06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

自分なりのバランスをよりポジティブに保つこと

2014年07月30日
✿現在、7月末の大祓いのご依頼を承っています。今月末7月31日(木)に出雲の国にて、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

これまで当ブログをお読みいただいた中で、当ブログの記事の中にポジティブに感じていただき必要な内容もあると感じていただいた方は、お手数をおかけいたしますが、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックを押していただけると幸いです。私にとっては応援していただけると励みにもなりますし、さらなるご縁が広がるためにもなります。どうぞよろしくお願いいたします。
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

私は一般的に修行とか荒行とかといわれるような滝行や冷水や火を使ったことなどは行ったことはありませんが、‘自分をとことん追い込む中で何かを得る’といったようなプチ修行的なことに興味がありましたので、できる範囲で自分なりにいくつかやってみたことがあります。過去の事ですが、その中の2つを以下に具体的な内容を書きたいと思います。

1つは、フルマラソンです。私は、20歳台から40歳直前までは、年に1~2回フルマラソンの大会に出て走ることで、限界に達するような肉体の疲れや筋肉が動かなくなるような感覚、そして30km越えたあたりから気持ちがゆらぎはじめ、35kmあたりの最もきつく感じるあたりになると、様々な心の大きな葛藤が起こることが多くありましたが、そういった中で自分自身がどのように対処するのか、どのような選択をするのか、どのような意識の状態を経験するのか、また、ランニングハイの状態になった時の独特な軽やかさや快感が味わえるなど、通常では経験できない自分自身を知ることができるので、河口湖マラソンや佐倉マラソンの申込み時期になるとに気持がわくわくするために、参加を決意して、練習にもそれなりに励んでいました。

もう1つは禁煙をしたことです。私が完全に禁煙してから約11年と6ケ月経ちます。実際には、妻と出会った頃の20年ほど前(私は26歳、7学年下の妻は20歳になったばかりの頃でした)に完全に禁煙をしようとして妻と約束したのですが、結局、誘惑に負けてしまい失敗しました。それでもその後は妻に禁煙できなかったことを言えずに、妻に隠れながら喫煙をしつつも、常に禁煙をしたいと思っていたので、何度も禁煙しようとして煙草をやめましたが長続きしませんでした。

私は約12年前にレイキの伝授を受けて以来、知人で必要としてくれる方に対してレイキヒーリングを続けたり、守護霊様や前世やオーラなどのスピリチュアルな世界が認識できたりしていくうちに、教員を辞してレイキティチャーやスピリチュアルカウンセラーになりたいと強く願うようになりました。その思いが強くなってしっかりと自覚した時、今から11年と6か月前の12月に、私は完全禁煙を決意しました。

当時、完全に禁煙をする大きな理由は3つありましたが、1つは妻に対して隠し事をするというネガティブなことなくすため。1つはヒーリングを行う方が煙草の匂いが嫌な方がいらした場合には不快な思いをさせてしまうため。1つは自身の身体をより健康に保つためでした。そして、2002年12月6日朝6時30分に、当時勤務していた小学校内の喫煙場所で最後の1本を吸った後、一緒に喫煙していた同僚に禁煙宣言をすると無理だと笑われましたが…結果としてはあれ以来、今の時点まで禁煙を続けています。私はこの最後の1本を吸い終わった後に、自らの意識の中で次のような誓いの言葉を唱えました。

「もしこの先、1本でも自分の意思によって煙草を吸ってしまったら、ヒーラーとしての道をやめます。」

実際、その後は何度も誘惑に負けそうになったこともありましたし、禁煙後の数年間は週に1,2度の割合で、実際には今でも時々‘煙草を吸っちゃった夢’を見ます。いつもこの夢はリアルな感じでしたので、そんな夢を見た後、その都度起きて夢だと知ってホッとひと安心します。そして、まだこの誓いを守っているために…ヒーラーとしての仕事を含めて、私は今のお仕事をこうして続けることができています。

このフルマラソンや禁煙に関しては、プチ修行のようなことではありますが、一般的に行われている修業とは違うと思いますけれど、自分をそれなりにつらいと感じる追い込んで、その中から何かを見出すという観点で言えば、似たような所があると思っています。他にも、毎日飲酒をしていた頃に21日間の禁酒をしたこともあります。また、3日間の断食を何度か行いました。これは、精神力向上のような目的もありましたが、最も大きな動機は健康促進のためでした。以前ブログで詳しく書きましたが、約1年ほど前のことになりますが、断食による健康法をわくわく感に従って取り入れたこともありました。
断食・少食による健康法 ~タエヌ家の健康法⑤~http://mfhqc9393.blog65.fc2.com/blog-entry-2088.html

私は、これらの意図的に行った修行的なことによって、さまざまなわくわくする経験をしましたし、それなりに得るものもありました。禁煙は今でも続いていますし、お酒は今では飲んでもビール1本程度で、2日に1度の割合くらいになりましたので、このようなことは健康維持に役立っています。また、断食はしなくなりましたが、ここ1~2年はそれなりに少食を心がけるようにしていますし、奥出雲町に引越してからは畑仕事や庭仕事などで体を動かすことが増えたことなどから、以前の体重は平均85kg(身長175cm)前後ありましたので肥満という感じでしたが、ここ1~2年は70~75kgくらいをほぼキープしていますので、私にとっては理想的なほどよい体型を保っていると自負しています。

これは修行といえることではありませんが、私はもともと牛や豚や鳥などの肉食が大好きで、食事も肉食は中心でしたが、7~8年前から徐々に肉食を減らすようになってきました。でも、肉食を意識的に減らしたというよりも、肉を食するということに対する意識が変わっていっただけのことでして、人間と同じ哺乳類の動物を食するということへの罪悪感、豚や牛や馬といった高等な動物達には自分が死ぬ瞬間がわかり、その時の気持ちである恐怖や痛みなどのネガティブな思いが肉にしみこんでいるために、肉を食することによって波動が荒くなるということ。また、このような感情や個性をもっている動物の肉を食するということへの違和感など、そのような意識が強まるにつれて、徐々に肉食が減っていき、ある時期にはまったくというほど肉食がなくなりました。

でも、ここ1~2年は、あまり極端に肉食を止めるようなことはせず、時どきは鳥の空揚げや豚肉の生姜焼きを食べたりするなど、わくわく感に従って肉食をとるようになりました。今のまだこの波動状況の中、肉体をよりポジティブに保って生きていくためにも、食欲を満たすためにも、、人によってはべガンといえるような完全に採食にしても大丈夫な人もいますが、まだ多くの人は肉食をとることを栄養的に必要と感じていたり、食生活をより充実させたり楽しんだりするためにもそれなりに必要であると感じたりしているような人は、わくわく感に従って肉食をとることは、普通の選択ではないかと思うようになりました。

その結果、一時期はまったくというほど食していなかったのですが、このように意識が変化するに従って、わずかな機会ではありますが、肉食を自分自身で許すようになってきましたので、時どきは食するようになっています。ただし、自分で生肉を調理して食したり、保存料や着色料などの添加物が使われているハムやベーコンなどの加工品や牛の肉類を食したりすることはいていませんので、外食時や出来あいのものを買った際に限っています。

私はここ10年はフルマラソンをしていませんし、ここ1年弱は断食をすることもわくわくしなくなりやめています。禁酒は無理に行うようなことはせず、飲みたかったら飲んでいますし、飲みたくない時には何週間も飲まない時があります。肉食もこのように、長い時間をかけて肉食が減り続け、一時期は完全にやめていましたが、今はわくわく感に従って外食時や出来合いのものを購入してほどほどに続けています。私はこれらの経験を通して、さまざまな学びをしたり、あらたなる自分自身を知ることができたり、それなりに精神修養をしたり、健康促進につながったりするといったような成果があった事は認めています。でも、最も大きな学びとなった事は、極端すぎることや過度に無理するようなことを選択するよりも、わくわく感に従って、極端になりすぎないよう、無理しすぎないようなことを選択するようにして「何事もほどよくバランスがとれている状態が最もポジティブである」ということです。

極端に何かを変えようとしたり、無理をしすぎて急激に何かを変化させようとしたりすると、精神的にも肉体的にも、何らかのバランスが崩れてしまいがちで、それなりに不調和が生じてしまうことが多々あります。ですから、それなりに一時的には極度な無理な状態になってしまい、波動が思い切り下がってしまいます。そして、その中で自分をよりポジティブに保とうとしたり、波動をそれなりに改善させようとしたりして、気力や体力などのたくさんのエネルギーを費やすことになります。もちろん、修行のようなことをする目的は、そのような事も含んでの事ですから、それはそれで仕方ない事ではありますし、それによって得られることも多々あるわけですから、結果的にはポジティブであるともいえるでしょう。しかし、今の時点での私の捉え方としては「このようなことに多大なエネルギーを費やすことはもったいないこと」であり、「一時的にでも波動を下げてしまうような状態に意図的にもっていくことはいかがであろうか?」と思うようになりました。

また、私は行っていませんが、俗世間を離れて山にこもるとか滝行をするとかの修行を行う事はそれなりに修養するためには有効な手段で、それなりにポジティブなことだとも思っています。ただし、そのようなことを繰り返し行ったり、たくさんの時間やエネルギーを費やしたりして熱中するようなことはいかがであろうかとも思います。

そのような俗世間を離れた所での修業はあくまでも一時的なものであって、もっとも大きな学びを得て、日常的にとても簡単に行えて、さらに今の世に転生してきた目的を果たすために特に有効な修行といえることは「今のこの俗世間の今身近にある環境の中で、いかにポジティブに在り続けることができるのか」という事だと私は思っています。もちろん、住まいや職場が人によっては都市部や人口密集地である場合もありますし、農村地域や山間の奥深くや人口の少ない小さな離島である場合もあるでしょうけれども、それぞれのどのような環境であっても、今その時点の、その与えられた環境の中で、よりポジティブに在り続けるように努めることが、最も有効な修行的な要素の中で自分自身の修養になるような学びをえられると思うという事です。

それでももし、今住んでいる環境や職場などを変えることでよりポジティブな学びができるとわくわく感じるようであれば、無理しすぎてまでも今の住まいや職場などにい続けることにこだわりすぎず、必要に応じて可能な限りわくわく感に従って、転居や転職などの変化させることを選択すればよいのです。そして同様に、転居や転職した新しい身近な環境の中において、無理しすぎるようなことはなく、よりバランスよく学び続けるように努めればよいのです。

その中で、あまり極端すぎることを選択しようとすると、バランスを崩してしまう可能性が高まります。まだ今の地球上の波動が高いものも多くありますが低い波動もめぐっていて、自分内の意識や肉体の波動も両面の波動がその人なりにバランスを保っている中、食事面においても日常の過ごし方についても、ポジティブに感じることをより多く選択することはもちろん必要ではありますけれども、それなりにネガティブであると感じられるようなことも、時どきは許しても良いとも思っています。

ネガティブに感じることとは、たとえば肉食であるとか、食品添加物や白砂糖が多く含まれているような御菓子類を食べるとか、時どき徹夜に近い睡眠不足になるまで何かをして起きているとか、ほどよくお酒を飲むとか、必要に応じて薬を服用するとか、そのような波動の下がってしまうと分かっているような事でも、極端にやめようとしてバランスを崩したり、我慢しすぎてしまってネガティブな状態に至ってしまったりするよりは、わくわく感に従って、時どきはほどよくバランスをとりながら選択することも、今の世をよりポジティブに生き抜くためには良い事であるといえると思います。

今の私は、このように極端にポジティブなものだけを選択しようとしたり、無理しすぎてまでも何かを得ようとしたりすることはできるだけしないように心がけるようにして、時にはネガティブに感じることを選択してしまう自分を許し、ポジティブさとネガティブさのバランス、スピリチュアルな世界と物理世界のバランス、真実の叡智と今の世の良識や学問のバランスなど、ほどよく自分なりのバランスを保つように意識しつつ、自分自身のわくわく感に従った選択をし続けて、よりポジティブに在り続けるように努めています。


*タエヌと妻atumiによる月末大祓いを7月31日(木)に実施します。神々のパワーにあふれる出雲の国にて浄化・邪気払いやパワー入れなどに尽力致します。詳しくはこちらのHPをご覧ください。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

タエヌにとっは励みになり活力になりますし、投票数が高くなることで当ブログをより多くの方にお読みいただく機会が増えますので、ますますご縁が広がることが期待されます。お読み頂きありがとうございます。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

ちょっぴりスピリチュアル☆奥出雲暮らし☆ 

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」







スポンサーサイト
バックナンバー改訂版

制限された中での自由

2014年07月28日
DSC07079+(3)_convert_20140728073410.jpg
4泊5日で、神奈川・東京方面に旅していた私の3人の娘たちは、25日(金)の午後に無事帰宅しました。この写真は、米子空港に娘たちを迎えに行く途中に通った、以前、CMで話題になった‘べた踏み坂’です。

DSC07100+(3)_convert_20140728073640.jpg
~畑の枝豆です。あと1週間くらいで食べごろといった感じまで育ちました~

その翌日26日(土)の早朝に家を出て、米子空港の朝の便でグミ(長女仮名高3)は石垣島へと帰宅していきました。グミは石垣島にある日本最南端の高校に通っていますが、卒業したらすぐの3月初旬には奥出雲へと移住する予定です。残り約半年の南国石垣島ライフを、よりポジティブに過ごしてほしいと、親として願いつつ見送りました。

DSC07096+(3)_convert_20140728073602.jpg
~とうもろこしは、今朝、初収穫しました。とりあえず2本だけ収穫しましたが、昼食で味見しますので楽しみです~

そんなわけでして、週末はバタバタとしていましたが、久しぶりに今日はいつも通りの家族4人での朝を迎え、いつものような朝食を食べました。畑の夏野菜は、まだまだたくさん収穫できています。特にキュウリやナスやミニトマトは、ずっと毎食のように食べていますが、特に飽きるようなことはなく、自家製新鮮野菜を楽しんでいます。

DSC07089+(3)_convert_20140728073457.jpg
今朝のメニューは、ナスとししとうとキャベツとちくわの味噌ゴマ炒め、きゅうりの酢の物、キュウリとナスのぬか漬け、梅干しときゅうりの和え物、卵焼き、ミニトマトでした

DSC07087+(3)_convert_20140728073437.jpg
梅干しときゅうりの和え物ですが、アマンダ(次女仮名中2)と私が特に好んで食べている一品です。とても簡単に短時間で出来ますのでレシピを紹介させていただきます。

3~5cmにキューリをスティック状に切り、ざるに入れて塩をまぶして軽くもむようにしながら水分をある程度出して、次に塩の倍くらいの量のきび糖(白砂糖でも可)をきゅうり全体にまぶすようにしたらすぐにざるからボールへ移し、りんご酢(黒酢や米酢でも可)とあらかじめ種を取ってみじん切りにした梅干しを手で全体にまぶしたら出来上がりです。塩や砂糖や酢や梅干しの量は好みに合わせて適当に。我が家はきび糖をやや多めに入れた方が、妻や娘たちには好評です。


✿現在、7月末の大祓いのご依頼を承っています。今月末7月31日(木)に出雲の国にて、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

これまで当ブログをお読みいただいた中で、当ブログの記事の中にポジティブに感じていただき必要な内容もあると感じていただいた方は、お手数をおかけいたしますが、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックを押していただけると幸いです。私にとっては応援していただけると励みにもなりますし、さらなるご縁が広がるためにもなります。どうぞよろしくお願いいたします。
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

<制限された中での自由>

私たち今の世に存在している人類すべては、’宇宙の用意してくれている「自由」’の中で存在しています。

ただし「自由」とはいっても、制限のある中での「自由」なのです。家族の中での制限、地域社会での制限、市町村や国の中での制限、人間社会の法律による制限、物質世界における制限など、様々な制限のある中での「自由」の中で存在しています。

私たちが暮らしている今現在は、黄金時代の入り口に突入したとはいっても、まだ、実際には密度の重い物理的である地球表面上における自由に比べると、完全に黄金時代に入ったと感じられるような高次元世界における自由は、その制限がはるかに少なく、大きな愛がめぐる中での平和と統合とが成された世における自由であるわけですし、今の世のような物質世界ではない、密度の軽いミクロの世の中での自由でもあるわけですから、大きく違っていて当然なのです。それぞれの世に応じた自由があるのです。

高次元の世の自由や意識を理想に思うことや、その理想に近づけるために波動を高めたり自分なりにできることを尽力したりすることは、魂向上のためには必要なことである場合が多いでしょう。ただし、高次元の世の自由と比較して、高次元の世の自由や意識に至ることを求めすぎてしまい、精神的肉体的に無理をしすぎるような修行に明けくれたり、宗教の中の戒律を重んじ過ぎての実生活を送ったり、今の世の中のネガティブさを強く嘆いたり憂いたりしすぎていては、ネガティブな波動を生じてしまうことが多いでしょう。これではせっかく高次元の世の事を意識していても、結果的に波動を下げてしまい、現時点での世の‘今’を生きていることの大切さや意味合いが薄れてしまいます。

とはいえ今の世に、「今」の自分自身の状況に満足しきってしまっていても、これはこれで魂高向上のための道は開けない場合が多くなってしまうでしょう。足は大地にしっかりとつけて、今の次元の世の、今、住んでいる国や地域などの郷に入り郷に従って調和を保つようにしていながらも、常に理想は高く持ち続け、愛を大きくめぐらせながら、より調和のとれた中で理想を追い求めることは、魂向上のための道を歩み続けるためには、とても大切なことなのです。

今、こうしてまだ物理世界に身を置いていると自覚している者は、常に、今、存在している‘物理世界として制限のある中での「自由」’において、自由意思を持ち、自己責任の中で自由に選択することができ、その結果として、今の世の道を今の世なりの「自由」という、宇宙(神)からいただいた権利を持って歩み続けているわけですし、そのような制限のある中での「自由」を求めて、私たちの魂は今の世に転生することを選択して、宇宙(神)からお許しを頂き選ばれて転生しているのです。

繰り返しの表現になりますが、今の世特有の制限を嘆いて憂いを抱くよりも、宇宙(神)からいただいた‘制限の中にある「自由」’に感謝し、高次元世界も意識して理想に思い続けながらも、「今」を精一杯ポジティブにバランスを保ちながら生き抜くために尽力することが大切なのです。

もちろん、理想に思う中で、ネガティブに感じるような制限である今の世特有のネガティブに感じるような法律・ルールや習慣や固定観念や価値観などの中でも、改善できそうなことは改善するように努め、常に向上心を持ち続けて、「今」できる事の中でさらなるポジティブな状態に変革させていくことも大切ですから、今のままで良いというわけではありません。今、生きていることに感謝し、必要を与えて頂いていることに満足しながらも、常に理想に向かって努力し続けること自体はとても大切なことなのです。

かといって、なんとかしようとすぐにでも焦る必要もありませんし、先々を見据えすぎたり、先を考えすぎたりして取り越し苦労をしたりする必要もありません。「今」の自分自身の状況に応じて無理なくできることを、直感的わくわく感に従って、よりポジティブにバランスを保ち、よりポジティブな道を選択して歩み続けるよう意識して行動していれば良いのです。

そして今の世は、まだネガティブな3次元世界の残滓の多くあるものの、黄金時代への大切な大変革期であります。ですから、時間を追うごとにエネルギーは増え続け波動も高まり、日増しに物質世界自体も黄金時代へとポジティブに変革し続けているのが事実です。実際には、ものごとを部分的に捉えたり表面的に捉えたりするとネガティブに感じられるようなことも、総合的かつ根本的に捉えると、すべてが黄金時代に向けてポジティブに変化し続けているのです。

つまり、総合的には愛のめぐりも徐々に大きくなりながら、制限が減少し続けているので、その中でバランスをポジティブに取りながら実生活を送っていくようにすれば、制限に感じるようなことは減っていき、必然的に真実の「自由」も増し続けていくのです。

☆以下は「ひふみ神示」の内容の一部を抜粋して引用しました。この「ひふみ神示」は、昭和19年より岡本天明が、高次の存在とのチャネリングによる自動書記によって書かれたものです。以下の内容は「ひふみ新世紀」 岡本天明著 コスモ・ビジョン より引用しました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

目覚めたら其の日の生命お預かりした事を神に感謝し、
其の生命を神の御心のままに弥栄に仕えまつる事に祈れよ。

神は其の日其の時に
何すべきかに就いて教えるぞ。

明日の事に心使ふなよ。
心は配れよ。

取り越し苦労するなよ。
心配りはせなならんぞ。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

一切の未来も一切の過去も
すべてが現在ぞ。中今ぞ。
このこと分かるが善ぢゃ。

神は総てを知っているのぞ。
現在は永遠ぞ。

何処からともなく感じてくるもの尊べよ。
神の世と申すものは、
今の臣民の思ふているやうな世ではないぞ。

金は要らぬのざぞ、
お土からあがりたものが光りて来るのざぞ、
衣類たべ物、家倉まで変わるのざぞ。
草木も喜ぶ政治と申してあらうがな、

誰でもそれそれに先の分かる様になるのざぞ。
お日様もお月様も海も山も野も光り輝いて
水晶の様になるのざぞ。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

天には天の道、
地には地の道、
人民には人民の道あると申してあろう。

同じ道であるが違ふのぞ。
地にうつし、人民にうつす時は、
地の約束、人民の約束に従うのぞ。

約束は神でも破れんのであるぞ。
次元違うのであるから違ってくるぞ。
違ふのが真実であるぞ。

それを同じに説いたのが悪の教。
同じと思うのが悪の考え方であるぞ。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

上から来るものは
光となって流れてくるのざぞ。

光には本来影はないのであるが、
動くから影が生まれる。

それが影でない影と申すぞ。
悪ではない悪あると申してあろうがな。

天には天の自由、
地には地の自由、

神には神の、
人民には人民の、
動物には動物の、

それぞれの自由あるぞ。

その性の高さ、清さ、大きさなどによって、
それぞれの制限された自由あるぞ。
自由あればこそ動くぞ。


*タエヌと妻atumiによる月末大祓いを7月31日(木)に実施します。神々のパワーにあふれる出雲の国にて浄化・邪気払いやパワー入れなどに尽力致します。詳しくはこちらのHPをご覧ください。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

タエヌにとっは励みになり活力になりますし、投票数が高くなることで当ブログをより多くの方にお読みいただく機会が増えますので、ますますご縁が広がることが期待されます。お読み頂きありがとうございます。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

ちょっぴりスピリチュアル☆奥出雲暮らし☆ 

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」







バックナンバー改訂版

黄金時代に向かう地球上で「今」の在り方

2014年07月26日
✿現在、7月末の大祓いのご依頼を承っています。今月末7月31日(木)に出雲の国にて、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

これまで当ブログをお読みいただいた中で、当ブログの記事の中にポジティブに感じていただき必要な内容もあると感じていただいた方は、お手数をおかけいたしますが、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックを押していただけると幸いです。私にとっては応援していただけると励みにもなりますし、さらなるご縁が広がるためにもなります。どうぞよろしくお願いいたします。
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

宇宙におけるあらゆる計画が成されていく中で、地球に関係している最も重要であった地球上がアセンションする、つまり、4次元そして5次元世界へと次元上昇するするという計画は、予定通りに進行しているようです。これは、星の整列やフォトンベルトなど影響などで、地球に与えられる宇宙エネルギーが増大したことや、宇宙のあらゆる存在からのサポートがあったからこそ成し得ていることではありますが、私たち地球人類も、この転生した目的を果たして光をめぐらせることができているために、こうして多くの地球人類が、地球上のアセンションの波に乗ることができて、今、ここに存在することができているのです。

今、地球人類として転生してきて、地球上にこうして残っている者たちは、生前からの神との合意のもとで転生して、アセンションした地球上で魂向上のための道を歩むという約束を果たしている最中であるために、今、ここに肉体を持ったまま存在することができているわけですから、そんな私たちは、とても栄誉ある魂の存在と言えるのです。ですから、とても素晴らしい事なのです。

2012年末の時が過ぎ、地球上はアセンションの扉の入り口に入りましたが、黄金時代である高次元の世界の始まりが始まったばかりなのです。高次のポータルが開かれて、今、その入り口に立つことが許されたまでの事でして、実際は、高次の世界に入って、黄金時代といえるような愛に満ち溢れた自由と平和と統一の世界に至ったわけではなく、波動域は高次元領域の始まりに入ったものの、この時点で皆さんが感じられているように、肉体的にも意識の中も世の中の状況も、今はまだ完全に4次元そして5次元の世界に見合った状況に至らずに、まだまだ多くの事において、3次元世界の末期の状況が続いているのです。

以前にも当ブログで述べたことですが、アセンションして地球上の波動が高次元の始まりに至っても、政治や経済や教育や医療などの世の中の体制や物理的状況も、瞬時にすべてが高次元世界の波動に見合った状況へと変わるわけではあうりません。波動・エネルギーが変化しても、物理的な状況が同時に変化する場合もありますが、多くの事が後になって変化していくのです。4次元以上の高次元の世界に完全に至ることができれば、波動・エネルギーの状況と現実とはそのまま結びつき、即座に願ったことは実現するのですが、今のようにまだ完全に高次元世界に至っていないような状況では、難しい事が多いのです。

