10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

もう‘ムダにしている時間’はない

2015年11月30日
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

☆印の以下の内容は、「アミ3度目の約束」エンリケ・バリオス著 徳間書店 の内容を一部改訂して引用しました。

*主人公の「ペドゥリート」は地球人の男の子。「アミ」は高次元の宇宙人の男の子。「シルク」は地球内部の高次元の都市シャンバラに存在する高次元のマスター的存在。シルクが表現する‘きみたち’と、ペドゥリートが表現する‘ぼくたち’とは、地球人類全体のことを指しています。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆  

ペドゥリート(地球の男の子) : そしてシルクは、ぼくたち一人ひとりには、ぼくたちの種の進化のために割り当てられた責任があり、そのために、一人ひとりが自分の劣った部分を乗り越えることが、どうしても必要になってくると言っていた。それはあくまで個人的な仕事で、個人が内的成長をとげるために努力することによってのみ、人類全体が進化していけるのだということを、特に強調していた。

そして、できればその大きな災難は起こらないほうがいいし、そのためには意識に目覚めた人たちみんなが、自分自身で努力するのはもちろんだけれど、周囲の人たちにも光を広げるようにしなければならないとも言っていた。

それから彼は、ぼくたちに、自分が人類の進歩に奉仕していると信じこんでいる、少なからぬ人たちのように、‘黙示録の予言者’や‘死の使者’にならないようにと、特に注意強調していた。実際、彼らがやっていることは、不安や恐怖や絶望の種をまくことであり、人々の恐怖心を無意味にあおる‘メッセージ’を広めることであり、それは人類の頭脳の質をさらに低下させるだけのものだから、救世の望みは、ますます小さくなっていくことになる。

突然シルク(高次元のマスター)が「もう時間がない」と言った。ぼくはとても怖くなった。そしてシルク自身、言っていることのつじつまが合っていないような気がした。だって、その言葉自体、彼が‘死の使者’であることを示しているように思われたからだ。

でも、シルクが言いたかったのは、ぼくたちにはもう‘ムダにしている時間はない’のであって、これまでは、内面的にも外面的にも事態を真剣に変える努力をしないまま、なんとかやってこられたけど、これから先は一人ひとりが‘愛の使者’へと変身するべきであり、それを自分の人生に反映していかなくてはならないということだった。

シルクの言葉は、ぼくを元気づけた。

シルク : 「きみたちは、現在のあやまちも過去のあやまちも、毎日少しずつ乗り越えていかなくてはならない。それは原点に立ち返ってはじめることによってのみ、できることなんだ。つまりきみたちの人生の一番大切な目的をはっきりとさせることであり、その目的とは、愛の成長に奉仕することにほかならない。

愛の成長に奉仕しているということは、いつも頭の中にはっきりとやきつけ、心の中に生き続ける感動として、決して忘れることがあってはならない。そうして、はじめてきみたち自身の内面から、そのあとできみたちの行いを適応させていき、やがてはきみたちが時間のすべてを使って、愛の成長に奉仕できるようになるまで…より良い人間に変わっていけるまで、きみたちはこの一番大切な目的にそって努力していかなければならない。

でも、繰り返すようだけれど、その仕事は少しずつ行われるべきものであって、まずは欠点のひとつからはじめて、だんだんと別の欠点へと移っていくようなやりかたをしなくてはならないんだ。」』

ペドゥリート : それからシルクは、人々が苦難することも、大量の死者を出すこともなく、ぼくたちの惑星が良い方向に変化していく可能性は残っていると言った。でも、これはいつもしっかりと自覚しておかなければいけないけれど、‘もう時間がない’。つまり、もうぼくたちは時間をムダにできないとうことだ。

それから、喜び、健康なユーモア、楽天主義、希望、責任、悪意のない魂、信念、許し、隣人へのたすけ、ほんものの愛などが、ますます必要不可欠なものとなっていき、それが人類にとって、そして一人ひとりにとって、高い水準の存在へ移るのに必要なエネルギーになると言った。

反対に、どんなものであれ、恐怖、絶望、堕落などの種をまくものからは、距離をおくことが必要だとつけ加えた。そして自分たちの性格上の劣った部分に対して、もう少し自分自身が厳格になるべきであり、友だちや指導者を選ぶときにも、もっときびしく判断すべきだということだ。

さいごにシルクは、次にあげる欠点は、どんな犠牲をはらってでも自分たちの中から追放するべきで、もしそれらの欠点が大きければ、新しい世界(アセンションした高次元の地球)の一員になることができないと言っていた。それは、羨望(ねたみ)、利己主義(エゴイズム)、暴力、物質主義、人の不幸を望むこと、(知的、感情的、物質的、性的な事に対する)無責任、恩知らず、不機嫌、それからぼくたちのすべての宗教が、そのおきての中で戒めていること。

ぼくはねたみと利己主義が最初にあげられていたことに、とても興味をひかれた。だってぼくたちにとって、それはとても日常茶飯なことだったからだ。

アミ(高次元の宇宙人) : 「新しい世界をかためるときには、いまシルクが言ったような悪い種をまくことは許されない。だって、そんなものは、人類家族の分裂を引き起こすばかりだからね。必要なのは、それと正反対のものなんだから」とアミが説明してくれた。

シルク : 「(前略)……でもきみたちは、宇宙親交に仲間入りする用意がほとんどできているんだよ」

ペドゥリート : 「ぼくたちが!?…」

シルク : 「その可能性は大いにあるってことだよ。いますぐ仲間入りをできないとしてもね。きみたちは、宇宙親交が絶対必要とする価値に、ちゃんと目を向けていないんだ。ただそれだけなんだよ。だってきみたちは、自分たちに不足しているものを素早く学び取って、それをすぐさま実践に移すことができるし、きみたちの種には、だれにとっても等しく豊かな世界に向けて、力を集結し実現できるだけの力もある。今は何もしていなくても、本当は善意をもった人たちが大勢いるし、名もない多くの善人が、利害を超えて他人にその手を差しのべている。そして手助けしたいと思いながら、どうしてよいのかわからないでいる人たちもたくさんいる。」

ペドゥリート : 「じゃ、いったい何がぼくたちには不足しているんですか?」

シルク : 「きみたちが、高い水準に移っていけない理由はただひとつ。さまざまな分野において、きみたちのものの見方がまだ変化できていないからだよ。きみたちの文明を導いている物質主義的な観点や外面重視の視点から、もっと人間の内面を完成するというテーマに向けてピントを合わせていく必要があるんだ。」

あのシルクの言葉を聞いたとき、ぼくは心から納得できた。

ペドゥリート : 「その通りです、シルクさん……でもどうして、まだその変化が起こらないのですか?」

シルク : 「それは、考えるのは自分たちのことばかりで、みんなの豊かさについてはまるで省みようとはしないわずかな人たちが、世界を動かす舵(かじ)をにぎっているからなんだよ。それに、その人たちが握っている権力はとても大きいから、自分たちにとって都合がいいと、‘考えている’状況に向けて、勝手な思惑だけで人類全体を引きずりまわしているせいなんだよ。」

ビンカ(地球外の3次元の惑星の女の子) : 「そのうちブーメラン(カルマ)にやられるわ」
とビンカはとても怒って言った。

アミ : 「でも、惑星(ほし)自身の必要性と、人々の意識の高まりによって、すぐに今の状況は変わりはじめるよ。そのときこそ、きみたちの協力がなくてはならないものになるんだ。ひとつの状況から別の状況へと移り変わっていくときには、変化をはばもうとする力がはたらいて、大きな災いが引き起こされたりする。そうした災いとは無縁に、できるかぎりスムーズに前進を果たすのが望ましいけれど、それができるのは、全体の意識の高まりだけなんだ。そしてその意識の高まりを生んだものこそ、愛であり、愛に導かれた知性なんだよ。だからこそ、地球の愛の成長を助けることが、何をおいても大切なんだ」

上記の内容は「アミ3度目の約束」エンリケ・バリオス著 徳間書店 より一部改訂して転載しました。

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

一人ひとりが自分の劣った部分を乗り越えるために、個人的な仕事として、個人が内的成長をとげるために努力することは、個々の波動を高めるためにも、集合的な意識を高めるためにも、地球全体の波動を高めて、よりスムーズに黄金時代を迎えるためにも、根本的なこととしてとても重要なものであります。

私たちに‘ムダにしている時間’はもう残されていません。個々が自分自身を大切にすることを基本としつつも、周囲の人たちにも光を広げるようにしていく必要もあります。かといって、急いで変えようとか、極度に無理な努力をしてまでも変えようとか、そんな急に大きな変化を求める必要はほとんどありません。無理なく、できる範囲内で、ポジティブな意識は持続させるようにして、ネガティブな意識に気づいたらポジティブな意識に変えるように努め、ポジティブな意識を行動に変えて習慣にすることを、自分なりにバランスを保ちながら努めるべきであるということです。

‘変化’することは、宇宙の中における普遍的なことの中の1つです。宇宙のすべては常に変化し続けています。その変化は、急激に変化するよりも、徐々に変化する方がスムーズでありポジティブなものが多いのです。もちろん、必要に応じて急激に変化することがもっともポジティブである場合もありますが、多くは無理なく流れに乗って徐々に変化することが最良である場合が多いのです。

シルクの言葉に「もう少し自分自身が厳格になるべきであり、友だちや指導者を選ぶときにも、もっときびしく判断すべきだということだ」とありますが、例えば、今の日本の義務教育のシステムだけをとってみても、義務教育を受ける子どもたちが、一日の多くの時間を過ごす学校内においては、このことを実践することが難しい状況が多々あります。公立の小中学校では指導者を選ぶことはできず、決められた枠組み(学級)の中で決められた教師を割り当てられてられるので、子どもの自由意思により指導者を選ぶことも、学ぶ内容を選ぶこともできないのです。

この義務教育に関しては、ネガティブであり改善すべき表面的な状況を詳しく書き表すと、膨大な文章量になります。そして、教育以外で身近な事であり実生活に大きくかかわってくる、政治・経済・医療などの分野の根本的な改善すべきネガティブな表面的状況を挙げますと、きりがない…と嘆きたくなるほど、たくさん挙げることができるでしょう。

しかし、これは表面的な事実を書き表そうとした場合に起きることでして、愛や自由や平等といった根本的な観点から捉えた改善点のみを挙げれば、‘子どもの自由意思を尊重して、指導者や枠組みや学びたい内容や時間などを個々の意思に基づいて選択できるようにする’など、いくつかの項目のみの、とてもシンプルな言葉でまとめて表現することができます。そして、そのシンプルな根本的観点で改善することができれば、すべてのネガティブな問題点は解決されて、宇宙における真理に基づく状況へと変革されるでしょう。

その根本的な改善点を解決する真理とは「すべてが愛に基づいていること」に変革することです。そして、愛のもと「自由と平和と統一と平等」に向けての変革を基本とすることです。そこには、シルクの言われるように、恐怖、絶望、堕落などの種をまくものからは、距離をおくことが必要であり、羨望(ねたみ)、利己主義(エゴイズム)、暴力、物質主義、人の不幸を望むこと、(知的、感情的、物質的、性的な事に対する)無責任、恩知らず、不機嫌、それから地球上のすべての宗教が、そのおきての中で戒めていることは必要ありません。

私のような今の世の地球において、権力もなく財力もない単なる一小市民にとっては、今の時点で、政治・経済・教育・医療などといった分野に対しての変革を行うために、物理的にわかるような表面的に変化させるほどの影響力を与えることは難しい場合が多いでしょう。そして、多くのみなさんが私のような立場であることでしょう。

そんな今の世における小市民的な立場の者ができる最大限のことは、より意識を高めて波動を高め、より多くの愛の光を放つように努めることです。そのためには、自らの修養に励む必要があります。平行して、できるだけ多くの魂や物事に対して光りを与える必要もあります。

そのためには、自らの現状や社会のネガティブな部分に焦点を当てて嘆くのではなくて、自分自身の領域内において、現状の中でできることを、よりポジティブに歩むことを自己責任のもとで選択し続けるように努める必要があります。

それには、例えばマスコミ等から与えられる情報は、直感的に識別して、必要な事はポジティブに活用し、必要のないものは削除し、ネガティブに感じたことはポジティブに変換して受容するように心がけるようにする必要もあるのです。できるだけ怒りや不安といったネガティブな感情を持続しないように心がけ、そのようなネガティブな意識に気付いた時には許しや安心などのポジティブな感情に変えるように努め、よりおおらかな意識の中で、流れに乗じて自分らしくポジティブに歩むよう努める必要があるのです。

たとえ自らの実生活にネガティブに感じるような影響が及んできたと感じても、目の前のことひとつひとつをできる限りポジティブに変換および解決するように努め、足元はしっかりと捉えつつ、夢や希望やポジティブな願望を抱き続け、理想に向けて意識や行動を選択し続ける必要もあるのです。

そして、一人ひとりの意識が高まり、波動が高まり、愛の光がより多く放つことができるようになれば、それが集合的な愛のエネルギーとなって、地球全体がより多くの愛の光に満ち満ちて、宇宙全体に広がっていくのです。そして、その愛のめぐりによって、地球全体も我々地球人類個々も、よりスムーズに黄金時代へと向かうことができるのです。

また、その経過の中で、人々の意識の高まりに乗じて、個々の魂が地球上に転生してきた本来の目的を思い出だすにつれて、その魂の役割を個々が果たすようになっていくのです。そして、それぞれの魂が自己責任をより強く持ちながら本来のお役目を果たすことにより、地球全体の調和がよりポジティブに成されていくにつれて、世の中のあらゆるシステムが宇宙の真理に基づいた状態へと変革していき、自由と平和と統一と平等に向けて、愛に満ちた世となっていくのです。


★1日1回ポチっ(^^♪と応援ワンクリックをお願いいたします!    

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆アセンションスペースシューリエ
~月末の大祓い、守護霊様・前世リサーチ、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

☆彡タエヌが新たに立ち上げたもう1つのブログです♪みなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず:「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」




スポンサーサイト
バックナンバー改訂版

ヒーリングについてあれこれ

2015年11月29日
✿現在、11月末の大祓いのご依頼を承っています。今月末11月30日(月)に出雲の国にて、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

ヒーリングを受ける動機もヒーリングによってもたらされる効果も、人によって様々です。それでも全体的な傾向として、スピリチュアルな目覚めをさらに促進させるような結果に至る場合が、とても増えてきていることは確かですので、総合的に捉えてみると、スピリチュアルなエネルギーをそれなりに何らかのかたちで意識している人たちは、スピリチュアルなエネルギー・波動を意識していない人に比べると、よりポジティブな方向へと歩みやすい状況にあるように感じられます。そして、ここ近年のさらなる急激なエネルギーの高まりによって、このような傾向はより強まっていることも感じます。

時々、自分はレイキの伝授を受けた方が良いのかどうかとか、レイキヒーラーになれるかどうかといったようなご質問を受けることがあります。私は現在、このようなご質問を受けた場合、次のようなことをお伝えしています。

「レイキに対して、ご興味やご関心を持たれる方、そして、伝授を受けてみたいとわくわく感じられる方は、実際にも伝授をお受けになると、よりポジティブなものとして習得し、ご活用いただけるようになるのだろうと感じていますし、潜在意識や無意識(ハイヤーセルフ・魂意識)ではレイキは必要であるとわかっているために、顕在意識でもわくわく感じているのだろうと、私は、そう捉えています。」

本来は自分自身の直感であるわくわく感に従うことが最良のことなので、どのような情報に触れてもアドバイスを受けたとしても、あらゆることを参考にしつつも、最終的には自己の内で感じるわくわく感に従い、自己の責任で選択すべきことでありますので、自分内のわくわくを優先することをお勧めします。

実際にすべての人は、宇宙エネルギーや地球のエネルギーと深くしっかりとつながっていますし、魂や内在する神仏や守護のあらゆる存在からのエネルギーも受けて「今」こうして地球上に人として存在しています。ですから、そのようなことを信頼し、それら無限のエネルギーを信頼してわくわく感に従った自分なりに適していると感じた方法によって、意識的にエネルギーを活用するようにすれば、さらなる健康や活力を手にすることができますし、自己へも他者へも意識的に、より有効なヒーリングを行うことができるはずなのです。

レイキヒーリングのテクニックは、そのようなエネルギーとより深くしっかりとつながり、より具体的な実践方法を知るために有効な手段の1つですので、ヒーリングの実践方法がよく分からないとか、特に有効と感じるようなヒーリングテクニックに出会っていないとか、今以上にヒーリング力をアップさせたいとかと感じている方には、とても具体的なヒーリングの実践方法の伝授を受けられ、他のテクニックと合わせて併用することもできるレイキは、最適なヒーリングテクニックであるともいえるでしょう。

まだ「今」の時点のように、宇宙の流れの中でエネルギーが急増して黄金時代を迎える直前である、ネガティブなエネルギーのめぐりの中にあるものと、ポジティブなエネルギーのめぐりの中にあるものとの、ますます2極化していく現段階のような地球上では、その両極のエネルギーのギャップの大きさの中で、人々は肉体的にも不調和を生じやすい状況にあるので、違和感や苦痛などを感じたり、感情や気持ちや思考などの顕在意識でもネガティブになってしまったりしやすい状況の中に、今もこの先しばらくの間も在るだろうといえるでしょう。

そんな中で不調和が生じてしまっても、自分なりのやり方で改善できるような時もあれば、なかなかポジティブに改善できないと感じるようなネガティブなめぐりからなかなか抜け出せないと感じるような場合もあるわけでして、ポジティブな状況へと改善するための1つの有効な手段として、直感的にわくわく感じるようなヒーリングテクニックを得ることも大切であり必要なことであると思いますし、スピリチュアルなエネルギーを使い、少しでもポジティブに改善してくれそうだと感じるようなヒーラーがいたとしらなら、強く依存しすぎないようにすることを意識し、過信しないように意識しつつも、信頼と愛を持って依頼をすることは、時には必要であるとも思います。

そして、依頼を受けたヒーラーは、自己責任を強く持ち自由意思の中でヒーリングや伝授を実践するか否かを選択して、ヒーリングもしくは伝授することを、依頼を承って施すことを決めた際には、愛からくる動機の中にあれば、お役に立ちたいという気持ちを抱いて全力を挙げて尽力すべきですし、それがヒーラーにとってのお役目を果たす絶好の時であり、肉体的・精神的な変化の結果はどうであれ、ヒーリングによってエネルギーの質は確実にポジティブになり、光エネルギーによる癒しになることは確かなのですから、愛の気持ちを向けて尽力することは、ライトワーカーとしてのお役目を果たしていることになるのです。

相手に対して強く依存をしすぎたり過干渉をしすぎたりすることによって、ネガティブな波動が発される場合もありますが、実際には人々も全宇宙のあらゆるものも、すべてがほどよく依存し合ってバランスを保ち調和されて存在しているので、お互いが必要に応じてほどよく依存し合って愛をめぐらせあいながら助け合いながら生きていくことは、とてもポジティブなことなのであります。


✿現在、11月末の大祓いのご依頼を承っています。今月末11月30日(月)に出雲の国にて、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

★1日1回ポチっ(^^♪と応援ワンクリックをお願いいたします!    

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆アセンションスペースシューリエ
~月末の大祓い、守護霊様・前世リサーチ、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

☆彡タエヌが新たに立ち上げたもう1つのブログです♪みなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず:「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」




バックナンバー改訂版

よりポジティブな人間関係を築くために

2015年11月28日
✿現在、11月末の大祓いのご依頼を承っています。今月末11月30日(月)に出雲の国にて、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

やさしさ、謙虚さ、思いやり、感謝の気持ち、慈しみ、純粋さなど、人はこのような波動の高い意識を持ち合わせています。逆に、怒り、恐怖心や不安心、傲慢さ、嫉妬心など、波動の低い意識も持ち合わせています。今の世に存在する私たち地球人類は、だれもがこのような波動の高い意識と低い意識との両面を、多かれ少なかれ必ず持ち合わせているといってよいでしょう。

人間関係において、お互いにネガティブなことをそれほど感じずに、それなりに調和のとれた関係を保てていれば、特に問題は感じずにいられるでしょう。しかし、相手から低い波動を強く感じたり、自分との波動が(気が)合わないと感じたりしているのに、家族や親類や職場の同僚や学校や習い事などといった関係から、日常的に多く顔を合わせるため、人間関係がネガティブになりすぎないように配慮したり、より調和のとれたポジティブな状態で保つように意識的に努めるべき場面があったりすることは、多かれ少なかれ多くのみなさんが現実的な状況として当てはまることがあるでしょう。

例えば、職場で同じ室内に勤務しているある人が、自分に対しては意地悪で冷たく接してくるのに、他の人に対しては笑顔でやさしく接しているという状況であったとします。そんな時、あなたはとても嫌な気持ちになるでしょうし、イライラ(怒り)や不満な感情を心の中に抱くでしょう。そして、その人が近づいてきただけでもそんな気持ちが湧きあがったり、話しかけられた瞬間に恐怖のようなものや嫌気を抱いたりもすることもあるでしょう。

しかし、このような低い波動の情緒からの邪気(マイナスエネルギー)を出すと、波動の法則によって、その人の低い波動の意識とつながって、低い波動の状況をより作り出しやすくしてしまうのです。ですから、お互いの低い波動が重なり合って、現実としてはネガティブなエネルギーが倍増するために、さらにネガティブな状況が生じやすくなるのです。

これは、言葉に出しても出さなくても発することでして、感情や思念によるエネルギーが大きく関係するために、口に出さずに黙っていれば解決することではありません。もちろん、口に出すと言霊のパワーも加わり、さらにネガティブになってしまいます。

陰で人の悪口を言っても同じことです。帰宅して一人でネガティブな情緒を出して相手を憎んでも同じことです。すべては相手に伝わります。思念や想念のエネルギーは、とても現実的なものでありストレートに伝わるのです。

なぜならば、今の世では個性ある別の存在として生きていますが、すべての人は皆、魂の奥では1つにつながっているから、相手を特定した瞬間に相手の魂と深い領域ではしっかりとつながることができるのです。特に、このような強い念を持って相手を特定すれば、よりダイレクトに相手に伝わるのです。

では、このような関係を改善するにはどうしたら良いのでしょう。この答えはとてもシンプルでして「自分自身の波動をどれだけ高い状態に保てるのか。」「どれだけ波動を低くしないでいられるのか。」この2点だけ気を付けていれば良いのです。

自分自身の波動が高い状態で相手に接すれば、波動の法則がはたらいて、相手の高い波動の要素が引き出されやすくなります。もちろん、これは言葉尻や表情だけではなく、心の中の状況も大きく影響します。自分の波動を高くしたつもりでも、心の中でこれまでのように恐れや怒りなどの低い波動の感情が多少なりとも残っていれば、その分だけ低い波動も引き出してしまいます。

ですから、長い間ネガティブな関係であったとすれば、今日や明日で改善させるのは難しいかもしれませんが、少しずつ改善しようということは、自らの意識次第で何とかなっていくはずです。これにはカルマの法則も大きくからんできます。過去のネガティブなカルマは、その度合いに応じて解消するにはそれ相応の努力や時間などが必要になるのです。

たとえば、何年も会っていない学生時代の同級生と、久しぶりに地元に里帰りをする際に会ってしまうかもしれないという状況が予測されたとします。その知人は、とても意地悪だし、会うだけでも嫌な気分になるし、できれば会いたくないと感じていたとします。あなた自身は今とても幸せで、黄金時代に向けて光の道を順調に歩んでいるのに対して、知人は実際にもネガティブな道を選択し続けて、過去の印象以上に低い波動を多く発するような人だったとします。

もし、あなたがその知人のことを思い出せば、知人もあなたのことを思い出すでしょう。あなたの思念力が強ければ、思念(テレパシー)として気持ちが伝わりやすいためになおさらです。そして、あなたが低い意識を知人に向ければ、知人にとっては普通であるネガティブなそのエネルギーに対して、こころよく反応してあなたとの波動をより強く合わせるために、あなたと知人は里帰りをした際に、波動の法則によって引き寄せ合い、直接会う確率は高くなるでしょう。そして、直接会うことでお互いのネガティブな情緒はさらに重なり合い、あなたのイメージした以上にネガティブな状況が実現しやすくなってしまうのです。

でも、もしあなたがいつものように波動の高い状態を保ち、明るいオーラを放ってルンルン気分で里帰りをしたとします。その知人を思い出しても、素敵な人生を歩んでいることを願い、たとえ良くない噂を聞いたとしても、慈しみや憐みの心を持って愛の光で包んであげるなど、その知人に対して高い波動である愛の気持ちを向けてあげたとします。

そのような波動状況の中に在れば、里帰りした際に出会ったとしても、相手の高い波動の要素を引き出して接することができるでしょう。また、もし相手がそのような状況ではなく低い波動を強く発する中に在れば、波動が大きく違って波動が合わないために、出会う可能性はとても低くなります。

相手が自分をどのように思っているのかということを、考えすぎたりたり探ったりしすぎたりすれば、相手の領域に踏み込みすぎることになるので、過干渉しすぎてしまい、ネガティブな波動を生じる場合があるでしょう。そして、ネガティブなカルマとして自分に必ず返ってきます。また、相手の気持ちを変えようと思うと、さらに相手の領域に入りすぎてしまいます。

つまり、相手の思考や感情を変えようとまで思ってしまうことは、相手の領域に過干渉をしてしまうために、不干渉の法則に反してしまって不調和が生じやすくなるので、ネガティブなカルマを作ってしまう結果に至ることがあるのです。でも、自分自身の感情や思考を変えることでしたら、いつでも自分の顕在意識次第で、すぐにでも実行できることですし、その自らの意識をポジティブに変換することが重要であり、それだけで自己解決することができるのです。

実際には、相手との関係をより調和のとれた状態にしたいという、純粋な気持ちからの愛ある動機は、とても素晴らしいことなのですから、お陰様(守護霊様・守護神さまなどの陰ながら自分をサポートしてくださっているスピリット)も宇宙も神も、心からご加護くださり応援してくださいます。

そして、相手に対して愛の気もちからの心遣いをしつつ、相手の感情や思考や外見や言葉遣いなどの、相手の領域内のことにはできるだけ干渉しすぎず(意識を向けすぎず)、自らがどのような意識を持っているのかということに気を配っていれば、相手との関係はより調和のとれた状態になっていくはずなのです。

中でも、家族であるとか学校や職場であるとかといった、比較的多くの時間を同じ場所で過ごしたり、何らかの連携を保つために接したりする間柄の場合は、波動の法則と同様に、お互いのこれまでの関係におけるカルマの法則も多くからんでくるので、それなりにネガティブな関係が続いてしまうと、急に改善しようとか一気に問題解決をしようとかといっても、難しい場合が多いでしょう。ですから、この先にポジティブなカルマを、こつこつと少しずつ継続して積み重ねる努力が必要になります。

でも、時々しか会わないような人との関係や、コンビニの店員さんとか、タクシーの運転手さんとか、道端ですれ違う人とかといった、浅い関係の中で接するような場合には、このような自分の波動の状態がどのような状態であるのかによって、相手の状態にとてもよく表れるのです。

ですから、もしコンビニの店員さんが、いつも以上にとてもやさしい対応をしてくれたと感じたのなら、あなたの波動が引き出したことでもあるのです。でも、もし、いつも優しい店員さんの態度が、なんだか今日は冷たいなぁ…と感じたようなときは、あなたの波動を見つめなおしてみると、ネガティブな部分が多くあることに気づくことでしょう。

もちろん、今の世の目の前の現象のすべてが自分の映し出しというわけではないので、困っている人を見かけたからあなたも困っているとか、醜い姿に感じる人を見たかあなたもそんな姿をしているとか、そういった「極端に同じ」とか「鏡」であるとかという場合ばかりではありません。ここには必要(必然)の法則もはたらきます。全ての出会いは必然であり、カルマの法則や波動の法則もからんでいますが、すべてはお互いの魂の向上のための学びに必要なものなのです。

困った人や醜く見えるような人を見かけたら、自分なりにできる範囲内で愛を与えるのか、それともネガティブな思いを抱いただけになるのか。どのような意識や行動をとるのかによって、その学びはポジティブなものにもネガティブなものにもなるのです。魂の向上のための無駄な経験とか学びにならない経験などというものは、実際には何一つないのです。

すべての出来事に対して、あなたが「自分自身の波動をどれだけ高い状態に保てるのか。」「どれだけ波動を低くしないでいられるのか。」が、魂を向上させるためにはキーポイントとなりますし、どれだけポジティブな学びを得るのかも、すべてはあなた次第なのです。


✿現在、11月末の大祓いのご依頼を承っています。今月末11月30日(月)に出雲の国にて、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

★1日1回ポチっ(^^♪と応援ワンクリックをお願いいたします!    

