09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スピリットガイドのメッセージ その7

2015年10月30日
✿現在、10月末の大祓いのご依頼を承っています。今月末10月31日(土)に出雲の国にて、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

自らが素晴らしいと感じたことや徳と感じる学びを得た時など、まずはそれをしっかりと自分自身で認識して必要に応じて活用することで会得したものを、次には世のため人のためにそれを還元することがとても重要なことでありまして、ただ単に知識を得るのみにとどまらず、知識を自らが活用し、そしてそれを自分自身や世の中や縁ある人に伝えたり還元したりすることによって、そのめぐりがより光り輝きポジティブなものになって、さらに大きな光となってあなたに返ってくるのです。

人生は苦があるからこそ楽があるという考えは、もう古い教えとしてこの先には通じる事が減少していくわけでして、これまでの間に苦があってそれが楽へと向かう一つの循環になった経験があったとしても、この先は楽があるがゆえに更なる楽が続き、その楽が楽を呼び込み、より楽になるという光の法則や波動の法則がよりポジティブに働いていくので、光が光を呼び高い波動が高い波動のめぐりをつくり、そのことによってお互い引き寄せあい、より軽やかになり、より楽天的になり、より光り輝くことによって、これからの世はその光に螺旋がより多くめぐることにより、皆の波動は高まり魂が向上していくものなのです。

もちろんまだまだ今のこのような世の中が続いている限りは、苦とも感じるような、逃げ出したいとか避けたいとかと感じる出来事は続くことを覚悟しなければなりません。しかし、そのようなことから得られた貴重な経験と学びを糧としてポジティブに活用すればよろしいわけで、ネガティブに感じたことを思い出し、またそれを繰り返すのではないかという不安や恐怖感を抱くという負の循環を、自らの意識の中で作り出す必要はもうこの先にはしないように努める方が賢明です。

ますます世の中の波動は光に包まれ高まっていくために、その波動の流れに乗じているあなたは、少しずつカルマが解消され波動が高まるにつれて、波動の法則が働き、より波動の高い出来事がめぐり、より波動の合うもの同士が結び合い、お互いが高め合うために縁をより深くしていくのです。今をしっかりと見つめることで、先々を不安に思う必要もなくなり、必要以上に過去を振り返る必要も無くなるわけですが、だからといって、今、その時点のみを見つめることに徹するべきだと言い切れるものではありません。より今を大切にしつつも、まだ今のこの世の中のこの時点では、ほどほどの先々も考え、ほどほどに過去を振り返り、多少のネガティブな感情は許し、ポジティブな感情を大いによりめぐらせるようにして、そのポジティブさとネガティブさの両面のバランスをうまく保つことがとても大切なのです。

あなたも含めた今のこの次元に誕生している地球人類は、すべてに共通していることがこのように‘バランスを保つこと’を学ぶために地球に転生してきたということなのです。魂を向上させるにはバランスを保つ必要があるわけでして、何かに極端に傾くよりもよりも、中庸である必要があるということなのです。


✿現在、10月末の大祓いのご依頼を承っています。今月末10月31日(土)に出雲の国にて、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。(31日当日の朝まで受け付けております。)詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

★1日1回ポチっ(^^♪と応援ワンクリックをお願いいたします!
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆彡タエヌが新たに立ち上げたもう1つのブログです♪みなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず:「あんずと桃」

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~月末の大祓い、守護霊様・前世リサーチ、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」




スポンサーサイト
スピリットガイドのメッセージ

高次元宇宙から愛のメッセージ

2015年10月29日
✿現在、10月末の大祓いのご依頼を承っています。今月末10月31日(土)に出雲の国にて、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

☆以下の内容は、昨日10月28日(水)にタエヌに降りてきた高次元宇宙の存在からのメッセージです。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
 
地球に閉じこもっている地球人類が宇宙について語るのはなかなか難しいこともあるのでしょうけれども、地球人が地球について語るということは、わが家族を語るかのように実在していて分かることを語るわけですから、もっと楽な気持ちで大らかに語ることができるわけです。そんな特権は地球に住まうあなただからこそ与えられているわけであって、我々宇宙に存在する地球外の生命体にとっては、あなた方が地球で実感している様々なことを、我々は傍観しているにすぎないため、客観的であり漠然としたイメージの世界であるともいえるわけです。

‘愛に生きる’とはよく言った素敵な言葉ですが、よれよれになって街を歩く人に対して「愛で生きましょう」と声をかけてもなかなか心には響かず、そもそも何を言っているのだと反抗され、愛を踏みにじられてしまうでしょう。時と場合によっては愛という言葉はとても軽々しく、安請け合いの理想的な現実離れした言葉であると思われたり、性愛と混同して何か卑猥なものに受け取られたりするような場合もありますので、今のまだ地球の世では軽々しく愛を語らない方が良い場面もあるというのが現状のようですね。それはわかっていても我々宇宙に存在する者にとっては、日本語で表現する‘愛’というこの素晴らしき光がすべての源であり、すべてを作りだしていることを知っているために、‘愛’無しでは何も語れないというのが常識であります。

そんなことではありますが、だからと言ってあなた方地球人類が愛が語れない下等生物だと思っているわけではなく、愛を受け入れない醜さを持っているとも思っているわけでもなく、ただ単に今この時点では愛という言葉も表現も、あなた方の固定観念や思考や感情といった表層意識の中では一時的に受け入れない人もいるというだけであって、実際にはアストラル体やエーテル体といったような多次元体レベルでは大いに受け入れ、愛を糧にしてバランスをとり、この地球上の世と宇宙との調和を図っているわけですから、物理的存在として人間という入れ籠にこもっているあなた方の表層意識だけが、‘愛’というものをまだポジティブに受け入れられない人が多いということは承知しているつもりでいます。

それでも今、日増しに増している光子(フォトン)の影響を受け、緩やかながらもかつ時には急速に、愛を惜しげもなく語れる人も、実際により多くの愛をめぐらせる人も、増え続けているのが実情なわけでして、その証拠にこうしてますますあなた方人類全体の波動は総合的には高まっている状況にあるわけです。愛を語れない人々や愛にうとい人、または愛をめぐらせるよりもエゴや暴力暴言や不調和などといった愛に反する者をより多くめぐらせる人たちにフォーカスしすぎることによって、まだこの地球上の本来の高まっている愛のめぐりを感じられない人は多くいるようですが、今申し上げましたように、愛という言葉を躊躇することなく発し、実際にも愛を大きくめぐらせる人たちにフォーカスをすると、それはまるで楽園のように感じられる場所であると、このあなた方が住まう地球上を愛おしく感じ、あなた方自身も人としての素晴らしさを改めて実感し、大いなる神聖のもと宇宙によって生かされて愛されている至福感を抱き、喜びであふれることでしょう。

あなた方はまだ、あらゆる洗脳や固定観念そして悪習慣により、幼い頃から色々と植え付けられたこともあってネガティブなことにフォーカスしがちでありますが、本当にあなた方が望むことは愛にあふれるポジティブな状況でありまして、ネガティブなものから目を背けポジティブに感じる事も大いに受け入れたいと願うのがごく正常な状況であり、この素晴らしい魂を持っているあなた方にとっては必然の状況であるともいえるのです。

取り戻しましょう。もともとのあなた方の持つ愛の大きさを!

取り戻しましょう。この神聖なる感覚を!

あなた方の感情は、アストラル界から来ているものであり、そんな感情は様々なものがあって当たり前ではありますが、4次元5次元世界の上層アストラル界の感情は、あなた方の持つような怒りに満ちて悲しみのあふれているものはなく、大いなる喜びと楽天さと、嬉しさ、楽しさであふれているわけですから、あなた方の意識を高めれば高めるほど、この大いなるフォトンの波に乗り、光が大いにめぐればめぐるほど、あなた方の感情もそして現実的な何もかもが、この宇宙の上層アストラル界に近づくにつれて、そして4次元5次元領域に入ることによって、すべてがより愛の大きいポジティブなものへと変わっていくのです。


✿現在、10月末の大祓いのご依頼を承っています。今月末10月31日(土)に出雲の国にて、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。(31日当日の朝まで受け付けております。)詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

★1日1回ポチっ(^^♪と応援ワンクリックをお願いいたします!
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆彡タエヌが新たに立ち上げたもう1つのブログです♪みなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず:「あんずと桃」

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~月末の大祓い、守護霊様・前世リサーチ、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」




スピリチュアルメッセージ(オリジナル)

スピリットガイドのメッセージ その6

2015年10月28日
✿現在、10月末の大祓いのご依頼を承っています。今月末10月31日(土)に出雲の国にて、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

時に身を任せてやり過ごし、思いを次の日へと持ち越し、先延ばしにしたその次の機会が来たこの今に全力を注ぐというやり方は、それはそれであなたにとっては有効な手段になることもあるでしょう。今、この時に自分自身の気持ちの整理が付かず、波動は下がっていると感じたときには、今という機会に解決することに固執せず、今は保留という解決策を選択して機会を持ち越し、それが明日であると感じるのならば明日により波動を高めるように努め、そしてその波動が実際に高まり、今、解決すべきと感じた時が来たのならば、その時に物事を解決したり選択したりするということは、それもポジティブなことといえます。

つまり、今やるべきこと、今やりたいこと、今やった方が良いと思うことにこだわる必要はありますが、何が何でも今すぐに何かを成し遂げなければいけないということではないので、今と言うときを大切にしつつも、より波動の高まったポジティブな状況であると感じたその今に、成すべきことを成すことはそれなりにポジティブなことといえるでしょう。

あまりにも一つの物事にこだわり慎重になりすぎる必要はありませんが、時と場合によっては徹底的にこだわることも必要であり、頑ななまでに自らの思いや行動をやり抜くという強い意思を表すことも必要なときもあります。その基準はあなたの選択することであれば、すべてがあなたの意思が基準になるわけですから、人がどのように感じようとも、人に何を言われようともあなた自身が強くこだわるべきであり、繊細なまでに神経を集中しやり遂げるべきであるというように感じたことに関しては、あなたの意を最も大切にして思う存分満足するまでやり遂げるべきです。

ですから、他の人や世の中の良識といわれることが基準になってやり遂げた方が良いとか、困難に打ち勝てなどと言うような基準や選択を強いられたり、教え込まれたり訴えられたりしたとしても、それはあくまでも自分の領域外のことで、あなたの領域である自分内のことは自分できめるべきなわけですから、それはそれで一つの参考意見として取り入れつつも、あなたの意思を大切にするように努めることが賢明な選択となります。

ある一つの物事を、ゆっくりと行う人もいれば素早く成し遂げる人もいますが、人それぞれの適したペースがあるわけですから、あなたはあなたなりのペースで周りの人々と比較するようなことはできるだけせず、あなたのもっともよいと感じるやり方やペースで物事を進めていくとよいでしょう。

もともとの優しさゆえに周りに気遣いをし過ぎて自分自身を崩してしまうように感じたときには、もちろん周囲への優しさ・慈しみの気持ちをめぐらせることは大切なことでありますが、自分に対しても慈しみ自分を尊重することも大切なわけですから、あなた自身の芯(真)をしっかりとバランスよく保つように努め、周りに気を遣いすぎたり振り回されたりしているように感じたときには、一度冷静になって内観し、自分自身の自分内の意思や波動などの状況を確認して自分自身を愛し、守り尊重するように努めるとよいでしょう。

大きな愛の中にあれば、何も怖いものなどなく、すべては穏やかなものに感じられるとともに、自らも穏やかな光を放つことができるのです。神を信仰することは特別なことではなく、自らも神であり、すべての肉体には神が宿っているものでして、自分を大切にすることは神様を大切にすることであり、自分を敬うことは神様を敬うことであり、人様を敬うことでさらに神を敬うことになる。これが真実なわけですから、あえて別の何かを神として見立てて信仰せずとも、あなた自身そして今あるすべての命には神が宿っていることが真実であることを思い、そこにより大きな愛をめぐらせることで、神に愛をめぐらせよき信仰をしていることになるのです。

あなたのまわりに降りかかってくる災難のように思われることや、無理難題に感じるようなことは、あなたの魂を成長されるためにはとても素晴らしいチャンスであり必然であり、あなたの魂が望んだことでもあるのです。ですから与えられたその機会をこの必然を大切にして感謝し、あなたはあなたのできる限りの愛の光を持った中であなたなりに尽力し、あなたなりに努力をして解決をしたり、より前向きに事を運ぶように努めたり、より光の多い事に転じるように努めたりすることにより、あなたは自らが招いたこの素晴らしい機会を、魂成長のために大いに役立てることができるのです。

数々あるこのような必然の中で、乗り越え、解決し、より成長していったために、今のあなたがあるわけで、そのことによって知らず知らずのうちにあなたはあなたが感じている以上に、とても波動が高まっていて魂は向上しているのです。この今の地球上の世の中がこの物理世界の次元である限りは、あなたにとってそれなりに厳しいとか困難だとかと思うような現実は幾度となく続くでしょうけれども、あなたはそんな時にこの必然を大いに生かし、魂が成長するために自らが招き宇宙が用意してくれたものであるというポジティブなものであるということを信頼し、解決できぬ問題などはないということを胸に、今その時にできる限りの尽力をして一つ一つ愛を持ち、よりポジティブに感じる方向へと向かうようにしてください。

明日にならねばわからないことがありますが、そんなときは明日まで待った方が良いでしょう。でも、今できること今やっておくべきと思うことがあれば、今、分かる範囲のことで、今すぐにやれることはやるべきであります。ただし、今じたばたしてもどうにもならないと思ったときには、心を休め体を休め、今が機会ではないということを信頼し、明日やそれ以降のそうすべき時が来たときに精いっぱいの尽力をするという、そういうことが必要なときもあります。

何が何でもがむしゃらに今すぐに解決をしようとしなくても、その機会が来たときに全力で解決しようという意気込みを、自らで確認するだけでよい時もありますから、そんなときは待つことを選択するのもよいでしょう。あなたはあなたが神であることを今一度深く胸に思い、神であるあなた自身を信頼し、あなたが良しと思うこと、あなたの基準を大切にし、よりあなたらしくあなたの自由意思をより大切にして、この先も歩み続けるとよいでしょう。


✿現在、10月末の大祓いのご依頼を承っています。今月末10月31日(土)に出雲の国にて、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

★1日1回ポチっ(^^♪と応援ワンクリックをお願いいたします!
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆彡タエヌが新たに立ち上げたもう1つのブログです♪みなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず:「あんずと桃」

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~月末の大祓い、守護霊様・前世リサーチ、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」




スピリットガイドのメッセージ

ヒーリングを受ける人&ヒーラーの心得

2015年10月27日
✿現在、10月末の大祓いのご依頼を承っています。今月末10月31日(土)に出雲の国にて、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

アセンションスペースシューリエのHPより、
これまでに何度かご依頼を頂いていたMさんから、

1週間の遠隔スピリチュアルヒーリングの
お申し込みを頂きました。

そして、1週間のヒーリングを行い
終了した旨をお知らせするメールを送った後に、
ご丁寧にご返信いただきましたが、

ご返信いただいたメールを読ませていただき、
私も妻もとても感激しましたし、
素晴らしい学びにもなりましたので、

当ブログでぜひ紹介させていただき、
多くのみなさんとシェアしたいと
心からわくわくしました。

そこでメールをいただいたMさんにお願いしたところ、
すぐに返答を頂きご快諾いただけましたので、
以下に紹介させていただきます。
(2年ほど前の内容です)

Mさんからいただいたメールの中には、

ヒーリングを依頼する人と、

ヒーリングを受ける人と、

ヒーリングを行う人との、

それぞれの立場のすべての人の、
根本的な心構えとか留意点とかといったような
とても大切にすべき心得であると感じられる内容が

わかりやすく端的なお言葉で凝縮して表現されていて、
素敵な気づきや学びを与えていただいたと感じました。

遠隔ヒーリングのご依頼を受けた時点では、
1歳の息子さんが肺炎のために
入院されている最中とのこと。

母として幼い息子さんのために無償の愛の中で
ご本人の代理でご依頼をされましたので、

私も妻も快くお受けしまして、
尽力させていただきました。

また、ヒーリングをご依頼を頂いた際のメールの中に、

「息子は今肺炎で入院しているのですが、
ヒーリングによって自己治癒力が高まり、
健康を取り戻す助けになっていただけたらいいなと思っています。」

と書かれていましたが、
この時も「素敵な動機だな~」と私は感じていました。

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

タエヌ様

1週間息子のためにヒーリングしてくださりありがとうございました。

2回ヒーリングしていただいたところで
グンと体調がよくなり、

その後はみるみる元気になって
おかげさまで先週土曜に退院することができました!

とりあえず今週1週間は自宅療養ですが、
もう元気に飛び跳ねています。

当初5日~1週間で退院できると言われておりましたが、
1週間たっても退院どころか体調はほとんど好転していませんでした。

また私自身も何度も何度も息子にレイキをかけていましたが、
効果があらわれず、とても焦っていました。

実は入院する前から、
すでに具合の悪かった時点でタエヌ様に
ヒーリングお願いしようかと迷っていたのですが、

もしヒーリングしてもらっても治らなかったら…、
と思うと怖くて(最終手段をなくしてしまうようで怖かった)
なかなかご連絡できずに一人で悶々としておりました。

でもあるときふっと

「病気を治すのは医者でも、タエヌ様でも、
もちろん私でもなく、息子自身なんだ。

医者もタエヌ様も私も、
それぞれ手助けすることはできるけれども、
最終的に病気を治すのは息子自身。

息子は息子のペースで治しているのだから、
息子のその治癒力を信じていればいいんだ」

と気がつきました。

そこでようやく肩の力が抜け、
同時にタエヌ様に「治してもらう」のではなく、
「力になってもらおう」と考えることができ、
今回ヒーリングをお願いした次第です。

実際はヒーリングをやってもらったら治っちゃいました、笑。

本当にありがとうございました。
atumi様にもお礼をお伝えください。
また機会がありましたらぜひよろしくお願いいたします。

Mより

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜

Mさんのように
息子さんの自然治癒力を信頼し、
親としてもよりポジティブな意識を向け

ヒーラーに「治してもらう」というような
強い依存心を抱くのではなくて、

ヒーラーにヒーリングを依頼する際に
「力になってもらおう」という感じの気持ちで

ヒーラーを信頼して
ほどよく依存するような意識でいることは
とても大切なことであると思います。

また、ヒーラーも同様に、
‘自分が治してあげる’というような意識を
強く抱いてヒーリングを行うよりも、

ヒーリングを受ける人が
よりポジティブな状況に至るために
‘サポートをする’というような意識も抱き

より純粋な愛の気持ちを向けてヒーリングを行い
エネルギーを与えたり浄化したりすることによって
少しでもいいからお役にたてるよう願い

何かを感じたのか否かとか
どのように感じたのかとか

効果があったのか否かとか
どこまで改善できたのかといったような
経過や結果を必要以上にこだわり過ぎずに

自分なりに精いっぱいの尽力をすることが
とても大切なことであると思います。


✿現在、10月末の大祓いのご依頼を承っています。今月末10月31日(土)に出雲の国にて、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

★1日1回ポチっ(^^♪と応援ワンクリックをお願いいたします!
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆彡タエヌが新たに立ち上げたもう1つのブログです♪みなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず:「あんずと桃」

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~月末の大祓い、守護霊様・前世リサーチ、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」




バックナンバー改訂版

天使学校

2015年10月26日
✿現在、10月末の大祓いのご依頼を承っています。今月末10月31日(土)に出雲の国にて、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

今から何年か前に、メールをいただいたことによってご縁をいただいた方からお知らせいただきましたお話を紹介いたします。

私はこの素敵なお話を世読ませていただき、とても美しくそしてリアルに感じるお話に、なんともいえない喜びと感動を与えていただきました。

このお話を私のブログにぜひ掲載して紹介させていただきたいと思い、その旨をメールでお願いしましたところ、ありがたいことに、ご本人様からご快諾いただきましたので、以下にそのメールに書かれていた内容を転載して紹介いたします。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆  

ほとんど人に話したことはありません。
勇気を出してお伝えします☆

18歳の時、夜中に実家近くの踏み切りで
自動車事故を起こしました。

遮断機が下りている間、
前を通過していく列車に引き込まれるように
ブレーキがゆるみ列車に衝突し、

死ぬと思った瞬間、
すごい勢いの黄金の光に包まれて体が宙に浮き

列車が過ぎ去った後
そっと地上に戻されました。

車は列車に引きずられ回転して塀に衝突。
(廃車になりました。)

私は血一滴流れることなく
全くの無傷で元気でした。

事故のことは実名入りで
地元の新聞にも載ったので
誰からも奇跡だねと感心され、

私はあの黄金の光が忘れられず
真理を求めるようになりました。

それから数年後夢をみました。

私は毎日夢を見ます。

過去世の夢もよく見ていたのですが
その夢は今まで行ったことのないような
高次元の世界でした。

私は天使学校の生徒です。
今日は、美しい丘の上まで遠足です。

大好きな校長先生と仲間たちとおしゃべりしながら
平和と愛に包まれて歩いています。

美しい木々、白い鳩達は嬉しそうに飛んでいます。

道の先に丘が見えてきた頃
ふと道端に目を落とすと

傷ついた無数の鳩たちが
羽をばたつかせて苦しんでいます。

私が思わず鳩達に駆け寄り
救い上げようとした時

校長先生が私を引きとめ、
こうおっしゃいました。

「おやめなさい。この苦しんでいる鳩達は
地球という星に住んでいる人間が放つ
悪想念を受けて苦しんでいるのだよ。

この鳩達、そして、地球を救いたければ
地球に降り立ち愛の光を放ち続けなさい。」

天使たちは苦しんでいる鳩を見て皆涙を流し、
地球という星を救うために
強い意志をもって地球に降り立っていきました。

夢はここで終わりです。

私は、あの時の同志の仲間たちが
この地球でそれぞれの立場で光の仕事をされているのを感じ、
確信しています。(いま地球には様々な星からの応援団が来ていることも)
 
校長先生は、この地球に降り立ち、
イエスキリスト 聖徳太子 仏陀 空海 親鸞 
様々なお姿で私たち人類を導いてくださっていると感じています。

以下略

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆  

高次の魂が波動を落として、次元を下げてまでも地球に転生するに至った経緯が、素敵なひとつの実例として、とてもわかりやすくはっきりとして感じられるお話だと感じました。

ちなみに天使に関しましては様々な捉え方があることと思いますが、3次元世界に存在する地球人類が天使だと認識するような素晴らしい存在は、ミカエル、ガブリエル、ラファエルなどの大天使の場合もありますが、実際に存在している、小さな妖精や守護神や地球の身近な神様の場合もあり、守護霊様や指導霊様などのスピリットガイドといった霊的存在の場合もあれば、自らの高次元の魂や意識(ハイヤーセルフ)の場合、また高次元の宇宙存在の場合もある、つまり、愛に満ち溢れた高次元の存在であることには違いないのですが、そのようなる高次元の存在を総称して‘天使’と識別している人も少なくはないだろうと、私は捉えています。


✿現在、10月末の大祓いのご依頼を承っています。今月末10月31日(土)に出雲の国にて、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

★1日1回ポチっ(^^♪と応援ワンクリックをお願いいたします!
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆彡タエヌが新たに立ち上げたもう1つのブログです♪みなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず:「あんずと桃」

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~月末の大祓い、守護霊様・前世リサーチ、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」




バックナンバー改訂版

肉体から邪気を排出する現象

2015年10月25日
✿現在、10月末の大祓いのご依頼を承っています。今月末10月31日(土)に出雲の国にて、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

特に病気であると自覚するほど体調が不調というわけでもないし、精密検査を受けても指摘は受けていないのに、吐き気がするけどオエっとするだけで何も嘔吐しない(カラゲロと称しています)状態が時々起きてしばらく治まらないとか、煙草も吸わないし風邪でもないのにタンやそれに準ずるような物が多く出るとか、咳がお腹の奥から湧き上がるようにして出るとか…そういった、病気であるとされているような時に生じるような症状や、普通の状況ではないように感じられる状況の中には、マイナスエネルギー(邪気)を多く受けてしまい、マイナスエネルギーが肉体に蓄積してしまった結果、肉体の波動も意識の波動もそれなりに高い状況であるために、急激にマイナスエネルギーを肉体から外に排出して浄化したいために、上記のような現象が生じる場合がよくあります。

