FC2ブログ
02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

2013 新生地球元年~壮大な幕開け

2013年03月07日
✿‘ハピネスのブログ’は、タエヌの管理しているもう1つのブログです。現代社会の真実やディスクロージャーに関して等、タエヌが得た情報の中で、みなさんにシェアしたいと感じた内容を精選して掲載しています。よろしかったらお立ち寄りくださいませ。⇒「ハピネスのブログ」

◆タエヌのHP「アセンションスペースシューリエ」でご依頼を承っています☆遠隔スピリチュアルヒーリングでは、以前ご依頼を承っていた「月末大祓い」同様に、毎月末に定期的なヒーリングをおこなうとか、毎月15日と30日に行う等‘定期ヒーリング’のご依頼も承っています。《6日以上の長期間の定期ヒーリングの料金は割安となっています。》

☆1日1回応援ワンクリックのご協力を、どうぞよろしくお願いいたします☆
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

以下はhttp://japonese.despertando.me/に掲載されている内容を転載させていただきました。2012年11月のメタトロンからのメッセージですが、ここでもう一度掲載いたします。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

2013 新生地球元年~壮大な幕開け

ロード・メタトロン

via James Tyberonn

こんにちは、マスターの皆さん!

一人ひとりを慈愛のエネルギーで包み、自立のエネルギー場にします。皆さんはそれぞれが自分のアセンションの道のマスターです。インスピレーションを提供し、明確に理解できるようにするのが私たちの目的ですが、神聖で自分が主人公でもある皆さんは、お伝えすることを見分け、チャネリングメッセージを見極める力を磨くことが必要です。

では、2013年に関するメッセージから始めましょう。2013年は本当にめでたい年です。でもまだ恐れている人もいるかも知れません。先ず、地球がアセンションすると言っておきましょう。皆さんがやったのです。しかし、地球は徐々に12次元に拡大移行していくということをはっきりさせておきたいと思います。

〈長期カレンダー〉

マヤ暦研究者は2012年12月21日の期日の意味を理解しようとしてきました。マヤの人々ではなく、 “星の国の神” によって書かれたのではないかと思って来ました。地球は天変地異で終わるのではないと考える人もいました。また一方、その日、 “星の神” に帰る日になると考える人もいました。そういう意味がマヤ暦にはあるのではないかと考えたわけです。

アセンションは新たな始まりです。そして2013年、地球は新しくフォーマット化され予言された「帰還」を果たします。しかし、たくさんの人が話題にしている “コンタクト” は3次元で考えるようには起こりません。むしろ、人間の透明度が上がり、意識的に高次元に上昇していくことができるようになるのです。そうやってコンタクトが起こるでしょう。地球は、もはや、神々しい教師たちが手助けして3次元で物質化しなければならないような所ではなくなります。人間が多次元の中に存在するという本来の真実をもっと知るようになりますが、新生地球はもう、それを可能にするクリスタライングリッドのマトリックスを備えています。そいうことが起こるでしょう。そうなると、あなたはずっとあなた自身が待っていた存在であるということが分かるようになるのです!

〈全てがちょうどよい時〉

それにはあと2,3年かかりますが、2013年に始まります。

前にお話したように、人類のアセンションは300年かけて進みます! それもまた始まりますが、地球が完全にアセンションすることが人類のアセンションを可能にします。すべてはちょうど良い時間で進んでいます。予定通りです。分かりますか?