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆アセンションスペースシューリエ
~月末の大祓い、守護霊様・前世リサーチ、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

☆彡タエヌが新たに立ち上げたもう1つのブログです♪みなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず:「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」




バックナンバー改訂版

「今」をバランスよく生きる

2015年11月27日
昨日の日中、奥出雲ではチラチラとわずかなひと時ではありましたが、初雪が降りました!とはいっても、私は見なかったのですが、娘たちが学校で見てはしゃいでいたそうです。

DSC09306_convert_20151127082040.jpg

そして、今朝、4時頃に目覚めて外を見たら…薄っすらと雪が積もっていました!!11月なのに積雪があるなんて、さすが雪国奥出雲♪まだ紅葉も終盤に差し掛かったとはいえきれいだったのに、雪が覆いかぶさってさらにかわいらしい芸術的な景色になりました(^^♪

DSC09303_convert_20151127081948.jpg
~2枚の写真は今朝7時頃に自宅の庭から撮影した雪景色です~

初雪の降った奥出雲の景色に、1日1回応援ワンクリックをお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

✿現在、11月末の大祓いのご依頼を承っています。今月末11月30日(月)に出雲の国にて、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆


この先の黄金時代には必要ないために

去るもの、崩れゆくもの、消滅するものは

この先も増え続けていくでしょう。


そのようなネガティブに感じられるものに対して

強く焦点を合わせすぎてしまい


崩れていくことを促進させようとしたり

消え去るものを蔑んでみたり

ネガティブな意識を強く向けたりすることは


自身自身もネガティブなエネルギーの

そのめぐりの中に入ってしまい

それなりに影響を受けてしまいますし


世の発展のためにも魂向上のためにも

それほど大切なこととはいえないでしょう。


そのように崩れゆくようなネガティブなものに対して

焦点を強く合わせすぎてしまい

自分自身も怒りや悲しみなどのネガティブな感情を抱いて

波動を下げてしまうめぐりに入ってしまうよりも


ネガティブに感じられるようなことを知っても

改善する余地があることと識別した場合には

ポジティブに改善するように努める事や


ポジティブに感じられるなものに強く焦点を合わせて

「今」そしてこの先の発展に向けて尽力することの方が


黄金時代を迎える直前である今の世を

よりポジティブに生き抜くためには

とても大切なこととなります。


かといってネガティブに感じたものを見て見ぬふりをしたり

情報を得ないようにしようと遮断しようとしたりすることを

あまりにも極端に意識しすぎてやりすぎても


結果的にはそれなりに無理を生じたり

愛のめぐりが薄くなったりしてしまうなどといったように

ネガティブな波動が生じてしまう場合もあります。


せっかく今の世に転生してきたのですから

この「今」在る状況を経験したり

あらゆる情報を得て学びとしたりすることも

それはそれで大切なことなのです。



ポジティブに感じることに焦点をしっかりと合わせつつ

さらに発展するよう尽力していくことは

この先もずっと必要で大切なこととなるわけですが


ネガティブな要素が多いと識別したものに対しても

愛を大きく抱いて気を向け心を向けながら


強く焦点を合わせなくてもほどよく意識しつつ

それなりに必要と感じたことを情報として得たり

ポジティブに改善するための努力をしたりすることも


地球の黄金時代直前である

未曾有の状況ともいえる「今」だからこそできる

貴重な経験や学びを得ることができますし


地球や宇宙の発展にもつながることなどからも

とても大切なことであるといえるのです。


また、ネガティブに感じられるようなことでも、

真実を知ることによって

今の世をよりポジティブに生きていくために活用することや


真実を世に示して明るみにすることで

光が当たって改善される場合もあることなどからも


ネガティブな要素が多いと感じられるような事でも

今の世における重要な真実を知識として得たり

必要に応じて人に伝えたりすることは

それなりに大切なことでもあるのです。


✿現在、11月末の大祓いのご依頼を承っています。今月末11月30日(月)に出雲の国にて、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

★1日1回ポチっ(^^♪と応援ワンクリックをお願いいたします!    

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆アセンションスペースシューリエ
~月末の大祓い、守護霊様・前世リサーチ、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

☆彡タエヌが新たに立ち上げたもう1つのブログです♪みなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず:「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」




バックナンバー改訂版

レイキとタエヌ

2015年11月26日
✿現在、11月末の大祓いのご依頼を承っています。今月末11月30日(月)に出雲の国にて、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

これまで当ブログをお読みいただいた中で、当ブログの記事の中にポジティブに感じていただき必要な内容もあると感じていただいた方は、お手数をおかけいたしますが、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックを押していただけると幸いです。私にとっては応援していただけると励みにもなりますし、さらなるご縁が広がるためにもなります。どうぞよろしくお願いいたします。
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

*レイキとは、宇宙にあまねく癒しのエネルギーを活用したヒーリングテクニックのことです。

私が「レイキ」という言葉に出会ったのは、2000年頃のことです。その頃に私は、なんだか無性に、手のひらから何かのエネルギーを出す超能力的なテクニックを得たいということに、強くわくわく感じていました。そこで、何ヵ所かの書店に行ってそのようなことに関連する本を探した中で「レイキ」を知りました。すぐに購入して読みましたが、あまりにも求めていたことと合致していたので、何度も読み返してはわくわく感が積もっていきました。当時はまだレイキが今ほど知られていなかったので、書店で手に入る本はとても少なかったのですが、それでも1~2年の間に10冊ほど購入して読んでいました。

私がレイキの伝授を受けたのが2002年7月のことですので、結果的に本を読んでレイキを知ってから、数年の歳月がかかりました。実際には、最初に購入した本を読んですぐにレイキを受けたいと感じたので、その本の著者がレイキのスクールを開催しているとのことから、その資料を郵送していただきました。しかし、その料金を見ると、レイキ1が3万円、レイキ2が4万円、レイキ3が9万円で、加えてティーチャーになるには15万円かかるとのことで、総額31万円。私は絶対にティーチャーになりたいと思っていたので、31万円もかかることにあの頃は驚きましたし、実際に当時の我が家の経済的な状況から考えると決して用意できない金額ではありませんでしたが、スクールへ通うにも片道2時間ほどかかるので近くはなかったことからも、伝授を受けることに躊躇してしまいました。

その当時、私は千葉県の公立学校で教員をしていましたが(今から約11年前の2004年6月に約15年間勤めていた教員を辞職し、ヒーリングルームを開業してスピリチュアルカウンセリング&レイキのヒーラー養成・&ヒーラー&パワーストーンの販売を本職として以来、現在に至っています)、2000年頃まではパソコンをほとんど使ったことがなく、興味もなかったために覚えようともしていませんでしたが、教育界が情報教育を重視し始めて小学校教育にもパソコンが導入されたり、職員同士が情報をフロッピーで交換し合ったりする時代になったために必要を感じ、渋々パソコンをいじりはじめたことを覚えています。

でも、そのことでホームページを閲覧することも覚えたために「レイキ」で検索したところ、予想以上にたくさんのホームページがあったことに驚きました。その中で、1つのホームページが気になりましたが、そのホームページの管理者は1日で一気にレイキ1~3の伝授をしてくれて、金額も計8万円でしたので、日本標準価格に比べると格安でした。当時は仕事が忙しくて時間がなかなか取れない中、1日で伝授を受けられて、さらに思っていた料金のだいたい半額ということや、ティーチャーが魅力的な方にも感じたことから、躊躇していた伝授を、そろそろ本当に受けよう…と思いました。

あの頃は妻が肩こりや背中の張りがひどかったために、毎日のように私は手のひらを当てて自己流でエネルギーを送ったり、少し心得のあった整体のテクニックを用いたりして、凝りや張りの緩和に努めていました。(妻のこのような状況は7~8年ほど前までにほぼ改善され、今もまったく問題ありません)

また、私自身も子どもの頃からアレルギー体質で、アレルギー性鼻炎(20歳代以降は花粉症と称されていました)や突発的なじんましんが出たりしていましたし、20代中頃から続いていた腰痛(椎間板ヘルニアが悪化して椎間板障害と診断され、医師から「腰痛とは一生付き合うことになる」と告げられていました)や、慢性的に起きていた頭痛や胃腸のもたれなどの身体の不調はいろいろとあったために、少しひどくなってくるとすぐに医者に頼ったり、パブロンゴールド顆粒とバファリンと大正漢方胃腸薬(当時の私にとってはこの3点セットを常に持ち合わせていないと不安でした)等の薬やアレルギー関係の薬を頻繁に服用したりしていました。

ですから、自分自身の健康をできるだけ医師や薬に頼ることなく、自分自身の力で何とかしたいとも強く思うようになっていました。(ちなみにここ約10年間のタエヌは、医師から「治らないと」言い切られた腰痛はすっかりとなくなり、アレルギー体質も徐々に改善されてきて、今は特に問題ありません。)

そんなわけで、私がレイキの伝授を受けるための目的を当時聞かれたとしたら、次のように答えたと思います。

・超能力的なパワーを身につけられると思ったから。
・自分自身や家族の健康を自分の力で維持したいから。
・自分自身や家族が病気や怪我などの不調になった時、自分の力で治したいから。
・思ったよりも安く伝授を受けられそうだから。
・もしも本当にレイキを身につけたらなんだか自分がすごいパワーを身につけて、今はできないいろいろなことができるようになりそうだから。

さらに、世界でたくさんの人々にレイキは認められているからきっと本物なのだろうという安心感も加わって、結果的に電話をかけて、約1ヶ月後の7月末の日曜日に予約をしました。

こんな感じでしたので、私がレイキの伝授を受けるに至ったきっかけも経緯も決断した時も、純粋であったり愛に基づいたものであったりしていることもありますが、興味本位とかミーハー的だとか思ったよりも料金が安かったからとかといったような、物質的な比較や軽い気持ちで受けたという事実も確かにありましたし、過度な期待を持ちすぎていた部分もあったとも思います。

ただ、今になって思えば、私がそのようなパワーを身につけたいと漠然とした中で直感的にわくわくして書店で探し始めたことも、そこでレイキという言葉や本に出会ったことも、実際に伝授を受けた時期も、何もかもが私自身の魂とか高次の守護の存在とかが導いて下さった必然であり、波動の法則や必要の法則によるものでもある、とてもポジティブな流れに乗っての必然的なことであったと感じています。

でも、当時は、そんなことはまったくわからず、もともと行動派だった私は、意のおもむくままに行動していました。まさかその後にレイキがきっかけになって、自分自身が教員を辞職して今のような仕事を選択するに至るなんて夢にも思わず、ただただその時点でのわくわく感に従って、伝授を受けてみただけのことでした。

その後、2003年の4月にティーチャーになるための伝授をしていただき現在に至りましたが(レイキ4ティチャーズディグリー伝授の料金は15万円でした)、レイキ4の受講前に、A4サイズの用紙1枚程度にティーチャーになりたい理由を書いて提出するようにという指示を受けたので、ワープロで打って提出しました。確か、その文章は2002年の12月頃に作成したと記憶しています。

感熱紙で印字したままの状態でファイルに入れて保管してありましたために、すでに用紙の一部は薄茶色になっていて、文章も消えかけている部分もありましたが、久しぶりにそのファイルを見て、とてもなつかしい思いで読みつつ、ある意味、私にとっては転職するための決意文として書いた当時の気持ちも思いだしたところで、ブログでこの文章を公開したいというわくわく感が湧き上がりました。以下、その内容を転載します。

✎ ✍ ❀ ✩ ♧ ✎ ✍ ❀ ✩ ♧ ✎ ✍ ❀ ✩ ♧

レイキのアチューンメントを受けて以来、自分自身に様々な変化がありました。いくつか例をあげてみますと、まず、心が穏やかになったことです。もともとがわりと短気な方だったので、今思えば、つまらないことでもすぐにいらいらしていました。レイキを授かって2週間くらい経った頃、しみじみと妻に言われたことがあります。「全然イライラしたり怒ったりしなくなったね。今までだったら、こんな時はすごかったのに、今は笑っているんだもんね。」ある出来事が起きた直後のことでしたが、自分でもそういえばそうだなと感心しました。

次に、自分を好きになれたことです。‘レイキ完全本’に書かれていた「自分を愛するように他人を愛しなさい。」という言葉が、自分を嫌いだった私にとっては、読んだ時にはとんでもないと思っていました。それが今では、その通りだと心から思えるようになったのです。理由は1つ。自分の内面で自分自身で嫌いだったこと(先ほどあげた短気なこと等いくつもありました)が、レイキを実践するにつれてことごとく改善されていっているからです。

その他には、長年悩まされていた腰痛が治りました。人間関係はより良好になり、仕事もよりスムーズにこなせるようになりました。私自身、宗教にはほとんど興味がなかったのですが、どういうわけか、古神道や仏教に興味が出てきたために、現在、関連書を毎日読んでいます。特に、精神力が高まるような教えを説いた本を読むと、心の底から感銘を受けます。その他にもたくさんありますが、とにかくどれも良いことばかりです。

これまで合計約25名に、ほぼ毎日レイキの実践を行っていました。その中で経験を積めばつむほど、相手の状態がわかる能力や、ヒーリング能力が増してきていることを実感できました。さらに、ティチャーとしてアチューンメントを行うことで、自分の能力や精神がどこまで高められるのだろうかと考えると、わくわくしてきます。

私は現在、小学校教師をしていて、特殊学級の担任、生徒指導主任等を担当しています。本校は約1000名の児童数の大きな学校です。この教師という職業を通して、最近特に問題があると感じていることが幾つかあります。

まず、心が病んでいる子どもが増えてきているということです。友だちとのトラブルが絶えない、万引き等の非行が増加傾向にあります。そして、悪いことをしても、悪いという意識の薄い子も増えてきています。

さらに、このような問題のある児童の大半は、保護者にも問題があるということもわかってきました。児童虐待、こどもへの愛情不足、善悪の感覚のなさ、親の威厳のなさや無責任さ等です。

教員の問題としては、週5日制になってから、仕事がさらに忙しくなったために、心の余裕がなくなってきたり、仕事に追いつめられたりしている状態が続いたり増えたりしていることです。そして、そのためのストレスがたまっている人が多くいるように思えます。さらに、そのことが主な原因と思われる、倦怠感、腰痛、肩こり、頭痛等の、身体に症状を起こしている人が意外に多いことが、レイキを実践すること等でわかってきました。

上記に述べた、現在の私自身、そして私を取り巻く環境から、レイキのティチャーになりたいと思った理由を3点あげます。

一つめ、自分自身の精神をより向上させるため。
二つめ、ヒーリング能力をより高め、実践していきたいため。
三つめ、一人でも多くの人がより幸せになるために、レイキを普及していきたいため。

全国に、素晴らしい教育実践を行っている教師はたくさんいます。でも、残念なことに、まだレイキの実践者は多くありません。私が今、強く思っていることは、近い将来、教師を辞め、レイキ実践者としてレイキを普及するために、残りの生涯を送りたいということです。

✎ ✍ ❀ ✩ ♧ ✎ ✍ ❀ ✩ ♧ ✎ ✍ ❀ ✩ ♧

書き写しながら、文章表現や認識のしかたや物ごとの捉え方など、今の時点では修正したくなるような箇所がいくつもありましたが、できるだけ当時の文章のままの状態にしました。

この文章を書いた翌年度には、小学校から肢体不自由の特別支援学校に転勤希望を出して、その希望が叶いました。転勤した特別支援学校は、もともと初任から4年ほど勤務していた学校ですので、内情はだいたい分かっていましたが、自力の移動が難しいために、車いすによる他者の支援を要する子どもが多く、また、リハビリーや身体のケアなどを多く要するために、手のひらで子どもの身体に触れる機会がとても多い学校でした。

また、この学校には、レイキを必要としている子どもたちがたくさんいることを知っていましたし、職員や保護者の中にもレイキを必要としている人が多いことも感じていました。ですから、私が教員としてレイキを人のために活用できる場としては最適な学校であると感じて転勤したのが大きな理由でした。

でも、もう1つの転勤を希望した大きな理由は、小学校にそのまま勤務をしていると、1,2年以内には教育委員会に転勤するような状況に至るであろうという情報もありましたし、現に学校内の仕事以外でも、いくつかの市や近隣の市町村の組織の中でも重要な仕事を任せられていたので、教員を辞めることを決めた時点で、このまま小学校にいては多くの方々に迷惑をかけてしまうと思ったことです。

特別支援学校に転勤をすることに決まった時点で、そのような心配は解消されましたが、できるだけスムーズに辞職したいことや、流れをはっきりと感じスムーズに流れに乗っていきたいことなどから、もし特別支援学校でも複数年勤務をする必要がある仕事のポジションを与えられた場合には、1年限りではなくて、ある程度の年数の間、仕事をまっとうして引き継ぎ、自分が納得し、周囲にも不調和が起きないようにしてから辞めようとも思っていました。

ところが、与えられた仕事は小学6年の担任。担任する学年が分かった瞬間に、私はあと1年のみ、教師として学ぶべきであると感じました。また、担任以外の仕事も、特に翌年まで継続して行うべきであると感じられるようなポジションはなし。結果的には1年間の勤務も素晴らしい学びがたくさんあって、調和が保たれている中でポジティブに過ごすことができました。

そして、年度末に子どもたちを卒業させた後、私自身も、とてもスムーズに、自然な流れにふんわりと乗るようにして、何の迷いもわだかまりもなく、教師として就労していた約15年間の学校生活から無事に卒業することができました。今から約11年前の2004年(平成16年)春の出来事です。


ちなみに、私にとってレイキの伝授を受けたことをきっかけに、最も大きく変わったと感じたことは、私自身の霊能力が大きく開花したことです。私がレイキの伝授を受けた当時、江原啓之さんがテレビにそれなりに多く出演し始めた頃でして、その頃テレビ東京で毎週土曜日の深夜に放映していた‘えぐら開運堂’という深夜放送を録画して毎週楽しみに見ていました。(オーラの泉や天国からの手紙はその数年後くらいに放映が開始されました)

その江原啓之さんの霊能力やスピリチュアルカウンセリングをしている様子や、出演者がポジティブになっていく様子を見ているうちに、自分もスピリチュアルカウンセリングができるようになりたい!人の役に立つための霊能力をもっと開花したい!と強く願うようになりました。

それから、数年間ほどは毎朝のお祈りの時間(朝のお祈り参照)に「人のお役にたてるための霊能力が開花しますように!」と声に出して唱えていましたが、実際にも、レイキヒーリングを行っている最中に、相手の方のオーラが見えたり過去世や守護霊様がわかったり、時にはメッセージが聞こえたりするなど、少しずつ霊能力が開花したことを実感する機会が増えてきました。

そして、レイキ伝授を受けてから半年ほど経った頃には、レイキヒーリングをしていてもしていなかったとしても、相手と波動を合わせたり、オーラを読み取ったりするだけで、さまざまな霊的状況がわかるようになってきたと自覚できるようになりましたし、その伝わってきたことをそのまま相手に伝えると、その話が、その人にとっては必要でありポジティブなものであることも多々ありました。

この頃は、私はまだ千葉県の公立学校で教師をしていましたが、スピリチュアルに大きく目覚めていることを自覚し、レイキは私がこれだけポジティブに改善されてきているきっかけになった素晴らしいものと実感していたために、「レイキを伝授したりヒーリングをしたりすることによって、より多くの人を幸せに導きたい!」そして「私が開花した人のためにお役にたてる霊能力を、もっと多くの人のために活用したい!」そう望んで私は教員を辞職して、レイキの伝授やヒーリング、そしてスピリチュアルカウンセリングを生業とする道を、迷うことなく選びました。

このように、私にとってはレイキの伝授を受けたことやレイキを実践することによって、スピリチュアルの目覚めが大きく進むきっかけになったと思っていますし、また、今のようなスピリチュアルライフを歩むための大きな転機となったことを実感しています。もちろん、人によってレイキの活用の仕方や受ける目的は多少の違いはあるでしょうし、レイキヒーリングを行う中で得られることや学びも人それぞれではありますが、レイキヒーリングを通して光・癒しのエネルギーを活用し続け、自分自身の波動も高まり続けていれば、自分自身がより魂の波動に近づくにつれて、開花すべきことは開花し、必要な気づきや学びを得やすくなっていくでしょう。


✿現在、11月末の大祓いのご依頼を承っています。今月末11月30日(月)に出雲の国にて、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

★1日1回ポチっ(^^♪と応援ワンクリックをお願いいたします!    

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆アセンションスペースシューリエ
~月末の大祓い、守護霊様・前世リサーチ、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

☆彡タエヌが新たに立ち上げたもう1つのブログです♪みなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず:「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」




バックナンバー改訂版

スピリットガイドのメッセージ その13

2015年11月25日
✿現在、11月末の大祓いのご依頼を承っています。今月末11月30日(月)に出雲の国にて、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

☆今回で13回目になる‘スピリットガイドのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、スピリットガイドからの許可を得て読者の皆様宛に一部改訂した内容を掲載しています☆彡

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

あなたはあなたご自身が思っている以上に、あなたの周りにはたくさんの守護の存在が、あらゆる角度からあらゆる方法でご加護され時には励まし、また常にたくさんの力を光を与え続けているのです。あなたはそのようなさまざまな高次元世界に存在する守護の者に、とても愛されておりますが、これは今のこの世の人たちももちろん同様でして、あなたの思っている以上に、あなたにご縁がある方々周囲の方々は、あなたのことを、あなたに親しみを感じ、あなたへの愛を大きくめぐらせてくれているのです。

ですから何か困ったことがあった時、行き詰った時、どうしても自分だけでは解決できないような時、自分自身で解決しようと頑張り過ぎずに、もう少し周りのみなさんにほどよく頼ることがあっても、それは許されることでして、あなたがそのようにこれまで以上にほどよく必要に応じて依存することは、それはそれでポジティブなことなのです。

あなたはとても魂の位置が高く、ご自身の中であらゆることを解決するだけの叡智をお持ちですが、今この世で肉体を持って生活している中では、どうしてもそれなりに周囲のみなさんと、また地球上のあらゆる物理的な物・環境と、それなりに調和しあうためにほどよく依存しあうことは必要なことでもあるのです。

だからちょっとあなたご自身で頑張り過ぎているかな、突っ張り過ぎているかな、そのように感じられた時には、少し気を緩めてもう少し何かに頼ってもそれはそれで許されることなのです。

また目には見えぬ守護の存在も、先ほど申し上げましたように、あなたにはとてもたくさんいつも周りにいらしてご加護してくださっていますし、私もあなたのお近くにいつもその意思を置き、何かの折には私なりにお力添えしております。そんな私たち守護の存在の力を信頼し、何かその光エネルギーが必要と感じた時には、黙っていてももちろん与え続けますが、あなたの意思で私たちに呼びかけ願ってくれれば、より一層私たちはあなたに光を送りサポートすることが許されるのです。そんなことを今まで以上に意識されて、お互いが愛をめぐらせ合うことによって、より魂を向上させていけると嬉しいですね。

強さと優しさは反するものではなく、心が強いがゆえに人に優しくできるものであり、優しさや許す心があるからこそ、強い心がより育っていくのです。そしてそこにはより大きな愛が必要になるわけで、優しさ許し慈しみや励まし本来のそういった癒しとは大きな愛によって成り立つものであり、うわべのものや表面的な態度や行動といったものは、それはそれなりに分かりやすいものではありますが、その真意であるあなた自身のその心と発される波動と愛の光の、より輝き大きくめぐらせることが大切なのであります。

あなたの持つ優しさや、許しの寛大な心や、慈しみの気持ちや、大きな愛があるからこそ、ごく自然と優しさがあらわれることでして、それが人によっては癒しとなり安心感となり、そして心強さに感じられ守られている、そんな安堵の気持ちをも感じられるのです。

もちろんあなたには、今の世を生きていくうえで身につけたいくつものネガティブな感情やそれなりに発するエゴもあるわけですが、そのようなものを持ち合わせることによって、今の世を生きていくためのバランスを保っているわけですから、それはそれで必要なものだと意識されてください。

ただし、これから世の中がよりいっそう波動も高まっていくので、その波動に見合った歩み方をする必要があるとあなたは感じ取っていますから、そんなあなたの意に従い、あなたの中にあるエゴやネガティブな感情は少しずつ改善するように努め、ポジティブなものに変えていき無理なく徐々にスムーズにあなた自身の意識の変革を無理することなくなさることを許してください。


✿現在、11月末の大祓いのご依頼を承っています。今月末11月30日(月)に出雲の国にて、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

★1日1回ポチっ(^^♪と応援ワンクリックをお願いいたします!    

