11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

レイキとタエヌ

2013年12月21日
❀現在、2013年の年末大祓い(12月末の大祓い)のご依頼を承っています。年末の12月28日(土)に、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

❀レイキ遠隔伝授の2014年1月からのご予約受付を開始しました。ご興味・ご関心のある方、ご予約をご希望される方は、以下のサイトにお立ち寄りくださいませ。

「レイキ遠隔伝授に関するホームページ」⇒http://www.shuwrie7.com/news1.html
「レイキ遠隔伝授予約状況一覧」⇒http://www.shuwrie7.com/company.html

❀当ブログの記事をポジティブに感じていただいた方、共感していただいた方、タエヌのスピリチュアル日記を応援していただける方、お手数をおかけしますが、以下のブログランキングのマークをポチっと押していただき、1日1回応援ワンクリックいただけると幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

私が「レイキ」という言葉に出会ったのは、2000年頃のことです。その頃に私は、なんだか無性に、手のひらから何かのエネルギーを出す超能力的なテクニックを得たいということに、強くわくわく感じていました。そこで、何ヵ所かの書店に行ってそのようなことに関連する本を探した中で「レイキ」を知りました。すぐに購入して読みましたが、あまりにも求めていたことと合致していたので、何度も読み返してはわくわく感が積もっていきました。当時はまだレイキが今ほど知られていなかったので、書店で手に入る本はとても少なかったのですが、それでも1,2年の間に10冊ほど購入して読んでいました。

私がレイキの伝授を受けたのが2002年7月のことですので、結果的に本を読んでレイキを知ってから、数年の歳月がかかりました。実際には、最初に購入した本を読んですぐにレイキを受けたいと感じたので、その本の著者がレイキのスクールを開催しているとのことから、その資料を郵送していただきました。しかし、その料金を見ると、レイキ1が3万円、レイキ2が4万円、レイキ3が9万円で、加えてティーチャーになるには15万円かかるとのことで、総額31万円。私は絶対にティーチャーになりたいと思っていたので、31万円もかかることにあの頃は驚きましたし、実際に当時の我が家の経済的な状況から考えると決して用意できない金額ではありませんでしたが、スクールへ通うにも片道2時間ほどかかるので近くはなかったことからも、伝授を受けることに躊躇してしまいました。

その当時、私は千葉県の公立学校で教員をしていましたが(今から約9年前の2004年6月に教員を辞職し、ヒーリングルームを開業してスピリチュアルカウンセリング&レイキのヒーラー養成・&ヒーラー&パワーストーンの販売を本職として以来、現在に至っています)、2000年頃まではパソコンをほとんど使ったことがなく、興味もなかったために覚えようともしていませんでしたが、教育界が情報教育を重視し始めて小学校教育にもパソコンが導入されたり、職員同士が情報をフロッピーで交換し合ったりする時代になったために必要を感じ、渋々パソコンをいじりはじめたことを覚えています。

でも、そのことでホームページを閲覧することも覚えたために「レイキ」で検索したところ、予想以上にたくさんのホームページがあったことに驚きました。その中で、1つのホームページが気になりましたが、そのホームページの管理者は1日で一気にレイキ1~3の伝授をしてくれて、金額も計8万円でしたので、日本標準価格に比べると格安でした。当時は仕事が忙しくて時間がなかなか取れない中、1日で伝授を受けられて、さらに思っていた料金のだいたい半額ということや、ティーチャーが魅力的な方にも感じたことから、躊躇していた伝授を、そろそろ本当に受けよう…と思いました。

あの頃は妻が肩こりや背中の張りがひどかったために、毎日のように私は手のひらを当てて自己流でエネルギーを送ったり、少し心得のあった整体のテクニックを用いたりして、凝りや張りの緩和に努めていました。(妻のこのような状況は7~8年ほど前までにほぼ改善され、今もまったく問題ありません)

また、私自身も子どもの頃からアレルギー体質で、アレルギー性鼻炎(20歳代以降は花粉症と称されていました)や突発的なじんましんが出たりしていましたし、20代中頃から続いていた腰痛(椎間板ヘルニアが悪化して椎間板障害と診断され、医師から「腰痛とは一生付き合うことになる」と告げられていました)や、慢性的に起きていた頭痛や胃腸のもたれなどの身体の不調はいろいろとあったために、少しひどくなってくるとすぐに医者に頼ったり、パブロンゴールド顆粒とバファリンと大正漢方胃腸薬(当時の私にとってはこの3点セットを常に持ち合わせていないと不安でした)等の薬やアレルギー関係の薬を頻繁に服用したりしていました。

ですから、自分自身の健康をできるだけ医師や薬に頼ることなく、自分自身の力で何とかしたいとも強く思うようになっていました。(ちなみにここ7~8年間のタエヌは、医師から「治らないと」言い切られた腰痛はすっかりとなくなり、アレルギー体質も徐々に改善されてきて、今は特に問題ありません。)

そんなわけで、私がレイキの伝授を受けるための目的を当時聞かれたとしたら、次のように答えたと思います。

・超能力的なパワーを身につけられると思ったから。
・自分自身や家族の健康を自分の力で維持したいから。
・自分自身や家族が病気や怪我などの不調になった時、自分の力で治したいから。
・思ったよりも安く伝授を受けられそうだから。
・もしも本当にレイキを身につけたらなんだか自分がすごいパワーを身につけて、今はできないいろいろなことができるようになりそうだから。

さらに、世界でたくさんの人々にレイキは認められているからきっと本物なのだろうという安心感も加わって、結果的に電話をかけて、約1ヶ月後の7月末の日曜日に予約をしました。

こんな感じでしたので、私がレイキの伝授を受けるに至ったきっかけも経緯も決断した時も、純粋であったり愛に基づいたものであったりしていることもありますが、興味本位とかミーハー的だとか思ったよりも料金が安かったからとかといったような、物質的な比較や軽い気持ちで受けたという事実も確かにありましたし、過度な期待を持ちすぎていた部分もあったとも思います。

ただ、今になって思えば、私がそのようなパワーを身につけたいと漠然とした中で直感的にわくわくして書店で探し始めたことも、そこでレイキという言葉や本に出会ったことも、実際に伝授を受けた時期も、何もかもが私自身の魂とか高次の守護の存在とかが導いて下さった必然であり、波動の法則や必要の法則によるものでもある、とてもポジティブな流れに乗っての必然的なことであったと感じています。

でも、当時は、そんなことはまったくわからず、もともと行動派だった私は、意のおもむくままに行動していました。まさかその後にレイキがきっかけになって、自分自身が教員を辞職して今のような仕事を選択するに至るなんて夢にも思わず、ただただその時点でのわくわく感に従って、伝授を受けてみただけのことでした。

その後、2003年の4月にティーチャーになるための伝授をしていただき現在に至りましたが(伝授の料金は15万円でした)、ティーチャーズディグリー(レイキ4)の受講前に、A4サイズの用紙1枚程度にティーチャーになりたい理由を書いて提出するようにという指示を受けたので、ワープロで打って提出しました。確か、その文章は2002年の12月頃に作成したと記憶しています。

感熱紙で印字したままの状態でファイルに入れて保管してありましたために、すでに用紙の一部は薄茶色になっていて、文章も消えかけている部分もありましたが、久しぶりにそのファイルを見て、とてもなつかしい思いで読みつつ、ある意味、私にとっては転職するための決意文として書いた当時の気持ちも思いだしたところで、ブログでこの文章を公開したいというわくわく感が湧き上がりました。以下、その内容を転載します。

✎ ✍ ❀ ✩ ♧ ✎ ✍ ❀ ✩ ♧ ✎ ✍ ❀ ✩ ♧

レイキのアチューンメントを受けて以来、自分自身に様々な変化がありました。いくつか例をあげてみますと、まず、心が穏やかになったことです。もともとがわりと短気な方だったので、今思えば、つまらないことでもすぐにいらいらしていました。レイキを授かって2週間くらい経った頃、しみじみと妻に言われたことがあります。「全然イライラしたり怒ったりしなくなったね。今までだったら、こんな時はすごかったのに、今は笑っているんだもんね。」ある出来事が起きた直後のことでしたが、自分でもそういえばそうだなと感心しました。

次に、自分を好きになれたことです。‘レイキ完全本’に書かれていた「自分を愛するように他人を愛しなさい。」という言葉が、自分を嫌いだった私にとっては、読んだ時にはとんでもないと思っていました。それが今では、その通りだと心から思えるようになったのです。理由は1つ。自分の内面で自分自身で嫌いだったこと(先ほどあげた短気なこと等いくつもありました)が、レイキを実践するにつれてことごとく改善されていっているからです。

その他には、長年悩まされていた腰痛が治りました。人間関係はより良好になり、仕事もよりスムーズにこなせるようになりました。私自身、宗教にはほとんど興味がなかったのですが、どういうわけか、古神道や仏教に興味が出てきたために、現在、関連書を毎日読んでいます。特に、精神力が高まるような教えを説いた本を読むと、心の底から感銘を受けます。その他にもたくさんありますが、とにかくどれも良いことばかりです。

これまで合計約25名に、ほぼ毎日レイキの実践を行っていました。その中で経験を積めばつむほど、相手の状態がわかる能力や、ヒーリング能力が増してきていることを実感できました。さらに、ティチャーとしてアチューンメントを行うことで、自分の能力や精神がどこまで高められるのだろうかと考えると、わくわくしてきます。

私は現在、小学校教師をしていて、特殊学級の担任、生徒指導主任等を担当しています。本校は約1000名の児童数の大きな学校です。この教師という職業を通して、最近特に問題があると感じていることが幾つかあります。

まず、心が病んでいる子どもが増えてきているということです。友だちとのトラブルが絶えない、万引き等の非行が増加傾向にあります。そして、悪いことをしても、悪いという意識の薄い子も増えてきています。

さらに、このような問題のある児童の大半は、保護者にも問題があるということもわかってきました。児童虐待、こどもへの愛情不足、善悪の感覚のなさ、親の威厳のなさや無責任さ等です。

教員の問題としては、週5日制になってから、仕事がさらに忙しくなったために、心の余裕がなくなってきたり、仕事に追いつめられたりしている状態が続いたり増えたりしていることです。そして、そのためのストレスがたまっている人が多くいるように思えます。さらに、そのことが主な原因と思われる、倦怠感、腰痛、肩こり、頭痛等の、身体に症状を起こしている人が意外に多いことが、レイキを実践すること等でわかってきました。

上記に述べた、現在の私自身、そして私を取り巻く環境から、レイキのティチャーになりたいと思った理由を3点あげます。

一つめ、自分自身の精神をより向上させるため。
二つめ、ヒーリング能力をより高め、実践していきたいため。
三つめ、一人でも多くの人がより幸せになるために、レイキを普及していきたいため。

全国に、素晴らしい教育実践を行っている教師はたくさんいます。でも、残念なことに、まだレイキの実践者は多くありません。私が今、強く思っていることは、近い将来、教師を辞め、レイキ実践者としてレイキを普及するために、残りの生涯を送りたいということです。

✎ ✍ ❀ ✩ ♧ ✎ ✍ ❀ ✩ ♧ ✎ ✍ ❀ ✩ ♧

書き写しながら、文章表現や認識のしかたや物ごとの捉え方など、今の時点では修正したくなるような箇所がいくつもありましたが、できるだけ当時の文章のままの状態にしました。

この文章を書いた翌年度には、小学校から肢体不自由の特別支援学校に転勤希望を出して、その希望が叶いました。転勤した特別支援学校は、もともと初任から4年ほど勤務していた学校ですので、内情はだいたい分かっていましたが、自力の移動が難しいために、車いすによる他者の支援を要する子どもが多く、また、リハビリーや身体のケアなどを多く要するために、手のひらで子どもの身体に触れる機会がとても多い学校でした。

また、この学校には、レイキを必要としている子どもたちがたくさんいることを知っていましたし、職員や保護者の中にもレイキを必要そしている人が多いことも感じていました。ですから、私が教員としてレイキを人のために活用できる場としては最適な学校であると感じて転勤したのが大きな理由でした。

でも、もう1つの転勤を希望した大きな理由は、小学校にそのまま勤務をしていると、1,2年以内には教育委員会に転勤するような状況に至るであろうという情報もありましたし、現に学校内の仕事以外でも、いくつかの市や近隣の市町村の組織の中でも重要な仕事を任せられていたので、教員を辞めることを決めた時点で、このまま小学校にいては多くの方々に迷惑をかけてしまうと思ったことです。

特別支援学校に転勤をすることに決まった時点で、そのような心配は解消されましたが、できるだけスムーズに辞職したいことや、流れをはっきりと感じスムーズに流れに乗っていきたいことなどから、もし特別支援学校でも複数年勤務をする必要がある仕事のポジションを与えられた場合には、1年限りではなくて、ある程度の年数の間、仕事をまっとうして引き継ぎ、自分が納得し、周囲にも不調和が起きないようにしてから辞めようとも思っていました。

ところが、与えられた仕事は小学6年の担任。担任する学年が分かった瞬間に、私はあと1年のみ、教師として学ぶべきであると感じました。また、担任以外の仕事も、特に翌年まで継続して行うべきであると感じられるようなポジションはなし。結果的には1年間の勤務も素晴らしい学びがたくさんあって、調和が保たれている中でポジティブに過ごすことができました。

そして、年度末に子どもたちを卒業させた後、私自身も、とてもスムーズに、自然な流れにふんわりと乗るようにして、何の迷いもわだかまりもなく、教師として就労していた約15年間の学校生活から無事に卒業することができました。今から約9年前の2004年(平成16年)春の出来事です。


ちなみに、私にとってレイキの伝授を受けたことをきっかけに、最も大きく変わったと感じたことは、私自身の霊能力が大きく開花したことです。私がレイキの伝授を受けた当時、江原啓之さんがテレビにそれなりに多く出演し始めた頃でして、その頃テレビ東京で毎週土曜日の深夜に放映していた‘えぐら開運堂’という深夜放送を録画して毎週楽しみに見ていました。(オーラの泉や天国からの手紙はその数年後くらいに放映が開始されました)

その江原啓之さんの霊能力やスピリチュアルカウンセリングをしている様子や、出演者がポジティブになっていく様子を見ているうちに、自分もスピリチュアルカウンセリングができるようになりたい!人の役に立つための霊能力をもっと開花したい!と強く願うようになりました。

それから、数年間ほどは毎朝のお祈りの時間(朝のお祈り参照)に「人のお役にたてるための霊能力が開花しますように!」と声に出して唱えていましたが、実際にも、レイキヒーリングを行っている最中に、相手の方のオーラが見えたり過去世や守護霊様がわかったり、時にはメッセージが聞こえたりするなど、少しずつ霊能力が開花したことを実感する機会が増えてきました。

そして、レイキ伝授を受けてから半年ほど経った頃には、レイキヒーリングをしていてもしていなかったとしても、相手と波動を合わせたり、オーラを読み取ったりするだけで、さまざまな霊的状況がわかるようになってきたと自覚できるようになりましたし、その伝わってきたことをそのまま相手に伝えると、その話が、その人にとっては必要でありポジティブなものであることも多々ありました。

この頃は、私はまだ千葉県の公立学校で教師をしていましたが、スピリチュアルに大きく目覚めていることを自覚し、レイキは私がこれだけポジティブに改善されてきているきっかけになった素晴らしいものと実感していたために、「レイキを伝授したりヒーリングをしたりすることによって、より多くの人を幸せに導きたい!」そして「私が開花した人のためにお役にたてる霊能力を、もっと多くの人のために活用したい!」そう望んで私は教員を辞職して、レイキの伝授やヒーリング、そしてスピリチュアルカウンセリングを生業とする道を、迷うことなく選びました。

このように、私にとってはレイキの伝授を受けたことやレイキを実践することによって、スピリチュアルの目覚めが大きく進むきっかけになったと思っていますし、また、今のようなスピリチュアルライフを歩むための大きな転機となったことを実感しています。


☆当ブログの記事をにポジティブに感じていただいた方、共感していただいた方、タエヌのスピリチュアル日記を応援していただける方、お手数をおかけしますが、以下のブログランキングのマークをポチっと押していただき、1日1回応援ワンクリックいただけると幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~年末・月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」








