11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

宇宙への貢献~高次からのメッセージ~

2011年12月27日
DSC06345_convert_20111227083509.jpg
~昨日もこんな坂道を上り下りして、職場のピゲカゲ浜にてチャネリングのお仕事をしてきました。~

DSC06297_convert_20111226115046.jpg
~リュウキュウアサギマダラです。気温は20度を超えてぽかぽか陽気だったためか、いつも以上に蝶々の数も種類も多く出迎えてくれました。~

DSC06302_convert_20111227082137.jpg
ジャングルを抜けるまではそよ風が吹いていましたが、ビーチでは強風となっていて、海もやや荒れ気味でしたが、心地良い気候でした。~

DSC06304_convert_20111227082333.jpg
~昨日26日の最高気温は21.6度、最低気温は15.5度、平均気温は18.3度でしたので、暖かく感じたとはいっても、平年の平均気温と照らし合わせると最寒月の1月末の気温でした。~

DSC06310_convert_20111227082721.jpg

DSC06319_convert_20111227083024.jpg
~岩場には岩ノリ(アーサー)が成長を続けていて、もうひと月くらいで採取できるだろうと思われます。お味噌汁に入れたり天ぷらにして食べたりすると、香ばしくて美味しいです。~

DSC06328_convert_20111227083215.jpg

DSC06337_convert_20111227083340.jpg
~ビーチサイドで育っている植物たちです。ビーチの周囲はこのような植物たちに囲まれているために、とても落ち着いた環境が保たれています。~


*以下の内容は2008年7月22日に、タエヌが高次の宇宙存在とチャネリングして書き下ろしたメッセージです。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

宇宙に漂う愛のエネルギーは、途方もないようなたくさんの魂やエネルギー体により育まれてきたものです。あなたがたの知っている歴史やあなたがたの知識の中で、その愛の深さや親密さを語ろうと思っても、言葉としてではどのように表現して良いのかがわからなくなるほど、その美しさや素晴らしさを伝えることはなかなかできないものでもあります。それくらい、素晴らしいものなのです。

今のこの日本の時間帯では、宇宙と地球とのエネルギーバランスにおいて、最も近づける時間帯になります。午前3時半という日本の時間帯では、多くの方が眠りについています。あなた方にとっての睡眠は、とてもポジティブなものであります。それは、ただ単に休息するということだけではなく、ほとんどのみなさんが魂のふるさとである多次元的な世界に帰ったり旅したりしながら、この3次元の世において使ったエネルギーを補充しているのです。そんなあなた方のエネルギーがとてもポジティブになっている時間帯であるこの頃は、日本近辺のエネルギーが、1日の中では最も波動の高いものとなっています。だから、高次元の存在はこの時間帯が最もあなたがたとつながりやすいのです。

まだまだあなた方を私たちが保護したり援助したりすることが多くありますが、これももうじき最低限のことしか必要でなくなることでしょう。言い換えれば、あなたがたの知らない所で、私たち文明世界のものたちが援助をする必要がなくなるということです。つまり、あなた方と私たちとは、お互いを知った上でのお付き合いができるわけですし、あなた方の文明の発達によりあなた方の手によって、地球のバランスもあなた方の生命のバランスも保つことができるようになるからです。

アセンションに向かっている今のこの地球の世においては、もうすぐそこまできている関係上、あらゆる変革が成されていきます。その中でも、物理的な事柄の変革と同時に、あなた方の意識の変革も並行して行われています。時には一気に大きく目覚める人もあれば、徐々に気付かない内に目覚めていく人もあります。最も多いのは、徐々に目覚めつつ、目覚めを自覚している方はふと振り返ってみると、少し前の自分と今の自分とではこんなにも意識が変容し、高い次元に近づいていくことに気づいて、その素晴らしさを感じるということです。

目覚めた人は、自分の目覚めが進むにつれて周囲のまだ眠っている魂を目覚めさせたくなります。また平行して、目覚めた者同士が引き寄せ合って、縁が広がり目覚めた者同士の絆が深まっていきます。目覚めさせようとしても眠ったままでいることを選択している魂には、それはその魂の選択であるということを認識し、目覚めさせたいという愛の気持ちと目覚めてほしいという希望の光を与えるまでを目覚めたあなたの仕事だと割り切って、あとは相手の選択を自分の位置から見護ってあげるということが理想的なお付き合いということになります。そして、同じように目覚めていく者同志がつながった場合は、お互いにどんどん目覚めていく楽しさや素晴らしさといったポジティブなエネルギーを交わらせることにより、さらに深めあってめぐらせることにより、その高い波動のエネルギーを地球に還元していくのです。

今の時点では、このように目覚めた者同士の結合による集合的エネルギーによって、地球のエネルギーはどんどん高まっていっています。それは、宇宙の予測をはるかに超える勢いです。もう、それを止めようとしてもだれにも止めることはできません。ひとつの目覚めたことによる高い波動のエネルギーがもうひとつの高い波動のエネルギーと交わって結合し、さらなる高い波動のエネルギーが湧き上がった時、単純に1プラス1が2であるのではなくて、2の2乗倍という数値になるほどのエネルギーの高まりがあります。ですから、このように目覚めた者同士が自覚し合いながら手を結ぶことは、地球がよりスムーズにアセンションするためには、とても重要なこととなるわけです。

この手を結ぶということにおいては、いくつかのパターンがあります。最もわかりやすいことは、目覚めた者同士が直接会って話をしたりエネルギーの交換をしたりすることです。また、電話やメールでやり取りをするとかといったことでも、手を結んだことになります。さらに、手を結んだという自覚は薄い場合が多いかもしれませんが、本を読むとかブログを読むとかといったことによっても手を結ぶことができます。それには必要不可欠であることとして、共感するということが伴った場合に起こります。

目覚めを多かれ少なかれ自覚した者は、すでに今まで以上に大きな責任が果たせられます。つまり、地球や宇宙とより一体となっていることを自覚してきているわけですから、その自覚の度合いと並行して、宇宙のため地球のために、地球のアセンションを意識しつつ波動を高めていきアセンションをよりスムーズに行うための一員として、さらなる飛躍をしていく責任が生じていくことになります。

その責任上、根本的なこととして、次の2つのことを意識して実生活を送る必要があります。1つは、自分の波動全体をより高めていくことです。目覚めたあなたの波動を高めることは、周囲の波動を高めることにつながります。あなたがたとえ強く意識しなくても、あなたの波動によって周囲を癒し刺激し包み込み、周囲の人も場も物事もあなたの波動によって高めたり浄化したりすることができるのです。もう1つは、あなたが今世において出会うべき同志との出会いを果たすために旅をするということです。先ほど述べましたように、波動が結合することによる波動の広がりはとても大きなものとなります。これは、低いもの同士が結合しても同様ですが、もはやそのような結合はどんどん崩れて離れていっています。あなた方が行うべきことは、高い波動同志の結合です。その結合が2人よりも3人と増えていけば、その2乗倍の量と質のエネルギーが湧き上がり放出されます。それが10人、100人と増えていけば、とてつもない量と質のエネルギーになっていきます。

先ほど述べた旅ということに関しましては、あなたがたの認識するような物質を移動させる旅ばかりではありません。そのようなことに加えて、文字霊の旅、言霊の旅、を本やインターネットなどを通して行うこともそうです。エネルギー体の旅、意識の旅、イメージの旅といった多次元的な旅も入ります。そんな努力をすることが、どれだけ地球のため宇宙のために役立っているか、あなたがたの想像をはるかに上回っていることを私たちは知っています。ですから、それほどその偉業を行っていることに気づいていない多くの皆さんに対して、知っている私たちには伝える義務や責任があります。

まもなく、日本のみなさんの多くの方が目を覚ます時間帯である朝が進んでいきます。あなた方が毎日無意識の中で行っている睡眠から目覚めるように、あなた方の魂に記憶されている宇宙意識がどんどん目覚めていくことを期待しています。そして、目覚めたことを自覚したら、さらなる目覚めをすることにより、さらに宇宙へと貢献してくれることを期待しています。

《よろしければ1日1回ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします》
  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

タエヌのホームページ
☆アセンションスペースシューリエ☆
http://www.shuwrie1.com/index2.html

タエヌのわくわく☆なう
~タエヌのもう1つのブログです。気づきや感じたことや与えられたインスピレーションなどを、‘なう’で書いています~
   ↓   ↓
http://ameblo.jp/taenu/

☆くるみ あんず☆(タエヌのもう1つのペンネーム)
アセンション小説「かのこの現実」改訂版連載中
http://ameblo.jp/anzukurumi/




スポンサーサイト
バックナンバー改訂版

一人が目覚めれば

2011年12月26日
DSC06288_convert_20111226114259.jpg
~昨日のブログで書きましたように、25日の午前中は市街地に出て、クリスマスを感じられる場所を探してきました。午前中だったせいか、街は特に変わった様子はみられず、いつもとほとんど変わらぬ雰囲気でした。そこで、昨年も訪れたANAのホテルに行ってみると、クリスマスツリーが飾ってあったり、それっぽい雰囲気の階段があったりしました。特に何か買ったわけでもなく、イベントにも参加したわけでもありませんが、ホテルのロビーや広い中庭などに20分ほど滞在したら、一緒に行った娘たち3人はそれなりに満足したようでした。

DSC06289_convert_20111226114842.jpg
~クリスマスはこんな感じのポーズがお気に入りだったようです。姉妹でもあり、大親友でもあり、ソウルメイトの二人でもあります♪~


*下記の内容は、2009年8月6日にタエヌが書き下ろした内容の改訂版です。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

アセンションスペースシューリエのHPのご依頼を頂いてご縁を頂いた方から、以下の内容のメールを頂きました。私のブログに転載したい旨を伝えたところ、ご快諾いただきましたので転載します。

この方は、スピリチュアルな目覚めがどんどん進んでいく中で、これからの地球についてやアセンションについてなどの情報を得つつ、実生活にも意識的にポジティブにご活用されている方です。

♡ ✩ ♡ ✩ ♡ ✩ ♡ ✩ ♡ ✩ ♡ ✩ ♡ ✩ ♡

このままの自分じゃあかん、、と気付いた時から 不思議と無理なく生活習慣を変える事ができました。。
自分では信念にそった変化だったつもりなのですが 主人からみると「いったい、どうなったんや?!」と驚いているようです。。

主人はとても寛容な人なので 私の話も否定する事なく聞いてくれてはいるのですが、にわかに信じがたいと思っているようです。
また、私が熱くなればなるほど ドン引きされるのは目に見えているので あまり多くを語らない方が 今は得策かな?と思っております。
でも、少しでも早くこの思いを共有できたらいいなぁ・・と願っています。
ありがとうございました。

♡ ✩ ♡ ✩ ♡ ✩ ♡ ✩ ♡ ✩ ♡ ✩ ♡ ✩ ♡

これまでにも私にメールを下さった主婦の方の中で、ご主人とのご関係が同じような状況の方が何人もいらっしゃいました(たぶん20人くらいはいました)。また、2年ほど前までは直接お会いしてのスピリチュアルカウンセリングをしていましたが、やはり何人もの主婦の皆さま方から同様の話を聞いていました。

奥様のスピリチュアルな目覚めが進む一方、ご主人も少しは気付いてほしいとかわかってほしいとかと願いつつも、スピリチュアルな話にはなかなか耳を傾けてくれないとか、話は聞いてくれてものってこないとかといった状況の中で、あきらめかげんな方、ほどよく伝えている方、強く訴える方、理解を求める方、伝える機会を待っている方など、みなさん様々な御様子をお知らせくださいました。

私は、上記の内容のメールをいただいた方のように、「自らがわくわく感に従ってポジティブなスピリチュアルライフを実践しつつ、不調和を生じない程度に無理なく適度な感じで言葉としても伝え続けていく」という感じのことが、もっともお勧めする実践方法であると感じていますので、今回の日記にご紹介させていただきました。

また、奥さまがスピリチュアルな目覚めが進んだ結果として、ご主人やご家族もスピリチュアルな目覚めが始まり、ご夫婦でスピリチュアルな会話をするようになったとか、実生活で意識的に実践するようになったとか、これまではご主人がレイキを認めようとしなかったのにレイキを受け入れてくれるようになってヒーリングを施すことができるようになったなどなど、奥さまが目覚めたことをきっかけに、ご夫婦とかお子さんやご両親とかといったご家族も、よりポジティブな実生活を送るためのスピリチュアルな目覚めが始まるに至ったというお話を、以前よりも多くお知らせいただくようになってきています。

一人が目覚めると、深く愛する人を中心として周囲の人々を巻き込むようにしながら目覚めを進めていきます。ポジティブにスピリチュアルな目覚めを続けていけば、周囲の人々は、あなたの日常生活でのポジティブに変化する様子を魅力的なこととして感じて見習ったり学ぼうとしたりするでしょう。あなたの放つ光が増し続けていけば、周囲の人々により多くの光りを与え、癒しとなり活力となっていくでしょう。あなたが目覚め続けることで、より幸福感がふくらんでいくと、周囲の人々にも今以上に幸せになってもらいたいという気持ちもふくらむために、必要とされたときには全力で手を差し伸べてサポートしたり語りかけたり、自らのスピリチュアルな目覚めによって得た叡智を伝えたくなったりするでしょう。

一人が目覚め続けると、目覚めるべき準備のできた周囲の人々も目覚めだし、そのアセンションサークルは徐々に広がっていきます。最初は小さなサークルだったとしても、個々の目覚めが進むにつれて、やがて他のサークルとも交わり、たくさんのアセンションサークルへと広がり、また大きくなるサークルもでてきます。

自らのスピリチュアルな目覚めを自覚し、広めたいと感じたからといって、何かをしなければと焦る必要はありません。実生活を楽しみながら充実させて、無理なく調和を保ちながらスムーズにできる範囲内で、自らのわくわく感に従って意識や行動を広げつつ波動を高めるように努めてさえいれば、結果的に光をめぐらせながらライトワーカーとしての仕事を遂行するに至るのです。

《よろしければ1日1回ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします》
  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

タエヌのホームページ
☆アセンションスペースシューリエ☆
http://www.shuwrie1.com/index2.html

タエヌのわくわく☆なう
~タエヌのもう1つのブログです。気づきや感じたことや与えられたインスピレーションなどを、‘なう’で書いています~
   ↓   ↓
http://ameblo.jp/taenu/

☆くるみ あんず☆(タエヌのもう1つのペンネーム)
アセンション小説「かのこの現実」改訂版連載中
http://ameblo.jp/anzukurumi/





バックナンバー改訂版

顕在意識で認識したことをどのように扱うのか

2011年12月25日
DSC06272_convert_20111225080849.jpg
~昨日のクリスマスイブは、娘たちが1人1個ずつのケーキをトッピングしてクリスマスケーキを合計3個作ってくれました。この後、完成したそれぞれが作った個性的なケーキを6等分して、家族みんなで1人3個ずつ楽しんで味わいました。~

DSC06276_convert_20111225081141.jpg
~ケーキも食べたし、子どもたちにはサンタさんからのプレゼントは届いたし、夕食は子どもたち共通のリクエストメニューのクリーミーたらこスパゲティ―を食べたし~…ということで、我が家のクリスマスイベントは昨晩で終了しました。

今日の午前中は5日ぶりに市街地へと買い出しに出かけます。自宅周辺の静かな集落内や海や山などの大自然を見た感じは、クリスマスの今日もいつもとそれほど変わりありませんが、街中はきっとクリスマスの雰囲気を感じられるだろうと思われますので、石垣島のクリスマスを味わってこようと思っています。~


*以下の内容は2011年5月30日に当ブログに掲載した内容を改訂して転載しました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

「顕在意識で認識したことをどう扱うのか」
その識別の仕方や活用の仕方によって
その人自身の波動は大きく違ってくるでしょう。

たとえば、直感的に認識したことを信頼して活用するのか、
それとも思考の中で3次元的な根拠を
それなりに立証できないからといって活用しないのか…

たとえば、病気になってしまった時に
その意味を自分なりにスピリチュアルな観点でも探るのか
それとも医者に強く依存したり薬で治すものと思ったりするだけなのか…

超感覚的なこととかスピリチュアルなこととかというと、
とても特殊な能力を持ち合わせている人や開花した人だけが
身に付けていて顕在意識で認識できて活用できるものと
思いこんでいる人や思いこませている人もいますが

実際にはすべての人がスピリチュアルな感覚も持ち合わせていて
3次元的なである5感(視覚・聴覚・触覚・臭覚・味覚)で
それなりにはっきりと認識したことをどう扱うかによって

実際にはスピリチュアルなことである
感覚や気づきや直感やインスピレーションを
どう扱うのかといったことと深くつながってもいるのです。

場面によってはチャネリングしたり瞑想をしたりして
意識的にインスピレーションを得るとか
霊的感覚を研ぎ澄まして霊的状況を認識するとかといったような

霊的能力を特別に使い5感と霊感とを合わせて
3次元的に認識しずらいような状況を認識する際には
それなりに特別な識別力や霊能力を身に付けている人が
情報を得たり活用したりすることができると言えるでしょうけど、

まだ今の時点ではそのようなことは多くの人が
日常的であるとは思っていないことであるために
今の世においてはとてもスペシャルなこととして
ある意味で別物のようにも扱われていることが多いと言えるでしょう。

もちろんそれはそれとして大切にして
自分で認識できたことも他者から伝えられたことも
自分なりに識別してポジティブに感じたことは
受容して活用すれば良いわけですが

そうでない日常的に自分自身で感じている
5感的に見たり聞いたり安らぎや痛みとして
はっきりと感じたりして認識していることや

自分の思考とか気づきとかと思っていることなど
3次元的にもはっきりと顕在意識で認識できることの中に

何らかのインスピレーションや直感等の
スピリチュアルな感覚によって認識できたことや
スピリチュアルな意味合いや気づきが
多分に含まれていることも多々あるということなのです。

それをスピリチュアルであることと3次元的なこととを
はっきりと分けて認識できるのかどうかは
スペシャルともいえるような高いな能力や識別力が
それなりに必要になる場合があるでしょうけど

多くの場合はあえてそのように分けて認識する必要はなく
実際には両面を併せ持っているものであるとより強く信頼し

5感や思考などで認識したことすべてを
どのように識別して活用するのかといった
「顕在意識で認識したことをどう扱うのか」が大切なのです。

顕在意識で認識したことを
よりポジティブに扱うために大切なことを
ここで3つ挙げてみます。

1つめは「自分自身が3次元的にも認識できるすべてのことには
スピリチュアルな観点での意味もある」
という原則をより強く信頼することです。

言い換えれば「波動の法則,カルマの法則,
その場の波動・エネルギーなどのスピリチュアルな状況の中で、
そのスピリチュアルな状況に見合った結果として、
5感で認識できるような3次元的現象は生じる」と捉えることです。

2つめは、「必要なものは必ず手に入る」ことを信頼することです。

言い換えれば「今の時点で必要なものは今の時点ですでに手にしている」
と信頼することです。

あえて見えないようなものを見ようとしすぎたり
あまり感じられないものを感じとろうとしすぎたりすると、
それなりに無理を生じたりバランスが崩れたりするなど、
ネガティブな波動が生じてしまう可能性が高くなってしまうのです。

それよりも、今、自分自身が認識できていることが
今の自分にとっては必要なことであり、

その認識している範囲内のことを
あらゆる側面から最大限にポジティブに認識するように努め、

その認識できたことを知識や学びとして得たり
ポジティブに感じることを活用したりするようにした方が、
明らかに波動は高まる可能性が高いのです。

もちろん、もっと知識を得たい、情報が欲しい、
スピリチュアルな認識力も高めたい等、
願ったり、探し求めたり、行動に移したりして尽力したりするような、
向上心を抱いて前向きに努めることも大切なことではありますが、