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆アセンションスペースシューリエ
~月末の大祓い、守護霊様・前世リサーチ、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

☆彡タエヌが新たに立ち上げたもう1つのブログです♪みなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず:「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」




スピリットガイドのメッセージ

不干渉の法則・波動の法則をより意識する必要性

2015年11月24日
✿現在、11月末の大祓いのご依頼を承っています。今月末11月30日(月)に出雲の国にて、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

バランスを整えること、そして余計な干渉をしないということは、精神的発達を遂げるための人生の秘訣でもあります。これらは魂がより高い世界へ向かう旅の中で精神的に進化し、自己実現そして神の顕現を成就させるために必須なものです。

「不干渉の法則」とは、各個人の自由のためにあるスピリチュアルな法則です。この世界に同じ人間はひとりもいません。考え方、感じ方、反応のしかた、そして心の傾向や視点は個人によって異なり、精神の開花の度合いもそれぞれ違っています。一人ひとりが持っている自分独自の私的な世界を尊重すべきであるというのがスピリチュアルな法則なのです。

このことが地球上の人類の中ではあまり認識も理解もされておらず、今日の多くの問題の根底要因となっています。もし人々が自分自身の人生を主導することによって多くの関心を注げば、世界中の問題はもっと少なくなることでしょう。人が他の人々の人生に干渉すればするほど、その人の人生も他の人たちに干渉されることになるのです。これがカルマの法則のはたらきです。相手に対して、このようにすべきだと思ったら、ある基準やものの見方を持つべきだと思い込んだりすることが干渉につながります。

理想的なのは、他の人たちの個性を受け入れ、それぞれの人がそのレベルに応じて自分に必要なレッスンを受けている魂の存在であると認識することです。自分の考えや見解を押し付けること、相手の許可を得ずに手助けをしたりアドバイスを与えたりすること、さらに相手のしていることが間違っていると思うことすらも過干渉に含まれます。単に自分ひとりで判断を下すのではなく、相手がなぜそのように行動し、考え、あるいは感じているのかを理解することのほうが遥かに有益なことなのです。それはまた各個人が自分自身をさらによく理解するための手助けともなります。本来は論争する必要はないのです。求めるべきことは理解であり、相手が伝えようとしていることのほうが大切だと感じることです。

〈ここまでの内容は「私はアセンションした惑星から来た 金星人オムネク・オネクのメッセージ」 オムネク・オネク著 徳間書店の内容の中の「不干渉の法則」に関する記述を参照しました。以下はタエヌが記述したオリジナルの内容です。〉


他者からの評価を気にすれば気にするほど、他者から評価をより受けやすくなります。他人に対して強く詮索すれば、自分のこともそれ相応に詮索されてしまいます。他人をジャッジすることが多く在ればあるほど、自分も他人からジャッジされる機会が増えていきます。求めてもいない人に対して余計な気遣いをしすぎるようなことがあれば、求めてもいないのに余計な気遣いをされるようになります。過干渉をすれば過干渉を受けます。これは宇宙における普遍の法則でもあるカルマの法則でもありますが、言葉や行動に出さなくても、心で思っているだけでもこの法則は確実に働くのです。

今の世の地球上で、このように言動でも意識の中においても過干渉を行うことは、多くの人が日常的に行っていることでもあるわけですから、特別なことではありません。しかし、たとえ言動によって表面的に表さないで意識の中のみで行ったとしても、思念力が強い人の場合にはその影響力も大きくなりますし、今の地球の世のエネルギーの増大している状態では、これまで以上に意識の中で過干渉していることが相手にもより強く伝わり、人同士の意識の中においても、カルマによる現実的な言動による現象としても表れやすくなっています。

また、対象となる相手や集団にネガティブな波動を強く持ち合わせている人が多い場合において、自分自身がネガティブな波動を発した時には、ネガティブな偏見やエゴなどを引き寄せたり引き出したりしてしまい、たとえ自ら発した波動が小さなネガティブな波動だったとしても、徐々に小さなネガティブなエネルギーが、時間を経過しながらネガティブなエネルギーのめぐりを繰り返してしまうと、自分自身の中にも相手に対するネガティブなエネルギーが増えるでしょうし、それと並行して、そのネガティブな人たちのネガティブなエネルギーも増えていき、大きなネガティブなエネルギーのめぐりが起きてしまって、目の前の現象としていろいろな状況の中で表れてしまう場合がありますし、様々な不調和の要因となってしまうことでしょう。

求められてもいないのに、むやみに他者の性格や日常生活の様子などといった相手の領域のことを気にしすぎたり評価したりジャッジしたりしすぎなければ、むやみに他人から自分の性格や日常生活に対して気にされたり評価されたりジャッジされたりする機会が少なくなります。他人の人生に必要以上に介入しなければ、自分の人生に対しても余計な介入をしてくる人は現れれません。これもカルマの法則ですが、相手の意思や行動などを認めて、相手の領域内にむやみに干渉しないことは「不干渉の法則」を実行していることになります。「不干渉の法則」をより多くの人が意識することは、他者の個性を重んじ、より大きな調和を保ち、自己の責任をより強く持った中での自由意思による選択によって、個々がより意図的にポジティブに生き抜いて魂を高めるためには、とても重要な法則であるのです。ですから、この先の世ではとても大切なことであり高次元の世では当然のことでもあるのです。

自分自身の波動をより高く保つように努めることは大切なことですが、「自分自身の波動をより低く落とさないように意識してコントロールすること」の方が、ネガティブなエネルギーが多い人や場所、またネガティブなめぐりが起きているような場合においては特に大切なこととなります。たとえば、まるでイジメのような陰湿なことをされたりするようなネガティブなエネルギーがめぐっている中で波動を高く保とうとすることは、とても難しいことですし、それによって無理が生じてしまい、かえってネガティブになりやすいのです。ですから、常にポジティブな状態に保つように努めたり、ネガティブに感じられるようなことを、一気にポジティブに変換できるように努めたりすることができなくても「できるだけネガティブにならないように努める」ことが、人間関係における調和を保つためにも、自分自身がより意図的にポジティブに生きていくためにも重要なことになります。

夫婦(家族)の中では、共同生活をより調和のとれた愛大きく波動の高い状態にするため、そしてお互いに魂を高め合い学び合うために、お互いの干渉し合う領域のラインは、より広く深くなる場合が多いのは当然であるといえるでしょう。しかし、例えばある程度の人数が集合していて、金銭を得ることを主な目的としているような職場に勤務している場合には、その集団として機能を果たすために、人間関係の中で求められていることは「職務をまっとうするためによりスムーズである人間関係を形成すること」になる場合が多いでしょう。そのために、職務内容に関しては自己責任をより強く持ち自らの力を十分に発揮することが求められ、職務を全うするために必要な仕事に関わる相手に対しての要求をしなくてはならない場面や、協力し合ってスムーズに職務を行うために必要な調和を図るための最低限の気遣いも必要になるわけですが、そのために必要な他者との関係は、家族や近い親類や友人などとは違って、「職務をよりスムーズに行うために、仕事に関係する人たちと、最低限に必要な愛と秩序をもってより調和を保つよう配慮し、道理に適った行動をすること」に徹しようと意識するだけでも良いのではないかと思います。

もちろん、和気あいあいとした雰囲気の中で、時には職場の同僚という域を超えた友人のような関係で楽しみ合うといった、そんな楽しい職場は理想的かもしれません。しかし、金銭を稼ぐことも大きな目的である職場でしたら、もっとも必要であることは、その職務を全うすることにあるはずです。そのために必要な人間関係さえ調和がある程度保てていれば良いので、プライベートな時間も一緒に過ごすような親密な関係になったり、心を深く通じ合うように努めたりする必要はそれほど大きくなく、極論的になりますが、人間関係は最低限の調和さえ保てていればよいということになると思います。

でも、もし職場の人と友人や恋人などの親しい関係になれば、その人との間だけでより親密な関係を作って楽しめば良いのですし、これは職場の人間関係とは別物である親しい人間関係となります。ですから、あくまでも職場において仕事を全うするという目的を果たすためには、上記のようなことが大切になるということです。

自分に対して他人がどのように思っているのかを、それほど強く気にする必要はありません。それよりも‘自分が他者をどのように思うのか’の方が大切なのです。それが自分の領域内で比較的に簡単に改善しやすいことなのです。自分から他者に対して低い波動を放たないようにすれば、相手からも低い波動は向けられにくくなくなります。それが波動の法則です。しかし、自分が低い波動を向けないように意識しても、それまでにある程度の時間を低い波動をめぐらせ合っていた関係である場合には、それまでのカルマが解消されるまでの間は、すぐには改善されないでしょう。もし今の時点でネガティブな人間関係ができてしまい改善したいと思っているのでしたら、今から先にネガティブなカルマを作らないように努め、過干渉をしたりネガティブな波動を向けたりしないように努めれば、この先は徐々にカルマは解消され、よりポジティブな人間関係に変わるはずです。

たとえば、挨拶をした相手が無視をして挨拶を返してくれなくても、自分が相手に対して挨拶をするという礼儀を重んじて愛を向けた行動を選択したことをポジティブに思い、相手の愛のない行動に対しては慈しみの思いを向けてあげて、自分自身がポジティブな選択をしていることを信頼して、その後も必要に応じて挨拶をし続けていれば良いのです。相手がどう思うのか、相手がどのように反応するのかではなく、自分自身の領域内でいかに愛を発しているのかが大切なのです。心の中で相手の反応をうかがったり求めたりすることすら、本来は過干渉にあたるのです。

そして、思念力が強いと感じている人は、心の中で抱く思念が相手に伝わりやすいといことも意識するべきです。愛の気持ちを持って礼儀を重んじて挨拶をすることに徹すれば、そのポジティブな波動は相手にしっかりと伝わりポジティブなめぐりが生まれます。逆に、相手の行動によってネガティブな情緒を発して相手に向けると、そのネガティブな思念もそこから発するネガティブなエネルギーも伝わりやすいので、ネガティブなめぐりが生じやすくなるのです。

自分のネガティブさに気づいた時、できるだけ早い時点で反省してポジティブに変換するようにすれば、すぐにエネルギーは変化しますので、ポジティブな波動に変わります。今の地球の世において、他者と調和を保とうとする中でネガティブな情緒をまったく出さないようにするのは、不可能であると思います。でも、自分自身のネガティブである情緒や状態に気づいた時点で、より早い段階でより波動を下げないように努めたり、よりポジティブに変換しようとしたりするように意識して努めるようにしていれば、できるだけ改善することはできるはずです。そして、それを習慣にしてしまえば、よりポジティブな波動やカルマがめぐってくるようになっていきます。

もし家族や親友のような深く親密な関係とまではいかなくても、職場やご近所づきあいや知人関係などにおいて、それなりに人間関係をよりポジティブな状態で調和を保ちたいような場合には、それまでに認識している相手やその場の状態に関しては考慮しつつも、領域外である相手の受け取り方や情緒などはできる限り干渉しない(気にしない)ように努めることが必要です。そして、自分自身の領域内(意識)において、それ相応の状況における人間関係の調和を保つために、より愛を大きく持ち自分自身の価値観の中で、よりポジティブに感じることを選択し続けることに徹し、他者に対しての必要な気遣いやこころ配りはしつつも、他者の言動や感情や思考を気にしすぎることのないように意識しつつ、主に自分自身の行動や意識を振り返るようにし、自分の意識や行動といった自分の領域内のことを主に反省して、改善するように努めることが大切であるということです。


✿現在、11月末の大祓いのご依頼を承っています。今月末11月30日(月)に出雲の国にて、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

★1日1回ポチっ(^^♪と応援ワンクリックをお願いいたします!    

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆アセンションスペースシューリエ
~月末の大祓い、守護霊様・前世リサーチ、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

☆彡タエヌが新たに立ち上げたもう1つのブログです♪みなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず:「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」




バックナンバー改訂版

邪気咳・手のしびれについて

2015年11月23日
o_convert_20151123072928.jpg

昨日は奥出雲町内の各地区選抜のチームや県内他地域のチームによる、奥出雲町内を走る駅伝大会がありました。私たちの住んでいる地区にある亀嵩チームが、シュー(長男・21歳)を選んでくれて出場することになったので、家族で応援しに行きました。移住して1年も経たないのに、こうして地元に溶け込んでいく様子を見るのは、親としてやはり嬉しいことです。

シューの走る場所は自宅から10km近く離れた場所なので車で移動して応援しましたが、車を停めて応援した奥出雲町三沢の沿道の近くには、多段爆の滝で落差約15mある「トウトウの滝」がありました。前の日に行った八雲の滝も癒されましたが、このトウトウの滝の波動やエネルギーや音、景色、雰囲気、香りも…大好きで癒されます!

DSC09271_convert_20151123073226.jpg

✿現在、11月末の大祓いのご依頼を承っています。今月末11月30日(月)に出雲の国にて、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

☆ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

以前、私から遠隔レイキの伝授を受けられた方から、ヒーリングに関するご質問をいただきました。回答のメールを記述した後、ヒーリングを実践している方にも、特にヒーリングを行っていなくても、スピリチュアルなエネルギーに敏感であったり意識されたりしている皆様にも、それなりの参考になると感じましたので、以下に一部改訂して掲載させていただきます。

Q.ヒーリングをした際に、普段はほとんどないのですが、ヒーリングを行う相手によっては、自分の手がしびれることがあります。また、咳が異常に出るようなこともあります。この要因はどういったことなのでしょうか?

A.ヒーリングを行った相手に、マイナスエネルギー(邪気)がたくさんあって、それが一気に浄化したために肉体から排出されるほこりのような邪気(私にはくすんだねずみ色の煙のような感じで、細かいほこりのようにみえるので「ほこり邪気」と称しています)がたくさん認識されるような時など、相手の強い邪気の影響を受けてしまった際に、ヒーリングをしている最中や終了後に咳が出ることがあります。

10年ほど前から私と妻の会話の中では、それを「邪気咳」と呼んでいます。ヒーリングをした際にはもろに受けてしまうことが多いのですが、それ以外でも人ごみの中にいる時や場所の波動が低い時など、急に邪気をたくさん受けた時やその直後、もしくは帰宅してほっとした後などに邪気咳が出ることがあります。

ヒーリングを行う際に、邪気咳が出るほど多くの邪気を感じる場合は、相手がたくさんの邪気を持っているために、その邪気の影響を受けて起きる場合もありますが、ヒーリングを受けている相手が一気に癒されたために、相手の邪気が癒されて肉体から離れる浄化現象が起こって、その肉体から離れる際に排出する邪気の影響を受けたために邪気咳が出る場合もあります。また、直接に手を当ててヒーリングを行わなくても、遠隔でヒーリングを行うことや、人や場所などと自分のオーラが触れるだけでも癒しが行われて、いつも以上に相手から邪気を受けて邪気咳が出るような場合もあります。

ちなみに、邪気咳が出ることは、自分自身の肉体内に入り込んでしまった邪気や肉体に入り込もうとする邪気を、体外に排出するための‘浄化現象’ですので、実際にはとてもポジティブな現象であるといえるでしょう。ですから、薬を使用して咳を緩和させようとしたり、無理やり咳をがまんしたり止めようとしたりせずに、邪気咳は肉体を浄化するために肉体から邪気を排出するための、肉体の自然治癒力による即効性のある対処法であるとポジティブに捉えたほうが良いでしょう。

ネガティブなエネルギーを感じた際に、邪気咳が出る以外に起きる現象をいくつかあげますと、気分が悪くなったり、頭部が重くなったり締めつけられるようになったりするなどの違和感や、痛みを感じたりする場合もあります。また、第3・第4チャクラ周辺は比較的に感じ取りやすく、みぞおちの辺りが苦しくなったり重くなったり胃腸の調子が悪くなったり、吐き気がしたりすることがあります。ハートチャクラで強く感じ取ると、心臓辺りがいたむような場合もあります。第5チャクラで強く感じ取ると、のどがガラガラしたりタンがからんだりすることもあります。古傷が痛んだり、その時点で不調な状況がより不調になってしまったりすることなどもあります。

手がしびれたり、感覚がマヒするような感じになったり、握力が弱まったように感じたりする際には、やはり同じようにエネルギーを送る際の媒介となっている手のひらで、邪気を強く感じ取っている時におきる典型的な現象でして、それなりにヒーリングした経験を多く持つヒーラーによっては、同様に感じる人も少なくないようです。またこれは、意識的にヒーリングを行う以外にも、人に触れたり、邪気の多い物に触れたりした際にも起こることがあります。

その際の対処法として、もっとも簡単なのは、ヒーリング終了後や何かに触れた後に、手をよく洗うことです。これは石鹸を使って洗ってもよのですが、流水で手のひらや手首を洗い清める感じの意識で洗うと良いです。水の浄化作用は強くてとても効果的です。また、もしも流水が近くになかった場合には、手の平や手首に泥がこびりついているようなイメージをして、その泥をぬぐい落として捨てるようにすると、邪気を払うことができます。このぬぐい取った邪気は、必ずだれもいない所や大事な物が置いていないような所にぬぐい捨てた方が良いです。(私は室内で行った際には窓の外に捨てることが多いです)さらに、最も即効性があって効果的なのはゆっくりと入浴して体をよく洗うことです。水の浄化作用に加えて体を温めて活性化させたり発汗したりすることで、邪気払い・浄化がより促されて気分がすっきりするでしょう。

もう1つの対処法として、水晶等のパワーストーンのブレスレットを腕に付けることです。このことによって、手のひらから出るエネルギーが強くなったり質が高まったりするばかりでなく、手のひらから手首を通して自分に入ろうとするマイナスエネルギーを、ブレスレットによって手首までで食い止めたり浄化したりして、身体に入り込まないようにする役目も果たしています。よくシャーマンと言われるような人が、手首にブレスレット上の物を身につけているのは、そのためであると言われています。ですから、ヒーリングをする際や、邪気の多いと感じる人に会ったり邪気の多く感じるような場所に行ったりする際に、水晶等のパワーストーンのブレスレットを身につけることで、肉体に入り込もうとしている邪気を、それなりに食い止めることができます。


✿現在、11月末の大祓いのご依頼を承っています。今月末11月30日(月)に出雲の国にて、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

★1日1回ポチっ(^^♪と応援ワンクリックをお願いいたします!    

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆アセンションスペースシューリエ
~月末の大祓い、守護霊様・前世リサーチ、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

☆彡タエヌが新たに立ち上げたもう1つのブログです♪みなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず:「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」




バックナンバー改訂版

ヒーリングを実践する際に大切ないくつかの留意点

2015年11月22日
DSC09237_convert_20151121163727.jpg
≪昨日の朝、急に思い立って、出雲大社と八雲の滝と命主社(出雲大社摂社)と真名井の清水に行くことに決まり、仕事があって行くことができないシュー(長男)とグミ(長女)以外の家族4人で行ってきました。この写真は自宅から大社様に向かう途中の、雲南市と出雲市との境あたりの斐伊川沿いの景色です。

DSC09240_convert_20151121161643.jpg
≪出雲大社横の駐車場に車を止めて、大社様の境内の西側を出たところを通る山に向かう道を歩くと、このような八雲の滝に向かう道しるべがありました。ここから、細い山道に入ります≫

DSC09242_convert_20151121161735.jpg
≪緩やかな登り坂をちょっとしたハイキング気分で歩きました。雨後だったために少し道はぬかるんでいましたが、落ち葉がしきつめられていたためにそれほど歩きにくくはなかったです。≫

DSC09251_convert_20151121162414.jpg
≪しばらく進むと清流の先に滝が見えてきます。≫

DSC09246_convert_20151121161843.jpg
≪八雲の滝です。心地良いです♪清々しい!癒される!この雰囲気、波動、エネルギー、大好きです!!≫

DSC09253_convert_20151121161927.jpg
≪八雲の滝に行く山道ではだれもすれ違わず、清流の音と私たちの話声や足音くらいしか聞こえてきませんでした。でも、3連休の初日の午前中ということもあって、大社様の境内は大勢の人でにぎわっていました。≫

DSC09256_convert_20151121162007.jpg
≪今回は人混みの中だったので大社様での参拝はごあいさつ程度にして、すぐに命主社に向かいました。大社様の境内を出て北島国造館入り口近くの道に出ると、とたんに閑静で古風な雰囲気になり、別世界のような異空間に変わりました。≫

DSC09260_convert_20151121162053.jpg
≪大社様から数百メートル先にある出雲大社摂社の命主社(いのちぬしのやしろ)と樹齢約1000年といわれているムクの木です。≫

DSC09265_convert_20151121162125.jpg
≪さらに道を進むと真名井の清水があります。清水の味はとてもまろやかでやわらかいです。このあと、大社様の参道を歩いて、デンプ(3女仮名・小6)のお目当てのハートまんじゅうのお店に行き、食べ歩きながら駐車場に戻りました。駐車場⇒八雲の滝⇒出雲大社⇒命主社⇒真名井の清水⇒はとまん本舗⇒駐車場の参拝&ウォーキングの全行程で、約1時間30分かかりました。短い時間でしたが、たっぷりと癒されパワーを充電することができました♪≫

✿現在、11月末の大祓いのご依頼を承っています。今月末11月30日(月)に出雲の国にて、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

~◇ヒーリングを実践する際に大切ないくつかの留意点◇~

何かの物事を行う際には、すべて「動機」がもっとも大切になります。動機がいかに‘愛‘に基づいているのか、‘純粋’で‘ナチュラルな感覚’の中で湧きあがったことなのかというような、いかにポジティブであるのかが大切になるということです。そして、もう1つ大切なことが行動です。行動が道理に叶っていると感じられることを選択することが大切になります。

この、動機と行動のチェックは、特に、物質的な要素よりも、スピリチュアルな要素が多いことを行う際には、とても大切なことになると私は感じて常に行うように努めています。

レイキ等のスピリチュアルなエネルギーを使ったヒーリングの実践においても、この動機と行動がどうであるのかが大切なこととなります。動機と行動がよりポジティブであればあるほど、ヒーリングにおけるエネルギーの質も、結果自体も、よりポジティブなものとなります。

ヒーリングを施したことによる結果はそれほど気にする必要はありませんが、自己の意識の中で、動機と行動はそれなりにチェックする必要はあります。でも、チェックとはいってもごく簡単で良いのですが、動機と行動をチェックして自分なりにポジティブであると感じたのなら、より安心してヒーリングを行うことができますし、たとえ結果が望むようなものではなかった場合でも、それなりにポジティブな波動の中で対応することができるはずです。

また、レイキヒーリングに関しましては、こうした方がより良いだろうとか、ヒーリングをより効果的に行えるだろうという実例や方法などがいろいろとありますが、実際には、ヒーラーの直感が最も重要になります。その場その場での対応は、最終的にはヒーラーの責任のもと、持ち合わせている知識を思考の中で選択することも大切ではありますが、そのような思考によるものよりも、もしインスピレーションや直感が湧きあがってわくわくした場合には、そちらの方を優先にして選択する方がよりポジティブであると私は感じて実践しています。

そして、動機も行動もネガティブなものではないと確信していれば、してはいけないこととか間違いとかといったようなネガティブなことはありえないことであることも私は信頼しています。あとは、ヒーリングを行う相手との調和をはかるように努めていれば、より最良の状況の中でヒーリングを行うことができますし、お互いにとってより必要に応じた光のエネルギーをめぐらせることができるでしょう。

レイキ等のスピリチュアルヒーリングを行う際の意識として、他に大切なことを3つあげますと、「スピリチュアルなエネルギーをどれだけ信頼しているか」「自分自身がヒーリングできるということをどれだけ信頼しているか」そして「ヒーリングを行う相手に対してどれだけ純粋な愛の気持ちを向けているか」という3つの要素です。不信や疑念はネガティブな波動が生じて流れるエネルギーを滞らせてしまいがちになります。逆に自信や信頼という愛のエネルギーは光エネルギーを活性化します。

レイキは、全世界で何百万人もの人々に認識されていて、たくさんの実践の効果例もありますし、伝授を受ければ誰でもヒーラーになれるという気軽に修得できるテクニックであるとされています。ですから、レイキの伝授によってアチューンメントを受けて具体的なヒーリング方法を学ぶことにより、先ほど挙げた3つの要素の中の最初の2つの信頼度が強くなる人が多いはずです。

ちなみに、レイキヒーリングに関しましては、ヒーリングを行った経験の長さとか人数の多さとかといった経験の度合いと、ヒーリングの効果とかエネルギーの量や質とかは、まったく関係がないとはいいきれませんが、直接的にはそれほど大きく関係はしてこないと私は感じています。ただし、相手の心身の状態や波動やエネルギー的な状況を、ヒーリングを通してヒーラーが感じとるという観点では、それなりに経験を積んでいた方が認識しやすいとは思います。

ですから、たとえレイキの伝授を受けたり、その他のヒーリングテクニックを習得したりしても、現時点では日常的に実践する機会が少ないからといって、ヒーリングを実践した際にエネルギーの量が減ってしまうとか質が下がってしまうとかといったことは、直接的には関係しないので、そのような不安を抱く必要はありません。ただし、先ほど述べました3つの大切なことの中の‘自分自身やスピリチュアルなエネルギーへの信頼’を得るためには、実践を積み重ねた方が度合いを増す方は多いはずですので、直接的ではありませんが、信頼の度合いという間接的な観点では関係する人もいるでしょう。

しかし、3つの要素の中でもたいへん重要である「ヒーリングを行う相手に対してどれだけ純粋な愛の気持ちを向けているか」という要素に関しましては、経験もテクニックもほとんど関係ありませんので、ヒーラー個人の個性次第ということになります。そして、この要素によって、スピリチュアルなエネルギーをどれだけ注ぐことができるのかといったエネルギーの量や質とは、直接的に関係してきます。ヒーラーの持つ愛の大きさ、つまりヒーリングを行っている際のヒーラーの波動の状態をより高く保てるかどうかは、レイキ等のスピリチュアルなヒーリングをより効果的に行うために、とても大切な要素となるのです。


✿現在、11月末の大祓いのご依頼を承っています。今月末11月30日(月)に出雲の国にて、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

★1日1回ポチっ(^^♪と応援ワンクリックをお願いいたします!    

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆アセンションスペースシューリエ
~月末の大祓い、守護霊様・前世リサーチ、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

☆彡タエヌが新たに立ち上げたもう1つのブログです♪みなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず:「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」




バックナンバー改訂版

一人が目覚めれば

2015年11月21日
✿現在、11月末の大祓いのご依頼を承っています。今月末11月30日(月)に出雲の国にて、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

☆ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

私の管理しているHPアセンションスペースシューリエからのご依頼を頂いた方から、以下の内容のメールを頂きました。私のブログに転載したい旨を伝えたところ、ご快諾いただきましたので転載します。(5年ほど前の事です)

この方は、スピリチュアルな目覚めがどんどん進んでいく中で、これからの地球についてやアセンションについてなどの情報を得つつ、実生活にも意識的にポジティブにご活用されている方です。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

このままの自分じゃあかん、、と気付いた時から 不思議と無理なく生活習慣を変える事ができました。。

自分では信念にそった変化だったつもりなのですが 主人からみると「いったい、どうなったんや?!」と驚いているようです。。

主人はとても寛容な人なので 私の話も否定する事なく聞いてくれてはいるのですが、にわかに信じがたいと思っているようです。

また、私が熱くなればなるほど ドン引きされるのは目に見えているので あまり多くを語らない方が 今は得策かな?と思っております。

でも、少しでも早くこの思いを共有できたらいいなぁ・・と願っています。
ありがとうございました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

これまでにも私にメールを下さった主婦の方の中で、ご主人とのご関係が同じような状況の方が何人もいらっしゃいました。また、以前ヒーリングルームを開設していた際には直接お会いしてのスピリチュアルカウンセリングをメインとして行っていましたが、やはり何人もの主婦の皆さま方から同様の話を聞いていました。

奥様のスピリチュアルな目覚めが進む一方、ご主人も少しは気付いてほしいとかわかってほしいとかと願いつつも、スピリチュアルな話にはなかなか耳を傾けてくれないとか、話は聞いてくれてものってこないとかといった状況の中で、あきらめかげんな方、ほどよく伝えている方、強く訴える方、理解を求める方、伝える機会を待っている方など、みなさん様々な御様子をお知らせくださいました。

私は、上記の内容のメールをいただいた方のように、「自らがわくわく感に従ってポジティブなスピリチュアルライフを実践しつつ、不調和を生じない程度に無理なく適度な感じで言葉としても伝え続けていく」という感じのことが、もっともお勧めする実践方法であると感じていますので、今回の日記にご紹介させていただきました。

また、奥さまがスピリチュアルな目覚めが進んだ結果として、ご主人やご家族もスピリチュアルな目覚めが始まり、ご夫婦でスピリチュアルな会話をするようになったとか、実生活で意識的に実践するようになったとか、これまではご主人がレイキを認めようとしなかったのにレイキを受け入れてくれるようになってヒーリングを施すことができるようになったなどなど、奥さまが目覚めたことをきっかけに、ご夫婦とかお子さんやご両親とかといったご家族も、よりポジティブな実生活を送るためのスピリチュアルな目覚めが始まるに至ったというお話を、以前よりも多くお知らせいただくようになってきています。(もちろんこのような状況は、逆にご主人がに目覚めて奥様や家族を巻き込む場合もありますが、奥様が先に目覚めるケースの方が多くみられますので、今回は奥様の事を例えにあげてみました)

一人が目覚めると、深く愛する人を中心として周囲の人々を巻き込むようにしながら目覚めを進めていきます。ポジティブにスピリチュアルな目覚めを続けていけば、周囲の人々は、あなたの日常生活でのポジティブに変化する様子を魅力的なこととして感じて見習ったり学ぼうとしたりするでしょう。あなたの放つ光が増し続けていけば、周囲の人々により多くの光りを与え、癒しとなり活力となっていくでしょう。あなたが目覚め続けることで、より幸福感がふくらんでいくと、周囲の人々にも今以上に幸せになってもらいたいという気持ちもふくらむために、必要とされたときには全力で手を差し伸べてサポートしたり語りかけたり、自らのスピリチュアルな目覚めによって得た叡智を伝えたくなったりするでしょう。

一人が目覚め続けると、目覚めるべき準備のできた周囲の人々も目覚めだし、そのアセンションサークルは徐々に広がっていきます。最初は小さなサークルだったとしても、個々の目覚めが進むにつれて、やがて他のサークルとも交わり、たくさんのアセンションサークルへと広がり、また大きくなるサークルもでてきます。

自らのスピリチュアルな目覚めを自覚し、広めたいと感じたからといって、何かをしなければと焦る必要はありません。実生活を楽しみながら充実させて、無理なく調和を保ちながらスムーズにできる範囲内で、自らのわくわく感に従って意識や行動を広げつつ波動を高めるように努めてさえいれば、結果的に光をめぐらせながらライトワーカーとしての仕事を遂行するに至るのです。


✿現在、11月末の大祓いのご依頼を承っています。今月末11月30日(月)に出雲の国にて、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

★1日1回ポチっ(^^♪と応援ワンクリックをお願いいたします!    

