FC2ブログ
02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

出雲の国への移住 その9

2014年03月04日
これまで当ブログをお読みいただいた中で、当ブログの記事の中にポジティブに感じていただき必要な内容もあると感じていただいた方は、お手数をおかけいたしますが、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックを押していただけると幸いです。私にとっては応援していただけると励みにもなりますし、さらなるご縁が広がるためにもなります。どうぞよろしくお願いいたします。
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

タエヌ家が出雲の国へ移住する事に決めたいきさつは、
「出雲の国への想い☆なう」のカテゴリーで
過去に掲載した4つの記事に書いてあります。

また、タエヌ家が具体的にどのような移住の計画を立てて
どのような流れで移住に向けて動いているのかに関しましては
「出雲の国への移住」のカテゴリーで
過去に掲載した9つの記事(この記事も含む)に掲載しています。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

今週末には、次女のアマンダ(仮名中1)とタエヌは、
他の家族よりもひと足先に奥出雲に向かって旅立ちます。

妻と3女のデンプ(仮名小4)は来週に、
長男(20歳スポーツ店勤務)と長女(高2)は
たぶん1年後に奥出雲に移住する予定です。

今年に入って移住の日が近づいてきて
個々の中でのカウントダウンが始まった頃から、

家族4人で同じようなことを
何度か繰り返し話してきたのですが、

今やりたいこと、今やるべきこと、
つまり、今わくわく感じるようなことを

石垣島にて後悔するようなことを残さないように、
また、やり残したと感じることのないように、
今に焦点を合わせてよりポジティブな選択をするように努めよう!
そんな思いを胸に過ごしてきました。

昨日もそのことを娘たちに確認したのですが、
「後悔するようなことは今のところ何もない」
「やらないでいることはやらなくていい事だと思う」
とのことでしたので、

娘たちなりに残りわずかな石垣島ライフを
それなりにポジティブに過ごすことができているようで
親として安心している次第です。

また、石垣島に残ることになって、
街中のアパートで2人暮らしをしている長男と長女は、
特に何事もなく約2か月半を過ごすことができていますし、
家事も2人で分担してこなしているようなので
親の心境としては安心して移住することができそうです。


奥出雲で居住する古民家での生活は、
結局、今の時点では風呂なしガスなしで
どうやらスタートすることになりそうですが

携帯ガスコンロは2つもありますし、
近くに銭湯並みの料金で入れる温泉もあるので
何とかなるだろうといった感じです。

風呂や台所の給湯器の代金や
ガス管などの取り付け工事費の見積もりを出してもらったら
全部で32万円もかかるとのこと…^^;

とても今は
そんな大金は支払うことができないので、

とにかく今は移住を完了することに
強く焦点を合わせるように努めているので、
そのことは保留にしておくことにしました。

でも、電気はすでにつながっていますし、
電話やネットは来週の火曜日あたりまでには
たぶんつながると思いますので、

ホームページの仕事やブログの掲載には、
それほど支障をきたさないで済みそうです。

先週の3月1日(土)に
愛車のトヨタヴィッツ(1000ccのコンパクトカー)を
船で大阪に輸送するために石垣港へと持ち込みましたが、

その際に、布団類やギターなどの
段ボールに詰めることが難しいような物を
車にめいいっぱい詰め込んで一緒に輸送しました。

車は1週間後に大阪南港にて
私が直接港に行って受け取る予定ですが、
車は無くてはならない必需品なので
無事に受け渡されるよう祈っています。

また、それ以外の荷物は、
すべて段ボールに入れてゆうパックで送ります。

段ボールは40~50箱になりそうですが、
今回の引っ越しの荷物は以上で終わりですので、

前回の千葉から石垣島に引っ越した際に
コンテナ3つ分で約100万円かけて輸送したのに比べると、
とてもコンパクな荷物の量になりました。

ちなみに、もし全部持っていくとしたのなら
今回の荷物の運搬費用が
我が家にとっては高額のために支払えない事から

妻の嫁入り道具のタンス類も
家族で愛用してきた6人用テーブル・イスセットも、
ソファーも洗濯機や冷蔵庫なども

いろいろと思い出のつまっている家具類や電化製品は
リサイクルショップで引き取ってもらったり
長男長女のアパートで使うようにしたり、
その他は廃棄処分したりすることになりました。

ですから、奥出雲での田舎暮らしは、
ほとんど家具類も電化製品もないところから始まりますが、
それでも生活に困らない程度の最低限の物は揃っていますので、
それを承知している娘たちも、もちろん私や妻も、

そんな物理的な問題に関しては、
それほどネガティブに捉えたり感じたりするようなことはなく、
わくわくを選択し続けている必然の流れの中での結果ですので

宇宙の用意してくれた必然の結果であり
このような状況で引っ越すことがベストであるのだろうと捉え

とにかく今は何より奥出雲の地に移住できることへの
期待や喜びなどのポジティブ感でいっぱいになっているために、
「一日でも早く、とにかく出雲の国の住人になりたい!」
ただただ、そう強く願っている次第であります。

もちろん、今はこのような状況が必要に満たされた
ベストな状況であるのだろうと捉えてはいますが

決してこれで満足しているのではなく、
理想は常に広く高く持ち続けていますので

家にお風呂やガスの通ることや
家具や家電などの生活用品が希望通りに揃うことなど
よりポジティブな実生活を送るために必要であり
大切だと感じられる物が手に入るとありがたい…

ネガティブな意識をめぐらせないように努め、
宇宙に過度の依存はしないように留意しつつも
そういった願望は持ち続けるだろうと思います。

まあ、そんな感じで移住間近の我が家ですが、
引っ越しのための作業や連絡調整などは
計画通りで順調に進んでいますし、
移住する家族4人皆元気で過ごしていますので、

このままスムーズに移住できるものと信じ、
楽天的に先々を見据えつつ、

今やるべきこと、やりたいことなどの
今のわくわくに尽力し続けています。

なんだか前回の「移住に向けてその8」の内容と
同じような感じになってしまったかもしれませんが、

今のタエヌ家の近況とストレートな心境を
ありのままに表現しました。

そんなタエヌ家を応援して下さる方は
愛のお気持ちを向けていただきながら
応援ワンクリックを押していただけるとありがたいです!
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~年末・月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿タエヌが新たにブログを開設しました:ちょっぴりスピリチュアル☆奥出雲暮らし☆ 

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」







スポンサーサイト



出雲の国への移住に向けて
 | HOME |