スポンサーサイト
バックナンバー改訂版

よりポジティブなスピリチュアルライフを送るために

2013年12月20日
❀現在、2013年の年末大祓い(12月末の大祓い)のご依頼を承っています。年末の12月28日(土)に、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

❀レイキ遠隔伝授の2014年1月からのご予約受付を開始しました。ご興味・ご関心のある方、ご予約をご希望される方は、以下のサイトにお立ち寄りくださいませ。

「レイキ遠隔伝授に関するホームページ」⇒http://www.shuwrie7.com/news1.html
「レイキ遠隔伝授予約状況一覧」⇒http://www.shuwrie7.com/company.html

❀当ブログの記事をポジティブに感じていただいた方、共感していただいた方、タエヌのスピリチュアル日記を応援していただける方、お手数をおかけしますが、以下のブログランキングのマークをポチっと押していただき、1日1回応援ワンクリックいただけると幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。,:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。,:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。

これまでの今世の人生や過去世の経験の中で、無駄な事は何一つなく、これまでの経験も、そして得てきた知識や技術的なことやスピリチュアルなことなども、霊性向上のためには全てが必要なことなのです。

そんな中で、スピリチュアルなことの中でも、五感ではよくわからないようなスペシャルなことである、目に見えなかったりはっきりと認識しづらいことにも意識を向けたり知識を得たりすることは、この先もさらに必要になっていきます。

宇宙の根本である法則や道理などを叡智として持ち合わせていたり、五感では認識しずらいような気や宇宙エネルギーや高次の存在や魂などに意識を向けたりすることは、この先の実生活を、より継続的により安定させてよりポジティブに送るためには、必要不可欠ともいえる重要なことであります。

ただし、現時点で波動がいつも以上に下がっていたり邪気などのネガティブなエネルギーが多く在ったりして、肉体や心のバランスが崩れてしまい、いわゆる病気と称されるものとか、病気と称するには至らなくても、実生活を送る上で支障をきたしネガティブな度合いを強めてしまうような状況になっているといったような場合には、その状況を改善させようとするために、やはり現状の波動の中において、基本的な生活習慣や心の在り方や行動などといった、五感ではっきりと認識できる観点における改善が必要であり、スピリチュアルのスペシャルな観点のことよりも、そちらの方が重要である場合が多くあります。

スピリチュアルな観点に基づく霊性向上のためには大切な意識や行動は、今の世の日常生活においてはスペシャルと感じられるようなこと、つまり、瞑想や自己ヒーリングなどのエネルギーワークに努めたり滝行や断食などの修行のようなことを行ったりすることも大切ではありますが、そのような一般的にはスペシャルといえるようなことよりも、日常的に普通に選択している意識や行動を、いかにポジティブな選択をしたり愛に基づいたことをしているのかという事の方が、比較的に重要なのです。

スピリチュアルな目覚めの進んでいる人が増え続けている「今」、目覚めが進んでいる人の中には、日常的に自分の理想や願望などが思うようにいかないと、自身の気づかぬうちに多かれ少なかれ依存や逃避のような形で、スピリチュアルなことの中でも、やたらとスペシャルなことを望んで実行したり意識しすぎたりする人もいます。

しかし、本来は基本的な生活習慣をみつめなおしたり、その日の自分自身の行動や意識の在り方をみつめなおしたりする中で、日常的に意識したり行動したりした中での反省をもとに、霊性向上のために改善すべきことは何かしら見つかるはずです。そして、あくまでも日常生活をよりポジティブにすることを大切にする中で、それと平行して、スピリチュアルでスペシャルなことにも努めて、よりバランスよく自己成長を図るようにし、反省と実践とを繰り返しつつ、自分内のバランスをよりポジティブに保ちながら、世のため人のために尽力することが大切になります。

地球上で日増しに高まっているエネルギーの強さは、感じやすい人でもそれほど感じない人でも、実際には平等に分け隔たりなく地球内部からも宇宙からもたくさん注がれています。そんな中、心身のバランスを保つためには、自らの顕在意識では感じられないほど、身も心もとてもたいへんな作業をしていて、そういった中での調和を保つ心身の疲労はこれまで以上に大きなものとなっている人が多くあります。

そういった中で、波動をポジティブに保って過ごすためには、これまで以上に肉体的にも精神的にもたくさんの労力を使っているために、より調和を保とうとすればするほど、精神的な疲労や霊的な気力的な疲労も伴って、疲労が重なって心身の不調和を生じてしまっている人も多いのです。

特に、ここ約10年の間にどんどんエネルギーの増大する幅が大きくなっていますし、更に2007年頃から急加速し、そして波動・エネルギー的にアセンションを果たして黄金時代の始まりの始まりに突入している現在も、そのエネルギーの加速度は高まるばかりです。そういった中で、このような疲労を蓄積させてしまう事は、肉体的にも精神的にも霊的にも知らず知らずのうちに不調和を生じていき、それが個々の状況に応じてネガティブな状況として現れてきている場合があるのです。

肉体や心のバランスを崩していると自覚するに至るような状況を招いたあらゆる要因の中でも、特に基本的な生活習慣としての睡眠や食事や日常的な実生活の習慣や、ほどよい運動を行うことや、身を置く環境をできるだけポジティブなエネルギーの中にいられるようにすること、たとえば自然の中にいられる時間を増やすなど、より実生活におけるあらゆることを、よりポジティブな状況に改善することにより、この疲労を少しでも和らげ、バランスを崩して不調和になることも緩和され、自らにたまってきているマイナスのエネルギーを浄化するためなどの、自分自身の状況をよりポジティブに改善するためのキーポイントがたくさんあるはずです。

例えば睡眠は今の状況の中で人々にとってたいへん必要とされているものでして、このとてつもなく高まっているエネルギーの中で調和を保つためには、(個人差があるので一概にこの数値があてはまるとはいえないかもしれませんがませんが)最低でも平均6~7時間ぐらいは睡眠時間を確保する必要があるでしょう。世のエネルギーの状況がどんどん増加して変化している中、今この6~7時間といったラインの平均睡眠時間の最低ラインは、自分をよりポジティブな状態に保つため、浄化をしていくために、十分な休息をとるため、魂の故郷である高次の世界に帰るため、ポジティブなエネルギーをたくさん受けるためには必要不可欠といっても良いほど、たいへん重要なこととなっています。

例えば仕事の関係や家事や趣味を行うことなどから「そういった睡眠時間をとるのが難しい。」という選択をされたとしても、本来は睡眠時間の確保は必ず自分次第でどうにかなっていくはずです。「無理だ」という選択をされるのであればこれまでどおりで変わらない選択をしたわけですから、改善されなくても仕方ないにしても、少しでも多く取るよう意識して実行しようと努めることが、最も大切なこととなります。

また、食事はできるだけ動物の肉食は避け、野菜や穀物そして果物を中心とした食事にすることや、白砂糖や添加物などの体に悪影響を与えるような食材を摂取することもできるだけ避けるようにするなど、体にとってよりポジティブな食事を心がけて摂取することによって、それなりに波動は和らぎますし、「今」こうして高いエネルギーを保ち、黄金時代へと向かっている状況の中、より高いエネルギーを受けて、より調和を保つためには大切な事の中の1つとなっています。

これは私も私の家族もそうですが、肉食を全く今の時点でやめてしまうということをしようとすると、それだけで無理を生じたりバランスを崩したりして、多かれ少なかれ不調和を生じてしまう可能性があるでしょう。ですから、ナチュラルな感覚に従ってわずかながらの動物の肉食も続けていますし、魚も大分減りましたが食しています。つまり、あまり極端に急激に無理にでも変えようとするよりも、できることから無理なく改善するように努める必要もあります。

不調和と感じるようなネガティブな状況を改善させるための解決方法を、スピリチュアルな観点に基づいた意識や行動に求めることは、とても重要なことです。ただし、エネルギーワークを行うとか、前世の状況を知って改善を求めるとか、マントラや経典とかを唱えるとか、断食や滝行などの荒行をするなどといった、これまでの日常生活の中では、スピリチュアルでスペシャルなことを行うことも素晴らしい改善方法ではありますが、このようなスペシャルなことに重きを置きすぎたり、スペシャルなことをしているから十分であると思いこんだり、スペシャルなことを続けても改善しないことに嘆いたりすることは、逆にネガティブな波動・エネルギーを生じてしまう場合があります。

すべては「愛」の大きさが関わってきます。そして、「バランスをよりポジティブに保つ」ことが大切です。肉体も多次元体も持ち合わせている私たち地球人類にとっては、よりバランスよくより調和のとれた実生活を送ることが、今の世をポジティブに生き抜くにはたいへん重要なことになりますし、そのように意識することが必要不可欠でもあるのです。そして、このバランスを保つためには、スピリチュアルな観点で物事を捉えたり、スピリチュアルな叡智を活用したりすることはとても大切なことでありますが、足元である「今の世の実生活(特に基本的生活習慣)をよりポジティブに送ること」に対して、もっとも重きを置くことが重要になっていきます。

少なくともここ100年ほどの間の日本では、多くの人が物理的なことに重きを置きすぎていたために、ネガティブな波動はなかなか改善されずにいた場合が多かったわけですが、ここ近年になって、急速にスピリチュアルな目覚めを迎える人々が増え、波動が急激に高まり、エネルギーも高まるという素晴らし状況になっています。しかしその反面、スピリチュアルな中でもスペシャルなことに重きを置きすぎてしまい、もっとも身近で分かりやすい、基本的な生活習慣や日常生活における意識や行動の在り方に対する反省や改善を怠ってしまったことから、結果的にはネガティブな状況を招いてしまっているという方もいます。

特に、スピリチュアルな目覚めが進んでいる方の波動は、それ以前に比べたら総合的には、はるかに高まっていることは事実なのです。それなのに、高い部分は高くなり続けているにもかかわらず、低い波動のネガティブな感情を出したり暴力をふるったりウソをついたり基本的生活習慣が乱れたりしても、反省もせず改善もせずに認めてしまっていたら、その波動の高低のギャップの大きさから、肉体や心の状況にアンバランスを生じてしまうことは当然のように起きてしまいます。

現在、日増しに地球に与えられている宇宙エネルギーが高まっていますが、このエネルギーは地球人類にとっては、ポジティブなエネルギーもネガティブなエネルギーも、両方の質のエネルギーが共に高まって与えられています。ですから、よりポジティブな生き方をして高い波動を放っている人には、ポジティブなエネルギーがその引き寄せの法則に基づいてたくさん与えられますが、ネガティブな意識や行動をして波動が下がれば、ネガティブなエネルギーもその波動の状況に応じて、これまで以上にたくさん与えられているのが現状です。

そして、そのギャップが大きいと、アストラル体やエーテル体やメンタル体やコーザル体といった他次元的な体はバランスを崩しやすくなり、物質である肉体はエネルギーのギャップも多次元的な体の不調和も敏感に感じ取り、病気と称される不調和が肉体や心に表れたり、自然治癒力や免疫力が弱まってウィルスに感染しやすくなったり、低い波動のできごとを招いたりしてしまいがちになるのです。

この先に黄金時代へ突入する地球上において、「今」地球上に存在している多くの魂が望んでいることである黄金時代を経験するためには、心身の不調和から、魂レベルや潜在意識レベルでは気づいていても、顕在意識レベルでは気づいていないようなネガティブな側面に早く気づくために、このような不調和を肉体や心が起こすことによって「シグナル」を送っているのです。

そして、この「シグナル」は、実際には全体的に波動の高い人に低い波動を生じてしまっている部分があって不調を生じている場合には、わかりやすい状態で心身の不調として表れ、すぐに命にかかわるような危機的な症状ではなくて、意識や行動の改善を図ることで、比較的肉体的にも精神的にも早期に改善されるようなケースとして、心身の不調や怪我などによって表面化することが多いのです。

もちろん、ネガティブな生き方を多く選択していてネガティブなエネルギーを多く与えられている人の方が、本来は不調和を起こしやすいですし、実際にも不調和はおきているのですが、肉体や心が、全体的に波動が粗く(低く)なっているために、心身の不調和が起きている状況に気づいていない、もしくはわかりやすい状態に表出されていないだけの話なのです。ですから、そのような場合には、不調和の状態がより深刻な状況になってから表面的な病気や怪我などとして表れて、気づいた時点ではそれなりに悪化している場合が多いのです。


長い内容となりましたが、私が今回の内容の中で特に伝えたいことは、肉体的もしくは心がネガティブな状況になっていると認識した時、まずは最も身近で認識しやすい、実生活における基本的な生活習慣を省みて改善すべき点は改善するよう努めることを全般的に見つめ直し、世の中をよりポジティブに捉えるようにしつつ、自分自身にとっての理想的なポジティブライフの在り方により近づけるよう、今の時点で無理なくできるところから実践するようにすることに重点を置いて、実践することから始めることが大切であるということです。

そして、必要と感じたスピリチュアルな叡智をわくわく感に従って得るようにし、瞑想やヒーリングなどのあらゆるスピリチュアルなワークもわくわく感に従って実践して習慣化することも並行して行いつつ、スピリチュアルな観点の叡智やワークなどで得たことを、スペシャルなこととか別物であるとかといったように分けるのではなく、実生活をよりポジティブに改善するため、いかにポジティブに活用して波動を高めたり愛をよりたくさんめぐらせることができるような修養に努めたりすることができるかどうかが、より調和のとれたよりポジティブな実生活を送るためには大切なこととなりますし、結果的には心身ともに健康状態を保つことができるようになるのです。

肉体的・精神的に不調を感じた時、その要因が、ここまで述べてきたような自分自身の波動の大きなギャップによるものなのか、ネガティブなカルマによるものなのか、自らのネガティブな感情や心の在り方によるものなのか、他から受けたマイナスエネルギーによるものなのか、ポジティブなエネルギーを強く感じすぎてのことなのか、天命を全うするためのものなのか等の、不調の意味合いを的確に識別するのは難しい場合があるかもしれません。

でも、常に不調を感じた時に、そのような観点で要因を探ったり、改善するために自己解決するための試みをしたり内観したりするなど、不調は学びのためであり、不調のすべては自らが要因しているということを意識して改善するための尽力をし続けていれば、このような識別や改善方法が、だんだんと直感的にわかるようになってくるものです。医者などの他者に頼りすぎなくても、不調を起こしている心身の状況を改善する方法を、自らの内なる心で見出すことができるようになるのです。


☆当ブログの記事をにポジティブに感じていただいた方、共感していただいた方、タエヌのスピリチュアル日記を応援していただける方、お手数をおかけしますが、以下のブログランキングのマークをポチっと押していただき、1日1回応援ワンクリックいただけると幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~年末・月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」








バックナンバー改訂版

波動の法則を意識してのポジティブな選択について

2013年12月19日
❀現在、2013年の年末大祓い(12月末の大祓い)のご依頼を承っています。年末の12月28日(土)に、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

❀レイキ遠隔伝授の2014年1月からのご予約受付を開始しました。ご興味・ご関心のある方、ご予約をご希望される方は、以下のサイトにお立ち寄りくださいませ。

「レイキ遠隔伝授に関するホームページ」⇒http://www.shuwrie7.com/news1.html
「レイキ遠隔伝授予約状況一覧」⇒http://www.shuwrie7.com/company.html

❀当ブログの記事をポジティブに感じていただいた方、共感していただいた方、タエヌのスピリチュアル日記を応援していただける方、お手数をおかけしますが、以下のブログランキングのマークをポチっと押していただき、1日1回応援ワンクリックいただけると幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

波動の法則は完ぺきに働いています。たとえ家族でも恋人でもどのような親しい人にでも、波動の法則は完ぺきに働きます。その波動の法則に、自らの本来のナチュラルな感覚で従い、もっともポジティブな選択をし続けていれば、自分の親しい人も存在している場所も、自分の波動に合ったポジティブに感じられるような状況が作られていきます。

波動に合った人や場所とは、スピリチュアルな表現をすれば、高次元の世界と同じように、同じような波動の高さの階層のフィールドに存在して、同じような波動の状態の人々とともに存在するということです。しかし今の世では、あらゆる固定観念や価値観や波動の高低や質を持った人々が、同じ地球上の世というフィールドに存在しているために、高次元世界のような階層として細かく分かれている世界ではなく、まだ物理的にアセンションを果たしていない地球上では、1つの大きな階層の中で様々な波動を持った人々も場も一緒に存在しており、たとえ波動が大きく違っていたとしても、直接会って接したり、それなりに生活を共にしたりすることも可能なのです。

