FC2ブログ
04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

今の世におけるバランスを意識して

2014年05月16日
DSC06604+(3)_convert_20140516072350.jpg
~以下5枚の写真は、今朝7時頃にデンプが登校する際の見送りへ出た時に撮影しました。この写真は、一級河川斐伊川の支流である亀嵩(かめだけ)川周辺を、自宅のすぐ近くにかかる橋の上から見た景色です。ここでアユやヤマメなどが釣れるそうです。~

タエヌ家の一日の流れについて簡単に紹介します。私は朝3時頃~4時台に起床しますが、私も妻も目覚まし時計をもう10年以上は使っていないので、感覚と気力で起床しています。顔を洗うなどの目覚めの作業をひと通り終えた後、お茶を入れてパソコンを開き、メールやブログをチェックします。また、この早朝の時間帯(3時台~4時台)は、世の波動が最も高くて高次元の領域に近づいている時間帯でもあるので、インスピレーションや直感を受け取りやすいために、何かが伝わってきていると感じた際には、瞑想状態に入ったり焦点を合わせてチャネリングをしたりして、その内容を受け取るようにしています。

DSC06594+(3)_convert_20140516072228.jpg
~自宅裏の畑と山林です~

妻atumiは5時台前半に起床して、テーブルを拭いたり洗濯をしたりするなど、毎朝のルーチンワークをしています。私は我が家の食事を結婚して以来20年以上担当していますが、妻の起床した時間帯あたりになると、家族の朝食作りを始めます。そして、5時50分には、アマンダ(次女仮名中2)とデンプ(3女仮名小5)が起床してきて、6時少し前には朝食を食べ始めます。

DSC06612+(3)_convert_20140516072539.jpg
~玄関周辺と庭です~

朝7時頃にはデンプが家を出ますが、約3kmの道のりを歩いて集団登校しています。アマンダは、自宅目の前にあるバス停から路線バスに乗って通学していますが、7時半頃に家を出ます。

娘たちを見送った後、午前中は主にブログやメールを書いたりチャネリングやリーディングのお仕事をしたりして、午後には残りのメールの返信やヒーリングのお仕事をしたりしながら、合間に畑や庭の作業をしたり、必要に応じて妻と一緒に近くの店に生活用品や食料品の買い出しに出かけたりしています。

DSC06607+(3)_convert_20140516072435.jpg
~自宅前の国道です。左手前はバス停で白い壁の家は自宅です。国道の右脇10mほど先には亀嵩川が流れています。~

娘たち2人が帰宅するのは、ほぼ毎日、午後3時台~4時台でして、部活動や習い事をしていないために、帰宅してすぐに入浴して、一日の疲れや邪気を流すことを習慣にしています。

基本的には娘たちが帰宅する頃には私の仕事モードは終えるようにしているために、その時間以降に頂いたメールの返信は翌朝以降にすることが多くなっています。その後は入浴したり夕食の準備をしたりして、午後6時を目安に家族4人で夕食を食べ始めます。そして食事の片づけを終えて団欒や趣味などを楽しんだりした後、夜9時までには就寝するようにしています。

DSC06601+(3)_convert_20140516072253.jpg

このように、千葉や石垣島に住んでいた頃と、ほとんど変わらないような一日の過ごし方をしていますが、私たち家族にとっては、無理なくスムーズに感じているので、このような流れを習慣にしています。ちなみに土日祝日も、娘たちが学校に登校しないこと以外は、遠出するなどの特別な事がない限りは、同じような時間帯に起床して同じような流れで一日を過ごしています。


これまで当ブログをお読みいただいた中で、当ブログの記事の中にポジティブに感じていただき必要な内容もあると感じていただいた方は、お手数をおかけいたしますが、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックを押していただけると幸いです。私にとっては応援していただけると励みにもなりますし、さらなるご縁が広がるためにもなります。どうぞよろしくお願いいたします。
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

<今の世におけるバランスを意識して>

今の時点での私たちの暮らしている、
この地球上の世界では、
ネガティブなものとポジティブなものとが混在しており、

その両面のバランスをうまくとりながら、
よりポジティブに感じられるように実生活を送ることが、

自分の人生に幸福感や満足感を味わうためにも
魂向上のための道を歩むためにも
とても大切なことであり必要とされていることなのです。

ネガティブに感じられるなものとポジティブに感じられるものとの
バランスをよりポジティブにとるように努めることは、

感情や心の在り方や物事や環境や飲食物などの、
私たちの実生活のあらゆる場面で必要とされます。

たとえば感情や心の在り方では、
感謝や慈しみや喜びなどといったポジティブなことと、
悲しみやエゴや怒りなどといったネガティブなこととを、
よりナチュラルな形で湧きあがったありのままに受け止めて、

その両面の感情・心の在り方を
ストレートに受け止めて認めつつ
バランスをよりポジティブにとるように努め、

結果的に、よりポジティブに保てるかどうかで、
どれだけ高い波動をキープし、
より低くならないようになるのかが決まるのです。

たとえば飲食面でも
動物の肉類や強い刺激物や化学添加物などのような
比較的に波動の荒いような食事や、

薬品やアルコール類などの
過度に摂取しすぎてしまうと
体や心に依存性や害をもたらすものと、

比較的に波動の高いと感じるような
野菜や穀物や水などの摂取の仕方も、

極端にポジティブに感じるものばかり摂取したり
ネガティブに感じるものをとことん避けるようにしたりして
結果的に心身に無理を生じてしまうよりは

その個々の肉体や心が必要とする状況に合わせつつ、
ネガティブなものとポジティブなものとの両面のバランスを
自分なりにバランスよく摂取するように努めて、

食べることによる心の満足感が満たされることや
自然治癒力や免疫力が高まるなどして
健康や成長が促進するなど

よりポジティブな結果に至るようにすることが
大切なことであるといえるのです。

ネガティブなことを選択しすぎていても、
逆にポジティブなもののみを選択しようとしすぎても、

そのバランスが崩れてしまいがちになるので、
結果的にポジティブな状況になることは
難しい場合が多いでしょう。

「今」のこの時点での地球上の世界では、
ポジティブなものとネガティブなものとの
両面が混在しているということが、

当然のあるべき姿であるということを
しっかりと意識して活用し、

ネガティブに感じるなものを邪険にしすぎたり
悪であるとレッテルを張ったり
とことん排除しようとしたりするよりも、

ネガティブなものがあることを認めつつ、
よりポジティブに感じられるように変換して受容したり
自分なりの判断でほどよく受け入れたりするなど、

直感的なわくわく感や
ポジティブな思考に基づいた選択をして、

よりバランスのとれた心の在り方や感情を保ち、
実生活を送るように心がける必要があるのです。

そして、そのバランスが
よりポジティブであることが理想的ですが、

たとえ同じようなできごとに遭遇したとしても
そのポジティブに感じられる状況や度合いなどは
個々の状況によって違ってくるので、

たとえあらゆる情報や
人の意見などを参考にしたとしても、

その結果としての最終的な識別は
自らの直感や思考を信頼して、
自らの責任で行うべきものなのです。


☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

タエヌにとっは励みになり活力になりますし、投票数が高くなることで当ブログをより多くの方にお読みいただく機会が増えますので、ますますご縁が広がることが期待されます。お読み頂きありがとうございます。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿タエヌのもう1つのブログ:ちょっぴりスピリチュアル☆奥出雲暮らし☆ 

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」







スポンサーサイト



バックナンバー改訂版
 | HOME |