FC2ブログ
03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

罪悪感と償い 慈悲そして許し

2013年04月15日
✿‘ハピネスのブログ’はタエヌの管理しているもう1つのブログです。現代社会の真実やディスクロージャーに関して等、タエヌが得た情報の中で、みなさんにシェアしたいと感じた内容を精選して掲載しています。よろしかったらお立ち寄りくださいませ。⇒「ハピネスのブログ」

☆1日1回応援ワンクリックのご協力を、どうぞよろしくお願いいたします☆
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

過去に私のHPからパワーストーンをご購入される際に、直接的な今世におけるご縁を頂いたIさんから、1週間ほど前には、以下のようなメールをいただきました。

私はこのメールを読み終えて、ハッとしたような、なんともいえない嬉しさのようなものを感じ、心からわくわくしました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

今タエヌさんのブログを久しぶりに読んで感じたことを
シンプルにお伝えしますね

今このアセンションの過渡期に
困難が起きることは多くの人が感じることなので
ある意味受け容れることに意識的でいることは大切ですが

タエヌさんご夫婦からシンプルに伝わるのは
‘罪悪感’です。

これは今生ではなく、過去生であって
感知しにくいかと思いますが
タエヌさんなら、深く内側に入れると思います。

シンプルにタエヌさんは過去生で
宗教に絡んだ負の状態を引き起こした過去、
つまり、今の人に対するタエヌさんの奉仕には、
愛というより、『つぐない』を感じます。

シンプルに解決策として、
ご夫婦、またはタエヌさんがヒプノセラピーを受け、

当時の感情を解放するか、
ご自身でリラックスし、
深い瞑想で今まで見たくなかった感情に愛を注いでみることも
大切かと感じます。

タエヌさんから、
「絶対に自分を赦さない」という頑なな思いを感じます。
もちろん潜在意識です。

バシャールのシンプルに観念を知って書き換える意味でも、
少し、そのあたりに意識を向けると
何かわかるかもと思いました。

多分、タエヌさんは宗教の教祖で多くの人に影響を与えたのですが
そこで、何か重大なことが起きたか、したか、何かあったと思います。

そこを見てあげてほしいです。

そして、ただ『ごめんなさい』って。。。

自分に、そして当時の皆に(信者さん)にイメージの中で、
いってみるだけで何かの蓋が開き、
解放されるかなって感じました。

なんだか突然、好き勝手言ってごめんなさいね。

でも、シンプルにそれだけだと感じました。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
もし、私の言っていることに『いや、違う』と、感じたら
それこそメールした私の投影だと思って許して下さい。

では、今後も応援しています。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

以下の内容は、このメールを読ませていただいてすぐに返信した内容です。

Iさま

おはようございます。
このたびは私にとって、今、とても重要で大切な内容を
お知らせいただきましてありがとうございました。

メールを読ませていただき、
私自身でも自分の過去世について認識していたことをご指摘いただき、
何かとても嬉しい気持ちと、ハッとした気持ちの
両方の感情が同時に湧き上がりました。

今世のこれまでの自分自身の意識の中にあった、
言葉で一言で表現すれば「罪悪感」のようなものは、
確かに常につきまとっていました。

また、10年ほど前に急激にスピリチュアルに目覚めたと自覚して以来、
それまで大嫌いだった自分自身を好きになれたことが何よりも嬉しくて、
自分を好きになること自体が解放されたような新鮮な気分や安心感を得ていました。

でも、確かに自分を完全に許しているのか・・・
今回ご指摘いただき自分の中で問うと疑問符が出てきます。

私は瞑想してかなり深いところまで入り、
意識の奥にある何かを認識できそうになると
眠ってしまうということがよくあります。

気分は心地よく、波動も高い状態であるのですが、
「何か」を知ろうとすると眠ってしまい、
結局は知ることができないので、
今は必要ないのだろう…とずっと保留にしてきました。

確かに、私の人に対する奉仕は、
愛というより「償い」の意図が大きいと、
今、あらためて見つめなおしてみると確かに感じます。

なんだか、今、とても新鮮で爽やかな感覚に浸っています。

たぶん、10年ほど前にレイキの伝授を受けた時や、
自分自身を好きになれたと感じたあの時以来の、
とても久しぶりに感じる、とても新しい清々しいポジティブな感覚です。