ある時点までは、どんなに自分自身がポジティブな状況であると感じていて、実際にもそれなりに波動を高めていたとしても、その後に堕落や欺瞞などの低い波動をもたらすようなことを選択してしまったり、不安や心配事や怒りや悲しみなどの低い波動の中に在って実生活を送り続けたりしていると、結果的にいつの間にか大きく波動を下げてしまうような可能性は、だれにでも多分にあるのです。ですから、そのような波動の法則やカルマの法則などの宇宙の普遍の真理である法則を知った場合には、できるだけそれに即した意識を持ち実生活を送るように心がけながら、自らの波動を高めようとしたり下げないようにしたりすることに努めることが大切になります。

また、自分が多くの時間身を置いて存在している場所、たとえば職場や自宅といったような、主に身を置く場の波動を感じて、もし自分に適していないと認識できるような場合には、場所を変えるか、もしくは場所の波動を変えるかといった処置を選択する必要があります。このような場合、もっとも効果的なことは、場所を変えること、つまり自宅でしたら引っ越すか、職場でしたら転勤や職場を変えるということです。しかし、そのようなことは難しいようでしたら、場所の波動をよりポジティブに変換するように努めることです。

人同士の間で、以前は親しくしていて仲が良かったり、素晴らしい人と感じて尊敬したりしていた人が、幾つかの出来事の中でとか、なんとなくとかといった感じの中で、‘気が合わなくなってくる’とか‘尊敬するに値しないと感じてくる’ような状態に至った経験は、みなさんのこれまでの人生の中で、多かれ少なかれあったことかと思います。これは、実際には「波動が違ってきた」から生じたことなのです。どちらかが大きく下がったか上がったか質が変わったかしたために、気が合っていたのに合わなくなっていたとか、尊敬するほど波動の高さを感じていたのが、その高さを感じなくなってきたとかといった現象が、思考や感情や物理的な条件とかに出てきた結果なのです。

このような中で、波動の高さを感じなくなったような、尊敬していた人や師のような人がいたとしたら、今の自分自身に合った師をあらたに選択するようにし、それまで慕っていた師から離れれば良いだけのことです。また、師とか尊敬している人とかといった識別ではなく、共に学び合う人間どうしであると認識してお付き合いするように変換する選択もポジティブであるかと思います。本来は、今の時点の波動を識別して活用することが大切であり、過去のことに感謝したり思い出としてポジティブに受け止めつつも、今の時点の波動状況をもっとも大切にすることが、お互いにとってポジティブなことといえるでしょう。

また、気が合わなくなってきたと感じてきた友人がいたとしたら、しばらく会わないとか連絡を取らないとかといった手段をとればよいわけです。そして、またいつか波動が合うように感じた場合には、会いたいとか連絡を取り合いたいとかと思うはずですから、そのナチュラルな感覚に従った選択をすればよいということになるでしょう。

しかし、生活を共にしている家族の場合は、そのような簡単な手段をとることが難しい場合がでてくるでしょうし、そのような選択が物理的な条件などから不可能かもしれないと考えるような人も多いでしょう。しかし、たとえ家族とか親類とかとしてのご縁を結んでいたとしても、そういった親しい関係の中から離れてはいけない(離れない方が良い)とか、離れるべきではないとかといったような、執着や固定観念や恩や義理といった感覚や常識や良識が邪魔してしまい、本来の宇宙の普遍な法則や、魂の意思として選択したいことを、ナチュラルな感覚で選択できないでいるケースが、それなりに多く起きているようです。

しかし、今、この時点である程度の高さまで波動を高めていて、本来の自分自身を思い出してきている(スピリチュアルな目覚めを進めてきている)人が、実際には波動の大きな違いを認識していて場所を離れた方が良いと感じていたり、家族として暮らしていても実際には離れて生活をした方が良いと感じたりしていても、このような固定観念や執着などが邪魔をしてしまい、自分自身はそれなりにわかっているのに、実際にはポジティブな選択しないで、わかっていてもネガティブに感じる道を歩むことを選択してる人もいることでしょう。

これは、確かに単純な問題もありますがそうでない場合もあります。愛が大きいからこそ波動が高まっていくわけですから、愛の大きいゆえに、たとえ波動の違いを強く感じても、家族や親しい人とは離れたくないというような、まるで見捨ててしまうとか、自分だけがポジティブなことを選択してしまうというような罪悪感みたいなものが生じる場合があるわけです。また、カルマの法則や必要の法則などもからんでくるわけですから、一概に波動の法則の観点のみではない場合もあるからです。

なんだか、まとまりのない内容になってしまいましたが、最後に、以下の記述で今回の内容のまとめとします。

黄金時代に突入するまでの残された時間を、より有効に使って黄金時代に向けて波動を高めるためには、自らがネガティブな状況に陥ってしまうような、今の自分の仕事や生活環境や人間関係などの実生活全般をにおいて、本来は改善することが可能であるのに我慢しすぎてしまったり、改善すべき内容がわかっていてもネガティブな思考によってあきらめたり先延ばししようとしたりして、肉体や精神的に不調和を起こし続けてまでも無理を続けるようなことを選択するよりも、一刻でも早く自らのわくわく感に従って、もっともポジティブであると感じる道を選択すべきなのです。

また、もし次なる道を自らのわくわく感(直感・純粋な意識)の中で、ある程度具体的に抱いている場合にはなおのこと、自らのわくわく感覚に従って、できるだけ早い段階で目の前の道をポジティブな状況へと向かうような選択を意識的に行うべきなのです。

無理をしすぎる必要は本来はないのです。

自分自身の歩むべき最もポジティブである道は、決して無理しすぎるようなことはなく、スムーズに開かれていくものなのです。


☆当ブログの記事をにポジティブに感じていただいた方、共感していただいた方、タエヌのスピリチュアル日記を応援していただける方、お手数をおかけしますが、以下のブログランキングのマークをポチっと押していただき、1日1回応援ワンクリックいただけると幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~年末・月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」








バックナンバー改訂版

制限された中での自由

2013年12月18日
❀現在、2013年の年末大祓い(12月末の大祓い)のご依頼を承っています。年末の12月28日(土)に、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

❀レイキ遠隔伝授の2014年1月からのご予約受付を開始しました。ご興味・ご関心のある方、ご予約をご希望される方は、以下のサイトにお立ち寄りくださいませ。

「レイキ遠隔伝授に関するホームページ」⇒http://www.shuwrie7.com/news1.html
「レイキ遠隔伝授予約状況一覧」⇒http://www.shuwrie7.com/company.html

❀当ブログの記事をポジティブに感じていただいた方、共感していただいた方、タエヌのスピリチュアル日記を応援していただける方、お手数をおかけしますが、以下のブログランキングのマークをポチっと押していただき、1日1回応援ワンクリックいただけると幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

私たち今の世に存在している人類すべては、’宇宙の用意してくれている「自由」’の中で存在しています。

ただし「自由」とはいっても、制限のある中での「自由」なのです。家族の中での制限、地域社会での制限、市町村や国の中での制限、人間社会の法律による制限、物質世界における制限など、様々な制限のある中での「自由」の中で存在しています。

私たちが暮らしている今現在は、黄金時代の入り口に突入したとはいっても、まだ、実際には密度の重い物理的である地球表面上における自由に比べると、完全に黄金時代に入ったと感じられるような高次元世界における自由は、その制限がはるかに少なく、大きな愛がめぐる中での平和と統合とが成された世における自由であるわけですし、今の世のような物質世界ではない、密度の軽いミクロの世の中での自由でもあるわけですから、大きく違っていて当然なのです。それぞれの世に応じた自由があるのです。

高次元の世の自由や意識を理想に思うことや、その理想に近づけるために波動を高めたり自分なりにできることを尽力したりすることは、魂向上のためには必要なことである場合が多いでしょう。ただし、高次元の世の自由と比較して、高次元の世の自由や意識に至ることを求めすぎてしまい、精神的肉体的に無理をしすぎるような修行に明けくれたり、宗教の中の戒律を重んじ過ぎての実生活を送ったり、今の世の中のネガティブさを強く嘆いたり憂いたりしすぎていては、ネガティブな波動を生じてしまうことが多いでしょう。これではせっかく高次元の世の事を意識していても、結果的に波動を下げてしまい、現時点での世の‘今’を生きていることの大切さや意味合いが薄れてしまいます。

かといって今の世に、「今」の自分自身の状況に満足しきってしまっていても、これはこれで魂高向上のための道は開けない場合が多くなってしまうでしょう。足は大地にしっかりとつけて、今の次元の世の、今、住んでいる国や地域などの郷に入り郷に従って調和を保つようにしていながらも、常に理想は高く持ち続け、愛を大きくめぐらせながら、より調和のとれた中で理想を追い求めることは、魂向上のための道を歩み続けるためには、とても大切なことなのです。

今、こうしてまだ物理世界に身を置いていると自覚している者は、常に、今、存在している‘物理世界として制限のある中での「自由」’において、自由意思を持ち、自己責任の中で自由に選択することができ、その結果として、今の世の道を今の世なりの「自由」という、宇宙(神)からいただいた権利を持って歩み続けているわけですし、そのような制限のある中での「自由」を求めて、私たちの魂は今の世に転生することを選択して、宇宙(神)からお許しを頂き選ばれて転生しているのです。

繰り返しの表現になりますが、今の世特有の制限を嘆いて憂いを抱くよりも、宇宙(神)からいただいた‘制限の中にある「自由」’に感謝し、高次元世界も意識して理想に思い続けながらも、「今」を精一杯ポジティブにバランスを保ちながら生き抜くために尽力することが大切なのです。

もちろん、理想に思う中で、ネガティブに感じるような制限である今の世特有のネガティブに感じるような法律・ルールや習慣や固定観念や価値観などの中でも、改善できそうなことは改善するように努め、常に向上心を持ち続けて、「今」できる事の中でさらなるポジティブな状態に変革させていくことも大切ですから、今のままで良いというわけではありません。今、生きていることに感謝し、必要を与えて頂いていることに満足しながらも、常に理想に向かって努力し続けること自体はとても大切なことなのです。

かといってなんとかしようとすぐにでも焦る必要もありませんし、先々を見据えすぎたり、先を考えすぎたりして取り越し苦労をしたりする必要もありません。「今」の自分自身の状況に応じて無理なくできることを、直感的わくわく感に従って、よりポジティブにバランスを保ち、よりポジティブな道を選択して歩み続けるよう意識して行動していれば良いのです。

そして今の世は、まだネガティブな3次元世界の残滓の多くあるものの、黄金時代への大切な大変革期であります。ですから、時間を追うごとにエネルギーは増え続け波動も高まり、日増しに物質世界自体も黄金時代へとポジティブに変革し続けているのが事実です。実際には、ものごとを部分的に捉えたり表面的に捉えたりするとネガティブに感じられるようなことも、総合的かつ根本的に捉えると、すべてが黄金時代に向けてポジティブに変化し続けているのです。

つまり、総合的には愛のめぐりも徐々に大きくなりながら、制限が減少し続けているので、その中でバランスをポジティブに取りながら実生活を送っていくようにすれば、制限に感じるようなことは減っていき、必然的に真実の「自由」も増し続けていくのです。

☆以下は「ひふみ神示」の内容の一部を抜粋して引用しました。この「ひふみ神示」は、昭和19年より岡本天明が、高次の存在とのチャネリングによる自動書記によって書かれたものです。以下の内容は「ひふみ新世紀」 岡本天明著 コスモ・ビジョン より引用しました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

目覚めたら其の日の生命お預かりした事を神に感謝し、
其の生命を神の御心のままに弥栄に仕えまつる事に祈れよ。

神は其の日其の時に
何すべきかに就いて教えるぞ。

明日の事に心使ふなよ。
心は配れよ。

取り越し苦労するなよ。
心配りはせなならんぞ。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

一切の未来も一切の過去も
すべてが現在ぞ。中今ぞ。
このこと分かるが善ぢゃ。

神は総てを知っているのぞ。
現在は永遠ぞ。

何処からともなく感じてくるもの尊べよ。
神の世と申すものは、
今の臣民の思ふているやうな世ではないぞ。

金は要らぬのざぞ、
お土からあがりたものが光りて来るのざぞ、
衣類たべ物、家倉まで変わるのざぞ。
草木も喜ぶ政治と申してあらうがな、

誰でもそれそれに先の分かる様になるのざぞ。
お日様もお月様も海も山も野も光り輝いて
水晶の様になるのざぞ。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

天には天の道、
地には地の道、
人民には人民の道あると申してあろう。

同じ道であるが違ふのぞ。
地にうつし、人民にうつす時は、
地の約束、人民の約束に従うのぞ。

約束は神でも破れんのであるぞ。
次元違うのであるから違ってくるぞ。
違ふのが真実であるぞ。

それを同じに説いたのが悪の教。
同じと思うのが悪の考え方であるぞ。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

上から来るものは
光となって流れてくるのざぞ。

光には本来影はないのであるが、
動くから影が生まれる。

それが影でない影と申すぞ。
悪ではない悪あると申してあろうがな。

天には天の自由、
地には地の自由、

神には神の、
人民には人民の、
動物には動物の、

それぞれの自由あるぞ。

その性の高さ、清さ、大きさなどによって、
それぞれの制限された自由あるぞ。
自由あればこそ動くぞ。


☆当ブログの記事をにポジティブに感じていただいた方、共感していただいた方、タエヌのスピリチュアル日記を応援していただける方、お手数をおかけしますが、以下のブログランキングのマークをポチっと押していただき、1日1回応援ワンクリックいただけると幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~年末・月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」








バックナンバー改訂版

『見えない世界』の扱い方

2013年12月17日
❀現在、2013年の年末大祓い(12月末の大祓い)のご依頼を承っています。年末の12月28日(土)に、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

❀レイキ遠隔伝授の2014年1月からのご予約受付を開始しました。ご興味・ご関心のある方、ご予約をご希望される方は、以下のサイトにお立ち寄りくださいませ。

「レイキ遠隔伝授に関するホームページ」⇒http://www.shuwrie7.com/news1.html
「レイキ遠隔伝授予約状況一覧」⇒http://www.shuwrie7.com/company.html

❀当ブログの記事をポジティブに感じていただいた方、共感していただいた方、タエヌのスピリチュアル日記を応援していただける方、お手数をおかけしますが、以下のブログランキングのマークをポチっと押していただき、1日1回応援ワンクリックいただけると幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

スピリチュアルな内容が書かれている書物やブログなどは、ますます増え続けているのは事実です。その中でも、五感ではっきりと認識できないようなことや、歴史的事実として過去の資料等が残っていないために、はっきりと立証できないようなことに関しての情報もたくさん出回っていますが、一つの内容の捉え方が、ある程度一致している場合もあれば、人によって様々な見解に分かれているような場合もあります。

スピリチュアルな情報の中でも、物理的なレベルでは立証されておらず、自分自身の中ではっきりとした認識はできていなくても、納得できる答えであったり、共感したりうなずけるような内容だったりする場合もあります。また、自分なりに感覚的に確信していたり、真実であるだろうと信頼していたりしているようなことが、同様に捉えられていて論じられているような場合もあります。

しかし、まったく正反対であるとか、とてもネガティブに感じてしまうような内容として表現されたりとかしている情報に触れることも、私はこれまでに幾度となく経験していますし、それなりに多くのスピリチュアルな情報をに触れてこられた人でしたら、幾度となく経験してきたことはあるでしょう。

スピリチュアルな内容に関する情報が、実際には心地良く感じたりスムーズに受け入れられることができたりするような、ポジティブで活用できる必要な情報であったというような場合には、自分なりに識別して受け入れれば良いわけですが、逆に、疑念が生じたり不安や心配や恐怖のようなものが湧き上がるなどといったような、ネガティブに感じて波動を落としてしまうような情報に触れた場合には、自分自身の意識の中でしっかりと識別をするようにして、情報を心から削除するとか、特に気に留めずに保留にしておくとか、意識的に情緒をポジティブに変換するとかといったようなことが必要になります。

以下の内容は、私のブログの読者様でもあり、アセンションスペースシューリエのご依頼も何度かいただいていて、以前からメールのやり取りをしている方からいただいたメールの内容の一部を転載したものです。(約3年半前の出来事になります)

このメールをいただいた方が、あるスピリチュアルな情報に触れて、ポジティブであると信じていたことがネガティブに感じられるような見解が論じられていて、とてもショックを受けられたとのこと。私もその内容を読ませていただいて、それなりに同様なショックを受けました。

ただし、私の場合はショックを受けたとはいっても瞬間的なもので、すぐにポジティブなものへと変換することが出来ました。最終的には自分の中で解決すべきことであり、発信者には悪気があるわけではなく、発信者自身の信頼している内容を、ポジティブに感じて表現しているだけなわけですから、その情報に触れた必然に感謝し、内容を自分自身で識別して、結果的にはそれをどのように受容するのかはすべてが読んだ人自身の問題となるわけです。

私は結果的にそのブログを、今後は読まないことを選択し、その内容は参考にしつつも、まったく活用しないで心から削除することを選択しました。そしてこのメールをくださった方は、以下のような学びを得られたようで、返信メールでとてもわかりやすく表現してくださいました。私は読ませていただき、共感してとても参考になる内容と感じましたので、書かれたご本人様からこのように転載して公開することをご快諾いただけましたことから、以下に掲載することとなりました。Nさん、ありがとうございました!

