FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

タエヌの自己紹介 その1

2012年11月11日
DSC02404+(3)_convert_20121110192232.jpg
昨日、街へ買い出しに行った帰りに於茂登岳の前で撮影しました。島全体的に薄らと晴れていましたが、沖縄県で一番高い山の於茂登岳周辺には分厚い雲がかかっていました。石垣島の昨日の最高気温は28.7度、最低気温は24.6度で、平年よりも2度ほど高い気温となり、少し蒸し暑くも感じるような1日でした。

☆1日1回応援ワンクリックのご協力を、どうぞよろしくお願いいたします☆
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

最近、特にここ1か月間ほどで当ブログ「タエヌのスピリチュアル日記」のアクセス数が、それ以前より2~3割ほど増えています。私としましては、とても嬉しいことでありがたいことです。

そこで、以前私の自己紹介を掲載したことがありますが、今回、あらためましてその改訂版を掲載させていただきます。よろしかったらお読みくださいませ。

当ブログをお読みいただいたり、内容をポジティブにご活用いただいたり、人気ブログランキングへの応援ワンクリックを入れていただいたり、HPアセンションスペースシューリエもご覧いただいたりご依頼をいただいたりしている皆様には、深く厚く感謝するとともに、こうしてご縁を頂き心から光栄に思っています。

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

タエヌは東京都足立区出身。1964年(昭和39年)辰年2月11日生まれ。
現在48歳。みずがめ座で血液型はO型。妻と息子1人娘3人の6人家族。

学生時代に千葉県にて1人暮らしを始めましたが、一時期は足立区の実家にもどるものの、結婚してから約18年間は千葉県民として落ち着き、千葉県印西市(16年間)といすみ市(2年間)に在住。2年前の2010年4月1日より沖縄県石垣市に移住して、現在に至ります。身長は約175㎝。体重は約83kg。

タエヌの本名…ブログ上で公言するのは、今はまだやめておきますが、アセンションスペースシューリエのご依頼をいただいた皆様にはお知らせしています。

両親や近い年上の親類からは「ユキ」と呼ばれ、少年時代の近所の友人には「ユキちゃん」と呼ばれていましたが、これは本名の名前から由来しているニックネームです。それ以外の学校関係やあらゆる友人関係では「タケちゃん」とか「タケさん」とかと呼ばれてきました。これは、苗字に由来したニックネームです。

20代の頃は、大鶴義丹とかTUBEのボーカル前田さんとかに似ていると言われていました。40代後半の今は、時々、江原啓之さんに雰囲気が似ているとも言われますが、家族も私自身もとてもよく似ていると認めているのは、全日本バレーボール女子の眞鍋監督です。年齢も同じで、顔もしぐさまでもよく似ていると感じて、ついつい行動や表情などをしみじみと見てしまいますし、好きな監督さんなので光栄にも思っています。

なんだか、自分のことを書いているときりがないので、以下は、スピリチュアル日記っぽいことに話題を絞って書きたいと思います。

《小・中学生の頃》

友達と遊ぶこと大好き。スポーツ大好き。学校大好き。リーダーシップをとることが多く、わりと活発な少年でした。

でも、その半面、気は弱いほうで、時々なよなよもじもじ…。暗い所や人けのない所が怖くて、何かの気配によく怯えていました。

人ごみの中、特に都会のデパートに行ったり地下鉄に乗ったりした後、激しい頭痛や発熱におそわれることしばしば…。この時は、それが何を意味していたかわかりませんでしたが、憑依体質のためであったと、後になって気づきました。

《高校3年生の時》

初めて金縛りを経験。燃えていた体育系の部活(卓球部)を引退し、いくつもの趣味(ギター,作詞・作曲,化石採集,サイクリングなど)も控えて、受験勉強にそこそこ励みつつ、寝不足が続いていた時でした。今は全くありませんが、30代中頃までの金縛り経験は100回を超えていると思います。他にも、幽体離脱、ラップ音を聞く、未成仏霊を見たり話し声や足音を聞いたり乗っかられたり腕や足を引っ張られたりする…などの霊体験をしました。怖さもありましたが、とにかく嫌で嫌でたまりませんでした。

《20代前半》

学生時代は、アルバイト(コンビニ・ミスドー・すかいらーく・ジョナサン・アンケート調査・引っ越し業者等)に遊びにスポーツ(バレー部に所属)にと、大いに楽しむ毎日。はめをはずすこともしばしば。最初に就職したのは、24時間営業のファミリーレストラン。学生時代もファミレスに就職してからの約2年半の間も、不規則な生活が続きました。

24歳の時、大きな悩みを持った中、本気で自殺を決意して大好きな京都・和歌山へ…。結局は新幹線の中で改心し、傷心を癒して、逃げずに現実に立ち向かうことを決意する新たなる旅立ちになり、ファミレスも辞職しました。この頃も、時々ではありましたが、金縛り・ラップ音をはじめとした心霊現象を経験し続けましたが、10代の頃はほとんど深夜だったのに、昼夜問わず起こるようになりました。

《20代中・後半》

平成2年(26歳の時)に千葉県の公立学校の教員として採用されて勤務開始。その後、平成16年に辞職するまでの間、小学校及び特別支援学校の教員を務めました。

平成4年に7歳年下の妻atumiと結婚。ゴルフ、バレーボール、フルマラソン、草野球、国内旅行、釣りに熱帯魚飼育など、趣味も生活も充実していました。

しかしその半面、ギャンブルにはまって妻に大迷惑をかけたり、短気なところがでたり、心配・不安症などによって強くネガティブになったりすることもありました。そんな中、頭痛・腰痛・アレルギー(特に花粉症)などで薬が手放せない日々を送っていました。

この頃になると、金縛りは減ってきて年に数回程度になりましたが、日常的に霊を見たり感じたりするようになり、心霊現象を引き起こしている未成仏霊が訴えていることや未成仏霊の状況、何かを感じる場所の霊的状況などもわかるようになってきました。

《30代半ば》

子どもを三人授かり、父親としての自覚が出てきたのか、不規則な生活は極端に減ってきて、現在のような早寝早起きの習慣が身についてきました。職場では子どもたちや職員や保護者とも順調で充実した日々を過ごしていましたが、一時期、担任していた一人の子どもの保護者との始めての大きなトラブルがありました。結果的には私の示した状況に収まりましたが、半年くらい続いたこの状況の中で鬱状態になり、初めて精神科で診療を受けて、もらった薬を2回飲みました。

これまで以上に、この頃はよく未成仏霊を見ましたし、霊的状況がさらにわかるようになりました。お酒を飲んでいる時、酔いつぶれているわけでもないのに、時々一瞬意識を失い、自分が思ってもいない言葉を発することがあり、不調和を起こすこともありました。当時はまだ、私が憑依体質であり、未成仏霊の憑依を受けてのこととは知らずにいました。

《30代後半》

38歳の時(今から約10年前)の夏、レイキ3までの伝授を受けました。この時の仕事は、小学校の特別支援学級の担任。勤務中の休み時間に電話でレイキ伝授の予約を入れ、1カ月後に伝授を受けられると決まった瞬間から、私の周りが光に満ちてまぶしいくらいに輝き始めました。結果、ちょっと厳しい先生だったのが、ほがらかなやさしい先生に…子どもたちはそう感じたかもしれません。そして、待ちに待ったレイキの伝授。この日を境に私の状況は大きく変わりました。

~その2に続く~

《1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします》
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆(月末大祓い・ヒーリング・レイキ伝授・パワーストーン販売・スピリチュアル百科)
アセンションスペースシューリエ
http://www.shuwrie7.com

☆アセンション物語「かのこの現実」改訂版を連載しています。クリスタルチルドレンの我が子(次女)をモデルにした、アセンションがテーマの自作小説です。(タエヌのもう1つのニックネーム‘くるみ あんず’著)
  ↓       ↓
http://taenu1.blog.fc2.com/

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨ」











バックナンバー改訂版

肉体とスピリチュアルなエネルギーとの関係 

2012年11月10日
☆1日1回応援ワンクリックのご協力を、どうぞよろしくお願いいたします☆
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

以前、レイキの遠隔伝授を行ったショコラさん(仮名)からいただいたご感想とご質問についての内容です。

この内容は、他の方からいただいた疑問にも当てはまりますし、レイキの伝授を受けているか否かには関係なく、スピリチュアルなエネルギーに関することや、エネルギーと肉体との関係の説明としても当てはまるかと思いますので、ブログで掲載することにしました。

ちなみに、ショコラさんは、エネルギーに対してとても敏感な方ですので、レイキのエネルギーを五感でもいろいろと認識されたようです。でも、実際には遠隔でも直接でも同じですが、レイキの伝授を行っても特に何も感じられない方もいらっしゃいますし、さまざまな映像や色を見たりいろいろな感覚などを認識されたりする方もいらっしゃいます。

これは、人それぞれの個性によって違いますので、強く感じたか否か、何かが見えたかどうかなどといったことと、レイキの伝授がきちんとできたかどうかとか、ヒーラーとしての能力があるかどうかとかといったこととは、あまり関係はないことであるということはご了承ください。


Q.遠隔なのにどうしてこんなに実際感じられるのだろうと不思議になるぐらいエネルギーを感じ、タエヌさんが言っていた遠隔も直接も変わらないといっていた意味がよくわかりました。

最初の15分はものすごい鳥肌のさざなみが足のほうから頭へ、そして(横になっていたのですが)お布団側の下のほうから上にも鳥肌が波のようにたちビックリしましたが、素敵な音楽を聴いたときになる鳥肌のような感じで、リズムはシンフォニーのように穏やかでした。

次の15分は頭のほうからエネルギーの通り道が足のほうへ抜けるのを感じ、なぜか胃がきゅるきゅる、きゅるきゅると音をずっと鳴らしていました。(これは最後までずっとでしたが何か意味があるのでしょうか?最後のほうは胃が温かくなるのを感じました。)

またトイレがすごく近くなり、5分間の休憩のたびにトイレに行っていました。これにも意味があるのでしょうか?

伝授が終わってすぐに自己ヒーリングをやってみました。頭部はあまり感じられなかったのですが、喉のチャクラから尾てい骨のチャクラまでものすごく温かくて、きもちい~という感覚があり、ほんとに使えてるんだ私・・・!?と変なのですが驚いています。

頭部があまり感じられないのはなぜなのでしょう?
頭部のどこかが悪くて(特に今現在悪いところはありません)感じられないのか、もしくは異常がないから感じられないのか?
ただ、感じられないだけなのか・・・???まだ扱いはじめたばかりだからか?教えていただけるとうれしいです。

また質問ばかりですみません。よろしくお願いします!


A.レイキのアチューンメント(エネルギーの伝授)をさせていただきながら、ショコラさん(仮名)がとてもエネルギーに対して敏感なことや、癒しのエネルギーを多く発する方であることを実感しました。メールの波動からも感じていましたが、これまでの過去世において何度もヒーラーのようなことを経験されていて、今世でもその特性を開花させる転機が訪れたために、こうしてレイキのアチューンメントを受けるに至ったと感じます。このような必然の中で私を選んでいただけたことに、あらためて深く感謝の意を表します。

アチューンメントをしている最中に、私は時々お腹のきゅるきゅるが始まりますし、しばらく続くこともあります。同じくティーチャーである妻も同様のようです。直接のアチューンメントをした時にもお受けいただいている方から何度かお聞きしたこともありますし、実際にアチューンメントをしている最中にお腹の音が聞こえてくる場合もあります。また、ヒーリングをしている時にも時々あります。この要因は、全身のエネルギーが活性化されていく中で、特に胃のエネルギーが活性化された場合に起きるポジティブな現象であると私は感じています。

トイレに多く行くということもよくあることです。これは、肉体の自然治癒力が活性化されるために、体内の浄化作用が促進されているためです。浄化期間中は特に水分を多めに摂るようにとテキストに書いてありますが、体内の浄化作用が一気に進むと、排泄したり発汗したりして、体内にあるネガティブなエネルギーや余分な物質を外に出すことがよくあります。ですから、そのような作用を促進するためにも、水分を多く摂ることが必要になります。

手のひらのこれまで以上に感じられる温かさは、レイキのエネルギーによるものであると捉えて下さい。これは、意識してもしなくても同様です。ただし、常に感じられるとは言い切れませんが、特に意識していなくても、ふとした時に感じることはよくあります。これが、日常的になるとあたりまえなこととなっていきますが、それでもヒーリングを行っている最中やその前後には温かく(時には熱かったりピリピリと電気が走るような感じであったりするなど)感じることが多いです。また、エネルギーの強い場所に行くと感じる場合もよくありますが、これは個人差があるので人によっても違います。でも、たとえ手のひらに特別な感覚がなくても、レイキのエネルギーの量や質とは関係ないので、そのような場合でもネガティブに考える必要はありません。