そのような先のことや
今はまだ認識しづらいことに強く焦点を当てるよりも、

今認識できていることの中で、
より直感的に、よりナチュラルな感覚の中で、
より根本的かつ総合的に捉えようとすることの方に焦点を強く当てた方が、
今の時点ではよりポジティブであるということなのです。

そして3つめは「物事をスピリチュアルな観点でも捉えようとする
‘意識を持つ’こと。‘意識を向ける’こと。」が大切になります。

人が経験していることすべては
何一つ無駄になるようなことはありません。

すべてが魂向上のために必要な経験であり
そこから得た気づきや知識などの学びは

自分自身の意識の持ち方や
受容の仕方や活用の仕方の選択次第で

ポジティブなものにもネガティブなものにも
どちらにもなる可能性があるのです。

かといってすべてが重要であり
すべての経験から様々な学びを得るべきだというわけではなく
大切なこともあればあっさりと感じる程度で良いこともあり

しっかりと記憶にとどめた方が良いものもあれば
できるだけ意識から削除したり
深く知る必要のないようなこともあります。

そういった識別力を養うことも含めて
1つの経験からよりポジティブなものを得るためには
より根本的に、より総合的に、3次元的にも他次元的にも、
大きな観点で捉えようとする‘意識を持つこと’が必要になります。

そしてそのような意識を持っている中で、
そのような‘意識を強く向けること’が必要になります。

たとえば急に寒さを感じた時に
そのような大きな観点で捉えようとする意識を持って向けた際に
ただ単に気温が下がった事だけが要因であると認識した場合には
それがすべてであると捉えればよいわけですし

でももしそう認識して上着を着たのに
まだ寒気のようなものがとれず
さらに意識を持ち意識を寒気に向けてみたら

近くにいる人の波動が思いきり低くて
そこから感じる邪気のエネルギーが寒気のように認識されたと捉えれば
その人から離れることを選択すれば解決するでしょうし
それで寒気がおさまればその認識したことは真実であったと確認できるでしょう。

このようなスピリチュアルなことの1つである
波動やエネルギーを認識したり活用したりすることは
こういった1つ1つの大小様々な経験を積み重ねながら
自分自身の意識の中でより確信しながらより識別力を高めて
より有効に活用することができるようになっていくものなのです。

このように何が何でもすべての経験の中には必ず深い意味があるとか
スピリチュアルな意味を認識できないとポジティブでないとかといったような
そんな極論的なことをいっているのではありませんが

すべてに関してそのような意識を持って意識を向けるように努め
それが習慣となって日常的になっていくにつれて識別力はより高まり
よりポジティブな学びを重ねたり活用したりすることができるのです。

最後にもう1つ、これはすべてに関して意識すべきことでもありますが
何かを認識するために深く追求しすぎたり
相手の領域の中にまでも入り込み過ぎたりするような
「過干渉をしすぎないように努めること」は
スピリチュアルな観点ではとても大切なこととなります。

これは「不干渉の法則」として
高次元の世界では調和を保つための
大原則ともなっていることの1つですが

たとえば先ほどの例に挙げたことのように
他者から強い邪気を感じるまでは
自分の領域内ぎりぎりの中での識別になりますが

相手に意識を強く向けてしまい焦点を合わせることで
その邪気の意味合いや質などといった
相手の領域のことを探ってしまった瞬間から
実際には過干渉となってしまうのです。

どこまでがポジティブな意味合いでの不干渉なのか
どこからが過干渉になってしまうのかといったようなラインは
その人の判断によっても相手との関係によっても
ケースバイケースでもあるわけですが

このような「不干渉の法則」を意識しているのかどうか
またその意識をどれだけ強く持っているのかといったことで
結果的にその場の波動やその人自身の在り方は
徐々にそして大きく違ってくるものでもあるのです。

《よろしければ1日1回ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします》
  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

タエヌのホームページ
☆アセンションスペースシューリエ☆
http://www.shuwrie1.com/index2.html

タエヌのわくわく☆なう
~タエヌのもう1つのブログです。気づきや感じたことや与えられたインスピレーションなどを、‘なう’で書いています~
   ↓   ↓
http://ameblo.jp/taenu/

☆くるみ あんず☆(タエヌのもう1つのペンネーム)
アセンション小説「かのこの現実」改訂版連載中
http://ameblo.jp/anzukurumi/
バックナンバー改訂版

シリウスより愛をこめて ~その5~

2011年12月24日
DSC06230_convert_20111224083447.jpg
~今朝の石垣島はどんより曇り空が広がっています。写真を撮影したAM8時半頃の気温は約15度で、北風が10mほど吹き続けているために、窓を開けるとひんやりとした風が入ってきます。(でも、家の中では家族みんな半袖1枚とハーフパンツの真夏の服装でいます。)今から私は長ズボンに履き替えて、ビーチに出てチャネリングのお仕事をしてくる予定です。いい写真が撮影できましたら、後ほど追加でアップします♪

DSC06238_convert_20111224133059.jpg
~というわけで行ってきました~!ピゲカゲ浜(吉原海岸)は北方向に東シナ海があるため、今日のような北寄りの風が強く吹くと海は荒れやすいです。自宅から約10分ほど歩いて行くビーチに向かう道は大丈夫でしたが、ジャングルを抜けてビーチに出たとたん、長袖の服を着た方が良かったかな~…と思うほど、吹きっさらしの強い海風は半袖1枚では少し冷たく感じました。~

DSC06250_convert_20111224133238.jpg
~今日の私の職場は、風は強いもののエネルギー的にはほどよく穏やかに安定していたので、お一人様分の前世リサーチを行うことができました。~

DSC06266_convert_20111224133410.jpg
~今朝の地元紙の八重山毎日新聞の1つの記事の見出しに「おお寒っ、各地で14度台 クリスマス寒波到来」と書かれていました。、本文の一部を抜粋して紹介しますと「日中の最高気温も与那国島で17.6度、西表島上原で17.7度、石垣島登野城で18.2度までしか上がらず、道行く人々の装いもジャンパーやダウンジャケットなど厚着姿が目立った。」と書かれていて、真冬の服装で街を歩いている人々の写真が掲載されていました。千葉から移住してから、石垣島にて2度目の冬を迎えている私たち家族ですが、なんだかやっぱり「南の島にいるんだな~♪」と実感できる記事でした。

12月中旬に入ってから私が道行く人を見ている限りでは、確かに冬服の人は多いのですが、夏服~冬服まで、バラエティーに富んでいます。気温の感じ方、服装の選択も、やっぱり人それぞれですね~。~


*以下の内容は、2008年11月22日にタエヌがシリウスの同志とチャネリングして書き下ろしたメッセージです。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

待ち望んでいたことが、物質的である地球上の3次元の世における現実という形で認識できた時、あなた方は自分の願望が実現したと実感しています。もちろん、それ自体はあなた方にとって普通のことでありますし、ネガティブな感じ方であるというわけでもありません。

しかし、宇宙の高次元の世に位置している私たちにとっては、そのような限定された世界のみによって、情緒を大きく左右されたりその世界に固執して一喜一憂することはありません。私たちは、たくさんの世界が同時に存在していることを知っていて、そのすべての世における出来事を実感しているからなのです。

上層アストラル界において実現している物は、その後になって3次元の物質世界に実現するのです。つまり、3次元の世界にあるすべての物質は、もうすでに上層アストラル界では存在しているのです。ただし、アストラル界にあるものすべてが3次元の世で実在しているわけではありません。実際はごく一部なものであり、3次元の世においては先に上層のアストラル界で存在している物よりも、色の美しさも、質も何もかもが、浅い場合が多いのです。

今、あなたが目の前の現実という物質的な状況で願望を実現させたいときには、あなた方にとっては現実世界で実現させるよりも簡単にできると感じている、イメージの世界という多次元的なパラレルワールドにおいてあらかじめ実現させることに成功すると、その後になって3次元の世の現実として実現する場合があります。これは、その動機や目的、そしてその願望自体があなたの波動や魂の状態や今後の魂の成長を果たすためには3次元の世において実現した方がよりポジティブである場合は、宇宙の法則やガイドスピリットや本人のハイヤーセルフなどの導きによって、実現しやすくなります。逆に、エゴが多く含まれていたり、愛の少ないことであったりした場合には、波動を高めたいと意識して魂の向上を目指している人にとっては、3次元の世の現象として実現しにくくなります。

いずれにしても、本来の高次元からみた観点の話をすれば、3次元の世において実現するか否かということは、数多く存在する中の1つの世界がどうであるかという、とても部分的な観点の問題であるわけですから、それほど大きなことではないのです。でも、あなた方3次元の世に住む地球人類にとっては、まだまだ多くの人が3次元の世のみが現実世界であり、自分の唯一存在している世界であると顕在意識においては認識しているために、この部分的である1つの世界がすべてだと思い込んでいるのが実状です。

目の前に起きる事柄を、ひとつひとつ解決していくことや、目の前に起こる現象を、ひとつひとつポジティブに捉えようとすることはとても大切でありますし、3次元の世を選んで生まれてきたあなた方にとっては、そのことを怠ったり逃避したりすることを選択し続ければ、間違いなく魂の向上は望めないでしょう。ただし、あなた方がこの先の歩むべき道のりを、少しでもわくわくした方向に歩むよう選択したいのであれば、3次元の世の現実的なことに対しては、《こだわり過ぎない》ようにした方がスムーズであります。つまり、3次元の世で実現するかしないかという結果にこだわりすぎることによって、なかなか実現しない事柄に対してネガティブな感情が湧き上がってしまったり、物質的に実現することに努めるがあまりにより物質的な事象にこだわり続けて、物質的なことに対する執着や依存を生じてしまったりするという、ネガティブな結果が生じてしまう可能性が高くなるということです。

願えば必ずかなうわけではありません。でも、ポジティブな思いで願った方が叶いやすいということは真実なのです。そしてそれが、あなたにとっての必要性が大きければ大きいほど、願いが叶って3次元の世の現実として表出する可能性が高くなります。でも、やはりここで、このメッセージに対して少しでも共感したのであれば、本来はこのごく一部の世界である3次元の世の物質世界における状況にばかり固執せず、あらゆる世界をよりポジティブに体験することを意識し、その中でも最も実感しやすい3次元の世の世界における出来事を、3次元的な観点のみで評価することなく、自身の中でもより多次元的で、より多角的な観点により、ひとつひとつをよりポジティブに受容するようにしつつ、3次元の世の現実世界の中においてもよりわくわくした道を選択しながら、より楽天的に残りわずかな今の世を楽しみながら、魂を向上させることに努めてほしいと願っています。

《よろしければ1日1回ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします》
  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

タエヌのホームページ
☆アセンションスペースシューリエ☆
http://www.shuwrie1.com/index2.html

タエヌのわくわく☆なう
~タエヌのもう1つのブログです。気づきや感じたことや与えられたインスピレーションなどを、‘なう’で書いています~
   ↓   ↓
http://ameblo.jp/taenu/

☆くるみ あんず☆(タエヌのもう1つのペンネーム)
アセンション小説「かのこの現実」改訂版連載中
http://ameblo.jp/anzukurumi/






バックナンバー改訂版

シリウスより愛をこめて~その9~

2011年12月23日
*以下の内容は、タエヌがシリウスの同志とチャネリングして書き下ろしたメッセージです。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

シリウスの光を感じ、シリウスからのメッセージとともにシリウスの光を地球に届けてくれているあなたに感謝しています。

まだまだ続くアセンションまでの道のりにおける、この雄大で美しい光のエネルギーの増加していく現象は、これまでにも感じられたように、あなたがたの物質的なもの全てに対しても何らかの影響を与えています。この宇宙から送られる光のエネルギーは、シリウスからのものもありますが、これはほんの一部でありまして、地球の友である銀河宇宙にあるたくさんの星からも送られていますし、たくさんの高次元の宇宙の存在や宇宙そのものや神からも、惜しみなく光のエネルギーが地球に注がれ続けています。

これら光エネルギーの中でも、私たちシリウスの存在が地球に送っている光エネルギーは、主に青く輝ける光のエネルギーであります。青とはいっても、その色合いを地球に物質として存在している物で例えることは難しいほど、美しく輝きそしてとても透明感のある青い光なのです。それでもしいて例えるならば、地球の中でもっとも美しいと感じられるコバルトブルーの海の色とか、透き通るような青空の色に近いといえるかもしれません。その光はシリウスでは地球上にある空気のようにシリウス全体にいきとどいていて、すべてのものに対して活力や愛のエネルギーを与えている光なのです。

夢中になって蝶を追いかけている無邪気な少女のように、あなた方すべての魂には、もともとが純粋でけがれのない美しき愛の光が蔓延しているのです。そして、蝶が花にとまって羽を休めても、捕まえたり叩いたりするのではなくて、その様子を澄んだまなざしでそっと見ていて、次に何をするのかを待つのです。そして、蝶が飛び立ったら、その飛んでいる蝶にあこがれて、私も飛べたらどんなに素敵だろうというあこがれのまなざしで蝶を見つめながら追い続けるのです。でも、実際にはあなたがたが物質をまとっていない魂としての存在であった時には、蝶のように自由に空を飛びまわっていたわけですから、あこがれというよりも、なつかしさというものになるのでしょうか…。

あなた方地球人類の知識や経験や歴史から考えると、今の状況ではとても難しいと感じられるような理想の中でも、感覚的には現実的なものとして経験できるのではないかとか、自分の潜在能力からすれば可能ではないかとかと感じるような、感覚的に現実化できるように感じるようなことの多くのことは、もうすでにあなたの魂が経験済みのことである場合が多いですし、この先に経験する予知である場合も多いのです。それが、今は3次元の世の価値観や固定観念における思考によっての思い込みから実現することは不可能であろうとか、実現していないとかと感じているだけであって、実際に多次元的には実現しているし、あなたさえ3次元の世においても実現することを強く深く信頼することさえできれば、本来はすぐにでも実現させることは、実はとても簡単にできるものなのです。

あなた方にとって、これまでに3次元の世での直線的時間における現実としてもっとも身近であると感じて経験してきたことのすべては、必然であり魂向上のために必要である経験ばかりなのです。かといって、すべてが最良の経験をしてきたかというと、それは人それぞれであるわけですから、最良とはいえないような経験も多々あります。ただし、すでに直線的時間の経過において過去という過ぎ去った時の中において経験したことを、後悔したり自分や他の人を責めたりするなどのネガティブなこととして捉えているようでは、せっかくの魂向上のために必要として自らが選択した経験が、逆に魂を下げてしまう結果になってしまいます。前を見て1つ1つ解決していくのです。たとえ後ろを振り返っても反省して次に生かすのです。そして後戻りするのではなくて前に歩きだすのです。

「今という時」は地球上で存在しているすべてのものが平等に与えられている3次元の世の時間というもの小さな枠です。この、今という小さな枠は、次の瞬間には上か下かのどちらかの波動の方向へ進んでいくのです。そして、どちらに進むのかは、個々の自由意思による選択次第なのです。「今という時」に至るまでの過去という時に、たとえ罪を犯してしまったとか後悔の連続だったとかとネガティブに思っていても、「今という時」のすぐ先である未来に、反省して謝罪したり誠心誠意をこめて償うことに尽力したりするなどの、世のため人のため自分のために前に進むことができれば、「今という時」よりも先は魂向上の道を歩むことになるのです。魂は同じ位置にあることはありません。向上しているか下降しているのかのどちらかなのです。常に変化し続けているのです。

宇宙からあなた方地球人類も含めた地球全体に向けられているエネルギーは、愛をもととした光のエネルギーとともに、ネガティブなエネルギーも含まれています。まだ3次元の世である地球には両極のエネルギーが存在していますし、宇宙は陰陽の調和によってできているからです。その両極の波動によって、宇宙からも両極のエネルギーが地球に注がれているのです。ですから、光を増すものはさらに急加速で光を吸収して波動を高め、光を失っていくものもネガティブなエネルギーをさらに受けて波動を下げてしまうのです。地球人類に関していえば、どちらのエネルギーを多く受け取るかといったことは、そのすべてが個々の自由意思による選択次第であって、その選択した結果として生じる波動によって引き寄せられるエネルギーの量も質も変わってくるのです。そして、すべての状況が自らのカルマとなって自己が責任をとることになるのです。

シリウスからは愛の青い光を地球に与え続けています。たくさんのシリウスの魂からもシリウス自体からも、愛する地球に向けて愛の光を送り続けているのです。私たちにできることは、こうして祈り続けて光を送ることまでです。その光を受け取るか否かは、すべてがあなた方の選択次第です。私たちはあなた方を…地球のすべてを愛しています。私たちの愛の光がたくさんたくさん届きますように。そして、素敵なプレゼントとして、たくさんのものたちが愛の光を受けとってくれますように!

