FC2ブログ
03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

タエヌの葛藤

2013年04月05日
✿‘ハピネスのブログ’はタエヌの管理しているもう1つのブログです。現代社会の真実やディスクロージャーに関して等、タエヌが得た情報の中で、みなさんにシェアしたいと感じた内容を精選して掲載しています。よろしかったらお立ち寄りくださいませ。⇒「ハピネスのブログ」

☆1日1回応援ワンクリックのご協力を、どうぞよろしくお願いいたします☆
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

私タエヌは、今、私自身のわくわく感じる道を歩み続けることと、現実世界の中の‘お金’が関係している問題との間で、大きな葛藤が生じています。ある程度の結論が、今、出てもいるので、実際は、葛藤というよりも、今世を生きていく中での大きな転機のような、私にとっては重要なこの先の人生をポジティブに歩み続けることができるかどうかの‘テスト’をしつつ、その結果を待っている状態であるともいえます。

私は以前、神道フーチという手法を活用して、産土神社や鎮守神社のリサーチをHPにて有料でご依頼を承って行っていました。しかし、1年ほど前にご依頼の受付をやめましたが、このご依頼受付をやめた一番の理由は、「ひとつの宗教のシンボルでもある神社に捉われることを推進するようなことから脱却するため」でした。

もちろん、私はこれまでも今も、心の拠り所にしたり癒しを頂いたりして深く愛して敬意を抱いている神社がたくさんありますので、神社や古神道自体をネガティブに感じているというわけではありません。‘物理的’である神社や宗教という‘枠’に、ともすればとらわれ過ぎてしまい、強い依存心が生じたり宗教の枠にはまってしまうことを、私の手によって促進させてしまう可能性が多少なりともあることを懸念してのことです。

しかしながら、私に産土神社や鎮守神社リサーチをご依頼いただいたり、神社に関するご質問を頂いたりした方々の中に、そのような強い依存心を抱いている方がいたとか、宗教の枠に縛られてネガティブな波動を生じてしまっているとか、そういった状況に至っていると感じられる人がいるのかといえば、決してそういうことは見受けられませんでした。しかし、私自身の宗教観が、あらゆる枠を超えた唯一神である「宇宙の神=愛そのもの」へと、これまで以上に‘ほぼ完全’に意識が向けられたために、その神の分類された一つの枠である1つの宗教を重んじることを個人的に継続することはできても、他者に対して推奨することに対してはわくわく感じなくなったということです。

また、この神社リサーチと同様に、私は多年にわたって続けていたパワーストーンの販売も同様に止めました。やはり、お取引をしている中でクレームがきたとか、何かネガティブな事態が生じたとかという事はまったくなかったのですが、やはりやめた理由はシンプルで、提供させていただくことにわくわく感じなくなったということです。その具体的な理由を自分の中から探ってみると、物質への強い依存心を生じる可能性がある事や、物を値段を高くして転売する(ブレスレットは手作りですので手間賃もかかりますが)事に対する抵抗などがあったのだと思います。

しかし、水晶やアメジストなどのパワーストーンは、この先の時代には、さらに必要となる物でもあります。半永久的に発される光・癒しエネルギーや浄化力は、あらゆるものの発展にとっても必要であると認識しています。私も部屋の各所に飾ってありますし、ブレスレットを身に着けてヒーリングやレイキ伝授に活用して大いに役立っています。でも、私なりに価格をできるだけ抑えて販売していましたが、それでもやはり、物を売ることで利益を出すことに対する抵抗が強くあったのは事実でして、結局それが耐えられなくなったのだろうと思います。こんな考えでは、きっと今のようなお金で成り立っている物理世界の経済の仕組みの中では、充分なお金を得て生き延びていくのは難しいのでしょうね…。今まで、こんな考えの私を信頼してくださり、ご依頼いただいたりご購入いただいたりご寄附いただいたりしてお金を与えて下さったみなさまのおかげで、よくぞ生活が成り立っていたと、心からありがたく思い深く感謝している次第です。