同様に、その時にどのように感じられるかはその時点の状況によって違うので、その時点では頭部に何も感じられなくても、次は逆に頭部に強くエネルギーを感じられるといった場合もあります。つまり、今回はただ感じられなかっただけ・・・というように軽く捉えて良いかと思います。

レイキは根本を癒します。ですから、本人の自覚がなくても、必要な場所に必要なエネルギーが届きますので、たとえ本人の自覚がなくても、レイキは確実に届きます。ただし、それがすぐに効果として表れるか否かとか、感じられるか否かというのは、ケースバイケースとなりますので、ヒーラーはレイキヒーリングを大きな愛を持って行うことのみに尽力し、結果はどのようになってもポジティブに受け止めるよう意識されることが望ましいです。

以上です。
ご参考ください。

《1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします》
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆(月末大祓い・ヒーリング・レイキ伝授・パワーストーン販売・スピリチュアル百科)
アセンションスペースシューリエ
http://www.shuwrie7.com

☆アセンション物語「かのこの現実」改訂版を連載しています。クリスタルチルドレンの我が子(次女)をモデルにした、アセンションがテーマの自作小説です。(タエヌのもう1つのニックネーム‘くるみ あんず’著)
  ↓       ↓
http://taenu1.blog.fc2.com/

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨ」









バックナンバー改訂版

シリウスより愛をこめて その10

2012年11月09日
DSC02384+(3)_convert_20121109044913.jpg
昨夕に撮影した我が家のアイドル桜文鳥の「ひふみ」です。2週間ほど前に1歳になりました。性格はマイペースで勝ち気な所やちょっと気の短いところもありますが、とてもかわいいです。

以前は写真を撮ろうとするとカメラに向かってよく威嚇していましたが、最近は随分と慣れて素直に撮影に応じてくれるようになりました。ずっとお世話を続けているアマンダ(次女仮名小6)を母のように慕っています。

DSC02390+(3)_convert_20121109045304.jpg

☆1日1回応援ワンクリックのご協力を、どうぞよろしくお願いいたします☆
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

*以下の内容は、3年ほど前にタエヌがシリウスの同志とチャネリングして伝えられたメッセージです。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

住み慣れたこの地球の3次元における様々な歴史的な流れの中で、今、この次元における流れに沿った生活をそろそろ少しずつ脱ぎ捨てて、次の次元の世へとスムーズに移行するために、3次元の世に合わせた生活を、より多くの人がより強く意識して変化させていくように努める時がきました。

多かれ少なかれ、高い世に近づくための意識を持っていても、実際上の生活となると、まだまだ自分の思うように高い波動の中で軽い密度の中にある生活をする事が難しいと思っている人たちも、今こそ更なる強い意識のもと、「より軽やかに」「より楽天的に」「より自分らしく」「より宇宙の道理に沿った」「よりシンプルな」「より調和のとれた」「より愛に満ちた」実生活を、より多く選択するために強く意識を持つべき時がまさにやってきているのです。

かといって急激に変えようとする必用はありません。無理に変える必要もないのです。ただただ目に前の、あなたができる事で、たとえ小さな事だと思っていても、一つ一つを高い波動のものへと変えて積み重ねていくだけで、徐々に大きな光へと変化し、次から次へと高い波動を発するようになっていきます。

些細な事のように感じられることでも、高い波動のものへと変化させて自らの習慣として定着させていけば、その習慣として積み重ねる事によって、更なる高い波動に位置することができて、より魂の波動に近づく事によって、また、次なる高い波動の習慣をあなたは求めるようになります。それは、これまでには気付かなかったことである場合もありますし、気付いていて意識はしていてもできなかった事であるかもしれません。

でも、あなたの魂はあなたの顕在意識がどんどん魂に近づいてくる事を望んでいますし、あなたの意識も本来の魂の状態にある高次の意識に近づけるために、今、この地球に転生してきた事を知っているわけですから、そのように魂に近づけるように努力することは、大変光栄な事でもあり必要な事でもあり望んでいる事でもあります。

たとえ、そこに困難というようなものが感じられても、もともとがそのような困難を乗り越えるべき資質をあなたが持ち合わせているわけですから、逃げることをせず、また、無理をしすぎることもなく、自分自身の魂の高い波動を信頼し、あなたを守ってくれている全ての存在を信頼し、宇宙を信頼していけば、必ずあなたが乗り越えられないという壁などはなく、全てがポジティブな美しい光となってあなたにめぐってきます。

あなたは変化していないつもりでいても、あなた自身も地球上の全ても宇宙の全ても常に変化し続けています。宇宙にとって最も普遍なものが、この「変化する」ということであると、宇宙の真理の一つとして認識して下さい。ですから、あなたの波動も毎瞬に変化をし続けているのです。

今はとても高い波動の中にあっても、この先のあなたの選択次第では、簡単に波動を下げて密度を重くする事ができます。そして、その事を習慣にしてしまうと、更に周囲からも低い波動を呼び込み、簡単に重く深く落ちていく事ができるでしょう。

そのことに気がつき、また新たに光の道を進むために密度を徐々に軽くし、あらゆるものを波動の高い習慣にしていく事ももちろん可能ではありますが、そう簡単に密度を軽くすること(総合的な波動を高めること)はできないでしょう。でも、堕ちていく事はとても簡単なもの。何も乗り越えず努力を惜しみ、人や宇宙や周囲の全てのものと不調和を起こせば簡単に堕ちていきます。

繰り返しになりますが、愛や調和といった密度の軽く波動の高いものは、簡単に、急激に深まったり高まったり広がったりするという事はできないのです。あなたの習慣によって選択によって積み重ねられていき、徐々に徐々に高まっていくもの。それが個人の魂における総合的な愛の大きさであり、総合的な高い波動の光なのです。

今、この地球がアセンションを目の前にしてすでに多大なるエネルギーが、宇宙からも、高次の宇宙の存在からも、地球自体からも、かつてないほどたくさん注ぎ込まれており、このエネルギーは、主にあなた方地球人類に向けて発せられているものでもあるのです。

地球上にはたくさんの生物が存在し、石や砂や水といった物質もたくさん存在していて、さまざまなものに魂が宿っているわけですが、あなた方地球人類の魂の大きさや波動の大きさに比べると、他の生物や物質の量や体積としては圧倒的に多い、地球人類以外の全ての波動を合わせても、地球人類の波動を合わせたものとは、質も量も比較にならないぐらいの小さなものでしかありません。

つまり、地球表面上の次の世へとアセンションするために必用なのは、このように大きな力を持つ「地球人類の波動」が総合的にアセンションするまでの高さまでに高まるという事が、最低限であり絶対的な条件でもあるのです。

実際に地球上がアセンションするという事は、もうすでに決まっているようなことではありますが、それでもまだ、あなた方地球人類の選択いかんによっては、地球と共に地球人類が本当にアセンションできるかということに関しては、宇宙は常に変化しているわけですから、100%保障されているというあなた方の言葉に当てはまるかといったら、それはまだ分からないといった答えになるでしょう。

しかし、今現在こうして宇宙からあなた方を見ている限りでは、アセンションはもうすぐそこまできている状態になっていますので、地球人類の波動はアセンションする臨界点のすぐ近くいまで高まっているのです。

もちろん、地球人類全ての波動が高まっているという意味ではなく、より光を発しているものが、光の少ないものや闇のものなどといった低い波動のものと合わせたときに、その闇のものをも勝る強さを発しているということなのです。

そして、これから地球がどんどん浄化されることによって、光の少ないものや闇のものや光を選択する事を怠ったものなど、まだまだ3次元の世にて魂を転生させ魂の向上を選択するものたちにとっては、これ以上に地球の波動が上がってしまうと、波動の法則によりカルマの法則により、自らの人としての顕在意識からではなく、宇宙の法則や宇宙の調和や自らの魂の選択によって、この地球を離れる事になります。

≪注釈≫
中には3次元の世の地球人類としてアセンションに貢献するのではなくて、高次の存在において地球に貢献することを約束していたり選択していたりしている魂もあるわけですから、アセンションする前に地球を離れる魂のすべてが、波動が低いために波動の法則によって地球から離れることを選択したというわけではないということを、ここで付け加えておきます。)

すでに、地球自体が急激に変化する、このアセンションという一大イベントを行うために、今、その臨界点の間際にまで達しているのです。ですから、もし地球と共にアセンションして光の世へと自らの肉体を移行し、この素晴らしい地球と共にアセンションする事を選択したいのであれば、今、すぐにでもできる事をどんどん改善することによって、波動を高める事が急務であると言っても過言ではないのです。

かといって焦る必要はありません。何かしなくてはと躍起になって探す必用もありません。焦ってしまったり躍起になって探してしまったりすることによって、見つからないという虚無感を感じたり、自分は何もできないと感じたり、人に何かをしようとした事が逆にエゴとなってしまったり、過干渉して人の領域を犯してしまい低い波動を生じてしまったりする場合などもありますので、無理をしすぎてまでも何かをしなければいけないというわけではありません。

それよりも、今、あなたが目に前のことの中で、すぐにでも行えそうなことを実行して習慣にするように努める事が大切なのです。そして、あなたの波動が高まれば高まるほど、あなた自身もさらに波動を高めていく必要を感じて、さらにより意識的にあらゆることを見つめ直し波動を高めるために変化させたくなっていきます。また、波動が高まれば高まるほど、波動の法則に基づいて、あなたの波動を高めるために必要な出来事や人間関係などを引き寄せるでしょうし、あなたの光を必要とする人には光を分け与える機会が増えていくでしょう。

今、何かもっと人のために役立ちたい、地球のために役立ちたいとかと思っていても、自分が何をしたら良いのかがわからないとか、何もしていないとかといったようなネガティブな意識をお持ちの方は、これまでに述べてきたように、まず、自分が無理なく実生活の中でできるところから、意識や行動を高い波動に変化させて習慣づけるように努めるようにすることが、もっとも大切なことになります。

そのように波動を高めるための習慣を増やしたり継続したりしていくうちに、徐々にあなたの波動が高まっていき、その波動に見合った事があなたの意識にも沸きあがりますし、周囲の環境や周囲の人々がその波動の状況にあわせて、あなたと共に変化していくのです。

そして、少しずつでもあなたに光が増していき、その光をまた周囲に還元していくことを習慣にすれば、その波動の高まり方は今のこの地球のエネルギーの高まりに乗じて、これまでのスピードには比較にならないほど急激に波動が高まっていくのです。今、まさに地球の歴史における過去にはまったく経験したことのない最大級の量と質のエネルギーが、地球に注がれ続けて満ち満ちていますし、さらに、今、この瞬間も増え続けているのです。

《1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします》
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆(月末大祓い・ヒーリング・レイキ伝授・パワーストーン販売・スピリチュアル百科)
アセンションスペースシューリエ
http://www.shuwrie7.com

☆アセンション物語「かのこの現実」改訂版を連載しています。クリスタルチルドレンの我が子(次女)をモデルにした、アセンションがテーマの自作小説です。(タエヌのもう1つのニックネーム‘くるみ あんず’著)
  ↓       ↓
http://taenu1.blog.fc2.com/

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨ」









バックナンバー改訂版

ネイチャーアクアリウムの世界

2012年11月09日
☆1日1回応援ワンクリックのご協力を、どうぞよろしくお願いいたします☆
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

DSC02293+(3)_convert_20121108094213.jpg
約2年半前に石垣島へと移住する前には、20年ほど熱帯魚を飼育していたのですが、いくつかの理由から石垣島では熱帯魚を飼わないでいました。しかし、9月26日のブログ「タエヌ家における1つのエピソード ~ほどよく「アセンション待ち地球人」しましょ!その2~」で紹介させていただきましたように、我が家では2か月ほど前から再び熱帯魚を飼い始めました。

我が家には水槽が2つありますが、1つは60cm水槽(約50リットル)の、熱帯魚を飼育する人にとっては一般的によく目にするサイズの水槽です。(上部濾過式で電灯は20w3灯式)まずは、この水槽について紹介させていただきます。

DSC02295+(3)_convert_20121108094317.jpg
私の住んでいる熱帯雨林気候で亜熱帯の、自然豊かな石垣島の森林は、様々な種類の樹木に覆われ、クワズイモ等の低い草木も所狭しと生い茂っています。その中には、たくさんの種類の生き物たちが生息していて繁殖もしています。

DSC00243_convert_20120609091150.jpg
私は水槽の中のアクアリウムを1つのバランスのとれた調和の世界を目指し、そんな石垣島の大自然のジャングルをイメージして作り上げてみました。