以下の見解は、私自身、医学的な専門知識はほとんどありませんので、私の経験やスピリチュアルな感覚から得て信頼している知識になりますが、書き表してみます。

肉体が邪気(マイナスエネルギー)を受ける状況は、大きく分けて2つに分けることができます。1つは自分自身が発するもの。もう1つは他からの影響によるものです。

自分自身のネガティブな情緒や思考や意識などから発される邪気(マイナスエネルギー)が蓄積することによって、自分自身の肉体に不調和が起きたために感じる主な症状としては、怒り・イライラは腰痛、不安・心配・取り越し苦労は肩や脊椎上部周辺の凝りや痛み、ストレスは胃腸の不調和、恐怖は全身各所、意にそぐわないような思考や行動を続けると心臓の痛み、あらゆるネガティブな情緒の総合的な影響は頭痛や気だるさや体の重み、などといった状態で表れる場合があります。ただし、これはすべてがそのように表れるのではありませんが、このような症状として表れやすいということです。

これらの状況を改善するには、自己の情緒や思考や意識をポジティブにすることで解決できますので、自分自身の在り方をしっかりと反省して見つめ直して、怒りを許しに、不安や心配を安心や信頼に、といったように、自分内でポジティブに改善することが最も大切なこととなります。ですから、自分がマイナスエネルギーを発していることに気付いた時点で、できるだけ即座にポジティブに変換するようにして対処し続けていれば、その影響を受けていることで肉体的な不調和が起きているとすれば、これらの症状は改善していくはずです。

場所やパソコンやメールや携帯電話や自分以外の人などといった、自分以外の他から発されているマイナスエネルギーの影響を受けることによって、自分自身の肉体に不調和が起きたために感じる主な症状としては、みぞおち周辺の違和感や苦しみや痛み、吐き気、もともと身体の不調和の起きている部分が悪化する(歯痛や腰痛が増す等)、喉のいがらみや痛み、後頭部周辺の違和感や痛み(主に未成仏霊の憑依や強いマイナスエネルギーの影響)、こめかみ周辺の違和感や痛み(主に生きている人や生霊の発する強い邪気・邪念)、全般的な頭痛などです。

そして、これらの他からの影響を受けて肉体に蓄積してしまったマイナスエネルギーを、肉体の持つ自然治癒力や活力によって浄化・排出するために生じる、無意識の中でも起きることが、せきをする、嘔吐する、カラ(空)ゲロ(オエーっとする)やゲップをはく、痰がでる、排泄(いつも以上に排尿する・下痢)、発汗などです。これらの状況が、いつも以上に多い場合には、自分以外のものからマイナスエネルギーを強く受けている場合が多いでしょう。

こういった状況は、マイナスのエネルギーを受けながら起きる場合もありますが、自分自身の波動が高まった時や、高い波動に触れた際に起きる場合が多いです。つまり、波動の高低の大きなギャップから、一気に浄化されるからです。もし職場や通勤電車でマイナスのエネルギーを強く受けているとしたら、帰宅してほっとした時とか、家族から受ける愛情や安らぎや癒しのエネルギーに触れたりした時とか、入浴・就寝時・起床時とかといった休息して安堵するとか…etcといった、心身共に休息したり、安らぎや安心や愛情などといった高い波動のエネルギーによって癒されたりすることで、体内にたまっているマイナスエネルギーが一気に浄化されることから起きるということです。

以下の内容は過去の私のブログに書きました「物質と波動によって生じるエネルギーとの関係」の内容の一部を転載しましたので、ご参考いただければと思います。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

今回のこの物質とエネルギーの関係のお話の最後に「物質に蓄積された低い波動のエネルギーの浄化方法」に関して、いくつかの例を挙げて述べることにより、しめくくりといたします。

ある程度物質から離れた状態にある大気中のエネルギーは常に調和されています。宇宙から降り注ぐエネルギーは、日増しに強く高い波動のエネルギーへと変化し続けているので、大気中のエネルギーはとても高い波動を保っています。太陽や月から与えられているエネルギーも同様です。また、常に大気に触れているような、地球や宇宙の高い波動のエネルギーの媒介になっている植物や土や石や海や川といった水なども、同様に高い波動を発しつつ保っています。

人の肉体は波動の媒介となったり蓄積したりするので、もっとも簡単な方法は、このような高い波動の場所により長い時間身を置いて過ごすことです。もちろん、ただ身を置くだけでもより波動が高まって浄化されますが、さらに効果を高めるには、波動の高い場所において、充実することや楽しめる事やわくわくすることなどといったポジティブな意識をもつことができるような状態でいられると、波動の法則によってさらなる高い波動のエネルギーを与えられるようになります。

物質をできるだけ外気に触れるようにするだけでも違ってきます。太陽や月の光を浴びるだけでも違います。また、部屋を換気するとか光を与えるとかといったことは、大気のエネルギーを室内に与えるといった波動を高めるためにはとても大切なことになります。

人の肉体に蓄積された低い波動のエネルギーを、肉体という物質から分離して大気のエネルギーによって浄化する方法もあります。例えば、深呼吸をすること、軽い運動をすることなどです。また、浄化力の高い物質によって体外に出すこともできます。例えば水分をたくさん摂るようにして排泄物や汗という物質で体外に出すとか、入浴して汗をかいたり体をよく洗い流したりすことによって、水のすぐれた浄化力を利用するのも効果的です。また、お祈りやポジティブな言霊や信頼している真言を唱えることなどによって、高い波動のエネルギーを意図的に肉体へと取り込むことにより、低い波動のエネルギーを肉体から分離して浄化させる方法もあります。

もっとも大切なことは、肉体に高い波動のエネルギーを蓄積するように努めること。同時に肉体に低い波動のエネルギーを蓄積しないように努めること。できるだけ高い波動のエネルギーの媒体となれるように努めること。同時にできるだけ低い波動のエネルギーの媒体とならないように努めること。


✿現在、10月末の大祓いのご依頼を承っています。今月末10月31日(土)に出雲の国にて、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

★1日1回ポチっ(^^♪と応援ワンクリックをお願いいたします!
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆彡タエヌが新たに立ち上げたもう1つのブログです♪みなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず:「あんずと桃」

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~月末の大祓い、守護霊様・前世リサーチ、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」




バックナンバー改訂版

スピリチュアルな目覚めが進むにつれて

2015年10月24日
✿現在、10月末の大祓いのご依頼を承っています。今月末10月31日(土)に出雲の国にて、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

やっと片言で話をすることができて、日常的な会話を少しだけ理解できるようになったような、まだ幼い子どもに対して、いきなり連立方程式の説明をしようとしても、それは無理だとすぐにでもわかってやめるでしょうし、たとえ説明をはじめても子どもはすぐに飽きてしまい、興味もすぐに示さなくなるでしょう。

でも、成長するに従って言葉を覚え数字を覚え、さらに、加減乗除の計算を理解してから連立方程式を説明をすれば、興味を示したりスムーズに理解したりすることができる、そんな可能性は高いでしょう。

また、同様に幼子に対して、「人間の赤ちゃんはどこから来てどうやって生まれるの?」という問いかけに答える時、大人として得ている知識をそのまま話をするよりは、まだ、今の知識や心の成長の段階として適しているのは…と考慮して、成長に合わせて説明する方がポジティブであると感じ「コウノトリさんが運んでくるんだよ」と伝えたとしても、これはウソをついたというよりは、相手の発達段階に合わせた答えを伝えたポジティブなことと言えるでしょう。

‘〇〇の母’と称されている占い師が、煙草を吸いながら相談者と話をして、いきなり罵声を浴びせたり手の平や棒で身体を叩いたりしても、相談者なりにポジティブに感じていて、「本気で叱ってもらえて嬉しかった。」「見えない世界も信じたいと思った…。」などといったような感想を述べて、魂向上のためにのポジティブな学びや気づきや、愛情を得たと感じているような場面を、過去に何度か映像で見たことがあります。

私には暴力や喫煙や怒りの感情をあらわに出すのは控えた方が良いのでは…と、ネガティブに感じるような場面もありましたが、その相談者にとっては、自分よりも魂が少し高い位置にある師と出会い、相談者自身の魂の位置や波動などの個性の中では、成長段階にぴたりと合ったアドバイスを受けることができたとポジティブに感じていると認識しました。

でも、きっとこの相談者に対して、とても愛の大きいスピリチュアルマスターともいえるべき、はるかに高い位置に魂のあるような人が、この先の予測として黄金時代の話をしたり、目に見えないような宇宙の法則を話したりしても、地球以外にもたくさんの生命体が存在していて地球のためにサポートしてくれていること…etcといったようなことを話しても、まだスピリチュアルな目覚めが乏しかったり、それなりの叡智を得ていなかったり、まだ理解できるような段階に達していなかったり、そして、波動の高さが大きく違いすぎていて、うまく波動が合わなかったりしているような場合には、その話の内容にたとえ興味を示したとしても、理解したり気づきや学びを得たりすることは、やはりそれなりに難しいこととなるでしょう。

個々の波動や魂の高さや必要性などの個性に応じて、必要な学びは人それぞれ違う場合があるために、ある人にとっては共感してポジティブに感じられても、別の人にとってはわけのわからないネガティブなことに感じることもあるのです。

スピリチュアルな目覚めがはじまると、スピリチュアルな気づきや学びを得るために、よりスムーズに進むための出会いや道や流れなどを、個々の状況や魂の発達段階や必要性に合わせて、宇宙は用意して導いてくれるているのです。そのお導きや流れに乗るのか否かは、個々の自由意思や選択に任されているのです。

地球上に存在している人すべては、自らの魂を向上させることを目的として、「今」こうして地球上に転生して実生活を送っています。ですから、顕在意識で自覚していてもそうでなくても、元来すべての人は魂を向上させたいという強い意識を、無意識や潜在意識も含めた意識のどこかでは、必ず強く持ち続けているのです。

そして、宇宙が1つにつながっていることも、すべての存在が深く大きい愛のめぐりに中に在り、宇宙の法則に則って生きていることも、その中で助け合いほどよく依存し合って生きていることも、基本的な叡智としてすべての人の意識の中に持ち合わせているのです。

だから、本来すべての人が波動を高めていけば、自らの魂本来の波動に近づき、宇宙意識が目覚めていくために、潜在意識や無意識ベルでは熟知しているスピリチュアルな真実を、少しずつ顕在意識に表出させることができていくのです。

「スピリチュアルに目覚める」とは、自分自身の魂意識に目覚めるという事です。つまり、自分自身の意識の中の奥である潜在意識や無意識(魂意識)の領域ではすでに知っているさまざまな宇宙の法則などの宇宙における真実の叡智を、顕在意識に表出させて思い出したり気づいたり理解して信頼したりすることであり、高次元にある魂の波動により近づく事なのです。そして、目覚めが進むにつれて、その叡智をポジティブに活用し、波動をより高めながら、自分らしくナチュラルに愛に基づき魂の意に基づいて生きることが、魂向上のたえには必要な事であるといえるのです。

ただし、この目覚めは個々の状況に合わせて、無理のないペースで起きるものなのです。いきなり多くのことを思い出しすぎてもその情報に埋もれてしまい、ポジティブに処理することは難しくなるでしょう。でも、今の世に赤ちゃんとして生まれて経験を積み心身が成長するにつれて、一つずつ言葉を覚えて知識が増えていくように、スピリチュアルな目覚めも、その人の波動に合わせて、個々の魂の状況に合わせて、無理なく少しずつよりスムーズに、よりポジティブな状況で進んでいくものなのです。

そして、周囲の人よりも早くスピリチュアルな目覚めが進み、よりポジティブな人生を歩んでいると自覚し、愛をより多くめぐらせ調和も進んでいく中で、人は、愛する人や親しい人やご縁のある人に対して、自分自身の叡智や愛の光を分け与えたいと感じるために、その人なりにサポートをしたいとわくわくしたり、世のため人のために地球のため宇宙のために、自分をより役立てたいと感じたりするのです。スピリチュアルな目覚めが進むにつれて、波動が高まり愛が大きくなるにつれて、そのようなわくわく感はどんどん膨らんでいくのです。

そういったようなわくわく感が湧きあがっている人は、すでに何か行動を起こしていたとしても、たとえそのような自覚が薄かったり、特に行動を起こしていなかったとしても、謙虚に地道に、でも着実に確実に、言葉や行動だけではなくて波動・エネルギー的にも、身近である家族や親しい知人に対してや、オーラ圏内に在るものすべてに対して、愛の思いや願いをめぐらせていることでも、祈りやヒーリングなどを意識的に行うことでも、ただそこにポジティブに生き続けているだけでも、実際には多くの愛の光をめぐらせているので、スピリチュアルに目覚めた人のお役目であるライトワーカーとしての仕事を、実際には実行しているものなのです。

また、その中で、もし話をすることによって、スピリチュアルな目覚めを促進させたいと感じたり、相手から話をする機会を求められたりしたような場合には、相手のスピリチュアルな目覚めが進んでいることを共に喜び、自分の大切なお役目であるとわくわく感じて精一杯の尽力をし、不干渉の法則や波動の法則などの宇宙の法則も意識した中で、わくわく感に従ってさらなる目覚めをサポートするために、相手の個性や状況に合わせて叡智を言葉や行動などによって伝え、そのお役目を果たすために尽力すればよいのです。

でも、もし話したいとわくわく感じても、その時点で話をするような機会が訪れなかったような場合でも、自分自身の魂向上のための修養をさらに積み重ねつつ、縁あるすべての人のご開運とご多幸を祈念し続けながら、その機会が来るのを待ち続けていれば良いのです。

ただし実際には、話をすることにこだわらず、たとえ何かを実践したり話をしたりしなくても、自分自身のスピリチュアルな目覚めが進んで波動を高め続けていけば、その高い波動から発する愛の光は、より広く、より大きくめぐって、周囲の人たちにも世にも地球全体にも宇宙にもポジティブな影響をもたらすことができるのです。

今の時点の世においては‘特別’と感じられるような霊的能力を発揮したり、実践方法を会得したりしている人にとっては、ライトワーカーの1つの仕事のやり方として、霊的な能力の高さによって認識したことを話したり特別であると感じられるような方法を使ったりすることにより、人に対して表現したり指導したり、スピリチュアルな関係のことを実践したりすることは、それなりに有効であるといえるケースが多いでしょう。

しかし、すべてライトワーカーに共通している仕事は、どのようなことであるのかと一言でまとめるならば、知識として得たスピリチュアルな叡智をよりポジティブに活用し、自分自身の在り方を通してより多くの光(愛)をめぐらせつつ、わくわく感(直感・魂意識)に従って、世のため人のため地球のため宇宙のために貢献しつつ、‘自身の魂向上のための道を歩み続けること’であるといえるでしょう。

ですから、何か特別なことをしていてもしなくても、自己へも他へもバランスよくより多くの愛をめぐらせて、自分内や周囲との調和を図りながら、自分自身が魂向上のための道を,それなりにポジティブに歩み続けてさえいれば、周囲の人たちにとっての生き方の手本にもなり、愛をめぐらせて調和が広がること、つまり一言で表現するならば「より多くの光(愛)をめぐらせること」によって、必然的にライトワーカーとしてのお役目を果たしていると、実際にはそのように捉えることができるのです。


✿現在、10月末の大祓いのご依頼を承っています。今月末10月31日(土)に出雲の国にて、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

★1日1回ポチっ(^^♪と応援ワンクリックをお願いいたします!
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆彡タエヌが新たに立ち上げたもう1つのブログです♪みなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず:「あんずと桃」

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~月末の大祓い、守護霊様・前世リサーチ、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」




バックナンバー改訂版

スピリットガイドのメッセージ その5

2015年10月23日
✿現在、10月末の大祓いのご依頼を承っています。今月末10月31日(土)に出雲の国にて、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

さもわかっているかのように感じられる常識的なことだといわれている理屈も物事も、実は仏の世、神の世から降りてきたものではなく、人間のエゴや醜さから作られてきたような低い波動のものも、まだまだ今の世にはたくさん存在しているわけでして、だからそれを知っているあなたは、この世的な常識や固定観念にとらわれ過ぎず、ほどほどに認めながら、ほどほどにネガティブと感じられても受け入れつつも、でもやはりそれなりに識別してあなたが本当に必要と感じること、ポジティブに感じることを選択し続けるように努めることが必要です。

周りと不調和を起こしてまでも、また、あなた自身の中で不調和を起こしてまでも、頑なにポジティブに感じることを貫き通すというような極端なことはあまり必要ないでしょうけれども、今以上にあなた自身の感じる価値観を大切にし、あなた自身がより高い波動に在るために必要だと感じられることを今まで以上により多く選択し続けるとよいでしょう。

あなたにはあなたのやり方があり、あなたらしいやり方で物事を進めていくことが、あなたの特質を世のため人のため自分のために生かすためには必要な場合が多いわけですから、他の人の意見ややり方をあなたなりに参考にしつつも、やはりあなた独自のやり方であっても、また人とはそれなりに異なるやり方であると感じても、あなたはあなたの意思を大切にし、価値観を信頼し、あなたらしいやり方で物事を選択するとよいでしょう。

もって生まれた特質は誰にでもあるものでして、その特質を今世での在り方に生かしていくことは、自分らしくより光に満ちた生き方をするためには大切なことですから、時には失敗したと感じたり自信を無くすようなことがあったりしても、それはそれで反省をし、その後に後悔しないように改善し活用していけばよいわけですから、それよりもあなたらしいやり方でうまくいったと感じたり成功したとかと感じたりしたことを大切にし、自信をもってあなたの感性に、自由意思に従うようにした方が良いでしょう。

あまり極端にかたくなに何かに固執するよりも、より柔軟により総合的に、つまりよりポジティブに物事をとらえる方が賢明でありまして、一度決めたことを貫き通すこともそれはそれで時には必要でありますが、それでも常に柔軟な意識を持ちあらゆる可能性を秘めていることを常に意識しつつ、何事にも取り組み、また何を捉えるにも広い目で広い心でとらえるように意識するとよいでしょう。

気持ちがネガティブになると、より限定的に、より狭い目と心で物事をとらえがちになりますので、自分の感情がネガティブになっていると認識できるとき、もしくは肉体の疲労感が強かったり体調が不調であると感じたりしているようなときには、波動が下がりネガティブで限定的に意識が委縮する時が多いので、そのようなときには自分なりに意識してよりポジティブに物事をとらえるように努めるとよいでしょう。

大切なことを決めるときや大切な話をするときなど、あなたの波動をより高めることが大切でして、波動をより高めた状態であれば、もともとからあなたの持ち合わせているインスピレーション受け取る能力も、あなたを守護しているたくさんの守護の存在たちからよりたくさんインスピレーションを与えられることもできるので、時間の制限があって焦ったり疲れていたり感情的に落ち込んだり体調が不調だったりしたときには、できるだけ何か決め事をしたり大切なことを行ったりしようとはせず、あなた自身の波動を整え、心身の状況をよりポジティブに整えてから何かを選択し言動を発するように、より意識的に努めればよいでしょう。


✿現在、10月末の大祓いのご依頼を承っています。今月末10月31日(土)に出雲の国にて、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

★1日1回ポチっ(^^♪と応援ワンクリックをお願いいたします!
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆彡タエヌが新たに立ち上げたもう1つのブログです♪みなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず:「あんずと桃」

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~月末の大祓い、守護霊様・前世リサーチ、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」




スピリットガイドのメッセージ

スピリットガイドのメッセージ その4

2015年10月21日
✿現在、10月末の大祓いのご依頼を承っています。今月末10月31日(土)に出雲の国にて、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

耐えること、しのぐことは、心が強くなることに結びつき、人を許し、人をより強く信頼することにも結び付きます。極度に我慢する方が良い、そう申しているのではなく、怒りや悲しみ不安や辛さといった感情を抱くよりも、許しや慈しみ、そして調和に結びつくためのあらゆる愛の気持ちをより大きく抱いて、人や世の中あらゆるものたちと接するように努めれば、それだけであなた自身も高まり、あなたに触れ合うすべてのものも高める事ができるのです。

許そうという義務感から表面的に許すような言葉や態度をとっても、これはこれで意味のないものとは言いませんが、あまり影響力は及ぼすものとは言えません。それよりも、慈しみの気持ちを抱き、心の中で信頼という愛をより大きく抱いた中で、愛をめぐらせ結果として言葉で表すのなら、許しの気持ちを持って発せられた言葉や態度や表情といった表に表れるものも、これによってそれなりに光がめぐりポジティブな状況がもたらされていくものなのです。

あなたはまだ気づかぬ部分が多いのですが、あなたの中にある潜在的に秘められた能力はとても素晴らしいものがあり,この後に様々なことで発揮する事になるでしょう。いわゆる霊的能力というものは誰しもそれなりに持ち合わせているものではありますが、そのようなものを,おどろおどろしいものと懸念したり,自分には持ち合わせていないものと信じ込んでしまったり、何かそのような能力を発揮する事によりネガティブなものが生じてしまうのではないかというような不安や心配や恐怖の様なものがあったりすると,せっかくそのような素晴らしい能力を持ち合わせていても,今,必要に応じて発揮できるにもかかわらず,またインスピレーションや直感によって,もうすでに湧き上がっているにもかかわらず,まだまだそのような能力を活用しきれていないというのが事実であります。

何か特別なことをした方が良いとか,そのような能力があると過信して何かをした方が良いとかとiうのではなく、心をより柔軟にし,世の中の捉え方や生き方もより柔軟にして、心をナチュラルにニュートラルにいられるようにして、より広い心で受け入れ、自分の中の奥底にあることが目覚めて活用していけば、もっともっと意識が拡張し、自分自身の在り方が高まり、自分というものも素晴らしさ、神性に気づき、そしてよりポジティブな在り方につながるというそういった、より良い循環になっていくのです。


✿現在、10月末の大祓いのご依頼を承っています。今月末10月31日(土)に出雲の国にて、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

★1日1回ポチっ(^^♪と応援ワンクリックをお願いいたします!
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆彡タエヌが新たに立ち上げたもう1つのブログです♪みなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず:「あんずと桃」

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~月末の大祓い、守護霊様・前世リサーチ、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」




スピリットガイドのメッセージ

ケッシュ財団”の公表は変化への真の行動、その最初のステージのセット… サルーサ

2015年10月19日
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

以下の内容は新・ほんとうがいちばん より転載させていただきましたサルーサからのメッセージです。今回は特に重要な素晴らしいメッセージに感じましたので、当ブログにて紹介させていただくことにしました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

サルーサ 15/10/16:“ケッシュ財団”の公表は変化への真の行動、その最初のステージのセット…
et-contact_2015080911513274d.jpg

サルーサ 2015年10月16日
http://gfbymikequinsey.blogspot.jp/2015/10/english-salusa-16-october-2015-by-mike.html
翻訳者:「匿名希望」

突然に、様々な問題がカバールの影響の終わりを意味する一つの曲がり角を得ています。未来のイベントが証明する、その方法を記している、その能力がある限り。彼らの計画は人々の驚異的な反応によって部分的に逆戻しされました。その人々は自分自身を幾つかのグループに電流を流したかのような人々です。それは自分の時間を真実の光に捧げている人々です。

イルミナティの力の限界は彼ら自身にも知られていないかもしれません。しかし、対立の代わりに、天秤のバランスをとるよりも、彼らは光により多くの力強さを与えていることを実感しました。実際、他の光の軍隊の援助によって、彼らは変化と共にずっと前に進む事が出来るでしょう。その変化は光の勝利を確実にするように定められています。まだ進むための一つの方法がありますが、あなた方が見るものは幾つかの兆候でしょう。その兆候とは、明らかに、あなた方の進んでいる方向を定めるものです。変化のためのエネルギーは常に成長しています。そして、古いものが剥がれ落ちるように、新しいものが好ましいものをもたらすでしょう。明らかな兆候が現れるでしょう。それは、アセンションが遅れず、接近し続けるということを確実にする大胆なステップを、あなた方がとっているということです。

プラズマ・リアクター装置の導入により、変化への真の行動の最初のステージのセットについて言わなければなりません。克服されえる、それを妨げる試みがあるならば、「どのように、その情報が受け取られるか」という問題が残っています。もちろん、ケッシュ財団を通して、それが公表された方法は確実なものとすることでしょう。多くの、多くの異なる情報源を通してそれが導入されるであろうことをです。これだけは、その進展を完全に止めることは、その反対の誰にとってでも困難なことになるでしょう。しかし、情報が公表された今、それに対する一般的な反応を見ることは、非常に興味深いことになるでしょう。