*上記のメッセージは、2009年2月3日に当ブログで掲載した内容を転載しました。

《よろしければ1日1回ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします》
  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

タエヌのホームページ
☆アセンションスペースシューリエ☆
http://www.shuwrie1.com/index2.html

タエヌのわくわく☆なう
~タエヌのもう1つのブログです。気づきや感じたことや与えられたインスピレーションなどを、‘なう’で書いています~
   ↓   ↓
http://ameblo.jp/taenu/

☆くるみ あんず☆(タエヌのもう1つのペンネーム)
アセンション小説「かのこの現実」改訂版連載中
http://ameblo.jp/anzukurumi/






バックナンバー改訂版

メポロスからのメッセージ

2011年12月22日
*以下11枚の写真は、昨日21日(水)の午前中にタエヌが、午後に妻atumiが撮影した写真です。撮影した時間の順番に並べました。(AM8時頃~PM1時半頃)

日本列島の各地では、冷え込みが厳しくなっている場所も多くあるようですし、まもなくクリスマス寒波も訪れるようですが、以下の写真を通して、南国石垣島の暖か~い風と癒しのエネルギーを感じていただき、活力にしていただければ幸いと願っています。

ちなみに、今日22日は昨日とは一変して朝から北風の突風が吹き荒れていて、どんよりした曇り空となっています。現在の気温は約18度で、昨日の最低気温をすでに2度ほど下回っています。石垣島でもクリスマス寒波の影響があるようで、気温も平年より3~4度下回り14度くらいまで下がるだろうと予報が出ています。

千葉県から移住してわずか2年たらずの私たち家族にとっては、石垣島の最寒月の平年値を上回る寒さ…とはいっても、石垣島の観測地としては異常な寒さを記録した今年1月の最低気温でも10度を超えているわけですから、千葉やその前に住んでいた東京23区内に比べれば、暖かくてありがたく感じる冬となっています。

でも、沖縄県内に長く住んでいるみなさんにとっては、やはり寒さが厳しく感じられるようで、16度台まで下がったつい先日に、妻が近所の方から「寒いですね~」としみじみと話しかけられたようですし、アマンダ(次女仮名小5)は小学校の先生に「千葉より寒く感じるでしょう?」と聞かれたそうです。

DSC06175_convert_20111221170649.jpg
~昨日はピゲカゲ浜にチャネリングのお仕事をするため、朝8時頃に自宅を出て、徒歩約10分の道のりを通勤しました。この写真の手前に在る何本かの大きな葉っぱのついている木は自宅から50m先にある畑で育っているバナナの木です。~

DSC06188_convert_20111221171145.jpg
~ビーチに着いた時は曇っていましたが、ビーチのチャネリングのしやすいポイントまで歩いていくと、雲の間から日が差し込んできました。~

DSC06193_convert_20111221171256.jpg
上の写真はビーチの東方向を撮影しましたが、この写真はビーチの西端にあたる場所です。この周辺が私にとっての最高のチャネリングポイントである職場としている場所です。上の写真の10分後くらいに撮影しましたが、すっかりと晴れ間が広がっていました。~

DSC06200_convert_20111221171542.jpg
~退勤して帰路につく際に、ビーチに大きななサギを見つけたので飛んでいる所を撮影しました。右下に小さく写っています。。~

DSC06203_convert_20111221171702.jpg
~通勤路に咲いているノアサガオの花です。~

DSC06205_convert_20111221171926.jpg
~帰宅してからすぐに、クリスマスの朝までの約5日分の生活物資や食料品の買い出しに市街地へと出かけました。途中の道沿いにそびえ立つ雄大な沖縄県最高峰の於茂登岳は、さわやかな表情をしていました。~

DSC06210_convert_20111221172142.jpg
~昨日の最高気温は夏日の25.9度、最低気温も20.1度あったので、とても暖かい一日となりました。こんな日は、石垣島では周年咲いているハイビスカスの花がいつも以上に映えて見えます。~

DSC06213_convert_20111221172249.jpg
~この写真以下は妻が昼食後に自宅近くを30分ほどウォーキングしながら撮影したものです。色鮮やかなスジクロカバマダラが、可愛らしい花にとまって蜜を吸っている様子です。~

DSC06214_convert_20111221172349.jpg
~サキシマフヨウの白い花は、秋から冬にかけて島内の各地で咲いています。私たちの住む北部地域には様々な場所で自生していますが、すっきりさわやかな純粋な白さが、いつも心をなごませてくれます。

DSC06217_convert_20111221172531.jpg
~晩春から初秋にかけてたくさん咲いているので、きっと少し季節外れになると思いますが、ユウナの花(オオハマボウ)も咲いていたようです。~

DSC06219_convert_20111221172943.jpg
~美しく舞うオオゴマダラです。羽を広げると約13cmもある日本最大級の蝶々です。花や葉などに止まってジッとしているところはあまり見かけませんが、このようにひらひらと空を舞うオオゴマダラは島内各所で見かけます。この写真は、妻の真上を飛んでいるオオゴマダラをジャストタイミングで撮影したようです。~



*以下の内容は、2009年9月3日にタエヌが高次の宇宙存在とチャネリングして書き下ろしたメッセージです。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

「メポロス」・・・緑色の目をした青白い顔に薄く銀色に光った細い体に驚かないでくださいね。私は宇宙のかなたから来たあなたの古くからの友人です。難しい言葉はまだ使えないけど、気持ちだけ伝えにまいりました。ありがとう、私の友よ。私たちの実体のまま個体として現れるには、まだ受け入れる準備のできていない地球のみなさんと、こうして言葉によるコミュニケーションをとることができるだけでも幸せです。

明日からもその先からもメッセージを送るので、あなた方にとってはまだよく知らぬ現実世界からのメッセージとなることですが、今の私が存在している場所には、あなたがたのような時間の概念はありません。今はすべてとつながっており、直線的でもなく段階的でもない、無限に広がる大きな空間のように時間は存在しています。だから、今をしっかりと見つめるだけで、あなた方の時間的な過去も未来も、すぐここに感じることができるのです。

時間のことについてはあいまいな表現になっているのでしょうが、私には地球に個体として存在した経験がないので、その地球上の世にて生きていることの感覚は実体験してはいませんが、同じような3次元の世で生きてきた経験はたくさんあります。私は私の魂におけるすべての記憶を持っているために、まだ魂として生まれたての頃も、ネガティブな3次元の世の中で苦難の道を歩んだことも、はじめて経験した光の世への旅によって知ることのできた本当の宇宙の愛の光で満ちた世にたどりついたあの瞬間の感激も、すべてをはっきりと覚えているのです。

我が連合がこのたびこうして地球に来たのも、私たちが経験したことのあるあの素晴らしい光の世への旅をまもなく完了させて、今あなた方の存在している世から、今私たちが存在している領域内へとあなた方が到着することを、お出迎えするためであります。そして、できるだけ多くの魂をお出迎えするために、できる限りやさしい光に包まれてできるだけスムーズにこの旅が終えられるよう、私たちが許された範囲内で、光りを送りつつ、神と共にサポートするためにやってきているのです。

今成すべきことを、我が連合は、私たちが許される領域の中で、親愛なる地球のみなさんのために、家族として愛の気持ちのみで、あなた方を見守りながら私たちが神から与えられた範囲内で、全力で手を差し伸べています。あなたがたの成すべきことは、私たちと同じように、今成すべきことに、愛の気持ちを大きく抱き続けながら全力を挙げて取り組むことです。あなたがたが全力を挙げて頑張れば頑張るほど、私たちはより多くのサポートを行うことが許されるようになります。あなた方が、私たちの存在する領域に近付けば近付くほど、密度も近づき、私たちもさらに近付くことが許されるのです。

頑張ることとは、無理をすることでも、疲れ果てるまで努力することでもありません。自らの意にそぐわないことを嫌々行う必要もなく、自らの意思で、自らを保ちながら、光りを求めて、愛の気持ちを抱きながら、明るく光り輝ける体で、楽しく充実感あふれたエネルギーに満ち溢れて活力の湧く中で、あなたの魂の意に従って、今あなたが存在している価値観を強く感じることを選択し続けて行うことなのです。

ますますあなたとの波動域の高さと私たちの存在している領域の波動とが近付くにつれて、多くの地球のみなさんと、こうしてコミュニケーションがとれるようになっていくことができるので、まだまだ直接顕在意識の中にてお話ができる友が少ない私にとっては、もっと多くの人が、もともと私と友であることや、我が連合のみんなとも宇宙のすべてとも、もともと友でありひとつの家族でもあることも思い出して、コミュニケーションをとりあうことができるようになることを待ち望んでいます。

今、こうして届けられる私からの言葉が、今、一人でも多くの地球の友に届き、私や宇宙のあらゆる星から来ている宇宙ファミリーのみなさんのことを思い出して、一つの愛のみで結ばれた家族として、神の愛に包まれながら、ともに宇宙の平和のために貢献することができる時が来るのを心待ちにしています。

*上記の内容は、2009年9月3日に当ブログで掲載した内容を転載しました。

《よろしければ1日1回ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします》
  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

タエヌのホームページ
☆アセンションスペースシューリエ☆
http://www.shuwrie1.com/index2.html

タエヌのわくわく☆なう
~タエヌのもう1つのブログです。気づきや感じたことや与えられたインスピレーションなどを、‘なう’で書いています~
   ↓   ↓
http://ameblo.jp/taenu/

☆くるみ あんず☆(タエヌのもう1つのペンネーム)
アセンション小説「かのこの現実」改訂版連載中
http://ameblo.jp/anzukurumi/








バックナンバー改訂版

「わくわく」の言葉の意味

2011年12月21日
*以下の内容を最初に掲載してから、すでに早4年近くたちましたが、ここで引用しているバシャールのお話しは、私自身、数ヶ月に一度くらいの割合で読み返したくなる大好きな内容でもあります。私のブログを何年も前からお読みいただいている方の中には、すでに幾度となく繰り返し読まれた方もいらっしゃることと思いますが、とてもポジティブでパワフルな内容なので、確認のためにも、より元気になるためにも、よろしかったらお読みくださいませ。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

「わくわく」という言葉は、広辞苑によると「期待・喜びなどで心がはずみ、興奮ぎみで落ち着かないさま。」という意味であると書かれています。つまり、感動とか感激とかという表現に近いものということになります。

広辞苑に書かれている意味のこの「わくわく」と表現できるようなことは、日常生活における経験の中において、時には当てはまることもあるでしょけど、割合的にはそんなに多くはないでしょう。

わくわく感じることを選択しましょう…
わくわく感に従って生きましょう…

私がブログでこのように表現している際の「わくわく」という言葉の意味合いは、上記のような広辞苑に書かれているような意味も含まれてはいますが、根本的には高次元の存在であるメッセンジャー‘バシャール’のワクワクという言葉の表現に基づいて使っています。

以下の内容は、バシャールが「ワクワク」という言葉で表現していることの意味、ワクワクの波動に関して、ワクワク感に従って生きることの大切さなどが表現されていますので転載させていただきました。 

バシャールはエササニ星の高次元の宇宙存在です。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

《以下の内容は、BASHAR②1989年 チャネラー ダリル・アンカ  ㈱VOICE より引用しました。》

私たちが皆さんにワクワクすることをやってくださいというのは、
次のような理由からです。

皆さんの「自分は誰か」という存在の表現、波動が「ワクワク」です。

自分の存在の周波数を肉体的なレベルに翻訳した言葉が、
ワクワクという気持ちになっていきます。

それが、みなさんを導いていく信号になります。

ですから、自分の歩むべき道を歩むことは、
本当は簡単なのです。

ひとりでにワクワクした気持ちが出てくるものなのです。

皆さんの文明では、何千年もの間、
本来の自然な自分に抵抗したり、
否定したりしてきました。

ワクワクするものは抑圧しなければいけない、
と学んできたのです。

なぜなら皆さんは「人生というものは辛いものなのだ」と
年上の人から教えられてきたからです。

でも、だからといって、
私たちはただワクワクしていればいいと言っているのではありません。

ワクワクしてくださいといっても、
毎瞬毎瞬、飛び上がっていなければならないということではないのです。

「ワクワク」というのは、
自分が本当にやりたいことをやっている、
やりたいことを知っている、

もしくは、非常に内なる心の穏やかさ、
心の平和がある、ということなのです。

「ワクワク」の波動は、
存在の非常に基本的な波動です。
創造的な力です。

ですから、それを感じるときには、
自分がとても強力になっていることを感じられると思います。

また、ワクワクしているとき、
自分が他の人を輝き照らしていることが分かります。

生きている光だということを、
他の人に示すことができるのです。

自分がワクワクすることを始めるとき、
二つのことが起こります。

第一に、非常に素晴らしい偶然が次々と起こります。
常に魔法のように、あるべき所に、
あるべき時に、あるべきことが起こります。

そして第二に、自分のやることが、
無理して努力するようなことはなく進むようになります。

「自分自身が誰か」を示すことを
自然にやっているからです。

皆さんが、自然な、本来の自分であるとき、
宇宙は非常に楽に皆さんをサポートすることができます。

自分の欲しいもの、必要なものが入ってこないときは、
本当の自然な自分を出していないときです。

ですから宇宙の方では、
どれを誰にあげたらいいのかまったく分からなくて、
ウロウロしてしまいます。

皆さんが本来の自分自身でないとき、
宇宙は皆さんを見つけることができないのです。

もうひとつ、こんなことがあります。

まず第一に、自分はなんのために創造されたのかを、
自分で感じとることができます。

第二に、自分はすべての創造物とつながっている、
と感じることができます。

第三に、本来の自分自身であることのお返しとして、
豊かさがすべて自分に戻ってきます。

この世の中では、非常にたくさんの人が、
自分の人生の目的や使命を一生懸命に探しています。

探すことを喜んでいる人はそれで構いません。

でも、本当に見つけたくなったら、
それは非常に簡単なことなのです。

ワクワクする気持ち、興奮する気持ちが、
どれが一番近道なのかを教えてくれます。

だからといって、今日ワクワクするものと、
明日ワクワクするものとが
同じでなければいけないということではありません。

宇宙の中でただ一つ一定なのは「変化」だけです。

ワクワクすることをやっていると、
いろいろなものはひとりでに、
どんどん変化していきます。

今の仕事や自分の持っているものとは
別なものに魅かれてワクワクすることもあります。

それでも結構です。

心に描いている大きなビジョンや夢、
そういったものに対するアプローチの仕方、
ライフスタイルも変わっていきます。

自分の使命はなにか、
人生の目的はなにかと、宇宙に祈るとき、
自分が一番ワクワクすることが答えになります。

この世界では、小さい頃から何々しなければならない、
「ねばならない」ということをたくさん与えられてきました。

自然に自分に流れ込んできたアイディアに耳を傾けないで、
社会の要請にちょうど合うようなものを探します。

社会の期待に沿うようなものを見つけても、
それは必ずしも自然なあなたと一致するとは限りません。

なぜなら根本的に、
あなた以外の人から与えられた答えだからです。

合うはずがありません。

しかし、だからといって
人からのアドバイスを無視していいということではありません。

他の人からもらったアドバイスを、
自分で、自分のために選ぶことができるということです。

すべての痛み、苦しみ、病気は、
自然な本来の自分になることに抵抗することから生まれてきます。

自分自身が非常に疲れるのは、
本当の自然な自分に一生懸命抵抗しているからなのです。

一番簡単なのは、
本当の自分になってしまうことなのです。

逆に、一番むずかしいのは、
自分以外の自分になろうとすることです。

ときには、こういうことをすぐ分かる人もいますが、
そうでない人は、一生懸命、一生懸命、自分以外の人間になろうと、
くたびれ果てるまで続けます。

本来の自分になるまでに、
どの位の時間を費やすかは
自分で決めればいいことです。

ここでひとつ皆さんに申し上げておきたいのは、
いままで皆さんがやってきたことの中で、
無駄なことはひとつもないということです。

すべてのことから学ぶことができるということを
知っておいてください。

ですから、今までの経験を捨てたり、
逃げようとしたりしないで、
その中から得た知識と共に前進してください。

そして、自分にとって、
他の人とは違う非常にユニークなやり方で
それを応用していってください。

それが、ワクワク興奮する、ということです。

それによって、あなたは満足することができます。


~BASHAR② ㈱VOICE 宇宙存在バシャール チャネラー ダリル・アンカ より引用~

*上記の内容は2007年12月12日に当ブログにて掲載した内容を改訂して転載しました。

《よろしければ1日1回ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします》
  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

タエヌのホームページ
☆アセンションスペースシューリエ☆
http://www.shuwrie1.com/index2.html

タエヌのわくわく☆なう
~タエヌのもう1つのブログです。気づきや感じたことや与えられたインスピレーションなどを、‘なう’で書いています~
   ↓   ↓
http://ameblo.jp/taenu/

☆くるみ あんず☆(タエヌのもう1つのペンネーム)
アセンション小説「かのこの現実」改訂版連載中
http://ameblo.jp/anzukurumi/






バックナンバー改訂版

「不干渉の法則」 「魂のバランス」

2011年12月20日
☆2011年 年末大祓い☆  ~癒しの島 石垣島より~

《ご依頼いただきました人や場所に対して、エネルギー充電,邪気払い,浄化を主な目的とした遠隔スピリチュアルヒーリングを行います。》

2011年 年末大祓いの実施日》

・ 2011年12月28日(水)と29日(木)の2日間
☆今の時点では大祓いの実施時刻は未定ですが、大祓いの2日前までに、大祓い当日の予定開始時刻をメールでお知らせいたします。大祓いを行う時間は約30~40分です。

年末大祓いの内容》

・ご依頼いただいた人や場所と、高い波動の宇宙および地球のエネルギーとのパイプをより深くつなげて、癒しの島‘沖縄県の石垣島’より遠隔でエネルギーを送ります。

・癒しの光のシャワーで邪気祓いをします。

・神仏につながるマントラの力によって、癒しや活力となるエネルギーを与えていただきます。

・御蔭さま(守護霊・守護の神仏などの身近で護ってくれている存在)からより強く護っていただけるようにお祈りします。

《年末大祓いを受けていただく際の留意点》

・大祓いを受けていただく日に、お受けいただく人が特に留意する点はありませんので、普通に実生活を送られていて結構です。エネルギーを送る側である当方は、エネルギーを送るための波動の高い状態が保てる状況を整えて、エネルギーを送ります。

年末大祓いのお申し込みについて》

ご依頼フォームより、メールでお申込みいただきますようお願いいたします。

・お申込みはメールでお願いいたします。3日以内には確認メールを返信するようにしますが、もし確認メールが届かなかった場合には何らかのトラブルが発生したと思われますので、お手数をおかけしますが再度送信していただきますようお願いします。

お申込みの際にメールにご記入いただきたい事項

☆人の場合は個人を特定して大祓いを行うための情報としまして、生年月日とフルネームをお知らせください。

☆場所の場合は、ご住所もしくは対象を特定できる情報をお知らせください。

《2011年☆年末大祓い☆の料金》   

・2011年 年末大祓いの料金は12月28日・29日の2日間で1件につき2,500円です。
*例えばご本人様とご自宅への大祓いをお申込みいただいた場合には、1名様と1か所の合計で2,500円×2件の5,000円になります。例えば、ご家族4名様分の場合は、2,500円×4名様分で10,000円になります。)

・お申込みいただいた際の確認メールで口座をお知らせいたします。ご都合のよろしい時にお振込みいただけますようお願いいたします。

☆もし料金が適切ではないとお感じになられましたら、ご依頼者様が適切とお感じになる料金を設定していただいてご入金頂きますようお願いいたします。

・年末大祓い実施日12月28日のAM7時までお申込みを受け付けております。

・年末大祓いはタエヌと妻atumiが最大限の力で尽力させていただきます。

ご依頼フォームhttp://www.shuwrie1.com/sub2.html


*以下の内容は、2008年7月5日に当ブログに掲載した内容を改訂して転載しました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

オムネクは金星人で5次元の世界に存在していましたが、地球上での過去の転生の際にネガティブなカルマを残したために、そのカルマを果たす目的であえて次元を落として肉体をまとい地球に転生してきました。また同時に、地球がアセンションするために地球人へのサポートをするという目的もあるようです。オムネクの転生のしかたは、5次元の金星人であったことや転生の目的を、顕在意識の中の記憶としてすべてそのままとどめた状態で地球に降りてきているという、めずらしいケースでした。そして、地球人として実生活をしていく中でカルマを果たし、金星人であるということを発表する機会が設けられた時に、その真実を公の場で明かしました。

オムネクの本には5次元の世を経験した記憶を持ったままの状態で、地球における実生活を送っている経験もふまえた上で今の3次元の世である地球を捉えた内容や、5次元の世界の実生活の様子や視点などの詳細を言葉でわかりやすく表現されています。今回は、その中でも昨晩に読んで私が感銘を受けた「不干渉の法則」と「魂のバランス」について書かれている2つの内容を紹介します。


「不干渉の法則」 ~魂がより高い世界へ精神的進化を遂げるために必須なもの~

バランスを整えること、そしてよけいな干渉をしないということは、私たちの同胞が何世紀にもわたって大きな発達を遂げてきた人生の秘訣でもあります。これらは魂がより高い世界へ向かう旅の中で精神的に進化し、自己実現そして神の顕現を成就させるために必須なものです。

けれども地球の人たちはまだこれらの教訓を学んでいないのです。不干渉とは、各個人の自由のためにあるスピリチュアルな法則です。この世界に同じ人間はひとりもいません。考え方、感じ方、反応のしかた、そして心の傾向や視点は個人によって異なり、精神の開花の度合いもそれぞれ違っています。一人ひとりが持っている自分独自の私的な世界を尊重すべきであるというのがスピリチュアルな法則なのです。

このことが地球では認識も理解もされておらず、今日の多くの問題の根底要因となっているのです。もし人々が自分自身の人生を主導することにより多くの関心を注げば、世界中の問題はもっと少なくなることでしょう。人が他の人々の人生に干渉すればするほど、その人の人生も他の人たちに干渉されることになるのです。これがカルマの法則のはたらきです。相手に対して、このようにすべきだと思ったら、ある基準やものの見方を持つべきだと思い込んだりすることが干渉につながります。理想的なのは、他の人たちの個性を受け入れ、それぞれの人がそのレベルに応じて自分に必要なレッスンを受けている魂の存在であると認識することです。自分の考えや見解を押し付けること、相手の許可を得ずに手助けをしたりアドバイスを与えたりすること、さらに相手のしていることが間違っていると思うことすらも干渉に含まれます。単に自分ひとりで判断を下すのではなく、相手がなぜそのように行動し、考え、あるいは感じているのかを理解することのほうが遥かに有益なことなのです。それはまた各個人が自分自身をさらによく理解するための手助けともなります。私たちは論争をしません。私たちが求めるのは理解であり、相手が伝えようとしていることのほうが大切だと感じています。なぜなら人は自身の心の中にあることはすでに知っているからです。