DSC02344+(3)_convert_20121108094334.jpg
この水槽の中には、グッピー、ミッキーマウスプラティー、コリドラス(ピグミーとパンダ)、ネオンテトラ、ラミーノーズ、ライヤーテールモーリー、オトシン、トランスルー、ヌマエビ、シマカノコガイ、イシマキガイ、アカヒレ、グローライト、の合計約100匹の魚介類や、ナナ、ウィローモス、ロタラ、イエローアマニア、スプライト、ハイグロフィラ、アマゾンソード、ショートヘアグラスなどの十数種類の水草が育っています。

熱帯魚や水草に詳しい方はお分かりになるだろうと思いますが、この水槽で育てている熱帯魚も水草も丈夫で育てやすく、比較的に安値で購入できるものばかりです。

DSC02348+(3)_convert_20121108094425.jpg
水槽を立ち上げてひと月くらいが経った頃からは、グッピーやプラティーの稚魚が生まれ育っていて、今、確認できるだけでも20匹近くは元気に育っています。子どもたちは、この稚魚が成長する姿を見るのも大きな楽しみになっています。

DSC02402+(3)_convert_20121109065958.jpg
本来、このくらいの大きさの水槽では、せいぜい熱帯魚は50匹くらいまでが限度とされていますが、比較的丈夫な魚たちを育てていることや、今のところは水槽内のバランスがそれなりに保たれているために、熱帯魚たちも水草もどんどん成長し続けています(水草は時々刈り込んでいます)。

DSC02361+(3)_convert_20121108094522.jpg
このネイチャーアクアリウムは1つの小さな世界を形成していまして、魚の排する二酸化炭素を植物が吸収して酸素として供給し、魚の排せつ物や植物の枯れた葉などから発するアンモニアなどの有害物質を、水の中に繁殖する濾過バクテリアが分解して、水の浄化をしています。電灯は太陽光の役割をして植物の光合成を促します。生い茂っている水草は産卵・産仔場所にもなりますし、餌の供給もしています。いくつかある流木は、警戒心の強い魚やヌマエビの隠れ家となります。生えてしまうコケは貝やエビやオトシンなどが食べるので、除去する必要はありません。

それでも補助的な作業も必要ですので、魚にも水草にもそれなりに適している環境になるように、私は毎日のように行っている作業があります。それは、植物が成長するために二酸化炭素を少し補充したり、毎日水を5リットルほど交換したり、水温を調整(ヒーター・サーモスタットは使っていません)したりすることなどですが、水槽が軌道に乗りポジティブに循環しているので、それほど手間も時間もお金もかかっていません。熱帯魚たちへの餌は主にデンプ(3女仮名小3)が1日に数回あげています。

DSC02374+(3)_convert_20121108094613.jpg
私は約20年間、試行錯誤して熱帯魚を飼育してきた集大成として、このアクアリウムの世界を作り上げながら、たくさんの命をはぐくむ責任の重さや充実感を、ポジティブに感じてわくわく感いっぱいで楽しんでいますし、そして、家族にとっての楽しみや癒しにもなっています。

DSC02378+(3)_convert_20121108095007.jpg
ちなみに、もう1つの30cmの小さな水槽は我が家のトイレの中にあります。このミニミニアクアリウムでは、ドクターフィッシュ(ガル ルファ)などの計18匹の熱帯魚と5種類の水草が、元気に育っています。

トイレに入るのを少し怖がっていたデンプも、水槽を入れてからはまったく問題なくなりました。逆に、魚たちを見たり、ドクターフィッシュに手をパクパクしてもらったりしているために、トイレにこもっている時間が長くなりました。

《1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします》
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆(月末大祓い・ヒーリング・レイキ伝授・パワーストーン販売・スピリチュアル百科)
アセンションスペースシューリエ
http://www.shuwrie7.com

☆アセンション物語「かのこの現実」改訂版を連載しています。クリスタルチルドレンの我が子(次女)をモデルにした、アセンションがテーマの自作小説です。(タエヌのもう1つのニックネーム‘くるみ あんず’著)
  ↓       ↓
http://taenu1.blog.fc2.com/

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨ」










日記

ヒーラー&ヒーリングを受ける人の心得

2012年11月08日
☆1日1回応援ワンクリックのご協力を、どうぞよろしくお願いいたします☆
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

アセンションスペースシューリエのHPから、
これまでに何度かご依頼をいただき、
遠隔レイキ1~3の伝授も受けていただいたMさんから、

1週間の遠隔スピリチュアルヒーリングの
お申し込みを頂きました。

そして、1週間のヒーリングを行い
終了した旨をお知らせするメールを送った後に、
ご丁寧にご返信いただきましたが、

ご返信いただいたメールを読ませていただき、
私も妻もとても感激しましたし、
素晴らしい学びにもなりましたので、

当ブログでぜひ紹介させていただき、
多くのみなさんとシェアしたいと
心からわくわくしました。

そこでメールをいただいたMさんにお願いしたところ、
すぐに返答を頂きご快諾いただけましたので、
以下に紹介させていただきます。

Mさんからいただいたメールの中には、

ヒーリングを依頼する人と、

ヒーリングを受ける人と、

ヒーリングを行う人との、

それぞれの立場のすべての人の、
根本的な心構えとか留意点とかといったような
とても大切にすべき心得であると感じられる内容が

わかりやすく端的なお言葉で凝縮して表現されていて、
素敵な気づきや学びを与えていただいたと感じました。

遠隔ヒーリングのご依頼を受けた時点では、
1歳の息子さんが肺炎のために
入院されている最中とのこと。

母として幼い息子さんのために無償の愛の中で
ご本人の代理でご依頼をされましたので、

私も妻も快くお受けしまして、
尽力させていただきました。

また、ヒーリングをご依頼を頂いた際のメールの中に、

「息子は今肺炎で入院しているのですが、
ヒーリングによって自己治癒力が高まり、
健康を取り戻す助けになっていただけたらいいなと思っています。」

と書かれていましたが、
この時も「素敵な動機だな~」と感じていました。

また、今回の場合はご依頼者様ご自身もヒーラーであり、
息子さんに対してヒーリングを行い続け、
さらに私どももヒーリングを行うことで

それが集合エネルギーとなり、
エネルギーの量も倍増されて高まったことも

ヒーリングがより有効に行うことができて
以下の内容のようにポジティブな結果に至った
1つの要因であったとも感じています。

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

タエヌ様

1週間息子のためにヒーリングしてくださりありがとうございました。

2回ヒーリングしていただいたところで
グンと体調がよくなり、

その後はみるみる元気になって
おかげさまで先週土曜に退院することができました!

とりあえず今週1週間は自宅療養ですが、
もう元気に飛び跳ねています。

当初5日~1週間で退院できると言われておりましたが、
1週間たっても退院どころか体調はほとんど好転していませんでした。

また私自身も何度も何度も息子にレイキをかけていましたが、
効果があらわれず、とても焦っていました。

実は入院する前から、
すでに具合の悪かった時点でタエヌ様に
ヒーリングお願いしようかと迷っていたのですが、

もしヒーリングしてもらっても治らなかったら…、
と思うと怖くて(最終手段をなくしてしまうようで怖かった)
なかなかご連絡できずに一人で悶々としておりました。

でもあるときふっと

「病気を治すのは医者でも、タエヌ様でも、
もちろん私でもなく、息子自身なんだ。

医者もタエヌ様も私も、
それぞれ手助けすることはできるけれども、
最終的に病気を治すのは息子自身。

息子は息子のペースで治しているのだから、
息子のその治癒力を信じていればいいんだ」

と気がつきました。

そこでようやく肩の力が抜け、
同時にタエヌ様に「治してもらう」のではなく、
「力になってもらおう」と考えることができ、
今回ヒーリングをお願いした次第です。

実際はヒーリングをやってもらったら治っちゃいました、笑。
タエヌ様とatumi様のおかげです。
お二人のお力は本当にスゴイです!

本当にありがとうございました。
atumi様にもお礼をお伝えください。
また機会がありましたらぜひよろしくお願いいたします。

Mより

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜

Mさんのように
息子さんの自然治癒力を信頼し、
親としてもよりポジティブな意識を向け

ヒーラーに「治してもらう」というような
強い依存心を抱くのではなくて、

ヒーラーにヒーリングを依頼する際に
「力になってもらおう」という感じの気持ちで

ヒーラーを信頼して
ほどよく依存するような意識でいることは
とても大切なことであると思います。

また、ヒーラーも同様に、
‘自分が治してあげる’というような意識を
強く抱いてヒーリングを行うよりも、

ヒーリングを受ける人が
よりポジティブな状況に至るために
‘サポートをする’というような意識も抱き

より純粋な愛の気持ちを向けてヒーリングを行い
エネルギーを与えたり浄化したりすることによって
少しでもいいからお役にたてるよう願い

必要以上に経過や結果にこだわり過ぎずに
自分なりに精いっぱいの尽力をすることが
とても大切なことであると思います。

《1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします》
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆(月末大祓い・ヒーリング・レイキ伝授・パワーストーン販売・スピリチュアル百科)
アセンションスペースシューリエ
http://www.shuwrie7.com

☆アセンション物語「かのこの現実」改訂版を連載しています。クリスタルチルドレンの我が子(次女)をモデルにした、アセンションがテーマの自作小説です。(タエヌのもう1つのニックネーム‘くるみ あんず’著)
  ↓       ↓
http://taenu1.blog.fc2.com/

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨ」









バックナンバー改訂版

マシュー君のメッセージ(64)

2012年11月07日
これまでに何度も紹介しています森田玄さんのブログ「玄のリモ農園ダイアリー」に載せていただいたマシュー君からの新しいメッセージの和訳文です。

このメッセージを送ってくれたマシュー・ワード(Matthew Ward)君は、1980年に17歳で亡くなっていて、それ以来、お母さん(スージーさん)のチャネリングを通してさまざまなメッセージを送ってきているのです。

マシュー君は太陽系のもっとも高い菩薩界磁場相に存在する意識体で、さらに上なる銀河系磁場からの情報を伝えてくれているようです。

以下、森田玄氏が2012年11月6日付で「玄のリモ農園ダイアリー」http://moritagen.blogspot.com に掲載してくださった内容を転載いたします。森田玄さんには、心より感謝いたしております。

☆1日1回応援ワンクリックのご協力を、どうぞよろしくお願いいたします☆
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

マシュー君のメッセージ(64)

2012年11月1日 (10月21日のメッセージに加えて)

アメリカ合衆国北東部沿岸を水浸しにしたサンディと名づけられたハリケーンは人工のものではありません。それは、とくにニューヨーク市とワシントンD.C.とその近辺に深く染み付いていたネガティビティ(破壊的エネルギー)を母なる地球が放出することで、彼女自身を浄化し光に変換していたのです。イルミナティは長年にわたってそのテクノロジーを間違えて使い、地震と巨大嵐を引き起こして来ましたが、彼らにはもうそのようなテクノロジーは使えなくなっています。
_____________

2012年10月21日

1. マシューです。この宇宙領域にいるすべての魂たちからこころからのご挨拶をします。地球の第三密度からの離脱が間近いことを知っているライトワーカーたちにはたぶん特にあることですが、混乱が一向に止みそうもなく、いくつかのケースでは悪化しているように見えるために、不安を抱えているようです。どうして世界情勢が今のようになっているのか説明することで、このことについてのあなたたちの気持を安心させたいと思います。それは“はじまり“から始まります。

2. 愛する人たち、あなたたちが科学と霊性(スピリット)と区別しているものはひとつであり同じものです。そこには何の分け隔てもありません。なぜなら、宇宙に存在するあらゆるものの根源と組成はエネルギーだからです。このエネルギーは、創造主、大宇宙の至高存在、ソース(根源)、あるがまますべて、全体、アイアムの純粋なる愛と光のエッセンス(本質)です。

3. あなたたち一人ひとりが、唯一の独立した神性なる魂自身であると同時に、あらゆる存在の無限で永遠の相互関連性の中で、地球のすべての住人たちはそれぞれが惑星地球のマイクロコスモ(小宇宙)です。地球はあなたたちの太陽系のマイクロコスモであり、太陽系はこの銀河系のマイクロコスモです。そしてあなたたちの銀河系はこの宇宙のマイクロコスモなのです。私たちの宇宙は大宇宙のマイクロコスモであり、その“はじまり“はあなたたちが”ビッグバン“と呼ぶものです。そしてその瞬間以降、それが何であれ、それ自身だけに存在するものは何もなく、どこで起きようと、あらゆるところにある、あらゆるものに影響を与えます。

