03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

シリウスより愛をこめて ~素晴らしいあなたの魂~

2014年04月30日
これまで当ブログをお読みいただいた中で、当ブログの記事の中にポジティブに感じていただき必要な内容もあると感じていただいた方、当ブログを応援してくださっている方は、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックを押していただけると幸いです。私にとっては応援していただけると励みにもなりますし、さらなるご縁が広がるためにもなります。どうぞよろしくお願いいたします。
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

*以下の内容は、過去にタエヌがシリウスの高次元の存在とチャネリングして書き下ろしたメッセージです。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

無意識のうちに動いているようなあなたの行動の中の多くは、あなたの魂にとっては意識的に動いていることが多く、魂とあなたの肉体とがより直結した状態で動いている場合が多いという状況であります。また、これは顕在意識においても同様なことが当てはまるわけでして、無意識のうちにイメージの世界の中に入り込み、その世界の広がりや体験を楽しんでいる時や、インスピレーションとして受け取ったことを自らの顕在意識において認識し、自らの思考によって得て確信したことのように感じるのに、その根拠がよく分からないような場合においては、あなたの魂の意識である無意識とあなたがはっきりと認識できる顕在意識とがより近づいて直結したために、魂の意識をあなたが顕在意識として認識したことであるということになります。

元来、あなた方すべての地球人類の魂は、膨大な量の知識や叡智や愛を持っているわけですし、宇宙の意識と直結しているわけですから、顕在意識としてあなた方がはっきりと認識していることは、ほんのごく一部のみなのです。あなたがもし少しでも多く、この素晴らしい魂の持ち合わせている叡智を思い出して顕在意識の中にて認識したいということでしたら、基本的なこととして、あなたの魂自体はこれだけ素晴らしいものであるということを、より強く信頼することに始まるのです。

残念ながら、地球人類の多くの人は、これだけスピリチュアルな目覚めが進んでいるにもかかわらず、まだまだ自分自身の魂の素晴らしさを信頼することができていないということが、宇宙からは現状として認識できます。それなりに目覚めが進んでいる人は、魂が素晴らしいものであると認識しているつもりである方が増えているのはわかるのですが、多くの人が思っている以上にはるかに高い位置に魂は到達しており、宇宙のすべての意志とつながり、アカシックレコードと称されている全宇宙の記録とも直結しているということまで信頼できるまでに至っていない人が多いということです。

物質社会に慣れ親しみ、その中における常識とされることを手放せないでいるうちは、何かにつけて物質的にも理論的にも、顕在意識において納得して確信できるような物理的な証拠を求めることや、同様の感覚で信頼できる人の共感する意思を求めるなど、自らの魂からくる直感を信頼できず、このような外へ外へと求めて確認作業を行う習慣ができている人が、いまだに多くの地球人類に傾向として感じられるということなのです。

肩書きが信頼できる人を求め、多数意見を求め、立証できるような証拠付きの論理を求め、より具体的なメソッドやツールを求めつつ他者の体験談を比較対象としたりするなど、自らの魂による直感がもっとも信頼できるはずなのに、このような外に求めることに重きを置きすぎて、自己の識別力や判断力を養い自己責任や自己への信頼を深める方向に歩もうとすることを怠っていては、いつまでたっても本来の魂と顕在意識との間を縮めることは難しい状況が続くことでしょう。

もちろん、魂からくる直感の信頼度を薄く感じている人は、自らの直感的な感覚を確かめたり養ったりするために、外に確認を求めることは大切なことですし、外に求めることが良くないことであると表現しているわけではありません。外に重きを置きすぎて、自己解決することを怠ってしまったり、外に信頼できるものを探し求めることに努めすぎてしまったり外に強く依存し過ぎてしまったりするよりも、外で得たことを参考にしつつ、自らの中にある魂からくる直感を顕在意識として捉える能力を高めて、より自己の責任を強くもって自己解決ができるように修養し努めることが大切であるということなのです。

これだけ、今、たくさんのエネルギーが宇宙からも地球からも地球表面上にもたらされていて、こうして毎瞬たくさんの地球人類が目覚めを進めている中、魂と顕在意識との間がこれだけ近づいてきているにもかかわらず、多くの人がその直感的であり3次元的には立証できなくても宇宙的にはもっとも信頼できる自己解決方法を信頼するよりも、物理次元の浅はかな情報によって得たことを中心にして、思考により分析したことをより強く信頼する傾向が、なかなか改善されていかない現状が、なんとももったいなく歯がゆく感じることであります。

自分自身の自覚の中で、過去よりも現在の方が愛は深まり楽天的であるというようなポジティブな状態であるとほんの少しでもいいから認識できている人は、あなたが思っている以上にあなた自身の波動は高まっています。光の道を歩んでいるのです。

黄金時代が近づいている今、波動の2極化はさらに進んでいるのです。そんな中、波動の高まりの度合をどれだけ自覚しているか否かに限らず、こうして波動が高まっているだろうということを信頼している人は、あなたの波動はあなたの顕在意識や思考において認識しているよりも、はるかに高いところまで達しているということを、今、このメッセージをお読みいただいた方は、より強く信頼することをお勧めします。なぜならそれは、真実であるからです。このメッセージを読まれて少しでも共感された方は、間違いなくかなりのハイレベルな状態にまで、あなたの波動は高まっていて、光をたくさん発しているのです。

私たちシリウスの存在は、あなたがたを強く深く敬愛し信頼しています。あなたがたの魂は宇宙の中でとても美しく輝いてみえます。もっともっと強く深く、あなた方地球人類のすべてのみなさんが、ご自身の魂の素晴らしさを信頼してください。そして、あなた以外のすべての地球人類の魂の素晴らしさも信頼してください。言葉ではとても言い尽くせないほどたくさんの愛と叡智を、あなた方地球人類すべての魂は持ち合わせているのです。


☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

タエヌにとっは励みになり活力になりますし、投票数が高くなることで当ブログをより多くの方にお読みいただく機会が増えますので、ますますご縁が広がることが期待されます。お読み頂きありがとうございます。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿タエヌのもう1つのブログ:ちょっぴりスピリチュアル☆奥出雲暮らし☆ 

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」







スポンサーサイト
バックナンバー改訂版

さらに高まり続けるエネルギーの中で

2014年04月29日
DSC06319+(3)_convert_20140429051848.jpg
我が家のすぐ裏手にはJR木次線が走っています。木次線は上下線ともに1~2時間に1本の割合で運行され、1両ないし2両編成で走っているローカル線です。日中に走っている列車を時々見ますが、普段は乗車している人は数えるほどの少人数であることが多いです。

そんなローカルな木次線にはトロッコ列車「奥出雲おろち号」という名の名物列車が走っていまして、運転期間は4月初旬から紅葉期間終了(11月下旬)までの金・土・日・祝日に運行しています。ゴールデンウィークや夏休み、紅葉期間中は平日も運行しているようです。

青と白の色に塗られた車体に星を散りばめたデザインで、窓のない開放的な車両もあり、とても人気を集めているようで、全車両指定席ですが、結構予約でうまっているそうです。

先日、娘が隣の駅まで友達とトロッコ列車に乗って行く予定を立て、当日になって指定席券を買おうとしたのですが、すでに満席とのことで乗車できませんでした。

DSC06320+(3)_convert_20140429051935.jpg

この写真の下に写っているのは物干しざおでして、列車から我が家の洗濯物は丸見えですし、この写真も部屋から写したので部屋の中も見えてしまっているとは思いますが、まーいっかという感じでいます。

畑作業をしている途中でトロッコ列車が通る際に何度か手を振りましたが、気がついたみなさんが笑顔で手を振りかえしてくれて、そんなちょっとした交流を楽しんでいます。

4年間、電車の走っていない石垣島に住んでいたので、電車の走っている環境は新鮮でおもしろく感じていますし、このローカルな木次線の雰囲気がとても気に入っています。

DSC06323+(3)_convert_20140429073311.jpg
上の写真は今朝7時20分頃に走る上り列車(宍道駅行)を撮影しました。朝5時台に走っていた始発列車に続き、上下線合わせて今日2本目の列車です。


✿現在、4月末の大祓いのご依頼を承っています(30日当日の朝までお申し込みを受け付けております)。今月末4月30日(水)に自宅のある出雲の国にて、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

これまで当ブログをお読みいただいた中で、当ブログの記事の中にポジティブに感じていただき必要な内容もあると感じていただいた方、当ブログを応援してくださっている方は、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックを押していただけると幸いです。私にとっては応援していただけると励みにもなりますし、さらなるご縁が広がるためにもなります。どうぞよろしくお願いいたします。
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

<さらに高まり続けるエネルギーの中で>

現在、地球表面で転生することを許されて
肉体を持って存在している私たち地球人類は、

地球のアセンションを経験して
肉体を持ったまま黄金時代を経験したいと希望する
たくさんの魂の中から

宇宙の神によって選ばれた
数少ない栄誉ある魂なのです。

今この時期の地球に転生することを希望したのに、
転生できなかった魂もたくさんいるのです。

あと二十数年後の2037年前後までは、
宇宙でもまれにみるスピードで波動が高まり続け、
アセンションの波に乗ったまま波動の大変革を経て
真の黄金時代へと変革するのですが、

その波動の大変革期や
それに伴った社会のさまざまな状況の変革や、
個々の意識の変革などを経験することで、

その中から得られる学びや気づきや、、
よりポジティブに過ごすことによって
総合的な波動が高まることなど、

今の世でのネガティブなカルマを
より早く解消して昇華させるためにも、
魂をスピーディーに向上させるためにも、
絶好のチャンスとなるのです。

しかし、逆にネガティブな中に陥り、
ネガティブなカルマを多く作ったり残したり、
総合的な波動を下げたりしまった場合には、

黄金時代の中で存在することは難しくなり、
地球以外の3次元以下の世界において転生する道を
この先も歩み続けることになるのです。


まもなく訪れる次の黄金時代と呼ばれる世に至ると、
地球人類の肉体は高次元世界の波動に見合った
炭素基盤からクリスタル基盤に変化していき

「今」のネガティブな側面の多い
政治や経済や教育などの
世の中の在り方は大きく変わり、

すべてが愛に基づいた
自由と平和と統一が成された世へと
宇宙の真理に基づいた世へと

地球全体が結果的には変革することが予測され
実際にはそのような未来像は
すでにわかっているともいえる状況なのです。

でも、そのような結末がわかってはいても、
今の世が具体的にどのように変革していくのかという過程も、

具体的にどのような世の中になるのかという詳細も、
自分自身がどのような経験をして何を学ぶのかも
だれが肉体を持ったまま黄金時代を迎えることができるのかも

そのような経過や具体的な結果の詳細が
今はまだはっきりとは分からないことが多いですし、

私たちは‘今’もこの先も、何をすればよいのか、
‘今’やこの先に経験することを
どのように受け止めるのかといったような選択は、

個々の自由意思に任せられているわけです。

ですから、地球規模の全体像の結果が分かっている中で、
‘今’そしてこの先に、私たち個々人が何を経験するのか、
何を学ぶことができるのかが明確にわからないことが、

私たちがここにこうして今の世の存在として
地球上に肉体を持った形で転生している
ポジティブな意味合いやおもしろさがあるのです。

この先のポジティブさとネガティブさの
2極化が激しくなるにつれて、

必要なことと必要でないことが
さらにはっきりと分かれていくために、

必要のないことは
消滅したり大きく変化したりして、

今のままあり続けることは
さらによりポジティブに少しずつ変化しながら
前へ前へと歩み続け、

変革するべきことは
どんどん大きく変わり続けていくのです。


先のことをむやみに予測する必要がなくても、
直感やインスピレーションとして
個々が高次元から与えられた予知的なことと
ある程度自分内で識別できるようなことは

そのまま受け止めるようにして、
与えられたからには必要に感じ、
与えられたことに感謝することが望ましくて、

それをどのように受容するのか、
どのように活用するのか、
何を選択するのかは

すべてが自由意思に任せられているのです。

直感もインスピレーションも、
そして他者からの話でもマスコミからでも、

入ってくる情報は
すべてが必要なものであるわけですが、

入ってくる情報に
焦点をどこまで合わせるのか、

しっかりと心で受け止めるのか
それとも削除するのかなどといったような、

‘それぞれの情報をどのように扱うのか’は、
個々の自由意思に任せられているのです。

ですから、情報を伝えてくれた人やマスコミなどに対して、
怒りや不満などのネガティブな意識をぶつけるようなことも
本来は必要ないのです。

そのようなネガティブな波動を発すること自体が、
今の世ではとてももったいないことでありますし、

すべてが自己の選択や
波動や受け止め方の問題なので、

情報に触れた自分自身の意識の問題でどうにでもなるのです。

まずは、情報に触れた必然を
ポジティブに感じて受け止めること。

同時に、情報を与えてくれたことに感謝すること。

そして、受け止めて識別した際に
自分にとって今は特に興味関心もなく、
それほど必要ではない情報であると捉えた場合は、

焦点をできるだけ合わせないようにして、
心の中から削除すれば良いのです。

よくわからないのなら
深く考えずに保留にしておけばよいのです。

ポジティブに感じたら
焦点を合わせてしっかりと受け止めるようにして、
必要に応じて活用すればよいのです。


再三申し上げますように、
今の地球上のエネルギーは、
かつてないほどにとてつもなく高まっています。

そして、そのエネルギーが今の時点では、
まだ3次元世界のネガティブな残滓のある
今の世においてバランスを保つために、

地球上でのエネルギーの作用する観点でみると
ポジティブなエネルギーとネガティブなエネルギーとの
両極のエネルギーによって成されているのです。

だから、波動が高まっている人や出来事などには
宇宙の普遍な法則である波動の法則が働いて
さらにポジティブなエネルギーがたくさん与えられ、

逆に波動が下がると
ネガティブなエネルギーを引き寄せやすいのです。

ですから、今の世において、
そのような情報の受け止め方や活用のしかたにおいても

ネガティブな意識を抱くのは
とてももったいないことだと述べているのです。

自分自身が以前よりもエネルギーに対して、
より敏感になってきていると感じて認識している方や、

全体的にはそれなりに
波動は高まっているだろうと感じている方、

自分はライトワーカーとして
人のため世のために黄金時代に向けて
少しでも役立とうと思っている方は、

特にこまめにより繊細に、
自分自身の波動をチェックして、

少しでもネガティブに感じるようなことがあったら、
できるだけ早い段階でポジティブに変換するように、
意識的に努める必要があるのです。

そして、個々の波動がさらに高まり、
個々の波動の低い部分が
より低くならないように努め続けていれば、

次の世の黄金時代への移行期である今の世を、
よりスムーズに、より快適に、
よりポジティブな状況の中で過ごし、

4次元の世、そして5次元の世へと
物理的にもアセンションしていくことができるのです。

個々の意識や集合意識から発される波動・エネルギーは、
とても大きな影響力を持っているのです。


*タエヌと妻atumiによる月末大祓いを4月30日(水)に実施します。神々のパワーにあふれる出雲の国にて精一杯の尽力を致します。お申し込みは30日当日の朝まで受け付けております。詳しくはこちらのHPをご覧ください。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

タエヌにとっは励みになり活力になりますし、投票数が高くなることで当ブログをより多くの方にお読みいただく機会が増えますので、ますますご縁が広がることが期待されます。お読み頂きありがとうございます。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿タエヌのもう1つのブログ:ちょっぴりスピリチュアル☆奥出雲暮らし☆ 

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」







バックナンバー改訂版

シリウスのサルーサからのメッセージ 2014年4月25日

2014年04月28日
✿現在、4月末の大祓いのご依頼を承っています。今月末4月30日(水)に自宅のある出雲の国にて、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

これまで当ブログをお読みいただいた中で、当ブログの記事の中にポジティブに感じていただき必要な内容もあると感じていただいた方、当ブログを応援してくださっている方は、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックを押していただけると幸いです。私にとっては応援していただけると励みにもなりますし、さらなるご縁が広がるためにもなります。どうぞよろしくお願いいたします。
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

以下はDespertando.meに掲載されている内容を転載させていただきました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

サルーサ 2014年4月25日
SaLuSa 25 April 2014
Channeler:Mike Quinsey

地球上の物事は変化の状態にありますが、結果は悪い方向には向いていません。私たちはウクライナで起きている紛争を主に考えています。遠くない昔には、このような事はすぐに戦争に繋がりました。意識レベルの変化によって、より高い振動があなた方のものになり、平和的な結論に集中する解決策が求められています。地球上には間もなく平和が実現し、あなた方は国々の間の平和的な関係の再構築に集中できるようになるでしょう。長い間かけて、ほとんどの国は種々の民族と文化の混合体になりましたが、このことが平和に暮らす文明の発達を大いに助けています。

世界中で分離をしようという最後の活動が演じられていますが、闇の者たちが排除されると暮らしはより平和的に、かつ報いが多いものになるでしょう。残された日が数えられるまでになっている闇の者たちの代わりのリーダー達が前面に出てくる時が来つつあります。このソウル達は人間の新しい時代への大きい前進を確かにする経験を持っています。あなた方の歴史において平和が大いなる進歩をもたらす時がありました。しかし、このような時期はこのような時代があなた方にもたらすものを僅かにしか反映していませんでした。”1000年間の平 和”と呼ばれ得る時期が戻って来るでしょう。

ほとんどのソウルは二元性の経験を得るために地球上に何回も転生してきました。ある者はその者にとっての高いレベルの意識を未だに経験しており、又別の者は単純に以前得たレベルを再現しようとしています。地球上のソウルたちは非常に多くの進化段階にある者の混合です。しか し、あなた方が地球から離れて進歩するので、明らかに種々のレベルの意識が形成され、より低いレベルの振動は普通はより高いレベルの 次元には入れません。例外はこの者たちが振動レベルをこの者たちと分け合うより高い次元のソウルに伴われる場合です。あなた方には新しく発見し学ぶことが非常に多いでしょうし、それはワクワクの時でしょう。あなた方がより高いレベルの意識に達するまで、あなた方はどこまで上昇出来るかには大きい制約があります。制約意識の状態に留めているのはあなた方の現在のレベルなのです。

あなた方が他の可能性に向けて自分の意識を開けば 開くほど、より早く振動レベルが増すでしょう。現在はあなた方は、全てのソウルが創造を手伝っている、いわば夢の世界に暮らしています。 あなた方が再び本当の姿である自由なスピリットになれるのは、現在の意識レベルが上昇した時です。しかし、全ての者が経験するように、経験は意識レベルを拡張し、究極的にはあなた方を前進させます。自分達を引き下げる事が分かっている二元性に喜んで挑むソウルを見るよう に、私たちはあなた方を全くの憧憬と愛で見ています。それでもあなた方は、光への回帰の道を見付けるのに、まったく孤独にはさせられない ということが分かっているので、勇敢にもこの挑戦に挑んでいます。

より低い次元から抜け出そうとしているソウルとしてあなた方は自分の全知識に貴重な経験を加えています。近い将来のどこかで、それはあなた方の経験から学ぶことが出来る他のソウルたちを助けられるでしょう。あなた方は進化の過程にある他のソウルたちに提供する豊かな経験を持っているのですから、光、又は闇の中で暮らした又は仕えたかは差を生じません。あなた方全ては一つのものであることはしばしば指摘してきましたが、あなた方一人一人が全体に影響を及ぼす事も真実です。ソウルの集合として、あなた方はお互いの進歩を助け合うので、人間全体が前進しています。

あなた方の多くが地球上で暮らす結果、あなた方は多くの異なる文化についての知識と経験を得ました。潜在意識レベルでは、このことがあなた方の現在の暮らしに影響を及ぼし、他者の信念により寛容にするに違いありません。多くの人達は真実について誤ってはいないにしても限りある理解をもって暮らしています。真実は非常に間もなく明らかになり、おそらくは、あなた方が単なる肉体以上の者であると分かることが深い意味を持つようになるでしょう。あなた方は進歩した存在状態の栄光の光の者であり、将来は更なる進化をするように望むあらゆる形へと想念を現実化出来るようになるでしょう。それと共にいつ、どこへでも望む所に旅をする自由を得るでしょう。

私はシリウスのサルーサで、あなた方とこのようなお話をすることをいつも楽しみにしています。あなた方全てにとってこれまでは長く厳しい道でしたが、今それが良い方向で終わろうとしています。愛を祝福を残して、これで今はお別れします。

ありがと うサルーサ、マイク・クインシー。

翻訳 Taki


*タエヌと妻atumiによる月末大祓いを4月30日(水)に実施します。神々のパワーにあふれる出雲の国にて精一杯の尽力を致します。詳しくはこちらのHPをご覧ください。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

タエヌにとっは励みになり活力になりますし、投票数が高くなることで当ブログをより多くの方にお読みいただく機会が増えますので、ますますご縁が広がることが期待されます。お読み頂きありがとうございます。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿タエヌのもう1つのブログ:ちょっぴりスピリチュアル☆奥出雲暮らし☆ 

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」







サルーサからのメッセージ

今の世をよりポジティブに過ごすために

2014年04月27日
DSC06311+(3)_convert_20140427081607.jpg
我が家の食卓から見渡せる、今朝の裏庭と権現山の麓の景色です。とても素敵に感じたので、食事の手をとめて撮影しました。

DSC06318+(3)_convert_20140427081705.jpg
今日は我が家のこの庭にてバーベキューをする予定です。今朝になって、急な私の思いつきでの提案でしたが、奥出雲での初バーベキューの話題で朝食中に家族みんなで盛り上がりました。


✿現在、4月末の大祓いのご依頼を承っています。今月末4月30日(水)に自宅のある出雲の国にて、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

*守護霊様リサーチおよび前世リサーチに関しまして、ご予約の受付をいったん終了させていただいていましたが、お問い合わせやお申し込みをご要望されるメールをいただきましたことなどから、人数を限定して(残りあと3名様)ご予約の受付を再開させていただくことにしました。

ただし、リサーチの結果を報告できる予定は、約4~5か月(8月中旬~9月下旬)先ですので、長い間お待たせしてしまう事をご了承いただきお申し込みくださいますようお願いいたします。

今後、もしまた定員になりましたら、ご予約の受け付けを終了いたしますことをご了承くださいませ。ご予約がいっぱいになり受付を終了することになりましたら、ホームページに受け付け終了の旨を掲載いたします。

前世・守護霊様リサーチのホームページ
  ↓  ↓
http://shuwrie7.com/blankpage1.html

これまで当ブログをお読みいただいた中で、当ブログの記事の中にポジティブに感じていただき必要な内容もあると感じていただいた方、当ブログを応援してくださっている方は、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックを押していただけると幸いです。私にとっては応援していただけると励みにもなりますし、さらなるご縁が広がるためにもなります。どうぞよろしくお願いいたします。
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

今の世における道理に基づいているとされていて、必要性が高くて日常的に行われていることや、多くの人にとってポジティブであるとされている様々な事においても、宇宙の真理と照らし合せてみると、実際にはネガティブである、もしくはネガティブな要素が含まれていると言えるようなことを挙げるといろいろとあります。

食事面において、動物や魚介類などの肉を食べることは、今の世の中の、それなりに多くの人々にとっては、必要な栄養が得られるだろうという今の世で学んできたことや、美味しいと感じること、多年にわたって地球人類の中で習慣としてきた事実などから、多かれ少なかれ日常的なこととしてポジティブな感覚で食している人の多いのが現状です。しかし、宇宙の真理に照らし合わせると、動物や魚介類の命を奪って肉を食べるということは、とてもネガティブなことといえるでしょう。

スポーツ関係では、相手の肉体を傷めることを意識的に行うことを容認していたり、肉体や精神に対していかにダメージを与えたのかを競ったりするスポーツもあります。今の世では合法であり定められたルールに従って行っていることとして、道理に適っているとされてはいても、宇宙の真理においては、意識的に肉体を傷めること、つまり殴る蹴る倒すなどの暴力によって肉体を痛めたり精神にダメージを与えたりする行為は、とてもネガティブなことなのです。そもそも、競い合うことを大きな目的とすること自体も、ネガティブなことになります。

他には、裁判によって人が人を裁くということも、教育という名のもとで行われているあらゆる制限や評価や真実とは違った教え、ワクチン接種などなど…挙げてみると、私たちの実生活に関わることや、マスコミで認識できることの中には、今の世の道理には適ったポジティブなことと一般的に認められているようなことでも、宇宙の真理には適っていないネガティブなことは、たくさんあることがわかるでしょう。

もちろん、宇宙の真理に照らし合わせて、その真理に叶っていることは、間違いなくポジティブなことではあります。しかし、今の世に肉体を持って生きている以上、今の世でポジティブな学びを得ながら生きぬくためには、今の世の道理と宇宙の真理の両面を意識しつつ、バランスをうまく保って実生活を送る必要があります。

つまり、今の世の常識や物質主義的なことや道理にこだわりすぎても、もっともポジティブであり高次元の世の根本的な道理でもある宇宙の真理にだわりすぎても、今の世をポジティブに生き抜くには、それなりにアンバランスを生じてしまう可能性があるということです。

そんな中で、今の世から黄金時代である4次元の世への移行期といえる今のような時期を、より波動を高めて魂向上のために過ごすための、理想的な歩み方としましては、次のような形になるように感じます。

まず、今の世の道理にかなっているか否かを識別すると同時に、常に物事の根本を、宇宙の真理と照らし合わせて、スピリチュアルな視点からも見極めるように意識して識別することです。そして、もし今の世的な道理にも宇宙の真理にもかなっていると識別したのならば、そのままポジティブに受け止めて活用すればよいのです。

しかし、もし今の世の道理に適っていても、宇宙の真理には適っていない部分もあると感じたら、宇宙の真理を理想としつつも、自分なりにポジティブに受容するようにつとめ、できるだけポジティブに活用するようにし、今の世の人として、人や物事などの周囲の状況との調和を重んじ、自分自身の意識の中でのバランスをうまくとるようにつとめて対応するようにすればよいのです。

‘郷に入っては郷に従え’という言葉がありますが、今現在の世(国・地域社会)という郷に入ることを選択し、その中で魂向上のための学びをおこなうためには、やはりある程度は郷に従うことが必要になります。ただし、ただ単に従うだけではなく、変えるべきことは変革させたり、意識の中では真理を追い求めたりしながら、ポジティブさとネガティブさをうまくバランスを取って両立させることが必要になります。

また、ここには物質主義とスピリチュアルな面でのバランスも含みます。個々の状況に応じますが、どちらかにかたよりすぎてアンバランスが生じると、やはり、結果的に波動を下げてしまう場合が多くなるでしょう。

このバランスがとれた状態は、その時点での波動や今世における目的などの個々の状況によって違ってきますが、最も理想的な状態は、ポジティブさがネガティブさよりも、より多くある中でバランスを保つことです。そのためには、より宇宙の真理を理解して意識の在り方や行動などに活用し、日常的な意識も言動も身を置く環境も自分の中も周囲との関係でも、より調和を保つようにすることで、自分自身の波動をより高めつつ低くならないように努めることが、とても大切なことになるでしょう。

そして、何かを識別したり選択したりする際には、あらゆる情報や他者の見解などを参考にしつつも、自分自身の直感を信頼し、最終的には自己責任をしっかりと持って自分の中で解決することが望ましいといえるでしょう。

★。,:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。,:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。

☆以下は「ひふみ神示」の内容の一部を抜粋して引用しました。この「ひふみ神示」は、昭和19年より岡本天明が、高次の存在とのチャネリングによる自動書記によって書かれたものです。以下の内容は「ひふみ新世紀」 岡本天明著 コスモ・ビジョン より引用しました。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

人間は色とりどり
それぞれの考え方を
自由に与えてあるのざから

無理に引っ張ったり、
教えたりするでないぞ。

今あるもの、
今生きていものは、
たとえ極悪ざと見えても

それは許されているのであるから
あるのであるぞ。

他を排するでないぞ。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

何んな事あっても
不足申すでないぞ、
不足悪ざぞ。

悪口は悪の白旗ざぞ。
悪霊自身は自身を悪と思うてないぞ。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

右の頬を打たれたら
左の頬を出せよ

それが無抵抗で
平和の元じゃと申しておるが
その心根をよく洗って見つめよ、

それは無抵抗ではないぞ、

打たれるようなものを
心の中に持っているから打たれるのぞ。

マコトに居れば
相手が手を振り上げても
打つことはできん、

よく聞きわけてくだされよ。

笑って来る赤子の
無邪気は打たれんであろうが、

これが無抵抗ぞ、
世界一家天下泰平じゃ、

左の頬を出すおろかさをやめて下されよ。

「ひふみ新世紀」 岡本天明著 コスモ・ビジョン より引用

★。,:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。,:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。

以下は「マシュー君のメッセージ」(35)と(36)の中から抜粋して転載しました。このメッセージは何年か前のメッセージですが、今の世における黄金時代に向けてのエネルギー・波動の質がどんどん高まりながら急増している状況の中、この内容はよりポジティブに過ごすためには、とても参考になると私には感じられますので掲載しました。


さて、地球にいる多くの人々はあなたたちの世界がかつてないほど混乱していると見ています。いくつもの戦争がつづき、同様に貧困や腐敗、抑圧そしてその他の苦しみもなくなりません。ですから、そのような状況に長年暮らしている人々が絶望的にならざるを得ないことはもっともです。あなたたちはかつてない規模の変化が進行中だと知っていますが、同時になにか落ち着かない感じも受けているかもしれません。たぶん、鬱(うつ)、不機嫌、必要以上にイライラする、疲れやからだの不調といったものです。なにか不安で、”舵のない”状態ではっきりとした目的や方向なく漂っているように感じたり、あるいは、なにも意味あることなど、あなたたちの人生や地球のどこであっても起きていないと感じているかもしれません。

それは、世界変革が大々的に進行中のために、多くの人々がそのどれかの感覚を受けているからです・・あなたたちは、地球の小宇宙(ミクロコスモス)なのですから、彼女(地球)がいま経験している大きな変化の影響を受けるのは当然です。あなたたちの世界のあらゆることが加速状態になっています。地球の進む行程に沿って波動レベルが頻繁に上昇していきます・・あなたたちはまだ最新の波動レベルに同調しているところなのです。そして彼女(地球)はつぎのレベルに入ろうとしているところです。あなたたちの惑星がいま到達しているエネルギー領域での波動によって、からだとこころと精神のバランスを保つのが以前よりはるかに困難になっています。バランスが保てない状態だと、エネルギーの流れが衝撃を受けたり、遮断され、あなたたちのからだの電磁気システムが機能不全を起こし、いろいろな不快な肉体的、精神的、感情的な感覚を引き起こします。

高くなる波動のもう一つの影響は、個人的なことで不満になる内面的な動揺です。直感的感覚に従って場所や仕事や人間関係を変える人たちは、第三密度の転生を成就するために選んだカルマ経験の道に沿って行くように導いている魂レベルの声に抵抗している人たちよりもうまくやっています。

この波動は、人間の性格と態度をより強めさせてもいます。”良いこと”はさらによく、“悪いこと”はさらに悪くなっているのです。寛大なこころの人たちは戸棚が空になるまで分け与え、温かいこころの人たちは助けが必要であればどこでも行きます。欲の深い人たちはさらに多くを蓄え、何も与えません。心ない人たちはほかの人たちに迷惑をかけます。世界を舞台に展開している光に満ちた人々がスピリチュアル(霊的)な活躍をしています。そして光の本質の活動範囲が拡大し、良い結果を出しています。闇の影響を受けている性格や行動の人々はスピリチュアルなレベルで後退しています。彼らの目的と努力はつまずいていますし、結局は徒労に終わるでしょう。後者のグループの人となにか関係することは実際とてもストレスを生むことでしょう。なぜなら、あなたのからだの光エネルギーが彼らのエネルギーに抵抗するからです。 

あなたたちがいま経験しているかもしれない不快な症状の考えられる原因に戻りますが、それらの影響と期間を減少させるための具体的なアドバイスをしましょう。疲れはけっして味方にはなれません・・充分な休息と睡眠をとってください。よい水をたくさん飲むことでからだ中のエネルギーの流れがよりスムースになり、電磁気システムの機能向上の助けになります。身体的運動と精神的な運動、メディテーション、一人になること、自然の中にいること、ポジティブシンキング(積極的思考)、創造的な計画、メロディックな音楽・・すべてあなたたちのエネルギーのバランスをとる支えになります。

あなたたちのからだのより強い免疫システムのために、光に満ちた食べ物が必要です。新鮮なフルーツと野菜をより多くとり、肉と砂糖は減らしましょう。不法な合成薬品、処方薬中の化学成分とアルコールは光の吸収を妨げるだけでなく、治したいと思っている症状をさらに悪化させ、新しい種類の病気をもたらすこともあります。神経に触るような出会いはできるだけ避け、または止めましょう・・それらが発するエネルギーがバランスと健康を得るためのやっかいな障害になります。

いま起きていることに心を捕われていることよりも、スピリチュアルな心構えがはるかに重要になる第三密度から第四密度への地球の移行の時点に来ています。国内や海外で起きていることに知らないでいたり無関心でいたりしなさいと言っているわけでは決してありません。ただ、いま最後まで演じられている第三密度のドラマに巻き込まれないようにと忠告しているのです。

足を地に着けながら、心と気持ちを天に飛翔させることは困難なことは分かります。でも、光のなかにしっかりと留まることがあなたたちのバランスを保つことなのです。アセンションのスピードが加速しつづけるにつれ、”真理の氷山”の残りの部分が浮かび上がって、人々がそれに気づくようになるでしょう。様々なできごとが起きてきて、ほかの人々がショックと怒りと幻滅に動揺しても、あなたたちはバランスを保っていればうまく乗り越える力と能力が得られるのです。

「マシュー君のメッセージ」(35)と(36)より引用


*タエヌと妻atumiによる月末大祓いを4月30日(水)に実施します。神々のパワーにあふれる出雲の国にて精一杯の尽力を致します。詳しくはこちらのHPをご覧ください。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

タエヌにとっは励みになり活力になりますし、投票数が高くなることで当ブログをより多くの方にお読みいただく機会が増えますので、ますますご縁が広がることが期待されます。お読み頂きありがとうございます。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

*守護霊様リサーチおよび前世リサーチに関しまして、ご予約の受付をいったん終了させていただいていましたが、お問い合わせやお申し込みをご要望されるメールをいただきましたことなどから、人数を限定して(残りあと3名様)ご予約の受付を再開させていただくことにしました。

ただし、リサーチの結果を報告できる予定は、約4~5か月(8月中旬~9月下旬)先ですので、長い間お待たせしてしまう事をご了承いただきお申し込みくださいますようお願いいたします。

今後、もしまた定員になりましたら、ご予約の受け付けを終了いたしますことをご了承くださいませ。ご予約がいっぱいになり受付を終了することになりましたら、ホームページに受け付け終了の旨を掲載いたします。

