FC2ブログ
04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

「気づき」「学び」☆なう ~その1~

2012年05月21日
DSC00014_convert_20120521103732.jpg
~この写真と以下2枚の写真は、以下の本題の文章を書き始める直前である5月21日(月)AM9:20分頃に、自宅ベランダにて撮影しました。この写真は、北方向のピゲカゲ浜周辺と東シナ海です。とても久しぶりの写真の公開となってしまいました!

今日は北風が吹いているために、湿度が最近にしては低くて過ごしやすくなっていますが、湿度が低いとはいっても80%近くあります。ここ1週間くらいは湿度が80%後半から90%台の日が続き、気温は30度前後まで上がっていたので、とても蒸し暑く感じていました。それでも、石垣島は黒潮の影響を受けていることなどから、1日における気温差が少ない日が多いために、最低気温も25℃前後ある日がほとんどですので、寒暖の差が少ない分、体感的には内地(東京や千葉県)に住んでいた頃よりも、過ごしやすいと感じる日が多くあります。でも、すでに冷房はほぼ毎日のように活用しています。~

DSC00017_convert_20120521104728.jpg
~北西方向の川平湾とその周辺を撮影しました。いつもながら、とても美しい景色です。~

DSC00019_convert_20120521104938.jpg
~北東方向を撮影しました。金環日食の頃は曇が多かったために少ししか見ることのできなかった日の光も、今は薄曇りの中ではありますが、明るく照らしてくれています。写真の右奥に小さくとんがって写っている山は、野底マーペーという伝説の残る山で、私の大好きな山の1つです。~


*以下の文章の「 」内は、当ブログの読者様からいただいたメールに書かれていた内容の一部を改訂したお言葉や、マシュー君のメッセージの一部を引用させていただいた内容です。『 』内は、私がハイヤーセルフから伝えられた直感やひらめきと、インスピレーションとして高次元の皆さんからいただいた内容を言葉にして表現したものです。

まずは、3次元的(物理的)なお話から入ります。

私はアルコール類を今年2月の中旬頃に止めて以来、本日までの約3ヶ月間は摂取していません。

『アルコール類の摂取は避けた方がよい』

マシュー君のメッセージには、何度かこのように書かれていた事がありました。しかも、麻薬やタバコなどと並列して書かれていたので、本当に体にはネガティブに作用してしまうものであろうと感じていました。

私はこのような内容を読むといつも思う事がありました。‘酒は百薬の長ともいわれているし、ほどよい量を摂取していれば逆に健康に良いだろう。’‘3次元世界で生きていく時に、ネガティブであろうとは分かっているものでも、バランスを崩さないようにしていれば大丈夫だろう’

でもその反面『アルコール類の摂取は、いずれ機会が来たら必ず止めよう。その時は必ず来る。』『マイホームが欲しいという願いが叶うのは、アルコール類の摂取を止めてからになる。』といったような直感やインスピレーションが、特にここ数年間は何度も湧き上がって顕在意識に強く残っていました。

私は結婚してから約20年間はほぼ毎日、晩酌は欠かせないものとなっていました。石垣島に移住してからのほぼ2年間は、夕方の5時頃から就寝時間直前である9時近くまで、赤ワイン(時々オリオンビールや缶チューハイや日本酒や泡盛も加えて)を平均1本分~1本半分を飲み続けていました。

私にとって、夕方になりアルコールを摂取することで、大きな安らぎと解放というポジティブに感じられるものを得ることができていました。スピリチュアルなお仕事をした後は、独特な疲労の残ることがよくありましたけれど、アルコールを飲むことによって疲労感が減少し(麻痺し)、安心感や楽天さを得られたのです。波動や周囲のエネルギーに対して敏感に反応していたそれまでの状況が、アルコールをある程度飲み続けていると、エネルギーや波動に対して感覚が鈍くなっていったり、多次元的な世界とのやりとりが極端に減ったりするために、ある意味、解放されたような気分を味わえたのです。

私は‘無理をしすぎないこと’も1つの信条として実践してきたつもりでしたが、教員を辞してから約8年間、今のようなお仕事をしながら、教員時代にはほとんど感じられなかったような、独特な疲労を積み重ねていくうちに(特に守護霊様・前世リサーチ後とヒーリングの後)、心にも身体にも知らず知らずのうちに、結果的には‘無理をし過ぎてしまっている状態に至り、負担をかけ過ぎてしまっていた’という結果を招いたのだと思います。特に身体で大切な心臓に対して。そして腎臓に対して…。

「この世に於ける、物凄い役目を遂行なさるが故、タエヌ殿が受ける 肉体のダメージが、いかばかりで在ったのか心から感謝申し上げます。」

読者様からいただいた、この温かいメールの一言で、自分自身でもやっと気づいたことが、一気に顕在意識に広がり、今こうして文章で表現するに至りました。

「この度の、タエヌ殿の体の異変は、まさに炭素系bodyからクリスタル系へアセンションなさるのに必要な試練・・??だったのではないでしょうか。」

同じ方からいただいたメールに書かれていたありがたいお言葉ですが、私もそのようなことであったら最高であると信じたいです。

でも、私がこれまでにスピリチュアルな目覚めを感じて以来、こうしてブログを書き続けていることも、他者へのヒーリングや各種リサーチ等のどんなお仕事も、人に対して施してきたすべてのことも、自分自身のこれまでにしてきた言動に対して、後悔をするようなことはまったくありません。すべてがわくわく感に従って自己責任を強く持った中で自己決定したことであり、私にとっては必要な経験であり、学びであり、今世に転生してきたお役目を果たしているだけのことであると信頼しているからです。

☆ここまで書いたらちょっと疲れたので今回はここで終わりにします。続きはまだまだありますが、明日以降の体調をみながら、無理なくわくわく感に従って書かせていただきます。そんなわけで近々続編を掲載する予定でおりますので、よろしければお読みいただければ幸いです。私事ばかり書いておりますが、何か皆さまにとっても参考になる事がありましたら、ポジティブに受け止めていただければありがたいです。

2012.5.21 AM10:20  タエヌ

《よろしければ1日1回ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします》
  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

タエヌのわくわく☆なう
~タエヌのもう1つのブログです。気づきや感じたことや与えられたインスピレーションなどを、‘なう’で書いています~
   ↓   ↓
http://ameblo.jp/taenu/

☆くるみ あんず☆(タエヌのもう1つのペンネーム)
アセンション小説「かのこの現実」改訂版連載中
http://ameblo.jp/anzukurumi/


スポンサーサイト



スピリチュアル
 | HOME |