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆アセンションスペースシューリエ
~月末の大祓い、守護霊様・前世リサーチ、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

☆彡タエヌが新たに立ち上げたもう1つのブログです♪みなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず:「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」




バックナンバー改訂版

波動が高まってくると認識できる変化あれこれ

2015年11月20日
✿現在、11月末の大祓いのご依頼を承っています。今月末11月30日(月)に出雲の国にて、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

波動が高まってくると、様々な変化を感じられるようになります。今回、自分自身の波動が以前と比べて、実際に高まっている際に起きる変化を、根本的に変化している状況と、顕在意識の上で確認できるような状況とに分けて、思いつくまま以下に羅列してみました。

当てはまるな~と感じる内容のある方は実際に自分の中での比較として、波動はそれなりに順調に高まっていると捉えて良いと思います。

ちなみに、あくまでも自分内での比較によって感じることですので、他者と比較するのではなく、ひと月前の自分、3か月前の自分(前回この内容は約3か月前に掲載しました)、1年前もしくは5年前頃の自分などといったように「過去の自分と今の自分」との間で比較してみてください。

もし、当てはまるようなことが多くあれば、その設定した過去の自分と比べて、「今」の時点での自分自身の波動が、どれだけ高まったか改めて気づき認識することができるでしょう。もし、あまり変化を感じられなかったら、あらゆる角度から反省して、波動を高められるように努めるための参考にしていただければ幸いです。

以下の《 》内に書かれている内容は‘根本的に変化している状況’です。

・のあとに書かれている状況は、《 》内に書かれている内容が要因として起きている‘3次元的に認識しやすい顕在意識で確認できるような状況’を表現しました。

ちょうど100項目あります。1項目に当てはまると1点加算されるとした場合に、以下は一つの目安としてご活用くださいませ。

70点未満・・・より意識的に波動を高めるように努めるとよい
70点以上・・・順調に波動が高まっている
80点以上・・・かなり順調に波動が高まっている
90点以上・・・急激に波動が高まっている

《高い次元の意識に近づき、意識がよりポジティブになる》

・あらゆることを、よりポジティブに受け止められるようになってきていると感じる。

・ここに今在るだけで幸せに思えるようなことが増えている。(幸せに感じる度合いが増してきている)

・花の色や香り、空や雲、鳥のさえずりなどの自然の豊かさに気づきポジティブに感じる機会が増えている。

・感謝・慈しみ・許しなどの愛の大きな気持ちになることが増えている。

・波動が下がっていると気づいた時に上げようと意識することが増えている。

・世の中の全体的かつ根本的であり重要な動きの情報をより広く知りたくなっている。

・それほど重要でないと感じられるような小さなことを、いちいち気にしなくなっている。

・わけもなくハッピーに感じることが増えている。

・ラッキー!と感じることが増えてきている。

・世のため人のために自分を生かしたくなるような意識が高まっている。

・みんな1つであると、より強く感じてきている。

・宇宙を身近に感じる(意識する)ことが増えている。

・自然をより美しいとか心地良いとかと感じることが増えている。

・周囲がより明るく、すっきりとした感じに見えることが増えている。

・視野が広がっていると感じることが増えている。

・思考がポジティブになってきている。

・心が軽やかになることが増えている。

・冷静になりリックスしている感覚になることが増えている。

・他に求めるよりも自分の中で答えを求めようとする意識することが増えている。

・自己の責任をより強く感じるようになっている。(責任感が強くなっている)

・人に対する過干渉が減ってきている(干渉しすぎないように努めている)

・人から余計な干渉をされることが減ってきている。

・人からの評価を以前よりも気にならなくなってきている。

・人に対して批判したり排除しようとしたりすることが減っている。

・人を評価したり陰口・悪口を言ったりすることが減ってきている。

・あれこれ複雑に考えすぎることが少なくなってきている。

・ものごとをよりシンプルに根本的かつ総合的に捉えるようになってきている。

・不安・心配・取り越し苦労・悩み事が減っている。(肩こりが改善されてきている。もしくはない)

・心にゆとりややさしさが増えていると感じる。

・外見にとらわれすぎないように(ほど良く気にするように)なってきている。

・集中力が高まってきている。

・ストレスに感じることが減ってきている。(胃腸の調子がよくなってきている)

・より時間の経つのが早く感じている。

・愛という言葉を使う機会が増えている。

・直感をより重視するようになっている。

・スピリチュアルなことへの探求心が高まってきている。

・スピリチュアルな観点をより実生活で活用するようになっている。

・波動の法則・不干渉の法則・カルマの法則などの宇宙の普遍の法則をより強く意識するようになってきている。

・ワクワクする機会や楽しみが増えている。

・1人でいることもより楽しめるケースが増えている。(孤独を感じることが減ってきている)

・守護霊様や神仏等の守護してくれる存在への感謝や信頼の気持ちが強くなっている。

・イメージの世界を楽しめる事が増えている。

・以前よりも物質にこだわらなくなってきている。

・他者をより認めるようになってきている。

・批判・ジャッジ・余計なサポートをしてしまうことが減ってきている。

・執着や固定観念が減ってきて心が柔軟になってきている。

・物事をより根本的かつより総合的に捉えられるようになってきていると感じる。

・人の反応が以前よりも気にならなくなってきている。

・虫や動物などの生き物に対する暴力が減っている(しなくなった・していない)。

・暴力的な芸能・スポーツから遠ざかるようになってきている。

・余計な気遣いをする機会が少なくなってきている。

・周囲により気を配るようになっている。

・物事への小さなこだわりが減って、心が寛大になっていると感じる。

・自己の判断によって選択決定したり問題解決をしたりすることが増えている。

・自分らしく生きていると感じる機会が増えてきている。

・心に思ったことと言葉や行動が以前よりも一致していると感じられる。(表と裏のギャップが減ってきている)

・自分をよりストレートに表現できるようになったと自覚する機会が増えている。

・周囲の人からポジティブになった(明るくなった・元気になった等)ようなことを言われる機会が増えている。もしくは、自分自身でポジティブになったと感じている。

・より健康的な食生活・ほど良い運動・睡眠時間・休息を求めるようになっている。

・暇に感じる時間が減っている。

・イライラや怒りやねたむようなことが少なくなくなってきている。(腰痛が改善されてきている)

・ウソ・偽り・ごまかしを言うことが減っている。

・より自然体でいられるようになっていると感じられる。

・無理をしすぎることが減ってきている。

・周囲の人の感情や反応に左右されなくなってきている。

・笑うことが増えている。

・小さな出来事に感動したり感激したりすることが増えている。

・運がよくなってきたと感じる機会が増えている。

・小さな出来事にもラッキーやハッピーと感じることが増えている。


《エネルギーが高まりオーラフィールドも広まり強まる。波動もより穏やかで微細になる》

・小さなことにも感動・感激しやすくなってきている、涙もろくなってきている。

・気・波動・エネルギーに対して、より敏感になる(直感的にも肉体的にも)

・人に対して癒しとなるようなことや自分の癒しを求めることが増えている。

・浄化を心がけることが増えている。

・入浴する時間が増え、心地良く感じる事が増えている。

・肉食が減ってきている。(肉食をあまりしていない・していない)

・自然に親しむ時間の長さが増えている。

・換気を意識したり外気を取り入れたりすることを意識的に行うことが増えている。

・強い刺激物を食することが減ってきている(刺激物の度合いの軽い物を食するようになってきている)。

・寒さや暑さを不快に感じることが減り、気候(温度)を心地良く感じることが増えている。

・低い波動(荒い波動・ネガティブな感覚)を感じる場を避けるようになったり、必要最低限の時間のみ留まるようになってきている。

・心地良い場所(パワースポットなど)へと意識的に行くようにして身を置く機会が増えている。


《肉体が活性化され自己治癒力も高まる》

・肉体がより軽くなっていると感じる。

・薬を服用する機会が減ってきている。(服用していない・服用を減らすよう意識している)

・目覚めがすっきりしていると感じることが増えてきている。

・疲れにくくなってきたとか疲労回復が早くなっていると感じる事が増えてきている。

・心身共に深くリラックスできることが増えている。

・寝起き寝つきがよくなってきている。

・内臓の働きがよくなっているときが多いと感じている。

・体調不調やけがの回復が早くなったと感じている。

・髪の毛や爪がよく伸びるようになったと感じている。

・暑さ寒さに強くなってきていると感じる。

・冷え症が改善されてきている。もしくは冷え症ではない。

・アレルギーが改善されてきている。もしくはアレルギーはない。

・肩こりや腰痛などの体の痛みが緩和されてきている。もしくは痛みやコリはない。


《宇宙の法則(波動の法則・カルマの法則等)によってポジティブな現象が起こりやすくなる》

・願いがより多く叶うようになっていると感じている。

・何かこの先にきっと良いことが起きるだろうと期待する(予測する)機会が増えている。

・人間関係(特に身近な人・家族)が改善してきて(より良くなってきて)いると感じる。

・触れ合う人や物事をポジティブに感じる機会が増えている。

・天気が思い通りになることが増えている。

・スピ友や共感し合える人など、気(波動)の合う知人が増えていると感じる。


*《 》内に書かれている内容と・の内容とが、ぴったりと当てはまっていないこともありますが、こんな感じの事が浮かんできました。より波動の高まってきている自分自身を感じるためにご活用いただけましたら幸いです。


✿現在、11月末の大祓いのご依頼を承っています。今月末11月30日(月)に出雲の国にて、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

★1日1回ポチっ(^^♪と応援ワンクリックをお願いいたします!    

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆アセンションスペースシューリエ
~月末の大祓い、守護霊様・前世リサーチ、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

☆彡タエヌが新たに立ち上げたもう1つのブログです♪みなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず:「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」




バックナンバー改訂版

愛が愛を呼んでどこまでも広がるのです

2015年11月18日
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆



何か月か前にネットで放送された≪らっきーデタラメ放送局★第160回『もしもあなたが支配するとしたら?』≫の内容が、闇の存在が地球の支配体制をどのようなやり方で築いてきたのか、とてもわかりやすくまとめてくれてありますので、その中の言葉を引用して、以下に記述します。

Q: 「あなたがもしも未開の惑星に行ってそこを支配するならどのようにして支配しますか!?、支配の縮図を見るには大衆目線では理解しづらいので、支配層の目線になって考えてみましょう~!」

A: 「まずは血族をどさっと増やして、広域に散らばす。あとは、文明の高さなどで力を見せつけちゃって支配するね」

「ありがた~い本、完全なる絶対的書物をベストセラーにして発表。その後、言葉を普及させちゃう。そしてその都度都合のいいように歴史書を捏造する。」

「通貨発行権を作って独占がんじがらめにしちゃう。金もうけのためではなく富裕層、上層部をすごい優位にしちゃう計画。あと管理しやすいように国境みたものを作って区分して統治する。」

「労働システムを編み出してスタートさせる。週休2日制とか時間の概念を編み出して、支配されている民衆にバリバリ働いてもらっちゃう。」

「大衆のガス抜きの為に、民主主義だとかなんだとかといって、公平かつ正当に選挙していることにしていかさま選挙を開催する。」

「エネルギーや食糧を独占する。遺伝子操作はもちろん、一代限りの種子なんて開発したら農業も独占できる。」

「医療や保険、税金などでお金を巻き上げる。また、すべての支配用ツール商品(スマホ・テレビ・ゲーム・パソコンなど)を販売して、さらに消費で巻き上げる。」

「目覚めちゃ困るから、国民誘導支配ツールつまりメディアや教育あらゆる方面に手先を配備して、楽々誘導、様々なことを知らず知らずのうちに刷り込む。またエンタメに夢中にさせて巻き上げる。」

上記内容はらっきーデタラメ放送局★第160回より抜粋。


3次元領域にあって物理世界の地球上に存在する私たち地球人類は、4次元以上の高次元の存在にとって、というよりは宇宙全体を通して捉えると、地球上の教育システムに例えれば、私たち地球人類の文明はよちよち歩きの赤ちゃんから幼稚園程度。つまり宇宙の高次元世界の文明と比較すると、私たちの世界は未開文明ということになります。

それなのに、私たちは学校教育の中で、地球人類の文明は「宇宙の中の唯一の文明」であるように教えられ、他の惑星には人類のような知的生命体は存在しないようにも刷り込まれ、はたまたダーウィンの進化論などを使って、今のこの時点の私たちの文明が、これまでの歴史の中で最高峰の位置にあるように教え込まれてきました。

また、幼い頃から時間割表や学校の決められた時間枠のスケジュールに従って集団行動をとることを教えられ、左脳を主に使うようなお勉強をさせられ、競争や他者との比較や優劣や◎✖といったことなどの価値観を徹底的に埋め込まれるなどなど、それは、こういった支配体制を築くための洗脳教育であり、支配体制の基礎づくりの一環だった…のです。

目覚めていけば徐々にわかっていくことではありますが、なかなかこのようなことが実際に行なわれているっていうことを自覚するのは、難しいことでもありました。それでもここ数年は、ますます真実の情報が流れるようになり、地球上のエネルギーも高次元に近づくにつれて高まり、目覚めていく人が日増しに増えてきているのが事実です。

目覚める人がさらに増え続け、宇宙からのフォトンもますます強まって波動が高まり続ければ、私たちの住む地球上の文明も、この現状である支配体制から抜け出して、一気に高次元文明の仲間入りを果たすというすぐ手前まで、つまり、幼稚園の卒園式であるイベントの直前まで来ているのです。

以下は、今回の内容のまとめとして、シリウス系宇宙人現地球人の≪ティアランさんから励ましのメッセージ≫の中から抜粋して以下に転載いてお送りします。「もう一息です♪みんなで、頑張っていきましょうね~!」

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

宇宙の地球ステーションでミッション遂行中のライトワーカー、ウェイショウアー等の皆さんにシリウス系宇宙人現地球人のティアランさんから励ましのメッセージが届きました。

今地球はアセンションに向けての最終局面を迎えているのですが、ずっと待たされているという気持ちになり、若干テンションが落ち気味の方が散見されるという事です。今こそ皆さんが最大に活躍できる時ですよ!!

*以下略

この大事な時期にライトワーカーたちは待ちくたびれたと言ったり、地球のカオスの状態を見てテンションを下げているようだ。そしてニビルっちでもない、ライトワーカーという自覚もない一般の方々は何も感じていない。

ですからライトワーカーのみなさん~!!テンション下げている場合ではないでしょう!

“今が皆さんの出番です!!!”

“今こそ自覚のない一般ピーポーの目覚めのスイッチをONにしてあげてください”

”あなたにしかできない方法で地球の眠っている方々を揺り起こしてあげてください”

“これ以上地球に刺激を与えながら人々を起こし続けるのをしていたら地球が壊れるゥ~”

“あなたは何が得意ですか?そのあなたのツールで地球の皆さんを優しく起こしてあげてください”

“思い出してください、そのために地球に来たのではないのですか???”

“出来ないと思わずに、好きなことに飛び込んでいってください、それが直接地球と人類を救います”

“みんなが愛に気が付けば、ニビルっちや、堕落した科学者たちの子孫も劇的に愛の影響を受けますから”

” ニビルっちや、堕落した科学者たちと私たちが歩み寄った融合地点、0ポイント地点がアセンションです”

“アセンションの鍵を握っているのは私たち一人一人の愛のエネルギーです、愛が愛を呼んでどこまでも広がるのです”

どうかこのメッセージが何かしらの役に立つことを願って。

ティアラン&じゅん

*上記内容は「シリウスのティアランさんから励ましのメッセージ」の一部内容を抜粋して転載させていただきました。


★1日1回ポチっ(^^♪と応援ワンクリックをお願いいたします!    

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆アセンションスペースシューリエ
~月末の大祓い、守護霊様・前世リサーチ、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

☆彡タエヌが新たに立ち上げたもう1つのブログです♪みなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず:「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」




スピリチュアル

今の世をよりポジティブに過ごすために その2

2015年11月17日
タエヌ家の食事は主に私が担当して作っていますが、我が家なりにこだわっていることがいろいろとあります。でも、こだわっているとはいっても、頑なにコテコテにこだわり続けていることもいくつかありますが、多くは‘ほどほどに’こだわっているだけですので、ゆるキャラならぬ‘ゆるこだわり’っていう感じでもあります。それほど特別なことではないと思いますが、今回はタエヌ家の食に関するちょっとしたこだわりについてのいくつかを、思いつくままに記述してみたいと思います。

DSC09003_convert_20151117064336.jpg
~今日写真で紹介します神社は、私がここ3~4か月内に参拝した場所です。熊本県の幣立神宮には、娘たちの夏休みに家族で行きました~

それではまず、コテコテのこだわりから…我が家では「電子レンジを一切使ていません」。これは、かれこれ3年近く続いております。それ以前は、電子レンジを比較的普通に使いこなしていたわけでして、ちょいと温める時にチン、ゆでるのがたいへんな時にチン、解凍する時にチンなど、便利なものであるために、味は落ちると感じつつも使い続けていました。

3年ちょっと前の2012年の中頃、私の元に、これまで以上にさまさまな「真実の情報」が怒涛の如く入ってくるようになりました。闇のカバールの事、政治経済の真実、医療業界の真実、教育、食などなど、それまでもほどほどに情報を得ていたつもりではありましたが、あまりにも衝撃的で意識がバリバリに目覚めるような情報が、これでもかこれでもかというように、連日入ってきた時期が続きました。

その中の1つの情報が‘電子レンジに関する真実の情報‘でした。その中でも特にわかりやすいと感じた情報を、以前、当ブログにも掲載しましたので、よろしかったらご参照くださいませ⇒それでも電子レジを使いますか?

それでも最初は、わずかな機会ながら楽な‘チン’を許すこともありましたが、やはり知れば知るほど食品にレンジを使用することはネガティブなことと認識していきましたので、温め直しや調理など、ほんのひと手間を惜しまなければ良いだけのことなわけですから、頑張って習慣にするように努めた結果、少し経った頃には、まったくレンジを使わない習慣が身につき現在に至っています。

DSC09080_convert_20151117064419.jpg
~地元奥出雲の湯野神社です。ひと月ほど前に行われた神社の祭礼にて、デンプ(3女・仮名・小6)が巫女様として八乙女の舞を奉納しました~

あと、調味料にはそれなりにこだわっていますが、塩は「天然塩」を使っています。砂糖は人工甘味料や白砂糖は一切使わず「きび糖」をメインとして「黒糖やてんさい糖やオリゴ糖」を使っています。その他、調味料では、酢、味噌、マヨネーズ、だし、しょうゆ、ケチャップ、油類、ソースなども、それなりに原料や製造方法などにこだわった商品を使っています。でも、そういう良い商品は、それなりに価格のお高いのが難点ですが、家族みんなの健康のためなら~と思い、割り切って購入しています(調味料関係や米油や岐阜県山や岩手県産などの国産小麦粉やそうめんやうどんなど、長崎県の‘自然館’というお店の通販をよく利用しています)。

DSC08881_convert_20151117064007.jpg

DSC08885_convert_20151117064051.jpg

~出雲市の韓竃(からかま)神社のお社手前にある岩の割れ目の写真とお社の写真です。急な坂道を登りつめた所にこの岩の割れ目の難関があり、幅約45cmといわれているすき間を通り抜けなければ行けませんので、人によっては参拝を断念せざるを得なくなる場合もあるようです。妻は余裕で通り抜け、私も…なんとか無事参拝することができました~

あとは、我が家では「数年前から牛や豚や鳥などの動物の肉や、動物の肉を使ったハムやベーコンやウィンナーを使った調理を一切していません」。これも様々な理由からそうしていますが、主な理由は、波動の問題、肉の油の固まる温度の問題、食品添加物の問題などなどです。でも、魚介類の肉は食べ続けていますし好きですが、以前に比べて減り続けてはいます。その分、野菜や穀物や果物類を食べる割合が増えていますが、全体の食事量も減ってきています。ただし、まだベジタリアンというほどではありません。

またこれは‘ゆるこだわり’なことの中の1つですが、動物の肉を使った調理はしていませんが、私自身や家族みんなの欲する気持ちに従って、時々は外食をして肉を食べたり、惣菜コーナーでできあいの肉料理を買ったりすることはありますので、‘調理’はしていませんが、動物の肉食を完全にやめたわけではありません。近いうちに、きっとやめるようになるとは思っていますが、バランスを崩さないよう、無理なく、ナチュラルな感覚を大事にしつつ、少しだけ肉食することを許しています。

DSC08932_convert_20151117064202.jpg
~熊本県の阿蘇の国一ノ宮の阿蘇神社~

他に‘ゆるこだわり’といえるようなことは「食品添加物・人工甘味料の入った食品をできるだけ避ける」「遺伝子組み換え食品を避ける」などですが、なかなかこれを完全にこだわり続けるのは難しいのが現状でして、避けているつもりでも、使用している食材をいつの間にか使っていることもあります。また、時々は外食もしますので、家ではこだわってはいても、外食や子どもたちの給食などの外で食事をする際には、それなりにネガティブに感じられる物を使用されている食材を口にしているのは間違いないことと知りつつ、子どもたちは給食を食べ続けていますし、時にはファミレスや回転ずしなどを利用することがあります。

野菜は地元産の有機無農薬野菜が理想ですが、そのように表示されていないものも使うことがありますが、できるだけ地元の野菜を使用しています。また、自宅の畑で作る野菜は、完全に有機無農薬野菜で、水も天然水のみを使用してこだわっているので、これはコテコテと言い切れると思います。今月末頃には、ハクサイが収穫できそうで楽しみにしています。

DSC08959_convert_20151117064305.jpg
~宮崎県の天安河原宮~

お米は奥出雲産の仁多米の玄米を主に食しています。でも、何度か試しましたが酢飯には玄米は合わないと感じましたし、おかゆや具材や味付けによっては混ぜご飯も合わないと感じるものもありますので、その際には家庭用精米機で精米して5分米にして食し、ぬかは有効利用しています。

味噌は仁多米の麹米と奥出雲産大豆と天然塩を使って自家製の物を今は使用していますが、6人分の味噌汁を毎朝作っていることもあって、我が家では味噌の使用量が多いため、完全に自家製味噌のみというわけにはいきませんので、地元の味噌蔵で作られた味噌を購入して併用していますが、奥出雲に来てから約10kg×2回の自家製味噌作りをしました。味噌作りには手間と時間がかかりますが、原材料にこだわって作った味噌ですので、比較的安全に食べられますし、やはり自分たちで楽しみながらも一生懸命に作った味噌は、それなりにおいしく感じます♪

ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

≪今の世をよりポジティブに過ごすために その2≫

Q.昨日また大量のお魚をさばいて干しているシーンに出会いました。 近頃全く肉食類を食べたいと思わなくなり、見るだけで気持ち悪くなるので、お魚類なら…。って思って食べていましたが、段々お魚類を食べる事にも、大きな疑問と葛藤が現れます。

昨日は大量の鮭を塩漬けにするシーンで、職人さんが鮭にお祈りしていましたし、食物を大切にしているので、食してもいいんだろうなって、そこまで強いネガティブにはならなかったけれども、でもだからと言って、イカやタコさんやお魚にも牛や豚さん同様家族がいるはずだし、ワタクシ達と同じ様に、いきとし生けるものだと思うのですが…。

でも自然食専門のお店やスーパーならまだしも、普段普通に生活していると、そういう事をいっていたら何にも食べれなくなる…。と思うし 魚介類に対して肉食類程に食べられない訳でもないので、どうなん?って思うのですが、日増しに疑問が強くなってきましたので、タエヌ♪様のご意見をお教え願いとう存じます。

これもまた些細な事ですが、近頃レンゲソウを育てているのですが、説明書に従って丁寧に育てているつもりです。しかし、説明書には成長と共に要らない芽は間引きしましょうって書いてあって、間引きの意味を知らなかったので調べたら、すごく恐ろしくすごく可哀想だから そんな事できない(泣)(;_;)と思って間引きせずに放置していますが、確かに芽がひしめきあってきたので、間引きした方がいいの?ってすごく迷っています。

新しく芽吹いた命の小さな芽を見ると、やっぱりできないって思ってできなくなるのですが、タエヌ♪様は間引きしたり するのでしょうか??? 何だか色々な事が疑問なのですが…。


A.宇宙の中でとてもすぐれた叡智を持ち合わせている魂が、人として転生することができます。とても多次元的であり、高い位置に在る魂のみが、人として転生することができるのです。また、地球上でいえば、同等なのがクジラとイルカです。‘海の中の人間’と高次の宇宙の存在は称していましたが、人と同様の高さの魂を持ち合わせているものが転生しているのです。

そして、人と比べると魂は低い位置になりますし、知性や感情なども薄い状況にまでしか至っていない魂ですが、牛・豚・馬・犬・猫・猿などといった4つ足の哺乳類が、今の地球上では人に準ずる高さの魂を持ち合わせている存在が転生しています。実際に、ほとんどの場合が人として転生するほど知性も感情も持ち合わせてはいないために、この先にたくさんの転生を繰り返していくうちに成長することを望んでいる場合が多いので、すぐに人として転生するというわけにはいかない場合が多いのです。

そこで、中には人と接することで人の愛を受けて飛躍的に魂が高まるような「ペット」として存在することができるに至った動物もいますし、途中までは大事に育てられながらも、最終的には食肉として食されることで人に貢献することを選択する魂もあります。でも、人と同じ哺乳類でもありますし、薄いとはいっても感情も知性も実際にはそれなりに持ち合わせているのです。

すべての生物には魂があり、こうして今の世を生きているわけですが、もちろん植物も同様です。ですから、実際の話、雑草を抜くことや、草を踏んでしまうことも生物を傷つけたり殺したりしていると表現できるでしょうし、木材でできた家に住んでいることは、木の死骸を使って建てた家に住んでいることになります。葉っぱ1枚1枚にも魂は宿っています。水にも魂は宿っているのです。葉っぱが枯れて落ちることは…水を飲むことは…と、すべての魂が物質である体から去ることに対して、同等に慈悲の気持ちを向けることは、実際問題、とても難しいことであると私は捉えています。今の世の現在の足元である現実の中における魂と物質の関係とは、このようなものなのです。

ですから、魂を宿すものすべてに対して分け隔たりなく、慈しみの気持ちを向けて愛をめぐらせることは、とても理想としては素敵なことですが、そのように極論的に考えをめぐらせすぎて疑問に感じたりつきつめたりしてしまうと、結果的に、つらさ、悲しみ、否定的、部分的、やりきれない気持などといった、ネガティブな波動・エネルギーを発してしまうことになりやすいでしょう。もともとは愛から始まった感情や思考が、結果的にはネガティブなものに至ってしまう場合が多くなってしまうのです。

今の世をいかにポジティブに生き抜くことができるかどうかの大切なキーポイントの1つは、陰陽(ネガティブとポジティブ)のバランスを、いかに、よりポジティブに保つことができるかどうかにあります。そして、その度合いは、世の流れやその人自身の意識や波動によっても変化していくものですが、その変化していく中で、いかに調和を成すことができるのかがポイントになります。そして、理想と現実のバランスをよりポジティブに保つことも必要となります。

愛が満ち満ちて、光の圧倒的に多い高次元の世界ではなく、まだこれだけ多くのネガティブな状況が残っていて、愛に反するものもたくさんの現実として存在している今の世に、私たちは身を置いているわけですし、あえてその中で魂の向上を目指して転生してきたわけですから、極端にポジティブに傾きすぎても、極端にネガティブに傾きすぎても、バランスを崩してしまい、結果的には波動が下がってネガティブなエネルギーを生じてしまうのです。

これを、食生活に置き換えてみても同様でして、カルフード(肉食や様々な不純物の添加された食材や過度の刺激物やアルコール類等のネガティブな食物)とポジティブフードとの両方を食す中で、いかにバランスをポジティブにとるのかが重要なのです。意識の持ち方も同様でして、ポジティブさとネガティブさの両面の意識を、いかに結果的な意識をポジティブに至るようにして受容するのかが大切になります。

ポジティブなものとネガティブなものとのバランスを、よりポジティブに保つためには、いかに日常の実生活全般において、最低限のやるべきことを習慣にして行い、結果的により多くの愛をめぐらせ、よりポジティブな意識の中で選択をし続け、心身共に健康な状態を保つように努め、より直感に従い楽天的に過ごすことができ、結果的に人のため世のため自分のため地球のため宇宙のために貢献することを選択することがどれだけできているかにかかっています。つまり、個々の波動がより高い状態にあり、より低くならないように保つように努めることが大切なことになります。

私は、肉食が辛いと感じたら食しません。でも食べたいと感じて食する時には、感謝と慈しみの気持ちを向けて食します。私は時々魚をさばきますが、形式的なお祈りはしたことがありません。でも、常に慈しみと感謝の気持ちは抱いているつもりでいます。肉をさばく場面を見て悲しいとネガティブに感じても、受容する時には慈しみの気持ちに変えるように努めています。

また、実際に私は4つ足の哺乳類や鳥類やイルカやクジラの生肉をさばくことは、今の私にはできません。祈ってもできません。これは、思考によって、高い魂の動物だからできない・・・ということばかりではなく、直感的な感覚から出てくるものが強いとも感じています。

でも、時々調理済みの豚や鳥の肉類も食べることはあります。食べたいと感じたり、子どもたちが食べたいと言ったりしている際には、自分のナチュラルな感覚に従って、必要に応じてポジティブに感じるワクワクを選択するようにしています。でも、そこには必ず愛の気持ちが大きくあることを確認していますが、悲しみや辛さ等の強くネガティブに感じるようなことは選択していませんし、小さく湧き上がるネガティブな情緒は、ポジティブに変換するように努めています。

私は必要に応じて、育てている植物の間引きをすることもあります。雑草だって抜くことがあります。かといってむやみにするようなことはありません。慈悲慈愛の気持ちは向けつつも、今、必要であり、よりポジティブに感じ多様な場合には選択しています。そして、このように生きているものを排することは、宇宙の真理には適っていないことであろうと意識していて、すべてはカルマとして自分にめぐってくることは知りつつも、今の時点の必要性とわくわく感に従い選択しています。


★1日1回ポチっ(^^♪と応援ワンクリックをお願いいたします!    