前世・守護霊様リサーチのホームページ
  ↓  ↓
http://shuwrie7.com/blankpage1.html

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿タエヌのもう1つのブログ:ちょっぴりスピリチュアル☆奥出雲暮らし☆ 

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」







バックナンバー改訂版

地球上に転生している目的・役割を果たすために

2014年04月26日
DSC06288+(3)_convert_20140425071115.jpg
地元奥出雲町の亀嵩に鎮座している湯野神社を紹介いたします。

DSC06292+(3)_convert_20140425071150.jpg
鳥居をくぐり階段を登ると、途中に大きなけやきの木がそびえ立っていました。樹齢450年とのことで、町の天然記念物に指定されているそうですが、この木の下にいると光の大きな粒がびりびりと降り注ぐ感じがして、妻共々、このエネルギーの強さには驚くほどでした。

DSC06294+(3)_convert_20140426073346.jpg
階段を登りきると、樹齢200年といわれている大杉が荘厳に立ち並んでいる参道があります。この参道を御本殿に向かいながらゆっくりと歩いているうちに、徐々に浄化されて癒されていくことを感じ、とても清々しい気分になりました。

DSC06302+(3)_convert_20140425071338.jpg
湯野神社の向かいには花崗岩質でできている標高820mの玉峰山があります。玉峰山は、昔、勾玉の材料の水晶やメノウが産出したそうで、勾玉を朝廷に献上していたことから玉峰山と名付けられました。

玉峰山の麓には玉峰山荘という豪華な施設(写真下方の建物)があり、そこには宿泊施設や地元の特産物やお土産売り場、食事処や日帰り入浴もできる亀嵩温泉の露天風呂や大風呂やサウナなどの充実した温泉施設もありますので、我が家も温泉に入ったり食事をしたりするのに時々利用しています。

DSC06298+(3)_convert_20140426073402.jpg
境内末社の玉作神社は「出雲風土記」にのる神社で大昔、玉峰山から産出した水晶で玉を造っていた玉造部の祈願社であったようですが、長い変遷を経て130年ほど前に湯野神社へと移転したそうです。

DSC06297+(3)_convert_20140425071234.jpg

湯野神社は、いつ頃創立されたか明らかではないようですが、千数百年前につくられた本の「出雲国風土記」や、菅原道真公等が編集した「三代実録」に社名が書かれていて、そのように非常に古い歴史のある神社であることはわかっているとのことです。

DSC06304+(3)_convert_20140425071327.jpg
松本清張の「砂の器」の舞台になったことでも知られているそうで、記念碑が建てられていました。

✿現在、4月末の大祓いのご依頼を承っています。今月末4月30日(水)に自宅のある出雲の国にて、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

*守護霊様リサーチおよび前世リサーチに関しまして、ご予約の受付をいったん終了させていただいていましたが、お問い合わせやお申し込みをご要望されるメールをいただきましたことなどから、人数を限定して(残りあと3名様)ご予約の受付を再開させていただくことにしました。

ただし、リサーチの結果を報告できる予定は、約4~5か月(8月中旬~9月下旬)先ですので、長い間お待たせしてしまう事をご了承いただきお申し込みくださいますようお願いいたします。

今後、もしまた定員になりましたら、ご予約の受け付けを終了いたしますことをご了承くださいませ。ご予約がいっぱいになり受付を終了することになりましたら、ホームページに受け付け終了の旨を掲載いたします。

前世・守護霊様リサーチのホームページ
  ↓  ↓
http://shuwrie7.com/blankpage1.html

これまで当ブログをお読みいただいた中で、当ブログの記事の中にポジティブに感じていただき必要な内容もあると感じていただいた方、当ブログを応援してくださっている方は、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックを押していただけると幸いです。私にとっては応援していただけると励みにもなりますし、さらなるご縁が広がるためにもなります。どうぞよろしくお願いいたします。
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

<☆地球上に転生している目的・役割を果たすために☆>

人が地球上に転生している目的は
‘魂を向上させるため’です。

これは、すべての地球人類に共通していますし、
実際にはすべての魂の目的も同様なのです。

こうして、今回、地球上に転生したことにおける
個々の‘魂を向上させるため’の具体的な目的や役割を

潜在意識や無意識(魂意識・宇宙意識)レベルでは
はっきりと認識していることなので
本来はすべてを自分自身の中で知ることができます。

その具体的な目的や役割の内容の一部や
現状における果たすための方法や歩むべき道などを

他者がリーディングして
伝えることができる場合もありますが

勝手に行ってしまえば
過干渉になってしまいます。

もし、たとえ本人から
リーディングしてほしいとの依頼があったとしても

他者が本人の領域の奥に入り込み
リーディングして伝えることで

本人の‘魂を向上させるため’の学びを
奪ってしまう結果になる場合もあります。

他者が介入して答えを出すことによって
本人が自己解決をするための学びの場が
損なわれてしまう場合もあるのです。

答えはすべてが自分の中にあります。

波動やカルマなどのその時点での個の状況に応じて
実際には自分自身の中ですべてを知ることができるのに
他者の介入を許すことによって

他への依存心が強くなりすぎてしまうとか
過干渉をされてしまうとかといった
ネガティブな結果に至ることもあるのです。

これらのことを承知の上で

リーディングを依頼する人は
必要以上に多くの過干渉を許しすぎないよう
強く依存しすぎないよう留意し

リーディングを行う人は
過干渉になりすぎないよう
依存心を強く抱かせすぎないように留意し

お互いが責任を強く持つことを
常に意識する必要があります。


もし、必要に感じたら
宗教の教えや真言や祝詞や
神仏を崇めることなどを通して

高い波動のエネルギーをいただいたり
敬う心や感謝の心などを養ったりすることで

日常生活をポジティブに生きるための
糧とし活力とすることは素敵なことです。

ただし、今ある宗教の中には
依存心を強める結果をもたらすものが
数多く存在しているのは事実です。

顕在意識の中で考えると
他に強く依存することは楽なことと思いがちですが

でも、この‘楽’とは
‘楽天的な楽’でもなく
楽しく充実する‘楽’でもなく

自己解決することを怠るようになり
他に過度の強い依存を抱いてしまう
堕落の‘落’につながる場合があるのです。


神や仏は今の世の次元よりも
はるかに高い次元に存在しています。

もし、今の世の次元に存在する
地球人類人の持っているような

エゴやネガティブな感情を持ち合わせていたら
高次元に存在することは不可能なのです。

だから、神や仏などの
あらゆる高次元の存在は
むやみに物質を要求しません。

怒りを表すようなことも
罰を与えるようなこともありません。

怒りも不安も恐怖も生じるようなことを
行いませんし、伝えませんし、望みません。
強く依存させるようなことも望みません。

高次元に存在するものにとっては
今の世の次元に存在する人の持つエゴも

怒りや不安や恐怖などの
ネガティブな感情も持ち合わせてはいないのです。

神も仏も本来は怒ることはありません。
恐怖に感じることを伝えることもありません。

高次元の存在から直接いただいたと感じられた
インスピレーションのイメージや言葉が
そのようにネガティブに感じられた場合は

実際には識別が違っていて
低級霊からのインスピレーションであるか

もしくは、自分自身の顕在意識が混入して
ネガティブに感じたり聞こえたりしただけなのです。

今の世に現存する人から
高次元の存在からのメッセージとして伝えられた内容が
強くネガティブに感じられるような場合も同様です。

伝える人のエゴや
ネガティブな感情が混入されたか

あるいは、低級霊を高次の存在と識別しまい
勘違いしているだけのことなのです。


地球上に転生することの許された
すべての地球人類に共通している目的は
「魂を向上させること」です。

そして、そのための具体的な役割も目的も
個性によって、カルマや波動状況によって
個々さまざまなのです。

その役割や目的を果たすためには
自分自身をより深く愛し
他者をより深く愛し

地球や宇宙を
より深く愛する必要があります。

かといって自分自身を深く愛しすぎて
他者に対する愛を薄くしても
地球や宇宙に対する愛を薄くしても

愛のアンバランスが偏り過ぎてしまい
不調和を生じてしまう可能性が高くなります。

愛のバランスを保つことは
とても大切なことなのです。

もし、アンバランスさを感じた場合には
自他に対する愛のバランスを

より調和を保つように
意識的に努める必要があるのです。

そのためには、エゴは必要ありません

エゴは愛と反するもの。

エゴが増えれば愛は減る
愛が大きければエゴは小さくなるのです。

すべてのものはほどよく依存し合って
調和を成しているのですが

他者や世の中に対する
過度の依存心はめったに必要にはなりません。

人は元来、すべてを自己解決するための
たくさんの叡智を持ち合わせているのです。

あらゆる葛藤や負のカルマを
ポジティブに解決し昇華させるための叡智も
自らが歩むべき道を選択することも

すべての答えは自分自身の中にあるのです。

自分自身の中とは
魂意識から湧き上がる直感でもあり

高次から与えられるインスピレーションでもあり
宇宙とのつながりでもある

今の時点であなたの持ち合わせている
すべての意識のことでもあるのです。

意識とはいっても
顕在意識のみならず
潜在意識も無意識も含まれます。

潜在意識や無意識の多くは
魂や宇宙と直結している高次元の意識です。

高次元の領域の叡智を
よりわかりやすく顕在意識に表出させ
よりはっきりと認識するためには

高次元により近いポジティブな状態を保ち
より高い波動の中に在る必要があります。

より高い波動の中に在るためには
実生活がより楽しくより充実させよりスムーズに
より無理することなくよりナチュラルに軽やかに

より充実感や幸福感を感じるような
よりわくわくすることを選択すれば良いのです。


自分のため人のため
世のため地球のため宇宙のために
より大きな愛をめぐらせるためには

自分の生きている具体的な目的も役割も
すでに自分自身の中では分かっていて

それを遂行するための叡智も意識も行動力も
自分自身にすべてが備わっていることを信頼し
宇宙を信頼し守護の存在を信頼し

自分自身の意識や行動に対して
より強く責任を持つようにして

意識的によりポジティブに生き抜こうと
努め続ける必要があるのです。

そして、自分自身がよりたくさんの愛に満ち溢れ
より大きく光り輝くことができれば
その愛の光は地球をめぐり宇宙をもめぐります。

宇宙の根本は愛です。

‘愛’は宇宙全体にまんべんなく存在している
全知全能の‘神’そのものでもあり
「神は真実の愛そのもの」でもあります。

全宇宙にあまねく神の本来の姿は、
人間の形をしていたり物質を身にまとっていたりはせず
姿かたちのない‘真実の愛そのもの’なのです。

その真実の愛をより大きくめぐらせることで
自分を育んでくれている全宇宙にあまねく神の、
その発展のために貢献することができますし、

自分自身が存在している根本的な目的でもある
魂向上のためにも大切なことであるのです。


☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

タエヌにとっは励みになり活力になりますし、投票数が高くなることで当ブログをより多くの方にお読みいただく機会が増えますので、ますますご縁が広がることが期待されます。お読み頂きありがとうございます。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

*タエヌと妻atumiによる月末大祓いを4月30日(水)に実施します。神々のパワーにあふれる出雲の国にて精一杯の尽力を致します。詳しくはこちらのHPをご覧ください。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

*守護霊様リサーチおよび前世リサーチに関しまして、ご予約の受付をいったん終了させていただいていましたが、お問い合わせやお申し込みをご要望されるメールをいただきましたことなどから、人数を限定して(残りあと3名様)ご予約の受付を再開させていただくことにしました。

ただし、リサーチの結果を報告できる予定は、約4~5か月(8月中旬~9月下旬)先ですので、長い間お待たせしてしまう事をご了承いただきお申し込みくださいますようお願いいたします。

今後、もしまた定員になりましたら、ご予約の受け付けを終了いたしますことをご了承くださいませ。ご予約がいっぱいになり受付を終了することになりましたら、ホームページに受け付け終了の旨を掲載いたします。

前世・守護霊様リサーチのホームページ
  ↓  ↓
http://shuwrie7.com/blankpage1.html

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿タエヌのもう1つのブログ:ちょっぴりスピリチュアル☆奥出雲暮らし☆ 

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」







バックナンバー改訂版

日本は大丈夫だから!

2014年04月25日
DSC06269+(3)_convert_20140425071013.jpg
近所をウォーキングしていましたら、川沿いにある八重桜の木が満開を迎えていました。

DSC06273+(3)_convert_20140425071028.jpg
この写真は庭側から撮りました。20日くらい前に雑草の生い茂る空き地を耕した畑に、苦土石灰をまいて整地して畝を作り、種をまいたり苗を植たりしえました。黒マルチのかかっているところには、ジャガイモとサトイモの種芋を植えました。

DSC06276+(3)_convert_20140425071051.jpg
この写真は反対側の裏庭から撮りました。手前にはブルーベリーやパセリの苗、右前にはサヤエンドウヤスナックエンドウの苗、他には小松菜、コカブ、水菜、シソ、ホウレンソウ、ソラマメ(苗)、育苗ポットにはトウモロコシ、サニーレタス、ブロッコリーの種を播きましたが、すでに多くの種から芽が出てきています。

石垣島に住んでいる間は畑をやっていなかったので、それ以前の千葉県いすみ市に在住していた頃以来の4年ぶりの畑作業になっていますが、大自然の中で外気に触れて畝を作ったり土いじりをしたり草取りをしたりすことなど、もう何から何まで充実したわくわく気分で、念願だった畑仕事を夫婦で楽しんでいます!


✿現在、4月末の大祓いのご依頼を承っています。今月末4月30日(水)に自宅のある出雲の国にて、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

これまで当ブログをお読みいただいた中で、当ブログの記事の中にポジティブに感じていただき必要な内容もあると感じていただいた方、当ブログを応援してくださっている方は、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックを押していただけると幸いです。私にとっては応援していただけると励みにもなりますし、さらなるご縁が広がるためにもなります。どうぞよろしくお願いいたします。
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

*以下の内容は、過去にタエヌがフランシスコザビエルとして転生していた高次の存在とチャネリングして書き下ろしたメッセージです。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

日本は大丈夫だから。

だから安心してください。


たとえ世界が恐怖におびえて崩れて行く道を選択したとしても

日本は世界を救い支えるための役割を担うために在るのですから。


とても小さな土地である日本という国ではありますが

とても波動の高い理想の地でもあります


物質的範囲は小さくても愛が大きい

今からさらに、この日本が世界を支えてリードしていくのです。


もちろん日本でも、そんなリーダー的な存在であるためには

それなりに個人的にも地球的にも葛藤や天変地異などの

高次元の世に向けての浄化現象は起こります。


だって、そうしなければ日本はもとより地球がもたないからです。


地球自体の意思は、もうとっくに高次元にあるわけでして

悲しみも苦しみも痛みも何もかも

そんな低いものは何一つ持ち合わせていないわけですから。


でも、人間を中心とした地球上の生物たちには

まだまだそんな低次な感情や行動や波動があるわけですから

早く地球と一体化して高次の宇宙と一体化していくためには

どうしても避けられない急激な変化も多少は必要になるという宿命があります。


あなたがた日本人であると自覚している者は

おもしろいようにすがすがしく感じるほど

宇宙から護られているのです。


別に人種差別をしているわけではなくて

この言葉に触れていて理解できているあなた方に伝えているということですので

差別区別ではないことを承知おいてください。


だから、そんな顔をしていないで

もっとはつらつとしてこの世を楽しく生きていってください!


だから、そんな怖い顔や悲しい顔をしないで

もっと自然に自由に生きていってください!


笑顔って、本当に素敵なものだから

無理して表面でつくったものではなくて

心の快を自然に表現した笑顔は


それはそれは輝ける太陽のオーラのごとく

さまざまなものを癒す力があるのです。


あなた方のそんな真の笑顔が多くなればなるほど

それだけで地球と生物とはより一体化することができるのです。


もっともっと自覚してください。

今、この文章に触れることができているみなさん。

みなさんは、本当に、もうすでに高次元の意識に目覚めて、

もう、今後の指導者としての道を歩まれている最中なのです。


もちろん指導者とはいっても、今の世の指導者とは違って

すべてが愛の大きい

謙虚で誠実で真の愛にあふれた

高い波動へと導く波動の指導者であります。


ああ、なんともったいない

この時間をこの機会を


こうして与えてくださった神に対して

この程度のことしか伝えられない我を

どうかお許しください。


でも、こうしてメッセージを伝えることを許してくれた神に感謝して

我が地球の将来に祝福のエールを送ります。


フランシスコザビエル


*私はフランシスコ・ザビエルについては、その名前を歴史の学習の中で学生時代に覚えたというくらいしか知識がありませんでした。でも、何かやわらかくてあたたくて優しい素敵なエネルギーのもと、暖かい女性性の愛に包まれた感覚でこのメッセージを書きあげましたが、とても親近感を感じました。この時にフランシスコザビエルの魂とこうして触れたことを実感できたのは初めてでしたが、なんともいえない喜びでいっぱいになりました。

*上記のメッセージは、過去に当ブログで掲載した内容を転載しました。


☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

タエヌにとっは励みになり活力になりますし、投票数が高くなることで当ブログをより多くの方にお読みいただく機会が増えますので、ますますご縁が広がることが期待されます。お読み頂きありがとうございます。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

*タエヌと妻atumiによる月末大祓いを4月30日(水)に実施します。神々のパワーにあふれる出雲の国にて精一杯の尽力を致します。詳しくはこちらのHPをご覧ください。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿タエヌのもう1つのブログ:ちょっぴりスピリチュアル☆奥出雲暮らし☆ 

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」







バックナンバー改訂版

スピリチュアルな目覚めが進むにつれて

2014年04月24日
✿現在、4月末の大祓いのご依頼を承っています。今月末4月30日(水)に自宅のある出雲の国にて、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

これまで当ブログをお読みいただいた中で、当ブログの記事の中にポジティブに感じていただき必要な内容もあると感じていただいた方、当ブログを応援してくださっている方は、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックを押していただけると幸いです。私にとっては応援していただけると励みにもなりますし、さらなるご縁が広がるためにもなります。どうぞよろしくお願いいたします。
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

やっと片言で話をすることができて、日常的な会話を少しだけ理解できるようになったような、まだ幼い子どもに対して、いきなり連立方程式の説明をしようとしても、それは無理だとすぐにでもわかってやめるでしょうし、たとえ説明をはじめても子どもはすぐに飽きてしまい、興味もすぐに示さなくなるでしょう。

でも、成長するに従って言葉を覚え数字を覚え、さらに、加減乗除の計算を理解してから連立方程式を説明をすれば、興味を示したりスムーズに理解したりすることができる、そんな可能性は高いでしょう。

また、同様に幼子に対して、「人間の赤ちゃんはどこから来てどうやって生まれるの?」という問いかけに答える時、大人として得ている知識をそのまま話をするよりは、まだ、今の知識や心の成長の段階として適しているのは…と考慮して、成長に合わせて説明する方がポジティブであると感じ「コウノトリさんが運んでくるんだよ」と伝えたとしても、これはウソをついたというよりは、相手の発達段階に合わせた答えを伝えたポジティブなことと言えるでしょう。


‘〇〇の母’と称されている占い師が、煙草を吸いながら相談者と話をして、いきなり罵声を浴びせたり手の平や棒で身体を叩いたりしても、相談者なりにポジティブに感じていて、「本気で叱ってもらえて嬉しかった。」「見えない世界も信じたいと思った…。」などといったような感想を述べて、魂向上のためにのポジティブな学びや気づきや、愛情を得たと感じているような場面を、何度かテレビの映像で見たことがあります。

私には暴力や喫煙や怒りの感情は控えた方が良いのでは…と、少しネガティブに感じるような場面もありましたが、その相談者にとっては、自分よりも魂が少し高い位置にある師と出会い、相談者自身の魂の位置や波動などの個性の中では、成長段階にぴたりと合ったアドバイスを受けることができたとポジティブに感じていると認識しました。

でも、きっとこの相談者に対して、とても愛の大きいスピリチュアルマスターともいえるべき、はるかに高い位置に魂のあるような人が、この先の予測として黄金時代の話をしたり、目に見えないような宇宙の法則を話したりしても、地球以外にもたくさんの生命体が存在していて地球のためにサポートしてくれていること…etcといったようなことを話しても、まだスピリチュアルな目覚めが乏しかったり、それなりの叡智を得ていなかったり、まだ理解できるような段階に達していなかったり、そして、波動の高さが大きく違いすぎていて、うまく波動が合わなかったりしているような場合には、その話の内容にたとえ興味を示したとしても、理解したり気づきや学びを得たりすることは、やはりそれなりに難しいこととなるでしょう。

個々の波動や魂の高さや必要性などの個性に応じて、必要な学びは人それぞれ違う場合があるために、ある人にとっては共感してポジティブに感じられても、別の人にとってはわけのわからないネガティブなことに感じることもあるのです。

スピリチュアルな目覚めがはじまると、スピリチュアルな気づきや学びを得るために、よりスムーズに進むための出会いや道や流れなどを、個々の状況や魂の発達段階や必要性に合わせて、宇宙は用意して導いてくれるているのです。そのお導きや流れに乗るのか否かは、個々の自由意思や選択に任されているのです。


地球上に存在している人すべては、自らの魂を向上させることを目的として、「今」こうして地球上に転生して実生活を送っています。ですから、顕在意識で自覚していてもそうでなくても、元来すべての人は魂を向上させたいという強い意識を、無意識や潜在意識も含めた意識のどこかでは、必ず強く持ち続けているのです。

そして、宇宙が1つにつながっていることも、すべての存在が深く大きい愛のめぐりに中に在り、宇宙の法則に則って生きていることも、その中で助け合いほどよく依存し合って生きていることも、基本的な叡智としてすべての人の意識の中に持ち合わせているのです。

だから、本来すべての人が波動を高めていけば、自らの魂本来の波動に近づき、宇宙意識が目覚めていくために、潜在意識や無意識ベルでは熟知しているスピリチュアルな真実を、少しずつ顕在意識に表出させることができていくのです。

「スピリチュアルに目覚める」とは、自分自身の意識の中の奥である潜在意識や無意識(魂意識)ではすでに知っているさまざまな宇宙における真実の叡智を、顕在意識に表出させて思い出したり気づいたり理解して信頼したりすることなのです。そして、その叡智をポジティブに活用しながら、自分らしくナチュラルに愛に基づき魂の意に基づいて生きることなのです。

ただし、この目覚めは個々の状況に合わせて、無理のないペースで起きるものなのです。いきなり多くのことを思い出しすぎてもその情報に埋もれてしまい、ポジティブに処理することは難しくなるでしょう。

でも、今の世に赤ちゃんとして生まれて経験を積み心身が成長するにつれて、一つずつ言葉を覚えて知識が増えていくように、スピリチュアルな目覚めも、その人の波動に合わせて、個々の魂の状況に合わせて、無理なく少しずつよりスムーズに、よりポジティブな状況で進んでいくものなのです。

そして、周囲の人よりも早くスピリチュアルな目覚めが進み、よりポジティブな人生を歩んでいると自覚し、愛をより多くめぐらせ調和も進んでいく中で、人は、愛する人や親しい人やご縁のある人に対して、自分自身の叡智や愛の光を分け与えたいと感じるために、その人なりにサポートをしたいとわくわくしたり、世のため人のために地球のため宇宙のために、自分をより役立てたいと感じたりするのです。スピリチュアルな目覚めが進むにつれて、波動が高まり愛が大きくなるにつれて、そのようなわくわく感はどんどん膨らんでいくのです。

そういったようなわくわく感が湧きあがっている人は、すでに何か行動を起こしていたとしても、たとえそのような自覚が薄かったり、特に行動を起こしていなかったとしても、謙虚に地道に、でも着実に確実に、言葉や行動だけではなくて波動・エネルギー的にも、身近である家族や親しい知人に対してや、オーラ圏内に在るものすべてに対して、愛の思いや願いをめぐらせていることでも、祈りやヒーリングなどを意識的に行うことでも、ただそこにポジティブに生き続けているだけでも、実際には多くの愛の光をめぐらせているので、スピリチュアルに目覚めた人のお役目であるライトワーカーとしての仕事を、実際には実行しているものなのです。

また、その中で、もし話をすることによって、スピリチュアルな目覚めを促進させたいと感じたり、相手から話をする機会を求められたりしたような場合には、相手のスピリチュアルな目覚めが進んでいることを共に喜び、自分の大切なお役目であるとわくわく感じて精一杯の尽力をし、不干渉の法則や波動の法則などの宇宙の法則も意識した中で、わくわく感に従ってさらなる目覚めをサポートするために、相手の個性や状況に合わせて叡智を言葉や行動などによって伝え、そのお役目を果たすために尽力すればよいのです。

でも、もし話したいとわくわく感じても、その時点で話をするような機会が訪れなかったような場合でも、自分自身の魂向上のための修養をさらに積み重ねつつ、縁あるすべての人のご開運とご多幸を祈念し続けながら、その機会が来るのを待ち続けていれば良いのです。

ただし実際には、話をすることにこだわらず、たとえ何かを実践したり話をしたりしなくても、自分自身のスピリチュアルな目覚めが進んで波動を高め続けていけば、その高い波動から発する愛の光は、より広く、より大きくめぐって、周囲の人たちにも世にも地球全体にも宇宙にもポジティブな影響をもたらすことができるのです。

今の時点の世においては‘特別’と感じられるような霊的能力を発揮したり、実践方法を会得したりしている人にとっては、ライトワーカーの1つの仕事のやり方として、霊的な能力の高さによって認識したことを話したり特別であると感じられるような方法を使ったりすることにより、人に対して表現したり指導したり、スピリチュアルな関係のことを実践したりすることは、それなりに有効であるといえるケースが多いでしょう。

しかし、すべてライトワーカーに共通している仕事は、どのようなことであるのかと一言でまとめるならば、知識として得たスピリチュアルな叡智をよりポジティブに活用し、自分自身の在り方を通してより多くの光(愛)をめぐらせつつ、わくわく感(直感・魂意識)に従って、世のため人のため地球のため宇宙のために貢献しつつ、‘自身の魂向上のための道を歩み続けること’であるといえるでしょう。

ですから、何か特別なことをしていてもしなくても、自己へも他へもバランスよくより多くの愛をめぐらせて、自分内や周囲との調和を図りながら、自分自身が魂向上のための道を歩み続けてさえいれば、周囲の人たちにとっての生き方の手本にもなり、愛をめぐらせて調和が広がることによって、必然的にライトワーカーとしてのお役目を果たしていると、実際にはそのように捉えることができるのです。


☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

タエヌにとっは励みになり活力になりますし、投票数が高くなることで当ブログをより多くの方にお読みいただく機会が増えますので、ますますご縁が広がることが期待されます。お読み頂きありがとうございます。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

*タエヌと妻atumiによる月末大祓いを4月30日(水)に実施します。神々のパワーにあふれる出雲の国にて精一杯の尽力を致します。詳しくはこちらのHPをご覧ください。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿タエヌのもう1つのブログ:ちょっぴりスピリチュアル☆奥出雲暮らし☆ 

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」







バックナンバー改訂版

予防接種(ワクチン)について

2014年04月23日
DSC06259+(3)_convert_20140423075214.jpg
4月からアマンダ(次女仮名中2)の通い始めた中学校は6kmほど離れているために、バス通学をしています。バス停は家の庭を出てすぐ横にありますので、バスの到着時間の数分前に家を出ています。デンプは小学校までの3kmの道のりを徒歩で通学するために7時頃には家を出ていますが、アマンダは7時半頃に家を出て目の前にあるバス停から乗車して学校のすぐ前に到着するので、比較的に楽な通学となっています。

ちなみにアマンダは、今のところは無遅刻無欠席無早退で通学していまして、前の学校では生徒間や先生とも寡黙を貫いていましたし、集団から外れることがあったり欠席や早退も多かったりしたのですが、今の学校では普通に友達とも先生方とも話をしていますし、授業や宿題などの学習には熱心に取り組み、普通に集団行動をとり、友達もたくさんできたようで、アマンダなりに充実した楽しい学校生活を送っています。今朝も、この写真を撮影した直後、バスに乗車して元気に登校していきました。

DSC06256+(3)_convert_20140423064328.jpg
時々、近所の方から野菜やシイタケや草餅などを頂くことがありますが、昨日はこのバス停をはさんだ隣の家に住むおじさんから、掘りたての今春初収穫という竹の子を頂きました。新鮮な竹の子は香りが強いのはもちろんのこと、さらに茹でる前に竹の子を半分に切ってみたら、たくさんの汁が出てきて、本当においしそうでした。

早速頂いた竹の子7本をすぐに茹でて、まずは竹の子とシイタケ(2日前にシイタケ農家をされている3軒隣の方からたくさん頂きました)とワカメの煮物を作りましたが、混ざり合った味と香りが調和されて、とても美味しく出来上がりました。今朝は竹の子とシイタケと油揚げと小松菜の味噌汁、夜は竹の子ご飯を作る予定です。奥出雲の春の味と香りを楽しんでいます!

今朝の奥出雲周辺の気温は1度と冷え込んでいますが、日中は18度まで上がる予報です。今日のように1日の中の寒暖の差が激しい事(20度以上の差のある日もすでに何日かありました)が多いことも、野菜やお米などの農作物が美味しく育つ要因の1つのようです。

DSC06262+(3)_convert_20140423074821.jpg
ソメイヨシノの花はだいぶ散ってしまいましたが、庭に咲いている赤・白・黄色のチューリップの花は満開です!


✿現在、4月末の大祓いのご依頼を承っています。今月末4月30日(水)に自宅のある出雲の国にて、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

これまで当ブログをお読みいただいた中で、当ブログの記事の中にポジティブに感じていただき必要な内容もあると感じていただいた方、当ブログを応援してくださっている方は、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックを押していただけると幸いです。私にとっては応援していただけると励みにもなりますし、さらなるご縁が広がるためにもなります。どうぞよろしくお願いいたします。
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。,:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。,:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★

<予防接種(ワクチン)について>

ブログに掲載することをすでにご本人から承諾を得ています、過去に頂いたご質問と私からの返答のQ&Aを紹介いたします。

Q. ブログを読んで、以前から気になっていた事をタエヌさんに聞きたくなりメールしました。

私には1歳の女の子がいるのですが、予防接種を受けることについて迷っています。

うすうす「本当は予防接種は必要ない気がする」と以前から感じていたのですが、色々な本に(プレアデス系の本やマシュー君からのメッセージ、地底人からのメッセージです)予防接種はもともと持っている完璧な状態を引き下げるものと書いてあり、「やっぱり・・・」という気がしながらも、一般的に見てうけるのがいい母親的なところもあり、どこまで実行しようか、うけるのを迷っています。

友人で全くスピリチュアル的なこととは関係なく小児科医の本を読んで感銘を受け、予防接種を受けないことを選択した人がいました。結局その友人は長く期間をあけて受けることにしたそうなのですが(その小児科医の本によると0歳児に予防接種をすることをやめたほうがいいと強く主張されていて感銘を受けたそうです)、やはり病院側に白い目で見られ今後きちんと予防接種をうけるよう同意書を書かされたそうです。

良かれと思って病院側もそういった対応に出ているのもとてもよくわかりますが、そういったことを考えると、まだ実証のない予防接種を受けないという行為が本当にいいのか悪いのか考えてしまい、自信を持ってやる、やらないが決断できない状態です。

3歳のお兄ちゃんには何の疑問も持たず注射しましたが、やはり注射した2.3日は波動から見てもいつもと違う状態になり、訳もなくぐずぐずしていたのであきらかにいいものではないと以前から感じていましたがやる事が愛だと確信していたのでそのときは出来たわけです。

タエヌさんのお子さんには予防接種を全部うけさせましたか?