「私はアセンションした惑星から来た 金星人オムネク・オネクのメッセージ」 オムネク・オネク著 徳間書店 より引用  


*「干渉」と「必要な援助」「隣人への助け」「愛をめぐらせること」とは微妙な違いのある表現になるのですが、波動・エネルギーや思考や行動のレベルでは大きな違いとなります。例えば目の前で事故に遭い傷ついて苦しんでいる人がいるとしたら、サポートをしてあげたいと直感的に思ったならば、言葉による許可などはとらずに「隣人への助け」と判断して行動するのは必要なことでしょう。たとえば飢餓に苦しむ人々や災害に遭って援助を求めている人々に対して募金をしたり物質を援助したり慈愛の気持ちを送ったりすることは、余計な干渉になるのかといったら、もちろんそれは違って「必要な援助」であり「愛をめぐらせること」になる場合が多いはずです。ただし、相手が拒否した場合や迷惑であると意思表示したような場合には過干渉という結果になってしまうので、そのような意思が分かった時点で改善して、干渉しすぎないように変換すれば良いということになります。

ここでいう不干渉の法則とは、部分的なレベルの話ではなくて、愛に基づいたもっと大枠であり根本である宇宙の真理であるスピリチュアルな視点から述べていることだと思います。


~宇宙全体にも重要な「魂のバランス」をとるためのレッスンが必要~

人生においてバランスは非常に大切なもので、それは宇宙全体においても重要なことですので、すべての下層世界(今の地球人類が存在している3次元の世界もここに含まれます)の存在たちがバランスを成就させようと努めています。人生においていかなる種類の極端さにも陥らないでいることは、魂を下層世界の時空から解放するための方法のひとつです。残念なことにバランスのレッスンを学んでいる地球人はほとんどいません。

魂としてバランスがとれているということは、すべてにおいてバランスがとれているということです。食べることにおいてすら、人はポジティブ・フードとカル・フード(ネガティブな食物)のバランスをとらなければいけません。とても悲しいことに地球の「文明人」たちが口にしているのはカル・フードが大半です。

欲望については、人は常にどのような物や状況からも離れることができる状態にいなければなりません。さもなければ、この世界の物ごとの奴隷になってしまうからです。人は何ごとにも傾倒しても反発してもいけません。この中庸の道を歩くということは、時にはカミソリの刃の上を歩くことにも似ています。スピリチュアルな人は時として精神的なパワーの媒体ともなりますが、またある時にはカル・パワーともなります。自己中心的な人はほとんどいつでもネガティブなエネルギーの媒体となっています。

心の5つの感情(貪欲さ、怒り、渇望、虚栄心、物質的な物への執着)を完全に排除してしまうことは、極端なポジティブさに向かうアンバランスな状態を意味しますので、それもまた良くないことです。なぜなら感情をコントロールするレッスンの機会を失ってしまうからです。人は肉体に宿っている限りは、物理的な世界の物事を楽しむことができますが、それらの奴隷にならないことが望ましいのです。ここでいろいろなことを公開する理由のひとつは、人々が地球での生活においてバランスを達成するための手助けをするためです。バランスは自然との関わりの中においても見出さなければなりません。地球ではデリケートな生態系に対して既に甚大なダメージを与えてきており、それは現在も続いています。ずっと昔に金星と火星の住民たちは、自然を破壊する行為は自らおも破壊する愚かな行為であることを、手遅れにならない内に悟りました。彼らは自然を敬うようになり、やせた土壌を再生させ、都市部や村落を作る時も自然を残すようにすることから始めました。世界的な規模で見られる地球の枯渇した土壌が改善され、成長促進や害虫駆除の化学物質の使用が中止されなければ、人類は21世紀を生き延びることはできないでしょう。

「私はアセンションした惑星から来た 金星人オムネク・オネクのメッセージ」 オムネク・オネク著 徳間書店 より引用

《よろしければ1日1回ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします》
  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

タエヌのホームページ
☆アセンションスペースシューリエ☆
http://www.shuwrie1.com/index2.html

タエヌのわくわく☆なう
~タエヌのもう1つのブログです。気づきや感じたことや与えられたインスピレーションなどを、‘なう’で書いています~
   ↓   ↓
http://ameblo.jp/taenu/

☆くるみ あんず☆(タエヌのもう1つのペンネーム)
アセンション小説「かのこの現実」改訂版連載中
http://ameblo.jp/anzukurumi/


バックナンバー改訂版

プレアデスからのメッセージ ~手を差し伸べることについて~

2011年12月19日
DSC06168_convert_20111219073046.jpg
~昨日18日(日)の午後6時13分に自宅ベランダより撮影した、川平湾周辺の夕暮れ時です。この日は日照時間が6.0時間あって、久しぶりに晴れ間の多かった一日となりました。昨日の最高気温は23.2度、最低気温は17.2度で平均気温は19.3度と、平均気温は石垣島の平年では12月末の気温でした。


*以下の内容は、2008年6月6日にタエヌがプレアデスの高次の存在とチャネリングして書き下ろしたメッセージです。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

さしあたって、今この場にて早急に書きとめて知らせてほしいというような緊急性はありませんし、改善するとか何かを願うとかそういったことを書き表してほしいということではありません。ですが、今、もう一度確認することが必要とすることを書き綴りますので、すでに承知して実生活に生かしている方にとっては単なる確認事項としてお読みいただいて結構ですし、そうでない方はあらためて見直して生かしていただくことを望みます。

明日から始まるなどというわけではなく、もうこの世は未知のエネルギーの領域に入っていますので、あなた方が予測不可能のような事態がすぐにでも目の前の現状として起こっても、何ら不思議ではないということをご承知おきください。そして、身近などなたかがこうして目の前のことにおいて行き詰っていることがお分かりであったとしても、あなたのできる範囲というか領域というか、そんな役割がある程度は決まっているということを念頭において、手を差し伸べるべきこととそうでないこと、手を差し伸べるにしてもどこまでさしのべるべきかという判断、どこまでが自己責任の範囲で、どこまでを助けてあげるべきなのかという認知、そういったことを今のあなたにおいてできるだけポジティブな感覚の中で淡々と冷静になれるときの瞬間に判断して身の振り方を知り、行動すべきであるということです。別に、ここの場面では見過ごしてしまおうと思うことは、決してすべてが見捨てるとかかわいそうな人に手を差し伸べないなんていう冷酷であるとかといったことではないということ。あなたがあなたの現段階における霊性に基づいて判断して、それが人にとっても自分にとっても良かれと思うことは、それが真の正しい道である選択をしたといえることなのです。

だから、そんな体裁のようなことがひらめいてきても、それは思考からくるものでもあるし、できるだけ多くの方々に手を差し伸べたいという理想からくるものでもありますから、その中でも自分のできる範囲、そして宇宙の調和の中でのあなたの役割である範囲は、最初に感じたことが最も素晴らしい選択となるわけですから、それを信頼するように努めると良いということになります。

愛する人のために全力を尽くすことは素晴らしいこと。愛するが故にたくさんの愛という気持ちとともに行動や物質による支援を行うことも素敵なことであります。ただし、その素晴らしい動機と目的により起こした行動が、時には相手の領域に入り込みすぎて、有難迷惑だとか、本来は自立するための状況なのにその機会を台無しにしてしまうとか、結果としてそういったことになることも時にはあるということです。その判断は、途中である経過において、いくらでも気づき修正可能であるわけですから、そのような素晴らしい動機から発した素晴らしい行動や思考といったことを、本来は正しいことなのであるという宇宙の道理にかなっていることであるがゆえに、結果としてもより最良な状況になるほうがよりポジティブな状態になり、より高い波動を生じる結果になるということです。

逆にいえば、目の前の状況においても、あるいは今世においてそれほど縁が深くない人に対してでも、手を差し伸べたい人に手を差し伸べることが最良のこととしてわくわく感を抱いたのならば、何も迷うことなく心も行動も物質も、できる限りのことを全力で支援することは、最も愛をめぐらせ、自分に豊富であるものを分配することで必要である人に生かされて平等にすることになり、その中でさらなる愛のめぐりが生まれて、どんどん広まっていくという、こんなに最高であることはないわけですから、そんな時にはどうか迷わずに行動に移してください。

すべては、第一インスピレーションが大切です。直後の思考、そしてそのあとにくる自分自身の3次元の世において身につけた固定観念や価値観で宇宙の法からは逸れてしまっていること、自分自身のエゴ、保身、危機感などといった、そんな中で判断してしまうと、せっかくの宇宙から頂いた本来のインスピレーションが役に立たなくなってしまいます。

すべての信頼は自分自身の感覚を信頼することから始まります。自分自身の真の感覚は、魂を向上させるために、宇宙から与えられた最も素晴らしいプレゼントでもあります。もっと、自分自身を信頼してください。それが、今世において身につけた価値観や固定観念とはたとえ多少なりとも違っていたとしても、必ず素晴らしいめぐりとなって自分自身に返ってきたとき、その本来の意味がよくわかりますから。自分を100%信頼できれば、すべてのものを同様に100%信頼できるようになります。信頼は深い愛によるものです。信頼はすべてが愛をめぐらせます。深く強く自分を信頼してください。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

以下はタエヌからの追記です。

*もし目の前にネガティブに感じる知人がいたとして、その知人に対して愛の意識を向けて光を放ったり、慈しみの気持ちを向けて手を差し伸べたりすることは、愛をめぐらせることであり大切なことであります。逆に、そのような人に対して、自分が高い位置に在ると思い込んでしまいさげすんだ気持ちを向けたり、必要以上にネガティブな感情を向けたりするなど、自らの精神的なエゴを発して低い波動をめぐらせることは、気がついた時点で改善すべきことでありますし、とても残念なことでもあります。

宇宙にあまねく法則の中でも波動の法則やカルマの法則や不干渉の法則は、このような時に大きくはたらきます。愛をめぐらせれば愛がめぐってきます。やさしさや慈しみなどの気持ちを持って接すれば、より調和された関係が築かれます。相手の領域に入り込み過ぎたり、相手が求めていないのに個人的な干渉をしすぎたりすれば、自らも過干渉を受けます。相手に対してさげすんだ気持ちを向けて接したり、ネガティブな感情を大きく抱いたりしていれば、たとえそれをあからさまな言動として表さなくても、その波動はすべて相手に伝わり周囲にも広がるために、不調和を生じやすくなるのです。

愛の光はすべてが高い波動のポジティブなものです。その人自身の魂から発するものであり、今在る意識から発するものでもありますし、深い慈しみ、謙虚さ、楽天さなどのその人の在り方に表われたりもします。愛は宇宙にあまねく光エネルギーでもあります。言葉で説明しなくても、行動であからさまに表さなくても、真実の愛を抱いてめぐらせていれば、宇宙も高次の存在もさらなる光をもたらしめぐらせてくれるのです。直感に従い、ストレートな気持ちを向けて、真実の愛の気持ちを抱いていて、今、その場でめぐらせたいと感じた際には、何も躊躇することはなく、相手が必要として欲している愛の手をさしのべることは、とても素晴らしい愛がめぐるのです。

人は皆ほどよく依存しながら生きています。かといって、ほどよさを超えて強く依存してしまうようになるとネガティブな関係が生じやすくなります。自己責任が弱くなりがちになります。

言葉で確認してもしなくとも、相手との意思を疎通した中でサポートを必要としているとか、愛を欲しているとかと感じた場合には、自分の思うがままに愛をめぐらせたりサポートしたりすることはとてもポジティブなことである場合が多いのです。ただし、相手の領域に入り込み過ぎたり、必要と思ってしたことが相手にとって本来は必要ではないと言われたり、そう感じたりした際には、不干渉の法則を意識し、過干渉しすぎたと反省して改善するようにすればよいのです。

ネガティブに感じた相手の言葉や行動などを感じて、自分自身が相手をさげすんでみていると気づいたら、自らの持つ精神的エゴが表出したと反省し、相手の個性を認めるように努め、ネガティブに感じたことは相手が改善できる欠点であると思って励ましや愛の気持ちを向け、自らの精神的エゴが発見できたことを感謝しつつ、愛に変換するように努めればよいのです。

《よろしければ1日1回ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします》
  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

タエヌのホームページ
☆アセンションスペースシューリエ☆
http://www.shuwrie1.com/index2.html

タエヌのわくわく☆なう
~タエヌのもう1つのブログです。気づきや感じたことや与えられたインスピレーションなどを、‘なう’で書いています~
   ↓   ↓
http://ameblo.jp/taenu/

☆くるみ あんず☆(タエヌのもう1つのペンネーム)
アセンション小説「かのこの現実」改訂版連載中
http://ameblo.jp/anzukurumi/




バックナンバー改訂版

子どもへのヒーリング

2011年12月18日
DSC06153_convert_20111218110126.jpg
~私は最近、守護霊様と前世のチャネリングを自宅前のピゲカゲ浜にて行う機会が増えました。以前はよく自宅で行っていましたが、さらに私自身が波動に敏感になったためか、マンションの住人や近隣施設から発する波動などによって通信を邪魔されたり波動が急に荒れたりすると感じられることが増えたために、波動の調整や長い時間波動を高く保つことが自宅では難しくなってきたと感じてきました。

DSC06162_convert_20111218114044.jpg
私は様々なことにおいて意識的にチャネリングや瞑想をして、直感やインスピレーションを得たり、情報を得たりしていますが、守護霊様や前世と長い時間つながってチャネリングをするのに、私にとってはとても特別に波動を高めて長い時間をキープしてより具体的な情報を得る必要があって、その波動をキープするのにもうまく行く時もあれば難しい場合もあります。

そして、途中で波動の乱れを感じたり集中力が切れたりして通信がうまくいかないと感じたような時には、すぐにチャネリングを止めるようにしていますが、多くは一度そのように通信が途切れてしまうと、その日はこのお仕事はやめにして、翌日以降に行うようにしています。また、私は早朝から午前中の11時頃までが最も高次元とのチャネリングに適している時間と感じていますので、毎日、その時間までに行うようにしていますので、午前中勝負となっています。

DSC06155_convert_20111218141921.jpg
実は、特にここ数か月間、自分自身の思ったように守護霊様・前世のリサーチを行える状況を整えることができず、リサーチの結果を報告する期限が護れないような状況が続いていまして、当初にお知らせした期限よりも半月から1ヶ月ほど遅れてしまっている状況になってしまっています。つきましては、お待たせしてしまっている皆様には、さらにお待たせしてしまっている現状でありますので、ここまでの内容はその言い訳のようになってしまっていますが、ご承知置きいただきお許しいただければ幸いに思います。

DSC06156_convert_20111218111531.jpg
そんな中、今日は私の職場のピゲカゲ浜に、波動を高めてサポートしてくれる娘たち2人も同行するとのことでしたので、3人で通勤しました。娘たちはお菓子や水筒も持って行き、すっかりとピクニック気分でわくわくウキウキでしたが、それが私にとっては職場の環境をさらにポジティブにしてくれる光エネルギーとなりました。

DSC06157_convert_20111218113225.jpg
海風は強めでしたが、うっすらと晴れ渡った絶好のチャネリング日和の中、私は娘たちと少し離れた所で一人瞑想状態に入ってチャネリングして、守護霊様や前世の情報やメッセージをレコーダーに録音していました。娘たちは、ビーチの一部にある岩場にて、貝拾いに夢中になっていました。最近になって知ったのですが、この岩についている巻貝は、地元でお味噌汁のダシやおつまみとして食べられているとのことで、最近はさらに肉食が減っている我が家ですが、娘たちは貝が食べたいとのことで、慈しみの気持ちを抱きながらも今晩に食する分を採取していました。

DSC06159_convert_20111218113448.jpg
またまた言い訳になりますが…ここ3~4日間は特にいろいろと忙しく過ごすことがありましたし、レイキの伝授が続いたこともあり、気力・霊力的にも時間的にも余裕があまりなく、いただいたメールの返信ができずにたくさんためこんでしまっているのが現状です。でも、今日の午後は特になにもなさそうですし、気力・霊力的にも今もまだ余裕がありますので、昼食後はできるかぎりのメールの返信をしようと思っています。お待たせしてしまっている皆様がた、そんなわけですので、よろしくお願いいたします。~

DSC06166_convert_20111218114325.jpg
~ピゲカゲ浜から帰宅直後のAM11時頃に自宅ベランダより、私が最近よく活用している職場の1つのピゲカゲ浜周辺を撮影しました。~

話は変わりますが・・・素敵な方とその方が書かれているブログを紹介させていただきます。

タエヌがホームページを通してお申し込みを承っている遠隔レイキ伝授を、9ヶ月ほど前にお受けいただいたきょうこさんが、素敵なブログ「光の本棚」⇒http://ameblo.jp/toutoi-hikari/を公開されています。私も読者登録させていただき読ませていただいていますが、スピリチュアルな内容や気づきや思い、スピリチュアルな目覚めを続けて修養し歩まれているご様子、レイキヒーリングのこと、日常のことなど、個性的な‘きょうこ節’でポジティブに綴られています。

数日前に掲載された内容では、守護霊様との対話、当方でレイキ1~3の遠隔伝授をお受けいただいたことや、ヒーラーとしての心得や留意すべきこと、日々の修養や波動をより高く保つことの必要性など、とてもわくわくする素敵な内容が書かれていましたので、以下に紹介いたします。よろしかったらお立ち寄りくださいませ。

「あなたの望みは何ですか?①」⇒http://ameblo.jp/toutoi-hikari/entry-11108245854.html

「あなたの望みは何ですか?②」⇒http://ameblo.jp/toutoi-hikari/entry-11108246184.html


*以下の内容は2011年1月11日に当ブログで掲載した内容の改訂版です。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

純粋な光に満ちている子どもに対しては、あえてヒーリングをするは必要ない、というような感じのことをいわれることもありますが、私は小さな子どもに対してのヒーリングに関しましては、以下のように捉えています。

確かに純粋な光を放っている子どもたちは、波動が高く光に満ちています。でも、今世における実生活の経験が乏しい分、心の不調和が起こりやすいのは事実ですし、肉体的にはまだ未成熟なために、自分自身の意識や周囲の波動の影響やエネルギーの影響(高いものも低いものも)を受けて、肉体的に成熟している大人に比べると、肉体的な不調和が生じやすいのも事実です。

一般的に肉体的な不調和が起きた場合には、肉体に投薬して調整したり、肉体を休ませたり保護したりして調和させる手段が主にとられていますが、スピリチュアルな観点で捉えると、本来理想的なのは、直接的な要因となっている波動を調和させるように努め、ネガティブなエネルギーを浄化させることによって、根本的な要因が改善されることが大切であると私は理解しています。さらに平行して肉体的な改善に取り組むことで(できれば投薬なしで)、肉体的にもスピリチュアルな状況をも調和させることが、もっともポジティブな手段だと私は捉えています。

我が家の子どもたちには少なくともここ5,6年間は、肉体的に何か不調和が起きるたびに私や妻が必要に応じてヒーリングを行ってきましたし、子どもたちからヒーリングをしてほしいと求めてくることもあります。また、自己ヒーリングのやり方も教えてあるので、自分で行うこともあります。