★。,:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。,:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜

『見えない世界』の扱い方は、本当に難しいですね。

『見えないから存在しない』とは絶対に思えませんし、かといってそれがどのようなものであるかはっきりと(私には)認識することができない。

エネルギーワークにしてもアセンションにしても、『ある』事は確信していますが『内容についての確信』は持てないでいます。

誰かが発信したものを前提として、『受け入れられるか否か』で判断するしかありません。

発信している人は、その人なりの真実を伝えて下さっているのだと思いますが、それをどう受け止めるかは、あくまでも自己責任ですよね。

私は今まで『見えない世界』について、いろいろなご縁を通じて感覚的に『理解』し、確信をもって信じてきたつもりなのですが、それさえも危ういというか・・・。

今回の件に限らず、今まで信じていたものが突然覆される事がこの先もあるのかも知れません。

それは単に、騙した騙された・・・という次元ではなく、私自身の判断基準が変化していく可能性が大いにあるという事ですが。

何が真実なのか・・・?そもそも、真実とは何か・・・?

きっと、『答えを外に探しているうちは何も見つからない』というのはこういう事なのかもしれませんね。

今回の事でいろいろ気づくことができて良かったと思います。


☆当ブログの記事をにポジティブに感じていただいた方、共感していただいた方、タエヌのスピリチュアル日記を応援していただける方、お手数をおかけしますが、以下のブログランキングのマークをポチっと押していただき、1日1回応援ワンクリックいただけると幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~年末・月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」








バックナンバー改訂版

出雲の国への移住に向けて その4

2013年12月16日
❀現在、2013年の年末大祓い(12月末の大祓い)のご依頼を承っています。年末の12月28日(土)に、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

❀レイキ遠隔伝授の2014年1月からのご予約受付を開始しました。ご興味・ご関心のある方、ご予約をご希望される方は、以下のサイトにお立ち寄りくださいませ。

「レイキ遠隔伝授に関するホームページ」⇒http://www.shuwrie7.com/news1.html
「レイキ遠隔伝授予約状況一覧」⇒http://www.shuwrie7.com/company.html

❀当ブログの記事をポジティブに感じていただいた方、共感していただいた方、タエヌのスピリチュアル日記を応援していただける方、お手数をおかけしますが、以下のブログランキングのマークをポチっと押していただき、1日1回応援ワンクリックいただけると幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

タエヌ家が出雲の国へ移住する事に決めたいきさつは、
「出雲の国への想い☆なう」のカテゴリーで
過去に掲載した4つの記事に書いてありますし、

タエヌ家が具体的にどのような移住の計画を立てて
どのような流れで移住に向けて動いているのかといったことは
「出雲の国への移住」のカテゴリーで
過去に掲載した4つの記事(この記事も含む)に書いてありますので、

なんとなくでもご関心のおありの方は、
よろしかったらお読みくださいませ。


奥出雲への移住に向けて
タエヌ家では今月12月に入ってからは
できることからさらにいろいろと動いていますし、

直感やインスピレーションを受け取ったり
思考や家族みんなの話を取り入れたりしながら

奥出雲における実生活などのイメージを
より具体的にしたり膨らませたりしています。

そんな中、我が家において今月中旬に
すでに大きく動いたことが1つ、
これから動くことが1つあります。

大きく動いた1つのこととは、
タエヌ家は6人家族で妻と4人の子どもたちがいますが、
その子どもたちの中で長男のシュー(仮名まもなく20歳になります)と
長女のグミ(仮名高2)とが二人で

石垣島の市街地にてアパートを借りて
2人暮らしを始めたという事です。

この話は11月に持ち上がってきて、
とてもスムーズに事が進んでいきまして
昨日の日曜日に引っ越しが完了しました。

早速一昨日の夜から2人での共同生活が始まったので、
市街地から20km以上離れた島北部地域にある我が家は
今、アマンダ(次女仮名中1)とデンプ(仮名3女小4)と
妻atumiと私タエヌとの4人暮らしが始まりました。

もともと我が家は
6畳3間の2LDKの賃貸マンションを2部屋借りていて、
そのうちの1部屋をグミとシューが使っていましたので、

今回引っ越しが完了したために
それが1部屋になっただけなわけですから
残った4人の生活空間は変わりありません。

ただ、これまでのように食事を家族6人で食べたり、
6人分を洗濯をしたり掃除をしてあげたりすることが
これまでのようにはできなくなるということで、

少し寂しくなったような気もしますし、
少し楽になったような気もしています。

そもそもグミとシューの2人が
市街地にアパートを借りるに至った理由はいろいろとありますが、
主な大きな理由は2つあります。

理由の1つは、シューがこれまで就労していた観光施設を退職して
念願でもあった市街地にあるスポーツショップでの就労が
店長からスカウト(声をかけられて誘われたそうです)される形で
決まったことにあります。

ちなみに、我が家のある川平地区から
市街地を行き来する公共の交通手段はバスのみですが、
1日に10本ほどしか通っていなくて、

更に市街地から川平周辺に到着する最終バスは、
市街地を午後5時台に出るバスになるために、
市街地で就労して夜帰宅するためには、
車の免許を持っていないシューにとっては、
親の車での送迎を当てにするしかなかったのです。

実際にはこの最終バスの時間が早すぎることは、
部活動に燃えているグミにもネックになっている事でして、
これまでは5時台のバスに乗るために
部活動を1時間半ほど早く切り上げていましたし、

バス停が自宅からも学校からも離れているために、
結果的には片道約1時間半かけて通学するという
それなりの負担にもなっていました。

通常、私たちの住んでいる川平地区や、
さらに奥にある北部地域の子どもたちは、
街の高校に入ったら高校の寮に入る子が多くあり、

中には街の親類の家やアパートで暮らす子もいますが、
通学する際には20km以上ある道のりを
親の送迎する車で往復しているケースがほとんどのようです。

そんな通勤・通学の不便さを解消するために、
こうして市街地で兄妹の2人暮らしをすることになったことが
それなりに大きな理由でもありますが、

今回このようになった最も大きな理由は、
奥出雲の移住に向けて、
シューとグミが決断を迷っていることにありました。

グミが決断を迷っている理由とは
通っている高校を卒業したいという強い希望があり、

現在高校2年生のために、
できれば編入をしたくないということからです。

島根県でも編入を受け入れてくれる高校がありそうで、
奥出雲から通う事も可能なのですが、

今年、俳句甲子園や短歌甲子園など全国大会にまで出場した
とても有意義に励んでいる部活動を続けていきたいということや、

親しくなったたくさんの友人たちや後輩たちと、
卒業するまで一緒にいたいいという思いが
とても強いということにあります。

シューは石垣島では何度も新聞に名前や写真が載るほど、
ランナーとして自転車やトライアスロンの選手として
それなりに活躍をしている中で

さまざまな人との交流があったり、
地区や島の代表としても期待されたりしているために、
石垣島にはすっかりとスポーツ選手として根付ているので、
やはり移住する決断を迷っている次第であります。

私たち妻とアマンダとデンプの4人は、
奥出雲への移住には超わくわくしていますので、
何の迷いも島への未練もないために
あとは行動あるのみという状況ですが、

そんな迷い組2人にも、
あと数か月先の2月中旬頃までには、
石垣島に残るのか、それとも一緒に移住するのかといったような
この先の道を決断してもらうわけですから、

そのための移行期間的なこれからの数か月間での
市街地での独立した2人暮らしを通して、

実際に親元を離れた環境で、
でもいつでも親を頼れるというこの環境の中で、
実際に2人での共同生活をしつつ

そのまま二人で島に残るのか
それともどちらか一人は島に残るのか、
それとも家族と共に奥出雲へ移住するのか
もしくはまったく違う道を歩むことを選ぶのか…

とにかくこれからの数か月間の実生活をしてみて
経験を積んだ上でのポジティブな思いの中で、
悔いのないような決断をしてほしいと

親としての願いと本人たちの希望もあって、
このように離れ離れに暮らすことを始めた次第です。

ちなみに、もう1つのこれから動く事とは私タエヌが1人で、
今週19日(木)の午前中から20日(金)のお昼頃まで、
ほぼまる1日間、奥出雲に滞在してくる予定でして、

役場の地域振興の担当者様や
空き家を貸して下さる家主様にお会いして話をしたり、
実際に奥出雲の地に立ったりすることです。

時間はあっても長く滞在できるほどの資金はないために、
今回は取り急ぎの要件を済ましたり感じてきたりするための
短期間でのとんぼ返りの旅になりますが、

私なりの視点で奥出雲の町をしっかりと感じたり
必要な要件をまっとうしてきたいと思っていますので、
今からとてもわくわくしています。


☆当ブログの記事をにポジティブに感じていただいた方、共感していただいた方、タエヌのスピリチュアル日記を応援していただける方、お手数をおかけしますが、以下のブログランキングのマークをポチっと押していただき、1日1回応援ワンクリックいただけると幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~年末・月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」








出雲の国への移住に向けて

継続は力なり

2013年12月16日
❀現在、2013年の年末大祓い(12月末の大祓い)のご依頼を承っています。年末の12月28日(土)に、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

❀レイキ遠隔伝授の2014年1月からのご予約受付を開始しました。ご興味・ご関心のある方、ご予約をご希望される方は、以下のサイトにお立ち寄りくださいませ。

「レイキ遠隔伝授に関するホームページ」⇒http://www.shuwrie7.com/news1.html
「レイキ遠隔伝授予約状況一覧」⇒http://www.shuwrie7.com/company.html

❀当ブログの記事をポジティブに感じていただいた方、共感していただいた方、タエヌのスピリチュアル日記を応援していただける方、お手数をおかけしますが、以下のブログランキングのマークをポチっと押していただき、1日1回応援ワンクリックいただけると幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆


心が変われば行動が変わる

行動が変われば習慣が変わる

習慣が変われば人格が変わる

人格が変われば運命が変わる


これは、私が10年ほど前に知った言葉ですが、
今も私自身の精神修養のため日常的に活用している、
座右の銘ともいえるような内容の1つです。

心の在り方がよりポジティブに変われば
必然的に行動もよりポジティブに変わります。

行動がよりポジティブに変わって
それを習慣になるまで努めつづけていれば

‘継続は力なり’という言葉もあるように
波動は高まり魂は向上していくために
人格や運命もよりポジティブに変わっていくのです。

ですから、そのはじめの第一歩となるのが
「心をよりポジティブに変えること」
もしくは「心をよりポジティブに保つように努めること」にあります。

日頃から自分の感情や思考を
自分自身でしっかりと受け止めて認識するように努めていれば、

自分自身の感情や思考が
ネガティブになっていることに気づきやすくなり

気づく事さえできれば意識的に改善して
よりポジティブに変換するように努めることができるのです。

並行して、スピリチュアルな叡智を学んだり
直感・魂意識から表出させて思い出したりして
顕在意識で認識したその「叡智をポジティブに活用する」ことは

魂向上のためには必要なことでありますし、
よりポジティブな意識に変換しやすくなり
ポジティブな意識を保ちやすくもなるのです。

また、真実を知らずにいるよりも、
知るべき真実を知って活用した方が、
よりポジティブな行動や心の在り方が生じます。

そのためには、今の世にある偽りや、
洗脳ともいえるような状況を知り、
その偽りではない「真実を知って活用する」ことは
大切な事であります。


長年住み慣れた3次元世界の残滓は、
今の世では人の意識の中にも世の仕組みにおいても
まだまだたくさん残ってはいますが、

今、徐々に、そして物事によっては急速に、
間もなく訪れる黄金時代の世に向けて、
あらゆることがポジティブに変革しています。

その中で、変革して黄金時代に残ることの
できないもの必要のないものは
地球の世から去ることを選択しつつあるのです。

そして、地球上の波動・エネルギー領域における
大変革の時であった2012年末のアセンションの時が過ぎ

高次元のポータルが開かれて
黄金時代の始まりの始まりの時代を迎え

今、地球上のすべてが黄金時代に向けて
この物理的である肉体自体も今の世のすべてにおいても
完全にアセンションするための道を一歩一歩
着実に歩んでいるのです。

このように、地球上の黄金時代に向けて
ますますエネルギーが高まり波動が高まり続けている中で

私たち地球人類個々が
よりスムーズにその流れに乗るために大切なことは
「心をよりポジティブに変えること」なのです。

その中でも特に重要なことは
‘スピリチュアルに目覚めること’であり、
‘真実のスピリチュアルな叡智を得る’ことであり、
‘今の世の重要な真実を知る’ことであります。

そして、さらに受容した叡智を心の在り方に活用し、
真実を意識して実生活の中でも活用することで、

よりポジティブな意識でいられるようになり
よりポジティブに人として在ることができるようになる、
つまり人格が優れて高まっていくようになり、

それを習慣になるまで努めつづけていれば、
あとは必然的に波動は高まり魂は向上し続けるために、

運命は高まり、運命が高まったと感じつつ、
よりポジティブに在り続けることができるのです。


心が変われば行動が変わる

行動が変われば習慣が変わる

習慣が変われば人格が変わる

人格が変われば運命が変わる


自分の人生をよりポジティブに歩み続けるためには、
はじめの一歩はまず「心をよりポジティブに変える」こと。
もしくは「心をよりポジティブに保つように努めること」なのです。

そして、それを意識的に継続して行うことによって
「習慣になるまで努めること」ことが大切なのです。

よりポジティブなことを習慣にさえしてしまえば、
あとはそれを持続することによって力となり蓄積され、
必然的に波動は高まり、運命は上昇し、魂も向上するのです。


☆当ブログの記事をにポジティブに感じていただいた方、共感していただいた方、タエヌのスピリチュアル日記を応援していただける方、お手数をおかけしますが、以下のブログランキングのマークをポチっと押していただき、1日1回応援ワンクリックいただけると幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~年末・月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」








バックナンバー改訂版

よりポジティブな人間関係を築くために

2013年12月15日
❀現在、2013年の年末大祓い(12月末の大祓い)のご依頼を承っています。年末の12月28日(土)に、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

❀当ブログの記事をにポジティブに感じていただいた方、共感していただいた方、タエヌのスピリチュアル日記を応援していただける方、お手数をおかけしますが、以下のブログランキングのマークをポチっと押していただき、1日1回応援ワンクリックいただけると幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

やさしさ、謙虚さ、思いやり、感謝の気持ち、慈しみ、純粋さなど、人はこのような波動の高い意識を持ち合わせています。逆に、怒り、恐怖心や不安心、傲慢さ、嫉妬心など、波動の低い意識も持ち合わせています。今の世に存在する私たち地球人類は、だれもがこのような波動の高い意識と低い意識との両面を、多かれ少なかれ必ず持ち合わせているといってよいでしょう。

