02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

レイキとタエヌ

2014年03月31日
DSC05951+(3)_convert_20140331052015.jpg
一昨日の土曜日に、デンプ(3女仮名新小5)が新学期から通う予定の小学校まで、アマンダ(次女仮名新中2)と共に3人で、実際の通学路を歩いてみました。自宅から学校までの距離は4km弱あります。

DSC05954+(3)_convert_20140331052041.jpg
自宅前の国道沿いの歩道を歩いて行きますが、道の反対側には水がとてもきれいな川が流れています。

DSC05956+(3)_convert_20140331052117.jpg
自宅から3~4分歩いたところにある駅前で周辺の児童が待ち合わせをして、そこから集団登校をする予定です。この駅は、駅の待合室に駅長さんが蕎麦屋を開いている駅そばのお店として知られています。手打ちそばの美味しいお店です。

DSC05959+(3)_convert_20140331052209.jpg
道端には所々に梅やスイセンの花が咲いていました。石垣島では見ることができない花でしたが、私にとっては久しぶりに本州の馴染みのある初春の光景の中を歩くことができて、心わくわくしました。

DSC05963+(3)_convert_20140331052300.jpg
途中で花を見たり写真を撮影したりしながら、学校までのウォーキングを楽しみました。

DSC05970+(3)_convert_20140331052354.jpg
歩き始めて40分ほど経つと、ようやく学校が見えてきました。体の温まってきたアマンダは、いつのまにか石垣島スタイルの海人(うみんちゅ)Tシャツで歩いていました。


これまで当ブログをお読みいただいた中で、当ブログの記事の中にポジティブに感じていただき必要な内容もあると感じていただいた方は、お手数をおかけいたしますが、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックを押していただけると幸いです。私にとっては応援していただけると励みにもなりますし、さらなるご縁が広がるためにもなります。どうぞよろしくお願いいたします。
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

*レイキとは、宇宙にあまねく癒しのエネルギーを活用したヒーリングテクニックのことです。

私が「レイキ」という言葉に出会ったのは、2000年頃のことです。その頃に私は、なんだか無性に、手のひらから何かのエネルギーを出す超能力的なテクニックを得たいということに、強くわくわく感じていました。そこで、何ヵ所かの書店に行ってそのようなことに関連する本を探した中で「レイキ」を知りました。すぐに購入して読みましたが、あまりにも求めていたことと合致していたので、何度も読み返してはわくわく感が積もっていきました。当時はまだレイキが今ほど知られていなかったので、書店で手に入る本はとても少なかったのですが、それでも1,2年の間に10冊ほど購入して読んでいました。

私がレイキの伝授を受けたのが2002年7月のことですので、結果的に本を読んでレイキを知ってから、数年の歳月がかかりました。実際には、最初に購入した本を読んですぐにレイキを受けたいと感じたので、その本の著者がレイキのスクールを開催しているとのことから、その資料を郵送していただきました。しかし、その料金を見ると、レイキ1が3万円、レイキ2が4万円、レイキ3が9万円で、加えてティーチャーになるには15万円かかるとのことで、総額31万円。私は絶対にティーチャーになりたいと思っていたので、31万円もかかることにあの頃は驚きましたし、実際に当時の我が家の経済的な状況から考えると決して用意できない金額ではありませんでしたが、スクールへ通うにも片道2時間ほどかかるので近くはなかったことからも、伝授を受けることに躊躇してしまいました。

その当時、私は千葉県の公立学校で教員をしていましたが(今から約10年前の2004年6月に教員を辞職し、ヒーリングルームを開業してスピリチュアルカウンセリング&レイキのヒーラー養成・&ヒーラー&パワーストーンの販売を本職として以来、現在に至っています)、2000年頃まではパソコンをほとんど使ったことがなく、興味もなかったために覚えようともしていませんでしたが、教育界が情報教育を重視し始めて小学校教育にもパソコンが導入されたり、職員同士が情報をフロッピーで交換し合ったりする時代になったために必要を感じ、渋々パソコンをいじりはじめたことを覚えています。

でも、そのことでホームページを閲覧することも覚えたために「レイキ」で検索したところ、予想以上にたくさんのホームページがあったことに驚きました。その中で、1つのホームページが気になりましたが、そのホームページの管理者は1日で一気にレイキ1~3の伝授をしてくれて、金額も計8万円でしたので、日本標準価格に比べると格安でした。当時は仕事が忙しくて時間がなかなか取れない中、1日で伝授を受けられて、さらに思っていた料金のだいたい半額ということや、ティーチャーが魅力的な方にも感じたことから、躊躇していた伝授を、そろそろ本当に受けよう…と思いました。

あの頃は妻が肩こりや背中の張りがひどかったために、毎日のように私は手のひらを当てて自己流でエネルギーを送ったり、少し心得のあった整体のテクニックを用いたりして、凝りや張りの緩和に努めていました。(妻のこのような状況は7~8年ほど前までにほぼ改善され、今もまったく問題ありません)

また、私自身も子どもの頃からアレルギー体質で、アレルギー性鼻炎(20歳代以降は花粉症と称されていました)や突発的なじんましんが出たりしていましたし、20代中頃から続いていた腰痛(椎間板ヘルニアが悪化して椎間板障害と診断され、医師から「腰痛とは一生付き合うことになる」と告げられていました)や、慢性的に起きていた頭痛や胃腸のもたれなどの身体の不調はいろいろとあったために、少しひどくなってくるとすぐに医者に頼ったり、パブロンゴールド顆粒とバファリンと大正漢方胃腸薬(当時の私にとってはこの3点セットを常に持ち合わせていないと不安でした)等の薬やアレルギー関係の薬を頻繁に服用したりしていました。

ですから、自分自身の健康をできるだけ医師や薬に頼ることなく、自分自身の力で何とかしたいとも強く思うようになっていました。(ちなみにここ7~8年間のタエヌは、医師から「治らないと」言い切られた腰痛はすっかりとなくなり、アレルギー体質も徐々に改善されてきて、今は特に問題ありません。)

そんなわけで、私がレイキの伝授を受けるための目的を当時聞かれたとしたら、次のように答えたと思います。

・超能力的なパワーを身につけられると思ったから。
・自分自身や家族の健康を自分の力で維持したいから。
・自分自身や家族が病気や怪我などの不調になった時、自分の力で治したいから。
・思ったよりも安く伝授を受けられそうだから。
・もしも本当にレイキを身につけたらなんだか自分がすごいパワーを身につけて、今はできないいろいろなことができるようになりそうだから。

さらに、世界でたくさんの人々にレイキは認められているからきっと本物なのだろうという安心感も加わって、結果的に電話をかけて、約1ヶ月後の7月末の日曜日に予約をしました。

こんな感じでしたので、私がレイキの伝授を受けるに至ったきっかけも経緯も決断した時も、純粋であったり愛に基づいたものであったりしていることもありますが、興味本位とかミーハー的だとか思ったよりも料金が安かったからとかといったような、物質的な比較や軽い気持ちで受けたという事実も確かにありましたし、過度な期待を持ちすぎていた部分もあったとも思います。

ただ、今になって思えば、私がそのようなパワーを身につけたいと漠然とした中で直感的にわくわくして書店で探し始めたことも、そこでレイキという言葉や本に出会ったことも、実際に伝授を受けた時期も、何もかもが私自身の魂とか高次の守護の存在とかが導いて下さった必然であり、波動の法則や必要の法則によるものでもある、とてもポジティブな流れに乗っての必然的なことであったと感じています。

でも、当時は、そんなことはまったくわからず、もともと行動派だった私は、意のおもむくままに行動していました。まさかその後にレイキがきっかけになって、自分自身が教員を辞職して今のような仕事を選択するに至るなんて夢にも思わず、ただただその時点でのわくわく感に従って、伝授を受けてみただけのことでした。

その後、2003年の4月にティーチャーになるための伝授をしていただき現在に至りましたが(伝授の料金は15万円でした)、ティーチャーズディグリー(レイキ4)の受講前に、A4サイズの用紙1枚程度にティーチャーになりたい理由を書いて提出するようにという指示を受けたので、ワープロで打って提出しました。確か、その文章は2002年の12月頃に作成したと記憶しています。

感熱紙で印字したままの状態でファイルに入れて保管してありましたために、すでに用紙の一部は薄茶色になっていて、文章も消えかけている部分もありましたが、久しぶりにそのファイルを見て、とてもなつかしい思いで読みつつ、ある意味、私にとっては転職するための決意文として書いた当時の気持ちも思いだしたところで、ブログでこの文章を公開したいというわくわく感が湧き上がりました。以下、その内容を転載します。

✎ ✍ ❀ ✩ ♧ ✎ ✍ ❀ ✩ ♧ ✎ ✍ ❀ ✩ ♧

レイキのアチューンメントを受けて以来、自分自身に様々な変化がありました。いくつか例をあげてみますと、まず、心が穏やかになったことです。もともとがわりと短気な方だったので、今思えば、つまらないことでもすぐにいらいらしていました。レイキを授かって2週間くらい経った頃、しみじみと妻に言われたことがあります。「全然イライラしたり怒ったりしなくなったね。今までだったら、こんな時はすごかったのに、今は笑っているんだもんね。」ある出来事が起きた直後のことでしたが、自分でもそういえばそうだなと感心しました。

次に、自分を好きになれたことです。‘レイキ完全本’に書かれていた「自分を愛するように他人を愛しなさい。」という言葉が、自分を嫌いだった私にとっては、読んだ時にはとんでもないと思っていました。それが今では、その通りだと心から思えるようになったのです。理由は1つ。自分の内面で自分自身で嫌いだったこと(先ほどあげた短気なこと等いくつもありました)が、レイキを実践するにつれてことごとく改善されていっているからです。

その他には、長年悩まされていた腰痛が治りました。人間関係はより良好になり、仕事もよりスムーズにこなせるようになりました。私自身、宗教にはほとんど興味がなかったのですが、どういうわけか、古神道や仏教に興味が出てきたために、現在、関連書を毎日読んでいます。特に、精神力が高まるような教えを説いた本を読むと、心の底から感銘を受けます。その他にもたくさんありますが、とにかくどれも良いことばかりです。

これまで合計約25名に、ほぼ毎日レイキの実践を行っていました。その中で経験を積めばつむほど、相手の状態がわかる能力や、ヒーリング能力が増してきていることを実感できました。さらに、ティチャーとしてアチューンメントを行うことで、自分の能力や精神がどこまで高められるのだろうかと考えると、わくわくしてきます。

私は現在、小学校教師をしていて、特殊学級の担任、生徒指導主任等を担当しています。本校は約1000名の児童数の大きな学校です。この教師という職業を通して、最近特に問題があると感じていることが幾つかあります。

まず、心が病んでいる子どもが増えてきているということです。友だちとのトラブルが絶えない、万引き等の非行が増加傾向にあります。そして、悪いことをしても、悪いという意識の薄い子も増えてきています。

さらに、このような問題のある児童の大半は、保護者にも問題があるということもわかってきました。児童虐待、こどもへの愛情不足、善悪の感覚のなさ、親の威厳のなさや無責任さ等です。

教員の問題としては、週5日制になってから、仕事がさらに忙しくなったために、心の余裕がなくなってきたり、仕事に追いつめられたりしている状態が続いたり増えたりしていることです。そして、そのためのストレスがたまっている人が多くいるように思えます。さらに、そのことが主な原因と思われる、倦怠感、腰痛、肩こり、頭痛等の、身体に症状を起こしている人が意外に多いことが、レイキを実践すること等でわかってきました。

上記に述べた、現在の私自身、そして私を取り巻く環境から、レイキのティチャーになりたいと思った理由を3点あげます。

一つめ、自分自身の精神をより向上させるため。
二つめ、ヒーリング能力をより高め、実践していきたいため。
三つめ、一人でも多くの人がより幸せになるために、レイキを普及していきたいため。

全国に、素晴らしい教育実践を行っている教師はたくさんいます。でも、残念なことに、まだレイキの実践者は多くありません。私が今、強く思っていることは、近い将来、教師を辞め、レイキ実践者としてレイキを普及するために、残りの生涯を送りたいということです。

✎ ✍ ❀ ✩ ♧ ✎ ✍ ❀ ✩ ♧ ✎ ✍ ❀ ✩ ♧

書き写しながら、文章表現や認識のしかたや物ごとの捉え方など、今の時点では修正したくなるような箇所がいくつもありましたが、できるだけ当時の文章のままの状態にしました。

この文章を書いた翌年度には、小学校から肢体不自由の特別支援学校に転勤希望を出して、その希望が叶いました。転勤した特別支援学校は、もともと初任から4年ほど勤務していた学校ですので、内情はだいたい分かっていましたが、自力の移動が難しいために、車いすによる他者の支援を要する子どもが多く、また、リハビリーや身体のケアなどを多く要するために、手のひらで子どもの身体に触れる機会がとても多い学校でした。

また、この学校には、レイキを必要としている子どもたちがたくさんいることを知っていましたし、職員や保護者の中にもレイキを必要そしている人が多いことも感じていました。ですから、私が教員としてレイキを人のために活用できる場としては最適な学校であると感じて転勤したのが大きな理由でした。

でも、もう1つの転勤を希望した大きな理由は、小学校にそのまま勤務をしていると、1,2年以内には教育委員会に転勤するような状況に至るであろうという情報もありましたし、現に学校内の仕事以外でも、いくつかの市や近隣の市町村の組織の中でも重要な仕事を任せられていたので、教員を辞めることを決めた時点で、このまま小学校にいては多くの方々に迷惑をかけてしまうと思ったことです。

特別支援学校に転勤をすることに決まった時点で、そのような心配は解消されましたが、できるだけスムーズに辞職したいことや、流れをはっきりと感じスムーズに流れに乗っていきたいことなどから、もし特別支援学校でも複数年勤務をする必要がある仕事のポジションを与えられた場合には、1年限りではなくて、ある程度の年数の間、仕事をまっとうして引き継ぎ、自分が納得し、周囲にも不調和が起きないようにしてから辞めようとも思っていました。

ところが、与えられた仕事は小学6年の担任。担任する学年が分かった瞬間に、私はあと1年のみ、教師として学ぶべきであると感じました。また、担任以外の仕事も、特に翌年まで継続して行うべきであると感じられるようなポジションはなし。結果的には1年間の勤務も素晴らしい学びがたくさんあって、調和が保たれている中でポジティブに過ごすことができました。

そして、年度末に子どもたちを卒業させた後、私自身も、とてもスムーズに、自然な流れにふんわりと乗るようにして、何の迷いもわだかまりもなく、教師として就労していた約15年間の学校生活から無事に卒業することができました。今から約10年前の2004年(平成16年)春の出来事です。


ちなみに、私にとってレイキの伝授を受けたことをきっかけに、最も大きく変わったと感じたことは、私自身の霊能力が大きく開花したことです。私がレイキの伝授を受けた当時、江原啓之さんがテレビにそれなりに多く出演し始めた頃でして、その頃テレビ東京で毎週土曜日の深夜に放映していた‘えぐら開運堂’という深夜放送を録画して毎週楽しみに見ていました。(オーラの泉や天国からの手紙はその数年後くらいに放映が開始されました)

その江原啓之さんの霊能力やスピリチュアルカウンセリングをしている様子や、出演者がポジティブになっていく様子を見ているうちに、自分もスピリチュアルカウンセリングができるようになりたい!人の役に立つための霊能力をもっと開花したい!と強く願うようになりました。

それから、数年間ほどは毎朝のお祈りの時間(朝のお祈り参照)に「人のお役にたてるための霊能力が開花しますように!」と声に出して唱えていましたが、実際にも、レイキヒーリングを行っている最中に、相手の方のオーラが見えたり過去世や守護霊様がわかったり、時にはメッセージが聞こえたりするなど、少しずつ霊能力が開花したことを実感する機会が増えてきました。

そして、レイキ伝授を受けてから半年ほど経った頃には、レイキヒーリングをしていてもしていなかったとしても、相手と波動を合わせたり、オーラを読み取ったりするだけで、さまざまな霊的状況がわかるようになってきたと自覚できるようになりましたし、その伝わってきたことをそのまま相手に伝えると、その話が、その人にとっては必要でありポジティブなものであることも多々ありました。

この頃は、私はまだ千葉県の公立学校で教師をしていましたが、スピリチュアルに大きく目覚めていることを自覚し、レイキは私がこれだけポジティブに改善されてきているきっかけになった素晴らしいものと実感していたために、「レイキを伝授したりヒーリングをしたりすることによって、より多くの人を幸せに導きたい!」そして「私が開花した人のためにお役にたてる霊能力を、もっと多くの人のために活用したい!」そう望んで私は教員を辞職して、レイキの伝授やヒーリング、そしてスピリチュアルカウンセリングを生業とする道を、迷うことなく選びました。

このように、私にとってはレイキの伝授を受けたことやレイキを実践することによって、スピリチュアルの目覚めが大きく進むきっかけになったと思っていますし、また、今のようなスピリチュアルライフを歩むための大きな転機となったことを実感しています。


☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

タエヌにとっは励みになり活力になりますし、投票数が高くなることで当ブログをより多くの方にお読みいただく機会が増えますので、ますますご縁が広がることが期待されます。お読み頂きありがとうございます。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿タエヌが新たにブログを開設しました:ちょっぴりスピリチュアル☆奥出雲暮らし☆ 

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」







スポンサーサイト
バックナンバー改訂版

肉体から離れた後に人の魂が行くところ

2014年03月30日
DSC05974+(3)_convert_20140330075744.jpg
昨日の夕方、家族で味噌作りをしました。

前日から水にたっぷりと付け込んだ大豆を、4~5時間かけて大鍋でじっくりとやわらかく煮込み、少し冷ましてからマッシャーを使ってよくつぶして、天然塩と米麹を混ぜたものと地元の味噌蔵で作られた種味噌とをよく混ぜ合わせ、大豆を煮込んだ汁を入れて硬さを調整した後、写真のようにダンゴを作って味噌樽味に投げ入れ(空気を抜くため)、ラップでふたをして重石を乗せて、味噌の仕込みを完了させました。あとは、じっくりと熟成させて、夏頃に天地返し(よく混ぜ合わせる)をするだけで、今年の冬か、来年の春になったら味噌が完成している予定です。

以前、千葉県に住んでいた頃は自家製味噌を作っていたのですが、石垣島に移住してからの4年間は、いろいろと味噌作りをするには難しい事があって、作っていませんでした。でも、奥出雲では味噌を作る環境には適していますし、自宅も味噌を発酵させるのに適した場所が確保できますし、地元産の大豆や仁多米の米麹が手に入った事などから、時期的には少し遅めではありますが、わくわく感に従って味噌の仕込みをしました。とりあえず、約7kgの味噌を仕込みますが、地元産の食材と天然塩のみで仕込んだ味噌ができあがって食べるのを、今からとても楽しみにしています!


✿現在、3月末の大祓いのご依頼を当日の朝まで承っています。今月末3月31日(月)に自宅のある出雲の国にて、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

これまで当ブログをお読みいただいた中で、当ブログの記事の中にポジティブに感じていただき必要な内容もあると感じていただいた方は、お手数をおかけいたしますが、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックを押していただけると幸いです。私にとっては応援していただけると励みにもなりますし、さらなるご縁が広がるためにもなります。どうぞよろしくお願いいたします。
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

今の世に人として地球上に転生しているすべての魂に共通していえることは、もともとの魂の波動自体は,、宇宙の中でもとても高いところに在るということです。ただし、神との合意の元、魂を成長させるために、物理世界において修養を重ねることを選択した私たち地球に転生した人類の魂は、一時的に思い切り波動を下げて物理世界に転生することを選択しています。

ですから、死によって肉体が滅びても、もともとがそれなりに高く大きい人の魂自体が滅びて無になるようなことは、決してありえないことです。地球人類の肉体が滅んだあとに、基本的には、人の魂はニルヴァーナ(天国)と呼ばれる高次元領域に帰って一時的に休息した後、再び自分の波動に見合った魂を成長させるための学びの場として最適な場所に転生します。

ですから、たとえ低い波動をめぐらせることによって高まり続けている地球上の波動に合わなくなり、波動のとても低い状態で肉体の詩を迎え、アセンションの流れ乗れなかったような場合でも、次なる魂向上のための機会は与えれれますので、次なる学びの場としては、必然的に波動の法則に従い、同じ3次元領域である場所にて、これまで通りに繰り返しの転生をする機会を選択することが濃厚になるために、地球はまもなく高次元世界に至る事から、地球以外の数多くある別の惑星の3次元世界に転生することを選択することになるでしょう。

ちなみに、次なる転生が3次元以下の物理世界になるのか、はたまた高次元世界に転生するのかといった事は、肉体が滅びる時点でアセンションを意識しているか否かとか、スピリチュアルな事を知識としてどれだけ持ち合わせているか否かとかといったことは、実際には次の転生がどのようになるのかといったことには、それほど深く関係はしていません。強く関係してくるのは、その人の波動の状況や魂の位置、そして、次に転生して魂向上させるために適している場が、
どのような次元のどの場所であるのかということです。

でも、今の世をよりポジティブに生き抜くための知識として、アセンションを意識したり情報を得たり活用したりすることは、バランスよく今の世を生きてさえいれば、波動を高めるには有効であるといえるでしょう。ただし、このようなスピリチュアルな知識を知っていないとネガティブであると思い込んで、やたらと周囲の人に広めようと躍起になり過ぎてしまい、まだ目覚めていない人と不調和を起こすとか、スピリチュアルなことに焦点を合わせすぎてしまって現実世界との間のバランスを崩してしまい、自分内の意識や物理的な事との間での不調和を大きく生じたりしてしまうようですと、かえって、波動を下げてしまうという残念な結果に至るばあもあります。


地球上に転生した肉体の死後は、今の時点では、いったんニルヴァーナ(天国)に帰ります。しかし、次なる転生の場所は、その時点での個々の状況によって、高次元世界なのか、はたまた3次元以下の世界なのかは変わっていきます。(人によっては魂が高まっていて物理世界に転生する必要はなく、魂の状態で高次元領域に在り続けるような魂もあります)

ある情報として出回っている事の中には、波動の低いままに肉体の死を迎えた魂は、融合されてしまうとか無になるとか
個性を失うとかともいわれているようですが、宇宙におけるとても高い魂のみが地球人類として神から選ばれて転生しているという事実から、そいうことはありえないことであると私は捉えています。

そして、神との合意のもとで転生することを許され、特に今の世であるこのアセンションを果たして黄金時代を迎える直前の時期に地球上に人として生きている人は、神に選ばれたとても栄誉ある魂であることは間違いないので、命を粗末にすることは決してしないほうがよく、今を大切にして生きることに焦点を合わせて、わくわく感に従がった道を歩み続けるように努めるべきだということです。

<PS>

ごくまれに、肉体における死を経験する際に、物理世界への執着やネガティブな念が極度に強すぎてしまい、いわゆる下層のアストラル界(未成仏霊界)に留まる事を選択するような極度に低い波動の魂もありますが、現在の地球上の波動が高まっている現状から、そのような低い波動域である下層のアストラル界は、どんどん減り続けてきているのが事実です。

特に、2012年末に高次元のポータルが開いた後は、急速に減少してきていますが、それでも、まだ、地球上において
極度にネガティブなエネルギーの多くめぐっているような、ごく一部の波動の極端に低い地域や建物内や個人内などにおいては、いまだに下層アストラル界(未成仏霊界)は存在していますので、ごく一部の極端にネガティブな意識をもつ魂は、肉体の消滅後もニルヴァーナに行くことを選択せずに、低い波動域でネガティブな世界に行く魂もあります。

ただし、地球が黄金時代と呼ばれるような高次元世界へと波動が高まるにつれて、必然的にこの低い波動域である下層アストラル界はますます減り続けていきますし、波動の法則が働くことで必然的に地球から完全に未成仏霊界が消滅するまでに、そしてもちろん、そのような所に留まるような未成仏霊と呼ばれるような魂が無くなるまでには、それほど多くの時間はかからないでしょう。


*タエヌと妻atumiにとっては、3月31日(月)に実施する月末大祓いが、奥出雲の地にて実施する初めての月末大祓いになります。神々のパワーにあふれる出雲の国にて精一杯の尽力を致します。31日(月)当日の朝まで受け付けております。詳しくはこちらのHPをご覧ください。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

タエヌにとっは励みになり活力になりますし、投票数が高くなることで当ブログをより多くの方にお読みいただく機会が増えますので、ますますご縁が広がることが期待されます。お読み頂きありがとうございます。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿タエヌが新たにブログを開設しました:ちょっぴりスピリチュアル☆奥出雲暮らし☆ 

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」







バックナンバー改訂版

7種のパワーストーン

2014年03月29日
DSC07791_convert_20140328074417 (2)
先日紹介しました、家にまだお風呂のない私たち家族が銭湯として通っている奥出雲町にある‘長者の湯’には、旬の食材で手作りの田舎料理を味わうことのできるお食事処の「八重垣」があります。ここでの一押しメニュ-は、この写真にある「仁多米卵かけご飯定食」です。ご飯と卵がおかわり自由、みそ汁と漬けもの付きで380円は大変お得です。

この定食に使われているお米‘仁多米’は、ミネラル分豊かな水と、昼夜の温度差が大きい気候で作られたブランド米で、東の南魚沼産のコシヒカリに対して、西の仁多米と呼ばれるほど美味しいお米です。卵は、自然に近い環境の中でたっぷり運動し、トウモロコシなどで丹精込めて育てた平地飼い鶏が生んだ地鶏卵です。

ほかにも、季節の野菜等の煮しめ、天ぷら、地元産の十割そばなど、主に奥出雲町周辺の食材を使ったパワーフードをお手頃価格でおいしく味わえるお店で、私たち家族みんなで1度食事をしましたが、とても満足させていただきました。


✿現在、3月末の大祓いのご依頼を承っています。今月末3月31日(月)に自宅のある出雲の国にて、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

これまで当ブログをお読みいただいた中で、当ブログの記事の中にポジティブに感じていただき必要な内容もあると感じていただいた方は、お手数をおかけいたしますが、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックを押していただけると幸いです。私にとっては応援していただけると励みにもなりますし、さらなるご縁が広がるためにもなります。どうぞよろしくお願いいたします。
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

今から10ほど前、私が教育公務員を辞職して、スピリチュアルな道を生業とした当時、ヒーリングルームとともに小さなパワーストーンのショップも開いていました。

その頃は、主に5か所ほどの業者から仕入れていましたが、6年ほど前からホームページによる販売のみにした頃からは、最も素晴らしい質のパワーストーンを安定した価格で提供してくれる山梨県の甲府盆地にある輸入業者1軒にしぼり、今もお取引を続けています。

現在、アセンションスペースシューリエのホームページ⇒「パワーストーンの販売」で紹介させていただき、私が自信をもってお届けできると感じられたパワーストーンのみを販売していますが、種類を7種類に限定しています。この理由は、安定して良質のパワーストーンをお届けできることと、常にパワーが強く素晴らしいと感じているからです。

今回は、私がアセンションスペースシューリエのHPを通して販売している7種類のパワーストーンのパワーに関することと、取り扱っている商品の写真を紹介させていただきます。

当方でご注文いただきご入金を確認させていただきましたら、お客様のご指定いただいたサイズに合わせまして、タエヌの妻atumiがブレスレットを手作りで作成します。ブレスレットは伸縮するシリコンゴムでつながれています。作成したブレスレットはタエヌが浄化&パワー入れをした後、出雲の国の癒しのエネルギーごと包んで郵送してお届けします。

パワーストーンに関する説明書等の資料はお付けしませんので、梱包したパワーストーンのみのシンプルな状態で、タエヌとatumiの光の気持ちも込めてお届けします。


《7種のパワーストーン》

☆水晶 ~招福・浄化・直感力・オールマイティーのパワー~

古来より霊石として崇められており、生命や精霊が宿っているともいわれてきました。アメリカ先住民族のシャーマンは、儀式や病気回復のために用いていたようです。浄化力に優れています。持ち主のエネルギーと共鳴したり、一緒に持ち合わせている他のパワーストーンのエネルギーとも共鳴したりするために、直感力を高めたり、一緒に持ち合わせている他のパワーストーンのパワーをより高めたりする効果もあるといわれています。ヒーリングや瞑想や祈りをする際に身につけると、エネルギーのパワーアップ・心願成就・浄化・自己防衛などの効果が期待できます。

DSC03704+(3)_convert_20130508160402.jpg
<天然本水晶7mm玉ブレスレット~>
当方では7mm玉・8mm玉・10mm玉・12mm玉の4つの球のサイズのブレスレットを販売しています。一般的に販売されているブレスレットは8mm玉が比較的多く見られますが、好みや用途に合わせてサイズや形はさまざまです。

DSC03711+(3)_convert_20130508160612.jpg
<天然本水晶12mm大玉のブレスレット>
普段身につけるには少し大きめなサイズですが、私はヒーリングやアチューンメントの際に身につけることがあります。

DSC03751+(3)_convert_20130508170845.jpg
<天然本水晶18mm玉(巾着袋付き)>
バッグや財布などに入れて持ち歩くのに便利です。

DSC03759+(3)_convert_20130508161715.jpg
<天然本水晶30mm玉(金台付き)>
30mmを越える大きさの水晶玉には、場所全体を浄化したりエネルギーを満たしたりするパワーがあるといわれています。お部屋に、玄関に、オフィスにどうぞ。当方では30mm以上の大きさの完全にクリアーな水晶玉を販売しています。


☆アメジスト ~インスピレーションや霊力を高める・魔よけの護符・真実の愛・冷静な判断力・癒し~

古代から、高貴な石として扱われてきたようです。インスピレーションや直感力を高めるパワーや、ネガティブな感情や高ぶりすぎる感情を鎮めるパワーがあります。「恋愛成就」「愛の守護石」ともいわれています。

DSC03766+(3)_convert_20130508161426.jpg
<アメジスト8mm玉のブレスレット>

DSC03742+(3)_convert_20130508161830.jpg
〈アメジスト8mm玉と多角平カット水晶のブレスレット〉


☆ローズクォーツ ~女性性を高める・美意識を高める・愛をはぐくむ

美と愛を象徴する石とされています。やさしい感情と円満な心を養うパワーがあるとされ、他人からの好意を受けやすくなるといわれています。また、ダイエットや美容にも有効とされています。

DSC03720+(3)_convert_20130508160739.jpg
〈ローズクォーツ8mm玉ブレスレット〉


☆ラピスラズリ ~直感力を高める・潜在能力を引き出す・邪気・邪念を取り除く~

エジプトやメキシコ等の様々な古代文明で「神聖な石」として儀式に用いられてきた世界最古の霊石の1つです。古代エジプトでは、この石には神が宿ると信じられ、ファラオや司祭のみが身につけられる特別な石でした。ラピス(ラテン語で石という意味)ラズリ(アラビア語で青または空という意味)の石の青の中に金や白の含有物を散りばめたその姿を、ローマ帝国の官史プラニウスは「夜空」と呼びました。日本名は「瑠璃(るり)」。仏教では瑠璃は浄土の色であり、悟りの世界を表します。