いずれのやり方にせよ、肉体的・精神的に少しでも不調和を認識してヒーリングの必要性を感じたら、できるだけ不調和が大きくなる前の、違和感があったり少しでもネガティブな感覚になったりしたことが認識できたような段階で、できるだけしっかりとヒーリングや浄化などを行うようにして、波動・エネルギーを調和させるように努めることを続けてきました。

その結果として現在は、いわゆる風邪などの病気と呼ばれるようなネガティブな症状には、我が子たち4人とも、もう少なくともここ7,8年間は至っていませんし、(アマンダが歯科医に4年ほど前に2度かかりましたが、それ以外は)医者に診てもらう必要が生じることもなく、かゆみ止めや虫よけの薬を塗ったり目薬をつけたりしたことはありますが、もう何年間も飲み薬の投薬はしていませんし、飲み薬も今は一切常備していません。私たち家族は、経験を重ねていくうちにそのようなことを認識してきましたので、徐々に医者や薬の必要性を感じなくなっていき、今のような状況に至りました。ですから、医者や薬はいらないと思っているのではなく、ここ数年間も今も結果的には必要が生じていないということなのです。


冒頭に書きましたように、純粋な光に満ちている子どもに対しては、あえてヒーリングをするは必要ないともいわれているようですが、そのように信頼されている方は、ご自身が信頼している事に基づいた選択をされることがポジティブだと思いますし、私は反論するつもりもありません。

でも、私自身は、子どもなりに、個々なりに、必要に応じて自由意思の選択に基づいてヒーリングを行うことはポジティブであると認識して信頼しているので、我が子たちが肉体的な不調和を感じるたびに、必要に応じてヒーリングや浄化に努めてきましたし、その結果として今の時点ではとても健康的な実生活を送っていると自負するに至っています。

ちなみに、これはあくまでも私たち家族のことですので、ご参考程度にしていただき、お読みいただいた皆様ご自身の受け止め方や活用のされかたは、ご自身の自己責任で信頼に基づいた選択をされることをお勧めします。

私の信頼している浄化やヒーリング等の方法は、過去のブログに何度も掲載してありますので、HPの「タエヌのスピリチュアル百科」に掲載してあります、ヒーリング・スピリチュアルなエネルギー・波動・健康維持・浄化・邪気払い等の項目の中から、ページを選んでご覧いただきご参考いただければと思います。

もし、タエヌと妻が行う遠隔スピリチュアルヒーリングが必要に感じられたり、レイキの伝授を受けることによってご自身がヒーリングテクニックを身につけたいとお感じになられましたら、アセンションスペースシューリエのHPをお読みいただきご依頼いただければ、私たちなりに尽力をさせていただきます。

《よろしければ1日1回ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします》
  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

タエヌのホームページ
☆アセンションスペースシューリエ☆
http://www.shuwrie1.com/index2.html

タエヌのわくわく☆なう
~タエヌのもう1つのブログです。気づきや感じたことや与えられたインスピレーションなどを、‘なう’で書いています~
   ↓   ↓
http://ameblo.jp/taenu/

☆くるみ あんず☆(タエヌのもう1つのペンネーム)
アセンション小説「かのこの現実」改訂版連載中
http://ameblo.jp/anzukurumi/









バックナンバー改訂版

制限された中での‘自由’

2011年12月17日
☆下記の内容は、2010年11月8日に当ブログで掲載した内容を改訂して転載しました。

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

私たち3次元の世に存在している人類すべては、’宇宙の用意してくれている「自由」’の中で存在しています。

ただし「自由」とはいっても、‘制限のある中での「自由」’なのです。家族の中での制限、地域社会での制限、市町村や国の中での制限、人間社会のルールによる制限、物質世界である3次元世界における制限など、‘様々な制限のある中での「自由」’の中で存在しています。

私たちが暮らしている今現在の、アセンションする直前ではあってもまだ実際には密度の重い物理的な3次元世界である地球表面上における自由に比べると、4次元や5次元といった高次元世界における自由は、その制限がはるかに少なく、大きな愛がめぐる中での平和と統合とが成された世における自由であるわけですし、3次元のような物質世界ではない密度の軽いミクロの世の中での自由でもあるわけですから、大きく違っていて当然なのです。それぞれの次元に応じた自由があるのです。

高次元の世の自由や意識を理想に思うことや、その理想に近づけるために波動を高めたり自分なりにできることを尽力したりすることは、魂向上のためには必要なことである場合が多いでしょう。ただし、高次元の世の自由と比較して高次元の世の自由や意識に至ることを求めすぎてしまい、精神的肉体的に無理をしすぎるような修行に明けくれたり、宗教の中の戒律を重んじ過ぎての実生活を送ったり、今の世の中のネガティブさを強く嘆いたり憂いたりしすぎていては、とてもネガティブなものとなってしまうことが多いでしょう。これではせっかく高次元の世の事を意識していても、結果的に波動を下げてしまい、3次元の世の‘今’を生きていることの大切さや意味合いが薄れてしまいます。

かといって今の世に、今の自分自身の状況に満足しきってしまっていても、これはこれで魂高向上のための道は開けない場合が多くなってしまうでしょう。足は大地にしっかりとつけて、今の次元の世の、今住んでいる国や地域などの郷に入り郷に従って調和を保つようにしていながらも、常に理想は高く持ち続け、愛を大きくめぐらせながら、より調和のとれた中で理想を追い求めることは、魂向上のための道を歩み続けるためには、とても大切なことなのです。

今こうして3次元世界に身を置いていると自覚している者は、常に今存在している3次元世界の前提として‘3次元世界の制限のある中での「自由」’の中で、自由意思を持ち、自己責任の中で自由に選択することができ、その結果として、3次元世界の道を3次元世界なりの「自由」という、宇宙(神)からいただいた権利を持って歩み続けているわけですし、そのような制限のある中での「自由」を求めて、私たちの魂は今の世に転生することを選択して、宇宙(神)からお許しを頂き選ばれて転生しているのです。

繰り返しの表現になりますが、3次元世界特有の制限を嘆いて憂いを抱くよりも、宇宙(神)からいただいた‘制限の中にある「自由」’に感謝し、高次元世界も意識して理想に思い続けながらも、今を精一杯ポジティブにバランスを保ちながら生き抜くために尽力することが大切なのです。もちろん、理想に思う中で、ネガティブに感じるような制限である3次元世界特有のルールや習慣や固定観念や価値観などの中でも、改善できそうなことは改善するように努め、常に向上心を持ち続けて、今できる事の中でさらなるポジティブな状態に変革させていくことも大切ですから、今のままで良いというわけではありません。今生きていることに感謝し、必要を与えて頂いていることに満足しながらも、常に理想に向かって努力し続けること自体はとても大切なことなのです。

かといって焦る必要もありませんし、先々を見据えすぎたり、先を考えすぎたりして取り越し苦労をする必要もありません。今の自分自身の状況に応じて無理なくできることを、直感的わくわく感に従って、よりポジティブにバランスを保ち、よりポジティブな道を選択して歩み続けるよう意識して行動していれば良いのです。

そして今の世は、まもなくアセンションをして4次元の世へ、さらに5次元の世へと向かう直前の世でもあり、大切な移行期でもあります。ですから、時間を追うごとにエネルギーは増え続け波動も高まり、日増しに物質世界自体も4次元の世へと近づいているのが事実です。ですから実際には、ものごとを部分的に捉えたり表面的に捉えたりするとネガティブに感じられるようなことも、総合的かつ根本的に捉えると、すべてが4次元の世に向けてポジティブに変化し続けているのです。つまり、総合的には愛のめぐりも徐々に大きくなりながら、制限が減少し続けているので、その中でバランスをポジティブに取りながら実生活を送っていくようにすれば、真実の「自由」も必然的に増し続けていくのです。


以下は「ひふみ神示」の内容の一部を抜粋して引用しました。この「ひふみ神示」は、昭和19年より岡本天明が、高次とのチャネリングによる自動書記によって書かれたものです。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

・目覚めたら其の日の生命お預かりした事を神に感謝し、其の生命を神の御心のままに弥栄に仕えまつる事に祈れよ。神は其の日其の時に何すべきかに就いて教えるぞ。明日の事に心使ふなよ。心は配れよ。取り越し苦労するなよ。心配りはせなならんぞ。

・一切の未来も一切の過去もすべてが現在ぞ。中今ぞ。このこと分かるが善ぢゃ。神は総てを知っているのぞ。現在は永遠ぞ。何処からともなく感じてくるもの尊べよ。神の世と申すものは、今の臣民の思ふているやうな世ではないぞ。金は要らぬのざぞ、お土からあがりたものが光りて来るのざぞ、衣類たべ物、家倉まで変わるのざぞ。草木も喜ぶ政治と申してあらうがな、誰でもそれそれに先の分かる様になるのざぞ。お日様もお月様も海も山も野も光り輝いて水晶の様になるのざぞ。

天には天の道、地には地の道、人民には人民の道あると申してあろう。同じ道であるが違ふのぞ。地にうつし、人民にうつす時は、地の約束、人民の約束に従うのぞ。約束は神でも破れんのであるぞ。次元違うのであるから違ってくるぞ。違ふのが真実であるぞ。それを同じに説いたのが悪の教。同じと思うのが悪の考え方であるぞ。

上から来るものは光となって流れてくるのざ。光には本来影はないのであるが、動くから影が生まれる。それが影でない影と申すぞ。悪ではない悪あると申してあろうがな。天には天の自由、地には地の自由、神には神の、人民には人民の、動物には動物の、それぞれの自由あるぞ。その性の高さ、清さ、大きさなどによって、それぞれの制限された自由あるぞ。自由あればこそ動くぞ。

「ひふみ新世紀」 岡本天明著 コスモ・ビジョン より引用

《よろしければ1日1回ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします》
  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

タエヌのホームページ
☆アセンションスペースシューリエ☆
http://www.shuwrie1.com/index2.html

タエヌのわくわく☆なう
~タエヌのもう1つのブログです。気づきや感じたことや与えられたインスピレーションなどを、‘なう’で書いています~
   ↓   ↓
http://ameblo.jp/taenu/

☆くるみ あんず☆(タエヌのもう1つのペンネーム)
アセンション小説「かのこの現実」改訂版連載中
http://ameblo.jp/anzukurumi/








バックナンバー改訂版

波動が高まってくると認識できる変化あれこれ

2011年12月16日
*下記の内容は、2010年12月10日に当ブログで掲載した内容を改訂して転載しました。
(約2ケ月前にもこの記事を掲載しましたが、その頃に比べて‘今’はいかがでしょうか…?)

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

波動が高まってくると、様々な変化を感じられるようになります。今回、自分自身の波動が以前と比べて実際に高まっている際に起きる変化を、他次元的に捉えて根本的に変化している状況と、3次元的に認識しやすい顕在意識の上で確認できるような状況とに分けて、思い付くまま以下に羅列してみました。当てはまるな~と感じる内容のある方は実際に自分の中での比較として、波動はそれなりに順調に高まっていると捉えて良いと思います。

ちなみに、あくまでも自分内での比較によって感じることですので、他者と比較するのではなく、1週間前の自分、ひと月前の自分、1年前の自分などといったように「過去の自分と今の自分」との間で比較してみてください。

もし当てはまるようなことが多くあれば、その設定した過去の自分と比べて、今の時点での自分自身が波動がどれだけ高まったか改めて気づき認識することができるでしょう。もし、あまり変化を感じられなかったら、あらゆる角度から反省して波動を高められるように努めるための参考にしていただければ幸いです。

以下の☆のあとに書かれている内容は‘根本的に変化している状況’です。
・のあとに書かれている状況は☆に書かれている内容が要因として起きている‘3次元的に認識しやすい顕在意識の上で確認できるような状況’を表現しました。

☆高い次元の意識に近づき、意識がよりポジティブになる。

・あらゆることを、よりポジティブに受け止められるようになってきている。
・ここに今在るだけで幸せに思えるようなことが増えている。(幸せに感じる負度合いが増してきている)
・花の色や香り、空や雲、鳥のさえずりなどの自然の豊かさに気づきポジティブに感じる機会が増えている。
・感謝・慈しみ・許しなどの愛の大きな気持ちになることが増えている。
・波動が下がっていると気づいた時に上げようと意識することが増えている。
・世の中の全体的かつ根本的であり重要な動きの情報をより広く知りたくなっている。
・それほど重要でないと感じられるような小さなことを、いちいち気にしなくなっている。
・わけもなくハッピーに感じることが増えている。
・ラッキー!と感じることが増えてきている。
・世のため人のために自分を生かしたくなるような意識が高まっている。
・みんな1つであると、より強く感じてきている。
・宇宙を身近に感じることが増えている。
・自然をより美しいとか心地良いとかと感じることが増えている。
・周囲がより明るく、すっきりとした感じに見えることが増えている。
・視野が広がっていると感じたりすることが増えている。
・思考がポジティブになってきている。
・心が軽やかになることが増えている。
・冷静になりリックスしている感覚になることが増えている。
・他に求めるよりも自分の中で答えを求めるよう意識することが増えている。
・自己の責任をより強く感じるようになっている。(責任感が強くなっている)
・人に対する過干渉が減ってきている(干渉しすぎないように努めている)
・人から余計な干渉をされることが減ってきている。
・人からの評価を以前よりも気にならなくなってきている。
・人に対して批判したり排除しようとしたりすることが減っている。
・人を評価したり陰口・悪口を言ったりすることが減ってきている。
・あれこれ複雑に考えすぎることが少なくなってきている。
・ものごとをよりシンプルに根本的かつ総合的に捉えるようになってきている。
・不安・心配・取り越し苦労・悩み事が減っている。(肩こりが改善されてきている)
・心にゆとりややさしさが増えていると感じる。
・外見を気にしすぎないように(ほど良く気にするように)なってきている。
・集中力が高まってきている。
・ストレスに感じることが減ってきている。(胃腸の調子がよくなってきている)
・より時間の経つのが早く感じている。
・愛という言葉を使う機会が増えている。
・直感をより重視するようになっている。
・スピリチュアルなことへの探求心が高まってきている。
・スピリチュアルな観点をより実生活で活用するようになっている。
・波動の法則・不干渉の法則・カルマの法則などの宇宙の普遍の法則をより強く意識するようになってきている。
・ワクワクする機会や楽しみが増えている。
・1人でいることもより楽しめる事が増えている。(孤独を感じることが減ってきている)
・守護霊様や神仏等の守護してくれる存在への感謝や信頼の気持ちが強くなっている。
・イメージの世界を楽しめる事が増えている。
・以前よりも物質にこだわらなくなってきている。
・他者を認めるようになってきている。
・批判・ジャッジ・余計なサポートをしてしまうことが減ってきている。
・執着や固定観念が減ってきて心が柔軟になってきている。
・より物事を根本的かつ総合的に捉えられるようになってきていると感じる。
・人の反応がそれほど気にならなくなってきている。
・生き物に対する暴力が減っている(しなくなった)。
・暴力的な芸能(スポーツ)から遠ざかるようになってきている。
・余計な気遣いをしなくなってきている。
・周囲により気を配るようになっている。
・物事への小さなこだわりが減って、心が寛大になっていると感じる。
・他者や物への依存心が弱くなっている。
・自己の判断によって選択決定したり問題解決をしたりすることが増えている。
・自分らしくいきていることを感じる機会が増えてきている。
・心に思ったことと言葉や行動が以前よりも一致していると感じられる。(表と裏が減ってきている)
・自分をよりストレートに表現できるようになったと自覚する機会が増えている。
・周囲の人からポジティブになった(明るくなった・元気になった等)ようなことを言われる機会が増えている。
・創造力が豊かになっている。
・より健康的な食生活・ほど良い運動・睡眠時間・休息を求めるようになっている。
・暇に感じる時間が減っている。
・イライラや怒りや怨むようなことが少なくなくなってきている。(腰痛が改善されてきている)
・ウソ・偽りを言うことが減っている。
・より自然体でいられるようになっていると感じられる。
・無理をしすぎることが減ってきている。
・周囲の人の感情や反応に左右されなくなってきている。
・笑うことが増えている。
・小さな出来事に感動したり感激したりすることが増えている。
・運がよくなってきたと感じる機会が増えている。
・小さな出来事にもラッキーやハッピーと感じることが増えている。

☆エネルギーが高まりオーラフィールドも広まり強まる。波動もより穏やかで微細になる。

・小さなことにも感動しやすくなる、涙もろくなってきている。
・気・波動・エネルギーに対して、より敏感になる(直感的にも肉体的にも)
・人に対して癒しとなるようなことや自分の癒しを求めることが増えている。
・浄化を心がけることが増えている。
・入浴する時間が増え、心地良く感じる事が増えている。
・肉食が減ってきている。
・自然に親しむ時間の長さが増えている。
・換気を意識したり外気を取り入れたりすることを意識的に行うことが増えている。
・刺激物を食することが減ってきている(刺激物の度合いの軽い物を食するようになってきている)。
・寒さや暑さを不快に感じることが減り、気候(温度)を心地良く感じることが増えている。
・低い波動(荒い波動・ネガティブな感覚)を感じる場を避けるようになったり、必要最低限の時間のみ留まるようになってきている。
・心地良い場所(パワースポットなど)へと意識的に行くようにして身を置くことが増えている。

☆肉体が活性化され自己治癒力も高まる。

・肉体がより軽くなっていると感じる。
・肉体がより健康になっていると感じる。
・目覚めがすっきりしていると感じることが増える。
・疲れにくくなってきたとか疲労回復が早くなっていると感じる。
・心身共に深くリラックスできることが増えている。
・寝起き寝つきがよくなってきている。
・内臓の働きがよくなっているときが多いと感じる。
・病気やけがの回復が早くなったと感じる。
・髪の毛や爪がよく伸びるようになったと感じる。
・暑さ寒さに強くなっていると感じる。
・冷え症が改善されてきている。
・アレルギーが改善されてきている。
・肩こりや腰痛などの体の痛みが緩和されてきている。

☆宇宙の法則(波動の法則・カルマの法則等)によってポジティブな現象が起こりやすくなる。

・願いがより多く叶うようになっていると感じている。
・ラッキーと思えることが増えている。
・人間関係(特に身近な人・家族)が改善してきて(より良くなってきて)いると感じる。
・触れ合う人や物事をポジティブに感じる機会が増えている。
・天気が思い通りになることが増えている。
・スピ友や共感し合える人など、気(波動)の合う知人が増えていると感じる。

*☆の内容と・の内容とが、ぴったりと当てはまっていないこともありますが、こんな感じの事が浮かんできました。より波動の高まってきている自分自身を感じるためにご活用いただけましたら幸いです。

《よろしければ1日1回ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします》
  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

タエヌのホームページ
☆アセンションスペースシューリエ☆
http://www.shuwrie1.com/index2.html

タエヌのわくわく☆なう
~タエヌのもう1つのブログです。気づきや感じたことや与えられたインスピレーションなどを、‘なう’で書いています~
   ↓   ↓
http://ameblo.jp/taenu/

☆くるみ あんず☆(タエヌのもう1つのペンネーム)
アセンション小説「かのこの現実」改訂版連載中
http://ameblo.jp/anzukurumi/






バックナンバー改訂版

地球人類の肉体と意識の次元

2011年12月15日
DSC06151_convert_20111215101547.jpg
~今日は久しぶりにお日様が顔おのぞかせてくれまして、薄雲は多くかかっているものの雲の間からは青空も少し見えています。AM10時現在の石垣島川平の気温は約22度。清々しく心地良い天気となっています。~

DSC06152_convert_20111215101721.jpg
~今日はこのあと11時からレイキ1~3の遠隔伝授を行いますが、気分はいいし石垣島の癒しのエネルギーも最高潮といった感じです。準備はすでにオッケイ。今日も充実した一日になりそうです♪~


