15年ほど勤めていた教育公務員を辞職して、今も歩き続けているこの道を選択しました。

そんな私にとっての一大転機を迎えていた、教員を辞職する前後の1~2年だけは、私の1番に好んでいた色は紫系の色でした。その頃まで私は紫色のことを、そんなに意識してはいませんでしたが、とにかくあの頃は無性に紫色を近くに置いておきたいと思ったので、アメジストのブレスレットをつけたり、アメジストの天然石を学校の職員室の机上に置いて飾ったりもしました。

また、とても地味な私のファッションの中で、紫色の靴下を選ぶことが多くありましたし、本当は紫の服やズボンも身に着けたかったのですが、あの頃は(今も)普段は白のTシャツかポロシャツに青系の濃い色か黒のジャージがメインで、いわゆる体育教師系のスタイルを職場でも家でも常に選んでいたので、そこに紫のブレスレットや靴下はなんともちぐはぐな感じだったようですが、とにかくどこかに紫色があると、それだけでわくわくしていました。

結局、この紫色が1番大好きな時期は、辞職する前後の1~2年で終わりましたので、あれ以来は紫色の靴下を履くことも、ほとんどなくなりましたが、今でも誕生石(S39.2月11日生まれです)でもあるアメジストは、水晶とともに最も大好きなパワーストーンですし、紫色は好みの色の1つにもなっています。

このように紫色が無性に大好きだった頃の私は、より多くの人を癒したいという気持ちがとても強まっていたり、急激に霊能力や直感力が高まっていたりすることを感じていました。ちなみに紫系の色は、癒し、神秘性、崇高さ、霊能力や直感力の強さ等を表すことが多く、現実逃避、利己主義といったネガティブな面を表す場合もあります。

黄色系は希望、楽天さ、リーダーシップ、社交性等を表すことが多く、批判的、優柔不断さなどといったネガティブな面を表す場合もあります。また、ここ4~5年の石垣島や奥出雲に在住するようになってからは、それまでに特に意識はしていなかった緑系の色もとても好きになりました。緑系の色は、調和、自然体、自由、挑戦、転機等を表すことが多く、不安や臆病さなどのネガティブな面を表すこともあります。

*ちなみに色の意味合いに関しましては、私が認識している代表的な意味を例に挙げて示してきましたし、私が今信頼している捉え方でもありますので、あくまでも1つの参考資料として受け止めていただき、ご自身の見解や信頼している資料ともし違っているような場合には、ご自身の中で信頼することを選択していただいて、ポジティブに受容していただければ幸いに思います。


☆ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いします☆
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~月末の大祓い、守護霊様・前世リサーチ、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

☆彡タエヌが新たに立ち上げたもう1つのブログです♪みなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず:「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」









バックナンバー改訂版

肉体から離れた後に人の魂が行くところ

2016年01月07日
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

今の世に人として地球上に転生しているすべての魂に共通していえることは、もともとの魂の波動自体は,、宇宙の中でもとても高いところに在るということです。ただし、神との合意の元、魂を成長させるために、物理世界において修養を重ねることを選択した私たち地球に転生した人類の魂は、一時的に思い切り波動を下げて物理世界に転生することを選択しています。

ですから、死によって肉体が滅びても、もともとがそれなりに高く大きい人の魂自体が滅びて無になるようなことは、普通ではありえないことです。地球人類の肉体が滅んだあとに、基本的には、人の魂はニルヴァーナ(天国)と呼ばれる高次元領域に帰って一時的に休息した後、再び自分の波動に見合った魂を成長させるための学びの場として最適な場所に転生します。

ですから、たとえ低い波動をめぐらせることによって高まり続けている地球上の波動に合わなくなり、波動のとても低い状態で肉体の詩を迎え、アセンションの流れ乗れなかったような場合でも、次なる魂向上のための機会は与えれれますので、次なる学びの場としては、必然的に波動の法則に従い、同じ3次元領域である場所にて、これまで通りに繰り返しの転生をする機会を選択することが濃厚になるために、地球はまもなく高次元世界に至る事から、地球以外の数多くある別の惑星の3次元世界に転生することを選択することになるでしょう。

ちなみに、次なる転生が3次元以下の物理世界になるのか、はたまた4次元以上の高次元世界に存在するようになるのかといった事は、肉体が滅びる時点でアセンションを意識しているか否かとか、スピリチュアルな事を知識としてどれだけ持ち合わせているか否かとかといったことは、実際には次の転生がどのようになるのかといったことには、それほど深く関係はしていません。強く関係してくるのは、その人の波動の状況や魂の位置、そして、次に転生して魂向上させるために適している場が、どのような次元のどの場所であるのかということです。

でも、今の世をよりポジティブに生き抜くための知識として、アセンションを意識したり情報を得たり活用したりすることは、バランスよく今の世を生きてさえいれば、波動を高めるには有効であるといえるでしょう。ただし、このようなスピリチュアルな知識を知っていないとネガティブであると思い込んで、やたらと周囲の人に広めようと躍起になり過ぎてしまい、まだ目覚めていない人と不調和を起こすとか、スピリチュアルなことに焦点を合わせすぎてしまって現実世界との間のバランスを崩してしまい、自分内の意識や物理的な事との間での不調和を大きく生じたりしてしまうようですと、かえって、波動を下げてしまうという残念な結果に至るばあもあります。

地球上に転生した肉体の死後は、今の時点では、いったんニルヴァーナ(天国・霊界)に帰ります。しかし、次なる転生の場所は、その時点での個々の状況によって、高次元世界なのか、はたまた3次元以下の世界なのかは変わっていきます。(人によっては魂が高まっていて物理世界に転生する必要はなく、魂の状態で高次元領域に在り続けるような魂もあります)

ある情報として出回っている事の中には、波動の低いままに肉体の死を迎えた魂は、融合されてしまうとか無になるとか個性を失うとかともいわれているようですが、宇宙におけるとても高い魂のみが地球人類として神から選ばれて転生しているという事実から、そいうことはありえないことであると私は捉えています。

そして、神との合意のもとで転生することを許され、特に今の世であるこのアセンションを果たして黄金時代を迎える直前の時期に地球上に人として生きている人は、神に選ばれたとても栄誉ある魂であることは間違いないので、命を粗末にすることは決してしないほうがよく、今を大切にして生きることに焦点を合わせて、わくわく感に従がった道を歩み続けるように努めるべきだということです。

<PS>

ごくまれに、肉体における死を経験する際に、物理世界への執着やネガティブな念が極度に強すぎてしまい、いわゆる下層のアストラル界の未成仏霊界に留まる事を選択するような極度に低い波動の魂もありますが、現在の地球上の波動が高まっている現状から、そのような低い波動域である未成仏霊の存在するような下層のアストラル界は、どんどん遠のいてきているのが事実です。