4. 過去数十年のあいだ、地球はそのかつてないスピードと規模の変化のために、この宇宙の注目の的になっています。それは科学による変化であり、そして霊性による人々のこころの中の変化です。でも、地球とあなたたちの内部に進行中のあらゆる変化は、あなたたちが言わばエネルギーに新しい方向を与えた70数年前に開始されたのです。

5. エネルギーは中立です。でもエネルギーの流れは、思考形態というアタッチメント(付着)によって方向付けられます。その形態はあなたたちの目には見えませんが、実体ある存在です。それらは存在するすべての生命のあらゆる思考、感情、行為によって創造されます。そのように、アタッチメント(付着)はその性質上ポジティブにもネガティブにもなります。この宇宙はその両者で満ち溢れているのです。

6. どのようなエネルギーの運動であれ、それらがそれに近づけば近づくほどより大きく影響を受けます。あなたたちの世界は、恐れ、戦争、差別、怒り、欲、欺瞞、腐敗、貧困、無差別の暴力といった双対性のネガティブな成分に溢れているために、あなたたちはそのダイナミックな揺れの震源地にいるのです。

7. それらのネガティブなエネルギー流のアタッチメント(付着)はそこでつくられるだけでなく、それらはそこから放出されています。この宇宙の生命を支配している物理法則によって、エネルギーはそれがどこで創造されても宇宙空間に放出され、それにもっとも似通ったエネルギーを引き寄せ、それに付着します。そしてブーメランのように、その増大された力をもって戻って来るのです。双対性のネガティビティ(破壊的エネルギー)の極に達した地球のエネルギー流が多量に放出されつつあるために、それらが放出するものとまったく同じものを引き寄せて戻って来ています。この不変の引き寄せの法則が、あなたたちの世界が未だに混乱の中から出られない理由です。

8. そして、あなたたちの暮らしと世界に望むものにこころを集中するように、僕たちがあなたたちを励ましているのはその理由からです。望まないものばかりに思いが捕われているたくさんの人たち、そしてそのような状況に対する不安、失望、怒り、悲しみ、いらだちが、その人たちの人生と世界にそれらをさらに多くもたらしているのです。そのような思考と感情はネガティビティ(破壊的エネルギー)に満ちていて、それが彼らが終わらせたいと願う状況を長引かせているのです。

9. そのメリーゴーランドを止める唯一の方法は、この大宇宙でもっともパワーある愛をもつことです。光とまったく同じエネルギーであり、単に表現が異なるだけの愛は、この宇宙全体にいる光の存在たちが70年以上にわたって地球に向けて強力に送っているものです。当初の光の注入によって彼女の生命が救われ、そして深い第三密度から自由になるための必要な力を彼女が得て、アセンション行程を始めることができました。

10. その光の注入があったおかげで、地球は彼女の存在のマイクロコスモであるその住人たちすべてにより多くの光を与えることができました。そしてこころを開いた人たちがそれを受け取り、さらに彼らの生命力(ライフフォース)である彼ら自身の光を多量に送り出しました。僕たちはその一人ひとりのために喜び、そして供に喜びを分かち合っています。彼らの人生がスピリチュアル(霊的)と意識レベルでの気づきに高められているだけでなく、彼らの反応がポジティブなエネルギー流のアタッチメント(付着)を創造したことで、それがさらに地球と光を受け入れるほかの魂たちに恩恵をもたらしたのです。

11. 僕たちは、あなたたちの世界のあらゆる魂たちを愛していますから、恐れと苦しみを癒しと喜びに置き換える光を未だに拒否している魂たちがいることが悲しいです。闇の人間たちがあなたたちの世界を支配していたあいだは、彼らは力を感じていました。数年前に彼らの支配力が衰え始めたとき、恐れが始まりました。今では、わずかに残っている彼らの最後の影響力・・メディアと各軍事力と経済・・がバラバラになって消えて行くのを見て、イルミナティは絶望的になっています。独裁者たちも、ほかの国の仲間が市民によってその地位を追われるのを見て恐れでビクビクしています。そして何百万の人々は、それらの闇の人間たちの行為のために恐れの中で暮らしています。

12.  恐れは感情が増幅されたもので、もっとも強力なネガティビティ(破壊的エネルギー)を送り出します。地球で創造されるものは、僕たちが言ったように宇宙にも影響しますが、それは地球上のあらゆる生命にもっとも顕著な影響を与えます。闇の虜になっている私たちの魂の家族の鎖にあるもっとも弱いつながりに光を送ることが大切だと、僕たちが何度も強調してきたことを考えてください。

13. 創造主の自由意志の法によって、彼らには光を拒否する権利があるでしょう。でも、その止めようもない宇宙の力を阻止することはできません。地球のアセンション行程は強力なエネルギーが急上昇する波動レベルに達しています。そしてそれが激しいネガティビティをもってエネルギーの流れる道を塞いでいるのです。それらのエネルギー流は方向転換することも、前進して第四密度に入ることもできないので、早くそして激しくそれら自身を消耗するしか他に道がありません。

14. これがあなたたちがいま見ている混乱の説明です。とり急ぎ言い足しますが、 現在の衝突が爆発的に終わることは決してありません。あなたたち自身のものと一緒になっている僕たちの宇宙ファミリーからの光は、地球を取り巻いているネガティビティよりはるかに強力です。そして、地球がそれを慎重にこなしていることの明確なサインは、ネガティビティを放出する彼女の主なやり方である地震による最近の犠牲者の数と建造物の被害結果が、かつてよりはるかに少なくなっていることです。

15. 僕たちのメッセージの目的は、宇宙の歴史でもかつてなかったこの時期に、気づきをもたらし、励まし、そしてスピリチュアルな導きを与えることだと言いました。また僕たちは政治には関わらないことも言いました・・スピリチュアル(霊的)に進化をしているほかのすべての存在たちのように、僕たちは実質的に政治的なレベルをはるかに超えるところに成長しているからです。

16. それでは、どうして僕たちはあえて政治について話すのでしょう?あなたたちの世界がどのようにネガティビティ(破壊的エネルギー)に苛(さいな)まれるようになったのかを知ることは、地球のアセンションを理解するうえで不可欠だからです。その説明に地球の理由を省くことはできません。それは政治的思想の影響力によってもたらされた莫大な量のネガティビティから自由になることです。

17. 政治的決定は人々の暮らしに影響します・・市民権、法律、教育、雇用、広める情報の種類、文化的活動、経済情勢、税制、投票、医療、宗教的指向、“敵”の指定などです。あなたたちの世界のほとんどの政府は、長い間、戦争、腐敗、嘘、さまざまな抑圧が基盤になっていました。そのすべてがおびただしい量のネガティビティを生み出して来たのです。 

18. 幾世代にわたって、闘争的な支配組織が際限ない流血の争いをもたらしてきたため、あなたたちの惑星をほとんど殺すところでした。闇がはびこる第三密度から彼女の肉体を離れさせ、激しく分極化した政治的思想とそれによる悲劇的な結果のないより高い密度へ旅立つことを、地球の魂であるガイアが選んだのはそれが理由です。

19. アメリカ合衆国政府の決定と政策は世界中に大きな影響を与えます。ですからあの国の今度の選挙は世界的な関心を呼んでいるのです。あらゆるものが自然と調和して生きる平和な世界というガイアの願いと一致した地球の黄金時代マスタープランの中でのオバマ大統領の使命について、僕たちは話して来ました。彼女の願いとそれを体現するその計画は、あらゆる国の政治を超えたものです。

20.  多くの転生を指導者として経験してきたオバマは、あなたたちの世界に平和をもたらすという重要な使命を引き受けたのです。そしてそれを導くための叡智とビジョンと貢献そして道徳的でスピリチュアルな完全性をもって地球にやって来ました。彼も、彼の使命もまったく変わっていません。

21. しかし彼の在任中ずっと、彼の努力はイルミナティによって弱体化されていました・・議会にいる人間たちですが、彼らを支援しているのは議会の外の人間たちです。あなたたちが知っている彼らの組織的な仕業のひとつの例は、しばしば批判の的になっている“オバマケア(オバマの医療改革制度)”です。これはオバマの本来の意図を骨抜きにしたものに過ぎません。彼が国民に望む改革をしようとすると、議会が安価な医療制度法案を成立するためには、それがなんであれその条項を変えてほかのものを加えるか削除することしか彼には選択がなかったのです。

22. やがて欲と支配力に動かされてはたらいている人間たちがすべていなくなるでしょう。そのとき、なぜ宇宙最高評議会が、今日あなたたちの世界でもっとも重要な役割のひとつを果たすためにバラク・オバマとして生まれる魂を選んだのか、あなたたちは理解するでしょう。もし闇の人間たちの執拗な邪魔がなかったならば、これは彼が大統領になっているときにいつでも明らかになっていたでしょう。

23. 主要な改革の進展が闇の人間たちの妨害によって遅らされているにもかかわらず、光の魂たちに先導された地球は急速に第四密度に向かって進んでいます。わずか数週間になった最後の秒読みにともない、間もなくあなたたちは、現在の動乱と争いが平和な世界への願いへとひとつにまとまり、そして地球の黄金時代の始まりへと進化し始めるのを見るでしょう。

24. その時代の暮らしにまず最初に起こることについて話しましょう。僕たちの最後のメッセージで、実行される予定の優先的プロジェクトを列挙しました。では、全般的な社会の様子に関してあなたたちが期待できることについて詳しく話しましょう。

25. 前にも話しましたが、はじめから黄金時代のすべての素晴らしいことが待っているわけではありません。そこにまったく違う、あるいは気づきの社会が出現するわけでもありません。地球とニルヴァーナはどちらも魂が両性具有の存在・・女性と男性エネルギーが理想的にバランスしている存在・・に進化するための素晴らしい学校でありつづけるでしょう。そして中でももっともバランスが必要とされるのが感情です。なぜなら、それらが態度、そして行動と反応の選択に大きな影響を与えるからです。

26. ニルヴァーナにただ入るだけではその人の性質が変わらないように、黄金時代にただ入るだけではそれは変わりません。僕たちは魂の合意の順守について話しているのではありません・・自分自身の合意から大きく外れたり、良心の導きを無視したり、故意に闇の道を選んだ魂たちはもうだれもいなくなっているでしょう・・そうではなく、あなたたちの個性や興味、アイデア、基準、大志、技能、能力のことです。

27. 例えば、悲観論者は楽観論者にはなりませんし、怠け癖がある人が突然勤勉になるわけではありません。内気の人が社交的になるわけでもなく、その逆も同様です。状況をゆっくり慎重に分析する人が、自発的に行動し始めるわけではなく、いい加減な仕事をいつもしている人が、完全主義になるわけでもありません。野球やサッカーが大好きな人が芸術指向に転向するわけでもなく、芸術家がオリンピックに向けてトレーニングを始めるわけでもありません。農業従事者が仕事を変えるわけでもなく、教師、看護婦、機械工、店員、コック、建築家、大工、コンピュータプログラマーなど、仕事にやり甲斐をもつ人はだれでもそれは変わりません。

28. つまり、あなたたちの性格、適性能力、仕事、趣味といったもの・・あなたたち一人ひとりをかけがえのない個人として形成しているすべてのもの・・は、あなたたち自身が変わることを選ばないかぎり、変わりません。でもそれに少し条件をつけたいと思います。狩猟と魚釣りが好きな人たちは、そのようなリクリエーションの仕方から急速に自然界のあらゆる生命を尊重するほかの同じように満足する趣味に変わるでしょう。

29.  あらゆる人びとが喜んで受け入れる大きな変化は、自分から進んでほかの人たちの立場から物事を見始め、平和的に議論と結論を導く態度を身につけるようになり、そしてすべての人のニーズにもっともよく適う方法を選ぶようになることです。あなたたちは愛と光の波動の中に生きるでしょう。それがそのような変化を生み、結果としてそような行動をもたらすのです。

30. “類は友を呼ぶ”という物理学の法則は同時に、エネルギー的に同類の霊性をもつ人たちをつなげます。人間関係・・家族、仕事先、地域活動、全国的組織の中で・・は、その基盤があると長持ちし、それがない場合はそうなりません。あらゆる魂たちの目標は、スピリチュアルと意識レベルの気づきの成長であることを理解すれば、別れのときがそのような成長のための機会を与えてくれるという好意からの合意が可能になるでしょう。

31. 慢性的な病気が一瞬ですべてなくなるというよりは、深刻な病状が徐々に変わって行くでしょう。けれども第四密度の波動エネルギーに一度入れば、あなたたちの肉体と気持と精神がすっかり爽快に感じ始めるでしょう。長い間あなたたちのからだは多量の毒性物質に痛めつけられ、それが多数の犠牲者を生んで来ました。第四密度にはそのような毒性成分のものはまったく存在しません。そしてあなたたちがさらに高い、強い波動領域に進むにつれ、からだは元の完全な姿を取り戻すでしょう。