地球上がアセンションの入り口に入ったので、今まで以上に世の中の状況のポジティブな変革はさらに急速に続きますが、地球上の波動域はアセンションして第4密度の波動域に入っても、地球上のすべての人々の在り方や世の中の状況すべてが高次元の世界に見合った状況へ至ったと感じられるまでには、直線的な時間ですと約25年(2037年~2039年頃)はかかるだろうと予測されています。そして地球のアセンションはその後も続いて、4次元を超えて5次元世界まで上昇していくのです。

地球上の現在の状況の中でも、世の中の3次元的なネガティブな状況や、個人内の意識における感情や思考などのネガティブな部分は、アセンションして高次元の波動領域に入ると、3次元世界で作り上げて残っているネガティブな固定観念や感情などの意識や物理的な事などにおける葛藤が、今まで以上に急速に進み、最終局面に入っているのです。

そして、すでに4次元の波動域に入っている地球上の波動状況に見合うまでに、さまざまな葛藤や変化が続き、やがて世の中の状況も個人の在り方も変革した時、高次元世界へアセンションしたとはっきりと認識できるでしょう。

そして、アセンションしたと実感できるような状況になった頃には、直線的な時間における現在・過去・未来というような時間の概念や感覚がなくなり、すべてが「今」起きていると認識できるような状況になるために、波動に見合った状況も願いも何もかもが「今」瞬時に、目の前である現実世界で実現するようになるのです。


ところで、ここまで述べてきたようなことは、まだ地球上の波動域が3次元末期の状態であった2012年12月20日頃までの間にも、同じようなことを伝えてきましたので、これといった違いは見当たらないでしょう。では、いったい高次元のポータルが開かれて入り口に入る前と、今、こうして波動・エネルギー的に4次元領域の始まりに入った地球上とでは何が違うのかということを、簡単ではありますが明確に述べてみたいと思います。

それは、今、波動・エネルギーが高次元の領域、つまり第4密度に至っているので、すべての世の中の体制も物理的なことも人の肉体も意識も、いつでも、今すぐに、次の瞬間にでも、高次の状況に至ってもおかしくないようなところにまできているということです。つまり、準備ができてゴーの青信号が灯れば、いつでも高次の世界の状況に至ることができるということです。

アセンションする前の3次元世界では、政治や経済といった分野の改善すべき状況を、新たな黄金時代にふさわしい体制のスタンバイを進めるまでが精いっぱいだったことも、3次元世界では存在することのできたイルミナティなどの闇の存在やそれに深くかかわり加担していた者たちが、地球上で存在することが難しくなり、自分たちが生きていくことで精いっぱいになったり、地球を去ることを選択したりしている状況が進んでいたりしているので、それらによって阻害されていた政治や経済などの物事が、まだ済んでいない内容の調整が進みやすく、新しい体制へとスムーズに変革しやすい状況に至っているということです。

そして、もう少しそのような変革や調整が進んで青信号さえ灯るような状況に至れば、いつでも発進できるところまで、すでに地球上の世界の中での準備は進んでいるのです。新しい政治や経済、つまり黄金時代にふさわしい愛の溢れる指導者による政治や、富が公平に分配されて運用される経済も、高次元の宇宙の皆さんとの親交も、その準備は整う直前にまで至っており、それほど時を待たずにゴーサインの青信号が灯るところまできているのです。

人の意識に関しては、すでに3次元が終わりに近づくにつれて、ネガティブな意識を多く持ち合わせていく傾向にある人と、ポジティブな意識を多く持ち合わせていく傾向にある人とが、どんどん2極化されて進行していましたが、高次元の波動域に入った今、それがさらに顕著に表れていき、2極化は急加速して進んでいます。

今、この時点で、アセンションした地球上に残っている人すべては、3次元以下の意識を持ち合わせていても、必ず4次元以上の意識も持ち合わせている人のみであります。まるで、冷酷であるように感じられる人でも、今、この地球に存在することが許されている人の意識の中には、必ず4次元以上に存在できる「愛」の意識が備わっているのです。だから、アセンションのポータルが開いた今も、4次元世界の密度に入って存在することができているのです。

ただし、この先、時が経つにつれて、4.01次元が4,01…4.02と密度が軽くなり次元が上昇していくにつれて、世の中の状況や存在する人々の意識も高まり続けていくうちに、さらに波動・エネルギーは急加速して高まり続けるので、宇宙における普遍の法則である波動の法則や必然の法則が大きく働き、3次元以下の意識を多く持ち合わせてめぐらせ続けているような人は、波動はますます下がっていくために、この地球上に存在することは難しくなり、その波動の法則や必然に従い、在るべき場所へと、魂向上のために最も適した場所へと移動することを選択するようになるのです。

ですから、今この時点ではまだ存在することが許されていても、これから先の在り方次第では、このままアセンションを完全に果たせるものもあれば、3次元意識が強くなり、地球以外の3次元世界の惑星にて次なる転生を迎えるものもあるのです。そして、完全にすべてが成るようになって、自身が存在するにふさわしい状況に、今存在している地球上すべての人類が完全に至るまでには、約25年かかるといわれており、ギリギリまで葛藤を続ける者も多くあるでしょう。


今、高次元の世界のポータルが開かれました。あらゆるものが、その高次の波動・エネルギーを受けて、この先、さらに急加速して変化していきます。その結果、必然的に地球上で魂をさらに向上するための道を選び旅を続ける者と、他の3次元世界へと旅立つものとに分かれていきます。世の中も、黄金時代にふさわしい必要なものは発展し、必要でないものはなくなったり変革したりしていきます。人の肉体は、その波動・エネルギーにふさわしい状態へと変化をし続けていき、完全に高次の意識に至った頃には、クリスタル基盤の密度の軽い高次の肉体へと変わっていくのです。

すでに、黄金時代である、高次元の世界の始まりが始まって約2年半の時が経ちました。

この時期は、古い時代であった3次元世界の終わりの終わりも時期であり、4次元以上の高次元の世へと移り変わるための変革期・転換期ともいえるでしょう。宇宙は常に変化し続けています。そして、当然、私たち地球人類も絶えず変化をし続けています。

その変化が、今、急加速して、高次元の方向へ歩んでいく者と、以前のような3次元以下の世界の方向へと歩み続ける者とに、分かれて進んでいるところなのです。ですから、個人内においても、変革期・転換期を迎える者が増えており、個人内の葛藤が表面化して、顕在意識で認識する機会が増えているような人は、ますます多くなっていくでしょう。

このように、自分自身をよりポジティブな状況へと変えるために、自分自身の葛藤が増えたり大きくなったりしているのだろうと感じているような皆さんは、アセンションの波に乗っており、この先ますます高まっていく波動・エネルギーに見合った状況へと自分自身の状況を合わせるために変化しようとしているという、とてもポジティブな流れに乗っている人が多いといえるでしょう。

そために、今の環境や実生活や仕事などはそれほど変化はさせないで、自分内の意識を高めるような変革期・転換期を迎える人もありますが、人によっては住んでいる場所を変えたり、仕事を変えたりするなどといったような、環境やメインで行っていることの変革期・転換期を迎えているような人も増えています。そのような人は、自分自身の身近である実生活や環境や在り方自体もも大きく変えようとしているために、葛藤が大きかったり、とても大きな変革期・転換期を迎えているのであろうと感じたりすることでしょう。

そのような変革期・転換期の中に在ると感じられるような時には、とても大切になることは、波動をできるだけ下げないように努めること。そして、より高い状態でいられるように努めることです。そのためには、自らの中で湧き上がる「わくわく感」に焦点を合わせること、つまり今やるべきと感じたこと、今やりたいと感じたことを大切にする必要があるということです。そして、「自他へのより大きな愛をめぐらせるように努めること」です。宇宙はとてもシンプルな世界です。愛がすべてなのです。真の愛さえより多く持ち合わせていて、真の愛をより多くめぐらせてさえいれば、波動は高まり魂は向上し、上へ上へと昇り続けていき、宇宙の神へと近づいていくことができるのです。

そして、今、こうして存在できていることを誇りに思い、宇宙に感謝し、このまま地球とともに物理的にも完全にアセンションして、黄金時代で過ごすことを望むのであれば、今、私たちは真の愛を、今まで以上により強く意識すべきなのです。自己への愛をより深め、他者への愛をより多くめぐらせて、あらゆる環境や生物への愛も、地球への愛も宇宙への愛も、より大きく広くめぐらせるように努めるべきなのです。

また、アセンションの流れに乗っている地球上に存在することができている栄誉ある魂だからこそ、私たちはより強く意識をポジティブに持ち続けるように努め、ネガティブな意識をより早くよりポジティブに改善するようにも努め、自分自身に対してより厳格でいるようにして、ネガティブなことにエネルギーを使うよりも、ポジティブなことにより焦点を合わせて尽力するように努めるべきなのです。


*タエヌと妻atumiによる月末大祓いを7月31日(木)に実施します。神々のパワーにあふれる出雲の国にて浄化・邪気払いやパワー入れなどに尽力致します。詳しくはこちらのHPをご覧ください。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

タエヌにとっは励みになり活力になりますし、投票数が高くなることで当ブログをより多くの方にお読みいただく機会が増えますので、ますますご縁が広がることが期待されます。お読み頂きありがとうございます。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

ちょっぴりスピリチュアル☆奥出雲暮らし☆ 

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」







バックナンバー改訂版

シリウスより愛をこめて ~インスピレーション~

2014年07月24日
タエヌのHP‘アセンションスペースシューリエ’で、現在、ご依頼を受け付けている月末大祓いに関しまして、同じようなご質問を何度かいただいたので以下に掲載します。

Q:「遠隔スピリチュアルヒーリングと月末大祓いの違いを教えてください」

A:月末の大祓いも遠隔スピリチュアルヒーリングも、
浄化やパワー入れを目的とした遠隔ヒーリング
という点では共通しています。

月末の大祓いではご依頼いただいた皆さんと当方とが、
個々を特定して深い領域でつながりながら
一斉に同じ時間帯にヒーリングを行うことによって

ヒーリングを実施している妻atumiと私タエヌと
ご依頼者様全員から発されている光エネルギー&癒しのエネルギーとが、
ヒーリングによってめぐる宇宙の光&癒しのエネルギーに乗って
集合エネルギーとなり大きくめぐることで、

とても強く多大なヒーリングエネルギーとなって
皆さん個々にめぐり与えることができるために、
それなりの効果が期待できます。

一方、遠隔スピリチュアルヒーリングでは、
実施する日にちも回数・日数もご自由にお選びいただくことができて、
(実施時間は当方の都合で決めさせていただきます)
ご依頼者様個人の状況やご要望に合わせた質のエネルギーを送りつつ
ヒーリングを行っています。

ですから、遠隔スピリチュアルヒーリングの方が、
エネルギーの量の多さを比較すると少なめになることもありますが
より個別でニーズに合わせたヒーリングを行うことができます。

以前は、遠隔スピリチュアルヒーリングの料金を
1回分(1日分)5千円に設定して行っていましたが、

もっとお気軽にお受け頂きたいこと等から料金を値下げしたので、
結果的には月末大祓いをほとんど変わらない金額となりました。

✿現在、7月末の大祓いのご依頼を承っています。今月末7月31日(木)に出雲の国にて、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

これまで当ブログをお読みいただいた中で、当ブログの記事の中にポジティブに感じていただき必要な内容もあると感じていただいた方は、お手数をおかけいたしますが、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックを押していただけると幸いです。私にとっては応援していただけると励みにもなりますし、さらなるご縁が広がるためにもなります。どうぞよろしくお願いいたします。
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

*以下の内容は、過去にタエヌがシリウスの高次元の存在とチャネリングして書き下ろしたメッセージです。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

あらゆる次元に存在するスピリットは、そのエネルギーフィールドの中から、あなた方に対して、できる限りの必要に応じた言葉や映像などのインスピレーションや、与えたいエネルギーを送ることができます。与えるべきものを、必要と感じたまま与えることが許されるのです。

ただし、ここには宇宙の法則が関わってくるために、与えることが許される領域や具体性は個々によって違ってきます。高次元に存在するスピリットは、宇宙の法則に従って、あなた方の個の領域をしっかりと感じ取って、過干渉せずに許される範囲内で、与える必要のあるものを与え続けているのです。

そして、それを受け取るあなた方には、宇宙の神から分け与えられた純愛なる魂のもと、それをどこまで受けとることを選択するのかを、自由意思によって決めることができるのです。魂の意思は絶対です。魂は永劫の時の中で自由意思を行使してきているのです。

あなた方の認識できる意識の中では、今のあなた方がこうして肉体を持っている以上は、その肉体によって認識できる、ごく限られた意思の中で、あなたは自由意思を表現することができるのです。しかし、物理世界では、その限られた自由意思による選択はとても大きな影響があるために、たとえ魂の意志とは全く違っていたとしても、物理世界の世における選択結果は、その肉体を持った限られた意思が優先されることがほとんどなのです。

そんな中、魂の意思も肉体を持った意識の中での意思も、高次元の存在からのインスピレーションを受け取ることを同時に選択した場合、その必要に応じてインスピレーションはもたらされます。しかし、高次の者から受けとることができるインスピレーションは、その人の持つ波動や個性といえるあらゆる状況によって違うのです。高次の存在によるインスピレーションをそのまま受け取って認識できる人もあれば、曲った形で認識する人もいます。

これは、あなた方の次元では、このような例えがわかりやすいでしょう。ある芸術家の描いた絵を見ても、素晴らしいと感じる人もいれば、変な絵だと感じる人もいるでしょう。また、ある人の話を聞いてもまったく心にとどまらない人もいれば、同じ話を聞いて感動してその後の人生に活用する人もいるでしょう。同じ絵や言葉であるインスピレーションを受けても、このように捉え方が違ってくることは普通にあることなのです。

そんな中で、できる限りそのままインスピレーションを受け取って、それを世に示すには、トランス状態になって自分の肉体や意思をスピリットに預け、チャネリングした状態で表現することが簡単にできる方法でしょう。過去には、このようなトランスチャネリングを行って、実際に高次の存在の表現を、そのまま地上に持ち込んでポジティブに活用した例はたくさありました。

しかし、このようなトランスチャネリングには、現在の地球人類の意識の高まりの中では、様々な問題があります。一言で表せば、現状には合っていないということです。モーゼの時代には海を分断して道を示すことによって神の力を顕現する必要があり、文明的に医学が発展していないような時には、心霊治療で肉体を切り開いて改善したりする必要もありました。しかし、今の世の中であからさまに物質的に示して情報として出回っても、ただただ恐れや依存などを生じてしまうだけで、ポジティブな道を切り開くために必要なこととはいえない場合が多くなるでしょう。

その時代に応じて、国や地域や人々の意識の状況に応じて、できるかぎりポジティブな状況の中で、意識を高めるために必要なインスピレーションや、時には3次元的な事実を世に表す必要を、高次の存在である私たちはいつも配慮しているのです。

今は、まもなく訪れる黄金時代に向けての仕上げの段階である、スピリチュアルな意識の向上を必要としている状況にあります。平和と統一に向けて、自由意思や自己責任を尊重する時代でもあります。ですから、物質的な現象によって、高次の魂が表現することは少なくなっているのです。

また、あなた方の肉体的な意識における自由意思を尊重しているために、トランス状態になって自分の意思も責任もない状態でインスピレーションを表現するよりも、自己の意識を残したまま、自分の意識も交えた状態でチャネリングして表現する人が多くあるのです。これは、魂のレベルにおける合意のもとでもありますが、宇宙の神の意思でもあります。

黄金時代と呼ばれている光の世で実際に存在できれば、あなた方は魂の意思と顕在意識における意思とを一致させて、宇宙の神との一体感をしっかりと認識することができるようになるのです。意識的にチャネリングをしなくても、あなたが神と宇宙と私たちと直結していること、つまり、すべてが1つにつながっていることを、はっきりと認識できるのです。本当の意味のワンネスとハピネスを感じて、真実の自由や至福の時を実感することができるようになるのです。


*タエヌと妻atumiによる月末大祓いを7月31日(木)に実施します。神々のパワーにあふれる出雲の国にて浄化・邪気払いやパワー入れなどに尽力致します。詳しくはこちらのHPをご覧ください。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

タエヌにとっは励みになり活力になりますし、投票数が高くなることで当ブログをより多くの方にお読みいただく機会が増えますので、ますますご縁が広がることが期待されます。お読み頂きありがとうございます。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

ちょっぴりスピリチュアル☆奥出雲暮らし☆ 

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」







バックナンバー改訂版

波動の法則を意識してのポジティブな選択について

2014年07月23日
DSC07049+(3)_convert_20140723071508.jpg
石垣島にて長男シュー(仮名20歳)と同居しながら日本最南端に位置している高校に通っている長女のグミ(仮名高3)が、先週末に奥出雲の実家である我が家に里帰りしてきました。

どこへ行きたいのか聞くと「アニメイト(アニメグッズの専門店)とどこかの神社!」とのことでしたので、一番近いアニメイトは鳥取県の米子駅近くにあるジャスコ内にあるため、21日(月)に家族5人で行ってきました。そして、神社はまだグミは行った事のない美保神社へ参拝することにしました。

美保神社は米子駅周辺からからドライブして40~50分の所にあり、鳥取県とは海をはさんだ間近に位置する島根半島の先端付近で島根県松江市の美保関(みほのせき)にあります。

美保神社は全国各地にある恵比寿様こと事代主命(ことしろぬしのみこと)系の総本社として、ことに水産・海運に携わる人々から広く敬われ親しまれてきました。8世紀に編纂された『出雲国風土記』の神社台帳に記載される古社でもあります。

海上交通の要所として永く栄えた美保関で、古くから漁業・海運の神、商売繁盛の神として信仰を集めていて、出雲大社の大黒様の嫡子である事代主と、妻である三穂津姫命が祀られていることから、古くから「恵比寿大黒両参り」「大社だけでは片参り」とも言われています。

DSC07052+(3)_convert_20140723071552.jpg
この写真は、美保神社の参道へと続く青石畳通りと呼ばれる所です。美保関は、江戸中期以降、北前船の西廻り航路の寄港地で、松江からの宿場町だった頃に敷かれたというこの道には、海運業が栄えたこの地方の繁栄の影がしっかりと残されています。

この石畳、雨の日には、うっすらと青色に変化することからその名が付いたと言われ、散策途中には、高浜虚子など文豪も多く訪れた由緒正しい老舗旅館、旧家などがあります。

DSC07055+(3)_convert_20140723071637.jpg
この写真は美保関燈台とその周辺です。美保関灯台は山陰最古の石造灯台で、1898年(明治31年)に島根半島の東端 地蔵崎にたてられました。

「世界灯台100選」および「日本の灯台50選」に選ばれている日本を代表する灯台の一つで、その歴史的文化財的価値が高さから、Aランクの保存灯台に指定され、灯台として初の登録有形文化財に登録されているようです。この日は灯台が一般公開されていたので、灯台の上まで登ることができました。

ちなみに、久しぶりに娘たちが3人そろったところで、夏休みを利用して娘たち3人だけで、昨日から4泊5日の東京&神奈川の旅に出ました。昨日は早朝の米子発羽田行の飛行機に乗って出かけまして、神奈川県にある家族ぐるみでお付き合いしている知人宅にてお世話になっています。知人宅で2泊した後、私の実家の東京都足立区に住む祖父母の家にて2泊3日の孫として孝行をしてくる予定です。昨日まではそんなことなどからいろいろと動き回っていたので、ブログを掲載する余裕がなくて2日ほど休みしましたが、娘たちがいなくなったために、ここしばらくの間は妻と2人の静かな我が家になりそうです。

✿現在、7月末の大祓いのご依頼を承っています。今月末7月31日(木)に出雲の国にて、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

これまで当ブログをお読みいただいた中で、当ブログの記事の中にポジティブに感じていただき必要な内容もあると感じていただいた方は、お手数をおかけいたしますが、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックを押していただけると幸いです。私にとっては応援していただけると励みにもなりますし、さらなるご縁が広がるためにもなります。どうぞよろしくお願いいたします。
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

<波動の法則を意識してのポジティブな選択について>

波動の法則は完ぺきに働いています。たとえ家族でも恋人でもどのような親しい人にでも、波動の法則は完ぺきに働きます。その波動の法則に、自らの本来のナチュラルな感覚で従い、もっともポジティブな選択をし続けていれば、自分の親しい人も存在している場所も、自分の波動に合ったポジティブに感じられるような状況が作られていきます。

波動に合った人や場所とは、スピリチュアルな表現をすれば、高次元の世界と同じように、同じような波動の高さの階層のフィールドに存在して、同じような波動の状態の人々とともに存在するということです。しかし今の世では、あらゆる固定観念や価値観や波動の高低や質を持った人々が、同じ地球上の世というフィールドに存在しているために、高次元世界のような階層として細かく分かれている世界ではなく、まだ物理的にアセンションを果たしていない地球上では、1つの大きな階層の中で様々な波動を持った人々も場も一緒に存在しており、たとえ波動が大きく違っていたとしても、直接会って接したり、それなりに生活を共にしたりすることも可能なのです。

ある時点までは、どんなに自分自身がポジティブな状況であると感じていて、実際にもそれなりに波動を高めていたとしても、その後に堕落や欺瞞などの低い波動をもたらすようなことを選択してしまったり、不安や心配事や怒りや悲しみなどの低い波動の中に在って実生活を送り続けたりしていると、結果的にいつの間にか大きく波動を下げてしまうような可能性は、だれにでも多分にあるのです。ですから、そのような波動の法則やカルマの法則などの宇宙の普遍の真理である法則を知った場合には、できるだけそれに即した意識を持ち実生活を送るように心がけながら、自らの波動を高めようとしたり下げないようにしたりすることに努めることが大切になります。

また、自分が多くの時間身を置いて存在している場所、たとえば職場や自宅といったような、主に身を置く場の波動を感じて、もし自分に適していないと認識できるような場合には、場所を変えるか、もしくは場所の波動を変えるかといった処置を選択する必要があります。このような場合、もっとも効果的なことは、場所を変えること、つまり自宅でしたら引っ越すか、職場でしたら転勤や職場を変えるということです。しかし、そのようなことは難しいようでしたら、場所の波動をよりポジティブに変換するように努めることです。

人同士の間で、以前は親しくしていて仲が良かったり、素晴らしい人と感じて尊敬したりしていた人が、幾つかの出来事の中でとか、なんとなくとかといった感じの中で、‘気が合わなくなってくる’とか‘尊敬するに値しないと感じてくる’ような状態に至った経験は、みなさんのこれまでの人生の中で、多かれ少なかれあったことかと思います。これは、実際には「波動が違ってきた」から生じたことなのです。どちらかが大きく下がったか上がったか質が変わったかしたために、気が合っていたのに合わなくなっていたとか、尊敬するほど波動の高さを感じていたのが、その高さを感じなくなってきたとかといった現象が、思考や感情や物理的な条件とかに出てきた結果なのです。

このような中で、波動の高さを感じなくなったような、尊敬していた人や師のような人がいたとしたら、今の自分自身に合った師をあらたに選択するようにし、それまで慕っていた師から離れれば良いだけのことです。また、師とか尊敬している人とかといった識別ではなく、共に学び合う人間どうしであると認識してお付き合いするように変換する選択もポジティブであるかと思います。本来は、今の時点の波動を識別して活用することが大切であり、過去のことに感謝したり思い出としてポジティブに受け止めつつも、今の時点の波動状況をもっとも大切にすることが、お互いにとってポジティブなことといえるでしょう。

また、気が合わなくなってきたと感じてきた友人がいたとしたら、しばらく会わないとか連絡を取らないとかといった手段をとればよいわけです。そして、またいつか波動が合うように感じた場合には、会いたいとか連絡を取り合いたいとかと思うはずですから、そのナチュラルな感覚に従った選択をすればよいということになるでしょう。

しかし、生活を共にしている家族の場合は、そのような簡単な手段をとることが難しい場合がでてくるでしょうし、そのような選択が物理的な条件などから不可能かもしれないと考えるような人も多いでしょう。しかし、たとえ家族とか親類とかとしてのご縁を結んでいたとしても、そういった親しい関係の中から離れてはいけない(離れない方が良い)とか、離れるべきではないとかといったような、執着や固定観念や恩や義理といった感覚や常識や良識が邪魔してしまい、本来の宇宙の普遍な法則や、魂の意思として選択したいことを、ナチュラルな感覚で選択できないでいるケースが、それなりに多く起きているようです。

今、この時点である程度の高さまで波動を高めていて、本来の自分自身を思い出してきている(スピリチュアルな目覚めを進めてきている)人が、実際には波動の大きな違いを認識していて場所を離れた方が良いと感じていたり、家族として暮らしていても実際には離れて生活をした方が良いと感じたりしていても、このような固定観念や執着などが邪魔をしてしまい、自分自身はそれなりにわかっているのに、実際にはポジティブな選択しないで、わかっていてもネガティブに感じる道を歩むことを選択してる人もいることでしょう。

これは、確かに単純な問題もありますがそうでない場合もあります。愛が大きいからこそ波動が高まっていくわけですから、愛の大きいゆえに、たとえ波動の違いを強く感じても、家族や親しい人とは離れたくないというような、まるで見捨ててしまうとか、自分だけがポジティブなことを選択してしまうというような罪悪感みたいなものが生じる場合があるわけです。また、カルマの法則や必要の法則などもからんでくるわけですから、一概に波動の法則の観点のみではない場合もあるからです。