タエヌさん自身のお考えを参考までに聞けるとうれしく思います。

(*この内容は過去に掲載したものを改訂して転載しました。以下の内容の子どもの年齢や年数は、現在の数に修正してあります)

A. 私も妻も、今から7~8年前までは、子どもに予防接種を受させることは、親として当然の義務であり、子どもにとってはポジティブなことであると思い込んでいました。ですから、それまでの間は医療機関から受けるべきであると伝えられて準備された予防接種のすべてを受けさせてきました。

しかし、予防接種を受けることで子どもの免疫力や自然治癒力を低下させるとか、肉体にあえて注射器で傷をつけて体内に不必要な物を注入することによって波動を下げてしまうとか、イルミナティーの地球人類に対するネガティブな策略の1つであるとか…etcといった、ショコラさんと同様で高次の皆さんのメッセージに触れて、その情報を信頼するようになってからは、私の固定観念や価値観はすぐに大きく変わり、その後は子どもたちも私や妻も、予防接種を受けないことを選択するようになりました。

今年の5月で11歳になる3女デンプ(仮名)は、まだ私も妻も予防接種に対して、今のような捉え方をしていない頃の3歳児検診のあたりまでは受けさせていましたが、その後はまったく受けさせていません。(デンプの場合は、2歳の終わりころに保育園で流行した飛び火にかかってしまったために治癒証明書をもらいにいったのが医者にかかった最後のことでして、その後は今まで一度も医者にはかかっていませんし、薬を飲んだこともありません。)

しかし、我が家の場合は、時すでに遅しという感じで、デンプ以外の子どもたち3人は、幼少のころに受けるべきであると定められた予防接種すべてを受けさせてきましたし、デンプも多くを受けてしまいました。

もしも、我が家に次の子が生まれてきてくれたら、今の時点では、まちがいなく予防接種は受けさせないようにすることを選択するでしょう。たとえ医療機関やらお役所やら学校やらといった他者がなんと言ってこようとも、我が子に対しては必要のないネガティブなことであると実感している予防接種を、私と妻の責任上、受けさせないことを選択し続けます。

でも、もし私が「我が子(乳幼児)に予防接種を受けさせようかどうかと悩んでいるのでどうしたらよいでしょうか?」というようなご相談を受けたとしたら、「お子さんにとって必要であると感じるのなら受けさせればよいと思いますし、受けないことが最良であると信頼しているのなら受けさせない方がよいと思います。いずれにしても、自らの意思では選択をすることが難しいお子さんに対して、ポジティブな知識と思考と直感において、最大限の親の愛と責任も持つ中で判断して選択したことであれば、どちらを選択しても間違いはない…と信頼すると良いでしょう。」と答えます。

以上です。

*ちなみに、予防接種を受けるか否かを子どもが判断できるような状況にまで成長していると思われるような場合には、子ども自身の理解力に合わせてメリットやデメリット等を伝えて、親子で話し合って決めることをお勧めします。

*英国における情報の自由法(FOIA)にもとづいて過去30年間の間の政府の秘密文書を調査した結果、政府の専門家は以下の事項を隠蔽していたことがわかったとのことです。(http://japonese.despertando.me/85762/に掲載されている「ワクチン詐欺が暴かれた 2012年12月2日」の一部の内容を引用させていただきました。)

1  ワクチン(複数)は旨く機能しない。
2  ワクチンは疾病予防には有効ではない。
3  ワクチンは子供に対して有害である。
4  政府と専門家は、結託して大衆に対して嘘をついていた。
5  政府と専門家は、安全に関する調査を妨害していた。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

以下は「空洞地球」徳間書店ダイアン・ロビンス[著]に掲載されている、地球内部に住む高次元の存在‘ミコス’からのメッセージの中で、予防接種に関する内容を転載しました。

~予防接種からあなたの新生児を守ってください~

まったく新しい地球が誕生しつつあり、今、すべての魂はテレパシー、透視能力、そして大いなる英知をもって生まれてきています。そのために、あなた方の政府は病院でお決まりの予防接種を行わせているのです。この予防接種は、新生児が持つ高い周波数を抑圧し、生まれもって授けられた聖なるギフトへのアクセスを妨げます。「強制的」な予防接種の目的はまさにここにあり、新生児の光りを地球から遠ざけようとしています。

ですから、親愛なるみなさま、覚えておいてください。新生児のギフトは神性に授けられ、この惑星の病気から守られていますので、あなた方の病院やメディアを恐れることなく、新生児に害を与えることのないよう、自身の英知の光りに向かって下さい。

新生児はあらゆる不利なコンディションに耐え得るよう十分備えてやってきており、病院や医者から与えられるものは何もありません。それは新生児の健康をゆがめるだけでしょう。ですから、新生児は自己のDNAによってすでに守られており、いずれにしても外部の解毒剤や予防接種が利益をもたらすことはないと知ることで、新生児を守ってください。

新生児はまた地上で生を受けた天使でもあり、この時期、さらなる光りを地球にもたらすためにあなた方のもとに生まれてきています。地球の光りの周波数は上昇しており、私たちの出現が本当に間近であることを悟りながら、私たちは下から応援しています。では、私たちの創造主の光と愛の下、ここでおいとま致します。

~「空洞地球」徳間書店ダイアン・ロビンス[著]~


*関連します過去に当ブログで掲載しましたワクチンに関する記事を2つ紹介します。

・「政府にはワクチン接種義務化で国民を管理する計画がある 

・「世界人口削減はワクチンによって行なわれる 


☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

タエヌにとっは励みになり活力になりますし、投票数が高くなることで当ブログをより多くの方にお読みいただく機会が増えますので、ますますご縁が広がることが期待されます。お読み頂きありがとうございます。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

*タエヌと妻atumiによる月末大祓いを4月30日(水)に実施します。神々のパワーにあふれる出雲の国にて精一杯の尽力を致します。詳しくはこちらのHPをご覧ください。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿タエヌのもう1つのブログ:ちょっぴりスピリチュアル☆奥出雲暮らし☆ 

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」







バックナンバー改訂版

魂の旅行~波動が高まるにつれて敏感になること≪後編≫~

2014年04月22日
✿現在、4月末の大祓いのご依頼を承っています。今月末4月30日(水)に自宅のある出雲の国にて、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

これまで当ブログをお読みいただいた中で、当ブログの記事の中にポジティブに感じていただき必要な内容もあると感じていただいた方、当ブログを応援してくださっている方は、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックを押していただけると幸いです。私にとっては応援していただけると励みにもなりますし、さらなるご縁が広がるためにもなります。どうぞよろしくお願いいたします。
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

~以下の内容は、昨日の内容「波動が高まるにつれて敏感になること」の≪後編≫です~

Å:自分の波動が繊細になっていくと、お客様に邪気があった場合、感じすぎてしまい、仕事がきつくなるのではないかという恐れがあります。旅行や買い物などでも人混みがしんどくなるのではないかという恐れもあります。今でも接客中とか、乗り物の中など、エネルギー的にしんどいなと感じるときもあり、 フラワーエッセンスやエッセンシャルオイルに頼ったりすることもあります。

繊細だと影響を受けやすく、弱くなるのでしょうか?強くなるということは、鈍いということでしょうか?恐れをなくし、波動が高くなりたい。そして、邪気やネガティブなものに対する耐性も 強くなりたいというのが理想なのですが、難しいでしょうか?

上記の内容は過去にいただいたご質問ですが、ご本人様の承諾を得ていますので掲載させていただきました。

Q:「自分の波動が繊細になっていくと、お客様に邪気があった場合、感じすぎてしまい、仕事がきつくなるのではないかという恐れがあります。旅行や買い物などでも人混みがしんどくなるのではないかという恐れもあります。」

今回の内容を書くきっかけとなりましたこのご質問に関してですが、恐れる必要はまったくありません。逆に、自分の波動が繊細になり、邪気をより敏感に感じられるようになったことを大いに喜ぶべきことなのです。

肉体が、より敏感に感じることで、マイナスエネルギーの影響を受けてしまい、肉体に何らかの不調和が生じた際に、改善するために対処をすることが、より意識的に行いやすくなります。

「フラワーエッセンスやエッセンシャルオイルに頼ったりすることもあります。」とご質問の中に書かれていましたが、これも1つのポジティブな対処をしている実践例です。つまり、より敏感に感じ取り、より早い段階で自己の浄化に努め続けていれば、肉体のメンテナンスのみならず、あらゆる高次元の体の調和も保たれやすくなるために、肉体的にも精神的にも、病気やけがなどのネガティブな結果が生じにくくなるということです。つまり、早期発見、早期浄化することで、自らが意識的に、よりポジティブな状況へと改善しやすくなるのです。

それでは最後に、とても安らぎ、とてもパワフルでもある、素晴らしい瞑想法が書かれているオムネク(5次元世界である金星のアストラル界に存在していた時の記憶を残したまま、地球人類として実生活を送っている人)の本の内容を紹介いたしますことで、このテーマの記述を閉じさせていただきます。

以下の内容は「私はアセンションした惑星から来た」 オムネク・オネク著 徳間書店より引用しました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

『魂の旅行-スピリチュアルなエクササイズ法』

夜になると、私たち家族はたいていは、暖炉を囲んで皆でいっしょに座って、至高なる神性の法則のスピリチュアルなエクササイズをします。私たちがよく学習の時間と呼んでいたように、それはスピリチュアルな学びのために捧げていた時間で、それをせずに私たちの1日が終わることは決してありませんでした。精神的なエクササイズは本当に全ての仕事の基礎となる大切なものでした。それによって魂は現在の体を離れて一層高い世界を経験することができたからです。(訳注:以下はオムネクがセミナー等で指導している瞑想である)。

『魂の旅行(瞑想へのガイド)』

それでは私が皆さんのガイド役となって、魂の旅行へ案内しましょう。まずは物質的な世界から始めて、個人個人がそれぞれの世界または次元を超えて行きます。各階層に対応するマントラ(真言)と色もお教えします。皆さんがすることは、たったひとつだけ‘リラックスして試してみること’です。

中には瞑想に慣れていない人もいるでしょう。姿勢にはさまざまな種類があります。伝統的なポーズは蓮華座ですが、いすに座るときは背筋を伸ばして肩の力を抜いてリラックスして下さい。両方の足元は必ず接触させてひざの上で組んだ両手の親指も接するようにします。このようにすると姿勢そのものが体にエネルギーを流れやすくします。またはベッドに横になっても構いません。両手を組んでおなかの上に置いて、親指どうしを接触させてください。足も互いに交差するか接触させてください。

そして第3の目(眉間あたり)に意識を集中させて、あたかもそこにテレビの画面があるようなイメージをして下さい。肉眼で見るのではなく、そこに心を集中させて下さい。一番大切なことはこの旅全体を通してリラックスして心地良く感じていることです。瞑想のポーズをとったら、深呼吸を3回して心身を浄化して下さい。それでは始めましょう。

『最初の次元 物理的な世界』

最初の次元は物理的世界です。マントラは「アライア(Alaya)」です。この音は雷鳴とドラムを表現していて、色はグリーンです。このマントラは肉体のエネルギーバランスを整え、活力を高めますので、体を精力的に使う際に役立ちます。緑色をイメージしながら、「アライア」のマントラをとてもゆっくりと、少なくとも3回唱えます。深く深呼吸して……では始めて下さい。

『2番目の次元 アストラル界』

2番目の次元はアストラル界です。マントラは「カラ(Kala)」これは大海原の波の音を表していて、色はローズ(ばら色)またはピンクです。この音は情緒体にバランスと調和をもたらす効果があります。あなたが情緒的にストレスを感じていて感情のコントロールが難しい時に、このマントラは各々の情緒に応じて効果的に働きます。泣きたくなったり、幸せに感じたりすることがありますが、そのどちらも情緒を安定させることに役立つのです。ばら色か桃色をイメージしながら「カラ」のマントラをとてもゆっくりと、少なくとも4回唱えて下さい。深く深呼吸して……では始めて下さい。

『3番目の次元 コーザル界』

3番目の次元はコーザル界です。マントラは「オゥム(Aum/Om)」です(訳注:「ム」は口を閉じて発音)。これは小さな鐘がちりんちりんと鳴る音で、色はバイオレット(すみれ色)または紫です。コーザル界には魂の経験が記録されていますので、この音には潜在意識にある過去世の記憶を表層意識に浮かび上がらせる作用があります。すみれ色か紫色をイメージしながら「オゥム」のマントラをとてもゆっくりと、少なくとも5回唱えて下さい。深く深呼吸して……では始めて下さい。

『4番目の次元 メンタル界』

4番目の次元はメンタル界です。マントラは「マナ(Mana)」です。この音は流れる水、または滴る水を表しています。色はブルーです。この音には、思考プロセスを刺激してバランスと調和をもたらし、精神的な混乱とストレスを排除する効果がありますので、知的な仕事をする際に有益なものです。青色をイメージしながら「マナ」のマントラをとてもゆっくりと、少なくとも6回唱えてください。深く深呼吸して……では始めて下さい。

『5番目の次元 エーテル界』

5番目の次元はエーテル界です。エーテル体は、創造された魂が渦巻く下層世界の階層へと降りていく旅のために最初に身にまとう外皮です。マントラは「ブァジュー(Baju)」です。これは蜂がぶんぶんいう音を表しています。このマントラは内在する創造的なエネルギーを刺激しますので、クリエイティブな活動に役立ちます。色はゴールドです。金色をイメージながら「ブァジュー」のマントラをとてもゆっくりと、少なくとも7回唱えてください。深く深呼吸をして……では始めて下さい。

『6番目の次元 魂の世界』

6番目の次元は魂の世界です。マントラは「シャンティ(Shanti)」です。これは荒涼とした風の音で、色は淡いイエローです。このマントラは、これまで述べたすべてのマントラの作用を持ち、それぞれの次元の体を調和させ、とても穏やかな充足感をもたらします。この音はまた、肉体の怪我、精神的な危うさ、精神的な病気など、あらゆるタイプの機能的な低下や障害を癒す作用があります。淡い黄色をイメージしながら「シャンティ」のマントラをゆっくりと、少なくとも8回唱えて下さい。深く深呼吸して……では始めて下さい。

『7番目の次元 アナミ・ロクまたは神の世界』

7番目の次元は創造の「空(くう)」と呼ばれるアナミ・ロク(Anami Lok:名のなき領域、の意)または神の世界で、そこから森羅万象そしてすべての魂を創り出すエネルギーが流れ出ています。そこは創造の中心なのです。マントラは「ヒュー(Hu)」です。これは宇宙の音楽で、色はホワイトです。この音は個人にスピリチュアルな啓蒙をもたらし、意識を高めて人生観を変えるのに役立ちます。この次元が私たちの起源であり、魂はあらゆる知識を求めてここに戻ろうとするのです(訳注:Huはスーフィーの聖なる言葉でもある)。白い色をイメージしながら「ヒュー」のマントラを少なくとも9回唱えて下さい。深く深呼吸をして……では始めて下さい。

はい、では瞑想を終わります。

ここで紹介したそれぞれのマントラは、それらが象徴する階層世界まで魂の波動を上昇させ、そこで体験すべき学習のプロセスへといざなうものなのです。物理的な世界よりも上層の世界に向かうにつれてバイブレーションも高まってきますので、ときおり瞑想中に高周波の音が聞こえてくることもあります。それは他の階層世界の音がチャクラを通して入ってきているもので、各階層に属した体の介在によって自己の内部で聞いているのです。

その他のささいな感覚にも注意を払ってください。ときどき頭頂部や第3の目のあたりが開くように感じる人もいます。光やイメージを感じたら、それに従って一体化してください。そのような感覚は、最初はかすかなものかもしれませんが、日々の練習によって強まってくるでしょう。瞑想とは、各階層の体に対する一種のスピリチュアルな浄化であり、再び健全なエネルギーの流れにもなるのです。

*上記の内容は「私はアセンションした惑星から来た」 オムネク・オネク著 徳間書店より引用しました。


☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

タエヌにとっは励みになり活力になりますし、投票数が高くなることで当ブログをより多くの方にお読みいただく機会が増えますので、ますますご縁が広がることが期待されます。お読み頂きありがとうございます。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

*タエヌと妻atumiによる月末大祓いを4月30日(水)に実施します。神々のパワーにあふれる出雲の国にて精一杯の尽力を致します。詳しくはこちらのHPをご覧ください。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿タエヌのもう1つのブログ:ちょっぴりスピリチュアル☆奥出雲暮らし☆ 

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」







バックナンバー改訂版

波動が高まるにつれて敏感になること≪中編≫~多次元体と肉体~

2014年04月21日
DSC06239+(3)_convert_20140421075008.jpg
3月中旬に、私たち家族4人とともに石垣島から移住してきたペットの鳥4羽とハムスターを紹介いたします。

雛の頃から石垣島で育ったペット達は暖かい気候に慣れていますし、もともとインコや文鳥の種自体も亜熱帯地方に生息しているようなので、春先に時々氷点下にまで気温の下がる奥出雲の朝晩の寒さにはそれなりに気をつかいましたが、長旅にも気候の急な変化にもめげずに、体調を崩したり様子が特に変わったりすることもなく、石垣島に住んでいた頃のように、とても元気な日々を送っています。

DSC06237+(3)_convert_20140421074104.jpg
今日掲載しました7枚の写真は、今朝7時頃に撮影しました。

DSC06242+(3)_convert_20140421074423.jpg
白文鳥の「ひふな」は、マイペースでひとなつっこい性格の(たぶん)オスです。

DSC06218+(3)_convert_20140421073909.jpg
桜文鳥の「ひふみ」は、奥出雲町に移住してから卵を産み始め、これまでに15個の卵を産みましたが、残念ながら無精卵でした。

DSC06220+(3)_convert_20140421074341.jpg
セキセイインコの「ぷーた」は、おしゃべりや歌が上手です。昔話(桃太郎)や今でしょ!や小鳥の歌など、たくさんのレパートリーがあります。

DSC06222+(3)_convert_20140421074015.jpg
コザクラインコの「さくらちゃん」は、とても賢くて力持ち。ことばはしゃべりませんが、人の話す言葉のいくつかを理解しているようです。

DSC06214+(3)_convert_20140421073843.jpg
そして最後に紹介しますのはハムスターの「ハム」です。まもなく2歳(寿命は2~3年と言われています)になりますが、とても元気で、毎晩のように夜中に回し車でランニングに励んでいます。


✿現在、4月末の大祓いのご依頼を承っています。今月末4月30日(水)に自宅のある出雲の国にて、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

これまで当ブログをお読みいただいた中で、当ブログの記事の中にポジティブに感じていただき必要な内容もあると感じていただいた方、当ブログを応援してくださっている方は、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックを押していただけると幸いです。私にとっては応援していただけると励みにもなりますし、さらなるご縁が広がるためにもなります。どうぞよろしくお願いいたします。
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

☆印以下の内容は、オムネク(5次元世界である金星のアストラル界に存在していた時の記憶を残したまま、地球人類として実生活を送っている人)の本に書かれている内容を転載しました。

以下の内容は「私はアセンションした惑星から来た」 オムネク・オネク著 徳間書店より引用しました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

『振動、周波数の違う階層世界は、遠心機の原理で説明できる』

これらの階層世界の構造を説明するために、おなじみのたとえを用いましょう。まず、遠心機を思い浮かべて下さい。これは回転による遠心力を利用して物体を分離し、透明にしたりする科学的な装置です。この中に、水、泥、砂、そして小石を混ぜ合わせたものを入れて高速回転させると、重たい物体はその重量のせいで外側の端に集まります。内側の方を見ると、中心に向かうにつれてだんだんと粗い物体が少なくなってきていて、最も中央の部分には空気しかないことがわかります。

いちばん外側の層は物理的な世界を思わせます。宇宙の中で最も密度が濃く、物質的な領域です。中央に近づくにつれて、層を成す物体の粒子がより繊細になっていきます。これらはすべてがより高い周波数で振動している時空世界を思わせます。そこに住んでいる人にとっては、その世界の物体は、物理的な世界で私たちが感じるのと同じように、現実的で個体感のあるものです。これはそこで使われている感覚が同じ高周波で振動しているからです。同様に、私たちの肉体的な感覚器官は、物理的な世界だけで使用するようにできているため、別の周波数の物体や人を感知することができないのです。

遠心機内で回転する液体の最中央部分、つまり空気だけの層は、時間と空間を超越した純粋なスピリチュアルな世界を思わせます。これらの世界が魂のふるさとであり、宗教では神と呼ばれる究極の実在なのです。魂は時空を超えた清らかでポジティブなスピリチュアル世界に源を発し、無意識の微粒子としてこの宇宙の海に生まれました。至高なる神そのものは実際には空(くう)なのです。それはそれ以外のものとは何のかかわりも持っていません。空(くう)について何も語れない理由はここにあるのです。しかしそれを体験することはできます。それを最もよく表現したのは「まさにそうである!」という言葉です。

『意識的な微粒子へ ~気づきの体験をしてゆく魂の世界~』

至高なる神から流れ出て、物質界を含むすべての世界を維持し生命力を与えているのが、聖霊せせらぐ生命の潮流なのです。私たちの物理的な世界の物体とエネルギーは、この宇宙エネルギーが波動を低下させたものにほかなりません。

この聖霊の海に魂は存在しているのです。それは聖霊の一部なのです。まず無意識の微粒子として想像された魂は、それが何であるかも、至高なる神が何であるかも、なぜそれが存在するかも、そしてそれがコントロールできる力が何であるかも知りませんでした。それは聖霊の海の中で眠ったままで、なんらかの力によって目覚めさせられ、せめてそれが存在している事実に気付く必要がありました。

魂が目を覚ますきっかけを与えるために、思考なる神は形ある世界を創造し、そこに正反対の聖霊を存在させました。それが私たちが「カル」と呼ぶネガティブなパワーです。そこにおいて、魂は気づきを得るまで対立の中で試され、清められていくのです。そして目覚めに必要な体験を持ち、神の体から離れた意識的な微粒子となり、かつその一部でありつづけるのです。そしてそれは永遠なるすべての個人としてとどまるのです。

魂は純粋でポジティブなスピリチュアルな世界に自然に存在していて、そこには物体も、エネルギーも、空間も時間もありません。そしてネガティブなパワーの痕跡すらありません。それらの世界はとても現実的なものですが、言葉で描写するのはほとんど不可能です。なぜならそれらは心やその働きを超えた領域にあるからです。それらを知るには人は自分自身で体験しなければなりません。

『ポジティブとネガティブの極性 ~階層世界は魂の学校~』

より密度の濃い世界は魂の学校として、極性とカル(ネガティブなパワー)の創造を通して構築されています。魂はこれらのポジティブとネガティブの極性の世界に、訓練期間を終了して卒業するまで、ほんの一時的に滞在します。

永劫の昔、魂は物理世界に向けて下層世界を降り始めました。下層世界の中で最も神々しいのはエーテル界と呼ばれています。スピリチュアルな用語では、濃密な世界と高次の聖霊レベルとの間の乗り換え線といえます。魂がこれらの密度の濃い世界と接触する際には、被膜または体によって自らを保護する必要がありました。魂にとって下層世界での最良の保護は、その世界に当たり前に存在する材料で出来た体でした。

最初にまとった体は、ほとんど透明な被膜、または魂を覆う光でした。地球ではそれは潜在意識として知られているもので、濃密な世界での魂の最も高性能な道具のひとつです。潜在意識の心の無限の供給はエーテル界に存在し、多くの聖者や神秘家たちはそこで宇宙の意識をつながっていました。存在領域としてエーテル界は物理的な世界と同じくらい現実的で、多くの意味でさらに現実感があります。エーテル界には人々、都市、美しい風景や光景が存在し、私たちでも訓練によって体外離脱の能力を身につければ、それらを見て記憶にとどめることも可能です。

その下の階層はメンタル界と呼ばれています。ここもまた燦然たる景色と調べの世界で、そのいくつかは地球の宗教書の中に記録されています。聖ヨハネは体外離脱体験の中でメンタル界を訪れ、そこで見てきたものを書き記しました。その中にはカイラッシュと呼ばれる都市も含まれていました。この領域には宗教の多くの天国が存在します。物理的な世界よりも希薄な密度のこの世界で存在するために、魂はよりきめの粗い体で自らを防護しなければなりません。それがメンタル体または心(マインド)と呼ばれるものです。私たちの心は実際にこの体なのであって、そのエネルギーは思念として現れます。誰もがその体を持っています。なぜならそれは魂が下層世界で活動するために用いる道具であるからです。それ自体は独自の生命を持っていませんが、エネルギーによって魂がそれに生命を持たせることもあります。

メンタル界のすぐ下はコーザル界です。そこでは魂はさらにきめの粗いコーザル体をまといます。それによって魂は下層世界での過去世の記憶を呼び起こすことができます。地球の教えの中にはこれを「種の体」と呼んでいるものもあります。私たちの行いのカルマの種がここに植えられ、のちに収穫されるからです。コーザル界はしばしばアカシック・レコードと呼ばれます。本物のアカシック・レコードは実際には下層世界を超えた領域に存在しているのですが、コーザル界を訪れる人たちには、それより下層の世界での私たちの過去世について学ぶ機会があるのです。有名なアメリカのエドガー・ケイシーがまさにそれをしました。過去世についての自身の調査において彼はこれらの記憶を目にしたのです。誰でもやがてはコーザル界を訪れることができるようになり、地球や他の惑星での自分自身の過去世についての事実を発見できるようになれます。

コーザル界より周波数の低い領域は、人々の物理的な生活に最も大きな役割を果たしているアストラル界です。ここであなたの魂は、アストラル体をまとい、情緒と呼ばれるものを表現する能力を持ちます。人が持つ感情とは、実際にはアストラル体から流れてくるエネルギーなのです。いつの人生においても、あなたのアストラル体は肉体の正確な複製なのです。違うのはそれがより優美に見えることだけです。アストラル界は他の時空世界と沿うように非常に現実的な世界です。実際、私たちが物理世界で知っているあらゆるもの、たとえば人間、山、木、家、そして都市などは、最初にアストラル界に存在したのです。物理的な世界は、アストラル界において心で創造されたのですが、色彩や輝きはより劣ったものとなってしまっています。

アストラル界に住んでいる人々はより多くの能力を持っています。たとえばテレパシー、心による物体の顕現(創造)、乗り物や装置を使わず途方もないスピードで移動することなどです。アストラル体は輝きを放っていて、私たちが肉体に感じるような痛みはありません。このため、時々アストラル体を魂と混同してしまう人々がいるのです。物理的世界での生まれ変わりの中間に、あなたは意識のレベルに応じた上層世界に応じた下層世界に一定期間滞在します。ごく初期の頃はほとんどの魂はアストラル界へ行き、また物理的な宇宙に再生するまでの間そこに留まります。

上記の内容は「私はアセンションした惑星から来た」 オムネク・オネク著 徳間書店より引用しました。 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

私たちが5感で認識できる人の肉体は、現在の物質世界の密度に適した状態で作られていますし、今の世で実生活を送るには、最良の状態に進化しています。ですから、今の世で生きていくためにはとても大切な物であり、肉体のメンテナンスは重要なこととなっています。その人なりに肉体の調和がより保たれた状態、つまり、より健康な状態でいることは、よりポジティブな実生活を送るためには必要不可欠であるともいえるでしょう。

宇宙全体は階層の世界でもあります。その中でも我々地球人類は、もっとも下にある物質的な世界に存在しています。ただし、物質的世界に肉体をまとって地球人類として存在していますが、実際にはとても多次元的な存在でもあるのです。そして、物質世界に適した肉体以外にも、上記のオムネクの本の内容で示されているように、エーテル体、メンタル体、コーザル体、アストラル体といった、高次元の体も実際には持ち合わせているのです。さらに本体である魂があり、神も内在しています

私たち地球人類は、肉体が存在している場所がもっとも密度の濃い物質世界にあるために、顕在意識においての認識は、人が肉体を通して得られる3次元的な事象が中心となっています。でも、顕在意識としては認識しにくいのですが、実際には宇宙におけるすべての次元と深くつながっているので、あらゆるエネルギーや情報とつながっていますし、あらゆる次元において存在し体験もしているのです。

ここまでに書き表しましたように、人は肉体以外にも様々な体を持っていて、魂を護りつつ、多くの経験を積んでいるのです。でも、実際には肉体以外の体を自覚することもそこから意識的に情報を得ることも、日常的なこととして認識することはとても難しいことなのです。でも、私たち物質世界に存在している地球人類は、それらすべての実情を知る手段として「肉体を通して五感で認識すること」が最も便利でありわかりやすいのです。

今の世に普通に存在している密度の物質である肉体や顕在意識には、多次元体であるエーテル体、アストラル体、メンタル体、コーザル体といった、高次元の体や魂が察知した波動・エネルギーの状況やバランスの状態が、物理的に五感的にもわかるように伝わってきて、結果的現象として顕在意識で認識しやすいように表現されているのです。

「波動が高まるにつれて周囲の波動やエネルギーに対して敏感になる」理由を簡単に説明しますと、自らの波動が高まることで、肉体の波動も高まるために、肉体自体がより繊細なバイブレーションになり、より高い周波数を放つのです。そのことによって、肉体自体が感知しやすくなるとともに、高次元のバイブレーションでできているエーテル体・コーザル体・メンタル体・アストラル体などの、他のあらゆる体が感知したエネルギーに対して、肉体がより敏感に感応するために、顕在意識の中で、その変化を捉えやすくなるからです。

これは、高い波動やエネルギーに対しても低いものに対しても同じですが、荒い波動を放ちネガティブなエネルギーを放つ低い波動に対しての方が、不快に感じる度合いははるかに強いですし、自らの波動が高まれば高まるほど、敏感に感じるようになります。

自分の波動よりも、極端に低い波動を発する人や場所などに身を置いた時には、肉体的もしくは精神的な不調和を、前編に実例を書きましたように、より強く五感的に認識できるようになってくるケースが多くなっていくのです。これは、意識していてもしていなくても起きる現象ですが、自己の肉体や精神的な感覚に対して、より意識を向けることによって、周囲の波動の状況と、自らが受けてしまった低い波動やマイナスのエネルギーの影響を受けたことによる不調和が、どのような状態であるかがわかるために、今どうすれば良いかという解決策を見い出すためには重要なこととなります。

もっとも簡単な解決策は、その場からできるだけ影響の受けないような遠方に、できるだけ早く離れることです。しかし、例えばそのような人と長い時間接し続けることを選択する必要がある場合や、その場所に居続ける必要がある場合には、そのような解決策をとることが難しいわけですから、他の方法が必要になるでしょう。

それではここで、他の対処方法をいくつか羅列して挙げてみます。

☆自らの波動が下がると相手の低い波動に、より近づいてしまうため、波動の法則によってマイナスエネルギーの影響を受けやすくなるので、肉体的・精神的に不快に感じても、その不快感をできるだけ払拭して耐えるように意識することにより、自らの情緒ができるだけネガティブになって自らの波動を下げないように留意すると、マイナスのエネルギーの影響を抑えることができます。ただし、不快な情緒が大きくなると、自らの波動が下がるために、相手の波動とのギャップが狭まり、波動自体から生じる肉体的・精神的な不快感は和らぎます。しかし、マイナスなエネルギーの影響はより大きく受けてしまうために、後々に浄化したり自らの波動を整えたりする際に、時間も霊力もたくさん費やすことになります。

☆あまりにも相手の波動が低いとか気が合わないとかと感じられるような場合には、相手の波動に無理して」合わせようとせずに、自分自身のポジティブさをできるだけ保つように意識し、自らの意識をより平静な状態で保ちって、より淡々とした態度をとり、必要最小限の接触に留めるようにすること。場所に関しては、必要最小限の時間のみ身を置くように努めること。

☆美容室や整体院などで人を癒すようなお仕事を通して接する場合には、空調に気をつけて、照明をつけるか太陽光を入れるようにして明るくし、できるだけ室内の空気が循環するようにして気が滞らないように留意し(できれば外気と常に交換できる環境が良い)、相手と接している間は、たとえ不快に感じるような感覚があっても、自らの意思によって人を癒すことを選択したことに対しての、誇りやお役目を果たしていることの必然や充実感を、できるだけポジティブに感じて、情緒をよりポジティブな方向に向けるように留意するようにすると、癒されたことによって相手から発散されるマイナスなエネルギーの影響は、最小限に食い止めることができます。

また、相手が癒されたことによって発散されたマイナスのエネルギーは(私には灰色の煙や細かいほこりのように見える場合が多いので「ホコリ邪気」と呼んでいます)、物質に近い状態になっているので、肉体的にとても不快に感じやすいのですが、癒す側の波動が思い切り下がっていない限り、事後の自己ヒーリングによって簡単に取り払うことができる場合が多いです。(入浴法や呼吸法やレイキによる自己ヒーリングや宇宙エネルギーを取り入れる方法などの、各自が普段から行っているような自己ヒーリング(浄化)法で十分ですが、より意識的に行うと効果が増します。)

つまり「できるだけ自分自身の波動を下げないように留意すること」「低いエネルギーのネガティブな影響を感じたら、身を置くことを必要最小限にとどめるように努めること」「相手や場所を癒している場合には、換気や明かりを意識するなどして場をより整え、自分自身のお役目の素晴らしさや必然のありがたさなどの、癒すことによってもたらされるポジティブさをより強く意識してその時間を尽力し、できるだけ自らの波動を落とさないように保つことで、事後の自己ヒーリング(浄化)をより意識的にしっかりと行うようにすること」の3点が、基本的に大切なことになります。

また、自らの波動をより高い状態にしておくと、自らの体からよりたくさんのポジティブなエネルギーが発されるために、そのエネルギーがバリアになってガードされることにもなります。また、イメージの中で自分自身に光の卵で全身を覆うようにしても、光によってある程度ガードされるようになります。また、「トホカミエミタメ」や「ありがとう」などの、マントラや言霊の高い波動のエネルギーを使うことも、即座に自己ヒーリングやガードになります。

いずれにしても、今の時点のような、あらゆる高低の波動を持ち合わせている物質的存在と接する必然の中にある今の世では、ネガティブなエネルギーや低い波動の影響を受けてしまうことは、当然のことであると理解しておくことが必要になります。そして、ネガティブなエネルギーや低い波動の影響を受けて、心身の不調和が起きているように感じられた際には、より早い段階で意識をポジティブに整えるようにしたりガードしたり浄化したり邪気払いをしたりするなど改善するように努め、できる限り自分自身の波動を下げないようにしつつ高めるように努め続けることが大切になります。

*この内容の続きの《後編》は、明日掲載する予定です。


☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

タエヌにとっは励みになり活力になりますし、投票数が高くなることで当ブログをより多くの方にお読みいただく機会が増えますので、ますますご縁が広がることが期待されます。お読み頂きありがとうございます。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

*守護霊様リサーチおよび前世リサーチに関しまして、ご予約の受付をいったん終了させていただいていましたが、お問い合わせやお申し込みをご要望されるメールをいただきましたことなどから、人数を限定してご予約の受付を再開させていただくことにしました。

ただし、リサーチの結果を報告できる予定は、約4~5か月(8月中旬~9月下旬)先ですので、長い間お待たせしてしまう事をご了承いただきお申し込みくださいますようお願いいたします。

今後、もしまた定員になりましたら、ご予約の受け付けを終了いたしますことをご了承くださいませ。ご予約がいっぱいになり受付を終了することになりましたら、ホームページに受け付け終了の旨を掲載いたします。

前世・守護霊様リサーチのホームページ
  ↓  ↓
http://shuwrie7.com/blankpage1.html

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿タエヌのもう1つのブログ:ちょっぴりスピリチュアル☆奥出雲暮らし☆ 

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」







バックナンバー改訂版

波動の違いによって生じる現象~波動が高まるにつれて敏感になること≪前編≫~

2014年04月20日
DSC06209+(3)_convert_20140420084520.jpg
自宅の前は、このように国道が通っていますが、国道とはいっても比較的に細い道路です。車の通行量はそれほど多くは感じられないものの、時々、大型のダンプカーも通りますし、1~2時間に1本の割合で路線バスも走っているので、それなりににぎやかでもあります。

DSC06187+(3)_convert_20140420084450.jpg
それでも、国道から少しわき道を入ると、この上の写真のような、とてものどかで静かな田舎の田園風景が広がっていますので、心安らぎ癒されながら散歩を楽しむことができます。


*守護霊様リサーチおよび前世リサーチに関しまして、ご予約の受付をいったん終了させていただいていましたが、お問い合わせやお申し込みのメールをいただきましたことなどから、人数を限定してご予約の受付を再開させていただくことにしました。

ただし、リサーチの結果を報告できる予定は、約4~5か月(8月中旬~9月下旬)先ですので、長い間お待たせしてしまう事をご了承いただきお申し込みくださいますようお願いいたします。

今後、もしまた定員になりましたら、ご予約の受け付けを終了いたしますことをご了承くださいませ。ご予約がいっぱいになり受付を終了することになりましたら、ホームページに受け付け終了の旨を掲載いたします。

前世・守護霊様リサーチのホームページ
  ↓  ↓
http://shuwrie7.com/blankpage1.html

✿現在、4月末の大祓いのご依頼を承っています。今月末4月30日(水)に自宅のある出雲の国にて、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

これまで当ブログをお読みいただいた中で、当ブログの記事の中にポジティブに感じていただき必要な内容もあると感じていただいた方、当ブログを応援してくださっている方は、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックを押していただけると幸いです。私にとっては応援していただけると励みにもなりますし、さらなるご縁が広がるためにもなります。どうぞよろしくお願いいたします。
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

☆波動の違いによって生じる現象☆
~波動が高まるにつれて敏感になること≪前編≫~

波動が高まるこにつれて、その人から発する音やバイブレーションが、より微細で速い動きになり、周波数が高まっていきます。肉体を持った高次の宇宙のみなさんや、高次の物質でできている宇宙船を、普段私たちが肉眼で捉えることが難しいのは、このバイブレーションがあまりにも大きく違うからなのです。

オムネク(5次元世界の金星に存在していた記憶を持ったまま地球人類として実生活を送っている人)の著書に書かれていることを引用しますと、扇風機の羽がゆっくり回っている時は羽の形を見ることができますが、高速で回転すると羽が見えずに透き通って見えます。これと同様の現象が起きているために、高次元の物質は、今のような状況での私たちには、視覚で認識するのが難しいのです。