人間関係において、お互いにネガティブなことをそれほど感じずに、それなりに調和のとれた関係を保てていれば、特に問題は感じずにいられるでしょう。しかし、相手から低い波動を強く感じたり、自分との波動が(気が)合わないと感じたりしているのに、家族や親類や職場の同僚や学校や習い事などといった関係から、日常的に多く顔を合わせるため、人間関係がネガティブになりすぎないように配慮したり、より調和のとれたポジティブな状態で保つように意識的に努めるべき場面があったりすることは、多かれ少なかれ多くのみなさんが現実的な状況として当てはまることがあるでしょう。

例えば、職場で同じ室内に勤務しているある人が、自分に対しては意地悪で冷たく接してくるのに、他の人に対しては笑顔でやさしく接しているという状況であったとします。そんな時、あなたはとても嫌な気持ちになるでしょうし、イライラ(怒り)や不満な感情を心の中に抱くでしょう。そして、その人が近づいてきただけでもそんな気持ちが湧きあがったり、話しかけられた瞬間に恐怖のようなものや嫌気を抱いたりもすることもあるでしょう。

しかし、このような低い波動の情緒からの邪気(マイナスエネルギー)を出すと、波動の法則によって、その人の低い波動の意識とつながって、低い波動の状況をより作り出しやすくしてしまうのです。ですから、お互いの低い波動が重なり合って、現実としてはネガティブなエネルギーが倍増するために、さらにネガティブな状況が生じやすくなるのです。

これは、言葉に出しても出さなくても発することでして、感情や思念によるエネルギーが大きく関係するために、口に出さずに黙っていれば解決することではありません。もちろん、口に出すと言霊のパワーも加わり、さらにネガティブになってしまいます。

陰で人の悪口を言っても同じことです。帰宅して一人でネガティブな情緒を出して相手を憎んでも同じことです。すべては相手に伝わります。思念や想念のエネルギーは、とても現実的なものでありストレートに伝わるのです。

なぜならば、今の世では個性ある別の存在として生きていますが、すべての人は皆、魂の奥では1つにつながっているから、相手を特定した瞬間に相手の魂と深い領域ではしっかりとつながることができるのです。特に、このような強い念を持って相手を特定すれば、よりダイレクトに相手に伝わるのです。

では、このような関係を改善するにはどうしたら良いのでしょう。この答えはとてもシンプルでして「自分自身の波動をどれだけ高い状態に保てるのか。」「どれだけ波動を低くしないでいられるのか。」この2点だけ気を付けていれば良いのです。

自分自身の波動が高い状態で相手に接すれば、波動の法則がはたらいて、相手の高い波動の要素が引き出されやすくなります。もちろん、これは言葉尻や表情だけではなく、心の中の状況も大きく影響します。自分の波動を高くしたつもりでも、心の中でこれまでのように恐れや怒りなどの低い波動の感情が多少なりとも残っていれば、その分だけ低い波動も引き出してしまいます。

ですから、長い間ネガティブな関係であったとすれば、今日や明日で改善させるのは難しいかもしれませんが、少しずつ改善しようということは、自らの意識次第で何とかなっていくはずです。これにはカルマの法則も大きくからんできます。過去のネガティブなカルマは、その度合いに応じて解消するにはそれ相応の努力や時間などが必要になるのです。

たとえば、何年も会っていない学生時代の同級生と、久しぶりに地元に里帰りをする際に会ってしまうかもしれないという状況が予測されたとします。その知人は、とても意地悪だし、会うだけでも嫌な気分になるし、できれば会いたくないと感じていたとします。あなた自身は今とても幸せで、黄金時代に向けて光の道を順調に歩んでいるのに対して、知人は実際にもネガティブな道を選択し続けて、過去の印象以上に低い波動を多く発するような人だったとします。

もし、あなたがその知人のことを思い出せば、知人もあなたのことを思い出すでしょう。あなたの思念力が強ければ、思念(テレパシー)として気持ちが伝わりやすいためになおさらです。そして、あなたが低い意識を知人に向ければ、知人にとっては普通であるネガティブなそのエネルギーに対して、こころよく反応してあなたとの波動をより強く合わせるために、あなたと知人は里帰りをした際に、波動の法則によって引き寄せ合い、直接会う確率は高くなるでしょう。そして、直接会うことでお互いのネガティブな情緒はさらに重なり合い、あなたのイメージした以上にネガティブな状況が実現しやすくなってしまうのです。

でも、もしあなたがいつものように波動の高い状態を保ち、明るいオーラを放ってルンルン気分で里帰りをしたとします。その知人を思い出しても、素敵な人生を歩んでいることを願い、たとえ良くない噂を聞いたとしても、慈しみや憐みの心を持って愛の光で包んであげるなど、その知人に対して高い波動である愛の気持ちを向けてあげたとします。

そのような波動状況の中に在れば、里帰りした際に出会ったとしても、相手の高い波動の要素を引き出して接することができるでしょう。また、もし相手がそのような状況ではなく低い波動を強く発する中に在れば、波動が大きく違って波動が合わないために、出会う可能性はとても低くなります。

相手が自分をどのように思っているのかということを、考えすぎたりたり探ったりしすぎたりすれば、相手の領域に踏み込みすぎることになるので、過干渉しすぎてしまい、ネガティブな波動を生じる場合があるでしょう。そして、ネガティブなカルマとして自分に必ず返ってきます。また、相手の気持ちを変えようと思うと、さらに相手の領域に入りすぎてしまいます。

つまり、相手の思考や感情を変えようとまで思ってしまうことは、相手の領域に過干渉をしてしまうために、不干渉の法則に反してしまって不調和が生じやすくなるので、ネガティブなカルマを作ってしまう結果に至ることがあるのです。でも、自分自身の感情や思考を変えることでしたら、いつでも自分の顕在意識次第で、すぐにでも実行できることですし、その自らの意識をポジティブに変換することが重要であり、それだけで自己解決することができるのです。

実際には、相手との関係をより調和のとれた状態にしたいという、純粋な気持ちからの愛ある動機は、とても素晴らしいことなのですから、お陰様(守護霊様・守護神さまなどの陰ながら自分をサポートしてくださっているスピリット)も宇宙も神も、心からご加護くださり応援してくださいます。

そして、相手に対して愛の気もちからの心遣いをしつつ、相手の感情や思考や外見や言葉遣いなどの、相手の領域内のことにはできるだけ干渉しすぎず(意識を向けすぎず)、自らがどのような意識を持っているのかということに気を配っていれば、相手との関係はより調和のとれた状態になっていくはずなのです。

中でも、家族であるとか学校や職場であるとかといった、比較的多くの時間を同じ場所で過ごしたり、何らかの連携を保つために接したりする間柄の場合は、波動の法則と同様に、お互いのこれまでの関係におけるカルマの法則も多くからんでくるので、それなりにネガティブな関係が続いてしまうと、急に改善しようとか一気に問題解決をしようとかといっても、難しい場合が多いでしょう。ですから、この先にポジティブなカルマを、こつこつと少しずつ継続して積み重ねる努力が必要になります。

でも、時々しか会わないような人との関係や、コンビニの店員さんとか、タクシーの運転手さんとか、道端ですれ違う人とかといった、浅い関係の中で接するような場合には、このような自分の波動の状態がどのような状態であるのかによって、相手の状態にとてもよく表れるのです。

ですから、もしコンビニの店員さんが、いつも以上にとてもやさしい対応をしてくれたと感じたのなら、あなたの波動が引き出したことでもあるのです。でも、もし、いつも優しい店員さんの態度が、なんだか今日は冷たいなぁ…と感じたようなときは、あなたの波動を見つめなおしてみると、ネガティブな部分が多くあることに気づくことでしょう。

もちろん、今の世の目の前の現象のすべてが自分の映し出しというわけではないので、困っている人を見かけたからあなたも困っているとか、醜い姿に感じる人を見たかあなたもそんな姿をしているとか、そういった「極端に同じ」とか「鏡」であるとかという場合ばかりではありません。ここには必要(必然)の法則もはたらきます。全ての出会いは必然であり、カルマの法則や波動の法則もからんでいますが、すべてはお互いの魂の向上のための学びに必要なものなのです。

困った人や醜く見えるような人を見かけたら、自分なりにできる範囲内で愛を与えるのか、それともネガティブな思いを抱いただけになるのか。どのような意識や行動をとるのかによって、その学びはポジティブなものにもネガティブなものにもなるのです。魂の向上のための無駄な経験とか学びにならない経験などというものは、実際には何一つないのです。

すべての出来事に対して、あなたが「自分自身の波動をどれだけ高い状態に保てるのか。」「どれだけ波動を低くしないでいられるのか。」が、魂を向上させるためにはキーポイントとなりますし、どれだけポジティブな学びを得るのかも、すべてはあなた次第なのです。


☆当ブログの記事をにポジティブに感じていただいた方、共感していただいた方、タエヌのスピリチュアル日記を応援していただける方、お手数をおかけしますが、以下のブログランキングのマークをポチっと押していただき、1日1回応援ワンクリックいただけると幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~年末・月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」








スピリチュアル

出雲の国への移住に向けて その3

2013年12月13日
❀現在、2013年の年末大祓い(12月末の大祓い)のご依頼を承っています。年末の12月28日(土)に、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

❀レイキ遠隔伝授の2014年1月からのご予約受付を開始しました。ご興味・ご関心のある方、ご予約をご希望される方は、以下のサイトにお立ち寄りくださいませ。
「レイキ遠隔伝授に関するホームページ」⇒http://www.shuwrie7.com/news1.html
「レイキ遠隔伝授予約状況一覧」⇒http://www.shuwrie7.com/company.html

❀これまで当ブログをお読みいただいた中で、当ブログの記事の中にポジティブに感じていただき必要な内容もあると感じていただいた方は、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックを押していただけると幸いです。私にとっては応援していただけると励みにもなりますし、さらなるご縁が広がるためにもなります。どうぞよろしくお願いいたします。
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

*お知らせです。タエヌの管理しているもう1つのブログ「ハピネスのブログ」は、本日をもちまして記事の公開を終了いたします。お読みいただいていた皆様、ありがとうございました。

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

タエヌ家が出雲の国へ移住する事に決めたいきさつは、
「出雲の国への想い☆なう」のカテゴリーで
過去に掲載した4つの記事に書いてありますし、

タエヌ家が具体的にどのような移住の計画を立てて
どのような流れで移住に向けて動いているのかといったことは
「出雲の国への移住」のカテゴリーで
過去に掲載した3つの記事(この記事も含む)に書いてありますので、

なんとなくでもご関心のおありの方は、
よろしかったらお読みくださいませ。


前回までの‘出雲の国への移住’記事の中で書きましたが、
奥出雲町には私にとってさまざまな観点において
とても魅力的に感じることがたくさんあります。

その中でも特に魅力的に感じられることを
いくつか羅列して書きあげてみますと、
以下のようなことが挙げられます。

☆水や空気がとてもきれいなこと。

☆とてもおいしい野菜やお米が収穫されていること。

☆町全体の波動・エネルギーが総合的にとても穏やかに感じられること。

☆出雲大社や須佐神社まで気軽に行ける距離にあること。

☆自然が豊かなこと。近くに温泉があること。などなど。


私は妻に以前から常々「水のきれいな所に住みたい!」
という話をしていましたが、

飲料水や生活用水などを、
井戸水や湧水などの自然の水でまかなうことが理想でした。

奥出雲町は水道水も地下水ですので、
もちろん都会の水道水のように塩素は入っていません。

山に入るとたくさんの湧き水があるようで、
温泉もたくさんあります。


奥出雲町は西日本有数の美味しいお米の産地でもありまして、
奥出雲町でつくられる「仁多米(にたまい)」は、
『東の「魚沼」、西の「仁多米」』と言われるほどです。

有機質に富んだ土壌と、
ミネラルたっぷりの澄んだ冷たい水、
昼夜の大きな温度差など、
良質なお米を生産する条件に奥出雲町は恵まれています。

この条件は野菜を生産するのにも適していまして、
キャベツ、だいこん、じゃがいも、はくさい、
ホウレンソウ、トマト、たまねぎ、大豆など、
さまざまなおいしい野菜が生産されています。


私はまだ、奥出雲町に行ったことがないので、
テレビで放映された様子やホームページやブログなどの
ネットの情報や役場の方と電話でお話をしてみて感じたことですが、

触れ合った方々の波動のやわらかさ、
町全体から伝わってくる穏やかさがとてもポジティブに感じられ、

知れば知るほど、触れ合えば触れ合うほど、
奥出雲町の魅力のとりこになっている自分があります。


さらに、私の守護神様である素戔嗚尊の伝説の残る町であり、
須佐神社や私や娘たちの過去世で深く関係していると感じられる
出雲大社まで車で約1時間で行けるという近場であるということも、
心からわくわく感じることでもありますし、

また、奥出雲町にも魅力的な神社やパワースポットが、
いくつもあることを感じていますので、
実際に訪ねてみることが今からとても楽しみです。


奥出雲町は島根県東部の山間地域に位置していますが、
中国山地の準平原面にあたる200m~400mの起伏の緩やかな山地が多いものの、
横田・馬木・亀嵩・阿井などには広い盆地が発達しています。

急峻な山地は県境付近と雲南市との境周辺に限られていますが、
主な山は南部地域に出雲地域の最高峰でもある猿政山(1267m)があり、
その他船通山(1142m)、吾妻山(1238m)などの
標高が1000mを超える山がいくつかあります。

町の総面積は368.06 km²あって、
総人口は13,729人 (推計人口、2013年11月1日)
人口密度は37.3人/km²ですから、

自然がたくさん残っていて、
人口の少ない静かな町であると感じられます。


先日掲載しました
「出雲の国移住計画 その2」に書きましたが、
私は出雲の国への移住の話を進めています。

町役場の方と連絡を取り合い、
空き家バンクという制度を活用して、

現在空き家になっていて、
さらにその家を貸して下さる方と物件をご紹介いただき、
その中から1つとても気に入った物件があったので、
現在、さらに話を進めている所です。

その結果、つい先日、役場の担当者様と空き家の家主様と、
直接お会いして空き家を見せて頂いたりお話したりする
私にとっては絶好の機会を作っていただいたので、

急きょ、来週に家族の代表として私一人で、
実際に奥出雲町まで出向くことになりました。

私一人が行くとはいっても、
それだけで旅費は10万円ほどかかりますので、
我が家にとってはとてもとても厳しい金額ではありますが、

とにかく今のこの流れに乗せて、
今のこの超わくわく感に従って、

家族の期待を背負って、
今ある我が家の資金を寄せ集めて、
あこがれの奥出雲の地まで行ってくることにしました。


奥出雲に移住したら
地元の食材を使って健康食品にこだわって
空き民家を活用して落ち着いた雰囲気の飲食店を開きたいとか

そこでパワーストーンも販売したいとか
スピリチュアルな仕事も継続したいとかいったような、
私たちなりにさまざまな計画があり、

より具体的にイメージを広げたり、
今からすでにメニューを考えて作ったりするなど、
今できることから実践して進めていますが、

今、最も焦点を合わせて尽力すべきことは、
とにかくまずは移住をして実際に奥出雲の地に身を置く事でありますので、
そのことに多くのエネルギーを注いで尽力している次第です。

そんなタエヌ家ではありますが、
応援していただける方、共にわくわくしてくださる方は、
温かい目で見守っていただければ嬉しいですし、

波動・エネルギー的にも、また物理的・資金的にも、
ご支援、サポートしていただけると幸いに思います。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

タエヌにとっは励みになり活力になりますし、投票数が高くなることで当ブログをより多くの方にお読みいただく機会が増えますので、ますますご縁が広がることが期待されます。お読み頂きありがとうございます。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~年末・月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」








出雲の国への移住に向けて

オーラの色と好みの色

2013年12月13日
❀現在、2013年の年末大祓い(12月末の大祓い)のご依頼を承っています。年末の12月28日(土)に、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

❀レイキ遠隔伝授の2014年1月からのご予約受付を開始しました。ご興味・ご関心のある方、ご予約をご希望される方は、以下のサイトにお立ち寄りくださいませ。
「レイキ遠隔伝授に関するホームページ」⇒http://www.shuwrie7.com/news1.html
「レイキ遠隔伝授予約状況一覧」⇒http://www.shuwrie7.com/company.html

