FC2ブログ
08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

価値観の移行期に生じる葛藤

2015年09月24日
✿現在、9月末の大祓いのご依頼を承っています。今月末9月30日(水)に出雲の国にて、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

私のブログをお読みいただいている小2の娘さんのいらっしゃる加奈さん(仮名)という主婦の方から、次のような内容のメールをいただきましたが、似たような疑問や葛藤や考えや意識をお持ちの方もいらっしゃると感じましたので、加奈さんからいただいたメールの内容を、一部修正したり要約したりして下記に転載いたします。メールをいただいた加奈さんからは、ブログに載せることに関しましてご快諾をいただきました。ありがとうございました。(この内容は過去に掲載した記事を一部改訂して転載しました。)

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

小学2年になる娘の学習についてです。算数がキライなのです。
まだ、掛け算に入っていないので、繰り上がり、繰り下がりの応用計算の段階ですが、ニガテで、宿題も厭々、学校で算数がある日は、いやだなあと言っています。

いざ、やると結構できるのですが、なかなかエンジンがかかりません。
今のうちに、しっかり基礎固めしておいた方がいいと周りも言うし、友達も、そろばんやら、公文やらやらせているのを目の当たりにすると、なんとなくあせります。

私自身、もともと、教育ママでなく、熱心でないので、塾だなんだと、ばたばた忙しくなるのも、面倒くさいため、週一に絵画、工作の教室のみ通わせているだけです。

本人に、そろばんやピアノや水泳、その他、習ってみたいものある?」と聞くと、「何もない」という返事。

すると、主人は、「まだ、低学年なんだから、自分の意思というより、習い事は、親が先導して、頑張って習わせ続けないと。習い事なんて、みんな、好きでやっているわけではないでしょ」

確かに、親が必要だと思ったものを習わせ、子供も、好き嫌いに拘らず、続けて上達する、ということも、魂の学びに必要だし、それぞれの分野のプロを見ていても、「幼児期に、無理やり習わされて、厭々続けているうちに、プロの道に入った」という人達もめずらしくないです。

せめて、指針が欲しく、教育論やノウハウの本を買おうと、夜遅く、パソコンに向かい、良いと思われる本を10冊ほどリストアップしてみたのですが、次の朝、すごく落ち込んだ気持ちになり、脱力感に襲われ、ぜんぜん楽しくないのです。

でも、堕ちこぼれたら、大変だし、このまま、勉強大嫌い、に拍車がかかるのも、将来本人が困るかも...という気持ちもあります。

しかし、周りのように、「勉強がんばれ。ママと一緒に頑張ろう」というような、気持ちが私自身、湧いてこないのです。

勉強も、習い事も「仕向ける」ということが、私自身、ニガテです。

世間一般でいうと、こういうのを、放任のダメ母っていわれるのかな..とも思えたりもします。

そこで、タエヌさんの考える、アセンション後の「勉強」「学校教育」「頭が良くなり、良い学校に入るための学習による努力」「塾」というものが、どういったものに変化していくのか、見解を教えていただき、私も、家で、それに焦点を合わせて今後、育てていきたいと考えているところです。

〈以下は、後日に転載して公開することをご承諾していただいた際のメールに書いてくださった内容の一部です。〉

今までの価値観から、新しい価値観への移行期というのは、どの親も人も迷うものなのでしょうか・・・。こんな事で悩んでいるのは、私ぐらいのものかと思っていたので、ほっとしました。

でも、正直、あとから思ったのですが、私という人間は、きっと、子どもの教育云々と偉そうに言っておりますが、実は子どもに対して、世間に対して、結構「無関心」という言い方の方が、近いのかなと感じました。(うーん) 執着しないというか・・・。

あと、もう一点、疑問に思ったのですが、たとえば、自分自身、わくわく感がなくても、人から言われたり、与えられたりした事は、魂の学びとして、すべて自分が引き寄せた事柄として、受け入れる、体験すべきなのか、あるいは、現時点でワクワクしない事ならば、受け入れなくて拒否してもいいものなのか、そのあたりの見解も教えていただけると幸いに存じます。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