なんだか、まとまりのない内容になってしまいましたが、最後に、以下の記述で今回の内容のまとめとします。

黄金時代に突入するまでの残された時間を、より有効に使って黄金時代に向けて波動を高めるためには、自らがネガティブな状況に陥ってしまうような、今の自分の仕事や生活環境や人間関係などの実生活全般をにおいて、本来は改善することが可能であるのに我慢しすぎてしまったり、改善すべき内容がわかっていてもネガティブな思考によってあきらめたり先延ばししようとしたりして、肉体や精神的に不調和を起こし続けてまでも無理を続けるようなことを選択するよりも、一刻でも早く自らのわくわく感に従って、もっともポジティブであると感じる道を選択すべきなのです。

また、もし次なる道を自らのわくわく感(直感・純粋な意識)の中で、ある程度具体的に抱いている場合にはなおのこと、自らのわくわく感覚に従って、できるだけ早い段階で目の前の道をポジティブな状況へと向かうような選択を意識的に行うべきなのです。


☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

タエヌにとっは励みになり活力になりますし、投票数が高くなることで当ブログをより多くの方にお読みいただく機会が増えますので、ますますご縁が広がることが期待されます。お読み頂きありがとうございます。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

ちょっぴりスピリチュアル☆奥出雲暮らし☆ 

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」







バックナンバー改訂版

黄金時代へのラストスパート

2014年07月19日
✿現在、7月末の大祓いのご依頼を承っています。今月末7月31日(木)に出雲の国にて、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

これまで当ブログをお読みいただいた中で、当ブログの記事の中にポジティブに感じていただき必要な内容もあると感じていただいた方は、お手数をおかけいたしますが、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックを押していただけると幸いです。私にとっては応援していただけると励みにもなりますし、さらなるご縁が広がるためにもなります。どうぞよろしくお願いいたします。
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

宇宙のあらゆるものから与えられているエネルギーや、高次元世界のみなさんや地球自体から発されるエネルギーや地球人類の個々や集合意識によるエネルギーなどによって、地球は黄金時代に至るために、この先の残された月日の間には、これまで以上にさまざまな変革が成されるでしょう。

このまま順調に波動が高まり続いていくと、直線的時間で西暦2037年前後までには、世の中の状況や地球人類自体の意識も肉体も、黄金時代といえるようなポジティブな状況に至るだろうと予測されています。2012年末に地球上はアセンションの始まりの始まりの時を迎え、アセンションのポータルが完全に開いたために、高次元の波動域の入り口に入り、この先にさまざまな黄金時代に向けての変革が成されていきます。

これからも引き続き起きる、黄金時代突入までのラストスパートともいえる移行期間の現象としては、根本的に以下のような観点で捉えてみると、たとえ一見ネガティブに感じられるようなことであったとしても、すべてを高次元の世へと移る直前であるために起きている現象であると、多かれ少なかれ認識することができるでしょう。また、完全に黄金時代に変革した状態を知ることで、より強く実感することができると思いましたので、以下、この先の実生活をよりポジティブに過ごすための参考にしていただければ幸いと思い、いくつかの内容を書いてみました。

☆これまでの地球上での常識とされてきた様々なネガティブなことや、法律として守られていたことや真実とされていたことなどの中で、実際には宇宙の法則に反しているようなことや、真実とは違うようなことは、徐々に消滅したり修正されたりします。そして、黄金時代の世では、宇宙の法(愛)に基づいた宇宙の原理の中で、地球のすべてが愛による平和と統一が成されるような状況に至るように変革します。ですから、今のような社会構造の多くが崩壊していき、黄金時代には奉仕社会が確立します。お金による経済も終了して、バーター制(物々交換)に変わり、これまで以上に容易に、必要なものを必要なだけ手に入れることができるようになります。そして、宇宙の法則が地球人類の常識として認識されるようになり、法律も法廷も必要なくなり、大調和が成されます。

☆これから黄金時代に完全に移行するまでのしばらくの間は、地球自身の意識によって、浄化作用や本来の地球のあるべき姿に戻るために起こる現象として、異常気象と呼ばれるような現象や地殻変動等が起こりやすくなりますし、現在も実際に起こっています。また、地球自体が活性化されるために、地球の温暖化現象が引き続きおこります。また、やがては地球上のすべての地域の気候が、人類が住むために適した状態に至るため、寒すぎる地域はより暖かく、暑すぎる地方はより涼しくなっていき、気候が過ごしやすい状態に平均化され熱帯雨林が広がっていくでしょう。

☆黄金時代に向けて波動が高まっている人にとっては、これまで以上に心地よく感じたり幸福感を強く抱いたりするようになっていきます。しかしその反面、今の時点の世の顕在意識と目覚め続ける高い意識とのギャップによって生じる、不安やイライラなどのネガティブな感覚や、物事の捉え方や選択の基準の迷いなどから、自己の意識内での葛藤が生じやすくなるでしょう。また、感情の起伏が激しくなりやすくなる人もいるでしょう。ただし、自己の意識の中で徐々にバランスをとれるようになっていき、やがてはポジティブな状態で調和がなされていくので、さらに波動が高まり続けていて改善するように努めている人は、そのような感情の起伏も葛藤も、徐々に減少していきます。

☆思考やイメージは実現化しやすくなっていきます。4次元や5次元の世では、思考やイメージしたことがすぐに実現されるのです。

☆意識が高まるにつれてエゴが減少していき愛が大きくなるために、それにつれて競争したり対立したりすることが減少し、協調し調和を求めるようになります。また、エゴは減少していき、自他への愛に満ちていくにつれて、奉仕することに価値観を多く見出すようになっていきます。自分自身を大切にするために、無理しすぎるようなことは減っていき、自然体で過ごすようになっていきます。偽ることもなくなっていき、伝えるべきことの隠しごとをするようなこともなくなっていき、より正直でストレートになっていきます。贅沢やムダなどの浪浪費も減らすようになり、貯蓄をして余剰や豊富を求めたりするよりも、必要に徹するようになり富は公平に分配するようになっていきます。

☆地球上がアセンションした際に、すでにDNAは変化していますが、それらのDNAがさらに活性化され、やがてまだ眠っている状態になっているようなDNAすべてが目覚めていきます。4次元の世における密度の中では、肉体が半霊半物質化するに至るために、その変革期では、高い波動のエネルギーを受けて肉体自体も変化し続けるために、適応するための状況に応じて、様々な肉体的不調和が起きる場合があります。また、肉体に蓄積されていたネガティブなものや、日々受けているネガティブなものを浄化して排除するためにも、同様に肉体の不調和が起こる場合もあります。この不調和の例としては、微熱やのどの痛みや頭痛や咳が多く出るなどの風邪の諸症状のような状況、下痢、めまい、吐き気などです。これらの肉体的な不調和による症状は、肉体が高い波動のエネルギーになじんで調和されれば治まります。そして、調和された時点では、肉体自体が黄金時代に向けて、さらに波動が高まりより微細な密度に至るために、肉体がそれまで以上に軽いとか心地よいとか調子良いとかと感じるようになる場合もあるでしょう。

まだまだこのように挙げていきますといろいろと出てきますが、今回はここまでとします。最後に教育に関して少し詳しく表現して、今回の内容を閉じさせていただきます。

☆4次元や5次元における世の中では、強制は自由へ、束縛は解放へ、競争は協調へ、差別は平等へとすべての人の意識は変革します。ですから、子どもたちに対する教育の世界も大きく変容していきます。学校のような学びの場は存続するでしょう。しかし、学ぶ場所も時間も内容も、子どもが自由に選択することができるようになります。学ぶべき師(マスター)も、子どもの自由意思で選択することができます。学ぶ際や遊ぶ際にグループになる場合には、子どもが波動の合う者同士のグループを波動の法則に伴って自由に選択して作ります。そこには、男女とか年齢とか人種とかによる区別も差別も存在しません。教育の場は、本当の意味での個を伸ばすことが重んじられ、自由意思が尊重されるのです。

まだ今の時点での世の状況では、このような教育を子どもたちに保障するに至るのは難しいでしょう。しかし、アセンションを果たして黄金時代の始まりを迎え、世の中のあらゆるしくみがポジティブに変革するにつれて、このようなことは理想ではなくて、必ず至る現実的なことの予測でもあるのです。ですから、これから先は少しずつ近づいていくための変化は起きていくことでしょう。

今の時点でも、日本の教育界全体を見渡してみれば、以前に比べれば徐々に、偏差値等の数値による位置づけや学歴重視の社会は薄れていき、受験の激化も少しずつ治まりつつあり、教師による子どもに対する暴力や暴言は減少しています。また、暴力を隠していても暴露されたり、教育の不正も暴露されて世に示されることなどによって、今後もますますポジティブな状態へと変革されていきます。そしてやがては、教育の根本であるあらゆることが見直されて変革するに至るでしょう。

ただし、まだまだ理想とも言える高次の教育とはかけ離れているのが、今の時点での教育の現状です。ですから、学校における子どもたちの学びは一つの経験として捉えつつも、子どもたちへの本当の意味での教育を学校に依存しすぎるようなことはなく、保護者として子どもを養育する立場にある大人たちが、家庭や地域社会などにおいて、子どもたちをより安心して心地よく楽しく暮らせるように配慮した中で、個を伸ばし個を認めてあげるように努め、魂を向上させるために必要なサポートを、まだしばらくの間は全力をあげて行う必要があるのです。


☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

タエヌにとっは励みになり活力になりますし、投票数が高くなることで当ブログをより多くの方にお読みいただく機会が増えますので、ますますご縁が広がることが期待されます。お読み頂きありがとうございます。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

ちょっぴりスピリチュアル☆奥出雲暮らし☆ 

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」







バックナンバー改訂版

ヒーリングについてあれこれ

2014年07月18日
✿現在、7月末の大祓いのご依頼を承っています。今月末7月31日(木)に出雲の国にて、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

これまで当ブログをお読みいただいた中で、当ブログの記事の中にポジティブに感じていただき必要な内容もあると感じていただいた方は、お手数をおかけいたしますが、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックを押していただけると幸いです。私にとっては応援していただけると励みにもなりますし、さらなるご縁が広がるためにもなります。どうぞよろしくお願いいたします。
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

ヒーリングを受ける動機もヒーリングによってもたらされる効果も、人によって様々です。それでも全体的な傾向として、スピリチュアルな目覚めをさらに促進させるような結果に至る場合が、とても増えてきていることは確かですので、総合的に捉えてみると、スピリチュアルなエネルギーをそれなりに何らかのかたちで意識している人たちは、スピリチュアルなエネルギー・波動を意識していない人に比べると、よりポジティブな方向へと歩みやすい状況にあるように感じられます。そして、ここ近年のさらなる急激なエネルギーの高まりによって、このような傾向はより強まっていることも感じます。

時々、自分はレイキの伝授を受けた方が良いのかどうかとか、レイキヒーラーになれるかどうかといったようなご質問を受けることがあります。私は現在、このようなご質問を受けた場合、次のようなことをお伝えしています。

「レイキに対して、ご興味やご関心を持たれる方、そして、伝授を受けてみたいとわくわく感じられる方は、実際にも伝授をお受けになると、よりポジティブなものとして習得し、ご活用いただけるようになるのだろうと感じていますし、潜在意識や無意識(ハイヤーセルフ・魂意識)ではレイキは必要であるとわかっているために、顕在意識でもわくわく感じているのだろうと、私は、そう捉えています。」

本来は自分自身の直感であるわくわく感に従うことが最良のことなので、どのような情報に触れてもアドバイスを受けたとしても、あらゆることを参考にしつつも、最終的には自己の内で感じるわくわく感に従い、自己の責任で選択すべきことでありますので、自分内のわくわくを優先することをお勧めします。

実際にすべての人は、宇宙エネルギーや地球のエネルギーと深くしっかりとつながっていますし、魂や内在する神仏や守護のあらゆる存在からのエネルギーも受けて「今」こうして地球上に人として存在しています。ですから、そのようなことを信頼し、それら無限のエネルギーを信頼してわくわく感に従った自分なりに適していると感じた方法によって、意識的にエネルギーを活用するようにすれば、さらなる健康や活力を手にすることができますし、自己へも他者へも意識的に、より有効なヒーリングを行うことができるはずなのです。

レイキヒーリングのテクニックは、そのようなエネルギーとより深くしっかりとつながり、より具体的な実践方法を知るために有効な手段の1つですので、ヒーリングの実践方法がよく分からないとか、特に有効と感じるようなヒーリングテクニックに出会っていないとか、今以上にヒーリング力をアップさせたいとかと感じている方には、とても具体的なヒーリングの実践方法の伝授を受けられ、他のテクニックと合わせて併用することもできるレイキは、最適なヒーリングテクニックであるともいえるでしょう。

まだ「今」の時点のように、アセンションの流れの中でエネルギーが急増して黄金時代を迎える直前である、ネガティブなエネルギーのめぐりの中にあるものと、ポジティブなエネルギーのめぐりの中にあるものとの、ますます2極化していく現段階のような地球上では、その両極のエネルギーのギャップの大きさの中で、人々は肉体的にも不調和を生じやすい状況にあるので、違和感や苦痛などを感じたり、感情や気持ちや思考などの顕在意識でもネガティブになってしまったりしやすい状況の中に、今もこの先しばらくの間も在るだろうといえるでしょう。

そんな中で不調和が生じてしまっても、自分なりのやり方で改善できるような時もあれば、なかなかポジティブに改善できないと感じるようなネガティブなめぐりからなかなか抜け出せないと感じるような場合もあるわけでして、ポジティブな状況へと改善するための1つの有効な手段として、直感的にわくわく感じるようなヒーリングテクニックを得ることも大切であり必要なことであると思いますし、スピリチュアルなエネルギーを使い、少しでもポジティブに改善してくれそうだと感じるようなヒーラーがいたとしらなら、強く依存しすぎないようにすることを意識し、過信しないように意識しつつも、信頼と愛を持って依頼をすることは、時には必要であるとも思います。

そして、依頼を受けたヒーラーは、自己責任を強く持ち自由意思の中でヒーリングや伝授を実践するか否かを選択して、ヒーリングもしくは伝授することを、依頼を承って施すことを決めた際には、愛からくる動機の中にあれば、お役に立ちたいという気持ちを抱いて全力を挙げて尽力すべきですし、それがヒーラーにとってのお役目を果たす絶好の時であり、肉体的・精神的な変化の結果はどうであれ、ヒーリングによってエネルギーの質は確実にポジティブになり、光エネルギーによる癒しになることは確かなのですから、愛の気持ちを向けて尽力することは、ライトワーカーとしてのお役目を果たしていることになるのです。

相手に対して強く依存をしすぎたり過干渉をしすぎたりすることによって、ネガティブな波動が発される場合もありますが、実際には人々も全宇宙のあらゆるものも、すべてがほどよく依存し合ってバランスを保ち調和されて存在しているので、お互いが必要に応じてほどよく依存し合って愛をめぐらせあいながら助け合いながら生きていくことは、とてもポジティブなことなのであります。

☆レイキティーチャー(マスター)であるタエヌは、レイキの遠隔伝授やヒーリングのご依頼を有料で承っております。詳しくはHPアセンションスペースシューリエをご覧くださいませ。
http://www.shuwrie7.com

☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

タエヌにとっは励みになり活力になりますし、投票数が高くなることで当ブログをより多くの方にお読みいただく機会が増えますので、ますますご縁が広がることが期待されます。お読み頂きありがとうございます。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

ちょっぴりスピリチュアル☆奥出雲暮らし☆ 

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」







バックナンバー改訂版

humanERROR  ~知っておくべき真相~

2014年07月16日
<川内原発、規制委審査に「合格」秋にも再稼働へ>
原子力規制委員会は16日の定例会合で、九州電力川内原子力発電所1、2号機(鹿児島県)の安全対策が新規制基準に適合している」とする審査書案を発表した。(読売新聞)

Yahooにこんな記事が掲載されているのを今日見ました。

約2年半前に公開された動画ですが、ぜひご覧ください。
FRYING DUTCHMAN "humanERROR"
   ↓     ↓
http://www.youtube.com/watch?v=Q5p283KZGa8

私たち小市民に、どれだけのことができるかはわかりませんが、真実をそれなりに知った者は、それぞれの立場なりに、それぞれの思いの中で、できることをしていく必要があります。彼らのように、熱い思いを持ち続けているだけでも、それが光になり、愛のエネルギーとしてめぐり、日本中をめぐり地球をめぐり宇宙をもめぐるのです。

原発もうはいらない。


人気ブログランキングへ
スピリチュアル

シリウスのサルーサからのメッセージ

2014年07月15日
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

以下はDespertando.meに掲載されている内容を転載させていただきました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

http://www.treeofthegoldenlight.com
SaLuSa 11 July 2014

私たちは多くの人の間の新しい気分を検出していて、それが2012年の年末に感じられた失望の段階を越して動いていることを示しているので実に歓迎すべきことです。あなた方が経験したような状況は非常に流動的な事の結果であり、私たちにとって事態がどのように変転するのか最善を尽くしても予測不可能でした。しかし、私たちが行うことは全ての人達に取って最も関心が高い事に関するものなので安心して下さい。大切な事はあなた方の観点からの大きいイメージですが、 実際にはそれは見にくいことです。神は全てのことは計画通りに進むべきことを指令しているので、それは既に実現されていることなのです。ですから、私たちが真実を現実化するように、あなた方が可能な限り速やかに新時代に進めるように行動していて、それを防止するような何事が起きてもそのようなことは成功することはない、ということを受け入れるようにして下さい。

あなた方はそれ故に、あなた方を束縛していた古い時代のエネルギーを終わらせる努力に貢献するプランを実行出来ます。そうしなければ古いエネルギーに繋がれ続けていることでしょうから、それを終わらせることを恐れないようにして下さい。あなた方はいつもあなた方の安全を維持する光に集中することによって自分を保護することが出来ます。古い世界は新しい世界の脇に居座り続けますが、遅かれ早かれ、あなた方が経験しているような二元性の終わりが見られる変化をもたらす大いなる上昇が起きるでしょう。分かれ道に着いて、闇の拘束を本格的に解き放つ新時代の始まりが見られる、と繰り返し強調しま す。

終わりの時は、非常に多くの道が最終的な洗浄のために集まってくるので、あらゆる種類の経験の複雑な複合であることをあなた方はまさしく期待出来ます。多くの人にとっての終わりとは、特定の振動に対する適切なレベルで経験を続ける為にのみ地球から迅速に出ることを意味します。いくらかの人達は多くのソウルたちとの強い繋がりを持っている事は分かっていますが、あなた方一人一人が自分自身の道をたどることが許されなければなりません。時には、ソウルのグループが共に進歩することがありますが、これはソウルたちが同じような進化段階にあるのでそれが可能なのです。しかし、新しい進歩的な経験のための時が来ると、個々のソウルは別のレベルへと移行します。繰り返し強調したいもう一つのことは、あなた方が他のソウルとの純粋な愛の繋がりを得るようになると、あなた方がどこにいようとも接触を図ろうとする試みに必ず反応が得られるということです。これはより高い次元のレベルでは、距離は障害にはならず、接触は瞬間的に行われるからです。

あなた方の地球上での暮らしは、次元上昇をした後のそれとは対照的です。非常に歓迎すべき多くの変化に心を開き、あなた方が今知っている暮らしの観点から考えないようにして下さい。より低い振動によって課されていた制約に邪魔されることはなくなるでしょう。あなた方が望む所どこにでも行くことが自由にできるようになるでしょうし、それはライトボディーの中で行われます。体にとって極度に恩恵のあるある光を食料として取り入れることは可能ですが、あなた方は周囲全体のエネルギーをエネルギー源として利用できるようになるでしょう。死の直後にこの領域に移行したことがあるソウルを通して、あなた方は、アストラール領域のことを読み、聞いたことがあるでしょう。高いレベルの振動の最初の経験をすることになるでしょうが、これは死後の経験と同様なものですあり、あなた方は依然として以前地球上で考え、行動した状態を維持しながらそうなると言うことに違いがあります。あなた方は間もなく自分の想念の力の利用方法を学び、新しい存在レベルに適応するようになるでしょう。

今でも、 あなた方はある種の創造の力を持っていますが、グループとしてまとまるとその力はより効果的になります。より高い次元のレベルでは、 グループで建物を造れますが、アストラールレベルで見られることは、創造エネルギーを使った結果だと言うことが分かるでしょう。遠くない将来に、あなた方も自分たちの幸福の為に必要なあらゆることを創造する力が得られる時が来るでしょう。あなた方は今、自分たちの思考と能力の使用でどのくらいの変化が起き始めるのかが分かるでしょうか?あまり情報を多くしてあなた方を圧倒させたいとは思いませんが、私たちが言っていることは単にあなた方にとっての新しい暮らし方の始まりに過ぎません。振動の低下を通じて降下した時に種々のレベルを通過した来たのですから、あなた方にはなじみのものなのです。

間もなく、あなた方はより高いレベルの意識と理解を得るようになるでしょうし、今でもそれらはあなた方が経験しているより高い振動によって拡張しつつあります。現在、あなた方は、いわば、自分の真の姿に気付きつつありますが、完全意識を回復するまでは、完全ではありません。多くのソウルたちはまだこれらのことに関する真実を把握、あるいは理解していないので、親愛なる皆さん、あなた方が遭遇する如何なる欠陥も許容して下さい。そのようなことがあっても辛抱し、慰めの言葉をかけ、理解のレベルに応じたアドバイスをしてあげて下さ い。過ぎたるは及ばざるが如しでかえって過ぎた言葉やアドバイスは、相手を圧倒させてしまうことになり、進歩を妨げてしまうでしょ う。全てのソウルたちは彼等が処理出来る速度での進歩が許されていて、全ての者は自分という存在の真実にある段階で目覚めるようになっています。

私たちは、あなた方全てには愛以外の何も感じておらず、あなた方というより高い次元の存在を見ていて、あなた方の強さと、より低い次元での経験を光のレベルへの復帰で終わらせようとの決意を賞賛します。あらゆる点で私たちはあなた方の支援に最善を尽くしますが、私たちの助けを忘れずに要請し、私たちに支援の手を伸べさせて下さい。ある人達は理解しているように、私たちはあなた方と一つであり、あなた方の多くは以前からの接触によって私たちによく知られています。あなた方の内のある者は終わりの時において、特別な役割を果たすために地球に来ていて、旨く利用するための知識とスキルを持ってきています。実に、あなた方の存在は進歩を加速し、あなた方の振動は旅の途上で遭う人達を上昇させています。実際、ある人達はあなた方の生涯プランを共に実行するために転生してきて、あなた方の振動と非常に類 似した振動のソウルメイトと共に働いています。ある人達にとっては、自分の知恵と知識を分かち合う機会が少ないので、時には寂しいかもしれませんが、それでもあなた方は、単に存在しているだけで多くのソウルたちを助けているのです。あなた方のエネルギーの振動は高く、周りの人達を上昇させ、ヒーリング効果さえも持っているのです。

私はシリウスのサルーサで、地球上の全てのソウルに幸せを祈り、愛を送ります。私たちは毎日近づいていて、地球上にいる人間のファミリーに対する愛の貢献に感謝します。

ありがと うサルーサ、マイク・クインシー。

翻訳 Taki

☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

タエヌにとっは励みになり活力になりますし、投票数が高くなることで当ブログをより多くの方にお読みいただく機会が増えますので、ますますご縁が広がることが期待されます。お読み頂きありがとうございます。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿タエヌのもう1つのブログ:わくわくナチュラル☆奥出雲暮らし☆ 

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」








サルーサからのメッセージ

スピリチュアルな叡智を意識的に活用することの大切さ

2014年07月14日
これまで当ブログをお読みいただいた中で、当ブログの記事の中にポジティブに感じていただき必要な内容もあると感じていただいた方は、お手数をおかけいたしますが、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックを押していただけると幸いです。私にとっては応援していただけると励みにもなりますし、さらなるご縁が広がるためにもなります。どうぞよろしくお願いいたします。
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

今の世の中で実生活を送っている私たち地球人類の多くの人にとっては、同じ波動域ではっきりと物質(人のような存在)として認識することが難しいような存在である、神様や仏様や守護霊様や高次元の宇宙存在などのスピリットを、たとえはっきりとした形として顕在意識の中では認識できなくても、今、私たちと共に存在していることやサポートをしてくれていることを意識したり、それなりに強く信頼したり感謝したりすることは、スピリチュアルな知識を得ていくためにも、スピリチュアルな力を頂いたりポジティブに活用したりするためにも、基本的なこととして大切で必要なことであるといえるでしょう。

カルマの法則や波動の法則や不干渉の法則などの、全宇宙における普遍であり完璧に働いている法則は、スピリチュアルな叡智を得ていく中で、それらの法則を述べている情報に触れる機会は多くあるでしょうし、実感したり信頼したりしている方も多いことでしょう。

このような、物理的に立証して確認することや、現実的な事としてはっきりと認識することが難しいとも思えるような、宇宙における普遍の法則が、私たちに対しても完璧な形で働いていることをそれなりに意識して、宇宙の法則に関しての真実の知識を得ていくことや信頼度を高めていくことは、上記のような高次のスピリットを意識することと同様に、スピリチュアルな目覚めを進めていくためにも、よりポジティブなスピリチュアルライフを送るためにも、基本的なこととして大切で必要なことであるといえるでしょう。