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

*下記の内容は、2010年6月10日にタエヌが書き下ろした内容の改訂版です。

スピリチュアルな情報の中で、すでに地球は4次元もしくは5次元の中にあるとか、すでにアセンションしていて肉体も意識も4次元もしくは5次元にあると認識されて表現されている方がいらっしゃいますし、同様に感じられたり、この情報を信頼されたりしている方もそれなりに多くいらっしゃるかとも思います。これは私の個人的な捉え方になるかと思いますが、実際に私はそのへんのことを言葉で言い切ることが難しいと捉えていますし、私もはっきりとはわからない部分もあります。

でも、次の2点に関しましては、私は真実であると確信しています。

1つは、今、私たちがまとっている肉体に、痛みを感じたり、疲れや苦痛を感じたりしている状態である現状。自分の肉体から魂を分離すること、つまり死の時期をコントロールすることができなかったり、肉体の状態を自由に自分の意識でコントロールできなかったりしている現状。これは、まだ3次元特有の肉体の状態であるということ。つまり肉体自体はまだ3次元にあるということであるという証拠であるともいえるということです。

ただし、波動が高まっている人は、徐々により高次元に存在できる肉体に変化している最中であることも事実なので、みんな同じ状態であるというわけではなく、同じ3次元の肉体とは行っても個々によって、3.1次元の肉体である人もいれば3.8次元の人もいるでしょうから、3次元の肉体とはいってもとても幅がありますが、肉体からネガティブなものを生じない「完全な4次元の肉体でない」ことだけは確かであると私は認識しています。

もう1つは、愛の大きさ、慈しみ、スピリチュアルな意識の広がりなどといった、高次元的な意識が高まり、高次の意識状態に至っている人が急増していることはわかっています。しかし、まだ地球表面上にて3次元世界に適応するための肉体を持ち、3次元意識である怒り、悲しみ、不安、嫉妬、痛み、苦痛などといった低い波動のネガティブなものも持ち合わせてバランスを保っているのも事実ですので、完全に高次の意識には至っていないということ、つまり意識はまだ3次元にある、3次元意識もそれなりに残っていると私は捉えています。

また、コミュニケーションの手段も、言葉や文字によるものが今はメインになっています。でも、4次元以上の意識と肉体へ完全に至ると、そのような物質的・五感的なことに頼らず、時間も距離も関係なく、テレパシーによってコミュニケーションをとることができるわけです。

ただし、3次元に意識はあるとはいっても、これにも肉体以上に幅があって、実際には意識が3~5次元、もしくはそれ以上という大きな幅の中にあり、例えばある人が多くは4次元意識の中にあるけど、時々3次元以下の意識の中のネガティブな部分が表出するとか5次元意識も表出する・・・といったような、あいまいというか幅の大きな表現に至るような状況の方が多いかと思います。ですから、完全に4次元や5次元の意識ではありませんが、完全に3次元意識というわけでもありません。まだ、完全に高次の意識には至っていないために、高次の意識を持ちつつも、3次元以下の意識も持ち合わせているといえるのです。

ちなみに、ここで述べている意識とは、主に顕在意識を指していますので、3次元の肉体を持ち合わせた状態で表出している意識ということになります。実際には潜在意識・無意識レベルである、現在地球に人類として存在している者の魂本体の次元は3~7次元の人が多く、中にはあまりにもネガティブなことをしたために1~2次元に落ちてしまっている魂も、今の世に地球人類として存在しているのが事実です。ですから、五感レベルでは3次元の世の人とひとくくりに認識できても、スピリチュアル(霊的・霊性・本質)なレベルでは、1~7次元という幅広い魂が3次元の肉体をまとい、魂を磨き合うために混在している状態が今の地球の世であるといえるのです。

これらのことから、もうすでに地球はアセンションしていて、意識は4次元以上にあるとか、肉体も本当は4次元以上に至っているとか、そのように言い切ることは難しいと捉えています。かといって否定するわけではなく、そのような部分もあるとか、完全に高次の状態に至る直前にまで進化してきている人が増えてきているとかとは認識しています。

ちなみに、私の今の時点での捉え方としましては、完全に4次元以上の状況に自分自身の肉体や意識が至ったと感じる基準は、肉体に痛みや疲れを感じなくなり、肉体を自由に自分の意識によってコントロールでき、肉体と魂の分離である死を自らが選択することができ、怒りや悲しみや不安や嫉妬やエゴといったネガティブな意識を自他ともに認識できず、すべてが愛と自由と平和と至福感のなかに包まれていると認識できた時であると思っています。また、自らの魂が記憶しているすべての過去世を思い出すことができ、アカシックレコードなどの宇宙の叡智とつながり、本来持ち合わせている様々な叡智を自分の知識として活用することもできるのです。また、クリスタル基盤になり、肉体的に不足している部位は再生され、不調の部位も改善されたと自他ともに認識できた時であるとも思っています。

この移行期間の最終段階である今、より高次の意識の中でバランスを保てるように努め、肉体もより健康な状態になるように配慮し、波動を高めることでさらなる高次のエネルギーを与えていただき調和されることを願い、日々の日常生活をよりポジティブに生きること、よりポジティブなことを習慣にすることに努める必要があります。

このことをもう少し具体的に述べますと、肉体のバランスをよりポジティブに保つために、睡眠時間や休息を必要と感じるだけの時間を取るようにしたり、程よく肉体が活性化するような運動や深呼吸等をしたり、より自然の中に身を置いたり芸術に触れたりするなど身も心も癒されると感じることをしたり、栄養やエネルギーのバランスや時間の感覚などを配慮してよりポジティブな食事をとったりするなど、あまり無理することなくポジティブに感じることを習慣にするまで意識的に努め、より健康でいられるように配慮することによって、肉体の総合的な波動が高まります。そして、今の地球上にはまだまだネガティブなエネルギーとポジティブなエネルギーとが混在している中、波動の法則によってより多くの質の高いポジティブなエネルギーを肉体に与えられるようになるために、肉体の密度はより繊細になり、4次元の肉体に近づいていくのです。

また、意識の状況も同様に、より波動の高い意識でいられるように努め、よりネガティブな意識を少なくしていられれば、その分、ポジティブなエネルギーをたくさん得ることができるために、ますます意識の波動は高まって愛に満ちていきます。そして、この肉体の波動も意識の波動も、両方がバランスよく高まれば高まるほど、より高次元の状態に近づき、意識も肉体もあらゆる高次元のエネルギー体も調和されていき、その人の個の全体的な波動は高まっていくのです。

そして、全体的に、より高次の状態で調和が保たれていくにつれて、顕在意識における幸福感も充実感もさらに増していき、気がつくと、ネガティブなことが生じない状態にまで至っていて、完全に3次元世界を抜け出して高次の存在に至っていることを認識できるのです。

完全に高次元の状態に至れば、練習などしなくても、ナチュラルな意識の中で思念・テレパシーによってコミュニケーションを図れるのです。他者に伝えられなくても、自分自身が高次元の状態に至っていることを、自分の意識の中ではっきりと認識できるようになるのです。


PS.ちなみに、今回の記述では、意識と肉体とを同等の割合のような感じで表現していますが、個々の全体的な波動を高めるためには、実際には意識の波動の方が圧倒的に影響力は強いです。意識によって肉体をコントロールすることはできても、肉体によって意識をコントロールすることはできません。しかし、どんなに意識が高まっても、3次元世界に存在して3次元の肉体をまとっているかぎりは、肉体もとても大切ですし、意識をさらに高めるには肉体とのバランスをよりポジティブに保つ必要があるのです。ですから、物質である肉体自体に対しても、意識的にバランスを保てるよう配慮する必要があるということなのです。

《よろしければ1日1回ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします》
  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

タエヌのホームページ
☆アセンションスペースシューリエ☆
http://www.shuwrie1.com/index2.html

タエヌのわくわく☆なう
~タエヌのもう1つのブログです。気づきや感じたことや与えられたインスピレーションなどを、‘なう’で書いています~
   ↓   ↓
http://ameblo.jp/taenu/

☆くるみ あんず☆(タエヌのもう1つのペンネーム)
アセンション小説「かのこの現実」改訂版連載中
http://ameblo.jp/anzukurumi/







バックナンバー改訂版

マシュー君のメッセージ(52)

2011年12月14日
*以下の写真すべては、昨日13日(火)に自宅周辺を散歩しながら撮影した写真です。天気はくもり時々小雨で厚い雲が覆っていました。

DSC06125_convert_20111213152322.jpg
~石垣島の最寒月は1月で、真冬に当たる1月の平均気温は18.3度です。熱帯雨林気候の基準の1つの項目に‘最寒月の平均気温が18度以上’とありますのでクリアしていることになります。

DSC06126_convert_20111213152435.jpg
~昨日と一昨日は平均気温も20度を超えていましたが、先週末の3日間は平均気温が17度台でしたので、石垣島の真冬の平均気温を下回っている状況でした。~

DSC06119_convert_20111213152145.jpg
~石垣島気象台発表の記録によりますと、12月8日から昨日まで6日間連続で日照時間はゼロ時間を記録していまして、厚い雲に覆われて雨降りの多い、お日さまのまったくささない日が続いています。~

DSC06127_convert_20111213152514.jpg
~そんな気候の続いている石垣島ですが、数は減っているもののシロチョウやキチョウやアゲハチョウなどの蝶々は元気に飛び交っていますし、ピデンスピローサやハイビスカス等の花々は元気に咲き続けています。

DSC06141_convert_20111213152811.jpg
~寒さにも暑さにも強いと自負している私(というより家族みんな)ではありますが、家にいる時は相変わらず真夏と同じ服装で過ごしているものの、ここ1週間ほどは買い出しや散歩に出かける時に、上は半袖一枚のままですが、長ズボンを履くようになりました。ちなみに次女と3女は、何度か薄い長袖の上着を着た時もありましたが、今も基本は真夏と同じ服装で過ごしています。~

DSC06146_convert_20111213152859.jpg

DSC06149_convert_20111213153024.jpg

DSC06137_convert_20111213152727.jpg

DSC06133_convert_20111213152622.jpg
~サトウキビの穂です。収穫直前のサトウキビの茎の長さは2~3mまで育っており、穂先は見上げるような高さの位置にあります。サトウキビは穂が出そろった頃が収穫期で、昨年は12月中頃から収穫が始まりましたが、今年は1月初旬から収穫が始まるようで、石垣島にある製糖工場は収穫期に合わせて2012年の1月7日に操業開始する予定です。サトウキビの収穫は数か月間続きますが、製糖工場はその間だけ期間限定で操業します。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
 
これまでに何度も紹介しています森田玄さんのブログ「玄のリモ農園ダイアリー」に載せていただいたマシュー君からの新しいメッセージの和訳文です。

このメッセージを送ってくれたマシュー・ワード(Matthew Ward)君は、1980年に17歳で亡くなっていて、それ以来、お母さん(スージーさん)のチャネリングを通してさまざまなメッセージを送ってきているのです。

マシュー君は太陽系のもっとも高い菩薩界磁場相に存在する意識体で、さらに上なる銀河系磁場からの情報を伝えてくれているようです。

以下、森田玄氏が12月13日付で「玄のリモ農園ダイアリー」http://moritagen.blogspot.com/
に掲載してくださった内容を転載いたします。森田玄さんには、心より感謝いたしております。

マシュー君のメッセージ(52)

***************************

2011年12月9日

クリスマスメッセージ

1. マシューです。この宇宙領域にいるすべての魂たちから心からのご挨拶をします。あなたたちの世界では毎年この季節になると、とくに気持が高ぶって来て、恵まれた人たちは贈り物の交換や家の飾りつけ、宗教的行事への参加、そしてたぶん家族と祝うために旅行したり、お客さんたちを待つことを楽しみにできました。そのような人たちには、この季節は喜びと楽しい時をもたらしています。でも悲しんでいたり、病気、孤独、ホームレスだったそれほど恵まれない人たちには、悲しさと失望感が増すだけでした。

2. 今年は、そのような恵まれた人たちでさえその多くが自分たちの国の政治経済の不安定な状況について混乱と不安の中にいます。もっとよかった時代に比べて、悲しみと絶望感にいる魂たちが増えています。あなたたちのカレンダーで2011年が終わりに近づくにつれ、僕たちに見えるのは重い心をひきづったたくさんの魂たちです。

3. 来年のいま頃には地球が黄金時代の入口にいるだろうことを、すべての人々が知っていたらどんなにいいでしょう・・その時には世界変革の動乱の移行期は終わって、あらゆる闇が駆逐されているでしょう。あなたたちがすでにコンティニュウム(時空連続体)で共同創造しているその素晴らしい世界を想像して、あらゆる人々の気持が高まったことでしょう。

4. たくさんのことが競ってあなたたちの関心を引こうとしているこのいつになく忙しい時への僕たちのメッセージは簡単です。これまでの気づきを思い出すための簡潔なメッセージです。あなたたちが自信と確信と喜びをもって新年を迎えられるように用意した僕たちの贈り物をどうぞ受け取ってください。

愛と同じエネルギーの光は、あなたたち一人ひとりとあなたたちの世界の平和、調和とバランスへの道です。

親切で、正直で、思いやりをもち、寛大な気持でいると光を吸収します。そして微笑みの光は計り知れない波及効果があります。

バランスを保ったり取り戻したりするには、瞑想や気が安まる音楽、自然の中の散歩、動物たちと一緒にいることも助けになります。

どんな状況に遭遇してもうまく切り抜け、受け入れる気持のある人たちをすべて助けるための生来の智慧とスピリチュアルなパワーがあなたたちにはあります。

あらゆる魂たちは光を受け入れスピリチュアルに進化するために必要なだけの機会が与えられています。

愛のエネルギーは、すでに先に行っているあなたたちにとって大事な人たちと動物たちとの再会をもたらすでしょう。

あなたたちが暮らしと世界に願うものに気持を集中させることがそれを現実化させる鍵です。

知る必要があることはすべて心の内にあります。訊ね、気を鎮めて、魂の導きに耳を傾けてください・・良心、ひらめき、直感、インスピレーション、願望です。

スピリチュアルで肉体を伴うあなたたちの旅のあらゆる瞬間には、この宇宙全域にいる光の存在たちからの計り知れない助けがあります。


5.あなたたちが喜びに満ちて2012年を迎えられるように、僕たちの無条件の愛と宇宙の無限の恵みがあなたたちと供にあります。
___________________________________

愛と平和を
スザンヌ・ワード著

原文:Matthew's Message
訳文責: 森田 玄

《よろしければ1日1回ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします》
  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

タエヌのホームページ
☆アセンションスペースシューリエ☆
http://www.shuwrie1.com/index2.html

タエヌのわくわく☆なう
~タエヌのもう1つのブログです。気づきや感じたことや与えられたインスピレーションなどを、‘なう’で書いています~
   ↓   ↓
http://ameblo.jp/taenu/

☆くるみ あんず☆(タエヌのもう1つのペンネーム)
アセンション小説「かのこの現実」改訂版連載中
http://ameblo.jp/anzukurumi/






バックナンバー改訂版

自由な時間が増えることのポジティブさ

2011年12月13日
*下記の内容は、2010年11月29日に当ブログで掲載した内容を改訂して転載しました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

今から約1年前の2010年11月28日(日)の新聞記事に、20歳~50歳の400人を対象としてアンケート調査をした結果が掲載されていました。その記事によりますと「平均勤務時間が10年前よりも約1時間減った(8時間39分)」「外食や喫茶の時間が大幅(3分の1ほど)に減った」「自宅で夕食を取る人が増えた」などの結果が掲載されていました。その要因としましては‘不況で残業が減り帰宅時間が早まって、自分の時間の使い方に対する意識が強まった。反面、飲みに行くなどの人とのかかわりが減り内向きになったのではないか’との見解が書かれていました。

確かにこの見解の表現の仕方ですと、不況だから勤務時間が減り、収入が少なくなったから外食を控え、そのために人づきあいも減り、自宅で過ごすことを‘内向き’であるとすれば、なんだかとてもネガティブに感じてしまいます。

でも、実際に私がこのアンケート結果を知った時点ですぐに感じたことは、結果的には勤務時間が減少することで無理をする機会や過度の労働による疲労が減り、自分自身の自由な時間や余裕が増え、自宅に家族がいる場合には家族と一緒にいる機会が増え、自分の楽しみに使える時間も増えた…そのように捉えることができると思ったことです。

もちろん、勤務すること(就労すること、金銭を得るために仕事をすること)が大好きで、充実感がたっぷりで、自分らしくポジティブに過ごせる時間でもあり、ナチュラルでいられて、過度な無理もほとんどしておらず、わくわく楽しんで行っているような人もいるでしょうし、今の次元の世にしっかりと足をつけてポジティブに生活するために必要であるから最低限に必要な収入を得るために努められている人も多いでしょうし、人それぞれ違っているわけですから、一概に、ひとくくりでまとめることはできないわけですが、今の日本の世の中の一般論として述べるとこんな感じであるということです。

またこれはこのアンケート結果とは違いますが、入浴時間が長くなっている人が増えていることも、時々マスコミに取り上げられています。長風呂をしてその時間を有意義に過ごすためのグッズもいろいろと販売されています。このことも、時間的に余裕が増えたことから生じた結果だと思いますが、さらにその結果として風呂に長くつかることで自己浄化をしっかりと行い、よりリラックスして波動が高まり、人によっては瞑想をするような状態になって自分の内部(魂・ハイヤーセルフ・内在神・直感等)と向き合う時間も増える結果に至っています。また、ウォーキング等によるほど良い運動をする機会も増えて、外気や自然に触れる機会が増えた人もいるでしょう。


以下の内容は、地球内部にある5次元世界の高次の存在からいただいた、我々3次元世界の地球上に住む人類に宛てたメッセージ集「空洞地球」ダイアン・ロビンス著(徳間書店)という本に書かれているメッセージの一部です。この上記の記事に関連している内容であると私は感じていますが、このアンケート結果や余暇を有意義に過ごすことも、いわゆるアセンション現象の1つであり、順調に日本の状況がポジティブな方向に進んでいる証しであると読み取れることができると思います。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

現在、あなた方が過ごしている人生は、自己の曇らされた視界では自由があるように見えますが、あなたがたの高次の意識が「人生のレンズ」にフォーカスすれば、この自由は、見せかけだけで、実際には奴隷状態であることがわかってくるでしょう。

本当は無料である基本的な必需品のために、あなた方が長時間労働をしなければならないとすれば、あなた方は奴隷状態にあるのです。地球を取り囲む電磁グリッドは、あなた方が必要とするすべてのエネルギーを無料で供給できます。あなた方の政府はこれを承知していますが、自分たちのためだけにそれを利用しています。あなた方を借金状態に留めるのが彼らのやり方です。負債は自由でなく奴隷なのです。

日々仕事で長時間過ごすほど、あなた方の生活はアンバランスになっていきます。あなた方に必要なものは、お金ではなく自然に触れて野外で過ごし、自分たちの生活に反映させる時間です。あなたがたの人生を充実させて、自分たちの夢を現実化して、自分たちの生活をバランスのとれた状態に戻し、家族が調和の下に強い絆で結ばれるようにする時間を持つこと。これが自由の意味するところです。

空洞地球 ダイアン・ロビンス著(徳間書店)より引用

☆上記の内容に関連した記事です⇒東日本大震災後に見られる仕事観・人生観の変化

《よろしければ1日1回ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします》
  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

タエヌのホームページ
☆アセンションスペースシューリエ☆
http://www.shuwrie1.com/index2.html

タエヌのわくわく☆なう
~タエヌのもう1つのブログです。気づきや感じたことや与えられたインスピレーションなどを、‘なう’で書いています~
   ↓   ↓
http://ameblo.jp/taenu/

