FC2ブログ
12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

風邪をひいたときに&風邪をひかないようにするために

2015年01月06日
DSC08195+(3)_convert_20150106054221.jpg
年末・年始は奥出雲の中で過ごしていた私たち家族は、雪がだいぶ解けて暖かくなってきた昨日になって久しぶりに町から出て、出雲大社と日御碕神社に初詣へと出かけました。

DSC08197+(3)_convert_20150106054310.jpg
昨日の出雲市内の最高気温は12.5度でしたので暖かく感じましたが、大社様の御本殿横にある手水舎では、鳩たちが気持ちよさそうに水浴びをしていました。

DSC08213+(3)_convert_20150106054336.jpg
石垣島に在住していた昨年までの4年間は、参拝したいと感じられる本州にあるような神社が島にはなかったために、一度も初詣に出かけませんでしたので、久しぶりの初詣となりました。

DSC08214+(3)_convert_20150106054441.jpg
しかも初詣で出雲大社に参拝することができるなんて…私にとっては念願であり夢のように感じる嬉しいことでもありました。

DSC08219+(3)_convert_20150106054605.jpg
この写真は境内に入る鳥居の前で撮影しましたが、次の写真は鳥居をバックにして撮影しました。

DSC08217+(3)_convert_20150106054506.jpg

DSC08223+(3)_convert_20150106054655.jpg
大社様を出て稲佐の浜の横を通り、海岸沿いの景色を楽しみながらドライブをして日御碕神社へ行きました。この写真は、日沈の宮で御祭神は天照大御神です。「日沈の宮」の名前の由来は、創建の由緒が、伊勢神宮が「日の本の昼を守る」のに対し、日御碕神社は「日の本の夜を守れ」 との「勅命」を受けた神社である事によります。

DSC08224+(3)_convert_20150106054730.jpg
鳥居をくぐって正面には日沈の宮があり、右手の階段を上った小高い所には上の本社(神の宮)があります。神の宮の御祭神は素戔嗚尊で、安寧天皇13年(紀元前536年)に勅命により祀られましたので歴史はとても古く、この2社を総称して日御碕大神宮とされています。

日御碕神社では天津神のアマテラスが下のお社に祭られていて、国津神のスサノオが上のお社に祭られています。もともとは上の本社が先に祀られていて、あとから日沈の宮が祀られましたが、神話による関係が、まるで逆になったようなこの日御碕神社の祀られ方がおもしろいです。このへんの神話に関するいろいろなお話は、後日、ブログにて掲載すると思います。

DSC08228+(3)_convert_20150106054810.jpg
アマンダ(次女仮名中2)が「ここもずいぶんとエネルギーの高い場所だね~♪」と散歩しながら私に話しかけてきましたが、この写真の景色は日御碕神社の近くにある灯台周辺の遊歩道から撮影しました。晴天に恵まれ、日本海の青い海と癒しのエネルギーとで、身も心も浄化されパワーが充電された感じがしました。

DSC08229+(3)_convert_20150106054852.jpg

☆ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いします☆
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆


<風邪をひいたときに&風邪をひかないようにするために>


咳、のどの痛み、たんや鼻水が出る、頭痛、発熱、吐き気、下痢などの不調和による身体の諸症状により、心身がネガティブに感じることを一般的には「風邪」と総称されることが多いのですが、私の理解しているスピリチュアルな観点からみますと、この「風邪」といわれる症状に至った要因は、大きく分けて2つあると思っています。

1つは、プラスのエネルギーを多く受けすぎてしまったために、エネルギー過多となって肉体の不調和として表れた時です。このようなことが要因となることは、波動・エネルギーが急激に高まり続けている地球上の状況の中では増えてきていますが、風邪と称される症状に至った要因として、割合的にはかなり少ないと思いますが、黄金時代に向けて波動を順調に高めている方の中には、実際にもこの経験をされている方はとても多いはずです。

このようなプラスのエネルギー過多で風邪のような症状があらわれる場合は、普通に実生活を送っていれば徐々に回復してくることが多いですし、回復して体がさらなる高い次元のエネルギーに順応した時、これまで以上にポジティブな気持ちが生じて波動も高まります。風邪の諸症状のようなことが生じると、確かに多少のつらさがありますが、それでも気持ちはなえずに元気である場合が多いことと、何かを夢中になって行っている時には大丈夫である場合の多いことなど、いくつかの特徴としてあげられますが、いずれにしても一時的なものである場合が多いですし、何か大切なことをする際などに動こうとしたときには動ける場合が多いので、それほど強くネガティブに感じることはないはずです。