でも、このような現象は、次元が違うほどの大きな波動の違いがあるために起きることでして、今の時点の世の波動域に存在する肉体(物質)間には、そこまでの大きな差異はないので、今の地球上に存在することができている肉体を持つ人間同士では、お互いの肉体を肉眼で確認し合うことができるのです。

しかし、荒い波動を発している人(波動の低い人)と微細な波動を発している人(波動の高い人)とが接すると、音やバイブレーションや周波数の違うもの同士が重なるために、多かれ少なかれ、何らかの不調和が生じる場合があります。

この不調和の状況や感じ方は、波動の違いの大きさによっても違ってきますし、持ち合わせているエネルギーの質によっても違ってきます。また、肉体的・精神的な状況によっても違ってきます。波動は音でもあり振動でもあり周波数でありエネルギーでもありますので、大きく違う音や振動や周波数やエネルギーが交わった場合には、多かれ少なかれ、なんらかの不調和は生じてしまう場合があるのです。

ただし、それほど波動に違いがなければ、お互いに共感し合い共鳴し合うことができるために、多少の不調和などはそれほどネガティブに影響しなくなり、その共感や共鳴などといった調和の中にある、喜びや楽しさや愛のめぐりなどといったポジティブさが大きくなので、お互い同士が接することを望み合うのです。それが、親しい友達とか恋人とかといったような間柄で、愛を大きくめぐらせ合いながら楽しみ合うような関係なのです。

では、波動の違いが大きい場合には、顕在意識で認識できることとして、どのような不調和が起こりやすいかということを、大きく2つに分けて、いくつかの具体例を挙げて表現してみます。ちなみにここでは、全体的な波動の高いような人が、自分に比べて極端に波動の低い人と接した場合、もしくは極端に波動の低い場所に身を置いた場合に感じる不調和について述べてみます。また、波動が極端に低いということは、邪気や邪念といったマイナスのエネルギーが強いことも同じ意味となります。

以下は、顕在意識において不調和の起きている要因を認識しずらいような状況なのに、実際に不調和や違和感のようなものが感じられた際には、顕在意識ではわかりにくい、こういったことが要因しているという、いくつかの具体例になります。

1つは精神的な不調和です。価値観や意見や好みなどといったことが合わないために、一緒にいたいとか連絡を取りたいとかとは感じなくなることとか、話しているうちに話が合わないと感じたりつまらないと感じたりするとか、近くにいるだけで不快な気分になるとか等、表面的にも心の中でも様々な不調和が生じていまい、ネガティブな感情が湧き上がる状況になるということです。

でも、このような場合には、連絡をとらないようにしたり、接触してもあいさつを交わす程度にして離れてしまい、お互いのことを忘れてしまったり、話をしなかったりすれば、大きな不調和を生じることは少なくなるでしょう。ただし、これは友人関係であれば簡単なことなのですが、例えば職場が一緒であるとか、家族として同居しているとかといった場合には、結果的に同じ場所に身を置くことによって波動が交わり合うことを、お互いに選択し合っているわけですから、何らかの要因でお互いの波動の状況が近づかないかぎり、あらゆることで不調和が生じ続けることになるでしょう。

実際には、5感では認識しにくいスピリチュアルなレベル(エネルギー・カルマ・波動など)における不調和が根本的な要因なのですが、根本が変化して近づいていかない限り、表面的に認識できる状況においては、不調和が生じ続けることになるということなのです。また、極端に波動の低い場所に身を置くと、いらいらするとか、恐怖心や不安感が大きくなるとか、その場を離れたくなるとかといった、訳もなく気持ちがネガティブになる場合が多いです。

そしてもう1つは肉体的な不調和です。つまり、痛みや苦しみや重さや気だるさなどといった、最も身近に感じている自らの肉体に不調和が生じることで、ネガティブに感じるということなのです。

いくつか具体的に例を挙げていますと、相手に強いエゴや怒りや心配や欺瞞心などといったような、ネガティブな情緒が多くある場合や、癒しのエネルギーが強い人が接することで相手の低いエネルギーが浄化された場合には、荒れた波動や発する邪気もしくは浄化されて発散された邪気の影響で、みぞおちの辺りが苦しくなったり吐き気がしたり頭痛がしたり、せきやたんや鼻水や汗やゲップが出たり下痢になったり、ひどい時には貧血を起こしたりおう吐したりする場合(邪気を急激に肉体から排出するため)があります。

邪気が極度に強い人と接したり、そのような波動の荒くて低い場所に身を置いたりしたり場合には、後頭部周辺や、脊椎の付け根を中心に首回りや肩や肩甲骨周辺に、痛みが生じる場合があります。また、邪気の強い人や未成仏霊からの強い邪念を飛ばされた場合には、こめかみ周辺や後頭部が痛む場合がありますし、頭部の奥から鈍い強い痛みが生じる場合もあります。運動や労働や寝不足等によって肉体的な疲労が大きい人と接すると、皮膚などの表面的な部位や、痛みの緩和してきている傷口や虫歯などが急に痛みを感じるような場合があります。

また、これは自分自身の意識や情緒の問題でありますが、自分の本心や思想信条にそぐわない思考をしたり行動をしたりすると、心臓が痛む場合があります。自分に特に合わない波動に触れた際には心臓が痛むことがあります。また、恐怖や怒りなどといったネガティブな情緒が強く出ると、脱力感や震えが強く出る場合があります。

全般的に、極端に低い波動やたくさんの邪気の影響を受けたときの肉体的な反応としましては、力が入りにくくなる、頭部のどこかに違和感や痛みが生じる、もともと肉体的にある程度の不調和を感じている部位(傷口や痛みの出やすい場所など)が急激に大きく不調和を感じる(痛みやしびれ等が増す)、邪気を肉体から排出するために咳やタンや鼻水や汗やゲップが出たり下痢になったりおう吐したりする場合がみられやすいです。

~この続きの<中編>は明日掲載する予定です~

☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

タエヌにとっは励みになり活力になりますし、投票数が高くなることで当ブログをより多くの方にお読みいただく機会が増えますので、ますますご縁が広がることが期待されます。お読み頂きありがとうございます。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿タエヌのもう1つのブログ:ちょっぴりスピリチュアル☆奥出雲暮らし☆ 

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」







バックナンバー改訂版

癒しの手のひら

2014年04月19日
*守護霊様リサーチおよび前世リサーチに関しまして、ご予約の受付をいったん終了させていただいていましたが、お問い合わせやお申し込みのメールをいただきましたことなどから、人数を限定してご予約の受付を再開させていただくことにしました。

ただし、リサーチの結果を報告できる予定は、約4~5か月(8月中旬~9月下旬)先ですので、長い間お待たせしてしまう事をご了承いただきお申し込みくださいますようお願いいたします。

今後、もしまた定員になりましたら、ご予約の受け付けを終了いたしますことをご了承くださいませ。ご予約がいっぱいになり受付を終了することになりましたら、ホームページに受け付け終了の旨を掲載いたします。


前世・守護霊様リサーチのホームページ
  ↓  ↓
http://shuwrie7.com/blankpage1.html


✿現在、4月末の大祓いのご依頼を承っています。今月末4月30日(水)に自宅のある出雲の国にて、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

これまで当ブログをお読みいただいた中で、当ブログの記事の中にポジティブに感じていただき必要な内容もあると感じていただいた方、当ブログを応援してくださっている方は、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックを押していただけると幸いです。私にとっては応援していただけると励みにもなりますし、さらなるご縁が広がるためにもなります。どうぞよろしくお願いいたします。
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

癒しのエネルギーが多く出る手には、五感で認識できるような特徴的な現象が見られることがあります。

以下、に示す現象は、手のひらから癒しのエネルギーがたくさん出ている人には必ず見られる現象というわけではないので、下記のような状況にならないからエネルギーがあまり出ていないというわけではありませんが、もし下記のような現象が表れるようでしたら、あなたの手のひらからは、癒しのエネルギーがたくさん放出されているであろうということを認識されて、より意識的に、より有効に手のひらをご活用されることをお勧めします。

(1)まず左右どちらか片方の手のひらを開いて表面を見てください。その際に、両足を床に着けつようにしてください。

(2)手のひらを開く際には力を入れて広げて開くのではなく、力を抜いて開いた状態を保つようにしてください。その際、5本の指が軽く内側に曲がっている感じになります。

(3)1~2分間、じっと手のひらを見つめ続けていてください。その際に力を入れて凝視する必要はないので、手のひらの表面を、軽い気持ちで観察する感じが良いです。(このことで、実際にはリラックスした状態で手のひらをフォーカスすることになるために、気が集中します)

(4)1~2分の間に以下のような現象のすべてではなくても「いくつかの現象」が見られたり感じられたりしましたら、あなたの手のひらからはたくさんの癒しのエネルギーが出ていると確信してよいでしょう。(★は特によく見られる現象です)

★手のひら全体の色(赤み・黄色み・黒み)が濃くなる。(赤くなる人が多いです)

★手のひらに白い斑点のような模様が出てくる。

★手のひら全体がもわっと温かく感じる。

☆手のひら全体がむくれたような感じになる。

☆手のひらがびりびりしたりちくちくしたりする感じがする。

☆もう片方の手のひらも同じような感じになったり、身体全体が温かくなったように感じたりする。


以上ですが、ひとつの目安としてお試しください。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

それでは、ここで関連しまして、
手のひらを使ったヒーリングの方法を1つお伝えします。

・まず、椅子に座って、足は組んだり浮かしたりせずに、両足を床につけるようにしてください。このことによって、地球自体とつながって、地球のエネルギーを受け入れやすくなります。

・そして、空(宇宙)から光が頭頂部(第7チャクラ)から入ってくるイメージをしてください。このことによって宇宙エネルギーを受け入れやすくなります。

・次に、手のひらを軽く開くようにして両手を肩幅に広げて肘を曲げ、胸部周辺の高さに手のひらを固定してください。

・その両手のひら全体に目線を送り、意識を手のひらに集中させてください。手のひらは力を入れてビット開くのではなく、リラックスして軽く開くようにして、指と指の感覚はできるだけ狭くするか、くっつけるようにしてください。

・そのまま数分間、手のひらを見ることで意識を集中させた後、手のひら同士を近づけたり遠ざけたりして、手のひらに流れているエネルギーを感じてみて下さい。その際に、手のひら同士をくっつけず、触れ合うギリギリまで近づけるようにしてください。

・手のひらから出ている癒しの(光)エネルギーは、温かさを感じたり、もわっとして感じたりすることが多くありますが、人によっては違う感じ方をする場合もあります。

・もし、特に何も感じられないようでしたら、時間をあらためて、ご自身の体調の良い時や心が軽やかな時など、ご自身で波動が高まっていると感じられるような時に再度実践してみてください。

・手のひらからエネルギーが出ているだろうということを少しでも実感できたら、その手のひらを自分の体のどこかに軽く当ててみて下さい。

・そして手のひらからエネルギーが流れて体の中に入っていくイメージをしてください。

・さらに、もしその手を当てた場所が不調な部位でしたら、「〇〇が改善されますように」とか、不調な部位でないのでしたら「心身がより健康になりますように」など、望みや願いをアフォーメーション(肯定的表現)にして心の中もしくは言葉に出して唱えてみて下さい。

・このように手のひらを当てながらイメージしたりアフォーメーションを唱えたりすることによって、癒し(光)エネルギーは流れ、自己ヒーリングを行うことができます。そして、これを他者やペットや何かの物質などに行うようにすると、他へのヒーリングとなります。


上記の方法以外にも、たくさんのヒーリングテクニックはありますが、簡単にできて、かつ効果が表れやすくて感じやすいテクニックを1つ紹介させていただきました。

以下の内容はちょっとした宣伝になってしまいますが・・・

私がみなさんに伝授しているレイキヒーリングのアチューンメントやテクニックは、上記のテクニックに加えて、より確かに効果が表れることが期待でき、よりパワフルに、より多くの実践に役立つ内容であると自負しておりますので、わくわく感じられる方がいらっしゃいましたら、タエヌの運営しているこちらのHP⇒「遠隔レイキ伝授」をご覧いただきご依頼いただきましたら尽力させていただきます。


☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

タエヌにとっは励みになり活力になりますし、投票数が高くなることで当ブログをより多くの方にお読みいただく機会が増えますので、ますますご縁が広がることが期待されます。お読み頂きありがとうございます。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿タエヌのもう1つのブログ:ちょっぴりスピリチュアル☆奥出雲暮らし☆ 

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」







バックナンバー改訂版

光エネルギーのめぐり

2014年04月18日
DSC06166+(3)_convert_20140418064745.jpg
昨日は自宅周辺にある大領神社へ参拝しに行ってきました。

DSC06167+(3)_convert_20140418064808.jpg
大領神社は私の入っている自治会の地域のみなさんの多くが氏子となっているようで、私たち家族もこの4月から氏子にさせていただくことになりました。

DSC06170+(3)_convert_20140418064944.jpg
参道両脇には杉の大木が並び、神門、御拝殿と太い注連縄と御本殿とが一列に並んでいて、参道を歩いていると、奥の方に招かれて自然と吸い込まれていくような感じがしました。

DSC06179+(3)_convert_20140418065204.jpg
御祭神は伊弉諾命、伊弉册命、速玉男命、事解男命で、創建年代は大化の改新の頃とのことです。

DSC06177+(3)_convert_20140418065036.jpg
春日造の御本殿は歴史の深さが感じられました。この時の境内のエネルギーはビリビリと肌ではっきりと感じられるほど直接的で強く感じられて、参拝した私と妻を歓迎してくださっているようでした。長い間、周辺の人たちの拠り所として大切にされてきたこともひしひしと伝わってきて、この先。このような由緒ある神社の氏子として貢献できることに喜びと感謝の気持ちでいっぱいになりました。

DSC06184+(3)_convert_20140418065048.jpg
神社を出てから少しドライブしましたが、山道を登った標高が400~500mくらいある道端には、まだ桜の花が満開でした。。


*守護霊様リサーチおよび前世リサーチに関しまして、ご予約の受付をいったん終了させていただいていましたが、お問い合わせやお申し込みのメールをいただきましたことなどから、人数を限定してご予約の受付を再開させていただくことにしました。

ただし、リサーチの結果を報告できる予定は、約4~5か月(8月中旬~9月下旬)先ですので、長い間お待たせしてしまう事をご了承いただきお申し込みくださいますようお願いいたします。

今後、もしまた定員になりましたら、ご予約の受け付けを終了いたしますことをご了承くださいませ。ご予約がいっぱいになり受付を終了することになりましたら、ホームページに受け付け終了の旨を掲載いたします。


前世・守護霊様リサーチのホームページ
  ↓  ↓
http://shuwrie7.com/blankpage1.html


✿現在、4月末の大祓いのご依頼を承っています。今月末4月30日(水)に自宅のある出雲の国にて、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

これまで当ブログをお読みいただいた中で、当ブログの記事の中にポジティブに感じていただき必要な内容もあると感じていただいた方、当ブログを応援してくださっている方は、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックを押していただけると幸いです。私にとっては応援していただけると励みにもなりますし、さらなるご縁が広がるためにもなります。どうぞよろしくお願いいたします。
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

*以下の文章は本題の「光エネルギーのめぐり」に関しての内容です。

人に対して愛の気持ちを向けると、その愛はその人に光のエネルギーとして与えられ、時には癒しとなり、時には活力となり、時にはその人自身の波動を高めたり、さらなるポジティブな道へと歩むための糧にもなったりするでしょう。愛と光のエネルギーとは同じなのです。

そして、その光のエネルギーは必ず光を与えた自分のもとへとめぐってきます。これがカルマの法則です。また、与えた光によって、その人自身がさらにポジティブ道を歩むことで、めぐって来る光は与えた光よりもさらに大きな光のエネルギーとなって与えられます。これもカルマの法則であり波動の法則でもありますが、宇宙では普遍で絶対的な法則としてめぐっているのです。

たとえば目の前に、怒りに満ちた近寄りがたいほどの荒々しい波動を発したりしているような人がいたとします。もし目の前にいなかったとしても、テレビの画面で見たり話しで聞いたりしたとしても同じです。そのような人を見たり感じたりして、同じような怒りが湧きあがったり、ひどく蔑んでみたり、極端に非難したりするような低い波動を向けると、波動の法則によってその人の波動と合い、それなりに多くのネガティブなエネルギーがめぐってきます。たとえ瞬時に波動が低い領域で波動が合っただけでも、ネガティブなエネルギーはそれなりに必ずめぐってくるのです。

しかし、そのような自分自身のネガティブな意識を向けたことに気づき、怒りを「許し」の気持ちに変換し、‘かわいそうに…’‘がんばってね’というような「慈しみ」や「励まし」の気持ちを向け、蔑んだり非難したりせずに「もっと冷静になればいいのに。」とか「もっと大きな愛の気持ちを抱くような生き方を選択すればいいのに。」などといったような改善すべき点を見出して愛の思いを抱くように変換すれば、低い波動の領域でネガティブなエネルギーをめぐらせることはなくなり、逆にポジティブな光のエネルギーを相手に与えることになるのです。

もちろん、ここには波動の法則が大きく働くために、相手があまりにも低い波動の中に在ると、光のエネルギーはそのまますべてが届くことは難しいでしょうし、たとえ与えることができても、すぐにネガティブなエネルギーに変換されてしまう場合もあるでしょう。しかし、これは相手の領域の事ですので、それはそれでしかたのないことだとしても、自分自身の領域内でできることは、このように愛をめぐらせ光エネルギーを与えるところまでです。ですから、自分にとっても相手にとっても、このように愛をめぐらせることを意識して光エネルギーをめぐらせることは、とてもポジティブなことであり、過干渉にもならないことがほとんどなのです。そして、光エネルギーは多少なりとも相手に届けば、癒しや浄化となり、光=愛によってネガティブな波動が和らいでいくものです。

カルマの法則や波動の法則などと同様に、知識として持ち合わせて活用すべきスピリチュアルな法則の法則の1つである‘不干渉の法則(*文末に注釈あり)’があります。これは、何一つ干渉しないことがポジティブであるといものではありませんし、相手に干渉することがネガティブであるということでもありません。人はそれぞれほどよく依存し合って生きているからです。

ですから、過干渉になりすぎないように意識しつつ、個性を認め合い、純粋な愛の気持ちの中で、相手からサポートを求められた場合には、応じられる範囲内でサポートし、たとえ顕在意識で認識できる形でサポートを求められていなかったとしても、相手に干渉しすぎない範囲内で愛をめぐらせることは、相手の学びを損ねるわけでもなく、有難迷惑になるようなネガティブなことでもないような場合であれば、宇宙の真理に基づいても、必要な愛のめぐりであるとてもポジティブなことであると捉える事ができる場合が多いでしょう。

いずれにしても、‘不干渉の法則’に基づき、過干渉にはなっていないと識別できる範囲内で、純粋な気持ちの中で必要な愛をめぐらせることによって、相手が光エネルギーを受けることでネガティブな状況に至るような結果が生じることはないでしょう。たとえ一瞬でも光が差し込めば、それなりに活力となり癒しとなりますし、そんな一筋の光からポジティブな道を歩もうとするような意識が芽生えてくる可能性もでてくるのです。

ちなみにこのような愛のめぐりによるポジティブな状況は、人に対してのみではなく、すべての魂を持つものに対しても同じです。そして、すべての出来事に対してや地球上や宇宙のすべてに対しても同じなのです。

まだ今の世においては、政治や経済や教育や医療などといった、世の中でそれなりに重要かつ大きな影響を与えている分野では、その根本的な法律であるとかシステムであるとかといったことを、実際に権力を握って世界を動かしているのは、自らの利益や欲望ばかりめぐらせているような、ごく一握りの権力者や闇の政府(イルミナティなど)です。私のような一般的な小市民が、今から訴えたとしても、すぐにその声が反映されて活用され、世の中を大きく変革させることはとても難しいことでしょう。

しかし、多次元的でもあり根本的でもある光のエネルギーをめぐらせることは、私たち小市民でも、いつでもできることなのです。そして、多くの人がポジティブな意識を同じ物事に向けて発し、ポジティブな変革を願い、光エネルギーをめぐらせれば、その集合意識から発される多大なる光エネルギーがめぐり与えられることによって、その物事に強く関わっている人たちにもその物事自体にもそれなりに影響を与え、さらに黄金時代に向けての今の地球自体の高まるエネルギーも加わるために、次の光の世に必要な状況へと大きく変革するに至ることでしょう。

地球全体が黄金時代に向けて、地球表面上の物理世界の世では、ポジティブな状況へ向かっての変化が様々な場面で起きています。個人内の変化はもちろんのこと、家族や地域などといった小さな集団から、国家や地球全体に至るまで、あらゆる領域において、光の世へ向けてのあらゆる変化が続いているのは真実なのです。

しかし、その根本的な変化は同時もしくは先に、多次元的であり高次元の領域で起きていることでもありますので、それが同時もしくは後になってから、物理世界に反映して物質的に認識しやすい状況になって表れているのです。

また、黄金時代に向けて宇宙エネルギーも急激に増加し続けていることなどからポジティブな変化を続けている結果として、物理世界特有の線形時間ではない、高次元の宇宙の時間(時間の存在しないコンティニューム‘時空連続体’)では、地球全体がアセンションを完了させて黄金時代を迎えることは、すでに完了していることでもあるのです。

そして、多次元的には完了している今回の地球がアセンションして黄金時代を迎えることに対し、私たち地球人類として転生することができた人類個々の魂をはじめとして、あらゆる形で物理世界に物質をまとって転生して存在している魂たちが、地球とともに波動を高めて物質である肉体をまとったまま4次元および5次元領域にて存在し続けるという、この素晴らしい体験ができるかどうかは、それを望む魂の場合には、個々の魂の自由意思による今後の選択にかかっているのです。

宇宙全体の領域においては、今回のように宇宙の中でも特殊な形でアセンションを成し遂げて黄金時代を迎えようとしている地球に転生して、とても貴重な経験にもなり、魂を大きく向上させるためにとても有効にもなる経験をしたいと願っている魂の数は、想像を絶するとてつもない数になっているのです。そんな中で、こうして神から選ばれ転生することができて、さらにこうして「今」も地球上で暮らすことを許されている私たちは、宇宙の中でも幸運でもあり、選ばれた魂でもある、栄誉ある存在でもあるのです。

ですから、こうして「今」、この地球上で暮らしている以上、多くの魂はこのまま肉体を持ったまま地球と共にアセンションして黄金時代を迎えることを望んでいるはずです。もちろん、生前の魂の合意としてアセンション以前に地球から離れて肉体を持たずに地球のアセンションをサポートするお役目を選択している魂もあることでしょうけど、そのようなことは顕在意識においては自覚することは難しいでしょう。

でも、このまま黄金時代を迎え、肉体をまとった地球人として光の世に住み続けたいたいというような願いを、「今」顕在意識の中で持っている方は、その「今」の気持ちが‘神と合意した魂の意’であるだろうと信頼し、ポジティブな願いが成就することを祈念しつつ、愛をより大きくめぐらせてよりポジティブに尽力し続けることは、自分のため人のため世のため地球のため宇宙のために、とても大切なことなのです。


≪注釈≫「不干渉の法則」 ~魂がより高い世界へ精神的進化を遂げるために必須なもの~

以下の内容は「私はアセンションした惑星から来た 金星人オムネク・オネクのメッセージ」 オムネク・オネク著 徳間書店 より、一部文章を改訂して引用しました。

バランスを整えること、そして、余計な干渉をしないということは、より魂を高めるために人生を送るための秘訣でもあります。これらは魂がより高い世界へ向かう旅の中で精神的に進化し、自己実現そして神の顕現を成就させるために必須なものです。

不干渉とは、各個人の自由のためにあるスピリチュアルな法則です。この世界に同じ人間はひとりもいません。考え方、感じ方、反応のしかた、そして心の傾向や視点は個人によって異なり、精神の開花の度合いもそれぞれ違っています。一人ひとりが持っている自分独自の私的な世界を尊重すべきであるというのがスピリチュアルな法則なのです。

このことが地球では、まだ少数の人にしかしっかりとした認識や理解はされておらず、今日の多くの問題の根底要因となっているのです。もし、人々が自分自身の人生を主導することに対して、より多くの関心を注げば、世界中の問題はもっと少なくなることでしょう。

人が他の人々の人生に干渉すればするほど、その人の人生も他の人たちに干渉されることになるのです。これがカルマの法則のはたらきです。相手に対して、このようにすべきだと思ったら、ある基準やものの見方を持つべきだと思い込んだりすることが干渉につながります。

理想的なのは、他の人たちの個性を受け入れ、それぞれの人がそのレベルに応じて自分に必要なレッスンを受けている魂の存在であると認識することです。自分の考えや見解を押し付けること、相手の許可を得ずに手助けをしたりアドバイスを与えたりすること、さらに相手のしていることが間違っていると思うことすらも干渉に含まれます。

単に自分ひとりで判断を下すのではなく、相手がなぜ、そのように行動し、考え、あるいは感じているのかを理解することのほうが、遥かに有益なことなのです。それはまた、各個人が自分自身をさらによく理解するための手助けともなります。

オムネクが存在していた5次元世界の人々は論争をしないそうです。求めるのは理解であり、相手が伝えようとしていることのほうが大切だと感じているからです。なぜなら人は自身の心の中にあることはすでに知っているからです。


☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

タエヌにとっは励みになり活力になりますし、投票数が高くなることで当ブログをより多くの方にお読みいただく機会が増えますので、ますますご縁が広がることが期待されます。お読み頂きありがとうございます。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿タエヌのもう1つのブログ:ちょっぴりスピリチュアル☆奥出雲暮らし☆ 

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」







バックナンバー改訂版

今したいこと、今できること、今やるべきと感じることに尽力する

2014年04月17日
タエヌのHP‘アセンションスペースシューリエ’で、現在、ご依頼を受け付けている月末大祓いに関しまして、同じようなご質問を何度かいただいたので以下に掲載します。

Q:「遠隔スピリチュアルヒーリングと月末大祓いの違いを教えてください」

A:月末の大祓いも遠隔スピリチュアルヒーリングも、
浄化やパワー入れを目的とした遠隔ヒーリング
という点では共通しています。

月末の大祓いではご依頼いただいた皆さんと当方とが、
個々を特定して深い領域でつながりながら
一斉に同じ時間帯にヒーリングを行うことによって

ヒーリングを実施している妻atumiと私タエヌと
ご依頼者様全員から発されている光エネルギー&癒しのエネルギーとが、
ヒーリングによってめぐる宇宙の光&癒しのエネルギーに乗って
集合エネルギーとなり大きくめぐることで、

とても強く多大なヒーリングエネルギーとなって
皆さん個々にめぐり与えることができるために、
それなりの効果が期待できます。

一方、遠隔スピリチュアルヒーリングでは、
実施する日にちも回数・日数もご自由にお選びいただくことができて、
(実施時間は当方の都合で決めさせていただきます)
ご依頼者様個人の状況やご要望に合わせた質のエネルギーを送りつつ
ヒーリングを行っています。

ですから、遠隔スピリチュアルヒーリングの方が、
エネルギーの量の多さを比較すると少なめになることもありますが
より個別でニーズに合わせたヒーリングを行うことができます。

以前は、遠隔スピリチュアルヒーリングの料金を
1回分(1日分)5千円に設定して行っていましたが、

もっとお気軽にお受け頂きたいこと等から料金を値下げしたので、
結果的には月末大祓いをほとんど変わらない金額となりました。


✿現在、4月末の大祓いのご依頼を承っています。今月末4月30日(水)に自宅のある出雲の国にて、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

これまで当ブログをお読みいただいた中で、当ブログの記事の中にポジティブに感じていただき必要な内容もあると感じていただいた方、当ブログを応援してくださっている方は、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックを押していただけると幸いです。私にとっては応援していただけると励みにもなりますし、さらなるご縁が広がるためにもなります。どうぞよろしくお願いいたします。
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

ひどく疲れていたり体調を崩したりしておらず、不安や心配や怒りや悲しみなどの強いネガティブな感情も特に湧いておらず、比較的にリラックスしていたり心の中が平安でいたり無に近いような状態であったりするような、それなりにポジティブな波動の中に在るようなとき、誰かと話をしたり、本を読んでいたり、ぼーっとしていたり、瞑想をしたり、何気なく考え事をしたりしている中で、ふと、何か大切なことに気づいたり、何かが分かったり、何かをしたいと感じてわくわくしたりしたような場合には、その湧き上がってきた言葉やイメージ内容などが、ハイヤーセルフや高次元の存在から与えられたポジティブな直感やインスピレーションである可能性が高いので、その気づきや感じたことや分かったことの中から心で識別してポジティブに感じることは、それなりに大切に受け止めることをお勧めします。

そして、その中でも何かをしたいとか、何かを改善したいとかという思いが、それなりに強く湧き上がってきたとしたら、今すぐにでも思いをめぐらせ、予定をたてたり具体的なイメージをしたり、今できることの中から今すぐにでも
行動できることは行動に移したりするなど、少しずつ、無理なく「今すぐにでもできることから実行すること」をお勧めします。

極端に何かを変えようとしたり何かを高望みしすぎて求めようとしたりすると、理想が高くなりすぎてしまって挫折しやすくなったり、そのギャップの大きさから心身の不調和が生じやすくなったりして、その直感やインスピレーションを生かし切れず、ネガティブに感じるような結果的になりやすいでしょう。

また、今に焦点を合わせながら、時々、過去の思い出の旅をすることもそれなりに続けていくことでしょうけれども、過去世もこれまでの経験も、すべてが「今」の自分自身の意識の持ち方や実生活などの在り方に凝縮されていますので、あまり過去にこだわりすぎず、そして自分探しややりたいこと探しに没頭し過ぎず、ほどよくわくわく感に乗して継続しつつも、「今できること、今したいこと、今やるべきと感じること」に尽力し、今ある環境の中で尽力することを大切にして、今ある人間関係すべてにおいて、より多くの愛をめぐらせるように努めて、理想は高く広く大きく抱いてどんどんふくらませつつも、足元である実生活の中で、今できること、やるべきと感じたようなことから実行するように努めることをお勧めします。

そしてもちろん、常に心の中には「愛」をより強く抱き続けて、愛をより多くめぐらせることが大切ですから、人とのあいさつや言葉遣いなどの最低限の礼儀や調和を大切にすることや、基本的生活習慣の中でも特に食事や睡眠に気を配るなどして、自己への愛もめぐらせ、自分にも人にも地球環境にもすべてにおいても、今、この瞬間から身の回りのすべてに対して、よりポジティブにより愛をめぐらせより調和を求めて、自分なりに、今に尽力すると良いでしょう。

少し前に世間では「いつやるの?今でしょ!!」という言葉が流行しました。この言葉が流行した理由は、「今」に焦点を合わせる必要性がこれまで以上に強まっていることや、ますます多くの人々が目覚め始めたり目覚めが進んだりしていく中で、直感やインスピレーションからもたくさんの人々が感じ取っている「今」に焦点を合わせることの大切さや、今できること、今したいこと、今すべきこと、つまり「今のわくわく」を今すぐにでも尽力すべきであるという、そんな意識とが一致しているためであると、私はそう捉えてこの言葉の流行を嬉しく感じています。

そして、そのあなたが今、湧き上がって感じているそのわくわくに尽力することが、そのわくわくする内容がポジティブに感じられることであり、それなりに純粋な気持ちの中から湧き上がった愛に基づいている事であると感じられたのなら、この先にどうなるのかとか、いったい何の役に立つのかとか、人のため地球のためになるのかどうか…などといったような結果的なことや先々のことは特に深く考えず、今のわくわくを優先して、今できることをし続けていけば、おのずと道が開かれていき、わくわくを選択し続けることによる波動の高まりに乗じて、結果は成るようになっていくのです。

だから、今のわくわくを大切にして、今したいこと、今できること、今すべきと感じることに尽力することは、あなたが「今」をよりポジティブにいきていくために、今のあなた自身が魂向上のための道を歩見続けていくためには、とても大切な事であるといえるのです。


*4月末の大祓いを4月30日(水)に実施します。神々のパワーにあふれる出雲の国にて精一杯の尽力を致します。詳しくはこちらのHPをご覧ください。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿タエヌが新たにブログを開設しました:ちょっぴりスピリチュアル☆奥出雲暮らし☆ 

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」







バックナンバー改訂版

継続は力なり

2014年04月15日
DSC06134+(3)_convert_20140415075535.jpg
昨日は松江にある島根県運輸支局に行ってきました。奥出雲の自宅から松江の市街地までは50km近くありあますので、1時間ちょっとのドライブを楽しむことができます。奥出雲町周辺は桜が満開でして、こうして所々に見事なソメイヨシノや枝垂桜、そしてコブシや花桃などの春の花々を見ることができます。

DSC06142+(3)_convert_20140415075541.jpg
運輸支局まで行ったのは、車の住所変更をするためでして、約4年間つけていた沖縄ナンバーともついにお別れすることになりました。この写真は、運輸支局の職員の方にも「ここで沖縄ナンバーを見るのは初めてです」と言われるほどめずらしい、プレートを外す直前のラストショットです。

とにかく沖縄ナンバーはよく目立ちまして、運転中も駐車する際も、視線を集めていることは強く感じられましたので、出雲の国に移住してからは注目されていることを意識して、色々な面に留意していましたし、何度かそのことで話しかけられたこともありました。

そんな中で、先日、とても嬉しい出会いがありました。それは、奥出雲町のあるお店で買い物をしていた時のこと。理知的で上品な感じの素敵な雰囲気の女性から「タエヌさんですよね!」と話しかけられました。この方は当ブログの読者様とのことでして、娘たちの写真もご覧になっていたために娘たちを見て気づかれて、さらに店の正面の駐車場に‘沖縄ナンバー’の車が止まっていることから確信されたようです。

この方とはしばらく立ち話をしましたが、奥出雲町のためにいろいろと尽力されている方でして、本当に素晴らしい方とのご縁を結んでいただいた事に深く感謝いたしました。それと同時に、まるで芸能人になったような気分にもなり「日頃から自分の言動や身なりなどに、より一層気をつけなければ…」とも思いました。というのは、この時はジャージのズボンをはいて、少し寝癖のついた髪型をしていましたので、ちょっと恥ずかしい思いをしたからです…。

DSC06143+(3)_convert_20140415075609.jpg
輸支局でナンバープレートを変えて島根ナンバーになったために、張感から解き放たれてひと安心したようなわくわく気分のまま松江の街中をドライブして、食事をとったり買い物をしたりした後、松江城周辺に立ち寄ってみました。

DSC06153+(3)_convert_20140415075714.jpg
歴史と文化の深さや素晴らしさの感じられる情緒あふれる雰囲気に、心癒されました。

DSC06159+(3)_convert_20140415075732.jpg
オマケのこの写真は、今朝7時頃に撮影したアマンダ(次女仮名中2)と我が家の4羽の鳥達です。


