FC2ブログ
02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

不干渉の法則・波動の法則をより意識する必要性

2013年03月04日
✿‘ハピネスのブログ’はタエヌの管理しているもう1つのブログです。現代社会の真実やディスクロージャーに関して等、タエヌが得た情報の中で、みなさんにシェアしたいと感じた内容を精選して掲載しています。よろしかったらお立ち寄りくださいませ。⇒「ハピネスのブログ」

☆1日1回応援ワンクリックのご協力を、どうぞよろしくお願いいたします☆
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

バランスを整えること、そしてよけいな干渉をしないということは、精神的発達を遂げるための人生の秘訣でもあります。これらは魂がより高い世界へ向かう旅の中で精神的に進化し、自己実現そして神の顕現を成就させるために必須なものです。

「不干渉の法則」とは、各個人の自由のためにあるスピリチュアルな法則です。この世界に同じ人間はひとりもいません。考え方、感じ方、反応のしかた、そして心の傾向や視点は個人によって異なり、精神の開花の度合いもそれぞれ違っています。一人ひとりが持っている自分独自の私的な世界を尊重すべきであるというのがスピリチュアルな法則なのです。

このことが地球上の人類の中ではあまり認識も理解もされておらず、今日の多くの問題の根底要因となっているます。もし人々が自分自身の人生を主導することにより多くの関心を注げば、世界中の問題はもっと少なくなることでしょう。人が他の人々の人生に干渉すればするほど、その人の人生も他の人たちに干渉されることになるのです。これがカルマの法則のはたらきです。相手に対して、このようにすべきだと思ったら、ある基準やものの見方を持つべきだと思い込んだりすることが干渉につながります。

理想的なのは、他の人たちの個性を受け入れ、それぞれの人がそのレベルに応じて自分に必要なレッスンを受けている魂の存在であると認識することです。自分の考えや見解を押し付けること、相手の許可を得ずに手助けをしたりアドバイスを与えたりすること、さらに相手のしていることが間違っていると思うことすらも過干渉に含まれます。単に自分ひとりで判断を下すのではなく、相手がなぜそのように行動し、考え、あるいは感じているのかを理解することのほうが遥かに有益なことなのです。それはまた各個人が自分自身をさらによく理解するための手助けともなります。本来は論争する必要はないのです。求めるべきことは理解であり、相手が伝えようとしていることのほうが大切だと感じることです。

〈ここまでの内容は「私はアセンションした惑星から来た 金星人オムネク・オネクのメッセージ」 オムネク・オネク著 徳間書店を参照しました。以下はタエヌが記述したオリジナルの内容です。〉


他者からの評価を気にすれば気にするほど、他者から評価をより受けやすくなります。他人に対してどのような性格なのかと詮索すれば、自分のこともそれ相応に詮索されてしまいます。他人をジャッジすれば自分も他人からジャッジされます。求めてもいない人に対して余計な気遣いをすれば、求めてもいないのに余計な気遣いをされます。過干渉をすれば過干渉を受けます。これは宇宙における普遍の法則でもあるカルマの法則でもありますが、言葉や行動に出さなくても、心で思っているだけでもこの法則は確実に働くのです。

今の世の地球上で、このように言動でも意識の中においてのみにおいても過干渉を行うことは、多くの人が日常的に行っていることでもあるわけですから、特別なことではありません。しかし、たとえ言動によって表面的に表さないで意識の中のみで行ったとしても、思念力が強い人の場合にはその影響力も大きくなりますし、今の地球の世のエネルギーの増大している状態では、これまで以上に意識の中で過干渉していることが相手にもより強く伝わり、人同士の意識の中においても、カルマによる現実的な言動による現象としても表れやすくなっています。

また、対象となる相手や集団にネガティブな波動を強く持ち合わせている人が多い場合において、自分自身がネガティブな波動を発した時には、ネガティブな偏見やエゴなどを引き寄せたり引き出したりしてしまい、たとえ自ら発した波動が小さなネガティブな波動だったとしても、徐々に小さなネガティブなエネルギーが、時間を経過しながらネガティブなエネルギーのめぐりを繰り返してしまうと、自分自身の中にも相手に対するネガティブなエネルギーが増えるでしょうし、それと並行して、そのネガティブな人たちのネガティブなエネルギーも増えていき、大きなネガティブなエネルギーのめぐりが起きてしまって、目の前の現象としていろいろな状況の中で表れてしまう場合がありますし、様々な不調和の要因となってしまうことでしょう。

求められてもいないのに、他者の性格や日常生活の様子などといった相手の領域のことを気にしたり評価したりジャッジしたりしなければ、むやみに他人から自分の性格や日常生活に対して気にされたり評価されたりジャッジされたりしなくなります。他人の人生に介入しなければ自分の人生に対しても余計な介入をしてくる人は表れません。これもカルマの法則ですが、相手の意思や行動などを認めて、相手の領域内にむやみに干渉しないことは「不干渉の法則」を実行していることになります。「不干渉の法則」をより多くの人が意識することは、他者の個性を重んじ、より大きな調和を保ち、自己の責任をより強く持った中での自由意思による選択によって、個々がより意図的にポジティブに生き抜いて魂を高めるためには、とても重要な法則であるのです。ですから、この先の世ではとても大切なことであり高次元の世では当然のことでもあるのです。

自分自身の波動をより高く保つことに努めることは大切なことですが、「自分自身の波動をより低く落とさないように意識してコントロールすること」の方が、ネガティブなエネルギーが多い人や場所、またネガティブなめぐりが起きているような場合においては特に大切なこととなります。たとえば、まるでイジメのような陰湿なことをされたりするようなネガティブなエネルギーがめぐっている中で波動を高く保とうとすることは、とても難しいことですし、それによって無理が生じてしまい、かえってネガティブになりやすいのです。ですから、常にポジティブな状態に保つように努めたり、ネガティブに感じられるようなことを、一気にポジティブに変換できるように努めたりすることができなくても「できるだけネガティブにならないように努める」ことが、人間関係における調和を保つためにも、自分自身がより意図的にポジティブに生きていくためにも重要なことになります。

夫婦(家族)の中では、共同生活をより調和のとれた愛大きく波動の高い状態にするため、そしてお互いに魂を高め合い学び合うために、干渉し合うお互いの領域のラインはより広く深くなる場合が多いのは当然であるといえるでしょう。しかし、例えばある程度の人数が集合していて、金銭を得ることを主な目的としているような職場に勤務しているような場合には、その集団として機能を果たすために、人間関係の中で求められていることは「職務をまっとうするためによりスムーズである人間関係を形成すること」になる場合が多いでしょう。そのために、職務内容に関しては自己責任をより強く持ち自らの力を十分に発揮することが求められ、職務を全うするために必要な仕事に関わる相手に対しての要求をしなくてはならない場面や、協力し合ってスムーズに職務を行うために必要な調和を図るための最低限の気遣いも必要になるわけですが、そのために必要な他者との関係は、家族や近い親類や友人などとは違って、「仕事に関係する人たちと、最低限に必要な愛と秩序をもってより調和を保つよう配慮し、道理に適った行動をすること」に徹しようと意識するだけで良いのではないかと思います。