私には妻と4人の子どもたちがいます。子どもたちとは言っても、長男は19歳になり就労しているので、私たちの暮らしている賃貸マンションの小さな3Kの部屋とは別にワンルームの部屋を借りていまして、食事を食べに来たり洗濯物を出しに来たりする以外は、ほぼ一人暮らしのような生活を送っていますので、実際は完全に養っている子どもは3人といえるでしょう。それでも、こうして5人分の生活費や小・中・高校の学費や諸経費、そして10万円を超える家賃(石垣島の家賃はとても高いと感じています)を支払い続けるには、私のような考えで自営業をしていては、もちろんとても厳しい状況が続いています。ただ、これまでには奇跡のようなできごとも何度かありましたし、たくさんの方々に助けていただきつつ、ここまでやってこられることができました。

私は昨年の4月に、急性心不全および急性腎不全と診断を受けて、肉体的な死にだいぶ近づいたような状態で県立病院に入院しました。しかし、それ以前の私は、10年ほど前にレイキの伝授を受けたり、その約1年後からはティーチャーとして伝授するようになったりしてからは、病気とは無縁でしたし、このような疾患で医者や薬に依存することもなく、レイキや宇宙エネルギーなどの光エネルギーを使ったヒーリングやエネルギーワークなどによって、それなりに健康を維持してきました。また、家族は私以上に健康に実生活を送っていまして、何かあった際には私や妻がヒーリングをしていましたし、日常的に浄化に励んでいたことなどもあり、少なくともここ10年は、歯科医に何度か娘が通った以外はまったく薬いらず医者いらずの生活を送り続けています。

そんな中、今から約2年前頃から、私はある個人とその所属する宗教団体(オカルト集団)との葛藤にまきこまれました。私は娘を守りたいという親の立場から正当な手段で主張を繰り返し、娘も自分なりに真意を貫き通し、妻も私と共に葛藤の渦中にある際に協力し続けてきました。その結果、妻や娘たちにも多少の精神的な後遺症のようなものはいまだに残るものの、ほぼ改善されましたし、肉体的には特に問題は生じませんでした。ただし、私はあれから1年以上の長きにわたって不定期に向けられるネガティブな念や呪いの魔術ようなものにより、全身が焼けるような熱さを感じたり、心臓が痛んだり苦しくなったり呼吸困難になったりすることが時折起こり、ついには私や妻のヒーリングでは防ぐことができず、結果的に医療のお世話になることで一命をとりとめました。

思い起こせば、スピリチュアルな仕事を開始した当初は、除霊や浄霊やスピリチュアルカウンセリングなども行っていて、多かれ少なかれ、そのような経験はしてきてはいましたし、それなりに防御する知識もテクニックも身に着けていましたので、結果的には健康を維持してやってこれましたが、今回の件は本当に強烈でした…。

しかし、あの時、私は精神的にはある程度ポジティブでいられましたし、あれだけ心臓が停止する手前だったり、全身はむくんで痛んだり、食欲はひと月ほど失せてほとんど食物も口にできずにやせ細ってしまっていたのに、自分が死に至ることはないと確信していたので、入院直前まで入院することも投薬を受ける事も拒否し続け、自宅で療養する手段は何かないのかと医師に問い続けていました。でも、やはり最後には決心して入院して治療を受けることを選択して、医師にお願いをした次第でした。

あれから、約1年経過した今、人工透析をもう1~2年で受けることになるだろう…という医師の予測とはうらはらに、至って食欲旺盛ですし、むくみもまったくありません。11月に通院して以来、自主的に通院を止めてあらゆる自然療法やヒーリングなどで現在は療養しているので、数値はどのようになっているのかがはっきりとはわかりませんが、腎臓の状態があの頃よりも悪化しているとは到底思えないほど回復していると実感しています。また、心臓の状態も、少しずつではありますが改善してきていると確信しています。