❀当ブログの記事をポジティブに感じていただいた方、共感していただいた方、タエヌのスピリチュアル日記を応援していただける方、お手数をおかけしますが、以下のブログランキングのマークをポチっと押していただき、1日1回応援ワンクリックいただけると幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

<継続は力なり>

「心が変われば行動が変わる。行動が変われば習慣が変わる。習慣が変われば人格が変わる。人格が変われば運命が変わる。」

これは、私が15年ほど前に知った言葉ですが、今も私自身の精神修養のため日常的に活用している、座右の銘ともいえるような言葉の1つです。

心の在り方がよりポジティブに変われば、必然的に行動もよりポジティブに変わります。行動がよりポジティブに変わって、それを習慣になるまで努めつづけていれば、‘継続は力なり’という言葉もあるように、波動は高まり魂は向上していくために、人格や運命もよりポジティブに変わっていくのです。

ですから、そのはじめの第一歩となるのが、「心をよりポジティブに変えること」もしくは「心をよりポジティブに保つように努めること」にあります。

日頃から自分の感情や思考を自分自身でしっかりと受け止めて認識するように努めていれば、自分自身の感情や思考が
ネガティブになっていることに気づきやすくなり、気づく事さえできれば意識的に改善して、よりポジティブに変換するように努めることができるのです。

並行して、スピリチュアルな叡智を学んだり直感・魂意識から表出させて思い出したりして、顕在意識で認識したその「叡智をポジティブに活用する」ことは、魂向上のためには必要なことでありますし、よりポジティブな意識に変換しやすくなり、ポジティブな意識を保ちやすくもなるのです。

また、真実を知らずにいるよりも、知るべき真実を知って活用した方が、よりポジティブな行動や心の在り方が生じます。そのためには、今の世にある偽りや、洗脳ともいえるような状況を知り、その偽りではない「真実を知って活用する」ことは大切な事であります。


長年住み慣れた3次元世界の残滓は、今の世では人の意識の中にも世の仕組みにおいてもまだまだたくさん残ってはいますが、今、徐々に、そして物事によっては急速に、間もなく訪れる黄金時代の世に向けて、あらゆることがポジティブに変革しています。その中で、変革して黄金時代に残ることのできないもの必要のないものは、地球の世から去ることを選択しつつあるのです。

そして、地球上の波動・エネルギー領域における大変革の時であった2012年末のアセンションの時が過ぎ、高次元のポータルが開かれて黄金時代の始まりの始まりの時代を迎え、今、地球上のすべてが黄金時代に向けて、この物理的である肉体自体も今の世のすべてにおいても、完全にアセンションするための道を一歩一歩着実に歩んでいるのです。

このように、地球上の黄金時代に向けてますますエネルギーが高まり波動が高まり続けている中で、私たち地球人類個々がよりスムーズにその流れに乗るために大切なことは「心をよりポジティブに変えること」なのです。

その中でも特に重要なことは‘スピリチュアルに目覚めること’であり、‘真実のスピリチュアルな叡智を得る’ことであり、‘今の世の重要な真実を知る’ことであります。

そして、さらに受容した叡智を心の在り方に活用し、真実を意識して実生活の中でも活用することで、よりポジティブな意識でいられるようになり、よりポジティブに人として在ることができるようになる、つまり人格が優れて高まっていくようになり、それを習慣になるまで努めつづけていれば、あとは必然的に波動は高まり魂は向上し続けるために、運命は高まり、運命が高まったと感じつつ、よりポジティブに在り続けることができるのです。

「心が変われば行動が変わる。行動が変われば習慣が変わる。習慣が変われば人格が変わる。人格が変われば運命が変わる。」

自分の人生をよりポジティブに歩み続けるためには、はじめの一歩はまず「心をよりポジティブに変える」こと。もしくは「心をよりポジティブに保つように努めること」なのです。そして、それを意識的に継続して行うことによって「習慣になるまで努めること」ことが大切なのです。

そして、よりポジティブなことを習慣にさえしてしまえば、あとはそれを持続することによって力となり蓄積され、必然的に波動は高まり、運命は上昇し、魂も向上するのです。


☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

タエヌにとっは励みになり活力になりますし、投票数が高くなることで当ブログをより多くの方にお読みいただく機会が増えますので、ますますご縁が広がることが期待されます。お読み頂きありがとうございます。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿タエヌのもう1つのブログ:ちょっぴりスピリチュアル☆奥出雲暮らし☆ 

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」







バックナンバー改訂版

アセンションサークル

2014年04月14日
❀当ブログの記事をポジティブに感じていただいた方、共感していただいた方、タエヌのスピリチュアル日記を応援していただける方、お手数をおかけしますが、以下のブログランキングのマークをポチっと押していただき、1日1回応援ワンクリックいただけると幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

*以下の内容は、過去にタエヌがシリウスの高次元の存在とチャネリングして書き下ろしたメッセージです。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

地球人類の間で、今、とても盛んに、たくさんのアセンションサークルが形成されています。グループソウルやツインソウルなどといった魂の繋がりによって、転生する前から約束されたもの同士が引き寄せ合い、物理的世界である地球上において地球人類同士として出会うこともありますが、そういったことも含めて、全ての領域において今世におけるこれまでの様々な経験や、もともとの魂が持ち合わせている波動も含めて、現時点での魂の状況が似ているもの同士が、その波動の法則や必要の法則により、引き寄せ合い、そして、サークルを形成することによって、更なる波動が高まるためのエネルギーが増大されていくという、そんな状況になったもの同士が、どんどん今、結ばれて「アセンションサークル」を形成し続けているのです。

このような事が、実際には、今になって始まったわけではありませんが、今、急速に増加しているのは事実です。もちろんこのようにエネルギーが高まっていて、波動の二極化が進み、黄金時代に向けて、まるで仕上げの段階ともいえるような状況になったからこそ、急激に展開されているわけですが、これまでのように、言葉によって勧誘したり、もともとからの親類縁者や生まれた環境によってもたらされていたり、自らの感覚の中でナチュラルに感じた通りに実生活を送り、選択し続けた結果がもたらしたわけではない集団は多々あったわけですし、これまでの既存の宗教団体も、エゴや強い依存心などといったネガティブなことによってグループを形成していたものもありました。

でも、ここでいう「アセンションサークル」とは、そういったものではなくて、全てが自らのその感覚の中で、縁を結び学び合うことが、楽しいと感じたり充実していると感じたり自分にとって必要であると感じたりといった、とてもポジティブであると感覚的に感じたもの同士が結ばれ、一つのサークルを形成するに至る、そういった事をここでは「アセンションサークル」と称しています。そしてこれは、サークルに属するとか形成するとかという事実は、あくまでも結果論でして、サークルは自然とできあがっていくものなのです。

この「アセンションサークル」として結び合う人数は、多いから良いとか少ないから影響力が少ないとか、そういったことではなくて、必要に応じて集まり、必要なだけ威力を発揮し、世のためアセンションのために、そしてもちろん自らのために愛の光を増大させ反映していくのです。

必ずこの「アセンションサークル」には中心的な存在がおります。これは1人の場合もあれば複数の場合もありますが、これまでにあった宗教団体やグループとは中心的な存在の質が違い、中心的な存在となっている人は、それなりに同じ質の魂であったり波動であったりしているとはいっても、他の者たちよりも少し先を進んでいる者がなっているために、あらゆる点で指針を示したり相談や質問に答えたりアドバイスを与えたりするなどして、敬意を表される場合がありますが、それを組織としてまとめようとしたり、自らに人を惹きつけさせるために何かエゴのようなものをもった行動をとったり、パフォーマンスをしたりランク付けをしたり評価をしたりするといったような事はないのです。

ただただ、自分自身の波動をより高めるための修養を続けつつ、より輝かさせて光を放つだけで、自然とその光を必要とするものやお互いが集結することによって、より光が増大すると感じた者同士が、ごくごく感覚的にナチュラルに集合しサークルを形成しているということになっているのです。

このサークルは、人として物質的に集合するという場合もありますが、意識の集合体としてのみ結びついている場合もあります。ですから、人としての物理的存在同士で直接会うこともありますが、そうではない、電話やメールや手紙や本やインターネットなどによる、言葉や意識の結びつきのみでも、直接会ってもいないのに直接会った以上に、愛情を感じたり親しみを感じたり愛をめぐり合わせたりするような、そんな関係が「アセンションサークル」の特徴です。また、1人が1つのみのサークルに入っているのではなくて、いくつものサークルに入っていて、その時のわくわく感に従って渡り歩いたり、同時に複数のサークルに意識を向けたりしている人が多いのも特徴です。

人それぞれ個性がありますから、地球上にできたこれらすべてが一つのサークルとなり、大きな集合意識になるという事は、今の世で実感することは難しいことではありますが、同じような意識の中で地球のアセンション(黄金時代)に向かい、そして愛の輪を広げより多くの光をもたらすために、純粋な目的を持って形成していくサークルなわけですから、たとえ実感できるような形で一つに集合しなくても、その動機・目的が根本的に同じようなことであるために、宇宙からの真理に基づいた捉え方をすれば、これは一つにまとまっていることといえます。

このような事実を得たからといって、何かアセンションサークルと感じられる様なものを探して、あえて属そうとする必要はありません。また、自らの思考によってサークルを形成しようとする必要もありません。でも、気がついてみるとナチュラルな歩みの中で、アセンションに向けて順調に歩んでいる魂たちは、結果的にはここで表現しているような「アセンションサークル」を形成していっているのです。

そのサークルは、決して誓約書で結ばれたものでも、勧誘を受けて意思にそぐわないで入ったものでも、規約があるものでもありません。自由意思により、楽天的感覚や直感に従い、全てがポジティブな中で意識や行動を選択した結果、自らの状況をこのような意味合いで捉えたときに、すでに幾つかのアセンションサークルの中に自らが存在しているとう事実に気付くものなのです。


*私は現状の自分自身をこのような観点で捉えてみると、私の家族6人は1つのアセンションサークルを形成していると感じています。他には、サルーサやマシュー君からのメッセージなどを通して結び合っている意識のサークル、オムネクやアミの本などの著書を通して共感している人たちとの意識のサークルなどです。

そして、私にとっては、家族6人のサークルと共に、最も大切であり大きな意味を持つサークルであると感じているのは、こうして私のブログをお読みいただいたりアセンションスペースシューリエのお仕事を通してご縁をいただいたりすることで光を与えあったり、学びあったり波動を高めあったりすることによって、皆様との間で形成されている、この「アセンションサークル」であると感じています。


☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

タエヌにとっは励みになり活力になりますし、投票数が高くなることで当ブログをより多くの方にお読みいただく機会が増えますので、ますますご縁が広がることが期待されます。お読み頂きありがとうございます。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿タエヌのもう1つのブログ:ちょっぴりスピリチュアル☆奥出雲暮らし☆ 

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」







バックナンバー改訂版

シリウスより愛をこめて ~青い癒しの光エネルギー~

2014年04月13日
❀当ブログの記事をポジティブに感じていただいた方、共感していただいた方、タエヌのスピリチュアル日記を応援していただける方、お手数をおかけしますが、以下のブログランキングのマークをポチっと押していただき、1日1回応援ワンクリックいただけると幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

*以下の内容は、過去にタエヌがシリウスの高次元の存在とチャネリングして書き下ろしたメッセージです。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

シリウスの光を感じ、シリウスからのメッセージとともにシリウスの光を地球に届けてくれているあなたに感謝しています。

まだまだ続くアセンションして黄金時代に入るまでの道のりにおける、この雄大で美しい光のエネルギーの増加していく現象は、これまでにも感じられたように、あなたがたの物質的なもの全てに対しても何らかの影響を与えています。この宇宙から送られる光のエネルギーは、シリウスからのものもありますが、これはほんの一部でありまして、地球の友である銀河宇宙にあるたくさんの星からも送られていますし、たくさんの高次元の宇宙の存在や宇宙そのものや神からも、惜しみなく光のエネルギーが地球に注がれ続けています。

これら光エネルギーの中でも、私たちシリウスの存在が地球に送っている光エネルギーは、主に青く輝ける光のエネルギーであります。青とはいっても、その色合いを地球に物質として存在している物で例えることは難しいほど、美しく輝きそしてとても透明感のある青い光なのです。それでもしいて例えるならば、地球の中でもっとも美しいと感じられるコバルトブルーの海の色とか、透き通るような青空の色に近いといえるかもしれません。その光はシリウスでは地球上にある空気のようにシリウス全体にいきとどいていて、すべてのものに対して活力や愛のエネルギーを与えている光なのです。

夢中になって蝶を追いかけている無邪気な少女のように、あなた方すべての魂には、もともとが純粋でけがれのない美しき愛の光が蔓延しているのです。そして、蝶が花にとまって羽を休めても、捕まえたり叩いたりするのではなくて、その様子を澄んだまなざしでそっと見ていて、次に何をするのかを待つのです。そして、蝶が飛び立ったら、その飛んでいる蝶にあこがれて、私も飛べたらどんなに素敵だろうというあこがれのまなざしで蝶を見つめながら追い続けるのです。でも、実際にはあなたがたが物質をまとっていない魂としての存在であった時には、蝶のように自由に空を飛びまわっていたわけですから、あこがれというよりも、なつかしさというものになるのでしょうか…。

あなた方地球人類の知識や経験や歴史から考えると、今の状況ではとても難しいと感じられるような理想の中でも、感覚的には現実的なものとして経験できるのではないかとか、自分の潜在能力からすれば可能ではないかとかと感じるような、感覚的に現実化できるように感じるようなことの多くのことは、もうすでにあなたの魂が経験済みのことである場合が多いですし、この先に経験する予知である場合も多いのです。それが、今は物理世界の世の価値観や固定観念における思考によっての思い込みから実現することは不可能であろうとか、実現していないとかと感じているだけであって、実際に多次元的には実現しているし、あなたさえ物理世界においても実現することを強く深く信頼することさえできれば、本来はすぐにでも実現させることは、実はとても簡単にできるものなのです。

あなた方にとって、これまでに物理世界での直線的時間における現実として、もっとも身近であると感じて経験してきたことのすべては、必然であり魂向上のために必要である経験ばかりなのです。かといって、すべてが最良の経験をしてきたかというと、それは人それぞれであるわけですから、最良とはいえないような経験も多々あります。ただし、すでに直線的時間の経過において過去という過ぎ去った時の中において経験したことを、後悔したり自分や他の人を責めたりするなどのネガティブなこととして捉えているようでは、せっかくの魂向上のために必要として自らが選択した経験が、逆に魂を下げてしまう結果になってしまいます。前をみて1つ1つ解決していくのです。たとえ後ろを振り返っても、反省して次に活用するのです。そして後戻りするのではなくて、前に歩きだすのです。

「今」という時は、地球上で存在しているすべてのものが平等に与えられている、物理世界の時間というもの小さな枠です。この、「今」という小さな枠は、次の瞬間には上か下かのどちらかの波動の方向へ進んでいくのです。そして、どちらに進むのかは、個々の自由意思による選択次第なのです。「今」という時に至るまでの過去という時に、たとえ罪を犯してしまったとか後悔の連続だったとかとネガティブに思っていても、「今」という時のすぐ先である未来に、反省して謝罪したり誠心誠意をこめて償うことに尽力したりするなどの、世のため人のため自分のために前に進むことができれば、「今」よりも先は、魂向上の道を歩むことになるのです。魂は同じ位置にあることはありません。向上しているか下降しているのかのどちらかなのです。常に変化し続けているのです。

あなた方地球人類も含めた地球全体に向けられている宇宙エネルギーは中庸なものではありますが、結果的に物理世界である地球上に届くときには、愛をもととした光のエネルギーとともに、ネガティブなエネルギーとしてもめぐるのです。まだ物理世界でありネガティブなエネルギーの残っている地球には、その両極のエネルギーが存在していますし、宇宙は陰陽の調和によってできているために、両極のエネルギーがめぐるのです。ですから、光を増すものはさらに急加速で光を吸収して波動を高め、光を失っていくものもネガティブなエネルギーをさらに受けて波動を下げてしまうのです。地球人類に関していえば、どちらのエネルギーを多く受け取るかといったことは、そのすべてが個々の自由意思による選択次第であり、波動の法則次第でもあって、その結果として引き寄せられ受け取るエネルギーの量も質も変わってくるのです。

シリウスからは、愛の青い光を地球に与え続けています。たくさんのシリウスの魂からもシリウス自体からも、愛する地球に向けて愛の光を送り続けているのです。私たちにできることは、こうして祈り続けて光を送ることまでです。その光を受け取るか否かは、すべてがあなた方の選択次第です。私たちはあなた方を…地球のすべてを愛しています。私たちの愛の光がたくさんたくさん届きますように。そして、素敵なプレゼントとして、たくさんのものたちが愛の光を受けとってくれますように!


☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

タエヌにとっは励みになり活力になりますし、投票数が高くなることで当ブログをより多くの方にお読みいただく機会が増えますので、ますますご縁が広がることが期待されます。お読み頂きありがとうございます。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿タエヌのもう1つのブログ:ちょっぴりスピリチュアル☆奥出雲暮らし☆ 

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」







バックナンバー改訂版

黄金時代へのラストスパート

2014年04月12日
DSC06121+(3)_convert_20140412074208.jpg
<裏庭にある梅の木は1週間ほど前に満開となりました。町の各地では桜の花も満開になっています。 ~この写真と以下の植物の写真は今朝7時頃に撮影しました~>

奥出雲町に移住してきて、町役場や町の商工会のお計らいによって金銭面でとても助かったぁ…と思ったことが、これまでに2つありました。

DSC06120+(3)_convert_20140412074113.jpg
1つは、商工会発行の上の写真にある奥出雲町プレミアム商品券です。この商品券は奥出雲町の在住・在勤者が購入できるのですが、1万円購入すると1万2千円分の商品券が購入できるので、2割も得する計算になります。1人1万円まで購入できるという限定品ではありますが、我が家は4人いますので4万円購入したために、なんと8千円得した計算になります。

この商品券は、毎日のように食料品や生活用品などの買い物をしている横田蔵市や三成のサンクスというスーパーマーケットなどの各店舗や、ジュンテンドー(ホームセンター)や衣料品店(学校の上履きや体育館シューズや制服のブラウスを購入しました)等で使えるので、本当に助かっています。でも、ついつい浮いた金額分を、ちょっと贅沢にお菓子やいつも以上に高価な食品を購入してしまうこともりましたので、あまり気をゆるめないように気をつけています。

DSC06129+(3)_convert_20140412074403.jpg
<家のすぐ前の道端に咲いているラッパスイセンの花>

もう1つ、これは高額の支援金となりましたが、奥出雲町の役場で行っているI・Uターン者に対していろいろと支援をしてくれる機関や制度がありまして、その中の1つに‘若者定住就職奨励金’というのがあります。これは、対象者が「Iターン者、Uターン者、新規学卒者で奥出雲町内に居住し、就職しており、満50歳未満の方」という条件があるために、今年2月11日で50歳になったタエヌは若者定住者ではないために対象外となりますが、7歳下で43歳の妻は若者定住者として対象者となるので、若者の妻が申請しました。

この申請が通った際に頂ける奨励金額は「UIターン単身者 10万円、UIターン世帯者 20万円、新規学卒者 10万円 」と定められているので、妻は世帯者にあたるため20万円受け取ることができます。色々と書類を揃えて妻が移住した3月の中頃に申請しましたが、どうなるのかちょっとドキドキしました。でも、結果的に申請が通りまして、無事に3月末には奨励金が妻の口座に振り込まれました。

以前のブログで何度か書きましたが、我が家にはお風呂に給湯器が無くて、銭湯通いならぬ温泉通いをしていましたが、この奨励金を頂いたおかげで、念願の給湯器を取り付けていただくことができましたので、1週間ほど前からは自宅で入浴できるようになりました。娘たちは温泉通いが終わってしまい残念がっていましたが、妻と私はホッとひと安心しました。

でもまだ、我が家には洗濯機と冷蔵庫がないために、コインランドリーに通ったり、以前釣りで使っていた大型のクーラーに氷を入れて対応したりしていますが、それ以外の諸々の必要最低限の生活用品はほぼそろいました。

DSC06127+(3)_convert_20140412074256.jpg
<梅やソメイヨシノやスイセンやつくしなど、石垣島では見ることのできない植物を見て、久しぶりに本州ならではの春を実感しています>

奥出雲町の移住者支援は、他にもいろいろとありまして、とても助かっていますし心強くも感じています。また、役場の支援体制のみならず、娘たちの通う学校や各お店や近所の皆さんなど、奥出雲町でご縁のある今の時点ではすべての皆さんが、私たちの移住を歓迎して応援してくださっている様子が、ありがたく温かくて心地良く感じられますので、知人も土地勘もない私たちでも、とても住みやすい町であると、家族みんなで強く感じて感謝している次第です。

奥出雲町定住支援サイト「おくいずもん」⇒http://teiju.town.okuizumo.shimane.jp/

❀当ブログの記事をポジティブに感じていただいた方、共感していただいた方、タエヌのスピリチュアル日記を応援していただける方、以下のブログランキングのマークをポチっと押していただき、1日1回応援ワンクリックしていただけると幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

宇宙のあらゆるものから与えられているエネルギーや、高次元世界のみなさんや地球自体から発されるエネルギーや地球人類の個々や集合意識によるエネルギーなどによって、地球は黄金時代に至るために、この先の残された月日の間には、これまで以上にさまざまな変革が成されるでしょう。

このまま順調に波動が高まり続いていくと、直線的時間で西暦2037年前後までには、世の中の状況や地球人類自体の意識も肉体も、黄金時代といえるようなポジティブな状況に至るだろうと予測されています。2012年末に地球上はアセンションの始まりの始まりの時を迎え、アセンションのポータルが完全に開いたために、高次元の波動域の入り口に入り、この先にさまざまな黄金時代に向けての変革が成されていきます。

これからも引き続き起きる、黄金時代突入までのラストスパートともいえる移行期間の現象としては、根本的に以下のような観点で捉えてみると、たとえ一見ネガティブに感じられるようなことであったとしても、すべてを高次元の世へと移る直前であるために起きている現象であると、多かれ少なかれ認識することができるでしょう。また、完全に黄金時代に変革した状態を知ることで、より強く実感することができると思いましたので、以下、この先の実生活をよりポジティブに過ごすための参考にしていただければ幸いと思い、いくつかの内容を書いてみました。

☆これまでの地球上での常識とされてきた様々なネガティブなことや、法律として守られていたことや真実とされていたことなどの中で、実際には宇宙の法則に反しているようなことや、真実とは違うようなことは、徐々に消滅したり修正されたりします。そして、黄金時代の世では、宇宙の法(愛)に基づいた宇宙の原理の中で、地球のすべてが愛による平和と統一が成されるような状況に至るように変革します。ですから、今のような社会構造の多くが崩壊していき、黄金時代には奉仕社会が確立します。お金による経済も終了して、バーター制(物々交換)に変わり、これまで以上に容易に、必要なものを必要なだけ手に入れることができるようになります。そして、宇宙の法則が地球人類の常識として認識されるようになり、法律も法廷も必要なくなり、大調和が成されます。

☆これから黄金時代に完全に移行するまでのしばらくの間は、地球自身の意識によって、浄化作用や本来の地球のあるべき姿に戻るために起こる現象として、異常気象と呼ばれるような現象や地殻変動等が起こりやすくなりますし、現在も実際に起こっています。また、地球自体が活性化されるために、地球の温暖化現象が引き続きおこります。また、やがては地球上のすべての地域の気候が、人類が住むために適した状態に至るため、寒すぎる地域はより暖かく、暑すぎる地方はより涼しくなっていき、気候が過ごしやすい状態に平均化され熱帯雨林が広がっていくでしょう。

☆黄金時代に向けて波動が高まっている人にとっては、これまで以上に心地よく感じたり幸福感を強く抱いたりするようになっていきます。しかしその反面、今の時点の世の顕在意識と目覚め続ける高い意識とのギャップによって生じる、不安やイライラなどのネガティブな感覚や、物事の捉え方や選択の基準の迷いなどから、自己の意識内での葛藤が生じやすくなるでしょう。また、感情の起伏が激しくなりやすくなる人もいるでしょう。ただし、自己の意識の中で徐々にバランスをとれるようになっていき、やがてはポジティブな状態で調和がなされていくので、さらに波動が高まり続けていて改善するように努めている人は、そのような感情の起伏も葛藤も、徐々に減少していきます。

☆思考やイメージは実現化しやすくなっていきます。4次元や5次元の世では、思考やイメージしたことがすぐに実現されるのです。

☆意識が高まるにつれてエゴが減少していき愛が大きくなるために、それにつれて競争したり対立したりすることが減少し、協調し調和を求めるようになります。また、エゴは減少していき、自他への愛に満ちていくにつれて、奉仕することに価値観を多く見出すようになっていきます。自分自身を大切にするために、無理しすぎるようなことは減っていき、自然体で過ごすようになっていきます。偽ることもなくなっていき、伝えるべきことの隠しごとをするようなこともなくなっていき、より正直でストレートになっていきます。贅沢やムダなどの浪浪費も減らすようになり、貯蓄をして余剰や豊富を求めたりするよりも、必要に徹するようになり富は公平に分配するようになっていきます。

☆地球上がアセンションした際に、すでにDNAは変化していますが、それらのDNAがさらに活性化され、やがてまだ眠っている状態になっているようなDNAすべてが目覚めていきます。4次元の世における密度の中では、肉体が半霊半物質化するに至るために、その変革期では、高い波動のエネルギーを受けて肉体自体も変化し続けるために、適応するための状況に応じて、様々な肉体的不調和が起きる場合があります。また、肉体に蓄積されていたネガティブなものや、日々受けているネガティブなものを浄化して排除するためにも、同様に肉体の不調和が起こる場合もあります。この不調和の例としては、微熱やのどの痛みや頭痛や咳が多く出るなどの風邪の諸症状のような状況、下痢、めまい、吐き気などです。これらの肉体的な不調和による症状は、肉体が高い波動のエネルギーになじんで調和されれば治まります。そして、調和された時点では、肉体自体が黄金時代に向けて、さらに波動が高まりより微細な密度に至るために、肉体がそれまで以上に軽いとか心地よいとか調子良いとかと感じるようになる場合もあるでしょう。

まだまだこのように挙げていきますといろいろと出てきますが、今回はここまでとします。最後に教育に関して少し詳しく表現して、今回の内容を閉じさせていただきます。

☆4次元や5次元における世の中では、強制は自由へ、束縛は解放へ、競争は協調へ、差別は平等へとすべての人の意識は変革します。ですから、子どもたちに対する教育の世界も大きく変容していきます。学校のような学びの場は存続するでしょう。しかし、学ぶ場所も時間も内容も、子どもが自由に選択することができるようになります。学ぶべき師(マスター)も、子どもの自由意思で選択することができます。学ぶ際や遊ぶ際にグループになる場合には、子どもが波動の合う者同士のグループを波動の法則に伴って自由に選択して作ります。そこには、男女とか年齢とか人種とかによる区別も差別も存在しません。教育の場は、本当の意味での個を伸ばすことが重んじられ、自由意思が尊重されるのです。

まだ今の時点での世の状況では、このような教育を子どもたちに保障するに至るのは難しいでしょう。しかし、アセンションを果たして黄金時代の始まりを迎え、世の中のあらゆるしくみがポジティブに変革するにつれて、このようなことは理想ではなくて、必ず至る現実的なことの予測でもあるのです。ですから、これから先は少しずつ近づいていくための変化は起きていくことでしょう。

今の時点でも、日本の教育界全体を見渡してみれば、以前に比べれば徐々に、偏差値等の数値による位置づけや学歴重視の社会は薄れていき、受験の激化も少しずつ治まりつつあり、教師による子どもに対する暴力や暴言は減少しています。また、暴力を隠していても暴露されたり、教育の不正も暴露されて世に示されることなどによって、今後もますますポジティブな状態へと変革されていきます。そしてやがては、教育の根本であるあらゆることが見直されて変革するに至るでしょう。

ただし、まだまだ理想とも言える高次の教育とはかけ離れているのが、今の時点での教育の現状です。ですから、学校における子どもたちの学びは一つの経験として捉えつつも、子どもたちへの本当の意味での教育を学校に依存しすぎるようなことはなく、保護者として子どもを養育する立場にある大人たちが、家庭や地域社会などにおいて、子どもたちをより安心して心地よく楽しく暮らせるように配慮した中で、個を伸ばし個を認めてあげるように努め、魂を向上させるために必要なサポートを、まだしばらくの間は全力をあげて行う必要があるのです。


☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

タエヌにとっは励みになり活力になりますし、投票数が高くなることで当ブログをより多くの方にお読みいただく機会が増えますので、ますますご縁が広がることが期待されます。お読み頂きありがとうございます。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿タエヌのもう1つのブログ:ちょっぴりスピリチュアル☆奥出雲暮らし☆ 

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」







バックナンバー改訂版

波動の法則を意識してのポジティブな選択について

2014年04月11日
❀当ブログの記事をポジティブに感じていただいた方、共感していただいた方、タエヌのスピリチュアル日記を応援していただける方、以下のブログランキングのマークをポチっと押していただき、1日1回応援ワンクリックしていただけると幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

波動の法則は完ぺきに働いています。たとえ家族でも恋人でもどのような親しい人にでも、波動の法則は完ぺきに働きます。その波動の法則に、自らの本来のナチュラルな感覚で従い、もっともポジティブな選択をし続けていれば、自分の親しい人も存在している場所も、自分の波動に合ったポジティブに感じられるような状況が作られていきます。

波動に合った人や場所とは、スピリチュアルな表現をすれば、高次元の世界と同じように、同じような波動の高さの階層のフィールドに存在して、同じような波動の状態の人々とともに存在するということです。しかし今の世では、あらゆる固定観念や価値観や波動の高低や質を持った人々が、同じ地球上の世というフィールドに存在しているために、高次元世界のような階層として細かく分かれている世界ではなく、まだ物理的にアセンションを果たしていない地球上では、1つの大きな階層の中で様々な波動を持った人々も場も一緒に存在しており、たとえ波動が大きく違っていたとしても、直接会って接したり、それなりに生活を共にしたりすることも可能なのです。

ある時点までは、どんなに自分自身がポジティブな状況であると感じていて、実際にもそれなりに波動を高めていたとしても、その後に堕落や欺瞞などの低い波動をもたらすようなことを選択してしまったり、不安や心配事や怒りや悲しみなどの低い波動の中に在って実生活を送り続けたりしていると、結果的にいつの間にか大きく波動を下げてしまうような可能性は、だれにでも多分にあるのです。ですから、そのような波動の法則やカルマの法則などの宇宙の普遍の真理である法則を知った場合には、できるだけそれに即した意識を持ち実生活を送るように心がけながら、自らの波動を高めようとしたり下げないようにしたりすることに努めることが大切になります。

また、自分が多くの時間身を置いて存在している場所、たとえば職場や自宅といったような、主に身を置く場の波動を感じて、もし自分に適していないと認識できるような場合には、場所を変えるか、もしくは場所の波動を変えるかといった処置を選択する必要があります。このような場合、もっとも効果的なことは、場所を変えること、つまり自宅でしたら引っ越すか、職場でしたら転勤や職場を変えるということです。しかし、そのようなことは難しいようでしたら、場所の波動をよりポジティブに変換するように努めることです。

人同士の間で、以前は親しくしていて仲が良かったり、素晴らしい人と感じて尊敬したりしていた人が、幾つかの出来事の中でとか、なんとなくとかといった感じの中で、‘気が合わなくなってくる’とか‘尊敬するに値しないと感じてくる’ような状態に至った経験は、みなさんのこれまでの人生の中で、多かれ少なかれあったことかと思います。これは、実際には「波動が違ってきた」から生じたことなのです。どちらかが大きく下がったか上がったか質が変わったかしたために、気が合っていたのに合わなくなっていたとか、尊敬するほど波動の高さを感じていたのが、その高さを感じなくなってきたとかといった現象が、思考や感情や物理的な条件とかに出てきた結果なのです。

このような中で、波動の高さを感じなくなったような、尊敬していた人や師のような人がいたとしたら、今の自分自身に合った師をあらたに選択するようにし、それまで慕っていた師から離れれば良いだけのことです。また、師とか尊敬している人とかといった識別ではなく、共に学び合う人間どうしであると認識してお付き合いするように変換する選択もポジティブであるかと思います。本来は、今の時点の波動を識別して活用することが大切であり、過去のことに感謝したり思い出としてポジティブに受け止めつつも、今の時点の波動状況をもっとも大切にすることが、お互いにとってポジティブなことといえるでしょう。

また、気が合わなくなってきたと感じてきた友人がいたとしたら、しばらく会わないとか連絡を取らないとかといった手段をとればよいわけです。そして、またいつか波動が合うように感じた場合には、会いたいとか連絡を取り合いたいとかと思うはずですから、そのナチュラルな感覚に従った選択をすればよいということになるでしょう。

しかし、生活を共にしている家族の場合は、そのような簡単な手段をとることが難しい場合がでてくるでしょうし、そのような選択が物理的な条件などから不可能かもしれないと考えるような人も多いでしょう。しかし、たとえ家族とか親類とかとしてのご縁を結んでいたとしても、そういった親しい関係の中から離れてはいけない(離れない方が良い)とか、離れるべきではないとかといったような、執着や固定観念や恩や義理といった感覚や常識や良識が邪魔してしまい、本来の宇宙の普遍な法則や、魂の意思として選択したいことを、ナチュラルな感覚で選択できないでいるケースが、それなりに多く起きているようです。

しかし、今、この時点である程度の高さまで波動を高めていて、本来の自分自身を思い出してきている(スピリチュアルな目覚めを進めてきている)人が、実際には波動の大きな違いを認識していて場所を離れた方が良いと感じていたり、家族として暮らしていても実際には離れて生活をした方が良いと感じたりしていても、このような固定観念や執着などが邪魔をしてしまい、自分自身はそれなりにわかっているのに、実際にはポジティブな選択しないで、わかっていてもネガティブに感じる道を歩むことを選択してる人もいることでしょう。

これは、確かに単純な問題もありますがそうでない場合もあります。愛が大きいからこそ波動が高まっていくわけですから、愛の大きいゆえに、たとえ波動の違いを強く感じても、家族や親しい人とは離れたくないというような、まるで見捨ててしまうとか、自分だけがポジティブなことを選択してしまうというような罪悪感みたいなものが生じる場合があるわけです。また、カルマの法則や必要の法則などもからんでくるわけですから、一概に波動の法則の観点のみではない場合もあるからです。