したがって、大多数の人たちは地球に即変化が起こるとは分かりません。その人たちは2012年12月22日に目覚めて、「大したことないじゃないか」と言ったのです。

皆さんも目に見えるような変化が起きたとは分かりません。少し周りを見てください。何が見えますか? メディアは相変わらず戦争や飢饉、災害などを取り上げ、経済破綻を予測しています。報道される内容は3次元そのものです。破滅の話ばかりですね。

終末を予想する話は、特にこのことになるとトップギアが入ったように最高潮になりますね。破滅を予想する人は、特に恐怖が大きくなる所を選んで、彗星の衝突や小惑星、地震、壊滅的な極の反転、経済崩壊などを次々と煽っています。こういう否定的なことを語る人は、知ってか知らずか、恐怖心を拡大するのです。

マスターの皆さん、地球には常に否定論者がいましたし、これからもいます。破滅を予想し、恐怖を警告するのです。根っからの否定論者と思われる人は二極性という目的に貢献しているのですが、それには気づかない人が多くいます。だから、地球を一目見れば、彼らの言っていることに間違いないと思わせてしまうのです。しかし、そのようなやり方は古いのです。また、希望を捨てるように、自由意志を放棄するようにと語るのは、スピリットの目的ではありません。私たちは皆さんの神聖なところを教え、実際真実の点から地球は「新生地球元年」であると言っておきたいと思います。事実、人類は、早い時期にアセンションします。完全にその軌道に乗っています。

皆さん、だから地球のアセンションは起こりました。人類がやったのです。再度言っておきます。ほとんどの人が分からなくても、地球は事実変わりました。新しい世界になりました。だから古いエネルギーを捨て、恐怖を手放す時です。終末論で言っていることや破滅は起こりません。経済は無秩序に陥りません。そうなって一体何の役に立ちますか? それは新生地球の進む道ではないのです。2013年は新しい陽が昇ります。皆さん、それは、それは素晴らしいです。探求者にとって喜びを発すること、光を発することが必要になってきます。クリスタライン・ハーモニーのエネルギー、心の光であるフォトンでさえ大きくなります。そしてそれは新しいエネルギーで益々加速します。皆さんの創造力は向上しながら、新たに、慈悲の人になることです。

そこで具体的に2013年についてお話しましょう!

〈 2013:新生地球元年〉

2013年は、2012年よりも多くの点で極めて重要な年です。

多くの人が2012年が頂点だと思って来ました。そしてそれに続くのは気候が変わることだと思って来ました。皆さん、あなた方の仕事は、今度始まるのです! 2013年は多くの試練や、魂が叶えようとした契約事項があります。2013年は字義通り新たな始まりです。しかし、勝利に浸っている時ではありません。新生地球には直線的流れの中に多次元の交差点と時間のゲートがあるのです。実際、幾重にも時間のあるそういう高まった地点でアセンションが起こります。こういう地点は、未来からやって来るあなた方でもある使節団、シリウスープレアデスーアルクトゥルスやコード所持者たちがアセンションを導くためにそのポータルから地球に入ってくるところです。多くの点で皆さんの使命が開始を告げようとしています。

2013年に、コード所持者がそういう地点を、地球規模で縫い合わせる予定になっています。特に、北半球と南半球のエネルギーをコード所持者がつなぎ合わせることが重要です。鍵になるところがパタゴニア、ウラル、イースター島、キリマンジャロなどが今後新しい天穹をアンカーする地点になります。

アセンション前にコード所持者として貢献した人は、キーポイントを繋げて新しい蒼穹を創りだす大きな役割を担うことが求められるでしょう。

(訳注)蒼穹Firmament:最初の蒼穹は “the Fall” という二極性が地球に誕生する前に存在したもの。

〈2013年 新蒼穹の始まり〉

12-12-12でクリスタライングリッドが完成しますが、それで新しい蒼穹の形が生まれます。新蒼穹は人類のアセンションにとって極めて重要です。実際、それは完成したグリッドの延長なのです。

地球上のある地点は稀なエネルギー構造になっていてエネルギーが繋がる所です。アイルランドのニューグレンジNewgrangeはその一つで、イースター島もまたその一つです。共に多面的多次元的なグリッドポイントです。両方共8面体のポータルで時空を超えます。共に直接、144クリスタライングリッドの星型五方二重12面体の頂点に当たる地点です。 