また、その個人やオカルト集団による攻撃は、ずっとおさまっていましたが、つい先日に私が最後の仕上げに真実を大勢の前で暴露したことによって、数日前まで再度続けられましたが、アセンションしてエネルギーの状態がよりポジティブになったことや、私や妻のヒーリング能力がさらにアップしたと自負できる状況に至った事などから、以前ほど肉体的に影響を受けなくなりました。また、きっとネガティブな集団は力を弱めているだろうということも感じますし、その個人はとてもかわいそうなことに、人としての愛もさらに薄くなったように感じますし、腐抜けてしまった状況に至ってしまっているとも感じられるので、心から哀れに思います。ですから、もう、このようなやりかたによって私の命を脅かすような影響力を及ぼすことはないのだろうとも感じています。今、これらの経験からも、正しく在り続ける事、ネガティブな支配に屈しない事、わくわくに従って生きることの大切さを、さらに実感する学びとなっています。

なんだか、私が今日掲載しようとしていた内容の本題に入るまでの序章が、とても長くなってしまったことに、今、気づきました。時計を見ると、書き始めてから約1時間も経過していました。まとまりのない文章でたいへん失礼しています。

今回の内容の冒頭に書き記しましたように、私タエヌは、今、私自身のわくわく感じる道を歩み続けることと、現実世界の中の‘お金’が関係している問題との間で、大きな葛藤が生じています。先ほど、産土神社・鎮守神社リサーチを止めた事や、パワーストーンの販売を止めたことを書きましたが、他にも守護霊様や前世のリサーチもやめましたし、今年に入って月末の大祓いのご依頼受付も止めました。すべてが、一言で表現すれば「わくわく感じなくなったから」です。産土神社や鎮守神社や前世や守護霊様を知ることも、パワーストーンを得ることも、多くの方のニーズに合っていることは分かっているのですが、私が、今、その担い手としてお仕事をするという事に対してのわくわく感が薄れたということです。

私は、今、わくわく感じていることが、大きく分けて3つあります。

1つは、今年の1月から掲載し始めた「ハピネスのブログ」です。スピリチュアルな内容も含めて、物理世界で起きている重要な様々な出来事や、近現代史を含めた今の世の真相などの、タエヌのスピリチュアル日記で掲載する内容以外のわくわく感じてみなさんにシェアしたいと思った内容を、世の皆さんに示すことです。このブログに掲載されている内容の中には、ネガティブに感じられるような真実もたくさんありますが、今をよりポジティブに生きていくために、また、この先の世をより光多き世にしていくために、知識として得て活用することで、みなさんの波動をより高めるためのお役にたちたいという思いから、わくわく感に従って掲載し続けています。ここ1ヶ月における1日の平均アクセス数は4000近くに達していますので、必要として頂いている方が多くいらっしゃることを実感し、とても嬉しく光栄に思っています。

もう1つは、私が健康を損ねた事から学んだ、さまざまな健康に関する情報の提供や、物ごとや病気や体調の捉え方を伝えつつ、自分自身の実践を通して、自然治癒力や免疫力を高めるためのポジティブな情報を伝えるという事です。これは、この2つのブログで実践しているつもりでいますし、私の家族をはじめとして、直接的にかかわっている皆さんにも、それなりに貢献できているのではないかと自負しています。

そしてもう1つは、これはまだ今は、実践していないので、今はスタンバイをしている状況にあるのですが、タエヌのスピリチュアル日記をリニュアルして、今以上にたくさんのタエヌオリジナル記事を掲載することです。今、特に先月あたりから、私自身の中では、魂意識や高次の皆さんとのさまざまなチャネリングが自動的に行われていて、たくさんの言葉があふれだしています。また、個人的な御相談やご質問にお答えしつつも、ブログをお読みいただけるご縁ある皆さんにシェアしたいとも感じてわくわくしています。

ただ、現実的な状況としまして、家賃や水道光熱費の滞納、娘の中学入学関係の資金、車関係、健康保険証の支払いなどなど、そういった機関からの催促によって、経済的に追い詰められているような状況にあります。私自身のみのことでしたら、たぶんそれなりに心の中では対処できるのですが、今、というより、ひと月ほど前あたりから、妻がそのネガティブな淵から抜け出せなくなってきており、実際にも今の生活を崩して、パートに出ることなどを考えている次第です。もともと、私も妻も教員をしていたので、10年ほど前までは共働きで忙しく生活を送っていたあの頃のような生活、つまり、元に戻るだけの話ではありますが、ここへきて、黄金時代直前まできた、今、これまで築き上げてきたものを崩すという決断は、ギリギリまでしたくないと、今は抵抗しているような状態です。