32. あなたたちの中とあなたたちの空にいる僕たちの宇宙ファミリーたちが正式に迎えられるときを、あなたたちがどんなに知りたいと思っているのか、僕たちは知っています。親しい友人のハトンは、彼らは万事用意周到であり、神の導きにしたがっている宇宙最高評議会からの合図を待っているだけだと、僕たちに言っています。

33. 経済は本当に安定化しているのでしょうか、それともイルミナティがそのような幻想をつくっているのでしょうか?世界経済は巧妙なトリックであり、あなたたちの言葉を使えば、取り返しのつかない状態です。新しい経済システム(制度)の基盤がすでに古いものの下に滑り込ませてあるので、それが崩壊しても新しい基盤がしっかり根付いているので大丈夫でしょう。それによって、古いシステムから新しいものへの移行は、言わばダム崩壊なしに実現できるでしょう。

34. 通貨、金融、融資、税金、商業、投資のそれぞれカスタマライズされた変化は、混乱を最小に抑えたペースで実施されるでしょう。 でも貧困層にお金がまったく行き渡らなかった国々へのIMF借款の負債免除が、経済的な優先事項です。またそのような何百万もの人々が必要としている生活必需品を提供することも同様です。厳しい雇用状況、ホームレス、避難民の状況改善も優先事項です。

35. どこにいつ移住すべきでしょうか、使命は、地球と一緒に肉体を持って行けるだけの光があるでしょうか、病気が治るでしょうか、といった個人的な質問を僕の母に送ってくる親愛なる魂たちへ・・あなたたちが求めている答えは僕たちにはありません。でもあなたたちにはあるのです・・あなたたちが知るべき大切なことはすべてあなたたちの魂の内にあります。

36. たくさんのメッセージの中で、僕たちはあなたたちに答えを外に求めるのではなく、自己の内側に求めるように促して来ました。“三次元”のおしゃべりをするこころを静かにし、あなたたちの魂のメッセージが自然に来るようにしてください・・直感、ひらめき、インスピレーション、願望、良心は、あなたたちが魂の合意で選んだことをいつでも思い出させる導きです。

37. けれども使命に関して、指導的立場になる必要がある比較的少数の人たちについて僕たちが話したことをもう一度ここで繰り返しましょう。あなたたちのほとんどは、自分自身の光を輝かせることで道を導く人になることを選びました。そして、神の愛する子どもたちのひとりであり、神のほかのすべての家族たち・・あらゆる地球の人類、動物たち、植物界そしてデービック王国のかけがえのない魂たち・・とつながっている、あなたたちの本来の存在としてただ生きることによって、あなたたちはその役割を満たしています。

38. 世界の出来事の情報をしっかり見極めることも重要です。なぜなら、主要メディアや私的出版物、インターネットには、チャネリングされたメッセージも含めて、間違った情報がいまだにあふれているからです。もう一度言いますが、こころの中にむかって、そこからくる感覚に気持を集中してください。もし問題になっているその情報が気持よく流れれば、それは真実である可能性が高いでしょう。もしなにか抵抗を感じたら、たぶんそれは嘘でしょう。でも、こころが閉じていると、その低い意識レベルによって、その人の信条に合わない情報はすべて受け付けないことになるでしょう。

39. なによりも、恐れの情報に捕われないようにしてください・・恐れるものなど何もないのです。いまは歓び、ワクワクし、そして勝利を感じるときです。あなたたちは、この宇宙で未曾有の大偉業のゴールラインに、リニアル(線形)時間であとほんのちょっとのところに来ています。そしてコンティニュウム(時空連続体)の中では、あなたたちはすでにゴールラインを越えてすでに勝利を収めているのです。

40. 光の中のあなたたちの勇気と確固たる決意に僕たちは敬意を表します。あなたたちの世界を、愛と平和とあらゆる自然との調和の新しい時代へ導いたことに敬意を表します。どうか僕たちのように、あなたたち自身を名誉ある存在として敬ってください。
_____________________

愛と平和を
スザンヌ・ワード著
原文:http://www.matthewbooks.com/mm/anmviewer.asp?a=153&z=2
訳文責: 森田 玄

《1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします》
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆(月末大祓い・ヒーリング・レイキ伝授・パワーストーン販売・スピリチュアル百科)
アセンションスペースシューリエ
http://www.shuwrie7.com

☆アセンション物語「かのこの現実」改訂版を連載しています。クリスタルチルドレンの我が子(次女)をモデルにした、アセンションがテーマの自作小説です。(タエヌのもう1つのニックネーム‘くるみ あんず’著)
  ↓       ↓
http://taenu1.blog.fc2.com/

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨ」









マシュー君のメッセージ

地球上に転生している目的・役割を果たすために

2012年11月06日
☆1日1回応援ワンクリックのご協力を、どうぞよろしくお願いいたします☆
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

人が地球上に転生している目的は
‘魂を向上させるため’です。

これは、すべての地球人類に
共通している目的です。

実際には魂として存在していること自体の目的も同様です。

こうして、今回、地球上に転生したことにおける
個々の‘魂を向上させるため’の具体的な目的や役割を

潜在意識や無意識(魂意識・宇宙意識)レベルでは
はっきりと認識していることなので
本来はすべてを自分自身の中で知ることができます。

その具体的な目的や役割の内容の一部や
現状における果たすための方法や歩むべき道などを

他者がリーディングして
伝えることをできる場合もありますが

勝手に行ってしまえば
過干渉になってしまいます。

もし、たとえ本人から
リーディングしてほしいとの依頼があったとしても

他者が本人の領域の奥に入り込み
リーディングして伝えることで

本人の‘魂を向上させるため’の学びを
奪ってしまう結果になる場合もあります。

他者が介入して答えを出すことによって
本人が自己解決をするための学びの場が
損なわれてしまう場合もあるのです。

答えはすべてが自分の中にあります。

波動やカルマなどのその時点での個の状況に応じて
実際には自分自身の中ですべてを知ることができるのに
他者の介入を許すことによって

他への依存心が強くなりすぎてしまうとか
過干渉をされてしまうとかといった
ネガティブな結果に至ることもあるのです。

これらのことを承知の上で

リーディングを依頼する人は
過干渉を許さないよう
強く依存しすぎないよう留意し

リーディングを行う人は
過干渉になりすぎないよう
依存心を強く持たせないように留意し

お互いが責任を強く持つことを
常に意識する必要があります。


もし、必要に感じたら
宗教の教えや真言や祝詞や
神仏を崇めることなどを通して

高い波動のエネルギーをいただいたり
敬う心や感謝の心などを養ったりすることで

日常生活をポジティブに生きるための
糧とし活力とすることは素敵なことです。

ただし、今ある宗教の中には
依存心を強める結果をもたらすものが
多く存在しています。

顕在意識の中では
他に強く依存することはとても楽なことなのです。

でも、この‘楽’とは
‘楽天的な楽’でもなく
楽しく充実する‘楽’でもなく

堕落や他に強い依存を抱いてしまう
‘落’につながる場合があるのです。


神や仏は3次元よりも
はるかに高い次元に存在しています。

もし、3次元の世に存在する
地球人類人の持っているような

エゴやネガティブな感情を持ち合わせていたら
高次元に存在することは不可能なのです。

だから、神や仏などの
あらゆる高次元の存在は
むやみに物質を要求しません。

怒りを表すようなことも
罰を与えるようなこともありません。

怒りも不安も恐怖も生じるようなことを
行いませんし、伝えませんし、望みません。
強く依存させるようなことも望みません。

高次元に存在するものにとっては
3次元の世に存在する人の持つエゴも

怒りや不安や恐怖などの
ネガティブな感情も持ち合わせてはいないのです。

神も仏も本来は怒ることはありません。
恐怖に感じることを伝えることもありません。

高次元の存在から直接いただいたと感じられた
インスピレーションのイメージや言葉が
そのようにネガティブに感じられた場合は

実際には識別が違っていて
低級霊からのインスピレーションであるか

もしくは、自分自身の顕在意識が混入して
ネガティブに感じたり聞こえたりしただけなのです。

3次元の世に現存する人から
高次元の存在からのメッセージとして伝えられた内容が
強くネガティブに感じられるような場合も同様です。

伝える人のエゴや
ネガティブな感情が混入されたか

あるいは、低級霊を高次の存在と識別しまい
勘違いしているだけのことなのです。


地球上に転生することの許された
すべての地球人類に共通している目的は
「魂を向上させること」です。

そして、そのための具体的な役割も目的も
個性によって、カルマや波動状況によって
個々さまざまなのです。

その役割や目的を果たすためには
自分自身をより深く愛し
他者をより深く愛し

地球や宇宙を
より深く愛する必要があります。

かといって自分自身を深く愛しすぎて
他者に対する愛を薄くしても
地球や宇宙に対する愛を薄くしても

愛のアンバランスが偏り過ぎてしまい
不調和を生じてしまう可能性が高くなります。

愛のバランスを保つことは
とても大切なことなのです。

もし、アンバランスさを感じた場合には
自他に対する愛のバランスを

より調和を保つように
意識的に努める必要があるのです。

そのためには、エゴは必要ありません

エゴは愛と反するもの。

エゴが増えれば愛は減る
愛が大きければエゴは小さくなるのです。

すべてのものはほどよく依存し合って
調和を成しているのですが

他者や世の中に対する
過度の依存心はめったに必要にはなりません。

人は元来、すべてを自己解決するための
たくさんの叡智を持ち合わせているのです。

あらゆる葛藤や負のカルマを
ポジティブに解決し昇華させるための叡智も
自らが歩むべき道を選択することも

すべての答えは自分自身の中にあるのです。

自分自身の中とは
魂意識から湧き上がる直感でもあり

高次から与えられるインスピレーションでもあり
宇宙とのつながりでもある

今の時点であなたの持ち合わせている
すべての意識のことでもあるのです。

意識とはいっても
顕在意識のみならず
潜在意識も無意識も含まれます。

潜在意識や無意識は
魂や宇宙と直結している高次の意識です。

高次の領域の叡智を
よりわかりやすく顕在意識に表出させ
よりはっきりと認識するためには

高次元により近いポジティブな状態を保ち
より高い波動の中に在る必要があります。

より高い波動の中に在るためには
実生活がより楽しくより充実させよりスムーズに
より無理することなくよりナチュラルに軽やかに

より充実感や幸福感を感じるような
よりわくわくすることを選択すれば良いのです。


自分のため人のため
世のため地球のため宇宙のために
より大きな愛をめぐらせるためには

自分の生きている具体的な目的も役割も
すでに自分自身の中では分かっていて

それを遂行するための叡智も意識も行動力も
自分自身にすべてが備わっていることを信頼し
宇宙を信頼し守護の存在を信頼し

自分自身の意識や行動に対して
より強く責任を持つようにして

意識的によりポジティブに生き抜こうと
努め続ける必要があるのです。

そして、自分自身が
よりたくさんの愛に満ち溢れ
より大きく光り輝くことができれば

その愛の光は
地球をめぐり宇宙をもめぐります。

宇宙の根本は愛です。

愛は宇宙の神でもあり
宇宙の神は愛でもあります。

愛をより大きく放つことができれば
自分を生かしてくれている
地球に対しても宇宙に対しても

恩返しをしていることにもなり
より大きく貢献していることにもなるのです。


《1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします》
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆(月末大祓い・ヒーリング・レイキ伝授・パワーストーン販売・スピリチュアル百科)
アセンションスペースシューリエ
http://www.shuwrie7.com

☆アセンション物語「かのこの現実」改訂版を連載しています。クリスタルチルドレンの我が子(次女)をモデルにした、アセンションがテーマの自作小説です。(タエヌのもう1つのニックネーム‘くるみ あんず’著)
  ↓       ↓
http://taenu1.blog.fc2.com/

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨ」









バックナンバー改訂版

愛の祈り

2012年11月05日
DSC00872+(3)_convert_20120708142355.jpg
上の写真は、以前にも紹介させていただいたことのある‘ミルミル。’というジェラートのお店から撮影した景色です。海の向こうにある大きな島は西表島です。

お店は海の近くの高台にあって、お店の中からでも外のベンチやテーブルでも、ジェラートを食べながら絶景を眺めることができます。ここからは、他にも竹富島や鳩間島など、八重山の島々が一望できて、とても素敵な景色を楽しむことができます。(昨日に行った時は曇天で島々もかすんで見えたので、数か月前の晴天に撮影した写真を上に掲載しました)