もちろん、和気あいあいとした雰囲気の中で、時には職場の同僚という域を超えた友人のような関係で楽しみ合うといった、そんな楽しい職場は理想的かもしれません。しかし、金銭を稼ぐことも大きな目的である職場でしたら、もっとも必要であることは、その職務を全うすることにあるはずです。そのために必要な人間関係さえ調和がある程度保てていれば良いので、プライベートな時間も一緒に過ごすような親密な関係になったり、心を深く通じ合うように努めたりする必要はそれほど大きくなく、極論的になりますが、人間関係は最低限の調和さえ保てていればよいということになると思います。

もし、職場の人と友人関係になれば、その人との間だけでより親密な関係を作って楽しめば良いのですし、これは職場の人間関係とは別物である親しい友人関係となりますが、あくまでも職場において仕事を全うするという目的を果たすためには、上記のようなことが大切になるということです。

自分に対して他人がどのように思っているのかを気にする必要はありません。‘自分が他者をどのように思うのか’が大切です。それが自分の領域内でできる最大限のことです。自分から他者に対して低い波動を放たないようにすれば、相手からも低い波動は向けられにくくなくなります。それが波動の法則です。しかし、自分が低い波動を向けないように意識しても、それまでにある程度の時間を低い波動をめぐらせ合っていた関係である場合には、それまでのカルマが解消されるまでの間は、すぐには改善されないでしょう。もし今の時点でネガティブな人間関係ができてしまい改善したいと思っているのでしたら、今から先にネガティブなカルマを作るように努め、過干渉をしたりネガティブな波動を向けたりしないように努めれば、この先は徐々にカルマは解消され、よりポジティブな人間関係に変わるはずです。

たとえば、挨拶をした相手が無視をして挨拶を返してくれなくても、自分が相手に対して挨拶をするという礼儀を重んじて愛を向けた行動を選択したことをポジティブに思い、相手の愛のない行動に対しては慈しみの思いを向けてあげて、自分自身がポジティブな選択をしていることを信頼して、その後も必要に応じて挨拶をし続けていれば良いのです。相手がどう思うのか、相手がどのように反応するのかではなく、自分自身の領域内でいかに愛を発しているのかが大切なのです。心の中で相手の反応をうかがったり求めたりすることすら、本来は過干渉にあたるのです。

そして、思念力が強いと感じている人は、心の中で抱く思念が相手に伝わりやすいといことも意識するべきです。愛の気持ちを持って礼儀を重んじて挨拶をすることに徹すれば、そのポジティブな波動は相手にしっかりと伝わりポジティブなめぐりが生まれます。逆に、相手の行動によってネガティブな情緒を発して相手に向けると、そのネガティブな思念もそこから発するネガティブなエネルギーも伝わりやすいので、ネガティブなめぐりが生じやうsくなるのです。

自分のネガティブさに気づいた時、できるだけ早い時点で反省してポジティブに変換するようにすれば、すぐにエネルギーは変化しますので、ポジティブな波動に変わります。今の地球の世において、他者と調和を保とうとする中でネガティブな情緒をまったく出さないようにするのは不可能であると思います。でも、自分自身のネガティブである情緒や状態に気づいた時点で、より早い段階でより波動を下げないように努めたり、よりポジティブに変換しようとしたりするように意識して努めるようにしていれば、できるだけ改善することはできるはずです。そして、それを習慣にしてしまえば、よりポジティブな波動やカルマがめぐってくるようになっていきます。

もし家族や親友のような深く親密な関係とまではいかなくても、職場やご近所づきあいや知人関係などでそれなりに人間関係をよりポジティブな状態で調和を保ちたいような場合には、それまでに認識している相手やその場の状態に関しては考慮しつつも、領域外である相手の受け取り方や情緒などはできる限り干渉しない(気にしない)ように努め、自分自身の領域内(意識)において、それ相応の状況における人間関係の調和を保つために、より愛を大きく持ち自分自身の価値観の中でよりポジティブに感じることを選択し続けることに徹し、他者の行動や意識をできるだけ切り離して、自己の行動や意識を振り返って反省するように努めることが大切であるということです。

《1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします》
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~遠隔スピリチュアルヒーリング・レイキ遠隔伝授・タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

遠隔スピリチュアルヒーリングでは、以前ご依頼を承っていた「月末大祓い」同様に、毎月末に定期的なヒーリングをおこなうとか、毎月15日と30日に行う等‘定期ヒーリング’のご依頼も承っています。《6日以上の長期間の定期ヒーリングの料金は割安となっています。》

✿ハピネス:「ハピネスのブログ」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨ」

✿atumi:「あつみのブログ」











バックナンバー改訂版

笑顔で故郷に帰る  ~光の灯台~ Re-minders from Home  〈後編〉

2013年03月03日
✿‘ハピネスのブログ’はタエヌの管理しているもう1つのブログです。現代社会の真実やディスクロージャーに関して等、タエヌが得た情報の中で、みなさんにシェアしたいと感じた内容を精選して掲載しています。よろしかったらお立ち寄りくださいませ。⇒「ハピネスのブログ」

☆1日1回応援ワンクリックのご協力を、どうぞよろしくお願いいたします☆
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

~光の灯台~ Re-minders from Home より転載して紹介させていただきます。
http://www.lightworker-japan.jp/index.php?categoryid=13

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

調和する時間の織物 ~光の灯台~ Re-minders from Home〈前編〉の続きです~

こんにちは、エルラ・リズミックサービスです。

〈笑顔で帰る〉

では、今進行していることについてお話しましょう。私にとって大切なことをお話しますが、皆さんにとっても本当に重要なことです。最近、キーパー(スティーヴ・ローサー)は私たちに、人生とは一体何かについて話を聞かせて欲しいと迫りました。彼はそれを本にしました。その中に私がいますよ! 初めて地球の本に私が載った中の一つでした。彼は私の名前を出しました。でもその時に彼に言ったのです。「私が自分で本を書きたいね。できる?」と。それが、「笑顔で帰る」です。笑顔で帰ってください。なぜこういうタイトルにしたのか?

笑顔になる時は、いつでもあなたからスピリットが漏れだして人類全体が少し高まるのです。それがどういうことなのかを少しお話します。誰にでもできることですから少しお話しましょう。簡単です。いいですか? こうです(エルラの悪名高い<エルラスマイル>をします)分かったでしょ! 皆さん、笑顔になりましたね。これを読んでいる人も笑顔になりましたね。ええ、よく鏡になっています。故郷の光を輝かせる時、その光があなたに戻ってきます。「じゃあ、どうすればいいんですか、歩いていて、人に笑顔になればいいのですか? 私にはよく分かりません。どうやるのですか?」。

親愛なる皆さん、人とすれ違う時や、じっと人を見つめる時がありますが、魂を見る時というのもあります。ほんの瞬間です。目が輝いて、突然相手の本当の姿、相手が誰なのかが分かるのです。以前はそういうことが怖かったのです。ほんの束の間ですが、自分を思い出せるのです。それで故郷の記憶を心に刻むのに役立つのです。皆さんは人と触れ合う時にそういうことをしています。故郷にいた時からその人たちを知っている、今も一緒にいるということを相手に思い起こさせるのです。