また、これは私自身の中で感じていることなのですが、これまでに何度も乗り越えてきた経済的な問題ではありますが、やはりこうしていくつもの支払期限が過ぎて、今度は電気やガスが止められるとか、家賃滞納とかの最終期限が迫って請求が続いてくると、さすがに波動を高い状態で保つことが厳しくなるために、ブログを書くとか、ボランティア的に何かを継続して行おうとかという気には、なかなかなれないのが事実です。もちろん、HPでご依頼をお受けしているヒーリングやレイキの伝授に関しましては、私も妻もこのような物理的なネガティブな状態を断ち切って、私たちなりに覚醒した状態を作り出してのぞんでいますので、特に問題なくこなしていると自負しています。プロとしての意識が圧倒的に勝って、責任を持ってやり遂げていると自負できているので、今の時点でも、こうしてHPアセンションスペースシューリエのご依頼をお受けしている次第です。でも、そのように料金を頂いたりご信頼いただいたりしている中でご依頼いただいた仕事ではなく、ブログを書くような自分次第のボランティア的な仕事や、チャネリングのような高くて特殊な波動状況をある程度の長い時間をキープするに至ることや、そのように尽力しようとする気にはなかなかなれないということです。。

そんな中、物理的世界の重圧に押されてしまい、奉仕することへのわくわくに集中しきれない状況が続いています。もちろん、妻の状況と同様に、私自身も家族を思うと、なかなか厳しい経済状況に、気が付くを様々な心の中での葛藤や取り越し苦労をしていることがしばしばでてきています。ただ、今の時点では、何か他に金銭を得るためのアイディアが浮かんでくるとか、以前のようにHPでのご依頼をお受けしていたことを復活させようとか、そういったわくわくはまったく湧き上がりません。逆に、以前は有料でお受けしていた個人的なご相談やご質問は、無料でお受けして、みなさんにブログに掲載してシェアしていただくことを条件にお受けしたいという事に対してわくわく感じていますが、ご相談の受付を有料で行うという事に関しては、まったくその気にはなりません。やはりこれでは、まだいつまで続くのかは分からない貨幣経済の世の中ではやっていけないのでしょうね…・。

でも、この先、私自身の中から、どんなわくわくが湧き上がってくるのかは分かりませんが、やはりわくわく(直感・魂意識)に従って生きるということに徹して貫き通したいという結論に、今の時点では到達しています。

ただし、これは思考からくるものだと思っていますが、今の世で物理的・経済的に子どもたちがひどくネガティブな思いをしたり、関係する方々やガス会社や電力会社等の企業などに迷惑をかけたりするような状況に至って、物理的な側面から家族の波動を大きく崩すような状況に至ってしまうような場合には、約10年前にレイキの伝授を受けた頃の急激にスピリチュアルに目覚めたと実感して以来、ずっと信じて積み重ねてきたこの道を、お金を得ることに重きを置く道へと、多少は修正しても良いのかと考えていますが、これはわくわくすることではないために、わくわく感に従わない選択をすることに至ります。つまり、私にとっては、今の在り方への偽りとか敗北のようなことを意味しますので、相当の覚悟や決心のようなことも必要とすることなのですが、実際には妻にもそのことを話しており、物理的・経済的にどうにもならなくなった際には、いつでも修正(敗北)する覚悟はとっくにできています。まあ、きっとひらたくいえば、たいしたことではないといいますか、必要なお金を得る事に大きく重きを置くという事は、今の世ではごく一般的であり常識的なことですので、当たり前のことであるわけですが、私や妻にとっては、以前のように後戻りをするということ、わくわくしないことを選択するということは、これまでの人生の中での敗北を意味するようなとても重大なことでもあるのです。