私達は見通しています。そのような生活を変える発明は、熱烈に受け入れられるであろうということを。そして、あなた方の生活の品質を上げるためには、多くのものの先達であってください。あなた方が選択した道には、何ものも干渉することは許されないことを知りつつ、自由への残りの道を旅してください。準備されている他の幾つかの変化がありますが、まず、あなた方が現在の状況にどのように対処するかです。あなた方が遭遇するどんな問題でも、あなた方のなしている素敵な進展に、それらは全く影響を及ぼすことはできません。

あなた方のアセンションの計画は、かなり順調だということを、あなた方に実感させること自体は、あまり、その多くがさせられるべきではありません。そして、地球外の多くの存在達は、あなた方の成功を確実にするために支持を与えています。スフィア同盟とブルー・エイビアンスと共にある私達があなた方の保証をしています。干渉が、なされている進展を止めることはできない、ということを保証しています。あなた方が実感しなければならないように、あなた方の地球を越えた強力な存在達は、あなた方の成功を計画しました。そして、たとえ闇の者が何かを試みようとも、あなた方を止めようとしても、彼らは成功しないでしょう。その計画は永久の時間の内に、その場所にありました。そして、現在、このサイクルは成功に終わる運命にあります。過去、あなた方は失望しました。しかし、この時に、あなた方は私達とあなた方に同行した他のソウル達と共に祝っています。

恐れは、あなた方の最大の問題です。なぜならば、それが、私達がそのサイクルをハッピーエンドのものに推進する理由だからです。私達は、あなた方にしばしば思い出させました。闇の者が恐れのエネルギーを食べて生きているということを。なぜならば、あなた方が恐れを作ることを避けるのが重要なことだからです。闇の者は、いまだ、あなた方に疑いと恐れをなすように努力しています。彼らが地球に宇宙人の攻撃をすると見せかける計画をしたようにです。彼らの戦術にひっかからないでください。そして、どうか知ってください。私達が、それを実行するどんな試みでも処理するということを。これは、あなた方の成功時間でもあるべきです。そして、誰もその成功をあなた方から取り去ることはできません。最もつらい状況があなた方に強いられた後に、あなた方は、それを受け、そして、自分自身を上昇させました。最も受け入れることのできる変化は、あなた方の姿勢と闇の者へのアプローチにあります。闇の者が過去にしてきた程、彼らは、もはや、あなた方を脅迫することができませんが。

あなた方が旅が終わりに来た事を祝うことができる時代なのです。結果は、決して疑いの中にあるものではありませんでした。それでも、同時には、成功が保証されませんでした。しかし、あなた方は多くの挑戦を克服しました。あなた方は、自分自身に対する信頼や、あなた方の多くの友人、他の次元からの同僚達に対する信頼を決して失いませんでした。あなた方が全体の構図を見ることができるまで、あなた方は実感できないでしょう。あなた方が配置して来た大きな努力、そして、同時に、多くのあなた方が単独で長期間のワークを、どのようにしてきたかの実感をです。それは、あなた方の役割上で巨大な信頼が必要とされていました。そして、あなた方は堂々と旗を翻して凱旋しました。あなた方は個人的な報酬のためにそれをしませんでしたが、あなた方は数々の経験から多くのものを得たという、事実が残ります。あなた方は、その経験を携えることでしょう。そして、その経験は未来において、あなた方に奉仕することになるでしょう。あなた方が光のために配置してきた努力は無駄になりません。あなた方が集団としての働きをするために肉体を持ったグループの一員であるように、その努力がどれくらい小さいかということには関係ありません。やがて、あなた方には、その生涯の業績の完全な理解と認識を持つことでしょう。

長い間、あなた方は励みになる兆候を待ち続けました。現在、その兆候はあなた方の回りにとても見られるでしょう。しかし、早期の成功の兆候は変化の時期の始まりであるように、あなた方は、まだ忍耐強くある必要があります。その変化は完全に証明するのに、まだ時間を必要とします。しかし、私達は、あなた方の喜びと熱意を奪いたくありません。しかし、完全に進行するために、多くのことに十分な時間を見込んでください。種はまかれました。そして、現在、何も結果を妨げることはできません。その結果は、ライトワーカー達が望んでいたものです。はっきりとしていることですが、報道とテレビが彼らに押しつけられる規制から自由にされるまで、あなた方は起こっている変化の完全な詳細を与えられることはないでしょう。

闇の者は企んでおり、そして、あなた方の進歩を止める1つの最後の試みを行います。しかし、それは無駄です。なぜならば、それは現在、彼らが私達の知識なしで、その計画を立てることができる方法だからです。親愛なる方々へ。私達がそうするように、あなた方が将来を見ることができるように、それらのことで、あなた方を狼狽させないでください。または、あなた方の心に疑いを起こさないでください。あなた方は知っていることでしょう。以下の事が保証されています。未来は明るいです。そして、母なる大地は、彼女が大いに感謝するアセンションに備えています。特に大災害が終了した多くのサイクルの後のアセンションにです。私達が何度もあなた方に知らせたように、宇宙は、より高い振動への、あなた方の向上を待ちます。あなた方は惑星の大海の一滴かもしれません。しかし、それでも、その進化の内で、あなた方は非常に重要な存在なのです。

毎週あなた方のために、あなた方がその手中にある変化を予想するように、私達はワクワクしたニュースを持ってくるかもしれません。あなた方が振り返るとき、あなた方は実感することでしょう。すべては長い間の変化のプロセスであったが、それが、あなた方にとって明らかになっているのは現在だけだと実感することでしょう。どうか心に留め置いてください。新しいものを持ち来たらされ、古いものは変わらなければならないか、除かなければなりませんし、その行為は、あなた方に一時的な不便をもたらす場合がありますが、それは長くは続かないということを。現在、時間が速くなり続けているように、多くのあなた方が気がついているように、すべての事柄が速く進んでいます。どうか、疑わないで下さい。古い道は、新しい人類にとって、もはや適しておらず、その新しい人類は古いものの灰から現れているということを。すでに、あなた方は新しい考えに順応しています。そして、その考えが完全に明白に現れることだけが残っているだけです。

私はシリウスのサルーサです。私はあなた方に伝えます。幾つかの変化が、それと一緒に訪れている全ての利益と共に、ニュー・エイジ到着への速度を上げるでしょう。しばしば、私達の宇宙船が、あなた方の空に現れています。私達の宇宙船は、あなた方に安心感を与えなければなりません。私達は決して武力行使しないことは確かな事です。しかし、必要とあらば、自分達の宇宙船が他によって脅かされるならば、私達は私達の宇宙船を保護します。私達の意図は全てのための平和的な力であることです。

そう、あなた方の真の家路である、より高い次元への安全な旅のための私達の祝福と愛を、私はあなた方のもとに置いて行きます。

ありがとう、サルーサ。
マイク・クインシー
Website: Tree of the Golden Light

*関連記事:ケシェ氏「半年から1年で世界は劇的に変わる」、平和条約と引き換えのフリーエネルギー提供!
http://ameblo.jp/taenu1/entry-12085853011.html



★1日1回ポチっ(^^♪と応援ワンクリックをお願いいたします!
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆彡タエヌが新たに立ち上げたもう1つのブログです♪みなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず:「あんずと桃」

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~月末の大祓い、守護霊様・前世リサーチ、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」




サルーサからのメッセージ

‘今’できることから始めて習慣になるまで持続させる

2015年10月18日
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

ポジティブに感じることを意識的積み重ねて努力し続けていれば、やがては習慣になって波動は高まり続けて魂は向上していきます。意識が変わることで行動の選択も変わっていき、それを習慣になるまで続けていれば、必然的に波動・エネルギーが変わり続けてその人自身の在り方も変わっていくために、結果的には運命も変わっていきます。

この意識の変化がよりポジティブなものであれば、それを積み重ねることによって、その人自身の波動は高まり続けてよりポジティブに感じるような物事を引き寄せ、愛が大きくめぐるにつれて人のご縁もよりポジティブになり、気がつくと自分自身の幸福感は増し続け、それ以前よりもポジティブに感じられる人生を送っていることに気づき実感することができるでしょう。

そしてさらに高い意識を持ち続けることを目指して、そのより高くなった意識の在り方を習慣にするまでに至れば、自由意思による様々な選択もあらゆるめぐりもよりポジティブになっていき、魂は向上し続けるのです。

逆にネガティブに感じられる意識や選択している行動を容認し、持続すればするほどより波動は低くなっていき、あらゆるネガティブに感じられるな状況がより一層生じて増えてしまい、結果的には3次元世界でのネガティブなカルマから抜け出すことは難しくなるでしょう。

もし、自分自身の意識の在り方や行動の中にネガティブな要素が多いものがあることに気づいたら、特に例えば暴飲暴食や過度の飲酒や喫煙などの悪習慣として身についているようなものがあることに気づいたら、できるだけ早い段階で気づいたことをよりポジティブに感じられるように改善するよう努めることが大切です。

そして、もっとも大切であることは、「‘今’できることからすぐに始めること」です。ポジティブな要素が多い意識であると気づいた時点で、すぐにその意識の中から湧き上がることを選択し、それを習慣にしたり持続させたり成し遂げたりすることが大切です。また、ネガティブな要素が多いと感じて、改善すべきであると気づいた時点で、ネガティブな要素の多い悪習慣のようなことを改善するように努めることが大切なのです。

解決することを先延ばしにしてしまったり、保留にしてしまったりするよりも「‘今’できることから始めること」が大切であり、このはじめの一歩を踏み出すことで、そこからポジティブである経験を積み重ねることができ、結果的には波動を高め、運命を高め、魂向上のための道を歩むことができるのです。

この先、地球上が黄金時代に至ったとしても、ネガティブな要素が多い人が、突然ポジティブな要素が多い人に変わるわけではありません。怠け癖がある人が、突然勤勉になるわけでもありません。いい加減な事をしていた人が、突然完璧に物事をこなすようになるわけでもありません。自己中心的でネガティブな感情をあらわにして周囲の人とのトラブルをよく起こすような人が、突然愛を大きくめぐらせるようになり、ポジティブな感情ばかりになって温和で優しい人に変わるわけではないのです。

ポジティブな習慣は修養を積み重ねて自分自身が作り上げていくものであって、たとえそのきっかけが他から与えられたり、波動・エネルギーの高まりに乗じたその時点で湧き上がった意識からきたものであったりしても、その意識を継続して持ち続けてそれを習慣にするまでに至ることができるか否かは、すべてが各個人の自由意思に任されているのです。

ですから、黄金時代に完全に至って地球上の波動域も物理的にも完全に次高次元世界になって、そこに肉体を持って存在することができたとしても、魂向上の道は自分自身が切り開くものであり、自分自身の自由意思による選択に任せられているのです。

宇宙から高い波動のエネルギーを与えられたり、地球上が高次元世界の波動状況にまで高まったり、ポジティブな気づきや教えを授かったり、ポジティブに改善するきっかけが与えられたりしても、すべては‘今’この瞬間瞬間の積み重ねが大切なことでして、今という瞬間を継続してよりポジティブに感じることを選択し続けることを、自分自身が努力し続けて成し得るものなのです。自分自身の今の在り方をより高め、魂をより向上させていくためには、‘今’この瞬間をよりポジティブに生きるように努め、コツコツとその経験を積み重ねる必要があるのです。

そして、この先に地球上が黄金時代に至り、地球上が高次元の密度の領域に在りながら継続して波動を高め続けて魂を向上させることができれば、結果として意識も行動も肉体もすべてが高次元世界に完全に見合ったポジティブな状況へと必然的に変革するに至るのです。


★1日1回ポチっ(^^♪と応援ワンクリックをお願いいたします!
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆彡タエヌが新たに立ち上げたもう1つのブログです♪みなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず:「あんずと桃」

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~月末の大祓い、守護霊様・前世リサーチ、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」




スピリチュアル

スピリットガイドのメッセージ その3

2015年10月16日
1日1回ポチっと応援ワンクリックをお願いいたします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。,:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。,:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。

忘れかけたことを無理に思い出さなくても、忘れた方が良いものや、忘れたり焦点を合わせなかったりする方がポジティブなこともあるわけですから、忘れかけた過去の何かをしきりに思い出そうとして記憶をたどるにつれて、その思い出の世界の中でネガティブな自分に陥ってしまうよりは、そのようななんとなく思い出す中でもネガティブに感じるようなことが多々あったとしたら、もうそれはそれで良しとして、あとはそのネガティブな感覚をよりポジティブに変換しなおすことに努めることに焦点を合わせるべきなのです。

あれやこれやとネガティブな考えをめぐらせすぎると、取り越し苦労の渦中に入りがちになってしまいます。そんな時には、ふと我に返り、今この現状の中で何をすればよいのかということに焦点を移し、今あなたがよりポジティブに在るために何をすべきかということに強く意識を向けるようにしてください。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

待ちに待ったあなたにとっての絶好の機会といえるような素晴らしいと感じる出来事が、この先、それほど遠くはないうちに幾つか訪れることになるでしょう。ただしそれは、あなたがよりあなたらしく在り続け、より自然体で在り続けることを宇宙が認めればということでして、まるでそのご褒美のようによきカルマがめぐり素晴らしき機会として現実的出来事の中で、素晴らしきイベントが起こるでしょう。

だから頑張りなさいというわけではありませんが、あなたにとって大いに喜ばしく嬉しき出来事が起きた時、それはたまたま偶然にそのようなことが起きたとか他の者がそのようにしてくれたとかということではなく、すべてがあなたの行いが実り報われ、その良きカルマとして現実世界の中で巡ってきたわけですから、そのように良きと感じることが起きた時には自分に対する褒美と捉え、自分で自分を褒めることも素敵で必要なことなのです。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

あなた本来の在り方とは何か?と疑問に持つことを繰り返してきたとしても、あなた本来の在り方など、その答えがあなた自身も他の誰にも明確にはわからない場合が多くあるでしょう。

それはただ単に言葉として表せるような単純なものではなく、何か一つや二つの物事が達成できるとかできないとかといったような話しでもありませんので、だから具体的に明確には今の時点での健在意識では、はっきりとわからないことがよくあると申し上げる次第です。

これまでの事が何がどうであったにしても、もしもあそこがどのようになっていたとしても、結果的にこれまでの過去のすべての経験から成った結果が‘今の時点のあなた‘ですので、それが数多くある過去世においても、今世の様々な経験においても、そのすべてが凝縮されているのが‘今のあなた’の姿であり、意識であり、波動であり、在り方であるのです。

それをとやかく分析する必要はそれほどはなく、他の人と何か比べる必要もなく、そしてまたこの先どうなるかということも、今の時点においてはあまりわからぬ先を見ようとする必要もそれほどありません。

今あなたの在るこの状況の中で、あなたが今何をしたいのか、何をすべきなのか、何をした方が良いと感じるのか、主にこの3点を見つめて、あなたのできる範囲で無理し過ぎる事なく愛を抱いてコツコツと実行し続けていれば、それがこの先のあなたにとって、最も幸せに感じられる道へと繋がっていくものなのです。

何かの目標を明確に立てて、それに向かって突き進むのも良い場合もありますが、特にそのようなこともなく、目の前の事を一つ一つ、あなたなりにより良いと思うことを選択してこなし続けているだけでも、結果的には魂向上の道を歩むようになっていくものなのです。

そのような中で、この先にこうしたいという何か強い思いや願望ができたとしたら、それはあなたの魂ができるということを知っていることで、成し遂げられるということをわかっていること、もしくは実行することで魂向上のための道になることでありますから、そのようなものが浮かび上がってきた場合には、そこに向かって大いに心を弾ませ、意の向くまま赴くままに自分なりのペースで歩み続ければよいのです。

何かやりがいやこの先の道を、無理したり躍起になって探そうとしたりする必要はなく、このようにして今のあなたの状況の中で、必要なことややるべきことややりたいと思った事をできることから、コツコツやり続けていけば、結果は成るようになるのです。

今在るあなたのこの先の理想の数々も、そんなポジティブなわくわくする感覚の中から湧き上がったことは、この先必ずかなうと信頼してください。しかし、そのような魂から湧きあがってきたこの先の予測ではなく、あなたの表面的な意識で作り上げた理想や予測やエゴの強く絡んだことは、必要に応じて叶うものもあれば叶わぬものも多くあるでしょう。そんな識別を今からする必要はありませんが、あまりごたごとと先々の事を考える必要もありません。目の前の事を一つ一つ大切にして、今やるべきこと、今やりたいこと、今すべきと感じることを実行するだけでも、先々の事も成すべきこともより明確に見出し、わかっていくものなのです。


★1日1回ポチっ(^^♪と応援ワンクリックをお願いいたします!
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆彡タエヌが新たに立ち上げたもう1つのブログです♪みなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず:「あんずと桃」

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~月末の大祓い、守護霊様・前世リサーチ、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」




スピリットガイドのメッセージ

宇宙、惑星、人間の変化?…新たな時代が近づいている

2015年10月15日
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

私たちの足元である日本をみわたすと、ますます低所得者が増え続けて税金関係が上がっていて経済的に厳しい人が増えていることや、安倍政権がまだ続いていることから闇の政策が進行している結果によって新たに導入されるマイナンバー制や集団的自衛権の法案が可決される等、ネガティブに感じることが増えているように思えます。

そして世界を見渡しても、アメリカの経済破たん問題や、シリアやイラクなどの様々な厳しい情勢にある国々、EU諸国には70万人を超える難民が入るなど、今まさに混乱の中に在る国や地域がたくさんありますので、アセンションのこととか、光エネルギーが日増しに強まって地球上の波動は総合的にますます高まっているとか、黄金時代に向けて根本的な変革が続いているとか…そのような様々なスピリチュアルな情報を得てもなかなか実感がわかないとか、2012年末のアセンションの話の時など、世の中がはっきりとわかるような、自由と平和と調和と統一に向かうための変革を成し遂げた情報がなかなか入らなかったり実感できなかったりしたような過去の状況などから、今、スピリチュアルに目覚め、真実に目覚めてきている人の中でも、疑念をより強く抱くようになっている人やテンションを落としている人が、それなりに増えているのではないかと思います。

しかしながら、2012年12月21日~23日に、地球は銀河の中心を通りぬけたことは事実なのです。太陽系が銀河の中心に合わせて整列したことも実際に起こりました。そして、現在、地球自体も太陽系全体も、プレアデス星団の太陽アルシオネのフォトンベルト内に入ったのも事実でして、そのために、地球自体(テラ・ガイア)は高次元世界に在るための状態に変化させるために、火山活動や地震などを伴う地殻変動や地軸の変化など、さまざまな活動をしている最中なのです。

フォトンベルトは、牡牛座にあるプレアデス星団の最も輝く太陽アルシオネを中心にしたトーラス型(ドーナツ型)の光エネルギーの帯です。 太陽系のすべての惑星が、26,000年かけてスパイラル状に銀河の中心を一周する時に、このフォトンベルトの中を2回通る事になります。 

そして、太陽系はこのフォトンベルトを2,000年かけて通過し、残りの11,000年は「銀河の闇」を旅する事になるのですが、2012年12月21日~23日がちょうどその境界にあたる日でしたので、現在はちょうど「闇」を出て「光」に入った直後に当たります。ちなみに地球は1987年3月に数日間、初めてフォトンベルトに突入しましたが、その後も間欠的に出たり入ったりして進んでいき、2012年の冬至からは2,000年間、入りっぱなしになるという状況です。このフォトンベルトの密度は軽く、4次元~6次元の波動域なのです。

この高次元領域であるフォトンベルトに入った私たち地球上の人類も、高次元の世にふさわしい状況への変革を成し遂げるために、様々な意識や社会体制などの変化が起きているのです。ネガティブな状況にフォーカスしすぎてしまったり、いまだに闇の支配下に置かれている大手テレビ局や新聞社などのマスコミが流す情報を鵜呑みにしてしまったりしていると実感することは難しいと思いますが、自分自身の直感や感情や感覚や叡智によって識別した真実と感じられる情報を得るようにしつつ、太陽系や地球全体を総合的かつ根本的に意識を拡大してポジティブに情報をとらえるように努めていくと、「現在進行形でこの地球上のみならず太陽系全体のエネルギーが高まりつつあり、新たな高次元の波動領域に入って変革している最中に在る」ということを認識することができるでしょう。また、自分自身の意識面では、1年前や10年前の自分自身の意識の在り方と比較すると、愛の大きさや意識の拡大している様子など、よりポジティブな状況に至っていることを感じることができるでしょう。

以下に紹介します文章は、約1か月前にネット上で公開された、アルシオン・プレヤデス・ビデオニュース No.45(6)の内容を書きおろした内容です。

このビデオの制作は‘アルシオン・プレヤデス’としか掲載されていません。実際にだれが作成したのか、もしくは個人でなかったらどのような人たちなのかと調べている人もいるようですが、まだわかっていないようです。私には間違いなくプレアデス・アルシオネの5次元の存在(もしくはワンダラーとして地球上に来てくれた方々)が私たち地球人類救済のために、真実をより多くの人が知るために作成してくれた内容であると強く感じています。(もちろん、ご覧になった皆さん個々が識別すべきことでありますので、あくまでも私の見解は参考までにしておいてください)

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

~アルシオン・プレヤデス・ビデオニュース No.45(6)~

≪宇宙、惑星、人間の変化?…新たな時代が近づいている≫

☆天文学者達が、少なくともさらに二つの大きな惑星が太陽系に存在すると予想
☆私達の太陽系の外で巨大なオーロラが検知される
☆太陽の磁場が230%増大したことを前代未聞のデータが明らかにする
☆私達の惑星と太陽系は変化しつつある

ルポルタ―ジュの抜粋
「全太陽系に何かが影響を及ぼしている」 2015年6月24日

大気圏外でも大気圏内でも、奇妙なことが起こっている。科学者らは、太陽系や太陽、生命それ自体が、かつてない形で変異しつつあることを見出している。

ロックウッド博士は太陽を調査してきて、1901年より太陽の磁場が全体として230%強まったことを報告している。

「月」:この地球の衛星は、大気圏を発達させつつある。

「水星」:思いがけず極に氷が発見され、同じく驚くほど強い内在する地場も発見された。

「金星」:夜明けの輝きが2,500%増大、40年経たない間に惑星全土の大気が本質的に変化。

「火星」:「全土の温暖化」、巨大な嵐、極地の氷冠が消滅。

「木星」:周囲のプラズマの雲の輝きが200%以上増大。

「土星」:ほんの30年程の間に、赤道のジェット気流の速度が大きく減速、赤道からのX線の驚くべき急増を伴う

「天王星」:輝きが大きく変化、全土で雲の活動が増大

「海王星」:大気の輝きが40%増大。

「冥王星」:冥王星は次第に太陽から遠ざかっているにも係わらず、大気圧が300%増大。

「地球」:全世界で明白な大規模な気候および地球物理学的変動。

・地軸が変化している。
・異常気象現象。
・地震発生率の劇的な増大。
・より頻繁に火山の噴火が発生。
・私達の太陽系の最先端で輝くプラズマが、最近1000%増大した。

科学者らは、私達が異なる宇宙空間の地軸に移動しており、そのエネルギーレベルがはるかに高いという結論に達した。

宇宙でかつてない変化が記録されていることが、発見されている。このエネルギーの放出の増大により、太陽系のあらゆる物質の基本的な性質が変わるだろう。

「太陽系全域における気候変動」:通常よりも多くの銀河の宇宙線が地球に飛来している。太陽系は、新たな振動の地帯に入りつつある

私達の太陽系は、その振動がはるかに高い宇宙の一帯に入りつつある可能性が高い。これは、フォトンベルトに関係しているかもしれないし、単により高いエネルギー的振動を私達の体に吹き込む太陽系の一帯にすぎないのかもしれない。

これは、多くの子供達が活性化したDNAの特別な欠片をもって生まれたことを説明し得る。

その振動は、地球においてより高くなる。それゆえ人間が存在できるためには、振動を高めなければならなくなる。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

〈ルポルタージュの抜粋〉
「6度目の絶滅―宇宙のプロセス」

番組ケアトロ・ミレニアム
2015年7月5日

「ニエベスが語った加速の兆し。これにはあなた方はおそらく、より同意できるでしょう。」

「私はまったく同感です。加速がものすごいということだけではありません。それは、人類があらゆるレベルで経験している世界的な加速の一部なのです。なぜならこれ程の人口増加があったことはかつてないからで、同時にたとえば、地震や、またハリケーンの増大もあります。知識におけるこれほど激しい急激な増加はいまだかつてありませんでした!つまり、まったくの急増です。私達は、実質的に人類のあらゆる知識にアクセスできるのです。

魅力的なのは、その加速やここで起こっていることの全てが、私達がわずかながらに知る限りでは、同時に太陽系の他の惑星でも起こっていることです。一部の惑星は大気がないと想定されていますが、ある意味気候変動と呼べるものが存在します。

今世紀において、ひどい変化の加速がありました。私が思うに、私達は一部の科学者達が過去の絶滅の原因としているものに似た、コスモスのプロセスを経験しているのです。

その問題は何でしょう?一部の科学者によると、たとえばロシアの地球物理学者ドミトリエフや、彼だけでなく他にも多くが述べているのは、凄まじい粒子の奔流が存在するコスモスの地帯に私達がいる、ということです。

そしてその全てが、即座の形で私達にある状況をもたらし、そこではもっぱら、その変化する状況に適応できる根本的な変化を実現できるような種や個人、あるいは個人の集団のみが生き残ることができるというのです。

そしてこれを人間としての言葉に訳するなら、私達は今すぐ心理の革命を実行するのか、ということです。すなわち、私達が方向転換をし、別の形で行動し、考え、感じ始め、完全に地球との調和を感じるか、あるいは深遠に落ちるかのどちらかなのです。」

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

私達を特徴づける強い人格やエゴの状態、絶え間ない恐れによって私達を支配する重さをなくすことが、何より緊急ではないだろうか?