DSC03760+(3)_convert_20130508161720.jpg
〈ラピスラズリ8mm玉ブレスレット〉

DSC03796+(3)_convert_20130509081159.jpg
〈ラピスラズリ8mm玉と多角平カット水晶のブレスレット〉


☆ブルーレース ~平和と安らぎ・知性・情緒の安定・忍耐力~

古代から危険を回避する御守りとして用いられていました。身につけている人を平和と安らぎで満たしてくれるといわれています。また、情緒を安定させる効果もあり、試験前や仕事上の課題に追われているような時に、安らぎや落ち着きを与えてくれます。

DSC03799+(3)_convert_20130509084008.jpg
〈ブルーレース8mm玉ブレスレット〉 *現在、在庫切れ中です。
透明感のある水色でやさしくてさわやかな感じのブレスレットです。

DSC03801+(3)_convert_20130509084037.jpg
〈ブルーレース8mm玉&多角平カット水晶のブレスレット〉*現在、在庫切れ中です。


☆タイガーズアイ ~ 洞察力・邪気払い・幸運・仕事運・金運~

「虎目石」とも言われていますが、虎の目は「すべてを見通す目」ともいわれ、洞察力を高め、災厄を避け、成功をもたらす石とされています。他人からの邪気や邪念を跳ね飛ばし、直感力や行動力が高まり、仕事運や金運をアップさせるとも言われています。

DSC03731+(3)_convert_20130508160724.jpg
〈タイガーズアイ8mm玉ブレスレット〉

DSC03764+(3)_convert_20130508163848.jpg
〈タイガーズアイ10mm玉ブレスレット〉

DSC03740+(3)_convert_20130508160819.jpg
〈タイガーズアイ8mm玉ブレスレット&多角平カット水晶のブレスレット〉


☆赤メノウ ~魔力の石・悟りの石・気力の石・向上心の石

イライラしているような時には心を鎮めて、内面のやさしさを引き出すとされています。好奇心引き出し、気力や行動を起こしやすくなるとも言われています。勇気や勝利の祈願として、御守りにも用いられてきました。

DSC03725+(3)_convert_20130508160747.jpg
〈赤メノウ8mm玉ブレスレット〉


上記の内容は以下の書籍も参考にして書きました。
・パワーストーン&宝石の事典 タナカヨシコ著 日本文芸社
・パワーストーン 森村あこ著 実業之日本社


タエヌのホームページ⇒「パワーストーンの販売」


*タエヌと妻atumiにとっては、3月31日(月)に実施する月末大祓いが、奥出雲の地にて実施する初めての月末大祓いになります。神々のパワーにあふれる出雲の国にて精一杯の尽力を致します。詳しくはこちらのHPをご覧ください。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

タエヌにとっは励みになり活力になりますし、投票数が高くなることで当ブログをより多くの方にお読みいただく機会が増えますので、ますますご縁が広がることが期待されます。お読み頂きありがとうございます。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿タエヌが新たにブログを開設しました:ちょっぴりスピリチュアル☆奥出雲暮らし☆ 

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」







バックナンバー改訂版

憑依について

2014年03月28日
DSC05939+(3)_convert_20140328074319.jpg
奥出雲町にある国指定名勝・天然記念物の渓谷「鬼の舌震」にある‘恋吊橋’です。出雲国風土記の神話「恋山(したいやま)」の舞台に作られた吊り橋ということが名称の由来のようです。橋の長さは160m・高さが45mあって、橋を渡り場がら眺めることができる絶景と谷底の眺めは、なかなか見事なものであります。

DSC05943+(3)_convert_20140328074359.jpg
自宅から車で30分ほどの場所にありますので、比較的身近な場所ではありますが、昨日、始めて行ってみました。この橋の周辺から数キロmに渡って続いている鬼の舌震と呼ばれている渓谷沿いの遊歩道は散策しませんでしたが、今度、時間をかけてゆっくりと楽しみたいと思いました。

DSC05946+(3)_convert_20140328074403.jpg
神話にちなんだ自然豊かなこの名所も、心癒され大地や神々の素晴らしいエネルギーを与えて頂ける素敵な場所に感じました。


✿現在、3月末の大祓いのご依頼を承っています。今月末3月31日(月)に自宅のある出雲の国にて、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

これまで当ブログをお読みいただいた中で、当ブログの記事の中にポジティブに感じていただき必要な内容もあると感じていただいた方は、お手数をおかけいたしますが、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックを押していただけると幸いです。私にとっては応援していただけると励みにもなりますし、さらなるご縁が広がるためにもなります。どうぞよろしくお願いいたします。
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

憑依という言葉は、なんだかおどろおどろしい、特別なことで、とてもネガティブな霊現象というように思われている方が多いかもしれませんが、以下のように、憑依という現象を広い意味で捉えれば、実際は日常的によくあることなのです。

私が広い意味として捉えている憑依といえる現象は、大きく分けて2つの種類があると認識しています。1つは、‘未成仏霊や生霊などの極端に波動の低い魂ががとり憑くこと’。もう1つは、未成仏霊や生きている人が発している邪気や邪念、そして場所や物質に残留したり媒介にして発さたたりしれている‘マイナスのエネルギーが憑く’(肉体に乗っかったり入り込んだり、顕在意識に強い影響を及ぼしたりする)ことです。

憑依される人の状況として、大きく分けて2種類あります。1つは、カルマにおける因縁や恨みなど、憑依してきた相手との個人的な因果関係によるもの。もう一つは、波動の法則によるものです。人が瞬時に極端に低い波動を出した時、または低い波動をある程度の長い時間保っている時、その波動と同質の波動の未成仏霊自体や未成仏霊や生きている人の邪気や邪念が、人の波動と同調して引き寄せ合合うことで、人にとり憑いたり入り込んだり乗っかったりすることです。

このように大きくわけることで、4つのパターンにまとめられるので、それぞれのパターンに応じて述べたいと思います。

パターン1:「カルマにおける因縁や恨みなど、憑依してきた相手との個人的な因果関係による要因で、未成仏霊や生霊や魔自体がとり憑いた」

一般的には、このパターンが、憑依を受けたという言葉からイメージされる方が最も多いと思われます。このような個人的な因縁の場合は、とり憑いたもの自体の波動がものすごく低いことや、とり憑いたものが自覚してとり憑いているケースが多いので、いわゆる心霊現象とか障りとあというような、怖いとかいやだとかと感じるようなことが起きる場合があります。ですから、話題としてマスコミで取り上げられたりうわさ話として広がったりしやすいのです。

しかし、現代の日本においてこのパターンは、ごくごくわずかしかありません。他のパターンに比べると、皆無に等しいくらいに少ないパーセンテージになります。このパターンの解決策として、最低限のこととしては、本人が気づいて改善しようと思うことです。しかし、自分では気づけないとか、あるいは気づいても対処方法がわからないような時には、波動が高くて霊能力も高いと感じられて信頼できそうで、適切なアドバイスを受けられそな人に相談することや、憑依を受けている状況を改善するために、浄霊や除霊のできる人にお願いをするというのが、懸命だということになるでしょう。

パターン2:「カルマにおける因縁や恨みなど、憑依してきた相手との個人的な因果関係による要因で、未成仏霊や魔や生きている人が発する、邪気や邪念といったマイナスのエネルギーがとり憑く」

このパターンは3番目に多いパターンですが、未成仏霊よりも生きている人から受ける憑依がほとんどです。つまり、いわゆる生霊というものです。これは、今世の中で自分が起因したことにおけるカルマですから、自らが招いたものであるために、自己解決をすることが望ましいもので、自己の責任であることを強く意識しつつ、大きな不調和を起こして要因となっているような人間関係を、より調和させることや愛をより大きくめぐらせるように努めることなどによって解決していきます。

パターン3:「未成仏霊や魔や生霊自体を、波動の法則によって引き寄せてしまい、結果的にとり憑かれること」

これは、上記二つに比べたらとても多いパターンです。例えば、死んだことがわからずに、大きな不安の中であえいでいる未成仏の地縛霊がいたとします。同等の質の大きな不安を抱えている人が近くに来る(浮遊霊の場合は霊が近くを浮遊している)と、未成仏霊には同じ波動を持っているその人が、魅力的に感じたり輝いて見えたりするようです。そして、その魅力的で輝いていると感じる(波動が合う)人の肉体の中に霊が入ることや乗ること、それが憑依ということです。

つまり、ネガティブな霊自身は何が起きたのかが、よく分かっていないケースが多いのです。でも、居心地や乗り心地が良く、波動が合い続けていればそこにい続けます。また、あまりにも気が合った場合にはその人の意識にまでに入り込み、体を動かしたりしゃべったりすることができます。これが、憑依を受けた人の人格が変わるとか、顕在意識をのっとられたとかといったおうなネガティブな現象として表れます。

このような憑依を受けた場合の解決策の即効策は、一つ目のパターンと同様になると思います(一番良い解決策は最後に述べます)。現代医学における病気としての分類による治療や投薬では、解決に至るのは難しいことが多いと思います。

パターン4:「波動の法則が要因で、未成仏霊や魔や生きている人の発する邪気や邪念といった強いマイナスのエネルギーや場所や物質のマイナスエネルギーと同調してしまって憑依を受けること。(入り込んだり乗っかったり強い影響を及ぼされたりする)」

これが、三つ目のパターンと同様か、それ以上にとても多いです。一般的な捉え方である憑依と表現するに至らないような、このようにマイナスのエネルギーが憑いてしまうということは、比較的多くの人に対して日常的に起こっています。

例えば、込み合っている通勤電車の中とか、事故の多い交差点などの人や未成仏霊の邪気や邪念の多い所にいるだけでも、自分自身が直接関与していなくても、影響を受けたり憑依のように入り込んだりすることがあります。

解決策としては、できるだけこのような人や霊や場所や物質の低い波動と波動の合わない状態でいること、つまりできるだけ高い波動の状態を保つこと。また、そのような状況からできるだけ遠ざかることを選択したり、必要最低限にとどめたりすること。そして、極端に低い波動の状況にならないように努めることなどです。


次に、憑依を受けるとどうなるかということですが、それにはたくさんのケースがあります。中でも多いのは、肩や首周辺や頭などの体の部位の痛みや重みです。憑依というと、人が豹変してしまうとか霊のとり憑いている様子がいろいろな人に見えてしまうとか、そういったことを思われる方が多いようですが、実際はそのようなケースは非常に少ないのです。

ちなみに、人が豹変するという憑依で最も多いケースは、アルコールを飲んで酔った状態で憑依を受けた時です。飲み過ぎて人が変わったようになった、記憶がない……というような場合には、未成仏霊自体の憑依が絡んでいることがあります。これは、アルコールを飲み過ぎると、自己の顕在意識の責任感や緊張感が緩みけすぎたり、波動が極端に下がったりしまうことなどが要因になっていますが、同様に麻薬やシンナーなどによって引き起こることもあります。

強く憑依を受けてしまった際には、上記のような顕在意識をのっとられるまで影響を受けてしまう場合も、ごくまれにありますが、多くのケースは、肉体の違和感や苦痛といて認識することができます。特によくあることとしては、後頭部中央で首の付け根から少し上の骨の下辺りや、のどやみぞおち周辺にあらわれます。

ですから、後頭部や脊椎周辺や肩や肩甲骨、またのどや首やみぞおち周辺に、肉体的な苦痛を感じるような痛みや重みや違和感が出やすいのです。さらに、長い時間憑依を受け続けたり、奥まで入り込まれたりしたときには、体のバランスや心のバランスを崩してしまい、病気やけがなどといった状況に至るなど、さまざまなネガティブなことを引き起こすことがあります。

余談になりますが、スピリチュアルヒーリングを行っている時などに、強くネガティブな憑依を受けていると認識した際に、私は意図的に除霊をすることがありますし、意図しなくても、結果的に除霊をした状況になったと認識できる場合もあります。

この、意図しなくても結果的に除霊をしたことになるということは、つまり、波動の法則が働いた結果によるものでして、ポジティブなエネルギーを魂や肉体により多く与えることによって、波動の低い霊や邪気邪念といったものが、結果的に波動が合わなくなって離れていく、ということです。

このようなことは、見えたり感じたりして認識できる人もおりますが、認識できない人も多いと思います。どちらにしても、本来は認識できてもできなくてもどちらでも良いことでして、結果的にポジティブな状況になれば良いわけです。

一応、注釈として書いておきますが、上記の痛みや重みや違和感があるなどの体の不調は、すべてが憑依によるものということではありません。また、心や体のバランスを崩すことも同様です。憑依を受けた場合に多い状態を述べただけですので、単純に、肉体の疲労や無理がたたったり、ウィルスが要因していたりするようなケースも多くあります。

さて、いろいろと書きましたが、最後に述べますこの先の二つの事項が、今回特に述べたかったメインのことです。

一つは、憑依というのは特別なことではないということ。そして、憑依というものがどういうものであるかという私の見解を参考にしていただき、もしも納得できるような内容がありましたら、知識の一つとして受け入れていただき、解決するためにご活用いただければ幸いであるということです。

そしてもう一つは、波動をより高く保つことや、波動を極端に下げないように努めることが大切であるということです。そして、波動が下がったと気づいた時には、より早い段階で波動を改善するように努めることによって、憑依によるネガティブな影響は、受けにくくなるということです。

つまり、多くのケースは、自分自身の意識の在り方に気を配ることや、肉体の波動を下げてしまうような、過度の疲労や無理やネガティブな食物や薬物の摂取をできるだけ控えるように努めることなど、自分自身が意識的に、よりポジティブな波動でいられるように努めていれば、改善することができるということです。

そして、たとえ多かれ少なかれ憑依やネガティブな影響を受けたとしても、波動が下がりすぎないようにしたり、波動がある程度は高く保たれていたりすれば、低い波動の未成仏仏霊や魔とか、ネガティブなエネルギーも浄化または除去されるということ。愛をより多くめぐらせていれば生霊のようなめぐりは受けずに済むということです。たとえ霊能者やヒーラーなどの他者により浄化や浄霊や除霊をしてもらっても、本人の波動がそういったものを引き寄せてしまえば同じことを繰り返すだけです。

最後に、結論を一言で表現すれば、‘自分にも他にもバランスよく、真実の愛をより多くめぐらせ続けること’が大切であるということです。そのように努め続けることによって、ネガティブなものを引き寄せてしまい、憑依を受けるようなことは、より少なくなり、よりポジティブな実生活を送ることができるようになっていくということです。


*タエヌと妻atumiにとっては、3月31日(月)に実施する月末大祓いが、奥出雲の地にて実施する初めての月末大祓いになります。神々のパワーにあふれる出雲の国にて精一杯の尽力を致します。詳しくはこちらのHPをご覧ください。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

タエヌにとっは励みになり活力になりますし、投票数が高くなることで当ブログをより多くの方にお読みいただく機会が増えますので、ますますご縁が広がることが期待されます。お読み頂きありがとうございます。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿タエヌが新たにブログを開設しました:ちょっぴりスピリチュアル☆奥出雲暮らし☆ 

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」







バックナンバー改訂版

神社に関するQ&A

2014年03月27日
DSC05926+(3)_convert_20140327065146.jpg
~昨日紹介しました日御碕神社のすぐ近くにある経島(ふみしま)~

天照大神が現在の日御碕神社に祀られる前に鎮座されていたという経島は、面積約3000平方メートルの無人島です。島の形状が「経典」を積み重ねたように見えるため、このように名付けられたようです。

DSC05928+(3)_convert_20140327065249.jpg
~経島のすぐ近くにある漁港でののんびりしているウミネコたち~

経島はウミネコの繁殖地としても有名で、国の天然記念物に指定されています。毎年11月下旬から冬にかけて約5000羽ものウミネコが飛来し、産卵・孵化をした後、ひなが成長するまで待ち、7月頃に島を飛び立っていくそうです。

DSC05938+(3)_convert_20140327065311.jpg
~出雲大社から車で数分移動した所にある稲佐の浜と弁天島~

出雲大社の近くにある稲佐の浜には、鳥居のある一際目立つ丸い島がありますが、この島は弁天島と呼ばれています。古くは「沖御前」といわれていて、はるか沖にあったといわれていますが、近年急に砂浜が広がり、現在では島の目の前まで歩いていけるようになったようです。神仏習合のころには、「弁財天」が祀られていましたが、今は豊玉毘古命(とよたまひこのみこと)が祀られています。

この海岸の砂浜を見て、石垣島のビーチに広がる真っ白なサンゴ砂と比べたデンプ(3女仮名小4)は、「何でこの砂はあまり白くないの?」と聞いてきました。その少し後に、今度はmanaさんの娘さんは関東の砂浜と比べて「何でこの砂はこんなに白いの?」と聞いてきましたので、思わず笑っちゃいまいました。

私が思い浮かべていたのは千葉県の九十九里浜の砂鉄を多く含む砂浜でしたので、娘に聞かれた時点では逆に白さを感じていました。この稲佐の浜はとても粒が細かい砂でしたので「触るとサラサラして気持ち良い!」という感想は、みんなで一致していました。

✿現在、3月末の大祓いのご依頼を承っています。今月末3月31日(月)に自宅のある出雲の国にて、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

これまで当ブログをお読みいただいた中で、当ブログの記事の中にポジティブに感じていただき必要な内容もあると感じていただいた方は、お手数をおかけいたしますが、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックを押していただけると幸いです。私にとっては応援していただけると励みにもなりますし、さらなるご縁が広がるためにもなります。どうぞよろしくお願いいたします。
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

産土神社と鎮守神社(ご自宅・職場・ご実家)のリサーチのご依頼を頂いた際、これまでにいただいたご質問をQ&Aで以下にまとめて掲載します。

ちなみに、私の個人的な知識や感覚による見解もありますので、あくまでも「現段階でタエヌ個人が信頼している見解である」ということをご承知おきいただきましてご参考いただき、ポジティブにお受けいただける内容のみご活用いただければ幸いに思います。


Q.参拝する際には住所とフルネームをお伝えしてから祈願等を唱えるとよいとのことですが、住所は現住所で良いのでしょうか?例えば、産土神社や職場、実家の鎮守神社に参拝する際も、現住所を伝えれば良いのでしょうか?

A.住所は今お住まいの参拝されている方の現住所のことです。実際には生年月日も加えてお伝えすると良いとされています。このようなことを唱える目的は、参拝されているご本人を特定するためにお伝えすることにあります。ですから、もし職場やご実家の事に関して神社で祈願するような際には、ご実家や職場を特定した方が良いと感じられるような場合には、鳥羽えるようにするとよいでしょう。また、何度か参拝したことのある神社等のなじみのある神社は、毎回参拝するごとに唱えなくても良いだろうと思いますが、ご自身の直感で唱えるか否かを選択されるとよいでしょう。


Q.お寺や神社は夜にはあまり行かない方がよいと聞いたことがあります。もちろん、大晦日からお正月等は行きますが、通常は夜に立ち寄らない方が良いのでしょうか?自宅の鎮守神社はほとんど毎日通りかかりますが、仕事が遅いので、夜は立ち寄らないようにしています。(朝は別ルートで行くので、夜だけ通りかかるのです。)

A.これは基本的にはご本人の気持ち(波動)次第です。夜に神社やお寺に行かれても、怖いとか不安とかといったネガティブな情緒がそれほど湧き上がらないようでしたらあまり問題はありません。でも、多くの方が夜に参拝するとネガティブな情緒が湧き上がってきてしまい波動が下がってしまいがちです。要は参拝する際の参拝者の波動の問題が大きいので、昼でも夜でも、できればより高い波動の状態で参拝される方が、より開運につながるということになります。


Q.手水について…自宅の鎮守神社はとても近いので時々参拝していますが、とても小さな神社です。小さな手水舎はありますが、水が循環していないので、いつも省略しています。あと、自宅から行くと正面(鳥居)からでなく、裏から入るのが近いです・・・。そんなことを気にしながら参拝しております。(汗)作法はちゃんとした方が良いでしょうか?神様怒っているかな?と少し気にしながら参拝しています・・・。

A.神様はネガティブな情緒(怒り・エゴ等)は一切発しません。理由は高次元の存在だからです。ネガティブな情緒は3次元の世以下の特徴的なことでして、4次元より上の存在にはまったく存在していない情緒なのです。

神道と他の多くの宗教との大きく違う点が、基本的には信仰に関することは個々の自由であるということです。ですから、本来は一礼して鳥居をくぐって正面から入る方が礼儀としては良いでしょうし、鳥居をくぐることでお祓いを受けるという効果もありますし、また、手や口を水で清めた方が良いというのは事実ですが、そのような理由によって手や口を清めないことを選択されても神は怒りませんし、場所や時間等の関係や水の衛生面のことなどといったそれなりの理由があっての選択として、正面ではない入り口から入ったり手や口を清めたりしなくても、そちらの方が参拝される人にとってはよりポジティブであると感じたのでしたら、それが最も良い参拝方法となります。つまり、自由意思において、より波動の高い状態(愛の大きな状態)で、より純粋な気持ちで参拝されるということが最も大切なこととなります。


Q.今日、帰りに自宅の鎮守神社に行って、とても近くて常に参拝出来て、ステキだなと思いました。しかし、リサーチ結果を始めて見たときには、実家の鎮守神社は一ノ宮なのに、自宅はこんなに小さい神社?と正直思いました。一ノ宮の方が頼りになるのでは・・・と。神社の大きさによって守護の力って違いがあるのですか?私は私の神様を信じるのみですから、大きな神社でも小さな神社もよいのですが、実際に大きな神社と小さな神社があることは確かですよね。大きな神社=パワーの強い神様ってことも少なからずあるように思います。産土神社や守護神社の大きさの違いに意味があるのでしょうか?

A.神社の大きさに関しましては、神様の問題ではなくて、今の世で生きている人間の問題になります。神社の大きさや古さや人の出入りの量などといった物理的状況における比較は、神様のお力とはそれほど関係ないと私は感じています。でも、人々の真実の信仰の対象とされていて、より最良の状態で管理され、人々からより愛される場所になっている神社の方が、境内には神様からのエネルギーをより多くいただいていて物質としての境内にある様々な物にご神気がたくさん存在している状態にはなっていますので、実際に神社の境内にてご神気をよりたくさんいただくことができます。

地球神の中でも産土の大神様や鎮守の大神様は高次のエネルギーの集合体です。1柱の神様とはいっても、同質のエネルギーの集合体の総称ですので、人のように1つの魂のみによって存在しているものを神として祭っている神様ではありません。この状態を物質的な表現にしてみますと、エネルギー体である同じ質を持ったたくさんの粒子(宇宙の大いなる意志)が1つの集合体として固まっている状態を総称して1柱の神として表現され、我々に対してエネルギーを与えてくれているのです。その粒子の1つ1つそれぞれが、地球人類の1人1人につながっているので、たとえば知人と同じ神さまが産土の大神さまであったとしても、個々のつながっているエネルギーの粒子は違うわけですから、集合体としての神の名称は同じであっても、実際にはオンリーワンの神様とつながっているということになるわけです。

ですから、神としての集合体の質や大きさによって、一ノ宮のような広範囲に影響を与えるような神であったりとか、小さい範囲に影響を与えるような神であったりとかと違ってくるわけですが、私たち人類個々とつながっているのは、集合体としての神ではなくて、宇宙の高次の意志としてのオンリーワンの神であるということなのです。だから、集合体である神としてのご神気の大きさは、産土神や鎮守神として私たち個々を護ってくださるご神気の強さとか質とかといったことの度合いとは、それほど関係はないのです。

それよりも、神様がどんなに強いご神気を持たれていても、またご神気のたくさん在る神社に参拝したとしても、波動の法則がはたらきますので、結果的には自分自身の波動の高さが高ければ高いほどより多くのご神気をいただけます。また、カルマの法則もはたらきますので、神を信頼すればするほど神もその個人をより強く信頼してくれますし、愛を向けただけ愛を向けてくださいますので、愛多くより強く信頼し感謝すれば、その分だけより多くご加護してくださいます。

これは少ない事例なので余談になってしまうかもしれませんが、神社と称される場所すべてがご神気をいただけるかどうかといえば、場所によっては神様とつながっていない場所も実際にはありますのでそうとはいえません。たとえば、人が大切にせずに信仰の対象になっていないような状態になってしまっている神社や、神社の管理者が金銭の利益を強く求め過ぎるようなエゴが強すぎていたり、神道ではなくて神の真実とは離れているような新興宗教の信仰の場になっていたりするなど、神柱(かんばしら)が神社と神様の間に結ばれていない、いわゆる神様不在の神社もあります。これはほんの一部の神社のようですので、一応参考程度にお知らせしておきます。


Q.以前住んでいた場所の一ノ宮の神社を今も参拝したり、お札もいただいたりしているのですが、今回リサーチしていただく神社と両方にお参りして差し支えは無いでしょうか?また、産土神社や鎮守神社のお札もいただいたほうが良いのでしょうか。それともお参りだけでもかまわないのでしょうか。また、古くなった御札や御守りは必ず年に一度はかえた方が良いのでしょうか?複数の神社の御札を持っていて大丈夫なのでしょうか?

A.産土神社も鎮守神社も、自身を強くご加護してくださっている神様に通じる特別な神社ではありますが、だからといって、参拝する回数が云々とか順番とか参拝する神社を限定しなくてはいけないとかといたようなことは、まったく気にしなくても大丈夫です。神様は嫉妬のような感情や、我れが一番といったようなエゴはまったく持ち合わせてはいません。それよりも、目に見えない存在を意識してくれることや、神社に興味・関心を持ってくれること、そしてあらゆる神社(神様)を大切に思ってくれることを、大いに喜んでくださいます。ですから、以前住んでいた場所の近くにある神社は今まで通りに大切にされて、さらに今回お知らせする予定の産土神社や鎮守神社も今後大切にされると良いと思います。

また、今後、参拝したいと感じた神社も同様に直感に従って参拝されることをお勧めします。私は直感的に参拝したいと感じた神社を「気の合う神社」と称していますが、「気」とは波動・波長でありエネルギーでもありますので、自分に必要なエネルギーをいただくことができたり、必要な浄化をしていただいたりするのに適した神社であると直感的に感じたから、参拝したいと思えたはずです。また、普段から陰ながらご加護いただいている神様に通じる神社であるかもしれません。いずれにしても、このように「気の合う神社」だからこそ、参拝したいとか気になるとかといった感覚になるのだと私は認識しています。

お札とか御守りとかといった事に関しましても、複数の神社からいただいた物を一緒に持ち合わせていることによって、ご神気(エネルギー)がネガティブに働くことは決してありません。ご神気は光(高い波動)のエネルギーですので、光がいくら混ざり合っても光が増すだけですので、まったく問題はありません。また、古くなった御札や御守りに関して、神社にお返ししたりお焚きあげしていただいたりする必要を感じたらそうすれば良いですし、そのまま持っていたいと感じたら何年でも持っていても大丈夫です。神様は物質にはまったくこだわりを持ってまいせん。物質にこだわるのは私たち人間の方ですので、御札や御守りをどうするのか、神社から御札や守りを頂くか頂かないかということに関しても、ご自身の気持ち次第となります。ご自身の意識の中でよりよいと感じる通りに選択すれば、それがもっともポジティブな選択となります。


*タエヌと妻atumiにとっては、3月31日(月)に実施する月末大祓いが、奥出雲の地にて実施する初めての月末大祓いになります。神々のパワーにあふれる出雲の国にて精一杯の尽力を致します。詳しくはこちらのHPをご覧ください。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

タエヌにとっは励みになり活力になりますし、投票数が高くなることで当ブログをより多くの方にお読みいただく機会が増えますので、ますますご縁が広がることが期待されます。お読み頂きありがとうございます。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿タエヌが新たにブログを開設しました:ちょっぴりスピリチュアル☆奥出雲暮らし☆ 

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」







バックナンバー改訂版

ヒーリングについてあれこれ

2014年03月26日
DSC05893+(3)_convert_20140326074313.jpg
~鳥好きなアマンダは、大社様境内にいる鳩たちと触れ合うことができて大満足でした~

昨日まで出雲の国にいらっしゃったスピ友のmanaさんご一家と、午前中に出雲大社で待ち合わせをして、いっしょに大社様を参拝したり、昼食をごちそうになったり、ぜんざいまでもごちそうになったりしました。たくさんお話をしたり波動を交じ合わせることができたりして、とても有意義な時を過ごしました。

DSC05925+(3)_convert_20140326074145.jpg
昼食後に、出雲大社から海岸に出て10kmほど車を走らせたところに鎮座している日御碕(ひのみさき)神社にも参拝しに行きました。日御碕神社は島根半島の西端にある古社です。神社は天照大神が祀られている下の宮「日沈宮(ひしずみのみや)」と、素戔嗚尊が祀られている上の宮「神の宮」の上下二社からなり、両本社を総称して「日御碕神社」と総称されています。

この「日沈宮」は伊勢神宮が「日の本の昼を守る」のに対し、日御碕神社は「日の本の夜を守る」 との神勅により祀ったのが始まりと言われています。

DSC05918+(3)_convert_20140326074241.jpg
この日は日沈宮の改修工事が行われていて、御本殿で参拝することはできませんでしたが、境内ではグワングワンと感じるような、歴史と由緒ある中で蓄積されてきているこの神社独特の強いご神気が感じられました。


✿現在、3月末の大祓いのご依頼を承っています。今月末3月31日(月)に自宅のある出雲の国にて、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

これまで当ブログをお読みいただいた中で、当ブログの記事の中にポジティブに感じていただき必要な内容もあると感じていただいた方は、お手数をおかけいたしますが、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックを押していただけると幸いです。私にとっては応援していただけると励みにもなりますし、さらなるご縁が広がるためにもなります。どうぞよろしくお願いいたします。
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

ヒーリングを受ける動機もヒーリングによってもたらされる効果も、人によって様々です。それでも全体的な傾向として、スピリチュアルな目覚めをさらに促進させるような結果に至る場合が、とても増えてきていることは確かですので、総合的に捉えてみると、スピリチュアルなエネルギーをそれなりに何らかのかたちで意識している人たちは、スピリチュアルなエネルギー・波動を意識していない人に比べると、よりポジティブな方向へと歩みやすい状況にあるように感じられます。そして、ここ近年のさらなる急激なエネルギーの高まりによって、このような傾向はより強まっていることも感じます。

時々、自分はレイキの伝授を受けた方が良いのかどうかとか、レイキヒーラーになれるかどうかといったようなご質問を受けることがあります。私は現在、このようなご質問を受けた場合、次のようなことをお伝えしています。

「レイキに対して、ご興味やご関心を持たれる方、そして、伝授を受けてみたいとわくわく感じられる方は、実際にも伝授をお受けになると、よりポジティブなものとして習得し、ご活用いただけるようになるのだろうと感じていますし、潜在意識や無意識(ハイヤーセルフ・魂意識)がレイキは必要であるとわかっているために、顕在意識でもわくわく感じているのだろうと、私は、そう捉えています。」

本来は自分自身の直感であるわくわく感に従うことが最良のことなので、どのような情報に触れてもアドバイスを受けたとしても、あらゆることを参考にしつつも、最終的には自己の内で感じるわくわく感に従い、自己の責任で選択すべきことでありますので、自分内のわくわくを優先することをお勧めします。