最初に根本的なこととしてキーポイントとなると感じられることから述べてみます。

加奈さん(仮名)が上記の内容にありますような葛藤や疑問が生じるに至った要因としてもっとも大きいことは、今世において身に付けたあらゆる「3次元的な固定観念」と「宇宙の真理」とのギャップにあると感じます。

そして、それなりに高い意識の状況に至るまでのスピリチュアルな目覚めを果たしていて、さらに現在も目覚めが進んでいる状態にあるために、加奈さんがこのような大小さまざまなギャプを感じることができて、葛藤や疑問を感じる状況に至っているとい感じます。

そのギャップの中で、加奈さんは宇宙における調和を保つための法則の1つである「不干渉の法則」を実践され、純粋でストレートな気持ちの中で直感的に「わくわくすることを選択する」ように努められていらっしゃるので、現段階の状況は、とてもポジティブな状況であると感じられます。

また、加奈さんのお子さんは「スターチルドレン」(インディゴチルドレン・クリスタルチルドレン・レインボーチルドレンの総称)であると感じます。ですから、お子さんの魂は他の惑星にて4次元や5次元の世へのアセンションを経験していて、地球が4次元、そして5次元へのアセンションするにあたって、ライトワーカーの中心的もしくは指導者的な立場としてのお役目を果たすために地球上に転生してきました。そして、もともとが高い次元の意識を持っているお子さんですし、まもなく訪れるアセンションを自分自身もより多くの周囲の人たちも経験できるようにするために、地球上ではまだ小さな子どもであるという早い段階から、ライトワーカーとしてのお役目を順調に実行しているようにも感じます。

いただいたご質問の「タエヌさんの考える、アセンション後の「勉強」「学校教育」「頭が良くなり、良い学校に入るための学習による努力」「塾」というものが、どういったものに変化していくのか。」ということに関してですが以前当ブログで掲載した内容の中から、加奈さんにお伝えしたいと感じ他内容を抜粋して転載します。

<4次元や5次元における世の中では、強制は自由へ、束縛は解放へ、競争は協調へ、差別は平等へとすべての人の意識は変革します。ですから、子どもたちに対する教育の世界も大きく変容していきます。学校のような学びの場は存続するでしょう。しかし、学ぶ場所も時間も内容も、子どもが自由に選択することができるようになります。学ぶべき師(マスター)も、子どもの自由意思で選択することができます。学ぶ際や遊ぶ際にグループになる場合には、子どもが波動の合う者同士のグループを波動の法則に伴って自由に選択して作ります。そこには、男女とか年齢とか人種とかによる区別も差別も存在しません。教育の場は、本当の意味での個を伸ばすことが重んじられ、自由意思が尊重されるのです。>

もう1ついただいたご質問の「たとえば、自分自身、わくわく感がなくても、人から言われたり、与えられたりした事は、魂の学びとして、すべて自分が引き寄せた事柄として、受け入れる、体験すべきなのか、あるいは、現時点でワクワクしない事ならば、受け入れなくて拒否してもいいものなのか…」に関してです。

加奈さんのおっしゃる通り、自分自身が認知しているものごとのすべては、波動・波長の法則や引き寄せの法則やカルマの法則などによって、すべてが自分自身の引き寄せた必然であります。ですから、すべてが自分自身の学びのためであり、より調和を図るべきことであり、カルマの解消や昇華などをして波動を高めるためのことであるために、解決すべきことはポジティブに解決するように努め、できるだけポジティブに受容するように努めるなど、与えられたすべてのものごとを、魂向上のためのポジティブな学びとするための選択をすることが理想的なのです。その際には、他から得られた情報も固定観念も知識も、すべてはあくまでも参考程度にし、自己責任を強く持った中での自由意思により、直感的なわくわく感を大切にして選択することが大切になります。