このお店を経営されている方は、牧場の経営もされていて、その牧場の牛乳や、マンゴー・ドラゴンフルーツ・パイナップルなどの石垣島の食材を使ったジェラートを販売されていますが、とてもおいしいですし、お店は清潔感あふれて明るい雰囲気なので、時々、娘たちを連れて行っています。

DSC02306+(3)_convert_20121104193246.jpg
ミルミル。に何度も通っているうちに、「このお店でバイトをしたい!」とあこがれるようになった長女グミ(仮名高1)は、ついにその念願が叶い、先月末頃から週末の学校が休みの日にアルバイトを始めました。この写真の赤い帽子をかぶっている店員はグミです。

昨日で4日目の勤務でしたが、とにかくアルバイトは楽しいようで、お客さんとの会話を楽しんだ事とか、お店の営業を任されている店主の奥様にいろいろと教えていただいた事とかを、毎回、帰宅してからわくわく気分で話をしています。

石垣島に移住してから約2年半経ちますが、どんどん石垣島に溶け込んでいき、3次元世界の中で経験したいと願っていることを叶え、わくわく感に従って歩み続けている我が子たちを、親として心から誇りに思っています。

☆1日1回応援ワンクリックのご協力を、どうぞよろしくお願いいたします☆
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆


   ~愛の祈り~


純粋な愛の気持ちから生じる祈りは

高い波動の光のエネルギーとなって

確実に届きます。


愛の祈りとは愛の気持ちを抱いた中で

‘願い’や‘希望’や‘理想’などの意識を

何かに向けて強く発することです。


愛の祈りには形式もしきたりも

制限も強制も必要ありません。


ただただ純粋な愛の気持ちを抱いて祈れば

ポジティブな祈りの波動は広がり

光のエネルギーとなって届きます。


ある特定した地域に対して

愛の祈りをささげれば


その祈りによって

特定した地域に光のエネルギーが届きます。


より多くの人が愛の祈りをささげれば

それらは集合エネルギーとなり

ポジティブに大きく働きます。


たとえばある地域で

大きな災害がもたらされることを予測されたような時


愛の祈りの力によって予測がはずれたり

大難が小難におさえられたりする場合もあるのです。


より多くの人が

地球自体に愛の祈りをささげることで

地球全体の波動はさらに高まっていくのです。


自分に対しての愛の祈りも

他に対しての愛の祈りも

すべてが光エネルギーとなって届くのです。


純粋な愛の気持ちで祈りをささげれば

すべてがカルマとなって

自分自身にも光エネルギーがめぐってくるのです。


純粋な愛の気持ちさえ抱くことができれば

だれでもどこにいても

真の祈りをささげることは可能なのです。


特別な形式もしきたりも制限も必要ないのです。


純粋な愛から生じる祈りは自由です。

純粋な愛から生じる祈りは奉仕です。


純粋な愛から生じる祈りは

すべてが光のエネルギーとなって


地球のみならず

全宇宙をもめぐり

やがて自分にも大きな愛が返ってくるのです。


《1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします》
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆(月末大祓い・ヒーリング・レイキ伝授・パワーストーン販売・スピリチュアル百科)
アセンションスペースシューリエ
http://www.shuwrie7.com

☆アセンション物語「かのこの現実」改訂版を連載しています。クリスタルチルドレンの我が子(次女)をモデルにした、アセンションがテーマの自作小説です。(タエヌのもう1つのニックネーム‘くるみ あんず’著)
  ↓       ↓
http://taenu1.blog.fc2.com/

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨ」









バックナンバー改訂版

オーラの色と好みの色

2012年11月04日
☆1日1回応援ワンクリックのご協力を、どうぞよろしくお願いいたします☆
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

その時点での自分の好みの色は
その時点に自分自身が強く発している
オーラの色を表していることがあります。

もしくは、その時点で自分の求めている
エネルギーの色を表す場合もあります。

そして、基本的に常に好んでいるような色は、
その人自身の根本的に強く発している
オーラの色を表している場合が多いのです。

このように、その時点で感覚的に好んでいるような色は、
自分自身のオーラ(エネルギー)に関係していることが
多くあると私は認識しています。

私は子どもの頃から
基本的に常に好んでいる色は青系ですが
特に水色が好きです。

また、私が選ぶ服の色は白が多く
ズボンは紺色や黒が多いですが
白い服が引き立つような物をよく選びますので、

そんなことからも、青系の色に準じて好きなのは白で、
さらに次に好きなのが黄色系だと自覚しています。

好みの色はオーラの色を表すことが多いとはいっても、
色の意味合いは様々でして

たとえば青系の色1つをとっても
水色や藍色やコバルトブルーなど
様々な色がありますし

輝いている色や淡い色や
くすんでいるような色など
その質も様々です。

そういった色の濃さや質等の違いによって、
オーラの色の意味合いも違ってきます。

私が認識している中で
最も極端に違っている意味を持っているといいますか、
意味に幅のあるのは赤系の色(ピンク色も含む)です。

赤系は情熱や芸術性や女性性などといった
とてもポジティブな意味もありますが
怒りや警告などといったとてもネガティブな意味もあります。

そして、次に広い意味を持っているのが
青系の色だと認識しています。

さわやかさ、純粋さ、癒し、安らぎなどといった
とてもポジティブな意味もありますが、

ブルーな気分、マタニティーブルーと表現されることや、
憂鬱さ、さみしさ、無視することなどといった
ネガティブな意味もあります。

逆に、そういった観点で捉えた際に
比較的にその色の持つ意味の範囲が狭くて
全体的にポジティブな意味合いの多い色は
白、銀、緑系の色、黄色系だと認識しています。

私は、今から約8年ほどに
それまでに約15年間就労し続けてきた
公立学校の教員(小学校・特別支援学校)を辞職し

レイキ伝授やヒーリングをしたり
スピリチュアルカウンセリングをしたりするような
スピリチュアル系の仕事に専任しつつ、

世のため人のためのお役にたちたいと強く願い、
様々な希望を胸に転職をして
今まで続けてきました。

私は教員をしながらも
義務教育に対する疑問を抱いたり、
改善すべき点も見出したりはしていましたが、

就労していた頃は職場の環境も好きでしたし、
教員の仕事自体もわくわく楽しみながら
関わる子どもたちや教職員や保護者とともに
とても充実した日々を過ごしたりしていました。

しかし、レイキヒーリングを
実践したり伝授したりすることや、

その頃に大きく開花していると自覚できた
スピリチュアルな能力を活用して尽力することが
今世の私のお役目であるだろうと強く認識したために、

あの頃は何の迷いもなく、
家族や信頼している知人も応援していただく中で、
願望や理想や夢をたくさん抱きつつ、

15年ほど勤めていた教育公務員を辞職して
今も歩き続けているこの道を選択しました。

そんな私にとっての一大転機を迎えていた、
教員を辞職する前後の1~2年だけは、
私の1番に好んでいた色は紫系の色でした。

あの頃まで紫色は、
そんなに意識している色ではありませんでしたが、、
とにかく無性に紫色を近くに置いておきたいと思ったので、

アメジストのブレスレットをつけたり、
アメジストの天然石を学校の職員室の机上に
置いて飾ったりもしました。

また、とても地味な私のファッションの中で、
紫色の靴下を選ぶことが多くありましたし、
本当は紫の服やズボンも身に着けたかったのですが、

あの頃は(今も)普段は白のTシャツかポロシャツに
青系の濃い色か黒のジャージがメインで、
いわゆる体育教師系のスタイルを
職場でも家でも常に選んでいたので、

そこに紫のブレスレットや靴下は
なんともちぐはぐな感じだったようですが、

とにかくどこかに紫色があると、
それだけでわくわくしていました。

結局、この紫色が1番大好きな時期は、
辞職する前後の1~2年で終わりましたので、
あれ以来は紫色の靴下を履くことも
ほとんどなくなりましたが、

今でも誕生石でもあるアメジストは、
水晶とともに最も大好きなパワーストーンですし、
紫色は好みの色の1つにもなっています。

このように紫色が無性に大好きだった頃の私は
より多くの人を癒したいという気持ちがとても強まっていたり、
急激に霊能力や直感力が高まっていたりすることを感じていました。

ちなみに紫系の色は、
癒し、神秘性、崇高さ、霊能力や直感力の強さ等を表すことが多く
現実逃避、利己主義といったネガティブな面を表す場合もあります。

黄色系は希望、楽天さ、リーダーシップ、社交性等を表すことが多く、
批判的、優柔不断さなどといったネガティブな面を表す場合もあります。

私は2年半ほど前に千葉県から移住して石垣島に住み始めた頃から、
それまでに特に意識はしていなかった緑系の色も
とても好きになりました。

石垣島の緑の濃さや鮮やかさ。
特に今の時期は深い緑と新緑の黄緑とで、
とてもバランスよく山々が彩られているのを見ると、

空や海のブルーに加えて、
その色を見るだけでもとても癒されますし、

「今」ここに自分が在ることを、
とても幸せであると感じさせてくれるからです。

緑系の色は、調和、自然体、自由、挑戦、転機等を表すことが多く、
不安や臆病さなどのネガティブな面を表すこともあります。

*ちなみに色の意味合いに関しましては、
私が認識している代表的な意味を例に挙げて示してきましたし、
私が今信頼している捉え方でもありますので、

あくまでも1つの参考資料として受け止めていただき、
ご自身の見解や信頼している資料ともし違っているような場合には、
ご自身の中で信頼することを選択していただいて、
ポジティブに受容していただければ幸いに思います。

《1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします》
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆(月末大祓い・ヒーリング・レイキ伝授・パワーストーン販売・スピリチュアル百科)
アセンションスペースシューリエ
http://www.shuwrie7.com

☆アセンション物語「かのこの現実」改訂版を連載しています。クリスタルチルドレンの我が子(次女)をモデルにした、アセンションがテーマの自作小説です。(タエヌのもう1つのニックネーム‘くるみ あんず’著)
  ↓       ↓
http://taenu1.blog.fc2.com/

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨ」









バックナンバー改訂版

波動・エネルギーと物質世界との関係

2012年11月03日
☆1日1回応援ワンクリックのご協力を、どうぞよろしくお願いいたします☆
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

5次元の世界である金星において存在していて、その記憶をすべて残したまま、今、この3次元の世の地球にて暮らしているオムネクも教えてくれていますが、3次元世界において物質化されていたり、真実の知識として広まったりしているような、3次元的にもはっきりと認識できる事実は、実際にはすべてが5次元世界においては、すでに認識されたり存在されたりしているものの中の、ごく一部であるということです。

逆の言い方をすれば、今、私たちが認識しているような3次元世界でのあらゆる物質も知識も、すでに5次元世界では認識されていて、その中の一部のものが3次元世界の現実としてもたらされているということなのです。ですから、我々が新しく認識したり、新しいものとして想像したりしていることのすべては、3次元世界の直線的な時間の概念に当てはめれば、‘その前’にすでに高次元の世界では認識しているものばかりなのです。

地球は‘この先’にアセンションして4次元そして5次元の世へと上昇していきますし、直線的な時間では‘この先の事’になりますが、実際にはすべてが、「今」、同時進行していますし、それをあえて3次元的に時間を、現在・過去・未来に分けて述べるとしたら、‘先に’高次元の世界において存在することや知識としてわかったことが、‘後になって’3次元世界でも現実化したり認識したりすることができている、という理屈になるということです。でも、実際に宇宙的な捉え方をすれば、「今」、起こっていることなので、‘同時もしくは後になって’と表現した方が適切であるといえるでしょう。

そしてこれは、波動・エネルギーの状態と、3次元的に認識できる物質世界の状況との関係にも当てはまることなのです。つまり、どのような3次元的に認識できるようなものごとも、波動・エネルギーの状況に伴って‘同時もしくは後になって’から、3次元的に認識できるような「現実的なこと」が生じるということなのです。

たとえば、高次元に存在しているみなさんにとっては、波動の法則やカルマの法則はとても現実的であり、普遍的で完璧なものではありますが、3次元的な現実としては、はっきりと認識できることもあれば、すぐには認識できなかったり、とてもあやふやに感じたりよくわからなかったりすることもあります。でも、高次元の波動・エネルギーの状況においては、すぐにこの法則は働いていて、直接的にはっきりとしているので、多次元的にはとても現実的といえるのです。

しかし、今の世の地球上の3次元世界の人々の中で、まだ多くの人がなかなか現実的なこととして意識することが難しいのは、3次元的に認識できる物質的な出来事や事実としては、ほとんどのことが‘後になって’現実化して認識できるために、それが波動・エネルギーの影響を受けることよって当然の結果として引き起こされているとか、宇宙の普遍の法則が働いているとかといったような、3次元的には目に見えない状況が‘先に生じて’いて、そのために結果として起こったということが、認識しずらいということなのです。