本来すべての人は、宇宙エネルギーや地球のエネルギーと深くしっかりとつながっていますし、魂や内在する神仏や守護のあらゆる存在からのエネルギーも受けて「今」こうして地球上に人として存在しています。ですから、そのようなことを信頼し、それら無限のエネルギーを信頼してわくわく感に従った自分なりに適していると感じた方法によって、意識的にエネルギーを活用するようにすれば、さらなる健康や活力を手にすることができますし、自己へも他者へも意識的に、より有効なヒーリングを行うことができるはずなのです。

レイキヒーリングのテクニックは、そのようなエネルギーとより深くしっかりとつながり、より具体的な実践方法を知るために有効な手段の1つですので、ヒーリングの実践方法がよく分からないとか、特に有効と感じるようなヒーリングテクニックに出会っていないとか、今以上にヒーリング力をアップさせたいとかと感じている方には、とても具体的なヒーリングの実践方法の伝授を受けられ、他のテクニックと合わせて併用することもできるレイキは、最適なヒーリングテクニックであるともいえるでしょう。

まだ「今」の時点のように、アセンションの流れの中でエネルギーが急増して黄金時代を迎える直前である、ネガティブなエネルギーのめぐりの中にあるものと、ポジティブなエネルギーのめぐりの中にあるものとの、ますます2極化していく現段階のような地球上では、その両極のエネルギーのギャップの大きさの中で、人々は肉体的にも不調和を生じやすい状況にあるので、違和感や苦痛などを感じたり、感情や気持ちや思考などの顕在意識でもネガティブになってしまったりしやすい状況の中に、今もこの先しばらくの間も在るだろうといえるでしょう。

そんな中で不調和が生じてしまっても、自分なりのやり方で改善できるような時もあれば、なかなかポジティブに改善できないと感じるようなネガティブなめぐりからなかなか抜け出せないと感じるような場合もあるわけでして、ポジティブな状況へと改善するための1つの有効な手段として、直感的にわくわく感じるようなヒーリングテクニックを得ることも
大切であり必要なことであると思いますし、スピリチュアルなエネルギーを使い、少しでもポジティブに改善してくれそうだと感じるようなヒーラーがいたとしらなら、強く依存しすぎないようにすることを意識し、過信しないように意識しつつも、信頼と愛を持って依頼をすることは、時には必要であるとも思います。

そして、依頼を受けたヒーラーは、自己責任を強く持ち自由意思の中でヒーリングや伝授を実践するか否かを選択して、
ヒーリングもしくは伝授することを、依頼を承って施すことを決めた際には、愛からくる動機の中にあれば、お役に立ちたいという気持ちを抱いて全力を挙げて尽力すべきですし、それがヒーラーにとってのお役目を果たす絶好の時であり、
肉体的・精神的な変化の結果はどうであれ、ヒーリングによってエネルギーの質は確実にポジティブになり、光エネルギーによる癒しになることは確かなのですから、愛の気持ちを向けて尽力することは、ライトワーカーとしてのお役目を果たしていることになるのです。

相手に対して強く依存をしすぎたり過干渉をしすぎたりすることによって、ネガティブな波動が発される場合もありますが、実際には人々も全宇宙のあらゆるものも、すべてがほどよく依存し合ってバランスを保ち調和されて存在しているので、お互いが必要に応じてほどよく依存し合って愛をめぐらせあいながら助け合いながら生きていくことは、とてもポジティブなことなのであります。

☆レイキティーチャー(マスター)であるタエヌは、レイキの遠隔伝授やヒーリングのご依頼を有料で承っております。詳しくはHPアセンションスペースシューリエをご覧くださいませ。
http://www.shuwrie7.com

*タエヌと妻atumiにとっては、3月31日(月)に実施する月末大祓いが、奥出雲の地にて実施する初めての月末大祓いになります。神々のパワーにあふれる出雲の国にて精一杯の尽力を致します。詳しくはこちらのHPをご覧ください。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

タエヌにとっは励みになり活力になりますし、投票数が高くなることで当ブログをより多くの方にお読みいただく機会が増えますので、ますますご縁が広がることが期待されます。お読み頂きありがとうございます。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿タエヌが新たにブログを開設しました:ちょっぴりスピリチュアル☆奥出雲暮らし☆ 

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」







バックナンバー改訂版

よりポジティブなスピリチュアルライフを送るために

2014年03月25日
DSC05867+(3)_convert_20140325053157.jpg
~須佐神社御本殿の横から撮影しました~

昨日は神奈川県から出雲の国へお越しいただいたスピ友のmanaさんご一家と、出雲市佐田町の須佐神社の近くにある、良質の温泉と食事が美味しいことで知られているゆかり館で待ち合わせをして昼食をとったあと、須佐神社に参拝しました。私はこれまでに何度となく須佐神社を訪れましたが、これだけの晴天に恵まれたのは初めてです。

DSC05869+(3)_convert_20140325053214.jpg
この日の須佐神社は、境内裏手にある樹齢1300年といわれている大杉様周辺のエネルギーがいつも以上に強く感じられました。この写真は、太陽の光を撮影する時にできる独特な赤い球形の模様に加えて、写真中央と右側に、薄紫のような青白い色のオーブも移りました。とても波動の高いmanaさんご家族3人と、私たち家族との再会を祝福してくださっているようにも感じら嬉しくなりました。manaさんの娘さんのレインボーチルドレンのソラちゃんと、クリスタルとインディゴの気質を持つ我が子たちとは、すぐに打ち解け合って仲良くしていました。

DSC05870+(3)_convert_20140325053250.jpg

✿現在、3月末の大祓いのご依頼を承っています。今月末3月31日(月)に自宅のある出雲の国にて、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

これまで当ブログをお読みいただいた中で、当ブログの記事の中にポジティブに感じていただき必要な内容もあると感じていただいた方は、お手数をおかけいたしますが、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックを押していただけると幸いです。私にとっては応援していただけると励みにもなりますし、さらなるご縁が広がるためにもなります。どうぞよろしくお願いいたします。
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。,:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。,:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。

これまでの今世の人生や過去世の経験の中で、無駄な事は何一つなく、これまでの経験も、そして得てきた知識や技術的なことやスピリチュアルなことなども、霊性向上のためには全てが必要なことなのです。

そんな中で、スピリチュアルなことの中でも、五感ではよくわからないようなスペシャルなことである、目に見えなかったりはっきりと認識しづらいことにも意識を向けたり知識を得たりすることは、この先もさらに必要になっていきます。

宇宙の根本である法則や道理などを叡智として持ち合わせていたり、五感では認識しずらいような気や宇宙エネルギーや高次の存在や魂などに意識を向けたりすることは、この先の実生活を、より継続的により安定させてよりポジティブに送るためには、必要不可欠ともいえる重要なことであります。

ただし、現時点で波動がいつも以上に下がっていたり邪気などのネガティブなエネルギーが多く在ったりして、肉体や心のバランスが崩れてしまい、いわゆる病気と称されるものとか、病気と称するには至らなくても、実生活を送る上で支障をきたしネガティブな度合いを強めてしまうような状況になっているといったような場合には、その状況を改善させようとするために、やはり現状の波動の中において、基本的な生活習慣や心の在り方や行動などといった、五感ではっきりと認識できる観点における改善が必要であり、スピリチュアルのスペシャルな観点のことよりも、そちらの方が重要である場合が多くあります。

スピリチュアルな観点に基づく霊性向上のためには大切な意識や行動は、今の世の日常生活においてはスペシャルと感じられるようなこと、つまり、瞑想や自己ヒーリングなどのエネルギーワークに努めたり滝行や断食などの修行のようなことを行ったりすることも大切ではありますが、そのような一般的にはスペシャルといえるようなことよりも、日常的に普通に選択している意識や行動を、いかにポジティブな選択をしたり愛に基づいたことをしているのかという事の方が、比較的に重要なのです。

スピリチュアルな目覚めの進んでいる人が増え続けている「今」、目覚めが進んでいる人の中には、日常的に自分の理想や願望などが思うようにいかないと、自身の気づかぬうちに多かれ少なかれ依存や逃避のような形で、スピリチュアルなことの中でも、やたらとスペシャルなことを望んで実行したり意識しすぎたりする人もいます。

しかし、本来は基本的な生活習慣をみつめなおしたり、その日の自分自身の行動や意識の在り方をみつめなおしたりする中で、日常的に意識したり行動したりした中での反省をもとに、霊性向上のために改善すべきことは何かしら見つかるはずです。そして、あくまでも日常生活をよりポジティブにすることを大切にする中で、それと平行して、スピリチュアルでスペシャルなことにも努めて、よりバランスよく自己成長を図るようにし、反省と実践とを繰り返しつつ、自分内のバランスをよりポジティブに保ちながら、世のため人のために尽力することが大切になります。

地球上で日増しに高まっているエネルギーの強さは、感じやすい人でもそれほど感じない人でも、実際には平等に分け隔たりなく地球内部からも宇宙からもたくさん注がれています。そんな中、心身のバランスを保つためには、自らの顕在意識では感じられないほど、身も心もとてもたいへんな作業をしていて、そういった中での調和を保つ心身の疲労はこれまで以上に大きなものとなっている人が多くあります。

そういった中で、波動をポジティブに保って過ごすためには、これまで以上に肉体的にも精神的にもたくさんの労力を使っているために、より調和を保とうとすればするほど、精神的な疲労や霊的な気力的な疲労も伴って、疲労が重なって心身の不調和を生じてしまっている人も多いのです。

特に、ここ約10年の間にどんどんエネルギーの増大する幅が大きくなっていますし、更に2007年頃から急加速し、そして波動・エネルギー的にアセンションを果たして黄金時代の始まりの始まりに突入している現在も、そのエネルギーの加速度は高まるばかりです。そういった中で、このような疲労を蓄積させてしまう事は、肉体的にも精神的にも霊的にも知らず知らずのうちに不調和を生じていき、それが個々の状況に応じてネガティブな状況として現れてきている場合があるのです。

肉体や心のバランスを崩していると自覚するに至るような状況を招いたあらゆる要因の中でも、特に基本的な生活習慣としての睡眠や食事や日常的な実生活の習慣や、ほどよい運動を行うことや、身を置く環境をできるだけポジティブなエネルギーの中にいられるようにすること、たとえば自然の中にいられる時間を増やすなど、より実生活におけるあらゆることを、よりポジティブな状況に改善することにより、この疲労を少しでも和らげ、バランスを崩して不調和になることも緩和され、自らにたまってきているマイナスのエネルギーを浄化するためなどの、自分自身の状況をよりポジティブに改善するためのキーポイントがたくさんあるはずです。

例えば睡眠は今の状況の中で人々にとってたいへん必要とされているものでして、このとてつもなく高まっているエネルギーの中で調和を保つためには、(個人差があるので一概にこの数値があてはまるとはいえないかもしれませんがませんが)最低でも平均6~7時間ぐらいは睡眠時間を確保する必要があるでしょう。世のエネルギーの状況がどんどん増加して変化している中、今この6~7時間といったラインの平均睡眠時間の最低ラインは、自分をよりポジティブな状態に保つため、浄化をしていくために、十分な休息をとるため、魂の故郷である高次の世界に帰るため、ポジティブなエネルギーをたくさん受けるためには必要不可欠といっても良いほど、たいへん重要なこととなっています。

例えば仕事の関係や家事や趣味を行うことなどから「そういった睡眠時間をとるのが難しい。」という選択をされたとしても、本来は睡眠時間の確保は必ず自分次第でどうにかなっていくはずです。「無理だ」という選択をされるのであればこれまでどおりで変わらない選択をしたわけですから、改善されなくても仕方ないにしても、少しでも多く取るよう意識して実行しようと努めることが、最も大切なこととなります。

また、食事はできるだけ動物の肉食は避け、野菜や穀物そして果物を中心とした食事にすることや、白砂糖や添加物などの体に悪影響を与えるような食材を摂取することもできるだけ避けるようにするなど、体にとってよりポジティブな食事を心がけて摂取することによって、それなりに波動は和らぎますし、「今」こうして高いエネルギーを保ち、黄金時代へと向かっている状況の中、より高いエネルギーを受けて、より調和を保つためには大切な事の中の1つとなっています。

これは私も私の家族もそうですが、肉食を全く今の時点でやめてしまうということをしようとすると、それだけで無理を生じたりバランスを崩したりして、多かれ少なかれ不調和を生じてしまう可能性があるでしょう。ですから、ナチュラルな感覚に従ってわずかながらの動物の肉食も続けていますし、魚も大分減りましたが食しています。つまり、あまり極端に急激に無理にでも変えようとするよりも、できることから無理なく改善するように努める必要もあります。

不調和と感じるようなネガティブな状況を改善させるための解決方法を、スピリチュアルな観点に基づいた意識や行動に求めることは、とても重要なことです。ただし、エネルギーワークを行うとか、前世の状況を知って改善を求めるとか、マントラや経典とかを唱えるとか、断食や滝行などの荒行をするなどといった、これまでの日常生活の中では、スピリチュアルでスペシャルなことを行うことも素晴らしい改善方法ではありますが、このようなスペシャルなことに重きを置きすぎたり、スペシャルなことをしているから十分であると思いこんだり、スペシャルなことを続けても改善しないことに嘆いたりすることは、逆にネガティブな波動・エネルギーを生じてしまう場合があります。

すべては「愛」の大きさが関わってきます。そして、「バランスをよりポジティブに保つ」ことが大切です。肉体も多次元体も持ち合わせている私たち地球人類にとっては、よりバランスよくより調和のとれた実生活を送ることが、今の世をポジティブに生き抜くにはたいへん重要なことになりますし、そのように意識することが必要不可欠でもあるのです。そして、このバランスを保つためには、スピリチュアルな観点で物事を捉えたり、スピリチュアルな叡智を活用したりすることはとても大切なことでありますが、足元である「今の世の実生活(特に基本的生活習慣)をよりポジティブに送ること」に対して、もっとも重きを置くことが重要になっていきます。

少なくともここ100年ほどの間の日本では、多くの人が物理的なことに重きを置きすぎていたために、ネガティブな波動はなかなか改善されずにいた場合が多かったわけですが、ここ近年になって、急速にスピリチュアルな目覚めを迎える人々が増え、波動が急激に高まり、エネルギーも高まるという素晴らし状況になっています。しかしその反面、スピリチュアルな中でもスペシャルなことに重きを置きすぎてしまい、もっとも身近で分かりやすい、基本的な生活習慣や日常生活における意識や行動の在り方に対する反省や改善を怠ってしまったことから、結果的にはネガティブな状況を招いてしまっているという方もいます。

特に、スピリチュアルな目覚めが進んでいる方の波動は、それ以前に比べたら総合的には、はるかに高まっていることは事実なのです。それなのに、高い部分は高くなり続けているにもかかわらず、低い波動のネガティブな感情を出したり暴力をふるったりウソをついたり基本的生活習慣が乱れたりしても、反省もせず改善もせずに認めてしまっていたら、その波動の高低のギャップの大きさから、肉体や心の状況にアンバランスを生じてしまうことは当然のように起きてしまいます。

現在、日増しに地球に与えられている宇宙エネルギーが高まっていますが、このエネルギーは地球人類にとっては、ポジティブなエネルギーもネガティブなエネルギーも、両方の質のエネルギーが共に高まって与えられています。ですから、よりポジティブな生き方をして高い波動を放っている人には、ポジティブなエネルギーがその引き寄せの法則に基づいてたくさん与えられますが、ネガティブな意識や行動をして波動が下がれば、ネガティブなエネルギーもその波動の状況に応じて、これまで以上にたくさん与えられているのが現状です。

そして、そのギャップが大きいと、アストラル体やエーテル体やメンタル体やコーザル体といった他次元的な体はバランスを崩しやすくなり、物質である肉体はエネルギーのギャップも多次元的な体の不調和も敏感に感じ取り、病気と称される不調和が肉体や心に表れたり、自然治癒力や免疫力が弱まってウィルスに感染しやすくなったり、低い波動のできごとを招いたりしてしまいがちになるのです。

この先に黄金時代へ突入する地球上において、「今」地球上に存在している多くの魂が望んでいることである黄金時代を経験するためには、心身の不調和から、魂レベルや潜在意識レベルでは気づいていても、顕在意識レベルでは気づいていないようなネガティブな側面に早く気づくために、このような不調和を肉体や心が起こすことによって「シグナル」を送っているのです。

そして、この「シグナル」は、実際には全体的に波動の高い人に低い波動を生じてしまっている部分があって不調を生じている場合には、わかりやすい状態で心身の不調として表れ、すぐに命にかかわるような危機的な症状ではなくて、意識や行動の改善を図ることで、比較的肉体的にも精神的にも早期に改善されるようなケースとして、心身の不調や怪我などによって表面化することが多いのです。

もちろん、ネガティブな生き方を多く選択していてネガティブなエネルギーを多く与えられている人の方が、本来は不調和を起こしやすいですし、実際にも不調和はおきているのですが、肉体や心が、全体的に波動が粗く(低く)なっているために、心身の不調和が起きている状況に気づいていない、もしくはわかりやすい状態に表出されていないだけの話なのです。ですから、そのような場合には、不調和の状態がより深刻な状況になってから表面的な病気や怪我などとして表れて、気づいた時点ではそれなりに悪化している場合が多いのです。


長い内容となりましたが、私が今回の内容の中で特に伝えたいことは、肉体的もしくは心がネガティブな状況になっていると認識した時、まずは最も身近で認識しやすい、実生活における基本的な生活習慣を省みて改善すべき点は改善するよう努めることを全般的に見つめ直し、世の中をよりポジティブに捉えるようにしつつ、自分自身にとっての理想的なポジティブライフの在り方により近づけるよう、今の時点で無理なくできるところから実践するようにすることに重点を置いて、実践することから始めることが大切であるということです。

そして、必要と感じたスピリチュアルな叡智をわくわく感に従って得るようにし、瞑想やヒーリングなどのあらゆるスピリチュアルなワークもわくわく感に従って実践して習慣化することも並行して行いつつ、スピリチュアルな観点の叡智やワークなどで得たことを、スペシャルなこととか別物であるとかといったように分けるのではなく、実生活をよりポジティブに改善するため、いかにポジティブに活用して波動を高めたり愛をよりたくさんめぐらせることができるような修養に努めたりすることができるかどうかが、より調和のとれたよりポジティブな実生活を送るためには大切なこととなりますし、結果的には心身ともに健康状態を保つことができるようになるのです。

肉体的・精神的に不調を感じた時、その要因が、ここまで述べてきたような自分自身の波動の大きなギャップによるものなのか、ネガティブなカルマによるものなのか、自らのネガティブな感情や心の在り方によるものなのか、他から受けたマイナスエネルギーによるものなのか、ポジティブなエネルギーを強く感じすぎてのことなのか、天命を全うするためのものなのか等の、不調の意味合いを的確に識別するのは難しい場合があるかもしれません。

でも、常に不調を感じた時に、そのような観点で要因を探ったり、改善するために自己解決するための試みをしたり内観したりするなど、不調は学びのためであり、不調のすべては自らが要因しているということを意識して改善するための尽力をし続けていれば、このような識別や改善方法が、だんだんと直感的にわかるようになってくるものです。医者などの他者に頼りすぎなくても、不調を起こしている心身の状況を改善する方法を、自らの内なる心で見出すことができるようになるのです。


*タエヌと妻atumiにとっては、3月31日(月)に実施する月末大祓いが、奥出雲の地にて実施する初めての月末大祓いになります。神々のパワーにあふれる出雲の国にて精一杯の尽力を致します。詳しくはこちらのHPをご覧ください。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

タエヌにとっは励みになり活力になりますし、投票数が高くなることで当ブログをより多くの方にお読みいただく機会が増えますので、ますますご縁が広がることが期待されます。お読み頂きありがとうございます。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿タエヌが新たにブログを開設しました:ちょっぴりスピリチュアル☆奥出雲暮らし☆ 

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」







バックナンバー改訂版

「思念力」「言霊」について

2014年03月24日
DSC05860+(3)_convert_20140324071429.jpg
~氷点下2℃の中、今朝7時頃に自宅周辺の景色を撮影した写真5枚を掲載させていただきます~

家族みんなが引っ越しして荷物が全部届いてから10日ほど経ちましたが、片付いていない段ボール箱がまだ幾つか残っているものの、昨日でやっと一段落ついたといえるような状況に至りました。石垣島で荷物はずいぶんと処分して減らしてきたものの、家族4人分の荷物はそれなりに多いために、思ったよりも時間がかかっていますが、今月中にはすべての荷物が収まりそうな目どががたちました。

DSC05859+(3)_convert_20140324071344.jpg
念願だった娘たちそれぞれが自分の部屋を持つことができ、2階の日当たりの良い隣り合わせの8畳間2つの部屋は、アマンダとデンプなりの個性的な雰囲気に仕上がりました。このように家の中が落ち着いてきたので、やっと外に目を向ける余裕がでてきたので、午後は庭や家の前の歩道の清掃に私と娘たちとで励みました。(妻はひたすら家の中の方づけっやそうじなどをしていました)

DSC05852+(3)_convert_20140324071235.jpg
昨日の奥出雲は青空が多く見られ気温も高かったために、日中はとても過ごしやすく感じました。それにしても昨日も最高気温が15度、最低気温はマイナス2.5度という、一日も寒暖の差が17度以上あってとても大きかったです。

石垣島では年間平均の1日の気温差は約5度と、比較的1日の気温差も日ごとの気温差もは少ない気候に慣れていたので、多少この気温差は厳しくも感じることはありましたが、それでも日増しに慣れてきているように感じられ、とても元気に健康で在り続けていますので、移り住んでからわずかな期間ではありますけれども、それなりに順応することができていることを実感しています。

DSC05857+(3)_convert_20140324071250.jpg
奥出雲はとても波動・エネルギーが軽やかに感じられ、身体も心もふわふわとした感覚で過ごしています。食べ物もおいしいので、みんなの食欲はとても旺盛でして、私も引っ越しの片づけ等でそれなりに体をいつも以上に動かしてはいるものの、昨朝久しぶりに体重計に乗って気づいたのですが、体重は引っ越ししてから3キロほど増えていました。

奥出雲町内でご縁を頂いているご近所の皆さんや町役場でお世話になった方々やお店や道端などで出会った皆さんも、とにかくすべてのみなさんはとても親切でやさしくてほどよいお気遣いをいただき、愛の大きなめぐりを感じられ、私たち家族は奥出雲のみなさんにも、土地にも神々にも歓迎していただいているものと実感していて、大いなる喜びととなっています。

DSC05850+(3)_convert_20140324071151.jpg

当ブログでは、すでにいくつか出雲の国に関しての出来事や写真などを掲載していますが、これからも奥出雲町や出雲の国とその周辺の風景や神社など、また素敵なご縁を頂いている方々についてや日常の実生活の様子など、わくわく感に従って紹介していきたいと思っています。今後ともどうぞよろしくお願いします!


✿現在、3月末の大祓いのご依頼を承っています。今月末3月31日(月)に自宅のある出雲の国にて、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

これまで当ブログをお読みいただいた中で、当ブログの記事の中にポジティブに感じていただき必要な内容もあると感じていただいた方は、お手数をおかけいたしますが、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックを押していただけると幸いです。私にとっては応援していただけると励みにもなりますし、さらなるご縁が広がるためにもなります。どうぞよろしくお願いいたします。
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

根本的に宇宙のすべてはひとつにつながっています。もちろん、地球上すべての人同士も魂の深い領域ではしっかりとつながっています。ですから、人と人との思念を通じ合わせるということに関しては、近いとか遠いとかといった物質的な距離というものも過去や未来といった時間というもの、つまり時空は一切関係なくつながりあっているのです。

特定した相手に電話をかけてつながれば会話ができます。これと同様に、心の中で相手を特定して思うだけで、相手との波動や魂レベルなどといった相手の本質と深くつながることができるのです。つまり、相手を思うだけで思念が伝わり波動やエネルギーが伝わるということになります。ちなみに、人同士ではなくても、土地や家などといった場所や物も同様に、特定しただけでつながることができるのです。

高次元の世界では思念のみでも表現し合うことができます。つまり、言葉に出さなくても思うだけで相手に通じるということです。そして、我々の魂の本質は高次元にあるわけですから、本来は思念によってのみでも通じ合っているのです。思念はとても大切であり、偽ることのできない人の本来の状態でもあります。そして、思念にはとても強い力「思念力」があります。ですから、相手を強く思えば思うほどその波動やエネルギーも強いものとなって相手に伝わるということになります。

そしてさらに、このような特定の相手とつながりながら、思念に加えて言葉に出すこと、つまり「言霊」も加えることにより、相手に与える波動・エネルギーはさらに強いものになるということです。そして、与えるだけではなく、相手の魂レベルでの波動が乗せられてめぐってくるために、すべては自分にも返ってくるのです。

言霊の中でも、最高峰の高い波動の言葉は「あ・り・が・と・う」です。この5文字の組み合わせにより発される音の波動が高いというのが本質です。ですから、この「ありがとう」という言葉に、たとえ感謝の気持ちという思念を加えなかったとしても、この5文字の組み合わせでできている言霊の波動だけでもとても高いものになっています。もちろん、愛ある気持ちが加わるほどみ、より波動は高くなりエネルギーは高く強いものとなります。

また、言霊は声に出した方が効果的ではありますが、心の中で唱えるだけでも思念力となって波動・エネルギーを発します。言霊は、基本的には日本語の意味合いにおいて、よりポジティブな意味の言葉ほど高い波動・エネルギーを放ち、よりネガティブな意味の言葉ほど低い波動・エネルギーを放つのです。

「ありがとう」以外の波動の高い言霊や思念を例えて幾つか挙げますと、「うれしい」「たのしい」「おもしろい」「がんばる」「すばらしい」「だいじょうぶ」「かわいそう」等、わくわくする言葉や慈しみを表現する言葉などの愛を表現した言葉ということになります。ちなみに、祓い清める言霊の最高峰は「ト・ホ・カ・ミ・エ・ミ・タ・メ」の八文字の組み合わせです。私は浄化や除霊をするときには、よくこの言霊の力を使いますが、とてもパワフルで有効です。

さて、ここまでの内容をまとめますとこういうことになります。つまり、特定の人に対して周囲にいる時でも遠方に入り時でも同様に、「思念や言霊を、より高い波動・エネルギーの発するものを唱えながら相手のことを強く思うこと」で、言霊や思念の力を使ってポジティブな波動・エネルギーを送ってめぐらせることができ、結果的にはスピリチュアルヒーリングとしての効果があります。

つまり、我々にとってはごく日常的な普通にできることなのですが、思念力や言霊をより意識的にポジティブな物を選択して活用するだけで、とてもポジティブでスピリチュアルなものになるわけです。ただし、日常的であるからこそ、このエネルギーをより強く高い波動のものにするということを、意識的に行うか否かということが、とても大切なことになっているのです。

また、さらに意識してほしいことは、高い波動の言霊や思念をより多く人に向けたり自分で使ったりすることにより、「自己ヒーリングという観点でもとても大きな効果がある」ということです。つまり、波動の高い言霊や思念により、自分自身の波動も高まっていくのです。自分の波動が高まっていけば、それに伴って必然的に低い波動・エネルギーは減少していきます。不調和も起こりにくくっていきます。また、波動の法則により高い波動の出来事が増えてきます。身体も自然治癒力が増してくるしより調和が成されるので、健康を維持しやくなっていきます。 「ありがとう」「嬉しい」「楽しい」などといったポジティブな言葉を、より多く思ったり口に出したりして言ったりすることで、自らの波動も高まっていくのです。

逆に、怒りや不平不満などといった低い波動を特定の人に対して向けてしまったとします。もちろん、この波動やエネルギーも伝わります。そして、自分にもさらに低い波動となってめぐってきます。さらに、自分自身の波動も、低い波動の思念や言霊の力によって下がっていきます。低い波動のめぐりは、たとえば人との不調和や嫌な出来事や怪我や病気などといった形で、高い波動のものよりも五感的によりわかりやすいネガティブに思える現象として実現して表出しやすいので、特に気をつけた方が良いということになります。


以上で今回の内容は終わりとなりますが、最後に1つ、愛から発せられている言霊や思念ために、波動は高いようであるのに結果的にはとても低い波動を発してしまっているため、気をつけた方が良い日常的によくあること、愛が大きいゆえに気遣い・心遣いが心配・取り越し苦労というような、ネガティブな波動になりがちな1つの実例としまして、家族や恋人などの身近な愛する人に対する、気遣い・心遣いの仕方について述べてみます。

我が子を学校へ送り出す時、家族を職場へ送り出す時、愛する人の旅行の見送りをする時など、事故にあったらどうしよう…とか、〇〇は大丈夫か…などといったような、愛が大きいゆえの気遣い・心遣いの意識がいつのまにか心配・不安・取り越し苦労のような低い波動の意識になってしまうことがあるでしょう。

もともとは愛の大きな意識の中で生じたポジティブなものであっても、結果的に低い波動を相手に向けてしまうと、それがネガティブなエネルギーになって相手に届いてしまうのです。

ですから結果的にその時点で、ネガティブな意識になっていると気づいたら、できるだけ早くポジティブに変換した方がよいので、「事故にあいませんように」「無事帰宅できますように」「素敵な1日になりますように」「がんばってね」などというような、ポジティブなアフォーメーションにして唱えたり笑顔で元気に帰宅する姿をイメージしたりするなどして、心配・不安・取り越し苦労の低い波動を向けるよりは、ポジティブな願い・イメージの高い波動にして意識を向けた方が、同じ愛を大きく抱いた中での気遣い・心遣いが、より高い波動の中で意識をめぐらせることができるので、よりポジティブなエネルギーを相手に送ることができますし、自分自身もより高い波動の中に在ることができるのです。


*タエヌと妻atumiにとっては、3月31日(月)に実施する月末大祓いが、奥出雲の地にて実施する初めての月末大祓いになります。神々のパワーにあふれる出雲の国にて精一杯の尽力を致します。詳しくはこちらのHPをご覧ください。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

タエヌにとっは励みになり活力になりますし、投票数が高くなることで当ブログをより多くの方にお読みいただく機会が増えますので、ますますご縁が広がることが期待されます。お読み頂きありがとうございます。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿タエヌが新たにブログを開設しました:ちょっぴりスピリチュアル☆奥出雲暮らし☆ 

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」







バックナンバー改訂版

予測によって予測が外れる!?