理想論のようなことも含めてごちゃごちゃと述べてしまいましたが、ここで結論としてお伝えしたいことは、この一件がどちらかの状況、つまり、金銭を得るお仕事はHPアセンションスペースシューリエに掲載している内容のみとして、このまま私の信じるわくわく感に従った選択をしていても、最低限の経済的な状況が成り立ち、家族が石垣島にて最低限の生活が、せめて今月4月中でも保障される状況で実生活を送れそうだと感じるようなポジティブな状況に至ったと識別できた時点で(要は今必要としている最低限の支払いができるだけのお金を得るに至って安心することができたら)、新たなブログ「タエヌのスピリチュアル日記Part2(仮の題名)」を立ち上げて、先ほど示しましたように、ご相談やご質問やその応答の内容やチャネリングなどのわくわく感に従ったオリジナル記事を掲載するなど、リニュアルして掲載し続けます。でも、もし、妻が就労するような状況に至ったり、子どもたちに大きくネガティブに影響するような経済状況に至ったと感じたりするような場合には、約6年間に渡ってわくわく感に従って掲載し続けてきた当ブログは終了して、ハピネスのブログと、ホームページの運営に尽力しようと、今は思っているということです。

今日は、朝から急に思い立ちまして、このような内容をわくわく感に従って書きましたので、掲載して公開させていただきました。長々とお読みいただきましてありがとうございました。

タエヌ

《1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします》
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~遠隔スピリチュアルヒーリング・レイキ遠隔伝授・タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

遠隔スピリチュアルヒーリングでは、以前ご依頼を承っていた「月末大祓い」同様に、毎月末に定期的なヒーリングをおこなうとか、毎月15日と30日に行う等‘定期ヒーリング’のご依頼も承っています。《6日以上の長期間の定期ヒーリングの料金は割安となっています。》

✿ハピネス:「ハピネスのブログ」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨ」

✿atumi:「あつみのブログ」









スポンサーサイト



スピリチュアル

マイナスエネルギーの影響を抑えるための留意点と浄化方法

2013年04月05日
✿‘ハピネスのブログ’はタエヌの管理しているもう1つのブログです。現代社会の真実やディスクロージャーに関して等、タエヌが得た情報の中で、みなさんにシェアしたいと感じた内容を精選して掲載しています。よろしかったらお立ち寄りくださいませ。⇒「ハピネスのブログ」

☆1日1回応援ワンクリックのご協力を、どうぞよろしくお願いいたします☆
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

2年半ほど前のことになりますが、ほぼ同じ時期に、HPからのお申し込みを通してご縁をいただいた3名の方々からメールで同じようなご質問を受けましたので、必要に感じたことからブログで掲載することにしました。

その、いただいたご質問の内容は、病院でお仕事をされている方や、この先に病院関係のお仕事をする予定である方から、邪気(ネガティブなエネルギー)を受けないようにするための対処の仕方や、受けた際の浄化方法、留意点等に関してでした。病院に勤務することに限らず、ネガティブなエネルギーの影響を受けてしまいそうな場所に行く際の留意点や、事後の浄化に関して等を、以下、簡単にまとめてみましたのでご参考下さい。

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

病院は、どうしてもネガティブなエネルギーが溜まりやすい場所ですから、自分自身の波動が下がって入れば下がっているほど、それなりにマイナスのエネルギーの影響は受けやすいです。また、人のために役立ちたいというポジティブな思いを強く抱いて病院で仕事をしていたり、自分自身の病気を治療するためにとポジティブな願いを持って病院に行ったりしたとしても、やはりそれなりにネガティブなエネルギーの影響はどうしても多少なりとも受けてしまいます。

しかし、そのようなポジティブな思いが強ければ強いほど、その人自身がポジティブなエネルギーを発するために、低い波動の影響もマイナスエネルギーの影響も、それなりに受けにくくはなります。

また、病院に限らず、電車やバスなどの乗り物の中や役所や警察署や税務署や裁判所などの、人ごみ、気の滞っているような場所、訪れる人があまりポジティブな気持ちではない場合の多い場所も、マイナスエネルギーが多く溜まっていることがよくあります。