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆アセンションスペースシューリエ
~月末の大祓い、守護霊様・前世リサーチ、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

☆彡タエヌが新たに立ち上げたもう1つのブログです♪みなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず:「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」




バックナンバー改訂版

お金を必要としない世界への移行について

2015年11月16日
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

‘お金を必要としない世界’は必ず訪れます。そしてそのような世界が訪れるのは‘黄金時代’と高次元のみなさんが称しているような、地球上の世の中が完全に高次元世界の波動に見合った世界になる前である、今から数十年先(2037年〰2039年頃)までの間には、必ずしも今のような形でお金が必要とはされない、お金の価値観がまったく違う世界に至るのです。

今のようにお金の価値観がとても高くて必要とされるような世界であるかぎり、たとえ今のようにアセンションして波動域が高次元領域に至っていたとしても、我々が暮らしている物理世界においては、その波動に見合った高次元世界に至ることは不可能といえるのです。

今、2012年末のアセンションの時が過ぎ、高次元世界のポータルが開き、地球の波動・エネルギーが高次元の状況に至り、世の中の状況も私たちの肉体もすべての物理的なものも、その波動・エネルギーの影響を受けて、徐々に変化し続けているのは事実でして、世の中の状況の変化の中で一般的に多くの人にわかるような形であらわれていることもありますが、多くのことが、私たちの気づきにくいところや、あえてマスコミに報じられないで隠されているところでは、今、徐々にそして所によっては大きく動いて変革しているのです。

宇宙すべてにおいて普遍なものは「変化」をすることです。そしてその変化をすることは、急激に起きるよりも、段階を経て徐々に変化した方が、よりポジティブである場合が多いのです。特に‘人の意識や感情’に関わることは、まだネガティブな要素も多分にある3次元世界に存在している我々地球人類にとっては、急激に変化するよりも、徐々に変化した方が、多くの人にとってポジティブに対応しやすいのです。

ですから、いきなり世の中の体制が急激に大きく変わって‘お金を必要としない世界’が、たとえば高次元の宇宙のみなさんの手によって強引に作られることは望ましくなく、またそのようなことは、高次元世界に存在している方が選択するわけもありません。そもそも、宇宙の根源である神が、地球人類の自由意思を侵害して過干渉してまでもそのようなことをすることは、決して許すことではないのです。地球上のことは、地球上に住む私たち地球人類の自由意思が、宇宙のすべてにおいて最優先で最も尊重されるのです。

お金が必要だと大勢の人々が思って信じ続けていれば、そのような現実世界が作り出されて続いていくのです。あらゆる戦争だって、すべてがそこに携わる人の意思によって行われてきました。たとえ闇の人たちや政府や宗教などによって操られていたり洗脳されたりしていても、結果的にはすべてが地球人類個々の、そこに参加している人たちの意思によって行われて作り出されたりしてきたのです。

ですから、より多くの人たちが平和を望めば平和な世界が作られるのです。お金が必要のない世界にしたいと願えば、お金が今のように価値観が高くて必要とされない世界が作れるのです。必要な物と物とを交換しあったり、土地や物を共有しあったりすれば、お金が無くても最低限に必要な物は手にすることができるのです。必要な知識も技術も交換しあったり、人それぞれが特技として持ち合わせていることや、やりたいと感じるようなわくわく感じたりすることを、自分のために人のために世の中のために活用すれば、それですべてが調和され必要が満たされるように成っているのです。

宇宙の根源神は、そのようにすべてが調和されるように地球人類として転生する人を調整してくれているのです。すべての人が自分らしく、個性を発揮して、自分自身の自由意思に即して在り続けて、愛に基づいて生きていれば、地球上の人々は必要に満たされて調和されるように図ってくれているのです。家を設計することも家を作る事も、衣服をデザインすることも作る事も、食となる物を田畑などで作ることも調理することも、知識を持つ人も与える人も、自分の得意とすることややりたいと感じたことを、自分のため世のため人のために行い、自分のできないことや得たいものややってほしいことを他の人に施してサポートしあうようになれば、世のすべては必要に満たされ、争う必要も奪い合う必要もなく、平和に調和され統一された自由な世界を作り上げることができるのです。

ですから、ひとりひとりがお金のない、奪い合う事もなく、戦争もない、平和を願うことはとても大切なことなのです。地球人類個々の意識がより愛に満ちて、より平和を願い、より高まることがとても重要なことなのです。地球上のこの現実世界である物理世界は、すべてが人の意識によって作り出された世界なのです。本来は、人の意識によって、強く願うことによって、どのような世界でも作り出すことができるのです。

今、地球上では、地球人類全体の意識は、徐々に、そしてここ数百年と比較すれば急速に高まっているのが事実です。数百年前には「愛」「平和」というような言葉が、今のようにごく普通に多くの人によって語られ使われてはいなかったのです。地球人類全体の集合意識は、徐々に、かつ特にここ1,2年では急速に高まり、愛がより大きくめぐっているのが事実なのです。

冒頭で述べましたように、今のような世界に共通している貨幣経済は必要なくなります。どんなに遅くとも、2037年~2039年頃までには迎えられることが予測されている黄金時代と呼ばれる高次元世界が現実世界になる頃までには、‘お金の必要とされない平和な世界’は実現されます。でも、今すぐにそのような世界が実現するのは不可能なのです。なぜなら、まだ、今の時点では私たち地球人類の多くの人の意識が‘お金が必要で価値観が高い’という固定観念に捉われすぎているからなのです。

実際に足元であるこの日本の現実社会を生きていくには、最低限のお金は必要です。たとえば我が家では、家賃(5万円)や光熱費や子どもの学校にかかる費用(2人で毎月平均約25,000円)や食費などや国保税(6人で毎月51,700円)や住民税や車税などの税金を支払うには、ひと月に最低でも平均約35万円は必要となります。ですから、そのお金を稼ぐ必要があり、得たお金をうまく調整して活用する必要もあります。

「足は大地に。理想は高く。心には愛を。」という私の大好きな宇宙人アミのお母さんの言葉にもあるように、足は大地にしっかりとつけること、つまり足元である今の現実をしっかりと捉えてよりポジティブに在り続けることはとても大事な事ですので、それは十分承知して私なりに尽力しています。でも、常に理想は高くもち続けています。そして、常に根本にあり強く願っている理想は「よりスムーズにより早く地球上が黄金時代を迎える事」です。お金を必用としない平和な世界が実現するには、この地球人類の意識がより高まり、より多くの人がそのような世界を迎えることを願う気持ちをより強く抱いてめぐらせることが大切でなのす。

地球がアセンションして波動・エネルギーが高次元領域に入って、黄金時代のポータルが開き入り口に差し掛かった2012年末がすぎてからのここ数年間、実際に私たちの多くの人が目にすることがない、マスコミから隠されているような世の中の根本のところでは、多くのことが黄金時代に向けて変革されるために動いています。このへんの情報は、まだ闇の存在の影響力が強いテレビや新聞といったマスコミではまったくというほど報じられていませんが、インターネットや書物ではそれなりに真実の情報が流されています。

そういった真実の情報と私が識別したものや、高次元の皆さんの伝えてくるチャネリング情報などによると、近いうちに、世の中の貨幣経済は変わり、貴金属を裏づけとした準金本位制に戻す、つまり、 金、銀、プラチナ、貴金属に裏打ちした新しい通貨が発行され、今のような貧富の差をなくすために、いったん世界の富を平等に再分配されるということになりそうです。その時期が、はっきりといつになるのかはわかりませんが、そのような仕事に携わってくれている皆さんがしてくれている準備は着々と進んでいるようですし、私たち地球人類の意識も全体的にはより高まってきているので、近いうちに実現するものと予測されています。でも、近いうちとはいっても、明らかにそのような動きがだれにでも分かるようになるのが1週間後になるのか、はたまた5年後や10年後になるのかは分かりませんが、そのような富の再分配された物理的にすべての人が必要最低限に満たされる世の中になることを信じ、強く望み続けることを私は続けていきます。

そして、富が再分配され、貨幣経済がより公平に成り立てば、お金に対する価値観も多くの人の意識の中で変わっていくでしょう。多くの人が必要十分のお金が分配されれば、より自分のわくわく感に基づいた生活をするようになるでしょうし、より意識も平穏になり、生活全般に余裕ができるようになることでより自分らしい生き方を選択する人が増えることでしょう。だからといって、すべての人が必要なお金が分配されることでそのような生活や意識の変化があるわけではなく、中には意識がほとんど変わらず、お金をより多く貯蓄しようとする人も、奪おうとする人、より多くの収入を得ようとし続ける人、過度な贅沢をし続けようとする人もいることでしょう。

宇宙の普遍なことである変化が、人の意識や感情に絡むものは特に、徐々に移行した方がよりポジティブなことが多いのです。また、意識の高まりや徳の積み重ねなどの魂の向上は、経験を重ね、愛をめぐらせながら、徐々になされていくものなのです。ですから、世の中が変化したからといっても、その世界をどのように捉えるのか、その中でどのような事を選択するのかによって、その個々の状況次第で、地球人類個々の現実世界の捉え方は違ってくるわけですが、今こうしている間でも、少しずつ、できることから意識を変革していき、より多くの愛をめぐらせながら、徳を積んだりわくわくに基づいたことを選択したりして徐々に波動を高めることは、とても大切なことなのです。

世の中がこのようにポジティブに変化しても、人の意識がそのポジティブさに対応し流れに乗ってより高まっていかなければ、流れに乗ってより高まっている人とそうでない人との間には、大きな波動の高低の差が生じてしまうのです。ですから、この黄金時代の世の流れを作るのも、その流れに乗るのも、今すぐにでもこの瞬間瞬間を、意識をより高めるように努めていく必要があるのです。そして、たとえ世の中の集合意識が高まり、黄金時代に向けて大きく変革しても、その人の意識がその流れに乗ることができなければ、平和や自由や統一された世界は、その個人の中には訪れないのです。

地球上の世界の富が分配され、そのポジティブな流れに乗って実生活を送っていれば、地球全体の黄金時代に向かってより高まっている波動・エネルギーの状況と合うために、より一層、肉体はクリスタルボディーへと変化する準備が進められ、意識もさらに高次元意識に近づき、ネガティブな要素のある意識が徐々に薄れていくでしょう。そして、貨幣をもととして成り立っていた社会も貨幣が徐々に必要とされなくなっていき、やがては物々交換をしたり技術や知識の交換をしたりするなど、必用な物を必要なだけ分け与え分け与えられる世界、施し施される世界が成り立っていくでしょう。

こういった流れの中で、気がつけばお金は必要がなくなり、一部の人々の間ではそのアイディアは使われ続けたとしても、もはや価値観も社会全体の影響力もほとんどなくなるでしょう。そして、一部の人の必要性や楽しむためのものとして活用されるにとどまるでしょう。


★1日1回ポチっ(^^♪と応援ワンクリックをお願いいたします!    

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆アセンションスペースシューリエ
~月末の大祓い、守護霊様・前世リサーチ、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

☆彡タエヌが新たに立ち上げたもう1つのブログです♪みなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず:「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」




スピリチュアル

スピリットガイドのメッセージ その12

2015年11月15日
☆ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いします☆
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

今回で12回目になる‘スピリットガイドのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、スピリットガイドからの許可を得て読者の皆様宛に一部改訂した内容を掲載しています。

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

いつまで続くかわからぬような、この不安な気持ちやすっきりと晴れた気分にならないものなどのネガティブな感覚などは、この先も引き続き起こるだろうと思えば思うほど、それが現実化して長続きしてしまう場合があるのです。

長い時間をかけて不調和を続けてしまったり、自らの心身には合わない何かを取り入れてしまったりしたような場合には、心身の不調和を改善するためすべてを浄化するまでには、それ相応の時間と努力が必要になります。ですから、螺旋階段を上るがごとく、行ったり来たりするのは当然の事と思い、でも着実に総合的に捉えた時、結果的には少しずつ少しずつあらゆることがポジティブに動き改善されていけば、それであなたの今の時点でのあなたの歩んでいる道は成功していると言えるわけです。

今すぐにやるべき場合もありますが、あまり先を急がず「急がば回れ」という言葉にもあるように、徐々にゆっくり時間をかけて、あなたはあなたらしさを取り戻していき、不調和をより改善して調和させていき、心身から癒し浄化させたい物を徐々に浄化していく必要のある場合もあるのです。

あらかじめ約束されていた幾つかのできごとは、必ず、今世のあなたの必然の経験として実現することでありまして、それが今までのあなたの様々な経験の中でも、特に心に残る軽やかで楽しかったことも、重く苦しくのしかかっていたことも、そのようなあらゆるカルマを解消するための必然の経験であった場合もあるわけですから、これは今こうして生きている間で逃れられるわけでもなく、またその経験をすることによってカルマを解消し消化させるその機会を与えられたわけですから、そのめぐりに対して宇宙に大いに感謝すべきことなのです。

しかしながら、感謝をするべきとは言いつつも、苦しみを与えた経験に感謝をするということは、難しいことでもあるでしょうけれども、すべての経験はあなたを成長させるものであり、何かを気づき何かを学び経験することによって、一つ一つ魂向上のために何かを積み重ねる事ができたと、そう捉えられれば感謝に値するということがわかる事ができるでしょう。

先々はあまりよくは見えてこなくても、今この時点ではあなたの状況がどのようなものであるかという現時点、そしてほんのわずか先の事であなたはどのようになっていくかということは、状況を把握したり一歩先の事はある程度予測したりすることができるでしょう。そのようにある程度はっきりと予測できるような‘今’とその‘少し先’に焦点を合わせるようにして、あなたがすべきことしたいことした方が良いことを選択すればよいわけで、予測されることが望まないことであればそれを望むことを予測するという意識に変え、望んでいるような状況であればその望むことに焦点を合わせ全力で自分らしくその経験をポジティブに味わい、そんな中でよりあなたらしくよりナチュラルに歩み続けていればそれが積み重なり、その先の未来へとつながり、結果的には先々はよりポジティブな道が開かれていくものなのです。

焦りはネガティブなものを呼び込みます。他の人と比較をしたり過去に捉われたりすることも、あまりお勧めできるものではありません。今のあなたを大切にし、今のあなたを愛おしみ、今できる事から、今より少し前を見つめて、今この瞬間瞬間によりポジティブな思いをめぐらせながら経験を積んでいけば、すぐこの先もずっと先の未来も、少しずつ光の世に向けて開けていくものなのです。


≪しばらく休止していました「守護霊様・前世リサーチのご依頼受付を再開」しました!≫
  ↓  ↓
守護霊様・前世リサーチ⇒http://www.shuwrie7.com/blankpage1.html

★1日1回ポチっ(^^♪と応援ワンクリックをお願いいたします!    

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆アセンションスペースシューリエ
~月末の大祓い、守護霊様・前世リサーチ、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

☆彡タエヌが新たに立ち上げたもう1つのブログです♪みなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず:「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」




スピリットガイドのメッセージ

タエヌ家の朝

2015年11月14日
☆ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

DSC09215_convert_20151114074408.jpg
~今朝撮影した我が家の畑で育てている有機無農薬栽培のハクサイです~

タエヌ家の朝は、たぶん比較的早い時間に動き始めていると思います。私が子どもの頃に登校する日の朝も、社会人として過ごした20代の頃の職場へ行く前の朝も、通勤通学前の朝は時間に追われてせわしなく過ごすことが多くありました。でも、私がスピリチュアルに目覚めたと自覚し始めた十数年前の頃から、朝の時間帯を特に大切にするよう心がけるようになりました。時間に余裕をもって朝を過ごすことで心にゆとりが生まれ「始めよければ終わりよし」という言葉がありますが、その日の始まりの朝をよりポジティブに迎え過ごすことは、その日一日の家族の波動をより高めるためには重要なことであるだろうと感じたからです。

DSC09178_convert_20151114073916.jpg
~今朝6時半頃に撮影したアマンダとデンプです。今日は出雲市内にお出かけするため、知人から頂いたおしゃれな服を着て張り切っています♪ちなみに、一気にデンプの身長が伸びたために、二人の身長差はほとんどなくなりました~

私タエヌの起床時間は、午前3時頃~4時台の日がほとんどで、時折2時台に起床するときもありますし、ごくまれに5時をちょっと超えることもあります。私も妻も、ここ20年近く、目覚まし時計を使っていないので、体内。の目覚まし時計に従って起床しているために、このように起床時間には幅があります。

目覚まし時計を使わなくなったきっかけとして特別に何かあったわけではありませんが、直感的にも経験からも、自分自身の意識の中で時間をセットして、その時間に起きようと強く念じると起きることができることを実感して信頼していたので、それを続けているうちに習慣になりました。

目覚まし時計を使わなくなった当時は小学校で教員をしていて、平均して朝4時台には起床していましたし、あの頃に趣味として釣りをしていたために、釣り船に乗る際には深夜の1時や2時といった時間に起床するようなこともあったのですが、結果的には一度も遅刻することがなかったので、そんな経験を積むにつれて、より体内目覚まし時計を信頼するようになっていきました。

DSC09204_convert_20151114074216.jpg
~アマンダと遊ぶ白文鳥の「ひふな」

人は眠っている間に魂が高次元世界に戻っていて、癒しを受けたり叡智を養ったりするなどの様々な経験をしているので、魂が肉体に戻りたての朝の目覚めたての心身の波動は、比較的に高い波動状況になっています。

私は、この目覚めたときの高い波動を大切にしたいと思うことも、目覚まし時計を使わない理由であると、スピリチュアルに目覚めたと自覚してきた十数年ほど前から思うようになりました。目覚まし時計によってはかなり刺激的な音がしますし、自分のリズムの中では目覚めるための体制ができていないのに起こされてしまうなど、目覚まし時計という物質や不快な音に依存してしまわないことを、わくわく感に従って選択し続けています。

DSC09193_convert_20151114074020.jpg
~今朝のコザクラインコ「さくらちゃん」です。お気に入りの観光植物にとまって遊んでいます~

そんなわけで私の起床時間はその日によってまちまちで3時~4時台の間がほとんどですが、最終ラインを朝5時00分頃に定めています。ちなみに、今朝は4時10分頃、昨日の朝は3時50分頃に起床しました。妻も、私に感化されて十数年ほど前から目覚まし時計を使っていません。また、アマンダ(次女仮名中3)もデンプ(3女仮名生6)も使わずにいますが、シュー(長男・仮名21歳)とグミ(長女・仮名19歳)は目覚まし時計に頼っています。

でも、グミに関しては、最近になって目覚まし時計を使わずに起床しようと‘自主トレーニング’に励んでいるようです。大先輩のアマンダは「寝る前に体の中の時計のタイマーを、起きたい時間にセットして強く念じれば大丈夫だよ♪」と、軽く微笑みながらアドバイスを与えていましたが、アマンダは中学校に通い続けるという心身ともにハードな身分でありながら、ほぼ毎朝4時台には目覚め続けています。

DSC09180_convert_20151114074109.jpg
~デンプとおしゃべり大好きなインコの「ぷーた」の対話中のツーショットと、手には桜文鳥の「ひふみ」~

私は、朝目覚めたら、まずはパソコンの電源をつけてメールをざっとチェックします。そのあとは日によって違いますが、瞑想をしたりブログの掲載をしたり、すぐに朝食の準備をしたりしています。ちなみに我が家の食事のメニューを考えたり買い物をしたり作ったりする仕事は私が主に担当していて、これは結婚当初から続けていることです。でも、今は洗い物や拭いて棚にしまう仕事は妻や子どもたちが担当しています。

妻は5時前後に起床して、いろいろとルーチンワークを行っていますが、最近は味噌汁も作ってくれるようになりました。ちなみに4時台から起床しているアマンダは、今はほぼ毎日、朝食の時間までの約1時間を、自作の漫画を書いて過ごしています。朝はいろいろとアイディアが浮かぶようで、とても集中して行っています。また時々は気が向くと、朝食のおかずを作ってくれる時もあります。

奥出雲に移住してからの朝食を食べ始める時間は、平日も休日も同じで基本的には毎日5時50分頃です。その時間に合わせて、デンプもグミもシューも起床して食卓に集まってきて、配膳を手伝ったり、自分のご飯をよそったりしています。ちなみに我が家の朝食は、何かの特別なことがない限り、毎食ご飯とお味噌汁がメインでおかずがつきます。ご飯は基本的に玄米です。味噌は、奥出雲周辺で作られる味噌を主に使っていましたが、今は昨年冬に仕込んだ自家製の味噌約10kgが出来上がったのでそれを使っています。

DSC09197_convert_20151114074142.jpg
~アマンダと鳥たち、手前の白いインコは「らむねちゃん」です~

朝食時には、このようにほぼ毎日、家族6人が一緒に食べます。私はこの時に一通り家族の波動をチェックして、何かいつもとの違いを感じるようなときには声をかけて様子を聞くようにしていますし、何か子どもたちが自分で変化を感じた際には話をしてくることもあります。一般的に体調が悪いような大きな不調和のある時ときはもちろんですが、強く不調和を実感していないけど違和感のあるような波動が下降気味の時や邪気が多く残っているとき、エネルギーがみなぎっているときなど、些細な感じのことでもチェックをして、私なりにアドバイスをしたり食後にヒーリングをしたりすることもあります。

朝食を食べ終わった後、テーブルが片付き次なる舞台の準備が整ったら(だいたい6時20分頃~40分頃の間)、我が家の家族の一員の大切なペットの小鳥たちの放鳥タイムになります。我が家には白文鳥と桜文鳥とコザクラインコがそれぞれ1羽ずつとキセイインコ2羽の計5羽の小鳥たちがいます。鳥たちのすべてのお世話や管理はアマンダがメインですが、アマンダとデンプの二人で主に分担して行っています。

ちなみに、他には海水の熱帯魚たちも90cm水槽にいまして、ハタタテハゼ、ギンガハゼ、デバスズメダイ、ホンソメワケベラ、スカンクシュリンプ、ヨウジウオ、イソギンチャク、ヤドカリ、タカラガイなど計20種類ほどの魚介類たちが棲んでいます。餌やり担当はデンプで、朝晩の2回の餌やりを確実にこなしています。水槽管理の全般は、趣味として熱帯魚飼育を長年楽しんできている私の仕事です。

DSC09168_convert_20151114075458.jpg
~熱帯魚たちの彩と優雅に泳ぐ姿に心癒されます~

平日は7時を目安にデンプが登校していきます。小学校まで徒歩で8人ほどでの集団登校をしていますが、3kmちょっとの距離があり、低学年の子も一緒ですので、1時間弱かけて登校しています。アマンダは7時30分頃に家を出て、バスで登校します。シューとグミは日によって違いますが、早い時でも8時前後に家を出て通勤しています。

DSC09207_convert_20151114074251.jpg
~人間と遊んでいる合間に食事をとるインコたち~

タエヌ家の朝は比較的に時間には余裕があって、みんなそれぞれのペースでゆったりと過ごしつつ、ルーチンワークをこなしています。休日もほぼ同じような感じですが、子どもたちは通勤や通学をしない分、コーヒータイムや団らんの時間が長くなり、より一層のんびりと過ごすことがよくあります。

私は、早い時間帯に出かけたり、早朝から仕事が入ったりしているような時以外は、午前9時前後までブログを掲載したりメールの返信を打ったりしながら、家族との団欒も楽しんでいます。妻は掃除やら洗濯やら何やらと動きまわりつつも、子どもたちのお世話をしたりお相手をしたりして、やはり9時頃まではルーチンワークをこなしていることが多くあります。

DSC09213_convert_20151114074333.jpg
~自宅前を通る国道に出て撮影した今朝の写真です。国道とはいっても車の往来は少なくて、比較的に細い道です~

今朝の奥出雲はどんよりとした曇り空で、日中は雨模様になりそうです。ここのところ朝の気温は3度前後と寒く感じていましたが、今朝はなんと15度ほどあって、とても暖かい朝を迎えています。今日の我が家は、これから里におりて(出雲市内に行って)買い物をしに行く予定です♪


★再び、わくわく感に従って日々の出来事や家族のこと身近なことも書き綴ろうと思っているタエヌに、1日1回ポチっ(^^♪と応援ワンクリックをお願いいたします!    