2014年03月23日
DSC05835+(3)_convert_20140323075629.jpg
奥出雲町には比較的お安い料金で入浴できる温泉がありまして、まだ今の時点ではお風呂に給湯器の無い状況の我が家では、そのうちの「佐白温泉 長者の湯」と「亀嵩温泉 玉峰山荘」の2カ所の温泉に通っています。今回は、特によく行っている長者の湯を紹介いたします。

~奥出雲美肌温泉郷 佐白温泉長者の湯~

稲田姫・長者屋敷、八重垣神社など神話のロマンに彩られた奥出雲佐白の地に、地下深層のミネラルを含んだ、地球太古の眠りから覚めた佐白温泉が誕生しました。お肌にやさしい高アルカリ単純温泉(PH9.8)で、美肌効果や疲労回復にはもっとも優れた泉質です。

奥出雲の四季折々の自然に囲まれた、岩風呂・露天風呂は、尾原ダムの湖底となった神話の大河斐伊川の石を用い、加温は木材チップによる優しい温もりと、古代ロマンを感じながら、心身ともに癒される神秘の湯です。(長者の湯のホームページより引用)

DSC05837+(3)_convert_20140323075811.jpg
温泉施設は清潔で心地よく感じられ、料金も手ごろで大人300円(12枚の回数券回数券に1枚の無料入浴券がついて3,000円を購入すると大人1人当たり約240円で入れます)小人150円で、優しい温度で調整された岩ぶろや露天風呂は、ゆっくりたっぷりとつかりたくなります。

特に私は露天風呂が好きで、冷たい外気と心温まる温泉がとても心地よく、ついつい長風呂になってしまいますが、家族4人の中では、いつも私かデンプが最初に出ていて、アマンダや妻はさらにゆっくりつかって楽しんでいるようです。

こんな贅沢が毎日味わえるのは、我が家にお風呂の無い状態の今の期間だけと思っていますが、今は一日の疲れを癒すために、また邪気払いや浄化のためにと有効に活用させていただいています。

✿現在、3月末の大祓いのご依頼を承っています。今月末3月31日(月)に自宅のある出雲の国にて、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

これまで当ブログをお読みいただいた中で、当ブログの記事の中にポジティブに感じていただき必要な内容もあると感じていただいた方は、お手数をおかけいたしますが、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックを押していただけると幸いです。私にとっては応援していただけると励みにもなりますし、さらなるご縁が広がるためにもなります。どうぞよろしくお願いいたします。
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ


★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

目の前で起きた出来事や、新聞やテレビなどで報道されているニュースなどを見て、喜びや励ましや慈しみなどのポジティブな情緒や、怒りや悲しみや恐怖などのネガティブな情緒があなたの心の中で湧きあがったとき、あなたはその情緒に見合った波動になり、必ずそれ相応のエネルギーを発するのです。

そして、このような意識を人や出来事などの対象に向けると、その意識から発したエネルギーは必ず対象に届きます。リアルタイムのニュースはもちろんのこと、過去の出来事であっても場所の遠近も関係なく、個人の発したエネルギーが対象に向けられると、必ず届くのです。

人のエネルギーの強さには個人差がありますが、多くの人が思っているよりも、人の発するエネルギーの力は強いのが事実です。ですから、たとえあなたひとりだけが強い意識を向けただけでも、そのエネルギーは必ず届いて、それなりに影響を及ぼすのです。

同じ場にいたり、マスコミやネットの情報などを通したりして、個々の意識が1つの同じ出来事や個人や集団などに向けられると、その集合意識はそのまま集合エネルギーとなって、その対象に届き、何らかの影響を与えます。

そして、個のエネルギーよりも集合エネルギーになると、その力は強くなりますので、その集合エネルギーが、ポジティブなものであればポジティブな影響を、ネガティブなものであればネガティブな影響を、個の向けるエネルギーよりも大きな影響を与えるのです。

そういったエネルギーの力は、多くの人が思っている以上にとても大きなもので、そのエネルギーを与えられた人も出来事も、スピリチュアルな観点での影響を受けるのはもちろんのこと、体調や気力、物質的な状況などの結果として生じる物理的な現象としても、何らかの影響を受けて変化がもたらされるのです。

そして、このことはこの先の出来事、つまり未来の出来事に対しても同じです。自分の未来は、より明るくより幸せであるものだと願い、「今」そしてその先に対してポジティブな意識を向け続けていれば、そのエネルギーの影響によって、よりポジティブな現実を経験することができるのです。

逆に、不安や心配をめぐらせて、自分の望んでいないようなこの先に起こりそうなネガティブな出来事を想定したり予測したりしてしまうと、それに見合った波動になってネガティブなエネルギーを発し、それが今の時点のことでも、未来の出来事に対しても、エネルギーが向けられて影響してしまうのです。

そのために、顕在意識の中では望んでいないことであっても、実際にはまるで望んでいる願いであるかのように働いてしまい、自らの意識の発したエネルギーが強く影響して、実現に向けて歩み続ける結果を生じてしまう可能性が高くなるのです。

ですから、テレビや新聞やネット等の情報や、目の前の現実としての経験などによって認識した事の中で、ポジティブに感じる出来事に対しては焦点を合わせて、さらなるポジティブな思いや願いなどを膨らませることは、とても大切なことなのです。

逆に、ネガティブに感じる出来事に対してはあまり焦点を合わせないようにして、「かわいそうに」「お気のどくに」「頑張ってね」とかといったような慈しみや哀れみなどの愛をめぐらせるポジティブな意識を向けるようにして、ポジティブに変換することも、とても大切なことなのです。

たとえば、多くの犠牲者を出してしまうような災難が起きたような時、悲しみや怒りなどのネガティブな意識を向けるよりも、より多くの人が励ましや慈しみなどのポジティブな意識を向けるように努めた方が、よりポジティブな結果をもたらすのです。

ネガティブに感じるような事件に対して、怒りや恐怖などのネガティブな意識を向けるよりも、憐れみや許しや改善に向けてのポジティブな愛の意識を向けることで、より浄化され波動は高まっていくのです。

天変地異が予測されて報じられた時、恐怖や不安におびえたり、過度にネガティブな状況を予測したりするよりも、大難が小難無難になるように願ったり、何も起こらずに平和であることをイメージしたりする方が、よりポジティブな結果をもたらす可能性が高くなるのです。

現在の地球上に暮らしている人々の中で、1人でも多くの人が、自らの意識から生じる波動やエネルギーの影響力がとても強いことを意識し、より意識的にポジティブな波動でいられるように努め、よりポジティブなエネルギーを発してめぐらせるようにすれば、その影響によって、自分自身の未来も、地球の未来も、よりポジティブに開かれていくのです。そして、宇宙全体に対してもポジティブな影響を及ぼして、さらなる大きな光がめぐり、その光が地球へと、そして自分自身へと返ってくるのです。

それではここで、上記の内容に関連した記述が「BASHAR 2006」(著者‘ダリル・アンカ’(
株)ヴォイス発行)に書かれていますので引用させていただき、今回の記述は終わりにします。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

《予測によって予測が外れる!?》

可能性のある未来はとてもたくさんあります。ですから、未来を予測することは常にトリックのような、微妙なことでもあるのです。

誰かが未来を予測する時、じっさいには未来を予測しているのではありません。予測をしている人は、いまここにある、もっとも強いエネルギーを感じとっているのです。

もしその強いエネルギーが変わらなければ、予測した出来事が起きるかもしれません。しかし、そのエネルギーが変われば、予測された出来事はまったく違った形で展開されるでしょう。そういうわけで、多くの予測が外れるのです。

ここに大きな矛盾があります。予測する行為そのものが、実はエネルギーを変えることに影響を与えるのです。

みなさんは、予測によって、そのときのエネルギーがどんなものであるのかを知ります。もしそのエネルギーが、みなさんにとって好ましくなくて、変えられた場合、予測された展開にはなりません。つまり、予測する行為そのものによって予測が外れることになります。

これは予測した人が間違っていたのではありません。単に、彼らがその時に感じとったエネルギーが変わり、実現には至らなかった、ということです。

一方、未来を反映するエネルギーがきわめて強い場合には変わりようのないこともあります。そのときには、予測は実現するのです。
 
《「暗闇」も倍増して見える意識変革の時代》

この惑星(地球)で起こっている、もっとも大きな変化のひとつはみなさんの意識、そして精神性、スピリチュアルの探究であり、拡大です。その変化が起こっていなければ、私たち(バシャールなどの高次の宇宙存在)はこのように交流していないでしょう。

ただ、この惑星で多くのみなさんが意識を光の方向に拡大していると同時に、一方で、多くの人々が暗闇に向けて意識を拡大しています。それはこういうことです。

みなさんは、今、古いサイクルの最後、そして、新しいサイクルの始まりのところにいます。古いサイクルを完了するときにはいつも、その移行を早めるために、スピードが加速されていきます。ですから、何であれみなさんが自分の中にもっとも強く持っている波動が倍増し、より速く、より強力に現実化してきているのです。

だからこそ、みなさんの多くが意識を拡大させ、成長していると同時に、地球上のあらゆるところで苦しみやネガティブなことが増えているように見えています。それは、古いサイクルの中に残っていた葛藤が非常に倍増した形で表面に現れてくるのです。

表面に現れることによって、自分の中にあった光の部分も闇の部分もはっきりと見ることができるのです。それによって、自分が未来に何を望むのか、はっきりと意識的に選択することができるのです。

多くの人たちが怖れの中で生き、その怖れによってほかの人たちに怖れを引き起こしています。そういったことが少しの間、どんどん強くなっているように見えるでしょう。しかし、暗闇というのは持続できる波動ではないので、否定的なエネルギーを長いあいだ維持することはできず、やがて自滅していきます。

《ポジティブなエネルギーを新しいシステムに使う》

そのような時代にありますから、2005年から2015年の間に古いシステムは崩れはじめ、昔のように機能しなくなっていきます。ですから、古いシステムを変化させようとすることには、実は何の利益もないのです。

それより、想像性やポジティブなエネルギーを新しいシステムづくりに使う方が有益です。そうすれば、古いシステムが自滅したとき、新しいシステムが自動的に置きかわるのです。ですから、精神性や意識、情熱や喜びを探究しているみなさんのような人々が、新しいプロジェクトや技術などをつくりだすために自分たちの情熱のアイディアを使うことが非常に大切なのです。

それによって、古いシステムが機能しなくなったとき、ほかの人々をサポートすることができます。そのとき、壊れていくものに意識を向けないでください。不安に思ったり、心配したりする必要はありません。よりポジティブな方法でつくりだされる新しい可能性のほうにフォーカスしてください。

みなさん(地球人類)が新しいシステムをつくりだすにつれて、地球上のさまざまな文化、さまざまな国のあいだで、いままでよりもっと開かれたコミュニケーションがされるようにもなります。そして、それによって、地球規模でのサポート・システムをつくり、新しいシステムを確かなものにしてくれる新しい種類のネットワークが形づくられていきます。

~「BASHAR 2006」(著者‘ダリル・アンカ’株式会社ヴォイス発行)より引用~


*タエヌと妻atumiにとっては、3月31日(月)に実施する月末大祓いが、奥出雲の地にて実施する初めての月末大祓いになります。神々のパワーにあふれる出雲の国にて精一杯の尽力を致します。詳しくはこちらのHPをご覧ください。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

タエヌにとっは励みになり活力になりますし、投票数が高くなることで当ブログをより多くの方にお読みいただく機会が増えますので、ますますご縁が広がることが期待されます。お読み頂きありがとうございます。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿タエヌが新たにブログを開設しました:ちょっぴりスピリチュアル☆奥出雲暮らし☆ 

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」







バックナンバー改訂版

集合エネルギー

2014年03月22日
DSC05839+(3)_convert_20140322072630.jpg
奥出雲には素敵なものや場所やわくわく感じることがたくさんありますので、今後、少しずつ紹介していきたいと思っています。

この写真は、今朝撮影した自宅裏側の高台を走るJR木次線の電車です。私の見る限りでは1両か2両編成の短い電車が、上下線合わせて1時間に約1本しか走っていないローカル線です。1階の食卓や2階にある子ども部屋の窓越しに見えるこのかわいらしい電車も、とても素敵に感じられて好きになりました。

DSC05840+(3)_convert_20140322072655.jpg

タエヌのHP「アセンションスペースシューリエ」で現在、ご依頼を受け付けている月末大祓いに関しまして、同じようなご質問を何度かいただいたので以下にQ&Aを掲載します。

Q:「遠隔スピリチュアルヒーリングと月末大祓いの違いを教えてください」

A:月末の大祓いも遠隔スピリチュアルヒーリングも、浄化やパワー入れを目的とした遠隔ヒーリングという点では共通しています。

月末の大祓いではご依頼いただいた皆さんと当方とが、個々を特定して深い領域でつながりながら、一斉に同じ時間帯にヒーリングを行うことによって、ヒーリングを実施している妻atumiと私タエヌとご依頼者様全員から発されている光エネルギー&癒しのエネルギーとが、ヒーリングによってめぐる宇宙の光&癒しのエネルギーに乗って、集合エネルギーとなり大きくめぐることで、とても強く多大なヒーリングエネルギーとなって皆さん個々に与えることができるために、それなりの効果が期待できます。

一方、遠隔スピリチュアルヒーリングでは、お日にちも回数・日数もご自由にお選びいただくことができて、ご依頼者様個人の状況やご要望に合わせた質のエネルギーを送りつつ、ヒーリングを行っています。ですから、遠隔スピリチュアルヒーリングの方が、比較するとエネルギーのめぐる量が少な目にはなりますが、より個別でニーズに合わせたヒーリングを行うことができます。

以前は、遠隔スピリチュアルヒーリングの料金を1回分5千円に設定して行っていましたが、もっとお気軽にお受けいただきたいことなどから料金を値下げしたために、結果的には月末大祓いをほとんど変わらない金額となりました。


✿現在、3月末の大祓いのご依頼を承っています。今月末3月31日(月)に神の国出雲にて、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

これまで当ブログをお読みいただいた中で、当ブログの記事の中にポジティブに感じていただき必要な内容もあると感じていただいた方は、お手数をおかけいたしますが、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックを押していただけると幸いです。私にとっては応援していただけると励みにもなりますし、さらなるご縁が広がるためにもなります。どうぞよろしくお願いいたします。
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

意識的に祈ったりヒーリングをしたりして何かに向けてエネルギーを送る場合や、意識を向けたり思考やイメージをしたりするなど、特に意識的なことではなかったとしても、結果的に何かに向けてエネルギーが発される場合には、自分一人が個で発するエネルギーよりも、自分を含めた複数が同時に発するエネルギーの方が、はるかに強いエネルギーが生じます。

この計算式が常にぴたりと当てはまるわけではありませんが、2人で行うとエネルギーの量は単純に2倍になるのではなく2乗倍になり、3人だと2乗倍で9倍、10人だとその2乗倍で100倍になるともいわれています。

この数値はおおよそではありますが、このような数値で示されるように、複数の人が同じ対象に同時にエネルギーを送る効果は、自分一人で行うよりもはるかに高いということは事実なのです。

レイキヒーリングにおいては、「レイキマラソン」と称されるヒーリングの実践方法がありますが、これは同じ対象に対して複数の人数で同時にヒーリングを行ったり、長い時間を継続して行ったりすることを指しています。このレイキマラソンも集合エネルギーを利用したもので、個人のみで行うよりも高い効果が表れたという実践報告もたくさんあるようです。

かといって個人で送られるエネルギーは微々たるものであると言っているのではなくて、あくまでも自分が個で発するよりも複数で同じ対象に向けて発したほうが、より強いエネルギーになるということを説明しているだけですので、個人よりも複数で行なうことを奨励しているというわけではありません。

複数で行うメリットもありますが、個人で行うメリットもいろいろとありますので、もっともポジティブと感じる方法で
その都度エネルギーの送り方を直感に従い選択することが望ましいでしょう。

また、個々の特質や状況によって、エネルギーを発する強さや質も違ってくるので、あるヒーリングの力の高い個人の発するエネルギーが、とても強くて質の高いものや純粋な深い真実の愛から発されたものであれば、特別に強いというわけでもないようなさりげなく発されたいくつものエネルギーが集合エネルギーとなって発されるよりも、その個人の発するエネルギーの方が、はるかに強く大きな光エネルギーとなってめぐることもあるのです。

とにかくここで言いたいのは、愛から生じたエネルギーを集合させることで、宇宙の法則(特に波動の法則)やご加護くださっている神仏や天使など高次元の存在のパワーなども大きく働き、単純に1プラス1という数値ではなくて、2乗倍といわれるほどのとても強いエネルギーとなることを、知識の1つとして持ち合わせて必要に応じてご活用されることも
お勧めしたいということです。

ちなみに、東日本大震災のような大きな災害が起きたことによって、世界中のたくさんの人々が愛の意識を向けられているために、結果的にはたくさんの愛の意識が同時に継続的に重なり、集合エネルギーとなって送られているのです。

このようなケースにおいては、それなりの集団を形成して意識的にエネルギーを送ることも有効ですが、たとえ個別にエネルギーを送ったとしても、結果的には集合エネルギーとなって届くのです。

ですから東日本大震災のような大きな災害があって、被災地や被災者や関係者などに長きにわたってエネルギーを送り続けるような際に、根本的に大切であることは、祈りやヒーリングなどの個々のポジティブ感に基づいたやり方で、より純粋な愛に満ちた中で、無理するようなことなくより継続的に、自分自身がよりポジティブな波動の高いと感じられるような状況の中で実践し続けることであるといえるでしょう。

各個人の純粋な愛の気持ちから発されるエネルギーは、多くの人が思っている以上に強くて影響力があります。さらに、そのような愛のエネルギーが、結果的に集合エネルギーとなって送られることで、さらなる強大な光エネルギーがめぐり大いなる活力や癒しとなるのです。


☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

タエヌにとっは励みになり活力になりますし、投票数が高くなることで当ブログをより多くの方にお読みいただく機会が増えますので、ますますご縁が広がることが期待されます。お読み頂きありがとうございます。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿タエヌが新たにブログを開設しました:ちょっぴりスピリチュアル☆奥出雲暮らし☆ 

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」







バックナンバー改訂版

光のメッセージ その18

2014年03月21日
DSC05815+(3)_convert_20140321073417.jpg
~南国で育ったデンプも雪ん子になりました~

ここ3日ほどは、最高気温が10度を超えていて、最低気温も氷点下にはなっていないために、それほど厳しい寒さは感じられませんでしたが、今朝は約1週間ぶりとなる雪が降っています。

DSC05817+(3)_convert_20140321073451.jpg
デンプ(3女仮名小4)と妻にとっては、奥出雲に来てはじめての降雪でして、雪の降っている所を実際に見た記憶の残っていないデンプは、早速外に出て雪を楽しんでいました。アマンダも、奥出雲に移住したての頃は雪を見てはしゃいでいましたが、大雪を2度経験して以来、比較的冷静になりました。石垣島では見ることのできなかった雪景色は、なんだかまだ今はとても新鮮な感覚で、その白さと美しい光景にわくわく感じています。

✿現在、3月末の大祓いのご依頼を承っています。今月末3月31日(月)に神の国出雲にて、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

これまで当ブログをお読みいただいた中で、当ブログの記事の中にポジティブに感じていただき必要な内容もあると感じていただいた方は、お手数をおかけいたしますが、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックを押していただけると幸いです。私にとっては応援していただけると励みにもなりますし、さらなるご縁が広がるためにもなります。どうぞよろしくお願いいたします。
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

☆私がこれまでに高次元の存在とチャネリングして受け取ったメッセージです。必要とされる方へ、必要なメッセージが届きますように願い、シリーズで連載することにしました。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

話をしているときに、我が言葉であれども我が言葉でないように感じるような、あたたかいほんわりとした気の中で繰り出される自らの言葉や話の内容には、あなた自身の魂から湧き上がる直感的な叡智や、高い次元に位置するものたちとつながり与えられた叡智も多分に含まれ、それを自らの今生における叡智と組み合わさって、自らの言葉として発することが、あなたの中で時々起きているはずです。

これがいわゆるコンシャスチャネリングといわれる状況で、自らの意思を残しつつ、高次からくるインスピレーションや直感を交えて、自らの責任のもとに発するスピリチュアルメッセージなのです。特に、このようなことを発しようと意識しなくても、そのような波動の高まりの中、世に対し人に対し何かを発する必要がある場合には、自然とそのような状況に至っています。

このようなことは、世のため人のためということでもありますが、自分自身の内部の意識の中でも起きていることでして、めぐるイメージやめぐる思考ともいえるような直感やインスピレーションや、ふと湧き上がるとか降りてくるとかといった言葉は、今と同じような感じで高次から伝えられているのです。このような高次からのものであるとはっきりと識別していてもしていなくても、これはどちらでもよいことでありますが、そのようなものであるという大体の認識の中で、波動の高まる感じのものが湧き上がってきたときには、高次から与えられるものも多分に含まれていると意識し、それをポジティブに活用することが、今後、魂向上の為にとても必要なことであります。


美しい歌、心に響く歌、素晴らしき歌は、その言葉のメッセージや歌い方の技術や歌う人の持つ声や楽器の音色の良さは、それはそれでたいへん重要かつ必要になりますが、それ以上に、楽器を弾く人の楽器を愛する心や、音楽を愛し人々に対して安らぎ光を与えようとする愛の気持ち、そして歌う者も同様に自分をどれだけ表現しそして表現したものを聞いた人々がどれだけ愛を与えられ安らげるかという愛の気持ち、そういった音楽に携わる人々の持つ愛の光や波動がその曲全体の総合的な輝きとなり、それを聴いた人々がその光が大きければ大きいほど安らぎを与えられ愛を与えられ、感動や喜びを生むのです。

表面的なことや物質的なことはさておき、どのような気持ちでどのような波動でどれだけ愛を持って行ったかが、もっとも大切なことであるわけですから、あまりそのようなことにおいて人々の反応や評価といったようなことにはこだわらず、自らの意の愛の向くまま気の向くままに意識を拡大し行動していけば、それはすべてあなたのためになり世のため人のためにもなるのです。

真実の強さはとても大切なものになりますが、その強さは今の世で言われている強さとは違っているものもとても多いことに気づいているでしょうが、まるで世の人には弱さのようにも思われている、優しさや謙虚さや許しのようなことを多くめぐらせるといったようなことも、実際にこれらの気持ちは弱さではなくて、宇宙的に捉えれば、愛が大きく本来の強さを持っているからこそ表出する気持ちなのです。

世の人々の中では、これが本当の強さだといわれているようなことが、実は弱いからこそなせる偽りの強さである場合があります。この偽りの強さは三次元的強さであり、実際の高次元的な愛の大きさ強さとは違うものがあります。あなたはこの宇宙の観点からとらえた本来の強さをたくさん持ち合わせています。愛の深さ強さ慈悲深さ謙虚さ楽天さ、そういった本来の強さをこの先どれだけ発揮できるかが、あなたの魂向上のための道を歩むためには指標となるでしょう。

それは見た目にこだわることでも古くに行われていた修業的なことではなく、心にどれだけ愛を抱きめぐらせるのかということ。そこからどのような波動を発し、意識を向け行動ができるかということ。すべてはそこにあります。その識別は自分自身で自分の価値感覚で行えば間違いはありません。


*タエヌと妻atumiにとっては、3月31日(月)に実施する月末大祓いが、奥出雲の地にて実施する初めての月末大祓いになります。神々のパワーにあふれる出雲の国にて精一杯の尽力を致します。詳しくはこちらのHPをご覧ください。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

☆内容に共感して頂いたりポジティブに感じて頂けたりした方、当ブログを応援してくださる方、
「1日1回ワンクリック」のご協力をどうぞよろしくお願いいたします!!
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~年末・月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」





守護霊様からのメッセージ

制限された中での自由

2014年03月20日
✿現在、3月末の大祓いのご依頼を承っています。今月末3月31日(月)に神の国出雲にて、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

これまで当ブログをお読みいただいた中で、当ブログの記事の中にポジティブに感じていただき必要な内容もあると感じていただいた方は、お手数をおかけいたしますが、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックを押していただけると幸いです。私にとっては応援していただけると励みにもなりますし、さらなるご縁が広がるためにもなります。どうぞよろしくお願いいたします。
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

私たち今の世に存在している人類すべては、’宇宙の用意してくれている「自由」’の中で存在しています。

ただし「自由」とはいっても、制限のある中での「自由」なのです。家族の中での制限、地域社会での制限、市町村や国の中での制限、人間社会の法律による制限、物質世界における制限など、様々な制限のある中での「自由」の中で存在しています。

私たちが暮らしている今現在は、黄金時代の入り口に突入したとはいっても、まだ、実際には密度の重い物理的である地球表面上における自由に比べると、完全に黄金時代に入ったと感じられるような高次元世界における自由は、その制限がはるかに少なく、大きな愛がめぐる中での平和と統合とが成された世における自由であるわけですし、今の世のような物質世界ではない、密度の軽いミクロの世の中での自由でもあるわけですから、大きく違っていて当然なのです。それぞれの世に応じた自由があるのです。

高次元の世の自由や意識を理想に思うことや、その理想に近づけるために波動を高めたり自分なりにできることを尽力したりすることは、魂向上のためには必要なことである場合が多いでしょう。ただし、高次元の世の自由と比較して、高次元の世の自由や意識に至ることを求めすぎてしまい、精神的肉体的に無理をしすぎるような修行に明けくれたり、宗教の中の戒律を重んじ過ぎての実生活を送ったり、今の世の中のネガティブさを強く嘆いたり憂いたりしすぎていては、ネガティブな波動を生じてしまうことが多いでしょう。これではせっかく高次元の世の事を意識していても、結果的に波動を下げてしまい、現時点での世の‘今’を生きていることの大切さや意味合いが薄れてしまいます。

とはいえ今の世に、「今」の自分自身の状況に満足しきってしまっていても、これはこれで魂高向上のための道は開けない場合が多くなってしまうでしょう。足は大地にしっかりとつけて、今の次元の世の、今、住んでいる国や地域などの郷に入り郷に従って調和を保つようにしていながらも、常に理想は高く持ち続け、愛を大きくめぐらせながら、より調和のとれた中で理想を追い求めることは、魂向上のための道を歩み続けるためには、とても大切なことなのです。

今、こうしてまだ物理世界に身を置いていると自覚している者は、常に、今、存在している‘物理世界として制限のある中での「自由」’において、自由意思を持ち、自己責任の中で自由に選択することができ、その結果として、今の世の道を今の世なりの「自由」という、宇宙(神)からいただいた権利を持って歩み続けているわけですし、そのような制限のある中での「自由」を求めて、私たちの魂は今の世に転生することを選択して、宇宙(神)からお許しを頂き選ばれて転生しているのです。

繰り返しの表現になりますが、今の世特有の制限を嘆いて憂いを抱くよりも、宇宙(神)からいただいた‘制限の中にある「自由」’に感謝し、高次元世界も意識して理想に思い続けながらも、「今」を精一杯ポジティブにバランスを保ちながら生き抜くために尽力することが大切なのです。

もちろん、理想に思う中で、ネガティブに感じるような制限である今の世特有のネガティブに感じるような法律・ルールや習慣や固定観念や価値観などの中でも、改善できそうなことは改善するように努め、常に向上心を持ち続けて、「今」できる事の中でさらなるポジティブな状態に変革させていくことも大切ですから、今のままで良いというわけではありません。今、生きていることに感謝し、必要を与えて頂いていることに満足しながらも、常に理想に向かって努力し続けること自体はとても大切なことなのです。

かといって、なんとかしようとすぐにでも焦る必要もありませんし、先々を見据えすぎたり、先を考えすぎたりして取り越し苦労をしたりする必要もありません。「今」の自分自身の状況に応じて無理なくできることを、直感的わくわく感に従って、よりポジティブにバランスを保ち、よりポジティブな道を選択して歩み続けるよう意識して行動していれば良いのです。

そして今の世は、まだネガティブな3次元世界の残滓の多くあるものの、黄金時代への大切な大変革期であります。ですから、時間を追うごとにエネルギーは増え続け波動も高まり、日増しに物質世界自体も黄金時代へとポジティブに変革し続けているのが事実です。実際には、ものごとを部分的に捉えたり表面的に捉えたりするとネガティブに感じられるようなことも、総合的かつ根本的に捉えると、すべてが黄金時代に向けてポジティブに変化し続けているのです。

つまり、総合的には愛のめぐりも徐々に大きくなりながら、制限が減少し続けているので、その中でバランスをポジティブに取りながら実生活を送っていくようにすれば、制限に感じるようなことは減っていき、必然的に真実の「自由」も増し続けていくのです。

☆以下は「ひふみ神示」の内容の一部を抜粋して引用しました。この「ひふみ神示」は、昭和19年より岡本天明が、高次の存在とのチャネリングによる自動書記によって書かれたものです。以下の内容は「ひふみ新世紀」 岡本天明著 コスモ・ビジョン より引用しました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

目覚めたら其の日の生命お預かりした事を神に感謝し、
其の生命を神の御心のままに弥栄に仕えまつる事に祈れよ。

神は其の日其の時に
何すべきかに就いて教えるぞ。

明日の事に心使ふなよ。
心は配れよ。

取り越し苦労するなよ。
心配りはせなならんぞ。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

一切の未来も一切の過去も
すべてが現在ぞ。中今ぞ。
このこと分かるが善ぢゃ。

神は総てを知っているのぞ。
現在は永遠ぞ。

何処からともなく感じてくるもの尊べよ。
神の世と申すものは、
今の臣民の思ふているやうな世ではないぞ。

金は要らぬのざぞ、
お土からあがりたものが光りて来るのざぞ、
衣類たべ物、家倉まで変わるのざぞ。
草木も喜ぶ政治と申してあらうがな、

誰でもそれそれに先の分かる様になるのざぞ。
お日様もお月様も海も山も野も光り輝いて
水晶の様になるのざぞ。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

天には天の道、
地には地の道、
人民には人民の道あると申してあろう。

同じ道であるが違ふのぞ。
地にうつし、人民にうつす時は、
地の約束、人民の約束に従うのぞ。

約束は神でも破れんのであるぞ。
次元違うのであるから違ってくるぞ。
違ふのが真実であるぞ。

それを同じに説いたのが悪の教。
同じと思うのが悪の考え方であるぞ。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

上から来るものは
光となって流れてくるのざぞ。

光には本来影はないのであるが、
動くから影が生まれる。

それが影でない影と申すぞ。
悪ではない悪あると申してあろうがな。

天には天の自由、
地には地の自由、

神には神の、
人民には人民の、
動物には動物の、

それぞれの自由あるぞ。

その性の高さ、清さ、大きさなどによって、
それぞれの制限された自由あるぞ。
自由あればこそ動くぞ。


*タエヌと妻atumiにとっては、3月31日(月)に実施する月末大祓いが、奥出雲の地にて実施する初めての月末大祓いになります。神々のパワーにあふれる出雲の国にて精一杯の尽力を致します。詳しくはこちらのHPをご覧ください。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

☆内容に共感して頂いたりポジティブに感じて頂けたりした方、当ブログを応援してくださる方、
「1日1回ワンクリック」のご協力をどうぞよろしくお願いいたします!!
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~年末・月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」





スピリチュアル

祈りやヒーリングが宇宙に貢献していること

2014年03月19日
DSC05850+(3)_convert_20140319050436.jpg
先日、出雲の国の一ノ宮‘熊野大社’へ参拝に行きましたが、昨日は松江まで免許の住所変更やら何やらの用事を済ませに行った後、出雲の国のもう1つの一ノ宮である、念願の出雲大社への参拝をしてきました。

DSC05866+(3)_convert_20140319050534.jpg
出雲大社は、私が過去世でお勤めをしていた神社であると認識している場所でして、参拝に行くたびに胸がキュンとするような温かさや懐かしさを感じます。

