FC2ブログ
04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

タエヌのその後の状況 ~タエヌの妻atumiより~

2012年05月10日
おかげさまでタエヌ(主人)は退院することができて自宅療養中です!

4月20日に当ブログにてお知らせしましたように、タエヌは4月13日(金)に急性の心不全及び腎不全と診断を受けて、総合病院に緊急入院をしました。入院して一週間程経った時点では、最低1ヶ月以上は入院が必要だろうと主治医に診断されていましたが、20日(金)に当ブログにてタエヌの現状を掲載しました頃から、一気に病状が良くなりはじめました。ブログをご覧になった応援してくださっているたくさんの方々が、愛(光)をめぐらせてくださったおかげだと感じております。私たち家族からみても明らかでしたが、タエヌ自身もそう感じていたそうです。ありがとうございます。心より感謝いたしております。

4月26日(木)に、急きょ、デスクワーク等の仕事も一切しないようにして安静にしてできるだけ寝ている事や、食事制限等の入院中に送っていた生活に近い状況を2週間自宅で続けて、2週間後に必ず通院をして検査と問診を受けることを条件に、一時的に退院しました。

昨日5月9日(水)に、その2週間後の検査と問診がありましたが、結果はすべて順調に回復してきているとのことで、デスクワークや外出して散歩をすることなど、心臓に大きな負担がかからない普通の生活をする事が許されました。(急きょ退院した事や、皆さまへの感謝の気持ちなどをこのようにブログに掲載する機会が遅くなってしまいましたが、このまま自宅療養をするか、再入院するかなど、この先の見通しや実際の病状が、この検査と診察によってある程度分かるだろうということから、昨日の検査日を待って、このように、本日報告させていただくに至りました。)

主治医の先生はとても信頼のできる愛の大きな方で、今回の件では、特にお世話になった命の恩人とタエヌは思っておりますので、病状が回復して安定するまで、とにかく全面的に従っているようです。

ただし、まだタエヌ本人の体力は一ヶ月も寝たきりの生活をしていてかなり落ちているので、少しずつ体を慣らしていく必要を感じているようですし、握力がかなり弱っていたり手が時々震えたり気力が持続しなかったりするなど、これまでのようにパソコンを使っての操作が、まだ、思うようにできないようです。つきましては、来週いっぱいをかけて、タエヌ本人がリハビリも兼ねて無理のない程度に、皆さまへの感謝の気持ちや現状報告や今後の活動予定などを、あらためてブログに掲載するために書く予定でいるそうです。

また、ホームページ(アセンションスペースシューリエ)のお仕事は、今月の第4週(5月21日)あたりから無理のない範囲内で一部の内容に関しまして再開を予定しています。(ただし気力・霊力・体力を多く使う守護霊様・前世リサーチに関してはもうしばらく様子を見てから承っているご依頼のリサーチを開始する予定でおりますので、もうしばらくお待ちくださいとのことです。)

このたびは病院でお世話になった先生方や看護士さん、そして、当ブログをお読み頂いた皆様方がめぐらせてくださった、たくさんの愛(光)によって主人は命を救われ、思ったよりも早く病状が回復しつつある事に対して心から感謝している次第です。また、たくさんの励ましのメールや心温まるメール、お見舞い・ご支援などを頂きましてありがとうございました。とても励まされ感動したくさん泣きました。本当にありがとうございました。

前回のブログに引き続き今回もタエヌの妻atumiが書かせていただきましたが、何分、ブログを書いたのは今回が初めてのことですので、拙い文章ではありますが、少しでも状況をお伝えする事ができ、感謝の気持ちを表したいとの思いで書かせていただきました。次回からは、さらに回復したタエヌ本人がブログを書くことができるようになると思いますので、私が当ブログに内容を掲載するのは、これで最後になると信じています。

お読み頂いた皆様には心より感謝いたします。ありがとうございました。

タエヌの妻 atumi
スポンサーサイト



日記
 | HOME |