特に、2012年末に高次元のポータルが開いた後は、急速に減少してきていますが、それでも、まだ、地球上において極度にネガティブなエネルギーの多くめぐっているような、ごく一部の波動の極端に低い地域や建物内や個人内などにおいては、いまだに下層アストラル界(未成仏霊界)との接点は存在していますので、ごく一部の極端にネガティブな意識をもつ魂は、肉体の消滅後もニルヴァーナに行くことを選択せずに、低い波動域でネガティブな要素が多い世界に行く魂もあります。

ただし、地球が黄金時代と呼ばれるような高次元世界へと波動が高まるにつれて、必然的にこの低い波動域である下層アストラル界との接点はますます減り続けていきますし、波動の法則が働くことで必然的に地球から完全に未成仏霊界が存在できない状況に至るまでには、それほど多くの時間はかからないでしょう。


☆ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いします☆
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~月末の大祓い、守護霊様・前世リサーチ、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

☆彡タエヌが新たに立ち上げたもう1つのブログです♪みなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず:「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」









バックナンバー改訂版

「わくわく」を選択することの大切さ

2016年01月06日
DSC09891_convert_20160105102853.jpg

年末年始の奥出雲町亀嵩周辺は、雪が降らないというめずらしい気候状況が続きまして、地元の方がおっしゃるには、雪のないお正月は30何年かぶりだそうです。昨年を振り返ると、新年早々早朝から家のまわりの雪かきに精を出してからおせちを食べたことを思い出します。

この写真は4日(月)に初詣した出雲市佐田町の須佐神社です。この日も気温が10度を超える(14度ほどありました)1月としては異例ともいえる温かさでした。上着がなくても大丈夫なくらいな気候で、清々しい滝の景色と水の音が心地よく感じました。

DSC09862_convert_20160105102239.jpg
須佐神社へ参拝に行く途中、ちょっと寄り道をして雲南市の龍頭が滝に行ってきました。駐車場から川沿いの細道を10分ほど歩くと、この穏やかな流れの龍頭が滝の雌滝に着きました。

DSC09871_convert_20160105102412.jpg
雌滝から、急な登り坂に設置されている階段を300~400m登ると、そこには中国地方随一の名瀑といわれ「日本の滝100選」にも選ばれている龍頭が滝の雄滝があります。

DSC09876_convert_20160105102456.jpg
この滝は滝の裏手まで行けますので、マイナスイオをたっぷりと浴びることができます。

DSC09881_convert_20160105102553.jpg
この写真は滝の裏側から撮影しました。

DSC09888_convert_20160105102759.jpg
オマケのこの写真は、滝をバックに決めポーズのアマンダ(次女・仮名)です。アマンダは、この春にはめでたく中学校を卒業します。

DSC09397_convert_20160105102040.jpg
初詣と滝に行く前日の3日(日)は、奥出雲町内にある鬼の舌振(おにのしたぶるい)という自宅から車で15分ほどの場所にある名所に行ってきました。ここは斐伊川の支流馬木川の急流が岩を削ってつくりだした、およそ3kmにわたる大渓谷で、巨石や吊り橋などの見所がある景勝地でして、遊歩道をゆっくりと約1時間かけて歩きました。この写真は高さ45m、長さ160mの「恋吊り橋」です。

DSC09382_convert_20160105101840.jpg
岩の左右におう穴が発達し、人の顔のように見えて、そこに川の流れがあたり、鬼が涙を流すように見えるために「鬼の落涙岩」と名付けられている場所です。 見ていて結構それっぽくておもしろいです。

DSC09380_convert_20160105101751.jpg
高さは5m以上あったでしょうか。「烏帽子岩」と名付けられている巨石です。

DSC09391_convert_20160105101938.jpg
水瓶岩(はんどいわ)と名付けられた、渓谷内で最も‘不思議’とされている岩で、水瓶のような形をした巨石がこのように絶妙なバランスをとって山の崖に突き出している大きな岩肌にちょこんと乗るようにして立っています。

先月に宮島の弥山に行ってきたときに撮影した巨石群の写真を掲載しましたが、弥山はプレアデスの高次元の技術で巨石を組み合わせてできた山でありピラミッドでもあります。この巨石や渓谷内の何か所かの場所からは、弥山で感じるような人工的な(高次元宇宙人の技術もしくは縄文人の超能力を使って作った)物ではないだろうかと感じますし、そう考えると‘不思議’ではなく「普通」に見えてきます。

DSC09821_convert_20160105102146.jpg
オマケのこの写真は、年末30日に出雲大社と日御碕神社に参拝した時に立ち寄った稲佐の浜にて、弁天島をバックに撮影した、この春にめでたく小学校を卒業する3女のデンプ(仮名)です。

☆ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜

≪「わくわく」を選択することの大切さ≫

「わくわく」という言葉は、広辞苑によると‘期待・喜びなどで心がはずみ、興奮ぎみで落ち着かないさま’という意味であると書かれています。つまり、感動とか感激とかという表現に近いものということになります。

広辞苑に書かれている意味のこの「わくわく」と表現できるようなことは、日常生活における経験の中において、時には当てはまることもあるでしょうけれども、割合的にはそんなに多くはないでしょう。

わくわく感じることを選択しましょう…
わくわく感に従って生きましょう…

私がブログでこのように表現している際の「わくわく」という言葉の意味合いは、上記のような広辞苑に書かれているような意味も含まれてはいますが、根本的には高次元の存在であるメッセンジャー‘バシャール’の「ワクワク」という言葉の表現に基づいて使っています。

今、こうしてアセンションして黄金時代の始まりの始まりにさしかかった地球上の波動は高まりつつあり、それに伴って世の中もどんどん高次元世界に見合ったポジティブな状況へと変革しつつあります。地球上の世界はこのまま5次元までゆるやかにかつ急速に昇り続けますが、その波動状況に合わせて、人の意識もそれなりに波動を高めながら変化していく必要があります。

ただし、意識的に大きく変化させようと無理をしすぎたり焦ったりする必要はありません。ネガティブな波動を発しやすい、無理のしすぎや焦りという状況の中から何かを選択すると、ポジティブなことを選択したつもりでいても、実際には低い波動を生じてしまうことがあります。ネガティブな状況からはネガティブなことが生じやすくなるのです。

地球上の波動域は高次元の始まりの始まりに達しているために、その波動・エネルギーを活用し、世のポジティブに変化していく流れに乗って、より軽やかで、よりリラックスしたナチュラルな感覚の中で、より自分らしい個性に基づいたことを、自己責任を強く持ち、自由意思に基づいて選択すように努め続けていれば、よりポジティブなことを選択するに至る場合が多くあるでしょう。その基本となることが「わくわくすることを選択する」ことです。

高次元の波動域内に入った今、わくわくに基づいた選択をすることを、これまで以上により強く意識して行うべき時代に入ったのです。地球人類個々の意識は、これまで以上にそこから発するエネルギーは強力になっているために、目の前の現実世界を、より早くより的確に作り出すようになっていることが、より多くの場面で認識できるようになっていきます。