もう1つは、多くの風邪と称される症状の要因になっていると思いますが、邪気・低い波動・ネガティブなエネルギーが多くなってしまったことが要因となっているということです。ネガティブなエネルギーが徐々に肉体レベルにもたまってしまったために、それを除去するための肉体が自己治癒力から起こす行動に、咳をする、鼻水やたんが出る、下痢になるなどという症状がネガティブなエネルギーを排出するためにはそれなりに即効性がありますし、一気にたまったネガティブなエネルギーを排出する場合には嘔吐することもあります。また、肉体的な不調和が発熱となってあらわれることもあります。

また、頭部は波動・エネルギー・気を総合的に感知する場所でもありますので、マイナスのエネルギーの影響を強く受けている・波動が下がってしまっている・意識がいつも以上にネガティブになっているなど、精神的なことやスピリチュアルな観点で不調和を起こしている時に、もっとも敏感に感じ取る役割をしていますので、頭痛や重さやだるさなどを感じる際には、そのような観点で要因を探るとよいでしょう。

もし風邪と称される諸症状によりネガティブな状態になった時、上記のように自身自身の波動が下がっているとか、波動の低い場所や人等のネガティブなエネルギーの影響を受けてしまっていることが要因であるだろうとかと感じられた際には、次のような対処法をお勧めします。

・できるだけ気持ちが休まる場所にてゆっくりと休むこと。そして、もし部屋のように密閉されているような環境の場合は、できるだけ換気をするようにして、ネガティブなエネルギーを追い出し新鮮な地球や宇宙のエネルギーに入れ替えるること。

・お風呂にゆっくりとつかってネガティブなエネルギーを浄化すること。(発熱が高すぎた場合はお勧めしません)そして、できるだけしっかりと洗って、表面についているネガティブなエネルギーを洗い流すこと。

・果物を多く摂取すること。肉体的な自然治癒力がさらに高まります。そして、水分をたくさん摂ること。体内にあるネガティブなエネルギーを浄化してくれますし、汗や排泄により邪気を外に出してくれます。逆に動物や魚などの肉類、卵や牛乳は、波動が荒い食物なのでできるだけ避けた方が良いです。

風邪をひいたからお風呂に入らない方が良いとか、部屋を暖めるために換気をしないでいるとか、できるだけ栄養あるものを摂取しようとして動物性のものを摂取してしまうとか、そういったことを私が子どものころには母が選択して施してくれていましたが、今の私は現段階までの様々な学びの中で、本来の対処法の中の基本となることとして上記の3つのことを提唱するに至りました。

もちろん、このようなことは、風邪とか病気だとかと自覚するほどの不調和を起こした時のみならず、日常的に意識して実践すると良いでしょうし、我が家ではもらい邪気が多いとか違和感や不調和のようなものを少しでも感じたような時には、その時点で直感的に必要と感じた方法で、浄化に努めています。

風邪をひいてしまって病気(気の病・邪気がたまってしまっているための不調和)であると自覚したような場合、たぶん、もっとも身体上でポジティブに感じるための即効性のあるものとして、薬を摂取することも一般的ではありますし、良いことなのかもしれませんが、病気の根本的な解決に至るかどうかはわかりませんし、本来は根本の要因が分かって解決するようにすれば、薬に頼ることなく、自分の力で治癒することができることなのです。ただし、薬によって一時的にでもネガティブな状態から解放されることによって、波動がポジティブになることで、浄化が進み波動が高まって心身共によりポジティブな状態を招いてくれるという観点で使用すれば、摂取しても良いのでもあるのだろうと私は捉えていまが、強い依存につながってしまったり、常用してしまったりすると、ネガティブな要素の多いものとなってしまうと思います。


☆ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いします☆
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~月末の大祓い、守護霊様・前世リサーチ、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

ちょっぴりスピリチュアル☆奥出雲暮らし☆ 

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」








スポンサーサイト



バックナンバー改訂版
 | HOME |