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆アセンションスペースシューリエ
~月末の大祓い、守護霊様・前世リサーチ、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

☆彡タエヌが新たに立ち上げたもう1つのブログです♪みなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず:「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」




日記

タエヌ家の紹介~家族構成と移住について~

2015年11月13日
☆ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

DSC09150_convert_20151112123745.jpg
~一昨日の朝に撮影しました自宅前に見える小山の紅葉~

当ブログは「日記」と題しているにもかかわらず、最近は日記を書いていないことに気づきました。

今年の3月までは、スピリチュアルな内容も掲載しつつ、タエヌ家の実生活や身近なできこと、旅したことや神社参拝したこと等、日記としての内容も掲載していました。また、私自身や家族のことを掲載することで、何らかの参考にしていただき、ポジティブに感じられたことはご活用いただくことで、よりポジティブな実生活を送るためのお役に立てれば良いなぁと思い、気の向くままに掲載していました。

今年の3月以来、ここ約8か月間も家族のことや日記を書かなくなったことには、特に理由はありません。ただ、石垣島で約1年間別々に暮らしていた長男と長女の2人が奥出雲に来て、今のように、もともとのように家族6人全員で一緒に暮らすことになった頃から、生活がちょっと落ち着いてきてから書こう…と思ってから、いつもまにか書かなくなっていたという感じです。

そんな中、今のタエヌ家の暮らしぶりや、実生活をよりポジティブに送るために実践していること等、いろいろと書いてみたいとわくわく感が湧きあがってきたので、今日からしばらくの間、書き綴り連載したいと思います。

DSC09151_convert_20151112123907.jpg
~自宅前を流れる亀嵩川と紅葉の景色~

そこで、まずあらためましてタエヌ家の家族構成の紹介と、タエヌ家は何度か引っ越しをしてきましたので引っ越しに関しての概略を書きたいと思います。

タエヌ(51歳・仮名・男)は東京都足立区出身、6歳半年下の妻atumi(仮名)は千葉県出身で、2人とも千葉県の公立学校の教職員をしているときに知り合い、平成4年に結婚しました。私が28歳で妻が21歳の時のことです。

タエヌ家には、現在4人の子どもたちがいて同居しています。長男シュー(仮名・21歳)は観光施設でアルバイトをしています。長女グミ(仮名19歳)は今年の春に高校を卒業して、今は洋菓子店でアルバイトをしていますが、ケーキ屋で働くことは幼い頃からの夢でした。次女アマンダ(仮名・中3)は約7km離れた中学校に、3女デンプ(仮名・小6)は約3km離れた小学校にそれぞれ通っていて、今年度で卒業します。

結婚当初は千葉県印西市の教員住宅を借りて住んでいて、長男・長女が生まれてから一軒家を同市内に購入して引っ越しました。その後、次女と3女も誕生しましたが、3女が誕生してまもなく、私タエヌは約15年間勤務していた千葉県の教員を辞職して、田舎町の駅前のビルの一室を借りてヒーリングルームとパワーストーンのショップを開きました。約3年間で店を閉めて、その後は今のような形で、ホームページを通してご依頼を受けつつ、おもに自宅で仕事をするようになりました。

DSC00432_convert_20090505135920.jpg
~2008年頃 いすみ市の海岸にて~

妻も2008年2月に教育公務員を辞職して私の仕事を手伝うようになりましたので、職場である学校の通勤圏内に在住しなくても良い環境が出来上がりました。そこで、よりポジティブに感じる環境を求めてわくわく感に従い、私の子どもの頃からの念願だった「海に近い場所」と「自然の多い環境」を求めて貸家を探し、2008年の3月末頃に千葉県いすみ市に良い物件を見つけたので引っ越しをしました。外房の海岸まで約3kmの近場で、田んぼと小高い丘に囲まれた田舎町で、庭や畑を借りて野菜を育てたり海岸でチャネリングをしたりして、自然の中で暮らすことの楽しさや心地良さを満喫していていました。

2007+aki+023_convert_20090122135720.jpg
~いすみ市の自宅の庭で収穫したミニトマト デンプ5歳、アマンダ8歳の頃~

そして、やはりわくわく感に従い、2010年4月当初には、日本最南端の八重山諸島にある沖縄県の石垣島に引っ越しをしました。高台にある賃貸マンションですが、窓からは東シナ海や周辺の山々が一望できて、ビーチまでは徒歩10分の距離にある素晴らしい環境でした。この時は、長男シューは新高校2年生、長女グミは新中学2年生、次女アマンダは新小学4年生、3女デンプは新小学1年生に上がる年でしたので、学校が変わることに関しては、いろいろとありましたが、子どもたちは島の子どもたちの中に、それなりにうまく溶け込んでいくことができました。

DSC03524+(3)_convert_20130327052800.jpg

DSC02994+(3)_convert_20130105112421.jpg

約4年間住んでいた石垣島には、本当はそのまま定住するつもりでいましたが、2013年には、島を離れ出雲の国に行くべきと感じるいろいろな出来事が起こりまして、結果的には2014年3月に島を出て内地に戻ることにしました。その際、当時高校3年生だったグミが卒業するまでの1年間は島に残りることになり、シューも島に残って2人でアパートを借りて暮らしていましたが、二人にとっては自立に向けての貴重な経験と学びになった1年間となりました。

DSC01530+(3)_convert_20120910200654.jpg
~とても明るく大きな宇宙船を2度見せてくれた、当時の自宅だった賃貸マンション前の東シナ海の海と空~

2013年に石垣島で経験した‘いろいろな出来事’の中で最も印象的な出来事は、家族6人の目の前で、複数の宇宙船が約50分間の航空ショーを繰り広げて見せてくれたことと、その宇宙船の見えたビーチで受け取った出雲の神々やアンドロメダからのメッセージでした。このあたりのことは、宇宙船の画像と共に、当時の当ブログで掲載しました。

DSC08219+(3)_convert_20150106054605.jpg
~出雲大社の鳥居近くにて妻atumiとデンプ~

千葉から石垣島に移住する際には、4トンコンテナ2つと2トンのコンテナ1つの、計10トンの大荷物の引っ越しでした。しかし、石垣島を出る際にはタンスやテーブルなどを島のリサイクルショップに出したり必要な人に差し上げたり不要なものは処分したりして、トラックに載せるような大きな身の周りの物はすべて手放したので、引っ越しには引っ越し用の業者は頼まず、すべてゆうパックにて段ボールで郵送しましたので、かなり身軽になっての引っ越しとなりました。

DSC08152+(3)_convert_20141219074458.jpg
~昨年冬の自宅の雪景色と登校時のアマンダ~

そして、現在住んでいる島根県仁多郡奥出雲町に引っ越して、アマンダとデンプと妻と4人で築約100年の古民家を借りて暮らし始めました。今年の春2015年3月にはグミとシューも加わって6人家族がそろい、11月の今現在も奥出雲の地にて暮らしています。

奥出雲町に移住してから早1年8か月ほど経ちましたが、美しい景色、清らかな水、様々な大地の恵み、そしてやわらかな波動と温かく愛多き奥出雲町の皆様に囲まれて、私たち家族はとても幸せに過ごさせていただいています(^^♪

DSC09156+(2)_convert_20151112124033.jpg


★今回からまた再び、わくわく感に従って日々の出来事や家族のこと身近なことも書き綴ろうと思っているタエヌに、1日1回ポチっ(^^♪と応援ワンクリックをお願いいたします!    

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆アセンションスペースシューリエ
~月末の大祓い、守護霊様・前世リサーチ、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

☆彡タエヌが新たに立ち上げたもう1つのブログです♪みなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず:「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」




スピリチュアル

波動・エネルギーと物質世界との関係

2015年11月12日
☆ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

アセンションの扉が開き、波動・エネルギーは高次元領域に入って、現実世界といえる物質世界が高次元世界の始まりの始まりの大転換期に入ったばかりの今の地球上は、‘この先’に地球上の世界もすべての物質も社会体制も黄金時代と呼ばれるような高次元の世へと上昇していきますし、直線的な時間では‘この先の事’になりますが、実際にはすべてが、「今」、同時進行しています。それをあえて直線的な時間で、現在・過去・未来に分けて述べるとしたら、‘先に’高次元の世界において存在することや知識としてわかったことが、‘後になって’今の地球上のような物理的世界でも現実化したり認識したりすることができている、という理屈になるということです。でも、実際に宇宙的な捉え方をすれば、「今」、起こっていることなので、‘同時もしくは後になって’と表現した方が適切であるといえるでしょう。

そしてこれは、顕在意識では認識しずらい‘波動・エネルギーの状態’と、顕在意識ではっきりと認識できる‘物質世界の状況’との関係にも当てはまることなのです。つまり、どのような物理的に認識できるようなものごとも、波動・エネルギーの状況に伴って‘同時もしくは後になって’から、顕在意識においてはっきりと認識できるような「現実的なこと」が生じるということなのです。

たとえば、高次元に存在しているみなさんにとっては、波動の法則やカルマの法則はとても現実的であり、普遍的で完璧なものではありますが、物理的世界に住む私たち地球人類の現実としては、はっきりと認識できることもあれば、すぐには認識できなかったり、とてもあやふやに感じたりよくわからなかったりすることもあります。でも、高次元の波動・エネルギーの状況においては、すぐにこの法則は働いていて、直接的にはっきりとしているので、多次元的にはとても現実的といえるのです。

しかし、今の世の地球上の物理世界の人々の中で、まだ多くの人がなかなか現実的なこととして意識することが難しいのは、顕在意識ではっきりと認識できる物質的なできごとや事実としては、ほとんどのことが‘後になって’現実化して認識できるために、それが波動・エネルギーの影響を受けることよって当然の結果として引き起こされているとか、宇宙の普遍の法則が働いているとかといったような、目には見えないような波動・エネルギーの状況の変化が‘先に生じて’いて、そのために結果として起こったということが、認識しずらいということなのです。

またこれは、波動・エネルギーの状態と肉体的な健康状態との関係においても同じことがいえます。気分がすぐれないとか体が重いとかと感じる際に、病気になったからそう感じるという理由付けがよくなされますが、実際には、邪気や邪念等のネガティブなエネルギーを受けていたり、肉体的な疲労や不摂生がたたったりしたことなどによって、肉体に不調和が生じていたり波動が下がったりしているためにそのように感じることであります。

つまり、エネルギーがネガティブになるにつれて、波動が下がるにつれて、さらに不調和が引き起こったり、ネガティブなものを引き寄せたりするために、同時もしくは少し後になって、波動が下がりネガティブなエネルギーを受けたために肉体に不調和が生じたための結果として、はっきりと五感的に認識できるような、病気とか怪我とかといったような状況に陥ってしまうケースがほとんどなのです。

ですから本来は、気分がすぐれないと感じた時に、邪気払いや浄化をしたりポジティブなエネルギーをより多く受けたり、体が重いと感じた時に睡眠をよくとったりポジティブな食事を摂ったりして、改善すべきことを行えば、いわゆる病気や怪我などにならずに済んでいるでしょうし、実際に病気や怪我で苦しい思いをしても、薬に強く依存して肉体を調整するよりも、根本的要因であるエネルギーや波動を高めるように努めることが、本来はもっともポジティブな改善策であり、長持ちすることでもあり、同じような状況に陥ったりしないためにも、必要な気づきや学びともなるのです。

つまり、風邪をひいたからだるいとか発熱したとかというのではなく、本来はマイナスのエネルギーがたまったり、波動が下がったりしたために不調和が起きて、風邪と総称される状況に至ってしまったとか、肉体的なエネルギーが弱まり波動が下がってしまったためにウィルスに感染してしまった…と捉える方が、ポジティブである気づきや学びとなるはずなのです。

またこれは、レイキ等のスピリチュアルなエネルギーによるヒーリングを行った場にもいえることです。病気に至った際に、自己もしくは他者によってスピリチュアルなエネルギーによるヒーリングを行うことによって、ネガティブなエネルギーが浄化されたり、エネルギーや波動が高まったりしたとしても、それがすぐに肉体的な改善に至るかどうかはケースバイケースであります。

エネルギー的にはある程度改善されて調和されても、物質的にも同じように調和されるに至るまでは、同時や直後の場合もありますが、不調和の度合いやその人自身の気づきや学びなどの個別の状況に応じて、肉体もエネルギーや波動の状況に見合った状況にまで調和されて改善するまでには、時間がかかってしまい‘後になる’ことが多いのです。そして、薬によって肉体的に調整するよりは、根本的な要因であるエネルギー・波動が高まって改善した方が、はるかに有効でありポジティブなものであるのです。

これまで述べてきましたように、今、このまだ物理的世界である地球上においては、多次元的なことは実際にすぐにでも変化しますが、物理的な意識(五感的)レベルで認識できるのは、同時もしくは後になってからなのです。また、急激に変化するよりも、徐々に変化した方がよりスムーズに受け入れられる場合が多いので、ポジティブな変化はゆっくりと起きる場合が多いのです。ですから、たとえばレイキの伝授を受けた際に、個性や必要に応じてスピリチュアルな劇的に感じるような体験をしたり、急激にエネルギーを強く感じるようになったりする方も中にはいらっしゃいますが、伝授を受けた際にはとてもさりげない感覚になる人の方が多く、その後にレイキを実践するにつれて、顕在意識でも徐々にポジティブな変化が実感できる人の方が多いのです。

この、‘さり気ない感覚’というものを具体的にいくつか挙げますと、温かい感じがした、心が穏やかになったような気がする、眠くなったとかもしくは伝授終了後にたくさん眠った(‘眠る’とは究極のリラックス状態です)、体が軽くなったような気がする等々、じっくりと考えると「気のせいかな?」と思えるような事ですが、実際に気(エネルギー)のせいでして、まずは波動・エネルギーの変化をこのようなことから感じ始めて、その後に信頼してレイキを活用していくうちに実際に波動・エネルギーが高まってくれば、さらに具体的にもあらゆるポジティブな変化に気づいていく場合が多いのです。

また、そのようなポジティブなさり気ない変化が積み重なっていくうちに、より具体的に、より大きな変化として物理的(五感的)に認識できる状態に至ったり、結果的に今と過去を比較して大きく変化していることに気づいたりすることも、よくあることなのです。

物理的である現実的なことを、それなりに基準にすることは当然のことでありますし、今の世に生きている私たちにとっては、もっともリアルではっきりと認識できることなわけですから、とても大切なことでもあります。ただし、物理的な変化や現状としての現時点での結果に捉われすぎず、上記のような他次元的なことも意識して、より波動を高めるように努め、よりポジティブなエネルギーを得られるような選択を心がけて実生活を送るように努めることをお勧めしますし、そのように意識してポジティブな選択を続けていれば、物理的な現実も、自分自身の波動・エネルギーに見合った状況に結果として至るのです。


≪しばらく休止していました「守護霊様・前世リサーチのご依頼受付を再開」しました!≫
  ↓  ↓
守護霊様・前世リサーチ⇒http://www.shuwrie7.com/blankpage1.html

★1日1回ポチっ(^^♪と応援ワンクリックをお願いいたします!    

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆アセンションスペースシューリエ
~月末の大祓い、守護霊様・前世リサーチ、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

☆彡タエヌが新たに立ち上げたもう1つのブログです♪みなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず:「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」




バックナンバー改訂版

スピリチュアルガイドのメッセージ その11

2015年11月10日
☆ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いします☆
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

今回で11回目になる‘スピリットガイドのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、スピリットガイドからの許可を得て読者の皆様宛に一部改訂した内容を掲載しています。

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

大海原で漂う流木を眺めると、その木がどのような場所で育ちどのような経緯でこのように大海原に運ばれて木のかけらとなって浮かんでいたのかが、映像などのイメージや言葉として浮かんでくることがあるでしょう。

人と会って話をしていると、その人の表情や言葉やしぐさといったような目で見たり耳で聞いたりしてわかる情報とは別に、何気なく感じられる心の奥の本心とか、嬉しそうにしている表情のその奥にある悲しげなひとコマや、何気なくその人から感じられる光の加減や色など、普通に人と話していても何気なく奥底から浮かび上がってくる、そういったインスピレーションを感じることもあるでしょう。

木々や草花や虫たちには魂が宿っていて、その魂から感じられる必要な何かが伝えられることもあるでしょう。すべてではありませんが、必要である何かが物を通して、その記憶やその物に与えられたエネルギーから与えられるインスピレーションが感じられる場合もあるのです。

あなたはそういった物から与えられる何かを感じ取る力が、元来は人一倍に備わっているのです。そしてさらにあなたは、その人本来の持つエネルギー(オーラ)を感じ取ったり、言葉や表情などといったものに加えその人の本心である思念や波動といったものを、やはり人一倍感じ取りやすい特性を持ち合わせています。

あなたがさりげなく感じ取ったことは、立証のしようがない事でも、それが真実であることがよくあるのです。またこれは大自然にある山や海や空を眺めて、きらめく星や月太陽といった天体のすべてからも言えることで、そのような言葉で話をしたり態度や表情によって何かを表現したりすることが難しい事であっても、そのような魂を持つものたちが放つインスピレーションを受け取る力があなたはとても強いのです。

まだ、あなたはそれをうまく活用したりコントロールしたりすることが難しいこともありますが、ただ、あなたが直感的に何かを認識したり、ふと感じ取ったりイメージしたりするようなことが、あなたの思考からくるものや、ほんの気のせいだと思うようなまやかしのようなものではなく、何か高次元のものや何かの魂や自然つまりあらゆる神から与えられるインスピレーションであることが多いということをなんとなく意識し、そしてポジティブに感じるようなことはより多く活用するようにすると、あなたの道はよりポジティブに開けていきます。


表に立つことを主とする者と、裏にありながらも表に立つ者を支えつつ自分の誠意と真意を持って、裏にありながらの表でいることも、これ人によっては自分自身を活かすための道として、それはそれで大いに結構なことであります。支えるとはいっても、いつも受け身であればいいという訳ではなく、支えながら謙虚に一歩引いたような形をとることが多くあったとしても、自分なりの意を貫く時は貫き、その人に対して伝えるべきことやわかってほしいことやとても重要と思うことは、真意を持って誠意を持ち精一杯に強く押し通すようなことも、時には必要になります。

まだまだいくつもの壁があるように見えるでしょうけれども、この壁のように見えるものも実は自分自身の中で作り出したものであって、本当は薄っぺらな紙でできているような、とも簡単に破れるようなものも幾つもあるのです。これは難しい問題だと、大きな壁だと、自分自身で思い込んでしまうことや、そう自分自身で捉えてしまうこと自体によって作り上げてしまい、結果的にはそのような重く厚いものとしてのしかかってしまうような場合もあるのです。

だからといって、すべてを浅はかに考えた方がいい、薄いものと思った方がいい、そういう訳ではありませんが、あなたのような多角的に物事を考えられるような人は、取り越し苦労をしたり薄い壁を厚く重く感じたりすることは往々にしてあることでして、そのようなことに気づいた時には心を少し軽くして、壁を少し薄くして、もう少し穏やかな気持ちの中で総合的かつ根本的に物事を捉えるようにすると、問題解決や何か善き道への道標に気づくこともあるのです。


≪しばらく休止していました「守護霊様・前世リサーチのご依頼受付を再開」しました!≫
  ↓  ↓
守護霊様・前世リサーチ⇒http://www.shuwrie7.com/blankpage1.html

★1日1回ポチっ(^^♪と応援ワンクリックをお願いいたします!    

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆アセンションスペースシューリエ
~月末の大祓い、守護霊様・前世リサーチ、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

☆彡タエヌが新たに立ち上げたもう1つのブログです♪みなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず:「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」




スピリットガイドのメッセージ

アセンションサークル

2015年11月09日
☆ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いします☆
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

*以下の内容は、過去にタエヌがシリウスの高次元の存在とチャネリングして書き下ろしたメッセージです。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

地球人類の間で、今、とても盛んに、たくさんのアセンションサークルが形成されています。グループソウルやツインソウルなどといった魂の繋がりによって、転生する前から約束されたもの同士が引き寄せ合い、物理的世界である地球上において地球人類同士として出会うこともありますが、そういったことも含めて、全ての領域において今世におけるこれまでの様々な経験や、もともとの魂が持ち合わせている波動も含めて、現時点での魂の状況が似ているもの同士が、その波動の法則や必要の法則により、引き寄せ合い、そして、サークルを形成することによって、更なる波動が高まるためのエネルギーが増大されていくという、そんな状況になったもの同士が、どんどん今、結ばれて「アセンションサークル」を形成し続けているのです。

このような事が、実際には、今になって始まったわけではありませんが、今、急速に増加しているのは事実です。もちろんこのようにエネルギーが高まっていて、波動の二極化が進み、黄金時代に向けて、まるで仕上げの段階ともいえるような状況になったからこそ、急激に展開されているわけですが、これまでのように、言葉によって勧誘したり、もともとからの親類縁者や生まれた環境によってもたらされていたり、自らの感覚の中でナチュラルに感じた通りに実生活を送り、選択し続けた結果がもたらしたわけではない集団は多々あったわけですし、これまでの既存の宗教団体も、エゴや強い依存心などといったネガティブなことによってグループを形成していたものもありました。

でも、ここでいう「アセンションサークル」とは、そういったものではなくて、全てが自らのその感覚の中で、縁を結び学び合うことが、楽しいと感じたり充実していると感じたり自分にとって必要であると感じたりといった、とてもポジティブであると感覚的に感じたもの同士が結ばれ、一つのサークルを形成するに至る、そういった事をここでは「アセンションサークル」と称しています。そしてこれは、サークルに属するとか形成するとかという事実は、あくまでも結果論でして、サークルは自然とできあがっていくものなのです。

この「アセンションサークル」として結び合う人数は、多いから良いとか少ないから影響力が少ないとか、そういったことではなくて、必要に応じて集まり、必要なだけ威力を発揮し、世のためアセンションのために、そしてもちろん自らのために愛の光を増大させ反映していくのです。

必ずこの「アセンションサークル」には中心的な存在がおります。これは1人の場合もあれば複数の場合もありますが、これまでにあった宗教団体やグループとは中心的な存在の質が違い、中心的な存在となっている人は、それなりに同じ質の魂であったり波動であったりしているとはいっても、他の者たちよりも少し先を進んでいる者がなっているために、あらゆる点で指針を示したり相談や質問に答えたりアドバイスを与えたりするなどして、敬意を表される場合がありますが、それを組織としてまとめようとしたり、自らに人を惹きつけさせるために何かエゴのようなものをもった行動をとったり、パフォーマンスをしたりランク付けをしたり評価をしたりするといったような事はないのです。

ただただ、自分自身の波動をより高めるための修養を続けつつ、より輝かさせて光を放つだけで、自然とその光を必要とするものやお互いが集結することによって、より光が増大すると感じた者同士が、ごくごく感覚的にナチュラルに集合しサークルを形成しているということになっているのです。

このサークルは、人として物質的に集合するという場合もありますが、意識の集合体としてのみ結びついている場合もあります。ですから、人としての物理的存在同士で直接会うこともありますが、そうではない、電話やメールや手紙や本やインターネットなどによる、言葉や意識の結びつきのみでも、直接会ってもいないのに直接会った以上に、愛情を感じたり親しみを感じたり愛をめぐり合わせたりするような、そんな関係が「アセンションサークル」の特徴です。また、1人が1つのみのサークルに入っているのではなくて、いくつものサークルに入っていて、その時のわくわく感に従って渡り歩いたり、同時に複数のサークルに意識を向けたりしている人が多いのも特徴です。

人それぞれ個性がありますから、地球上にできたこれらすべてが一つのサークルとなり、大きな集合意識になるという事は、今の世で実感することは難しいことではありますが、同じような意識の中で地球のアセンション(黄金時代)に向かい、そして愛の輪を広げより多くの光をもたらすために、純粋な目的を持って形成していくサークルなわけですから、たとえ実感できるような形で一つに集合しなくても、その動機・目的が根本的に同じようなことであるために、宇宙からの真理に基づいた捉え方をすれば、これは一つにまとまっていることといえます。

このような事実を得たからといって、何かアセンションサークルと感じられる様なものを探して、あえて属そうとする必要はありません。また、自らの思考によってサークルを形成しようとする必要もありません。でも、気がついてみるとナチュラルな歩みの中で、アセンションに向けて順調に歩んでいる魂たちは、結果的にはここで表現しているような「アセンションサークル」を形成していっているのです。

そのサークルは、決して誓約書で結ばれたものでも、勧誘を受けて意思にそぐわないで入ったものでも、規約があるものでもありません。自由意思により、楽天的感覚や直感に従い、全てがポジティブな中で意識や行動を選択した結果、自らの状況をこのような意味合いで捉えたときに、すでに幾つかのアセンションサークルの中に自らが存在しているとう事実に気付くものなのです。


*私は現状の自分自身をこのような観点で捉えてみると、私の家族6人は1つのアセンションサークルを形成していると感じています。他には、サルーサやマシュー君からのメッセージなどを通して結び合っている意識のサークル、オムネクやアミの本などの著書を通して共感している人たちとの意識のサークルなどです。

そして、私にとっては、家族6人のサークルと共に、最も大切であり大きな意味を持つサークルであると感じているのは、こうして私のブログをお読みいただいたりアセンションスペースシューリエのお仕事を通してご縁をいただいたりすることで光を与えあったり、学びあったり波動を高めあったりすることによって、皆様との間で形成されている、この「アセンションサークル」であると感じています。


≪しばらく休止していました「守護霊様・前世リサーチのご依頼受付を再開」しました!≫
  ↓  ↓
守護霊様・前世リサーチ⇒http://www.shuwrie7.com/blankpage1.html

★1日1回ポチっ(^^♪と応援ワンクリックをお願いいたします!    