よりポジティブなエネルギーを発するような意識をより多く持って、よりポジティブな選択をし続けていれば、これまで以上に早く目の前の現実世界の中で、願いや祈りは実現しやすくなっているのです。逆に、ネガティブな意識も広がりやすくなっているために、そこから生じる波動・エネルギーに基づいた現実世界も同様に、より早く現実化するようになってきているのです。ですから、「わくわくすることを選択する」ことは、より重要になってきているのです。

そして、目の前のわくわくすることを選択し続けるように努めていれば、知らず知らずの間に波動は高まり続けていき、振り返ってみて以前の自分と比べてみると、急速に波動が高まっていることに気がつくでしょう。


以下の内容は、バシャールが「ワクワク」という言葉で表現していることの意味、ワクワクの波動に関して、ワクワク感に従って生きることの大切さなどが、わかりやすく適切に表現されていますので転載させていただきました。 

バシャールはエササニ星の高次元の宇宙存在です。

《以下の内容は、BASHAR②1989年 チャネラー ダリル・アンカ  ㈱VOICE より引用しました。》

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

私たちが皆さんに
ワクワクすることをやってくださいというのは、
次のような理由からです。

皆さんの「自分は誰か」
という存在の表現、波動が「ワクワク」です。

自分の存在の周波数を
肉体的なレベルに翻訳した言葉が、
ワクワクという気持ちになっていきます。

それが、みなさんを導いていく信号になります。

ですから、自分の歩むべき道を歩むことは、
本当は簡単なのです。

ひとりでにワクワクした気持ちが
出てくるものなのです。

皆さんの文明では、何千年もの間、
本来の自然な自分に抵抗したり、
否定したりしてきました。

ワクワクするものは抑圧しなければいけない、
と学んできたのです。

なぜなら皆さんは
「人生というものは辛いものなのだ」と
年上の人から教えられてきたからです。

でも、だからといって、
私たちはただワクワクしていればいい
と言っているのではありません。

ワクワクしてくださいといっても、
毎瞬毎瞬、飛び上がっていなければならない
ということではないのです。

「ワクワク」というのは、
自分が本当にやりたいことをやっている、
やりたいことを知っている、

もしくは、非常に内なる心の穏やかさ、
心の平和がある、ということなのです。

「ワクワク」の波動は、
存在の非常に基本的な波動です。
創造的な力です。

ですから、それを感じるときには、
自分がとても強力になっていることを
感じられると思います。

また、ワクワクしているとき、
自分が他の人を輝き照らしていることが分かります。

生きている光だということを、
他の人に示すことができるのです。

自分がワクワクすることを始めるとき、
二つのことが起こります。

第一に、非常に素晴らしい偶然が次々と起こります。
常に魔法のように、あるべき所に、
あるべき時に、あるべきことが起こります。

そして第二に、自分のやることが、
無理して努力するようなことはなく進むようになります。

「自分自身が誰か」を示すことを
自然にやっているからです。

皆さんが、自然な、本来の自分であるとき、
宇宙は非常に楽に皆さんをサポートすることができます。

自分の欲しいもの、必要なものが入ってこないときは、
本当の自然な自分を出していないときです。

ですから宇宙の方では、
どれを誰にあげたらいいのかまったく分からなくて、
ウロウロしてしまいます。

皆さんが本来の自分自身でないとき、
宇宙は皆さんを見つけることができないのです。

もうひとつ、こんなことがあります。

まず第一に、自分はなんのために創造されたのかを、
自分で感じとることができます。

第二に、自分はすべての創造物とつながっている、
と感じることができます。

第三に、本来の自分自身であることのお返しとして、
豊かさがすべて自分に戻ってきます。

この世の中では、非常にたくさんの人が、
自分の人生の目的や使命を一生懸命に探しています。

探すことを喜んでいる人はそれで構いません。

でも、本当に見つけたくなったら、
それは非常に簡単なことなのです。

ワクワクする気持ち、興奮する気持ちが、
どれが一番近道なのかを教えてくれます。

だからといって、今日ワクワクするものと、
明日ワクワクするものとが
同じでなければいけないということではありません。

宇宙の中でただ一つ一定なのは「変化」だけです。

ワクワクすることをやっていると、
いろいろなものはひとりでに、
どんどん変化していきます。

今の仕事や自分の持っているものとは
別なものに魅かれてワクワクすることもあります。

それでも結構です。

心に描いている大きなビジョンや夢、
そういったものに対するアプローチの仕方、
ライフスタイルも変わっていきます。

自分の使命はなにか、
人生の目的はなにかと、宇宙に祈るとき、
自分が一番ワクワクすることが答えになります。

この世界では、小さい頃から何々しなければならない、
「ねばならない」ということをたくさん与えられてきました。

自然に自分に流れ込んできたアイディアに耳を傾けないで、
社会の要請にちょうど合うようなものを探します。

社会の期待に沿うようなものを見つけても、
それは必ずしも自然なあなたと一致するとは限りません。

なぜなら根本的に、
あなた以外の人から与えられた答えだからです。

合うはずがありません。

しかし、だからといって
人からのアドバイスを無視していい
ということではありません。

他の人からもらったアドバイスを、
自分で、自分のために
選ぶことができるということです。

すべての痛み、苦しみ、病気は、
自然な本来の自分になることに
抵抗することから生まれてきます。

自分自身が非常に疲れるのは、
本当の自然な自分に
一生懸命抵抗しているからなのです。

一番簡単なのは、
本当の自分になってしまうことなのです。

逆に、一番むずかしいのは、
自分以外の自分になろうとすることです。

ときには、こういうことを
すぐ分かる人もいますが、

そうでない人は、一生懸命、一生懸命、
自分以外の人間になろうと、
くたびれ果てるまで続けます。

本来の自分になるまでに、
どの位の時間を費やすかは
自分で決めればいいことです。

ここでひとつ皆さんに申し上げておきたいのは、
いままで皆さんがやってきたことの中で、
無駄なことはひとつもないということです。

すべてのことから学ぶことができるということを
知っておいてください。

ですから、今までの経験を捨てたり、
逃げようとしたりしないで、
その中から得た知識と共に前進してください。

そして、自分にとって、
他の人とは違う非常にユニークなやり方で
それを応用していってください。

それが、ワクワク興奮する、ということです。

それによって、あなたは満足することができます。


☆ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いします☆
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~月末の大祓い、守護霊様・前世リサーチ、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

☆彡タエヌが新たに立ち上げたもう1つのブログです♪みなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず:「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」









バックナンバー改訂版

制限された中での自由

2016年01月05日
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

私たち今の世に存在している人類すべては、’宇宙の用意してくれている「自由」’の中で存在しています。

ただし「自由」とはいっても、制限のある中での「自由」なのです。家族の中での制限、地域社会での制限、市町村や国の中での制限、人間社会の法律による制限、物質世界における制限など、様々な制限のある中での「自由」の中で存在しています。