上記のように今の世の私たちにとって、はっきりと認識することが難しいようなスピリチュアルなことは、よりはっきりと五感(視覚・聴覚・触覚・嗅覚・味覚)で実感できる方が信頼しやすいことではありますし、物質的な証拠があって立証されたほうが、その信頼度は、多くの人たちにも深まっていくことでしょう。

しかし、高次元の宇宙においては、とても現実的でありはっきりと実感できる、あらゆる宇宙における普遍な法則を、今の時点での地球上の世においては、認識しずらい重い密度の中にあることをわかっている中で、魂を向上させるために今の世で実生活を送る経験を必要として転生してきたということも、私たちが今の世で生きることを自らの魂による自由意思によって選んで転生してきた大きな理由の1つにあげられるのです。

ですから、宇宙の法則を身近なことであり、完璧に働く現実的なことであると意識し、このように今の世で実生活を送っているうちは、このような法則の真実をより理解できるように努めつつ、真実の叡智として活用することが、波動を高めてよりポジティブな実生活を送るために、そして、魂向上のためには、根本的なこととしてとても大切であるということを、多くの人にとって、理解して強く信頼するに至るのは、近現代の地球上の人類の歴史の中では、とても難しいことでした。

今でこそ、以前に比べれば、これらの宇宙の法則等の真実の叡智を知る人や、少しでも信頼するような人は増えてきていますが、百年前や70年ほど前の戦時中などといった時代には、今に比べるとかなり少なかっただろうということは明らかです。

しかし、70年ほど前から地球自体の魂の意思によって、宇宙全体へアセンションに向けてのサポートを求める要請があり、宇宙の神も認め、高次の宇宙存在がサポートをするために大きく動き出し、25年ほど前から地球上に与えられる宇宙エネルギーが急速に高まり初めて、アセンションに向けて一気に地球上の全体的かつ総合的な波動が高まり続ける中で、その地球全体の波動の高まりに乗じて、急激に波動を高めている人たちもたくさんいることは事実です。

そして、波動を順調に高めるにつれて、よりポジティブな生き方を求め、より真実の叡智を思いだしたり情報として得たりしていく中で、自分はいったい本当は何者であるのかとか、魂とはどんなものでどこから来てどこへ行くのだろうとか、今の世とはいったい何なのか、宇宙とはどのようなしくみになっているのか…などといった、いわゆるスピリチュアルな真実の叡智を得たいと思ったり、実際に必要な叡智を少しずつ身につけたりすることは、次なる4次元の世の黄金時代においては必要不可欠なことのために、高次の意識に近づくにつれて、そのような叡智を求めようとする意識は、より強く高まっていくのは必然的なことなのです。

ですから、自分自身の意識や身近な人々の意識や社会全体的な意識の傾向としても、これらの真実の叡智を、より身近なこととして実感できて、よりポジティブに活用すべきこととして意識して、より真実の知識を得て、より実生活に活用して、よりポジティブなスピリチュアルライフを送るように意識的に努めるようになってきたようなことを実感しているような人は、3次元世界の完全なる卒業を間近にしていて、3次元世界の残滓が一掃された次なる高次の黄金時代に入る直前の状況にまで魂を向上させることができたという、証拠でもあるといえるのです。

今の私たちは、まだ3次元世界の残滓のある物質世界に人として存在しているわけですから、たとえそれなりに自分自身の意識が高次元の領域にまで高まってきていたとしても、今の地球上の世においては、3次元以下の意識を持つ人から7次元くらいまでの高い意識を混在して持ち合わせている人がいますが、そのような多次元的な意識、特に3次元以下のネガティブな意識を多く持つ人たちの中に在って、高次元的な意識のみを発しようと努めても、これはなかなか難しいものであります。

また、まだ炭素系基盤の肉体を持っているわけですから、痛みや苦しみや疲労などのネガティブな感覚をいつでも味わう可能性があるために、たとえ1年間のみでも、肉体的にネガティブな感覚をまったく感じないで実生活を送ることは無理であるともいえることですが、高次元で高い密度の中での肉体(クリスタル基盤・アストラル体など)には、実際にこのようなネガティブな感覚を味わうような物質的感覚はまったくなくなるのです。

このように、まだまだネガティブなものがたくさん共存していて、自分自身にとって身近である肉体自体も、ネガティブな面も多々持っていたり感じたりする可能性があるような状況に今もあるわけですから、たとえどんなに意識が高まっても、完璧に高次の意識のままで過ごすのは無理なことといえるでしょう。

また、たとえば宇宙の普遍な法則である不干渉の法則を、できる限り取り入れてポジティブな実生活を送りたいと強く意識していても、気がつくと過干渉してしまっていたりされていたりしてネガティブな感覚になってしまうようなことも、今の世では当然のこととして生じるケースが多くあるでしょう。不干渉の法則を意識しすぎて、かえって無関心とか心遣いが浅くなってしまい、波動を下げるようなこともあるでしょう。

しかし、波動を高めるために、そして波動をできるだけ下げないようにするために、総合的な波動を高めること、つまり、魂向上のためにとても大切であることは、普遍である宇宙の法則などのスピリチュアルなことをより強く信頼し、真実であると感じるスピリチュアルな叡智をより意識的に実生活で活用し、反省を繰り返しながら自分自身の中でよりポジティブに感じられるように改善していくように努めることは、とても大切なことになります。

宇宙の法則などの真実のスピリチュアルな叡智を知って、それを実生活の中で意識的に活用するように努めたり、実際に活用したりすると、その叡智を知らないよりも、ある程度は知っているのに別物扱いをして活用しないでいるよりも、はるかにスピリチュアルな目覚めは進んでいき、スピリチュアルなことをより身近でポジティブなものであることを実感することができるようになっていくのです。

まだまだネガティブな面の多い今の世においては、スピリチュアルな叡智と識別しているようなことのすべてを、身近なこととして完全に100%信頼したり、完璧にポジティブに活用できたと実感できるようなことは、それほど多くはないかもしれません。でも、より波動が高まっていくにつれて、高次の意識に近づくにつれて、より意識的にスピリチュアルな叡智を活用して、実践を積み重ねて反省して改善していくにつれて、必然的に、より身近に感じていき、より深く信頼できるようになっていき、より多くのことをポジティブに活用できるようになっていくはずなのです。


☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

タエヌにとっは励みになり活力になりますし、投票数が高くなることで当ブログをより多くの方にお読みいただく機会が増えますので、ますますご縁が広がることが期待されます。お読み頂きありがとうございます。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿タエヌのもう1つのブログ:ちょっぴりスピリチュアル☆奥出雲暮らし☆ 

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」







バックナンバー改訂版

カロリーゼロで痩せるはウソ?人工甘味料の危険性! ~知っておくべき真相 その9~

2014年07月11日
これまで当ブログをお読みいただいた中で、当ブログの記事の中にポジティブに感じていただき必要な内容もあると感じていただいた方は、お手数をおかけいたしますが、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックを押していただけると幸いです。私にとっては応援していただけると励みにもなりますし、さらなるご縁が広がるためにもなります。どうぞよろしくお願いいたします。
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

《カロリーゼロで痩せるはウソ?人工甘味料の危険性!生物化学兵器用物質の候補が人工甘味料になってる!》

以下の内容は大摩邇(おおまに) より転載させていただきました。

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

カロリーゼロで痩せるはウソ?人工甘味料の危険性!生物化学兵器用物質の候補が人工甘味料になってる!

地震・原発・災害情報のまとめブログさんのサイトより
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-128.html

以前から指摘されていますが、広まりませんね!

<転載開始>

139793866_135bc64f76.jpg
今回ご紹介するのは人工甘味料の危険性についてです。人工甘味料とは文字通り、人為的に甘みをつけるために使われている調味料のことです。最近では、「カロリーゼロ」と書かれている商品などに多く使用されています。

TV等で「ダイエットに良い」とか「カロリーゼロで良い」とか宣伝されている影響で、多くの方が未だに体に良いと信じているこの「カロリーゼロ商品」ですが、実はこの人工甘味料には様々な有害性が指摘されているのです!


その有害性が指摘されている人工甘味料の代表に「アスパルテーム」(別名:パルスイート、ニュートラ・スイート)という人工甘味料があります。


「アスパルテームは、歴史上もっとも論争を呼んでいる」と言われるほどの問題がある食品添加物で、「脳細胞(ニューロン)を興奮させ過ぎて死に至らしめる興奮性毒」の危険性が指摘されているのです。

以下はアスパルテームによる人体への副作用、影響の一覧です。


☆アスパルテームの逆反応、副作用
URL http://www.geocities.jp/renaissais/nutrition/aspartame.html
引用:
●目
片目 両眼の失明
視野狭窄や目のかすみなど、他の障害
閃光視、汚れのような線が見える、 トンネル視、夜間の視野狭窄
両眼の痛み
涙の減少
コンタクトレンズ着用での問題
眼球突出

●耳
耳鳴り りんりんという音やブーというような音
騒音への耐性減衰
著しい聴力減退

●神経系
てんかん発作
頭痛、 偏頭痛 、強い頭痛
めまい、動揺、不安
混乱、物忘れ
ひどい眠気
手足の感覚麻痺
言葉の不明瞭さ
多動症、貧乏揺すり
異常な顔面痛
ひどい震え

●精神的、心理的
強度の鬱
いらいら
怒りっぽい
不安
性格の変化
不眠
恐怖症

●胸
動悸 頻脈
息切れ
高血圧

●胃腸
むかつき
下痢、血便
腹痛
ものを飲み込むときの痛み

●皮膚とアレルギー
発疹なしのかゆみ
口唇のかぶれ
じんましん
ぜんそくのような、ひどい呼吸器アレルギー

●内分泌と代謝
血糖値のコントロール機能低下(糖尿病)
月経不順
著しい痩せ、あるいは抜け毛
著しい体重減少
体重漸増
ひどい低血糖(症)
ひどい月経前症候群

●その他
頻尿や 排尿時のぴりぴりした痛み
ひどいのどの渇き、 水分貯留、 足のはれ、むくみ
感染症に感染しやすくなる


アスパルテームの毒性による症状として、さらに次のような死に関わるものも含まれている。

回復不可能な脳へのダメージ
新生児の欠陥、智恵遅れを含む
消化器の潰瘍
アスパルテーム依存、甘いものがしきりに食べたくなる
子供の多動症
ひどい鬱
攻撃的な態度
自殺傾向


アスパルテームは以下の病気を引き起こす、あるいは似たような症状の原因を誘発する。

慢性疲労症候群
Epstein-Barr (ヘルペスウイルス)
ポリオ後症候群
ライム病
バセドウ病
メニエール病
アルツハイマー
ALS
てんかん
多発性 硬化症 (MS)
EMS
甲状腺機能不全
アマルガムの詰め物による、水銀過敏症
線維筋痛症
狼瘡(ろうそう):皮膚結核の一種
非ホジキンリンパ腫
注意欠陥障害
:引用終了


ざっと目を通すだけで、アスパルテームにはとんでもなく多種多様な影響が指摘されていることが分かるかと思います。

このアスパルテームは、日本では主にローカロリー、ノンカロリーの飲料、また食品に添加されたり、砂糖やソルビトールなど他の甘味料と合わせて使用されていることが多いです。

もちろん、最初の頃は安全性への懸念などから、日本生活協同組合連合会などの団体は、2002年頃までアスパルテームを含む食品の取り扱いを行っていませんでした。

しかし、2002年3月に留意使用添加物から除外することに決め、取り扱い制限を解除してから、数多くの食品などに使用されてしまい今日に至ります。

アスパルテームの発見から導入までの流れは、以下のサイトなどを見るとわかりやすいと思います。


☆アスパルテーム
URL http://thinker-japan.com/aspaltame.html
引用:
アスパルテームは、1965年に米・サール薬品が化学的に合成した 人工甘味料 です。 (正確にはアミノ酸ではなく、ジペプチドという化合物)

後に日本の、味の素株式会社が大量生産の技術を開発し、「パルスイート」という商品名で流通しています。

砂糖の約200倍の甘みを持ち、カロリーはありません。

その構成は、卵や牛乳、肉の中にも存在する必須アミノ酸のフェニルアラニンと、アスパラガスの中にもあるアスパラギン酸が大部分を占め、その二つのアミノ酸が ペプチド結合で 結びついている構造です。

アスパルテームの大部分を構成するフェニルアラニンとアスパラギン酸は、自然の食物の中にも存在するアミノ酸ですが、単体で摂取すると両方とも脳細胞(ニューロン)を興奮させすぎて死に至らしめる興奮性毒であることが判明しているのです。

この事実は、専門家の研究によって明らかにされていますが、一般的にはあまり知られていません。

~省略~


ラッセル・ブレイロック博士は、その著書「スィート・ミザリー、毒された世界」と「エキサイトトキシン(興奮性毒)」の中で、

「彼らが正常と報告した実験動物の細胞組織には、明らかに腫瘍のできているものがあった。FDAの認可を得るためにこの事実をサール薬品は何とか隠蔽したにちがいないと、私は推測している。」

博士は名声のある脳神経外科医でした。現在は引退して、人々に予防医学と健康についての知識を広めるべく著作と講演活動をしています。

また、興味深いことも言っています。

「このような神経毒が市場に出回ることは、人々の知能の低下とも関係している。少数の知能の高い人たちが、多数の知能の低い人々を支配するためにこのような人工甘味料が出回っているのだ。」

博士は興奮性毒についての専門家でもありました。これらの毒に関しては、近年、問題視され、研究が進んでいます。

人間の脳は他の動物よりかなり繊細にできており、一つ一つの神経細胞(ニューロン)は非常に弱くわずかな量の毒で破壊され死亡してしまいます。

その脆弱さは、ラットの5倍、サルの20倍といわれ、ヒトの繊細な脳神経細胞に与える影響は、従来の実験動物を使用した方法では正確に測定できないのです。

動物実験の段階でさえ問題が山積みの化学物質を、さらに繊細な神経細胞を持つヒトに使用した場合、その結果がどのように引き起こるか、想像するだけで恐ろしいことです。


~省略~


さらに怪しいことがあります。それは前述したようにアスパルテームはサール薬品で、「研究者が胃潰瘍の薬を開発中に偶然発見した」ことになっていますが、別の史実があります。

それは、過去にこの物質が、ペンタゴン(アメリカ国防省)内で生物化学兵器用物質の候補としてリストアップされていたことです。

戦争用の化学兵器と人工甘味料の関わりは、何もアスパルテームに限ったことではありません。現在は日本でも幼児の死亡事故などで使用が禁止されたズルチンも ナチスの科学者が化学薬品の製造中に発見したものですし、最新の人工甘味料ネオテーム(砂糖の1万倍の甘みをもつ)もアメリカ軍の基地で爆薬を製造中にで きたものだという話もあるからです。

真相はわかりませんが、はじめから甘味料を製造する目的でできたものではないことは、確かなようです。というのもこのアスパルテームを開発したサール薬品も元は戦時中に軍のために化学薬品などを供給していた会社で食品会社ではないからです。

どんな理由があれ、人を殺傷する“戦争”という行為に加担してきた企業が訴える「安全性」とは何でしょう。
あなたは信用することができますか。
:引用終了


もっとも、危険性が指摘されている人工甘味料はアスパルテーム以外にも、まだまだ色々な種類があると同時に、そもそも、「人工甘味料にダイエット効果などが無い!」という研究結果などの報告が多数あるのです!


☆カロリーゼロなのになぜ?人工甘味料を定期的に摂ると6倍太る
URL http://magazine.gow.asia/beauty/column_details.php?column_uid=00001692
引用:
身体は人工甘味料にどう反応するのか?

テキサス大学の健康科学センターではカロリーゼロ飲料の研究を、474人を対象に10年間にわたって行いました。そして、定期的(1日2缶以上)にカロリーゼロ飲料を飲むひとは、飲まないひとに比べてウエストサイズが5~6倍大きいということがわかったのです。

また、マウスの実験では、人工甘味料アスパルテームが血液中の糖質レベルを増加させ、糖尿病の初期段階と同じような影響をじん臓に与えていたことも判明!

ダイエットのためにカロリーゼロを選んでいるはずが、通常より5~6倍も太って糖尿病と同じような症状に悩まされるようでは、まったくダイエットになっていませんね……。
:引用終了

☆カロリーゼロ飲料中毒者が悩まされ続けた人工甘味料の怖い副作用
URL http://rocketnews24.com/2011/10/13/139309/

☆人工甘味料はダイエットの特効薬ではない? 米学会が見解
URL http://www.cnn.co.jp/fringe/30007303.html


このように、人工甘味料について多くの指摘が研究者や研究機関から指摘されているのです。「カロリーゼロ」のうたい文句を見た時は注意した方が良いと思います。私は「カロリーゼロ」の商品は健康性の面などで信用が出来ないので買っていません。
皆さんも「カロリーゼロ」の商品を見た際には、表記をしっかりとチェックし、人工甘味料か天然物なのかを調べるようにしましょう。(カロリーゼロで天然物はみたことがありませんが・・)

<転載終了>

☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

タエヌにとっは励みになり活力になりますし、投票数が高くなることで当ブログをより多くの方にお読みいただく機会が増えますので、ますますご縁が広がることが期待されます。お読み頂きありがとうございます。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿タエヌのもう1つのブログ:ちょっぴりスピリチュアル☆奥出雲暮らし☆ 

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」







知っておくべきこの世界の真相

明日の事は明日になればわかることもある

2014年07月10日
これまで当ブログをお読みいただいた中で、当ブログの記事の中にポジティブに感じていただき必要な内容もあると感じていただいた方は、お手数をおかけいたしますが、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックを押していただけると幸いです。私にとっては応援していただけると励みにもなりますし、さらなるご縁が広がるためにもなります。どうぞよろしくお願いいたします。
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

あれやこれやと考えてしまい、解決するための糸口が見つからなかったり、何かに行き詰ったりしたようなとき、心の中に静かな声で「明日の事は明日教えてやる」「必要な時がきたら、その時に教えてやる」そのような言葉が聞こえてくることがあります。これは、直感であるハイヤーセルフ・魂の声でもあり、高次元の守護の存在からのインスピレーションである場合もあります。いすれにしても、高い次元の領域からのメッセージであることはたしかであると感じられます。

今日成しうることは明日に持ち越すことなかれ。今すべきと思うこと、今しておいた方が良いと感じたこと、今とてもわくわくすることは、できるだけ先々に持ち越すことなく、今その時点でできることはしておくべきである。それはまさにその通りで、とても大切なことであります。

しかし、今成すべきことが見つからなかったり、今解決する手段が湧き上がってこなかったり、今わくわく感じずにやる気が起きなかったりしたような場合には、無理に何かをしようとしたり、流れに逆らってわくわく感じられないようなことをネガティブな意識も持ち合わせながら実行したりするよりも、今湧き上がっている意識を大切にして従うことをお勧めします。

とかく今の物理世界の世に暮らす私たち肉体を持っている地球人類は、何かを悩んだり何かの問題が解決できなかったりすると、なんとかしようと焦ってしまったり追い詰められたりしてしまい、気がつくと心の中がネガティブな渦中にどんどん入り込んでいってしまい、取り越し苦労や妄想といった中に陥るなどして、知らず知らずのうちにとても波動の低い状態へと陥ってしまう場合があります。

そんな時、まずはそんなネガティブな状況になっている自分自身に気づくことが大切です。ネガティブなドツボにはまってしまった時には、そんな状況になってしまっている自分自身を客観的に見つめ直して気づき認識することが先決です。

そして、ネガティブな自分自身の状態に気づいて認識できたら、そんな状況に陥っている自分を、少しでもいいから波動を高めてよりポジティブな状況になるように努めようとする気持ちが必要になります。自分自身の現状を自分で見つめ直してしっかりと自分っで認識すること。そして、ネガティブに感じる問題を把握して、今できることからよりポジティブになれるように努めることが大切です。

そしてその際に、今、もし何も解決策やポジティブに至るための手段が浮かんでこなかった場合には、いったんその問題点や出来事などに焦点を合わせている自分自身の意識をそらして焦点を合わせないように努め、考えるのをいったんやめたり、保留にしたりすることも、今その場におけるポジティブな解決方法と言えるでしょう。そして、「明日の事は明日教えてやる」「必要な時がきたら、その時に教えてやる」そんな高次元の守護の存在の言葉を信頼して、ベストなタイミングの今になると、何かの答えが浮かんだリ、解決の糸口がひらめいたり、今成すべきこととわくわく感じて行動したくなったりするなど、保留にしていた状態がポジティブな状況へと動き出すことが自然とスムーズにやってくるのです。

このようなわくわく感が湧き上がったり解決策が浮かんだりすることの元になっているインスピレーションを受け取ったり直感(ハイヤーセルフ・魂の意識)が湧き上がったりするのに最も適している時間帯は、朝の3時台~4時台であると私は認識しています。ちょうどその時間帯は、一日の中でより多くの人が眠りについてリラックスしていたり高次元の世界に魂が帰っていたりしている時間帯でもあるので、日本全体の波動も、今いる場所周辺の波動も最も高くなっていることが多いので、高次元の領域により近づいている時間帯であることが多いです。

ただし、徹夜明けのような状況では、自分自身の波動が下がっているために難しいですが、早い時間帯に寝て起床し、リラックスした状態であれば、ご自身にとっても波動が高い状態をキープしやすいために、この時間帯に瞑想をしたり意識を無にするようにしてインスピレーションを待ったり、守護の存在に問いかけて答えを待ったりすると、何らかの答えを得られる可能性が高まるでしょう。

もちろん、この時間帯は比較的に、日本全体そして周辺地域の波動の高まっている可能性の高い時間帯であるわけですので、この時間が適していますが、この時間以外でもご自身にとって波動が高まっていると感じられる状況の中に在るように感じられるのであれば、そのときが絶好の機会であるといえるでしょう。高次元い位置している存在からのインスピレーションや直感をより明確に受け取るために、最も大切なのは自分自身の波動状況であり、次に影響を及ぼすのがその時点で身を置いている場所の波動状況であります。

波動の下がってしまっている時、特にひどく疲れている時や不安や心配事が積もって取り越し苦労の渦中に入っている時、また強い怒りや悲しみや恐怖のような感情が湧き上がっている際や焦っているような時には、単なる自分自身のネガティブな思考がめぐっていたり、低い波動を持つ未成仏霊のような存在と波長が合ってしまって、そういったネガティブな存在からのインスピレーションも受け取りやすい状態になってしまったりしているということも意識しなくてはなりません。また、邪気が多く波動が低いように感じられる所や、気が休まらないとか落ち着かないとかといったようなネガティブに感じられる場所は、やはり高次元からのインスピレーションが受け取りにくく、ネガティブな思考がめぐりやすくなるためなどの理由から避けた方がよいです。

ですから、より自分自身や周囲の環境が高い波動の状態に在ると感じられる時、たとえば心身がリラックスしていたり気持ちが軽やかで爽やかに感じたりするような時、何かわくわく感じるようなことをイメージしたり考えたりしている時、心地よく感じる場所にいるときなど、身も心も軽やかでポジティブな時に、意識的にチャネリングしたり、伝わってくる何かがあったら焦点を合わせたりすると、今その時点で必要な情報が伝わってくるはずです。逆に言えば、それでも特に何も伝わってこない時は、特に何もなく、このまま意の向くままに過ごしていればよいということと捉えればよいことで、また次の機会まで待てばよいのです。

なかなか事がスムーズに進まないようなとき、何か問題が生じてしまい解決の糸口がつかめないようなときなど、自分自身でネガティブな状況に至ってしまっていると感じられるような際には、わくわく感に従ってご自身なりによりポジティブな方向へと変換されるよう努めることも大切ですが、上記のようなことを意識されてご活用されることもお勧めします。


☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

タエヌにとっは励みになり活力になりますし、投票数が高くなることで当ブログをより多くの方にお読みいただく機会が増えますので、ますますご縁が広がることが期待されます。お読み頂きありがとうございます。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿タエヌのもう1つのブログ:ちょっぴりスピリチュアル☆奥出雲暮らし☆ 

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」







スピリチュアル

イルミナティとは誰のことなのか ~知っておくべき真相 その8~

2014年07月10日
これまで当ブログをお読みいただいた中で、当ブログの記事の中にポジティブに感じていただき必要な内容もあると感じていただいた方は、お手数をおかけいたしますが、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックを押していただけると幸いです。私にとっては応援していただけると励みにもなりますし、さらなるご縁が広がるためにもなります。どうぞよろしくお願いいたします。
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

以下の内容はzeraniumさんのブログより転載させていただきました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

*下記の内容は[現代社会のスピリチュアルな真相」 スザンヌ・ワード著 ナチュラルスピリット より抜粋して引用しました。


   マシューです。
   イルミナティ(illuminati)とはなにかを知らない人々のために、ここで少し説明しましょう。
   イルミナティとは「光を受けた者」または「啓発された者」という意味であり、あなた達の世界を何世代にもわたって支配し、多くの真実を隠してきた闇のグループがつけた名前です。別名として、「陰の政府」「闇の結社」「エリート集団」などと呼ばれていますが、会員制の組織ではなく、むしろ世界中の権力ある個人たちが大勢あつまったものです。

