FC2ブログ
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

「今」をバランスよく生きる

2012年08月02日
DSC01063+(3)_convert_20120802090050.jpg
~自宅ベランダより今朝2日のAM9時頃に撮影しました~

大型の台風9号は、AM9時現在、八重山諸島(石垣島を含む日本最南端の諸島)から少しずつ遠ざかっているようです。AM8時までの時点で、石垣島の最大瞬間風速は27mを記録していますし、自宅周辺も強風が吹き続けていますが、徐々に弱まってきているように感じます。

AM9時現在までで、私の知る限りの情報の中では、島内の100戸ほどが停電したり、農作物の被害が懸念されたりしているようですが、今回の台風の影響によって、島内で人が死傷したようなことはないようです。我が家は停電することなく、いつもとそれほど変わりなく実生活を送っていて、みんな元気に過ごしています。

実は今日の午後5時頃に、長女が那覇空港発で石垣島空港行の飛行機に搭乗して帰る予定でいますが、今の時点での情報によると、どうやらその飛行機は予定通りに運行するようですので、ほっとひと安心しています。

☆1日1回の応援ワンクリックにご協力を、どうぞよろしくお願いいたします☆
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

今の世(3次元世界)にも

次の世(アセンション後の4次元世界)でも必要がなくなるために


去るもの、崩れゆくもの、消滅するものは

この先も増え続けていくでしょう。


そのようなネガティブなものに対して焦点を合わせ

崩れていくことを促進させようとしたり

消え去るものを蔑んでみたり

ネガティブな意識を強く向けたりすることは


自身自身もネガティブなエネルギーの

そのめぐりの中に入ってしまい

それなりに影響を受けてしまいますし


世の発展のためにも魂向上のためにも

それほど大切なこととはいえないでしょう。


そのようにネガティブなものに焦点を強く合わせるよりも

ポジティブなものに焦点を合わせるようにして

「今」そしてこの先の発展に向けて尽力することが


アセンション直前の今の世を

よりポジティブに生き抜くためには

とても大切なこととなります。


かといってネガティブに感じたものを見て見ぬふりをしたり

情報を得ないようにしようと遮断しようとしたりすることを

あまりにも極端に意識しすぎてやりすぎても


結果的にはそれなりに無理を生じたり

愛のめぐりが薄くなったりしてしまうなどといったように

ネガティブな波動が生じてしまう場合もあります。


せっかく今の世に転生してきたのですから

この「今」在る状況を経験したり

あらゆる情報を得て学びとしたりすることも

それはそれで大切なことなのです。


もちろん○か×かをはっきりさせたほうが良いこともありますが、

すべての物事を○か×かとはっきりさせるのではなくて…


ポジティブかネガティブかのどちらかに

極端に焦点を合わせすぎるのではなくて…


○と×の両面をほどよくバランスを保つ

○にほど近い‘△の状況’でいるようにすることも


3次元世界をポジティブに生き抜くためには

それなりに意識する必要があるでしょう。


ポジティブなことに焦点をしっかりと合わせつつ

さらに発展するよう尽力していくことは

この先もずっと必要で大切なこととなるわけですが


ネガティブであると識別したものに対しても

愛を大きく抱いて気を向け心を向けながら


焦点を合わせるに至らない程度にほどよく意識しつつ

必要に応じてサポートしたり

それなりに必要と感じたことを情報として得たりすることも


地球のアセンション直前である

未曾有の状況ともいえる「今」だからこそできる

貴重な経験や学びを得ることができますし


地球や宇宙の発展にもつながることなどからも

とても大切なことであるといえるのです。


はっきりと○か×かで意識すべきこともありますが、

ほどよくバランスを保った‘〇に近い△’でいることで

よりポジティブに至るケースも多々あるのです。


《よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします》
  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

タエヌのホームページ
☆アセンションスペースシューリエ☆
http://www.shuwrie1.com/index2.html

アセンション物語「かのこの現実」改訂版の連載を始めました。クリスタルチルドレンの我が子(次女)をモデルにした、アセンションがテーマの自作小説です。(タエヌのもう1つのニックネーム‘くるみ あんず’著)
  ↓       ↓
http://taenu1.blog.fc2.com/









スポンサーサイト



バックナンバー改訂版
 | HOME |