❀これまで当ブログをお読みいただいた中で、当ブログの記事の中にポジティブに感じていただき必要な内容もあると感じていただいた方は、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックを押していただけると幸いです。私にとっては応援していただけると励みにもなりますし、さらなるご縁が広がるためにもなります。どうぞよろしくお願いいたします。
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

*お知らせです。タエヌの管理しているもう1つのブログ「ハピネスのブログ」は、本日をもちまして記事の公開を終了いたします。お読みいただいていた皆様、ありがとうございました。

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

その時点での自分の好みの色は
その時点に自分自身が強く発している
オーラの色を表していることがあります。

もしくは、その時点で自分の求めている
エネルギーの色を表す場合もあります。

そして、基本的に常に好んでいるような色は、
その人自身の根本的に強く発している
オーラの色を表している場合が多いのです。

このように、その時点で感覚的に好んでいるような色は、
自分自身のオーラ(エネルギー)に関係していることが
多くあると私は認識しています。

私は子どもの頃から
基本的に常に好んでいる色は青系ですが
特に水色が好きです。

また、私が選ぶ服の色は白が多く
ズボンは紺色や黒が多いですが
白い服が引き立つような物をよく選びますので、

そんなことからも、青系の色に準じて好きなのは白で、
さらに次に好きなのが黄色系だと自覚しています。

好みの色はオーラの色を表すことが多いとはいっても、
色の意味合いは様々でして

たとえば青系の色1つをとっても
水色や藍色やコバルトブルーなど
様々な色がありますし

輝いている色や淡い色や
くすんでいるような色など
その質も様々です。

そういった色の濃さや質等の違いによって、
オーラの色の意味合いも違ってきます。

私が認識している中で
最も極端に違っている意味を持っているといいますか、
意味に幅のあるのは赤系の色(ピンク色も含む)です。

赤系は情熱や芸術性や女性性などといった
とてもポジティブな意味もありますが
怒りや警告などといったとてもネガティブな意味もあります。

そして、次に広い意味を持っているのが
青系の色だと認識しています。

さわやかさ、純粋さ、癒し、安らぎなどといった
とてもポジティブな意味もありますが、

ブルーな気分、マタニティーブルーと表現されることや、
憂鬱さ、さみしさ、無視することなどといった
ネガティブな意味もあります。

逆に、そういった観点で捉えた際に
比較的にその色の持つ意味の範囲が狭くて
全体的にポジティブな意味合いの多い色は
白、銀、金、緑系の色、黄色系だと認識しています。

私は、今から10年ほど前に
それまでに約15年間就労し続けてきた
公立学校の教員(小学校・特別支援学校)を辞職し

レイキ伝授やヒーリングをしたり
スピリチュアルカウンセリングをしたりするような
スピリチュアルな関係の仕事に専任しつつ、

世のため人のためのお役にたちたいと強く願い、
様々な希望を胸に転職をして
今まで続けてきました。

当時の私は教員をしながらも
義務教育に対する疑問を抱いたり、
改善すべき点も見出したりはしていましたが、

就労していた頃は職場の環境も好きでしたし、
教員の仕事自体もわくわく楽しみながら
関わる子どもたちや教職員や保護者とともに
とても充実した日々を過ごしたりしていました。

しかし、レイキヒーリングを
実践したり伝授したりすることや、

その頃に大きく開花していると自覚できた
いわゆる霊能力を活用して尽力することが
今世の私のお役目であるだろうと強く認識したために、

あの頃は何の迷いもなく、
家族や信頼している知人も応援していただく中で、
願望や理想や夢をたくさん抱きつつ、

15年ほど勤めていた教育公務員を辞職して
今も歩き続けているこの道を選択しました。

そんな私にとっての一大転機を迎えていた、
教員を辞職する前後の1~2年だけは、
私の1番に好んでいた色は紫系の色でした。

その頃まで私は紫色のことを、
そんなに意識してはいませんでしたが、、
とにかくあの頃は無性に紫色を近くに置いておきたいと思ったので、

アメジストのブレスレットをつけたり、
アメジストの天然石を学校の職員室の机上に
置いて飾ったりもしました。

また、とても地味な私のファッションの中で、
紫色の靴下を選ぶことが多くありましたし、
本当は紫の服やズボンも身に着けたかったのですが、

あの頃は(今も)普段は白のTシャツかポロシャツに
青系の濃い色か黒のジャージがメインで、
いわゆる体育教師系のスタイルを
職場でも家でも常に選んでいたので、

そこに紫のブレスレットや靴下は
なんともちぐはぐな感じだったようですが、

とにかくどこかに紫色があると、
それだけでわくわくしていました。

結局、この紫色が1番大好きな時期は、
辞職する前後の1~2年で終わりましたので、
あれ以来は紫色の靴下を履くことも
ほとんどなくなりましたが、

今でも誕生石でもあるアメジストは、
水晶とともに最も大好きなパワーストーンですし、
紫色は好みの色の1つにもなっています。

このように紫色が無性に大好きだった頃の私は
より多くの人を癒したいという気持ちがとても強まっていたり、
急激に霊能力や直感力が高まっていたりすることを感じていました。

ちなみに紫系の色は、
癒し、神秘性、崇高さ、霊能力や直感力の強さ等を表すことが多く
現実逃避、利己主義といったネガティブな面を表す場合もあります。

黄色系は希望、楽天さ、リーダーシップ、社交性等を表すことが多く、
批判的、優柔不断さなどといったネガティブな面を表す場合もあります。

私は約4年前に千葉県から移住して石垣島に住み始めた頃から、
それまでに特に意識はしていなかった緑系の色も
とても好きになりました。

石垣島の緑の濃さや鮮やかさ。
特に今の時期は深い緑と新緑の黄緑とで、
とてもバランスよく山々が彩られているのを見ると、

空や海のブルーに加えて、
その色を見るだけでもとても癒されますし、

「今」ここに自分が在ることを、
とても幸せであると感じさせてくれるからです。

緑系の色は、調和、自然体、自由、挑戦、転機等を表すことが多く、
不安や臆病さなどのネガティブな面を表すこともあります。

*ちなみに色の意味合いに関しましては、
私が認識している代表的な意味を例に挙げて示してきましたし、
私が今信頼している捉え方でもありますので、

あくまでも1つの参考資料として受け止めていただき、
ご自身の見解や信頼している資料ともし違っているような場合には、
ご自身の中で信頼することを選択していただいて、
ポジティブに受容していただければ幸いに思います。


☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

タエヌにとっは励みになり活力になりますし、投票数が高くなることで当ブログをより多くの方にお読みいただく機会が増えますので、ますますご縁が広がることが期待されます。お読み頂きありがとうございます。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~年末・月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」








バックナンバー改訂版

出雲の国への3泊4日間の旅 ~総集編~

2013年12月12日
❀現在、2013年の年末大祓い(12月末の大祓い)のご依頼を承っています。年末の12月28日(土)に、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

❀レイキ遠隔伝授の2014年1月からのご予約受付を開始しました。ご興味・ご関心のある方、ご予約をご希望される方は、以下のサイトにお立ち寄りくださいませ。
「レイキ遠隔伝授に関するホームページ」⇒http://www.shuwrie7.com/news1.html
「レイキ遠隔伝授予約状況一覧」⇒http://www.shuwrie7.com/company.html

これまで当ブログをお読みいただいた中で、当ブログの記事の中にポジティブに感じていただき必要な内容もあると感じていただいた方は、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックを押していただけると幸いです。私にとっては応援していただけると励みにもなりますし、さらなるご縁が広がるためにもなります。どうぞよろしくお願いいたします。
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

DSC05124+(3)_convert_20131025080328.jpg
~出雲大社にて~

今から約2か月前に、私タエヌと次女のアマンダ(中1・仮名)と3女のデンプ(小4・仮名)と共に3人で、出雲の国への移住に向けての下調べや今の出雲の国を肌で感じるため、そして移住するための流れを作ったりエネルギーのマーキングをしたりするためなどの目的で、10月21日(月)から24日(木)までの3泊4日の日程で、出雲の国に行ってきました。

その様子は、旅から帰宅してすぐの10月末頃に何回かに分けて当ブログで紹介させていただきましたが、ここにその記事をまとめまして、出雲の国の中でも松江市と出雲市を中心に旅をした様子を掲載させていただきます。(移住することに決めた奥出雲町には行っていませんが…)

DSC05120+(3)_convert_20131026075100.jpg
~10月21日(月)岡山駅 この時に乗車した新幹線さくら前にて~ 

この旅において、私も娘たち2人も、沖縄県外に出るのは、約3年7か月前に千葉県から石垣島に移住して以来、初めての事でしたので、電車の走っていない沖縄県では経験のできない、電車を見ることも乗ることも、本当に久しぶりの事でしたので、そんな以前まで普通のことですら、、どんな感じがするのか、とてもわくわくしていた事の中の1つでした。

今回の旅では、石垣島から神戸空港まで飛行機で行き、神戸空港から三宮までポートライナーに乗り、新神戸に出てから新幹線で岡山駅まで移動し、岡山駅から松江駅までは特急やくもに乗って行きました。家を出たのは朝9時頃で、松江駅に到着したのは夜7時頃でしたから、まる1日かけて移動しました。

DSC05119+(3)_convert_20131026074808.jpg
~新神戸駅前のANAクラウンホテル内ティーラウンジにて~

この旅の中で人と待ち合わせをした唯一の機会になりましたが、以前からお会いしたいと思っていたさやこさんと待ち合わせをして、1時間ほどの短いひと時でしたが、高級ホテルのゴージャスな雰囲気のティーラウンジにて、ケーキを食べながらお話をしました。

さやこさんは、以前、何度か当ブログでも紹介させていただいたことがありますが、普通にOLをしている女性で、スピリチュアルに美しくエレガントな生き方を、とてもポジティブに実践されている方でして、女性としても、人としての在り方にも、スピリチュアルな叡智の実生活への活用の仕方も、私も妻共々、とても魅力に感じている方です。

さやこさんの魅力満載のブログ ☆ さやこのお部屋 ~ スピリチュアルで美しくエレガントに生きる ☆

このティーラウンジのゴージャスな雰囲気には似合わないような、田舎から出てきたおのぼり3人組の私や娘たちではありましたが、さやこさんにお誘いいただきサポートしてくれたおかげで、私たちにとってはかなり贅沢なひと時を、リラックスしながらとても楽しく過ごすことができました。

DSC05125+(3)_convert_20131026075059.jpg
~22日(火)小雨降る出雲大社~

この日は松江駅前にあるビジネスホテルに宿泊し、翌朝8時から2日間はレンタカーを借りて、出雲の国めぐりの旅に出かけました。最初に行ったのは、私が最も楽しみにしていた出雲大社様です。

これまでに、何度か大社様には参拝させていただきましたが、この日は平日の朝9時少し過ぎの雨天にもかかわらず、予想以上にたくさんの参拝者がいることに驚きました。

DSC05134+(3)_convert_20131026075127.jpg
~大社様の御本殿を横から撮影~

式年遷宮ということで参拝者が増えていることはもちろんわかってはいましたが、これだけ多くの参拝者が全国各地から訪れるというこの状況を目のあたりにして、本当は人けの少ない静かな雰囲気の中を参拝したいという気持ちがあった反面、このような機会に、たくさんの人々が神社や日本の神々へと心を向けていることを、とてもわくわくして嬉しく感じました。

DSC05142+(3)_convert_20131026075220.jpg

DSC05152+(3)_convert_20131026075335.jpg

DSC05154+(3)_convert_20131027070216.jpg
~須佐神社~

出雲大社から車で40分ほどドライブした所にある、出雲市佐田町の須佐神社に行ってきました。この須佐神社は、全国に数多くある須佐之男命(すさのおのみこと)ゆかりの神社の中で、唯一御魂を祭る由緒正しい古社です。私はこれまでに何度か参拝に訪れた大好きな神社ですが、出雲大社とともに、今回の旅でも絶対に行こうと決めていた一社です。


DSC05158+(3)_convert_20131027070342.jpg
~須佐神社の御本殿を横から撮影しました~

須佐神社は出雲大社と共に典型的な大社造りの建造物で、島根県重要文化財として指定されています。大社造とは、四方の柱の間に一本ずつの柱があって、方二間で中央に真柱があります。中央と右中間の柱との間を壁でとじ、その奥を神座としています。向かって右方一間を入口とし階(きざはし)が作られていますが、この入口が右方に偏っていることは、他の神社や仏寺には全く例のないことでして、神社と住宅が分離しない原始の建築を伝えています。

DSC05162+(3)_convert_20131027070500.jpg
~須佐神社の大杉様~

境内の裏手には、樹齢1200年とも1300年とも言われている、高さ約30m、周囲約7mあるという大杉が神社を護るようにして立っています。どっしりとした落ち着いた雰囲気と、暖かくて柔らかい軽やかなエネルギーを放っているように感じる、近くにいるだけで心安らぎ癒される大杉様です。

ちなみに娘が言うには、「出雲大社様は‘モワ~ン’して、どっしりとしている感じがする。須佐様は‘ホワ~’として軽い感じがする」と表現していましたが、私にも同様に感じていました。

DSC05170+(3)_convert_20131027070410.jpg
~鳥取県の境港にある、水木しげるロードにて~

須佐神社から約1時間半かけて一気に鳥取県の境港までドライブして、デンプ(3女仮名小4)が今回の旅行の中でとても楽しみにしていた場所の1つ、水木しげるロードに行ってきました。境港駅から終点あたりまでを往復約1時間ほどかけてゆっくりと歩きながら、妖怪の像を見たりお土産屋を見たりしながら、ちょっとした異空間的な雰囲気を楽しんできました。

DSC05174+(3)_convert_20131027070446.jpg
境港からドライブして約15分の所にあり、鳥取県とは海をはさんだ間近に位置する島根県松江市の美保関(みほのせき)にある美保神社に行きました。

美保神社は全国各地にある恵比寿様こと事代主命(ことしろぬしのみこと)系の総本社として、ことに水産・海運に携わる人々から広く敬われ親しまれてきました。8世紀に編纂された『出雲国風土記』の神社台帳に記載される古社でもあります。

海上交通の要所として永く栄えた美保関で、古くから漁業・海運の神、商売繁盛の神として信仰を集めていて、出雲大社の大黒様の嫡子である事代主と、妻である三穂津姫命が祀られていることから、古くから「恵比寿大黒両参り」「大社だけでは片参り」とも言われています。

DSC05178+(3)_convert_20131027070450.jpg

DSC05187+(3)_convert_20131027070433.jpg
~美保神社のすぐ前にある美保関港 この日に宿泊した美保館という旅館の6Fの部屋から撮影しました~

DSC05210+(3)_convert_20131028074010.jpg
~神魂神社の鳥居前にて 鳥居をくぐって古い石段をしばらく登ると御本殿があります~

出雲の国への旅の3日目には、現存する最古の大社造りとされている神魂神社と、娘たちが行きたいというリクエストにこたえて参拝した縁結びで知られている八重垣神社、そして出雲の国二宮であり三大社の1つでもある佐太神社の3社を参拝しました。

DSC05213+(3)_convert_20131028074054.jpg
~神魂神社の御本殿を横から撮影しました。この現在の御本殿は室町時代初期の1583年に再建されたそうです。

DSC05204+(3)_convert_20131028073904.jpg
~八重垣神社鏡の池にて 娘たちは真剣に縁占いをしていましたが、二人とも10分以内に紙が沈んだと喜んでいました(15分以内にコインを上に乗せた紙が沈めば良縁に恵まれるといわれているようです)~

DSC05224+(3)_convert_20131028074102.jpg
~佐太神社~

DSC05230+(3)_convert_20131028074052.jpg
~神戸の三宮駅近くにて~

レンタカーを返却した後、3日目の夜は再び松江市内のビジネスホテルに素泊まりをして、翌早朝の特急やくもに乗って帰路につきました。途中、乗換駅の三宮駅近くにあるアニメイトという店に立ち寄りたいという娘たちの強い希望があったので、私たちにとっては大都会に感じられる三ノ宮駅周辺を歩きましたが、久しぶりの都市部の人ごみに目が回りそうな感じがしました。

アマンダ(次女仮名中1)は、大勢の人が交差点を一気に渡る様子を見て、少し興奮気味に「よくあれだけたくさんの人がすれ違ってもぶつからないで普通に歩けるね~」と驚き感心していました。