そのように意識して選択したことが、受け入れることや体験することを拒むことであったとしっても、それは決してネガティブなことではなくて、拒否することが最良の選択である場合もあるのです。意識の中で否定したり拒否したりすること自体が、一見ネガティブに感じられてしまうかもしれませんが、実際にはもとも必要であるポジティブな選択である場合も多々あるのです。

例えば必要のないものを自宅に訪問して押し売りに来た人がいたら、断るのは当然のポジティブな選択です。できるだけ即座に断らないと、その人から受けてしまうマイナスのエネルギーの影響をより多く受けてしまいます。また、怒りの感情をぶつけてしまうとか後になっても思い出してはイライラするとかといった状況になると、ネガティブなカルマをつくってしまいます。しかし、「かわいそうに」というような憐れみや慈しみの心、つまり愛をより多く持って対応してあげて受容していれば、逆にポジティブなカルマとなるのです。

例えば、仲の悪くなってきてしまっている(波動が合わなくなってきた)両親とか友人とかと少し距離を置いて会ったり連絡を取り合ったりする機会を極端に減らすことで、より調和が保てるようになる場合もあります。嫌いになるとか邪険にするとかといった愛の少ない中での選択でしたら別ですが、愛をもった中で、以前は波動が合っていたとしても現時点では波動が大きく違ってしまったために、嫌々とか義理立てしてとかといった無理な状況であったことを、距離を置くことで解決する場合もあるのです。

もう1つたとえますと、知人が自分のためにと話をしてくれてさまざまな指摘をしてくれたとしても、その内容がまったく心に響かなかったり、違和感が大きいかったり拒絶したくなるような内容だったりしたような場合には、話をして伝えてくれた行為に対しては感謝の気持ちを表することでポジティブに受容できますし、相手との調和も保てるのでポジティブなカルマとなります。また、話の内容は参考にはしてもポジティブに活用できないとか受け入れないような場合には、心から削除をしたりまったく活用せずに至ったりしたとしても、それは自分自身の領域内における自己責任を持った自由意思による選択に任せられるわけですから、同様にポジティブなものになるのです。しかし、怒りの気持ちで反論したり、余計なお世話であると突き返したりするなどのネガティブな感情や言葉や態度などの表現を相手に向けてしまうと、それ相応のネガティブなカルマが生じてしまいます。相手が伝えてくれるまでが相手の領域内のことであって、伝えられた内容をどのように受け止めて活用するのかは、すべてが自分自身の領域内のこととなるのです。

必然の中でも、自己責任をしっかりと持ち自由意思によって何を選択するのかも学びの1つなのです。3次元的な固定観念とか義理といわれるようなことなどで、無理とか違和感とかを生じるような選択をするよりも、本来の純粋であり直感的である中でのストレートに感じること、つまり「わくわくすること」を選択することが最良の選択であるということなのです。


話は変わりますが、先日のブログに掲載しました「we are one. We are love.」は、私のブログをお読みいただいている方から以前メールでいただいた内容です。この内容は、価値観の移行期である今、とても参考になると感じていますので、よろしかったらお読みくださいませ。

娘さんは、昨日書いた内容のような、私の表現している意味における「わくわく感」に従って選択をしていて、それをお母さんがその自由意思による選択を認めて大事にしてあげているわけですから、特にネガティブなことはありません。さらに、親子であり今世の経験は少ない子どもであるとはいえども、愛を大きく持つ中での不干渉の法則を保っているわけですから、無関心とか放任とは違うものなのです。日本語で表現されるこの「無関心」や「放任」や「執着」とは、愛の少ないネガティブな要素の強い表現ですので、愛を大きく持つ中での高次の意識である「不干渉」とは大きな違いがあるのです。

たいへん文章が長くなってしまいましたが、私が伝えたいと感じたことは以上です。加奈さんにとって、お読みいただいたすべてのみなさまにとって、もしポジティブに受容できる内容がありましたら受け入れていただきご活用いただければ幸いに思います。


