FC2ブログ
09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

愛が大きいゆえに生じるネガティブな波動

2012年10月20日
DSC02085+(3)_convert_20121019140236.jpg
~3kmほど離れた低地にて望遠で撮影しました~

昨日に紹介しましたお話の続きとしまして、昨日にもドライブして浄化&パワー入れをしてきた、私の感じている石垣島3大パワースポットの1つ、於茂登岳周辺を紹介させていただきます。於茂登岳周辺の写真を通しまして、みなさまにも癒しのエネルギーがお届けできると幸いに思います。

DSC02090+(3)_convert_20121019140321.jpg
~於茂登岳の近くの標高100mほどある地点で撮影しました~

標高526mの於茂登岳は、石垣島で最も高い山であり、沖縄県全体でも最高峰になります。

DSC02108+(3)_convert_20121019140702.jpg
石垣島の北西部にあたり、自宅から車で15分ほどの場所にあります於茂登岳は、「おもとだけ」と読み、地元では「ウムトゥダギ」と呼ぶこともあります。

於茂登岳は古くから霊山とされ、地元の信仰の中心的存在だったようです。山名の「ウムトゥ」の意味は、「島の大本」ということだと言われています。

DSC02111+(3)_convert_20121019140943.jpg

DSC02117+(3)_convert_20121019152251.jpg
於茂登岳の麓にある名蔵ダムの展望台近くには、於茂登御主神が祭られていて石碑や小さなお社があり、神聖な場所とされていますが、昨日も参拝してきました。

DSC02106+(3)_convert_20121019140552.jpg
於茂登の神は、「ウムトゥテラシィ」で、この神への通し願いが島内の多くの御嶽で行われます。

DSC02099+(3)_convert_20121019140440.jpg
於茂登岳を徒歩で登る登山道はありますが、車で登る公道はありません。でも、高田林道という周辺にある山を登って、於茂登岳を近くで見たり感じたりすることはできます。この林道を走ると、とても強いエネルギーを感じられますし、様々な野生生物にも会うことができて楽しいので、時々こうしてドライブしてエネルギーをいただき癒していただいています。

DSC02130+(3)_convert_20121019141114.jpg
~帰り道の途中の展望台より撮影しました崎枝湾です~

DSC02134+(3)_convert_20121019141135.jpg
~自宅まであと1kmの近場にある展望台より川平湾を撮影しました。昨日は本当に気持ちの良い絶好のお出かけ日和でした!~

☆1日1回応援ワンクリックのご協力を、どうぞよろしくお願いいたします☆
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

10月末の大祓いを、10月31日(水)に実施いたします。
お申し込みは当日朝まで受け付けております。
詳細は、以下のホームページをご覧くださいませ。
  ↓     ↓
http://www.shuwrie7.com/concept.html#月末の大祓い