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆アセンションスペースシューリエ
~月末の大祓い、守護霊様・前世リサーチ、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

☆彡タエヌが新たに立ち上げたもう1つのブログです♪みなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず:「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」




バックナンバー改訂版

今の世をよりポジティブに過ごすために

2015年11月08日
☆ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いします☆
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

今の世における道理に基づいているとされていて、必要性が高くて日常的に行われていることや、多くの人にとってポジティブであるとされている様々な事においても、宇宙の真理と照らし合せてみると、実際にはネガティブである、もしくはネガティブな要素が含まれていると言えるようなことを挙げるといろいろとあります。

食事面において、動物や魚介類などの肉を食べることは、今の世の中の、それなりに多くの人々にとっては、必要な栄養が得られるだろうという今の世で学んできたことや、美味しいと感じること、多年にわたって地球人類の中で習慣としてきた事実などから、多かれ少なかれ日常的なこととしてポジティブな感覚で食している人の多いのが現状です。しかし、宇宙の真理に照らし合わせると、動物や魚介類の命を奪って肉を食べるということは、とてもネガティブなことといえるでしょう。

スポーツ関係では、相手の肉体を傷めることを意識的に行うことを容認していたり、肉体や精神に対していかにダメージを与えたのかを競ったりするスポーツもあります。今の世では合法であり定められたルールに従って行っていることとして、道理に適っているとされてはいても、宇宙の真理においては、意識的に肉体を傷めること、つまり殴る蹴る倒すなどの暴力によって肉体を痛めたり精神にダメージを与えたりする行為は、とてもネガティブなことなのです。そもそも、競い合うことを大きな目的とすること自体も、ネガティブなことになります。

他には、裁判によって人が人を裁くということも、教育という名のもとで行われているあらゆる制限や評価や真実とは違った教え、ワクチン接種などなど…挙げてみると、私たちの実生活に関わることや、マスコミで認識できることの中には、今の世の道理には適ったポジティブなことと一般的に認められているようなことでも、宇宙の真理には適っていないネガティブなことは、たくさんあることがわかるでしょう。

もちろん、宇宙の真理に照らし合わせて、その真理に叶っていることは、間違いなくポジティブなことではあります。しかし、今の世に肉体を持って生きている以上、今の世でポジティブな学びを得ながら生きぬくためには、今の世の道理と宇宙の真理の両面を意識しつつ、バランスをうまく保って実生活を送る必要があります。

つまり、今の世の常識や物質主義的なことや道理にこだわりすぎても、もっともポジティブであり高次元の世の根本的な道理でもある宇宙の真理にだわりすぎても、今の世をポジティブに生き抜くには、それなりにアンバランスを生じてしまう可能性があるということです。

そんな中で、今の世から黄金時代である高次元の世への移行期といえる今のような時期を、より波動を高めて魂向上のために過ごすための、理想的な歩み方としましては、次のような形になるように感じます。

まず、今の世の道理にかなっているか否かを識別すると同時に、常に物事の根本を、宇宙の真理と照らし合わせて、スピリチュアルな視点からも見極めるように意識して識別することです。そして、もし今の世的な道理にも宇宙の真理にもかなっていると識別したのならば、そのままポジティブに受け止めて活用すればよいのです。

しかし、もし今の世の道理に適っていても、宇宙の真理には適っていない部分もあると感じたら、宇宙の真理を理想としつつも、自分なりにポジティブに受容するようにつとめ、できるだけポジティブに活用するようにし、今の世の人として、人や物事などの周囲の状況との調和を重んじ、自分自身の意識の中でのバランスをうまくとるようにつとめて対応するようにすればよいのです。

‘郷に入っては郷に従え’という言葉がありますが、今現在の世(国・地域社会)という郷に入ることを選択し、その中で魂向上のための学びをおこなうためには、やはりある程度は郷に従うことが必要になります。ただし、ただ単に従うだけではなく、変えるべきことは変革させたり、意識の中では真理を追い求めたりしながら、ポジティブさとネガティブさをうまくバランスを取って両立させることが必要になります。

また、ここには物質主義とスピリチュアルな面でのバランスも含みます。個々の状況に応じますが、どちらかにかたよりすぎてアンバランスが生じると、やはり、結果的に波動を下げてしまう場合が多くなるでしょう。

このバランスがとれた状態は、その時点での波動や今世における目的などの個々の状況によって違ってきますが、最も理想的な状態は、ポジティブさがネガティブさよりも、より多くある中でバランスを保つことです。そのためには、より宇宙の真理を理解して意識の在り方や行動などに活用し、日常的な意識も言動も身を置く環境も自分の中も周囲との関係でも、より調和を保つようにすることで、自分自身の波動をより高めつつ低くならないように努めることが、とても大切なことになるでしょう。

そして、何かを識別したり選択したりする際には、あらゆる情報や他者の見解などを参考にしつつも、自分自身の直感を信頼し、最終的には自己責任をしっかりと持って自分の中で解決することが望ましいといえるでしょう。

★。,:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。,:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。

☆以下は「ひふみ神示」の内容の一部を抜粋して引用しました。この「ひふみ神示」は、昭和19年より岡本天明が、高次の存在とのチャネリングによる自動書記によって書かれたものです。以下の内容は「ひふみ新世紀」 岡本天明著 コスモ・ビジョン より引用しました。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

人間は色とりどり
それぞれの考え方を
自由に与えてあるのざから

無理に引っ張ったり、
教えたりするでないぞ。

今あるもの、
今生きていものは、
たとえ極悪ざと見えても

それは許されているのであるから
あるのであるぞ。

他を排するでないぞ。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

何んな事あっても
不足申すでないぞ、
不足悪ざぞ。

悪口は悪の白旗ざぞ。
悪霊自身は自身を悪と思うてないぞ。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

右の頬を打たれたら
左の頬を出せよ

それが無抵抗で
平和の元じゃと申しておるが
その心根をよく洗って見つめよ、

それは無抵抗ではないぞ、

打たれるようなものを
心の中に持っているから打たれるのぞ。

マコトに居れば
相手が手を振り上げても
打つことはできん、

よく聞きわけてくだされよ。

笑って来る赤子の
無邪気は打たれんであろうが、

これが無抵抗ぞ、
世界一家天下泰平じゃ、

左の頬を出すおろかさをやめて下されよ。

「ひふみ新世紀」 岡本天明著 コスモ・ビジョン より引用

★。,:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。,:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。

以下は過去の「マシュー君のメッセージ」の中から抜粋して転載しました。このメッセージは何年か前のメッセージですが、今の世における黄金時代に向けてのエネルギー・波動の質がどんどん高まりながら急増している状況の中、この内容はよりポジティブに過ごすためには、とても参考になると私には感じられますので掲載しました。


さて、地球にいる多くの人々はあなたたちの世界がかつてないほど混乱していると見ています。いくつもの戦争がつづき、同様に貧困や腐敗、抑圧そしてその他の苦しみもなくなりません。ですから、そのような状況に長年暮らしている人々が絶望的にならざるを得ないことはもっともです。あなたたちはかつてない規模の変化が進行中だと知っていますが、同時になにか落ち着かない感じも受けているかもしれません。たぶん、鬱(うつ)、不機嫌、必要以上にイライラする、疲れやからだの不調といったものです。なにか不安で、”舵のない”状態ではっきりとした目的や方向なく漂っているように感じたり、あるいは、なにも意味あることなど、あなたたちの人生や地球のどこであっても起きていないと感じているかもしれません。

それは、世界変革が大々的に進行中のために、多くの人々がそのどれかの感覚を受けているからです・・あなたたちは、地球の小宇宙(ミクロコスモス)なのですから、彼女(地球)がいま経験している大きな変化の影響を受けるのは当然です。あなたたちの世界のあらゆることが加速状態になっています。地球の進む行程に沿って波動レベルが頻繁に上昇していきます・・あなたたちはまだ最新の波動レベルに同調しているところなのです。そして彼女(地球)はつぎのレベルに入ろうとしているところです。あなたたちの惑星がいま到達しているエネルギー領域での波動によって、からだとこころと精神のバランスを保つのが以前よりはるかに困難になっています。バランスが保てない状態だと、エネルギーの流れが衝撃を受けたり、遮断され、あなたたちのからだの電磁気システムが機能不全を起こし、いろいろな不快な肉体的、精神的、感情的な感覚を引き起こします。

高くなる波動のもう一つの影響は、個人的なことで不満になる内面的な動揺です。直感的感覚に従って場所や仕事や人間関係を変える人たちは、第三密度の転生を成就するために選んだカルマ経験の道に沿って行くように導いている魂レベルの声に抵抗している人たちよりもうまくやっています。

この波動は、人間の性格と態度をより強めさせてもいます。”良いこと”はさらによく、“悪いこと”はさらに悪くなっているのです。寛大なこころの人たちは戸棚が空になるまで分け与え、温かいこころの人たちは助けが必要であればどこでも行きます。欲の深い人たちはさらに多くを蓄え、何も与えません。心ない人たちはほかの人たちに迷惑をかけます。世界を舞台に展開している光に満ちた人々がスピリチュアル(霊的)な活躍をしています。そして光の本質の活動範囲が拡大し、良い結果を出しています。闇の影響を受けている性格や行動の人々はスピリチュアルなレベルで後退しています。彼らの目的と努力はつまずいていますし、結局は徒労に終わるでしょう。後者のグループの人となにか関係することは実際とてもストレスを生むことでしょう。なぜなら、あなたのからだの光エネルギーが彼らのエネルギーに抵抗するからです。 

あなたたちがいま経験しているかもしれない不快な症状の考えられる原因に戻りますが、それらの影響と期間を減少させるための具体的なアドバイスをしましょう。疲れはけっして味方にはなれません・・充分な休息と睡眠をとってください。よい水をたくさん飲むことでからだ中のエネルギーの流れがよりスムースになり、電磁気システムの機能向上の助けになります。身体的運動と精神的な運動、メディテーション、一人になること、自然の中にいること、ポジティブシンキング(積極的思考)、創造的な計画、メロディックな音楽・・すべてあなたたちのエネルギーのバランスをとる支えになります。

あなたたちのからだのより強い免疫システムのために、光に満ちた食べ物が必要です。新鮮なフルーツと野菜をより多くとり、肉と砂糖は減らしましょう。不法な合成薬品、処方薬中の化学成分とアルコールは光の吸収を妨げるだけでなく、治したいと思っている症状をさらに悪化させ、新しい種類の病気をもたらすこともあります。神経に触るような出会いはできるだけ避け、または止めましょう・・それらが発するエネルギーがバランスと健康を得るためのやっかいな障害になります。

いま起きていることに心を捕われていることよりも、スピリチュアルな心構えがはるかに重要になる第三密度から第四密度への地球の移行の時点に来ています。国内や海外で起きていることに知らないでいたり無関心でいたりしなさいと言っているわけでは決してありません。ただ、いま最後まで演じられている第三密度のドラマに巻き込まれないようにと忠告しているのです。

足を地に着けながら、心と気持ちを天に飛翔させることは困難なことは分かります。でも、光のなかにしっかりと留まることがあなたたちのバランスを保つことなのです。アセンションのスピードが加速しつづけるにつれ、”真理の氷山”の残りの部分が浮かび上がって、人々がそれに気づくようになるでしょう。様々なできごとが起きてきて、ほかの人々がショックと怒りと幻滅に動揺しても、あなたたちはバランスを保っていればうまく乗り越える力と能力が得られるのです。


≪しばらく休止していました「守護霊様・前世リサーチのご依頼受付を再開」しました!≫
  ↓  ↓
守護霊様・前世リサーチ⇒http://www.shuwrie7.com/blankpage1.html

★1日1回ポチっ(^^♪と応援ワンクリックをお願いいたします!    

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆アセンションスペースシューリエ
~月末の大祓い、守護霊様・前世リサーチ、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

☆彡タエヌが新たに立ち上げたもう1つのブログです♪みなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず:「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」




バックナンバー改訂版

スピリットガイドのメッセージ その10

2015年11月07日
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

今回で10回目になる‘スピリットガイドのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、スピリットガイドからの許可を得て読者の皆様宛に一部改訂した内容を掲載しています。

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

あなた自身の心が穏やかであれば、あなたの周りの波動も穏やかにめぐり、鳥たちは美しくさえずり、蝶は豊かに舞い、花がひらひらと風に揺られて笑いかけ心地よいそよ風が吹くような、そんな和やかな雰囲気になるものです。また、あなた自身が穏やかであれば周りの人々も穏やかになっていくもので、穏やかな人同士がめぐり合い、さらに穏やかになってひらひらと舞う蝶のごとく、気持ちもふわふわと軽やかになるものです。

その逆のことも言えまして、あなたがつらく重い気持ちの中にあれば同じようなものを引き寄せ、あなたの周りの景色も重く暗く感じるものなのです。あなたのいる世界、住む世界、見る世界は、こうして目の前に繰り広げられるものでして、それがあなたはあなた自身の世界を自分で作り出すというスピリチュアルな原則なのです。

もちろんそれを頭では理解していることはわかりますが、今一度あなたの在り続けているあなた自身のこの世界を、あなたの意識のめぐり方次第波動次第で、見るもの、得る情報、在り方といったことは、どのような世界でもあなた自身で作り出せるということ、そして今こうして作り上げているという事実を、もう一度意識されてあなた自身の在り方を、よりあなたらしく理想を抱きよりポジティブに感じる世界を見て築き上げ、よりあなたにとって望ましい世界に在り続けるよう意識的にでも努めと良いでしょう。そしてそのことによって、あなたの波動はより高まり魂はますます向上していくものです。

よりによって、こんな事態が生じてしまったというまるで偶然といえるような、また他の何かが作用してとばっちりを受けたような感じであなたに襲いかかってくる災難や出来事がたとえあったとしても、やはりこれはあなたが招いたことでもあり、あなたのまわりでそのような人がいたとしても、やはりそれはその人自身が招いたことであると、そしてそれは必然の経験であり学びになることでもあると、あなたはしっかりと自覚して、自分自身のことであれば自分が自分の在り方をより改善し、問題に感じたら解決して乗り越え、よりポジティブにするように努めればよろしいわけです。

そして、あなた以外の人がそのような思いをしている場合には、その人が気付くように伝えるべきことを伝えたり、さりげなくサポートしたり、または陰ながらによりポジティブに改善するように願いを向けたりするなど、あなたのこれまでに身につけた叡智をこれからもより一層活用して実践しながら、よりたくさんの光をめぐらせるように努め、自分のため世のため人のために生かし続けるとよいでしょう。

自分自身の今の位置を知るには、周りにいる人たちや周りの者から受ける施し、そして巡り巡ってくる出来事のその状況や感じ取れる本質こそが、今のあなた自身の波動の状態であるということを、今一度あらためて認識し、自分自身を今どのような状態なのかを客観的に見定めることが難しい時や、見あぐねていると感じているような場合には、そのように周囲の状況を見る事であなたを知ることができるというこのすぐれた知識を活用なされると良いでしょう。

片時も目を離せないような物事も存在してはおりますが、常にあちらこちらに目を配り警戒していると気が休まらず、何事にも真剣に向かい合うようなことをすると精神的にも疲れ果ててしまいます。ほどほどにという言葉がありますが、あなたの持つ様々なこだわりの中でもあまりにもこだわり過ぎていると自覚したり反省したりするようなことがあったような場合には、本来、もう少しゆっくりとした面持ちで見定め見極め意識しほどほどにこだわる程度でよいものもあるわけでして、そんな風に自分のこだわりの強さをもう少しゆるめることで、あなたの在り方を今以上に軽やかにより楽天的にすると、より波動の高い在り方ができるようになるでしょう。

難しいことをつべこべ言わなくても、理屈で物事を理解しようとしなくても、感覚的にまるでいい加減なようなあいまいな捉え方で受容しても良い物事はたくさんありまして、それなりに強くこだわりを持ったり理屈を持って詳しく知ったりした方が良いものももちろん多くありますが、そうではない白黒をあまりはっきりさせずさらりと受け流したり大体の感覚で捉えたりすることもそれなりに多く必要であって、あまりこん詰めずほどほどになさった方がよろしいこともいろいろとあるということです。

瞬く間に変わるものもあれば徐々に変わるものもあるわけですが、あなたの魂の高さも今のこの世の道のこの在り方も、回り回って巡り巡り、その状況をまっすぐとした総合的な線で表していけば徐々に緩やかにそして順調に高まっています。ですから、あなたのこれまでに歩んできた道は総合的に捉えれば成功したと言えるでしょう。そして、これから先、より高くより軽やかによりあなたらしく在り続ける事ができれば、このまま高みに行けて成るようになるのです。


≪しばらく休止していました「守護霊様・前世リサーチのご依頼受付を再開」しました!≫
  ↓  ↓
守護霊様・前世リサーチ⇒http://www.shuwrie7.com/blankpage1.html

★1日1回ポチっ(^^♪と応援ワンクリックをお願いいたします!    

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆アセンションスペースシューリエ
~月末の大祓い、守護霊様・前世リサーチ、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

☆彡タエヌが新たに立ち上げたもう1つのブログです♪みなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず:「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」




スピリットガイドのメッセージ

さらに高まり続けるエネルギーの中で

2015年11月06日
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いします☆
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

現在、地球表面で転生することを許されて
肉体を持って存在している私たち地球人類は、

地球のアセンションを経験して
肉体を持ったまま黄金時代を経験したいと希望する
たくさんの魂の中から

宇宙の神によって選ばれた
数少ない栄誉ある魂なのです。

今この時期の地球に転生することを希望したのに、
転生できなかった魂もたくさんいるのです。

この先も宇宙でもまれにみるスピードで波動が高まり続け、
アセンションの波に乗ったまま波動の大変革を経て
あと二十数年後の2037年~2039年頃までの間に、
真の黄金時代へと変革する事が予測されているのですが、

その波動の大変革期や
それに伴った社会のさまざまな状況の変革や、
個々の意識の変革などを経験することで、

その中から得られる学びや気づきや、、
よりポジティブに過ごすことによって
総合的な波動が高まることなど、

今の世でのネガティブなカルマを
より早く解消して昇華させるためにも、
魂をスピーディーに向上させるためにも、
絶好のチャンスとなるのです。

しかし、逆にネガティブな中に陥り、
ネガティブなカルマを多く作ったり残したり、
総合的な波動を下げ続けたりしまった場合には、

黄金時代の中で存在することは難しくなり、
地球以外の3次元以下の世界において転生する道を
この先も歩み続けることになるのです。

まもなく訪れる次の黄金時代と呼ばれる世に至ると、
地球人類の肉体は高次元世界の波動に見合った
炭素基盤からクリスタル基盤に変化していき

今のようなネガティブな側面の多い
政治や経済や教育などの
世の中の在り方は大きく変わり、

すべてが愛に基づいた
自由と平和と統一が成された世へと
宇宙の真理に基づいた世へと

地球全体が結果的には変革することが予測され
実際にはそのような未来像は
すでにわかっているともいえる状況なのです。

でも、そのような結末がわかってはいても、
今の世が具体的にどのように変革していくのかという過程も、

具体的にどのような世の中になるのかという詳細も、
自分自身がどのような経験をして何を学ぶのかも

自分自身や家族などの、個人的にだれが
肉体を持ったまま黄金時代を迎えることができるのかも

そのような経過や具体的な結果の詳細が
今はまだはっきりとは分からないことが多いですし、

私たちは‘今’もこの先も、何をすればよいのか、
‘今’やこの先に経験することを
どのように受け止めるのかといったような選択は、

個々の自由意思に任せられているわけです。

ですから、地球規模の全体像の結果が分かっている中で、
‘今’そしてこの先に、私たち個々人が何を経験するのか、
何を学ぶことができるのかが明確にわからないことが、

私たちがここにこうして今の世の存在として
地球上に肉体を持った形で転生している
ポジティブな意味合いやおもしろさがあるのです。


この先のポジティブさとネガティブさの
2極化が激しくなるにつれて、

必要なことと必要でないことが
さらにはっきりと分かれていくために、

必要のないことは
消滅したり大きく変化したりして、

今のままあり続けることは
さらによりポジティブに少しずつ変化しながら
前へ前へと歩み続け、

変革するべきことは
どんどん大きく変わり続けていくのです。

先のことをむやみに予測する必要がなくても、
直感やインスピレーションとして
個々が高次元から与えられた予知的なことと
ある程度自分内で識別できるようなことは

そのまま受け止めるようにして、
与えられたからには必要に感じ、
与えられたことに感謝することが望ましくて、

それをどのように受容するのか、
どのように活用するのか、
何を選択するのかは

すべてが自由意思に任せられているのです。

直感もインスピレーションも、
そして他者からの話でもマスコミからでも、

入ってくる情報は
すべてが必要なものであるわけですが、

入ってくる情報に
焦点をどこまで合わせるのか、

しっかりと心で受け止めるのか
それとも削除するのかなどといったような、

‘それぞれの情報をどのように扱うのか’は、
個々の自由意思に任せられているのです。

ですから、情報を伝えてくれた人やマスコミなどに対して、
怒りや不満などのネガティブな意識をぶつけるようなことも
本来は必要ないのです。

そのようなネガティブな波動を発すること自体が、
今の世ではとてももったいないことでありますし、

すべてが自己の選択や
波動や受け止め方の問題なので、

情報に触れた自分自身の意識の問題でどうにでもなるのです。

まずは、情報に触れた必然を
ポジティブに感じて受け止めること。

同時に、情報を与えてくれたことに感謝すること。

そして、受け止めて識別した際に
自分にとって今は特に興味関心もなく、
それほど必要ではない情報であると捉えた場合は、

焦点をできるだけ合わせないようにして、
心の中から削除すれば良いのです。

よくわからないのなら
深く考えずに保留にしておけばよいのです。

ポジティブに感じたら
焦点を合わせてしっかりと受け止めるようにして、
必要に応じて活用すればよいのです。


再三申し上げますように、
今の地球上のエネルギーは、
かつてないほどにとてつもなく高まっています。

そして、そのエネルギーが今の時点では、
まだ3次元世界のネガティブな残滓のある
今の世においてバランスを保つために、

地球上でのエネルギーの作用する観点でみると
ポジティブな要素の多いエネルギーと
ネガティブな要素の多いエネルギーとの
両極のエネルギーによって成されているのです。

だから、波動が高まっている人や出来事などには
宇宙の普遍な法則である波動の法則が働いて
さらにポジティブな要素の多いエネルギーがたくさん与えられ、

逆に波動が下がると
ネガティブなエネルギーを引き寄せやすいのです。

ですから、今の世において、
そのような情報の受け止め方や活用のしかたにおいても

ネガティブな要素の多い意識を抱くのは
とてももったいないことだと述べているのです。

自分自身が以前よりもエネルギーに対して、
より敏感になってきていると感じて認識している方や、

全体的にはそれなりに
波動は高まっているだろうと感じている方、

自分はライトワーカーとして
人のため世のために黄金時代に向けて
少しでも役立とうと思っている方は、

特にこまめにより繊細に、
自分自身の波動をチェックして、

少しでもネガティブに感じるようなことがあったら、
できるだけ早い段階でよりポジティブに変換するように、
意識的に努める必要があるのです。

そして、個々の波動がさらに高まり、
個々の波動の低い部分が
より低くならないように努め続けていれば、

次の世の黄金時代への移行期である今の世を、
よりスムーズに、より快適に、
よりポジティブな状況の中で過ごし、

4次元の世、そして5次元の世
つまり「黄金時代へと移行することができるのです。

個々の意識や集合意識から発される波動・エネルギーは、
とても大きな影響力を持っているのです。


≪しばらく休止していました「守護霊様・前世リサーチのご依頼受付を再開」しました!≫
  ↓  ↓
守護霊様・前世リサーチ⇒http://www.shuwrie7.com/blankpage1.html

★1日1回ポチっ(^^♪と応援ワンクリックをお願いいたします!    

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆アセンションスペースシューリエ
~月末の大祓い、守護霊様・前世リサーチ、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

☆彡タエヌが新たに立ち上げたもう1つのブログです♪みなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず:「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」




バックナンバー改訂版

自分自身の在り方の中で

2015年11月05日
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

まだ3次元の肉体を持っている私たち地球人類の意識には、ポジティブな側面とネガティブな側面の意識が共存しています。愛の大きい側面があればエゴも持ち合わせています。怒りの感情も許しの気持ちも、喜びと悲しみも、慈しみと残酷さも、多かれ少なかれ、必ず両面を持ち合わせているといえるでしょう。

ある知人が、ある人に対しては優しく接しているのに、自分に対しては冷たく接することが多いと感じた場合、自分自身の波動が低いために、その知人のネガティブな側面を引き出してしまっている可能性が高いと捉えられるケースが多いでしょう。相手を苦手だとか嫌な感じの人だとかと意識していると、嫌に感じて苦手になるような側面を引き出しやすくなるのです。

逆に、相手の個性を認めながら調和を保つように努め、愛の気持ちをめぐらせていれば、相手のポジティブな側面を引き出しやすいのです。

人から自分の欠点を指摘されて、なんだかネガティブな気分になるようなことが時々あると感じる人は、自分自身が他者の欠点を指摘するよう話を本人や本人以外の人にしたり、意識の中で他者の欠点を非難したり見下したりしていることが時々あるはずです。もしくは、同じことをしていなかったとしても、同様な低い波動を放つことをしているのです。カルマは必ずめぐってきます。波動の法則も完璧に働いているのです。

ポジティブに感じるようなことも同様です。世の中の出来事は偶然引き起こされるのではなく、すべては必然によるものなのです。心が温まるような愛を与えられたと感じたり、わくわくするような出来事があったり、ラッキーと感じるようなことが続いたりしているような時は、自分自身もそのような高い波動を発していてめぐらせているのです。

人を評価するようなことをすればするほど、自分自身も人から評価されやすくなります。人からの評価を気にすれば気にするほど、人から評価されやすくもなるのです。カルマの法則や波動の法則は必ず働きます。ですから、人をむやみに評価せず、人の評価をそれほど気にしないように心がけていれば、人からむやみに評価を受けることは少なくなくなっていくでしょう。

現状の中で改善したいと感じていることがあったら、物事や周囲の人などの他を変えようとするのではなく、自分自身の意識の在り方や行動に目を向けて、自分自身の中のことを反省し、改善点が見つかった時には自分自身の中で自己責任を強く持って改善するように努め、自分の理想や願望に向かって実生活を送るように努めるようにすればよいのです。自分自身の波動が高まるにつれて、現状も波動が高まった状況へと改善されていくのです。

目の前のすべての出来事は自分自身が作り出しているとか、自分の在り方が現実世界に反映しているとかといった類の言葉は、そういう意味であると私は認識しています。

アミは高次元の宇宙人です。私はこれまでにたくさんの叡智をアミから与えていただきましたし、この先もサポートし続けてくれることを信じています。以下に、そんな高次元の存在アミからの教えの1つを紹介いたします。

~心に潜む‘精神的エゴ’を発見して克服すること~

「ついつい目についてしまうようなネガティブに感じられる人を気にしすぎてしまい、心の中で非難したりさげすんだりしている自分に気づくことがあります。」

私自身も、このようなことは、知人や地域社会やテレビや雑誌等のマスコミに登場する人々の様子を見たり話を聞いたりして感じたり、書籍やブログ等の文章を読んで感じたりすることもあります。

でも、そのような状況に気づいた際には、できるだけ早い段階でポジティブに変換するように意識して、次のようなことを心がけるようにしています。

「そんな過干渉をしてエゴを出している自分に気付いた時点で、即座に意識的に慈しみの気持ちを向けるように努め、過干渉しない(焦点を合わせ過ぎない)ようにも努めて、よりポジティブに変換するよう尽力するようにしています。そして、このような状況になるたびに自分の低さを認識し、学びを与えてくれたことに感謝するようにしています。」

人を非難したり、人を精神的に進歩していないと蔑んで見下したりするような意識は、愛とは反対のネガティブな意識であり、低い波動を生じます。このような気持ちを抱くたびに、魂向上のためには改善すべき必要のある、自分自身の中に潜んでいる‘精神的傲慢さ’、つまり‘精神的エゴ’を発見できるのです。

この精神的エゴは、進化の道を進んで波動が高まってきていると感じている人を襲う、とてもやっかいなものなのです。そして精神的エゴは、ともすると自分がとても高く進歩しているかのように錯覚させ、他人を微妙に軽蔑するようにさせるのです。真実の愛はだれも軽蔑しません。ただ奉仕することを望むのです。そこにとても大きな違いがあるのです。

でも、その人の欠点と感じることを、非難したり蔑んだりして捉えて受容するのではなくて、もしそのように捉えてしまったとしても、気づいた時点で「その人にとっては改善すべき欠点であり、克服できる欠点である」と捉えるように意識を変換させようと努めることはとても大切なことです。

そして、多かれ少なかれ、実際にそのようにポジティブに変換することができて、相手の個性を認めて、意識や行動による過干渉はできるだけ控え、慈しみや励まし等の愛の気持ちを向けるようにすることができれば、心の中に潜んでいる精神的エゴというネガティブな自分を発見できた後に、それなりに克服することができたといえるでしょう。


≪しばらく休止していました「守護霊様・前世リサーチのご依頼受付を再開」しました!≫
  ↓  ↓
守護霊様・前世リサーチ⇒http://www.shuwrie7.com/blankpage1.html

★1日1回ポチっ(^^♪と応援ワンクリックをお願いいたします!    