*タエヌと妻atumiによる月末大祓いを9月30日(水)に実施します。神々のパワーにあふれる出雲の国にて浄化・邪気払いやパワー入れなどに尽力致します。詳しくはこちらのHPをご覧ください。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」








スポンサーサイト



バックナンバー改訂版

秋分のエネルギー by セラシア

2015年09月24日
✿現在、9月末の大祓いのご依頼を承っています。今月末9月30日(水)に出雲の国にて、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

☆ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

以下はNEW SEED 2015 ・ One Personalに掲載されている内容を転載させていただきました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

Posted on 2015年9月23日 by lightworkermike
lunar-eclipse-shadow
秋分のエネルギー
Selacia(Council of 12) 2015-9-22

週末のスーパームーンという月食に向かいながら、秋分とその後数日間でエネルギーレベルが上がります。個人にとって、また地球全体にとってどういう意味があるのでしょうか? ここで、その潜在力とどういうメリットがあるのか話しましょう。

秋分の背景

春分秋分は年に2回やって来ますが、精神的成長と新たなスタートを切る、際立って意義のある時になります。既に目覚めている人は、意識し、また分かるのでもっとよく感じられ、得るものがあるでしょう。

しかし、このサイクルで闇から光へと転換する勢いが益々大きくなるので、人類全体にとって恩恵があります。長い間地球にはその勢いが持続してきましたが、今の増大するシフトというのは、現状を変えてしまうほど大きい力なのです。

今回の秋分では、9月27日-28日の皆既月食によってエネルギーは更に大きくなります。まるで3つの出来事が同時に起こるようなもので、パワフルなシナジーを起こします。他の現象と結びつくことで、今回の秋分は画期的な出来事になります。

意識のメガシフト

2回目のスーパームーンは、意識の変わる大きなきっかけになり、自分を新たな目で見直すようになります。人類全体でも新たな見方をし始めます。この2,3か月間、既にそういうことを経験しており、まだまだ見直しは続きます。

そのような変化する勢いは、事前に感じられるのが常です。今までそういう時にはいろいろなエネルギーが大きくなっているのが感じられました。たとえば、神経系への負荷が高まっているとか、鮮明な夢や予知するような夢を見る、人との関係が通常とは違い益々難しくなっているなどです。

同じように、説明がつかない程興奮したりワクワクするとか、何かいいことが起きていると感じていたりします。新たな出会いがあったり、古い友達に再会したり、熱中できるものを見つけたりなどあるもしれません。それも、すべてこのようなエネルギーに関係しています。

大きな変化が起こる時は、はじめブツブツ言ったりイラついたりするのが普通です。素晴らしそうなことが起こりそうだと感じても、それが何か分からず、それを考えると緊張してしまうことがあります。

自然の世界においても、鳥たちは嵐がやって来るのを感じ、それを避けるために方向を変えます。鳥は嵐がどの位の時間続くか、大切な巣にどれくらいの被害が出るのか分からず、ただ本能的に別の所に行くことは知っています。

一層不均衡になる

今回のような秋分は、常にコップの中が益々不均衡にする傾向があります。その都度、不正や残虐行為が明るみに出て、人間のジレンマの大きさを思い知ります。

スピリチュアルな道にいない周りの人でさえも、同じように感じます。自分の感じていることが上手く説明できず、混乱か破壊かのどちらかを感じてもそれがはっきりと分からないことが多くあります。

そのようなことを知った上で、出会う人には優しくする努力をしてください。疑問を抱いてもいいということを教えてあげてください。その人も宇宙に繋がっており、混とんとした世界に一生懸命意味を見出そうとしているのです。

そういう事態が混沌であり、少なくてもその理由について、皆さんは知っています。皆さんはもっと大きな視野で物事を理解しており、過去の経緯が今も生きていることを知っています。人生には収拾のつかないことがよくあることを知っています。