なんだか、まとまりのない内容になってしまいましたが、最後に、以下の記述で今回の内容のまとめとします。

黄金時代に突入するまでの残された時間を、より有効に使って黄金時代に向けて波動を高めるためには、自らがネガティブな状況に陥ってしまうような、今の自分の仕事や生活環境や人間関係などの実生活全般をにおいて、本来は改善することが可能であるのに我慢しすぎてしまったり、改善すべき内容がわかっていてもネガティブな思考によってあきらめたり先延ばししようとしたりして、肉体や精神的に不調和を起こし続けてまでも無理を続けるようなことを選択するよりも、一刻でも早く自らのわくわく感に従って、もっともポジティブであると感じる道を選択すべきなのです。

また、もし次なる道を自らのわくわく感(直感・純粋な意識)の中で、ある程度具体的に抱いている場合にはなおのこと、自らのわくわく感覚に従って、できるだけ早い段階で目の前の道をポジティブな状況へと向かうような選択を意識的に行うべきなのです。


☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

タエヌにとっは励みになり活力になりますし、投票数が高くなることで当ブログをより多くの方にお読みいただく機会が増えますので、ますますご縁が広がることが期待されます。お読み頂きありがとうございます。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿タエヌのもう1つのブログ:ちょっぴりスピリチュアル☆奥出雲暮らし☆ 

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」







バックナンバー改訂版

オーラの色と好みの色

2014年04月10日
DSC06111+(3)_convert_20140410071250.jpg
昨日はデンプ(3女仮名小5)の学校で入学式が行われて、デンプは午前中に帰宅しました。石垣島に住んでいた時は自宅の目の前約30mの所に学校がありましたが、今度から新しく通い始めた小学校までの道のりは約3kmもありまして、近所の児童5~6人(今日から1年生の女の子が2人加わるそうです)が自宅の最寄り駅近くに集合してから徒歩で登校しています。

長い通学路を歩くことや、新しい学校生活が始まってそれなりに疲労やもやもやも感じられたことなどから、この日のに昼食は気分転換弐と思い、デンプが行きたがっていた近所にある自宅から最も近い食事処「扇屋」さんで食べることにしました。また、デンプも妻も初めて行くことになったのですが、4月から入った近所の自治会でもお世話になりますので、そのご挨拶も兼ねて訪ねました。

このご近所のお店「扇屋」さんは、とても有名なお店でして、これまでに何度もテレビや新聞などのマスコミにも取り上げられることもありましたし、私も全国版のテレビで紹介されている番組を見たことがあります。

DSC06112+(3)_convert_20140410071358.jpg
この食事処のお蕎麦屋さん「扇屋」さんは、IRの無人駅を改修して作られた駅長そばでして、無人駅の多角経営の中で、そば屋を始められたとのことで、店内の作りや雰囲気は昭和の初期の頃のような感じで、懐かしい石炭をたくストーブも置かれていました。また、たくさんの有名人がこのお店に訪れているようでして、サイン色紙や写真などがたくさん飾られていました。

店内の写真も撮影したかったのですが、お客さんがほぼ満席の状態でしたので、撮影するのは難しい感じがしたために控えました。でも、窓際の席が空いた時を見計らって写したのがこの上の写真です。窓のすぐ外には駅のホームが見えます。

ちなみに、このお店へ事前に電話で注文しておきますと、1人前500円のそば弁当を用意してくれて、電車が来ると駅構内まで届けてくれるサービスをされていることでも知られているようです。

DSC06117+(3)_convert_20140410071512.jpg
私は3段重ねの割子そば定食を注文しましたが、手打ちそばの歯ごたえも香りも素晴らしく、仁多米のホクホクもちもちしたほどよい甘さと野菜や魚の煮物や酢の物の素朴で愛情のこもった味わいは、とても美味しくて満足しました。先日紹介しましたゆかり庵もそうでしたが、地元にある美味しいお店をさらに知ることができて、本当に良かったと思いました。

食事を頂いた後、会計する際に挨拶させていただきましたが、すでに私たち家族が移住していることをご存じのようでしたし、デンプの小学校の入学式にご参加されたようで、受付をしていたデンプの顔を覚えてくれていました。とても気さくでやわらかい感じの店長さんや皆様でして、お忙しい中ではありましたが、笑顔でお話しさせていただきました。

こうしてまたまた素敵なご縁が広がって、ますますわくわくでいっぱいになりました。

JR亀嵩駅・扇屋そば:駅長さんのブログhttp://mypage.okuizumo.ne.jp/my/ekisoba/

❀当ブログの記事をポジティブに感じていただいた方、共感していただいた方、タエヌのスピリチュアル日記を応援していただける方、お手数をおかけしますが、以下のブログランキングのマークをポチっと押していただき、1日1回応援ワンクリックいただけると幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆


~オーラの色と好みの色~


その時点での自分の好みの色は
その時点に自分自身が強く発している
オーラの色を表していることがあります。

もしくは、その時点で自分の求めている
エネルギーの色を表す場合もあります。

そして、基本的に常に好んでいるような色は、
その人自身の根本的に強く発している
オーラの色を表している場合が多いのです。

このように、その時点で感覚的に好んでいるような色は、
自分自身のオーラ(エネルギー)に関係していることが
多くあると私は認識しています。

私は子どもの頃から
基本的に常に好んでいる色は青系ですが
特に水色が好きです。

また、私が選ぶ服の色は白が多く
ズボンは紺色や黒が多いですが
白い服が引き立つような物をよく選びますので、

そんなことからも、青系の色に準じて好きなのは白で、
さらに次に好きなのが黄色系だと自覚しています。

好みの色はオーラの色を表すことが多いとはいっても、
色の意味合いは様々でして

たとえば青系の色1つをとっても
水色や藍色やコバルトブルーなど
様々な色がありますし

輝いている色や淡い色や
くすんでいるような色など
その質も様々です。

そういった色の濃さや質等の違いによって、
オーラの色の意味合いも違ってきます。

私が認識している中で
最も極端に違っている意味を持っているといいますか、
意味に幅のあるのは赤系の色(ピンク色も含む)です。

赤系は情熱や芸術性や女性性などといった
とてもポジティブな意味もありますが
怒りや警告などといったとてもネガティブな意味もあります。

そして、次に広い意味を持っているのが
青系の色だと認識しています。

さわやかさ、純粋さ、癒し、安らぎなどといった
とてもポジティブな意味もありますが、

ブルーな気分、マタニティーブルーと表現されることや、
憂鬱さ、さみしさ、無視することなどといった
ネガティブな意味もあります。

逆に、そういった観点で捉えた際に
比較的にその色の持つ意味の範囲が狭くて
全体的にポジティブな意味合いの多い色は
白、銀、金、緑系の色、黄色系だと認識しています。

私は、今から10年ほど前に
それまでに約15年間就労し続けてきた
公立学校の教員(小学校・特別支援学校)を辞職し

レイキ伝授やヒーリングをしたり
スピリチュアルカウンセリングをしたりするような
スピリチュアルな関係の仕事に専任しつつ、

世のため人のためのお役にたちたいと強く願い、
様々な希望を胸に転職をして
今まで続けてきました。

当時の私は教員をしながらも
義務教育に対する疑問を抱いたり、
改善すべき点も見出したりはしていましたが、

就労していた頃は職場の環境も好きでしたし、
教員の仕事自体もわくわく楽しみながら
関わる子どもたちや教職員や保護者とともに
とても充実した日々を過ごしたりしていました。

しかし、レイキヒーリングを
実践したり伝授したりすることや、

その頃に大きく開花していると自覚できた
いわゆる霊能力を活用して尽力することが
今世の私のお役目であるだろうと強く認識したために、

あの頃は何の迷いもなく、
家族や信頼している知人も応援していただく中で、
願望や理想や夢をたくさん抱きつつ、

15年ほど勤めていた教育公務員を辞職して
今も歩き続けているこの道を選択しました。

そんな私にとっての一大転機を迎えていた、
教員を辞職する前後の1~2年だけは、
私の1番に好んでいた色は紫系の色でした。

その頃まで私は紫色のことを、
そんなに意識してはいませんでしたが、、
とにかくあの頃は無性に紫色を近くに置いておきたいと思ったので、

アメジストのブレスレットをつけたり、
アメジストの天然石を学校の職員室の机上に
置いて飾ったりもしました。

また、とても地味な私のファッションの中で、
紫色の靴下を選ぶことが多くありましたし、
本当は紫の服やズボンも身に着けたかったのですが、

あの頃は(今も)普段は白のTシャツかポロシャツに
青系の濃い色か黒のジャージがメインで、
いわゆる体育教師系のスタイルを
職場でも家でも常に選んでいたので、

そこに紫のブレスレットや靴下は
なんともちぐはぐな感じだったようですが、

とにかくどこかに紫色があると、
それだけでわくわくしていました。

結局、この紫色が1番大好きな時期は、
辞職する前後の1~2年で終わりましたので、
あれ以来は紫色の靴下を履くことも
ほとんどなくなりましたが、

今でも誕生石(2月11日生まれです)でもあるアメジストは、
水晶とともに最も大好きなパワーストーンですし、
紫色は好みの色の1つにもなっています。

このように紫色が無性に大好きだった頃の私は
より多くの人を癒したいという気持ちがとても強まっていたり、
急激に霊能力や直感力が高まっていたりすることを感じていました。

ちなみに紫系の色は、
癒し、神秘性、崇高さ、霊能力や直感力の強さ等を表すことが多く
現実逃避、利己主義といったネガティブな面を表す場合もあります。

黄色系は希望、楽天さ、リーダーシップ、社交性等を表すことが多く、
批判的、優柔不断さなどといったネガティブな面を表す場合もあります。

私は約4年前に千葉県から移住して石垣島に住み始めた頃から、
それまでに特に意識はしていなかった緑系の色も
とても好きになりました。

石垣島の緑の濃さや鮮やかさ。
特に今の時期は深い緑と新緑の黄緑とで、
とてもバランスよく山々が彩られているのを見ると、

空や海のブルーに加えて、
その色を見るだけでもとても癒されますし、

「今」ここに自分が在ることを、
とても幸せであると感じさせてくれるからです。

緑系の色は、調和、自然体、自由、挑戦、転機等を表すことが多く、
不安や臆病さなどのネガティブな面を表すこともあります。

*ちなみに色の意味合いに関しましては、
私が認識している代表的な意味を例に挙げて示してきましたし、
私が今信頼している捉え方でもありますので、

あくまでも1つの参考資料として受け止めていただき、
ご自身の見解や信頼している資料ともし違っているような場合には、
ご自身の中で信頼することを選択していただいて、
ポジティブに受容していただければ幸いに思います。


☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

タエヌにとっは励みになり活力になりますし、投票数が高くなることで当ブログをより多くの方にお読みいただく機会が増えますので、ますますご縁が広がることが期待されます。お読み頂きありがとうございます。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科(守護霊様・前世リサーチご予約の受付は定員になりましたので終了しました)~
http://www.shuwrie7.com

✿タエヌのもう1つのブログ:ちょっぴりスピリチュアル☆奥出雲暮らし☆ 

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」







スピリチュアル

黄金時代に向かう地球上で「今」の在り方

2014年04月09日
DSC06102+(3)_convert_20140409075941.jpg
数日前に、奥出雲町に生まれて長年住まれている自治会長さんと立ち話をしている中でお聞きしたのですが、自宅の裏山にあたる小高いお山は「権現山(標高552m)」と呼ばれ神の山といわれている…と教えて下さいまして、カーナビや地図上にも載っているとのことでした。

権現山(ごんげんやま)について検索してみると、ウィキペディアには次のような内容が書かれていました。「権現山とは、日本各地にみられる山名、地名である。権現とは、本地垂迹思想において、日本のカミガミは、インド起源のほとけが、仮の姿(権現)として現れたものだ、と説明されたことに由来する言葉であるとともに、徳川家康などの神号(東照大権現)としても用いられている。権現山という山名は、山中に権現もしくは東照大権現としての家康が祀られていることに由来するものが多いと考えられ、権現山という地名も多くはそこから派生したものと考えられる。」とのことでした。

DSC06107+(3)_convert_20140409080023.jpg
権現山は自宅の裏山であり、我が家はその麓に位置していますが、自宅から山の頂上は見えません。でも、斜面に広がる上の写真のような雑木林を見渡すことができ、このお山を身近に感じていました。

この奥出雲町の権現山の名称の由来がどのようなものであるのかを、今の時点で私はまだ知らないのですが、このお山の方向からめぐってくる波動・エネルギーはとても穏やかで軽やかで心地よく感じていましたので、移住して以来、私がこうしてパソコンに向かってブログやメールを書く時や、ヒーリングや瞑想やチャネリングやリーディングをするときには、権現山の斜面や林が見渡せる部屋の窓際で行っていました。

このような事実を新たに知ったことで、この素晴らしい環境に導かれて住むことが許されたこの必然を、あらためて心より嬉しく思い深く感謝している次第です。


❀当ブログの記事をポジティブに感じていただいた方、共感していただいた方、タエヌのスピリチュアル日記を応援していただける方、お手数をおかけしますが、以下のブログランキングのマークをポチっと押していただき、1日1回応援ワンクリックいただけると幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

宇宙におけるあらゆる計画が成されていく中で、地球に関係している最も重要であった地球上がアセンションする、つまり、4次元そして5次元世界へと次元上昇するするという計画は、予定通りに進行しているようです。これは、星の整列やフォトンベルトなど影響などで、地球に与えられる宇宙エネルギーが増大したことや、宇宙のあらゆる存在からのサポートがあったからこそ成し得ていることではありますが、私たち地球人類も、この転生した目的を果たして光をめぐらせることができているために、こうして多くの地球人類が、地球上のアセンションの波に乗ることができて、今、ここに存在することができているのです。

今、地球人類として転生してきて、地球上にこうして残っている者たちは、生前からの神との合意のもとで転生して、アセンションした地球上で魂向上のための道を歩むという約束を果たしている最中であるために、今、ここに肉体を持ったまま存在することができているわけですから、そんな私たちは、とても栄誉ある魂の存在と言えるのです。ですから、とても素晴らしい事なのです。

2012年末の時が過ぎ、地球上はアセンションの扉の入り口に入りましたが、黄金時代である高次元の世界の始まりが始まったばかりなのです。高次のポータルが開かれて、今、その入り口に立つことが許されたまでの事でして、実際は、高次の世界に入って、黄金時代といえるような愛に満ち溢れた自由と平和と統一の世界に至ったわけではなく、波動域は高次元領域の始まりに入ったものの、この時点で皆さんが感じられているように、肉体的にも意識の中も世の中の状況も、今はまだ完全に4次元そして5次元の世界に見合った状況に至らずに、まだまだ多くの事において、3次元世界の末期の状況が続いているのです。

以前にも当ブログで述べたことですが、アセンションして地球上の波動が高次元の始まりに至っても、政治や経済や教育や医療などの世の中の体制や物理的状況も、瞬時にすべてが高次元世界の波動に見合った状況へと変わるわけではありません。波動・エネルギーが変化しても、物理的な状況が同時に変化する場合もありますが、多くの事が後になって変化していくのです。4次元以上の高次元の世界に完全に至ることができれば、波動・エネルギーの状況と現実とはそのまま結びつき、即座に願ったことは実現するのですが、今のようにまだ完全に高次元世界に至っていないような状況では、難しい事が多いのです。

地球上がアセンションの入り口に入ったので、今まで以上に世の中の状況のポジティブな変革はさらに急速に続きますが、地球上の波動域はアセンションして第4密度の波動域に入っても、地球上のすべての人々の在り方や世の中の状況すべてが高次元の世界に見合った状況へ至ったと感じられるまでには、直線的な時間ですと約25年(2037年~2039年頃)はかかるだろうと予測されています。そして地球のアセンションはその後も続いて、4次元を超えて5次元世界まで上昇していくのです。

地球上の現在の状況の中でも、世の中の3次元的なネガティブな状況や、個人内の意識における感情や思考などのネガティブな部分は、アセンションして高次元の波動領域に入ると、3次元世界で作り上げて残っているネガティブな固定観念や感情などの意識や物理的な事などにおける葛藤が、今まで以上に急速に進み、最終局面に入っているのです。

そして、すでに4次元の波動域に入っている地球上の波動状況に見合うまでに、さまざまな葛藤や変化が続き、やがて世の中の状況も個人の在り方も変革した時、高次元世界へアセンションしたとはっきりと認識できるでしょう。

そして、アセンションしたと実感できるような状況になった頃には、直線的な時間における現在・過去・未来というような時間の概念や感覚がなくなり、すべてが「今」起きていると認識できるような状況になるために、波動に見合った状況も願いも何もかもが「今」瞬時に、目の前である現実世界で実現するようになるのです。


ところで、ここまで述べてきたようなことは、まだ地球上の波動域が3次元末期の状態であった2012年12月20日頃までの間にも、同じようなことを伝えてきましたので、これといった違いは見当たらないでしょう。では、いったい高次元のポータルが開かれて入り口に入る前と、今、こうして波動・エネルギー的に4次元領域の始まりに入った地球上とでは何が違うのかということを、簡単ではありますが明確に述べてみたいと思います。

それは、今、波動・エネルギーが高次元の領域、つまり第4密度に至っているので、すべての世の中の体制も物理的なことも人の肉体も意識も、いつでも、今すぐに、次の瞬間にでも、高次の状況に至ってもおかしくないようなところにまできているということです。つまり、準備ができてゴーの青信号が灯れば、いつでも高次の世界の状況に至ることができるということです。

アセンションする前の3次元世界では、政治や経済といった分野の改善すべき状況を、新たな黄金時代にふさわしい体制のスタンバイを進めるまでが精いっぱいだったことも、3次元世界では存在することのできたイルミナティなどの闇の存在やそれに深くかかわり加担していた者たちが、地球上で存在することが難しくなり、自分たちが生きていくことで精いっぱいになったり、地球を去ることを選択したりしている状況が進んでいたりしているので、それらによって阻害されていた政治や経済などの物事が、まだ済んでいない内容の調整が進みやすく、新しい体制へとスムーズに変革しやすい状況に至っているということです。

そして、もう少しそのような変革や調整が進んで青信号さえ灯るような状況に至れば、いつでも発進できるところまで、すでに地球上の世界の中での準備は進んでいるのです。新しい政治や経済、つまり黄金時代にふさわしい愛の溢れる指導者による政治や、富が公平に分配されて運用される経済も、高次元の宇宙の皆さんとの親交も、その準備は整う直前にまで至っており、それほど時を待たずにゴーサインの青信号が灯るところまできているのです。

人の意識に関しては、すでに3次元が終わりに近づくにつれて、ネガティブな意識を多く持ち合わせていく傾向にある人と、ポジティブな意識を多く持ち合わせていく傾向にある人とが、どんどん2極化されて進行していましたが、高次元の波動域に入った今、それがさらに顕著に表れていき、2極化は急加速して進んでいます。

今、この時点で、アセンションした地球上に残っている人すべては、3次元以下の意識を持ち合わせていても、必ず4次元以上の意識も持ち合わせている人のみであります。まるで、冷酷であるように感じられる人でも、今、この地球に存在することが許されている人の意識の中には、必ず4次元以上に存在できる「愛」の意識が備わっているのです。だから、アセンションのポータルが開いた今も、4次元世界の密度に入って存在することができているのです。

ただし、この先、時が経つにつれて、4.01次元が4,01…4.02と密度が軽くなり次元が上昇していくにつれて、世の中の状況や存在する人々の意識も高まり続けていくうちに、さらに波動・エネルギーは急加速して高まり続けるので、宇宙における普遍の法則である波動の法則や必然の法則が大きく働き、3次元以下の意識を多く持ち合わせてめぐらせ続けているような人は、波動はますます下がっていくために、この地球上に存在することは難しくなり、その波動の法則や必然に従い、在るべき場所へと、魂向上のために最も適した場所へと移動することを選択するようになるのです。

ですから、今この時点ではまだ存在することが許されていても、これから先の在り方次第では、このままアセンションを完全に果たせるものもあれば、3次元意識が強くなり、地球以外の3次元世界の惑星にて次なる転生を迎えるものもあるのです。そして、完全にすべてが成るようになって、自身が存在するにふさわしい状況に、今存在している地球上すべての人類が完全に至るまでには、約25年かかるといわれており、ギリギリまで葛藤を続ける者も多くあるでしょう。


今、高次元の世界のポータルが開かれました。あらゆるものが、その高次の波動・エネルギーを受けて、この先、さらに急加速して変化していきます。その結果、必然的に地球上で魂をさらに向上するための道を選び旅を続ける者と、他の3次元世界へと旅立つものとに分かれていきます。世の中も、黄金時代にふさわしい必要なものは発展し、必要でないものはなくなったり変革したりしていきます。人の肉体は、その波動・エネルギーにふさわしい状態へと変化をし続けていき、完全に高次の意識に至った頃には、クリスタル基盤の密度の軽い高次の肉体へと変わっていくのです。

すでに、黄金時代である、高次元の世界の始まりが始まって約2年の時が経ちました。

この時期は、古い時代であった3次元世界の終わりの終わりも時期であり、4次元以上の高次元の世へと移り変わるための変革期・転換期ともいえるでしょう。宇宙は常に変化し続けています。そして、当然、私たち地球人類も絶えず変化をし続けています。

その変化が、今、急加速して、高次元の方向へ歩んでいく者と、以前のような3次元以下の世界の方向へと歩み続ける者とに、分かれて進んでいるところなのです。ですから、個人内においても、変革期・転換期を迎える者が増えており、個人内の葛藤が表面化して、顕在意識で認識する機会が増えているような人は、ますます多くなっていくでしょう。

このように、自分自身をよりポジティブな状況へと変えるために、自分自身の葛藤が増えたり大きくなったりしているのだろうと感じているような皆さんは、アセンションの波に乗っており、この先ますます高まっていく波動・エネルギーに見合った状況へと自分自身の状況を合わせるために変化しようとしているという、とてもポジティブな流れに乗っている人が多いといえるでしょう。

そために、今の環境や実生活や仕事などはそれほど変化はさせないで、自分内の意識を高めるような変革期・転換期を迎える人もありますが、人によっては住んでいる場所を変えたり、仕事を変えたりするなどといったような、環境やメインで行っていることの変革期・転換期を迎えているような人も増えています。そのような人は、自分自身の身近である実生活や環境や在り方自体もも大きく変えようとしているために、葛藤が大きかったり、とても大きな変革期・転換期を迎えているのであろうと感じたりすることでしょう。

そのような変革期・転換期の中に在ると感じられるような時には、とても大切になることは、波動をできるだけ下げないように努めること。そして、より高い状態でいられるように努めることです。そのためには、自らの中で湧き上がる「わくわく感」に焦点を合わせること、つまり今やるべきと感じたこと、今やりたいと感じたことを大切にする必要があるということです。そして、「自他へのより大きな愛をめぐらせるように努めること」です。宇宙はとてもシンプルな世界です。愛がすべてなのです。真の愛さえより多く持ち合わせていて、真の愛をより多くめぐらせてさえいれば、波動は高まり魂は向上し、上へ上へと昇り続けていき、宇宙の神へと近づいていくことができるのです。

そして、今、こうして存在できていることを誇りに思い、宇宙に感謝し、このまま地球とともに物理的にも完全にアセンションして、黄金時代で過ごすことを望むのであれば、今、私たちは真の愛を、今まで以上により強く意識すべきなのです。自己への愛をより深め、他者への愛をより多くめぐらせて、あらゆる環境や生物への愛も、地球への愛も宇宙への愛も、より大きく広くめぐらせるように努めるべきなのです。

また、アセンションの流れに乗っている地球上に存在することができている栄誉ある魂だからこそ、私たちはより強く意識をポジティブに持ち続けるように努め、ネガティブな意識をより早くよりポジティブに改善するようにも努め、自分自身に対してより厳格でいるようにして、ネガティブなことにエネルギーを使うよりも、ポジティブなことにより焦点を合わせて尽力するように努めるべきなのです。


☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

タエヌにとっは励みになり活力になりますし、投票数が高くなることで当ブログをより多くの方にお読みいただく機会が増えますので、ますますご縁が広がることが期待されます。お読み頂きありがとうございます。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿タエヌのもう1つのブログ:ちょっぴりスピリチュアル☆奥出雲暮らし☆ 

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」







バックナンバー改訂版

守護霊様・前世リサーチのご依頼受付を再開しました。

2014年04月08日
以前、私のホームページ「アセンションスペースシューリエ」におきまして、守護霊様と前世のリサーチのお申込みに関する記述を掲載してご依頼を承っておりましたが、私が2年ほど前に大病を患って入院するに至ったことから、ホームページに記載することを2年前から昨日まで休止していました。

しかし、1年ほど前からは、体調も回復してきましたし、ご依頼を承ってリサーチして結果をお知らせすることにわくわく感じたために、個人的にご要望頂いた方からはご依頼をお受けしていました。

私自身の近況に関してですが、3月に出雲の国の奥出雲へと移住して、いろいろな作業等がありましたが、3月下旬頃にはひと段落ついてきたと感じられ、4月に入った現在はそれなりに落ち着いて実生活をおくれるに至りました。また、移住したこの奥出雲の波動・エネルギーはとても素晴らしく、体調も良好で気力も霊力もこれまで以上にとても充実していることを感じ、HPを通して個人的にご依頼いただいているお仕事も、ブログを書くことも、私なりに順調に進めることができていると自負しています。

そんな私自身の気力・霊力的な状況がとても充実していることや、守護霊様リサーチも前世様リサーチも、ご依頼を休止してから何度となくリクエストをいただいたことなどからお役にたちたいと感じたことや、直感的にまた再開してご依頼をお受けし、私の1つのお役目として尽力することにわくわくしたことなどから、以下の通りの内容で、リサーチのご依頼を承ることにしました。

今回はご予約を承る人数を限定して行いますので、私自身が受け入れることができると感じているうちは承りますが、人数が越えてしまった場合には受付を打ち切らせていただきますことをご了承くださいませ。

もし、必要に感じられまして、ご依頼いただきましたらタエヌなりに尽力させていただきます。

以下、ホームページの内容を転載しますので、よろしかったらお読みくださいませ。(4月8日AM10時時点に掲載している内容です。今後、一部修正する可能性がありますので、ホームページの内容もご確認いただけますようお願いいたします。)

≪守護霊様・前世リサーチ≫

☆守護霊様リサーチ☆


《メインの守護霊様をリサーチします。》

~リサーチしてお知らせする内容~
メインで守護してくれている守護霊さまについての詳細,守護霊さまからのメッセージ,守護の度合,守護力,リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数


☆前世リサーチ☆

《前世をリサーチします。》

~リサーチしてお知らせする内容~
直の前世を中心に、リーディングによって知ることを許されたすべての前世について

*リサーチお申し込みの手順

・メールにてリサーチのお申込みをしてください。ご依頼いただきリサーチを行うためには、ご本人を特定して魂や守護霊さまとつながってリサーチをするために、リサーチする人の「フルネームと振り仮名」「性別」「生年月日」をお知らせいただく必要があります。
               ↓
・3日以内に返信します。(もし3日経っても返信のない場合にはなんらかのトラブルが生じている可能性がありますので、再度ご送信いただけますようお願いします。)

・返信メールにお振込先の銀行口座を載せますので、ご入金をお願いします。
               ↓
・リサーチが終了して結果を文章にまとめ次第、できるだけ早くお知らせいたします。特にご要望がなければいただいたメールアドレスに結果を載せてお知らせしますが、もし、郵送をご希望される方は、お知らせいただきましたら、紙に印字してお送りします。(守護霊さまリサーチも前世リサーチも、それぞれA4の紙1~2枚程度になります)

・2014年4月10日AM10時現在、ご依頼いただいている状況や当方の都合により、リサーチした結果をお知らせできるまでに約3~4か月(6月下旬~8月上旬頃まで)お待たせしてしまいますことをご了承くださいますようお願いいたします。(ご予約受付は残りあと3名様で、いったん終了させていただきます)

[守護霊様・前世リサーチの料金]

○守護霊様リサーチ料金《10,000円》

○前世リサーチ料金  《10,000円》

○守護霊様・前世リサーチセット料金   《18,000円》

*守護霊様リサーチおよび前世リサーチのご予約は人数を限定して承っておりますので、定員になり次第、ご予約の受け付けを終了いたしますことをご了承くださいませ。もし、ご予約がいっぱいになり受付を終了することになりましたら、当ページに受け付け終了の旨を掲載いたします。


前世・守護霊様リサーチのホームページ
  ↓  ↓
http://shuwrie7.com/blankpage1.html


☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

タエヌにとっは励みになり活力になりますし、投票数が高くなることで当ブログをより多くの方にお読みいただく機会が増えますので、ますますご縁が広がることが期待されます。お読み頂きありがとうございます。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿タエヌのもう1つのブログ:ちょっぴりスピリチュアル☆奥出雲暮らし☆ 

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」







スピリチュアル

シリウスより愛をこめて その6

2014年04月07日
DSC05977+(3)_convert_20140407075035.jpg
昨日、畑にする予定だった家の庭先の雑草だらけの空き地(上の写真)を、地区の自治会長さんのご厚意によって、ショベルカーで一気に短時間で耕していただきました。上の写真は耕してくださる前の様子ですが、もともとは蔵が建てられていたり空き地となったりしていた土地のようなので、雑草の根がぎっしりと張りつめていたり土地が固くなっていたりしていて、手作業で耕すと、かなりの労力と日数がかかるところでしたが、数十分間の作業でこれだけの土地を掘り起こして下さいました。作業をして頂いたお礼をして、しばらくお話をした後、早速、耕していただいた土地に入り、たくさんの雑草の根っこや石などを拾って取り除き、畑の準備に取り掛かりました。

私は、4年前に住んでいた千葉県では、15年ほど家庭菜園を楽しんでいましたので、それなりに畑作りの経験は積んできましたが、石垣島では一切行っていなかったcために、久しぶりに畑の土いじりとなりました。アマンダにとっても念願の畑でしたので、昨日は2人でできるところまで作業を進めて、それなりに体は疲れましたが、心はわくわくした充実感と喜びでいっぱいでした。(デンプと妻は家でパソコンの打ち込みや縫い物の作業などをやっていました)

今日はさらに雑草や石などを取り除いたり、苦土石灰をまいたり、土地をならしたりする作業を進めようと思っています。野菜がとても美味しく育つこの奥出雲の地で、念願の家庭菜園での野菜作りがついに始まりを迎えることができて、またまたあらためてこの土地に住むことができたことへの喜びを味わい感謝している次第です。

DSC06084+(3)_convert_20140407074511.jpg
この写真は今朝7時半頃に撮影した、耕していただいた土地です。今朝の自宅周辺の気温は氷点下約3度にまで下がりまして、霜もたくさん降りていて、とても寒い朝となっています。


❀当ブログの記事をポジティブに感じていただいた方、共感していただいた方、タエヌのスピリチュアル日記を応援していただける方、お手数をおかけしますが、以下のブログランキングのマークをポチっと押していただき、1日1回応援ワンクリックいただけると幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

*以下の内容は、過去にタエヌがシリウスの高次元の存在とチャネリングして書き下ろしたメッセージです。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

カルマは完璧に働きます。カルマとはすべての物事を指します。良いと感じること、良くないと感じること、さりげなくやり過ごしたことなど、あらゆる事象のすべての波動はカルマとなって返ってきます。

人のカルマとは、その人自身の行動や意識などにおいて、自己の責任の下での自分の行いすべてが自分自身に返ってくることです。愛を与えれば愛を与えられます。罪を犯せば同じような波動の低い出来事が返ってきます。高い波動の情緒を発すれば高い波動の情緒が返ってきます。人に嫌な思いをさせれば自分も嫌な思いをします。カルマは完璧に働くのです。

地球における物理世界に存在する人は、これまでの地球上の歴史において、死を選ぶことにより肉体から魂を分離させ、地球上に転生したそれ以前の記憶のほとんどすべてを顕在意識から消した状態で、またあらためて肉体をまとって地球上に転生することを選んでいます。これが、輪廻転生といわれることでして、今、地球上で存在している人の多くは、このようにして生まれ変わって地球の世を旅し続けているのです。

地球人類は、一つの人生において地球に存在しているうちに、あらゆる物に対して愛着がわき、執着となる場合が多いのです。また、家族や隣人などの人に対しても、物事に対しても同様です。本来は、もう必要がなくなっていたとしても、次のステップを歩んで魂を向上させる道よりも、愛着や執着のある物事やその時の固定観念や価値観を大切にしすぎてしまい、さらに上にあるものに気づかなかったり、波動が合わなくなっているにもかかわらず家族とか友人とかというしがらみから抜け出せずに、波動の法則に反してでも関係を続けようとしたりするのです。

物理世界に存在する地球の人類が死を選択するのは、このような執着や固定観念や価値観などをいったん忘れて魂の状態に戻り、再び転生することによって、あらたなるステップを歩むための転換をするためなのです。そのためには、前の人生を覚えているよりも、覚えていない状態の方が都合良いのです。だから、潜在意識や無意識の領域では覚えていても、ほとんどの魂における過去世の記憶を顕在意識に表出させること、つまり思い出すことができないのです。

それでも、実際に過去世を思い出さない方が、今世をより最良で快適な魂向上を目的とした旅になるというような記憶は、それほど多くはありません。また、知る必要のないことを知ることはできませんが、今世において過去世を知っても旅がネガティブにならないようであれば、その人の波動の状態に合わせて、必然的に過去世を知る機会が与えられるのです。ですから、過去世を知ることはネガティブなことではないのです。自らの記憶が呼び起こされたり、人との出会いによって相手から過去世を知らされる機会があったりして、自らも納得できたり実感できたり少しでも思い出したりした過去世は、知る必要がある機会が訪れたために知ることができたという、必然なのです。

今世におけるカルマは、今世におけるすべての自らの行いを思い起こせば知ることができるでしょう。しかし、過去世におけるカルマは、多くの場合は知ることができないのです。そもそも、知ることができないというよりは、転生する時に、顕在意識の中の記憶を奥にしまいこんで思い出せないようにすることを、自らの魂の意思によって選択したのです。

今世の人生を振り返ってみても、それほどネガティブなカルマは思い浮かばないのに、身の周りのできごとがネガティブなことがめぐり続けると、ふと過去世におけるカルマなのではないかと疑いたくなります。そして、過去世におけるカルマを知りたくなります。このような状態になった時、やはり知る必要があれば、自らの魂の記憶を思い出したり信頼する人から聞いたりするなどの結果、知ることができる場合もあります。しかし、実際は知ることができない場合がほとんどなのです。また、思い出したつもりであったり知ったつもりになっていたりしていても、偽りである場合もあるのです。

では、なぜ過去世におけるカルマが今世に持ち越していてしまい、そのことを知らない場合が多いのかといいますと、知らないでいてもカルマを果たすことができるからなのです。ポジティブなカルマでしたら、さらにポジティブなカルマをめぐらせれば良いのです。ネガティブなカルマなら、少しでもポジティブに変換して、ポジティブなカルマに昇華するように努めれば良いのです。これを、目の前に起こるすべての出来事に対して、今世も過去世も関係なく、ひとつひとつをよりポジティブな波動になるように対処していけば、どのようなカルマであっても、結果的によりポジティブなカルマに変換してめぐらせることのみ意識していれば、全てのカルマがポジティブなものに昇華されるのです。