私たちが暮らしている今現在の密度の重い物理世界である地球表面上における自由に比べると、完全に黄金時代に入ったと感じられるような高次元世界における自由は、その制限がはるかに少なく、大きな愛がめぐる中での平和と統合とが成された世における自由であるわけですし、今の世のような物質世界ではない、密度の軽いミクロの世の中での自由でもあるわけですから、大きく違っていて当然なのです。それぞれの世に応じた自由があるのです。

高次元の世の自由や意識を理想に思うことや、その理想に近づけるために波動を高めたり自分なりにできることを尽力したりすることは、魂向上のためには必要なことである場合が多いでしょう。ただし、高次元の世の自由と比較して、高次元の世の自由や意識に至ることを求めすぎてしまい、精神的肉体的に無理をしすぎるような修行に明けくれたり、宗教の中の戒律を重んじ過ぎての実生活を送ったり、今の世の中のネガティブさを強く嘆いたり憂いたりしすぎていては、ネガティブな波動を生じてしまうことが多いでしょう。これではせっかく高次元の世の事を意識していても、結果的に波動を下げてしまい、現時点での世の‘今’を生きていることの大切さや意味合いが薄れてしまいます。

とはいえ今の世に、「今」の自分自身の状況に満足しきってしまっていても、これはこれで魂高向上のための道は開けない場合が多くなってしまうでしょう。足は大地にしっかりとつけて、今の次元の世の、今、住んでいる国や地域などの郷に入り郷に従って調和を保つようにしていながらも、常に理想は高く持ち続け、愛を大きくめぐらせながら、より調和のとれた中で理想を追い求めることは、魂向上のための道を歩み続けるためには、とても大切なことなのです。

今、こうしてまだ物理世界に身を置いていると自覚している者は、常に、今、存在している‘物理世界として制限のある中での「自由」’において、自由意思を持ち、自己責任の中で自由に選択することができ、その結果として、今の世の道を今の世なりの「自由」という、宇宙(神)からいただいた権利を持って歩み続けているわけですし、そのような制限のある中での「自由」を求めて、私たちの魂は今の世に転生することを選択して、宇宙(神)からお許しを頂き選ばれて転生しているのです。

繰り返しの表現になりますが、今の世特有の制限を嘆いて憂いを抱くよりも、宇宙(神)からいただいた‘制限の中にある「自由」’に感謝し、高次元世界も意識して理想に思い続けながらも、「今」を精一杯ポジティブにバランスを保ちながら生き抜くために尽力することが大切なのです。

もちろん、理想に思う中で、ネガティブに感じるような制限である今の世特有のネガティブに感じるような法律・ルールや習慣や固定観念や価値観などの中でも、改善できそうなことは改善するように努め、常に向上心を持ち続けて、「今」できる事の中でさらなるポジティブな状態に変革させていくことも大切ですから、今のままで良いというわけではありません。今、生きていることに感謝し、必要を与えて頂いていることに満足しながらも、常に理想に向かって努力し続けること自体はとても大切なことなのです。

かといって、なんとかしようとすぐにでも焦る必要もありませんし、先々を見据えすぎたり、先を考えすぎたりして取り越し苦労をしたりする必要もありません。「今」の自分自身の状況に応じて無理なくできることを、直感的わくわく感に従って、よりポジティブにバランスを保ち、よりポジティブな道を選択して歩み続けるよう意識して行動していれば良いのです。

そして今の世は、まだネガティブな3次元世界の残滓の多くあるものの、黄金時代への大切な大変革期であります。ですから、時間を追うごとにエネルギーは増え続け波動も高まり、日増しに物質世界自体も黄金時代へとポジティブに変革し続けているのが事実です。実際には、ものごとを部分的に捉えたり表面的に捉えたりするとネガティブに感じられるようなことも、総合的かつ根本的に捉えると、すべてが黄金時代に向けてポジティブに変化し続けているのです。

つまり、総合的には愛のめぐりも徐々に大きくなりながら、制限が減少し続けているので、その中でバランスをポジティブに取りながら実生活を送っていくようにすれば、制限に感じるようなことは減っていき、必然的に真実の「自由」も増し続けていくのです。

☆以下は「ひふみ神示」の内容の一部を抜粋して引用しました。この「ひふみ神示」は、昭和19年より岡本天明が、高次の存在とのチャネリングによる自動書記によって書かれたものです。以下の内容は「ひふみ新世紀」 岡本天明著 コスモ・ビジョン より引用しました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

目覚めたら其の日の生命お預かりした事を神に感謝し、
其の生命を神の御心のままに弥栄に仕えまつる事に祈れよ。

神は其の日其の時に
何すべきかに就いて教えるぞ。

明日の事に心使ふなよ。
心は配れよ。

取り越し苦労するなよ。
心配りはせなならんぞ。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

一切の未来も一切の過去も
すべてが現在ぞ。中今ぞ。
このこと分かるが善ぢゃ。

神は総てを知っているのぞ。
現在は永遠ぞ。

何処からともなく感じてくるもの尊べよ。
神の世と申すものは、
今の臣民の思ふているやうな世ではないぞ。

金は要らぬのざぞ、
お土からあがりたものが光りて来るのざぞ、
衣類たべ物、家倉まで変わるのざぞ。
草木も喜ぶ政治と申してあらうがな、

誰でもそれそれに先の分かる様になるのざぞ。
お日様もお月様も海も山も野も光り輝いて
水晶の様になるのざぞ。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

天には天の道、
地には地の道、
人民には人民の道あると申してあろう。

同じ道であるが違ふのぞ。
地にうつし、人民にうつす時は、
地の約束、人民の約束に従うのぞ。

約束は神でも破れんのであるぞ。
次元違うのであるから違ってくるぞ。
違ふのが真実であるぞ。

それを同じに説いたのが悪の教。
同じと思うのが悪の考え方であるぞ。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

上から来るものは
光となって流れてくるのざぞ。

光には本来影はないのであるが、
動くから影が生まれる。

それが影でない影と申すぞ。
悪ではない悪あると申してあろうがな。

天には天の自由、
地には地の自由、

神には神の、
人民には人民の、
動物には動物の、

それぞれの自由あるぞ。

その性の高さ、清さ、大きさなどによって、
それぞれの制限された自由あるぞ。
自由あればこそ動くぞ。


☆ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いします☆
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~月末の大祓い、守護霊様・前世リサーチ、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

☆彡タエヌが新たに立ち上げたもう1つのブログです♪みなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず:「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」