聖なる変革者の役割

しかし、自分の中では、すべてに、起こることすべてに、一見不思議な偶然にも、目的のあることを皆さんは知っています。また、変革者として自分はそういう時に役に立てることも知っています。

あなたのハイヤーセルフは、このような時に注意するよう背中を押して、新しい情報に接して突破口を切り開くよう手助けすることがあります。

高い周波数のコード

この特別な秋分の時には、実際にあなたも人類も、高い周波数のコードがダウンロードされて恩恵を受けるでしょう。自分の神聖なブループリントが動き出して広範囲にわたって影響を及ぼすことがあります。

このような格段に上がったエネルギーを活かすために、それが何か知りたくなります。グループ瞑想のような所に加わるのも役に立ちます。自分の人生について今していることについてキーワードが見つかりもっとはっきりすることもあり、この週末以降、的確な一歩を踏み出せることもあるでしょう。

このクオンタムなエネルギーを現実に生かすには行動が必要です。

人間関係

今回の月食のテーマの一つは、人間関係です。まだその問題が俎上に上がっていなければ、他の人たちと友好な関係にあるかどうか見てください。その問題は、常に直面し、なおかつ中心問題です。

人間関係は私たちにはもっとも大きな課題です。世界が平和で友好的な場になるには、この問題をマスターしなければなりません。

自分にも他の人にも、大きな世界にも優しい思いやりを持てるようになってその課題をマスターできます。その一つの方法は、自分の核は愛であること、それを思い起こすことです。あなたは、常に、今も将来も、その愛なのです。

Copyright 2015 by Selacia – author of Earth’s Pivotal Years, healer, and teacher * All Rights Reserved * http://www.Selacia.com * Feel free to share these articles with your friends and post to your blog or website as long as you include this copyright line and the full article text.

*タエヌと妻atumiによる月末大祓いを9月30日(水)に実施します。神々のパワーにあふれる出雲の国にて浄化・邪気払いやパワー入れなどに尽力致します。詳しくはこちらのHPをご覧ください。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」








NEW SEED 2015 ・ One Personal

身軽になる ~バシャール~

2015年09月24日
✿現在、9月末の大祓いのご依頼を承っています。今月末9月30日(水)に出雲の国にて、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

☆ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

以下はBlog道に掲載されている内容を転載させていただきました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

コインの裏表のように、”逃げる者”には”追いかける者”、”被害者”には”加害者”、という風に物事には必ず両極が存在していると、バシャールは説明しています。要するに片方の極が出現するという事は、もう片方も同時に出現し、お互いに引寄せられてくるという事が言えるのです。

例えば、頭の先からつま先まで“駄目だし”する家庭で育つ子供達は、褒められる事を知りません。よってそんな家庭で育つ子供達の初期設定は“駄目だし”を受け取る設定となり、何処へ行っても”駄目だし”する人を惹き付けてしまう傾向があります。

貴方のネガティブな信念は、長い間かけて考えてきた”思考”の渦を表しています。詰まり、1つの重たい思考(波動)が重なり合ってネガティブな”ボルテックス”を形成し、貴方の周りを囲むようになります。しかし、貴方の準備が出来ていないのに無理矢理いらない信念を手放そうとすると、崖から真っ逆さまに落ちてしまうような大きな打撃を受けかねません。ネガティブな信念であれども、貴方側にずっといたわけですから”敬意”を表して順繰りと貴方のペースで手放してゆきましょうと、バシャールは話しています。心の準備が定まっていないのに仕事をいきなり辞めてしまったら、資金的に苦しくなってしまいます。まだ実が熟す前から新しい事を無理矢理始めてしまうと、大変な損失を出してしまいかねません。タイミングは貴方の心(ワクワク)が教えてくれるので、貴方は不快な気持ちに触れない程度のスピードで、どんどんポジティブな信念へとすり替えてゆけば良いのです。