人によっては、現在のネガティブなカルマは過去世からきていることに気づき、その過去世を探ることに対して躍起になりすぎてしまい、かえってネガティブなカルマを作ってしまう人もいます。また、過去世というものはスピリチュアルなことであり特別なことであるという固定観念から、過去世のカルマをポジティブに変換するためには、修業とかスピリチュアルといわれる部類のメッソッドや技術など、何か俗世間から離れた特別なことを行わないといけないのではないかという方向に走ってしまう人も少なくはありません。

実際に、その方が気づきや目覚めが進んで波動が高まったり、より真実である過去世を知ることができるたりすれば、その方が早く解決する場合もありますが、実際にはそんな特別なことをして、かえって3次元の世における人間関係や物事の中で不調和を起こしてしまったり、他にも楽しみがあるのに犠牲にしてしまったりするなどのネガティブなカルマを作ってしまうよりは、普通に実生活を送る中で、目の前のことをひとつひとつよりポジティブに対処しようと意識して習慣にするほうが、とても大切なことであり重要なことでもあるのです。そして、実生活の中で習慣にしてしまえば、その後に同じようなネガティブなカルマを作ることを選択することはありませんし、とても楽天的に日常生活を過ごして、自然にさらなる波動を高めるためのわくわくする選択をし続けようとします。

少し極端な話になってしまいましたが、何も修行とか瞑想とかスピリチュアルヒーリングとか過去世のリーディングとかといったあらゆるスピリチュアルな観点や行動をしない方が良いといっているわけではありません。このようなことは、波動を高めるためにはとても素晴らしいことであるわけですから、無理なく、わくわく感に従ってバランスのとれた中でおこなうのでしたら、必要なことであり大切なことでもあります。ここで伝えたいのは「過去世にこだわりすぎなくても良い」ということと、たとえネガティブなカルマが過去世に起因していると感じたとしても「カルマを昇華させるために特別なツールやメソッドにこだわりすぎる必要はない」ということなのです。

つまり「今」をより大切にしてポジティブに生きていれば、過去も未来もすべてがポジティブなものになります。あまり過去のことにこだわりすぎず、あまり先の分からない未来を求めすぎず、理想は常に追い求めつつも、心にはより多くの愛を持ち続け、目の前である「今」ある道を、1歩1歩、よりポジティブに歩き続けることが大切であるということです。


☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

タエヌにとっは励みになり活力になりますし、投票数が高くなることで当ブログをより多くの方にお読みいただく機会が増えますので、ますますご縁が広がることが期待されます。お読み頂きありがとうございます。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿タエヌのもう1つのブログ:ちょっぴりスピリチュアル☆奥出雲暮らし☆ 

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」







バックナンバー改訂版

天使学校

2014年04月06日
DSC06060+(3)_convert_20140406062958.jpg
昨日は奥出雲の美味しい和菓子屋の松葉屋さんを紹介させていただきましたが、この日の昼食は、やはりすっと食べに行きたいと思って保留にしていた「姫のそば ゆかり庵」で昼食をとりました。

DSC06058+(3)_convert_20140406062922.jpg
ゆかり庵は、奥出雲町横田に鎮座している稲田神社の境内にあり、鳥居をくぐってすぐ右横にある社務所を改修して造られた奥出雲名産のそば粉を使った手打ちそばのお店です。私は、奥出雲町に移住する前に、‘家族に乾杯’と‘日本食紀行’の2つのテレビ番組で取り上げられて放映されているのを見まして、魅力的に感じていました。

DSC06061+(3)_convert_20140406063022.jpg
店内(社務所内?)に入ると、この写真の待合室のようなスペースがありましたが、昭和の田舎の民家の雰囲気が感じられて趣のあるお部屋でした。

この日は気温が5度前後と寒くて雨の降りしきる中でしたが、30名ほど座れる座卓が用意されている店内はほぼ満席状態でしてた。それでもかろうじて空いているテーブルがあったために、待たずに座ることができました。

DSC06064+(3)_convert_20140406063051.jpg
妻と娘たちは温かいお蕎麦を食べましたが、私は写真にあるような3段重ねの割子そば、仁多米のおにぎり、山菜や野菜の煮もの、汁もの、デザートなど、色とりどりのメニュー‘そば御膳(たぶんこのメニュー名)’を注文しました。

割子そばは奥出雲のそば粉10割と聞いていますが、麺が切れ切れになってはいないとても腰の強い蕎麦で、そば粉の香りが心地よく感じるのど越しの良いお蕎麦でした。おにぎりは仁多米の美味しさをそのまま生かしたシンプルな梅干し入りのおにぎりですが、あらためて仁多米のおいしさを味わうことができました。また、煮物や汁ものやデザートからも、地元の食材への愛情とこだわりが感じられる心温まる味わいでした。

そんな奥出雲町のパワーフードを味わうことのできる「姫のそば ゆかり庵」は、松葉屋さんに続いて、この日にとてもわくわくするご縁をいただいた素敵なお店でしたので紹介させていただきました。

DSC06059+(3)_convert_20140406062925.jpg

❀当ブログの記事をポジティブに感じていただいた方、共感していただいた方、タエヌのスピリチュアル日記を応援していただける方、お手数をおかけしますが、以下のブログランキングのマークをポチっと押していただき、1日1回応援ワンクリックいただけると幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

~天使学校~

今から何年か前に、メールをいただいたことによってご縁をいただいた方からお知らせいただきましたお話を紹介いたします。

私はこの素敵なお話を世読ませていただき、とても美しくそしてリアルに感じるお話に、なんともいえない喜びと感動を与えていただきました。

このお話を私のブログにぜひ掲載して紹介させていただきたいと思い、その旨をメールでお願いしましたところ、ありがたいことに、ご本人様からご快諾いただきましたので、以下にそのメールに書かれていた内容を転載して紹介いたします。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆  

ほとんど人に話したことはありません。
勇気を出してお伝えします☆

18歳の時、夜中に実家近くの踏み切りで
自動車事故を起こしました。

遮断機が下りている間、
前を通過していく列車に引き込まれるように
ブレーキがゆるみ列車に衝突し、

死ぬと思った瞬間、
すごい勢いの黄金の光に包まれて体が宙に浮き

列車が過ぎ去った後
そっと地上に戻されました。

車は列車に引きずられ回転して塀に衝突。
(廃車になりました。)

私は血一滴流れることなく
全くの無傷で元気でした。

事故のことは実名入りで
地元の新聞にも載ったので
誰からも奇跡だねと感心され、

私はあの黄金の光が忘れられず
真理を求めるようになりました。

それから数年後夢をみました。

私は毎日夢を見ます。

過去世の夢もよく見ていたのですが
その夢は今まで行ったことのないような
高次元の世界でした。

私は天使学校の生徒です。
今日は、美しい丘の上まで遠足です。

大好きな校長先生と仲間たちとおしゃべりしながら
平和と愛に包まれて歩いています。

美しい木々、白い鳩達は嬉しそうに飛んでいます。

道の先に丘が見えてきた頃
ふと道端に目を落とすと

傷ついた無数の鳩たちが
羽をばたつかせて苦しんでいます。

私が思わず鳩達に駆け寄り
救い上げようとした時

校長先生が私を引きとめ、
こうおっしゃいました。

「おやめなさい。この苦しんでいる鳩達は
地球という星に住んでいる人間が放つ
悪想念を受けて苦しんでいるのだよ。

この鳩達、そして、地球を救いたければ
地球に降り立ち愛の光を放ち続けなさい。」

天使たちは苦しんでいる鳩を見て皆涙を流し、
地球という星を救うために
強い意志をもって地球に降り立っていきました。

夢はここで終わりです。

私は、あの時の同志の仲間たちが
この地球でそれぞれの立場で光の仕事をされているのを感じ、
確信しています。(いま地球には様々な星からの応援団が来ていることも)
 
校長先生は、この地球に降り立ち、
イエスキリスト 聖徳太子 仏陀 空海 親鸞 
様々なお姿で私たち人類を導いてくださっていると感じています。

宗教とは対立するものではなく、
すべて宇宙の意思、高次元の響きであると思います。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆  

高次の魂が波動を落として、次元を下げてまでも地球に転生するに至った経緯が、素敵なひとつの実例として、とてもわかりやすくはっきりとして感じられるお話だと感じました。

ちなみに天使に関しましては様々な捉え方があることと思いますが、人が天使だと認識するような素晴らしい存在は、ミカエル、ガブリエル、ラファエルなどの大天使の場合もあれば、守護神や地球の身近な神様の場合もあり、守護霊的存在の場合もあれば、自らの高次元の魂や意識(ハイヤーセルフ)の場合、また高次元の宇宙存在の場合もあると、私は認識しています。

つまり、愛に満ち溢れた高次元の存在であることには違いないのですが、そのようなる高次元の存在を総称して、多くの人々は天使と識別しているのだろうと、私は捉えています。


☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

タエヌにとっは励みになり活力になりますし、投票数が高くなることで当ブログをより多くの方にお読みいただく機会が増えますので、ますますご縁が広がることが期待されます。お読み頂きありがとうございます。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿タエヌのもう1つのブログ:ちょっぴりスピリチュアル☆奥出雲暮らし☆ 

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」







バックナンバー改訂版

「今」をバランスよく生きる

2014年04月05日
DSC06072+(3)_convert_20140405065830.jpg
今朝4時半頃に起床して窓の外を見たら、雪が降っていました。この写真を撮影した7時現在の今も、雪は降り続いています。石垣島に住んでいた時の自宅の窓の外には、海と空とジャングルが見えたので、窓の外に広がるブルーやグリーンなどに癒されていましたが、今はこの雪の白さや田園風景などの、奥出雲らしい景色に癒されています。どちらもそれぞれ個性的で本当に素晴らしくて、今ここに在るだけで幸せを感じます。

今朝の寒く感じる朝、ふと思い出したのですが、奥出雲に移住して間もない頃、アマンダ(次女仮名中2)もデンプ(3女仮名小5)も「息が白い!」と、自分の吐く息の白さを見て驚いていました。息が白いという、私にとっては寒い日には普通のできごとと捉えていたそんなことすら、4年間石垣島に住んでいて経験していなかったことから、すっかりと新鮮な驚きとなっている娘たちの姿に、私は少し驚きました。でも、今は娘たちも驚かなくなりましたが、雪の白さを見るのは、今はまだ新鮮な気持ちで嬉しくなっています。

DSC06066+(3)_convert_20140405065740.jpg
昨日は、移住する以前から奥出雲町のパンフレットなどを見て、いろいろと観光地やお店などをチェックしていたデンプのイチオシしていたお店、奥出雲町にある和菓子屋の松葉屋さんに行きました。

デンプは奥出雲町に移住する前からずっと行きたいと言い続けていたお店ですが「お金に余裕ができたら行こうね…」と言って、立ち寄らずに素通りしていたお店です。

DSC08397+(3)_convert_20140405082658.jpg
私たち家族は、奥出雲町に移住するにあたって、たくさんの方々から愛のめぐりをいただき、愛あるお言葉をかけて頂いたり親切にして頂いたり、時には物質的なご援助もいただいたりしてきました。

奥出雲町移住の当初の段階から、町役場の地域振興課のみなさんや家主様には大変お世話になり、奥出雲町にはまったく知人もおらず、土地勘もなかった私たちに対して、とても親切丁寧にサポートしてくださいました。

奥出雲町に移住して間もなく、ブログの読者様で出雲市に在住されている方から、タンスやこたつや冬服など、たくさんの物資を車2台で届けていただきました。名古屋在住の方からフットヒーターや身も心も温まる食料品などを郵送していただきました。冬物の衣服や暖をとるものや生活用品の乏しかった移住当初の私たちにとっては、とてもありがたくてうれしいギフトでした。

3日前には約150kmほど離れた広島県に在住されている方から、遠路を車でお越しいただいて、子ども部屋に必要だったストーブや、かなり古くなっていたので買い換えたいと願っていたガスレンジなどを持ってきていただいたり、座布団やお鍋等を郵送していただいたりしました。

また、何人かの方々には、引っ越し資金とか引っ越し祝いとかと称していただき、金銭的なご援助をいただくこともありました。

新しい学校に通うに当たっては、小学校も中学校も、とても親切にご対応いただき、私たちを歓迎してくださいました。また、小中学校共に、制服と体操服とジャージが学校指定で決められたものがあり、全部買いそろえるとかなりの金額がかかるところでしたが、それぞれの学校の先生方が卒業された保護者に声をかけていただき、その結果、2人分の制服も体操服もジャージも無償で御寄贈いただきました。

奥出雲町に移住するに当たっては、ここに書きあげた以外にも、たくさんの皆様にサポートしていただいたり、メールやブログや祈りやお気持ちなどの波動・エネルギーによる愛のめぐりをいただいたりして、本当に私たちは心から幸せを感じ、深く篤い感謝の気持ちでいっぱいになっています。

今の時点では、その感謝の気持ちを物質にしてお返しするのは難しい経済状況でありますので、メールやブログなどを通して言葉として表現したり、愛の波動・エネルギーをめぐらせて、みなさまに恩返ししているつもりでいます。でも、少しずつでも、物質的にご支援いただいた方には、何か物質的にも恩返しをしたい…そういう強い思いもあって、昨日はデンプのイチオシであり、外見も入りやすそうなお店でしたし、お店全体からやわらかい波動を感じたので、和菓子屋の松葉屋さんへと、ためしに行ってみることになりました。

DSC08398+(3)_convert_20140405065906.jpg
店内に入ってみると、清潔感にあふれた明るく気軽に入れる雰囲気で、店員さんもあたたかく迎えてくだっさり、入った瞬間にポジティブな感覚でいっぱいになりました。とてもわくわく気分になり店内を見渡すと、お店で和菓子を食べられるスペースもあったので、デンプが移住前から食べてみたいと訴え続けていた「噂の生どら」を、1人1つずつ、それぞれ違う種類を食べてみることになりました。

このどら焼きは、デンプの直感通り、とてもとてもおいしくて、生地のふんわりとしたやわらかさと中身のアンやクリームのほどよい甘さと、繊細なレベルでの味と食感の見事なバランスの良さとで、これまで食べたどのどら焼きよりも美味しく感じました!

DSC08394+(3)_convert_20140405065813.jpg
他にも「神様がいっパイ」も食べてみたり、試食できる商品を味見したりしましたが、どの和菓子もとても美味しく感じられました。これまで、奥出雲での食としては、仁多米と蕎麦とホウレンソウなどの野菜類やシイタケやマイタケなどのきのこ類といった農産物の美味しさと、出雲の国のお隣の境港で水揚げされた魚介類の美味しさに感激していましたが、この松葉屋さんの和菓子にも感動をおぼえるほとの美味しさを感じました。昨日食べた中では、「栗ひとつぶ」(栗を包むつぶあんのほのかな甘さと歯ごたえとがやみつきになりそうです)や「スウィートポテト」なども上等でした。

結局、予算をはるかにオーバーしてしまいましたが…、制服や体操服などを頂いた御礼のお返しや自宅でさらに食べてみたいと感じた和菓子を購入して、この素敵なお店との出会いに大満足と感謝の気持ちいっぱいになって、お店を出ました。

松葉屋さんはホームページやブログも開設していて、オンラインショップもやっているようです。よろしかったらご覧くださいませ⇒http://www.okuizumosanka.jp/

DSC08408+(3)_convert_20140405065949.jpg


❀当ブログの記事をポジティブに感じていただいた方、共感していただいた方、タエヌのスピリチュアル日記を応援していただける方、お手数をおかけしますが、以下のブログランキングのマークをポチっと押していただき、1日1回応援ワンクリックいただけると幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

~「今」をバランスよく生きる~


この先の黄金時代には必要ないために

去るもの、崩れゆくもの、消滅するものは

この先も増え続けていくでしょう。


そのようなネガティブに感じられるものに対して

強く焦点を合わせすぎてしまい


崩れていくことを促進させようとしたり

消え去るものを蔑んでみたり

ネガティブな意識を強く向けたりすることは


自身自身もネガティブなエネルギーの

そのめぐりの中に入ってしまい

それなりに影響を受けてしまいますし


世の発展のためにも魂向上のためにも

それほど大切なこととはいえないでしょう。


そのように崩れゆくようなネガティブなものに対して

焦点を強く合わせすぎてしまい

自分自身も怒りや悲しみなどのネガティブな感情を抱いて

波動を下げてしまうめぐりに入ってしまうよりも


ネガティブに感じられるようなことを知っても

改善する余地があることと識別した場合には

ポジティブに改善するように努める事や


ポジティブに感じられるなものに強く焦点を合わせて

「今」そしてこの先の発展に向けて尽力することの方が


黄金時代直前の今の世を

よりポジティブに生き抜くためには

とても大切なこととなります。


かといってネガティブに感じたものを見て見ぬふりをしたり

情報を得ないようにしようと遮断しようとしたりすることを

あまりにも極端に意識しすぎてやりすぎても


結果的にはそれなりに無理を生じたり

愛のめぐりが薄くなったりしてしまうなどといったように

ネガティブな波動が生じてしまう場合もあります。


せっかく今の世に転生してきたのですから

この「今」在る状況を経験したり

あらゆる情報を得て学びとしたりすることも

それはそれで大切なことなのです。



ポジティブに感じることに焦点をしっかりと合わせつつ

さらに発展するよう尽力していくことは

この先もずっと必要で大切なこととなるわけですが


ネガティブな要素が多いと識別したものに対しても

愛を大きく抱いて気を向け心を向けながら


強く焦点を合わせなくてもほどよく意識しつつ

それなりに必要と感じたことを情報として得たり

ポジティブに改善するための努力をしたりすることも


地球の黄金時代直前である

未曾有の状況ともいえる「今」だからこそできる

貴重な経験や学びを得ることができますし


地球や宇宙の発展にもつながることなどからも

とても大切なことであるといえるのです。


また、ネガティブに感じられるようなことでも、

真実を知ることによって

今の世をよりポジティブに生きていくために活用することや


真実を世に示して明るみにすることで

光が当たって改善される場合もあるので


ネガティブな要素が多いと感じられるような事でも

今の世における重要な真実を知識として得たり

必要に応じて人に伝えたりすることは

とても大切なことでもあります。


☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

タエヌにとっは励みになり活力になりますし、投票数が高くなることで当ブログをより多くの方にお読みいただく機会が増えますので、ますますご縁が広がることが期待されます。お読み頂きありがとうございます。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿タエヌのもう1つのブログ:ちょっぴりスピリチュアル☆奥出雲暮らし☆ 

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」







バックナンバー改訂版

シューリエ(シリウス)からのメッセージ

2014年04月04日
DSC06017+(3)_convert_20140403072217.jpg
昨日の続きfです。水木しげるロードを出て車に乗り、次に鳥取県とは海をはさんだ間近に位置する島根県松江市の美保関(みほのせき)にある美保神社に行きました。

美保神社は全国各地にある恵比寿様こと事代主命(ことしろぬしのみこと)系の総本社として、ことに水産・海運に携わる人々から広く敬われ親しまれてきました。8世紀に編纂された『出雲国風土記』の神社台帳に記載される古社でもあります。本殿は「美保造り」と呼ばれる大社造りのお社が2つ並んだ珍しいものです。

DSC06020+(3)_convert_20140404065546.jpg
海上交通の要所として永く栄えた美保関で、古くから漁業・海運の神、商売繁盛の神として信仰を集めていて、出雲大社の大黒様の嫡子である事代主と、妻である三穂津姫命が祀られていることから、古くから「恵比寿大黒両参り」「大社だけでは片参り」と、出雲の国の東西に位置する両神社をさして言われています。

美保神社のご神気はとても気高くて強く感じられ、頭がぐわんぐわんとして体が熱くなり、たくさんの光エネルギーがめぐり与えられていることが実感できて、とてもありがたくて感謝しました。

DSC06023+(3)_convert_20140403072341.jpg
美保神社の境内の近くには、「青石畳通り」と呼ばれ、歴史の深さが感じられる小さな石畳の通りがあります。この石畳、雨の日にはうっすらと青色に変化することからその名が付いたと言われ、高浜虚子など文豪も多く訪れた由緒正しい旅館、旧家が並んでいます。

DSC06025+(3)_convert_20140403072414.jpg
次に美保神社を出て5分ほど車を走らせて、島根半島の最東端にある「美保関灯台」へ行きました。この灯台は1898年建立された山陰最古の灯台で、世界の歴史的灯台100選にも登録、2007年には灯台として初めて国の有形文化財に指定されました。岬の下に見える鳥居は沖の御前島といい、美保神社の祭神えびすさんが釣りを楽しんだ所と云われているそうです。遠方には隠岐の島がうっすらと見え、青い海と空の美しい景色の広がる癒しスポットです。

DSC06030+(3)_convert_20140403072512.jpg

❀当ブログの記事をポジティブに感じていただいた方、共感していただいた方、タエヌのスピリチュアル日記を応援していただける方、お手数をおかけしますが、以下のブログランキングのマークをポチっと押していただき、1日1回応援ワンクリックいただけると幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

*当ブログ内の文章で使われている「黄金時代」という言葉は、地球のアセンションンが進み、政治や経済や教育などの世の中の仕組みも人の意識の状態も、3次元世界のネガティブなエネルギーが発するようなものがなくなり、物理的状況も高次元に見合った状態に完全に移行できた状態を指しています。黄金時代の世に至れば、すべてが愛に満ち溢れ、自由と平和の中で地球上の存在すべてがポジティブに過ごすことができていると感じられるような世の中になります。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

~シューリエ(シリウス)からのメッセージ~

住み慣れたこの地球の3次元の世における様々な歴史的な流れの中で、今、この次元における流れに沿った生活をそろそろ少しずつ脱ぎ捨てて、次の次元の世へとスムーズに移行するために、3次元の世に合わせた生活を、より多くの人がより強く意識して変化させていくように努める時がきました。

多かれ少なかれ、高い世に近づくための意識を持っていても、実際上の生活となると、まだまだ自分の思うように高い波動の中で軽い密度の中にある生活をする事が難しいと思っている人たちも、今こそ更なる強い意識のもと、「より軽やかに」「より楽天的に」「より自分らしく」「より宇宙の道理に沿った」「よりシンプルな」「より調和のとれた」「より愛に満ちた」実生活を、より多く選択するために強く意識を持つべき時がまさにやってきているのです。

とはいえ急激に変えようとする必用はありません。無理に変える必要もないのです。ただただ目に前の、あなたができる事で、たとえ小さな事だと思っていても、一つ一つを高い波動のものへと変えて積み重ねていくだけで、徐々に大きな光へと変化し、次から次へと高い波動を発するようになっていきます。

些細な事のように感じられることでも、高い波動のものへと変化させて自らの習慣として定着させていけば、その習慣として積み重ねる事によって、更なる高い波動に位置することができて、より魂の波動に近づく事によって、また、次なる高い波動の習慣をあなたは求めるようになります。それは、これまでには気付かなかったことである場合もありますし、気付いていて意識はしていてもできなかった事であるかもしれません。

でも、あなたの魂はあなたの顕在意識がどんどん魂に近づいてくる事を望んでいますし、あなたの意識も本来の魂の状態にある高次の意識に近づけるために、今、この地球に転生してきた事を知っているわけですから、そのように魂に近づけるように努力することは、大変光栄な事でもあり必要な事でもあり望んでいる事でもあります。

たとえ、そこに困難というようなものが感じられても、もともとがそのような困難を乗り越えるべき資質をあなたが持ち合わせているわけですから、逃げることをせず、また、無理をしすぎることもなく、自分自身の魂の高い波動を信頼し、あなたを守ってくれている全ての存在を信頼し、宇宙を信頼していけば、必ずあなたが乗り越えられないという壁などはなく、全てがポジティブな美しい光となってあなたにめぐってきます。

あなたは変化していないつもりでいても、あなた自身も地球上の全ても宇宙の全ても常に変化し続けています。宇宙にとって最も普遍なものが、この「変化する」ということであると、宇宙の真理の一つとして認識して下さい。ですから、あなたの波動も毎瞬に変化をし続けているのです。

今はとても高い波動の中にあっても、この先のあなたの選択次第では、簡単に波動を下げて密度を重くする事ができます。そして、その事を習慣にしてしまうと、更に周囲からも低い波動を呼び込み、簡単に重く深く落ちていく事ができるでしょう。

そのことに気がつき、また新たに光の道を進むために密度を徐々に軽くし、あらゆるものを波動の高い習慣にしていく事ももちろん可能ではありますが、そう簡単に密度を軽くすること(総合的な波動を高めること)はできないでしょう。でも、堕ちていく事はとても簡単なもの。何も乗り越えず努力を惜しみ、人や宇宙や周囲の全てのものと不調和を起こせば簡単に堕ちていきます。

繰り返しになりますが、愛や調和といった密度の軽く波動の高いものは、簡単に、急激に深まったり高まったり広がったりするという事はできないのです。あなたの習慣によって選択によって積み重ねられていき、徐々に徐々に高まっていくもの。それが個人の魂における総合的な愛の大きさであり、総合的な高い波動の光なのです。

今、この地球が黄金時代を目の前にしてすでに多大なるエネルギーが、宇宙からも、高次の宇宙の存在からも、地球自体からも、かつてないほどたくさん注ぎ込まれており、このエネルギーは、主にあなた方地球人類に向けて発せられているものでもあるのです。

地球上にはたくさんの生物が存在し、石や砂や水といった物質もたくさん存在していて、さまざまなものに魂が宿っているわけですが、あなた方地球人類の魂の大きさや波動の大きさに比べると、他の生物や物質の量や体積としては圧倒的に多い、地球人類以外の全ての波動を合わせても、地球人類の波動を合わせたものとは、質も量も比較にならないぐらいの小さなものでしかありません。

つまり、地球表面上の物質全体がアセンションするために必用なのは、このように大きな力を持つ「地球人類の波動」が総合的にアセンションするまでの高さまでに高まるという事が、最低限であり絶対的な条件でもあるのです。

実際に地球上全体が物理的にもアセンションして黄金時代を迎えるするという事は、もうすでに決まっているようなことではありますが、それでもまだ、あなた方地球人類の選択いかんによっては、地球と共に地球人類が本当に物理的にもアセンションして黄金時代を迎えることができるかどうかということに関しては、宇宙は常に変化しているわけですから、100%保障されているというあなた方の言葉に当てはまるかといったら、それはまだ分からないといった答えになるでしょう。

しかし、今現在こうして宇宙からあなた方を見ている限りでは、黄金時代はもうすぐそこまできている状態になっていますので、地球人類の波動は物理的にアセンションする臨界点のすぐ近くいまで高まっているのです。

もちろん、地球人類全ての波動が高まっているという意味ではなく、より光を発しているものが、光の少ないものや闇のものなどといった低い波動のものと合わせたときに、その闇のものをも勝る強さを発しているということなのです。

そして、これから地球がどんどん浄化されることによって、光の少ないものや闇のものや光を選択する事を怠ったものなど、まだまだ3次元の世にて魂を転生させ魂の向上を選択するものたちにとっては、これ以上に地球の波動が上がってしまうと、波動の法則によりカルマの法則により、自らの人としての顕在意識からではなく、宇宙の法則や宇宙の調和のため、そして自らの魂の選択によって、この地球を離れる事になります。


≪追記≫
中には物理世界に存在する地球人類として貢献するのではなくて、高次の存在において地球に貢献することを約束していたり選択していたりしている魂もあるわけですから、黄金時代を迎える前に地球を離れる魂のすべてが、波動が低いために波動の法則によって地球から離れることを選択したというわけではないということを、ここで付け加えておきます。)

すでに、地球自体が黄金時代を迎えるために急激に変化する、このアセンションという一大イベントは進んでおり、今、その臨界点の間際にまで達しているのです。ですから、もし地球上で光の世へと自らの肉体を移行し、この素晴らしい地球☝で黄金時代を迎えたいのであれば、今、すぐにでもできる事をどんどん改善することによって、波動を高める事が急務であると言っても過言ではないのです。

かといって焦る必要はありません。何かしなくてはと躍起になって探す必用もありません。焦ってしまったり躍起になって探してしまったりすることによって、見つからないという虚無感を感じたり、自分は何もできないと感じたり、人に何かをしようとした事が逆にエゴとなってしまったり、過干渉して人の領域を犯してしまい低い波動を生じてしまったりする場合などもありますので、無理をしすぎてまでも何かをしなければいけないというわけではありません。

それよりも、今、あなたが目に前のことの中で、すぐにでも行えそうなことを実行して習慣にするように努める事が大切なのです。そして、あなたの波動が高まれば高まるほど、あなた自身もさらに波動を高めていく必要を感じて、さらにより意識的にあらゆることを見つめ直し波動を高めるために変化させたくなっていきます。また、波動が高まれば高まるほど、波動の法則に基づいて、あなたの波動を高めるために必要な出来事や人間関係などを引き寄せるでしょうし、あなたの光を必要とする人には光を分け与える機会が増えていくでしょう。

今、何かもっと人のために役立ちたい、地球のために役立ちたいとかと思っていても、自分が何をしたら良いのかがわからないとか、何もしていないとかといったようなネガティブな意識をお持ちの方は、これまでに述べてきたように、まず、自分が無理なく実生活の中でできるところから、意識や行動を高い波動に変化させて習慣づけるように努めるようにすることが、もっとも大切なことになります。

そのように波動を高めるための習慣を増やしたり継続したりしていくうちに、徐々にあなたの波動が高まっていき、その波動に見合った事があなたの意識にも沸きあがりますし、周囲の環境や周囲の人々がその波動の状況にあわせて、あなたと共に変化していくのです。

そして、少しずつでもあなたに光が増していき、その光をまた周囲に還元していくことを習慣にすれば、その波動の高まり方は今のこの地球のエネルギーの高まりに乗じて、これまでのスピードには比較にならないほど急激に波動が高まっていくのです。今、まさに地球の歴史における過去にはまったく経験したことのない最大級の量と質のエネルギーが、地球に注がれ続けて満ち満ちていますし、さらに、今、この瞬間も増え続けているのです。


☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

タエヌにとっは励みになり活力になりますし、投票数が高くなることで当ブログをより多くの方にお読みいただく機会が増えますので、ますますご縁が広がることが期待されます。お読み頂きありがとうございます。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿タエヌのもう1つのブログ:ちょっぴりスピリチュアル☆奥出雲暮らし☆ 

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」







バックナンバー改訂版

ぼくたちにはもう‘ムダにしている時間はない’

2014年04月03日
DSC06004+(3)_convert_20140403072018.jpg
昨日の続きです。神魂神社で参拝した後、近くにある八重垣神社に参拝しました。御本殿を参拝した後、娘たちは鏡池で恋占いをしましたが、今回も比較的に早く沈んだようです。

DSC08131_convert_20140403073626 (2)
次に車で40分ほど移動して、松江市の江島と鳥取県の境港市を結んでいる、CMに出て話題になった‘べた踏み坂’(江島大橋)を通り、娘たちのリクエストにこたえて、境港にある水木しげるロードに行きました。

DSC06009+(3)_convert_20140403072045.jpg
以前、まだ小学校に入る前の幼い時に、デンプは2回水木しげる記念館に入りましたが、本人の行きたいという希望で入ったのに、展示物を見たり波動・エネルギーを感じたりして、嫌になって泣いてしまい、すぐに退館してしまいました。

デンプにはその記憶が残念な気持ちとして残っていたようで、「たぶんもう泣かないから…また記念館に行きたい!」と希望していたので、念願かなってアマンダと2人で(私と妻は外で待っていました)記念館に入りました。

DSC06011+(3)_convert_20140403072126.jpg
2人が記念館から外に出てきたのは30~40分後でしたので、思ったよりも長い時間、記念内の展示物を楽しんでいたようです。(アマンダは平気のようでしたが、デンプはそれなりに怖さも感じていたようです)でも、外へ出て少し歩きだすと、アマンダが「結構、邪気が強かったから、まだかなりついている…。」と言い出し、デンプもその通りと大きくうなずいたのですが、私と妻にもそれははっきりと感じられました。

娘たちは展示物を楽しんではいましたが、入館している人の中には「恐怖感」のようなネガティブな感情を抱いて発する人も少なくはないために、その低い波動やマイナスのエネルギーが館内にはそれなりに蓄積されているので、その邪気がついてしまっていると私は捉えました。

そこで、すぐに深呼吸をしたり(深く深呼吸をするだけで体の中に入った邪気をある程度排出させることができます)邪気を手で払ったり(体からホコリを払うようにして手のひらを使ってはたいたりぬぐいおとしたりするだけでも、表面についた邪気はある程度は祓い落とすことができます)して、かんたんな邪気祓いをしました。

今回の娘たちように、邪気が多い中でもそれなりに「楽しい」というようなポジティブな気持を抱いていれば、ポジティブな波動やエネルギーが発されて、そのことが結果的にバリアのような状態でそれなりに防御してくれますし、たとえある程度は低い波動や邪気の影響は受けてしまっても、最低限の影響を受ける程度で済むために、ほとんどが自然と浄化されますし、今回のように意識的に邪気払いをすれば、効果としては即効性がるので、短時間ですっきりさせることができます。

でももし、恐怖感が強く湧き上がったり、その場にいたくないと強く感じられたり、後になっても思い出しても怖くなってしまいそうな感じを抱いたりして、極度に波動の下がってしまう状態になるようでしたら、できるだけ早くその場を立ち去るようにして、できるだけ早い段階で、自分なりに身につけている邪気の浄化方法を活用したり、今回書きましたような深呼吸や邪気払いをしたりすることをお勧めします。

ちなみに、この水木しげる記念館が特別に邪気が多いので行かない方がよいということを伝えたいのではありませんが、恐怖感から人の発する波動・エネルギーはとても低いために、お化け屋敷もそうですが、このような場所に入る際には、それなりに意識の持ち方や事後の邪気祓いなど、それなりに留意した方がよいという事です。

DSC06015+(3)_convert_20140403072209.jpg


❀当ブログの記事をポジティブに感じていただいた方、共感していただいた方、タエヌのスピリチュアル日記を応援していただける方、お手数をおかけしますが、以下のブログランキングのマークをポチっと押していただき、1日1回応援ワンクリックいただけると幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

☆印の以下の内容は、「アミ3度目の約束」エンリケ・バリオス著 徳間書店 の内容を一部改訂して引用しました。

*主人公の「ペドゥリート」は地球人の男の子。「アミ」は高次元の宇宙人の男の子。「シルク」は地球内部の高次元の都市シャンバラに存在する高次元のマスター的存在。シルクが表現する‘きみたち’と、ペドゥリートが表現する‘ぼくたち’とは、地球人類全体のことを指しています。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆  