バックナンバー改訂版

愛のバランス

2016年01月04日
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

愛には‘自己に向ける愛’と
‘他に向ける愛’とがあって

その2つの愛のバランスが
よりポジティブに保たれているほど
人はより大きな愛のめぐりの中に在ることを感じ

さらによりたくさんの愛を
自分へも他にもめぐらせることができ
より大きな幸福感がもたらされるのです。


自己に向ける愛が強すぎると、
自己中心的になったり傲慢になったり
自分に合わないものを排そうとしたりするなど、

ネガティブな波動を発しやすくなりますし、
謙虚さに欠けてしまいがちにもなりますので、
自分では気づかぬうちに不調和を招くことも多くあり、

不調和の要因を他者のせいにしたり
他を攻撃したり排除しようとしたりするなどして、
さらなる不調和をめぐらせることも増えてしまうでしょう。

また、実際には自己愛が強すぎていて
自分に愛を大きく向けていることに気づかず
他に愛を強く向けていると自身は思いこんでいるのに

本当は自分を好きで自分に愛を強く向けていて、
自分の欠点に焦点を合わせるたびに
自己愛が弱く自分を嫌いだと思い込んでいる。

そのような思い違いのようなケースは
それほどめずらしいことではなく

自分自身をおごり高ぶって捉えていたり
魂が高い位置にあるとは思い込んだりせず

逆に自分を低く見すぎていたり
実際に放っている波動よりも低く見過ぎたりしていると

こんな感じの思い違いをすることはよくあることで
自分ではなかなか気づくことができないことでもあります。

このように実際には自己への愛が強すぎていて
他に向ける愛が弱い中でバランスを保とうとすると

知らず知らずにネガティブな波動が生じてしまい
他者からの愛を自分により強く向けさせようとしたり
嫉妬心や羨望やエゴが強くなったりしがちなのです。

でも、自己愛を強く持てる人は
その時点では自己への愛が強すぎても
実際には愛全体の光は強い人でもあるので

その愛の向け方の偏っている状況に気づき
自己愛と他への愛のバランスを
よりポジティブに保つように努めるだけで

高い波動を発するようになって
より調和のとれた大きな愛のめぐりが生じ
とてもポジティブな状況に至ることができるのです。


これまで述べてきた状況とは逆に
自己への愛が弱く
他への愛が強すぎていて

だれかをサポートするために自分を犠牲にしすぎたり
余計なおせっかいをやくなどの過干渉をしすぎたり、
難題や苦労などを自分で抱え込みすぎたりするなど、

やはり上記に述べたことと同様に
愛のバランスはネガティブになって低い波動を発しやすくなり
知らず知らずのうちにネガティブな状況に陥りやすいのです。

でも、他に愛を強く向けられる人は
愛を大きく持っている人であるわけですから
そのバランスのネガティブさに気づいた時点から

自己への愛と他への愛とのバランスを
よりポジティブに保つように努めるだけで
高い波動に変換することができるのです。


愛のバランスを呼吸に例えますと

自己への愛が強すぎれば、
自分内の狭い範囲で愛がめぐるために息苦しくなりますし
他への愛が強すぎると酸欠状態になりますので

ほどよく愛の光をとりこみ
ほどよく愛の息吹を他に向けてめぐらせたほうが
スムーズに呼吸する(愛をめぐらせる)ことができるのです。

結果的に自己中心的になってしまっていたり
逆に自己を犠牲にしてまでも他者を助けたりするよりは

自己も他も大切にして
よりポジティブなバランスを保った中で
愛をめぐらせることが大切なのです。

そうするためには…

まずは自分自身の愛のバランスが、
どのような状況になりがちなのかを知ること。

その中で、もし、ネガティブに感じられることがあった場合には、
反省し改善するように努めること。

そして、よりネガティブな状況にならないように努め
よりポジティブにバランスを保った状態を
より長く続けるように努めること。

さらにそれが習慣になるまで、
こつこつと積み重ね続けること。

より謙虚に 

より楽天的に

よりナチュラルに

よりシンプルに

より直感的に

より調和に基づいて

より自己責任を強く持った中での自由意思に基づいて

自分自身の愛のめぐらせ方の状況を認識し
バランスをよりポジティブに保つよう努めるだけで

よりポジティブに
より大きく愛をめぐらせることができて
自分内も周囲とも調和がより保てるようになり

より大きな幸福感を
より強く味わうことができるでしょう。

とにかく、この愛のバランスを意識すること。

そして、自己愛を強めるのと同時進行で
「自分を愛するように他を愛する」ことに努めれば

自分自身の在り方が、
より一層ポジティブになっていくでしょう。


☆ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いします☆
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~月末の大祓い、守護霊様・前世リサーチ、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

☆彡タエヌが新たに立ち上げたもう1つのブログです♪みなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず:「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」









バックナンバー改訂版

普通の選択

2016年01月03日
☆ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いします☆
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

人にはそれぞれ個性があって、それぞれの波動や発するエネルギーや意識の持ち方などの個性は違うわけですから、個々がどのようなことを選択したとしても、その人自身にとっては、その時点ではその人の個性によって「普通の選択」をしているということになります。

この「普通の選択」とはどのようなことかといいますと、その時のその人の波動に見合った選択であり、その時の意識の状態に基づいた選択であり、自己の責任による自由意思での選択であるわけですから、本来は良いとか悪いとかといったことを他者が評価する必要はなく、本人にとっては選択をした瞬間は「普通の選択」をしているのだろうと、他者はそのように捉えて認めることがポジティブであるといえます。

たとえば強い怒りを覚えた時、暴力をふるう人もいるでしょう。暴力を選択した人に理由を聞けば「あまりにもひどいことをされてカッとなったから殴った」と、普通の選択であり当然のことであるように述べる人もいるでしょう。

でも、同じような状況になった時、言葉によって怒りを表現する人や表情や態度のみで表現する人、その場を黙って立ち去る人もいるでしょう。また、波動の高い人の中には、怒りをすぐにポジティブに変換して、相手の行いを「改善すべき欠点」とみなし、憐れみや慈しみの気持ちを抱いて‘許し’を選択する人もいるでしょう。

このように、それぞれ違った選択をしているわけですが、その本人にとっては、その時点での波動に見合った思考や直感や知識や観念などに基づいた中での「普通の選択」をしていると表現できるでしょう。

もし、自分の選択したことを、後になって本人が評価して反省するのならポジティブなことでありますが、他者がむやみにその選択した内容を良いとか悪いとかと評価やジャッジをして、強くネガティブな情緒を向けたり言葉や態度にしたりして干渉することは、不干渉の法則に反してしまうことになるケースが生じて不調和を引き起こす場合もあるでしょうし、自らもそのカルマによって他者から過干渉される状況を招くことにもなるでしょう。

ただし、あなたに対して評価やアドバイスを求めてきたり、家族や親しい友人などであなたとの関係がそのように評価し合うことを認め合っている関係である場合には、アドバイスをしたり評価したりしても、お互いに認識し合っている中でのことでしたら、過干渉には当てはまらないケースもあるでしょうし、お互いにとってのポジティブな学びあいの場になることもあるでしょう。