しかし、誰もが冷水に入ると直に体を温める行動へと動きますが、このような精神的・肉体的衝撃を”バネ”として利用し、波動のベクトルをポジティブへと一気に移動させるのも方法の1つである事には変わりはありません。“新たなスタート”となるし、”スピーディーに学びを得る事が出来る”と考えているのであれば、少々荒行でもこなす事が出来るでしょうと、バシャールは話しています。

いずれにせよ、貴方の心と相談して心地よい方法を取り、手放せる波動はどんどん手放して身軽になってゆきましょうと、バシャールは話しています。

*タエヌと妻atumiによる月末大祓いを9月30日(水)に実施します。神々のパワーにあふれる出雲の国にて浄化・邪気払いやパワー入れなどに尽力致します。詳しくはこちらのHPをご覧ください。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」








NEW SEED 2015 ・ One Personal

四次元地球ライフへの移行 ~アンドロメダ評議会~

2015年09月24日
✿現在、9月末の大祓いのご依頼を承っています。今月末9月30日(水)に出雲の国にて、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

☆ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

以下はBlog道に掲載されている内容を転載させていただきました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

アンドロメダ評議会-四次元地球ライフへの移行

新・ほんとうがいちばん より転載

『サルーサ2015年9月18日』の後半部分の『アンドロメダ評議会』のメッセージ
•http://gfbymikequinsey.blogspot.jp/2015/09/english-salusa-18-september-2015-note.html
翻訳者:「匿名希望」
※訳注:
(『サルーサ 2015年9月18日』の後半部分の『アンドロメダ評議会』のメッセージ)
本文中の英語表記「A 5’ 5” to 5’ 6”」と「6' 2"」、の部分は原文をそのまま書いております。

アンドロメダ評議会
2011年11月27日
評議会への質問

質問6:
私達が新しい四次元の人間になるにつれて、どのように地球人は変わりますか?

答:
理解すべき最も重要なものは、三次元から四次元への移行と変化です。三次元の人から、四次元の人になることは、スムースな事になるでしょう。それは「継ぎ目が無く」、「痛みの無い」プロセスです。この経験は、細胞構造のシンプルな変化となるでしょう。あなた方は、より遅く、より濃く、より重い既存の三次元振動体で今日を過ごしています。より高く、より速く、より軽い四次元振動率にあるものへと変化するでしょう。あなた方は、より背が高く、より軽い身体を持つでしょう。文字通り、量と重さと密度に換算して、あなた方が現在計量できる約10分の1ぐらいです。心に留めて置いてください。実際、あなた方の身体の分子細胞構造は変わるでしょう。水晶系分子を考えてください。あなた方の既存の三次元細胞壁はクリスタル・ベースに変わるでしょう。あなた方の四次元の身体は、クリスタルの分子をベースとするでしょう。もはや炭素でなく、クリスタル・ベースとなります。各々の細胞の中心、その中核の内部は、光で満たされるでしょう。あなた方の四次元の身体は非常に半透明になるでしょう。これが、自然なる四次元なのです。第四の密度なのです。

(※訳注:以下、英語原文中でも上記の文章が繰り返されている。)

心に留めて置いてください。実際、あなた方の身体の分子細胞構造は変わるでしょう。水晶系分子を考えてください。あなた方の既存の三次元細胞壁はクリスタル・ベースに変わるでしょう。あなた方の四次元の身体は、クリスタルの分子をベースとするでしょう。もはや炭素でなく、クリスタル・ベースとなります。各々の細胞の中心、その中核の内部は、光で満たされるでしょう。あなた方の四次元の身体は、非常に半透明になるでしょう。これが、自然なる四次元なのです。第四の密度なのです。