こういう地点は、12-12-12が完成し、12月21日が再起動した後に初期段階の形成を開始する新しい蒼穹に直接繋がるようになっています。アセンションの上昇するプロセスは12-12-12に起こります、それを覚えておくのは大切です。12-12-12でクリスタラインエネルギーが新生地球に現れます。地球のDNAがクリスタラインフィールド内にネットワークになって繋がり、新グリッドにつながってヒューマングリッドと融合します。こういうことがすべて12-12-12の12時12分に起きます。その時再起動して、新生地球が12月21日に誕生します。その時にネットワークが動き出します。

〈新蒼穹〉

以前、新しい地球の蒼穹の誕生についてお話したことがあります。それは、玉虫色の周波数のアーチでできた2つの楕円状の帯ですが、遥か彼方の昔そうであったように地球を取り囲みます。その内の一つは、かなりの精妙な電磁気が共鳴してシナジーを起こし、黄金の色調を放ちます。他はクリスタラインで明るいプラチナカラーを発します。

それは、二重五方12面体の144クリスタライングリッドの上に回転していきます。専門的に言えば、蒼穹は、圧電状の超クリスタライン周波数を徐々に低下させてグリッドに繋ぐ働きをします。そうやって、グレートセントラルサンのトゥーラTulaから統一場のガンマ・クリスタラインエネルギーを回路的に完全に一体化することが可能になります。わかりやすく言えば、蒼穹は非常にパワフルな天界のエネルギーを地球上で受け取れるような優しい形に変換するのです。

つまり、蒼穹はとてつもない変換器であり安全装置なのです! 天界のエネルギーを磨くのです。変換し、研磨して地球の12次元に合うようにしていくのです。

2つの楕円状の帯はオーム(OM)の周波数のフィールドを創ります。2038年の夜空には、オーロラ北極光と同じように輝いて見えます。

新しい蒼穹をアンカーする最初のステージは、2013年の春分に始まります。イースター島とパタゴニア(南緯51度)を含む幾つかの主要な場所で始まります。両方共、アカシャからコード化した意識ユニットがダウンロードされます。この光エネルギーのダウンロードは、2013年に南半球にあるファイ・ピラミッド8面体エネルギー構造物で受信します。多くの人がそのような地域に引き寄せられるでしょう。

〈新生地球の大使〉

前に説明したように、今回地球に生まれることを選んだ膨大な数の魂がいます。彼らは5次元以上、未来の地球やもっと高次元の世界からやって来て、2013年、皆さんがもっとそのような高次の世界を理解できるようにする目的でやってきたのです。皆さんはクリスタライン・ライト(Light)の使節、愛の親善大使です。あなた方はそちらの言葉で、地球時間でいう近未来からやって来ました。人類が過去40年間繰り返した動乱の時代をくぐり抜けられるよう手助けするためです。また、2038年という重要な時までの26年間を導くためです。大勢の人が、本当に未来からやってきて目覚め、2011年と2012年の過去の役割に参加しました。それは計画されたことでした。その2年間は2013年から2038年までの任務の幕開けになりました。2038年、蒼穹は完成します。ピラミッドにそれは書かれているのでしょうか? エドガー・ケーシーは2038年という年について言及しました。その年は、人類のアセンションで、また別の意味で大きなベンチマークになります。

2038年には生きていない人がいるでしょう。しかし、その任務に付く呼びかけを補助するミッションを持つことになるでしょう。皆さんは、アンカー地点を繋ぐ前工程を担当します。また、2038年の新蒼穹完成に向けてクリスタルチルドレンを啓蒙していくでしょう。皆さんの多くが他の惑星や世界で幾つものアセンションを経験してきました。その危険なところも知っています。その仕組も知っています。残るは、新しい方向の確立と新蒼穹の接続です。しかし忘れないでください。コードを繋げることに加えて、2013年はあなた自身の光を輝かせることによってすべてを助けることが必要です。前回の恐怖と苦しみ、古いエネルギーに鷲掴みにされ蹴散らされたことに負けずに光を発することが必要です。