DSC05863+(3)_convert_20140319050505.jpg
御本殿に向かって2礼4拍手(出雲神道は2拍手ではなく4拍手が良いとされています)1礼をした後、出雲大社の大神様のご開運をお祈りしたり自分の祈願をしたりした際に、神語(出雲神道の祝詞)を心の中で唱えると、その途端に体中に電気が走るようにビリビリとして熱いものが伝わってくることを強く感じ、あらためて大社様とのご縁の深さを実感して、喜びと感謝で心がいっぱいになりました。

DSC05872+(3)_convert_20140319050727.jpg
次に、やはり私にとっては特別な思いを抱いている神社である佐田町にある須佐神社へ参拝しに行きました。この須佐神社は、全国に数多くある須佐之男命(素戔嗚尊・スサノオノミコト)ゆかりの神社の中で、唯一御魂を祭る由緒正しい古社です。スサノオノミコトは、私の守護神様であると認識しています。

DSC05877+(3)_convert_20140319050637.jpg
境内の裏手には、樹齢1200年とも1300年とも言われている、高さ約30m、周囲約7mあるという大杉が神社を護るようにして立っています。どっしりとした落ち着いた雰囲気と、暖かくて柔らかい軽やかなエネルギーを放っているように感じる、近くにいるだけで心安らぎ癒される大杉様です。


これまで当ブログをお読みいただいた中で、当ブログの記事の中にポジティブに感じていただき必要な内容もあると感じていただいた方は、お手数をおかけいたしますが、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックを押していただけると幸いです。私にとっては応援していただけると励みにもなりますし、さらなるご縁が広がるためにもなります。どうぞよろしくお願いいたします。
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

自分はヒーラーであると自覚していてもいなくても、実際にはヒーラーとしての役割を果たしている何かしらの強く信頼しているテクニックを使ったり、マントラを唱えたり祈ったりすることなどによって宇宙エネルギーや地のエネルギーとつながるとか、神仏や天使などの高次元の存在とつながることで光(愛)・癒しのエネルギーを活用したヒーリングを実践しているような人は、各個人や集団や場所などといった地球上に存在するものを癒すことに貢献をしていますが、ヒーリングを実践する際に、より強く光エネルギーとつながって地球上にめぐらせることにより、実際には地球全体の波動を高めるためにも貢献しているのです。

そして、地球上の人々や場所などを癒し、地球全体の波動を高めることによって、結果的には宇宙全体の波動を高めるためにも貢献をしているのです。

アセンションのポータルが開いた今の地球は、ますます波動が高まり光は増していますが、ヒーリングによってめぐるエネルギーも加わることで、このアセンションの流れはさらに加速していまして、私たちにはそれが目には見えずらいものですし、なかなか実感しずらいことでもありますが、実際には波動・エネルギー的に、地球全体を高めるためも宇宙全体にもそれなりに多大なる貢献をしているのです。

ですから、ヒーラーに対してヒーリングを依頼することで、ただ単にヒーリングを受けるものだけが恩恵を受けるのではなく、ヒーラーが宇宙や高次の存在とつながることによってめぐり与えられる高い波動・光エネルギーは、地球全体や宇宙をもめぐって恩恵をもたらすのです。また、ヒーラーはヒーリングを行うことによって光エネルギーを地球とつなげて宇宙をめぐらせるために、宇宙全体の波動を高める役目も果たしているのです。

ますます高まり続けている地球上では、スピリチュアルな目覚めが進む人々は増え続けていますが、目覚める人が増えるにつれて波動・エネルギーを意識する人も必然的に増えるために、光エネルギーを活用したヒーリングを実践したり、信頼できそうなヒーラーに依頼して活用したりする人も増え続けています。

このような傾向にある地球上の黄金時代に向かう波動・エネルギーの高まっている流れはより加速しているため、世の中の状況や個人内の意識なども、実際には多大なる影響を受けているのが事実なのです。

そんな状況の中で私が感じている事なので、実際にそのようになるのかどうかはわかりませんが、2015年には世の中の体制や個人内の意識などが、それなりに大きな変革期を迎えていると実感できる機会が、今まで以上に表面化して徐々に増えていくだろうと予測しています。

つまり日本においても世界各国においても、政治・経済や教育や医療などのしくみや国際関係も、今の世でネガティブに感じるようなことが黄金時代に向けて徐々に変革されている状況が、今の光のめぐりや波動に見合ったような世界に至っていくにつれて、それなりに改善されていると実感できる機会が、少しずつ表面化して認識されるようになっていくだろうということです。

そして、2014年に入った今年においては、まさにこの流れを感じられる機会が表面的にも少しずつ出てきて、政治・経済や教育や医療や宗教などの世の中のしくみや影響力の強い事に関しても、その兆候のみられる機会が徐々に増えてくるでしょうし、意識や住まいや仕事内容や在り方などの個人の在り方や環境、また家族や組織などの集団にも、変化のみられる機会が増えていくでしょう。

そんな中で、私たち個人や社会のしくみなどにおいて、終わりを迎えることや新たなることが始まることも増えていきますし、これまで常識と思っていたことが変化するようなことも多くなっていきますので、大小さまざまな葛藤や混乱が起きることが予測されます。

そのような状況において、私たち個々人の留意すべきことは、足元である目の前の現実の状況をしっかりと見つめ、今をよりポジティブに生きていくように努めることです。そのためにはあらゆるバランスをよりポジティブに保つように努める必要があります。このバランスを保つこととはどのようなことなのか、特に大切なことを以下に3つ挙げてみます。

1つめは、スピリチュアルなことに重きを置きすぎるようなことなく、かといってスピリチュアルな叡智に意識を向けないで無知でいるようなこともなく、必要に応じて叡智を活用しそれなりに意識はしつつも、最も大切である今の自分自身の物理的な状況もしっかりと見つめて、今の実生活をよりポジティブに送れるように努めること。

2つめは、健康のために必要な医療を受けて最低限に必要と感じられる薬を使うようにしつつも、自然治癒力や免疫力を高めることに努めるとか、波動・エネルギーも意識してヒーリングや祈り等も合わせて実践すること。

3つめは、食事や教育や人付き合いや世の中のしくみなどの実生活における身近な事に関して全般においても、ネガティブさとポジティブさの両面を感じるような事のバランスや理想と現実のバランスなどをより良い状態にとるよう努めることなどです。そして、自分自身や家族などの現実世界における足元である身近な実生活の状況が、よりポジティブで在り続けるように努めて、より愛を大きくめぐらせて、よりわくわくする生き方を選択する必要があるということです。


☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

タエヌにとっは励みになり活力になりますし、投票数が高くなることで当ブログをより多くの方にお読みいただく機会が増えますので、ますますご縁が広がることが期待されます。お読み頂きありがとうございます。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿タエヌが新たにブログを開設しました:ちょっぴりスピリチュアル☆奥出雲暮らし☆ 

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」







バックナンバー改訂版

アセンションと波動の高低との関係 ~後編~

2014年03月18日
これまで当ブログをお読みいただいた中で、当ブログの記事の中にポジティブに感じていただき必要な内容もあると感じていただいた方は、お手数をおかけいたしますが、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックを押していただけると幸いです。私にとっては応援していただけると励みにもなりますし、さらなるご縁が広がるためにもなります。どうぞよろしくお願いいたします。
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

ではここで、以前、実際にご質問頂いた内容をもとにして、Q&A形式で波動についての2つの状況に関して述べさせていただきます。

Q:人が物理的に満たされているか否かという事と、波動の高低との関係はどのようなものなのでしょうか?

A:私たち肉体を持って暮らしている地球人類にとっては、食べ物やほしい物などの「物」に満たされているのか否かは、波動状況をそれなりに左右するものでもあります。

だからといって、大金持ちで物質的に何の不自由もないように見えるような、そんな感じのすべての人は波動が高く幸せにしているのか…

逆に、いわゆる貧困であり物質的にみなされていないように見えるような、そんな感じのすべての人は波動が低くて不幸なのか…

これらは両方ともそうとは言い切れませんし、やはり人それぞれであるわけです。

物理的に満たされていても愛に満たされていないとか、わくわくするようなことが少ないとかと感じてネガティブな意識をめぐらせている人もいますし、たとえ物理的には満たされていなくても、家族や友人との愛を大きくめぐらせながら助け合って生きていたり、わくわくするような何かをしている人だっています。

物理的により満たされていると感じた方が、よりポジティブに感じる人が多いということはいえるでしょうけれども、物理的に満たされているから波動が高いかどうかはわからず、愛をどれだけめぐらせているのかとか、わくわくの中で実生活を送っているのかによって、人それぞれの状況によって波動状況は違ってくるわけです。


Q:よく街中で見かける楽しそうにはしゃいでいる若者たちなど、毎日を楽しんで生きているように見える人たちは、実際にも高い波動を発しているのですか?

A:毎日を楽しんでいる…とはいっても、楽しむという言葉にはとても広い意味があります。たとえば、わくわく感に従ってやりたいことをやりつつ、自分らしく生きながら周囲とも不調和を起こさずに調和を保ち、自分や他への愛をめぐらせながら楽しんでいる人もいます。このような人たちは高い波動を発していることが多いでしょう。

しかし、一見、楽しんでいてポジティブに見えたとしても、実際には自分が楽しむために人に迷惑をかけてしまったり、心が満たされない分、気を紛らわせるために何かをしていたり、気持ちがネガティブになっているために、行動や物で欲求を満たしたりして、宇宙本来の意味するわくわくを感じていなかったり、自他への愛のめぐりが乏しかったりしている場合もあるでしょう。このような場合には、低い波動を発していることが多くなってしまうでしょう。

そんな感じで捉えていきますと、波動状況はどうであるのかを思考の中で識別する際に、結論はいかに愛を自他にめぐらせつつ、わくわく感に基づいて楽しんでいるのか、ということになりますので、先日掲載した「波動の「高い」「低い」とは?その1」の内容で述べましたように、「愛のめぐり」と「わくわくの度合い」の2つの観点で捉えるとわかりやすいと思います。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

先ほど申し上げましたように、今の時点で、この地球上に存在する人すべては、この先の黄金時代まで存在できる可能性を持っています。

ただし、この先のまだまだ大きく揺れ動く社会の中で、これまでの経験やこの先の経験をいかにポジティブな学びとしてどれだけ波動を高めつつ、どれだけ波動が低くならないように努めていくのかが、この先、いかに幸せに感じる在り方ができるかどうかということにも、地球上に暮らし続けて黄金時代を迎えることができるのかにも関わっていきます。

「波動の法則」は宇宙において普遍であります。この先、自分自身がどのような在り方をするのかによって、波動の法則によって引き寄せられる現実的な経験も波動のめぐりも違っていきます。

すべてが、自分自身のこの先の在り方次第、自分自身の発する波動の状態によって、あとは普遍である波動の法則が働いてくれますので、自分自身の在り方をいかにポジティブであるように努めて、実際にもより高い波動をめぐらせつつ、より波動を低くならないように努めたられるのかが大切なのです。

そして、その結果としてこの先に肉体ごとアセンションして黄金時代で至福の時を迎えることができるようになるのか、それとも、違う惑星にてもう一度、3次元世界に転生して人生を送るようになるのかは、すべてが波動の法則や必然の法則に従い、宇宙が判断して最適な場所へと導いてくれるわけですから、成るようになっていくわけです。


☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

タエヌにとっは励みになり活力になりますし、投票数が高くなることで当ブログをより多くの方にお読みいただく機会が増えますので、ますますご縁が広がることが期待されます。お読み頂きありがとうございます。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿タエヌが新たにブログを開設しました:ちょっぴりスピリチュアル☆奥出雲暮らし☆ 

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」







バックナンバー改訂版

アセンションと波動の高低との関係 ~前編~

2014年03月17日
これまで当ブログをお読みいただいた中で、当ブログの記事の中にポジティブに感じていただき必要な内容もあると感じていただいた方は、お手数をおかけいたしますが、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックを押していただけると幸いです。私にとっては応援していただけると励みにもなりますし、さらなるご縁が広がるためにもなります。どうぞよろしくお願いいたします。
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

その人個人がこの先も低い波動を発し続けていると、肉体的にもアセンションして黄金時代といわれている高次元世界に存在することは難しい…そんな感じのこともいわれているようですが、私は以下のように捉えています。

もちろん、波動はより高い方がよりポジティブでいられて魂は向上していきますので、高い波動を発するように努めることは大切な事です。そして、低い波動を発し続けていると、自分内の意識や肉体に不調和を生じてしまいがちで、より健康を損ねやすくなったり、周囲のものたちとも不調和を生じやすくなったりし、さらにネガティブな状況に至ったりするなど、日増しに波動やエネルギーが高まっているような今の地球上に人として存在し続けて魂を向上させるのは、より難しい状況に至ってしまうでしょう。ですから、波動が低くならないよう自分なりに意識的に努めることは、とても大切なことといえるでしょう。

ただし、まだ、今のこの地球上の世の中の状況では、天使や神様や仏様といった高次元の光の存在のように、「常に意識がポジティブであって常に高い波動を発し続けること」も、「常に意識がネガティブにならないでいて、低い波動をまったく発することなく在り続ける」ことも、こうして‘地球上で生まれ育い、肉体を身にまとって存在している私たち地球人類’には、絶対に無理である…と言い切れるでしょう。

私たちは体に強い痛みを感じれば、多かれ少なかれネガティブな感情が生じます。もし、目の前で争い事や事故などが起きてしまい、愛する人が痛み苦痛を感じていたとしたら、ネガティブな意識を全く持たずにいることは難しいでしょう。

つまり、何を述べたいのかといいますと、今の世の地球上の暮らしの中においては、ネガティブに感じるようなできごとは常に起こる可能性があり、今、こうして肉体を身にまとって地球人類として実生活を送っている私たちにとっては、感情面や思考面や五感的に低い波動を全く発することなく、常に高い波動のみをめぐらせ続けるということは、「不可能である」といえるということです。

ですから、低い・重い・荒い波動を発するようだと、この先、肉体を持ったままアセンション(次元上昇)ができないとすれば、誰ひとりアセンションできる地球人類はいないともいえるでしょう。

今、波動・エネルギー的にはアセンションを果たしている、この地球上に存在している地球人類すべては、必ず4次元以上の高い波動・意識を持ち合わせていますし、人によっては5次元や6次元の波動・意識も持ち合わせています。その反面、まだこの重い肉体を身にまとっている以上、必ず3次元的物理世界の低い波動・意識も持ち合わせてもいるのです。

ですから、今、ここにこうして存在している地球人類すべては、この地球上にて実生活を送りながら魂を磨いており、この先に肉体ごとアセンションを果たして、4次元そして5次元世界の黄金時代といわれている世、つまり、完全にすべてが高次元の状態に至った地球に、このまま存在し続けられる可能性は残されているのです。

そして、物理的にもアセンションを果たして、肉体が密度の軽いクリスタル基盤に変化(変態)することができ、世の中も今のようなネガティブな体制ではなくて、黄金時代と呼べるような完全に高次元世界の状況に至ることができれば、今の世で生じるようなネガティブな波動・意識は必然的に生じなくなっていき、今の時点ですでに持ち合わせている高い波動のみがめぐるようになっていくために、高次元世界でも存在していくことができるのです。

つまり、今、留意すべきことは、より波動が高くあり続けるように努めること、そして、より波動を低くならないように努めることであり、「多少の低い波動が発してしまうようなネガティブな感情や思考などの意識が生じることは、今の世ではしかたのないことである…」そう意識することがとても大切なことでして、低い波動を発するような状況を自分内の意識の中で自らが認識した際にはそれなりにしかたのないことであると捉えて、まずはその状況をそのまま受け止めるようにして、自分への愛の意識をめぐらせ許したりなぐさめたりしつつ、できるだけ早い段階で無理なく自分なりにポジティブに変換するように、意識的にでも努めることが大切になりますし、他者や周囲から低い波動を感じた際には、相手や周囲に対してより大きな愛の意識を向けるように努めて、より高い波動をめぐらせるようにすることが大切になります。

*後編は明日掲載する予定です。

☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

タエヌにとっは励みになり活力になりますし、投票数が高くなることで当ブログをより多くの方にお読みいただく機会が増えますので、ますますご縁が広がることが期待されます。お読み頂きありがとうございます。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿タエヌが新たにブログを開設しました:ちょっぴりスピリチュアル☆奥出雲暮らし☆ 

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」







バックナンバー改訂版

波動が「高い」「低い」とは? その3 ~感覚的に識別するための観点 続編~

2014年03月16日
DSC05796+(3)_convert_20140316084720.jpg
以前、いろいろと物理的な我が家の状況を書きましたが、結局今の時点では洗濯機と冷蔵庫とお風呂の無い中での生活をしています。昨日は、車で10分ほど行った所にあるコインランドリーで洗濯をしている間に、横田にある稲田神社に行ってきました。

DSC05793+(3)_convert_20140316084644.jpg
稲田神社は、ヤマタノオロチ神話に登場する稲田姫(イナタヒメ)を奉る神社です。社務所が手打ちそばのお店になっている事でも知られています。神社に関しましては、いずれ詳しく紹介いたします。

DSC05800+(3)_convert_20140316084850.jpg
妻とデンプを米子空港へ向かいに行く途中、熊野大社を参拝しました。熊野大社は出雲大社とともに出雲の国の一ノ宮です。2人と4羽の小鳥たちと1匹のハムスターの無事と、今後ますますご加護いただけることなどを祈願してきました。

DSC05799+(3)_convert_20140316084802.jpg
米子空港に、2人とペット達が到着して再会できたのは、夜の8時半頃でした。みんな元気に会えたので、ほっとひと安心しました。

DSC05805+(3)_convert_20140316084910.jpg
今朝の奥出雲は氷点下1度。私やアマンダは、奥出雲に来て早々の朝に、氷点下約8度という寒さを経験していますし、寒さにもだいぶ慣れてきましたが、妻やデンプやペット達にとっては、石垣島との約20度の気温差に、強烈な寒さを感じているようです。

DSC05808+(3)_convert_20140316094338.jpg


これまで当ブログをお読みいただいた中で、当ブログの記事の中にポジティブに感じていただき必要な内容もあると感じていただいた方は、お手数をおかけいたしますが、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックを押していただけると幸いです。私にとっては応援していただけると励みにもなりますし、さらなるご縁が広がるためにもなります。どうぞよろしくお願いいたします。
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

そもそも、波動が高いもしくは低いといった、波動の高低の基準とは何なのでしょう?その基準とは大きく分けて2つあると思います。

1つは‘宇宙全体をもとにした基準’です。つまり、あらゆる波動状況を絶対的に捉えたものです。3次元、4次元などといった次元という分け方も、広い意味で大きく捉えればこのことに当てはまるでしょう。

2日前の記事「波動の高低とは?その1」で述べました、思考による識別するための観点は、主にこのような場合に役立つだろうと思われます。

そしてもう1つは‘自分自身の波動をもとにした基準’です。つまり自分自身の発している波動と他の発する波動とを相対的に捉えての比較です。

昨日の記事と今回の記事で述べている、感覚的に識別するための観点では、このような場合の識別に役立てることができると思います。

~以下は、昨日の内容「波動が「高い」「低い」とは? その2」の続編です。~
 
高い波動の影響を受けた場合に、感覚的に感じられる事に関しまして、いくつか述べてみたいと思います。

まずは自分自身の発する高い波動を、自分自身がどのように感じたり影響を受けたりするのかということに関してです。

楽しい、嬉しい、おもしろい、と感じられたり、喜びや幸福感や前向きさなどのめぐりの中に在ったりして、思考や感情がポジティブな状況である時、そして愛が大きくめぐっていたり、わくわくの波動の中に在ったりしたときなどに、自分自身は高い波動を発している状況にありますし、その状態が長く続けば続くほど、その度合いが強ければ強いほど、自分自身がより高い波動状況に在るといえるでしょう。

自分自身の波動が高まっている時、心身ともに軽やかに感じられたり、視野が広がっているように感じられたり、周囲がいつもより明るく感じられたりします。また、人に対してより明るく接したり、許しや感謝や慈しみや謙虚さが高まったりするなど、愛のめぐりがますます大きく高まります。

そのような愛が大きくめぐりやわくわくの波動の中に在るような状況が続くと、第一に、非常に素晴らしい偶然が次々と起こります。常に魔法のように、あるべき所に、あるべき時に、あるべきことが起こります。

そして第二に、自分のやることが、無理して努力するようなことはなく進むようになります。「自分自身が誰か」を示すことを自然にやっているからです。 皆さんが、自然な、本来の自分であるとき、宇宙は非常に楽に皆さんをサポートすることができます。

もうひとつ、こんなことがあります。 まず第一に、自分はなんのために創造されたのかを、自分で感じとることができます。 第二に、自分はすべての創造物とつながっている、と感じることができます。 第三に、本来の自分自身であることのお返しとして、豊かさがすべて自分に戻ってきます。

このような波動の高い状態が続くと、肉体的なポジティブさや変化を感じることもできます。「髪の毛がいつも以上に伸びるようになった」「爪がやたらと伸びるので切る機会が増えた」「肌がツヤツヤとしてみずみずしくなったと感じる」など、肉体が活性化されていることを感じたり「体調を崩しても回復するのが早くなったり体調を崩しにくくなったりしてきた。」「怪我しても治るのが速くなったように感じる」など、自然治癒力や免疫力が高まったりしていく人も多くあります。

また、波動の法則によって、自分の波動に合った高い波動の人やできごとなどを、より多く引き寄せやすくなるために、日常生活においてもポジティブさを感じる機会が増えていきます

次に自分ではない他から受ける高い波動の影響に関してです。

周囲にいる人やメールや電話などでやりとりをするなど、直接個人や集団といった人の高い波動を受けた時、相手に対する感謝や敬意や謙虚さや慈しみの思いが高まったり、その人と接したり集団の中にいたりするだけでも幸せに感じたりするなど、大きな愛とわくわく感が高まっていくでしょう。

また、高い波動を発するとエネルギーが強まり、オーラの輝きがより大きく強い光となるために、その人や集団の発するエネルギーを感じて、光り輝いて見えたり感じたり、癒されたり活力が湧いて元気になったりするなど、自分自身の波動も高まり恩恵を受けることができます。

神社や仏閣や良い磁場であるなどの、パワースポットといわれているような場所など、その場所自体から実際にも高い波動が発されている所に行くと、その恩恵を受けることができます。

また、宇宙エネルギーや地球自体のエネルギーやヒーリングによるエネルギーなどの、高い波動の光エネルギーを与えられたり、守護霊様や指導霊様や守護神様などや4次元以上の宇宙に存在するスピリットの皆さんといった、高次元に存在している魂から送っていただいたりするなど、地球上の場所や宇宙や物理的な状態で存在していない高次元の存在から与えられる高い波動の光エネルギーも、私たちは意識的もしくは無意識であっても、日頃からそのめぐりの中に在って、その高い波動の影響は人によって様々ですし、個々の状況によって受け取る光エネルギーの量も違いますが、与えて頂いている高い波動の光エネルギーを個々の状況に応じて多かれ少なかれ受け取っていて、すべての人がその影響を受け恩恵を与えられているのです。

このように、高い波動の影響を受けている際には、感覚的にはとても穏やかであったり心地良く感じたりするなど、とてもポジティブに感じることもありますが、多くの場合は「特に何も感じられない」といった感覚になるでしょう。

「特に何も感じられない」場合が多い理由は、高い波動はとても穏やかで繊細な振動を放っているために、それよりも低い波動・荒い波動を放っていると、必然的に微細な振動は感じとりにくくなるからです。それでも、自分自身の波動も恩恵を受けて高まってくると、心身がリラックスしてくるとか穏やかになるとか軽やかになるなど、ポジティブな感覚として認識できる場合もあります。

また、高い波動から生じる光エネルギーは、明るさや温かさとして感じ取れることもありますので、エネルギーに敏感な人はそのような感覚を味わえる場合もあります。また、これは時々起きる場合もありますし、識別するのが少し難しい場合もありまが、時には高い波動や光エネルギーの影響を、あまりに強く受けすぎてしまい、一時的に肉体的不調和を生じてしまって、微熱が出るとか軽い頭痛などの痛みを感じるとか、下痢や軽い苦痛といったお腹にくる症状が出るとか、皮膚や体の奥がビリビリするなどの違和感を味わうとか、熱っぽさを感じるとか体の重みや倦怠感が出てくるなど、低い波動・ネガティブなエネルギーの影響を受けた際と、似たような状況になる場合も時々起ることがあります。

しかしそれは、特に心配するようなことではなく、むしろ高い波動の影響を大きく受けている喜ばしい事でして、高い波動に身体や自分の波動が馴染むまで、光エネルギーを吸収して馴染むまでの間の、波動やオーラが整うまでの一時的な調整期間であり、もしくは好転反応ともいえるような状況であるためですので、このような一時的な身体に感じられる不調和が緩和すると、それ以前よりも波動・エネルギーがポジティブな状況に至るために、心身ともによりポジティブな感覚になります。

以上、3回(3日間)に分けて掲載してきました、波動の高低を識別するための観点 その1~3の記述を終了します。ポジティブに感じられた内容がありましたら受容していただいてご活用いただけましたら幸いです。 


☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

タエヌにとっは励みになり活力になりますし、投票数が高くなることで当ブログをより多くの方にお読みいただく機会が増えますので、ますますご縁が広がることが期待されます。お読み頂きありがとうございます。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿タエヌが新たにブログを開設しました:ちょっぴりスピリチュアル☆奥出雲暮らし☆ 

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」







バックナンバー改訂版

波動が「高い」「低い」とは? その2 ~感覚的に識別するための観点~

2014年03月15日
DSC05791+(3)_convert_20140315081315.jpg
昨日は玄関のある庭側の写真を紹介させていただきましたが、この写真は今朝撮影した、自宅裏側の景色です。今朝の奥出雲は氷点下2度のキュンと感じる寒さとなっていますが、雪景色もこのような寒さも、今はまだ新鮮な感覚でして、わくわく感じて楽しんでいるような状況です。

右の少し高台になっている所には、JR木次線の線路があります。JR木次線は、上下線合わせても最寄駅には17本しか通っていませんし、見かける電車はいつも1両編成で走っていて、電化もされていないとてもローカルな鉄道の路線です。暖かくなると、名物のトロッコ電車が走るようなので、娘たちは今から乗りたくて楽しみにしています。


これまで当ブログをお読みいただいた中で、当ブログの記事の中にポジティブに感じていただき必要な内容もあると感じていただいた方は、お手数をおかけいたしますが、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックを押していただけると幸いです。私にとっては応援していただけると励みにもなりますし、さらなるご縁が広がるためにもなります。どうぞよろしくお願いいたします。
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

~昨日の記事‘波動が「高い」「低い」とは?その1’の続編です。~

最初に‘波動’という言葉に関しまして、物理学上とスピリチュアルな観点で使われていることとの、根本的な意味合いの違いに関して述べますと、当ブログ内やスピリチュアル内容全般において‘波動’という単語を使って主に表現されている内容の意味は、人や物質や宇宙などから発される、物理的には捉えずらい「振動」や「エネルギー」のことを示し
英語の Vibration の訳語にあたるといえるでしょう。それに対して、物理学的に使われている‘波動’の意味とは、
英語の wave の訳語にあたり、単に波とも呼ばれ、海や湖などの波のような動き全般のことを示します。

ですから、私が‘波動’という言葉を使って表現していることは、このスピリチュアルな観点で捉えた意味合いでありますので、物理学上の波動の意味合いとは似ていることもありますが、根本的には同じとはいえない意味を示していることになるようです。

*ウィキペディア参照⇒
・「波動」(物理学における波動の説明)
・「波動」(オカルトと表現されておる波動の説明)

スピリチュアルな用語における「波動が高い(軽い・穏やか)」「波動が低い(重い・荒い)」とはどのような状態であるのかということを、昨日の記事では思考において識別する観点に関して述べましたが、今回は主に五感(視覚・聴覚・触覚・味覚・嗅覚)によって感覚的に識別する観点に関して述べます。

高い波動からは振動は細かく微細で周波数は長いものが発され、エネルギー的には主に軽やかに感じられるようなものが生じます。ですから、自らがより高い波動の中に在ると感じられるような時、つまり、思考や感情がポジティブであったりリラックスしていたりして、愛を大きくめぐらせていたりわくわくの中に在るような時、より振動が細やかで穏やかになり、周波数も普段より長くなっているので、比較的に周囲の波動・エネルギーをいつも以上に敏感に感じ取りやすくなり、周囲の状況を根本的かつ全体的・総合的に、よりポジティブに捉えやすくなりますので、いつもよりも周囲との調和が図りやすくなります。

また、波動の法則によって、同じような波動の質を発している人と引き寄せあいますし、より高い波動の場所に在ることを選択するようになり、さらに結果的には自らの放つ高い波動によって、場の波動や相手の波動自体も浄化したり高めたりしますので、高い波動がよりめぐりやすくなっていきます。

逆に、低い波動からは振動は荒くて周波数は短いものが発され、エネルギー的には主に重く感じられるようなものが生じます。ですから、自らがより低い波動の中に在ると感じられるような時、つまり、思考や感情がネガティブであったり疲れ切っていたりしていて、愛があまりめぐっていないと感じたりネガティブさを強く感じたり、イライラや苦痛や焦りなどが強くめぐっていて、わくわく感じられなかったりしているような状況に在る時、より振動が荒くて激しい動きになり、周波数も普段より短くなってしまっているので、比較的に周囲の波動・エネルギーをいつも以上に敏感に感じ取りにくくなり、周囲の状況を根本的かつ全体的・総合的に捉えにくくもなり、より自己中心的に狭い了見で限定的にネガティブに捉えやすくなりますので、いつも以上に周囲とのトラブルなどの不調和が起こりやすくなります。

また、波動の法則によって、同じような波動の質を発している人と引き寄せあいますし、より低い波動の場所に在ることを選択するようになります。さらに結果的には、自らの放つ低い波動によって。場の波動や相手の波動自体も荒らしてしまうこともあり、低い波動がより多くめぐって周囲を巻き込みやすくなっていきます。

そして、このような自分にとって高い波動や低い波動や、同じような質といったようなさまざまな波動のめぐっている中、その波動の高低の状況を人によっては肉体的に五感で感じ取って、自分自身や相手や場の波動の高低の状況を識別できることもあります。

まずは自分自身の発する低い波動の影響に関してです。

自分自身のネガティブな感情や思考などから発される低い波動によって、自分自身の肉体に不調和が起きたために感じる主な状況としましては、怒り・イライラは腰痛、不安・心配・取り越し苦労は肩や脊椎上部周辺の凝りや痛み、ストレスは胃腸の不調和、恐怖は全身各所、意にそぐわないような思考や行動を続けると心臓の痛み、あらゆるネガティブな情緒の総合的な影響は、頭痛や気だるさや体の重み、脱力感、倦怠感、などといった状態で表れる場合が多いです。

これらの不調和は荒れた波動が発したり重く感じたりするようなマイナスのエネルギー(邪気・邪念)が生じて、それなりに低い波動が強く発している時や、積み重なって蓄積したような場合に起こりやすい状況です。もし、肉体の不調和によって生じる痛みや苦痛や違和感が、短い時間で緩和されるようでしたら、短期的に低い波動が生じている場合が多いのですが、長い期間続くようでしたら、それなりに長期間蓄積された低い波動が要因していると捉えてよいでしょう。