しかし、そのような信頼関係があるわけでもなく、アドバイスを求めていないのに勝手にアドバイスをしたり、評価を求めていないのに評価をして言葉や態度などによって表現したり、サポートを求めずに自己解決しようとしているのに勝手にサポートしようとしたりするなどといった言動は、過干渉であるケースが多くあるでしょうし、そういった場合には、結果的にネガティブな状況に至るケースが多く生じることになるでしょう。

怒りという感情を多く選択する人にとっては、様々な出来事に対して怒りという情緒を発して、怒りの情緒から起こす行動を選択するでしょう。そんな様子があなたから見たら、こんなことで怒らないでもっと優しくなれると良いのにと思ったり、すぐ暴力をふるうから悪い人だとかと評価したりしたとしても、これは本人にとって選択した瞬間は、その時点での波動に見合った「普通の選択」をしただけのことなのです。

そして、その人にとってはその時点での個性である、波動や意識やカルマなどの状況に見合った「普通の選択」をしているのだということを意識することができれば、たとえあなたから見たらどのような観点で捉えてもネガティブなことであると感じたとしても、あなたはその人を許してあげたり、慈しみの心を向けたりすることを「普通の選択」として選択できるようになりやすいでしょう。

盗難や詐欺などの犯罪とされていることを犯した人に対して、たとえ世間の評価で悪い人であるとされていたとしても、実際にあなたは悪い人とジャッジして蔑んでみるよりも、まずはその個性を認めるように努め、その個性によって結果的にネガティブなことを選択してしまっていると認めることからはじめて、その人にとっては「普通の選択」をしているだろうと、愛の気持ちを向けることがポジティブであるといえるでしょう。そして、その人が自己の意識の中で波動を高めようと反省して改善できない限り、とてもかわいそうな人生を歩むことになるでしょう。

もしあなたがそのような人を知ったら、悪い人だから当然だとののしるとか蔑むとかするよりも、「かわいそうに」「お気の毒に」とか「がんばってね」とかといった慈しみや励ましの気持ちを向けて愛を与えてあげたり、個性を認めるように努め、改善すべき欠点であり、努力すれば克服できる欠点でもあるはずだと捉えることを「普通に選択」できるようになることが、高い波動動がめぐり、とてもポジティブなことであるといえるでしょう。

地球の波動は高まり、高次元領域のポータルが開いたものの、物理的世界である地球上には3次元世界のネガティブな波動・エネルギーや世の中の状況は多くまだまだ残っているために、黄金時代といえるような状況には至っていない今の世においては、人や出来事に対して過干渉をまったくしないで、世の中をポジティブに生きていくことはとても難しいことでしょう。ネガティブなカルマを作らないで生きていくこともそうですし、低い波動を発するような情緒を全く持たないというのも同様に難しいことのはずです。世の出来事や人に対して、どこまで干渉して良いのかという判断も難しいでしょう。特に家族とか親しい友人とかといった関係においては、愛が大きいゆえに、干渉するラインがとてもあいまいになることは当然のことでしょう。

ポジティブな思考や行動や感情や言葉や態度のみで実生活を送りつつ、常にポジティブでいられてネガティブに受容することはなく、宇宙のすべてと調和を保って、ポジティブなカルマのみをめぐらせるということを実践し続けることは、高次元の世では普通のことであっても、まだポジティブなこととネガティブなこととが混在している、今の地球の世では難しい事であるといえるでしょう。

思考や行動や感情や言葉や態度などといった個性による表現を、どれだけポジティブにしていられるのか、どれだけそれぞれの個性をポジティブに認めつつ、人や物事や地球や宇宙などと調和を保つことができるのか、どれだけネガティブなカルマを作らずにポジティブなカルマを作っていくか、愛をめぐらせながらより調和された状態での不干渉の法則をどれだけ実践できるのかなどといったことなどを、自分を含めたすべての魂の個性をより認めながら、自己の中でより魂を向上させようとする前向きな意識を持って、理想に向かって自己の反省を繰り返しながら、よりポジティブな中で自己解決できるようになることを目指すことが大切であるといえるでしょう。

そして、より強い自己責任を持った中での自由意思によって、高次元の世に存在する魂により近いような、より高い波動の発することを「普通の選択」としてできるようになることが、魂向上のためにはとても大切であるといえるでしょう。


☆ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いします☆
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~月末の大祓い、守護霊様・前世リサーチ、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

☆彡タエヌが新たに立ち上げたもう1つのブログです♪みなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず:「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」








バックナンバー改訂版

肉体の次元上昇と波動の高低との関係

2016年01月02日
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

その人個人がこの先も低い波動を発し続けていると、肉体的にもシフトアップして黄金時代といわれている高次元世界に存在することは難しい…そんな感じのこともいわれているようですが、私は以下のように捉えています。

もちろん、波動はより高い方がよりポジティブでいられて魂は向上していきますので、高い波動を発するように努めることは大切な事です。そして、低い波動を発し続けていると、自分内の意識や肉体に不調和を生じてしまいがちで、より健康を損ねやすくなったり、周囲のものたちとも不調和を生じやすくなったりし、さらにネガティブな状況に至ったりするなど、日増しに波動やエネルギーが高まっているような今の地球上に人として存在し続けて魂を向上させるのは、より難しい状況に至ってしまうでしょう。ですから、波動が低くならないよう自分なりに意識的に努めることは、とても大切なことといえるでしょう。

ただし、まだ、今のこの地球上の世の中の状況では、天使や神様や仏様といった高次元の光の存在のように、「常に意識がポジティブであって常に高い波動を発し続けること」も、「常に意識がネガティブにならないでいて、低い波動をまったく発することなく在り続ける」ことも、こうして‘地球上で生まれ育い、肉体を身にまとって存在している私たち地球人類’には、絶対に無理である…と言い切れるでしょう。

私たちは体に強い痛みを感じれば、多かれ少なかれネガティブな感情が生じます。もし、目の前で争い事や事故などが起きてしまい、愛する人が痛み苦痛を感じていたとしたら、ネガティブな意識を全く持たずにいることは難しいでしょう。

つまり、何を述べたいのかといいますと、今の世の地球上の暮らしの中においては、ネガティブに感じるようなできごとは常に起こる可能性があり、今、こうして肉体を身にまとって地球人類として実生活を送っている私たちにとっては、感情面や思考面や五感的に低い波動を全く発することなく、常に高い波動のみをめぐらせ続けるということは、「不可能である」といえるということです。

ですから、低い・重い・荒い波動を発するようだと、この先、肉体を持ったまま物理的に次元上昇ができないとすれば、誰ひとり地球上において物理的にも次元上昇できる地球人類はいないともいえるでしょう。