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

「今日だけは  

怒るな 心配すな   

感謝して 業を励め   

人に親切に」

この言葉はレイキの創始者臼井甕男氏が、

《招福の秘法・萬病の靈薬》として、
朝夕合掌して心に念じ口に唱えよ

としたレイキ五戒ともいわれているものです。

最初に「今日だけは」と唱えるのは、
先々のことを考えすぎず「今」を大切にし続けることが、

ポジティブな習慣を身につけるために、
とても大切なことであるという意味もあるでしょう。

また、この五戒の最初の2つの内容である、
「怒り」の波動や「心配」の波動は、
とても低くネガティブなエネルギーを生じるために、

以下の3つの「感謝」「業を励む」「親切」という、
ポジティブな言葉よりも先に唱えることで、

そのような波動を発しないように努めることの大切さを、
表現されたのだと感じます。

この「怒る」の中には、
「イライラ」「恨み」「ねたみ」なども含まれるでしょうし、

また「心配」の中には、
「不安」「取り越し苦労」「恐れ」なども含まれるでしょう。

これらの低い波動は、
よりたくさんの福を招くためにも
より健康でいるためにも

決して味方になってはくれません。

ですから、そのような意識が生じたことを、
自分なりに認識できた場合には、

できる限り早い段階で
より低い波動にならないように努め、
よりポジティブな波動に変換する必要があるのです。

‘怒りから生じるネガティブな波動’は
「許し」「慈しみ」「感謝」などのポジティブな波動に。

‘心配から生じるネガティブな波動’は
「安心」「楽天さ」「励まし」などのポジティブな波動に。

意識的に変換できるよう努めることで、
よりポジティブな状況に至ることができるのです。


これは愛の大きい人によくありがちなことですけれど、
愛が大きいゆえのポジティブな気遣い・心遣いが、
いつのまにか「心配」の波動に変わってしまい、

知らず知らずのうちにネガティブなエネルギーが
生じてしまうことがあるでしょう。

そんな自分自身に湧きあがる
ネガティブな感情に気づいた時には、

ナチュラルな感情をそのまま受け止めて
そんな感情が湧き上がった自分自身を許し、

気づいて許した後には意識的に
より早い段階でより波動を下げないように努め、
よりポジティブな捉え方をするようにも努め、

結果的にはより高い波動の中で、
よりポジティブな意識を向けることで、

その波動はより高い波動となり、
より愛多き光エネルギーが向けられ

癒しとなり活力となって、
よりポジティブな状況に至るための糧になるのです。

ちなみに「お気の毒に」「かわいそうに」と感じて
言葉をかけたり意識を向けたりすることを、
ネガティブな波動を向けたと思われる方もいるかもしれませんが、

実際には、慈悲・慈愛の
ポジティブなエネルギーが生じていますので、

そのような意識に変換することで
ポジティブな波動に至ることもできます。

愛が大きいゆえに
気遣い・心遣いが心配・取り越し苦労というような
ネガティブな波動になりがちな1つの実例としまして、

家族や恋人などの身近な愛する人に対する、
気遣い・心遣いの仕方について述べてみます。

我が子を学校へ送り出す時、
家族を職場へ送り出す時、
愛する人の旅行の見送りをする時など、

事故にあったらどうしよう…とか、
〇〇は大丈夫か…などといったような、

愛が大きいゆえの気遣い・心遣いの意識が
いつのまにか心配・不安・取り越し苦労のような
低い波動の意識になってしまうことがあるでしょう。

もともとは愛の大きな意識の中で生じた
ポジティブなものであっても、

結果的に低い波動を相手に向けてしまうと、
それがネガティブなエネルギーになって
相手に届いてしまうのです。

ですから結果的にその時点で、
ネガティブな意識になっていると気づいたら
できるだけ早くポジティブに変換した方がよいので、

「事故にあいませんように」「無事帰宅できますように」
「素敵な1日になりますように」「がんばってね」
などというような

ポジティブなアフォーメーションにして唱えたり
笑顔で元気に帰宅する姿をイメージしたりするなどして

心配・不安・取り越し苦労の低い波動を向けるよりは、
ポジティブな願い・イメージの高い波動にして意識を向けた方が、

同じ愛を大きく抱いた中での気遣い・心遣いが、
より高い波動の中で意識をめぐらせることができるので、

よりポジティブなエネルギーを相手に送ることができますし、
自分自身もより高い波動の中に在ることができるのです。

《1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします》
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆(月末大祓い・ヒーリング・レイキ伝授・パワーストーン販売・スピリチュアル百科)
アセンションスペースシューリエ
http://www.shuwrie7.com

☆アセンション物語「かのこの現実」改訂版を連載しています。クリスタルチルドレンの我が子(次女)をモデルにした、アセンションがテーマの自作小説です。(タエヌのもう1つのニックネーム‘くるみ あんず’著)
  ↓       ↓
http://taenu1.blog.fc2.com/

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨ」









スポンサーサイト



バックナンバー改訂版
 | HOME |