〈控えめなヒーラー〉

そこで簡単なテクニックがあります。こっそり笑顔になるのです。とにかく皆さんの中には物静かなヒーラーの方がいます。ヒーラーらしくしようとしません。歩きながら人を癒しています。なので、歩く時は笑顔はもってこいなのです。笑顔になって、顔中笑顔になる時がありますが、そう出来ない時もあります。こっそり笑う時もあります。最後までじっと見ていて、そしていきなり笑顔になります。どういう場合であっても、他の人によって故郷のエネルギーを感じる時は、人の目が光る時は、相手の心が踊ってリズミカルになっている時は、あなた自身それに繋がって一緒になっています。

皆さん、皆さんは地球の歴史上、このポータルを抜けていくために目一杯縮む経験を経て来ました。そして抜けたばかりです。縮むとはどういうことですか? 簡単です。恐怖に縮み上がることです。本当にシンプルです。地球で恐怖を覚える時は、エネルギーをきつく自分の方に引き寄せ、しっかり掴んでいます。何かを失いたくないのですね。身体に引き寄せますが、他の人と関わることが難しくなります。地球上に恐怖心が溢れると、人と目を合わせないようにします。では、かつて恐怖には何がありましたか? 経済に関して少し不安になります。すぐに地球上に恐怖の波が広がりました。数人の足元からカーペットが外され、更に多くの人の足元からもカーペットがなくなります。その結果、新たな波動、新しい地球の高い波動で存続できるシステムに作り変えることが出来るチャンスが生まれるのです。

今、皆さんはそうやって乗り切ろうとしており、地球規模の経済的問題から這い上がろうとしています。いいことですね。全員で経験したのは初めてです。経済の問題は個人の人生とは別だと考える人がいますが、そうではありません。事実は、皆、互いにエネルギーを投入し合っているのです。長い間戦争を勃発させてきた時と同じように戦争を始めることはもうできません。戦争を仕掛ける相手は、今自分が持っている財産を大量に保有しているからなのです。それはもう完璧です! エネルギーはそうやって融合するのです! もうありません。そうやって上手く回っていきます。

多くの政府、多くの組織、世界中の経済は、もう少し柔軟になる必要があります。そして新しいエネルギーの持つ新たなペースで動く必要があります。人類はまたやり直そうとする地点に立っています。エネルギーを自分の方にだけ引き込んでいては再建の見込みはありません。これから考えようとしていることは、現在のことなのです。今なのです。皆さんは先々どこに行こうか、本当に何をしたいのか、どうやって始めたいのかを考えていません。だからちょうど今起きていることは、今新たなスペースを作るために全人類が手足を伸ばして大きくなろうとしていることなのです。

皆さんはちょうどいわゆる経済回復の瀬戸際にいます。私たちは経済学者ではありません。皆さんの経済についてどうなるか一向に構いません。しかし、地球に恐怖のショックを広げて自分の身を固く閉じて、そのままポータルに入ろうとすることも可能性としてありました。でも今は恐れを捨てる時です。今は物事を始める時です。そのことは前にも言いましたね。また言いましょう。これほど何かを始めるのに格好の時はありません。このエネルギーの中で始めるなら、どんなプロジェクトでも、どんなビジネスでも、好きなことしたい事をすると風が背中を押してくれます。

今までで一番大きな問題だったのは、何とか自分をはっきりと定義づけようとしたことでした。でもオープンになろうとすると、あらゆること、皆のことを感じすぎて難しいのです。皆さんは始める時には余りに背負ってしまい、余り自分自身を大きくしません。疲れ果て、すぐに問題を起こしてしまいました。だから、「私はこっちなので、向うに対する責任はありません」というふうに自分を考えようとしています。それは素晴らしいことです。自分のことを考えた途端、人との境界線や柵がなくなり、一緒になるのです。そういう境界は必要ありません。目の前に座っている人を見て、自分と同じだなと思えるのです。そのように考えたことはありますか? 

今後7ヶ月間、バランスが取れなくなります。特にアメリカ政府のように偏っていきます。こっちと向うが戦い合っているのを見るのはおかしいですね。そして両極になります。でも、どこかで折り合いがつくでしょう。皆さんが演じているゲームです。人との違いではなく、似ているところを見るようにする時、自分も人も同じなのだということがわかります。人を見て「はあ、私の方があの人より上手くやれるな。私は違うから」と思いますが、そういう風に自分を定義づけています。でも、今はそうではないと考える時です。自分が本当に大きなファミリーの一員で、それで大きな変革を起こせる時が今なのだと考えてはどうですか?

〈愛のタペストリー〉

皆さん、それは必ずしも簡単ではありません。だから、笑顔で帰る、と言うのです。皆さんのすることは、毎日地球の他のスピリットと繋がることです。そしてエネルギーを広げてください。そうやって打たれ強い愛のタペストリーを織り上げるのです。それは実に魔法です。皆さんは今そういうことをする完璧なポジションにいます。自分のバランスが取れて調和する、そういう時です。あなたと関わる人や他の人のエネルギーをよく見る時なのです。またあなたにそぐわない人、敵でさえもよく見る時なのです。人間は今すぐ極性という偏った見方から抜け出すことが必要です。すると地球上に大きな変化が訪れ、今後に続くものを打ち立てていきます。それは、今までは違います。経済面でもこれまでとは違います。皆さんは素晴らしいことをしています、ありがとう。

また同じ問題に関わる必要はありません。で、それは皆さん次第です。そこで、自分にスピリットのエネルギーを流すつもりはありますか? 目に笑見を浮かべ、見るものすべてに光の種を蒔いて行くつもりはありますか?あるいは、目を落として、「自分が誰か分からない。私は大した人間じゃないし、人に何ができるか分からない。だから他の人の目をじっと見るようなことはしません」、そう思いますか? やってください。今皆さんはどんな些細な事でも変化を起こせるのです。今後7ヶ月間そういうことをするだけで素早く地球を変え、本当に素晴らしい状態になります。今いるこの場所に大文字のH(Home)の故郷を創ろうとしています。私たちはその手伝いをしていきます。

皆さん、一人ぼっちだと思わないでください。なろうとしても一人にはなれません。一生懸命になるのを止めたとしても私たちは皆さんを認めて感謝します。孤独になろうとする時が非常によくあります。「スピリットよ、私に触ってくれ、私を感じてくれ、あなたを感じるようにしてくれ、私がスピリットでもあることを分かるようにしてくれ」座ってそう言いますね。スピリットはそばにいて同じ事をあなたに伝えます。実際皆さんはスピリットなのです。創造者です。前に踏み出して新たな光で自分を見直してください。とりわけ、笑顔で故郷に向かってください。その時が一番素敵な人間になるのです。皆さんを心から愛しています。いつも私は一緒にいます。

レムリア人について一言お話して終わりにします。彼らはいつも皆さんの背中をポンと叩きたいと思っていました。彼らは「こんにちは」と「さようなら」を意味する言葉を使いました。それが、 “Espavo” です。それは、「力を取り戻してくれてありがとう」という意味です。 皆さん、Espavo. 私はエルラ・リズミックサービスです。