誰でもが比較的、背が高く、見かけ上、スリムでしょう。これはクリスタル細胞構造を持っていることの単純な性質なのです。あなた方も、光に満たされる事によって「より軽く」なるのです。あなた方は今日の身体は不透明でなく、また、完全に半透明でもないのですが、しかし、非常に半透明になるのです。お子さんたちも、同様に変形します。しかし、年齢の外見に関しては、彼らは若い大人として進歩し続けるでしょう。四次元の人々のための数千年の「タイム・ライン」、現在の調節されるものや標準に沿っただけではなくです。この変化の時の間、地球上に残る方を選んだ、ほとんどの大人のために、あなた方は32~35才の年齢の範囲に見られるでしょう。比較のために、高さに関してですが、平均的な三次元の男性は、およそ7フィートの高さです。これは、四次元の男性にとっての平均身長です。

A 5’ 5” to 5’ 6”(※訳注:どうしても、この表記の意味がわからなかったので、原文をそのまま入れておきます)。

三次元地球の女性は、だいたい、四次元人生を送っているおよそ6' 2"(※訳注:どうしても、この表記の意味がわからなかったので、原文をそのまま入れておきます)です。

平均的な四次元の地球人は、地球用語によると以下の体重となるでしょう:10~15ポンド。平均的な四次元の地球の女性は、およそ以下の体重となるでしょう:5~7ポンド。誰でもが比較的に小綺麗で、背が高くて、スリムになるでしょう。また、これは身体をクリスタル細胞構造の組み立てられることによる性質なのです。全体的な健康に関しては、四次元の地球人間は大変に健康であり、光で満たされているでしょう。あなた方の太陽系と宇宙の四次元ゾーンへの地球の移動によって、三次元での病気の全ては、文字通り根絶されるでしょう。

質問7:
私達が健康であり、三次元地球の病気の根絶があれば、どれくらい、私達は四次元の地球人として生きるでしょうか?

答:
あなた方は、その答えが好きです。一般的に、現在、あなた方が地球上での時間を測ってください、四次元の人生を送っている人間は、最低6000年間を過ごします –-- よって最高では10,000年間でしょう。四次元の生活を送る際に。また、理解しておいてください。12オクターブの認識と学習が、四次元より上の各々の次元にあることを。経験する事が多くあります。心に留めて置いてください。数年の間、これらの幾つかの使用方法で、地球の人々が今日時間を測る方法に基づいた、近いものを、あなた方に与えることになっています。しかしまた、心に留めて置いてください。すぐにも地球が完全に四次元の惑星に変化するので、現在、あなた方が地球上で時間を測る方法 --- この方法は変化するでしょう。つまり、あなた方が見て、測定して、経験している時間です。その時間は、事実上、終わります。この理由のために2014年1月20日までに完全に実施されるプランをなしてください。いずれにせよ、五次元に移行する前に、あなた方は非常に長い人生を生きるようになるでしょう。

質問8:
私達は、身体的な健康の完全治療を理解しています。
しかし、再び、自閉症、遅延症、幾つかの症候群、精神障害がある人々はどうなるでしょうか?

答:
私は、この問題の重大性を確かに理解しています。生物圏上の主要なメディカル/ヘルスケア・チームが援助するでしょう。メディカル/ヘルスケア・チームは四次元上の生命の違いに適応するのに大変な時期を持っている人々を助け、アシストするでしょう。加えるに、私達が深刻な霊媒現象とでも考慮できるもの、深い感情的な問題、ショックまたは精神的外傷、または自閉症、遅延症、幾つかの症候群のある人々、程度の異なる精神病、、、これらの苦悩をもつ人々、あなた方が当然心配するこれらの人々について、彼らは選択能力があります(または、信頼できるチームが彼らを選択をすることができます)。彼らの物質意識を癒やすためにです。この問題、私達は「マインド」と呼びますが、これらの問題が宿しているところのものをです。とうか、理解してください。これは、文字通り精神的な振動の問題であることを。そして、主要な生物圏上のメディカル/ヘルスケアチーム、または地球の太陽系に配置され、生物圏上のその他の11のアンドロメダ評議会、、、これらのチームは、様々に共鳴する周波数を使うことができます。そして、彼らは「機能障害」を修正し、適応化させ、減らす技術を持っています。そして、彼らは、これらの人々のマインドの純粋な物質の「配線」の壊された経路を修復します。これらの人々を治療、助けるための組合せで使われることができる、様々な様式があります。彼らは治療可能です。治療用の音が調音され、完了された、「メディカル」ワークの後の、少しばかり余分なケアと穏やかな注意が幾つかのカウンセリングとなるでしょう。他の人のように、これらの人々も元気になるでしょう。