   彼らこそ、政府や司法組織、王族、宗教、主要メディア、金融、教育、医療、芸能界、国際企業 ― つまり、地球に生きているものたちをコントロールするあらゆるビジネス、組織、機関を実質的に動かしています。この闇の権力のネットワークがあまりにも幅広く、そしてしっかりと世界中に張り巡らされているので、人々は長年にわたって簡単に支配されてきました。

   それ自体生命体である地球は、闇の権力の自由意志の濫用によって引き起こされてきた、地球人類と動物達そして惑星本体の苦しみに、もうこれ以上耐え切れなくなり、その住人たちが深く捕らわれている虚偽、腐敗、欲望、専横から自由になれるように宇宙からの助けを求めたのです。したがって、その自由解放プロセスが、いま、世界で起きているのです。

   真理が明らかになるにつれて、とくに宗教が教える教義の起源と目的が明らかにされると、いわゆる不快な現実に突然気づくことになるでしょう。光がさらに強さを増し、より高い意識を身につけ、より霊的な理解が可能になっても、何世紀にもわたるイルミナティ支配の真実を知った人たちすべてが、何千年にもわたり宗教によって支配されていた事実をすぐ受け入れられるというわけではないでしょう。

   「ニュース」についていえば、今日もっとも信頼の置ける情報源はインターネットでしょう。誤った情報を伝える可能性もありますが、それでも主要メディアが伝えない情報やそれと相反する情報を知るための、もっとも信頼できる情報源です。インターネット上で事実が飛び交う事態になれば、新聞やテレビ、ラジオも信頼性を保つために無視するわけにいかなくなり、その氷山の一角を報道するでしょう。これまでの情報源しか信じない人たちも、真実を垣間見ることができるわけです。

   マインドコントロールのひとつとして、インターネット通信を利用しようという闇の連中のもくろみは、それに気づいた真理を求める魂たちによって阻止されました。しかし、いまだにこれは偽情報を流す目的で使われているので、ほかの情報源もそうですが、その内容についてはしっかり見極めることが大事です。

   あなた方の判断力を高める点で、少なくともラジオやテレビについていえば、「音」が重要です。あらゆる音源は精神と身体にとって、有益なものと有害な波動(振動数)を発しています。今地球には、より高い波動が行きわたっているので、あなた方はまわりの音に、さらにも増して影響されるようになっています。闇の権力者たちはこのことをよく知っていて、耳に聞こえない音波であなた方を攻撃していますが、これは防ぎようがありません。しかし通常は、ラジオやテレビ、ステレオの音を選ぶことができます。

   最近の音楽や番組は不協和音や有害な音量でいっぱいですが、これらの雑音は避けることができます。モーツァルトやベートーベンなどの優れた音楽家のクラシックが重症患者を癒したり、植物の成長を促進したり、動物を落ち着かせる効果があることが、科学的実験で明らかになっています。クラシックが誰にでも好まれるわけではありませんが、この素晴らしい効用を覚えておくとよいでしょう。

   できるかぎり自然に親しむようにして、それが醸し出す音をよろこび、すべてとひとつになることの真髄を大いに楽しんでください。そして、沈黙の「音」の安らぎを見落とさないように、それこそ「黄金の音」、なのです。できるだけ多くの機会をつくって、自己の回復と精神の高揚のために、静寂に浸ってください。

   さて、光が増大していると再三私達が言っているのにもかかわらず、あなた方の目には暴力がさらに蔓延し、戦争から個人的なレベルの暴力や殺人まで起こっているのが見え、どこにその証拠があるのかと思うかもしれません。しかし、「より高い振動数の波動はあらゆる特性と行動を誇張させる」、つまり、「よいもの」はさらによく、「悪いもの」はさらに悪くなるという効果を生む、と言う意味で考えてほしいのです。

   世界中で指導的立場を死守しようとするものたちや、それを狙うものたちが殺されるのは、この増大したエネルギーの部分的影響であり、家庭内暴力、仲間同士の暴力、無差別殺人も同じなのです。このような事件は、それを引き起こしている闇のエネルギーが燃え尽きるまで続くでしょう。怖れてはいけません。それこそ闇のパワーを、もっとも恐るべき力に増長させる「糧」になるからです。

   恐怖心をもつと、それが精神に割れ目をつくり、そこが闇の触手が入ってくる入り口になってしまいます。光は常に強いことを念頭においてください。光は愛と同じであり、宇宙でもっとも強力なエネルギーです。しっかりと自分の光を維持することが、闇さえも崩すことのできない、あなたの砦になるのです。


*上記の内容は「現代社会のスピリチュアルな真相」 スザンヌ・ワード著 ナチュラルスピリット より抜粋して引用しました。

                           
☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

タエヌにとっは励みになり活力になりますし、投票数が高くなることで当ブログをより多くの方にお読みいただく機会が増えますので、ますますご縁が広がることが期待されます。お読み頂きありがとうございます。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿タエヌのもう1つのブログ:ちょっぴりスピリチュアル☆奥出雲暮らし☆ 

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」







スピリチュアル

時間の流れについて

2014年07月07日
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

加速し続けている時間の流れの中、時間の感覚は変化していき、ますます時の流れの早さを実感する機会が増えている人も多いことでしょう。私も、ふとカレンダーを見て、もう7月になったのか…と、奥出雲に来てから約4か月間の時の流れの早さを感じています。

それでも、その日その時を色いろと思い起こしてみると、さまざまな新しい経験や変化に富んだ日々を送っているために、それらの事を振り返ると、ずいぶんと長い間、この地にいたような気持ちにもなります。

また、今この現実世界で生きていながらも、イメージの世界・多次元世界・パラレルワールドにてさまざまな経験をする機会が以前より増しているので、そんなことからも、今この時にこれまで以上に、たくさんの経験をしているために、直線的である時間の感覚がよく分からなくなる時もあります。みなさんはいかがでしょうか!?

時間を速く短く感じる人は、実際にも感じているような短い時間を過ごしています。逆に、時間が長く感じられた時には、あなたは実際にも長い時間を過ごしているのです。直線的な時間の基準となっている、時計に刻まれている時刻やカレンダーで示される月日は、地球表面上の今の世では、皆、同じに進行するように統一されていますが、実際に過ごしている時間は、個々によって違うというのが真実なのです。これは、単なる「感じている」だけの問題ではなく、物質的にも当てはまることでして、時間を短く感じて過ごしている人ほど肉体の老化は遅くなっているのです。

では、なぜ時間を速く感じる人が増えているのでしょうか?また、日増しに時間をさらに速く感じるようになってきている人もいますが、それはなぜでしょうか?時間を遅く感じたり変わらないように感じたりする人もいるのはなぜでしょうか?

このような疑問をお持ちの方がいらっしゃいましたら、わかりやすく解説してくれている文章がありますので、下記に紹介いたします。

地球内部の世界の存在をすでに実感されている方、信頼されている方、なんとなく感じている方、半信半疑の方、この情報には触れたことのない方、否定的な方などなど、個々によって認識の仕方が違うのは承知していますが・・・私はこれまでにブログで何度も書いてきましたように、地球内部は空洞になっており、地球内部には高次の存在が住んでいて、地球表面で暮らしている私たち地球人類やあらゆることに対して、大きな愛をめぐらせてサポートしてくれていることを実感して信頼しています。

以下の内容は、地球内部(空洞地球・内部地球)の高次元世界に住んでいて、地球上のアセンションのサポートをし続けてくれている、高次元の存在である‘ミコスからのメッセージ’です。地球内部の存在を信じるか否かは別としても、書かれている内容を心で感じていただき、受け入れられる内容は知識の1つとして受容していただければ幸いです。

以下の内容は徳間書店より出版されているダイアン・ロビンスの著書「空洞地球」から引用しました。

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

「一日に持てるあなた方の時間は自己の意識レベルで決まります」

私はミコス。地球の記録の管理者です。今日、私たちは母なる地球を包み込む時間とワープについて話しましょう。地球は、自らの進化を魂からの教訓で学ぶよう、他の宇宙とは時間が切り離されています。ここ、地球では時間は異なって動いています。なぜなら、地上の人々が学び、修得するまで、何度も人生の教訓を繰り返し体験する必要があるからです。そのために、あなた方は過去・現在・未来という概念を持っているのです。それは教訓を学び取り、修得に必要な試験に合格するのに要する時間を、発展途上の人類種に与えるためです。地球の時間は、進化における重要な要素を担っています。

ある惑星が進化し、次元上昇した状態になれば、もはや時間は存在しません。というのも、この高次の意識的視点から、あなた方は永遠を垣間見ることができ、全ての時間が調和していると、同時に感じることができるからです。あなた方は本当に自己の他次元性……すべての意識状態、時間、場所を一度に体験できる……を感じ取れます。もはやいかなる境界、分離、絶縁もありません。全てが一つで同時なのです。

地球と地上の全生命が意識において発展するにつれて、時間は圧縮されていきます。それは人類が意識において前進している証ですが、時間はますます短くなっていきます。あなた方はもはや時間の「中」にいるとは感じられないポイントに到達するまで、ますます時間は短縮されていき、あなたは時間を外れて次元上昇した状態へと移行します。

あなたが自己と全地球の意識の中でさらに向上していけば、日々の経過が速まり、数分・数時間が飛ぶように過ぎ、あなたがかつては1日で達成できたことの半分も成し遂げないうちに日が暮れていることに気づくでしょう。

時間は実際にとらえ難くなってきています。あなた方はもはや時間にしがみつくことはできません。発展が鈍ければ鈍いほど、より多くの時間を要し、日々は長くなります。種の波動が高ければ高いほど、日は短くなります。これは時間が存在しない他次元性の状態である「宇宙意識」と実際につながるためです。ただすべてが現在なのです。

時間がさらに崩れると、あなた方は自身の他次元性へと向かい、深く「神」を体験するでしょう。あなた方は全創造の完全性を感じ取り、いかに全生命が絡み合って相関性があるのかを理解することでしょう。人類はそれを学ぶためにここにいるのです。しかし、現在までのところ、地球の密度はあまりにも重く、各人は他者から自分を切り離し、分離と孤独を感じています。各人は、実際のところ存在しない時間と空間によって、分離を感じているのです。そうしたことは進化した惑星には存在しません。進化した種は逸れることなく、すべきことにフォーカスできるのです。

時間の流れは年齢と無関係です。年をとっても、時間の流れが加速することはありません。あなたがより賢明になり、意識と知恵において「成長」する時にだけ時間の流れは加速します。もしあなたが年齢を知恵や啓発度と同じだと見なせば、あなたは年をとるに従い、時間の流れも加速すると言えるのです。しかし、一生の間、意識における成長が見られない者には、時間は果てしなく長く、延々と続くように思えます。そのような人々は、年をとるに従い、「時間が遅くなる」と言うかもしれません。ですから、時間の長さや、あなた自身の日々の長さを決めるのは‘自己の世界観や内面的な成長率’です。

あなた方は皆、自己の意識状態に応じて、異なる日や時間の長さを持っています。そのため、あなたの意識が広がれば、あなたの時間は反比例して減少するのです。時間がゼロの状態に至れば、啓発され次元上昇した状態になり、そこでは、時間も空間もなく、ただ全創造の完全性だけが残るのです。

これが空洞地球内で私たちが体験していることです。私たちは存在の完全性や永遠性を感じます。そして、創造主の光は地球に注がれており、あなた方の意識を神の光とともに広げているため、この完全性や永遠性は、少しずつ増えながら、あなた方が地上で体験し始めているのです。

あなた方が言うように、私たちは時間の「停滞」を感じることはありません。私たちは人生の永遠の流れが自己を通じて薄らいでいくことだけを感じ、それはどの瞬間においても平和と安らぎを私たちにもたらしてくれます。私たちは、あなた方が持ち、頼っている「時計」さえも持っていません。私たちは時間をかなり異なった宇宙的な方法でカウントしており、それは全宇宙とシンクロしています。なぜなら、私たちは宇宙の一部であり、宇宙の一部として機能し、地上での時間とはかなり異なった「宇宙時間」で過ごしているからです。

光は急速に地球を照らし出しているため、まもなくあなた方の意識は宇宙時間に到達し、そこで私たちがあなた方を「今」待っていることが分かるでしょう。私たちは、あなた方が意識においてスピーディーな旅をすることを願っています。

「空洞地球」 ダイアン・ロビンス著 徳間書店 より転載。


☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

タエヌにとっは励みになり活力になりますし、投票数が高くなることで当ブログをより多くの方にお読みいただく機会が増えますので、ますますご縁が広がることが期待されます。お読み頂きありがとうございます。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿タエヌのもう1つのブログ:わくわくナチュラル☆奥出雲暮らし☆ 

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」








バックナンバー改訂版

宇宙協定『NESARA』 ~知っておくべき真相 その6~

2014年07月07日
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

以下の内容はzeraniumさんのブログより転載させていただきました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

<宇宙協定『NESARA』>

*下記の内容は『宇宙人の伝言』『宇宙人の告白』 田村珠芳著 TO文庫  より抜粋して引用しました。


   皆さんは”NESARA”という言葉を聞いたことがあるでしょうか。
   NESARAとは、National Economic Security And Reformation Act の略で、「国民経済安全保障改革法」と呼ばれる宇宙協定のことです。

   これは1998年に決められたもので、月に基地を置いている銀河連邦(80星系団)と、地球上の同盟者たち主にアメリカなどですが、その間で決められました。その目的は地球社会の統一と、宇宙銀河系社会への参加を準備するための星間協定です。

   宇宙銀河連邦は地球上の主要国政府に対し、このままでは地球が破滅してしまうことや、そのために地球を救う方法として、すでにアメリカが持っている宇宙テクノロジーと銀河連邦が持っている各種のテクノロジーを、人類全体で使う必要があることを挙げており、人類の意識を現在の3次元的なものから5次元へと上げることを求めています。そのために銀河連邦は全面的な支援を約束し、銀河連邦を構成している異星人の存在の情報を公開し、同連邦が持っている宇宙テクノロジーを地球上で公表するようアメリカ政府に迫りました。

   この協定は2000年3月9日、アメリカ議会において秘かに可決(取り決められ)、10月10日には当時のクリントン大統領によって署名され、承認されました。しかし米国最高裁判所は協定を一般に公布することなく、外部には決して漏らさぬように緘口令(かんこうれい)を敷いたことで、それは現在まで秘密にされています。

   NESARAが一般に公布され施行されると、当然、これまでアメリカ政府が世界中で行なってきた数々の行為が明らかににされ、一部の富裕層に支配されてきたアメリカの政策も変わらざるを得なくなるわけで、その影響で世界中に平和が訪れるといわれています。

   つまりNESARAとは、宇宙銀河連邦から「このままでは地球は死んでしまう。どうするつもりなのか?」と迫られて、アメリカの当時のクリントン大統領が差し出した契約書なのです。地球最大の巨大軍事大国であるアメリカが、銀河連邦から迫られて自ら実行すると決めたことが、NESARAに述べられている一つ一つの約束なのです。

   アメリカのNASAやエリア51には、すでに宇宙の人々が来て新しい技術を教えており、本来なら2000年にも新しい文明へ向けてシフトができる計画でした。しかしクリントン元大統領に続くブッシュやチェイニーなどが、そうした改革がもたらす自分たちへの不利のために抵抗し続けてきたのです。それが発表されればアメリカには大変動が起きることがわかっていたので、厳しい報道禁止令によって維持されてきました。

   しかし2000年6月に、それがアメリカ海軍情報部から流出したのです。
   その後、国際司法裁判所はNESARAを承認し、182の国々がアメリカ政府の作ったNESARAの契約を守り、支持することを決定しました。そしてまずアメリカ国内においてNESARA宣言を施行し、他の国々がアメリカのリードに従うということになっていたのです。そしてアメリカ政府が銀河連盟から迫られて作った改革の約束『NESARA』は、2001年9月11日午前10時に発表されることになりました。

   ところが当日の9月11日の午前8時50分、ニューヨークのワールド貿易センタービルで同時多発テロといわれる大惨事が起きたのです。そのために当然、NESARAの発表は延期されることになりました。さらに10月には米軍による、アフガニスタン侵攻が決定され、ブッシュ大統領はNESARAの約束を回避するために、必死で戦争へと突入していったのです。当日の9月11日のNESARA発表と同時に、米国内では銀行システムが変えられる手はずになっていたのです。しかしワールド貿易センタービルの崩壊により、すべてが延期になりました。

   そして2002年10月14日には、それまでの多くの報道禁止令は解除になり、それ以後、米国中のラジオやテレビのトークショーは、こうした情報を大々的に報じるようになりました。しかし2003年になっても政府はNESARAの公表を行なわないばかりか、ブッシュ大統領はイラク戦争まで始めたのです。彼ら闇の首脳は発表を回避するために必死であり、実は全世界を破壊するために核兵器を使おうとしていたのです。

   こうなっては銀河連邦は介入せざるを得ません。
   そして核戦争は回避された結果、核爆発も起きませんでした。今後も核戦争が起きることはありません。ブッシュやチェイニー、ポールソンなどの仲間は必死に抵抗しましたが、前イギリスブレア首相や前世界銀行総裁ウォルフォウィッツ、アメリカ政府の高級官僚たちも任期前に退任届けを出して辞任したのです。

   現在ネット上で公開されているNESARAの内容です。

① 違法な銀行業務と政府活動に由来するクレジットカード負債、抵当その他の銀行負債を免除します。
② 所得税を廃止します。
③ IRS国税庁を廃止します。重要でない「新しい品目のみ」政府の消費税収入として均一な比率で課税対象にします。

④ 高齢者の収入を増やします。
⑤ 合衆国憲法を本来の状態に戻します。
⑥ NESARAの発表後、120日以内に新しい大統領と議員を選出します。

⑦ 選挙をモニターすることで、特別利益団体の違法な選挙活動を防止します。
⑧ 金、銀、プラチナ、貴金属に裏打ちされた新しい米国財務省通貨「レインボー通貨」を発行します。
⑨ 我々のすべての法廷と法律問題に対し元の憲法を適用します。

⑩ 憲法にふさわしい新しいアメリカ財務省銀行システムを始めます。
⑪ 連邦準備制度を廃止します。
⑫ 金融財政に関するプライバシーを元に戻します。

⑬ すべての裁判官と弁護士を憲法の精神にのっとって再教育します。
⑭ 世界中で展開されている米国政府のあらゆる攻撃的な軍事行動をやめさせます。
⑮ 世界中のあらゆるところで平和を確立します。

⑯ 何十年間に渡り蓄積された莫大な富を、世界的な繁栄のために再分配する最初の一歩を始めます。
⑰ 人道的な目的のために巨額の資金を放出します。
⑱ 代替エネルギー装置のような新しい技術を公開できるようにします。

   こうした内容も銀河連邦からの要求に迫られて、何度も作り直されたものなのです。
   できるだけ早くNESARA宣言をしてほしいものですが、そのためにはアメリカが崩壊することによって、新しいアメリカが生まれるしかありません。そして、そうしたアメリカに隷属している日本も当然、官僚組織が崩れることが条件のようです。アメリカではすでに250行にのぼる銀行が倒産していますが、日本でも当然同じことが起きてくるわけで、すでにその渦中にあります。

<NESARAの公表を渋る米国政府>

   地球人類と宇宙銀河連邦が結んだ宇宙協定NESARAですが、その発表はいつなのかという質問をよく受けます。それはアメリカ政府を牛耳るイルミナティ次第なのですが、いずれにしても公式に締結した条約なので時間の問題であろうと思います。

 <銀河連邦の予定表>

   ① NESARAの発表。
   ② レインボー通貨の発行と世界統一政府の樹立。
   ③ ファーストコンタクトと公式親交。

   ④ 平和と安全宣言。
   ⑤ 宇宙情報の公開と環境浄化。
   ⑥ 地球人研修と宇宙テクノロジー技術指導。

   ⑦ 自然科学と社会科学研修。
   ⑧ 意識科学と波動調整。
   ⑨ 政府と宗教と金融の廃止。

   ⑩ 宇宙との交流が始まる。

 <闇の政府イルミナティが行なおうとしている予定表>

   ① アメリカドルの大暴落とドル崩壊。
      新しい通貨AMEROの発行。
      この通貨はアメリカ、カナダ、メキシコ共通通貨とする。
      ヨーロッパEUROと、東アジア共通通貨元とで世界の80%をカバーする。

   ② NESARA宣言を利用してアメリカは軍隊を引き上げ、中東を混乱に陥れる。
   ③ 世界規模で全宗教を崩壊させる。

   ④ 国連による世界単一政府を樹立する。
      地球をヨーロッパ、北アメリカ、南アメリカ、ユーラシア、オセアニア、東アジア、
     極東アジアの7つのグループに分けて統治し、人間牧場の完成。
宇宙人情報を公開し、宇宙人が攻めて来るので地球人は一つにまとまる必要が
      あるとして地球政府を作る。

   ⑤ 地球人類に番号をつけて管理する。

  この両方の予定表は似ている流れがあるようでいて、闇の政府はNESARAで条約したことを少しずつずらして、自分たちの望み通りに持っていこうとしていることがよくわかります。彼らは諦めてはおらず、スキあらば何とかして地球を自分たちの手に握ろうとしているのです。

   アメリカのNESARA宣言に続いて、大国は次々とNESARA宣言を行ないます。
   日本もアメリカに続きます。NESARAは平和宣言なので、各国々は国外派兵の軍隊を引き揚げます。テロも戦争も、資金を出す国や軍隊がいなくなればなくすることができるのです。つまり戦争と軍隊は、武器や爆薬を売る人と買う人がいて成り立っているのです。

   憲法は正常な憲法に戻ります。
   それはアメリカも日本も同じです。アメリカではすでに、グラミン銀行のアメリカ版を設置することが決まっています。グラミン銀行とは、バングラデシュにある貧困向け融資機関のことで、日本でもすでに金融庁が決めています。グラミン銀行とは、無利子、無担保の銀行のことです。

   変わるということには多くの確執が伴うものですが、地球人類は宇宙社会への参加を認め、そのために手を差し伸べてくれている宇宙の人々の存在を認め、彼らがすでに手にしている高度な宇宙技術を利用することで、平和で豊かな宇宙のメンバーとして楽しく生活できるようになるのです。

   NESARAはないとか、NESARA的なものがあるだけだという人がいます。
   NESARAはないといいながら、なぜNESARAの偽物が出回っているのでしょうか。本物があるからこそ、それをコピーして作り変えたものが 出回っているわけです。単なるNESARA的なものでも、少し作り変えたものでも、今の現実よりはよほど良いといえるのではないでしょうか。

   NESARAの細部は次々と決まっています。

   所得税や国税、その他の税を廃止し、贅沢品にのみ売上税と販売税をかける。
   市民に必要な食糧や医薬品、リサイクル品には課税しない。
   タバコ、アルコールの値段は、今の30倍くらいになるでしょう。
   すでにタバコ1箱1200円くらいの国もあります。

   電気、ガスなどのエネルギーは無料になります。
   保険も、死亡保険などは禁止になります。入院、介護、長生きのための保険のみが認められます。銀行も無担保、無利子の銀行だけになります。

   NESARAが発表されると、全国民に向けてテレビ放送されます。
   テレビ局のスタッフたちは、その時に備えています。しかしまた以前の9・11のような事件が起こされると、すべての計画は狂ってきます。私たちは彼らに騙されないようにしなければなりません。マスコミの報道は彼らの手の内にあることを忘れてはいけません。

   UFOでやってくる宇宙の人々が人類を攻撃したりすることはありません。
   もしそういうことがあるとすれば、そのUFOはアメリカ製のはずです。彼らはすでにUFOに似せて作った宇宙船を2000機ほど持っています。UFO情報は、NESARA宣言後に公表され、公式訪問はテレビ中継が行なわれます。それまでに暗黒の秘密組織を一掃しなければなりません。

<宇宙人のジャーナリスト>

   2007年6月11日にインターネットで、クリストファー・ストーリーという人が、「世界の悪人、262人」というのを発表したことがありました。驚いたことに、この一覧の中にシティ・バンクグループのトップ、チャールス・プリンス(現英国皇太子)が載っていました。この人はその後のサブプライム問題でクビになりました。驚くのはそれだけではなくそこには、2人の日本人の名前が載っていたのです。1人は福井俊彦氏(元日銀総裁)で、もう一人は大手銀行関係者です。ここに名前が載っていた人は、その後のサブプライム問題以降、かなりの人数が更迭されたり退任するなどして交替しました。

   クリストファー・ストーリーという人は、2000年以降急に表に出て来たイギリスのジャーナリストです。しかし彼はどうして急に有名になったのでしょうか。実はこの人は、銀河連邦からやって来た人で、彼は2万5000人の宇宙の人々を連れて地球にやってきたのです。そして各銀行や証券会社などのそういうところに、インターネットのプログラマーやIT技術者として配置しました。そして彼らが必要な情報をとっては、みながクリストファー・ストーリーのところに送っているのです。

   それで、すでに知っていると思いますが、2007年1月1日から世界の100余りの中央銀行が、50万円までしか預金を下ろせず、10万円までしか送金できないシステムが世界的に導入されましたが、これはクリストファー・ストーリーが仕組んだことだったのです。これによりマネー・ロンダリング、つまり不正な闇金を資金洗浄することを阻止し、お金の支配による世界を終わらせるために行なったのです。