これらの状況を改善するには、自己の感情や思考や意識をポジティブ改善することで解決できますので、自分自身の在り方をしっかりと反省して見つめ直して、自分自身で改善することが最も大切なこととなります。ですから、自分自身の波動が低くなっていると気づいた時点で、できるだけ即座にポジティブに変換するようにして対処し続けていれば、その影響を受けての肉体的な不調和がそれなりに改善していくはずです。

次に自分ではない他から受ける低い波動の影響に関してです。

自分以外の人や生物、場所やパソコンやメールや携帯電話などといった、自分以外の他から発されている低い波動の影響を受けることによって、自分自身の肉体に不調和が起きたために感じる主な症状に関して挙げますと、みぞおち周辺の違和感や苦しみや痛み、吐き気、もともと身体の不調和の起きている部分が悪化する(歯痛や腰痛が増す等)、喉のいがらみや痛み、後頭部周辺の違和感や痛み、こめかみ周辺の違和感や痛みや全般的な頭痛などです。

また、相手や場所がくすんで薄暗く見えたり、耳鳴りのような不快に感じるような音が聞こえてきたり、なんともいえない異臭や臭さとして感じたり、何も口に入れてないのに舌で味覚的に苦いとかまずいとかと感じ取ったりすることがあります。

これらのような肉体的な不調和を感じた際には、もちろん自分自身の体調や波動が要因しているばあいもあるので、他が要因しているのか自分自身なのかの識別も必要になりますが、他が要因しているだろうと識別した際には、接触している人や生物やその場所からできるだけ早く遠ざかるようにするとか、パソコンや携帯電話やスマホなどの電子機器のメールやウェブサイトなどから感じられるようでしたら、すぐに電源を切るとか電子機器から離れるとか、とにかく可能な限りできるだけ早い段階で低い波動を発している根源から離れることが、解決するには最善であります。

ただし、なかなかすぐには離れられないような場合もありますので、その際には自己浄化をしたり自己防衛をしたりしながら、少しでも影響を受けないように自分なりに対処すべきでしょう。そして、その場から離れて低い波動を感じられない場所、たとえば我が家や自然の中などの落ち着ける場所にたどり着いたら、深呼吸をしたり軽い運動をしたり入浴をしたりリラックスしてくつろいだりするなど、自分自身の信頼している自己浄化法に努めることで、自分自身の波動を高めたりマイナスエネルギーを浄化したりするとよいでしょう。

*内容が長くなってしまったので、高い波動の影響を受けた場合に感じられる事に関しましては、明日の記事に掲載いたします。

☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

タエヌにとっは励みになり活力になりますし、投票数が高くなることで当ブログをより多くの方にお読みいただく機会が増えますので、ますますご縁が広がることが期待されます。お読み頂きありがとうございます。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿タエヌが新たにブログを開設しました:ちょっぴりスピリチュアル☆奥出雲暮らし☆ 

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」







バックナンバー改訂版

波動が「高い」「低い」とは? その1 ~思考によって識別するための観点~

2014年03月14日
DSC05777+(3)_convert_20140314080558.jpg
今朝起きて窓の外を見たら雪景色になっていました。昨日の日中は雨が降り続いたために、ほとんどの雪が溶けてしまい、明日石垣島から奥出雲入りをするデンプや妻に雪を見せられないかも…なんて、少し残念に思うところもありましたが、余計な思い違いでした。それにしても‘雪に埋もれる沖縄ナンバーの車’というのもめずらしいと思いましたので、記念に1枚写真を撮りました。

DSC05775+(3)_convert_20140314080538.jpg
昨日までの間に、最低限に必要な物の買い出しや、役所関係や学校関係などの手続きなど、事務上の手続きや顔合わせなをひと通り終えたので、今日は、妻とデンプを家に向かい入れるための準備として、9つある部屋のそうじを念入りにしたり散乱している荷物の片付けをしたりするなど、家の中のことをしたいと思っています。

次女のアマンダも、普段はマイペースでのんびり屋ですが、今は妻がいない分、よく働いてくれているので助かっています。そんな姿を見て、それなりに成長している様子をあらためて感じることができますが、きっと明日になって、妻とデンプが到着すると、この緊張感がとけて、いつものアマンダに戻るのだろうとは思いますが…。


これまで当ブログをお読みいただいた中で、当ブログの記事の中にポジティブに感じていただき必要な内容もあると感じていただいた方は、お手数をおかけいたしますが、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックを押していただけると幸いです。私にとっては応援していただけると励みにもなりますし、さらなるご縁が広がるためにもなります。どうぞよろしくお願いいたします。
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

「波動が高い(軽い・穏やか)」「波動が低い(重い・荒い)」とはどのような状態であるのかということを、大きく分けて2つの観点から捉えるようにすると、思考の中でわかりやすく認識できると思います。

その2つの観点の中の1つは、「愛がどれだけめぐっているのか」ということ、そしてもう1つは「わくわくの中に在るのかどうか」ということです。

最初に、この「愛がどれだけめぐっているのか」という観点について述べてみます。

愛を大きく分けると、自己愛と他者への愛との2つに分けることができます。自己愛が大きく強くポジティブにめぐると、自分自身の肉体を大切にして体に良い食事をとったり、睡眠や休息などをとって疲れを極力緩和させようとしたり、趣味や憩いの時間を大切にしたり、自分自身のやりたいことややるべきことを優先したりするなど、自分がより健康でより前向きに過ごせるように留意して実生活を送るように努めることでしょう。

また、他者への愛が大きく強くポジティブにめぐると、周囲の人々との調和を重んじて、より謙虚でよりやさしくなれるでしょうし、おもてなしやあいさつを大切にしたりして、より良い人間関係を築きやすくなるでしょう。

また、あらゆる生物や地球環境や宇宙など、物質的存在や目に見えぬ存在に対しても、すべてに対して慈しみや感謝の愛の心をめぐらせていると、同様に、自分以外のあらゆるものとの関係がよりポジティブにめぐることでしょう。

ただし、自己愛が強すぎてしまって自分本位になりすぎたり自己愛が強すぎてエゴに変化したりしてしまうと、周囲との不調和が生じやすくなります。エゴとは愛とは反対で、とてもネガティブな波動を発します。

また、他への愛が強すぎてしまうと、人に対して嫉妬の気持ちを強くむけたり束縛をしたり、相手に過干渉をしすぎてしまって有難迷惑になったり、相手の学びを損ねる結果になったりすることがあります。これでは、やはり周囲の人との不調和が生じたり、自分の意識の中にもネガティブな意識がめぐったりしてしまい、低い(重い・荒い)波動が発してめぐってしまいます。

ですから、愛はバランスの良さも大切なのです。そして、バランスよくより強く大きくめぐっていれば、必然的に高い波動が発されてめぐります。

*「愛のバランス」については以下の記事をご参考ください。
http://mfhqc9393.blog65.fc2.com/blog-entry-2205.html

次に「わくわくの中に在るのかどうか」という観点に関しても述べてみます。

私のブログ内やここでいう「わくわく」とは、自分のやりたいことをやっている、自分のやるべきことをやっている、
自分らしく生きている、そういった自分自身のナチュラルな感覚に従い、よりポジティブに感じる選択をして実行している状態であるそのポジティブな中で発している波動は、とても高くて軽やかであります。

逆に、自分のやりたくないことをしかたなくやっている、本当の自分の意思に従わずに自分らしくない在り方を選択し続けている、やるべきことを後回しにしたりやらずにいたりして違ったことを優先にやり続けているといったような場合には、必然的に心の中がわくわくする感覚が薄く、ネガティブに感じることが多くなるために、低くて重い波動が発されやすくなります。

また、思考や感情が不安や心配ごとや怒りがめぐっていたり恐怖や悲しみやイライラなどのネガティブな状況の中にあっては、わくわくすることを選択し続けることは難しいでしょう。そして、ネガティブな感情や思考の中に在る時も、波動が低い(重い・荒い)状況になってしまいますし、その状態が続いて気持ちが落ち込めば落ち込むほど、その波動の低い度合いも強まります。

逆に、楽天的でいる事や前向きでいる事、喜びやわくわくや楽しみや気持ちの軽やかな時など、よりポジティブな意識の中に在ることで、より高い次元の意識をめぐらせていれば、直感(魂意識・宇宙意識)や高次からのインスピレーションも受け取りやすくなり、思考や想像がポジティブにめぐりやすくもなるために波動はより高まっていきます。

*「わくわくを選択すること」に関しては下記の記事をご参考ください
http://mfhqc9393.blog65.fc2.com/blog-entry-2193.html

この、「愛のめぐり」と「わくわく感」とが、より自分の中にも周囲との関係の中でもより強く多くめぐれば、必然的に波動は高まり、魂は向上していきます。これが、波動の高い状態と低い状態を、思考によって識別できる観点においての根本的な在り方や状況の差であると私は捉えています。


*波動が「高い」「低い」とは?その2‘~覚的に識別する観点~
に関しての記事は、明日掲載します。

☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

タエヌにとっは励みになり活力になりますし、投票数が高くなることで当ブログをより多くの方にお読みいただく機会が増えますので、ますますご縁が広がることが期待されます。お読み頂きありがとうございます。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿タエヌが新たにブログを開設しました:ちょっぴりスピリチュアル☆奥出雲暮らし☆ 

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」







バックナンバー改訂版

1つのゴール(黄金時代)を目指して

2014年03月13日
DSC05755+(3)_convert_20140313093116.jpg
~3月11日(火)の朝、宿泊していた奥出雲周辺にある宿から撮影した雪景色です~

8日(土)に石垣島から飛行機で旅立った私タエヌと次女のアマンダは、午後1時過ぎに神戸空港へ到着しました。その後、一週間前に船で輸送した自家用車が大阪の南港に到着しているので、空港から電車を乗り継いで約一時間半かけて車を受け取りに行きました。

車に乗るとすぐに、あらかじめ連絡をしておいた中古のタイヤショップに行ってスタットレスタイヤを購入して交換し、まだ雪の降る奥出雲に備えました。この日は大阪空港近くのホテルに宿泊し、9日(日)に車を約350km走らせて、奥出雲に入りました。

DSC05754+(3)_convert_20140313093014.jpg
到着した日の夜から雪が降り始め、2日間宿泊した奥出雲周辺にある宿の周辺でも積雪がありました。奥出雲町まで車で10分ほどで行けますが、奥出雲町はここよりもさらに深い雪に包まれていました。

DSC05763+(3)_convert_20140313093157.jpg
この写真は、今朝13日(木)の朝に、自宅軒先から庭と自宅周辺を撮影しました。今日は朝から雪ではなくて雨が降っていますが、雪が降っているよりも寒さを感じるような冷たい雨です。

このように、これまで住んでいた石垣島との気温差は20度ほどあり、沖縄では見られない雪景色の中で数日間過ごしていますが、なんだかこれはこれで、落ち着くような安心感や目新しい新鮮な気持ちなどのポジティブなわくわく感を味わっています。

アマンダも、人生初となる庭の雪かきを自主的に行っていましたが、大いに楽しみながら励んでいたようです。まだまだいろいろとやるべきことはありますし、これまでの疲れもたまってきてもいますが、それよりもこのわくわく感が勝っていますし、2にとも健康で過ごすことができているので、新たなる奥出雲生活を楽しんでいると実感しています。

あと2日後の土曜日の夜には、妻とデンプと米子空港にて合流し、いよいよ4人での奥出雲暮らしが始まります。今はとにかく、またみんなで暮らせることが待ち遠しくて楽しみでたまらないといった感じです。

こちらでの生活が落ち着いてきましたら、奥出雲の様子や暮らしぶりや出雲の国の神社や素戔嗚尊の伝説の残る船通山などを紹介する予定ですので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


これまで当ブログをお読みいただいた中で、当ブログの記事の中にポジティブに感じていただき必要な内容もあると感じていただいた方は、お手数をおかけいたしますが、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックを押していただけると幸いです。私にとっては応援していただけると励みにもなりますし、さらなるご縁が広がるためにもなります。どうぞよろしくお願いいたします。
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

「今」よりも先にある、
まだ見えてもいない幾つかの分かれ道を
どのように歩んでいくのかということについて、

まだその岐路に立つ前から
あれやこれやと考えてしまうことは、
多くの人が経験していることでしょう。

そして、実際に岐路に差し掛かった時には、
自分の直感はどこかに置き忘れてしまい、

高い次元にはないようなとてもネガティブである
今世で身につけた価値観や固定観念などによって、
思考が働き進む道を選択しようとしたために、

悩んだり迷ったりして
大きな葛藤をしながら進む道の選択をしたことを、
すでに数多く経験している人は多いことでしょう。

また、自分が歩む道を、
取り越し苦労というネガティブな波動を発しながら
描き続けてしまうと、

その自らの思念がネガティブな道を多く作り出してしまい、
自ら描いた迷路のようなネガティブな森の中で、
出口を求めて迷い続けることを選択してしまうこともあるでしょう。

しかし、「今」自分の歩んでいる道には、
道を歩きながら迷うような岐路などはなく、
歩むべき道はスムーズに選択できて
1本の道が続いていくのだろうと、

意識の奥底でも顕在意識においても
強く信頼することができるようであれば、

実際にも岐路に感じたり
迷いを生じたりするような道はできず、

たとえたくさんの選択肢という道が待ち受けていたとしても、
迷いなく1本の道をスムーズに歩くことができるでしょう。

そこには、自分自身が
よりポジティブな波動の中で選択することや、

今世で身につけてきた
固定観念や常識とされることにこだわりすぎたり、
ネガティブに感じる情報に捉われすぎたりせずに、

自らの直感に基づき、
宇宙の真理に基づいた中で選択をすることが、
必要不可欠なことになるわけです。

そして、そのようなことが
しっかりと身について習慣になっているような人は、
ナチュラルな感覚の中で行えるので、
常に1本道を歩むことができるのです。

もし、そのようなことが習慣になってはいないのでしたら、
まずは自分自身の意識の在り方を
自分なりに常にしっかりと認識するように努めることが必要です。

そして、心配や不安や怒りや羨望や
先々をネガティブに考えてしまうような
取り越し苦労などといったネガティブな意識を見つけたら、

その都度反省をして、
できるだけ早い段階でポジティブに変換するように
努めることが大切になります。

また、これまでにおいて常識とされることや情報や
周囲の人から教えられてきたことや
制限や枠にとらわれ過ぎず、

直感(内なる心・魂意識)をより信頼し、
自分自身の強く信頼している価値観を大切にして識別し、
よりポジティブに感じることを選択する必要があります。

ネガティブな自分の思考や感情などの意識に気づくたびに、
よりポジティブに変換するように努めることを、
意識的にこつこつと少しずつ経験を重ね続けていけば、

やがてそれほど強く意識しなくても、
ナチュラルな感覚の中で
習慣としてできるようになっていくのです。

また、もし細い別れ道がたくさんあったとしても、
直感的にポジティブであると深く信頼していることや、
動機・目的が明確でゆるぎない純粋な愛に基づいたものであれば、

たとえまわり道をしてでも、
歩むべき最もポジティブである
1本の道へとたどり着くものなのです。

そして、結果的に今の世の中を歩き続けている
地球上のすべての人のゴールといえるべきことは、

世の中のネガティブなものがすべてポジティブに至った
黄金時代の世で肉体を持ったまま実生活を送る事といえるでしょう。

よりポジティブな道を選択して歩み続け、
より波動を高めることができて、

黄金時代とはっきりと認識できるような状況に
至ることができれば、

そのすべての人々は
個々それぞれが選択したあらゆる道を歩みつつも、

同じ1つのゴール地点である
ネガティブに感じるようなもののない
地球の黄金時代の世において、

幸福に満ち溢れた人生を
共に経験することができるのです。


☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

タエヌにとっは励みになり活力になりますし、投票数が高くなることで当ブログをより多くの方にお読みいただく機会が増えますので、ますますご縁が広がることが期待されます。お読み頂きありがとうございます。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿タエヌが新たにブログを開設しました:ちょっぴりスピリチュアル☆奥出雲暮らし☆ 

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」







バックナンバー改訂版

人はほどよく依存し合って存在している

2014年03月08日
DSC05721+(3)_convert_20140307154234.jpg
石垣島の小・中学校に通う娘たちを玄関先で見送るのも、昨日で終わりを迎えました。アマンダ(次女仮名中1)は、約3時間も使ってクラスでお別れ会をして頂き、大いに楽しんできたようです。

このコンクリートで囲まれた賃貸マンションに住むのも今朝で終わり。来週からは木でできた一軒家に住みます。石垣市民であることも終わって、奥出雲町民になります。何かが終わる時は、新しい何かが始まる時でもあります。終わりを迎えたから、始まりを迎えることができるということもあるのです。奥出雲での新生活において、何が待っているのか、どのような経験ができるのか、心からわくわく楽しみにしています。

DSC05402+(3)_convert_20140124084601.jpg
この部屋から見える東シナ海の絶景も見納めとなります。
バイバイ石垣島!またいつか遊びに来るね♪ありがとう石垣島!!

*転居するために、数日間、ブログの掲載はお休みする予定です。次回からは、奥出雲にてブログを更新します。無事に出雲の国に到着して、スムーズに新生活を迎えられるよう願っています。ブログは引き続き掲載し続けますので、タエヌのスピリチュアル日記を今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

お休みしている間も1日1回の応援ワンクリックを押していただけると嬉しいです。
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。,:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。,:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。

物理的なことや心や感情などにおいても、
波動・エネルギーや愛のめぐりなどにおいても、
人はそれぞれお互いにサポートし合って、
ほどよく依存し合って生きています。

ですから、必要に応じて人にほどよく依存することは
とてもポジティブな場合が多くありまして、

まだネガティブな物事や意識がたくさん残っているような
今の地球上の世においては
それなりにポジティブに在り続けていくためには、

他者や自然やあらゆる必要な物質に
それなりに依存することは、
ごく自然なことであり、大切なことなのであります。

ただし、強く依存しすぎてしまって
人や物などに過度に頼りすぎてしまうと、

自己責任が弱くなって
他のせいにするようになったり、

自己解決をするよりも
他に助けや解決をするよう求めてしまったり

相手に負担をかけすぎてしまって
大きく迷惑をかけてしまったり

自然治癒力や免疫力などといった
自分自身に備わっている内なる力が信頼できずに
薬や西洋医療に頼り過ぎてしまったりするなど、

結果的に低い波動を発しやすくなってしまい、
ネガティブなエネルギーが生じやすくなってしまうでしょう。

また逆に、あらゆることを
自分で解決していこうとしすぎてしまい、

他から得られる情報には耳も傾けず、
人の助言やサポートも受け入れず、

そのような要請があっても拒否をし続けたりするような
極端に依存しあうことを避けようとしてしまうと

謙虚さがかけて傲慢になりがちになり、
自己愛が強くなりすぎて他者への愛が弱くなってしまい

自己愛と他への愛のバランスが
ネガティブな傾向になりがちなことなどから、

感謝や慈しみの気持ちなどの
愛のめぐりが薄らいでしまって
ネガティブな状況に至りやすくなるでしょう。

ですから、人や物や地球や宇宙に対して、
過度に強く依存することも
依存しないようにしすぎることも、

根本的な考え方や選択において
どちらかの両極端なことに努め過ぎてしまうと、

自分内でも他との関係においても不調和が生じやすくなり、
ネガティブな波動・エネルギーを
それなりにめぐらせてしまう結果になりがちなのです。

ただし、極端になり過ぎないように
それなりに留意した方が良い場合が多いという事で
すべてがそうであるというわけではなく、

時と場合によっては
この両極端の選択をする必要性が生じる場合もあります。

例えば生死の淵をさまようような事故にあって
医者にすべてを依存して助けてもらったり、

自己の責任で招いた不祥事に対して
最後まで自分の力で解決しようとしたりするなど、

極端に他の人や医薬品などの物質に頼ったり
自己責任を強く持って自己解決したりすることも、
時には必要なことであるともいえるでしょうし、

そのように必要に応じて
それなりにポジティブな意識の中で選択したのであれば、
ポジティブな結果に至ることもあるでしょう。

ですから、このように依存する度合いも
依存しないようにする度合いもケースバイケースではありますが、

ここで伝えたい大切な事は
「すべての人はほどよく依存し合って存在している」

というスピリチュアルな原則の1つを常に意識しつつ
「すべてにおいて両極端な意識になりすぎらない」ように努めて

根本的には他に依存することを先に考えるよりも
「まずは自己責任を強く持ち自分で解決する」ように努めつつ

他の人や物にほどよく依存する必要を感じた際には
「わくわく感に従って必要に応じて他に依存することを選択する」など

常に物事を総合的かつ根本的に捉えるようにして
柔軟な意識の中でよりポジティブな選択するように努めることが
とても大切なことであるということです。

お金に余裕のあるような人は寄付などしてお金をめぐらせる、
お金が乏しくても物に余裕のあるような人は物をめぐらせる、
物が乏しくても叡智にあふれている人は知識をめぐらせる、

それなりに健康でいるような人は労力をめぐらせる、
お金や物や知識や労力などのめぐりによる恩恵を受けた人は
感謝や慈しみなどの愛の気持ちをめぐらせる…

そんなふうに、それぞれの持ち合わせているものの中の
余裕があることや備わっているものや特質などの状況に応じて
お互いが分かち合い支え合いサポートし合いながら
人同士がほどよく依存し合って生きていくことによって

バランスがよりポジティブに保たれやすくなり
愛がめぐり波動が高まりやすくなっていくのです。


☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

タエヌにとっは励みになり活力になりますし、投票数が高くなることで当ブログをより多くの方にお読みいただく機会が増えますので、ますますご縁が広がることが期待されます。お読み頂きありがとうございます。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿タエヌが新たにブログを開設しました:ちょっぴりスピリチュアル☆奥出雲暮らし☆ 

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」







バックナンバー改訂版

顕在意識で認識したことをどう扱うのか

2014年03月07日
これまで当ブログをお読みいただいた中で、当ブログの記事の中にポジティブに感じていただき必要な内容もあると感じていただいた方は、お手数をおかけいたしますが、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックを押していただけると幸いです。私にとっては応援していただけると励みにもなりますし、さらなるご縁が広がるためにもなります。どうぞよろしくお願いいたします。
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

「*顕在意識(表層意識)で認識したことをどう扱うのか」その識別の仕方や活用の仕方によって、その人自身の波動は大きく違ってくるでしょう。

*注)顕在意識とは…「潜在意識」に対して、‘心中で明瞭に自覚されている意識’のこと。

たとえば、直感的に認識したことを信頼して日常生活の中で活用するのか、それとも思考の中で物理的な観点での根拠をそれなりに立証できないからといって活用しないのか…

たとえば、病気になってしまった時に、その意味を自分なりにスピリチュアルな観点でも探るのか、それとも医者に強く依存したり薬で治したりするものと、他に依存して治すものだと思うだけなのか…

超感覚的なこととかスピリチュアルなこととかというと、とても特殊な能力を持ち合わせている人や開花した人だけが、身につけていて顕在意識で認識できて活用できるものと、思いこんでいる人や思いこませている人もいますが、実際にはすべての人がスピリチュアルな感覚も持ち合わせていて、顕在意識による五感(視覚・聴覚・触覚・臭覚・味覚)で、それなりにはっきりと認識したことをどう扱うかによって、実際にはスピリチュアルなことである感覚や気づきや直感やインスピレーションをどう扱うのかといったことと深くつながってもいるのです。

場面によってはチャネリングしたり瞑想をしたりして意識的にインスピレーションを得るとか、霊的感覚を研ぎ澄まして霊的状況を認識するとかといったような、霊的能力を特別に使い五感と霊感とを合わせて、顕在意識では認識しずらいような状況を認識する際には、それなりに特別な識別力や霊能力を身に付けている人が、情報を得たり活用したりすることができると言えるでしょうけれども、まだ、今の時点ではそのようなことは多くの人が日常的であるとは思っていないために、今の世においてはとてもスペシャルなこととして、ある意味で別物のようにも扱われていることが多いと言えるでしょう。

もちろんそれはそれとして大切にして、自分で認識できたことも他者から伝えられたことも、自分なりに識別してポジティブに感じたことは受容して活用すれば良いわけですが、そうでない日常的に自分自身で感じている、五感的に見たり聞いたり安らぎや痛みとしてはっきりと感じたりして認識していることや、自分の思考とか気づきとかと思っていることなど、顕在意識でもはっきりと認識できることの中に、何らかのインスピレーションや直感等のスピリチュアルな感覚によって認識できたことや、スピリチュアルな意味合いや気づきが多分に含まれていることも、多々あるということなのです。

それをスピリチュアルであることと物理的なこととをはっきりと分けて認識できるのかどうかは、スペシャルともいえるような高いな能力や識別力がそれなりに必要になる場合があるでしょうけれども、多くの場合はあえてそのように分けて認識する必要はなく、実際には両面を併せ持っているものであるとより強く信頼し、五感や思考などで認識したことすべてをどのように識別して活用するのかといった「顕在意識で認識したことをどう扱うのか」が大切なのです。

顕在意識で認識したことを、よりポジティブに扱うために大切なことに関しまして、ここで3つ挙げてみます。

1つめは「自分自身が顕在意識で認識できるすべてのことにはスピリチュアルな観点での意味もある」という原則をより強く信頼することです。言い換えれば「波動の法則,カルマの法則,その場の波動・エネルギーなどのスピリチュアルな状況の中で、その‘スピリチュアルな状況に見合った結果’として、五感で認識できるような物理的現象は生じる」と捉えることです。

2つめは、「必要なものは必ず手に入る」ことを信頼することです。言い換えれば「今の時点で必要なものは今の時点ですでに手にしている」と信頼することです。

あえて見えないようなものを見ようとしすぎたり、認識しずらい感じとりにくいようなものを感じとろうとしすぎたりすると、それなりに無理を生じたりバランスが崩れたりするなど、ネガティブな波動が生じてしまう可能性が高くなってしまうのです。それよりも、今、自分自身が認識できていることが今の自分にとっては必要なことであり、その認識している範囲内のことをあらゆる側面から最大限にポジティブに認識するように努め、その認識できたことを知識や学びとして得たりポジティブに感じることを活用したりするようにした方が、明らかに波動は高まる可能性が高いのです。

もちろん、もっと知識を得たい、情報が欲しい、スピリチュアルな認識力も高めたい等、願ったり、探し求めたり、行動に移したりして尽力したりするような、向上心を抱いて前向きに努めることも大切なことではありますが、そのような先のことや今はまだ認識しづらいことに強く焦点を当てるよりも、「今」認識できていることの中で、より直感的に、よりナチュラルな感覚の中で、より根本的で総合的に捉えることに焦点を強く当てた方が、今の時点ではよりポジティブであるということなのです。‘無いものねだり’をしすぎてネガティブになるよりも、‘今、手にしているものが宇宙から与えられた最低限に必要なものである‘と感謝してポジティブに活用することが大切なのです。

そして、3つめは「物事を表面的なことばかりにとらわれず、スピリチュアルな観点でも捉えようとする‘意識を持つ’ことや‘意識を向ける’こと。」が大切になります。

人が経験していることすべては、何一つ無駄になるようなことはありません。すべてが魂向上のために必要な経験であり、そこから得た気づきや知識などの学びは、自分自身の意識の持ち方や受容の仕方や活用の仕方の選択次第で、ポジティブなものにもネガティブなものにもどちらにもなる可能性があるのです。

かといってすべてが重要であり、すべての経験から様々な学びを得るべきだというわけではなく、大切なこともあればあっさりと感じる程度で良いこともあり、しっかりと記憶にとどめた方が良いものもあれば、できるだけ意識から削除したり、深く知る必要のないようなこともあります。

そういった識別力を養うことも含めて、1つの経験からよりポジティブなものを得るためには、より根本的に、より総合的に、物理的にも他次元的にも、大きな観点で捉えようとする‘意識を持つこと’が必要になります。そしてそのような意識を持っている中で、そのような‘意識を強く向けること’が必要になります。

たとえば急に寒さを感じた時に、そのような大きな観点で捉えようとする意識を持って向けた際に、ただ単に気温が下がった事だけが要因であると認識した場合には、それがすべてであると捉えればよいわけですし、でも、もしそう認識して上着を着たのに、まだ寒気のようなものがとれず、さらに意識を持ち意識を寒気に向けてみたら、近くにいる人の波動が思いきり低くて、そこから感じる邪気のエネルギーが、寒気のように認識されたと捉えれば、その人から離れることを選択すれば解決するでしょうし、それで寒気がおさまれば、その認識したことは真実であったと確認できるでしょう。

このようなスピリチュアルなことの1つである、波動やエネルギーを認識したり活用したりすることは、こういった1つ1つの大小様々な経験を積み重ねながら、自分自身の意識の中でより確信しながらより識別力を高めて、より有効に活用することができるようになっていくものなのです。

このように、何が何でもすべての経験の中には、必ず深い意味があるとか、スピリチュアルな意味を認識できないとポジティブではないとかといったような、そんな極論的なことをいっているのではありませんが、すべてに関してそのような意識を向けるように努め、それが習慣となって日常的になっていくにつれて識別力はより高まり、よりポジティブな学びになるので、とても大切なことであるといえるのです。


☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

タエヌにとっは励みになり活力になりますし、投票数が高くなることで当ブログをより多くの方にお読みいただく機会が増えますので、ますますご縁が広がることが期待されます。お読み頂きありがとうございます。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿タエヌが新たにブログを開設しました:ちょっぴりスピリチュアル☆奥出雲暮らし☆ 

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」







バックナンバー改訂版

マシュー君のメッセージ

2014年03月07日
これまで当ブログをお読みいただいた中で、当ブログの記事の中にポジティブに感じていただき必要な内容もあると感じていただいた方は、お手数をおかけいたしますが、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックを押していただけると幸いです。私にとっては応援していただけると励みにもなりますし、さらなるご縁が広がるためにもなります。どうぞよろしくお願いいたします。
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

以下はDespertando.meに掲載されている「マシュー君のメッセージ」を転載させていただきました。

このメッセージを送ってくれたマシュー・ワード(Matthew Ward)君は、1980年に17歳で亡くなっていて、それ以来、お母さん(スージーさん)のチャネリングを通してさまざまなメッセージを送ってくれています。

マシュー君は太陽系のもっとも高い菩薩界磁場相に存在する意識体で、さらに上なる銀河系磁場からの情報を伝えてくれているようです。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

マシュー君のメッセージ
Message from Matthew
March 3, 2014

このステーションの全てのソウルから愛のご挨拶を申し上げます、こちらはマシューです。相反するように見える事かもしれませんが、あなた方の世界の周辺の社会には、着実に幸福が広がっています。コミュニティーレベルから国家レベルへと政府の指導力あるいは政策に反対しての市民の抗議が大きい不満を起こさせてきた問題を解決させつつあります。これがネガティビティーをぬぐい去るので、何時までも現状のままではいられません。ウクライナの騒動は荒れ続けるでしょうが、戦場が拡大するほどには地球のエネルギーのモーメントは十分ではありません。