The group

Espavo

《1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします》
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~遠隔スピリチュアルヒーリング・レイキ遠隔伝授・タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

遠隔スピリチュアルヒーリングでは、以前ご依頼を承っていた「月末大祓い」同様に、毎月末に定期的なヒーリングをおこなうとか、毎月15日と30日に行う等‘定期ヒーリング’のご依頼も承っています。《6日以上の長期間の定期ヒーリングの料金は割安となっています。》

✿ハピネス:「ハピネスのブログ」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨ」

✿atumi:「あつみのブログ」









光の灯台

調和する時間の織物 ~光の灯台~ Re-minders from Home  〈前編〉

2013年03月03日
✿‘ハピネスのブログ’はタエヌの管理しているもう1つのブログです。現代社会の真実やディスクロージャーに関して等、タエヌが得た情報の中で、みなさんにシェアしたいと感じた内容を精選して掲載しています。よろしかったらお立ち寄りくださいませ。⇒「ハピネスのブログ」

☆1日1回応援ワンクリックのご協力を、どうぞよろしくお願いいたします☆
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

~光の灯台~ Re-minders from Home より転載して紹介させていただきます。
http://www.lightworker-japan.jp/index.php?categoryid=13

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

〈故郷からのご挨拶〉

こんにちは皆さん、
時のキーパーです。

〈時間との新しい関係〉

普段はエルラが先に話してその内容のフォローを私がしますが、今日は私が最初にお話します。私が先に話して、彼に話すネタを残しておいてやろうと思っていました。どうなるかお楽しみですが、先にしたかったのは、皆さんにはこれから話す、非常に深い内容のことを理解して欲しかったからなのです。時間という大きな幻想は、地球上という非常に特殊な場での話です。タイムライン上で自分を知る上で大いに役立ってきました。自分が人間の振りをするスピリットであること、そのことを知るためにいろいろな可能性が生まれました。改めて何かをしようと決めてから、それが現れるまでには時間がかかります。それも経験するために、自分で決めたルールなのです。そこで生きることについて色々取り決めをしました。それは非常にうまく行きました。だから今後も同じように進みます。でも、時間というものについてもっと知ることが出来ます。今、別の視点で物事を見ようとしています。

問題があるわけではありません。今までの時間の見方は本当にその中の一つに過ぎません。時間の両端に暗がりがありますが、それをはっきり見えない未来と呼んだり、過ぎ去った過去と見るわけです。それらは、時間についた足跡という暗がりなのです。しかし、宇宙で通用する時間は、「今」しかありません。この今と、時間の両端がなくては何も存在しません。今というのは、両端が反映したものだからです。でも、極めてその両端に左右されてきたので、人間にとっては大きな問題でした。殆どの人はこう決めたかったのです。それは・・・

未来=ポジティブ(正)、過去=ネガティブ(負)

ですから大事なことは未来に持って行こうとします。今目を閉じて12年前に戻ってみてください。12年前のイメージを思い出してください。良い悪いは判断しないで、その時のエネルギー状態を「1」から「5」の尺度の間のどのあたりにあるか見てください。はい、では、その時のエネルギー状態をクリアにして今の体に戻ってきてください。では、今度は、また目を閉じて、今から12年後の未来に行って同じように自分の状態が5段階のどの辺りにあるかチェックしてください。どうですか? 大半の人が将来喜びがあるだろうということを表に出そうとせず、また、過去の痛みは避けて隠そうとします。それは、人にとっては普通のことでした。だから、今にいる時は、今だに将来成し遂げたいと思うことと過去に経験したことに引っ張られます。まだ知らないことは、突然取り決めが変わってしまったことです。ですが、皆さんはまだ同じゲームをずっと続けています。続けてきたことに慣れてしまっています。今、ルールは変わりました。それで、将来は同じようには見えてこないことが分かり始めています。一方、過去はもっと変わり得るのです。人間は常に過去は固定的なものだと考えて来ました。皆さん、過去は記憶です。人生が記憶で左右されるなら、その記憶を変えることができます。人間は今の瞬間にタイムラインでバランスを取ることができます。

〈時間の織物を調和する〉

それは至って簡単です。瞬間、瞬間に同調し、合わせるのです。人のたくさんいる部屋に入ると、皆のエネルギーを感じてそれに合わせようとします。相手の見ている方を見て、その方向を知って、それに合わせるのです。皆さんは自然にそうやって結びつきます。そうやって一致し合わせて行く時には努力が必要になります。自分が誰か、どうであったかという信念があるからこそ、そのために労力が伴います。合わせる時が、今です。今が唯一です。今後、人類はすべてを今というただ一つの瞬間に繋げることが出来るようになります。今という経験が時間の織物に足跡を残すのです。それが出来るようになるには、しばらく適応して修正することが必要です。地球の殆どの物事や大枠は、時間を区切って制限を設けます。しかし時間は有限ではありませんし、そうではありませんでした。だから時間を計る人間は常に修正することが求められていきます。

〈呼びかけ〉

これから自分自身についてもっと学んでいくでしょう。今、あなたは呼びかけられているのです。この時のために、地球に呼ばれたのです。今という時のために呼ばれてやってきたのです。皆さんは、「ええ、色々なコースを全部歩いてそれをマスターしたら自分の本分に入り、それで何かやれるだろう、地球を変えるようなことをするだろう」、そう考えていますね。皆さん、それが今です。将来ではありません。未来に決して今はありませんでしたが、ずっといろいろな期待や希望を未来に託しましたね。しかし、今、全人類は未来と過去との関係を変えようとしています。それが、地球での直線的時間を変更する始まりです。それで地球の時間が変わっていくでしょう。これまで定義付けてきた時間にまつわる頑固な幻想が変わるでしょう。私たちは時間を曲げて時間と戯れもう少し柔軟になるようにエクササイズなどの機会を提供して来ました。先ずは、時間に対する固定観念を知ることです。時間は非常にシンプルです。時間は変更可能だと思えれば、変わるでしょう。皆さんには出来ない、良い方にも変えられないと私たちが言っても、人間は変えるでしょう。だから上手くやってください。

人類は、事実、時間について違う考え方をしようとしています。素晴らしいことです。今と同じ時はありません。今しかないのです。人間は過去現在未来に分割してきましたが、もう同じように考えることはなくなるでしょう。また、過去と未来が今に繋がっていると分かる時、時間を変えるのは容易であるということが分かります。多くの人が感情の傷を抱えて生きてきて、その傷が何なのかを理解します。そしてその場合、自分自身を見失いことはありませんが、その時の時間の利用の仕方、時間の乗り方だけが変わります。目的に向かって行動するというより、逆方向に人生を進めてしまいます。そうなるのは、しばしば今現在という重心が傾く結果なのです。自分のペースを維持するというより、何かが起こる度にそれに逐一反応するのは地球では誰にとってもよくあることです。