   では何のためにお金の世界を終わらせる必要があるのでしょうか。
   なぜならお金がある限り、人間は3次元の世界から抜け出すことはできからです。

*上記の内容は『宇宙人の伝言』『宇宙人の告白』 田村珠芳著 TO文庫  より抜粋して引用しました。

                           
☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

タエヌにとっは励みになり活力になりますし、投票数が高くなることで当ブログをより多くの方にお読みいただく機会が増えますので、ますますご縁が広がることが期待されます。お読み頂きありがとうございます。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿タエヌのもう1つのブログ:わくわくナチュラル☆奥出雲暮らし☆ 

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」








スピリチュアル

今この地に住んでいて思うこと

2014年07月06日
DSC07018+(3)_convert_20140706074058.jpg
今朝5時半頃に撮影した自宅近くの風景です。奥出雲ではここのところ毎日、曇りと雨の日となっていまして、気温は最高でも20度を少し超える程度で、平均気温は石垣島の2月~3月並みの20度前後で、7月とはいっても涼しく感じる日が続いています。

DSC07023+(3)_convert_20140706074144.jpg
庭に咲いているマリーゴールドは、苗を植えてから2か月以上経ちますが、まだまだたくさんの可愛い花を咲かせてくれています。

DSC07034+(3)_convert_20140706074219.jpg
そんな環境の中、畑の作物は予想以上に順調に育っていまして、毎日の食卓を彩っています。これは今朝の我が家のメニューですが、今たくさん収穫できているきゅうりがメインでして、今朝の取り立てきゅうりのスティック(味噌・マヨネーズ)、きゅうりの甘酢漬け、きゅうりの梅干しとシソあえ、きゅうりと小松菜としめじのバターがリック炒め(昨日の残り物)、キュウリと小松菜と豆腐となめことインゲンとサヤエンドウ の味噌汁、あとは切干大根の煮物(これはキュウリが入っていません)に玄米と、きゅうりづくしといった感じのメニューですが、ここのところ毎日そんな感じになっていまして、昨晩はキュウリの入った夏野菜カレーでした。

ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

私たち家族は石垣島にて在住していた今年の3月までの4年間、6畳3間の家族で暮らすには少し狭いとも感じるような賃貸マンションの2階に住んでいました。玄関を出るとコンクリートでできた廊下があり、階段を下りるとやはりコンクリートで固められた駐車場があったために、家を出て車を使って買い物などに出かける際には、まったく土の上を歩く事のない生活環境でした。ですから、散歩に出かけて海の近くの舗装道路以外を歩いたり、山道を歩いたりした際には土を踏むことはあっても、普段の多くはコンクリートやアスファルトを踏む生活が続いていました。

それまで住んでいた千葉県いすみ市の家も、印西市で持ち家として10年ほど住んでいた家も庭付きの一軒家でしたので、小さな庭には植物を植えたり家庭菜園にしたりしていました。ですから、植木の手入れや草取りや野菜を育てたりする際には土を踏んでいましたし、土をいじる機会も多くありました。大雨の日以外は、ほとんど毎日のように、家の庭を中心に、近所の神社へ参拝に行ったり、娘と公園で遊んだりした際に土に触れる機会があったと思います。

今、私が住んでいる奥出雲町の自宅は、築約100年という古民家でして、広い玄関の少し重い扉をあけると、すぐに庭が広がり、庭のはじにある駐車場までは土の上を歩いて行きますし、庭木もたくさん植えられていて、雑草も元気に伸びているので、手入れをたくさん必要とする環境にあります。また、30坪ほどの裏庭の畑にも数十種類の野菜を育てているために、毎日のように畑仕事をしていて、今の時期は毎朝、キューリや菜っ葉やミニトマトなどの収穫をして、その野菜たちで食卓を彩っています。

石垣島に在住していた頃、鉄筋コンクリートのアンションの2階に住んでいたことを、あまり苦には感じておらず、これはこれで気に入っていまして、窓の外に広がる東シナ海の絶景を眺めることができ、猛烈な台風が押し寄せてきた際にはしっかりと守ってくれて、クーラーを入れるとすぐに涼しくなる環境など、とてもありがたく感じていました。その反面、それまで住んでいた環境の違いや、もともと私や妻の理想としては木で作られた一軒家に住みたいと思っていた事、さらに土いじりや植物が身近にある生活を好んでいたこともあったために、願わくばそのような環境の家で暮らしたいとも思っていました。

今住んでいる奥出雲の家は、人がしばらく住んでいなくて空き家になっていた古民家でもありますし、40年ほど前に改築もして手直しされてもいますが、4月には雨漏りがあったり、お風呂場には隙間風が通り抜けたり、トイレは汲み取り式のぽったんだったリ、畳は新しく変えていないのでややくすんでいたり、エアコンはついていなかったりしていますので、千葉県で持ち家として住んでいたような新築の至れり尽くせりの住みやすい住宅や石垣島での築5~6年の賃貸マンションとは違い、幼い頃住んでいた実家を思い出すような家に住んでいます。

それでも、やはりこれはこれでとても気に入っていまして、トイレやお風呂など、多少の我慢は必要になりますし、庭の手入れも結構な労力と時間がかかってしまいますが、子どもたちは家の中で騒いでも走っても1階に住む人や隣の部屋に住む人にも気を使わないで済みますし、部屋や物置がたくさんあるので荷物は整理しやすいですし、家賃はとても安いですし、良いところがたくさんあります。その中で、今私も妻も、最もこの家に住んでいて気に入っていることは「土に触れ合う機会の多い生活をしている」ことです。

庭の手入れも、草取りも、もちろん畑仕事も、今の時点ではまったくというほど苦になるようなことはなく、毎日、庭を歩いたり畑を見まわったりすると、あちこちにたくさんのやるべき仕事が見つかるので、土に触れながら、植物たちと触れ合っていあられることが、本当に楽しくてわくわくしてしかたないのです。

あたりまえのことではありますが、人にはそれぞれ個性があって、土いじりが好きな人も苦手な人もいるでしょうし、一軒家に住むことを好む人もいれば、高層マンションンの高い部屋を好む人もいるでしょう。また、私たちが石垣島の住む家を選んだ時のように、理想は一戸建てでも、実際には今はアパートやマンションなどに住んでいるような人もいるでしょう。でも、今、住む場所が与えられており、こうして生きて生活しているだけでも大感謝であるわけですから、本来はそれだけでも満足すべきことなのでしょう。

でも、人は理想を求め、今よりも波動の高い生活を求める人が多いので、住めば都とは言いますけれども、住んでいる中で波動も変わっていき、在り方や思考も変わっていくうちに、今住んでいる場所で引き続いて生活を送ることを望む人も多くいるでしょうけれども、中には今の波動や在り方や思考などにマッチしているのは、別の場所や家であると感じている人も、それなりに少なくはないでしょう。

でも、もし住む場所を変えたいと思っていても、それを実行するにはその人の立場によっても違いますが、それなりに多くの時間と労力と気力、また、決断力と覚悟と責任、そして資金が必要になります。また、住んでいた場所での様々な後始末やあいさつや手続きや清算など、新しい住まいの周囲の人や環境とのバランスや調和を図ることやさまざまな手続きやご近所などへのあいさつなど、人が一人引っ越すにも、さらに家族単位でが引っ越すにも、それなりに多くのエネルギーを使い、やるべきことがたくさんあり、それ相当の覚悟と責任を必要とするのです。

都会や住宅地など、人の多い所に住むことが快適と思っている人もいます。人里離れたとても静かな環境を好む人もいます。人それぞれ好みに応じて、また人生の最適な学びをする場として、波動の法則やカルマの法則などの必然に従って、生まれてくる場所や住む場所を選択しているわけですから、今住んでいる場所がどのような場所であれ、今その時点ではその人にとってベストであるといえるでしょう。

でも、今その時点ではベストでも、次のステップを踏むためには、住み家を変える必要があるケースも出てくるのです。それを直感やインスピレーションなどで感じ取ってわくわく感に従って行動する人もいれば、職場の事情や土地の事情などの他の働き掛けで自分の顕在意識の意思があってもなくても、何かに従うような形で移住することになる人もいます。ただ、結果的には同じ移住するということを選択するに至るわけですから、それなりの時間をかけてそれ相応の労力と気力を使い、責任と覚悟を持って実行して完了することには変わりなく、次なる学びの場として今の波動に合っていてカルマを果たすための最適な場所であるために、必然の中で引っ越しをして移住したことには変わりないという事です。

同じように、生涯ずっと同じ場所に住み続けている人もいれば、何度か引っ越しを重ねた上に今の場所に長年落ち着いた人など、住む環境をこのまま変えないで同じ場所に住み続ける方が最適な人も多くいるわけでして、住む場所を変えることがすべての人にとってポジティブであるわけではもちろんありません。同じ場所に住んでいても、あらゆるものが変化をし続けているわけでして、その変化の中で最適な住み家がずっと今の場所であっても、それはどれで人それぞれなわけですから、成るようになっているのです。

私たち家族は、奥出雲の波動も、このような田舎の小さな町の静かな環境も最適に思っています。ですから、引っ越しをするまでの間や引っ越しが完了するまでには色々とありましたが、移住して本当に良かったと心から感じています。まだ移住してからわずか4か月あまりですが、感覚的には何十年も住見続けていると感じられるほど、私たち家族なりにこの土地や環境や人間関係などに馴染んでいるつもりでいますし、家族の中でそんな話題で盛り上がることが今までに何度かありました。

私は生まれ育った東京足立区も、今まで一人暮らしをしたことのある千葉県千葉市や、結婚してから住んでいた千葉県印西市やいすみ市も沖縄県の石垣島も、どの場所も住んでいる間は好きでしたし、今もさまざまな思い出がよみがえって懐かしく感じます。でも、今感じられているような安らぎや心地よさや愛しさは、この奥出雲で感じられる独特なものを味わっていまして、いつまでこの家に住んでいるのかも、この奥出雲の地に住み続けているのかも先々の事は分かりませんが、今この時点では最適に感じていることは確かであると認識しているので、今はそれで十分だと思っています。

昨日7月5日は、私と妻atumiとの結婚式を挙げてから22周年の記念日でしたが、そんな中でふと思ったことを文章にまとめてみました。そういえば、最近あまり娘たちや息子のことを書いていませんが、子どもたち4人とも元気にやっています!


☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

タエヌにとっは励みになり活力になりますし、投票数が高くなることで当ブログをより多くの方にお読みいただく機会が増えますので、ますますご縁が広がることが期待されます。お読み頂きありがとうございます。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿タエヌのもう1つのブログ:わくわくナチュラル☆奥出雲暮らし☆ 

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」








スピリチュアル

シリウスのサルーサからのメッセージ

2014年07月06日
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

以下はDespertando.meに掲載されている内容を転載させていただきました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

http://www.treeofthegoldenlight.com
SaLuSa 4 July 2014

時間が急速に進んでいることに気が付いている人でさえ、今までよりも急である事に驚いています。これ自体は、あなた方を新しい時代へと導いて いる変化が急速に起き続けている明かな印です。ですから、今は古い時代の終わりが見られるシナリオの設定の一つの瞬間であることを疑わないようにして下さい。全ての人にとって印が見られるのに、不幸にも非常に僅かな数の人だけがその印やその重要性に気が付いているだけです。一般に気がつかれている事は古いスタイルのリーダーシップが変化していると言うことです。もはや個人的な力や富だけで人々をごまかせるようなことはなくなっています。その代わりに、より穏やかなやり方をし、正直な政策を持つ者が受け入れられるようになりますが、これらの者たちは、この時期にあなた方が意図する運命へと特別に導く為に来ているのです。あなた方が理解しているように、三次元は振動を上昇させ、その用意が出来ている人達を連れて行きます。あなた方には、より低い振動から離れより高い振動に向かう機会を得る価値があります。

振動がある点に達した時には、瞬間的に次元上昇が起きて、変化に対する備えが出来ている全てのソウルは前進します。この時点では、あなた方は実際に新しい振動の中に連れて行く事が出来る変化にさらされていることが分かるでしょう。ですから、あなた方はマインド、体、及びスピリットの浄化によってこのような上昇に備えるべきです。現在、ほとんどの人達は未だに多くの生涯を通じて自分に引き寄せたより低いエネルギーを持っています。ですから、親愛なる皆さ ん、今は体から上昇させられないもの全てを除去する時ですが、除去の必要があることが感じられる事でしょう。もしもあなた方の他者に対する扱いが名誉あり、真実のもののであれば、全ての人をスピリチュアルな兄弟、姉妹たちとして扱う事が出来るでしょう。全てのソウルにとっての愛のエネルギーはあなた方の暮らしの中で最高のものであり、自分の無条件の愛を例にして全てのソウルを助けることが出来るでしょう。 人間が持っている問題のうちの一つは、他者にあまりにも多くを要求し、時には他者を自分の要求や希望の奴隷にしてしまうことです。

終わりの時は例外的に活発で、あらゆる形の変化が起きます。より低い振動のエネルギーは変えられなければならないので、全ての変化はあなた方を究極的にはより安定な時へと導くことを忘れないようにすることも良いことです。あなた方の仕事は人々を変えるために自分の道を外す事ではなく、機会が与えられた時にポジティブに反応することです。あなた方全てはスピリチュアルなレベルに住んでいる者たちに知られていて、旅のために取っている道に沿って導かれていることを心に留めておいてください。終わりの時は、あるソウルたちに取っては挑戦的ですが、この道全てはこの者たちが選択したものであり、支援は決して遠くにあるものではありません。支援が必要な場合には求めなければなりませんが、あなた方が思い描いたようになるとは限らないことを繰り返し申し上げます。状況はあなた方が考えているものとは著しく異なることを物語っていて、それがあなた方のニーズを満たす為の最善の方法であることが確かなのです。

しばしば”私はどうしているんだろう”と言う疑問がマインドの中に入ってくる事は分かりますし、あなた方の気づきがそのレベルにまで上昇しているという事実が、あなた方が非常に旨くやっていることを示しています。このような疑問はあなた方が意識レベルを向上させ、進化を続けるニーズに対する理解がなければ浮かび上がってくることはありません。ある者にとっては受け入れが困難ですが、次元上昇への道にしっかりと乗ると、あなた方は自信を持ち、周囲で起きていることに影響されないようになります。親愛なる皆さん、それは、どこに行こうとしているのか、どのようにしてそこに行くのかを知り、既に次元上昇への道に乗っているソウルの印なのです。このようなソウルは地球上の光のビーコンであり、必然的に他の多くのソウルを引き寄せます。光は素晴らしく、しばしば想像以上に広がっていると私たちが言うときには、私たちを信じて下さい。ライトワーカーの連帯が成長すると、地球にもっと多くの光を照らすこの人達の影響と能力も向上します。あなた方は普通はいわゆる”歌われない英雄”であり、専念と愛で仕事をし、自分が行っていることについて認識を求めない者なのです。しかし自分の振動を上昇させることによって自分のより高い次元への道を安定にしています。それ自体があなた方の仕事に対する価値ある報酬なのです。

多くの人が私たちの宇宙船から地球に行った者であり、既に銀河連合のメンバーであることが分かっても驚きはしないでしょう。あなた方の現在の立場のように、ソウルの進化の間に高い点に達した時、ソウルたちはしばしば自発的に地球に戻って他のソウルを助けたいと思います。時には、それは別の生涯で約束されたあるいはカルマ的な性質のことです。地球に転生する事がどのようなことなのか私たちにはよく分かっ ていて、これがあなた方の他者を助けたいとの熱意と希望が分かる理由です。以前お話をしたように、進化したソウルが、まだそのレベル に達していない他の者たちを助けるのは極く普通の事です。結局、あなた方全ては、”一つのもの”であり、闇に包まれているソウルが再び光を見付けられるように助ける事は。望ましく、大切な事です。大きいイメージでは、ソウルたちの活動は、新しい方向を見付ける必要がある種族又は全国家にも向けられます。これにはしばしば、必要な経験を持っている特別なソウルが加わるので、バラク・オバマの役割以上にまで進んで行く必要があります。彼はただ世界に平和をもたらす為のプランに従うことが出来るだけで、非常に長い間彼が直面していた強力な反対と戦っていました。

地球の周りの私たちの存在は全てがあなた方の満足がゆくように皆が働くことを保証し、闇の者たちにこれ以上事態を遅れさせません。彼等の活動は何時も緊密に監視され、私たちには必要なら介入する権限が与えられています。私たちには大きいイメージが見えるので、あなた方の進化又は選択した道に沿った進歩を遅らせるような困難を起こそうとするあらゆる企みを阻止出来ます。あなた方全ては終点の直線を走っていて、終点が目に見えています。あなた方の意識レベルは高まり、より高い次元のレベルに対する理解が高まっていることが分かるでしょ う。あなた方は、自分の中に答えを見いだし、他者に相談する必要が少なくなるので、より独立するようになります。

私はシリウスのサルーサで、大きい確信をもって、 あなた方は多くのワクワクの変化の縁にいると言えますが、あまりにも早く多くのことを期待しすぎないで下さい。周囲に何が起きようともゴールに集中すれば、全ての事は旨く行き、期待は満たされるでしょう。

ありがとうサルーサ、マイク・クインシー。
翻訳 Taki

☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

タエヌにとっは励みになり活力になりますし、投票数が高くなることで当ブログをより多くの方にお読みいただく機会が増えますので、ますますご縁が広がることが期待されます。お読み頂きありがとうございます。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿タエヌのもう1つのブログ:わくわくナチュラル☆奥出雲暮らし☆ 

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」








サルーサからのメッセージ

麻がなぜ市場から抹殺されたのか ~知っておくべき真相 その5~

2014年07月06日
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

以下の内容はzeraniumさんのブログより転載させていただきました。
http://8729-13.cocolog-nifty.com/

下記の内容は「マスコミとお金人の幸せをこうして食べている」 THINKER著 5次元文庫徳間書店 より引用

《エコで安全な有用植物である「麻」が、なぜ市場から抹殺されたのか 》

「麻」を抹殺したのは誰か・・・

   「麻」「大麻」「ヘンプ」「マリファナ」と聞けば何を連想するだろうか。
   それらはすべて同一の植物を指す呼び名である。麻の英語読みはヘンプで、それは繊維の原材料として連想され、大麻やマリファナといえば法律で禁じられている麻薬のイメージがある。では、この植物の正体は一体何なのだろうか。麻の歴史を調べてみると、これほど人類に幅広く用いられてきた植物はないことがわかる。

   麻は、中央アジア原産の一年生の植物で生育が早く、あらゆる気候に順応できることから、熱帯から寒冷地まで、世界中のほとんどの地域に分布している。麻は古来から人類の暮らしに密着してきた植物で、世界各地で繊維のためだけではなく、食用にも栽培されてきた。種子は、現在でも七味唐辛子に入っているようにそのまま食用にできるし、油は食用にも燃料としても利用できる。その他、麻の花や茎、葉に至るまで捨てるところはなく、さまざまな用途に活用されてきた。

   日本でも麻は古来から自生しており、紀元前から栽培されていたようである。
   その様子は「三国志」などにも記されている。戦国時代になって大陸から綿が渡来するまでは、衣類は主に麻から作られており、また神道でも、神聖な植物として数々の儀式に使用されてきた。戦後になって大麻取締法ができ、大麻の栽培や所持が禁止されるまでは、麻は日本人にとって馴染み深い植物だったのである。

   一方、世界に目を移すと、中国では古来から種の中身は漢方薬として利用され、インドでは、麻の花から採取できる樹脂が鎮痛剤や消化促進剤として古くから用いられてきた。また古代エジプトでは、神殿で麻を焚いた煙を吸い、神と対話できる精神状態を作り出すことにも使用されたことがパピルスに記されている。つまり麻は食料だけでなく衣類、燃料、薬剤のすべてをまかなう驚くべき植物であったのだ。これほどまでに紀元前の古代から世界中の文化で人類に重用されてきた植物が、今では「大麻=麻薬」として忌み嫌われ、法律によって規制されるものになっているのだ。その背景には何があったのだろうか。

   麻が「大麻」「マリファナ」などと呼ばれ、世界的に禁止される麻薬として扱われるようになった始まりは、アメリカである。しかし禁止される前のアメリカ社会においても、麻は広く使用され人々の生活に浸透していた。麻の栽培は、合衆国の歴史を通じて大々的に奨励されており、17世紀と18世紀の植民地時代には、麻の栽培を義務づける法律さえあったのである。初代ワシントン大統領や、第三代ジェファーソン大統領が麻を栽培していたことは有名な話だ。1800年初期のアメリカでは、人々は麻で税金を支払うことができ、それほど多く栽培されていた作物であった。

   大航海時代の帆船の帆やロープの9割は麻から作られていたし、1920年代までの布地や織物、ベッドシーツ、カーテンなどの8割は麻製であった。また聖書や学校の教科書、国旗や地図、合衆国の独立宣言書などのすべてが、麻を原料とした紙で作られていた。そして1916年に米国政府は、麻には樹木の4倍以上の生産効率があることを認め、1940年までには全ての紙を麻から生産する体制を作るとして、森林破壊を食い止めるための政策の実施を決めたのであった。

   また産業界においても麻は大活躍していた。
   ヘンリー・フォードの開発した初期のT型自動車は、麻の種を絞って作られたヘンプオイルが燃料であったし、車のボディも、鉄の10倍の強度を誇る麻製の強化プラスチックで作られていた。つまり車の本体から燃料まで、すべてが麻から作られていたのである。医療の分野でも麻は広く普及していた。1840年代には、医薬品の約半分は大麻が占めており、1850年代のアメリカ薬局方には「睡眠障害、不安神経症、神経痛、痛風、筋肉痙攣、狂犬病、コレラ、痙攣、舞踏病、ヒステリー、うつ病、錯乱、子宮出血」などに効果があるとして、実に数十種類の病気に対する治療薬として記載されている。ちなみに1800年から1900年初頭においてアメリカだけでなく、麻は世界中で同じようにもっとも使用された薬であった。日本でも明治時代には、喘息の治療薬として「大麻たばこ」が販売されていた。

   そして、1937年のことである。
   アメリカで「マリファナ課税法」という法律が作られた。この法律はマリファナの害を防ぐためではなく、膨大な大麻製品に課税することが目的であったが、実際には麻の栽培や販売に厳しい許可を義務づけるものであった。つまりそれは、事実上麻の使用を禁止するものであったのだ。「マリファナ課税法」は、石油産業、つまりそれを所有する国際銀行家のために作られた法律であった。この法律によって麻から作られた薬や紙、布、燃料などすべてに高額の税金がかけられることになり、麻は市場から抹殺されていったのである。

   しかしコストや利便性において非常に優れた麻に、石油産業が打ち勝つことは容易ではなく、そのために高額の税金だけでなく、取り扱いを規制するという二重の圧力がかけられた。その甲斐あって麻製品は衰退し、石油産業だけでなく、製紙、繊維産業も大きな利益を得ることになった。今まで麻で作られていた医薬品や布、紙、燃料などが、石油や木材から作られるようになったからである。

   麻の評判を落とすために用いられた一番強烈なものは、「マリファナを吸うとみんな殺人鬼になる」というプロパガンダ(過剰宣伝)であった。麻が人間の精神に及ぼす影響は本来極めて穏やかなものであるが、凶悪な殺人事件が起きると、殺人者がマリファナを吸っていたと強調され、マリファナは人格を破壊する危険な麻薬として、マスコミで大々的に報道された。しかし当時のアメリカ国民は、マリファナがただの麻に過ぎないことを知っていた。また医療関係者も麻に麻薬のような習慣性がないことを知っていたが、法律が作られてからは徹底的な取り締まりが行なわれ、麻から作られた薬を処方した医師や、麻を研究した科学者も犯罪者として扱われるようになった。麻の薬を服用していた患者や医師ともども刑務所に送られたのであった。

   その結果、数世紀にわたって得られた大麻の研究成果のすべては捨て去られてしまった。大手新聞はわずかに残った麻の研究者の存在さえも、「麻薬を広める詐欺師」と表現し、汚名を着せることで社会から完全に葬り去ってしまった。日本では戦後、アメリカ占領軍の指導のもとに昭和23年に「大麻取締法」が施行され、大麻の栽培が禁止された。しかし日本のこの法律には規定された目的がない。おそらくアメリカの指示に従っただけであろう。

   このようにして、エコで安全で捨てるところのない有用植物である麻は、我々の手から奪い去られてしまった。麻こそが人間の健康を守り、地球環境を守る道であったのだ。それもすべては、お金と石油を支配する国際銀行家の利益のためである。

上記の内容は「マスコミとお金人の幸せをこうして食べている」 THINKER著 5次元文庫徳間書店 より引用


☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

タエヌにとっは励みになり活力になりますし、投票数が高くなることで当ブログをより多くの方にお読みいただく機会が増えますので、ますますご縁が広がることが期待されます。お読み頂きありがとうございます。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿タエヌのもう1つのブログ:わくわくナチュラル☆奥出雲暮らし☆ 