そして、連帯意識や他者への援助、愛情や落ち着き、そして心が私達に授けるあらゆる美徳に基づいた、より高い周波数で振動するために、飽くことなく戦うことが。

そうすれば、私達の太陽系で生じているコスモスの次元間で変化と同調し、アルシオン・プレヤデスのビデオ・ドキュメンタリーで説明しているように、私達に新たな時代の開始をもたらすだろう。

*アルシオン・プレヤデス・ビデオニュース No.45(6)



≪アルシオン・プレヤデス三部作 ≫

☆説明文はアルシオン・プレヤデスのサイトより転載させていただきました

第1部

このビデオはプレヤデス星団の太陽アルシオネから来る膨大な量の電磁エネルギーの私達の地球と太陽系全体への接近に伴い既に宇宙で生じている出来事を示すものである。

ここで初公開のアニメーションによって再現されているのは信じ難いような宇宙の出来事がもたらすであろう私達の知っている世界における徹底的な変化と、そして光子(フォトン)の新時代の創造である

以下のビデオは、アルシオン・プレヤデスPart1of3 



第2部

このプレヤデスの光子(フォトン)の周波数と光子の新時代ビデオの第2部では地球と太陽系全てがプレヤデスの光子の帯に入るという待ち望まれる出来事が、そして光子時代の幕開けがなぜ遅れているのか、その原因を説明している。それはマヤ民族が予言し、科学者達が裏付けを取った通り2012年の冬至、12月21日から同月23日の間に

生じるはずであったが今のところ起こっていない。それについて、次のビデオで、地球の支配を目論む者達の、この不可避の到来を遅らせようとする強烈な妨害と対抗が、さらなる痛みとカオスを生じさせながら、そして2000年の光子の光の新たなる1日に参加できるために私達の誰もが準備すべきであり警戒を怠ってはならない、出来事の数々について人類を懐疑的させながら、いかに引き起こされているのかが明らかにされる。

以下のビデオは、アルシオン・プレヤデスPart2of3



第3部

このプレヤデスの光子(フォトン)の周波数と光子の新時代のビデオの第3部では、SFのように思えるだろうがそうではない、ある現実を明らかにしている。それは、2012年の冬至の日に来るとされていた、非常に待ち望まれていたプレヤデス星団の太陽アルシオネの到来を、遅らせている強い妨害のことである。

しかしながらこれら全ての困難に関係なく、アルシオネの到来は宇宙的レベルでいかなる時にも起こらなければならない周期的な推移の一部であり、そのため私達も警戒を解かず、あらゆるレベルで準備しておくことをお勧めする。そうすることで歴史上決して見たことのないこの大いなる星々の出来事の一部となることができるように。

以下のビデオは、アルシオン・プレヤデスPart3of3



★1日1回ポチっ(^^♪と応援ワンクリックをお願いいたします!
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆彡タエヌが新たに立ち上げたもう1つのブログです♪みなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず:「あんずと桃」

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~月末の大祓い、守護霊様・前世リサーチ、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」




スピリチュアル

スピリットガイドのメッセージ その2

2015年10月11日
当ブログを応援してくださる方へ
1日1回ポチっ(^^♪と応援ワンクリックをお願いいたします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。,:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。,:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。

人は外見で判断するものではないと言いますが、内面の心の優しさや清らかさ、慈しみや慈悲深さなど、それなりに外見にも必ずあらわれるものでして、それが顔つきであったりその人の選ぶ衣服の生地や色合いであったり髪形であったり、そういったものにも表れるものです。特に人に会う時にやはり外見をほどほどに整えることは一つのおもてなしであり必要な心遣いであり、より自分らしくよりポジティブに自分を見せることが相手への感謝や敬意の印にもなりますので、自分らしいよりポジティブな姿を作り出すことはそれなりに必要なのです。ただし外見にあまり強くこだわり過ぎて着飾り過ぎたり、より美しく見せたいために化粧や装飾品をつけすぎたりしても、これはこれであなたらしくなく、バランスがあまりとれていない状態になる場合がありますので、ほどほどになさると良いでしょう。

あなたをうつろな瞳で見るような人がいても、あなたもうつろな瞳をもって目線を送り、同じ波動・エネルギーによって合わせるのではなく、そのようなネガティブな目になるような在り方である人を慈しみの気持ちで迎えてあげて、あなたのいつものような優しい明るいまなざしを向けることで、光を送り愛で包んであげるだけであなたは人を大きく癒す事ができるのです。

どこまで自覚しているか分かりませんが、あなたの思念力は強いので、あなたが強く願うことに対してその思念の力が大きく加わることにより、そのエネルギーはより強大なものになるために、その方向へと進む結果となる場合が多く、つまり願いが叶いやすくなるということです。ただしこれは願いという意識を持っていなくても、強くネガティブに思っても、それが願いのようなエネルギーとなり宇宙に届けられますので、心配事や不安事等を強く思えば思うほど、それが願いと同等のエネルギーとなり宇宙を巡り叶いやすくなるのです。ですからあなたはそのことをもっと意識して、願いや祈りとなるようなことを強くめぐらせる際には、より意識的に波動を高め、よりわくわく感じることを願いのエネルギーとしてめぐらせるように努めると良いでしょう。

また人の発するエネルギー(オーラ)の力は強く影響力は大きく、愛を抱いて人に接するだけでもあなたの高い波動は周囲に影響を及ぼしますし、特に目や手から発するエネルギーや言霊の力が強いことを意識して、愛の気持ちをもって目でエネルギーを送ったり、手を添えたり、またはそのような愛の意識を大きく抱きめぐらせながら言葉かけをしたり近くにいてあげたりするだけでも、あなたの癒しのエネルギーはその相手や場所に強く働き、結果的にヒーリングをしたことに至るのです。そのこともよく意識され、もう少しあなた自身のポジティブなエネルギーを意識的に活用するようにすると、周囲の人もあなた自身もさらなる愛の光に包まれてよりポジティブな領域に至ることでができるしょう。


★タエヌのもう1つのブログ「あんずと桃」も合わせまして、より多くの皆様に紹介する機会が与えられますので…お手数をおかけしますが、応援してくださる方は1日1回ポチっ(^^♪とワンクリックをお願いいたします!
(現在ランキング16位です)
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~月末の大祓い、守護霊様・前世リサーチ、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

☆彡タエヌが新たに立ち上げたもう1つのブログです♪
❀くるみ あんず:「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」




スピリットガイドのメッセージ

スピリットガイドのメッセージ その1

2015年10月10日
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。,:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。,:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。

心に響く歌や癒されたと感じるような歌は、その歌の曲調の良さやテンポや、歌詞がついた場合はその言霊や音魂に加え、その歌う人自身の生き方・在り方、つまりその人自身の周波数やテンポや発するエネルギーなど、その愛の光が加わることで歌全てのハーモニーがかもしだされて、聞く人に対してそれらすべてが合わさった波動とやネルギーとして伝わっていくのです。

あなたもあなた自身の在り方が、ただあなたがそこに存在しているだけでも、周囲の方々にも地球全体にそして全宇宙にも影響を与えているのが事実でして、あなた自身の総合的かつ根本的な波動やエネルギーが周囲に伝わりめぐるのです。

ですから、あなたが具体的に何かの行動をしていてもしていなくても、自分自身で善い行いをしているかどうかの自覚があってもなくても、結果的により多くの愛がめぐらせ、波動が高く光をめぐらせることができてさえいれば、人のため植物や虫たちや生き物たちのため、そして地球にとって宇宙にとってポジティブなめぐりとなり、それがすべてあなたにもあなたの周囲にも、そして全宇宙にもめぐり反映されるのです。

それが歌であっても、何か具体的に人に施しをすることであっても、話をすることであっても、人に親切にすることであっても、その内容はどのようなことでもよろしいのです。ただただ愛を持って愛をめぐらせてさえいれば、あなたはあなたのお役目として宇宙の中で充分に役割を果たしていることになるのです。

もちろんあなたにとって不甲斐ないと感じるでき事に遭遇し、自らの気持ちが落ち込んでしまったり何かイライラするようなことや不安になるようなことが膨らんでしまったり、そんな風にして波動が下がってしまい低い暗いエネルギーを出すこともあるでしょう。でも、そんな時はあなた自身の中にある、それを癒すべき光や高い波動が、あなたの発するネガティブなものを癒し調和をもたらしバランスをとるために働いてくれるのです。

また、あなたがめぐらせた愛によって報い返ってきたカルマも癒してくれるので、それが他の人からの愛であったり、地球自体の宇宙の根本からの愛であったり、自然の癒し大地の恵みであったりする時もあるのです。人はお互い同士が影響しあい、言葉だけではなくすべてにおいて励まし合い、分かち合い、バランスを取り合い、より調和されるために存在しあっているのです。その中で、あなたが宇宙に果している役目はとても大きくて、宇宙全体の光のめぐりに大きく貢献しているのが事実ですし、宇宙もあなた自身に光をめぐらせ強くサポートしているのです。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

人にはそれぞれ個性があるわけでして、適材適所といえるようなものもあるわけですから、何をどのようにすれば自分らしく素敵に感じる生き方ができるのかというその具体的な在り方に対する選択は、人それぞれ違う場合もあるということはは当然なことなのです。

あなたにとってはとても価値ある素晴らしいことであっても、ある人にとっては無意味と思って価値をあまり感じないようなことがあっても不思議ではないことでして、人それぞれその人なりに価値観も様々であるということが、つまりこれが人それぞれ個性があるということの中の一つなのです。

だからあなたは、あなたの持つ価値観を個性として大切になさることをお勧めしますし、物理世界で得た価値観ではなく、心の底から湧き上がってくるような、自分自身の今後変わることのないような永久的に在り続けると思えるような価値観は、あなたの魂の持つ価値観でありますので、そのようなあなたの価値観を最も信頼して基準とし、あなたに縁のある皆さんから教えていただく様々な情報も教えもすべてを参考にしつつも、あなたが最も信頼している価値観を大切にして何かを判断したり選択したりされると良いのです。

この先の人生をどのように歩むかということは、今この時点でどのようなことをしたいかと何か湧き上がる思いがあったらそれを最も大切にして、この先どうなるのか不安に感じたり、これまでに強くわくわくした思いを寄せていたものが急に興味が湧かなくなったり思いが萎えたりした時にも、それはそれで過去の思いは参考にしつつも今のあなたの感じる思いをそのまま大切にして、過去のこともこの先の未来のこともそれなりに思いの中で捉えめぐらせたとしても、それは自然なことではありますが、最も大切であることは「今」この時点であなたに湧き上がる思いや感覚や感情であるわけで、そんな「今」のあなたが心に思うことをよりストレートによりポジティブに活用するようにしてみてください。

本来、世の中というものは迷い多きものというわけではなく、苦しみや何か困難を打ち破ってこそ何か素晴らしいものを得られるという訳でもなく、実際にそのような体験をする人は、その個人がそのような価値観を強く抱いているために、そのような現実のできごとにフォーカスしたり自らが経験したりする場合が多いのです。

そのようなことを選択するよりも、ただただ今のあなたのわくわく感じる思いに従がって、ただただ今あなたを大切にし、あなたを大切にするように周りの人をも大切にして、今のこの世の流れに逆らわず、かといって流され過ぎず、自分らしさをいかす流れをうまく作りながら世の流れに乗って、あなたはあなたらしく生きつつも、あなたのまわりの人の個性も認めながら、あなたの価値観で今のあなたを大切にしながら、この先の道を歩み続けてください。


★1日1回ポチっ(^^♪と応援ワンクリックをお願いいたします!
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~月末の大祓い、守護霊様・前世リサーチ、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

☆彡タエヌが新たに立ち上げたもう1つのブログです♪
❀くるみ あんず:「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」




スピリットガイドのメッセージ

光の勢力が近い将来必ず勝利する

2015年10月09日
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。,:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。,:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。

≪個々の意思をより強く尊重する≫

国会において自民党や公明党といった与党などにより、集団的自衛権を可決するに至るまでの間、公明党の支持母体である創価学会に深く関係する創価大学の職員の皆さんの有志がサークルを作り、この違憲ともいえる法案を、自らが支持している公明党を含む与党が決議することに対して、猛反対をしたという記事が、大手メディアでも何度か流されていました。

このように、たとえ1つの同じ組織に入っていても、宗教や思想といったものはたとえ同じようなものであったとしても、この一つの物事である集団的自衛権が法案として認められるか否かということに関しては個々人の自由意思に返って、その自由意思を表現するということが公の場にてできるという、それなりにセンセーショナルな出来事でもありました。

個々の自由意思を表現するということは、宇宙の中ではごく自然の事ではありますが、今の地球上の闇のカバールによっての支配体制が、まだ今の時点では行き届いているような現状においては、大きな勢力に逆らうような、常識や良識と言ったことに逆らうような、まるで下克上的なものであるような、そのようなことはなかなか難しいと感じる人がまだまだ多くいるのが事実です。しかしながら、このようなことが話題になるという事実から読み取れることは、日ごとに増している光エネルギーを受けてより意識が拡張していて、より我々が解放され自由になってきているという、個々が自由意志を尊重してきて表現することを許してきている証拠ともいえると思います。

≪公務員の過去世における正のカルマ≫

公務員になるためには、今世での行いや意識の在り方がそれなりにポジティブである必要があり、犯罪を犯して罪に処せられていないという証拠でもあるわけですから、ポジティブなことであるといえるのは当然であります。しかしそれに加えて、公務員になれるという必然の結果に至るまでには、実際は‘過去世における正のカルマ’が影響しているものでもあります。この過去世における正のカルマとは、例えば、飢えで苦しんでいる人に食料をあげ深く感謝されたとか、戦によってたくさんの傷ついた人を見てできる限りの看病することに精を出したとか、そういった過去世での多数の人に行った事の報いという正のカルマが働き、公務員という人々の税金によって支払われる給料を与えられるという特別に選ばれた仕事に就くことができたといえるのです。また同じように正のカルマとして*恩頼(みたまのふゆ)や御仏徳をそれなりにたくさん受けるような行いを、神様や仏様に対して施したという正のカルマの報いである場合もあるのです。
*恩頼とは…神様を敬うことで受ける恩恵やご加護

現在、マイナンバー制という12桁の数字を国民一人一人にあてがって、国民を名前で管理することから数字で管理するという、この以前から闇のカバールのもくろみとして重要視していた法案が通り、まさにもう間もなく実行されようとして準備が最終段階まで進められていますが、この12桁の背番号を国民につける役割を主に担っているのは公務員であります。

12桁の背番号の通知や作成などの仕事を、各役所の公務員の方々などで行っているわけですが、私達一般市民が持つこの12桁の総背番号制に関するネガティブな思いを、役所の職員や電話で応対するような皆様に強く向けても、ただただ波動が下がるばかりですのであまり得策とは言えないと思います。ですが、何も言わず、何も思わないようにして、このように法案として決まり実行されているからと言って仕方ないからとあきらめたり、ただ黙って従うだけだったりしては、ただ単に闇の支配下に入りますます奴隷化していき、個人の尊厳をより一層失っていく結果になってしまいます。

そこでまず必要なのことは、このマイナンバー制度という12桁という国民総背番号制は、闇が私達を家畜化するというより奴隷化するための手段として大いに役立つと考え、以前から闇の人たちが計画して実行するに至った一つのことであるということを理解し、一般市民にとっていろいろと必要であるとか得することがあるとかと宣伝し吹聴するようなことは、一応参考にしながらも鵜呑みにせず、しっかりと識別し本来我々は個々の名前を持ち、個々人のプライバシーを尊重する権利も持っていることを、常に強く意識することが大切であります。(「千と千尋の神隠し」で、湯婆婆が名前を奪って支配する・・・そんな感じでしょうか)

そしてそのような、真実の知識と本来あるべき国の在り方といったような理想を強く掲げ、何かこのマイナンバー制度を反対するような運動やそのような流れを推し進めることや、個々人の主張を聞き入れてくれる人や機関に巡り合ったと感じるような、そんなポジティブな機会であると認識した時には、各個人がそれぞれの思いをきちんと伝え、怒りや不安や心配などといったネガティブな感情はできるだけ表出しないように努めつつ、希望や理想や願いや愛といったポジティブな思いをより強く表して立ち向かうべきなのです。

このマイナンバー制(国民総背番号制)を実行するための仕事に実際に携わっている役所などの公務員の方々の中でも、このような考えを持ち合わせていたり、何かおかしいという疑念を抱いたりネガティブさの多いことに気づいたりした場合には、先ほど既述したように公務員になることができていることの必然の素晴らしさを光栄に思いつつ、今の時点ではだれかがやらなければいけない仕事であると割り切って行いつつも、自分自身の個の感じ方や考え方や捉え方を大切にして、先ほど挙げた創価大学の職員のように、うちわである組織の中でも同調者が集まって集団で訴えたり、各個人の個性に応じたやり方で表現したり、公務員なりにできる独自のやり方で訴えたりするなど、よりこの立場に合ったわくわく感に乗じた方法で行い、意識をより強くポジティブに保ち、より光をめぐらせることが大切になります。また、決して支配に屈したりあきらめたり怒りや不安などのネガティブな感情を強く抱きすぎてしまい自暴自棄に陥ったりしないように努め、あきらめずに、自分自身が正しいと感じることを信頼して、意識の中で強く抱き続けることが大切になります。

≪光の勢力が近い将来必ず勝利する≫

集団的自衛権という、第3次世界大戦をもくろみ、戦争を勃発させ広げることが最終目的の政策も、名前ではなく番号で管理することによって我々一般市民をより奴隷化するもくろみの政策も、その他、闇のカバールの推し進めようとしている様々な政策を、我が国の政府(特に現総理大臣)が請け負って実行しているすべての事に関しまして、まずはその真実を知ることが大切であります。大手のマスコミの流すこの手の関係の情報の多くは、偽りや洗脳するものなどの情報操作したものです。ですから、決して鵜呑みにせず、真実と偽りやあやふやな表現などを見極め識別して、よりポジティブに捉えるように努めることが大切です。

そして真実を知るほどに、恐怖心や不安や怒りなどといったネガティブな感情が強く湧き上がることがしばしばあると思いますが、そのようなネガティブな感情を闇の人たちは糧とし、またそのことで地球上の波動を落とし光をさえぎろうとしてもいますので、そのような感情が湧きあがっていることを感じたら、できるだけ平静を保つように努め「近い将来には、必ず光の勢力が勝利し、このような支配体制は崩壊して我々地球市民は解放され、自由と平和と調和と統一された大いなる愛のめぐる時代が訪れる」ということを思い、願い、アフォーメーションとして唱え、自分自身の気持ちをよりポジティブにして、光をめぐらせるように努めることが大切です。

これまでに、当ブログで掲載したサルーサやシェルダンナイドルなどのさまざまな高次元から伝えられたメッセージ(他の方々のブログから転載させていただいたメッセージの多く)で示されてきましたが、この先も、現在の光の勢力の地球上での活躍や状況など、そしてプレアデスやシリウスなど銀河連合の5次元領域からの宇宙の光の存在のサポート、そしてアガルタなど4次元領域からのサポートなどといった、光のみなさんのサポートの様子も、当ブログやもう1つのブログ「あんずと桃」で伝え続けますので、テンションをできるだけ下がらないためにも、よりポジティブな意識をめぐらせられるためにも、お役に立てるような情報をお伝えできたらと思います。

★1日1回ポチっ(^^♪と応援ワンクリックをお願いいたします!
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~月末の大祓い、守護霊様・前世リサーチ、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

❀くるみ あんず:「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」




スピリチュアル

あんずと桃と柑橘類

2015年10月08日
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。,:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。,:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。

私の愛読書『アミ 小さな宇宙人』 エンリケ・バリオス 著 石原彰二 訳 (徳間文庫)の一説に、以下のような印象に残るアミの茶目っ気たっぷりの話があります。

「僕の惑星じゃ、杏とか、西洋スモモとかはとても貴重がられているんだよ。我々の土地でも栽培を始めたけど、まだまだ地球のものほど美味しくは作れないんだ。だから、杏畑にはよくUFOが出現するんだよ」

アミの住む高次元の惑星でも、あんずは重宝しているようです。

私自身、子どものころからあんずの実が大好きでした。今はもう住んではいませんが、自宅の庭であんずの苗木を植えて育てたこともあります。5~6年経った頃には、それなりにたくさん収穫できました。そして、あんずの実もおいしかったのですが、あんずの花の美しさやほのかな甘い香りも心底癒してくれました。

我が家では今年、長野県のあんず農家から通販であんずの実8kを取り寄せて、生で2kgほど食べて、残りは砂糖漬けやあんず酒やあんずジャムを作りました。私と同じくらいアマンダ(次女仮名中3)もあんずが大好きなので、それらのあんずの加工や調理も私とアマンダと二人で数時間かけて行いましたが、我が家でいちばんあんずを食べたのはアマンダだと思います。ちなみにアマンダは天然タイプ宇宙人系のクリスタル&インディゴチルドレンです。

桃は、道教をはじめとして東洋では古くから生命の象徴とされ、不老長寿を意味するといわれています。また、さらに不老不死の仙人などの超絶的な存在の象徴となっていったようです。また、神と成る魂に誂えるが桃ともいわれているようです。そして、桃は魔除け作用や強力な浄化作用もあるといわれています。

あんずも桃も、食べておいしいと感じる大好きなくだものだという、単なる私の好みでもあるわけですが、あんずも桃の実のおいしさのみならず、木や花も含めて、植物の中でも特に気高いものであるといえると認識しています。そんなことから、私の好みと気高さという観点から、新しく立ち上げたブログ名を「:「あんずと桃」に決めました。

あんずや桃の日本での今年度の収穫シーズンは過ぎてしまい、生で味わうのは難しいと思いますが、これからの秋・冬の季節は、新鮮な国産のみかんや金柑などが手に入りやすくなっていきます。このみかんや金柑などの柑橘類も、体に必要な栄養分を与えてくれるという点ばかりではなく、縁魔よけとして魔や邪気から人を守ってくれたり、元気の源になるあらゆる成分で心身の健康を支えてくれたり、この波動の高い香りによって周囲を浄化してくれたりする働きもあるという、縁起の良い果実です。

健康を損ねたと感じたり、体の調子や心の調子がすぐれないと感じたりした時、柑橘類は私たちを栄養の豊富さと気・エネルギー・波動の高さによって、サポートし糧となり元気づけてくれます。食べて良し、そしてテーブルに置いてあるだけでも浄化や開運にも有効です。

★1日1回ポチっ(^^♪と応援ワンクリックをお願いいたします!
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~月末の大祓い、守護霊様・前世リサーチ、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

❀くるみ あんず:「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」




スピリチュアル

新・タエヌのスピリチュアル日記

2015年10月06日
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。,:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。,:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。

このたび、ブログ名をタエヌのスピリチュアル日記から「新・タエヌのスピリチュアル日記」に改めました。

それと当同時に、あらたに「あんずと桃http://ameblo.jp/taenu1/というブログを立ち上げて、タエヌ(くるみ あんず)が管理することになりました。

当初のタエヌのスピリチュアル日記は、すべてがタエヌの新作のオリジナル記事でしたが、途中から過去に掲載したタエヌのオリジナル記事を改訂した内容の転載記事や他のブログの記事を転載させていただいて掲載するようになり、現在に至っています。

そこで、ブログ名を「新・タエヌのスピリチュアル日記」に改めましたことを機に、当ブログにはタエヌ新作のオリジナル記事を中心に掲載し、他の方が書いたブログやホームページの記事を中心とした情報拡散ブログを「あんずと桃」に掲載することにしました。

これまで、当ブログをご購読いただきまして誠にありがとうございました。

引き続きこの先も、ライトワーカーとしての自覚を強く持ちつつ、わくわく感に従って、より有意義な充実した記事を掲載できるように努めたいと思っています。

今後とも「新・タエヌのスピリチュアル日記」及び「あんずと桃」をどうぞよろしくお願いいたします。

タエヌ

☆新たな気持ちでブログの掲載を続けることにわくわくしているタエヌに、応援ワンクリックをお願いいたします!
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~月末の大祓い、守護霊様・前世リサーチ、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

❀くるみ あんず:「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」




日記

準備のために今を知る~パシャールとヒラリオンのメッセージ

2015年10月05日
☆ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

以下はNEW SEED 2015 ・ One Personalに掲載されている内容を転載させていただきました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

長く掲載されている2つのメッセージを挙げてみました。

①バシャール:意図的に

2016年~2018年もしくは2019年にずれ込む可能性がありますが、98%とという高い確立で9月11日のテロ事件のような大きな衝撃事件が再度勃発する可能性があるでしょうと、バシャールは話しています。しかしこの事件を期に私達地球人は一同に立ち上がり、”意図的”に平和に向けて意識を高めてゆく、という新しい風潮が産まれ、新しい地球を”みんな”で作り替えてゆくようになるでしょうと、バシャールは話しています。

上のテロ事件と平行して、現在~2020年の間に100%の確立で福島原発事故のような大きな事故が起こる可能性があるでしょうと、バシャールは話しています。しかしこの事故をキッカケにして、政府のあり方や、燃料や食料の事等、幅広いジャンルにおいて改革が起こるようになります。フリーエネルギーが発案されるのも、この事故がキッカケとなるでしょうと、バシャールは話しています。

たった10年の間に私達は、”0”から”100”へジャンプするくらいの大きな飛躍を経験してゆくようになります。いずれにせよ、貴方のフォーカスがポジティブであればポジティブな体験だけをする事が出来ると、話します。ネガティブな気持ちになる事にはあえてフォーカスせず、自分のエッセンスのみにフォーカスして強化してゆきましょう!