関係する人達に、まばらな暴力がカルマ経験をさせ、平和的な合意に至るまでには時々政治的、外交的な交渉が頓挫することがあるでしょう。国際的な銀行コミュニティーの中から、より多くの逮捕、解雇、辞職が見られ、ヴァチカンの振動も水平線上に浮上してくるように見られます。このような共通性がない、教会、多国籍企業、市民、教育組織、及び非営利団体が教育、雇用環境を拡大する大きいプロジェクトで協力しつつあります。

より軽いエネルギープレーンへの止めどがない進歩の潮流が日々の活動よりももっと深く考え始めているソウルたちによって支援されています。これらの目覚めつつあるソウル達は地球上に埋められている豊かさにより多くの光を加え、遠くの源からこの惑星上に注いでいて、新しいきらめきで振動レベルを向上させています。あなた方のリアルエステート業界はいつも、”場所、場所、場所”とその大切さを言っています。あなた方の世界とその住民にとって無限に大切な事は、”振動、振動、振動、”であり、振動の上昇こそがあなた方がここにいる理由なのです。

かくして、私たちは他の多くのライトワーカー達の心を揺さぶっている読者からの質問を見てみましょう。生涯契約に沿っているかどうか、どうすれば分かるのでしょうか?私たちのミッションが旨く行っているのかそうではないのか、どのようにすれば分かるのでしょうか?困難な状況に落ちいている数百万の人達に同情しますが、この人達を助けるには何をすればよいのでしょうか?地球を助けるために十分なことができているのでしょうか?私の暮らしに重大な影響を及ぼす決定のような、私の力が及ばない状況にどのように対処すればよいのでしょうか?狭い考えから真実の情報に抵抗を示す人達をどのように助ければよいか、病気や経済的な苦難をどのように乗り越えればよいのかについて尋ねる人達が他にもいます。

これらは極めて難しい問題のように思われるかもしれませんが、これら全ての質問に対する答えは同一の強力なソースから、つまり、あなた方のソウルからもたらされます。

まず初めに、ソウルはいつもあなた方が契約上の選択と同調していられるように意識に対して導きを送っています。ネオンサインのようにあなた方が進むべき方向を示すはっきりとしたこれらの導きは言葉で与えられますが、非常にしばしば強い感覚として現れます。あなた方がソウルのメッセージに気を付けていると、ハート又はマインドの中でまるで流れに乗って軽く流れているように感じられるでしょう。これはあなた方のソウルが”いい仕事だ!”と言っている印です。逆に、自由意志による決定、行動、あるいは対話が契約に反していると、つまり、契約とは異なる選択を望むことに対しては不安や不快を感じます。

明快な軽い感じはあなた方に正しいことをしていることを知らせます。罪、後悔、あるいは自責の念といった感じはそうではないことを知らせます。もしも後者の感じが次々と無視されたとしたら、良心がとがめ、意地が萎え、しらけた感じが自然になってきます。

直感があなた方、愛する者、あるいは見知らぬ人に差し迫った危険な状況に対する自然の反応になり、瞬間的な行動が命を救います。

直感を使うことが”内側に尋ねる”思慮深いプロセスであり、そうすれば、心が静まります。例えば、あなた方はある特定の人が生涯のパートナーとして最善の選択なのかどうかを知りたいとします。あるビジネスに大きな関心があるとします。投資の時期、エネルギーあるいは資金が適切かどうかを知りたいとします。転居、新しい仕事への転換が良いかどうか知りたいとします。この種の状況、あるいは将来についての重要事項について熟慮を重ねるとき、ある考えに基づいてどうしても行動したいという気持ちが強くなったとしたら、あなた方のソウルが関連する行動をとるようにあなた方に声高に促していることを物語っています。もしも次の段階に進むのに気乗りがしないとしたら、あなた方のソウルは”そうはしなさんな!”と言っているのです。

洞察力で同じような結論になるとしたら、それはあなた方がその時に求めている答えなのです。どの情報が真でどの情報がそうでないかについて、あなた方の考えを他の人と共有するのは、話す事よりも沈黙の方がより親切だとしたら、些細なことを分離することが価値ある事でしょう。直感と熱望に基づいての行動は、努力と、ソウル契約の中で選んだ大きい行動を生みでしょう。これに関しては、自分に対して真実であることが、充実感に対しての感謝の念を生み出す結果になりますが、自分のハートが希望することの代わりに誰か他の人が言うことに従って人生を過ごせば、落ち着かず、不満な結果を生む事でしょう。

私たちは何故あなた方が既に知っていることを話すのでしょうか?なぜなら、私たちが愛するファミリーであるあなた方がその知識を十分に利用していないからです。深い内観的なレベルで自己に問いかける事は実に大切なことで、この三次元の密度から脱却する大きいステップが退屈な旅であることは確かです。しかし、次のステップである、自分の内側の答えを見付ける事が、自分に許しさえすれば、容易に、かつ迅速になります。自分のソウルの中では全てが分かっていて、確かな、自信があり、注意出来、知恵と強さがありますが、この生涯では決して必要にはならないでしょう。

さて今、あなた方は自分のソウルレベルの導きに従って”T”へと導かれますが、ハートの痛み、反対、病気、経済的な困難、あるいはその他の障害を感じて満足出来ないとします。親愛なる皆さん、ソウル契約による選択は特にこの種の挑戦を含んでいます。それらなしには、学びはありませんし、ソウルの成長もありません。あなた方が遭遇するあらゆることに対する反応は、あなた方の制御によることなのです。ソウルレベルでの導きに沿うことによって、想像以上に内側の強さが得られ、愛と許しに対する無限の許容度、つまり感謝が得られ、思いやり、忍耐が出来ます。寛容さを示し、名誉ある行動をし、一時的な後退から前進をします。

多くの人達は難しい健康状態、経済問題、あるいはその他の特に他者に恩恵をもたらす厳しい環境を経験するように自発的に申し出たのです。決意と精神的な強さをもって逆境を乗り越え、自分の内側からの力を示すことによって同じような状況と戦っている人々の勇気付けのためのビーコンとして奉仕し、自分の経験と結びつけてこの人達を激励するのです。

各人宇宙の法について責任があるという意味は、困難に陥っているファミリー、友人、仲間に大して冷淡であるということは決して意味しません。この人達が契約からそれているのか、彼等自身としばしばあなた方の暮らしにさえ影響を与えるような方法で文字通り宇宙の法に従っているのかどうかはあなた方には分かりません。無条件の愛の下に結ばれた転生以前の契約は、共通の生涯への参加者全てに恩恵を与えるように組み立てられています。スピリチュアルな進化、及び気づきという点では、ある者は、自分にとって、しばしば他者にとってさえ実に困難な状況を選択しなければなりません。普通は、他の者の行動と決定の結果として導き出される学びをどれだけ得たかは回顧によってのみ分かります。

途方もない環境の下で生き、死ぬ幾百万もの人達の大多数は進化するためのカルマ上のレッスンを完了します。そしてワンネスの一部として、この人達はあなた方の社会に学びとスピリチュアルな進化の大きい機会を提供しますが、それは彼等が絶望的な気分で行うものではありません。引き寄せの法則は常に作用していますがそれ自体には正当化能力がないので、あなた方が望む事と望まないこととの区別を付ける事が出来ません。ですから、引き寄せの法則は、あなた方の絶望的な思考や感情に合致するエネルギーをより多くもたらします。

地域の条件の改善のために大いに必要とされる支援をしている組織に参加し、あるいは経済的な支援を行うことが可能なら大いにそうして下さい。しかし、それが出来ない多くの人達については、苦悩している人達に対する思いやりの感情とあなた方の暮らしに見られる祝福に対する感謝の念は光に満たされ、あなた方の中により多くの光を浸透させ、全てのソウルの向上のために、より多くの光を世界に照射させる事でしょう。

あなた方が親切な行為をする都度、赤子の初めての笑顔を見るような喜び、夕日の美に見られる栄光を感じ、あるいは必要とされる動物になって地球を助けるのです。このような親切行為と感情はガイアの惑星体を数千年に亘る虐待と否定から癒し、地球を常に白金色の光の中にイメージすることが振動を上昇させる素晴らしい方法になります。

ある読者のカルマ的なレッスンとして難聴を選びましたが、この生涯の間に聴力が得られるように難聴から脱することが出来るか、と尋ねてきました。答えは全ての肉体的、及び心理的な障害、器官や四肢の喪失、疾病と同じです。これらの種類の条件は個人及びその世話を焼く者のソウルの進化の機会として選ばれたものであり、変化はソウル契約次第であり、条件の反転が含まれるかどうかによります。もし条件の反転が含まれるのであれば、二つの要因を考慮しなければなりません。この人が若く、生涯ずっとその条件のまま過ごすことを選択したのだとしたら、この惑星がより高い次元エネルギープレーンに達する時まで上昇傾向を取りながら変化して行くでしょう。もう一つの要因はその人の中の光の程度です。ある肉体の癒しのメカニズムは光の高い振動によって起動するので、その人のポジティブあるいはネガティブな思考、感情、行動に従って振動レベルが決まります。

さて、聖書の中に述べられているマシューとしての私の生涯についてのメッセージから分かる質問に答えたいと思います。

聖書についての真実がどのようにキリスト教に影響するでしょうか?聖書の情報の発端が明らかになったときには、心が開かれているキリスト教徒は、大衆支配のために考案された教義を避け、自分の信念のスピリチュアルな部分を維持するでしょう。全ての宗教において、急進的な解釈をする者は、道ばたに置き去りにされ、全ての人々はハートの中に記される真の精神性を受け入れるでしょう。

あなた方は古いソウルの古代の知恵について話をします。あなた方はどのくらいの年齢なのでしょうか?あなた方は如何なる人達よりも古くはありません。全てのソウルのいわば調味料は、創造主の愛の光であり、宇宙全体の全てのソウルは同じ起源により、私たち全ては無時間の連続体の中で同一の年齢です。古いソウルとしてあなた方が考える者たちは、新しいソウルよりも共鳴する生涯が多いことを記憶していて、その集合的な経験が古代の知恵として蓄積されています。これは
子供にも、ソウルレベルでより多くの年の記憶を持っている80歳代の人にも当てはまりますが、両親がこれを認識し、その知恵を若者に授けているのを見るのはほほえましいものです。

チューリンの筒の真の物語とは何でしょうか?8世紀のある時に遡ると、ある者が長さが人の身長のイメージである埋葬用の長いリネンを見付けました。誰が見付けたのかは分かりませんし、私が知っていることはあなた方が知っていることよりも少ないかもしれません。そらは、発見以来、学問上の議論の種になり、結論が出ないままに時が経過しました。カトリック教会はそれがジーザスのイメージだとは言いませんでしたが、多くの信心深い教会人達は、そうだと信じ、筒は宗教上の聖像だと考えられるようになりました。

あなた方のステーションにいるソウル達は”ソウルの群れ”なのでしょうか?それは多くの生涯を共に過ごしたソウルのグループにたいして普通当てはめられる表現ではありません。ここにいるソウル達は単に自己発見プロセスを通じて同じ進化レベルに達しているだけです。

遠くから眺めている人達は12使徒のマシューの生涯と捉えるのでしょうか?そうです、それは可能な事ですが、私は、そのための連続性を探すだけの十分な関心を持つ能力を誰にも想像出来ません。最近のメッセージで述べたように、生涯は宇宙的な意味では、少しも注目には値しません。

遠くから見た目でもう少し生涯についてお話をしましょう。線形の時間は連続体の中では存在しないので、何かが舞台を昇っているのか降りているのかは分かりません。一人の遠隔観察者が地球の未来を見て、荒廃し、砂漠化したように見える惑星と見るかもしれませんし、別の観察者は豊かな環境に包まれた美しい惑星と見るかもしれませんが、両方共地球の未来を見ていると考えています。両方共実際の地球を見てはいないかもしれません。並行宇宙が連続体の中には存在していて、実際に見られるものがどのようなものかを判定することはかなり複雑です。

あなた方とあなた方の母親は英語を話し他の者は話さないので、あなた方は全てのソウルに話しかけますか?いいえ。多くのスピリチュアルに進化した文明では、通信のモードある音楽の音調や音色のスペクトルと同様に、私たち全てはあなた方の言葉や方言にも精通しています。又、この宇宙全体の全てのソウルに利用出来る的確な電磁的な翻訳システムがあります。これはソウルレベルで知られていて、ある人達は睡眠中に、そのシステムを利用して通信をしているかもしれません。今どのような言葉を話していようとも、この、あるいは他の生涯で愛の結びつきがあった者との間にあり得る事であったり、種々のタイプの銀河又は銀河間連合又は宇宙評議会の会議への出席であったりします。

あなた方二人が多くの生涯を共にしたのであなたはメッセージを送る相手を母親に選んだのでしょうか?短い答えは”イエス”ですが、それには更なる事があります。私の母親は私の一人称であり、私たちはお互いに寄り添っている無限の円周上の点のようなもので同じ周波数で動作しています。私たちは人間や他の種族として、敵として以外のあらゆる関係で数千回の生涯のほとんど全てを共にしましたが、私たちはこのような役割を演じたいとは望みませんでしたし、生涯を共にした他の者からの非合意もありませんでした。私の母親にメッセージを送ることは、彼女にとって自然の選択で、私たちウオードファミリーの転生前の契約の一部であり、彼女は私と他の全てのもの達が彼女に送る情報を明瞭に受け、本の出版をし、メッセージの配布という仕事をしてきました。

マシューさん、いつ、どのようにして別のソウルになる決断をしたのでしょうか?これに関する知識があり、あるいは、ソースがあなたに呼びかけ、るだけでそうなるのでしょうか?それは全てのソウルにとって全く同じプロセスです。スピリットの世界では、転生の間のこの期間にはソウルは直近の過去の生涯を他の全ての生涯と共に振り返ってみるのです。この振り返りによって知識の蓄積が学びによって旨くなされなかったので、残りの経験を得る必要がある特定の分野が明らかにされます。この選択に関する決定の後で、そのソウルが選択した分野をマスターした者によって導きが実行さて、次の転生が行われますが、支援を受け入れるか、断るかはそのソウルの選択次第です、

この説明をほとんど必ずソウルが必要とし、導きを歓迎する第三密度の意識的な気づき、及びその進化状態のすべてのソウルにとって特に必要なので、感情を処理するレッスンに限らせて下さい。そして、あなた方のふるさとの惑星はこの銀河で最も素晴らしい教室なので、私は例として地球とニルバーナを利用します。

恐れはいつも処理しなければならない最優先の感情です。恐れは人を再三密度に留めておくものであり、恐怖を感じた事の向こう側を見えなくします。さらに、恐れはネガティブな特性と行動の内最も激しいものである、貪欲、怒り、偏見、憎悪、権力欲、嫉妬、暴虐、支配欲、欺瞞、さげすみ、戦争心理、腐敗を引き起こします。恐れという感情を払拭するには、数千の生涯が必要なので、そのレッスンを選択したソウルは恐れから派生する特性である例えば怒りのレッスンをも選択します。

怒りの抑制というコースもあって、ニルヴァーナは怒りの置換と呼ばれ得るコースを用意しています。
時とソウルには、人が怒りを覚える原因になる状況が提供され、このような状況で怒りを抑える事が出来るようになり、怒りの状況を別の感じ方から見られ、静かに、穏やかに、建設的に受け取ることが出来るようになります。そのソウルとアドバイザーが、実践のセッションが新しい人に対して適切な準備が出来ていれば、ソウルは契約の他の部分を選び、両親、兄弟、仲間、友人、導師など生涯を共有するソウルとの転生前の契約へと入ります。ソースとの唯一の関係は全てのソウルの目的で、神との再度の一体化とその後にくることの全てです。

簡潔にするために詳細を省くと、準備についての私の説明は罰を与えるように聞こえるかもしれませんが、決定的にそうではありません。あらゆる事は愛と感受性をもって、全てのものの一体性のうちに行われていて、アドバイザー達は新しい人達にも他のソウルと同じように成功を願っていますし、実践は強力で厳しい短い期間には限られず、数年に亘り、セッションはソウルが希望すればいつでも行われ、アドバイザーはいつでも利用可能です。

そして、ソウルがニルバーナに居住しえいる間、ソウルは如何なる輸送形式であれ、どの領域の周辺の旅行のようなものから選択した多くの活動活動が出来ます。ソウルは選んだあらゆることの実践を学ぶことが出来、その領域で友人や家族の一団と楽しみ、意味のある地位で働き、望む事なら何でも学び、コンサートに出かけ、マスターを訪問して講義を受け、アートやスポーツに参加し、テレパシーで愛する地球上のあるいは他の世界のソウルと通信出来ます。ニルバーナのより高い次元における暮らしは卓越しています。

集合的な生涯の反省はもう一回の地球での生涯の選択と言う結果になるかもしれません。もしもあるソウルが第三密度のスピリチュアルで意識的な気づきをマスターしたのであればアドバイザーは同意し、その次の人格として第四密度の文明へと更なる進化の学習のために転生出来ます。あるいはその人格は地球に転生して、より高い振動をその惑星に加え、眠っているソウルを気付かせ、あるいは第三密度の気づきの異なる文明で同じ奉仕を果たします。いずれにしても、ソウルの成長における進歩です。又地球上での光への奉仕に生涯を捧げた高度に進化したソウルは、成長を続けるための次の目的を選択する前にしばしばふるさとに戻ることがあります。

あなた方はそれでもニルバーナにとどまるのでしょうか、それともどこか他の所に転生するのでしょうか?私はニルバーナに住んではいませんが、それでもそこを、時々戻って行ってこの銀河や他の銀河の中の物理的な文明への訪問をする短い間のホームベースだと考えています。過去15年間における私の奉仕は、地球のニルバーナと同等の所であるスピリットの世界を評価し、向上の支援をすることでした。どこに行こうとも、私はそこの人達に適合する形を取ります。ある文明では体が必要ではない周波数で暮らしますし、第三密度の世界では、私は低い振動の中に張り付いてしまわないような出来るだけ高い周波数で体を作ります。

私の第三密度の世界、最近第四密度に達した世界への訪問の間。私はしばしば一般の文明よりも振動数が高いソウルと共にいました。私たちの目的はいつも人々と彼等のふるさとの次元上昇プロセスを助けることであり、私たちの存在はいつも宇宙の法に則っての招待によるものでした。地球上の多くの人達がしている事も同様です。あなた方はガイアの支援を要求する叫びに応じて自分たちの世界を後にしてきているのであり、内側の質と強さの力を例示することを含む種々の方法で支援を行っているにも関わらず、高い振動がいつもこの惑星とその住民の次元上昇への道を助けています。

あなた方の生涯の旅全体で、交わり、無条件の愛、この宇宙全体の光の存在の尊敬と賞賛があなた方と共にあります。
愛、平和、スザンヌ・ウオード

翻訳 Taki

☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

タエヌにとっは励みになり活力になりますし、投票数が高くなることで当ブログをより多くの方にお読みいただく機会が増えますので、ますますご縁が広がることが期待されます。お読み頂きありがとうございます。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿タエヌが新たにブログを開設しました:ちょっぴりスピリチュアル☆奥出雲暮らし☆ 

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」







マシュー君のメッセージ

『見えない世界』の扱い方

2014年03月06日
これまで当ブログをお読みいただいた中で、当ブログの記事の中にポジティブに感じていただき必要な内容もあると感じていただいた方は、お手数をおかけいたしますが、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックを押していただけると幸いです。私にとっては応援していただけると励みにもなりますし、さらなるご縁が広がるためにもなります。どうぞよろしくお願いいたします。
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

スピリチュアルな内容が書かれている書物やブログなどは、ますます増え続けているのは事実です。その中でも、五感ではっきりと認識できないようなことや、歴史的事実として過去の資料等が残っていないために、はっきりと立証できないようなことに関しての情報もたくさん出回っていますが、一つの内容の捉え方が、ある程度一致している場合もあれば、人によって様々な見解に分かれているような場合もあります。

スピリチュアルな情報の中でも、物理的なレベルでは立証されておらず、自分自身の中ではっきりとした認識はできていなくても、納得できる答えであったり、共感したりうなずけるような内容だったりする場合もあります。また、自分なりに感覚的に確信していたり、真実であるだろうと信頼していたりしているようなことが、同様に捉えられていて論じられているような場合もあります。

しかし、まったく正反対であるとか、とてもネガティブに感じてしまうような内容として表現されたりとかしている情報に触れることも、私はこれまでに幾度となく経験していますし、それなりに多くのスピリチュアルな情報をに触れてこられた人でしたら、幾度となく経験してきたことはあるでしょう。

スピリチュアルな内容に関する情報が、実際には心地良く感じたりスムーズに受け入れられることができたりするような、ポジティブで活用できる必要な情報であったというような場合には、自分なりに識別して受け入れれば良いわけですが、逆に、疑念が生じたり不安や心配や恐怖のようなものが湧き上がるなどといったような、ネガティブに感じて波動を落としてしまうような情報に触れた場合には、自分自身の意識の中でしっかりと識別をするようにして、情報を心から削除するとか、特に気に留めずに保留にしておくとか、意識的に情緒をポジティブに変換するとかといったようなことが必要になります。

以下の内容は、私のブログの読者様でもあり、アセンションスペースシューリエのご依頼も何度かいただいていて、以前からメールのやり取りをしている方からいただいたメールの内容の一部を転載したものです。(約4年前の出来事になります)

このメールをいただいた方が、あるスピリチュアルな情報に触れて、ポジティブであると信じていたことがネガティブに感じられるような見解が論じられていて、とてもショックを受けられたとのこと。私もその内容を読ませていただいて、それなりに同様なショックを受けました。

ただし、私の場合はショックを受けたとはいっても瞬間的なもので、すぐにポジティブなものへと変換することができました。最終的には自分の中で解決すべきことであり、発信者には悪気があるわけではなく、発信者自身の信頼している内容を、ポジティブに感じて表現しているだけなわけですから、その情報に触れた必然に感謝し、内容を自分自身で識別して、結果的にはそれをどのように受容するのかはすべてが読んだ人自身の問題となるわけです。

私は結果的にそのブログを、今後は読まないことを選択し、その内容は参考にしつつも、まったく活用しないで心から削除することを選択しました。そしてこのメールをくださった方は、以下のような学びを得られたようで、返信メールでとてもわかりやすく表現してくださいました。私は読ませていただき、共感してとても参考になる内容と感じましたので、書かれたご本人様からこのように転載して公開することをご快諾いただけましたことから、以下に掲載することとなりました。Nさん、ありがとうございました!

★。,:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。,:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜

『見えない世界』の扱い方は、本当に難しいですね。

『見えないから存在しない』とは絶対に思えませんし、かといってそれがどのようなものであるかはっきりと(私には)認識することができない。

エネルギーワークにしてもアセンションにしても、『ある』事は確信していますが『内容についての確信』は持てないでいます。

誰かが発信したものを前提として、『受け入れられるか否か』で判断するしかありません。

発信している人は、その人なりの真実を伝えて下さっているのだと思いますが、それをどう受け止めるかは、あくまでも自己責任ですよね。

私は今まで『見えない世界』について、いろいろなご縁を通じて感覚的に『理解』し、確信をもって信じてきたつもりなのですが、それさえも危ういというか・・・。

今回の件に限らず、今まで信じていたものが突然覆される事がこの先もあるのかも知れません。

それは単に、騙した騙された・・・という次元ではなく、私自身の判断基準が変化していく可能性が大いにあるという事ですが。

何が真実なのか・・・?そもそも、真実とは何か・・・?

きっと、『答えを外に探しているうちは何も見つからない』というのはこういう事なのかもしれませんね。

今回の事でいろいろ気づくことができて良かったと思います。


☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

タエヌにとっは励みになり活力になりますし、投票数が高くなることで当ブログをより多くの方にお読みいただく機会が増えますので、ますますご縁が広がることが期待されます。お読み頂きありがとうございます。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿タエヌが新たにブログを開設しました:ちょっぴりスピリチュアル☆奥出雲暮らし☆ 

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」







バックナンバー改訂版

波動の高まりを認識できる変化あれこれ

2014年03月05日
これまで当ブログをお読みいただいた中で、当ブログの記事の中にポジティブに感じていただき必要な内容もあると感じていただいた方は、お手数をおかけいたしますが、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックを押していただけると幸いです。私にとっては応援していただけると励みにもなりますし、さらなるご縁が広がるためにもなります。どうぞよろしくお願いいたします。
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

波動が高まってくると、様々な変化を感じられるようになります。今回、自分自身の波動が以前と比べて、実際に高まっている際に起きる変化を、根本的に変化している状況と、顕在意識の上で確認できるような状況とに分けて、思いつくまま以下に羅列してみました。

当てはまるな~と感じる内容のある方は実際に自分の中での比較として、波動はそれなりに順調に高まっていると捉えて良いと思います。

ちなみに、あくまでも自分内での比較によって感じることですので、他者と比較するのではなく、ひと月前の自分、3か月前の自分(前回この内容は3か月前に掲載しました)、1年前もしくは5年前頃の自分などといったように「過去の自分と今の自分」との間で比較してみてください。

もし、当てはまるようなことが多くあれば、その設定した過去の自分と比べて、「今」の時点での自分自身の波動が、どれだけ高まったか改めて気づき認識することができるでしょう。もし、あまり変化を感じられなかったら、あらゆる角度から反省して、波動を高められるように努めるための参考にしていただければ幸いです。

以下の《 》内に書かれている内容は‘根本的に変化している状況’です。

・のあとに書かれている状況は、《 》内に書かれている内容が要因として起きている‘3次元的に認識しやすい顕在意識で確認できるような状況’を表現しました。

ちょうど100項目あります。1項目に当てはまると1点加算されるとした場合に、以下は一つの目安としてご活用くださいませ。

70点未満・・・より意識的に波動を高めるように努めるとよい
70点以上・・・順調に波動が高まっている
80点以上・・・かなり順調に波動が高まっている
90点以上・・・急激に波動が高まっている

《高い次元の意識に近づき、意識がよりポジティブになる》

・人の言動や日常の中の出来事に対して、よりポジティブに受け止められるようになってきている。

・ここに今在るだけで幸せに思えるようなことが増えている。(幸せに感じる度合いが増してきている)

・花の色や香り、空や雲、鳥のさえずりなどの自然の豊かさに気づきポジティブに感じる機会が増えている。

・感謝・慈しみ・許しなどの愛の大きな気持ちになることが増えている。

・波動が下がっていると気づいた時に改善しようと意識することが増えている。

・世の中の全体的かつ根本的であり重要な動きの情報をより広く知りたくなっている。

・それほど重要でないと感じられるような小さなことを、いちいち気にしなくなっている。

・わけもなくハッピーに感じることが増えている。

・ラッキー!と感じることが増えてきている。

・世のため人のために自分を生かしたくなるような意識が高まっている。

・みんな1つであると、より強く感じてきている。

・宇宙を身近に感じる(意識する)ことが増えている。

・自然をより美しいとか心地良いとかと感じることが増えている。

・周囲がより明るく、すっきりとした感じに見えることが増えている。

・視野が広がっていると感じることが増えている。

・思考がポジティブになってきている。

・心が軽やかになることが増えている。

・冷静になりリックスしている感覚になることが増えている。

・他に求めるよりも自分の中で答えを求めようとする意識することが増えている。

・自己の責任をより強く感じるようになっている。(責任感が強くなっている)

・人に対する過干渉が減ってきている(干渉しすぎないように努めている)

・人から余計な干渉をされることが減ってきている。

・人からの評価を以前よりも気にならなくなってきている。

・人に対して批判したり排除しようとしたりすることが減っている。

・人を評価したり陰口・悪口を言ったりすることが減ってきている。

・あれこれ複雑に考えすぎることが少なくなってきている。

・ものごとをよりシンプルに根本的かつ総合的に捉えるようになってきている。

・不安・心配・取り越し苦労・悩み事が減っている。(肩こりが改善されてきている。もしくはない)

・心にゆとりややさしさが増えていると感じる。

・外見に捉われすぎないように(ほど良く気にするように)なってきている。

・集中力が高まってきている。

・ストレスに感じることが減ってきている。(胃腸の調子がよくなってきている)

・より時間の経つのが早く感じている。

・愛という言葉を使う機会が増えている。

・直感をより大切にするようになっている。

・スピリチュアルなことへの探求心が高まってきている。

・スピリチュアルな観点をより実生活で活用するようになっている。

・波動の法則・不干渉の法則・カルマの法則などの宇宙の普遍の法則をより強く意識するようになってきている。

・ワクワクする機会や楽しみが増えている。

・1人でいることもより楽しめるケースが増えている。(孤独を感じることが減ってきている)

・守護霊様や神仏等の守護してくれる存在への感謝や信頼の気持ちが強くなっている。

・イメージの世界を楽しめる事が増えている。

・以前よりも物質にこだわらなくなってきている。

・他者をより認めるようになってきている。

・むやみに批判・ジャッジ・余計なサポートをしてしまうことが減ってきている。

・執着や固定観念が減ってきて心が柔軟になってきている。

・より物事を根本的かつ総合的に捉えられるようになってきていると感じる。

・人の反応が以前よりも気にならなくなってきている。

・人や虫や動物などの生き物に対する暴力が減っている(しなくなった・継続してしていない)。

・暴力的な芸能(スポーツ)から遠ざかるようになってきている。

・余計な気遣いをする機会が少なくなってきている。

・周囲により気を配るようになっている。

・物事への小さなこだわりが減って、心が寛大になっていると感じる。

・自己の判断によって選択決定したり問題解決をしたりすることが増えている。

・自分らしくいきていると感じる機会が増えてきている。

・心に思ったことと言葉や行動が以前よりも一致していると感じられる。(表と裏が減ってきている)

・自分をよりストレートに表現できるようになったと自覚する機会が増えている。

・周囲の人からポジティブになった(明るくなった・元気になった等)ようなことを言われる機会が増えている。もしくは、自分自身でポジティブになったと感じている。

・より健康的な食生活・ほど良い運動・睡眠時間・休息を求めるようになっている。

・暇に感じる時間が減っている。

・イライラや怒りや怨むようなことが少なくなくなってきている。(腰痛が改善されてきている)

・ウソ・偽り・ごまかしを言うことが減っている。

・より自然体でいられるようになっていると感じられる。

・無理をしすぎることが減ってきている。

・周囲の人の感情や反応に左右されなくなってきている。

・笑うことが増えている。

・小さな出来事に感動したり感激したりすることが増えている。

・運がよくなってきたと感じる機会が増えている。

・小さな出来事にもラッキーやハッピーと感じることが増えている。


《エネルギーが高まりオーラフィールドも広まり強まる。波動もより穏やかで微細になる》

・小さなことにも感動・感激しやすくなってきている、涙もろくなってきている。

・気・波動・エネルギーに対して、より敏感になる(直感的にも肉体的にも)

・人に対して癒しとなるようなことや自分の癒しを求めることが増えている。

・浄化を心がけることが増えている。

・入浴する時間が増え、心地良く感じる事が増えている。

・肉食が減ってきている。(肉食をあまりしていない・継続してしていない)