ペドゥリート(地球の男の子) : そしてシルクは、ぼくたち一人ひとりには、ぼくたちの種の進化のために割り当てられた責任があり、そのために、一人ひとりが自分の劣った部分を乗り越えることが、どうしても必要になってくると言っていた。それはあくまで個人的な仕事で、個人が内的成長をとげるために努力することによってのみ、人類全体が進化していけるのだということを、特に強調していた。

そして、できればその大きな災難は起こらないほうがいいし、そのためには意識に目覚めた人たちみんなが、自分自身で努力するのはもちろんだけれど、周囲の人たちにも光を広げるようにしなければならないとも言っていた。

それから彼は、ぼくたちに、自分が人類の進歩に奉仕していると信じこんでいる、少なからぬ人たちのように、‘黙示録の予言者’や‘死の使者’にならないようにと、特に注意強調していた。実際、彼らがやっていることは、不安や恐怖や絶望の種をまくことであり、人々の恐怖心を無意味にあおる‘メッセージ’を広めることであり、それは人類の頭脳の質をさらに低下させるだけのものだから、救世の望みは、ますます小さくなっていくことになる。

突然シルク(高次元のマスター)が「もう時間がない」と言った。ぼくはとても怖くなった。そしてシルク自身、言っていることのつじつまが合っていないような気がした。だって、その言葉自体、彼が‘死の使者’であることを示しているように思われたからだ。

でも、シルクが言いたかったのは、ぼくたちにはもう‘ムダにしている時間はない’のであって、これまでは、内面的にも外面的にも事態を真剣に変える努力をしないまま、なんとかやってこられたけど、これから先は一人ひとりが‘愛の使者’へと変身するべきであり、それを自分の人生に反映していかなくてはならないということだった。

シルクの言葉は、ぼくを元気づけた。

シルク : 「きみたちは、現在のあやまちも過去のあやまちも、毎日少しずつ乗り越えていかなくてはならない。それは原点に立ち返ってはじめることによってのみ、できることなんだ。つまりきみたちの人生の一番大切な目的をはっきりとさせることであり、その目的とは、愛の成長に奉仕することにほかならない。

愛の成長に奉仕しているということは、いつも頭の中にはっきりとやきつけ、心の中に生き続ける感動として、決して忘れることがあってはならない。そうして、はじめてきみたち自身の内面から、そのあとできみたちの行いを適応させていき、やがてはきみたちが時間のすべてを使って、愛の成長に奉仕できるようになるまで…より良い人間に変わっていけるまで、きみたちはこの一番大切な目的にそって努力していかなければならない。

でも、繰り返すようだけれど、その仕事は少しずつ行われるべきものであって、まずは欠点のひとつからはじめて、だんだんと別の欠点へと移っていくようなやりかたをしなくてはならないんだ。」』

ペドゥリート : それからシルクは、人々が苦難することも、大量の死者を出すこともなく、ぼくたちの惑星が良い方向に変化していく可能性は残っていると言った。でも、これはいつもしっかりと自覚しておかなければいけないけれど、‘もう時間がない’。つまり、もうぼくたちは時間をムダにできないとうことだ。

それから、喜び、健康なユーモア、楽天主義、希望、責任、悪意のない魂、信念、許し、隣人へのたすけ、ほんものの愛などが、ますます必要不可欠なものとなっていき、それが人類にとって、そして一人ひとりにとって、高い水準の存在へ移るのに必要なエネルギーになると言った。

反対に、どんなものであれ、恐怖、絶望、堕落などの種をまくものからは、距離をおくことが必要だとつけ加えた。そして自分たちの性格上の劣った部分に対して、もう少し自分自身が厳格になるべきであり、友だちや指導者を選ぶときにも、もっときびしく判断すべきだということだ。

さいごにシルクは、次にあげる欠点は、どんな犠牲をはらってでも自分たちの中から追放するべきで、もしそれらの欠点が大きければ、新しい世界(アセンションした高次元の地球)の一員になることができないと言っていた。それは、羨望(ねたみ)、利己主義(エゴイズム)、暴力、物質主義、人の不幸を望むこと、(知的、感情的、物質的、性的な事に対する)無責任、恩知らず、不機嫌、それからぼくたちのすべての宗教が、そのおきての中で戒めていること。

ぼくはねたみと利己主義が最初にあげられていたことに、とても興味をひかれた。だってぼくたちにとって、それはとても日常茶飯なことだったからだ。

アミ(高次元の宇宙人) : 「新しい世界をかためるときには、いまシルクが言ったような悪い種をまくことは許されない。だって、そんなものは、人類家族の分裂を引き起こすばかりだからね。必要なのは、それと正反対のものなんだから」とアミが説明してくれた。

シルク : 「(前略)……でもきみたちは、宇宙親交に仲間入りする用意がほとんどできているんだよ」

ペドゥリート : 「ぼくたちが!?…」

シルク : 「その可能性は大いにあるってことだよ。いますぐ仲間入りをできないとしてもね。きみたちは、宇宙親交が絶対必要とする価値に、ちゃんと目を向けていないんだ。ただそれだけなんだよ。だってきみたちは、自分たちに不足しているものを素早く学び取って、それをすぐさま実践に移すことができるし、きみたちの種には、だれにとっても等しく豊かな世界に向けて、力を集結し実現できるだけの力もある。今は何もしていなくても、本当は善意をもった人たちが大勢いるし、名もない多くの善人が、利害を超えて他人にその手を差しのべている。そして手助けしたいと思いながら、どうしてよいのかわからないでいる人たちもたくさんいる。」

ペドゥリート : 「じゃ、いったい何がぼくたちには不足しているんですか?」

シルク : 「きみたちが、高い水準に移っていけない理由はただひとつ。さまざまな分野において、きみたちのものの見方がまだ変化できていないからだよ。きみたちの文明を導いている物質主義的な観点や外面重視の視点から、もっと人間の内面を完成するというテーマに向けてピントを合わせていく必要があるんだ。」

あのシルクの言葉を聞いたとき、ぼくは心から納得できた。

ペドゥリート : 「その通りです、シルクさん……でもどうして、まだその変化が起こらないのですか?」

シルク : 「それは、考えるのは自分たちのことばかりで、みんなの豊かさについてはまるで省みようとはしないわずかな人たちが、世界を動かす舵(かじ)をにぎっているからなんだよ。それに、その人たちが握っている権力はとても大きいから、自分たちにとって都合がいいと、‘考えている’状況に向けて、勝手な思惑だけで人類全体を引きずりまわしているせいなんだよ。」

ビンカ(地球外の3次元の惑星の女の子) : 「そのうちブーメラン(カルマ)にやられるわ」
とビンカはとても怒って言った。

アミ : 「でも、惑星(ほし)自身の必要性と、人々の意識の高まりによって、すぐに今の状況は変わりはじめるよ。そのときこそ、きみたちの協力がなくてはならないものになるんだ。ひとつの状況から別の状況へと移り変わっていくときには、変化をはばもうとする力がはたらいて、大きな災いが引き起こされたりする。そうした災いとは無縁に、できるかぎりスムーズに前進を果たすのが望ましいけれど、それができるのは、全体の意識の高まりだけなんだ。そしてその意識の高まりを生んだものこそ、愛であり、愛に導かれた知性なんだよ。だからこそ、地球の愛の成長を助けることが、何をおいても大切なんだ」

上記の内容は「アミ3度目の約束」エンリケ・バリオス著 徳間書店 より一部改訂して転載しました。

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

一人ひとりが自分の劣った部分を乗り越えるために、個人的な仕事として、個人が内的成長をとげるために努力することは、個々の波動を高めるためにも、集合的な意識を高めるためにも、地球全体の波動を高めて、よりスムーズに黄金時代を迎えるためにも、根本的なこととしてとても重要なものであります。

私たちに‘ムダにしている時間’はもう残されていません。個々が自分自身を大切にすることを基本としつつも、周囲の人たちにも光を広げるようにしていく必要もあります。かといって、急いで変えようとか、極度に無理な努力をしてまでも変えようとか、そんな急に大きな変化を求める必要はほとんどありません。無理なく、できる範囲内で、ポジティブな意識は持続させるようにして、ネガティブな意識に気づいたらポジティブな意識に変えるように努め、ポジティブな意識を行動に変えて習慣にすることを、自分なりにバランスを保ちながら努めるべきであるということです。

‘変化’することは、宇宙の中における普遍的なことの中の1つです。宇宙のすべては常に変化し続けています。その変化は、急激に変化するよりも、徐々に変化する方がスムーズでありポジティブなものが多いのです。もちろん、必要に応じて急激に変化することがもっともポジティブである場合もありますが、多くは無理なく流れに乗って徐々に変化することが最良である場合が多いのです。

シルクの言葉に「もう少し自分自身が厳格になるべきであり、友だちや指導者を選ぶときにも、もっときびしく判断すべきだということだ」とありますが、例えば、今の日本の義務教育のシステムだけをとってみても、義務教育を受ける子どもたちが、一日の多くの時間を過ごす学校内においては、このことを実践することが難しい状況が多々あります。公立の小中学校では指導者を選ぶことはできず、決められた枠組み(学級)の中で決められた教師を割り当てられてられるので、子どもの自由意思により指導者を選ぶことも、学ぶ内容を選ぶこともできないのです。

この義務教育に関しては、ネガティブであり改善すべき表面的な状況を詳しく書き表すと、膨大な文章量になります。そして、教育以外で身近な事であり実生活に大きくかかわってくる、政治・経済・医療などの分野の根本的な改善すべきネガティブな表面的状況を挙げますと、きりがない…と嘆きたくなるほど、たくさん挙げることができるでしょう。

しかし、これは表面的な事実を書き表そうとした場合に起きることでして、愛や自由や平等といった根本的な観点から捉えた改善点のみを挙げれば、‘子どもの自由意思を尊重して、指導者や枠組みや学びたい内容や時間などを個々の意思に基づいて選択できるようにする’など、いくつかの項目のみの、とてもシンプルな言葉でまとめて表現することができます。そして、そのシンプルな根本的観点で改善することができれば、すべてのネガティブな問題点は解決されて、宇宙における真理に基づく状況へと変革されるでしょう。

その根本的な改善点を解決する真理とは「すべてが愛に基づいていること」に変革することです。そして、愛のもと「自由と平和と統一と平等」に向けての変革を基本とすることです。そこには、シルクの言われるように、恐怖、絶望、堕落などの種をまくものからは、距離をおくことが必要であり、羨望(ねたみ)、利己主義(エゴイズム)、暴力、物質主義、人の不幸を望むこと、(知的、感情的、物質的、性的な事に対する)無責任、恩知らず、不機嫌、それから地球上のすべての宗教が、そのおきての中で戒めていることは必要ありません。

私のような今の世の地球において、権力もなく財力もない単なる一小市民にとっては、今の時点で、政治・経済・教育・医療などといった分野に対しての変革を行うために、物理的にわかるような表面的に変化させるほどの影響力を与えることは難しい場合が多いでしょう。そして、多くのみなさんが私のような立場であることでしょう。

そんな今の世における小市民的な立場の者ができる最大限のことは、より意識を高めて波動を高め、より多くの愛の光を放つように努めることです。そのためには、自らの修養に励む必要があります。平行して、できるだけ多くの魂や物事に対して光りを与える必要もあります。

そのためには、自らの現状や社会のネガティブな部分に焦点を当てて嘆くのではなくて、自分自身の領域内において、現状の中でできることを、よりポジティブに歩むことを自己責任のもとで選択し続けるように努める必要があります。

それには、例えばマスコミ等から与えられる情報は、直感的に識別して、必要な事はポジティブに活用し、必要のないものは削除し、ネガティブに感じたことはポジティブに変換して受容するように心がけるようにする必要もあるのです。できるだけ怒りや不安といったネガティブな感情を持続しないように心がけ、そのようなネガティブな意識に気付いた時には許しや安心などのポジティブな感情に変えるように努め、よりおおらかな意識の中で、流れに乗じて自分らしくポジティブに歩むよう努める必要があるのです。

たとえ自らの実生活にネガティブに感じるような影響が及んできたと感じても、目の前のことひとつひとつをできる限りポジティブに変換および解決するように努め、足元はしっかりと捉えつつ、夢や希望やポジティブな願望を抱き続け、理想に向けて意識や行動を選択し続ける必要もあるのです。

そして、一人ひとりの意識が高まり、波動が高まり、愛の光がより多く放つことができるようになれば、それが集合的な愛のエネルギーとなって、地球全体がより多くの愛の光に満ち満ちて、宇宙全体に広がっていくのです。そして、その愛のめぐりによって、地球全体も我々地球人類個々も、よりスムーズに黄金時代へと向かうことができるのです。

また、その経過の中で、人々の意識の高まりに乗じて、個々の魂が地球上に転生してきた本来の目的を思い出だすにつれて、その魂の役割を個々が果たすようになっていくのです。そして、それぞれの魂が自己責任をより強く持ちながら本来のお役目を果たすことにより、地球全体の調和がよりポジティブに成されていくにつれて、世の中のあらゆるシステムが宇宙の真理に基づいた状態へと変革していき、自由と平和と統一と平等に向けて、愛に満ちた世となっていくのです。


☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

タエヌにとっは励みになり活力になりますし、投票数が高くなることで当ブログをより多くの方にお読みいただく機会が増えますので、ますますご縁が広がることが期待されます。お読み頂きありがとうございます。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿タエヌのもう1つのブログ:ちょっぴりスピリチュアル☆奥出雲暮らし☆ 

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」







バックナンバー改訂版

ソウルメイトとは何か?

2014年04月02日
DSC05982+(3)_convert_20140402064017.jpg
昨日参拝しました、島根県松江市にある神魂(かもす)神社を紹介します。

鳥居の手前まで続いている参道には、サクラの花が優雅に咲いていました。

DSC05984+(3)_convert_20140402064100.jpg
神社の鳥居をくぐると石畳の参道が続き、歴史の深さやおごそかさが感じられる、独特なご神気に包まれます。

この「かもす」という社名の由来は、神霊の鎮まり坐す所の「神坐所(かみますどころ)」が「かんます」になり、さらに「かもす」となったと言われているようです。

DSC05986+(3)_convert_20140402064130.jpg

軽い上り坂の参道を進むと、御手洗(みたらし)の所で参道は二手に分かれますが、まっすぐ進む参道の女坂は傾斜が少なく、右手の男坂は急な階段を登って御本殿に向かうようになります。

DSC05997+(3)_convert_20140402064434.jpg
この御手洗から滴れ落ちる水から苔がむしていて、その様子に趣を感じます。

DSC05988+(3)_convert_20140402065233.jpg
神魂神社御本殿(大庭大宮)は、日本最古の建築様式である天地根元造の形態を有する大社造りとして国宝に指定されています。全国に現存する大社造としても最古(1346年)のものです。


❀当ブログの記事をポジティブに感じていただいた方、共感していただいた方、タエヌのスピリチュアル日記を応援していただける方、お手数をおかけしますが、以下のブログランキングのマークをポチっと押していただき、1日1回応援ワンクリックいただけると幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

以下はDespertando.meに掲載されている内容を転載させていただきました。

光の存在オリンからのメッセージ ~ソウルメイトとは何か?

サネヤ・ロウマン(チャネラー)

ソウルメイトは友人であり、あなたの愛に応えてくれる人です。そしてあなたと深く共通の道と目的を共にする人たちです。あなたのソウルメイトはこれまで一緒に似たようなレッスンを学んできた人かもしれないし、あなたについてもっと教え、心を開けるようにアシストしてスピリチュアルな成長を促すために出会った人かも知りません。

こういう人たちをソウルメイトと呼ぶことにします。他の人生で繋がり、過去生での良い関係をそのまま維持しているかもしれません。あるいは、今回地球で初めて共にする関係かもしれません。

〈ソウルメイトには古い魂、若い魂、同じ齢の魂があります〉

殆どの人には一人以上のソウルメイトがいます。友人や愛する人として既に何人かのソウルメイトと出会っているかもしれません。ソウルメイトはスピリチュアルな道を分かち合ったり、世間で一緒に仕事をしたり、両親として子供を育てたりします。

魂の愛、意志、目的、光の量で魂の年齢を決めたいと思います。そういう要素がその人の人格を表せるのです。魂の年齢は他の人に対する感受性や魂として生きるレベルを反映します。魂の年齢は相対的なものです。多分非常に古い場合もあり、一緒にいる魂の年齢は古いけれども、あなたよりは若いという場合もあります。あるいは、一緒にいる魂はあなたより古いけれども、あなたも古い魂であるなど。

もし、あるソウルメイトと親しくなりたいのであれば、あなたより若いか、同じか、古い人がいいかどうか、それを決めてください。あるいは、相手に任せても結構です。

若い魂と親しい関係になる場合は、教えたり役に立ったり、元気づけるなどの場面が多くなります。若い魂はあなたが学んだことを伝える機会がたくさんあり、自分の成長度合いも知ることができます。若い魂が成長に前向きであなたから何かを吸収したいという時には、教師としての役割を持つことはやりがいが持てます。若い魂が自分を変え成長したくない時は、消耗の割には手応えがないのでフラストレーションを抱えたりするでしょう。あなたより大変若い魂の場合、相当エネルギーを注いでも得られる成果は少なくなります。

若い魂との関係では、忍耐心や思い遣りという特性を培うことになります。相手の責任を奪わず、救わず、相手の課題を奪わずに自立を促す方法を学びます。自分よりまだビジョンが小さく、同レベルに育っていない人と関係を創り上げる方法を見つけるのです。殆どの人は同じ年令の魂との関係を選びます。同じ場合は同じペースで成長し同じ課題を学びます。似たような年齢の場合には大きな喜びだけでなく、激しく対立する可能性もあります。自己愛という魂の特性を身につけるのは大きな課題で簡単ではありません。自分を愛する程度如何で相手を愛する愛のレベルが決まり、だから、相手はあなたの特徴や性質をそのままに返して見せてきます。

それには愛を持続し謙虚であり続け、許すことが出来て優しくいられるのは簡単ではありません。若い魂は古い魂にプレッシャーのようなものを感じる場合があります。また一方では、古い魂の自信や力を削いで、自分の気分を良くしたいのです。若い魂と共にする時は、あなたが提供するものを相手が是とするかどうか確かめてください。また相手が変わり、成長することに敏感かどうかを確かめてください。そうであれば、若い魂といることに生きがいを感じ、相手が進歩進化するのを見守ることが出来ます。

同じ魂年令は非常に親密になる可能性を秘めていますが、それは、相手を知ることが自分を知ることに繋がるからです。相手に敏感になり心で受け留めることが必要でしょう。人を愛する方法として、自分自身の好きでない所を好きになりたいと思うようになるでしょう。人を責めたり自己憐憫を止めた時に、自分自身が自分に与えられるものだけしか相手から受け取れることはできないのだということが分かります。感情を静め、自分がもういいという所、相手がこれからだというスタート地点を知ることが課題です。

古い魂との関係では、全く違った試練があります。古い魂の場合は思い遣り深く、理解力もあり、スピリチュアルな光を照らしてくれるので簡単だと思うかもしれません。古い魂といる場合、あなたは生徒です。成長すること、未発達の太陽神経叢で起こる反応を手放すことが必要です。一緒にいる人が非常に進んでいる場合、速すぎるくらいのペースで成長することが求められます。こういう関係では、決めつけたり比較したり、無力感や劣等感を持たずに自分を愛せるようになる、そういう機会がやって来ます。古い魂はしばしば直接反応しないで個人的感情を交えず、賢明な愛のこころで接することができます。それは必ずしもあなたに気分のいいものではありません。

古い魂のギフトはあなたの求めるものと形が違うからです、だから行動や言葉といった具体的なものに期待するのではなく、相手が伝えるエッセンスをよく見極めることが必要です。相手の話すことが非常に壮大であることがあります。よく分かりません。なので、自分を信じ、自分の内面のビジョンを養う必要があります。相手の優れた考えや導きに委ねる時と自分自身の考えで行う時の両方を見分ける必要があります。

古い魂はたくさんのことを提供してくれます。一緒にいて楽しく明るい関係です。いろいろなことを教えてくれます。彼らは知恵や深い考えや見方を持ち、多くのことであなたの人生に貢献出来ます。自分が先駆けや前例(先に経験した者)になってあなたの成長を手助けし考えてくれます。古い魂との関係はいずれも、やり甲斐、生き甲斐だけでなく、困難も多いものです。

〈ソウルメイトについて期待をかけ過ぎないことが現実に繋がる〉

ソウルメイトを人生のパートナーに欲しい場合には、いくつかの幻想を払拭する必要があります。一つは、今後の残りの人生はソウルメイトと一緒だろうという考えです。ソウルメイトとは2,3週間、2,3ヶ月、数年しか関係を持たない場合もありえるのです。時間は繋がりの質と人生での重要性とは関係ありません。僅か、2,3ヶ月か数年でお互いの関係の最も高い目的を一緒に学び達成するということもあります。一緒にいる時間の長さを基準にして両者の大切さを考えないでください。

もう一つの幻想は、たった一人のソウルメイトだけが本当の人生のパートナーだという考えです。既にソウルメイトとして人生の伴侶と今まで一緒だったかもしれません。愛の絆で結ばれ大きな成長が出来たかもしれません。ただ、見かけのつながりが終わったからといってソウルメイトとの関係ではなかったということではありません。あなたにはいろいろなソウルメイトとの関係があり、その都度人生で最適な時に出会うのです。誰がソウルメイトとして引き合うかは、あなたの学びのレッスンと選んでいる最高の道に相応しいかどうか、それ次第なのです。また、あなたと関係をもつ相手の準備の度合いにも依ります。

どのようなソウルメイトの関係であっても、誰か完ぺきな人が自分を待っていて期待していることや望むことが一緒であれば叶うというような幻想は手放してください。愛してくれて難なく仲良くやっていけて、自分の考えや話すこが何でも同じで、人生が本当に居心地がよくなるというような人を待ち望み、期待をかけるのはやめてください。

あなたはこうしてソウルメイトに出会うことが時々あります。また、一方では、相手の成長が見られないために愛することが難しい時があります。ソウルメイトは常にあなたの成長を促し、あなたのハートセンターが目覚めるチャンスをくれます。こういう成長のプロセスがたやすい時もありますがそうでない時もあります。ソウルメイトとの関係は、魂レベルで関わる本当に素晴らしい機会になるのです。

http://www.orindaben.com/pages/newsletters/soulmate/

翻訳 ライトワーカー・マイク

☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

タエヌにとっは励みになり活力になりますし、投票数が高くなることで当ブログをより多くの方にお読みいただく機会が増えますので、ますますご縁が広がることが期待されます。お読み頂きありがとうございます。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿タエヌのもう1つのブログ:ちょっぴりスピリチュアル☆奥出雲暮らし☆ 

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」







バックナンバー改訂版

この先の地球の変化の予測

2014年04月01日
DSC05979+(3)_convert_20140401080848.jpg
~今朝7時半頃に撮影した自宅前の風景~

昨日は新月のパワフルなエネルギーのめぐる中、3月の月末大祓いを予定通りの時間帯に実施いたしました。大祓いをお受けいただいた皆様のためにと私と妻なりに尽力をいたしましたが、お役にたてていれば幸いに思います。

奥出雲のここ1週間ほどの最低気温は氷点下にはなっておらず、日中の最高気温も14度~23度と暖かい気候が続きましたが、今朝は8日ぶりに氷点下となる寒い朝を迎えて、霜注意報も発令されています。それでも日中は17度まで上がる予報が出ていて、春らしい温かさが感じられる陽気になりそうです。

そんな春めいてきている気候の中、新年度を迎える今日は、パワー充電&癒し&リフレッシュするために、私の大好きな松江市にある美保神社と神魂神社、そして娘たちのリクエストの八重垣神社と、CMで話題になっているべたぶみ坂(江島大橋)を通って、鳥取県境港にある水木しげるロードなどへと、家族4人で半日かけてドライブして小旅行に出かける予定です。

今日、撮影してくる予定の神社や風景などの写真は、明日以降のブログの記事に掲載する予定ですので、楽しみにしていて下さいませ~!

DSC05977+(3)_convert_20140401063358.jpg
~自宅横のこのスペースを耕して、家庭菜園にする予定です~

❀当ブログの記事をポジティブに感じていただいた方、共感していただいた方、タエヌのスピリチュアル日記を応援していただける方、お手数をおかけしますが、以下のブログランキングのマークをポチっと押していただき、1日1回応援ワンクリックいただけると幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

地球はアセンションを果たして高次元の領域に入りました。波動領域は4次元のはじまりの状況までに至り、このまま5次元まで勢いよく高まり続けますが、私たちの肉体も顕在意識も、身近な環境も政治・経済・医療・教育などにおいても、3次元世界のネガティブに感じるようなものがまだ残っている状況にあります。

そして、今もなお高まり続けている波動・エネルギーは、この先もますます上昇し続けていき、約25年先の2037年~2039年頃までには、人の顕在意識も物理的状況も世の中の環境や体制も、高次元世界の黄金時代にふさわしい状況にまで変革されていくと予測されています。

ただし、このような予測を表現している人もいれば、違う予測をしている人もいます。予測をしている人は、今ここにある最も強いエネルギーを感じ取って、このエネルギーが変わらずに続く場合を予測したり、エネルギーの増減も予測に入れて予測したりしているわけですから、そのエネルギーの感じ取り方や、エネルギーの増減の予測が違っていれば、個々の予測も違っていて当然であるということです。

また、個々の認識力や予測力の違い以外にも、思考からのものなのか直感やインスピレーションによるものなのか、高次の存在から伝えられたメッセージによるものなのかといった、情報のソースによっても違ってくる場合もあるでしょう。ですから、予測が多少なりとも人によって違っているのは当然の事といえるわけです。

そして、その予測に関しまして、エネルギーの変化自体の予測が違ってくれば、必然的に予測は外れたり多少の違いが出てきたりするわけですので、予測はあくまでも参考資料として、よりポジティブに有効に受容して活用できることが理想的なのです。

もし、不安や恐怖などのネガティブに感じられるような予測がなされているような情報を得た際には、あまり信頼できないと識別したのならば、受容しないことを選択すればよいだけのことです。そして、そのような情報を流した人や団体に対して、ネガティブな感情等の意識や言葉を向ける必要は本来はなく、情報を得た人の責任によって、受容せずに知識として得ないように努めれば良いわけです。

でも、もしネガティブに感じるような情報を信頼して受容するような場合には、その予測がはずれてポジティブに至るように願うのであれば、祈りやヒーリングなどによって光のエネルギーを加えたり、最低限の危機管理をして安心感を得るようにしたりして、ポジティブに活用するように努めることが理想的といえるでしょう。

予測はあくまでも予測なわけでして、今のエネルギーが続いた場合に起こるであろう、この先の地球上の波動・エネルギーの状況によっても、地球人類個々の在り方や集合意識によっても、現状は様々な変化をしていくわけですから、予測された情報を得た際には、自己の責任の中でその情報を識別して、受容するのか否かを自己の判断で選択して、その情報を受容する事を選択した際には、自己の中で、よりポジティブに活用する必要があるのです。

以下に掲載します予測の情報は、今から約8年前の2006年2月に(株)VOICEより出版されたBASHAR2006に掲載されている内容を抜粋して転載しました。

高次元の存在であるバシャールからのメッセージは、私自身、とてもポジティブに受容して活用している内容の中の1つの情報ですので、もう、すでに時が経過している過去の事となっている2012年までの予測も含めまして、わくわく感に従ってここで紹介させていただきます。どうぞご参考ください。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

《ETとのコンタクト・・・これからの1000年》

・2005年頃~2010年頃/UFOの目撃情報が増える

まず、2005年から2010年の間に、世界中のあらゆるところでUFOがいまよりももっと目撃されるでしょう。

・2013年頃~/ETの存在に気づき、情報が公開される

いま現在のみなさんのエネルギーを読んで、もっとも高い可能性として、2015年までにはこの地球上のほとんどの人がETが存在していることに気づくでしょう。

また、2015年くらいから徐々に、すでに何年も前から知られているたETの情報がある政府によって公開されるでしょう。

また、みなさんの惑星の近くで、ある種の出来事・・・ET,異星人が存在することをみなさんに示すサインとなる出来事が起こる可能性があります。

その出来事によって、いままでも異星人の存在していた可能性があることを補強することになるでしょう。このような出来事は2013年から2017年に起きる可能性があります。

・2020年頃~2030年頃/ほかの惑星・衛星に生物発見

また、2020年から2030年の間に、この太陽系の中の惑星や衛星にとてもシンプルな形態の生物が存在することが発見されるでしょう。

・2030年頃~/個人的なコンタクトが増加
ひとたびETが実際にいると気づくと、物理的なコンタクトがもっと増えることが可能になります。まず、最初の段階では、何人かの個人がそのような体験をするでしょう。この個人的なコンタクトは2030年頃から増加しはじめるでしょう。

・2030年頃~2037年頃/グループでのコンタクトが起きる

そのような個人的なコンタクトがどんどん増え、2030年から2037年頃になると、今度は個人的なレベルだけではなく、グループとETとのコンタクトが起きてきます。

2037年には、ほとんどの人たちがETを知っている状態になっています。それまでに、ETがこの地上の人たちと実際に物理的なコンタクトをとるからです。

・2037年頃~2040年頃/オープン・コンタクト~外交関係、宇宙連合に参加

また、エネルギーがどんどん高まっていくと、2037年から2040年頃には、地球とほかの惑星の文明との間でオープン・コンタクトが行われ、外交的な関係が結ばれるようになります。そのような時代になると、私たちは地球をいわゆる宇宙連合の新たなメンバーとして迎えることになります。

まずインターンシップのような段階から始まります。それによって、地球のみなさんは、非常に多くの文明がメンバーとなっている宇宙連合の中の惑星として、どのようにうまくやっていけばよいかを身につけることができるのです。

・2040年頃~2050年頃/他文明との交流方法を学ぶ、後進文明を助けるトレーニング開始

2040年から2050年頃になると、みなさんは宇宙の中のほかの文明と、スムーズに、また、お互いにとって有益な形で交流する方法を学んでいきます。

さらに、その頃になると、わたしたちがいまみなさんと交流しているように、私たちの同盟に参加する準備がほとんどできているけれども、まだそこまで踏み切れないでいるほかの文明(ちょうどいまのみなさんのような)を助けるために、ほかの文明とゆっくりと交流するトレーニングを始める人が出てきます。

・2050年以降/地球上にパワフルな調和が続く

2050年以降、この地球上に非常にパワフルな調和がもたらされはじめます。その調和はその後、何百年ものあいだ続いていきます。

・3000年頃/新しい波動の中で喜びに満ちた楽しい状態へ移行

3000年頃になると、人間はもはや人間の形をとって地球に生まれてくる必要がなくなるでしょう。これは何も人類の文明が絶滅するということではありません。地球の波動の中で新しい生命体の形をとり、旅を続けます。また、その頃には、みなさんのスピリット、魂は、もし望めば宇宙のほかのもっと進んだ文明に生まれる人もあるでしょう。

しかし、みなさんの中には、あえて地球にとどまり、新しき生まれてくる生命体が進化するのを助けるスピリット・ガイドの役割を担うことを選択する人々もいるかもしれません。いずれにせよ、非常に喜びに満ちた楽しい状態に移っていきます。


《ワクワク、チャレンジな変化の可能性》

・科学とスピリチュアリティはひとつになる

みなさんの社会の科学者たちも、非常に形面上学的な考え方に移行してきています。前にも言いましたが、量子物理学の分野では、パラレル・リアリティ、並行する現実の存在について述べられていますし、「物理とはそこにあると思うから存在する」「物理的な現実は、そうであるとイメージするからそのように在るのだ」とも言われています。

このことから、精神性、スピリチュアリティと科学との壁がだんだんなくなり、ひとつになってきているのがわかりますね。

また、アトランティス時代の人々が行い、人類史上、何人かの人々も試みたように、みなさんは、やがて地球のまわりの電磁場や宇宙のほかの次元から無限のエネルギーを引き出すようになります。

・政治・・・グループに奉仕する形に

政治の面では、いまあるような政治の形はなくなり、何人かの人々が組織され、必要な情報を、必要な人すべてが手に入れられるような形態が出てくるでしょう。このように組織されたグループは、支配ではなく、奉仕をする役割を担います。

・宗教・・・体系立ったものはなくなる

みなさんが精神性をどんどん探求していくと、みなさんは無限なる「大いなるすべて」、創造の源と直につながることができるようになります。

そうなると、神や「大いなるすべて」の概念を伝えるための媒体、仲介者は必要なくなりますから、宗教もいまほど体系立ったものではなくなっていきます。

みなさんは「大いなるすべて」、源のエネルギーと個々につながるようになります。いままで継承してきた特別な方法で神とのつながりを表現し続けるグループは、やはりたくさんいるかもしれません。けれどもそのときには、それはただ単に彼らの表現のしかただと受け止められます。「これが正しい方法だ。ほかのものは間違っている」というような形ではなくなっていきます。

創造の源とつながるそれぞれの方法が認められ、敬われます。

・経済・・・お金は豊かさのシンボルではなくなる

貨幣のシステムはしばらく続くでしょうが、豊かさに対するみなさんの定義は変わっていきます。「自分がしたいことをするために、必ずしもお金というシンボルを使う必要はない。その他の方法もあるのだ」とわかってきます。

また、技術が発展し、無限のエネルギー源を使うことができるようになると、貨幣システムのアイディアがいまほど必要なくなっていきます。そうなると、いままでのようにお金が豊かさのシンボルである必要はなくなります。そう言った意味で、グローバルな社会の中では、お金はそれほど必要なくなっていきます。

ただ、貨幣システムは、交換手段のひとつとして個人レベルでいじされていくでしょう。なぜなら、交換のシンボルとしての貨幣のアイディアは何も悪いことはなく、便利だからです。ただ単に、物と物を交換する流れをスムーズにするために、しばらくは続いていくでしょう。

・人間関係・・・互いに学びを映しあうものとして

みなさんの社会の中で、人間関係がまったく新しくとらえなおされ、新しい意味合いを持ち始めます。

人間関係の新しい理解とは次のようなことです。

「人生に引き寄せる人間関係には目的がある。自分が見つめ、学ばなければならないことを、その人間関係の中にお互い映しあい、自分本来の魂のエネルギーになることができる」

~上記の高次元の存在バシャールからのメッセージは、今から約8年前の2006年2月に(株)VOICEより出版された「BASHAR2006」に掲載されている内容を抜粋して転載しました。~


☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

タエヌにとっは励みになり活力になりますし、投票数が高くなることで当ブログをより多くの方にお読みいただく機会が増えますので、ますますご縁が広がることが期待されます。お読み頂きありがとうございます。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿タエヌのもう1つのブログ:ちょっぴりスピリチュアル☆奥出雲暮らし☆ 

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」







バックナンバー改訂版
 | HOME |