〈円形時間〉

親愛なる皆さん、皆さんは今までで一番素晴らしい天使たちです。今地球を変えようとしています。それに気づくようになりますが、少しばかりそのことについてお話しましょう。初めは少しずつゆっくり起こりますので、よく見ていてください。見逃しても、各瞬間を捕まえなくても、過去になります。そしたらそのまま手放してください。コントロール出来ませんが、調子を落としている場合は、その時が過ぎ去ってからそれを変えることができます。では、未来はどう変えるのでしょう? 未来は変える必要はありません。今という瞬間のエネルギーをクリアにすれば、未来は変わります。これが、円形時間という考え方です。今はそれについて多くを費やして説明しませんが、ただ、過去と呼ぶエネルギーは実際に未来の織物を創るとだけ言っておきましょう。大きな円です。

過去の織物と未解決の問題は円を描いて繰り返し繰り返し同じ問題を地球で生み出します。そういう理由で今度は別の人と以前と同じ問題を抱えるのです。面白いことだと思いませんか? 人間は皆、繰り返しの中から学ぶのです。そうやって、実際に時間の作用なのですが、素晴らしいところです。自分をきつく縛ってきた過去の思いを手放そうとすると、それが簡単であることが分かります。ポータルを通過した今、色々と人生を縛ってきたそういう紐をほどいて手放せるようになるでしょう。

人生のバランスが崩れているとします。自分という人間を思い知らされるような人と衝突しているとします。傷ついて、その人に近づかず、もう5年も話をしていないとします。自分が味わった痛みや辛い思いを相手に言ったとしても、ずっと、毎日のあなたは傷ついたままになります。その時の時間につけた足跡を中和していないからなのです。和解が済んでいないからなのです。では、どんな人ともどんなこととも上手くやらなければならないという意味なのですか? いや、そういう意味ではありません。地球はそうはなっていません。多様性を認めるということです。これからも皆さんはいわゆる試練や困難に遭遇する場面に立つでしょう。実際にその時は、何らかの課題に直面していて、自分の中の故郷のスピリットが何かを明らかにし知らせようとしている時なのです。で、過去数年間、うまく行きました。

今、地球は変化しています。皆さんが未来に踏み出して今という瞬間を手にする機会を自分で創りだしました。明日を待たないでください、皆さん。思うような明日は来ません。過去の思い込みや固定観念にしがみ付いている限り、今という瞬間に最も素晴らしい時間の足跡を残せるようなエネルギーは降ろせないでしょう。だから、今お話したことに気づいてください。皆さんは地球を歩いている時に他の人に「こんにちは、元気ですか」と声をかけます。私ならそうは言いませんよ。「こんにちは、時間のスタンプはうまく押せていますか? 今、どうですか? 今の瞬間スピリットは身体に合っていますか?」と言いますね。それで、「ガードルがちょっときついの」などという返事なら結構ですね。皆さんは何かと反応しようとしますが、お願いしたいことは、今という時に気づいて欲しいのです。その時に自分の力に繋がり力を発揮できるのです。その時に、人間は自立し力強くなり、申し分ないのです。

〈繰り返しは直線的時間の基盤〉

終わる前にもう一つお話ししたいことがあります。サイクルというのがあります。人間は、目の前に見える現実も含め多くのレベルでサイクルを経験しています。このサイクルはエルラが言っているリズムです。簡単に言うと、足元のカーペットにあるランダムなパターンとリズムを比べることというふうに言えます。他とは違うパターンになっているところが一箇所あるとします。もし本当に全体が一見ランダムであれば、その一箇所は、繰り返しになって他の箇所でも現れるでしょう。それが、宇宙が創られる方法です。多くのことが何重にも重なりあってできています。今後7ヶ月間、地球全体が変わるような時があります。地球で起こるそのような問題や試練について、皆さんは話を避けようとしますが、多くの人は簡単にバランスを保って上手くやっていきます。その件については、今から兄弟のエルラに引き継ぎます。もう終わりにしますが、私は皆さんをとても愛しております。皆さん一人一人が誰かを知っています。地球を意識的に生きる素晴らしい存在たちに、これほどまでに誇りを感じることはありません。皆さんは一呼吸毎に地球を変えています。私たちは皆さんには分からないようにベールのこちらで声援を送っています。素晴らしい事をしてのけています。

私は時のキーパーです。

I am the Keeper of Time.

後編に続く

《1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします》
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~遠隔スピリチュアルヒーリング・レイキ遠隔伝授・タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

遠隔スピリチュアルヒーリングでは、以前ご依頼を承っていた「月末大祓い」同様に、毎月末に定期的なヒーリングをおこなうとか、毎月15日と30日に行う等‘定期ヒーリング’のご依頼も承っています。《6日以上の長期間の定期ヒーリングの料金は割安となっています。》

✿ハピネス:「ハピネスのブログ」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨ」

✿atumi:「あつみのブログ」









光の灯台

サルーサからのメッセージ March 1, 2013

2013年03月02日
✿‘ハピネスのブログ’は、タエヌの管理しているもう1つのブログです。現代社会の真実やディスクロージャーに関して等、タエヌが得た情報の中で、みなさんにシェアしたいと感じた内容を精選して掲載しています。よろしかったらお立ち寄りくださいませ。⇒「ハピネスのブログ」

◆タエヌのHP「アセンションスペースシューリエ」でご依頼を承っています☆遠隔スピリチュアルヒーリングでは、以前ご依頼を承っていた「月末大祓い」同様に、毎月末に定期的なヒーリングをおこなうとか、毎月15日と30日に行う等‘定期ヒーリング’のご依頼も承っています。《6日以上の長期間の定期ヒーリングの料金は割安となっています。》

☆1日1回応援ワンクリックのご協力を、どうぞよろしくお願いいたします☆
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

シリウスのサルーサからの最新のメッセージです。以下はhttp://japonese.despertando.me/に掲載されている内容を転載させていただきました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

SaLuSa, March 1, 2013

世界の多くの部門で古いエネルギーが崩壊しており、それに伴って古いエネルギーが新しいパラダイムに置き換えられる機会が来るでしょう。それは、置換を確かなものにする為に準備が行われてきたので、新しいパラダイムは、あなた方の言葉で言う、出番待ちの状態になっています。しばらくの間は、見れること全てが崩壊のしるしだけなので、半信半疑の状態でしょう。ユーロは非常に不安定で、他の国の通貨のうちのあるものも、非常にうまく維持されているとは言えません。全ての通貨制度は、銀行が通商制度の変更を余儀なくされる大変化に至る寸前の状態になっています。銀行は変化が起きることを予見していましたが、避けがたい変化の到来を防止しようと試みてきました。しかし、その試みも旨くは行かないでしょう。既に多くの国の間では、変化に対する合意が出来、発進のための適当な時期を待つだけになっています。

間もなくデスクロージャーが行われるでしょうが、初期段階では大幅なものだとは期待しないでください。地球外生命体(ET)とUFOに関する全てのことを含む秘密が剥ぎ取られる日が来るまでには、時間がかかることでしょう。しかし、一旦真実が明らかにされ始めれば、私たちに関する情報と、あなた方との間に、これまでに行われた接触についての情報の水門が開かれるでしょう。グレイとの間の政府の関わりと、彼らから与えられた革新技術の利用についての真実が明らかにされるまでには時間がかかるでしょう。私たちの主な関心は、私たちの存在の公的な認知であり、私たちの存在が人類に対する支援と言う見方での、いつも変わらない平和的なものであるとの認識をしてもらうことが、私たちの望みです。私たちは光によって生きる者であり、あなた方との関係においては、これまで変わることなく神の規約と法を遵守してきました。