以上、3日間に分けて、今回私たち3人の3泊4日の出雲の旅を、ざっと足早に紹介させていただきました。

☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

タエヌにとっは励みになり活力になりますし、投票数が高くなることで当ブログをより多くの方にお読みいただく機会が増えますので、ますますご縁が広がることが期待されます。お読み頂きありがとうございます。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~年末・月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」








出雲の国への想い☆なう

「今」に伏し目がちなあなたへ

2013年12月11日
DSC05253+(3)_convert_20131211072828.jpg
ここ何日間か、石垣島では曇り空が続いていますので、12月3日の晴天時に自宅近くの展望台から川平湾周辺を撮影した写真を掲載しました、

亜熱帯気候で熱帯雨林の広がる石垣島の冬は、草木が枯れたり紅葉したりすることはほとんどなく、周年を通して草木は青々と茂っています。

今日11日(水)の朝6時時点の気温は約18度、日中は20度の予報ですが、この最高気温は平年より3度ほど低めです。明日あたりからはまた最高気温が平年並みの23度前後になりそうですが、いずれにしても初冬とはいっても、石垣島の平均気温はほぼ毎日20度前後の温かさを保っていますし、最寒月の1月と2月の平年の平均気温も19度近くありますので、千葉県に在住していた頃から寒さにはめっぽう強い我が家のみんなにとっては、石垣島の冬は半袖一枚で過ごせる日がほとんどです。

下の写真は、11日(水)今朝8時頃に自宅ベランダより撮影した、薄暗い曇り空の続く東シナ海周辺の景色です。陽が当たると上の写真のように鮮やかな石垣島ブルーになる海の色も、空が厚い雲にい覆われて曇ると、このようにどんよりとした色になります。

DSC05256+(3)_convert_20131211075514.jpg


タエヌのHP‘アセンションスペースシューリエ’で、現在、ご依頼を受け付けている月末大祓いに関しまして、同じようなご質問を何度かいただいたので以下に掲載します。

Q:「遠隔スピリチュアルヒーリングと年末・月末大祓いの違いを教えてください」

A:年末・月末の大祓いも遠隔スピリチュアルヒーリングも、
浄化やパワー入れを目的とした遠隔ヒーリング
という点では共通しています。

年末・月末の大祓いではご依頼いただいた皆さんと当方とが、
個々を特定して深い領域でつながりながら
一斉に同じ時間帯にヒーリングを行うことによって

ヒーリングを実施している妻atumiと私タエヌと
ご依頼者様全員から発されている光エネルギー&癒しのエネルギーとが、
ヒーリングによってめぐる宇宙の光&癒しのエネルギーに乗って
集合エネルギーとなり大きくめぐることで、

とても強く多大なヒーリングエネルギーとなって
皆さん個々にめぐり与えることができるために、
それなりの効果が期待できます。

一方、遠隔スピリチュアルヒーリングでは、
実施する日にちも回数・日数もご自由にお選びいただくことができて、
(実施時間は当方の都合で決めさせていただきます)
ご依頼者様個人の状況やご要望に合わせた質のエネルギーを送りつつ
ヒーリングを行っています。

ですから、遠隔スピリチュアルヒーリングの方が、
エネルギーの量の多さを比較すると少なめになることもありますが
より個別でニーズに合わせたヒーリングを行うことができます。

以前は、遠隔スピリチュアルヒーリングの料金を
1回分(1日分)5千円に設定して行っていましたが、

もっとお気軽にお受け頂きたいこと等から料金を値下げしたので、
結果的には月末大祓いをほとんど変わらない金額となりました。


❀現在、2013年の年末大祓い(12月末の大祓い)のご依頼を承っています。年末の12月28日(土)に、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

これまで当ブログをお読みいただいた中で、当ブログの記事の中にポジティブに感じていただき必要な内容もあると感じていただいた方は、お手数をおかけいたしますが、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックを押していただけると幸いです。私にとっては応援していただけると励みにもなりますし、さらなるご縁が広がるためにもなります。どうぞよろしくお願いいたします。
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ


*以下は、本題の‘「今」に伏し目がちなあなたへ’の内容です。

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

世の中のあらゆるできごとの真実に対して
伏し目がちなあなたへ…

あなた自身の内なる声・本当の自分に対して
伏し目がちなあなたへ…

「今」を大切にして生きることに対して
伏し目がちなあなたへ…

今のこの地球上にある
さまざまな仕組まれたシステムに対しても、
経済・法律・教育・宗教・マスメディアによる報道など
実生活に深く関係するあらゆることに対しても

今これだけ真実の情報が出回っていて
その気になれば簡単に真実を知ることができるのに

今の世の表面だけを信じすぎたり理想を追い求めすぎたり
足元である現実の中の真実を直視することを避けたり
真実を知る機会をあえて意識的に遠ざけたりしてはいませんか?

真実を知る機会を与えられた必然に感謝して受け入れて
真実をよりポジティブに受け止めて活用することによって

今の世をよりポジティブに生きるための糧となり
今の世の出来事に対して意識の波動を安易に揺れ動かさずに
自らの意識をしっかりとポジティブに保ちやすくなるのです。


世の中の表面的なことにフォーカスしすぎてしまい
世の中の常識とか大勢が支持するものとかを良しとして
あなた自身や他者の行動や意識を比較したり評価したりして
自分内のポジティブさよりも外の物差しを大切にする…

そんなふうにしてあなたらしさを失いかけたり
あなたの内なる心に目を向けるよりも
あなたの外に目を向けすぎてしまったりして

あなた自身の元来持ち合わせている
魂の叡智や輝きを十分に発揮することができず
自分の中でもがき苦しんではいませんか?


「今」黄金時代の始まりの始まりの時を迎え
短い期間の中で魂向上のためには最適な状況である
今のこの地球上に転生したいと希望している魂はたくさんあって

そのたくさんの転生を希望する魂の中から宇宙の神によって選ばれた
様々な地球上での葛藤の中で魂を高めることができる可能性を秘めた
栄誉ある素晴らしい魂をあなたは持ち合わせているのです。

「今」ネガティブな渦中にあると感じているような人は
そんな栄誉ある素晴らしい魂の叡智や光を持っているのに
それを意識の内にこもらせたままにしているので、
とてもとてももったいないことであります。


新しい自分を切り開こうとするのではなく、
社会に認められるような自分になろうとするのではなく

他者の評価を気にしすぎたり
自分と他とを比較しすぎたりするのではなく

あなたの内側から湧き上がってくる
やりたいこと、やったほうが良いと感じること
本来の自分自身ならやれるはずだと感じるようなこと

そんな本来の自分の姿である意識が目覚め
その本来の自分自身の魂や潜在的な意識が表出してきたら

そんな「今」湧き上がってきたポジティブな意識は
元来自分の持ち合わせている
栄誉ある魂から湧き上がる意識でありますから

そんな「わくわく感」が湧き上がってくることに感謝し
そこまで波動の高まってきている自分を認めて褒めてあげて
あとは自分の内側から湧き上がるわくわく感に従い

「今」の自分自身のわくわくの意識を大切にして
「今」の自分自身の在り方に活用して
「今」をより自分らしく在るように努め続けてさえしていれば

本来の自分らしい生き方・在り方に近づいていき
その本来の自分らしさに近づくにつれて

より軽やかになっていき、
より心の平安を感じる時が増え、
より幸福感を味わっていると実感できる時が増えていくことでしょう。

大切である、知っておくべきであると感じるような
今の世のできごとの真実に対して

そして、あなたの内なる声であり本来の自分自身の意識ともいえる
あなた自身の栄誉ある魂から湧き上がるわくわく感に対して

もっと耳を傾けて、焦点を合わせるようにして、
もっと大切にして活用するように努めつづけてさえいれば

あなたらしく、よりポジティブに「今」を過ごしていると
容易に実感することができるようになていくことでしょう。

今まで経験してきたこと、学んできたことの中に、
無駄な事は何一つありません。

ネガティブに感じるようなことを
忘れ去ろうとする必要もなく
魂はしっかりとすべてを記憶していて、
魂はその経験や学びをポジティブに受け止めているのです。

あとは、その経験を思い出した時に
学びや気づきとしていかにポジティブに意識し直して捉えられるのか
またそれをいかに「今」の自分の在り方にポジティブに活用できるのか、
そういったことが大切になるのですが、

そのような経験や気づきや学びを
「今」の在り方に対しいていかにポジティブに活用できるか否かは
すべてが自分次第になりますので、

すべてはあなた自身の内側の問題であり
あなた自身の「今」の意識の中で
何を選択するのかにかかっているのです。


☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

タエヌにとっは励みになり活力になりますし、投票数が高くなることで当ブログをより多くの方にお読みいただく機会が増えますので、ますますご縁が広がることが期待されます。お読み頂きありがとうございます。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」








バックナンバー改訂版

出雲の国への移住に向けて その2

2013年12月10日
❀現在、2013年の年末大祓い(12月末の大祓い)のご依頼を承っています。年末の12月28日(土)に、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

これまで当ブログをお読みいただいた中で、当ブログの記事の中にポジティブに感じていただき必要な内容もあると感じていただいた方は、お手数をおかけいたしますが、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックを押していただけると幸いです。私にとっては応援していただけると励みにもなりますし、さらなるご縁が広がるためにもなります。どうぞよろしくお願いいたします。
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

一昨日に掲載しました記事
「出雲の国移住計画 その1」の中でも申し上げましたが、 

私たち家族は来年2014年の3月に
島根県の出雲の国へと移住することを目指して

湧き上がってくるさまざまなイメージなどの
インスピレーションや直感等を大切にしてふくらましたり
より具体的な内容を思い描いたりしながら

わくわく感に従って、家族とも話しながら、
今したいこと、できることから実行に移しています。

ここで、私たち家族がとても魅力的に感じている
移住する予定の地である奥出雲町に関しまして
以下、簡単に紹介させていただきます。


島根県仁多郡奥出雲町は島根県の東南端に位置し、
中国山地の嶺を隔て広島県と鳥取県に接する、
神話に名高い斐伊川の源流域にあります。

この奥出雲の地は、古事記、日本書紀のヤマタノオロチ退治や、
スサノオノミコトが降臨したと伝えられる出雲神話発祥の地であり、

古くから「たたら」製鉄で栄え、
今でも世界で唯一、古来からの「たたら」操業を行い
日本刀の原料となる「玉鋼(タマハガネ)」を生産しています。

奥出雲は標高200~500mの盆地が多くて昼夜の気温差が大きいため、
お米や野菜などの栽培に適しおいしい農産物が収穫できる土地です。

広さは150万人都市の福岡市や
210万人都市の愛知県名古屋市や
23万人住んでいる青森県八戸市と
ほぼ同じかやや広い面積(約368km²)ありますが、

町の人口は約1万4千人ほどですので、
これらの都市部に比べますと、
人口密度はとても低い場所です。

素戔嗚尊(スサノオノミコト)は
私タエヌの守護神様でもありますので、
この奥出雲の地が素戔嗚尊にまつわる場所と知った時、

「あぁ~…呼んでくださったのだなぁ!」と思うと
ますます感激して嬉しくなりました。

奥出雲町役場ではUIターン者に対する
とてもありがたい様々な支援体制が整っていますが、

中でも空き家バンクという空き家になった民家を
安く貸してくれたり売ったりしてくれる制度や、
いくつかの資金援助に関する制度が、
我が家にとってはたいへん助かると思いました。

今、私たち家族は、この空き家バンクからご紹介いただいた、
1つの物件がとても気に入ってわくわく感じていまして、

家賃が片手で足りる金額でお安く
家族6人で住むには十分すぎるくらい広くて
家庭菜園もOKの庭付き一戸建て!

という物件がとても気に入ったので、
今、その物件をお借りする話を進めているところです。


まだまだ、いろいろと紹介したいところですが、
今回はこのへんで終わりとさせていただき、
次回以降、また少しずつ掲載する予定でいます。

もし、奥出雲町に関しましてご関心のある方は
以下のホームページをご覧くださいませ。
「おくいずもん」⇒http://teiju.town.okuizumo.shimane.jp/
「奥出雲ごこち」⇒http://www.okuizumogokochi.jp/


☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

タエヌにとっは励みになり活力になりますし、投票数が高くなることで当ブログをより多くの方にお読みいただく機会が増えますので、ますますご縁が広がることが期待されます。お読み頂きありがとうございます。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~遠隔スピリチュアルヒーリング、年末・月末の大祓い、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」











出雲の国への移住に向けて

今したいこと、今できること、今やるべきと感じることに尽力する

2013年12月10日
❀現在、2013年の年末大祓い(12月末の大祓い)のご依頼を承っています。年末の12月28日(土)に、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

これまで当ブログをお読みいただいた中で、当ブログの記事の中にポジティブに感じていただき必要な内容もあると感じていただいた方は、お手数をおかけいたしますが、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックを押していただけると幸いです。私にとっては応援していただけると励みにもなりますし、さらなるご縁が広がるためにもなります。どうぞよろしくお願いいたします。
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

ひどく疲れていたり体調を崩したりしておらず、
不安や心配や怒りや悲しみなどの
強いネガティブな感情も特に湧いておらず、

比較的にリラックスしていたり
心の中が平安でいたり無に近いような状態であったりするような
それなりにポジティブな波動の中に在るようなとき、

誰かと話をしたり、本を読んでいたり、
ぼーっとしていたり、瞑想をしたり、
何気なく考え事をしたりしている中で

ふと、何か大切なことに気づいたり、何かが分かったり、
何かをしたいと感じてわくわくしたりしたような場合には、

その湧き上がってきた言葉やイメージ内容などが
ハイヤーセルフや高次元の存在から与えられた
ポジティブな直感やインスピレーションである可能性が高いので

その気づきや感じたことや分かったことの中から
心で識別してポジティブに感じることは
それなりに大切に受け止めることをお勧めします。

そして、その中でも何かをしたいとか、
何かを改善したいとかという思いが
それなりに強く湧き上がってきたとしたら

今すぐにでも思いをめぐらせ
予定をたてたり具体的なイメージをしたり

今できることの中から今すぐにでも
行動できることは行動に移したりするなど、

少しずつ、無理なく
「今すぐにでもできることから実行すること」
をお勧めします。


極端に何かを変えようとしたり
何かを高望みしすぎて求めようとしたりすると、

理想が高くなりすぎてしまって
挫折しやすくなったり

そのギャップの大きさから
心身の不調和が生じやすくなったりして

その直感やインスピレーションを生かし切れず
ネガティブに感じるような結果的になりやすいでしょう。

また、今に焦点を合わせながら
時々、過去の思い出の旅をすることも
それなりに続けていくことでしょうけれども、

過去世もこれまでの経験も、
すべてが「今」の自分自身の
意識の持ち方や実生活などの在り方に
凝縮されていますので、

あまり過去にこだわりすぎず、
そして自分探しややりたいこと探しに没頭し過ぎず
ほどよくわくわく感に乗して継続しつつも、

「今できること、今したいこと、今やるべきと感じること」に尽力し
今ある環境の中で尽力することを大切にして

今ある人間関係すべてにおいて
より多くの愛をめぐらせるように努めて

理想は高く広く大きく抱いて
どんどんふくらませつつも

足元である実生活の中で
今できること、やるべきと感じたようなことから
実行するように努めることをお勧めします。

そしてもちろん、常に心の中には
「愛」をより強く抱き続けて
愛をより多くめぐらせることが大切ですから、

人とのあいさつや言葉遣いなどの
最低限の礼儀や調和を大切にすることや

基本的生活習慣の中でも
特に食事や睡眠に気を配るなどして
自己への愛もめぐらせ、

自分にも人にも
地球環境にもすべてにおいても、

今、この瞬間から身の回りのすべてに対して、
よりポジティブにより愛をめぐらせより調和を求めて
自分なりに、今に尽力すると良いでしょう。

少し前に世間では「今でしょ!」
という言葉が流行しましたし、
今年の流行語大賞にも選ばれました。

この言葉が流行した理由は
「今」に焦点を合わせる必要性が
これまで以上に強まっていることや

ますます多くの人々が
目覚め始めたり目覚めが進んだりしていく中で

直感やインスピレーションからも
たくさんの人々が感じ取っている

「今」に焦点を合わせることの大切さや
今できること、今したいこと、今すべきこと、
つまり「今のわくわく」を今すぐにでも尽力すべきであるという

そんな意識とが一致しているためであると
私はそう捉えてこの言葉の流行を嬉しく感じています。

そして、そのあなたが今、湧き上がって感じている
そのわくわくに尽力することが、

そのわくわくする内容がポジティブに感じられることであり、
それなりに純粋な気持ちの中から湧き上がった
愛に基づいている事であると感じられたのなら、

この先にどうなるのかとか、
いったい何の役に立つのかとか、
人のため地球のためになるのかどうか…

などといったような
結果的なことや先々のことは特に深く考えず、

今のわくわくを優先して、
今できることをし続けていけば、

おのずと道が開かれていき、
わくわくを選択し続けることによる波動の高まりに乗じて、
結果は成るようになっていくのです。

だから、今のわくわくを大切にして、
今したいこと、今できること、
今すべきと感じることに尽力することは

あなたが「今」をよりポジティブにいきていくために、
今のあなた自身が魂向上のための道を歩見続けていくためには
とても大切な事であるといえるのです。


☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

タエヌにとっは励みになり活力になりますし、投票数が高くなることで当ブログをより多くの方にお読みいただく機会が増えますので、ますますご縁が広がることが期待されます。お読み頂きありがとうございます。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~遠隔スピリチュアルヒーリング、年末・月末の大祓い、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」