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」








知っておくべきこの世界の真相

カルマの捉え方

2014年07月05日
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

カルマは完璧に働きます。カルマとはすべての物事を指します。良いと感じること、良くないと感じること、さりげなくやり過ごしたことなど、あらゆる事象のすべての波動はカルマとなって返ってきます。

人のカルマとは、その人自身の行動や意識などにおいて、自己の責任の下での自分の行いすべてが自分自身に返ってくることです。愛を与えれば愛を与えられます。罪を犯せば同じような波動の低い出来事が返ってきます。高い波動の情緒を発すれば高い波動の情緒が返ってきます。人に嫌な思いをさせれば自分も嫌な思いをします。カルマは完璧に働くのです。

地球における物理世界に存在する人は、これまでの地球上の歴史において、死を選ぶことにより肉体から魂を分離させ、地球上に転生したそれ以前の記憶のほとんどすべてを顕在意識から消した状態で、またあらためて肉体をまとって地球上に転生することを選んでいます。これが、輪廻転生といわれることでして、今、地球上で存在している人の多くは、このようにして生まれ変わって地球の世を旅し続けているのです。

地球人類は、一つの人生において地球に存在しているうちに、あらゆる物に対して愛着がわき、執着となる場合が多いのです。また、家族や隣人などの人に対しても、物事に対しても同様です。本来は、もう必要がなくなっていたとしても、次のステップを歩んで魂を向上させる道よりも、愛着や執着のある物事やその時の固定観念や価値観を大切にしすぎてしまい、さらに上にあるものに気づかなかったり、波動が合わなくなっているにもかかわらず家族とか友人とかというしがらみから抜け出せずに、波動の法則に反してでも関係を続けようとしたりするのです。

物理世界に存在する地球の人類が死を選択するのは、このような執着や固定観念や価値観などをいったん忘れて魂の状態に戻り、再び転生することによって、あらたなるステップを歩むための転換をするためなのです。そのためには、前の人生を覚えているよりも、覚えていない状態の方が都合良いのです。だから、潜在意識や無意識の領域では覚えていても、ほとんどの魂が過去世の記憶を顕在意識に表出させないことを選択している、つまり思い出すことができない事を選択しているのです。

それでも、実際に過去世を思い出さない方が、今世をより最良で快適な魂向上を目的とした旅になるというような記憶は、それほど多くはありません。また、知る必要のないことは知らないほうがよいわけですが、今世において過去世を知っても旅がネガティブにならないようであれば、その人の波動の状態に合わせて、必然的に過去世を知る機会が与えられるのです。ですから、過去世を知ることはネガティブなことではないのです。自らの記憶が呼び起こされたり、人との出会いによって相手から過去世を知らされる機会があったりして、自らも納得できたり実感できたり少しでも思い出したりした過去世は、知る必要がある機会が訪れたために知ることができたという、必然なのです。

今世におけるカルマは、今世におけるすべての自らの行いを思い起こせば知ることができるでしょう。しかし、過去世におけるカルマは、多くの場合は知ることができないのです。そもそも、知ることができないというよりは、転生する時に、顕在意識の中の記憶を奥にしまいこんで思い出せないようにすることを、自らの魂の意思によって選択したのです。

今世の人生を振り返ってみても、それほどネガティブなカルマは思い浮かばないのに、身の周りのできごとがネガティブなことがめぐり続けると、ふと過去世におけるカルマなのではないかと疑いたくなります。そして、過去世におけるカルマを知りたくなります。このような状態になった時、やはり知る必要があれば、自らの魂の記憶を思い出したり信頼する人から聞いたりするなどの結果、知ることができる場合もあります。しかし、実際は知ることができない場合がほとんどなのです。また、思い出したつもりであったり知ったつもりになっていたりしていても、偽りである場合もあるのです。

では、なぜ過去世におけるカルマが今世に持ち越していてしまい、そのことを知らない場合が多いのかといいますと、知らないでいてもカルマを果たすこと(昇華させること)ができるからなのです。ポジティブなカルマでしたら、さらにポジティブなカルマをめぐらせれば良いのです。ネガティブなカルマなら、少しでもポジティブに変換して、ポジティブなカルマに昇華するように努めれば良いのです。これを、目の前に起こるすべての出来事に対して、今世も過去世も関係なく、ひとつひとつをよりポジティブな波動になるように対処していけば、どのようなカルマであっても、結果的によりポジティブなカルマに変換してめぐらせることのみ意識していれば、全てのカルマがポジティブなものに昇華されるのです。

人によっては、現在のネガティブなカルマは過去世からきていることに気づき、その過去世を探ることに対して躍起になりすぎてしまい、かえってネガティブなカルマを作ってしまう人もいます。また、過去世というものはスピリチュアルなことであり特別なことであるという固定観念から、過去世のカルマをポジティブに変換するためには、修業とかスピリチュアルといわれる部類のメッソッドや技術など、何か俗世間から離れた特別なことを行わないといけないのではないかという方向に走ってしまう人も少なくはありません。

実際に、その方が気づきや目覚めが進んで波動が高まったり、より真実である過去世を知ることができるたりすれば、その方が早く解決する場合もありますが、実際にはそんな特別なことをして、かえって物理世界における人間関係や物事の中で不調和を起こしてしまったり、他にも楽しみがあるのに犠牲にしてしまったりするなどのネガティブなカルマを作ってしまうよりは、普通に実生活を送る中で、目の前のことをひとつひとつよりポジティブに対処しようと意識して習慣にするほうが、とても大切なことであり重要なことでもあるのです。そして、実生活の中で習慣にしてしまえば、その後に同じようなネガティブなカルマを作ることを選択することはありませんし、とても楽天的に日常生活を過ごして、自然にさらなる波動を高めるためのわくわくする選択をし続けようとします。

少し極端な話になってしまいましたが、何も修行とか瞑想とかスピリチュアルヒーリングとか過去世のリーディングとかといったあらゆるスピリチュアルな観点や行動をしない方が良いといっているわけではありません。このようなことは、波動を高めるためにはとても素晴らしいことであるわけですから、無理なく、わくわく感に従ってバランスのとれた中でおこなうのでしたら、必要なことであり大切なことでもあります。ここで伝えたいのは「過去世にこだわりすぎなくても良い」ということと、たとえネガティブなカルマが過去世に起因していると感じたとしても「カルマを昇華させるために特別なツールやメソッドにこだわりすぎる必要はない」ということなのです。

つまり「今」をより大切にしてポジティブに生きていれば、過去も未来もすべてがポジティブなものになります。あまり過去のことにこだわりすぎず、あまり先の分からない未来を求めすぎず、理想は常に追い求めつつも、心にはより多くの愛を持ち続け、目の前である「今」ある道を、1歩1歩、よりポジティブに歩き続けることが大切であるということです。


☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

タエヌにとっは励みになり活力になりますし、投票数が高くなることで当ブログをより多くの方にお読みいただく機会が増えますので、ますますご縁が広がることが期待されます。お読み頂きありがとうございます。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿タエヌのもう1つのブログ:わくわくナチュラル☆奥出雲暮らし☆ 

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」








バックナンバー改訂版

マシュー君のメッセージ

2014年07月05日
これまで当ブログをお読みいただいた中で、当ブログの記事の中にポジティブに感じていただき必要な内容もあると感じていただいた方は、お手数をおかけいたしますが、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックを押していただけると幸いです。私にとっては応援していただけると励みにもなりますし、さらなるご縁が広がるためにもなります。どうぞよろしくお願いいたします。
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

以下はDespertando.meに掲載されている「マシュー君のメッセージ」を転載させていただきました。

このメッセージを送ってくれたマシュー・ワード(Matthew Ward)君は、1980年に17歳で亡くなっていて、それ以来、お母さん(スージーさん)のチャネリングを通してさまざまなメッセージを送ってくれています。

マシュー君は太陽系のもっとも高い菩薩界磁場相に存在する意識体で、さらに上なる銀河系磁場からの情報を伝えてくれているようです。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

マシュー君のメッセージ
Message from Matthew
July 4, 2014

このステーションにいる全てのソウルから愛のご挨拶を申し上げます、こちらはマシューです。中東、ウクライナ、香港、及びアフリカ、東欧、 ラテンアメリカのいくつかの国の状況を知らせる読者からのメール:地球に降り注がれ、全てのことを変化させると思われる新しい光とエ ネルギーはどこにいったのでしょうか?私には事態がどんどん悪い方向にいっているように見えます。

光は、地球と光を受ける住民の最善の関心に役に立たないあらゆることを変えていて、”益々悪化している”ように見えることは、幾世代にも及ぶ葛藤のイデオロギーが沸点に達しているということです。全ての人がポジティブにもネガティブにも益々増加する光に影響されつつあり、 出来事に対する対応を決める個人の中に起きていることには、高まっている振動の自然の結果です。光が注ぎ込まれ続け、この惑星上のライトワーカーがより多くのことを生み出しているので、この沸騰は次第におさまり、最後は水面が穏やかになるでしょう。

地球の活動の現在の段階では、しかし、”ニュース”で報道される次の事について大きい不一致と心配が見られます。あなた方の世界は情報の波に洗われていますが、大多数の人達は転生前の合意や契約、闇と光の勢力、カルマと多数の生涯の目的、あるいは重要性とバランスについて知りません。これらの人達は自分たちの祖先が他の文明から来た者であり、大規模な支援が地球外の存在たちによって行われており、大きい嵐、地震、火山爆発は地球が自分のネガティビティーを振り払う為の手段であることを知りません。彼等は地球がここ70年間も次元上昇のコースをたどっていたり、惑星の変化の速度と範囲がこの宇宙では前例の無いものであることを知りませんし、地球の黄金時代についても何も知りません。あなた方はこれらについてもそれ以上のことについても知らないのです。

ここ10年の間に私が言った全てのことをあなた方に思い出して欲しいとは思いません。しかし、あなた方は世界の将来についての勇気づけ、熱意、自信のビーコンなのですから、私たちがお知らせしたものの内、最も適切な情報に気を付けるようにお願いします。誠実さとスピリッ トは一つのもの、同じものであり、創造主の愛と光であって、この宇宙のあらゆるものはそれから生み出され、あらゆる創造には下記のよ うな原則が適用されています。:

光と同じエネルギーである愛、全てのソウルのエッセンスは、この宇宙の中で最も強力な力です。愛と光は全て紛争解決と平和の鍵です。[June 2, 2014]

愛は自己から始まり、自己愛は呼吸と同様に自然です。自己を愛することによってのみ、あなた方は愛を受け、与える事が出来ます。愛は伝染性、 無限、遍在です。愛はスピリットの荒れ果てた雰囲気を完全さに、病気を健康に、欠乏を充足に変えます。世界のあらゆる悲嘆の噴出は愛の欠乏によるものであり、悲嘆の解消をするものは、空隙の愛による充填です。悲惨さ、喪失、害をもたらすことを愛するようにとあなた方に要求されることはありません。エネルギーを送り出すために単に愛を感じるように要求されるだけであり、それは空虚への道の探索に繋がります。[神からのメッセージ、 July 4, 2013]

エネルギーのモーメントはあらゆる思考と感情の力強さを強化し続けるので、私たちは、重い心に必要な条件を考えないように、そうではなく て、黄白色の光のイメージと良い方向への変化に対する希望が宇宙に放射され、光を加えて戻ってくるように、地球の姿を思い描くように、との導きを繰り返します。 [January 5, 2014]

永続的に作用する宇宙の引き寄せの法則を通じて、ネガティブな感情と思考の低い振動は、終わらせたいと思うことの継続を助ける事になります。 [June 2, 2014]

絶望的な環境の中にいるソウルたちは第三密度のカルマレッスンの完了と、スピリチュアルな意識の進化を選択したので、あなた方の社会は一つのものとして苦悩している者の生活の向上へと進むことができます。あなた方の光の中での確固たる意志がこの動きを下支えし、他の文明から地球に照らされる光が世界変革の為の努力を助けます。 [April 2, 2014]

改善が必要な全ての領域での私たちの全体的な導きは、あなた方自身の神性を知り、自分の光を生かす事です!宇宙の中で最も強力なエネルギーである愛−光は、ソウルの添加物であり、スピリチュアルな明晰さの一部として形成されているソウル契約の基礎であり、この明晰さの拡張が全てのソウルの全ての物理的な生涯の目的なのです。あなた方の文明にこの時点で与えられる気づきの速度と覚醒の範囲は、この宇宙で独特なものです。 [June 11, 2011]

親愛なるファミリーよ、これらの原則に従って暮らすことによって、暮らしの中で望むことを実現する宇宙の法は、スピリチュアル及び気づき、壮大な地球の黄金時代の共同創造のペースを加速します。

このことが以下のようにまとめることが出来る多くの質問に繋がります。まだ闇が支配しているのにどうして黄金時代になり得るのだろうか? 闇はもう支配していません。私たちが伝えた当初の事が今当てはまるので、以前伝えたことを繰り返します。:

まず言いたいことは、あなた方の世界の中で全ての事は益々上昇しつつある振動に対応していて、明白な進歩と共に、闇の消失の自然の結果であることの残渣が見られているだけです。ネガティビティーの鞘から自由になって、人々はもはや闇の重々しい影響の下では行動していません。そうではなくて、むしろ、深く根ざした宗教的な、あるいは哲学的な核心に基づいて、時には以前の振動で強化された混乱した心理から行動しているのです。 [June 2, 2014]

あなた方の社会に最も深刻に影響している分割は、極端な態度がもはや平和的な解決に向けての建設的な手順を無視出来なくなる程に光が強くなるまで続くでしょう。合理的な話し合いが続いていて、これから始まる事は時には動きが取れなくなるかもしれませんが、全体的にはモーメ ントを得て、やがては淀んだ、あるいは流動的な今の状況の中で、まだ常識にはなっていない、いわゆる”常識”と呼ばれることの輪郭が明らかになってくるでしょう。 [February 3, 2014]

数百万の人達が勇気あるステップを踏みつつあり、小さいコミュニティーから国際的な動きへの道へのポジティブな変化をもたらしつつあります。 世界中でハートとマインドに射し込む光の拡張を止める事は出来ません。リーダーシップをとる者だけが重要だとは考えないで下さい。全てのソウルが重要であり、あなた方自身の光を放射することで、あなた方一人一人が世界の変革に貢献しているのです。[January 27, 2008]

全ての文明における新しい時代の夜明けはそれについて知っているかもしれない比較的少数の人達にさえ感知できません。それでも文明は焦点を当てた思考や感情のエネルギーを通じて新しい時代の具現化に対して責任が有ります。そして支配的な振動のポジティブな部分では大きい意味を持つ何かが近づいているという気づきがどんど ん増してきています。一年前にはほとんどの人のマインドの中では、全ての人のよりよい世界のためには混乱が必要な前提になるという考えは 一つもありませんでした。今では、数百万人がこの振動のレベルの効果に応じていますが、目覚めたソウルたちは重々しいように見える状況が良い結果なのかもしれないと感じています。集合的な思考と感情の中では、”かもしれない”は”そうなるはず”なので、黄金時代の線型の時間の中では、既に連続体の中で共同創造された黄金時代の驚異の証拠が益々たくさん見られるようになっています。

数多くの読者たちから、自分たちの国がどうなるかを尋ねる質問が始まっています。腐敗した、暴虐のリーダーたちは徳のあるスピリチュアルな、 統合された人達に置き換わる時はいつか、経済が改善されるのはいつか、平和的抗議者の迫害は何時終わるのか、戦争は何時終わるのか、 難民は何時帰国できるのか、絶望的な貧困は何時おわるのか?これら全ての前線活動は地球のエネルギー場の中で広まっていて、これら全ての状況の中では支持者と反対者が見られ、エネルギーはまっすぐには進めないでいます。この瞬間において、人々は一方に利があると思うとそちら側に行き、他方に利があると思えば移動するので、ぎくしゃくしています。行きつ戻りつの動きは、光に満ちた目的を持つソウルが平和的で、親切な、全ての人にとって豊かな世界に向かう留まるところを知らないモーメントを得たときに終わりになります。

ある読者が私たちに、女性エネルギーが上昇したある時期に、世界中に女性嫌いの風潮が高まったことについての説明を求めてきました。そう、そのような風潮が高まりつつありますが、最初から説明しましょう。数千年の間、世界を支配してきた男性的な低い振動が、女性にとって優先であると感じられ、低い地位の受け入れさせてきました。勇気ある人達がいて、投票権獲得の動き、高学歴職業キャリアの取得の動きをしましたが、その他の人達は社会が決めた地位を受け入れるだけでした。

女性、あるいは女神の参入の時には、男性性を上回るエネルギーが始まり、長い間の性差のアンバランスが前面に押し出され、受動的な役割は変化し始めました。大学卒の資格を得て、男性の分野だった領域である政治などの世界に参入した女性は、管理職に昇進し、企業家になり、母親としての立場と職業を両立させるようになりました。男は子供の世話に深く携わるようになり、ある男性は専業主夫になりさえしました。そうです、企業や政治の世界の決断、サラリーや労賃の程度、教会のリーダーシップに影響を及ぼすので、産児制限規則の制定には女性の参画を少なくするべしという要求が未だに存在します。しかし十分な光が届くようになると、制約の有る分野にもバランスがとられるようになるでしょう。

女性が所有物と考えられていて、権利の制限が厳しく、深く浸透している文化では、変化はゆっくりです。ここでもう一人の読者からの質問があります。:イスラム世界に広まっている過激論者の信念についてはどうでしょうか?イスラム社会における女性の抑圧とインドにおける止めどないレイプは?これら全ての現象はこれからの十年前後の間には解消されるのでしょうか?

イスラムに起因するこれらの行動は当初からの信仰の教義ではなく、むしろ信じるように教えられてきた個人的な信念と行動を正当化するためにこの宗教を歪ませたものです。他の宗教の過激主義と同じように、イスラムでも光が強化されるとこのような歪みは消失するでしょう。レイプは自分たちに力があることを証明することが必要な弱い男の野蛮な行為です。野蛮で不正な女性の取り扱いを止めさせられるようにあなた方の世界を取り囲む光のイメージを抱くことが、マインドとハートの開きを促進するでしょう。

貧困の程度が著しい一人の教師が、家庭と近隣での トラウマを作り出すような条件下にある子供たちのニーズによりよく役に立つその学校がある地域固有の方法にはどのようなものがあるか、についての私たちの考えを尋ねてきました。このようなニーズに適する方法に対しては境界はなく、悲しむべき貧困の結果が同じであるにしても、子供一人一人にはそれぞれ固有の影響があります。賢明で、世話が行き届いた社会は資源を寄せ集めて、子供たちが責任ある大人になるの に必要な養育などの準備を子供たちに与えるようにしています。

学校の原則が親のそれと一致し、どのようなサービスが最も助けになると感じられるかと尋ねる人がいるということを喜んでお示ししたいと思いま す。このような原則と選ばれた教師の助けによって、授業の促進、子供の世話、年齢の高い生徒の為の授業、学校では出来ないレッスン、 個人とグループのカウンセリング、体育の授業、歯科サービス、家族の集まりが開ける部屋、レクレーション設備、獣医サービス、輸送、 特別イベントのチケット手配、博物館見学、芸術ギャラリー見学、食品と医療に就いての教え、兄、姉の教育活動、建設と修理サービス、 車両保守、経済支援などが出来ます。

この原則は市の協議会、関連団体、スポーツグループ、教会、図書館、商店主、レストランの経営者、銀行家、芸術家、音楽家、技術者、メカニッ ク、警察官、通信専門家、弁護士、健康管理人、など、能力を持つ全ての組織と人に関するものです。純粋な世話をするための複合努力が行われるときに必要な環境において、子供たちに対してコミュニティーが行えることに制約はありません。

私たちはこのような提案には賞賛の言葉もありません。同様な協力活動は多くの場所で心温まる成功を得ていますし、このような支援を送り、受け る人達によって送り出される光は測りがたいものです。

マシューとしてお話をすると、私はこれを要請した教師にのみ送るために母親にこの考えを伝える事もできました。私はそうはしませんでした、親愛なる皆さん、なぜなら、あなた方は民間組織、医療クリニック、教会、又は評議会の一員だからであり、本屋の店員、メカニック、ト ラックやバスの運転手、弁護士、芸術家、教師、医者、コーチ、大工、料理人なのですから。あなた方はコミュニティーの子供たちに能力を高める機会を与え、明日に責任を持つ大人になるように集合的に貢献している人達なのです。

あなた方全ては無条件に愛され、あなた方が自分たちの道に沿って進め一歩一歩について、数多くの光の者たちがお共をしているのです。

愛、平和。
スザン ヌ・ウオード
翻訳 Taki

☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

タエヌにとっは励みになり活力になりますし、投票数が高くなることで当ブログをより多くの方にお読みいただく機会が増えますので、ますますご縁が広がることが期待されます。お読み頂きありがとうございます。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿タエヌのもう1つのブログ:わくわくナチュラル☆奥出雲暮らし☆ 

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」








マシュー君のメッセージ

一人が目覚めれば

2014年07月04日
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

私の管理しているHPアセンションスペースシューリエからのご依頼を頂いた方から、以下の内容のメールを頂きました。私のブログに転載したい旨を伝えたところ、ご快諾いただきましたので転載します。(5年ほど前の事です)

この方は、スピリチュアルな目覚めがどんどん進んでいく中で、これからの地球についてやアセンションについてなどの情報を得つつ、実生活にも意識的にポジティブにご活用されている方です。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

このままの自分じゃあかん、、と気付いた時から 不思議と無理なく生活習慣を変える事ができました。。
自分では信念にそった変化だったつもりなのですが 主人からみると「いったい、どうなったんや?!」と驚いているようです。。

主人はとても寛容な人なので 私の話も否定する事なく聞いてくれてはいるのですが、にわかに信じがたいと思っているようです。

また、私が熱くなればなるほど ドン引きされるのは目に見えているので あまり多くを語らない方が 今は得策かな?と思っております。

でも、少しでも早くこの思いを共有できたらいいなぁ・・と願っています。
ありがとうございました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

これまでにも私にメールを下さった主婦の方の中で、ご主人とのご関係が同じような状況の方が何人もいらっしゃいました。また、以前ヒーリングルームを開設していた際には直接お会いしてのスピリチュアルカウンセリングをメインとして行っていましたが(現在もご要望頂いた際には行っています)、やはり何人もの主婦の皆さま方から同様の話を聞いていました。

奥様のスピリチュアルな目覚めが進む一方、ご主人も少しは気付いてほしいとかわかってほしいとかと願いつつも、スピリチュアルな話にはなかなか耳を傾けてくれないとか、話は聞いてくれてものってこないとかといった状況の中で、あきらめかげんな方、ほどよく伝えている方、強く訴える方、理解を求める方、伝える機会を待っている方など、みなさん様々な御様子をお知らせくださいました。

私は、上記の内容のメールをいただいた方のように、「自らがわくわく感に従ってポジティブなスピリチュアルライフを実践しつつ、不調和を生じない程度に無理なく適度な感じで言葉としても伝え続けていく」という感じのことが、もっともお勧めする実践方法であると感じていますので、今回の日記にご紹介させていただきました。

また、奥さまがスピリチュアルな目覚めが進んだ結果として、ご主人やご家族もスピリチュアルな目覚めが始まり、ご夫婦でスピリチュアルな会話をするようになったとか、実生活で意識的に実践するようになったとか、これまではご主人がレイキを認めようとしなかったのにレイキを受け入れてくれるようになってヒーリングを施すことができるようになったなどなど、奥さまが目覚めたことをきっかけに、ご夫婦とかお子さんやご両親とかといったご家族も、よりポジティブな実生活を送るためのスピリチュアルな目覚めが始まるに至ったというお話を、以前よりも多くお知らせいただくようになってきています。(もちろんこのような状況は、逆にご主人がに目覚めて奥様や家族を巻き込む場合もありますが、奥様が先に目覚めるケースの方が多くみられますので、今回は奥様の事を例えにあげてみました)

一人が目覚めると、深く愛する人を中心として周囲の人々を巻き込むようにしながら目覚めを進めていきます。ポジティブにスピリチュアルな目覚めを続けていけば、周囲の人々は、あなたの日常生活でのポジティブに変化する様子を魅力的なこととして感じて見習ったり学ぼうとしたりするでしょう。あなたの放つ光が増し続けていけば、周囲の人々により多くの光りを与え、癒しとなり活力となっていくでしょう。あなたが目覚め続けることで、より幸福感がふくらんでいくと、周囲の人々にも今以上に幸せになってもらいたいという気持ちもふくらむために、必要とされたときには全力で手を差し伸べてサポートしたり語りかけたり、自らのスピリチュアルな目覚めによって得た叡智を伝えたくなったりするでしょう。

一人が目覚め続けると、目覚めるべき準備のできた周囲の人々も目覚めだし、そのアセンションサークルは徐々に広がっていきます。最初は小さなサークルだったとしても、個々の目覚めが進むにつれて、やがて他のサークルとも交わり、たくさんのアセンションサークルへと広がり、また大きくなるサークルもでてきます。

自らのスピリチュアルな目覚めを自覚し、広めたいと感じたからといって、何かをしなければと焦る必要はありません。実生活を楽しみながら充実させて、無理なく調和を保ちながらスムーズにできる範囲内で、自らのわくわく感に従って意識や行動を広げつつ波動を高めるように努めてさえいれば、結果的に光をめぐらせながらライトワーカーとしての仕事を遂行するに至るのです。


☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

タエヌにとっは励みになり活力になりますし、投票数が高くなることで当ブログをより多くの方にお読みいただく機会が増えますので、ますますご縁が広がることが期待されます。お読み頂きありがとうございます。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿タエヌのもう1つのブログ:わくわくナチュラル☆奥出雲暮らし☆ 

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」








バックナンバー改訂版

米国防総省はNHK内で情報検閲を行なっている ~知っておくべき真相 その3~

2014年07月04日
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

zeraniumさんのブログより転載させていただきました。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

「世界リセット計画」 ベンジャミン・フルフォード著 コアマガジン より引用

《米国防総省はNHK内で情報検閲を行なっている 》

 ・・・もともと日本の大手メディアには問題が多かった。
私は旧知のNHKの報道マンに連絡をとると、報道を担当する知人は声を潜めながら、驚くべき発言をした。

 「実は(当時2010年の)2年ぐらい前から、NHKの敷地内にペンタゴン(米国防総省)専属の秘密部署が作られ、そこで『検閲』が行なわれるようになっているんだ」

 彼が言うには、検閲には二通りあり、一つは反米につながるようなニュースをクローズする(隠す)こと。そしてもう一つは、反米的な政治家や著名人のイメージダウンを図るような情報を積極的に「報道」することだという。

 NHKは日本人にとってもっとも重要な報道機関であり、そのために視聴者が受信料を払って運営する公共放送である。そのNHKを、アメリカの国防総省(ペンタゴン)の情報担当者が「検閲」して、世論操作を行なっているのだ。

 ここで言うアメリカとは、私がこれまで述べてきた「闇の支配者」と同義語である。
 しかしNHKが米国防総省に検閲されていると考えれば、いろいろなことに納得がいくのも確かなことである。それは一連の小沢潰し報道から始まっている。

 たとえば2010年9月の民主党代表選だが、小沢の出馬を、すべてのテレビと新聞が「不出馬」として日本中に報道した。これはアメリカの指示であったが、小沢が出馬を取りやめるように、もし出ればすべてのマスコミがバッシングしてやるという脅しでもあった。

 しかし代表選の結果にかかわらず、もともと小沢は政権交代で総理大臣に就任するはずであった。しかし彼が代表の座を降りたのは、2009年3月の西松建設事件が原因であった。その直前小沢は、来日したヒラリー・クリントンと会談し、「アジアに展開する米軍兵力は第7艦隊だけで十分」と発言した。そしてこの直後、西松事件が引き起こされたのだ。

 つまりアメリカにとって不都合な発言をした直後に、捏造された違法献金疑惑が噴出したのだった。そして次期総理大臣筆頭候補という小沢を、民主党代表から引き摺り下ろしたのは、NHKを軸とした大手メディアであったのだ。

 しかし読者の中には、NHKを米国防総省が情報操作しているといっても信じられない人がいるかもしれない。彼らは実に根気よく、自分たちのためにその下地となる基礎を築くのだが、それについての小さいネタを紹介しよう。

 タレントの石田純一氏の父親の石田武氏は、NHKの元アナウンサーであった。
 石田武氏は1950年代に、NHK局内で応募したVOA(ボイス・オブ・アメリカ)のスカラスップ(奨学金制度)でワシントンに何年間か留学した。このVOAとは、第二次世界大戦後の米ソの冷戦下で、共産主義撲滅のために組織されたアメリカのメディア戦略であり、その発案者はカール・ムントという上院議員であった。

  話は少々飛ぶが、このムントが実は、日本のメディアに深く関わっていたのだ。
  彼は1951年に、「日本全土に総合通信網を民間資本で作る」と発表したが、その翌年の1952年に、讀賣新聞のオーナー正力松太郎がテレビ放送免許を取得し、NHKに続いて日本初の民放テレビ局を開局した。それが現在の日本テレビである。

  ここで注目すべきことは、当時、正力はA 級戦犯として巣鴨プリズンに収監されていたのだが、なぜか彼は戦犯解除の身になり、しかも民放テレビ局開設のための資金を持っていたが、その資金をどこで調達したのかについて、長い間、謎とされていた。そしてその謎を解明したのが、早稲田大学の有馬哲夫教授であった。

  彼は2006年にアメリカ公文書館(ナショナル・アーカイヴス)において、ある秘密文書を見つけた。その文書には、「正力松太郎は、アメリカに都合よく、日本人を洗脳するテレビ放送網を立ち上げるように依頼を受け、それを快諾したので戦犯を解除された」と記されてあったのだ。ちなみにその時、CIAが正力につけたコードネームは「ポダム」だったという。そしてその計画の一環として読売新聞のオーナーの正力に対し、米国防総省が1000万ドルの借款を与え、それが日本テレビの資本金になったことも記されていた。

  それだけでなく、正力が民放テレビ開局のために助力を依頼し、密約を結んだ人物たちの名前も判明した。その一人が朝日新聞社グループ支配株主の村山長挙(ながたか)で、全体の4割の株を一族で保有しており、もう一人が、毎日新聞社社長の本田親男(ちかお)であった。

  つまりアメリカによって最初に作られたNHKを始めとして、日本テレビ(読売グループ)、テレビ朝日(朝日新聞社グループ)、TBS(毎日新聞社グループ)という最初に作られた日本を代表する大手メディアグループは、米国防総省(ペンタゴン)とVOA(ボイス・オブ・アメリカ)ですべて結びついていたのである。

  ここで石田武氏の話に戻るが、彼はVOAの奨学金でアメリカに留学し、徹底的に「感化」された後、NHKのアナウンサーとして出世し、日本初の衛星中継となった「ケネディ暗殺事件」、さらには「アポロ11号月面着陸」の実況や番組司会を担当した。ここであえて石田氏の話を取り上げたのは、彼を「闇の支配者」の手先として糾弾するためではない。考えてみて欲しいのだが、彼は敗戦国の若者で、誕生したばかりのNHKに入局し、その彼にアメリカはVOAを通じて、まだ渡航制限のあった時代にワシントンDCへ留学させ、家族全員、何不自由のない生活を保証してもらったらという。

  そして石田純一氏の実姉はプロのピアニストになっているそうだが、それもワシントン留学の際に、VOAのスタッフがプロのピアニストを彼女の教師として手配してくれたからだという。一介の敗戦国の若者に、VOAはこれだけの世話を焼いてくれたとすれば、石田武氏がアメリカに心酔しても不思議ではないし、アメリカとのその太いコネクションは彼の出世にも大いに役立ったと想像できる。そしてNHK局内で出世した石田武氏は、当然のように「アメリカ寄り」の報道を心がけ、局内にいる左翼主義者を排除していった。彼はやらされたというより、自ら率先して行なったと思われる。

  石田武氏のような人物は、あらゆるメディアの中に存在する。
  それが大手メディアを希望する一流大学の大学生たちであり、大手メディアに入社して、アメリカ支局に配属となった若手記者たちである。彼らはたちまち、アメリカの諜報機関のターゲットとなって次々と取り込まれていったのだ。石田武氏のように破格の条件で留学させ、新人記者には「コネクション」を紹介し、スクープを与えるなどして、いわゆる買収して取り込んでいく。そして彼らの多くは当然、新聞社やテレビ局で出世するようになっており、アメリカに隷従する体制を作り上げていったのだ。

  このようにして日本のメディアは、アメリカの「闇の支配者」の犬と化していった。
  彼らは日本と日本人のために必要な「情報」を伝えるのではなく、アメリカと「闇の支配者」の意向に沿って、日本人を洗脳するための情報を「垂れ流す装置」へと堕ちていった。弱みを握られたことで日本人としてのプライドを失った結果、今やニュースは紙面やテレビの画面にあるのではなく、捏造したニュースを垂れ流す新聞社やテレビ局そのものが、事件であり、ニュースなのだ。


    book 「世界リセット計画」 ベンジャミン・フルフォード著 コアマガジン

                      抜粋   

☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

タエヌにとっは励みになり活力になりますし、投票数が高くなることで当ブログをより多くの方にお読みいただく機会が増えますので、ますますご縁が広がることが期待されます。お読み頂きありがとうございます。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿タエヌのもう1つのブログ:わくわくナチュラル☆奥出雲暮らし☆ 

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」








知っておくべきこの世界の真相

この道どの道何の道?

2014年07月03日
☆1日1回応援ワンクリックのご協力を、どうぞよろしくお願いいたします☆
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

この道どの道何の道?
そんなことはどうでもよい事であって

このあなたの歩んでいる道が
あなたのわくわくの道であることを確認すればそれでよろしい。

とりとめもなくはやる気持ちがこみ上げてきたとき
山に登ろうが下りていこうが関係なく

あちらこちらの泉に目を配りながらも
目の前の道をただひたすら進むことが大事で

この先に何があるのか、今どこにいるのか、
今頃みんなは何をしているのかと
振り返る必要も先を見過ぎる必要もなく

いま見えている目の前の道を
ただひたすらに進むべきなのであります。

一息ついて沸き立つ気持ちが落ち着き
ゆったりとした気分になったら後ろを振り返ってみるとよろしい。

そこにはあなたのつけた足跡がくっきりと残っており
まだ見ぬ先の道にもあなたの足跡はあって

後でも先でもない今あなたが座り込んで休んでいる場所に
過去からも未来からも足跡が続いて見えるのです。

そう、今あなたのいる場所は
過去からも未来からも歩んで来て到達している今だから

今を見続けていればそれでよいということが
こうしてわかるようになるはずです。

後先も考えずに突っ走れというわけではなく、
後を決して振り返ってはいけないというわけでもなく

ただただ目の前に見える道を
心の赴くままにひたすら歩けばよいという事であって

それが結果的に
過去へも未来へもつながっていくものであるという事。

もう、そんなことは魂が十分承知の助だと言ってはいても
今のあなたの心の中にはそんなことは分からないという思いが強く

今があるから過去があり、
先が分からない未来があるから先々を見るべしという思いがある。

そんな低い理屈にとらわれずに、
そんな複雑に考えずに、

今のわくわくを見据えて信じて飛び込んでいけば
その海はあらゆる角度へと広がっていき
永遠の時間の中に溶け込んでいくことができる。

永遠の時間の海は
それはそれは自由で心地よいものでして
魂が故郷と呼んで喜ぶ場所でもある。

その永遠の時間の海を気の向くまま意の向くままに
行きたい道を泳ぎ続けていれば
そこには理想に思う島があり

その島に辿り着いて一息ついた時には
そこまで泳いできた道のりも苦労も忘れ去り
その島の心地よさと自由で理想的で快適な島の暮らしを
しばらくは満喫することができる…がしかし、

そこで満足することなく
また次の島へと泳ぎ続けることを選択するあなたは

次なる島にたどり着くまで泳ぐのを止めず、
時には急流に飲み込まれそうになっても、
時には荒波にさらわれそうになってもひるむことなく、

ただひたすらにあなたが今目指している
今の道を泳ぎ続けるのである。

今のあなた方の世界の道は山あり谷あり
急流あり荒波ありのものではありますが

そんな一時の幻想に惑わされずに
あなたのわくわくに従って歩み続けていれば

いずれ野となり穏やかな清流となって
朗らかに歌いながらルンルンと歩き続けるようになるのであり

それが高次元の道の特徴でもあるということを
あなたも早く思い出して楽しむとよい。


☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

タエヌにとっは励みになり活力になりますし、投票数が高くなることで当ブログをより多くの方にお読みいただく機会が増えますので、ますますご縁が広がることが期待されます。お読み頂きありがとうございます。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿タエヌのもう1つのブログ:わくわくナチュラル☆奥出雲暮らし☆ 

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」








バックナンバー改訂版

知っておくべきこの世界の真相

2014年07月02日
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

「知っておくべき真相」というカテゴリーで、昨日から2本立てのうちの1本を特集として掲載し始めましたが、過去に紹介した内容もありますし、新たなものも予定しています。その内容のすべてどなたかがブログにて公開した内容を転載させて頂いたものではありますが、私なりに精選して転載させていただき、時には私の解説付きで紹介いたします。

私は以前‘ハピネスのブログ’と題したブログの管理をして公開していまして、1日平均5千ほどのアクセス数をいただいておりましたが、いくつかの理由から、今はそのブログの公開はやめております。当時、ハピネスのブログをご覧いただいていた方はご存じだと思いますが、ほとんどが他のブログの内容を転載させていただいた‘情報拡散ブログ’でしたが、主題は「知っておくべきこの世界の真相」でした。

今、この地球上の現実世界には、人が住みやすいよう、より心地よく平和に暮らせるように法律が作られ適用されていて、真実を教えたり人が学ぶべきことが学べるような学校教育があり、政治や経済が人民の発展のために在るように感じている人もいらっしゃることと思いますが、もちろん、そうである部分もありますけれども、実際には逆に、人の波動を落としたり洗脳したり偽りを教えたり不健康を招くなどといった、意図的にネガティブになるようにしくまれていることも、中には含まれていますし、そもそも根本的なことにおけるネガティブさが色々とあるのが事実なのです。

昨日の当ブログの内容の中で、オムネクの伝えてくれている話にもありましたが、今の世を選んで転生して生きている以上、人はポジティブに感じられることとネガティブに感じられることとの両面のバランスをよりよくとりつつ生きていく必要があるのです。極端にポジティブなことを選択しようとしても、もちろん極端にネガティブな事を選択してもバランスを崩しやすいために、人それぞれ、個々の状況に合わせて、ほどよく、よりポジティブにバランスをとる必要があるのです。

そのためにも、何がポジティブな要素が多くて、何がネガティブな要素が多いのかを識別するためには、物事の真実を知る必要もあります。真実だと思い込んでいたことが、実際には真実だと思い込まされていた偽りであった…というようなポジティブなものだと思っていたら実際にはネガティブな要素が多かったなどということは、この物理世界であり、イルミナティを中心とした闇のものたちの存在する地球上には、まだいろいろとあるのが事実なのです。そして、何気なく普通に食している物が身体に不健康をもたらすような食材だったリ、テレビ放送や新聞などのマスコミ報道には嘘や偽りが多くあったりするなど、真実をよく知らないでいるために、知らず知らずに普通に信じ込んで活用していた…なんていうことは、人によってはたくさんあるかもしれないのです。

でも、それを1つ1つ見極めていこうとか、詳しく知ろうとかとしても、それだけでかなりの時間とエネルギーを消費してしまい、そのような事に焦点を合わせすぎてしまうと、かえってネガティブな感覚が強くなってしまう可能性もでてくるでしょうし、とても疲れる作業でもあるでしょう。でも、わくわく感や必要性に応じて、根本的なことや知っておくべき重要なこと、身近な事とか興味・関心のあることをそれなりに焦点を合わせて詳しく知ることは、ポジティブなことであるといえるでしょうし、それほど時間を多く要したり気力をつかったりしなくても、それなりに必要な情報を得ることができるでしょう。

当ブログの「知っておくべき真相」では、それなりに重要だと思われる真実を、できるだけソフトな内容で分かりやすく書いてある記事を選んで転載して紹介させていただきます。もし、紹介しました内容に関しまして、より詳しく知りたいと感じられましたら、ウェブで検索したり書籍を読むなどして、わくわく感に乗じて情より詳しく報を得て頂ければと思います。ただし、インターネットで出回っている情報にも、本に書かれている情報にも、情報操作や洗脳など、偽りの情報がありますがら、すべてを鵜呑みにしようとせず、自分自身の知識と直感と感じられる波動などによって識別して情報を得るようにすることをお勧めします。

当ブログで掲載する内容は、タエヌ自身は真実でありポジティブな必要である情報と感じたものを識別して精選して転載させていただいていますが、もちろん読まれた方は、ここで掲載されている情報もご自身で識別する必要があり、どこまで受容するのかも、そこまで活用して実生活に取り入れるのかも、すべては読者様の責任でもあり、読者様の御自身内の領域の事でもあります。

先ほど申し上げましたように、ポジティブなものばかり得ようとしてもバランスが崩れる場合もあります。たとえばオムネクも話していたように、食べ物1つをとってもても、カルフード(ネガティブな食べ物)を全く食べないで生きていくのは、この世界の文明社会といわれる場所で普通に生きている限り、無理な事といえるでしょうし、たとえそれなりに実践しようとしても、バランスを保つのは難しくなることでしょう。ですから、その両面のバランスも考慮し、ある程度はネガティブであると識別したものでも食することを許し、わくわく感に乗じて、必要最低限の食品添加物や白砂糖などを食べたり、動物の肉食をとったり、アルコールや刺激物をとったりすることも、今のこの物理世界でバランスよくわくわく感に従って生きていくには、ほどほどにネガティブに感じるものでも取り入れることを自分に許してあげることは、それなりに必要であるだろうという事です。

その他にも、医療や教育などといった身近な分野でも、ネガティブな要素が多いとはわかっていても、必要に応じて最低限に受け入れて活用したほうが良いと感じた際には取り入れることで、よりポジティンブな結果が得られてバランスが保てるものも、まだまだ多くあるのも事実です。また、フリーエネルギーに関すること、麻の有用性や麻が市場にほとんど出回らなくなった理由、本日の内容にもある電子レンジの真実など、情報として出回りにくいような知っておくべき真相は、まだいろいろとあるのですが、ほどほどに取り入れた方が良いもの、もしくはやめるべきものなどを、真相を知ったうえで識別して選択するほうが、よりポジティブな選択をしやすいといえるでしょう。。

今、地球上のこの私たちがすんでいる物理世界は、日々ますます変化し続けていますが、宇宙から与えられている光エネルギーは日増しに増え続け、地球全体の総合的な波動も高まり続けています。それでもまだまだネガティブな要素を多分に含んでいる物事は世の中にはたくさん混在していますが、徐々に、物事によっては急速に、この波動に見合ったより高次元に近づくために、世界は変化し続けているのです。

今、この機会に、私たちが黄金時代に向けて前進するために、あらたえて真実を知る、もしくは見極める必要を感じ、その知識をよりバランスよく実生活にいかしてよりポジティブな道を歩む必要を感じましたので、私自身、このような内容を掲載するためのそれなりの覚悟を抱いた中で、命の続く限り、再び必要と感じられる知っておくべき真実の内容を公開いたします。

PS.ちなみに、何年も前までは何度か書いた事のある内容ですが、しばらく連載する形でこのような内容を掲載するにあたって、あらためて書かせていただきます。

ブログを読まれる際に基本的にいえることでもありますが、ブログに掲載されている受容されるのも拒否するのも、読者様の自由意思でありますから、必要と感じられた際にはお読みいただき受容され、ネガティブに感じられるようでしたら焦点を合わせず削除していただき、お読み頂かない事をお勧めします。

必要に感じられない内容や、批判したいと感じられるような内容を最後まで読まれたり批判したりしても、波動は下がり、ネガティブなエネルギーを発し、ただ疲れるだけでわくわくせず、軸がぶれてアンバランスに至る可能性が高まるだけです。反論や批判をしたりするようなネガティブなものに焦点を合わせるよりも、自分の今の波動や学びの度合いに合った、わくわく感じるような必要な情報を得るようにしたほうが、自分のため地球のため宇宙のためにも、よりポジティブなことであるといえるでしょう。

必要のないもの、合わないものを無理に受容しようとしても苦痛になるだけですので、私は私のブログで掲載する内容を読者様に伝えたいと感じる情報のみを掲載しますが、その内容の受け取り方はあくまでも読者様次第です。そんな感じの事を常に思ってブログの掲載をわくわく感に従って続けておりますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

タエヌにとっは励みになり活力になりますし、投票数が高くなることで当ブログをより多くの方にお読みいただく機会が増えますので、ますますご縁が広がることが期待されます。お読み頂きありがとうございます。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿タエヌのもう1つのブログ:わくわくナチュラル☆奥出雲暮らし☆ 

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」








スピリチュアル

ケムトレイル ~知っておくべき真相 その1~

2014年07月01日
これまで当ブログをお読みいただいた中で、当ブログの記事の中にポジティブに感じていただき必要な内容もあると感じていただいた方は、お手数をおかけいたしますが、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックを押していただけると幸いです。私にとっては応援していただけると励みにもなりますし、さらなるご縁が広がるためにもなります。どうぞよろしくお願いいたします。
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

以下の内容はrafael room より転載させていただきました。

・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

めもっとこ。より

皆さんこんにちは^^
今日もご訪問ありがとうございます。

空にケムトレイルが縦横無尽にあっても、たまたまでしょ、あれは飛行機雲でしょ、 
大気にさほど影響は無いでしょ、広い空に撒かれたって消えちゃうでしょ、なぁ~んて
思っている人が大半の世の中。

ケムトレイルで撒かれているものは、アルミニウム・ケイ酸バリウム・ポリマーと呼ばれる
極小繊維、その他には炭素・マグネシウム・鉛・ヒ素・クロム・カドミウム・セレニウム・
各種細菌・インフルエンザウィルス・乾燥赤血球・ナノクラップ(超小型センサー)等が
報告されており、人間をはじめとした生物に有害な物質が多く含まれています。

アメリカの小学校の教科書では「気象を調整するために軍が使用する場合がある」と
書かれている公けなものです。もちろんこんな実態として悪用されているとは知りませんが。

ケムトレイルに詳しいmakoto さんの情報によると、ケムトレイルを散布する米国の公式発表上の目的は地球温暖化の軽減対策及び紫外線対策としています。

しかし実際の推測される真の目的は以下です。

・散布したポリマーで大気中の水分を吸収し降雨量を減少させ、意図的に特定地域、国家に
 干ばつを引き起こす。また同時に日照量を減少させる。

・様々な有害物質、細菌、ウィルスを散布することにより、人体に障害、疾病を発生させる。

・電磁媒体(金属粉)を散布することにより人工地震、気象改変のために開発されたHAARPが発する
電磁波の効果を上げる。つまりケムトレイルとHAARPのセットで人工地震・気象改変を引き起こす。

・ケイ酸バリウムを散布することにより、地上画像をレーダーで捉えやすくして、住民監視や
 軍事偵察に利用する。(胃カメラ撮影時に造影剤としてバリウムを飲むのと同じ原理。)

・ケムトレイルとHAARPはお互いに補完しあい、上記の目的を複数同時に遂行することができる 多目的兵器であることが大きな特徴である。
 

さらに最終的な目標として
 欧米の権力者グループらが、地球上の人口が増え過ぎたと考えたことに発し、
 食糧不足や疾病により世界の人口を大幅に削減することが最終的な目的であるとされる。
 ケムトレイル散布は「クローバーリーフ作戦」という気象改変、宇宙兵器及び生物兵器開発
 などを含む作戦の中の一環として行なわれている。

HAARP(ハープ)とは表向きにはオーロラ観測システムとされるが、実際には
 強大なエネルギーを有する電磁波ビーム(プラズマ)を発する米軍所管の多目的兵器。
 この兵器は人工地震、気象改変、マインドコントロールなどに使用されています

------------------------------------------------------------------
大気も海も汚染され、森の木々は枯れ、太陽光は遮られ、動物や植物、昆虫、
地球上の生きもの全体に・・・
人だけの問題ではなく地球全体の、自然破壊が起きている話なのです。

昔は食べるものや飲むもの、大気や海水、ましてや自然が育ててくれた植物に対して
感謝こそすれ、生命を脅かすものとは 誰も思いませんでした。少なくても日本は。

ケムトレイルとHARRPでいまや気象はコントロールされ、高気圧や低気圧は
昔のように自然の気象で起きておらず、海流さえも以前とは変わってきています。

去年後半から今に至る世界の気象状態は、かつて無かったほどの過酷な状態であり
南半球では干ばつで、北半球は寒波に多くのいのちが奪われ、いまだ春の来ない事態です。

日本でも近頃、爆弾低気圧なんて言葉を耳にします。
突発的な豪雨、吹雪、嵐、竜巻、太陽の陽射しさえ昔の穏やかな柔らかさがありません。

今は普通に何もが、確かめてみる必要に迫られる生活になってしまいました。
原発の放射能、中国の大気汚染、それらも相まったケムトレイルによる汚染、
ゆっくりゆっくり、環境は汚染されていることに、私たちはあまりにも無知過ぎます。

有毒物質が土壌や作物に影響を与え、かつての種では
農作物がもう普通には作れなくなってきていて、作物の種に品種改良が迫られています。
今後は遺伝子操作種子へ移行しかねない実態です。

作物が出来ないからそうするしかない、という現状・・これでいいのでしょうか。

人はロボットではありません。
人は自然から、精神も肉体も養われ育まれ学ぶ生きものです。

自然と私たちはひとつのものです。 
自然からの恩恵を、誰もがもらって生かされています。

そんなことすら思い出せなくなってしまった人の世。

しかし思い出した多くの人達が沢山沢山います。
こういった実態を知り、自分にできることを放って放ってくれています。

自分は何をするか。どう活かすか。
身に迫って感じられる人は、生み出した智恵を行動せずにはいられないはず(o^-')b

<転載終了>


☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

タエヌにとっは励みになり活力になりますし、投票数が高くなることで当ブログをより多くの方にお読みいただく機会が増えますので、ますますご縁が広がることが期待されます。お読み頂きありがとうございます。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿タエヌのもう1つのブログ:わくわくナチュラル☆奥出雲暮らし☆ 

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」








知っておくべきこの世界の真相
 | HOME |