またこれは、波動・エネルギーの状態と肉体的な健康状態との関係においても同じことがいえます。気分がすぐれないとか体が重いとかと感じる際に、病気になったからそう感じるという理由付けが3次元的にはよくなされますが、実際には、邪気や邪念等のネガティブなエネルギーを受けていたり、肉体的な疲労や不摂生がたたったりしたことなどによって、不調和が生じていたり波動が下がったりしているためにそのように感じることであり、エネルギーがネガティブになるにつれて、波動が下がるにつれて、さらに不調和が引き起こったり、ネガティブなものを引き寄せたりするために、結果的にはっきりと認識できるような病気とか怪我とかといったような状況に陥ってしまうのです。

ですから本来は、気分がすぐれないと感じた時に、邪気払いや浄化をしたりポジティブなエネルギーをより多く受けたり、体が重いと感じた時に睡眠をよくとったりポジティブな食事を摂ったりして、改善すべきことを行えば、いわゆる病気や怪我などにならずに済んでいるでしょうし、実際に病気や怪我で苦しい思いをしても、薬に強く依存して肉体を調整するよりも、根本的要因であるエネルギーや波動を高めるように努めることが、本来はもっともポジティブな改善策であり、長持ちすることでもあり、同じような状況に陥ったりしないためにも、必要な気づきや学びともなるのです。

つまり、風邪をひいたからだるいとか発熱したとかというのではなく、本来はマイナスのエネルギーがたまったり、波動が下がったりしたために不調和が起きて、風邪と総称される状況に至ってしまったとか、肉体的なエネルギーが弱まり波動が下がってしまったためにウィルスに感染してしまった…と捉える方が、ポジティブである気づきや学びとなるはずなのです。

またこれは、レイキ等のスピリチュアルなエネルギーによるヒーリングを行った場にもいえることです。病気に至った際に、自己もしくは他者によってスピリチュアルなエネルギーによるヒーリングを行うことによって、ネガティブなエネルギーが浄化されたり、エネルギーや波動が高まったりしたとしても、それがすぐに肉体的な改善に至るかどうかはケースバイケースであります。

エネルギー的にはある程度改善されて調和されても、物質的にも同じように調和されるに至るまでは、同時や直後の場合もありますが、不調和の度合いやその人自身の気づきや学びなどの個別の状況に応じて、肉体もエネルギーや波動の状況に見合った状況にまで調和されて改善するまでには、時間がかかってしまい‘後になる’ことが多いのです。そして、薬によって肉体的に調整するよりは、根本的な要因であるエネルギー・波動が高まって改善した方が、はるかに有効でありポジティブなものであるのです。

これまで述べてきましたように、今、この3次元世界である地球上においては、多次元的なことは実際にすぐにでも変化しますが、3次元的な意識レベルで認識できるのは、同時もしくは圧倒的に後になってからの方が多いのです。また、急激に変化するよりも、徐々に変化した方がよりスムーズに受け入れられる場合が多いので、ポジティブな変化はゆっくりと起きる場合が多いのです。ですから、たとえばレイキの伝授を受けた際に、個性や必要に応じてスピリチュアルな劇的に感じるような体験をしたり、急激にエネルギーを強く感じるようになったりする方も中にはいらっしゃいますが、とてもさりげない感覚になる人の方がとても多いのです。

この、さり気ない感覚を具体的にいいますと、温かい感じがした、心が穏やかになったような気がする、眠くなったとか眠ったもしくは伝授終了後にたくさん眠った(眠るとは究極のリラックス状態です)、体が軽くなったような気がする等々、じっくりと考えると「気のせいかな?」と思えるような事ですが、実際に気(エネルギー)のせいでして、まずは波動・エネルギーの変化をこのようなことから感じ始めて、その後に信頼してレイキを活用していくうちに実際に波動・エネルギーが高まってくれば、さらに具体的にもあらゆるポジティブな変化に気づいていく場合が多いのです。

また、そのようなポジティブなさり気ない変化が積み重なっていくうちに、より具体的に、より大きな変化として3次元的に認識できる状態に至ったり、結果的に今と過去を比較して大きく変化していることに気づいたりすることも、よくあることなのです。

3次元的な現実的なことを、それなりに基準にすることは当然のことでありますし、3次元世界に生きている私たちにとっては、もっともリアルではっきりと認識できることなわけですから、とても大切なことでもあります。ただし、3次元的な変化や現状としての現時点での結果に捉われすぎず、上記のような他次元的なことも意識して、より波動を高めるように努め、よりポジティブなエネルギーを得られるような選択を心がけて実生活を送るように努めることをお勧めしますし、そのように意識してポジティブな選択を続けていれば、3次元的な現実も、自分自身の波動・エネルギーに見合った状況に結果として至るのです。

《1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします》
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆(月末大祓い・ヒーリング・レイキ伝授・パワーストーン販売・スピリチュアル百科)
アセンションスペースシューリエ
http://www.shuwrie7.com

☆アセンション物語「かのこの現実」改訂版を連載しています。クリスタルチルドレンの我が子(次女)をモデルにした、アセンションがテーマの自作小説です。(タエヌのもう1つのニックネーム‘くるみ あんず’著)
  ↓       ↓
http://taenu1.blog.fc2.com/

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨ」









バックナンバー改訂版

自分自身の在り方の中で

2012年11月02日
☆1日1回応援ワンクリックのご協力を、どうぞよろしくお願いいたします☆
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

3次元の世の人の意識には、必ずポジティブな側面とネガティブな側面が共存しています。愛の大きい側面があればエゴも持ち合わせています。怒りの感情も許しの気持ちも、喜びと悲しみも、慈しみと残酷さも、多かれ少なかれ、必ず両面を持ち合わせているのです。

ある知人が、ある人に対しては優しく接しているのに、自分に対しては冷たく接することが多いと感じた場合、自分自身の波動が低いために、その知人のネガティブな側面を引き出してしまっている可能性が高いと捉えられるケースが多いでしょう。相手を苦手だとか嫌な感じの人だとかと意識していると、嫌に感じて苦手になるような側面を引き出しやすくなるのです。

逆に、相手の個性を認めながら調和を保つように努め、愛の気持ちをめぐらせていれば、相手のポジティブな側面を引き出しやすいのです。

人から自分の欠点を指摘されて、なんだかネガティブな気分になるようなことが時々あると感じる人は、自分自身が他者の欠点を指摘するよう話を本人や本人以外の人にしたり、意識の中で他者の欠点を非難したり見下したりしていることが時々あるはずです。もしくは、同じことをしていなかったとしても、同様な低い波動を放つことをしているのです。カルマは必ずめぐってきます。波動の法則も完璧に働いているのです。

ポジティブに感じるようなことも同様です。世の中の出来事は偶然引き起こされるのではなく、すべては必然によるものなのです。心が温まるような愛を与えられたと感じたり、わくわくするような出来事があったり、ラッキーと感じるようなことが続いたりしているような時は、自分自身もそのような高い波動を発していてめぐらせているのです。

人を評価すれば、人から評価されやすくなります。人からの評価を気にすれば気にするほど、人から評価されやすくなります。カルマの法則や波動の法則は必ず働きます。ですから、人をむやみに評価せず、人の評価をそれほど気にしないように心がけていれば、人からむやみに評価を受けることはなくなっていくでしょう。

現状の中で改善したいと感じていることがあったら、物事や周囲の人などの他を変えようとするのではなく、自分自身の意識の在り方や行動に目を向けて、自分自身の中のことを反省し、改善点が見つかった時には自分自身の中で自己責任を強く持って改善するように努め、自分の理想や願望に向かって実生活を送るように努めるようにすればよいのです。自分自身の波動が高まるにつれて、現状も波動が高まった状況へと改善されていくのです。

目の前のすべての出来事は自分自身が作り出しているとか、自分の在り方が現実世界に反映しているとかといった類の言葉は、そういう意味であると私は認識しています。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

アミは高次元の宇宙人です。私はこれまでにたくさんの叡智をアミから与えていただきましたし、この先もサポートし続けてくれることを信じています。以下に、そんな高次元の存在アミからの教えの1つを紹介いたします。

~心に潜む‘精神的エゴ’を発見して克服すること~

「ついつい目についてしまうようなネガティブに感じられる人を気にしすぎてしまい、心の中で非難したりさげすんだりしている自分に気づくことがあります。」

私自身も、このようなことは、知人や地域社会やテレビや雑誌等のマスコミに登場する人々の様子を見たり話を聞いたりして感じたり、書籍やブログ等の文章を読んで感じたりすることもあります。

でも、そのような状況に気づいた際には、できるだけ早い段階でポジティブに変換するように意識して、次のようなことを心がけるようにしています。

「そんな過干渉をしてエゴを出している自分に気付いた時点で、即座に意識的に慈しみの気持ちを向けるように努め、過干渉しない(焦点を合わせ過ぎない)ようにも努めて、よりポジティブに変換するよう尽力するようにしています。そして、このような状況になるたびに自分の低さを認識し、学びを与えてくれたことに感謝するようにしています。」

人を非難したり、人を精神的に進歩していないと蔑んで見下したりするような意識は、愛とは反対のネガティブな意識であり、低い波動を生じます。アミは、このような気持ちを抱くたびに、魂向上のためには改善すべき必要のある、自分自身の中に潜んでいる‘精神的傲慢さ’、つまり‘精神的エゴ’を発見できると教えてくれました。

この精神的エゴは、進化の道を進んで波動が高まってきていると感じている人を襲う、とてもやっかいなものなのです。そして精神的エゴは、ともすると自分がとても高く進歩しているかのように錯覚させ、他人を微妙に軽蔑するようにさせるのです。真実の愛はだれも軽蔑しません。ただ奉仕することを望むのです。そこにとても大きな違いがあるのです・・・ということも、アミが教えてくれました。

でも、その人の欠点と感じることを、非難したり蔑んだりして捉えて受容するのではなくて、もしそのように捉えてしまったとしても、気づいた時点で「その人にとっては改善すべき欠点であり、克服できる欠点である」と捉えるように意識を変換させようと努めることはとても大切なことです。

そして、多かれ少なかれ、実際にそのようにポジティブに変換することができて、相手の個性を認めて、意識や行動による過干渉はできるだけ控え、慈しみや励まし等の愛の気持ちを向けるようにすることができれば、心の中に潜んでいる精神的エゴというネガティブな自分を発見できた後に、それなりに克服することができたといえるでしょう。

《1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします》
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆(月末大祓い・ヒーリング・レイキ伝授・パワーストーン販売・スピリチュアル百科)
アセンションスペースシューリエ
http://www.shuwrie7.com

☆アセンション物語「かのこの現実」改訂版を連載しています。クリスタルチルドレンの我が子(次女)をモデルにした、アセンションがテーマの自作小説です。(タエヌのもう1つのニックネーム‘くるみ あんず’著)
  ↓       ↓
http://taenu1.blog.fc2.com/

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨ」









バックナンバー改訂版

魂の旅行~波動が高まるにつれて敏感になること≪後編≫~

2012年11月01日

人気ブログランキングへ

DSC02262+(3)_convert_20121101080106.jpg
~上下3枚の写真は、今朝7時40分~8時頃に撮影しました~

アマンダ(次女仮名小6)は、先週の木・金に1泊2日の修学旅行で沖縄本島に行ってきました。以前に紹介しましたように、アマンダの通う小学校は全校児童が10人でして、6年生はアマンダ1人ですが、修学旅行は5年生の3人も一緒に行ったので、児童は4人、そして校長先生と担任と養護教諭との計7人で行きました。

石垣島から本島への移動は飛行機でしたが、沖縄本島での移動はレンタカー1台でしたので、ちょっとした家族旅行のような雰囲気だったようです。

アマンダにとっては、石垣島に移住した時以来に乗った飛行機、あこがれの首里城や美ら海水族館の見学、久しぶりのアイススケートをしたり映画館での映画鑑賞をしたりホテルで宿泊したりするなど、行く前も帰ってからも大はしゃぎで話をしていましたし、心から楽しんできたようでした。

でも、肉体的には疲れっちゃったようですし、邪気もそれなりにもらってきちゃいましたし、さらに、満月でエネルギーがいつも以上に強まり一気に浄化したことも重なったために、一昨日の夕方くらいから昨日は37度ちょっとの微熱が出て、鼻水が出てのどが痛いとのことで、久しぶりに(石垣島に来てはじめて)体調不調が理由で学校を休みました。