〈2013年に起こること〉

2013年は新たな始まりです。新生地球の新しいテンプレートの除幕です。地球のアセンションで次元が更新し、地球の拡大が起こります。地球はクリスタラインフィールドになり5次元から12次元に拡大します。

〈重要期日と2012年の起動フェーズ〉

2013年のエネルギーは2011年と2012年で経験した、次々と障害が発生するような激しさはありません。2013年は対応しやすいといえるでしょう。2013年の特定の日に、鍵になる周波数が起こります。春秋分、夏至冬至、日食月食などはかなりパワフルで、それぞれが独自に新生地球のポータルを開きます。2013年の春秋分、夏至冬至、特に5回の日食月食の期間中、エネルギーが地球に押し寄せます。その時に、シナジー効果が所定の天体位置で自然に起こります。その3種の出来事の日は、今までも移行に繋がる出来事であったように、完全にゲートと窓を開けます。

2013年には、以下の期日で2009年以降起きた出来事よりももっと多面的な出来事が発生します。

1) 新生地球で深く内省する時

2) パワー連結点のエネルギーが強くなり、ビジョンや夢がますます明晰になる

3) エネルギーがもっとチャージされバランスの窓が開く

4) 3月春分時は地球の特定の地点で蒼穹がつながる

主な期日

3月20日 春分

6月21日 夏至

12月21日 冬至

日食月食は、個人にも地球全体にも変動を促す触媒のエネルギーが発生し、益々独特になります。2013年は特に強力になります。春分秋分や夏至冬至に方向を定め直す瞑想をした後では、人生のコースが変わる完璧な時になります。2013年は新生地球、新たな年で、多くの人が目的を再発見してそれまでとは違う進路に進んだり、同じコースでも見方・考え方が改まったり、新しい人たちと繋がったりします。2013年、新たな目的や目標を見つけ、これまで眠っていた才能が花を咲かせるでしょう。

月食 4月25日

日食 5月10日

月食 5月25日

月食 10月18日

〈2013年 非常に重要な2つの局面〉

先ず、5月10日から6月22日。この期間は、3回にわたって窓が開き、バランスを持ち直して新たな方向を考え直します。日食月食があり、夏至に続きます。またこの時は、コード所持者が聖地に赴く最適な時になります。2回目の3連続期間は、9月20日から11月4日です。前半のその期間に生じたことを完成させる行動の時です。新しい自分、新しい目的、新しいパートナーシップ、グループ、方向性を実現する時を表します。ライフフォースが再起し、再び活発になる時です。

〈終わりに〉

2013年は流れる時、花をつける時です。多くの人にとって変化の年になるでしょう。地球の新しいエネルギーです。皆さんがやったのですが、まだやることがあります。自分の役割、することを見つけてこの時を生かしてください。リーダーシップを発揮したり、本を書くこと、アートで表現することなどで壁にぶつかっていた人は、今年、そういうことを実行する年になるでしょう。エネルギーはあなたの一番いい所をサポートしていきます。

2013年、再起します。新たなミッションにつきます。コード所持者にとって新蒼穹を新たにコード化して繋げる役割があります。それが2013年に始まります。

私はメタトロンです。以上の真実をお伝えしました。あなた方は愛されています。

・・そして、その通り・・・そしてその通りです。

© 2012 James Tyberonn All Rights Reserved http://www.Earth-Keeper.com

翻訳 ライトワーカー・マイク

《1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします》
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~遠隔スピリチュアルヒーリング・レイキ遠隔伝授・タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

遠隔スピリチュアルヒーリングでは、以前ご依頼を承っていた「月末大祓い」同様に、毎月末に定期的なヒーリングをおこなうとか、毎月15日と30日に行う等‘定期ヒーリング’のご依頼も承っています。《6日以上の長期間の定期ヒーリングの料金は割安となっています。》

✿ハピネス:「ハピネスのブログ」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨ」

✿atumi:「あつみのブログ」









スポンサーサイト



バックナンバー改訂版
 | HOME |