・自然に親しむ時間の長さが増えている。

・室内にいる際に換気を意識したり外気を取り入れたりすることを意識的に行うことが増えている。

・強い刺激物を食することが減ってきている(刺激物の度合いの軽い物を食するようになってきている)。

・寒さや暑さを不快に感じることが減り、気候(温度)を心地良く感じることが増えている。

・低い波動(荒い波動・ネガティブな感覚)を感じる場を避けるようになったり、必要最低限の時間のみ留まるようになってきている。

・心地良い場所(パワースポットなど)へと意識的に行くようにして身を置く機会が増えている。


《肉体が活性化され自己治癒力も高まる》

・肉体がより軽くなっていると感じる。

・薬を服用する機会が減ってきている。(服用していない・服用を減らすよう意識している)

・目覚めがすっきりしていると感じることが増えてきている。

・疲れにくくなってきたとか疲労回復が早くなっていると感じる事が増えてきている。

・心身共に深くリラックスできることが増えている。

・寝起き寝つきがよくなってきている。

・内臓の働きがよくなっているときが多いと感じている。

・体調不調やけがの回復が早くなったと感じている。

・髪の毛や爪がよく伸びるようになったと感じている。

・暑さ寒さに強くなってきていると感じる。

・冷え症が改善されてきている。もしくは冷え症ではない。

・アレルギーが改善されてきている。もしくはアレルギーはない。

・肩こりや腰痛などの体の痛みが緩和されてきている。もしくは痛みやコリはない。


《宇宙の法則(波動の法則・カルマの法則等)によってポジティブな現象が起こりやすくなる》

・願いがより多く叶うようになっていると感じている。

・何かこの先にきっと良いことが起きるだろうと期待する(予測する)機会が増えている。

・人間関係(特に身近な人・家族)が改善してきて(より良くなってきて)いると感じる。

・触れ合う人や物事をポジティブに感じる機会が増えている。

・自分のいる場所の天気が思い通りになることが増えている。

・スピ友や共感し合える人など、気(波動)の合う知人が増えていると感じる。


以上100項目を挙げてみましたが、より波動の高まってきている自分自身を感じるためにご活用いただけましたら幸いです。


☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

タエヌにとっは励みになり活力になりますし、投票数が高くなることで当ブログをより多くの方にお読みいただく機会が増えますので、ますますご縁が広がることが期待されます。お読み頂きありがとうございます。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿タエヌが新たにブログを開設しました:ちょっぴりスピリチュアル☆奥出雲暮らし☆ 

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」







バックナンバー改訂版

出雲の国への移住 その9

2014年03月04日
これまで当ブログをお読みいただいた中で、当ブログの記事の中にポジティブに感じていただき必要な内容もあると感じていただいた方は、お手数をおかけいたしますが、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックを押していただけると幸いです。私にとっては応援していただけると励みにもなりますし、さらなるご縁が広がるためにもなります。どうぞよろしくお願いいたします。
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

タエヌ家が出雲の国へ移住する事に決めたいきさつは、
「出雲の国への想い☆なう」のカテゴリーで
過去に掲載した4つの記事に書いてあります。

また、タエヌ家が具体的にどのような移住の計画を立てて
どのような流れで移住に向けて動いているのかに関しましては
「出雲の国への移住」のカテゴリーで
過去に掲載した9つの記事(この記事も含む)に掲載しています。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

今週末には、次女のアマンダ(仮名中1)とタエヌは、
他の家族よりもひと足先に奥出雲に向かって旅立ちます。

妻と3女のデンプ(仮名小4)は来週に、
長男(20歳スポーツ店勤務)と長女(高2)は
たぶん1年後に奥出雲に移住する予定です。

今年に入って移住の日が近づいてきて
個々の中でのカウントダウンが始まった頃から、

家族4人で同じようなことを
何度か繰り返し話してきたのですが、

今やりたいこと、今やるべきこと、
つまり、今わくわく感じるようなことを

石垣島にて後悔するようなことを残さないように、
また、やり残したと感じることのないように、
今に焦点を合わせてよりポジティブな選択をするように努めよう!
そんな思いを胸に過ごしてきました。

昨日もそのことを娘たちに確認したのですが、
「後悔するようなことは今のところ何もない」
「やらないでいることはやらなくていい事だと思う」
とのことでしたので、

娘たちなりに残りわずかな石垣島ライフを
それなりにポジティブに過ごすことができているようで
親として安心している次第です。

また、石垣島に残ることになって、
街中のアパートで2人暮らしをしている長男と長女は、
特に何事もなく約2か月半を過ごすことができていますし、
家事も2人で分担してこなしているようなので
親の心境としては安心して移住することができそうです。


奥出雲で居住する古民家での生活は、
結局、今の時点では風呂なしガスなしで
どうやらスタートすることになりそうですが

携帯ガスコンロは2つもありますし、
近くに銭湯並みの料金で入れる温泉もあるので
何とかなるだろうといった感じです。

風呂や台所の給湯器の代金や
ガス管などの取り付け工事費の見積もりを出してもらったら
全部で32万円もかかるとのこと…^^;

とても今は
そんな大金は支払うことができないので、

とにかく今は移住を完了することに
強く焦点を合わせるように努めているので、
そのことは保留にしておくことにしました。

でも、電気はすでにつながっていますし、
電話やネットは来週の火曜日あたりまでには
たぶんつながると思いますので、

ホームページの仕事やブログの掲載には、
それほど支障をきたさないで済みそうです。

先週の3月1日(土)に
愛車のトヨタヴィッツ(1000ccのコンパクトカー)を
船で大阪に輸送するために石垣港へと持ち込みましたが、

その際に、布団類やギターなどの
段ボールに詰めることが難しいような物を
車にめいいっぱい詰め込んで一緒に輸送しました。

車は1週間後に大阪南港にて
私が直接港に行って受け取る予定ですが、
車は無くてはならない必需品なので
無事に受け渡されるよう祈っています。

また、それ以外の荷物は、
すべて段ボールに入れてゆうパックで送ります。

段ボールは40~50箱になりそうですが、
今回の引っ越しの荷物は以上で終わりですので、

前回の千葉から石垣島に引っ越した際に
コンテナ3つ分で約100万円かけて輸送したのに比べると、
とてもコンパクな荷物の量になりました。

ちなみに、もし全部持っていくとしたのなら
今回の荷物の運搬費用が
我が家にとっては高額のために支払えない事から

妻の嫁入り道具のタンス類も
家族で愛用してきた6人用テーブル・イスセットも、
ソファーも洗濯機や冷蔵庫なども

いろいろと思い出のつまっている家具類や電化製品は
リサイクルショップで引き取ってもらったり
長男長女のアパートで使うようにしたり、
その他は廃棄処分したりすることになりました。

ですから、奥出雲での田舎暮らしは、
ほとんど家具類も電化製品もないところから始まりますが、
それでも生活に困らない程度の最低限の物は揃っていますので、
それを承知している娘たちも、もちろん私や妻も、

そんな物理的な問題に関しては、
それほどネガティブに捉えたり感じたりするようなことはなく、
わくわくを選択し続けている必然の流れの中での結果ですので

宇宙の用意してくれた必然の結果であり
このような状況で引っ越すことがベストであるのだろうと捉え

とにかく今は何より奥出雲の地に移住できることへの
期待や喜びなどのポジティブ感でいっぱいになっているために、
「一日でも早く、とにかく出雲の国の住人になりたい!」
ただただ、そう強く願っている次第であります。

もちろん、今はこのような状況が必要に満たされた
ベストな状況であるのだろうと捉えてはいますが

決してこれで満足しているのではなく、
理想は常に広く高く持ち続けていますので

家にお風呂やガスの通ることや
家具や家電などの生活用品が希望通りに揃うことなど
よりポジティブな実生活を送るために必要であり
大切だと感じられる物が手に入るとありがたい…

ネガティブな意識をめぐらせないように努め、
宇宙に過度の依存はしないように留意しつつも
そういった願望は持ち続けるだろうと思います。

まあ、そんな感じで移住間近の我が家ですが、
引っ越しのための作業や連絡調整などは
計画通りで順調に進んでいますし、
移住する家族4人皆元気で過ごしていますので、

このままスムーズに移住できるものと信じ、
楽天的に先々を見据えつつ、

今やるべきこと、やりたいことなどの
今のわくわくに尽力し続けています。

なんだか前回の「移住に向けてその8」の内容と
同じような感じになってしまったかもしれませんが、

今のタエヌ家の近況とストレートな心境を
ありのままに表現しました。

そんなタエヌ家を応援して下さる方は
愛のお気持ちを向けていただきながら
応援ワンクリックを押していただけるとありがたいです!
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~年末・月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿タエヌが新たにブログを開設しました:ちょっぴりスピリチュアル☆奥出雲暮らし☆ 

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」







出雲の国への移住に向けて

2極化の進む「今」をバランスよく生きる

2014年03月03日
これまで当ブログをお読みいただいた中で、当ブログの記事の中にポジティブに感じていただき必要な内容もあると感じていただいた方は、お手数をおかけいたしますが、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックを押していただけると幸いです。私にとっては応援していただけると励みにもなりますし、さらなるご縁が広がるためにもなります。どうぞよろしくお願いいたします。
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆


この先の黄金時代には必要ないために

去るもの、崩れゆくもの、消滅するものは

この先も増え続けていくでしょう。


そのようなネガティブに感じられるものに対して

強く焦点を合わせすぎてしまい


崩れていくことを促進させようとしたり

消え去るものを蔑んでみたり

ネガティブな意識を強く向けたりすることは


自身自身もネガティブなエネルギーの

そのめぐりの中に入ってしまい

それなりに影響を受けてしまいますし


世の発展のためにも魂向上のためにも

それほど大切なこととはいえないでしょう。


そのように崩れゆくようなネガティブなものに対して

焦点を強く合わせすぎてしまい

自分自身も怒りや悲しみなどのネガティブな感情を抱いて

波動を下げてしまうめぐりに入ってしまうよりも


ネガティブに感じられるようなことを知っても

改善する余地があることと識別した場合には

ポジティブに改善するように努める事や


ポジティブに感じられるなものに強く焦点を合わせて

「今」そしてこの先の発展に向けて尽力することの方が


黄金時代を迎える直前である今の世を

よりポジティブに生き抜くためには

とても大切なこととなります。


かといってネガティブに感じたものを見て見ぬふりをしたり

情報を得ないようにしようと遮断しようとしたりすることを

あまりにも極端に意識しすぎてやりすぎても


結果的にはそれなりに無理を生じたり

愛のめぐりが薄くなったりしてしまうなどといったように

ネガティブな波動が生じてしまう場合もあります。


せっかく今の世に転生してきたのですから

この「今」在る状況を経験したり

あらゆる情報を得て学びとしたりすることも

それはそれで大切なことなのです。



ポジティブに感じることに焦点をしっかりと合わせつつ

さらに発展するよう尽力していくことは

この先もずっと必要で大切なこととなるわけですが


ネガティブな要素が多いと識別したものに対しても

愛を大きく抱いて気を向け心を向けながら


強く焦点を合わせなくてもほどよく意識しつつ

それなりに必要と感じたことを情報として得たり

ポジティブに改善するための努力をしたりすることも


地球の黄金時代直前である

未曾有の状況ともいえる「今」だからこそできる

貴重な経験や学びを得ることができますし


地球や宇宙の発展にもつながることなどからも

とても大切なことであるといえるのです。


また、ネガティブに感じられるようなことでも、

真実を知ることによって

今の世をよりポジティブに生きていくために活用することや


真実を世に示して明るみにすることで

光が当たって改善される場合もあることなどからも


ネガティブな要素が多いと感じられるような事でも

今の世における重要な真実を知識として得たり

必要に応じて人に伝えたりすることは

それなりに大切なことでもあるのです。


☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

タエヌにとっは励みになり活力になりますし、投票数が高くなることで当ブログをより多くの方にお読みいただく機会が増えますので、ますますご縁が広がることが期待されます。お読み頂きありがとうございます。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~年末・月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿タエヌが新たにブログを開設しました:ちょっぴりスピリチュアル☆奥出雲暮らし☆ 

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」





バックナンバー改訂版

マイナスエネルギーの影響を抑えるための留意点と浄化方法

2014年03月02日
これまで当ブログをお読みいただいた中で、当ブログの記事の中にポジティブに感じていただき必要な内容もあると感じていただいた方は、お手数をおかけいたしますが、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックを押していただけると幸いです。私にとっては応援していただけると励みにもなりますし、さらなるご縁が広がるためにもなります。どうぞよろしくお願いいたします。
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

3年ほど前のことになりますが、ほぼ同じ時期に、HPからのお申し込みを通してご縁をいただいた3名の方々からメールで同じようなご質問を受けましたので、必要に感じたことからブログで掲載することにしました。

その、いただいたご質問の内容は、病院でお仕事をされている方や、この先に病院関係のお仕事をする予定である方から、邪気(ネガティブなエネルギー)を受けないようにするための対処の仕方や、受けた際の浄化方法、留意点等に関してでした。病院に勤務することに限らず、ネガティブなエネルギーの影響を受けてしまいそうな場所に行く際の留意点や、事後の浄化に関して等を、以下、簡単にまとめてみましたのでご参考下さい。

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

病院は、どうしてもネガティブなエネルギーが溜まりやすい場所ですから、自分自身の波動が下がって入れば下がっているほど、それなりにマイナスのエネルギーの影響は受けやすいです。また、人のために役立ちたいというポジティブな思いを強く抱いて病院で仕事をしていたり、自分自身の病気を治療するためにとポジティブな願いを持って病院に行ったりしたとしても、やはりそれなりにネガティブなエネルギーの影響はどうしても多少なりとも受けてしまいます。

しかし、そのようなポジティブな思いが強ければ強いほど、その人自身がポジティブなエネルギーを発するために、低い波動の影響もマイナスエネルギーの影響も、それなりに受けにくくはなります。

また、病院に限らず、電車やバスなどの乗り物の中や役所や警察署や税務署や裁判所などの、人ごみ、気の滞っているような場所、訪れる人があまりポジティブな気持ちではない場合の多い場所も、マイナスエネルギーが多く溜まっていることがよくあります。

ですから、そのような場所へと必要に応じて行ったり、仕事をしたりしているような方は、できるだけ自分自身の波動を下げないように意識しつつ、よりポジティブにいられるように努め、ネガティブなエネルギーの影響を最小限に食い止めるように意識することは、波動をそれなりの状態に保つためにも、健康をよりポジティブな状態に維持するためにも、実際はとても大切なこととなります。

そして、そのようなネガティブなエネルギーの多い場所に行った際には、その影響を多少なりとも受けてしまうことは、しかたのないことであるとポジティブに捉えて、その場所から離れた後には、それなりにしっかりと浄化に努めることもお勧めします。また、浄化の力の強いマントラを心の中で唱えたりオーラを強めてガードしたりするなど、身につけている方法があれば、その時に行いたいと感じるがままに実践することも効果的でしょう。

また、そのような場所で波動が下がってしまうような状況になると、さらに低い波動がめぐってしまい、ネガティブなエネルギーをより多く受けてしまう可能性が高くなりますので、不安や心配や怒りなどのネガティブな感情を極力抑えるように努めるなどして、より波動を下げないように意識することも大切になります。

そのようなネガティブなエネルギーの多い場所を離れてからの浄化の方法は、普段、マイナスなエネルギーの影響を受けた時に行っている浄化方法があれば、その時点でこうしたらすっきりとしそうだと感じられたことを行うことが最も適している方法となりますし、特に普段は浄化を意識的に行っていないようでしたら、何らかの方法を用いて、意識的に行うことをお勧めします。

私の場合は、邪気を多く受けていると自覚した場合には、その都度、自分で思い浮かんだ方法により浄化するように努めています。浄化の具体的な方法や浄化力の高いマントラなどに関しましては、過去のブログの記事「浄化&パワー入れ実践方法」「風邪について」「朝のお祈り」等に書いてありますので、よろしかったらご参考ください。

その中で、基本的にいつも私が邪気払いのために最も即効性があると感じているために行っているのは、入浴法(ぬるま湯でじっくりと温まり、身体全体をよく洗う)と、水分を多めに摂取をすることです。特別なことではありませんが、意識的にいつもより長くお風呂に入って、しっかりと体を洗うようにしただけでも効果的ですし、水分をたくさん摂取して、発汗や排泄などにより体内の邪気を排出するのも即効性があります。また、呼吸法を用いたりイメージしてエネルギーを取り入れて浄化したりする方法もお勧めします。

上記のようなマイナスエネルギーが強いと思われる場所に行った後、気持ちがネガティブになった、疲労感が強くある、体や心が重い、頭痛や吐き気やのどの痛みや食欲不振などの肉体的な不調和を感じたなど、心身にネガティブな状況が生じた場合には、明らかにマイナスなエネルギーを受けてしまっている証拠であると捉えるべきでしょう。

そして、そのように認識した際には、‘意識的に浄化する’のか否かによって、その都度の状況も違ってきますし、意識的に浄化することを日常生活において積み重ねることによって‘習慣’にしてしまえば、体内にマイナスエネルギーを極力貯めこまずに済むために、より健康でいることができ、全体的な波動も高まる結果に至るでしょう。

マイナスエネルギーの多くある場所に行ったり、波動の極度に低い人と会ったりした際に、完全にマイナスエネルギーを防御するのは難しい(不可能である)と思って下さい。しかし、自分自身の意識の持ち方や対処次第で、影響をより少なく抑えることはできますし、それなりに強く影響を受けてしまったとしても、できるだけ早く有効に自己浄化さえすることができれば、より短い時間で元の波動状況に戻すことが可能なのです。


☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

タエヌにとっは励みになり活力になりますし、投票数が高くなることで当ブログをより多くの方にお読みいただく機会が増えますので、ますますご縁が広がることが期待されます。お読み頂きありがとうございます。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~年末・月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿タエヌが新たにブログを開設しました;ちょっぴりスピリチュアル☆奥出雲暮らし☆ 

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」





バックナンバー改訂版

シリウスのサルーサからのメッセージ

2014年03月02日
これまで当ブログをお読みいただいた中で、当ブログの記事の中にポジティブに感じていただき必要な内容もあると感じていただいた方は、お手数をおかけいたしますが、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックを押していただけると幸いです。私にとっては応援していただけると励みにもなりますし、さらなるご縁が広がるためにもなります。どうぞよろしくお願いいたします。
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

以下はDespertando.meに掲載されている内容を転載させていただきました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

サルーサ 2014年2月28日
SaLuSa 28 February 2014
Channeler:Mike Quinsey

親愛なる皆さん、あなた方が打ち込んできた仕事がまさに価値ある報酬をもたらそうとしていることを知らせる良いニュースを携えてきています。私たちの複合的な努力は、変化をもたらすために必要な進歩にとって必要な仕事の加速をさせました。あなた方の努力は進歩を見直させ、急速に前進すべきとの決定がなされました。これが意味するところは、”イベント”へと導く別の舞台の開始を明らかにする気づきが生じる特別なイベントの発生を意味します。比較的短い時間の間に、あなた方には否定しがたい進歩の証拠が示されますが、主流メディアで報道されるとは期待しないで下さい。闇の者たちは真実を抑え、進歩を止めるためにあらゆることをするでしょうが、これはあなた方が起きていることの証拠を探し回らなければならないことを意味します。

この待ち時間の後に、必要な変化を起こすために投入されたあらゆる努力が払われ、舞台は、光が次元上昇段階に入る点に、今到達したのです。闇の者たちはもはやかつて示していたような支配力を持っていません。その代わりに突然光が指令する立場に躍り出て、その進歩が今加速されているのです。ライトワーカーには自分たちが目指しているゴールに集中し続けるように要請されています。まだ先は長いので、モーメントを維持するためには、依然として集中が要求されます。しかし、今は下り坂にかかっていて、以前のようには難しい道のりではない事は良いニュースです。これまでに、必要なことがほとんどの人達がわかっていて、多くの人は自分達の任務を開始するためのこの特別な時を待っていました。特別の任務が与えられていないと思う人達は、光を広げ続ける事によって良い仕事が出来ます。

光が成長を続けると、あなた方の暮らしはより容易になることが分かるでしょう。過去に遭遇していた争いは次第に少なくなって行き、あらゆる事がなめらかに満足できるように進む時が来るでしょう。期待が満たされるのがあなた方の運命であり、振動の上昇を喜んで下さい。そのようになるので、あなた方は意識が拡大したことが分かり、完全意識への道の歩みを大きく伸ばせるでしょう。あなた方の旅全体は数千年前に初めて旅に踏み出した時の状態に戻る道を追求するものでした。

これまでに、あなた方は自分がより低い次元の中で経験を積めるように”装着した”単純な肉体では無いということが分かっているはずです。あなた方は又、真の”地球人”ではなく、ふるさとはこれから戻って行く、光の存在として居住している星々の間にあります。あなた方全ては光を掲げながら、高密度の領域を通って暮らすという仕事を引き受けたことについて称えられ、尊敬されています。あなた方はそうしなければより低い次元に完全に圧倒されてしまったはずである者たちを向上させました。あなた方は熱心に、自分自身のことを考えずに、絶対に自分の道を踏み外すことが許されないということを知りながら、道に迷ったソウルたちを助けるという挑戦に挑みました。いつもあなた方の暮らしは見守られ、可能な時にはいつでも支援が与えられていました。

ですから、どうか光から脱落したように見える者たちを裁かないで下さい。彼等には元の道に戻るために、大きい支援と理解が必要であり、あなた方は彼等を助けるために自発的に参加してきたのですが。あなた方には、この段階で、今いる地点に達するまでにどのような経験をしたのか分かっていません。しかし、あなた方の意識レベルが上がると、”真実の鏡”に写っている自分の姿が見られ、自分が約束を果たした事が分かって喜べることは疑いも無いことです。あなた方についての真実は、あなた方がそれを受け入れられるだけ十分に強くなった段階で明らかになるはずです。それについては何も衝撃的な事はありませんが、単純に最も驚くべき事であり、多くの人にとっては信じがたいことです。

あなた方が真実に気が付くようになるので、心を開いていて、いつも否定しえないという特別な感情があることを知って下さい。もしもそれが信じがたいと思われるようなら、心の中に仕舞っておけば、やがてはあるがままに受け入れられるようになるでしょう。現状では受け入れることが難しいにも関わらず、あなた方の暮らしは今では違った軌道の上に乗っているので、とても素晴らしい時が待っていることを知っていたとしたら、あなた方は将来について何も心配しなかった事でしょう。必要な変化が進むので、今は混乱の時ですが、それらの中からあなた方が求めていた平和と調和がもたらされるのです。

これから先には、暮らしはより容易になり、励みが無いことが無くなるでしょう。実に、非常に間もなくもたらされることになる進展によって刺激されるので、多くの人達にはこれ以上の刺激が必要だとしても極く少なくて済むでしょう。この刺激は、普通は気が付かないのに、今は明らかになりつつあるイベントの発生の確認という形でもたらされるでしょう。あるイベントは人々に衝撃をもたらしますが、大体は上昇傾向のものであることが分かるでしょう。ライトワーカーは人々を真実に向けて目覚めさせるので、大いなる助けになり得ます。ある進展はあなた方の活動と直接関係があるので、それらに注意していて下さい。適応の備えをし、つねに完全意識への道を外さないようにしていて下さい。私たちはあなた方との連絡をより密にしたいと思っていますが、更なる開かれた連絡をするにはまだ時が熟していません。その時はもちろん来ますが、それは遠い将来ではありません。

私はシリウスのサルーサで、とうとうニュースがより目覚めを促し、ポジティブで上昇志向になったことに喜んでいます。ニュースは極めて急速なペースであり、進展はあなた方の好みであり、上昇的なはずです。より少ない数の闇の者たちがあなた方に問題を起こしかねないので、いつものように、私たちは彼等の活動を監視しています。愛と祝福をもって、今はこれまでにします。
ありがとうサルーサ、マイク・クインシー。

翻訳 Taki

☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

タエヌにとっは励みになり活力になりますし、投票数が高くなることで当ブログをより多くの方にお読みいただく機会が増えますので、ますますご縁が広がることが期待されます。お読み頂きありがとうございます。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~年末・月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿タエヌが新たにブログを開設しました;ちょっぴりスピリチュアル☆奥出雲暮らし☆ 

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」





スピリチュアル

肉体から邪気を排出する現象

2014年03月01日
これまで当ブログをお読みいただいた中で、当ブログの記事の中にポジティブに感じていただき必要な内容もあると感じていただいた方は、お手数をおかけいたしますが、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックを押していただけると幸いです。私にとっては応援していただけると励みにもなりますし、さらなるご縁が広がるためにもなります。どうぞよろしくお願いいたします。
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

特に病気であると自覚するほど体調が不調というわけでもないし、精密検査を受けても指摘は受けていないのに、吐き気がするけどオエっとするだけで何も嘔吐しない(カラゲロと称しています)状態が時々起きてしばらく治まらないとか、煙草も吸わないし風邪でもないのにタンやそれに準ずるような物が多く出るとか、咳がお腹の奥から湧き上がるようにして出るとか…そういった、病気であるとされているような時に生じるような症状や、普通の状況ではないように感じられる状況の中には、マイナスエネルギー(邪気)を多く受けてしまい、マイナスエネルギーが肉体に蓄積してしまった結果、肉体の波動も意識の波動もそれなりに高い状況であるために、急激にマイナスエネルギーを肉体から外に排出して浄化したいために、上記のような現象が生じる場合がよくあります。

以下の見解は、私自身、医学的な専門知識はほとんどありませんので、私の経験やスピリチュアルな感覚から得て信頼している知識になりますが、書き表してみます。


肉体が邪気(マイナスエネルギー)を受ける状況は、大きく分けて2つに分けることができます。1つは自分自身が発するもの。もう1つは他からの影響によるものです。

自分自身のネガティブな情緒や思考や意識などから発される邪気(マイナスエネルギー)が蓄積することによって、自分自身の肉体に不調和が起きたために感じる主な症状としては、怒り・イライラは腰痛、不安・心配・取り越し苦労は肩や脊椎上部周辺の凝りや痛み、ストレスは胃腸の不調和、恐怖は全身各所、意にそぐわないような思考や行動を続けると心臓の痛み、あらゆるネガティブな情緒の総合的な影響は頭痛や気だるさや体の重み、などといった状態で表れる場合があります。ただし、これはすべてがそのように表れるのではありませんが、このような症状として表れやすいということです。

これらの状況を改善するには、自己の情緒や思考や意識をポジティブにすることで解決できますので、自分自身の在り方をしっかりと反省して見つめ直して、怒りを許しに、不安や心配を安心や信頼に、といったように、自分内でポジティブに改善することが最も大切なこととなります。ですから、自分がマイナスエネルギーを発していることに気付いた時点で、できるだけ即座にポジティブに変換するようにして対処し続けていれば、その影響を受けていることで肉体的な不調和が起きているとすれば、これらの症状は改善していくはずです。

場所やパソコンやメールや携帯電話や自分以外の人などといった、自分以外の他から発されているマイナスエネルギーの影響を受けることによって、自分自身の肉体に不調和が起きたために感じる主な症状としては、みぞおち周辺の違和感や苦しみや痛み、吐き気、もともと身体の不調和の起きている部分が悪化する(歯痛や腰痛が増す等)、喉のいがらみや痛み、後頭部周辺の違和感や痛み(主に未成仏霊の憑依や強いマイナスエネルギーの影響)、こめかみ周辺の違和感や痛み(主に生きている人や生霊の発する強い邪気・邪念)、全般的な頭痛などです。

そして、これらの他からの影響を受けて肉体に蓄積してしまったマイナスエネルギーを、肉体の持つ自然治癒力や活力によって浄化・排出するために生じる、無意識の中でも起きることが、せきをする、嘔吐する、カラ(空)ゲロ(オエーっとする)やゲップをはく、痰がでる、排泄(いつも以上に排尿する・下痢)、発汗などです。これらの状況が、いつも以上に多い場合には、自分以外のものからマイナスエネルギーを強く受けている場合が多いでしょう。

こういった状況は、マイナスのエネルギーを受けながら起きる場合もありますが、自分自身の波動が高まった時や、高い波動に触れた際に起きる場合が多いです。つまり、波動の高低の大きなギャップから、一気に浄化されるからです。もし職場や通勤電車でマイナスのエネルギーを強く受けているとしたら、帰宅してほっとした時とか、家族から受ける愛情や安らぎや癒しのエネルギーに触れたりした時とか、入浴・就寝時・起床時とかといった休息して安堵するとか…etcといった、心身共に休息したり、安らぎや安心や愛情などといった高い波動のエネルギーによって癒されたりすることで、体内にたまっているマイナスエネルギーが一気に浄化されることから起きるということです。

以下の内容は過去の私のブログに書きました「物質と波動によって生じるエネルギーとの関係」の内容の一部を転載しましたので、ご参考いただければと思います。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

今回のこの物質とエネルギーの関係のお話の最後に「物質に蓄積された低い波動のエネルギーの浄化方法」に関して、いくつかの例を挙げて述べることにより、しめくくりといたします。

ある程度物質から離れた状態にある大気中のエネルギーは常に調和されています。宇宙から降り注ぐエネルギーは、日増しに強く高い波動のエネルギーへと変化し続けているので、大気中のエネルギーはとても高い波動を保っています。太陽や月から与えられているエネルギーも同様です。また、常に大気に触れているような、地球や宇宙の高い波動のエネルギーの媒介になっている植物や土や石や海や川といった水なども、同様に高い波動を発しつつ保っています。

人の肉体は波動の媒介となったり蓄積したりするので、もっとも簡単な方法は、このような高い波動の場所により長い時間身を置いて過ごすことです。もちろん、ただ身を置くだけでもより波動が高まって浄化されますが、さらに効果を高めるには、波動の高い場所において、充実することや楽しめる事やわくわくすることなどといったポジティブな意識をもつことができるような状態でいられると、波動の法則によってさらなる高い波動のエネルギーを与えられるようになります。

物質をできるだけ外気に触れるようにするだけでも違ってきます。太陽や月の光を浴びるだけでも違います。また、部屋を換気するとか光を与えるとかといったことは、大気のエネルギーを室内に与えるといった波動を高めるためにはとても大切なことになります。

人の肉体に蓄積された低い波動のエネルギーを、肉体という物質から分離して大気のエネルギーによって浄化する方法もあります。例えば、深呼吸をすること、軽い運動をすることなどです。また、浄化力の高い物質によって体外に出すこともできます。例えば水分をたくさん摂るようにして排泄物や汗という物質で体外に出すとか、入浴して汗をかいたり体をよく洗い流したりすことによって、水のすぐれた浄化力を利用するのも効果的です。また、お祈りやポジティブな言霊や信頼している真言を唱えることなどによって、高い波動のエネルギーを意図的に肉体へと取り込むことにより、低い波動のエネルギーを肉体から分離して浄化させる方法もあります。

もっとも大切なことは、肉体に高い波動のエネルギーを蓄積するように努めること。同時に肉体に低い波動のエネルギーを蓄積しないように努めること。できるだけ高い波動のエネルギーの媒体となれるように努めること。同時にできるだけ低い波動のエネルギーの媒体とならないように努めること。


☆内容に共感して頂いたりポジティブに感じて頂けたりした方、当ブログを応援してくださる方、
「1日1回ワンクリック」のご協力をどうぞよろしくお願いいたします!!
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~年末・月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿タエヌが新たにブログを開設しました;ちょっぴりスピリチュアル☆奥出雲暮らし☆ 

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」





バックナンバー改訂版
 | HOME |