②ヒラリオンの週間メッセージ 2015年10月4日 ~10月11日
http://www.therainbowscribe.com/hilarion2015.htm

HILARION 2015

親愛なる皆さん、

この惑星上に入ってきているより高い次元の宇宙光が次の段階に移行しました。この仕事をしている者は今目覚めている人達に天の真実を伝えるための位置に移動しつつあります。目覚めつつある人達は新しいエネルギーと意識の迅速な取り入れに必要なことを求めています。より高い次元の光と真実のビーコンとして、世界のライトワーカーは努力を統合するために新たなより高いレベルで共同作業をしています。彼等は一体になって、この惑星の変容と全ての住民に最大限のソウルの意識の開放と気付きのための作業を進めています。今は同時に楽しみながら目覚める時です。あなた方というスピリチュアルな存在と証明を確立した多くの人達が今より容易に優しくこのようにすることが出来ます。宇宙があなた方と、あなた方を通じて、あなた方のために共同で働いているので、共時的なイベントが奇跡のように、実にマジックのように起きます。

新しくより高い次元のエネルギーは、もはや古い世界の構造をサポートしないので、それは崩壊し、衰退し続けます。あなた方は毎日この証拠を見つつあり、今は以前旨く行っていた方法を通じて古い世界の構造を維持しようとする絶望的な試みが行なわれているだけです。この努力を維持しようとする構造はもはや実行可能ではないので、これらの方法を用いている者たちの努力は実を結ばないでしょう。地球上の暮らしには以前信じていたよりも多くのことがあると人々が気付くに至っているので、今意識の前面に出てきているのはスピリチュアルな感覚です。この人達のスピリットの強さはこの世界に彼等を通じてその努力を具現化しようと求め、彼等のハートはより大きい理解と感覚に対して開かれています。愛のエネルギーとパワーは強力な内側からの目覚めを促します。人々はお互いに対するより多くの愛、喜び、平和な意図を感じ、表現するので、お互いの間の対話において、より高い次元の表現が普通の事になります。

人々が、分割、対立、及び競争のような二元性の制約概念を手放し、自分達のソウルのより高い次元の質を表現し始めるので、暮らしが本来の姿に戻ってくるのが見られます。人々はスピリットと自分の内側の聖性と同調する新たな暮らしの段階へと入って行きます。この動きは人々を解放し、より大きい程度の拡張と新たな創造エネルギー、及び意識の表現を創造します。人々には自分たちの暮らしを制約のない自分独自のソウルの質、才能、及び能力を表現する機会で一杯であることが分かり始めます。人々は以前には想像もしていなかった方法で自分のための生涯経験を得る選択が出来るようになるのが分かります。これは、人々の中に大きい調和を作り出し、この個人的な調和は外側に放射され、世界との喜び溢れる対話を生み出し、個人の努力により大きい充実感をもたらします。

橋渡しと二つの現実の統合において人々の理解が深まるにつれて、人々は自分たちの暮らしのあらゆる切り口に触れる新たな真実のゲートウエイを見出します。これらは、スピリットの軽快さ、喜びと笑い、及び自分の中にある豊かさについてのより大きい気付きを作り出します。豊かな知識、自分の中での経験と理解を実現し、世界にそれを分かち合う時に人々は創造の喜びを感じます。集合として、自分たちの内側に持っている驚異が新たな意識の光にさらされるので、新たな段階が始まり、 人々は、全てのものを力づけ、豊にするより大きい現実の中へと新たに誕生します。自分の中から沸き上がってくる愛と知恵の種が集合意識の中に播種されて、兄弟、姉妹たちを癒し、祝福し、彼等の新たな現実の中への移行を可能にします。

新たな意識と現実の中で暮らしが展開すると、全てのもののより大きい一体化が起こります。又各人のハートの中にある聖性に対してより大きい尊敬と尊崇が生まれ、これが他者への奉仕をしたいとのより大きい望みを容易にします。人々が天のエッセンスとの同調をし、導きと与えられる印に従うので、以前は想像もされなかったことですが、彼等の世界は新しい次元に対して開かれます。自分達が住んでいる宇宙の無限の豊かさへの道を作る新たな展望が人々の前に開かれます。人々には又、自分たち個々のスピリットからなる無限の豊かな泉の表面に触れただけで、具現化し得るそれ以上のものがある、と言うことも分かります。これを他者に分かち合うと言う勇気があれば、世界に進出するためのより深いレベルの知識が得られるようになります。

来週又、ヒラリオンより。

翻訳Taki
http://www12.plala.or.jp/gflservice/gflservice.html

☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」









NEW SEED 2015 ・ One Personal

人類に神託された創造(前半)~四つの聖なる誓約(four letter word)

2015年10月05日
☆ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

以下はBlog道に掲載されている内容を転載させていただきました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

2015年10月 4日

性命の尊厳の復活、そして約束の聖地へ帰還の時を迎え、生まれもった神聖な天職を尽くす機会が到来し、その準備段階に入りました。

しかし、人類の大半はまだこの時期が到来したことすら分かりません。まして何をどう準備したらよいのか考えるすべもありません。突き動かされる魁の勇気ある人たちも分断社会の囲い中で方向を見失い結果的に混乱し回り道になってしまいます。このたび岐宿も 「サナンダ、レディー・ナダ・・・2015年5月14日 テーブルは用意されている」 のメッセージの中で 「“四文字”と言われる多くのことに就いて私たちは理解しています(訳者?)。このチャネラーは正にこの瞬間に考えていますが、仕事は難しいはずはありません。あなた方は仕事に邁進する必要はありません。仕事は楽しいものです。新しい社会のこの仕事の中ではイベントの後で行われる仕事も全てのイベントもあなた方が共鳴出来るものでしょう。それはあなた方がしたいことであり、全ての人がこなすのに十分な準備がされています。」と、仕事が始まることが知らされました。

“四文字:four letter word”はキリスト教文化圏では、今の時期まで、もしその時が来たら、天意を歪めてきた者達にとってはその存在を脅かす聖なる剣にあたり、為政者も「汚い・下品な言葉」のように印象づけてきました。

日常的に汚い言葉の意味として定着しているために、翻訳者が首を傾げてしまうのも無理からぬことです。これが絶対に知る必要があること、正しく知らなければならないということを醸し出すための神々の叡知にほかならないもので、“four letter word”は翻訳者や読者にも強い印象として残ったはずです。

改革のために軌道となる四項目の天命があり、この世に生まれてくる前に創造主に誓約してきたと「聖なる契約」と解釈したほうがわかりやすいと思います。これから人類が目標とする四大項目が宇宙および地球社会の生活の柱になります。過去、これにあたるものは佛教の

「四弘誓願」 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%AA%93%E9%A1%98

があります。受戒して道を修める者の「本位」です。現在は、宇宙が一体となって道を修める嘗てない佳期で、佛教で伝承されている「弥勒の世」、キリスト教の「千年王国」の始まりの時期にあたります。

幸いなことにこの30年来の集中的な天の教育感化によって、多くの人が目覚め、この四大項目の意義はすでによく理解されています。以下、ご確認いただきながら新しい時代を開創するための「準備」とは何かを考えてゆきたいと思います。

【四つの聖なる誓約:four letter word】

1、地球表面で真理を求め、人類そして宇宙の存在と地底(天・地・人)の三つの領域のあらゆる性命が一体となって、大宇宙の次元上昇を完成させる

2、古来より伝承されてきた「四海同胞の方舟」を奉じ、真の道徳規範を世界に普く公布することを成し遂げる

3、人類が一致協力して天災や疫病などの災厄を終わらせ、温暖で生命に満ち溢れた楽園を蘇らせる

4、戦争を終わらせ、人類の尊厳を回復して、自由で平等な永遠の平和を開創してゆく

これについて「シェルダン・ナイドルニュース 2015年5月12日 」で

① この新しい世界に於いて、あなた方は意識改革を完了しようとしています。

② それはお金、銀行、或いは自分の意志決定のために誰か他の者を見上げる必要が無い世界です。

③ あなた方は内側から良心(あなた方の天のガイドたち)と、単に他者と共に自分の暮らしを営むことによって得られる智恵に導かれることになります。

④ この集合的な智恵は私たちの現実に於いては、四つの社会的な法によって統治されます。

⑤ これらの法は、私たちの他者との対話の方法や組織的な成長方法を常にモニターするために私たちを導きます。

⑥ 私たちは途上でのお互いの聖なる奉仕を強調し、社会が遭遇するあらゆる問題を集合的に解決する賢明な方法を与えてくれる暮らしの導きに喜びを感じます。流動的な管理は社会の一員が相互に集まりお互いに光に尽くせる方法です。

⑦ それは私たち全員を重んじ、真の名誉の光の中でお互いを自由に見させます。

⑧ それ故に、私たち一人一人は天を重んじ、自分を他者と同等に見ながら生涯を過ごします。

⑨ 私たちは皆が個人であると共に壮大な相互に関連し合う集合であることを学びます。

と伝えていただきました。

【神託された四海同胞の方舟】

「自ら造りだしたことを自ら受ける」という固有の「選択の自由」は、アヌンナキの契約が結束した1978年以来37年間、多くの犠牲を伴いながら進化を停滞させる要因になってきました。心の中は一種の放心状態でしたが、天と宇宙の同胞の偉大な恩寵によって今日を迎えることが出来ました。

目覚めたものは、世界70億の同胞のため新たなスタートをすることになります。「選択の自由」は未生(この世に生を享ける前)以前に契った天との契約を実行することを言い、現象界で得た知識やエゴによる破壊の自由ではなく、長い辛苦に耐えたものが、聖なる創造を実践する自覚を待って祝福された「選択の自由」でした。この自由には奢ることなく魂の原点に還る自由、そして難関に際して自分を奮い立たせる自由も友のように備わっています。

そして、あなた方賢人が立ち上がる重大な時のために、先人達はその尊い命に代えて「四海同胞の方舟」を守ってきました。

続く・・・

☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」









日本人の未だに解けていないWGIPという「洗脳」

2015年10月05日
☆ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

以下はzeraniumのブログに掲載されている内容を転載させていただきました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

   私は、「奴隷の解放」をひとつのテーマにして、これまで多くの活動をしてきました。
   それは洗脳と隷属を解くという意味で、その矛先(ほこさき)はもっぱら、問題ある自称宗教やカルトに向かいました。ですがいま、私たちを奴隷化しようとする本当の黒幕は”マネー経済”あるいは”資本主義”であり、それは強烈なパワーをかざして襲い掛かってきています。

   おかしな出来事は毎日のように、新聞やテレビのニュースで流されます。
   たとえばアメリカの低所得者向け住宅ローン、サブプライムローン問題で、本当にアメリカの金融機関は損をしたのでしょうか? なぜ株式会社ゆうちょ銀行は、たかだか5000万円規模のイランへの送金を、アメリカの要望に従って直ちに停止しなければならなかったのでしょうか? 政府与党が、対テロ特措法を是が非でも成立させなければならない理由は、どこに、誰のために、あったのでしょうか?

   こうした出来事に接しながら私たちは、なぜそうしなければならなかったのかという理由を疑いもしません。「そうすることが日本の国益になるからだ」といわれて、ただ「そうなのか」と頭から消し去ってしまうだけです。実際には世界の姿は逆立ちしたままであるにもかかわらず、私たちはその姿こそ正しいと思い込まされ、あとは忘却の彼方へ連れ去られてしまうのです。

   いま、従来の経済支配が及ばない世界が、インターネット上で生み出されつつあります。支配権力は、ここへ自分たちの意のままに、網をかけようと必死になっています。これが、経済支配を巡る従来の支配権力と、新興勢力との新たな総力戦の舞台になるというわけです。経済という、誰もが自律的に動いていると思い込んでいる世界が、実はそれを縛る支配権力があり、その思惑を明らかにすることで、この社会という本当の「顔」をよりはっきりとつかめるのではないでしょうか。

   本書では、21世紀の「経済奴隷」と化した日本人と、その隷属のメカニズムを分析していきます。ここで少しばかり種を明かすと、いま一番の問題は、私たちの預貯金です。実は、私たちが預けたお金は私たちのものではなくなっているのです。そればかりか、そのお金は外国人の手に渡り、1000倍にも膨れ上がって、日本人の土地や企業を買い取る資金になっています。つまり私たちのお金で、外国人が私たち固有の財産を買っているのです。

   本書では次に、日本の「勝ち組」の正体を明らかにします。
   このことがわかると、明治維新以来、日本人を貧しい生活に縛りつけてきた権力の源泉を突き止められるはずです。さらに戦後、アメリカ占領下の日本に、GHQがかけた洗脳が未だに私たちを縛りつけ、21世紀においても日本人の奴隷化の度合いを強めていることがはっきりするはずです。

   そうした状況の中で私たちが取り得る対抗策は、世間に流布されている常識とはまったく異なったものです。常識の嘘に惑わされず、本当の意味でのサバイバルを果たせることを切に願っています。

催眠と洗脳の専門家が戦後の日本で果たした役割

   アメリカを代表する「洗脳」の専門家に、アーネスト・ヒルガード(1904~2001)という人物がいます。催眠学者でありスタンフォード大学教授であった彼は、旧米軍と関係があったことはあまり公けにされてはいませんが、非常に著名な人物です。実は私とは、浅からぬ関係があります。一連のオウム事件のなかで、国松孝治警察庁長官狙撃事件(1995年)の狙撃犯とされたK巡査長の自白ビデオの鑑定を、私は1997年に、当時は存命であったヒルガード教授に依頼しました。(略)

   ヒルガード教授が活躍した当時、彼には1人のライバルがいましたが、それが臨床催眠の権威の故ミルトン・エリクソン博士で、私はその孫弟子に当たります。ヒルガード教授とエリクソン博士は、まさに20世紀を代表する「催眠と洗脳」の専門家であり、つまりいうなればこの2人の力が、間接的にオウム脱洗脳の成功の裏にあったのです。

   ところがヒルガード教授が亡くなった2001年に、スタンフォード大学が彼の追悼文を発表しました。それをたまたま読んだ私は驚いてしまいました。そこにはヒルガード教授の功績の1つとして、「戦後日本の教育の非軍事化のために」GHQに呼ばれて来日した、と書いてあったからです。催眠学者がなぜ、日本の非軍事化のための教育に一役買わなければならなかったのでしょうか。私は、即座に理解しました。

日本人にかけられたWGIPという洗脳

   戦後、占領下の日本でGHQがWGIP(War Guilt Information Program)を徹底的に推し進め、日本人に戦争犯罪人としての罪の心をこれでもかと刻み込んだことは、公文書として残されている事実です。慶応大学の故・江藤淳教授は晩年、このWGIPの実体を掘り起こし、占領下で行なわれたアメリカによる新聞検閲と、洗脳としか言いようのないGHQの力による徹底的な思想統制について、糾弾する著作を次々に著しました。

   もちろん当時の戦勝国アメリカとしてみれば、日本人のカミカゼ特攻隊や玉砕などを見て、日本人を徹底的に再洗脳すべきと判断したことは理解できます。とはいうものの私がWGIPを洗脳だというのは、たとえばこういうことです。

   原爆投下の理由について、米国の原爆を開発した科学者たちは当初、新型爆弾である原爆を日本の呉などの軍港へ、それも沖合いに投下するという説明を受けていました。ところがそれを当時の米国軍部は、原爆の威力を測定するという意味で都市部に落とすことに変えたのです。つまり人体実験を目的として日本に落としたと言えます。このことは残されている米軍の資料など、さまざまな証拠から明らかとなっています。

   ところが日本人の多くは、「第二次世界大戦を早く終わらせるために、アメリカは日本に原爆を投下せざるを得なかった」と教育されたので、今でもそう思い込んでいます。

   実際には、昭和20年の東京大空襲などの一連の空爆により、日本全土焼き払い作戦の時から、米軍部は日本には戦争遂行能力がないことをはっきりと知っていました。そして日本全土を焼き払うこと自体が、すでに人体実験です。一般市民が無差別に死んでいく中で、戦争の恐怖がどのように天皇を頂点とした国家を変えていくのかを研究していたのだ、と私は見ています。その次に行なわれたのが原爆投下です。敗戦後の少なくとも半年の間、日本人は国ごと、一部の米国人の実験用のモルモットとして、やりたい放題に殺されたというのが歴史の事実です。

   その程度のことなら知っている、という人々も大勢いるでしょう。
   確かにテレビなどの討論番組ではこうした事実を指摘する識者もいます。しかしながらおかしなことに、私たちには被害者としての実感があまり湧いてはきません。とんでもない大量殺人を実験として行なわれ、同胞が見るも無残な殺され方をしたのなら、本来なら言葉に現せない悲しみと恨みを占領軍に対して抱いて当然です。

   にもかかわらず、「ギブ・ミー・チョコレート」「進駐軍、いい人」みたいな根拠のない好感を伴いながら、戦後一貫してGHQによる日本の支配というものを受け止めてはいませんか。これは、きわめておかしな心情と言わねばなりません。

   日本人の心に、「戦争を起こした私たちは愚かな罪人だ」という情報の書き込みが行なわれたことは確かなことです。だからこそGHQは、新聞の徹底的な検閲を行ない、都合の悪い記事は削除し、日本人をまず「情報遮断」の状態に置いたのです。こうした点に現代にまで続く日本人奴隷化の出発点があり、未だに解けないさまざまな洗脳テクニックが仕込まれていると私は考えていました。それで以前からGHQの洗脳を解くことが、自分のライフワークのひとつだと強く意識していたのです。

   GHQが占領下の日本にWGIPを遂行する背後には、当然、本国のアメリカ政府のコントロールがあったことは確かでしょう。しかし催眠と洗脳の専門家であったヒルガード教授ほどの人物が関わっていたとは、思いもよらないことでした。彼がそこに一まい噛んでおり、それがどこまで深く関与していたかは知るすべがありません。ですが私たちが受けた洗脳教育が、今でも強く日本人を縛っている理由をはじめて理解した気がしました。なぜならもしヒルガード教授の指導で、GHQが洗脳教育を行なったとすれば、それは新聞検閲や情報操作、要人の洗脳程度の生易しいもので済むわけがないからです。

   ところで、このような認識に立つと、今日本で起こっている経済の問題も相当に根が深いことがわかります。アメリカという世界最大の赤字国をあらん限りの力で支え、これでもかこれでもかと資金を貢ぎ続けている日本は、未だにヒルガード教授の洗脳に、がんじがらめにされているということができます。

   私が経済をテーマにして本を著すのは、ライフワークと位置づけたGHQの洗脳から、日本人を解放するための端緒になると考えたからです。それについて進めるにあたり、この日本という国は誰が、どのように支配しているのか、というところから始めたいと思います。


             150年の呪縛
        book『洗脳経済』 苫米地英人著 ビジネス社

                          抜粋

☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」









zeraniumuのブログ

車線変更・私達のための社会 ~バシャール~

2015年10月04日
☆ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

以下の内容はthe PLANET from NEBULAに掲載されている内容を転載させていただきました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

≪車線変更≫

現在徐々に高まる高次元のエネルギーは、今までの古いエネルギーを押しやって猛スピードで地球全体の波動を上昇させていると、バシャールは話します。そして今までの古いエネルギーと新しいエネルギーとの波動”ギャップ”は最高潮に達し、これからもっと二つの波動ギャップが大きく広がってゆくようになるのです。

高速道路で例えて話してみると、上り車線が新しいエネルギーで、下り車線が古いエネルギーだとします。3次元密度では、お互いにスピードが遅い分、下り車線側を運転していても上り車線側を運転している人と会話をしたり、会ったりする事が簡単に出来るだけでなく、反対車線にいる人と経験を共にする事も可能です。詰まり、3次元密度の世界は色んな波動がごちゃまぜに混合し、車線は1本2本と少なく、走行スピードも著しく遅い世界です。世界が混沌として秩序のバランスが悪く、事故や紛争が絶えません。

一方、高次元の世界では、お互いのスピードが早くなります。よって、反対車線にいるお互いの顔を見る事も話す事も出来なくなるだけでなく、自分が存在する車線側は10車線、20車線と車線がどんどん追加され、更にスピードが増しているので、もはや反対車線を見る事も、反対車線がある事さえも確認する事が出来なくなるでしょうと、バシャールは話しています。これが所謂、地球の分離を表しているのです。

2015年以降から分離が始まり、列車は既に駅を離れていると、バシャールは話します。上の例えのように、時間が立つにつれて車線が増えてスピードが増し、貴方の”進路変更”はいよいよ困難になってくるでしょうと、話します。その前に、是非貴方の心にある”小石”を払い除けて、自分が進みたい車線側へと移動する事を強く進めますと、バシャールは話しています。一緒に新しい世界へ向かって歩んでゆきましょう!