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆アセンションスペースシューリエ
~月末の大祓い、守護霊様・前世リサーチ、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

☆彡タエヌが新たに立ち上げたもう1つのブログです♪みなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず:「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」




バックナンバー改訂版

スピリットガイドのメッセージ その9

2015年11月04日
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

今回で9回目になる‘スピリットガイドのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、スピリットガイドからの許可を得て読者の皆様宛に一部改訂した内容を掲載しています。

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

誰もが虹色に輝く光を持っていて、心の中も虹のごとく様々な色に変化するものなのです。何か一つの物事に集中しているような時にも、一つの色(エネルギー・考え方)のみに染まるのではなく、虹のごとくあらゆるエネルギーがめぐり、考え方やインスピレーション、捉え方や歩み方も様々に変化してめぐるのです。

ですから一つのことに熱中し、一つのものを仕上げるとは言っても、その一つのものを作り上げたり一つのことを成し遂げたりするためには、様々な角度や色(エネルギー)や音(波動)や心(感情・思考・インスピレーション)などがめぐってバランスをとり、その中で成しうるものなのです。

そして、一つの物事を達成するとき、一つのものを作り上げていくときには、総合的な自分自身の知恵と意識と経験からくるものなどのあらゆることが必要になり、また、成し遂げた時にはあらゆる観点において成長できるものでして、それを喜びに感じることは大変素晴らしいものであります。

ただし、すべてのものにおいて成し遂げることや完成させることがポジティブであるとは言い切れず、途中でやめることを決めたり、徐々に変化を加えることにより、最終的には全く違う方向へ向かって行ったりしても、それはそれで自らのポジティブな感覚に従がっているのでしたらまったく問題はないことなのです。

つまり、結果として成し遂げたという思いを自分自身が実感できることや、その経験や経過の中で得た気づきや学びが大切になることもあるので、世の人が完成したとか物事を成し遂げたなどとったとえ評価しないとしても、自分内の意識の中でそれなりにやり遂げたことを実感したのであれば、それはそれでよろしいわけであります。

虹の色というのはとても美しく輝いて見えますが、虹の同じ色素を持っていても、それが淀んでいたりくすんでいたりするように、同じ色合いでも心わくわくしないような色になってしまうこともあります。人の心とは、今のこの物理世界においては、そのように変化をすることもあるので、心に皆、虹の色を持っているとはいっても、時には輝く時もあれば、時には淀む事もあり、赤の心である時もあれば紫の心、黄色の心の時もあるので、そのような人の心の変化をいちいち気にしすぎて自分の色までも変化させて合わせすぎようとしたり、自分の音(波動)まで変化させて相手の鈍い音に合わせようとしたりすると、それはそれであなたも、今、放っている本当の色や音を狂わせてしまうことがあります。

そして、結果として不調和を起こしネガティブなものが生じてしまう場合もありますので、あまりにも周囲に合わせようとしすぎたり気にしすぎたりしてしまうと、あなた自身の気苦労や取り越し苦労、余計な気遣いなどをしてしまい、結果的にエネルギーを消耗したり波動を下げてしまったりすることがあります。

ですから、周囲にそれなりに必要な愛を持っての気遣いや心遣い、心配りはすることはとても大切なことでありますが、あなた自身の色や音をできるだけ損なわないように留意して、あなたらしさを保ちストレートでナチュラルな感覚の中で、あなたの愛を持って周囲のみなさんと色や音を交わせる様にすると、よりご自分にとって心地良い人間関係や環境を形成することができるようになります。

あなたの心の虹は、元来とても明るく輝いています。その素晴らしい虹色の光の架け橋を、たくさんの人々にかけて癒したりサポートしたりすること、特に親しい家族や友人には、あなたの持つ虹色に輝くオーラのの愛のエネルギーを今まで通り、そして今まで以上に意識的に多くめぐらせる様にすると、すべてはまたその虹の架け橋を通して、あなたのもとへとめぐり、より一層この虹は輝いていきます。自分らしさを大切に。


≪しばらく休止していました「守護霊様・前世リサーチのご依頼受付を再開」しました!≫
  ↓  ↓
守護霊様・前世リサーチ⇒http://www.shuwrie7.com/blankpage1.html

★1日1回ポチっ(^^♪と応援ワンクリックをお願いいたします!    

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆アセンションスペースシューリエ
~月末の大祓い、守護霊様・前世リサーチ、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

☆彡タエヌが新たに立ち上げたもう1つのブログです♪みなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず:「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」




スピリットガイドのメッセージ

タエヌの自己紹介

2015年11月03日
☆しばらくの間、守護霊様・前世リサーチのお申込み受付を休止しておりましたが、受付を再開いたしました。

守護霊様や前世が知りたい、メッセージを受け取りたいなどと感じてわくわくされる方、ご興味ご関心のある方、必要に感じられる方がいらっしゃいましたら、タエヌのホームページをご覧いただき、わくわく感・直感に従ってお申し込みをいただけましたら、私なりに尽力させていただきます。守護霊様・前世リサーチ⇒http://www.shuwrie7.com/blankpage1.html

ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

タエヌは東京都足立区出身。1964年(昭和39年)辰年2月生まれ。現在51歳。身長は約175㎝。現在の体重は約81kg。みずがめ座で血液型はO型。6歳半下(昭和45年8月生まれ)の妻と21歳になる息子1人と、小6・中3・今年高校を卒業した娘3人の家族6人で、奥出雲町の古民家で暮らしています。

20歳の頃までは足立区に住み、学生時代の途中から千葉市にて1人暮らしを始めましたが、一時期は足立区の実家にもどるものの、結婚してから約18年間は千葉県民として落ち着き、千葉県印西市(16年間)といすみ市(2年間)に在住。2010年4月1日より沖縄県石垣市に約4年間在住し、2014年3月に島根県の奥出雲町に移住して現在に至ります。

タエヌの本名…ブログ上で公表するのは、今はまだやめておきますが、アセンションスペースシューリエのご依頼をいただいた皆様にはお知らせしています。

20代の頃の体型がスリムな頃は、大鶴義丹とかTUBEのボーカル前田さんとかに似ていると言われていました。現在は、時々、江原啓之さんに雰囲気が似ているとも言われることもありますが、家族も私自身もとてもよく似ていると認めているのは、全日本女子バレーボールの眞鍋監督です。年齢も同じで、顔もしぐさまでもよく似ていると感じて、ついつい行動や表情などをしみじみと見てしまいますし、好きな監督さんなので光栄にも思っています。

なんだか、自分のことを書いているときりがないので、以下は、スピリチュアル日記っぽいことに話題を絞って、過去の自分自身を振り返って書きたいと思います。

《小・中学生の頃》

友達と遊ぶこと大好き。スポーツ大好き。学校大好き。リーダーシップをとることが多く、わりと活発な少年でした。

でも、その半面、気は弱いほうで、時々なよなよもじもじ…。暗い所や人けのない所が怖くて、何かの気配によく怯えていました。

人ごみの中、特に都会のデパートに行ったり地下鉄に乗ったりした後、激しい頭痛や発熱におそわれることしばしば…。この時は、それが何を意味していたかわかりませんでしたが、憑依体質のためであったと、後になって気づきました。

《高校3年生の時》

初めて金縛りを経験。燃えていた体育系の部活(卓球部)を引退し、いくつもの趣味(ギター,作詞・作曲,化石採集,サイクリングなど)も控えて、受験勉強にそこそこ励みつつ、寝不足が続いていた時でした。今は全くありませんが、30代中頃までの金縛り経験は100回を超えていると思います。他にも、幽体離脱、ラップ音を聞く、未成仏霊を見たり話し声や足音を聞いたり乗っかられたり腕や足を引っ張られたりする…などの霊体験をしました。怖さもありましたが、とにかく嫌で嫌でたまりませんでした。

《20代前半》

学生時代は、アルバイト(コンビニ・ミスドー・すかいらーく・ジョナサン・アンケート調査・引っ越し業者等)に遊びにスポーツ(バレー部に所属)にと、大いに楽しむ毎日。はめをはずすこともしばしば。最初に就職して社員として働いたのは、24時間営業のレストラン。学生時代もレストランに就職してからの約2年半の間も、不規則な生活が続きました。

24歳の時、大きな悩みを持った中、本気で自殺を決意して大好きな京都・和歌山へ…。結局は新幹線の中で改心し、傷心を癒して、逃げずに現実に立ち向かうことを決意する新たなる旅立ちになり、レストランも辞職しました。この頃も、時々ではありましたが、金縛り・ラップ音をはじめとした心霊現象を経験し続けましたが、10代の頃はほとんど深夜だったのに、昼夜問わず起こるようになりました。

《20代中・後半》

平成元年より産休補助教員として浦安市の小学校で3年生の担任として教師の仕事を始め、平成2年(26歳の時)には千葉県公立学校の教員採用試験に合格して採用されて教育公務員として勤務開始。その後、平成16年に辞職するまでの間、小学校及び特別支援学校の教員を約15年間務めました。

平成4年に7歳年下の妻atumi(当時21歳)と結婚。ゴルフ、バレーボール、フルマラソン、草野球、釣りに熱帯魚飼育など、趣味も生活も充実していました。

しかしその半面、競輪やパチンコなどのギャンブルにはまって妻に大迷惑をかけたり、短気なところがでたり、心配・不安症などによって強くネガティブになったりすることもありました。そんな中、頭痛・腰痛・アレルギー(特に花粉症)などで薬が手放せない日々を送っていました。

この頃になると、金縛りは減ってきて年に数回程度になりましたが、日常的に霊を見たり感じたりするようになり、心霊現象を引き起こしている未成仏霊が訴えていることや未成仏霊の状況、何かを感じる場所の霊的状況などもわかるようになってきました。

《30代半ば》

子どもを三人授かり、父親としての自覚が出てきたのか、不規則な生活は極端に減ってきて、現在のような早寝早起きの習慣が身についてきました。職場では子どもたちや職員や保護者とも順調で充実した日々を過ごしていましたが、一時期、担任していた一人の子どもの保護者との始めての大きなトラブルがありました。結果的には私の示した状況に収まりましたが、半年くらい続いたこの状況の中で鬱状態になり、初めて精神科で診療を受けて、もらった薬を2回飲みました。

これまで以上に、この頃はよく未成仏霊を見ましたし、霊的状況がさらにわかるようになりました。お酒を飲んでいる時、酔いつぶれているわけでもないのに、時々一瞬意識を失い、自分が思ってもいない言葉を発することがあり、不調和を起こすこともありました。当時はまだ、私が憑依体質であり、未成仏霊の憑依を受けてのこととは知らずにいました。

《30代後半》

38歳の時(今から約13年前)の夏、レイキ3までの伝授を受けました。この時の仕事は、小学校の特別支援学級の担任。勤務中の休み時間に電話でレイキ伝授の予約を入れ、1カ月後に伝授を受けられると決まった瞬間から、私の周りが光に満ちてまぶしいくらいに輝き始めました。結果、ちょっと厳しい先生だったのが、ほがらかなやさしい先生に…子どもたちはそう感じたかもしれません。そして、待ちに待ったレイキの伝授。この日を境に私の状況は大きく変わりました。

《レイキ伝授後》

今振り返ると、レイキの伝授を受けるに至る数年前からスピリチュアルな本を読んだり、スピリチュアルなことに意識を向け始めたりしているうちに、少しずつスピリチュアルな目覚めが始まり、レイキの伝授をきっかけに、スピリチュアルな目覚めが一気に進んだのだと自負しています。

それまで過ごしてきた38年間と、レイキの伝授を受けて以来の現在に至るまでの13年間とでは、私自身、振り返ってみると、意識の持ち方や人や周囲との関係などにおいて、とてもポジティブになってきていると思いますし、大きな違いを感じています。

レイキとは…宇宙エネルギーを使ったヒーリングテクニックです。アチューンメント(伝授)を受ければ、レイキといわれる宇宙にあまねく癒しのエネルギーにつながり、誰でも使えるようになるといわれているヒーリングテクニックです。

伝授を受ける数年前に書籍によってレイキを知りましたが、料金が少々高いと感じていたり、だれでも簡単に身につくという点を疑念に思ったりしていたので、躊躇していました。でも、伝授を受けてみてびっくり。まさかこんなに自分が変われるなんて…。

レイキの伝授を受けた時を転機にこれまでの約13年という歳月の中、徐々に変わったこともあれば、奇跡のように一気に変わったこともあります。そんな大きく変わった自分の現状について――。

~健康面~

頻繁にあった頭痛・発熱・吐き気・腰痛・アレルギー症状(花粉症・じんましん・肌荒れなど)の症状がほとんどなくなりました。またそういった関連の薬は一切必要なくなりました。熱さにも寒さにも強くなりました。

~精神面~

大嫌いだった自分を逆に大好きになりました。心が寛大になりました。多くのことを許せるようになりました。感謝、感謝の毎日になりました。何事もシンプルにとらえられるようになりました。どんどん前向きになっていき、並行して取り越し苦労(心配・不安)やイライラが少なくなっていきました。人のお役に立ちたいということがすべての気持ちの基本になりました。家族に隠し事を一切しなくなりました…などなど。

~スピリチュアルなこと~

高次元のスピリットとつながり、さまざまなメッセージを受け取れるようになりました。低級霊(未成仏霊や魔)からの影響を受けにくくなった。私が分からない要因によって、金縛りや嫌な心霊現象を経験することは一切なくなりました。除霊や浄霊ができるようになりました…など。

もともと宗教とは全くというほど無縁な家族環境に育ち、合掌するのはお墓参りと神社やお寺さまでお願い事をするときくらいでしたが、今は普通に合掌する毎日。感謝とか慈しみとか愛とか、そういったたぐいの言葉は13年ほど前までは恥ずかしくてほとんど言えなかったし、人が言うのを聞いてよく恥ずかしくないなあとも思うことがありました。

しかし今では、地球上のすべてのものや高次元の存在や宇宙に対して等、すべてに対して感謝をする毎日で、言葉でも日常的に表現するようになりました。

そして、普通に生活をしている4人の父親。妻も子どもたちも理解してくれていて、いっしょにスピリチュアルライフを楽しむ毎日。

スピリチュアルライフとはいっても、それほど特別なもではなく、きっと多くのご家庭よりはスピリチュアルな観点で物事を捉えたり会話をしたりすることが多く、実生活の中でスピリチュアルな意識を持って行動したり選択したりするなど、スピリチュアルなことを実生活において活用する機会が多いという感じなのだと思っています。

《40歳代前半》

2004年の6月に約15年間勤めていた千葉県公立学校の教員を辞職し、千葉県内の田舎町の駅前にある小さいビルの2階の一室を借りて、パワーストーンのショップの経営と、ヒーリングやスピリチュアルカウンセリングや、レイキの伝授のできる部屋との2つのスペースにて、ヒーリングルームを開設しました。

レイキにしてもその他のスピ系の関係にしても、子弟関係のつながりとか同業者同士のつながりのようなものもなく、単独で自分自身の直感と自己判断と意思が頼りではじめたので、開設した頃は、お客様は私の知人ばかりで、教員やその知人がほとんどでした。あまりお金のかからない地域新聞や駅のポスターなどの広告も少しやりましたし、何度か自分で近所にチラシを配布したりもしましたが、結果的には、このような広告を見てお越しいただいた方は、全体の数パーセント程度でした。

その後も、お越しいただいた多くのお客様は、私の知人や、知人の知人、そしてその知人の知人の知人…といった感じで、口コミで広がってお越しいただいた方々でして、それでもヒーリングルームを初めて半年くらい経った頃にホームページを開設して公開すると、ホームページをご覧いただいてお越しいただく方もいらっしゃいました。HPや口コミが広がっていくにつれて、関東各地以外にも、大阪や京都や秋田などの遠方から足を運んで下さる方もいらっしゃいましたし、広島や岡山や奈良や愛知や秋田などに出張することもありました。

そんな感じで、お客様も少しずつ増えてきて、そのように口コミで広がっていくことを光栄に感じていましたが、駅前のビルの一室や駐車場の月々の賃貸料や水道光熱費を払うだけでも結構な額だったので、その金額を支払ってさらに家族6人の生活費や持家の住宅ローン代なども稼ぐ…なんていう状況にはほど遠い状況でした。結局は支払いが滞り始め、業者からの借金もかさんでいき、駅前に開設していたショップもヒーリングルームも、3年間で閉店することになりました。

経済的な状況はこんな感じで厳しかったので、不動産屋などの周囲の人からはネガティブに映っていたのだと思います。いわゆる、経営に失敗した…という言葉があてはまるわけですから。

でも、私自身のスピリチュアルな面では、この3年間の中で、たくさんの学びや気づきがあり、レイキやスピリチュアルカウンセリングで多くの皆さんに実践することによって、自分なりに磨きがかかって上向いていると感じていました。それに伴って、当初は、レイキの伝授やヒーリングがメインでしたが、徐々にスピリチュアルアドバイスを受けに来てくれる方が増え始め、結果的には8割ほどがスピリチュアルカウンセリングを受けに来てくださるお客様になりました。

レイキの伝授やヒーリングの実践を重ねていくうちに、自分なりにレイキが向上してきていることは感じつつも、この頃によく「江原さんのような感じ」と称していただくことがありましたが、オーラを見たり守護霊様からのメッセージが伝わってきたり過去世がわかったりするなど、見えない世界のことを認識したり伝えたりする霊能者としても、お役目や使命のようなものを感じて尽力していましたし、そのようなことが相談者様の問題解決やネガティブな意識を変換することや、よりポジティブに道を歩むために必要な内容である場合が多かったために、「人のためにお役にたつことができる霊能力」が開花して向上していると自負して喜びに感じていました。

《40歳代中頃~50歳現在》

賃貸のビルの一室にて行っていたヒーリングルームの閉店後、一戸建ての自宅にてヒーリングルームを開設しました。そして、徐々に、メールでのやり取りも増えてきていたので、HPの運営にも力を入れ始めました。

また、2006年頃になると、守護霊様や霊界のみなさんと通信してメッセージ等をいただいたり、霊的な状況を伝えたりられたりするばかりではなく、様々な惑星に存在する宇宙の高次元の皆さんからのメッセージもいただくことができるようになりました。

自宅にて開業を始める約1か月前から、現在も掲載している当ブログ「タエヌのスピリチュアル日記」を書き始めました。2007年2月のことです。(当初は‘TAKEの日記’と称してミクシィ―に掲載していました。)

その後の今日までの約8年半の間のことは、当ブログにて過去に掲載してきましたので、今回の記述はここまでとさせていただきます。また近日中に、続きを書きたいとも思っています。

お読みいただきましてありがとうございました。


★1日1回ポチっ(^^♪と応援ワンクリックをお願いいたします!
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

≪*しばらく休止していました「守護霊様・前世リサーチのご依頼受付を再開」しました!≫
守護霊様・前世リサーチ⇒http://www.shuwrie7.com/blankpage1.html

☆タエヌのホームページ☆アセンションスペースシューリエ
~月末の大祓い、守護霊様・前世リサーチ、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

☆彡タエヌが新たに立ち上げたもう1つのブログです♪みなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず:「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」




バックナンバー改訂版

スピリットガイドのメッセージ その8

2015年11月02日
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

今回で8回目になる‘スピリットガイドのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、スピリットガイドからの許可を得て読者の皆様宛に一部改訂した内容を掲載しています。

ちなみに、お申し込みを多数いただきお待たせしてしまう期間が長くなったことなどから、しばらくの間、守護霊様・前世リサーチのお申込み受付を休止しておりましたが、本日より受付を再開いたします。

守護霊様や前世が知りたい、メッセージを受け取りたいなどと感じてわくわくされる方、ご興味ご関心のある方、必要に感じられる方がいらっしゃいましたら、タエヌのホームページをご覧いただき、わくわく感・直感に従ってお申し込みをいただけましたら、私なりに尽力させていただきます。守護霊様・前世リサーチ⇒http://www.shuwrie7.com/blankpage1.html

タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエhttp://www.shuwrie7.com

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

そなたのこれまでに経験したあらゆる葛藤も、大小様々な経験した出来事も、そなたのありのままの姿も、まるで自分を装いつくられた姿も、自分の本心も偽りの心も、すべて何もかもがそなたであり、そなたの糧になり成長させてくれる基になって、今のそなたがあるのです。沼に生える葦のごとく、まるで意味もなく泥沼に根を下ろし、まるで役に立たぬかのような背丈を伸ばし風になびきながらこの世に身を任せ赴くまま気の向くままに居る事も、これはこれで意味があり、葦は葦なりに気を吐き酸素を送り小さな生き物たちの隠れ家となり陰となり、様々なこの世の生きとし生けるものに対して貢献しているのです。

そなたはまるで葦のごとく人として時には裏方になり、時には泥に足をとられてすべり転んだり、何かの流れに乗りスムーズに流れたり、矢のごとく走り去ったり、かと思うとどしりとした大きな岩のごとくその場から動かず構えたり、波乱万丈じゃのうと言えるこの地球上での輪廻転生を繰り返してきたのです。

今のこの人生の中で、それなりに後ろを振り返ってあらゆることを思い出し眺めてみると、それはそれで善きと感じること、忘れ去りたいこと、色々あるのは当たり前でありますが、そなたは着実に確実に成長し続けていること、前に向かってそれなりに順調に魂を高め続けているということ、これは間違いないということを今この場で申しておきましょう。

まだまだ思い悩むことはあって当たり前のことではありますが、もっと自分の力を信じて、自分に湧き上がるあらゆる感覚、感触、インスピレーション、思い、考え、知識、叡智のすべてをもっともっと活用して信じ、自分にさらなる自信を持ち、今までもそなたは強く賢く生きてきましたが、これからも自分指針の識別力を信じ、疑心暗鬼するようなことは少なくし、そなたの魂の高まりを信じ、そなたの信頼する世の知識や信頼できる人のことをさらにより信頼し、そなたの意の向くまま意の信ずるがままに生き続けて、善きと思う方向に在り続ければいいのです。

思い悩むことは致し方ない、生きている限りこの物理世界に在り続ける限り、これはまだ続くことではありますが、そなたの持つ判断力や識別力や決断力、そしてこの今の叡智は長年培ったそなたの魂の本質・特質でありますから、1年や10年というものではなく、何万年もかけてこの地球上で得たものであるというその重さ深さを信頼し、今在る様々な葛藤を乗り越えつつ、新たなる時代へとこのまま順調な旅を続けることを望みます。

自信を無くすことなかれ。とはいえ自らにうぬぼれすぎず、だからと言って卑下するものではなく、常に謙虚さを持ち、慈しみの気持ちを大事にし、そなたの魂を信頼し、そなたの信頼するものすべてをより深く愛して信頼し、今の世をうまく乗り切り次の世(地球の黄金時代)で大いに楽しみなされ。


★1日1回ポチっ(^^♪と応援ワンクリックをお願いいたします!
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

≪*しばらく休止していました「守護霊様・前世リサーチのご依頼受付を再開」しました!≫
守護霊様・前世リサーチ⇒http://www.shuwrie7.com/blankpage1.html

☆タエヌのホームページ☆アセンションスペースシューリエ
~月末の大祓い、守護霊様・前世リサーチ、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

☆彡タエヌが新たに立ち上げたもう1つのブログです♪みなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず:「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」




スピリットガイドのメッセージ

3次元世界の終焉を迎えている地球にて

2015年11月01日
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

愛そのものであり宇宙の普遍の法則でもある宇宙の根源神は、すべての人に対して平等に光を与えてくれますが、波動の法則が働くために、受け取る人個々の状況によって、受け取ることができる光の質も量も違ってきます。善意が多くあるように感じられる人が、周囲の人から見て貧乏で苦労しているように思え、実生活が不幸に感じるような場合もあるでしょうけれども、実際に幸か不幸かを味わっているのはその人自身でありまして、周囲の人がどう感じるのかは宇宙の根源神の範疇にはなく、その人自身がどのように感じ、そして実際の波動がどのような状況であるのかが、宇宙からは直に感じ取れるその個人の状況なのであります。

ですから、外見がどうであるのか、地位や名誉や職業がどのようなものであるのか、お金がたくさんあるのかないのか、といったような物理的状況は関係なく、その人自身の波動や発されている愛のエネルギーが関係してくるわけでして、その状況に応じて、受け取ることができる光エネルギーの質も量も違ってくるのです。

またそれでも愛の光はだれでも必要として欲しているわけでして、宇宙の中で愛の光は何よりも強大な力がありますので、愛の光を受け取るのはその人次第であるとは言えども、実際には愛の光を人の意思によって送り送られることも、愛のめぐる量も質も変わっていくものであります。つまり、意識的に愛を送ればそのまま光エネルギーとして届きますし、必要としている人が必要な分を受け取ることができるのです。

いささかも恐れを感じないようになるなんて、それは難しいことでありまして、地球上の今の世に生きている以上は仕方のないことなのであります。ただし、この恐れとはその人自身の内側である感情ですので、その人の気持ち次第で変化させることができるものもありますから、うまく調整するように努めれば弱めたりポジティブに変換させたりすることもできるわけです。

今あるお金が足りないとか今後も借金が払い続けられるのかとかといったような自分自身の経済的状況も、自分の住む地域がカオスに入り戦争にまきこまれやしないかといった社会全体のことも、人間関係や先々の事なども、恐怖心が芽生え始め、その中に在り続けて焦点を合わせ、意識を集中して広げ続けていれば、あまりにも奥深いネガティブな状況に陥るにはそれほど時間もかからず簡単に入ることができますので、気がついたときにはすぐに焦点を逸らせるようにしてその自分で作り上げているネガティブな並行世界から抜け出すように努めるべきであります。

このようなネガティブな渦中に入ってしまうと、心身共に波動は重くなり鈍化していきますが、切り替えに成功して心が晴れると、途端に波動は元に戻ろうとして上昇し始め、身も心も軽くなることが感じられるはずです。このようなことからも、あなた自身の波動はあなた次第、あなたの心の在り方や行動などのあなた自身の意思による選択次第で、瞬時に変わっていくものだということを、より確かに実感することができていくはずです。

それでも、実際にカオスの中にあり争乱の中に巻き込まれているような場合には、自分の置かれた状況が悲劇的であればあるほど、感情も思考も、ポジティブに保つことはなかなか難しく、周囲の波動も大きく乱れているので、その影響も受けてしまいさらに落ち込むことがあることでしょう。

でもやはり、そのような状況にある要因が、過去世のカルマがからんでいることもあるでしょうし、今世に転生する際に場所も時代も選んできた結果である場合もあるでしょうし、今世での波動状況からの引き寄せの結果である場合もあるでしょうから、自分の意志で選択した結果ともいえます。だから、世の中のせいにしたり他者のせいにしたりするよりは、自分の選んだ道であり結果として導かれたということを意識する必要があります。そしてそのうえで、よりポジティブな道を歩めるよう努めるべきでしょう。

カオスにまきこまれている状況にある人や、悲しみや苦しみなどのネガティブな状況にある人に対して、救済したいと感じ、少しでも状況がポジティブな方向に改善されることを願うような気持が湧きあがるような愛を向ける意志がある人は、心の中で慈しみや励ましなどの愛の気持ちを向けたり、その人々や場所などを思いながら愛の祈りを捧げたりそのための瞑想をしたりするなど、より愛の光エネルギーを送れば送るほど、必要としている人や場所などに実際にも届き、その光が人々を元気づけ、ネガティブなエネルギーを浄化し、荒い波動をより穏やかにするなどのポジティブな変化を与えることができるのです。

今、銀河宇宙から多大なる光子のエネルギーが注がれていて、2012年の12月末頃からは、地球も太陽系全体も、プレアデスの太陽アルシオネのフォトンベルトの中にすっぽりと入ったために、3次元領域から、4次元そして5次元領域の波動へと急速に変換される時期に入って約3年が経っています。

そのような天体における状況からも、さらに銀河連合を中心とした高次元の宇宙存在による、地球上の様々な状況における物理的干渉におけるサポートや、プラズマの光の注入や高次元領域における様々なサポート、そして全宇宙からの様々なサポートも受けているために、地球上の総合的な波動は実際に日増しに高まっているのです。

その波動の高まり、光エネルギーの増大に伴い、実際には地球上の次元もますます高次元領域に近づいているために、時間の感覚がますます早くなっていることを感じたり、愛という言葉を使う人も場面も増えてきたり、身体がますますライトボディーに近づくにつれて様々な違和感や変化を感じたりするなど、その人個々の状況によっても違ってもきますが、それなりに波動を順調に高めてこのアセンションの流れに乗っている人は、これらのポジティブな変化や様々な情報や意識の在り方の変化などから、肉体を持ったまま地球上の社会全体のアセンションして黄金時代に入ることが近づいているのを実感することができていることでしょう。

つまり、まもなく高次元世界に至る、3次元世界の終焉を迎える直前まで波動が高まりエネルギーが強く高まっている地球上であるわけですから、これまで以上に、波動やエネルギーの状況が、より早く現実世界の物理的な出来事にも反映されるようになっているのが事実です。つまり、自分自身の波動が高くても低くなってもすぐに現実化するために、とても分かりやすくなっているわけですから、ポジティブな中で流れに乗るとますます波動は高まり、逆にネガティブな渦中に陥ると、ドツボに落ち込みやすくなっているということです。

そのことを意識して、私たちは思考や感情の持ち方やめぐらせ方や話し言葉や行動などの自分自身の在り方に対して、より一層に厳格になって、ポジティブな要素が多いと感じることを選択するように努め、ネガティブな要素が多いと感じるものを改善したり遠ざけたりしながらバランスをとっていく必要があるのです。


★1日1回ポチっ(^^♪と応援ワンクリックをお願いいたします!
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆彡タエヌが新たに立ち上げたもう1つのブログです♪みなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず:「あんずと桃」

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~月末の大祓い、守護霊様・前世リサーチ、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」




スピリチュアル
 | HOME |