やがては、私たちとの間の数千年間にわたる関係や、私たちがあなた方の守護者として活動してきたことの多くが知られるでしょう。私たちはあなた方の成長を見守り、あなた方の進化を大幅に妨げる可能性があった障害を排除するために支援してきました。あなた方がカルマを担っている状況においては介入してはならないので、もちろんどこまで手を伸ばせるかについては、限度があります。私たちは一歩下がっていましたが、いつも変わらず愛と光を送ることによって、あなた方の経験を和らげられない、と言うことではありませんでした。今では、私たちはあなた方に緊密に付き添っていて、あなた方への接近が許される場合には、非常に活発に活動しています。私たちが地球の大気の浄化と、いまだにトラブルを起こすと決心している者の監視を続けているので、頻繁に大量の私たちの宇宙船が見られるはずです。

過去においては、闇の者たちの首謀者の逮捕に関する多くの情報が見られましたが、彼らの拘束は着実に進行しています。”封じ込め”という言葉を聞いたことがあると思いますが、これによって、私たちは彼らの活動を厳に制約することが出来ています。逮捕が何故おきなければいけないのか、を知る人は多くは無いので、大量の逮捕は、あなた方の間にパニックを起こす可能性があると考えられました。ですから、私たちはゆっくりとした変化を選択し、光の者たちによる支配がより容易になるような地位に、私たちの連合の代表者を据えました。しかし、私たちが公然と活動するようになると、長い間かかって準備を進めて来た事が起きる急速な変化が見られるようになるでしょう。やがては私たちが約束してきた全ての恩恵を、あなた方が楽しめるようになることを保証しますし、私たちに出来るあなた方へのあらゆる支援を惜しみません。

イルミナティと彼らの活動に関することにとらわれることなく、純粋でポジティブなエネルギーを発することが大切です。彼らの行動が完全に停止するまで、彼らの活動は非常に大きく制約されるので、彼らに残されている時は今、極く限られたものになっています。彼らはもはやかつてのような脅威ではなくなり、光の者たちが彼らを支配下におけるように、力が削がれています。私たちはまだ、メディアに、公正に、かつ正確に報道を始めさせることは出来ていませんが、この時はやがて到来し、あなた方はニュースに疑いを持つことがなくなるでしょう。あなた方には、これらの事のほとんどについて活動を始め、引き寄せの法則によって私たちにも参加させて欲しいと思います。あなた方は地球に二元性を経験しに来きたのであり、そのサイクルが終わってもいまだに、ある種の降下を経験しています。闇のエネルギーを浄化のために光にさらす活動が未完であり、これがあなた方の活動の場なのです。

12月21日には鋭い集中が行われましたが、今では集中の時期が過ぎ、これから先には多くのイベントがありますが、それらが何時起きるかは分かりません。これから先には、より高い振動の出来事に対する集合的な理解に集中してください。その時には、あなた方は出来る限りの行動を起こすように要求され、それによって変化は加速するでしょう。世界には膨大な量の負債が蓄積しています。この問題に対する解決策はただ一つであり、それは負債免除です。それはあなた方がNESARAとして知っている私たちのプランの一部であり、豊穣化とともに、豊かな社会が急速に形成されるでしょう。問題に対する真の答えは、比較的単純ですが、これを始める人たちを見つけるのは容易ではありません。あなた方は政府の変化を伴う大規模な変化を見なければならないでしょうが、その時には、あらゆることが可能になるでしょう。

時間が加速していることは既にご存知の通りであり、あなた方がどこにいるのかが分かる前に、大変化の時が始まったことを、突然、イベントが示すことでしょう。その時までには、私たちが力を合わせて迅速な進歩が出来るように、私たちが公に認知され、あなた方とともに活動していることを期待します。祝賀は適切な時に行いますが、世界平和が必要であり、戦争のような活動による危険は全て排除されなければなりません。私たちは、必要なら、それを強制する手段と権限を持っています。如何なる介入も許されませんが、浄化が完了すれば、トラブルは無くなるものと予想しています。親愛なる皆さん、あなた方の次元上昇には、私たちが関与することはなく、このプロセスはあなた方を黄金時代へと突き進めます。

あなた方にとって時間は暮らしを支配しますが、あなた方がより高い周波数に浸ってゆくので、時間の重要性は薄れてくるでしょう。あなた方は今という時における全ての存在という概念を理解し始めるでしょうが、この問題についての固定的な考えを持たずに物事を自然に起こさせられるようになると、あなた方に取っての暮らしはより容易に進むようになるでしょう。今理解しているような時間の無い暮らしを考えるのは難しいでしょうが、あなた方は絶対に自由になり、平和で充実した暮らしを楽しむようになるでしょう。時間に対する考え方が変化すると、経験も変わってくることでしょう。

私はシリウスのサルーサで、このような通信が出来ることに大きい喜びを感じています。光の銀河連合を代表して、愛と光をお送りします。

ありがとうサルーサ、マイク・クインシー。

翻訳 Taki

《1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします》
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~遠隔スピリチュアルヒーリング・レイキ遠隔伝授・タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

遠隔スピリチュアルヒーリングでは、以前ご依頼を承っていた「月末大祓い」同様に、毎月末に定期的なヒーリングをおこなうとか、毎月15日と30日に行う等‘定期ヒーリング’のご依頼も承っています。《6日以上の長期間の定期ヒーリングの料金は割安となっています。》

✿ハピネス:「ハピネスのブログ」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨ」

✿atumi:「あつみのブログ」









サルーサからのメッセージ

価値観の移行期に生じる葛藤

2013年03月01日
✿‘ハピネスのブログ’はタエヌの管理しているもう1つのブログです。現代社会の真実やディスクロージャーに関して等、タエヌが得た情報の中で、みなさんにシェアしたいと感じた内容を精選して掲載しています。よろしかったらお立ち寄りくださいませ。⇒「ハピネスのブログ」

☆1日1回応援ワンクリックのご協力を、どうぞよろしくお願いいたします☆
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

私のブログをお読みいただいている小2の娘さんのいらっしゃる加奈さん(仮名)という主婦の方から、次のような内容のメールをいただきましたが、似たような疑問や葛藤や考えや意識をお持ちの方もいらっしゃると感じましたので、加奈さんからいただいたメールの内容を、一部修正したり要約したりして下記に転載いたします。メールをいただいた加奈さんからは、ブログに載せることに関しましてご快諾をいただきました。ありがとうございました。そして、今回のブログに掲載することで、いただいたメールに対しての返答とさせていただくことになりました。

メールでお知らせいただいた内容を読ませていただき、私の娘アマンダ(仮名)にタイプが似ているな~と感じましたし、私の妻の我が子に対する子育て観や教育観とも似ているな~とも感じました。また、私はいつかこのようなことに関してブログに書き表すだろうとも感じていましたので、このようなご質問をいただいたことを機に、この内容を読ませていただいて私なりに書きたいと感じたことを表現させていただきます。(約3年前に掲載したものを一部改訂した内容です)