質問9:
私達の現在の身体が新しい四次元の身体への変換中であるならば、そして、あなた方は、三次元の地球の病気が根絶されると言いましたが、様々な症候群、筋ジストロフィー、ALS、脳性麻痺、または精神病のある人々、失った歯や虫歯を持った人々はどうなりますか? また、誰が、様々なな湾岸戦争やアフガニスタン戦争で、手、指、腕や足を失った人々はどうなりますか? 私達全員についてはどうですか?

答:
アンドロメダ評議会の生物圏のチーフ・メディカル・オフィサーである、彼女が言います。

「多くの人々が、この種の質問をしました。そうですね、三次元体から四次元の身体への移行は、既存の障害と全ての病気を根絶するでしょう。ならびに、先天性欠損症を含むあなた方の身体、様々な症候群、手足の損失、失った歯や虫歯、故障している聴力または欠陥のある目、そして、老年、、、これらの全ては治療されるでしょう。また、あなた方が移行中である事を思い出してください。あなた方は、豊かで、完全で、健康な身体を持つでしょう」。

質問10:
OK、五次元へ戻るのですね。私達が五次元に移動する事は何を意味しているでしょうか? 五次元へ、、、いつ、私達は死にますか?

答:
いいえ、いいえ、あなた方は誤解しています。それが問題です。あなた方は死にません。どうか、覚えていてください。時間は四次元からは存在しません。四次元より上は。あなた方は時間を経験しません。そして、人々、つまり、四次元の人生を送っている地球の人々は死にません。ある人は、本当に異常な状況によって、「消される」という事を選択をすることができます。しかし、これはとてもとても珍しい事です。四次元人がそのポイントに触れる時、彼(彼女)が6,000才か10,000才である時、あるいは、彼(彼女)が十分に学んだと、感じる時、あるいは、彼(彼女)が、社会に十分に貢献したと、感じる時、その瞬間が彼らにとって正しい時、彼らは単に進むほうを選ぶのです。五次元への移行へと。振動の認識の、わずかながらに、より高い周波数である五次元へと。挑戦の新しいセットのために。数々の経験を学ぶことの新しいセットのために。それは、一つの移行、つまり、振動の変化です。四次元からの五次元へのこの移行は、単に、より高い振動と能力へ移動することなのです。その瞬間が彼(彼女)にとって正しい時にです。さらには、彼(彼女)の実際の能力が五次元の人間のものになったら、四次元の能力より上に強化された一組のカップルとなるでしょう。いずれにせよ、一つの次元から次の次元まで進むことは、多くの経験を積むだけでなく、かなり多くのものを学び、それから、変化や、前に進むために単純な選択をする、ということなのです。結局、あなた方は死にません。

本来のリンクは以下のもの:
http://andromedacouncil.com/page05.html

マイク・クインシーによる2015年9月17日の再投稿。

投稿者からの注:
上記のURLをクリックしても、私のコンピュータでは、そのURLのリンク先が動作しない事を、私は確認しました。
私は、そのリンク先をサーチ(検索)し、以下のURLで、そのビデオとその複写を発見しました:
Blog道に掲載されています

*タエヌと妻atumiによる月末大祓いを9月30日(水)に実施します。神々のパワーにあふれる出雲の国にて浄化・邪気払いやパワー入れなどに尽力致します。詳しくはこちらのHPをご覧ください。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」








 | HOME |