≪私達のための社会≫

来年の2016年から先、私達の古い社会システムが本格的に崩壊してゆく事になるであろうと、バシャールは話していますが、初期の頃には”違い”が良くわからず、引き続き通常通りのシステムで運営されていると錯覚するかも知れません。しかし2020年頃になって初めて貴方は、確かこれらの”変化”は2016年がキッカケであったな、という事に後に気がつくようになるでしょうと、バシャールは話しています。

2016年を期に医学の世界にも大きな変化が起こるようになるでしょうと、バシャールは話しています。今後更に医学とスピリチュアルの混合が実現するようになり、波動調整やエネルギー体のバランスを整える技術が開発されたり、物質的体と精神のバランスの見直しがなされるようになるでしょうと、バシャールは話しています。また、子供の教育方針や学校のあり方等、学校で秩序や規則を教え込む以外に、学びたい事を学べる環境を提供してゆく施設へと変化してゆくようになります。

今からたった10年という短い間に、燃料問題や食料危機、政治や社会システムのあり方等、あらゆる問題が改善されてゆくようになります。これらは、心を中心とした世界を形成したいと熱望する人達の手によって改善されてゆき、地球の歴史上初めて、私達のための社会が形成されてゆくようになります。どっしりとした安定感のある新しい社会は、決して崩壊する事は無く、私達に多くの実りを提供してくれるようになるでしょう。

☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」











バシャール

テラが見ていた日本の歴史の真実! 18・19

2015年10月04日
☆ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

以下はNEW SEED 2015 ・ One Personalに掲載されている内容を転載させていただきました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

破・常識 あつしの歴史ドラマ ブログ!より転載させていただきました。

≪縄文から弥生へ・・渡来人の存在!≫

縄文時代の初期について これまでお話してきました。
約2000年間続いた ムーの波動を受け継いだ縄文人の生活が
中期になると 少しづつ変わっていくのです。
一日で 大きく歴史が動くこともありますが、
縄文から弥生への変化は

少しづつ 少しづつ 動いていったのです。

あれだけ波動が高く 愛と調和にあふれていた縄文人の生活の中に
今までなかった意識の変化が起こりました。
それは 大陸から 日本列島へ渡ってきた

渡来人の影響によるものです。
縄文時代中期になると 大陸から渡来人が 
移民みたいな感じで日本列島にやってきました。

愛にあふれる縄文人たちは 
その渡来人たちのすべてを温かく迎え入れ
自分たちのグループのメンバーとして 
一緒に生活していきました。
縄文人の生活様式を すべて教え 
縄文人としての幸せな暮らしはしばらくは続いたのです。
しかし 渡来人が少しづつ増え続け 歳月がたち 
縄文人と渡来人との間に誕生した子供たちが成人していくと 
今までの生活が少しづつ変わり始めたのです。

大陸からの渡来人は 
以前お話したナーガ(半身蛇族)系のDNAを持つ人間たちでした。
縄文人と渡来人のDNAを持つハーフが増えてきたころから 
いさかいが起こるようになったのです。

縄文人が ドラコニアン(水棲龍族)達と 
普通にテレパシーで話したり
石を使って行っていたテレポーテーション、念動力などの 
超感覚を使うことができない人間が増えてきたのです。
そして 他の人と比べるという意識が生まれ 
そこに対立が生まれたのです。
縄文人だけの生活では 決してなかった 
他者との比較・対立 という意識が生まれたことにより
縄文人たちの波動が下がっていったのです。

比較や対立 という意識が生まれたことにより 分離が始まり
そして 所有する・・という意識が生まれ、
縄文時代が衰退し
弥生時代へと 時代が移っていき
現代社会へと つながっていくのです!

≪縄文 と 弥生・・論争はなぜ?≫

弥生時代はいつ始まったのか?
いろんな説があり、学者のみなさんも混乱しているようです!
また 縄文時代 と 弥生時代 の差を
何に求めるべきか・・という
本質的な論争が研究者の間で 現在 展開されています。

なぜ 論争が起きるのか?

それは 古い時代から新しい時代に代わることは、
文明が進化、発展しているという、思い込みがあるからなんです!
しかし このブログの読者であるあなたは、
真・・実に気づいてしまいました。

縄文時代から 弥生時代への移り変わりは、
文明が衰退していってしまったこと!

そんなぁ~~~! 
そんな認識 教えられてないもん・・・ですよねぇ~~(笑)
私は まだまだ ぶっ飛んだ情報、あなたにお伝えしますからね。
ここでしっかり いままでの歴史認識を 捨てておかないと
超アルレロ~~の連続で ヒストリーショックで失神しちゃうかも(笑)
とにかく 先へ進む準備をしっかり、よろしくで~~す!

と、いうことで・・・論争なんですが、
まず、土器について!

縄文土器 と 弥生土器、
よく教科書に写真が出ていて、学校のテストで 
どっちが縄文で どっちが弥生、
時代の古い順に並べなさい・・・みたいな問題ありましたよねぇ。
私の場合 どう見ても 

縄文土器のほうが 重厚で インパクトがあったので、
こっちが新しい時代に作られた・・みたいな感覚があったんです!
そう 歴史認識に違和感を感じてたんです!
でも やっぱり その感覚は間違っていなかった。

縄文土器のほうが 確実に上質なのです。

縄文土器は 素焼きなんですが、
実際かなりの高温で焼かれたもので
普通の焚火の火力では 焼けない物なのです。
縄文人が 土の中に特殊な鉱物を入れ 
特殊な窯を作って焼いたものなんですって!
だから 素焼きなのに 水漏れもせず 煮炊きもできたんです。
相当 高度な技術で作られたんですって!

弥生土器は 渡来人が縄文土器を真似して作ったもので・・・
何回チャレンジしても 同じものは作れず 
仕方なく薄くして焼いたのです。

でも 歴史的に縄文土器より 
弥生土器のほうが優れていると思わせなければいけなかったので、
縄文土器は呪術や祭祀に利用していたもので実用性はなく 
弥生式土器ができて実用的に作られ生活が豊かになったと
刷り込もうとしているのですね。

前回 渡来人が増えたために 比較・対立がうまれ
分離がはじまり そして 所有する意識が生まれた・・と。

イメージしてみてください。
テラ(地球)は、地球上の生き物すべてに
平等にすべての物を与えているんです。
しかし 渡来人は まず土地を分割して所有し 農作物を作って
貯蔵し そのために労働力を集め 生産能力を上げ・・・
多くを所有するもの、争いに強いものが支配者となり 
その他の人間たち支配し 身分の差別を作った。

これが 文明の進歩なんでしょうかね??

その所有する意識が生まれたために、集落の形態が変わり 
竪穴式住居で家族で生活するという分離がはじまり
もともと 自然に出来ていた米を
彼らは 人工的に水田を作り稲作を始めたのです。

また 縄文人は ”死”という意味をちゃんと理解していたので
お墓は 必要ありませんでした。
魂は 元の世界へ戻り 肉体は自然に帰る・・それでよかったのです。

渡来人は お墓を作ることで 権力・存在を誇示しようとしたのです。

文字を使っていた縄文人は 渡来人に文字を教えました。
文字を教えてもらった渡来人の中に 大陸に帰ったものがいました。
それが 大陸で変換され 漢字というものができたのです。

縄文人は 文字で記録を残す・・という意識はありません。
だから 日本列島の縄文時代の真実の歴史の記録はありません。
記録・・というのも権力・存在の誇示なのです。
この意識を持つ ナーガ系の大陸の人間たちによって作られた漢字で
日本の縄文 弥生時代の歴史が 
彼らの都合のいいように記録されたのです!

破・常識 あつしの歴史ドラマ ブログ!より転載させていただきました。

☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」











知っておくべきこの世界の真相

旧体制は最後の行程上に~終わりの時代は妨害されずに進行する ~サルーサからのメッセージ~

2015年10月04日
☆ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

以下は新・ほんとうがいちばんに掲載されている内容を転載させていただきました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

サルーサ 2015年10月2日
http://gfbymikequinsey.blogspot.jp/2015/10/english-salusa-2-october-2015-by-mike_2.html

翻訳者:「匿名希望」

一つのピークに達していたか、一つの結論を迎えていた幾つかのイベントに達していたので、あなた方は、ちょうど今、重要な日付である9月28日を通り過ぎました。そのイベントは、あなた方にそれ自体に影響を与えませんでしたが、普通の言葉で言うならば、あなた方が言うように「レベルが引き上げられた」でしょう。しかし、時間が過ぎるにつれ、あなた方の多くは重要な変化に気がつき始めるでしょう。明らかに、より高い振動エネルギーは変化をもたらさざるを得ません。しかし、あなた方の報道各社は支配され、あなた方は重要なニュースの全てを読んではいません。それにも関わらず、あなた方はメモを取っているでしょう。人類の目覚めが広がっていることを。自動的にあなた方の前に置かれている事を受け入れるよりも、現在、あなた方は何が地球で起こっているかについて疑問を持っています。あなた方はあなた方の存在の真実に気づき始めています。そして、あなた方は真実として、しばしば示されている嘘を越えて、様々なものを見始めています。地球に光のために働いている素晴らしいソウル達がいます。そして、彼らは、あなた方にあなた方の過去の本当の報告を伝えるために進み出ています。そして、彼らは未来が持たらすものを伝えるために進み出ています。私達は、あなた方に伝える事に決して飽きる事は無いでしょう。あなた方は目覚めを楽しもうとしている光の大きな存在である事を。あなた方の何人かは、あなた方がいかに長い間だまされたかを信じる事は難しいし、またショックを受けるでしょう。しかし、私達からのアドバイスは、ポジティブな変化を促進する、あなた方の貴重な時間を速く進めるでしょう。闇の者は彼ら自身の運命を閉ざしました。そして、もし闇の者が光に戻りたいのならば、彼らは多くの事を学ばなければいけないでしょう。救済を考慮されていないソウルがいないように、もちろん、あらゆる励ましは彼らに与えられるでしょう。

あなた方により近い私達の次元からの光の存在は、あなた方に真実をもたらすことにおいて自らの役割を果たす準備ができています。長い間、あなた方は光に価値を疑っていたので、あなた方は額を打たれ続けていました。私達は、あなた方に保証できます。地球に光を戻す際に、あなた方は大きな評価を得、そして、あなた方の業績であなた方自身を称賛出来る事を。現在、あなた方は暗闇から光の中へと出てきている最中です。そして、多くのソウルが、あなた方を迎えるために待っています。そして、最終的な障害を過ぎて、あなた方自身を救うでしょう。私達は知っています。あなた方は帰りたがっていますが、あなた方が必要とされる全てを処理するための問題が、まだあるという事を。あなた方が貢献する何かを持っているので、あなた方は、そのような機会(アセンション時)の上に、ここにいるのです。あまりにも小さいかもしれない問題でも関係ありません。あなた方の証明された能力のため、あなた方は選ばれた素晴らしいチームなのです。以下の事には関わらないでください。「自分がどのように適応しているのかを知るのが難しいのならば、自分のアセンションの時はまだ来ていないかもしれない」という考えに関しては。

旧体制は最後の行程上にあります。劇的な事は起こるでしょう。それらは避けれない事でしょう。あなた方が覚えていなければならない事は以下のものです。私達は、あなた方に会うために待機中であり、最少の騒ぎで出来るだけ早く到着する事を確実にするという事を。暗黒の日は、ほとんど過去のものとなりました。しかし、あなた方が闇の者と並んで歩かなければならない間、あなた方は起こりうるかもしれないことに決して確信できないでしょう。戦いで失ったソウルのための激怒によって殴りかかるかもしれないように。彼らが自分自身が作り上げた暗闇から抜け出て、上昇したいのならば、彼らは多くの愛と光を必要とするでしょう。誰も後ろ向きに進む事によっては救われません。そして、光のみが彼らを真実に目覚めさせるでしょう。どうか次の言葉を覚えていてください。「神の恩寵によってこそ、私はそこへと進む」。現在、あなた方が、ほとんど考えられないとしても。あなた方がどんな過去の生活を送っていたとしても。あなた方の全ては、あなた方の進化の一部として、千年以上の間、二元性の両サイドを経験しました。そして、あなた方の全ては、著しく速く、進化しました。

肉体を持ち、あなた方とのつながりがある多くのソウルが、あなた方の進歩をフォローしているかという事を、あなた方が思い出すのは価値がある事です。そして、あなた方がより高い次元に戻るのを待っている、多くのソウルがいる事を、あなた方が思い出すのは価値がある事です。その次元で、彼らは再びあなた方に会えるでしょう。あなた方の睡眠の間に、あなた方の多くが彼らに会うのですが、あなた方の少数しか、その記憶を取り戻しません。そう、あなた方が目覚めたら、あなた方は多くの楽しみがあります。そのような親睦会での喜びで流される多くの涙と多くの祝賀があるでしょう。あるソウル達は、さらにより高い王国からやって来ました。もちろん、歴史の多くの期間を通して、人類を導いてきた、聖ジャーメインとして知られている偉人としての人もいます。あなた方にとてもなじみがある幾つかの名前によって、彼は知られています。今でも、彼は目覚めを導いています。そして、人類に対する彼の愛を分かち合う、他のソウル達によって彼は援助されています。

目覚めをもたらしそうな、それだけ多くの出来事があります。あなた方が目覚めた自身についていくために困るであろう程の目覚めです。物事が速くなり続け、今、それぞれの日は、よりワクワクのニュースの約束をもたらすでしょう。変化が起こっています。そして、全てのものは最終的にあなた方の利益となるでしょう。ニュー・エイジは速く到着しています。そして、私達は、あなた方を目覚めさせるための、ワクワクする多くのプロジェクトを持っています。目覚めるというのは、その時間があなた方にとって、ふさわしい時間の事です。なぜならば、新技術が非常に速く紹介され、実行され得るであろうという、準備が進められ、私達の手中に、その技術を持っているからです。あなた方は、あなた方に拒否されていた取り戻すべきものがあります。その技術は、通常の状況は、すでに使用されている筈のものでした。あなた方が新技術なしで、どのように対処したかという事を、あなた方が驚きながら、ふりかえるであろう時間が未来に訪れるでしょう。その新技術は、人生をとても安楽にし、あなた方は全ての自由な時間が持てるであろう事を可能にすることでしょう。その全ての自由な時間とは、あなた方が、あなた方自身の願いをフォローする必要がある時間の事です。あなた方は真の自由を経験しませんでしたが、その時間がより近くなっており、やがて訪れるでしょう。

アセンションは宇宙の中でも多くの関心を刺激する重要なイベントです。従って、「シェルブズ」も起用されましたし(※訳者注:文末に訳注あり)、彼らは自分自身をそのようなポジションに置きました。彼らが地球を完全に囲むというポジションです。彼らの目的は、いかなる干渉からも太陽系を自由にしておくことです。そして、このように、終わりの時代が妨害されずに進行するという事を確実にするものです。私達は望んでいます。あなた方が、とても重要な時間にいるという事を感謝し始める事を。そして、多くの事があなた方のアセンションの成功の完成を手助けしているという事を。あなた方は「あなた方自身の行く手をフォローし続けるための、他の文明を公開する」という、このような、ラストの場所に位置するものなのです。

あなた方が低い次元の経験の真実を学ぶようになる時、あなた方は失われた時間を取り戻したがり、喜びに満ち、意気揚々としたようになります。アセンドした存在があなた方の選ばれた道を自由にたどることができるように、あなた方のために開放される、それほど多くの機会があります。あなた方は地球があなた方に与えることができる、独特の経験のために幾つかの惑星から来ました。その経験が充分にあなた方にサービスする時代が来るでしょう。あなた方が他の惑星からの幾つかの存在に会う時代が来るでしょう。そして、その存在達はアセンドする地球について聞くでしょう。船内の私達は、何百年もの間、可能であった、あなた方の功績をフォローして来ました。なぜならば、私達の寿命は2、3千年に及ぶからです。地球が低い振動を持っているので、あなた方だけが短い寿命を持っているのです。しかし、通常、それぞれ一人一人は進化するための機会で満たされています。人類は敬意をもって地球に対処するという重要性をほとんど理解していないことを知りつつ、人類に自分自身を捧げたいという彼女の意志に対して、母なる地球に感謝してください。

私はシリウスのサルーサです。私は今世紀におけるあなた方の進歩を時々振り返ります。そして、あなた方が自らの道から外れない方法を取ったので、あなた方を祝福しています。そして、あなた方は、なんとか重要な変化を持ち込むことができました。光は闇の者の妨害行為にもかかわらず成長し続けました。そして、人々のニーズを無視した彼らの行為にもかかわらず、光は成長し続けました。二元性を通した道を歩くソウル達と光のために、あなた方は自らの誠実さを証明しました。あなた方の時間は全ての事を持っていますが、あなた方の時間はその責任から自由にされるために到達しました。そして、私達は言います。「よく成し遂げましたね」と。あなた方は様々な転生によって遠く旅をしてきました。しかし、今や、家へ帰るべき時です。あなた方の多くは、その時間を待っています。そして、今、あなた方はあなた方自らの愛を全てのものに送り、そして、その全ての愛があなた方自らに返ってきています。

ありがとう、サルーサ。
マイク・クインシー
Website: Tree of the Golden Light

(※訳者注:2015年9月18日のマイク・クインシーのメッセージで、以下のものがありました。「『シェルブズ(Shelves)』と口に出しましたが、『天空同盟(Sphere Alliance)』と読むべきでした」とありましたが、今回、2015年10月2日のメッセージでは「シェルブズ(Shelves)」が使用されていました。)

☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」











サルーサからのメッセージ

ロブ・ポッターのコブラインタビュー(後半)

2015年10月03日
☆ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

以下は新・ほんとうがいちばんに掲載されている内容を転載させていただきました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

転載元:NowCreationさんより
9月23日インタビュー
September Monthly Update by Cobra

ロブ・ポッターのコブラインタビュー(後半)
前半からの続き)

〇シリア難民

ロブ:難民に紛れてレプタリアンらのネガティブ勢力がヨーロッパに流入しました。ヨーロッパの状況は悪化しましたが、難民問題は人類が一つになって支え合う機会になり得るのではと思うのです。

女性や子供が何週間も歩き続けているのは、カバールの締め付けや殺戮から逃れ、命を守るためであり、テロを行うためではありません。避難先では、厄介者扱いです。確かにこの状況は非常に厳しいものの、人類が思いやりをもって共に状況を解決していく機会ではないでしょうか。もし、そうなら、あなたは瞑想に加えてどんなことを人々に勧めますか? 

コブラ:メッセージを誰に向けるかによって答えは違ってきます。世界のリーダー向けなら、彼らはこの状況の原因をよく知っています。そして解決する気があれば、いともたやすく解決できるでしょう。彼らは大量の情報を持っています。シリアの状況も十分に理解しているので、簡単に解決できます。人類のレベルでは、難民の圧倒的多数は、特定の状況に置かれたため、援助を必要とする人たちです。戦争から逃れて来た人もいれば、経済移民もいるでしょう。どちらにしても、支援を必要としています。関係者たちをバランスよく支援することが必要です。国を逃れて来た人たちと彼らを受け入れる人たちは、コインの裏表の関係にありますから、バランスが必要です。

難民の中には買収されてヨーロッパに来た人もいるし、素行の悪い人もいます。そのようなことすべてが考慮されねばなりません。私たちが行った瞑想は、緊張が高まった時、緊張を解いて人々が穏やかに反応するように助けます。現在ロシアが何らかの措置を講じています。

〇教育プログラム

ロブ:ディスクロージャーやイベント時には山のような情報がマスコミに明かされます。レジスタンス・ムーブメントは、人々がこれまでの経済システムをよく理解し、新しい金融システムに対処するための教育プログラムを用意していますか? 

コブラ:ええ、もちろん、イベント時とイベント後にリリースする教育用資料は用意してあります。

〇非物質界のエンティティー

ロブ:キメラとの関連でエーテル界、アストラル界の現状を教えてください。

コブラ:低層のエーテル、アストラル界からは、エンティティーの大半が除去されました。プラズマ界では、まだすべきことが残っていますが、そこも日に日に良くなっています。

〇気象

ロブ:9月は、スペイン、アルゼンチン、ユタ州、ヨーロッパなど世界中で大洪水が発生しました。気象の変化は、地球の変化に伴う自然なものと、カバールの操作によるものと、どれくらいの割合になっているのですか?

コブラ:銀河の中心からますます(エネルギーが)流入しているので、自然がそれに反応している場合がほとんどです。銀河連合の援助がなければ、すでにもの凄い大洪水に見舞われていたことでしょう。ですから私たちはバッファー・ゾーン(緩衝地帯)にいるのです。銀河連合は、私たちが地球を安定させたままでいられるよう助けてくれています。イベント後、気象状況は落ち着き始めるでしょう。なぜなら地上の意識が適切なものになり、自然の力、エーテル的存在が、この銀河エネルギーをより調和的に扱えるようになるからです。人類の集合意識が気象に影響するのだと言えましょう。カバールの気象テクノロジーだけでなく、恐怖などの、人類の投影物が組み合わさって気象に影響を与えるのです。

〇占星学

ロブ:ベル博士がこんなことを言っていました。「星々は、人が何かをするよう強いているのではなく、内側からその気にさせている。占星学は基本的に科学である。惑星はホルモンや内分泌腺、チャクラなど人の身体に影響している。もし私たちが完全に悟って、ソースと同調するなら、占星学は無効になる。一般人は人生に嵌まり込んでいるため、気分や意識が惑星の影響を受ける」。現時点で占星学は有効でしょうか?

コブラ:基本的に、この質問にはすでに回答していますが、地球規模の影響について付け加えたいと思います。占星学は、私たちが地球解放プロセスをさらに進めていくための、有効なツールになり得ます。なぜなら惑星にはエネルギー場というものがあり、それらのエネルギー場が干渉縞をつくり出します。それらの干渉縞は惑星の状況に大きく影響します。そしてもし私たちが、それらの干渉渦の波にうまく乗れば、情勢を変えることができます。私たちは、イベントへのプロセスをスピードアップすることができるのです。

〇アルコンの転生コントロール

ロブ:こんな質問がきました。「あなたは、26,000年間大勢の魂がベールの内側に捉えられ、アルコンが転生をコントロールしていると言いました。なぜアルコンは、星の教団の144,000の魂がシリウスから来るのを邪魔しなかったのですか?」質問の意味がわかりますか?

コブラ:はい。アルコンは転生サイクルを完全にコントロールしているわけではありません。80パーセントくらいだと思います。もし彼らが完全にコントロールしていたなら、マトリックスから脱けようがないし、地球解放もあり得ませんでした。

〇降りてくる魂と昇っていく魂

ロブ:人間の魂には、原始スープから人間意識に進化したものと、高次の存在が降りてきたものと二通りあります。どちらのタイプの人間か、どう判断できますか?

コブラ:高次の領域から降りてきた人たちは、その領域と繋がっていた記憶があるでしょう。それは彼らにとって極めて自然なことです。物質から進化した魂には、その記憶がありません。彼らにとっては実際、初めて山に登るようなものです。

〇初期異常

ロブ:質問者によれば、あなたは、闇や初期異常が一切私たちの役に立たないと言ったとか。おそらく質問はこういうことだろうと思います。ランダムな異常性が本当に役に立たないのなら、私たちはそれを経験せずに、ただ知るだけでよかったのではありませんか?

コブラ:直接経験せずに初期異常を解消することはできません。なぜなら経験しなければ何事も理解できないからです。

〇なぜ地球人種?

ロブ:他に面白いと思ったのがこの質問です。預言やアセンションに関して、どうして地球人種がこんなに重要視されているのですか? 宇宙全体から見て人類はアセンションモデルになっているのですか? 広い宇宙には、進化するために私たちの手助けを必要としている種族はいないのですか?

コブラ:地球人種が重要なのではありません。この惑星の方がより重要なのです。というのも、地球は闇の勢力の最後の要塞であり、この惑星が解放されれば、戦争が終わるからです。

〇収穫

ロブ:「収穫」という言葉をよく聞くようになりましたが、どういう意味ですか?