☆くるみ あんず☆(タエヌのもう1つのペンネーム)
アセンション小説「かのこの現実」改訂版連載中
http://ameblo.jp/anzukurumi/





バックナンバー改訂版

‘祈り’

2011年12月12日
*下記の内容は、2009年10月24日に当ブログで掲載した内容を改訂して転載しました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

純粋な愛の気持ちから生じる祈りは

高い波動の光のエネルギーとなって

確実に届きます


祈りとは‘願い’や‘希望’や‘理想’などのポジティブな意識を

何かに向けて発することです

祈りには形式もしきたりも制限も強制も必要ありません


ただただ純粋な愛の気持ちの中で祈れば

祈りの波動は広がり

光のエネルギーとなって届きます


ある特定した地域に対して祈りをささげれば

その祈りによって

特定した地域に光のエネルギーが届きます


より多くの人が祈りをささげれば

集合エネルギーとなり

より大きく働きます


たとえばある地域で大きな災害がもたらされることを予測されたような時

祈りの力によって

大難が小難におさえられる場合もあるのです


より多くの人が

地球自体に祈りをささげることで

地球全体の波動はさらに高まっていくのです


自分に対しての祈りも

他人に対しての祈りも

すべてが光エネルギーとなって届くのです


純粋な愛の気持ちで祈りをささげれば

カルマとなって

自分自身にも光エネルギーがめぐってきます


純粋な愛の気持ちさえ抱くことができれば

だれでもどこにいても真の祈りをささげることは可能です

特別な形式もしきたりも制限も必要ないのです


純粋な愛から生じる祈りは自由です

純粋な愛から生じる祈りは奉仕です

純粋な愛から生じる祈りは光のエネルギーなのです


《よろしければ1日1回ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします》
  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

タエヌのホームページ
☆アセンションスペースシューリエ☆
http://www.shuwrie1.com/index2.html

タエヌのわくわく☆なう
~タエヌのもう1つのブログです。気づきや感じたことや与えられたインスピレーションなどを、‘なう’で書いています~
   ↓   ↓
http://ameblo.jp/taenu/

☆くるみ あんず☆(タエヌのもう1つのペンネーム)
アセンション小説「かのこの現実」改訂版連載中
http://ameblo.jp/anzukurumi/





バックナンバー改訂版

思いだした過去世や今世の記憶の扱い方

2011年12月11日
人は皆、今の世を生きている中で様々な経験をしてきていますが
私のブログをお読みいただいている皆様も
それなりに多くの人生経験を積まれてきたことでしょう。

それらの経験の中にはすぐに思い出せる事もあれば
顕在意識では思い出せずにいるために
完全に忘れたと思っていることもあるでしょうけど

それらの経験のすべてに無駄なことはなく
実際に魂は(アカシックレコードも)すべてを記憶しているのです。

そして今世ばかりではなく過去世における経験も
たとえ地球上で何百もの過去世があったとしても
他の惑星の過去世も合わせて
魂はすべてを記憶しているのです。

もしあなたが3次元世界の存在である今の時点で
この魂の記憶していることすべてを思い出したとしたら
その記憶の量があまりに多すぎてしまい

情報をポジティブに処理することができずに
きっと大混乱と葛藤の中で思いきりネガティブになり
精神的に大きくバランスを崩してしまうでしょう。

だからまだ今こうして3次元世界に生きている以上は
魂の記憶している過去世の中でもごくわずかである記憶のみを
私たちは顕在意識で思い出す程度でも十分なわけですし

過去世どころか今世の生まれてから今までの間の
100年にも満たないような経験における顕在意識に残る記憶でさえも
思い出せないこともあるような状況を選択しているのです。

そのような状況の中で
顕在意識において思い出すことができる記憶は
すべてが必要に応じていることばかりを
魂が選択して思い出させているのです。

今世における記憶も過去世の記憶も
思いだすことができている記憶は
すべて意味あるものばかりなのです。

また、このように顕在意識で思い出すことのできた記憶を
どのように受け止めてどのように活用するのかは

今こうして生きている私たち個々の領域の中で
自己責任における自由意思に任せられているのです。

そして、思い出した記憶の受容の仕方や
‘今’そして‘この先’への活用の仕方によって
個々の波動は大きく変わっていくのです。

思いだした記憶は
思い出させていただいた記憶でもあります。

自分自身の魂の計らいでもあり
守護霊様・守護仏様・守護神様などといった
身近に守護してくださっている高次のスピリットの御計らいでもあり
宇宙の普遍な法則である波動の法則やカルマの法則などにもよりますし、
宇宙の大神様の御計らいでもあるのです。

だからまずは思い出すことができたことに感謝することや
必然であり意味のあるものであると捉えることは大切です。

かといって深く記憶をたどりすぎたり
長い時間立ち返り過ぎてしまったりすることは
できるだけ避けるように努め

ネガティブに感じたままの状態で
記憶の中にしまいこんでしまっていたような
過去の経験を思い出した際には

許しや感謝などのポジティブなエネルギーに
変換して受容しなおすように努めて

ポジティブに感じるような記憶を思い出したら
おごり高ぶったり過去の栄冠にこだわろうとしたりせず

ポジティブなエネルギーのままにしておいて
今をよりポジティブに生きるための活力にすることが

こうして思い出させてくれた記憶を
より有効にポジティブに活用するためには
とても大切なこととなるのです。

アセンション直前であり移行期である
次元のはざまともいえる過渡期である今の世において
それなりに波動を高めてきている人の多くは

高次の魂の波動に近づいていることからも
ネガティブなカルマを清算して昇華させるためにも

今世における記憶も過去世の記憶も
これまで以上に思い出す機会が増えているのです。

特にネガティブなエネルギーを発する記憶は
アセンションした高次の世には必要のないものであり

高次の世へと行く前に
ポジティブに変換すべきものでもあるのです。

また今世の過去や過去世の関係にこだわり過ぎたり
過去の栄光にすがってしまったりすることは

結果的に執着やエゴなどの
ネガティブな波動が生じる場合が多くなるために

それはそれとして糧にして活力とし
過去にこだわりすぎることを選択するよりも
今の自分や周囲との関係をしっかりと認識するように努め

‘今’そして‘未来’をよりポジティブに生きることに
たくさんのエネルギーを費やして努力すべきなのです。

過去であるこれまでに様々な経験をしてきた
すべての結果が今の自分時自身です。

そして今の時点で何を選択するのかによって
未来の自分自身がつくられていくのです。

他からの影響もたくさん受けてきた過去があり
今も他との関係の中での自分自身があるわけですが

今の自分自身の状況も
そして未来の自分自身も

縁あるすべてのものとの
ほどよい依存関係や調和がなされている中で、

すべては自分自身が自己の責任によって
自由意思で選択してきたことの
結果によって成り立つことなのです。

*上記の内容は、2011年2月21日にタエヌが書き下ろした内容の改訂版です。

《よろしければ1日1回ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします》
  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

タエヌのホームページ
☆アセンションスペースシューリエ☆
http://www.shuwrie1.com/index2.html

タエヌのわくわく☆なう
~タエヌのもう1つのブログです。気づきや感じたことや与えられたインスピレーションなどを、‘なう’で書いています~
   ↓   ↓
http://ameblo.jp/taenu/

☆くるみ あんず☆(タエヌのもう1つのペンネーム)
アセンション小説「かのこの現実」改訂版連載中
http://ameblo.jp/anzukurumi/






バックナンバー改訂版

シリウスより~地球は光で満ち満ちています~

2011年12月10日
☆2011年 年末大祓い☆  ~癒しの島 石垣島より~

《ご依頼いただきました人や場所に対して、エネルギー充電,邪気払い,浄化を主な目的とした遠隔スピリチュアルヒーリングを行います。》

2011年 年末大祓いの実施日》

・ 2011年12月28日(水)と29日(木)の2日間
☆今の時点では大祓いの実施時刻は未定ですが、大祓いの2日前までに、大祓い当日の予定開始時刻をメールでお知らせいたします。大祓いを行う時間は約30~40分です。

年末大祓いの内容》

・ご依頼いただいた人や場所と、高い波動の宇宙および地球のエネルギーとのパイプをより深くつなげて、癒しの島‘沖縄県の石垣島’より遠隔でエネルギーを送ります。

・癒しの光のシャワーで邪気祓いをします。

・神仏につながるマントラの力によって、癒しや活力となるエネルギーを与えていただきます。

・御蔭さま(守護霊・守護の神仏などの身近で護ってくれている存在)からより強く護っていただけるようにお祈りします。

《年末大祓いを受けていただく際の留意点》

・大祓いを受けていただく日に、お受けいただく人が特に留意する点はありませんので、普通に実生活を送られていて結構です。エネルギーを送る側である当方は、エネルギーを送るための波動の高い状態が保てる状況を整えて、エネルギーを送ります。

年末大祓いのお申し込みについて》

ご依頼フォームより、メールでお申込みいただきますようお願いいたします。

・お申込みはメールでお願いいたします。3日以内には確認メールを返信するようにしますが、もし確認メールが届かなかった場合には何らかのトラブルが発生したと思われますので、お手数をおかけしますが再度送信していただきますようお願いします。

お申込みの際にメールにご記入いただきたい事項

☆人の場合は個人を特定して大祓いを行うための情報としまして、生年月日とフルネームをお知らせください。

☆場所の場合は、ご住所もしくは対象を特定できる情報をお知らせください。

《2011年☆年末大祓い☆の料金》   

・2011年 年末大祓いの料金は12月28日・29日の2日間で1件につき2,500円です。
*例えばご本人様とご自宅への大祓いをお申込みいただいた場合には、1名様と1か所の合計で2,500円×2件の5,000円になります。例えば、ご家族4名様分の場合は、2,500円×4名様分で10,000円になります。)

・お申込みいただいた際の確認メールで口座をお知らせいたします。ご都合のよろしい時にお振込みいただけますようお願いいたします。

☆もし料金が適切ではないとお感じになられましたら、ご依頼者様が適切とお感じになる料金を設定していただいてご入金頂きますようお願いいたします。

・年末大祓い実施日12月28日のAM7時までお申込みを受け付けております。

・年末大祓いはタエヌと妻atumiが最大限の力で尽力させていただきます。

ご依頼フォームhttp://www.shuwrie1.com/sub2.html



*以下の内容は、タエヌがシリウスの同志とチャネリングして書き下ろしたメッセージです。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

地球は光で満ち満ちています。


太陽や月や星などから与えられる宇宙の光

神から与えられる気高い光

そして自らの魂が放つ光


光には3次元の世の地球の人々にとって

目に見えてはっきりと認識できるものもあれば

視覚としては認識しづらくとも心で感じとることができる光もあります


物質的なものから放たれた光の中には・・・

まぶしすぎて視覚的に不快に感じるもの

肉体や精神に対して不調和を与えるものもあります


しかし魂や神から放たれた光は

不快に感じるものはありません

不調和を与えるものもありません


愛だから

すべてが愛の光だから

だから美しく気高く心地よく感じるのです


目に見える光の中にも

たくさんの素晴らしい光の種類があります

そんな光はさまざまな恵みをもたらせてくれます


目には見えなくても

愛の光は宇宙の存在すべてのものにとって最も必要とされているもの

輝けば輝くほど神に近づくことができるのです



あなた1人がこれまで以上に愛の光を大きく発することができれば

あなたの影響を受けて縁あるだれかも光を大きく発するようになります

そしてその光は広がり愛の光の循環ができるのです


たとえ陰の世界である闇の中に堕ちていこうとしているものがあっても

愛の光の循環の中に入れてあげるだけで

陰からぬけだして陽である光を選択するようになる可能性もあるのです

たくさんの闇の中にいる人を救うこともできるのです


わずか1人の光がより大きく輝くだけで

その影響を受けて光を与えられたものたちとの間に光の循環ができると

その集合体となった愛の光や高い波動である愛のエネルギーは

あなたがた地球人類が思っている以上に

とてつもなく大きなエネルギーとなるのです


その光は地球をよりスムーズにアセンションへと導くための糧となります

その光が宇宙の無限なる愛の光の循環と合わさってさらに大きくなり

そのすべてが光を放つ自らのもとへと返ってくるのです


愛の光を循環させるには個々の特性に応じてのさまざまな方法があります

会話・書物・音楽・美術・演劇・愛に基づいた真実の信仰などによっても

より意識的に愛の光を循環させることができます


だからといって必ずしも意識的に何かをした方が良いというわけではありません

自らが愛の多い中で実生活を送るだけでも愛の光は大きく循環します

つまり自らが意識的により愛の光を多く放つような実生活を送るよう努め

家族や周囲の人などの縁あるものたちに対して愛を与えるだけでも

大きな愛の循環はできるのです


そしてこの愛の光の循環は人に対してのみならず

地球の万物すべてに対しても先祖や仏に対しても神に対しても

全宇宙のあらゆるものに対しても愛の光をより多く向けるようにすることで

さらに愛の光の循環は大きくなるのです


今、地球は愛の光で満ち満ちています

そしてこの先、さらに多くの愛の光を満たすようにするためには

今、この瞬間に1人でも多くの人がより多くの愛の光を放つ必要があります


過去のことをいつまでもネガティブに思い葛藤し続けるよりも

過去に経験できた必然に対して感謝し

今、この時にポジティブに生かすよう努めてください


過去や思い出せないような過去世にネガティブに感じている現状の要因に対する解決策を求めず

今、自らが認識できていることの中で解決するように努めてください

思いだすことができないような今世での経験や過去世の出来事は

思いだすことができないことを自らの魂が選択したポジティブなことなのです


答えは自己の中にあります

今、必要なものはすべて与えられていますから

本来はすべてが自己解決することができるはずなのです


それでも、自己解決するに至らずサポートを依頼することも必要な場合も起きるでしょう

しかしそれは自己解決するための学びであり

ほどよく他者に依存したり外に手段を求める方法や、

信頼を得たりするための学びにすべきではないのです


愛の光は自らの魂が放つものです

そして愛の光は自らの魂に循環して返ってくるのです


地球は光で満ち満ちています

宇宙は光で満ち満ちています

あなたが輝けば輝くほどその光の循環ができて

あなたはさらに愛の光を与えられるのです


*上記の内容は、2009年4月8日にタエヌが受け取ったメッセージです。

《よろしければ1日1回ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします》
  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

タエヌのホームページ
☆アセンションスペースシューリエ☆
http://www.shuwrie1.com/index2.html

タエヌのわくわく☆なう
~タエヌのもう1つのブログです。気づきや感じたことや与えられたインスピレーションなどを、‘なう’で書いています~
   ↓   ↓
http://ameblo.jp/taenu/

☆くるみ あんず☆(タエヌのもう1つのペンネーム)
アセンション小説「かのこの現実」改訂版連載中
http://ameblo.jp/anzukurumi/


バックナンバー改訂版

愛の波動に立ち返る

2011年12月09日
*以下の内容は2011年3月15日にタエヌのわくわく☆なうに掲載した内容を改訂して転載しました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

何かを行おうとする時、

何かを選択する時、

何かに意識を向ける時など、

「動機」が最も大切になります。


より愛に基づきより純粋である、

よりポジティブな動機であるのか、


エゴや欺瞞などのような、

ネガティブな動機であるのかどうか、


この動機によって生じる行動も

選択する内容も意識も、

その方向性も波動も大きく違ってくるのです。


この動機と動機から生じる行動・意識等との関係を捉える際に、

シンプルに捉えられることもあれば、

いくつもの動機が連なって複雑になることもあります。


たとえば大きな愛を向けるという動機で、

我が子を抱きしめる行動を選択することは、

動機も行動もとてもポジティブであると、

シンプルに捉えて識別できます。


世の中にはこのようなシンプルに識別できる

動機と行動との関係の出来事も多くありますから、

それはそれで深く考える必要はないでしょう。


しかし、実際にはこのように動機と行動とが、

シンプルな関係であるのではなくて、

いくつもの動機や行動が変化していった結果として、

ポジティブな動機がネガティブな結果を生じることや

またはその逆のことも、多々あるのです。


たとえば我が子に対して大きな愛を向けるという動機でも、

結果的に暴力をふるう行動を選択してしまった際には、

動機はポジティブなのに行動がネガティブであるわけですから、

とても低い波動を生じてしまいます。


でも、動機が最も大切であるわけですから、

たとえ結果が低波動を生じてしまっても、

それはそれでしかたのないことであり

ポジティブなこととして受け止めるよう努めた方がいいのか…?


このことは捉え方に問題がある訳でして、

実際には愛が大きいから暴力が生じたわけではないのです。


本来の愛の光の波動からは

とてもネガティブである暴力という行動を選択することは

ありえないことなのです。


では、このようなケースを

どのように識別して捉えるようにすればよいのでしょうか。


それは1つの動機から1つの行動が生じたとシンプルに捉えるのではなく、

一連の変化していった動機と意識や行動をひとくくりにせずに

1つ1つを分けて捉えれば識別できるはずです。


たとえば大きな愛から、心くばり、気づかいをする。

このような動機から何かを指摘したりサポートしたりする。

ここまではとてもポジティブなことばかりです。


しかし過干渉しすぎてしまったり、

相手に分からせようとか改心させようとかと強く思って、

エゴが生じ始めたりした場合には、


その時点でネガティブな状況に変化してしまい、

次なる言動は過干渉やエゴからくる動機になりがちで、

そこには怒りや嫉妬や不安などといったような、

ネガティブな感情も移入されるケースも生じるでしょう。


そして次第によっては暴力や暴言などを選択してしまい、

結果的にとてもネガティブな状況に

至るケースが生じてしまう可能性が高まるでしょう。


つまり、このように1つの動機と1つの行動ではなく、

一連のいくつもの動機や言動や意識の変化があり、

その最終結果として暴力をふるったわけですから、


実際には愛から暴力が生じたとシンプルに捉えるのではなく、

暴力を選択したその時点では愛とは反対である、

様々なネガティブな動機や意識の中にあったと捉えれば、

真実としての識別ができたといえるでしょう。


つまり大きな愛から生じたことではあるけれど、

結果的に暴力をふるった時点では

とても愛の薄い怒りやエゴなどの低い波動の中にあったと捉えれば、

暴力というとってもネガティブな行動を選択することも納得できるでしょう。



ちなみに、ここまでの話はあくまでも

動機から生じる行動・意識・選択の関係の

捉え方をどのよにして識別するのかといった観点の話ですので、


以下の内容はまるで矛盾しているかのように

思われてしまう方もいらっしゃるかもしれませんが…


それでもやはり大もとの動機がポジティブであれば、

たとえ結果的に動機や行動などが、

ネガティブなものに変化してしまったとしても、


最初の動機さえ愛に基づいた純粋なものであれば、

その愛の波動に立ちかえるように努め、

まずは‘元に戻る’ことを目指せば良いわけですから、


ネガティブになってしまっている自分の状況に気づき、

反省し改善しポジティブに変換しようと意識が高まりさえすれば、


ネガティブなカルマを清算することに努め、

最初に抱いていた愛の波動の中に戻ることに努めれば、


もともとはポジティブな動機であったわけですから、

それなりに状況はポジティブに変化していきやすいでしょうし、


もとの波動に戻る経過の中で

いくつもの気づきや学びを得ることができるでしょう。


新たな状況を築きあげるよりも

もとの状況にもどることのほうが、

意識さえ変化すればより簡単にできるはずなのです。


ですからやはり結論は「動機が最も大切」といえます。

ただし、シンプルに捉えて識別できないような場合もあるために、

捉え方の角度を変えると分かりやすい場合もあるということなのです。


《よろしければ1日1回ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします》
  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