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

小学2年になる娘の学習についてです。算数がキライなのです。
まだ、掛け算に入っていないので、繰り上がり、繰り下がりの応用計算の段階ですが、ニガテで、宿題も厭々、学校で算数がある日は、いやだなあと言っています。

いざ、やると結構できるのですが、なかなかエンジンがかかりません。
今のうちに、しっかり基礎固めしておいた方がいいと周りも言うし、友達も、そろばんやら、公文やらやらせているのを目の当たりにすると、なんとなくあせります。

私自身、もともと、教育ママでなく、熱心でないので、塾だなんだと、ばたばた忙しくなるのも、面倒くさいため、週一に絵画、工作の教室のみ通わせているだけです。

本人に、そろばんやピアノや水泳、その他、習ってみたいものある?」と聞くと、「何もない」という返事。

すると、主人は、「まだ、低学年なんだから、自分の意思というより、習い事は、親が先導して、頑張って習わせ続けないと。習い事なんて、みんな、好きでやっているわけではないでしょ」

確かに、親が必要だと思ったものを習わせ、子供も、好き嫌いに拘らず、続けて上達する、ということも、魂の学びに必要だし、それぞれの分野のプロを見ていても、「幼児期に、無理やり習わされて、厭々続けているうちに、プロの道に入った」という人達もめずらしくないです。

せめて、指針が欲しく、教育論やノウハウの本を買おうと、夜遅く、パソコンに向かい、良いと思われる本を10冊ほどリストアップしてみたのですが、次の朝、すごく落ち込んだ気持ちになり、脱力感に襲われ、ぜんぜん楽しくないのです。

でも、堕ちこぼれたら、大変だし、このまま、勉強大嫌い、に拍車がかかるのも、将来本人が困るかも...という気持ちもあります。

しかし、周りのように、「勉強がんばれ。ママと一緒に頑張ろう」というような、気持ちが私自身、湧いてこないのです。

勉強も、習い事も「仕向ける」ということが、私自身、ニガテです。

世間一般でいうと、こういうのを、放任のダメ母っていわれるのかな..とも思えたりもします。

そこで、タエヌさんの考える、アセンション後の「勉強」「学校教育」「頭が良くなり、良い学校に入るための学習による努力」「塾」というものが、どういったものに変化していくのか、見解を教えていただき、私も、家で、それに焦点を合わせて今後、育てていきたいと考えているところです。

〈以下は、後日に転載して公開することをご承諾していただいた際のメールに書いてくださった内容の一部です。〉

今までの価値観から、新しい価値観への移行期というのは、どの親も人も迷うものなのでしょうか・・・。こんな事で悩んでいるのは、私ぐらいのものかと思っていたので、ほっとしました。

でも、正直、あとから思ったのですが、私という人間は、きっと、子どもの教育云々と偉そうに言っておりますが、実は子どもに対して、世間に対して、結構「無関心」という言い方の方が、近いのかなと感じました。(うーん) 執着しないというか・・・。

あと、もう一点、疑問に思ったのですが、たとえば、自分自身、わくわく感がなくても、人から言われたり、与えられたりした事は、魂の学びとして、すべて自分が引き寄せた事柄として、受け入れる、体験すべきなのか、あるいは、現時点でワクワクしない事ならば、受け入れなくて拒否してもいいものなのか、そのあたりの見解も教えていただけると幸いに存じます。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

最初に根本的なこととしてキーポイントとなると感じられることから述べてみます。

加奈さん(仮名)が上記の内容にありますような葛藤や疑問が生じるに至った要因としてもっとも大きいことは、今世において身に付けたあらゆる「3次元的な固定観念」と「宇宙の真理」とのギャップにあると感じます。

そして、それなりに高い意識の状況に至るまでのスピリチュアルな目覚めを果たしていて、さらに現在も目覚めが進んでいる状態にあるために、加奈さんがこのような大小さまざまなギャプを感じることができて、葛藤や疑問を感じる状況に至っているとい感じます。

そのギャップの中で、加奈さんは宇宙における調和を保つための法則の1つである「不干渉の法則」を実践され、純粋でストレートな気持ちの中で直感的に「わくわくすることを選択する」ように努められていらっしゃるので、現段階の状況は、とてもポジティブな状況であると感じられます。

また、加奈さんのお子さんは「スターチルドレン」(インディゴチルドレン・クリスタルチルドレン・レインボーチルドレンの総称)であると感じます。ですから、お子さんの魂は他の惑星にて4次元や5次元の世へのアセンションを経験していて、地球が4次元、そして5次元へのアセンションするにあたって、ライトワーカーの中心的もしくは指導者的な立場としてのお役目を果たすために地球上に転生してきました。そして、もともとが高い次元の意識を持っているお子さんですし、まもなく訪れるアセンションを自分自身もより多くの周囲の人たちも経験できるようにするために、地球上ではまだ小さな子どもであるという早い段階から、ライトワーカーとしてのお役目を順調に実行しているようにも感じます。

いただいたご質問の「タエヌさんの考える、アセンション後の「勉強」「学校教育」「頭が良くなり、良い学校に入るための学習による努力」「塾」というものが、どういったものに変化していくのか。」ということに関してですが以前当ブログで掲載した内容の中から、加奈さんにお伝えしたいと感じ他内容を抜粋して転載します。

☆4次元や5次元における世の中では、強制は自由へ、束縛は解放へ、競争は協調へ、差別は平等へとすべての人の意識は変革します。ですから、子どもたちに対する教育の世界も大きく変容していきます。学校のような学びの場は存続するでしょう。しかし、学ぶ場所も時間も内容も、子どもが自由に選択することができるようになります。学ぶべき師(マスター)も、子どもの自由意思で選択することができます。学ぶ際や遊ぶ際にグループになる場合には、子どもが波動の合う者同士のグループを波動の法則に伴って自由に選択して作ります。そこには、男女とか年齢とか人種とかによる区別も差別も存在しません。教育の場は、本当の意味での個を伸ばすことが重んじられ、自由意思が尊重されるのです。

もう1ついただいたご質問の「たとえば、自分自身、わくわく感がなくても、人から言われたり、与えられたりした事は、魂の学びとして、すべて自分が引き寄せた事柄として、受け入れる、体験すべきなのか、あるいは、現時点でワクワクしない事ならば、受け入れなくて拒否してもいいものなのか…」に関してです。

加奈さんのおっしゃる通り、自分自身が認知しているものごとのすべては、波動・波長の法則や引き寄せの法則やカルマの法則などによって、すべてが自分自身の引き寄せた必然であります。ですから、すべてが自分自身の学びのためであり、より調和を図るべきことであり、カルマの解消や昇華などをして波動を高めるためのことであるために、解決すべきことはポジティブに解決するように努め、できるだけポジティブに受容するように努めるなど、与えられたすべてのものごとを、魂向上のためのポジティブな学びとするための選択をすることが理想的なのです。その際には、他から得られた情報も固定観念も知識も、すべてはあくまでも参考程度にし、自己責任を強く持った中での自由意思により、直感的なわくわく感を大切にして選択することが大切になります。