コブラ:チャネリングソースがアセンションという意味で使っています。他のソースでは、アルコンが魂のエネルギーを奪うことを指しています。含みのある用語に感じます。

〇平和に生きている地球外種族

ロブ:質問です。「地球外種族の状況と政治について教えてください。どの種族も一体感と平和のうちに暮らしているのですか? ソースは、地球外の存在たちとは繋がりやすいのですか? 地球以外の宇宙はとてもよくバランスが保たれていると思いますが、そうですか?」

コブラ:オーケー。地球以外のところでは、みんな平和と調和のうちに暮らしています。その理由はただ、宇宙の存在者たちが、宇宙の愛の海を反射していからです。宇宙の、このセクターでは何百万年も前に、その繋がりがインプラントで人工的に断たれました。それが最後まで残っていたのが惑星地球であり、宇宙ではとても希な状況にあります。

〇イラン核合意

ロブ:最後の質問です。「イラン核合意に関して、現在何が進行しているのか話してもらえますか? 政治上の表向きのことだとわかっていますが、彼らは世論を盛り上げて、間違った方向に誘導しているように見えます。イラン核合意は、ただ恐怖を植え付けるためだけのものではなく、カバールが誤誘導するためのものだと思いますか?」

コブラ:ええ、その通りです。

〇結びに

ロブ:結びのメッセージをお願いします。

コブラ:9月末は非常にエネルギーが高まりますので、皆さんにお願いします。挑発されないでください。自分の中心に留まっていてください。結局、大災害や小惑星の衝突、NWOの開始という思考のパターンは崩れ去ります。なぜなら何事も起こらないからです。こうして新たにスタートを切る余地が生まれ、月末を過ぎてから、私は多くの内部情報を開示するつもりです。ありがとう。

Victory of the Light.
(了)
(転載終了)

☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」









新・ほんとうがいちばん

シンプル・ライフ~真理の目(1)

2015年10月03日
☆ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

以下はBiog道に掲載されている内容を転載させていただきました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

現代の政治・金融・経済・医療・教育など生活や人生のあらゆる分野は、世界の一握りの人々によってコントロールされてきました。今日はその原因が驚くほどシンプルであることを知っていただきたいと思います。原点は「道・真理」です。これから人類は「道・真理」の世界に入ってゆきます。ここまで来るには人類創生以来の長い道のりでした。何百回、何千回の生まれ変わりを体験し、ある時期は意識が低下したため何度かの人類滅亡の体験もして来ました。その荒波の中で希望の光、それが超古代から普遍の「道すなわち真理」でした。

しかし「道・真理」を求める過程で人はそれぞれの段階(縁)があります。権力や財宝に目がくらんでいる者は「道・真理」から程遠く、大衆を支配するための道具としてまやかしの狐や狸の霊を霊験あらたかなものように敬いオカルト化してきました。

歪んだ人間の心が今日の災害や戦争の世界を造りだしたかを知っていただきたいと思います。

世界を支配している秘密結社の象徴として使われているプロビデンスはキリスト教の摂理という意味で、プロピデンスの目は神の全能の目を意味しています。

カバール(カバラー)とは、ユダヤ教の伝統に基づいた創造論、終末論、メシア論を伴う神秘主義思想で、独特の宇宙観を持っていることから、しばしば仏教における密教との類似性を指摘されることがあります。しかし、これはもっぱら積極的な教義開示を行わないという類似性であると言われ、教義や起源等の類似性までしか探究でないほど、ましては邪悪な者には至難の業でした。享楽的な意識ではこの「道・真理」に至るための艱難辛苦の修道機会は与えられることはありません。

カバラーはもともと「受け入れる」「伝承する」の名詞形で、「受け入れ」「伝承」を意味しています。カバラーが登場する以前のゲオーニーム時代には、単に口伝律法を指す言葉として用いられていました。これは釈迦仏教の口伝と同じで、その後ユダヤ教神秘主義を指す呼称となった際にも、個人が独自に体得した神秘思想というよりは、神から伝授された知恵、あるいは師が弟子に伝承した神秘という意味で用いられました。 これがキリスト教の神秘家に採り入れられるようになると、ユダヤ教の伝統からは乖離した極めて個人的な神秘体験の追究の手段としてしか理解できないものになりました。

イルミナティとは、ラテン語で「光に照らされたもの」を意味しますが、後に宗教的な活動から「啓蒙、開化」をも意味するようになったようです。近世以降、この名前で呼ばれた秘密結社が数多くある。グノーシス的要素やテンプル騎士団、シオン修道会、アサシン、フリーメイソンとの関連等を持つとされる。

このほかにも中国の数々の宗教も秘密結社もみな同種の形象を受け継いでいます。しかし形象は「道・真理」と似て非なるものです。釈迦や達磨、観音やキリストが得た同じ殊宝を天が直接あなたに伝承するその時まで漏らされることはありません。
 
本来、縦に長いピラミッドの上部に目がありますが、この意味を佛教では「玄嚢鼻直(げんのうびちょく)」と言います。嚢は鼻の穴の膨らんだ部分、鼻直と鼻の真っ直ぐ上を指しています。そこにあります。つまりピラミットは鼻を顕しています。その鼻の真直ぐ上にいわゆる神秘の目があることを指しています。仏像にも第3の目が眉間にあります。

十字架も薔薇十字のように交わる「点」をバラの華で強調しています。キリストがゴルゴダ(しやれこうべ:頭骸骨)の丘の十字架で磔になった時に、両側に盗人が2人処刑されました。聖書の姦淫は目が盗むことを意味します。2人の盗人は左右両目を、キリストは真中の真理の目を顕していました。十字架の中心点はプロピデンスの目と同じ真理の意味です。

Deshi A

☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」









ニューエルサレム

2015年10月03日
☆ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

以下はNEW SEED 2015 ・ One Personalに掲載されている内容を転載させていただきました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

日本がニュー・エル・サレムだと夢想するのは、いろいろな物語があるからだ。まず竹内文書の超古代地図によると、地球の文明のへそは日本列島で、世界を統治していたのも日本からだったという。その根拠にシュメール文明や中国の超古代ピラミッド以前に世界共通の文明遺跡が多々ある。

関東の高尾山のある八王子市の地名も世界に派遣した8人の王子に由来するという伝説もある。日本の神道(かんながらの道)は時代時代の物語を受け入れた宮として伝承されている。そう言う意味では四国剣山の「契約の箱」伝説も現代と隣接したかなり新しい時代である。世界を統率していたことは、「天皇の巡行」という神事がいまの天皇の外遊に名残を感じる。

この5千年ぐらいの史実を上げてみると、中国中原に伏羲・神農・文・武・周公と続いて発祥した古代中国の文明の中で各時代の帝王・皇帝が東の海上に浮かぶ島(蓬莱島)を理想郷と見たフシがある。始皇帝は岐阜に、孔子も晩年に易をたて日本をおとづれる時期を占ったという。朝鮮人聖徳太子が五箇条之御誓文を持ち込んだり、鑑真和尚が唐招提に律宗の戒律を持ち込んだりして日本の綱紀を時代とともに再生した痕跡は歴然としている。

また、モーゼは能登に遺跡があり、失われた10部族が日本で出雲から伊勢など全国各地に散らばり、秦氏など様々な文化を継承している。キリストの足跡も極めて鮮明で青森県の三郷に墓地とイスラエル記念館がある。キリストの子孫も多くの名残がある。(キリストが日本にいた事と処刑されたことには今までの歴史観では矛盾があるが、明晰な答えもすでにある)ある重要な文化保存機関によると、モーゼの紋章は昔の海軍の日の丸で、キリストは今の日の丸が紋章だという。

いま兵庫県でソロモンの秘宝の発掘が進行している。四国にはイスラム教が聖地を構えているが、ユダヤ教はこれらの問題に対し歴史検証を続けている。

また朝鮮半島を経て日本への道教・儒教・仏教文化の伝承は、神々の啓示に基づいたものである。

第2次世界大戦の日本満洲進出は、ユダヤ国建設が目的であった。もともと中国初期の帝王湯王がユダヤ国を築いたのが中国史の始まりと言われ、客家もまたユダヤ商人に由来する。エルサレムが本来東アジアで建国を目指していたが、一説には中東に石油利権の軍事基地を設けるのが本当の目的だったという。ユダヤ教・イスラム教・キリスト教の聖地がこの複雑な建国に絡んで混乱の原因になってきたのは、今の北朝鮮にも同じような要素を感じる。

最近中東でアメリカの弱体化に伴いイスラエルが崩壊した場合を想定し、旧満州の都市に五芒星の旗がひらめいたという。その東北中国の北の国境に今でもユダヤという名前のロシア領がある。おそらく今までの概念のニュー・エル・サレムは、もう興ることはないだろう。それは地球全体がニュー・エル・サレムになる時代になったからだ。

人類は、常に理想郷を創ろうと人間としての尊厳を持ち続けてきた。

その記憶には理想郷の理念が息づいている。ニュー・エル・サレムは、私たちの徳性という心の中にある。人類はニュー・エル・サレムの創造者であった。

☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」











Dig’s Pleases Bask

私たちは「近代史」の真実を知る必要がある

2015年10月03日
☆ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

以下はzeraniumのブログに掲載されている内容を転載させていただきました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

   日本人はテレビドラマに影響されて、歴史観を作られてしまっている? 
   政権が恣意的に大河ドラマを選んでいる? 
   本当にそんなことがあり得るのだろうか?

   あり得るのだ。
   それが本書の冒頭で紹介した「長州藩」という言葉だ。これはテレビ・メディアと出版メディアによる造語であるが、今ではこちらのほうが当たり前になってしまい、正式名称は「萩藩」だと言われてもしっくりこない状況がある。正式名称を造語とすり替えても、それを違和感なくもっていけるのがメディアの力であり、毎週毎週テレビ画面から刷り込んでいくことの恐ろしさだろう。

   そして21世紀の現代でも、いまだにメディアは政権によって完全にコントロールされているという事実が持つ恐ろしさだ。そして実際に、2015年現在放送中の大河ドラマ『花燃ゆ』は、官邸サイドからNHKに指示があったことがわかっている。実は私は山口県に親戚がおり、去年そこに立ち寄った時、「次の大河ドラマの舞台は山口で、NHKは安倍首相の故郷山口を舞台に大河を作れと言われたみたいだ」と、いろんなところから聞いていた。

   私は東京に帰って調べてみたが、それは事実だった。
   これは安倍総理の意向というよりも、側近たちがそれぞれの思惑や点数稼ぎの中で動いていた可能性も高く、そこをとやかく言う気はない。問題は、そういった思惑があっさり反映されるメディアの自浄作用のなさなのだ。

   それだけでなく、今年(2015年)7月、軍艦島で話題になった「明治日本の産業革命遺産」が世界遺産に登録されたことも、政権の意向が働いているのは明らかだ。今回の世界遺産はシリアル・ノミネーションといって、同じような特徴や背景を持つ複数の遺産をひとつの遺産として、登録申請ができる制度を利用したものである。

   内訳には松下村塾、萩城下町、旧グラバー住宅、鹿児島の旧集成館、小菅修船場跡(三菱重工業が管理)、三菱長崎造船所などがある。政府はこれを、明治日本の産業革命というテーマでくくっているが、これはどう見ても薩長の統幕の歴史遺産であり、その裏には”財閥”の陰までちらつく。

   ここで問題なのは、今回の世界遺産のノミネートを内閣府が担当したということだ。
   これまではずっと文化庁による推薦であったのが、今回だけなぜか突如、内閣府が産業革命遺産の保護に適用する法律を拡大して推薦していたのだ。内閣府はなりふり構わず、明治を讃え、薩長を礼賛しようとしているのだ。

   ではその裏には、どんな思惑があるのだろうか?
   それが政府が画策している「明治のイメージ」から理解できるだろう。開国と自由の賛美。”外国”とともに歩むことの素晴らしさ。富国強兵。そしてそのような政府が現在強烈に進めている政策が、TPPであり、集団的自衛権だ。つまり、「開国の自由と賛美」「”外国”とともに歩むことの素晴らしさ」「富国強兵」が、すべてここに繋がってくるのである。

   話は幕末と明治だったはずなのに、なぜTPPと集団的自衛権が出てくるのか? と、とまどった読者も多いだろう。しかし幕末・明治がテーマだからこそ、最後に現在の話をしなければならないのである。最初に書いたように、現在の日本は幕末、明治と直結しているのだ。今からそれについて説明しよう。舞台は再び、萩藩に戻る。

   萩藩は巨大な借金に苦しんでいた。
   それを変えたのが「撫育方」(ぶいくかた)であったと第1章で書いた。この撫育方を発案し実際に推し進めたのが、撫育方頭人・村田清風だ。彼は「公内借三十七ヶ年賦皆済仕法」という、藩士が商人から借りた借金を、事実上踏み倒す法律を作ったことで知られる一方、開明派としても有名だった。

   しかしこの法律は当然、商人たちの悪評を買っただけでなく、藩士たちからも不満が上がった。というのも「公内借三十七ヵ年賦皆済仕法」は、借金をチャラにするとともに、新たな借金をできなくさせるものであり、借金なしでは暮らしていけない下級武士たちから反発を食らったからだ。これがもとで清風は失脚。

   代わって台頭したのが家老の坪井九右衛門だった。
   九右衛門のやり方は、清風とは真逆の重商主義であった。それまでの「公内借三十七ヵ年賦皆済仕法」を即廃止し、「公内借捌法」(くないしゃくさばきほう)を実施する。これは商人からの借金は藩が代払いし、家臣の藩からの借金はなかったことにするもので、商人や家臣たちからは歓迎された。しかし当然、こんなやり方で藩の財政がいつまでも続くわけがなく、萩藩の借金は以前よりも膨らんでしまった。そのために九右衛門は失脚した。

   その後登場したのが、清風派の代表である周布(すふ)政之助である。
   彼を支持するのは高杉晋作や伊藤俊輔ら松下村塾の面々であり、のちに彼らは自らを正義派と名乗るようになる。しかし正義派は、下関戦争、第一次長州征伐の敗北によって失脚し、萩藩は再び、高杉が名付けた俗論派、坪井九右衛門と彼の子飼いの椋梨藤太(むくなしとうた)が牛耳ることになった。(『歴史に学ぶ地域再生』中国地方総合研究センター編) しかし高杉は、騎兵隊を率いてクーデターを敢行し、この成功により藩論は正義派一色となり、維新に突き進んでいくのである。

   ざっとであるが、これが幕末期萩藩の政争の流れである。そして実はこの中に、幕末維新と現代を結ぶキーマンがいる。

一連の系列を保ちつつ、現在の政府に引き継がれている人脈

   そのキーマンとは、坪井九右衛門だ。
   彼は子どもの頃に坪井家の養子となって坪井姓を名乗っているが、元々の名前は違う。彼の元の苗字は佐藤である。そう。第61~63代内閣総理大臣・佐藤栄作の祖先なのだ。ご存知のように佐藤栄作の実兄は第56、57代内閣総理大臣・岸信介だ。つまり佐藤と岸の兄弟は、高杉晋作から俗論派などという、悪名を押し付けられた佐幕恭順派の領袖(りょうしゅう)、坪井九右衛門の血脈だったのである。

   それだけではない。
   信介、栄作兄弟の曽祖父である元萩藩士・佐藤信寛(のぶひろ)は、長沼流兵学を修めた学者であり、なんと吉田松陰に兵要録を授けている。彼は坪井九右衛門と違い、信寛は正義派のほうについており、維新後は浜田県権知事、島根県令を歴任している。『岸信介傳』によれば、晩年は山口県熊毛郡田布施町戒ヶ下の別荘に住み、伊藤博文や有栖川宮熾仁(ありすがわのみやたるひろ)親王も遊びに来ていたという実力者だ。また伊藤が佐藤信寛の別荘を訪ねた理由は、彼は生家が熊毛郡束荷村で、もともと彼らは顔見知りだったのである。

   さらに、岸・佐藤兄弟の血脈をたどっていくと、第45代内閣総理大臣・吉田茂につながり、吉田の養父・吉田健三は元ジャーディン・マセソン商会横浜支店長であり、妻は大久保利通の息子・牧野伸顕の娘雪子だ。孫には第92代内閣総理大臣・麻生太郎がいる。

   一方、第58~60代内閣総理大臣・池田勇人の妻は、長州ファイブの1人、山尾庸三の孫娘であり、その家系図には日本帝国陸軍大将・児玉源太郎、昭和天皇の側近・木戸幸一がいた。木戸の祖父は来原良蔵(くるはらりょうぞう)で、まだ10代の伊藤博文の才覚を最初に認め、松下村塾入塾を勧めた萩藩士だ。良蔵の妻・治子は、木戸孝允の妹。池田の家系図をさらにたどると第52~54代内閣総理大臣・鳩山一郎が登場し、その孫には第93代内閣総理大臣・鳩山由紀夫が現れる。

   まさにそうそうたるメンバーである。
   こういった系列を上に辿っていくと、佐藤栄作、吉田茂という総理大臣経験者が次々に登場し、途中にはジャーディン・マセソン商会横浜支店長まで現れ、そして最後には大久保利通へとつながる。また鳩山系を辿ると池田勇人、木戸幸一を経由して、長州ファイブの1人山尾庸三が突然現れ、最後に木戸孝允に辿りつく。明治政府のツートップで、明治政府の大切な時期に、日本を留守にしたあの2人が巨大な姿を現すのである。

   これが日本なのだ。
   いや、まだ先がある。麻生太郎の妹・信子が嫁いだ先は憲仁親王だ。そしてこの血脈の最後の最後は明治天皇まで辿りつくのである。これが皇国日本の本当の姿なのだ。つまり明治新政府は時に役者を替えつつも、そのまま現代日本の政府へと引き継がれているのだ。私がなぜ、明治維新は終わっていないというのか、その理由がこれである。それは戦争の世紀だった明治はいまも終わっていないということなのだ。

   誤解されると困るのだが、私は現政権を批判しているわけではない。
   日本は明治以降ずっとそうだったと言っているだけであり、今の日本の政権は相変わらず薩長閥であり、明治時代だということだ。そして明治時代とは戦争の時代だということ。私たちはこのことを決して忘れてはいけないのである。

私たちは「近代史」の真実を知らなければいけない

   太平洋戦争後の70年、日本は表向き戦争には巻き込まれず、平和な時代を過ごしてきた。しかし視野をほんの少し広げるだけで、それが大きな誤解であることがわかる。戦後の日本は軍需工場としての朝鮮戦争、ベトナム戦争、中東戦争までずっと加担して来たのである。日本が戦場にならなかっただけで、そのすぐ外側では戦争が続き、それによって日本経済は潤ってきた。(詳しくは拙著『日本人の99%が知らない戦後洗脳史』ヒカルランド を参照してください)

   我々日本人は明治以降、今も戦争の渦中に放り込まれたままなのである。
   こういった背景を知った上で、私たちはもう一度、現在の日本を見直すべきなのだ。そうすれば、これから日本人が進むべき道が見えてくるだろう。戦争のスペシャリストたちの言いなりにならず、彼らに加担する日本の一部の勢力を、はっきり拒否する道を作り出すことができるだろう。

   自分を責めることで思考放棄をする安易な道を行くのはもうやめて、戦争について真正面から考え、議論することを怖れない道を進んで行けるだろう。そのためにも私たちは、「近代史」を直視しなければいけないのである。明治から続く戦争の時代を咀嚼(そしゃく)しないといけないのである。

          150年の呪縛はどう始まったか?
    book『明治維新という名の洗脳』 苫米地英人著 ビジネス社

                           抜粋

☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」









zeraniumuのブログ

奉仕すれば奉仕するほど見返りが多くなる社会

2015年10月02日
☆ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

以下はNEW SEED 2015 ・ One Personalに掲載されている内容を転載させていただきました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

Beneficiary‘s Personal Pension Fund(個人生涯年金基金)

≪人類愛・世界愛・生命愛≫

21世紀、世界は公のものとなり,あらゆるものは人類の共有となります。

人種や国家の壁は取り払われ、人々は好きな土地に住み、好きな時に自由に往来し、自由な交易が行われます。

民族愛・国家愛は、人類愛・世界愛・生命愛に変わり、人々は互いに慈しみ通じ合います。

老人は皆自分の親とみなし、すべての子供は、自分の息子や娘とみなされ、愛着をもって大切にされるようになります。

国は相互扶助の本体として再生し、人々は道徳を以って相互扶助を実践します。

自己の能力を生かし、天職を尽くして、奉仕貢献する者には尽きることのない報酬が約束されます。

やがて、人々の安全は保証され、恐怖や不安がなくなり、力ずくで搾取する必要もなくなります。

人生の目的は、競争ではなく助け合うことに変わり、助け合うことによって進化しつづけます。

以前のことは過ぎ去って、悲しみや苦しみもなく、全てのものが新しくなって人生最高の幸福をしみじみと味わうようになります。

人類の尊厳は復活し、真理を尊び、この理念に準じて永久に栄えます。

【プロジェクト概要】

Beneficiary's Personal Penshin Fund (個人生涯年金基金) のBeneficiaryは、聖なる報酬に由来し、天に代わって奉仕をする者への報酬を意味します。 

BPPFは、相互扶助(Mutual Aid)社会を創造するため、一元化された世界の公共信託基金から個人に信託される生涯年金基金です。生活の安心・安全が保証され、全人類の創意によって一体化を推進します。

世界の情勢が大きく変わってきた今、市民一人一人が直接世界の金融経済を担う第一歩となるよう発進します。 このプランが神々の助言とその役目を担う方々によってさらに進化してゆくことを願っています。

統治体および全ての公益団体(非営利事業体)の財源も、人類の総意により一元化された公益信託基金からダイレクトに信託されます。

OPPTは、世界の金融経済を大転換させるため、地球人類の資金・資産・資源の一元化を諮り、NESARAは、統治体と地域の安定、平和共存・文明の融合を実現するため、そしてBPPFは、個人の尊厳と生活の安全・安心を守り人類と宇宙の進化を諮ります。この3つは一つのクォンタムな相互扶助システムです。

【何から始めるべきか】

胎児が胎内にいる時、どんな体験をしているのか、赤ちゃんを育てる時に乳飲み子に何が必要か、何が良くないか、もう多くの母親は社会で行われていることに必要以上に注意をはらわなければならないことを体験しています。

母乳以外のミルクは本当に大丈夫なのか、予防接種は? 離乳食は? ・・・。親が学んで情報判断しても、次々と新しい情報に押し流され、さまざまな考えや学説の欺瞞によって混乱の中に巻き込まれてしまいます。こういう状態は社会全体に蔓延していて、政治一つ見ての通り何が正しいか、この混乱は常に変化して掴みどころがありません。

この状態をどう整理するか、このことがBPPFを実施する上で、最も重要な3つの課題、①相互扶助金融システム、②生活評価システム、③世界のすべての国の合意、の一つ「生活の評価システム」です。皆が真に参加する、市民が創る社会のスタートを切る仕組みです。

【生活評価システムの背景】

この生活評価システムがどのような世界的な背景のもとに行われることが望ましいでしょうか。まず、世界の財源が一元化されていることを確認するため、世界各国から派遣される事務レベル代表者会議に、この件を含めた総合的な取り組みに関する協議を負託し、BPPFと同時に生活評価が実施されることについての判断を一任します。協議が整うまでどれぐらいの期間がかかるかは、市民の協力と準備次第という面がありますがそれはとても重要なことです。

世界8~11箇所の6万人程度の中堅都市で具体的な実験を行い(宇宙レベルでは、米国のサンタフェをセンターとした計画も進行していますが、日本から発進しなければならない計画はより天意に近い一貫性があり、様々な計画を包含できます。)、データを市民および国家、そして国際事務レベル協議会と諮問評議会(宇宙レベルを含む)が共有して、迅速に改善・判断する体制を執る必要があります。

OPPT・NESARA・BPPFの互換性はこの過程で役割分担がさらに具体化します。ヨーロッパ・アメリカ・アジアの歴史的文化的特質も生かされます。又、アフリカ・東南アジア・中東・南米など本計画の恩恵を始めに受ける国々から、その生活の水準や風俗習慣から実行計画の本質を学ぶことができます。

人類は、自らにとって地球や宇宙がどのように按配されているかを見失っていました。存在の意義を実践するため、一つの霊が生じた時に、この無限で壮大な宇宙は同時に一瞬に生じました。宇宙の万物はこの一つの霊に対して、すべての事象が同一かつ対称的な一体として、一寸の狂いのない墺妙な進化共同体として、「今」という成果を深い学びの機会として従容しています。

この運びの中で、今という時を覚知するに至っても、許容している自己の質性(生活習慣体質)は、アトランティス時代を遡る遥か以前からエネルギー軌道であり、開放の導火線でもありました。人類は自己の中でこの偉大な進化の節目を迎えようとしています。圧縮過程がおわり、導火線に点火され、聖なる膨張が開始されると、人類の細胞や魂に注ぎ込まれてきた光の洪水は、“One Personal”の膨大なエネルギーにトランスしようとします。

このような時間の現象を読み取ると、今は明らかに一体化あるいは統合、原点に還る流れに乗っています。これから創造しようとすることがこの流れであれば計画は必ず実現するという意味です。躊躇して「今までの習慣の中で修正」しようとすれば、それはもうすでに違うタイムラインになって、過去にも未来にも存在しないものになってしまいます。

現実の実践計画は、身近な生活の場ですが、実際は今までになかった時空間です。そこでは幅広い生活環境を新たな目で評価する時空間となり、生活意識を調整リードするため、市民による、老若男女誰もが主役の、ひとりがみんなのために、みんなが一人のために真心を実践する、相互扶助(Mutual Aid)機構の「信託評議会」を世界規模で設置してゆきます。

【評価対象となる社会問題】

科学が発達して人間が自然環境を支配し、生活環境を破壊してきたかのように思い込まされてきました。実際に環境破壊を扇動にしたのは一般市民ではなく、市民から搾取を繰り返してきた極一部の乖離者の仕業で、モラルハザードがあったかのように悪環境を造りだしたのは市民だと押し付けられ、生活環境改善の意欲を殺がれてきました。物事を根源から正しく評価することはほとんどタブー化して、正反対の価値観を植えつけられてきました。それは衣・食・住の基本的から、人類の歴史や宇宙物理の分野まで人類の知覚全体を汚染しました。