今朝は、この写真の通り元気になって、朝からテンションはとても高いのですが、今日も学校は休むことを選択して、今、家で母親と語り合っています。

昨日も、体調が悪いとはいってもわりと元気に過ごしていまして、病人っぽかったのは2時間くらいの昼寝をしたことくらいで、いつものように、妹と遊びまくったり絵を描いたりブログを書いたりしていました。ちなみに、昼寝した2時間は、私と妻が月末の大祓いを行っている最中とその前後の時間帯でしたが、エネルギーに敏感なアマンダらしいと感じました。

DSC02252+(3)_convert_20121101075946.jpg
雨がしとしとと降る中、ひとりデンプ(3女仮名小3)は登校していきました。ちなみに、デンプと同じ3年生の児童は3人で、1年生も3人いますが、この6人が複式で1クラスです。アマンダは5,6年生4人の複式学級ですので、基本的に全校が2クラスに分かれて授業を行っています。

教育にかかわっている職員は、校長先生と学級担任の教諭が2人、養護教諭、図書館秘書、学校事務、給食調理員、臨時職員の計8人です。児童の人数が少ないのわりには、このように職員数はそろっていてとても手厚いです。

兄や姉たちは、修学旅行やら部活動の大会やらで八重山から外である本島や内地に出る機会があった中、デンプは石垣島に移住して以来、八重山諸島(石垣島を含めた最南端の島々)から一歩も外へは出ていません。そんなことからも、アマンダが修学旅行から帰宅して以来、何度か私たちに向かって「デンプも泊まりでどこかに行きたいなぁ」とつぶやくようになりました。でも、デンプは我が家の経済状況が必要最低限でやり繰りしているのを知っているので、強く願いはしつつも、今は我慢しているような状況です。

私も妻も同様に八重山から外には出ていませんが、もともと国内旅行大好きの私たちですので、デンプと同じ気持ちでいますし、旅行ができることを強い願望として抱き続けています。アセンションする前に、もう1度だけでもいいから出雲の国やお伊勢参りに行きたい!そして、富士山が見たい!!そんな願望が叶うような物理的(経済的)状況になることを願い、旅のできることを夢に描いています。

かといって、ないものねだりをしているわけではなく、いつかきっと必要が満たされる時が来たのならば実現するだろうと信じています。とにかく今の私や妻や家族みんなができることは、現状である足元の現実をしっかりと見ながら、今、私たちのお役目であるとわくわく感じる道を歩み、私たちなりにせいいっぱいの尽力をして、よりポジティブに在り続けられるように努めることであると認識して、精進し続けています。

そして、石垣島に、今、こうして住み続けることが許されていることを、いつも心より感謝していますし、とてもありがたく思っています。

DSC02255+(3)_convert_20121101080002.jpg
~上の写真は、娘たちの通う全校児童10人の小学校です。自宅の賃貸マンションの玄関を出てすぐ目の前にあります。教室の窓からは東シナ海や川平湾の美しい景色が一望できます。写真の右が校門で、2階の電気のついている場所が教室です。図書室や体育館や保健室もありますし、校舎の向こう側にはほぼ全面が芝生の広い校庭もあります~

昨日と本日の石垣島は雨模様の天気となっています。昨日の最高気温は22.1度、最低気温は20.1度でしたので、石垣島の平年値ですと12月初旬頃の気温でした。以前住んでいた千葉県に比べると暖かいのですが、4~5日前に比べると平均気温が5度ほど下がったために、とても涼しく感じました。今朝の気温も20度くらいで涼しいのですが、日中は25度まで上がる予報です。

☆1日1回応援ワンクリックのご協力を、どうぞよろしくお願いいたします☆
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

~以下は、昨日の内容「波動が高まるにつれて敏感になること」の≪後編≫です~

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

「自分の波動が繊細になっていくと、お客様に邪気があった場合、感じすぎてしまい、仕事がきつくなるのではないかという恐れがあります。旅行や買い物などでも人混みがしんどくなるのではないかという恐れもあります。」

今回のブログを書くきっかけとなりましたこのご質問に関してですが、恐れる必要はまったくありません。逆に、自分の波動が繊細になり、邪気をより敏感に感じられるようになったことを大いに喜ぶべきことなのです。

肉体が、より敏感に感じることで、マイナスエネルギーの影響を受けてしまい、肉体に何らかの不調和が生じた際に、改善するために対処をすることが、より意識的に行いやすくなります。

「フラワーエッセンスやエッセンシャルオイルに頼ったりすることもあります。」とご質問の中に書かれていましたが、これも1つのポジティブな対処をしている実践例です。つまり、より敏感に感じ取り、より早い段階で自己の浄化に努め続けていれば、肉体のメンテナンスのみならず、あらゆる高次元の体の調和も保たれやすくなるために、肉体的にも精神的にも、病気やけがなどのネガティブな結果が生じにくくなるということです。つまり、早期発見、早期浄化することで、自らが意識的に、よりポジティブな状況へと改善しやすくなるのです。

それでは最後に、とても安らぎ、とてもパワフルでもある、素晴らしい瞑想法が書かれているオムネク(5次元世界である金星のアストラル界に存在していた時の記憶を残したまま、3次元世界の地球人類として実生活を送っている人)の本の内容を紹介いたしますことで、このテーマの記述を閉じさせていただきます。

以下の内容は「私はアセンションした惑星から来た」 オムネク・オネク著 徳間書店より引用しました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

『魂の旅行-スピリチュアルなエクササイズ法』

夜になると、私たち家族はたいていは、暖炉を囲んで皆でいっしょに座って、至高なる神性の法則のスピリチュアルなエクササイズをします。私たちがよく学習の時間と呼んでいたように、それはスピリチュアルな学びのために捧げていた時間で、それをせずに私たちの1日が終わることは決してありませんでした。精神的なエクササイズは本当に全ての仕事の基礎となる大切なものでした。それによって魂は現在の体を離れて一層高い世界を経験することができたからです。(訳注:以下はオムネクがセミナー等で指導している瞑想である)。

『魂の旅行(瞑想へのガイド)』

それでは私が皆さんのガイド役となって、魂の旅行へ案内しましょう。まずは物質的な世界から始めて、個人個人がそれぞれの世界または次元を超えて行きます。各階層に対応するマントラ(真言)と色もお教えします。皆さんがすることは、たったひとつだけ‘リラックスして試してみること’です。

中には瞑想に慣れていない人もいるでしょう。姿勢にはさまざまな種類があります。伝統的なポーズは蓮華座ですが、いすに座るときは背筋を伸ばして肩の力を抜いてリラックスして下さい。両方の足元は必ず接触させてひざの上で組んだ両手の親指も接するようにします。このようにすると姿勢そのものが体にエネルギーを流れやすくします。またはベッドに横になっても構いません。両手を組んでおなかの上に置いて、親指どうしを接触させてください。足も互いに交差するか接触させてください。

そして第3の目(眉間あたり)に意識を集中させて、あたかもそこにテレビの画面があるようなイメージをして下さい。肉眼で見るのではなく、そこに心を集中させて下さい。一番大切なことはこの旅全体を通してリラックスして心地良く感じていることです。瞑想のポーズをとったら、深呼吸を3回して心身を浄化して下さい。それでは始めましょう。

『最初の次元 物理的な世界』

最初の次元は物理的世界です。マントラは「アライア(Alaya)」です。この音は雷鳴とドラムを表現していて、色はグリーンです。このマントラは肉体のエネルギーバランスを整え、活力を高めますので、体を精力的に使う際に役立ちます。緑色をイメージしながら、「アライア」のマントラをとてもゆっくりと、少なくとも3回唱えます。深く深呼吸して……では始めて下さい。

『2番目の次元 アストラル界』

2番目の次元はアストラル界です。マントラは「カラ(Kala)」これは大海原の波の音を表していて、色はローズ(ばら色)またはピンクです。この音は情緒体にバランスと調和をもたらす効果があります。あなたが情緒的にストレスを感じていて感情のコントロールが難しい時に、このマントラは各々の情緒に応じて効果的に働きます。泣きたくなったり、幸せに感じたりすることがありますが、そのどちらも情緒を安定させることに役立つのです。ばら色か桃色をイメージしながら「カラ」のマントラをとてもゆっくりと、少なくとも4回唱えて下さい。深く深呼吸して……では始めて下さい。

『3番目の次元 コーザル界』

3番目の次元はコーザル界です。マントラは「オゥム(Aum/Om)」です(訳注:「ム」は口を閉じて発音)。これは小さな鐘がちりんちりんと鳴る音で、色はバイオレット(すみれ色)または紫です。コーザル界には魂の経験が記録されていますので、この音には潜在意識にある過去世の記憶を表層意識に浮かび上がらせる作用があります。すみれ色か紫色をイメージしながら「オゥム」のマントラをとてもゆっくりと、少なくとも5回唱えて下さい。深く深呼吸して……では始めて下さい。

『4番目の次元 メンタル界』

4番目の次元はメンタル界です。マントラは「マナ(Mana)」です。この音は流れる水、または滴る水を表しています。色はブルーです。この音には、思考プロセスを刺激してバランスと調和をもたらし、精神的な混乱とストレスを排除する効果がありますので、知的な仕事をする際に有益なものです。青色をイメージしながら「マナ」のマントラをとてもゆっくりと、少なくとも6回唱えてください。深く深呼吸して……では始めて下さい。

『5番目の次元 エーテル界』

5番目の次元はエーテル界です。エーテル体は、創造された魂が渦巻く下層世界の階層へと降りていく旅のために最初に身にまとう外皮です。マントラは「ブァジュー(Baju)」です。これは蜂がぶんぶんいう音を表しています。このマントラは内在する創造的なエネルギーを刺激しますので、クリエイティブな活動に役立ちます。色はゴールドです。金色をイメージながら「ブァジュー」のマントラをとてもゆっくりと、少なくとも7回唱えてください。深く深呼吸をして……では始めて下さい。

『6番目の次元 魂の世界』

6番目の次元は魂の世界です。マントラは「シャンティ(Shanti)」です。これは荒涼とした風の音で、色は淡いイエローです。このマントラは、これまで述べたすべてのマントラの作用を持ち、それぞれの次元の体を調和させ、とても穏やかな充足感をもたらします。この音はまた、肉体の怪我、精神的な危うさ、精神的な病気など、あらゆるタイプの機能的な低下や障害を癒す作用があります。淡い黄色をイメージしながら「シャンティ」のマントラをゆっくりと、少なくとも8回唱えて下さい。深く深呼吸して……では始めて下さい。

『7番目の次元 アナミ・ロクまたは神の世界』

7番目の次元は創造の「空(くう)」と呼ばれるアナミ・ロク(Anami Lok:名のなき領域、の意)または神の世界で、そこから森羅万象そしてすべての魂を創り出すエネルギーが流れ出ています。そこは創造の中心なのです。マントラは「ヒュー(Hu)」です。これは宇宙の音楽で、色はホワイトです。この音は個人にスピリチュアルな啓蒙をもたらし、意識を高めて人生観を変えるのに役立ちます。この次元が私たちの起源であり、魂はあらゆる知識を求めてここに戻ろうとするのです(訳注:Huはスーフィーの聖なる言葉でもある)。白い色をイメージしながら「ヒュー」のマントラを少なくとも9回唱えて下さい。深く深呼吸をして……では始めて下さい。

はい、では瞑想を終わります。

ここで紹介したそれぞれのマントラは、それらが象徴する階層世界まで魂の波動を上昇させ、そこで体験すべき学習のプロセスへといざなうものなのです。物理的な世界よりも上層の世界に向かうにつれてバイブレーションも高まってきますので、ときおり瞑想中に高周波の音が聞こえてくることもあります。それは他の階層世界の音がチャクラを通して入ってきているもので、各階層に属した体の介在によって自己の内部で聞いているのです。

その他のささいな感覚にも注意を払ってください。ときどき頭頂部や第3の目のあたりが開くように感じる人もいます。光やイメージを感じたら、それに従って一体化してください。そのような感覚は、最初はかすかなものかもしれませんが、日々の練習によって強まってくるでしょう。瞑想とは、各階層の体に対する一種のスピリチュアルな浄化であり、再び健全なエネルギーの流れにもなるのです。

《1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします》
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆(月末大祓い・ヒーリング・レイキ伝授・パワーストーン販売・スピリチュアル百科)
アセンションスペースシューリエ
http://www.shuwrie7.com

☆アセンション物語「かのこの現実」改訂版を連載しています。クリスタルチルドレンの我が子(次女)をモデルにした、アセンションがテーマの自作小説です。(タエヌのもう1つのニックネーム‘くるみ あんず’著)
  ↓       ↓
http://taenu1.blog.fc2.com/

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨ」









バックナンバー改訂版
« Prev | HOME |