そのように意識して選択したことが、受け入れることや体験することを拒むことであったとしっても、それは決してネガティブなことではなくて、拒否することが最良の選択である場合もあるのです。意識の中で否定したり拒否したりすること自体が、一見ネガティブに感じられてしまうかもしれませんが、実際にはもとも必要であるポジティブな選択である場合も多々あるのです。

例えば必要のないものを自宅に訪問して押し売りに来た人がいたら、断るのは当然のポジティブな選択です。できるだけ即座に断らないと、その人から受けてしまうマイナスのエネルギーの影響をより多く受けてしまいます。また、怒りの感情をぶつけてしまうとか後になっても思い出してはイライラするとかといった状況になると、ネガティブなカルマをつくってしまいます。しかし、「かわいそうに」というような憐れみや慈しみの心、つまり愛をより多く持って対応してあげて受容していれば、逆にポジティブなカルマとなるのです。

例えば、仲の悪くなってきてしまっている(波動が合わなくなってきた)両親とか友人とかと少し距離を置いて会ったり連絡を取り合ったりする機会を極端に減らすことで、より調和が保てるようになる場合もあります。嫌いになるとか邪険にするとかといった愛の少ない中での選択でしたら別ですが、愛をもった中で、以前は波動が合っていたとしても現時点では波動が大きく違ってしまったために、嫌々とか義理立てしてとかといった無理な状況であったことを、距離を置くことで解決する場合もあるのです。

もう1つたとえますと、知人が自分のためにと話をしてくれてさまざまな指摘をしてくれたとしても、その内容がまったく心に響かなかったり、違和感が大きいかったり拒絶したくなるような内容だったりしたような場合には、話をして伝えてくれた行為に対しては感謝の気持ちを表することでポジティブに受容できますし、相手との調和も保てるのでポジティブなカルマとなります。また、話の内容は参考にはしてもポジティブに活用できないとか受け入れないような場合には、心から削除をしたりまったく活用せずに至ったりしたとしても、それは自分自身の領域内における自己責任を持った自由意思による選択に任せられるわけですから、同様にポジティブなものになるのです。しかし、怒りの気持ちで反論したり、余計なお世話であると突き返したりするなどのネガティブな感情や言葉や態度などの表現を相手に向けてしまうと、それ相応のネガティブなカルマが生じてしまいます。相手が伝えてくれるまでが相手の領域内のことであって、伝えられた内容をどのように受け止めて活用するのかは、すべてが自分自身の領域内のこととなるのです。

必然の中でも、自己責任をしっかりと持ち自由意思によって何を選択するのかも学びの1つなのです。3次元的な固定観念とか義理といわれるようなことなどで、無理とか違和感とかを生じるような選択をするよりも、本来の純粋であり直感的である中でのストレートに感じること、つまり「わくわくすること」を選択することが最良の選択であるということなのです。


話は変わりますが、先日のブログに掲載しました「we are one. We are love.」は、私のブログをお読みいただいている方から以前メールでいただいた内容です。この内容は、価値観の移行期である今、とても参考になると感じていますので、加奈さんに伝えたいと感じたので、あらためて過去の記事からピックアップして転載しました。

娘さんは、昨日書いた内容のような、私の表現している意味における「わくわく感」に従って選択をしていて、それをお母さんがその自由意思による選択を認めて大事にしてあげているわけですから、何一つネガティブなことはありません。さらに、親子であり今世の経験は少ない子どもであるとはいえども、愛を大きく持つ中での不干渉の法則を保っているわけですから、無関心とか放任とは違うものなのです。日本語で表現されるこの「無関心」や「放任」や「執着」とは、愛の少ないネガティブな要素の強い表現ですので、愛を大きく持つ中での高次の意識である「不干渉」とは大きな違いがあるのです。

たいへん文章が長くなってしまいましたが、私が伝えたいと感じたことは以上です。加奈さんにとって、お読みいただいたすべてのみなさまにとって、もしポジティブに受容できる内容がありましたら受け入れていただきご活用いただければ幸いに思います。

最後になりますが、以下の内容もここで転載したくなりましたので加えておきます。以下の内容は「私はアセンションした惑星から来た 金星人オムネク・オネクのメッセージ」 オムネク・オネク著 徳間書店 より引用しました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

~宇宙全体にも重要な「魂のバランス」をとるためのレッスンが必要~

人生においてバランスは非常に大切なもので、それは宇宙全体においても重要なことですので、すべての下層世界(今の地球人類が存在している世界もここに含まれます)の存在たちがバランスを成就させようと努めています。人生においていかなる種類の極端さにも陥らないでいることは、魂を下層世界の時空から解放するための方法のひとつです。残念なことにバランスのレッスンを学んでいる地球人はほとんどいません。

魂としてバランスがとれているということは、すべてにおいてバランスがとれているということです。食べることにおいてすら、人はポジティブ・フードとカル・フード(ネガティブな食物)のバランスをとらなければいけません。とても悲しいことに地球の「文明人」たちが口にしているのはカル・フードが大半です。

欲望については、人は常にどのような物や状況からも離れることができる状態にいなければなりません。さもなければ、この世界の物ごとの奴隷になってしまうからです。人は何ごとにも傾倒しても反発してもいけません。この中庸の道を歩くということは、時にはカミソリの刃の上を歩くことにも似ています。スピリチュアルな人は時として精神的なパワーの媒体ともなりますが、またある時にはカル・パワーともなります。自己中心的な人はほとんどいつでもネガティブなエネルギーの媒体となっています。

心の5つの感情(貪欲さ、怒り、渇望、虚栄心、物質的な物への執着)を完全に排除してしまうことは、極端なポジティブさに向かうアンバランスな状態を意味しますので、それもまた良くないことです。なぜなら感情をコントロールするレッスンの機会を失ってしまうからです。人は肉体に宿っている限りは、物理的な世界の物事を楽しむことができますが、それらの奴隷にならないことが望ましいのです。ここでいろいろなことを公開する理由のひとつは、人々が地球での生活においてバランスを達成するための手助けをするためです。バランスは自然との関わりの中においても見出さなければなりません。地球ではデリケートな生態系に対して既に甚大なダメージを与えてきており、それは現在も続いています。ずっと昔に金星と火星の住民たちは、自然を破壊する行為は自らおも破壊する愚かな行為であることを、手遅れにならない内に悟りました。彼らは自然を敬うようになり、やせた土壌を再生させ、都市部や村落を作る時も自然を残すようにすることから始めました。世界的な規模で見られる地球の枯渇した土壌が改善され、成長促進や害虫駆除の化学物質の使用が中止されなければ、人類は21世紀を生き延びることはできないでしょう。

《1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします》
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~遠隔スピリチュアルヒーリング・レイキ遠隔伝授・タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

遠隔スピリチュアルヒーリングでは、以前ご依頼を承っていた「月末大祓い」同様に、毎月末に定期的なヒーリングをおこなうとか、毎月15日と30日に行う等‘定期ヒーリング’のご依頼も承っています。《6日以上の長期間の定期ヒーリングの料金は割安となっています。》

✿ハピネス:「ハピネスのブログ」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨ」

✿atumi:「あつみのブログ」











バックナンバー改訂版
« Prev | HOME |