ありがとうございました。

今日は、より一層、自分自身を知ることができそうです。

タエヌ

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

そして、この返信を送信してすぐに、
わくわく感があふれ出る中、
私は静かに瞑想に入りました。

瞑想に入ってすぐに、
今回私が知ることを許した、
今、知る必要性のある重要ないくつかの過去世が、
映像と共に伝わってきました。

その中の1つは、私が男性として転生していて、
キリスト教の指導者として多くの人の先頭に立ち、
教会のような大聖堂の場所で人々に話をしている場面です。

私はこの時に、政府もしくはキリスト教の上層部からの
神に仕える者としては許せないような
あまりにも愛の乏しい行為をすることや、
教義に邪悪なものを加えることを強要され、
それをかたくなに拒んでいましたが、

その状況を信者にも話をして、
決して許さないことを約束して賛同を得ている所でした。

ところが、その話が終わるや否や、
政府の役人もしくはキリスト教の上層部の人が来て、
私の話を止めさせてその場で拘束し、

私を拘束した集団の中の1人が、
私の目の前で集まっていた皆に向かって、

私は反逆者として処刑することや、
この決定に従わないものやキリスト教を離脱するものに対しても
罰を与えることを話し、

その後、教会もしくは大聖堂の外に出た場所で、
胸と額を刺されて私は処刑されました。

その時の意識からは、
悔しさや怒りというような思いはほとんど感じられす、

自分を慕ってくれて深く信頼してくれて、
キリスト教を信じてくれたみんなを守ることができず、
偽りの邪悪な教義や体制に変わってしまうことを
結果的には止めることができなかったことへの、
大きな罪悪感や申し訳ないという詫びる気持ちでした。

また、同じようなもう1つの過去世も思い出しましたが、
やはりキリスト教の指導者の男性として転生している際に、
派閥抗争のようなものに発展してしまって敗れてしまい、
仲間の命を守れなかったことへのいたたまれないような
抗争に巻き込んでしまった罪悪感やお詫びの気持ちでした。

また、これは日本での過去世の中の1つですが、
私は日蓮宗の上人をしていて、
自らの修養に励みつつ、現生での救済を重んじて、
精神的にも物理的にも、縁ある人々、
特に同じ村に住む人々に対して施しをしていました。

自分自身は、倹約に努めて、食べ物も大変質素でしたし、
境内周辺や近くの山々の野草や木の実などの
自然の恵みからいただける食物のみで十分でしたので、

食料や物品など、必要最低限のものは得ても、
それ以外の物は困っている人、必要な人々に、
すべて分け与えるようにしていました。

そして、相談ごとや愚痴などの話に対して、
親身になって聞き入れ、解決方法や心の在り方や
法華経や日蓮聖人の教えなどを説くことに、
大いなるお役目を感じて実行していました。

ところが、晩年の頃に村に飢饉がおきてしまい、
食べるものがなくて飢える人が救いを求めに来ても、
充分な食料を与えてあげることもできず、

ある時に食料が手に入ってある人に与えたとしても、
次に来る人に与えてあげられないことに罪を感じたり、
心ない人からは不公平であるとか、
仏など信じられないとののしられたりするなどしました。

そして、そのような状態が続くうちに、
物理的にも言葉による救済もできないことに、
大きな罪悪感を味わい、

飢えて苦しむ人々の顔が脳裏から離れなくなり、
自分の無力さや情けなさを強く感じつつ、
食料を摂取することを断って静かにこの世を去りました。

これ以外にも、
出雲の国で巫女様をしていた時と、
都にて古神道の指導者的存在をしていた時の過去世など、

次々と映像と共に思い出すことができ、
今度は眠ることなく、
顕在意識ではっきりと記憶にとどめることが許されました。

これらの過去世の話は、
瞑想が終わって少し経ってから、
妻に話をしました。

話をしている最中に、
私は所々で涙が止まらなくなりましたが、
感情的には落ち着いていました。

私は涙が湧き上がる際の感情を分析してみましたが、
安堵の気持ちや喜び、そして解放感が大きいと感じましたし、
そんな自分を許したいという慈悲の気持ちも強く湧き上がりました。

「あまりツッパリすぎないで、
もっとリラックスしてもいいんだよ♪」

「今のあなたは今のままでいいんだよ」

そんな感じの内なる声も優しく聞こえてきました。

《1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします》
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~遠隔スピリチュアルヒーリング・レイキ遠隔伝授・タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

遠隔スピリチュアルヒーリングでは、以前ご依頼を承っていた「月末大祓い」同様に、毎月末に定期的なヒーリングをおこなうとか、毎月15日と30日に行う等‘定期ヒーリング’のご依頼も承っています。《6日以上の長期間の定期ヒーリングの料金は割安となっています。》

✿ハピネス:「ハピネスのブログ」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨ」

✿atumi:「あつみのブログ」









スポンサーサイト



スピリチュアル
 | HOME |