ですから、そのような場所へと必要に応じて行ったり、仕事をしたりしているような方は、できるだけ自分自身の波動を下げないように意識しつつ、よりポジティブにいられるように努め、ネガティブなエネルギーの影響を最小限に食い止めるように意識することは、波動をそれなりの状態に保つためにも、健康をよりポジティブな状態に維持するためにも、実際はとても大切なこととなります。

そして、そのようなネガティブなエネルギーの多い場所に行った際には、その影響を多少なりとも受けてしまうことは、しかたのないことであるとポジティブに捉えて、その場所から離れた後には、それなりにしっかりと浄化に努めることもお勧めします。また、浄化の力の強いマントラを心の中で唱えたりオーラを強めてガードしたりするなど、身につけている方法があれば、その時に行いたいと感じるがままに実践することも効果的でしょう。

また、そのような場所で波動が下がってしまうような状況になると、さらに低い波動がめぐってしまい、ネガティブなエネルギーをより多く受けてしまう可能性が高くなりますので、不安や心配や怒りなどのネガティブな感情を極力抑えるように努めるなどして、より波動を下げないように意識することも大切になります。

そのようなネガティブなエネルギーの多い場所を離れてからの浄化の方法は、普段、マイナスなエネルギーの影響を受けた時に行っている浄化方法があれば、その時点でこうしたらすっきりとしそうだと感じられたことを行うことが最も適している方法となりますし、特に普段は浄化を意識的に行っていないようでしたら、何らかの方法を用いて、意識的に行うことをお勧めします。

私の場合は、邪気を多く受けていると自覚した場合には、その都度、自分で思い浮かんだ方法により浄化するように努めています。浄化の具体的な方法や浄化力の高いマントラなどに関しましては、過去のブログの記事「浄化&パワー入れ実践方法」「風邪いついて」「朝のお祈り」等に書いてありますので、よろしかったらご参考ください。

その中で、基本的にいつも私が邪気払いのために最も即効性があると感じているために行っているのは、入浴法(ぬるま湯でじっくりと温まり、身体全体をよく洗う)と、水分を多めに摂取をすることです。特別なことではありませんが、意識的にいつもより長くお風呂に入って、しっかりと体を洗うようにしただけでも効果的ですし、水分をたくさん摂取して、発汗や排泄などにより体内の邪気を排出するのも即効性があります。また、呼吸法を用いたりイメージしてエネルギーを取り入れて浄化したりする方法もお勧めします。

上記のようなマイナスエネルギーが強いと思われる場所に行った後、気持ちがネガティブになった、疲労感が強くある、体や心が重い、頭痛や吐き気やのどの痛みや食欲不振などの肉体的な不調和を感じたなど、心身にネガティブな状況が生じた場合には、明らかにマイナスなエネルギーを受けてしまっている証拠であると捉えるべきでしょう。

そして、そのように認識した際には、‘意識的に浄化する’のか否かによって、その都度の状況も違ってきますし、意識的に浄化することを日常生活において積み重ねることによって‘習慣’にしてしまえば、体内にマイナスエネルギーを極力貯めこまずに済むために、より健康でいることができ、全体的な波動も高まる結果に至るでしょう。

マイナスエネルギーの多くある場所に行ったり、波動の極度に低い人と会ったりした際に、完全にマイナスエネルギーを防御するのは難しい(不可能である)と思って下さい。しかし、自分自身の意識の持ち方や対処次第で、影響をより少なく抑えることはできますし、それなりに強く影響を受けてしまったとしても、できるだけ早く有効に自己浄化さえすることができれば、より短い時間で元の波動状況に戻すことが可能なのです。

《1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします》
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~遠隔スピリチュアルヒーリング・レイキ遠隔伝授・タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

遠隔スピリチュアルヒーリングでは、以前ご依頼を承っていた「月末大祓い」同様に、毎月末に定期的なヒーリングをおこなうとか、毎月15日と30日に行う等‘定期ヒーリング’のご依頼も承っています。《6日以上の長期間の定期ヒーリングの料金は割安となっています。》

✿ハピネス:「ハピネスのブログ」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨ」

✿atumi:「あつみのブログ」









バックナンバー改訂版
 | HOME |