強制労働を強いて対価として貨幣を与え、その貨幣を持っていなければ生活必需品が手に入れられないよう、教育や医療も受けられないようにシステム化して、劣悪な環境に囲い込み、無知や貧困を意図的に造成し飢餓や病気により大量の殺戮を繰り返してきました。

このような表現は、一種の偏った社会批判のように思いますが、それこそ洗脳されていることにまったく気がつかない状態であること証しています。近親者の何人が癌で死んだでしょうか。それだけを捉えて見ても、人々から事実が隠され、死の恐怖から不安は真実を避け、心を塞いできたことがわかります。

いまの社会制度は、問題点を挙げそれを改善しようとしますが、前例主義で根拠のない効果のない結果を出す方法で個々の生活や組織の保身を図ります。たとえば基準の上下の血圧を決めるとき医学的根拠となる研究データと判断基準は適正でしょうか。看護婦は言われたまま患者に伝え、異常と判断されれば薬が処方されます。130を160とした方が薬の投与も減り、病気が改善するケースのほうが圧倒的に多いというデータがあります。一方薬の売り上げがどれだけ落ちることになるでしょうか。功利的巧妙な守旧意識が社会全体に蔓延し心を蝕んでいます。

医療を免疫力・自己治癒力・療養の観点から考えると90%の西洋医療すなわち対処療法が必要なくなるという見解とデータがあります。また、国・地方自治体が医療費に膨大な税金をつぎ込み、その医療現場で患者が大量に死に追いやられているという悲痛が横行しています。

【評価のための段階的社会制度】

BPPFの実施にあたって、テーマである環境の保全・整備や人類の進化を妨げる問題点を精査して、高効率で社会貢献ができる機会を社会制度として整えてゆきます。参加してゆきます。すべての分野を一時期に制度化することは、経験的効果を妨げるものであることに十分配慮しなければなりません。また、自然環境や生活レベルそして文化・慣習が異なることを、文明の融合に生かしてゆくパターンに社会システムを集約してゆくことになります。

過去、国連の環境計画では、国際環境条約に関する総合的な調整を主とし、各種条約(ワシントン条約、ボン条約、バーゼル条約、生物多様性条約)の管理を通じ、オゾン層保護、有害廃棄物、海洋環境保護、水質保全、化学物質管理や重金属への対応、土壌の劣化の阻止、生物多様性の保護等、地球規模の環境問題についても調査を実施し警鐘を鳴らし、国際環境条約を各国が批准、国内法を整備することに寄与するなどの調整活動を続けてきました。

この活動の効果が低迷する原因は、言うまでもなく貧困を生み出す企業の利益追求による相互のモラル破壊でした。

導火線が尽き限界に達した結果、人類の環境問題に対する意識は急速に拡大しました。この時期に環境問題をBPPF起債のテーマとして取り上げることは適切であり、評価システムを社会制度として段階的に確立することが可能となります。あらゆる分野の再評価が開始されます。地球の自然環境意識に止まらず、引き続いて官公庁はじめ基幹産業から個人商店に至るまで、すべての職業に携わる人々の社会参加における環境意識は開花促進されます。              

【人類が今まで享受してきたすべての社会環境を再評価する】

これまで行ってきた内部改革のための再評価ではなく、まったく新しい環境を創り出すことになる新しい価値、新たな社会の種を発見する作業です。医療に例えれば、人体の免疫システムを再活性化させる技術を最優先すれば、今までの対処療法医療ほとんどの医術・理論は誤っていたものになります。その結果医療の考え方そのものが無くなり、人体の再活性化のための療養・あるいはヒーリングが中心になり、意識改革の分野とリンクして日々の生活そのものの価値になってきます。不用なものを捨てることは、原点に返ることになり、原点から引き出される人間の能力は、今まで病気が蔓延していた異常な環境とはまったく別の清浄で病気のない環境になります。日常生活に根付いている食料品・電気製品などあらゆる物品も同じ原理が当てはまります。  

参照:人間の健康を考えない「食品産業」と「電子産業」http://blog.goo.ne.jp/adachi4176/e/b84555e7dceb64eee3aa2caca1525b07

【モラル・ハザード(Morale hazard:倫理の欠如)】

戦争行為をその国民が継承すべき責任に転化して、真の戦争犯罪を隠すプロパガンダが行われてきたように、搾取行為(商行為)を正当化するため、ユーザーの恐怖心を煽って日常の悪習慣や惰性を醸成し、社会への猜疑心を植え付け持たり、ポイ捨てなど小さな鬱憤のはけ口行為をモラル・ハザードと定義して、ユーザーの無意識下に刷り込んだ弱点を対称に、搾取を法定外で正当化し、元々あり得ない企業倫理のリスクとして位置づけてきました。

経済学者たちがモラル・ハザードの言葉で意味したのは、リスクが把握されない場合に生じ得る非効率のことで、関与する人々の倫理や道徳のことではありませんでした。

欧米においてもこの解釈には混乱があり、通常は保険加入者側の)詐欺や非倫理的な行為を指していましたが、やがて真に倫理的側面を覆い隠すようになりました。モラル・ハザードを日常的にどのように理解しているかと考える前に、私たちの預金、生命・火災保険、年金、健康保険は勿論、電気・ガス・水道、PC、ネット、携帯電話、電気製品などあらゆる生活経費の契約がモラル・ハザード名目で事業者のリスク回避、とピラミッド型の搾取ツールになっている実態を把握する必要があります。

それが再評価システを考える前提になります。つまり私たちの生活は利便性を追求するとことと、モラル・ハザードを設定することでユーザー(Beneficiary)である人間本来のモラルを巧妙に封じ込めてきました。そのため新製品が出ると自動的に買い替えをしたりする飼い慣らしのレールにのせ、バブル崩壊などのような大規模なモラル・ハザード搾取を引き起す土壌を醸成し、常に戦争に誘導できるよう意図されていました。

【モラル・デファランス(Moral difference:モラル格差)】

捏造されたモラル格差は、「格差社会」を正当化する方便と位置づけられていますが、もともとモラル格差とは、階級性を否定した平等社会の劣化(倫理の崩壊)ではなく、階級性を隠すため支配者と属隷者の関係を似非学問によって法的にも社会通念上も社会全体の既成慣習に置き換えたものです。その結果「格差社会」を認知させ大規模な搾取構造を正当化したものです。

王位に神格があり禅定がおこなわれていた時代から、世襲制に変わって階級制や王権維持のため、一族は支配者の財産で、金銀財宝や土地、家畜と同じように扱い売買する奴隷制を生み出しましたが、階級制がある以上、国民に生産させ、残ったわずかな収入の中から税金やそのほか相続、消費税、自動車税、・・・・と巧みな便法で搾取し、それを法外な軍事費や公共投資につぎ込み支配階級に分配される仕組みは、古今東西変わらない奴隷階級制によるものなのです。

この現実の中で、モラルを規定する場合に階級性がその骨組みになっていること、また階級性はいわゆる「道徳」とは相反する社会制度であることを明確に認識しなければなりません。

私たちが居住しているこの社会の「道徳」はすでに廃れ、あてを失った人類のモラルはいつの間にか搾取のための市民のモラル・ハザードに置き換えられたのです。しかし格差社会を正当化するためのモラル・ハザードの定義は、その矛盾ゆえに臨界に達しています。支配者にとって道徳の復興がいかに脅威か、それが評価の真髄になり、必然的に国際法の数々の本質をディスクロージャーし、人類の秩序の基底構造を新たに構築してゆきます。

人間の些細な問題を解決する時、何をするにも体を痛め辛い思いをしながら生きていくのを終わりにする時です。

物理学と科学が意識と融合する時代に入り、不確定なことを心配するのを終わらせるため、すべてを見直すための行動を開始します。

【マクロ的評価に取り組む】

20世紀まで人類は滅亡や復活を繰り返してきました。現在は、129600年サイクルの中にあって、聖書の記録でヤハウェの裁きによる滅びの象徴として、

ソドムとゴモラ :http://www.geocities.jp/todo_1091/short-story/001.htm

ノアの箱舟 : http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8E%E3%82%A2%E3%81%AE%E6%96%B9%E8%88%9F

など人類は退廃の歴史を歩み自らその災いを受けてきました。

5000年前世界は大洪水に見舞われ、その後新たな文明規範が中華に再生されました。新しい文明は5000年後の今日のために宗教や科学を通じて華やかで荘厳な意識を開花するため、その糧を日々の自然環境や生活の中に玄妙な心の中に秘めてきました。

人類は自らの能力を知り・社会の過ちを修正し・そして個々を奮い立たせるため、現在居住している退廃社会を再評価する一大事業を展開します。

個々において、地域において、国家的にそして世界的・宇宙的な協業体制が構築されます。

生活が織り成す居住環境や生産されてきた物品に対し、真実を前提としたゆるぎない評価基準を策定するため、ディスクロージャーの段階的進行に伴って定期的により充実した評価替えを行います。

政治・経済・教育・自然科学・医療・福祉・芸術などそれぞれの分野で、並行してマクロ評価を行い、実生活もこの評価に照らし論理的に改善されます。

詐取社会で偽装されたモラルハザードもこの当初の段階で見直され、東洋の道徳が西洋のモラルの源流であることが明らかになり、評価基準が「道徳」に根付くという原点に回帰します。

当面のコモンロー法などの適用は、人類史の深遠な価値観から見て限界があるため、人類の尊厳を回復する「道徳」の復興計画を同時に開始します。過去の人類史の清算を含め宇宙間の規範となる極めて重要なコアとして、神と人とが一体である多次元現実の華が啓きます。

【マクロ的評価の効果】

宇宙の真理・人類史・超物理・地政・環境・・・マクロ評価は人類覚醒の効果を生活の中に体現できる最善の社会システムです。以前の生活環境を取り巻くすべての事象は闇の中のポジティブで限定的な幻想でした。次元上昇や目覚めという光のエネルギーで導かれ、個々の内面を観察し恐怖を除きその余裕が生まれ、自らの性の自然な働きである道徳性を引き出す輪廻転生と忍耐を終えます。

人類はついに、新しいスタート地点に到達します。

マクロ的効果とは、すなわち自ら新しい意識領域である生活と人生の領域の大扉を次々と開ける偉大な作業です。日常生活の中で玄関の扉を開けると宇宙に飛び出したかのような「ドラエモンのどこでもドアー~」の世界が始まります。

その時期が来た人たちにとっては、まさに光の導管を奔る静かな感動の連続です。それぞれの役割のためにまだ時期を待つことが必要な人にとっては、複雑で一貫性のない迷路のような社会変化をもう少し体験しなければなりません。

つまり、マクロ的評価の効果は役割のために時期を待つ人々との相互扶助関係になり一体の意義を創造します。覚醒に前後・後先は無く、地球人類が開創する多次元世界では強者も弱者も元々なかったことに気づき、不必要な慣習を精査し消滅させてゆきます。

闇が経済を掌握しコントロールするために、世界のあらゆることは負の評価で覆われています。教育の偏差値、勤務評定、JIS規格などなど、学術的という曖昧な根拠ですべての意識や行動パターンにレッテルを貼って分別してきました。音や光の世界まで貼れる物すべてに貼って覚醒を促すものを選別し隠蔽してきました。

物理環境はそのように管理されてきましたが、この負の評価社会をどんでん返しするには、まさにマクロ評価の観点から社会を見て、その事象を活用してチャンスに変えることになります。ターゲットとなる物理的要素は、人類の日々の生活に密着した金融・経済と統治システムです。

人類に対する鉄壁の支配システムが産業や情報の発達によって市民意識が高まり、狡猾で強引な改革を推し進めてきた「ワン・ワールド構想」の闇が暴露され、予定さていたディスクロージャーが伝播して、マクロ評価システムがライフワークとして定着しソフトランディングさせながら、社会生活すべてが人々にとって“進化の機会”になると言えます。

この続きはしばらくお待ちください。Dig

☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」









Beneficiary‘s Personal Pension Fund

NHK大河ドラマを事実と信じる日本人の歴史観

2015年10月02日
☆ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

以下はzeraniumのブログに掲載されている内容を転載させていただきました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

   これまで見てきたように、明治維新で最も利益を得たのは戦争のスペシャリストである国際金融資本家たちであった。なぜそう言い切れるかといえば、明治後の日本はそれまでの日本とはまったく変わってしまったからだ。江戸時代の260年間(1603年~1868年)は戦争らしい戦争など起きていないのに、明治になった途端に、頻繁に戦争が起きるようになってしまった。

   戊辰(ぼしん)戦争が終わったのは明治2年(1868年)で、それからわずか5年後には佐賀戦争(佐賀の乱)が起き、新風連の乱(明治9年・1876年)、萩の乱(同年)など士族の反乱が続くと、明治10年には西南戦争が勃発している。これと並行して朝鮮問題が続発し、明治8年の江華島(こうかとう)事件はその後の壬午(じんご)事変(明治12年)や甲申(こうしん)政変(明治17年)、東学党の乱(明治27年3月)などを招き、同年8月の日清戦争へとつながっていく。

   また日清戦争で勝利したのも束の間、今度はロシアと朝鮮を巡って対立し、明治37年に日露戦争が勃発する。大きな戦争は10年に1回は起きており、小競り合い程度のものであればしょっちゅう起きており、常に緊張感が漂っていたのが明治という時代であったのだ。

   特に注目してほしいのは、明治時代の戦争の火種はすべて、朝鮮半島であったということだ。前述したが日清、日露の戦争のきっかけもその半島であったし、西南戦争にしても、その遠因は征韓論を巡って新政府内部が二部したためであった。地政学上、日本にとって朝鮮半島はとても重要であったのは確かだ。だが内政も未だ固まっていないこの時期に、あえて半島を視野に入れる必要はなかったはずだ。ところがなぜか、そうした政府内で征韓論が高まっていくのである。

   その理由について現在言われているのは、明治新政府が送った親書を李(り)氏朝鮮が無視して、無礼な態度を取ったからだとされている。だが国内で内戦が続く日本で、新たな火種を国外にあえて求めていくなど、とても正気の沙汰とは思えない。しかし現実には、その正気の沙汰とは思えないほうに進んでいくのである。実はその答えのヒントも幕末にあった。それもアーネスト・サトウが握っていたのだ。

   幕府を倒した明治政府。
   日本ではいまだに、無血革命などと褒めそやされている明治維新。しかしその実体は外国主導である。もっとはっきり言えば、国際金融資本家たちによって遠隔操作されていた可能性が大きい。少なくとも明治が戦争の時代になってしまったことは事実であり、江戸時代の平和な日々に比べ、明治がどれほど戦争一色であったかは、少し調べるだけでわかる。

   しかもこれは、明治に限った話ではない。
   その後の大正、昭和になっても変わらない。明治43年の朝鮮併合に続き、大正時代は第一次世界大戦に参戦し、昭和に入ってすぐに満州事変(昭和6年~7年)、支那事変(昭和12年勃発)、そして太平洋戦争へと続いている。つまり明治維新から約70年の間、日本はずっと戦争し続けているのだ。日本の歴史は明治を境に、外国との戦争を好む「好戦国」にはっきりと変わってしまったのである。

NHK大河ドラマを事実と信じる日本人の歴史観

   ところが、である。
   どういうわけか現代人は、明治を日本の夜明けだと何となく思ってしまっているフシがある。その理由は司馬遼太郎と彼によって描かれた、坂本竜馬のイメージに負うところが大きい。司馬遼太郎によって生み出された『竜馬が行く』の主人公・坂本龍馬は楽天的で不屈で、何よりも大きな理想に燃えており、その理想が幕府を倒し、日本に夜明けをもたらすことだった。

   ドラマ化されたそのキャラククターに日本人は共感を覚え、坂本龍馬は司馬遼太郎が作り上げたイメージに定着してしまった。明治のイメージもそれと同じく、司馬遼太郎版「竜馬」を理想のように感じて、無条件に好印象を持つまでになっている。しかし実際には、明治の実像はまったく違う。暗黒時代とまではいかなくても、戦国時代と言えるほど戦争が多かった時代だったのだ。

   また坂本龍馬の実像もまるで違う。
   そもそも彼は幕末にそれほど活躍してはいない。小説の中では彼は縦横無尽に動き回ったように書かれているが、死ぬまで脱藩浪士でしかなかった龍馬を、薩長の西郷隆盛や木戸孝允がまともに相手にする理由はない。西郷、木戸が坂本と会ったのは、彼のバックにトーマス・グラバーがいたからである。つまり坂本はグラバーの使いでしかなく、グラバーと薩長の繋ぎ役もしくは監視役といった仕事でしかないだろう。

   だから当然、司馬が小説の題材として取り上げるまで、彼はほとんど無名の人物であった。ところがそれが維新から約100年近く経ってから、急に日本の一大ヒーローに祭り上げられたのだ。私は龍馬人気をどうこういうつもりはないし、それは司馬の作家としての力量に負うことであり、彼が創りあげた龍馬像に日本人がハマったというだけの話である。

   ただ私が違和感を感じるのは、謎とされる龍馬の死の真相だ。
   今回、私は明治維新を詳細に調べた結果、撫育(ぶいく)金の謎やエージェントの正体などが見えてきたが、その過程で龍馬の暗殺の真相にもある程度の答えが出てしまった。それも特別、彼の死の謎を明かそうとしたわけではなく、明治という時代を調べていくうちに普通に見えてきてしまったのだ。どういう人々が龍馬を殺したのか? この謎解きはとても簡単だった。(略)

   本当は龍馬暗殺の真相は謎なのではなく、彼の裏切りの理由が新政府の禁忌(きんき)に触れてしまうから、謎にせざるを得なかっただけなのだ。これがために、坂本龍馬の死は100年間封印されたのである。

政府御用達の歴史観

   ところが司馬遼太郎は、その封印をためらいもなく解いた。
   だがその内容は、龍馬の死にはまったく触れないだけでなく、薩長を絶賛するという形で描かれた。それは明治という時代に関する扱いにおいても、これ以上ないほどに好意的なものであり、これが国民に人気を博すことになった。それがために司馬の描く近代史は、すぐに政府御用達(ごようたし)になっていった。

   ちなみに「政府御用達」の意味をわかりやすく言うと、NHKに愛されることを言う。
   具体的には、大河ドラマに採用されることである。実際に、大河ドラマの原作者として採用された数を見ると、2015年現在で司馬が一番多い。まさに国民的作家の面目躍如であろうが、これは大河ドラマに起用されたことの相乗効果だろう。

   そして司馬小説が大河ドラマに採用された最初の作品が『竜馬が行く』だった。
   坂本龍馬はこの作品によって初めて日本人に認知されることになり、そのキャラクターによって明治の印象が決定づけられて、それが現在になっても国民の間に踏襲されている。明治の印象の良さは、同時に外国勢力と日本人がともに手を組むことの素晴らしさにもつながる。だから司馬の作品は、山岡荘八の2倍の回数も大河ドラマの原作として選ばれたのだ。

   ここにきて、「そんなバカな。NHKがそんなことをするはずがないだろう」と思った人は、日本のメディア、特にテレビ・メディアのことを何も理解していない人だと言っていいだろう。本書の姉妹書である『日本人の99%が知らない戦後洗脳史』(ヒカルランド)でも書いたが、アメリカの占領軍GHQは、占領中の約7年間は日本人に対する洗脳教育を徹底的に行なっている。それがウォーギルトインフォメーションプログラムと呼ばれるものであり、戦争に関する諸悪はすべて日本人が原因だと思い込まされていることだ。

   そのわかりやすい例が、広島の「過ちは繰り返しませぬから」と記された「原爆死没者慰霊碑」だ。なぜ広島に原爆を落とされた日本人が、「過ちは繰り返しませぬから」と謝罪しなければならないのか? そこは多くの日本人が疑問に思うことだ。謝るならば原爆を落としたほうではないかと。

   この碑文を見た極東国際軍事裁判(東京裁判)の判事で、日本人全員の無罪を主張したラダビノード・パール博士も、次のような言葉を述べている。

   「この”過ちは繰り返さぬ”という”過ち”は、誰の行為を指しているのか? むろん日本人を指しているのは明らかだ。それはどんな過ちであるのか、私は疑う。ここにまつってあるのは原爆犠牲者の霊であり、原爆を落としたのは日本人ではないのは明白である。誰が落としたかの責任の所在を明らかにし、”再びこの過ちは繰り返さぬ”と言うのならうなずける。

   この過ちがもし太平洋戦争を意味していると言うのなら、これまた日本の責任ではない。その戦争の種は西欧諸国が、東洋侵略のために蒔いたものであることも明白だ。ただし、”過ちを繰り返さぬ”ということが将来、再軍備せず戦争を放棄したという誓いであるならば非常に立派な決意である。それなら賛成である。しかしそうであるならば、なぜそのようにはっきりした表現を用いないのか?

   国民がその良心に、歪められた罪悪感を抱いて卑屈になっている間は、進歩も発展もない。なぜなら原爆を投下した者と投下された者との区別もできないような、この碑文が示すような不明瞭な表現の中には、民族の再起もなければ、犠牲者の霊を慰めることもできないからだ。」  (『パール博士 平和の宣言』ラダビノード・パール著)

   これが、ウォーギルトインフォメーションプログラムの効果だ。
   日本人は、「原爆を投下した者と、投下された者の区別もつかないほど」罪の意識を刷り込まれてしまったのである。そしてこのプログラムを推進したと言われるのが、GHQの民間情報教育局であり、それほど知られていないが、NHKはこの民間情報教育局によって作られたのである。よってNHKの放送内容は、アメリカのプロパガンダが基本となっている。

   例えば、NHK開局の日の、最初の放送プログラムはどんなものであったか、知っているだろうか? それはアメリカのアイゼンハワー大統領の就任式だったのだ。よりによって旧敵国のトップの就任式をなぜありがたがって放送しなければいけないのか。これではまるですでに日本はアメリカの属国ではないか。

近代史を教えない代わりに、NHKの大河ドラマ

   また最初に民間局日本テレビ放送網を作ったのは正力松太郎だが、彼はアメリカCIAのエージェントだったことが、公開されたアメリカの公文書によって明らかになっている。つまり日本のテレビ・メディアはそういった背景の中で立ち上がったものであり、NHKに愛されるとはすなわち、日本の為政者から見ても外国の目から見ても好ましく、都合がよいということなのだ。かくして明治を好ましく描き、開国を賛美する司馬作品は、NHKに愛されたのである。

   念のために断っておくが、私は司馬遼太郎がNHKに擦り寄ったと言っているわけではない。おそらく当時の政権側が、彼の作品を好ましく思って積極的に採用したのだろうということを付記しておく。

   近年、問題になっている司馬遼太郎の歴史観の偏りも、問題の源はそこにではなく、彼の作品がNHKに愛されて取り上げられたことにある。司馬の歴史観とは、作家司馬遼太郎が小説に描いた歴史観であり、簡単に言うと、明治は明るく、戦前の昭和は暗黒時代だったというものだ。彼は開国を賛美し、日本的なものを否定した。しかしそれは作家・司馬遼太郎が描いた世界であって、イヤなら読まなければいいだけであって、それだけのことである。

   だがそもそも、司馬史観を作ったのは司馬遼太郎ではない。
   それは、司馬史観なるものを恣意的・意図的に広めたメディア政権が作ったものであり、そこを混同して司馬遼太郎を責めるのは間違いだ。責めるべきはそうした意図的な司馬史観が、なぜここまで国民の間に広まったのかというほうなのだ。その責任はメディアにあると言えるし、全国放送のテレビの影響力は甚大だ。加えて日本では、学校で近代史をろくに教えない。

   教えないのであるから、基本となる考え方は自分が自国の歴史をどのように見るかという視点が問題になる。そこへ持ってきて、毎週放送する歴史ドラマは、日本人の一つのコンセンサス(合意、根回し)として働いている。明治のイメージが良いのは、坂本龍馬のイメージがいいのと同じく、テレビドラマの印象が強烈に刷り込まれたせいだ。

   「本当にそんなことがあり得るのだろうか?」と疑問に思う人もいるだろう。
   日本人はテレビドラマに影響されて、歴史観を作られてしまっている? 政権が恣意的に大河ドラマを選んでいる? 本当にそんなことがあり得るのだろうか? と。

   あり得るのだ。


     150年の呪縛はどう始まったのか?
  book『明治維新という名の洗脳』 苫米地英人著  ビジネス社

                         抜粋

☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」









zeraniumuのブログ
 | HOME | Next »