バックナンバー改訂版

「わくわく」を選択することの大切さ

2013年12月09日
昨日は当ブログへの記事の掲載(出雲の国移住計画 その1)を
久しぶりに再開しましたが

この先も過去記事の改訂版や新作記事を
以前のようにわくわく感に従って連載する予定でおりますので、

よろしかったら「タエヌのスピリチュアル日記」を
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


❀現在、2013年の年末大祓い(12月末の大祓い)のご依頼を承っています。年末の12月28日(土)に、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

これまで当ブログをお読みいただいた中で、当ブログの記事の中にポジティブに感じていただき必要な内容もあると感じていただいた方は、お手数をおかけいたしますが、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックを押していただけると幸いです。私にとっては応援していただけると励みにもなりますし、さらなるご縁が広がるためにもなります。どうぞよろしくお願いいたします。
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

「わくわく」という言葉は、広辞苑によると‘期待・喜びなどで心がはずみ、興奮ぎみで落ち着かないさま’という意味であると書かれています。つまり、感動とか感激とかという表現に近いものということになります。

広辞苑に書かれている意味のこの「わくわく」と表現できるようなことは、日常生活における経験の中において、時には当てはまることもあるでしょうけれども、割合的にはそんなに多くはないでしょう。

わくわく感じることを選択しましょう…
わくわく感に従って生きましょう…

私がブログでこのように表現している際の「わくわく」という言葉の意味合いは、上記のような広辞苑に書かれているような意味も含まれてはいますが、根本的には高次元の存在であるメッセンジャー‘バシャール’の「ワクワク」という言葉の表現に基づいて使っています。

今、こうしてアセンションして黄金時代の始まりの始まりにさしかかった地球上の波動は高まりつつあり、それに伴って世の中もどんどん4次元世界に見合ったポジティブな状況へと変革しつつあります。地球上の世界はこのまま5次元までゆるやかにかつ急速に昇り続けますが、その波動状況に合わせて、人の意識もそれなりに波動を高めながら変化していく必要があります。

ただし、意識的に大きく変化させようと無理をしすぎたり焦ったりする必要はありません。ネガティブな波動を発しやすい、無理のしすぎや焦りという状況の中から何かを選択すると、ポジティブなことを選択したつもりでいても、実際には低い波動を生じてしまうことがあります。ネガティブな状況からはネガティブなことが生じやすくなるのです。

アセンションした地球上の波動域は高次元の始まりの始まりに達しているために、その波動・エネルギーを活用し、世のポジティブに変化していく流れに乗って、より軽やかで、よりリラックスしたナチュラルな感覚の中で、より自分らしい個性に基づいたことを、自己責任を強く持ち、自由意思に基づいて選択すように努め続けていれば、よりポジティブなことを選択するに至る場合が多くあるでしょう。その基本となることが「わくわくすることを選択する」ことです。

高次元の波動域内に入った今、わくわくに基づいた選択をすることを、これまで以上により強く意識して行うべき時代に入ったのです。地球人類個々の意識は、これまで以上にそこから発するエネルギーは強力になっているために、目の前の現実世界を、より早くより的確に作り出すようになっていることが、より多くの場面で認識できるようになっていきます。

よりポジティブなエネルギーを発するような意識をより多く持って、よりポジティブな選択をし続けていれば、これまで以上に早く目の前の現実世界の中で、願いや祈りは実現しやすくなっているのです。逆に、ネガティブな意識も広がりやすくなっているために、そこから生じる波動・エネルギーに基づいた現実世界も同様に、より早く現実化するようになってきているのです。ですから、「わくわくすることを選択する」ことは、より重要になってきているのです。

そして、目の前のわくわくすることを選択し続けるように努めていれば、知らず知らずの間に波動は高まり続けていき、振り返ってみて以前の自分と比べてみると、急速に波動が高まっていることに気がつくでしょう。


以下の内容は、バシャールが「ワクワク」という言葉で表現していることの意味、ワクワクの波動に関して、ワクワク感に従って生きることの大切さなどが、わかりやすく適切に表現されていますので転載させていただきました。 

バシャールはエササニ星の高次元の宇宙存在です。

《以下の内容は、BASHAR②1989年 チャネラー ダリル・アンカ  ㈱VOICE より引用しました。》

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

私たちが皆さんに
ワクワクすることをやってくださいというのは、
次のような理由からです。

皆さんの「自分は誰か」
という存在の表現、波動が「ワクワク」です。

自分の存在の周波数を
肉体的なレベルに翻訳した言葉が、
ワクワクという気持ちになっていきます。

それが、みなさんを導いていく信号になります。

ですから、自分の歩むべき道を歩むことは、
本当は簡単なのです。

ひとりでにワクワクした気持ちが
出てくるものなのです。

皆さんの文明では、何千年もの間、
本来の自然な自分に抵抗したり、
否定したりしてきました。

ワクワクするものは抑圧しなければいけない、
と学んできたのです。

なぜなら皆さんは
「人生というものは辛いものなのだ」と
年上の人から教えられてきたからです。

でも、だからといって、
私たちはただワクワクしていればいい
と言っているのではありません。

ワクワクしてくださいといっても、
毎瞬毎瞬、飛び上がっていなければならない
ということではないのです。

「ワクワク」というのは、
自分が本当にやりたいことをやっている、
やりたいことを知っている、

もしくは、非常に内なる心の穏やかさ、
心の平和がある、ということなのです。

「ワクワク」の波動は、
存在の非常に基本的な波動です。
創造的な力です。

ですから、それを感じるときには、
自分がとても強力になっていることを
感じられると思います。

また、ワクワクしているとき、
自分が他の人を輝き照らしていることが分かります。

生きている光だということを、
他の人に示すことができるのです。

自分がワクワクすることを始めるとき、
二つのことが起こります。

第一に、非常に素晴らしい偶然が次々と起こります。
常に魔法のように、あるべき所に、
あるべき時に、あるべきことが起こります。

そして第二に、自分のやることが、
無理して努力するようなことはなく進むようになります。

「自分自身が誰か」を示すことを
自然にやっているからです。

皆さんが、自然な、本来の自分であるとき、
宇宙は非常に楽に皆さんをサポートすることができます。

自分の欲しいもの、必要なものが入ってこないときは、
本当の自然な自分を出していないときです。

ですから宇宙の方では、
どれを誰にあげたらいいのかまったく分からなくて、
ウロウロしてしまいます。

皆さんが本来の自分自身でないとき、
宇宙は皆さんを見つけることができないのです。

もうひとつ、こんなことがあります。

まず第一に、自分はなんのために創造されたのかを、
自分で感じとることができます。

第二に、自分はすべての創造物とつながっている、
と感じることができます。

第三に、本来の自分自身であることのお返しとして、
豊かさがすべて自分に戻ってきます。

この世の中では、非常にたくさんの人が、
自分の人生の目的や使命を一生懸命に探しています。

探すことを喜んでいる人はそれで構いません。

でも、本当に見つけたくなったら、
それは非常に簡単なことなのです。

ワクワクする気持ち、興奮する気持ちが、
どれが一番近道なのかを教えてくれます。

だからといって、今日ワクワクするものと、
明日ワクワクするものとが
同じでなければいけないということではありません。

宇宙の中でただ一つ一定なのは「変化」だけです。

ワクワクすることをやっていると、
いろいろなものはひとりでに、
どんどん変化していきます。

今の仕事や自分の持っているものとは
別なものに魅かれてワクワクすることもあります。

それでも結構です。

心に描いている大きなビジョンや夢、
そういったものに対するアプローチの仕方、
ライフスタイルも変わっていきます。

自分の使命はなにか、
人生の目的はなにかと、宇宙に祈るとき、
自分が一番ワクワクすることが答えになります。

この世界では、小さい頃から何々しなければならない、
「ねばならない」ということをたくさん与えられてきました。

自然に自分に流れ込んできたアイディアに耳を傾けないで、
社会の要請にちょうど合うようなものを探します。

社会の期待に沿うようなものを見つけても、
それは必ずしも自然なあなたと一致するとは限りません。

なぜなら根本的に、
あなた以外の人から与えられた答えだからです。

合うはずがありません。

しかし、だからといって
人からのアドバイスを無視していい
ということではありません。

他の人からもらったアドバイスを、
自分で、自分のために
選ぶことができるということです。

すべての痛み、苦しみ、病気は、
自然な本来の自分になることに
抵抗することから生まれてきます。

自分自身が非常に疲れるのは、
本当の自然な自分に
一生懸命抵抗しているからなのです。

一番簡単なのは、
本当の自分になってしまうことなのです。

逆に、一番むずかしいのは、
自分以外の自分になろうとすることです。

ときには、こういうことを
すぐ分かる人もいますが、

そうでない人は、一生懸命、一生懸命、
自分以外の人間になろうと、
くたびれ果てるまで続けます。

本来の自分になるまでに、
どの位の時間を費やすかは
自分で決めればいいことです。

ここでひとつ皆さんに申し上げておきたいのは、
いままで皆さんがやってきたことの中で、
無駄なことはひとつもないということです。

すべてのことから学ぶことができるということを
知っておいてください。

ですから、今までの経験を捨てたり、
逃げようとしたりしないで、
その中から得た知識と共に前進してください。

そして、自分にとって、
他の人とは違う非常にユニークなやり方で
それを応用していってください。

それが、ワクワク興奮する、ということです。

それによって、あなたは満足することができます。


☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

タエヌにとっは励みになり活力になりますし、投票数が高くなることで当ブログをより多くの方にお読みいただく機会が増えますので、ますますご縁が広がることが期待されます。お読み頂きありがとうございます。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~遠隔スピリチュアルヒーリング、年末・月末の大祓い、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」







バックナンバー改訂版

出雲の国への移住に向けて その1 

2013年12月08日
❀現在、2013年の年末大祓い(12月末の大祓い)のご依頼を承っています。年末の12月28日(土)に、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

これまで当ブログをお読みいただいた中で、当ブログの記事の中にポジティブに感じていただき必要な内容もあると感じていただいた方は、お手数をおかけいたしますが、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックを押していただけると幸いです。私にとっては応援していただけると励みにもなりますし、さらなるご縁が広がるためにもなります。どうぞよろしくお願いいたします。
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

またまたたいへんご無沙汰してしまいました。

まだまだ、私タエヌにとっても家族みんなにとっても、
大きな転換期・変革期が続いておりまして、

個人的な内面においても
環境や実生活におけるさまざまな状況においても、

いろいろと大きく変化し続けたり、
さまざまな葛藤があったりしています。

そんな中、家族個々の方向性が定まってきて、
やっとそれぞれのポジティブな流れにうまく乗ってきたので、

ここ1~2ヶ月ほど続いた
なかなか落ち着かないような状況から脱した感じになり、

また、我が家全体の穏やかな流れに戻り
心の余裕や時間的な余裕もこれまで通りに戻り、

波動・エネルギー的にも安定した状況になってきたと
数日前から家族みんなで実感している次第です。


ところで、前回の記事に書きました
出雲の国への移住に関してですが、

あの時点では今年中にと思って動いていましたけれど、
いくつもの大切な事柄においてスムーズにいかず、

いろいろと葛藤のある中で
私自身の焦りというネガティブな波動・エネルギーも強く感じ、

妻共々、これはポジティブな流れではないと
行動している途中で実感したので、

結果的には今年中ではなくて今年度中の移住に変更し、
来年春の3月を目指して移住の計画を立てて進めることにしました。

ちなみに、出雲の国への移住とはいっても、
出雲の国はとてもとても広い国でして、

東京23区ほどの広さのある出雲市と松江市、
さらに太田市、安来市、雲南市、仁多郡、飯石郡と

広範囲にわたっていますので、
その中から場所を絞る必要もありましたが、
まだ先月の時点では全く決まっていませんでした。

また、10月下旬に下見旅行で訪れた出雲市と松江市の中では、
私も娘たちも「住みたい!」と強く感じるような場所も、
直感的に強くわくわく感じるような場所も見つからず、

帰宅後も特に住む場所に関するインスピレーション等もなく、
どこに住みたいのか…直感的にわくわく感が湧き上がるまで
そのまま保留状態にしていることにしました。

そして、11月の下旬になって、
待ちに待った、ついにそのときが訪れました。

我が家では夜のテレビ番組はほとんど見てはいませんが、
ここ半年ほど、ほぼ毎週見るようになった番組があります。

それは、NHKで毎週夜8時から放映している
鶴瓶の家族に乾杯という番組ですが、

‘奥出雲町’でロケされた番組が
2週にわたって放映されたものを見たときのことです。

番組が放映され始めた瞬間から急に胸の鼓動が高鳴り始め、
独特な超わくわく感覚の中に入ったと思ったら
体が熱くなって涙がじわりと溢れ出しました。

「ここだ~!」と心の中で大声で叫ぶと、
すぐに妻に話し、とにかくテレビの画面を食い入るように見ました。

私は出雲へ2泊もしくは3泊4日で4度旅をしてきましたが、
奥出雲町(仁多郡)には一度も足を運んだことがありませんでした。

今回の旅でも奥出雲町は少し気にはなっていましたが、
出雲市や松江市に住むだろうと思っていたために、
距離的に少し離れていることから行きませんでした。

テレビの画面でバチンと衝撃的な超わくわく感を味わい、
その後にネットで奥出雲のさまざまな情報を得たり、
奥出雲役場にメールや電話をして情報を収集したりしているうちに、
わくわく感は増すばかり。

そして、この先の仕事として行いたいとわくわくしている、
喫茶(カフェ)&軽食のお店やパワーストーンショップ、
畑仕事やスピリチュアルなお仕事の継続など、

奥出雲の地にての私や家族の今後の実生活や仕事など、
さまざまなイメージが次から次へと溢れるように湧き上がっていまして、

ここ1週間ほどは、毎日、
その湧き上がるイメージやインスピレーションを楽しんだり、
より具体的なものとしてこの先に役立てようとしたりしています。

結局は、まだ今の時点で手に入っていないのは、
物理的世界ではまだ重要視されている移住資金や開業資金でして、

いつもながら、お金は物理世界を生きていくには
それなりに重要である肝心なものとされているのに、

今の時点では、それはさておいて、
湧き上がってくるインスピレーションやわくわくに没頭して、
来年の春を目指して、パラレルワールドにて実行中であります。


そんな相変わらずの私の掲載しているブログ
‘タエヌのスピリチュアル日記’に関してですが、

今後はしばらく、
このような最新記事を時々織り交ぜながら、

過去の記事を改訂して転載した内容を毎日、
掲載し続けようと思っています。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

タエヌにとっは励みになり活力になりますし、投票数が高くなることで当ブログをより多くの方にお読みいただく機会が増えますので、ますますご縁が広がることが期待されます。お読み頂きありがとうございます。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~遠隔スピリチュアルヒーリング、年末・月末の大祓い、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」







出雲の国への移住に向けて
 | HOME |