今、波動・エネルギー的にはアセンションを果たしている、この地球上に存在している地球人類すべては、必ず4次元以上の高い波動・意識を持ち合わせていますし、人によっては5次元や6次元の波動・意識も持ち合わせています。その反面、まだこの重い肉体を身にまとっている以上、必ず3次元的物理世界の低い波動・意識も持ち合わせてもいるのです。

今、ここにこうして存在している地球人類すべては、この地球上にて実生活を送りながら魂を磨いており、この先に肉体ごとシフトアップを果たして、4次元そして5次元世界の黄金時代といわれている世、つまり、完全にすべてが高次元の状態に至った地球に、このまま存在し続けられる可能性は残されているのです。

そして、物理的にもアセンションを果たして、肉体が密度の軽いクリスタル基盤に変化(変態)することができ、世の中も今のようなネガティブな体制ではなくて、黄金時代と呼べるような完全に高次元世界の状況に至ることができれば、今の世で生じるようなネガティブな波動・意識は必然的に生じなくなっていき、今の時点ですでに持ち合わせている高い波動のみがめぐるようになっていくために、高次元世界でも存在していくことができるのです。

つまり、今、留意すべきことは、より波動が高くあり続けるように努めること、そして、より波動を低くならないように努めることであり、「多少の低い波動が発してしまうようなネガティブな感情や思考などの意識が生じることは、今の世ではしかたのないことである…」そう意識することがとても大切なことでして、低い波動を発するような状況を自分内の意識の中で自らが認識した際にはそれなりにしかたのないことであると捉えて、まずはその状況をそのまま受け止めるようにして、自分への愛の意識をめぐらせ許したりなぐさめたりしつつ、できるだけ早い段階で無理なく自分なりにポジティブに変換するように、意識的にでも努めることが大切になりますし、他者や周囲から低い波動を感じた際には、相手や周囲に対してより大きな愛の意識を向けるように努めて、より高い波動をめぐらせるようにすることが大切になります。

ではここで、以前、実際にご質問頂いた内容をもとにして、Q&A形式で波動についての2つの状況に関して述べさせていただきます。

Q:人が物理的に満たされているか否かという事と、波動の高低との関係はどのようなものなのでしょうか?

A:私たち肉体を持って暮らしている地球人類にとっては、食べ物やほしい物などの「物」に満たされているのか否かは、波動状況をそれなりに左右するものでもあります。

だからといって、大金持ちで物質的に何の不自由もないように見えるような、そんな感じのすべての人は波動が高く幸せにしているのか…

逆に、いわゆる貧困であり物質的にみなされていないように見えるような、そんな感じのすべての人は波動が低くて不幸なのか…

これらは両方ともそうとは言い切れませんし、やはり人それぞれであるわけです。

物理的に満たされていても愛に満たされていないとか、わくわくするようなことが少ないとかと感じてネガティブな意識をめぐらせている人もいますし、たとえ物理的には満たされていなくても、家族や友人との愛を大きくめぐらせながら助け合って生きていたり、わくわくするような何かをしている人だっています。

物理的により満たされていると感じた方が、よりポジティブに感じる人が多いということはいえるでしょうけれども、物理的に満たされているから波動が高いかどうかはわからず、愛をどれだけめぐらせているのかとか、わくわくの中で実生活を送っているのかによって、人それぞれの状況によって波動状況は違ってくるわけです。


Q:よく街中で見かける楽しそうにはしゃいでいる若者たちなど、毎日を楽しんで生きているように見える人たちは、実際にも高い波動を発しているのですか?

A:毎日を楽しんでいる…とはいっても、楽しむという言葉にはとても広い意味があります。たとえば、わくわく感に従ってやりたいことをやりつつ、自分らしく生きながら周囲とも不調和を起こさずに調和を保ち、自分や他への愛をめぐらせながら楽しんでいる人もいます。このような人たちは高い波動を発していることが多いでしょう。

しかし、一見、楽しんでいてポジティブに見えたとしても、実際には自分が楽しむために人に迷惑をかけてしまったり、心が満たされない分、気を紛らわせるために何かをしていたり、気持ちがネガティブになっているために、行動や物で欲求を満たしたりして、宇宙本来の意味するわくわくを感じていなかったり、自他への愛のめぐりが乏しかったりしている場合もあるでしょう。このような場合には、低い波動を発していることが多くなってしまうでしょう。

そんな感じで捉えていきますと、波動状況はどうであるのかを思考の中で識別する際に、結論はいかに愛を自他にめぐらせつつ、わくわく感に基づいて楽しんでいるのか、ということになりますので、先日掲載した「波動の「高い」「低い」とは?その1」の内容で述べましたように、「愛のめぐり」と「わくわくの度合い」の2つの観点で捉えるとわかりやすいと思います。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

先ほど申し上げましたように、今の時点で、この地球上に存在する人すべては、この先の黄金時代まで存在できる可能性を持っています。

ただし、この先のまだまだ大きく揺れ動く社会の中で、これまでの経験やこの先の経験をいかにポジティブな学びとしてどれだけ波動を高めつつ、どれだけ波動が低くならないように努めていくのかが、この先、いかに幸せに感じる在り方ができるかどうかということにも、地球上に暮らし続けて黄金時代を迎えることができるのかにも関わっていきます。

「波動の法則」は宇宙において普遍であります。この先、自分自身がどのような在り方をするのかによって、波動の法則によって引き寄せられる現実的な経験も波動のめぐりも違っていきます。

すべてが、自分自身のこの先の在り方次第、自分自身の発する波動の状態によって、あとは普遍である波動の法則が働いてくれますので、自分自身の在り方をいかにポジティブであるように努めて、実際にもより高い波動をめぐらせつつ、より波動を低くならないように努めたられるのかが大切なのです。

そして、その結果としてこの先に肉体ごとアセンションして黄金時代で至福の時を迎えることができるようになるのか、それとも、違う惑星にてもう一度、3次元以下の世界に転生して人生を送るようになるのかは、すべてが波動の法則や必然の法則に従い、宇宙が最適な場所へと導いてくれるわけですから、成るようになっていくわけです。


☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどろしくお願いします!
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~月末の大祓い、守護霊様・前世リサーチ、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

☆彡タエヌが新たに立ち上げたもう1つのブログです♪みなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず:「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」








バックナンバー改訂版

波動が「高い」「低い」とは? その3 ~感覚的に識別するための観点 続編~

2016年01月01日
2016年 

あけましておめでとうございます‼

本年もどうぞよろしくお願いいたします!

ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

そもそも、波動が高いもしくは低いといった、波動の高低の基準とは何なのでしょう?その基準とは大きく分けて2つあると思います。

1つは‘宇宙全体をもとにした基準’です。つまり、あらゆる波動状況を絶対的に捉えたものです。3次元、4次元などといった次元という分け方も、広い意味で大きく捉えればこのことに当てはまるでしょう。

2日前の記事「波動の高低とは?その1」で述べました、思考による識別するための観点は、主にこのような場合に役立つだろうと思われます。

そしてもう1つは‘自分自身の波動をもとにした基準’です。つまり自分自身の発している波動と他の発する波動とを相対的に捉えての比較です。

昨日の記事と今回の記事で述べている、感覚的に識別するための観点では、このような場合の識別に役立てることができると思います。

~以下は、昨日の内容「波動が「高い」「低い」とは? その2」の続編です。~
 
高い波動の影響を受けた場合に、感覚的に感じられる事に関しまして、いくつか述べてみたいと思います。

まずは自分自身の発する高い波動を、自分自身がどのように感じたり影響を受けたりするのかということに関してです。

楽しい、嬉しい、おもしろい、と感じられたり、喜びや幸福感や前向きさなどのめぐりの中に在ったりして、思考や感情がポジティブな状況である時、そして愛が大きくめぐっていたり、わくわくの波動の中に在ったりしたときなどに、自分自身は高い波動を発している状況にありますし、その状態が長く続けば続くほど、その度合いが強ければ強いほど、自分自身がより高い波動状況に在るといえるでしょう。

自分自身の波動が高まっている時、心身ともに軽やかに感じられたり、視野が広がっているように感じられたり、周囲がいつもより明るく感じられたりします。また、人に対してより明るく接したり、許しや感謝や慈しみや謙虚さが高まったりするなど、愛のめぐりがますます大きく高まります。

そのような愛が大きくめぐりやわくわくの波動の中に在るような状況が続くと、第一に、非常に素晴らしい偶然が次々と起こります。常に魔法のように、あるべき所に、あるべき時に、あるべきことが起こります。

そして第二に、自分のやることが、無理して努力するようなことはなく進むようになります。「自分自身が誰か」を示すことを自然にやっているからです。 皆さんが、自然な、本来の自分であるとき、宇宙は非常に楽に皆さんをサポートすることができます。

もうひとつ、こんなことがあります。 まず第一に、自分はなんのために創造されたのかを、自分で感じとることができます。 第二に、自分はすべての創造物とつながっている、と感じることができます。 第三に、本来の自分自身であることのお返しとして、豊かさがすべて自分に戻ってきます。

このような波動の高い状態が続くと、肉体的なポジティブさや変化を感じることもできます。「髪の毛がいつも以上に伸びるようになった」「爪がやたらと伸びるので切る機会が増えた」「肌がツヤツヤとしてみずみずしくなったと感じる」など、肉体が活性化されていることを感じたり「体調を崩しても回復するのが早くなったり体調を崩しにくくなったりしてきた。」「怪我しても治るのが速くなったように感じる」など、自然治癒力や免疫力が高まったりしていく人も多くあります。

また、波動の法則によって、自分の波動に合った高い波動の人やできごとなどを、より多く引き寄せやすくなるために、日常生活においてもポジティブさを感じる機会が増えていきます

次に自分ではない他から受ける高い波動の影響に関してです。

周囲にいる人やメールや電話などでやりとりをするなど、直接個人や集団といった人の高い波動を受けた時、相手に対する感謝や敬意や謙虚さや慈しみの思いが高まったり、その人と接したり集団の中にいたりするだけでも幸せに感じたりするなど、大きな愛とわくわく感が高まっていくでしょう。

また、高い波動を発するとエネルギーが強まり、オーラの輝きがより大きく強い光となるために、その人や集団の発するエネルギーを感じて、光り輝いて見えたり感じたり、癒されたり活力が湧いて元気になったりするなど、自分自身の波動も高まり恩恵を受けることができます。

神社や仏閣や良い磁場であるなどの、パワースポットといわれているような場所など、その場所自体から実際にも高い波動が発されている所に行くと、その恩恵を受けることができます。

また、宇宙エネルギーや地球自体のエネルギーやヒーリングによるエネルギーなどの、高い波動の光エネルギーを与えられたり、守護霊様や指導霊様や守護神様などや4次元以上の宇宙に存在するスピリットの皆さんといった、高次元に存在している魂から送っていただいたりするなど、地球上の場所や宇宙や物理的な状態で存在していない高次元の存在から与えられる高い波動の光エネルギーも、私たちは意識的もしくは無意識であっても、日頃からそのめぐりの中に在って、その高い波動の影響は人によって様々ですし、個々の状況によって受け取る光エネルギーの量も違いますが、与えて頂いている高い波動の光エネルギーを個々の状況に応じて多かれ少なかれ受け取っていて、すべての人がその影響を受け恩恵を与えられているのです。

このように、高い波動の影響を受けている際には、感覚的にはとても穏やかであったり心地良く感じたりするなど、とてもポジティブに感じることもありますが、多くの場合は「特に何も感じられない」といった感覚になるでしょう。

「特に何も感じられない」場合が多い理由は、高い波動はとても穏やかで繊細な振動を放っているために、それよりも低い波動・荒い波動を放っていると、必然的に微細な振動は感じとりにくくなるからです。それでも、自分自身の波動も恩恵を受けて高まってくると、心身がリラックスしてくるとか穏やかになるとか軽やかになるなど、ポジティブな感覚として認識できる場合もあります。

また、高い波動から生じる光エネルギーは、明るさや温かさとして感じ取れることもありますので、エネルギーに敏感な人はそのような感覚を味わえる場合もあります。また、これは時々起きる場合もありますし、識別するのが少し難しい場合もありまが、時には高い波動や光エネルギーの影響を、あまりに強く受けすぎてしまい、一時的に肉体的不調和を生じてしまって、微熱が出るとか軽い頭痛などの痛みを感じるとか、下痢や軽い苦痛といったお腹にくる症状が出るとか、皮膚や体の奥がビリビリするなどの違和感を味わうとか、熱っぽさを感じるとか体の重みや倦怠感が出てくるなど、低い波動・ネガティブなエネルギーの影響を受けた際と、似たような状況になる場合も時々起ることがあります。

しかしそれは、特に心配するようなことではなく、むしろ高い波動の影響を大きく受けている喜ばしい事でして、高い波動に身体や自分の波動が馴染むまで、光エネルギーを吸収して馴染むまでの間の、波動やオーラが整うまでの一時的な調整期間であり、もしくは好転反応ともいえるような状況であるためですので、このような一時的な身体に感じられる不調和が緩和すると、それ以前よりも波動・エネルギーがポジティブな状況に至るために、心身ともによりポジティブな感覚になります。

以上、3回(3日間)に分けて掲載してきました、波動の高低を識別するための観点 その1~3の記述を終了します。ポジティブに感じられた内容がありましたら受容していただいてご活用いただけましたら幸いです。
 

☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をよろしくお願いします!
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~月末の大祓い、守護霊様・前世リサーチ、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

☆彡タエヌが新たに立ち上げたもう1つのブログです♪みなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず:「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」








バックナンバー改訂版
 | HOME |