タエヌのホームページ
☆アセンションスペースシューリエ☆
http://www.shuwrie1.com/index2.html

タエヌのわくわく☆なう
~タエヌのもう1つのブログです。気づきや感じたことや与えられたインスピレーションなどを、‘なう’で書いています~
   ↓   ↓
http://ameblo.jp/taenu/

☆くるみ あんず☆(タエヌのもう1つのペンネーム)
アセンション小説「かのこの現実」改訂版連載中
http://ameblo.jp/anzukurumi/




バックナンバー改訂版

愛が大きいゆえの心配・取り越し苦労

2011年12月08日
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

「今日だけは  

怒るな

心配すな   

感謝して

業を励め   

人に親切に」

この言葉はレイキの創始者臼井甕男氏が、

《招福の秘法・萬病の靈薬》として、
朝夕合掌して心に念じ
口に唱えよ

としたレイキ五戒ともいわれているものです。

最初に「今日だけは」と唱えるのは、
先々のことを考えすぎず「今」を大切にし続けることが、
ポジティブな習慣を身につけるために、
とても大切なことであるという意味もあるでしょう。

また、この五戒の最初の2つの内容である、
「怒り」の波動や「心配」の波動は、
とても低くネガティブなエネルギーを生じるために、

以下の3つの「感謝」「業を励む」「親切」という、
ポジティブな言葉よりも先に唱えることで、
そのような波動を発しないように努めることの大切さを、
表現されたのだと感じます。

この「怒る」の中には、
「イライラ」「恨み」「ねたみ」なども含まれるでしょうし、

また「心配」の中には、
「不安」「取り越し苦労」「恐れ」なども含まれるでしょう。

これらの低い波動は、
よりたくさんの福を招くためにも
より健康でいるためにも
決して味方になってはくれません。

ですからそのような意識が生じたことを、
自分なりに認識できた場合には、
できる限り早い段階でより低い波動にならないように努め、
よりポジティブな波動に変換する必要があるのです。

‘怒りの波動’は「許し」「慈しみ」「感謝」などの波動に、
‘心配の波動’は「安心」「楽天さ」「励まし」などの波動に、

意識的に変換できるよう努めることで、
よりポジティブな状況に至ることができるのです。

たとえば3.11の東日本大震災のような、
大きな災害にみまわれた方々へと意識を向ける際に、
留意したほうが良いと感じることですが、

これは愛の大きい人によくありがちなことですが、
愛が大きいゆえの気遣い・心遣いが、
上記のような「心配」の波動になってしまい、

知らず知らずのうちにネガティブなエネルギーが
生じてしまうことがあるでしょう。

さまざまな報道に触れていくうちに、
映像やアナウンサーとか専門家とかの言葉を聞く中で、
「怒り」の波動が生じてしまうこともあるでしょう。

そんな自分自身に湧きあがる
ネガティブな感情に気づいた時には、
ナチュラルな感情をそのまま受け止めて許し、

気づいて許した後には意識的に
より早い段階でより波動を下げないように努め、
よりポジティブな捉え方をするようにも努め、

結果的にはより高い波動の中で、
被災地や被災された方々や関係者のみなさんに対して、
よりポジティブな意識を向けることで、

その波動はより高い波動となり、
より愛多き光エネルギーが向けられ
癒しとなり活力となって、
よりポジティブな状況に至るための糧になるのです。

ちなみに「お気の毒に」「かわいそうに」と感じて意識を向けることを、
ネガティブな波動と思われている方もいるかもしれませんが、

実際には慈悲・慈愛の
ポジティブなエネルギーが生じていますので、
そのような意識に変換することで
ポジティブな波動に至ることもできます。

愛が大きいゆえに
気遣い・心遣いが心配・取り越し苦労というような
ネガティブな波動になりがちな1つの実例としまして、

家族や恋人などの身近な愛する人に対する、
気遣い・心遣いの仕方について述べてみます。

我が子を学校へ送り出す時、
家族を職場へ送り出す時、
愛する人の旅行の見送りをする時など、

事故にあったらどうしよう…とか、
○○は大丈夫か…などといったような、

愛が大きいゆえの気遣い・心遣いの意識が
いつのまにか心配・不安・取り越し苦労のような
低い波動の意識になってしまうことがあるでしょう。

しかし、もともとは愛の大きな意識の中で生じたものの、
結果的に低い波動を相手に向けてしまうと、
それがネガティブなエネルギーになって届いてしまうのです。

ですから結果的に今、
ネガティブな意識になっていると気づいたら
出来るだけ早くポジティブに変換した方がよいので、

「事故にあいませんように」「無事帰宅できますように」
「素敵な1日になりますように」などというような
ポジティブなアフォーメーションにして唱えたり
笑顔で元気に帰宅する姿をイメージしたりすることで

心配・不安・取り越し苦労の低い波動を向けるよりは、
ポジティブな願い・イメージの高い波動にして意識を向けた方が、

同じ愛を大きく抱いた中での気遣い・心遣いが、
より高い波動の中で意識をめぐらせることができるので、
よりポジティブなエネルギーを相手に送ることができるのです。

*上記の内容は、2011年5月27日に当ブログで掲載した内容を改訂して転載しました。

《よろしければ1日1回ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします》
  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

タエヌのホームページ
☆アセンションスペースシューリエ☆
http://www.shuwrie1.com/index2.html

タエヌのわくわく☆なう
~タエヌのもう1つのブログです。気づきや感じたことや与えられたインスピレーションなどを、‘なう’で書いています~
   ↓   ↓
http://ameblo.jp/taenu/

☆くるみ あんず☆(タエヌのもう1つのペンネーム)
アセンション小説「かのこの現実」改訂版連載中
http://ameblo.jp/anzukurumi/





バックナンバー改訂版

信頼度と愛の大きさとの比例関係

2011年12月07日
人は個性があり自由意思を持って生きている中で
物質的には個々に分離して実生活を送っているために、

3次元的な思考の中では、
自分と他人とはまったく別であると思っている人が多いのです。

しかし実際には深い領域においては
宇宙のすべてが1つにつながっていますから、

人同士もお互いがほどよく依存し合って調和され、
宇宙のすべてが成り立っているのです。

そして愛が大きくなり魂が高い位置に近づくにつれて、
自分も他も本来は1つにつながっていること、

つまり宇宙すべてが1つであることをより強く思い出し、
それにともなってお互いの信頼度も増していくものなのです。

他への信頼が強く、自分への信頼も深いものは、
実際には愛も大きくめぐらせているもの。

愛をより多くめぐらせているうちに、
自分への信頼度も他への信頼度も、
よりバランスよくより強く高く深くなっていくものであり、

信頼関係は愛によって成り立つものなのです。

より自己愛が大きくなれば
自分自身への信頼度は増し、

より他への愛を大きくめぐらせれば
他への信頼度は増し、

それに伴って他から自己に対する信頼度も増すものなのです。

そして自分への信頼度と
他への信頼度がバランスよく増し続け、

自己愛と他への愛とが
よりバランスのとれた状態で、
より大きく広がり続けるほどに、

その愛は宇宙をめぐり、
あらゆる宇宙の存在からもより愛されて、
より強く深く信頼されていくものなのです。


*たとえば自分がポジティブであると識別した情報を、
どれだけ信頼できるのかというその信頼度は、
識別した自分をどれだけ信頼できるかどうかに関わってきます。

そして同時に、情報を提供してくれた
他への信頼度にも関わってきます。

そこには自己愛や他への愛、
そして必然の学びの場を与えてくれている、
宇宙に対する愛・信頼も関わってくるのです。


*人は神の一部ではありますけれど、
神そのものではありません。

神からは一時的に分離するような状況を選択し、
神よりもはるかに波動を下げて、
個性を持った人間として
今こうして3次元世界を生きている限り、

神の一部であり、
神の一部であるすべての魂とはつながっていて、
お互いがほどよく依存し合って生きつつ、

あらゆるものとの調和を保つよう努めつつ、
個々が自己責任を重んじ自由意思であらゆることを選択し、
ほどよく依存し合って助け合い分かち合いながら

完全である神に近づくために、
不完全である自らの魂を高めるために、
今こうして3次元世界に私たちは在るのです。

ほどよく愛のバランスが保たれている中で、
より愛が大きくめぐるほど真実の感謝や信頼や調和の度合いは、
比例するようにして増していくものなのです。

そこに物質的なことがどこまでからむのかは、
やはりその人自身の個性や在り方や波動のレベルで違うわけですが、

往々にして自分の所有する物質の有無や、
3次元的で表面的な物事の状況に
波動の高低が大きく左右しすぎるような人は、

せっかく3次元世界で修養するために転生してきたのに、
3次元世界である物質世界の領域に埋もれてしまっていて、
神の波動領域から離れることを選択してしまっている場合が多いのです。

でも3次元世界は物質世界であるわけですから、
他次元的な意識と3次元の現実世界とを
よりバランスよく調和を保ちながら
よりポジティブに生きるように努めることや、

自分の言動により大きく責任を持ちつつ
宇宙の真理をより強く重んじながら、
周囲とのバランスや調和を
よりポジティブに保つように努めることは大切なことなのです。

常に人は一人で生きているのではなくて、
あらゆる存在とほどよく依存し合いサポートし合いながら、
今の世をこうして生きていることができているのですから、

神をはじめとする自分を護ってくれたり、
サポートしてくれたりしているすべての存在に対して、
たとえ五感的に認識できてもできていなくても、
深い領域においてはすべてが1つにつながっていることを意識し、

常に感謝や敬意や慈しみなどの愛の気持ちをめぐらせることは、
とてもとても大切なことなのです。

《よろしければ1日1回ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします》
  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

タエヌのホームページ
☆アセンションスペースシューリエ☆
http://www.shuwrie1.com/index2.html

タエヌのわくわく☆なう
~タエヌのもう1つのブログです。~
   ↓   ↓
http://ameblo.jp/taenu/

☆くるみ あんず☆(タエヌのもう1つのペンネーム)
アセンション小説「かのこの現実」改訂版連載中
http://ameblo.jp/anzukurumi/






バックナンバー改訂版

プレアデスからのメッセージ ~手を差し伸べることについて~ 

2011年12月06日
DSC06168_convert_20111219073046.jpg
~昨日18日(日)の午後6時13分に自宅ベランダより撮影した、川平湾周辺の夕暮れ時です。この日は日照時間が6.0時間あって、久しぶりに晴れ間の多かった一日となりました。昨日の最高気温は23.2度、最低気温は17.2度で、石垣島ではほぼ平年並みの気温でした。


*以下の内容は、2008年6月6日にタエヌがプレアデスの高次の存在とチャネリングして書き下ろしたメッセージです。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

さしあたって、今この場にて早急に書きとめて知らせてほしいというような緊急性はありませんし、改善するとか何かを願うとかそういったことを書き表してほしいということではありません。ですが、今、もう一度確認することが必要とすることを書き綴りますので、すでに承知して実生活に生かしている方にとっては単なる確認事項としてお読みいただいて結構ですし、そうでない方はあらためて見直して生かしていただくことを望みます。

明日から始まるなどというわけではなく、もうこの世は未知のエネルギーの領域に入っていますので、あなた方が予測不可能のような事態がすぐにでも目の前の現状として起こっても、何ら不思議ではないということをご承知おきください。そして、身近などなたかがこうして目の前のことにおいて行き詰っていることがお分かりであったとしても、あなたのできる範囲というか領域というか、そんな役割がある程度は決まっているということを念頭において、手を差し伸べるべきこととそうでないこと、手を差し伸べるにしてもどこまでさしのべるべきかという判断、どこまでが自己責任の範囲で、どこまでを助けてあげるべきなのかという認知、そういったことを今のあなたにおいてできるだけポジティブな感覚の中で淡々と冷静になれるときの瞬間に判断して身の振り方を知り、行動すべきであるということです。別に、ここの場面では見過ごしてしまおうと思うことは、決してすべてが見捨てるとかかわいそうな人に手を差し伸べないなんていう冷酷であるとかといったことではないということ。あなたがあなたの現段階における霊性に基づいて判断して、それが人にとっても自分にとっても良かれと思うことは、それが真の正しい道である選択をしたといえることなのです。

だから、そんな体裁のようなことがひらめいてきても、それは思考からくるものでもあるし、できるだけ多くの方々に手を差し伸べたいという理想からくるものでもありますから、その中でも自分のできる範囲、そして宇宙の調和の中でのあなたの役割である範囲は、最初に感じたことが最も素晴らしい選択となるわけですから、それを信頼するように努めると良いということになります。

愛する人のために全力を尽くすことは素晴らしいこと。愛するが故にたくさんの愛という気持ちとともに行動や物質による支援を行うことも素敵なことであります。ただし、その素晴らしい動機と目的により起こした行動が、時には相手の領域に入り込みすぎて、有難迷惑だとか、本来は自立するための状況なのにその機会を台無しにしてしまうとか、結果としてそういったことになることも時にはあるということです。その判断は、途中である経過において、いくらでも気づき修正可能であるわけですから、そのような素晴らしい動機から発した素晴らしい行動や思考といったことを、本来は正しいことなのであるという宇宙の道理にかなっていることであるがゆえに、結果としてもより最良な状況になるほうがよりポジティブな状態になり、より高い波動を生じる結果になるということです。

逆にいえば、目の前の状況においても、あるいは今世においてそれほど縁が深くない人に対してでも、手を差し伸べたい人に手を差し伸べることが最良のこととしてわくわく感を抱いたのならば、何も迷うことなく心も行動も物質も、できる限りのことを全力で支援することは、最も愛をめぐらせ、自分に豊富であるものを分配することで必要である人に生かされて平等にすることになり、その中でさらなる愛のめぐりが生まれて、どんどん広まっていくという、こんなに最高であることはないわけですから、そんな時にはどうか迷わずに行動に移してください。

すべては、第一インスピレーションが大切です。直後の思考、そしてそのあとにくる自分自身の3次元の世において身につけた固定観念や価値観で宇宙の法からは逸れてしまっていること、自分自身のエゴ、保身、危機感などといった、そんな中で判断してしまうと、せっかくの宇宙から頂いた本来のインスピレーションが役に立たなくなってしまいます。

すべての信頼は自分自身の感覚を信頼することから始まります。自分自身の真の感覚は、魂を向上させるために、宇宙から与えられた最も素晴らしいプレゼントでもあります。もっと、自分自身を信頼してください。それが、今世において身につけた価値観や固定観念とはたとえ多少なりとも違っていたとしても、必ず素晴らしいめぐりとなって自分自身に返ってきたとき、その本来の意味がよくわかりますから。自分を100%信頼できれば、すべてのものを同様に100%信頼できるようになります。信頼は深い愛によるものです。信頼はすべてが愛をめぐらせます。深く強く自分を信頼してください。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

以下はタエヌからの追記です。

*もし目の前にネガティブに感じる知人がいたとして、その知人に対して愛の意識を向けて光を放ったり、慈しみの気持ちを向けて手を差し伸べたりすることは、愛をめぐらせることであり大切なことであります。逆に、そのような人に対して、自分が高い位置に在ると思い込んでしまいさげすんだ気持ちを向けたり、必要以上にネガティブな感情を向けたりするなど、自らの精神的なエゴを発して低い波動をめぐらせることは、気がついた時点で改善すべきことでありますし、とても残念なことでもあります。

宇宙にあまねく法則の中でも波動の法則や不干渉の法則は、このような時に大きくはたらきます。愛をめぐらせれば愛がめぐってきます。やさしさや慈しみなどの気持ちを持って接すれば、より調和された関係が築かれます。相手の領域に入り込み過ぎたり、相手が求めていないのに個人的な干渉をしすぎたりすれば、自らも過干渉を受けます。相手に対してさげすんだ気持ちを向けて接したり、ネガティブな感情を大きく抱いたりしていれば、たとえそれをあからさまな言動として表さなくても、その波動はすべて相手に伝わり周囲にも広がるために、不調和を生じやすくなるのです。

愛の光はすべてが高い波動のポジティブなものです。その人自身の魂から発するものであり、今在る意識から発するものでもありますし、深い慈しみ、謙虚さ、楽天さなどのその人の在り方に表われたりもします。愛は宇宙にあまねく光エネルギーでもあります。言葉で説明しなくても、行動であからさまに表さなくても、真実の愛を抱いてめぐらせていれば、宇宙も高次の存在もさらなる光をもたらしめぐらせてくれるのです。直感に従い、ストレートな気持ちを向けて、真実の愛の気持ちを抱いていて、今、その場でめぐらせたいと感じた際には、何も躊躇することはなく、相手が必要として欲している愛の手をさしのべることは、とても素晴らしい愛がめぐるのです。

人は皆ほどよく依存しながら生きています。かといって、ほどよさを超えて強く依存してしまうようになるとネガティブな関係が生じやすくなります。自己責任が弱くなりがちになります。

言葉で確認してもしなくとも、相手との意思を疎通した中でサポートを必要としているとか、愛を欲しているとかとかと感じた場合には、自分の思うがままに愛をめぐらせたりサポートしたりすることはとてもポジティブなことである場合が多いのです。ただし、相手の領域に入り込み過ぎたり、必要と思ってしたことが相手にとって本来は必要ではないと言われたり、そう感じたりした際には、不干渉の法則を意識し、過干渉しすぎたと反省して改善するようにすればよいのです。

ネガティブに感じた相手の言葉や行動などを感じて、自分自身が相手をさげすんでみていると気づいたら、自らの持つ精神的エゴが表出したと反省し、相手の個性を認めるように努め、ネガティブに感じたことは相手が改善できる欠点であると思って励ましや愛の気持ちを向け、自らの精神的エゴが発見できたことを感謝しつつ、愛に変換するように努めればよいのです。

《よろしければ1日1回ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします》
  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

タエヌのホームページ
☆アセンションスペースシューリエ☆
http://www.shuwrie1.com/index2.html

タエヌのわくわく☆なう
~タエヌのもう1つのブログです。気づきや感じたことや与えられたインスピレーションなどを、‘なう’で書いています~
   ↓   ↓
http://ameblo.jp/taenu/

☆くるみ あんず☆(タエヌのもう1つのペンネーム)
アセンション小説「かのこの現実」改訂版連載中
http://ameblo.jp/anzukurumi/




バックナンバー改訂版

シリウスより愛をこめて ~その10~

2011年12月05日
*以下の内容は、タエヌがシリウスの同志とチャネリングして書き下ろしたメッセージです。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

住み慣れたこの地球の3次元における様々な歴史的な流れの中で、今、この次元における流れに沿った生活をそろそろ少しずつ脱ぎ捨てて、次の次元の世へとスムーズに移行するために、3次元の世に合わせた生活を、より多くの人がより強く意識して変化させていくように努める時がきました。

少しでも高い世に近づくために意識をしていても、実際上の生活となると、まだまだ自分の思うように高い波動の中で軽い密度の中にある生活をする事が難しいと思っている人たちも、今こそ更なる強い意識のもと、「より軽やかに」「より楽天的に」「より自分らしく」「より宇宙の道理に沿った」「よりシンプルな」「より調和のとれた」「より愛に満ちた」実生活を、より多く選択するために強く意識を持つべき時がまさにやってきているのです。

かといって急激に変えようとする必用はありません。無理に変える必要もないのです。ただただ目に前の、あなたができる事で、たとえ小さな事だと思っていても、一つ一つを高い波動のものへと変えて積み重ねていくだけで、徐々に大きな光へと変化し、次から次へと高い波動を発するようになっていきます。

些細な事のように感じられることでも、高い波動のものへと変化させて自らの習慣として定着させていけば、その習慣として積み重ねる事によって、更なる高い波動に位置することができて、より魂の波動に近づく事によって、また次なる高い波動の習慣をあなたは求めるようになります。それは、これまでには気付かなかったことである場合もありますし、気付いていて意識はしていてもできなかった事であるかもしれません。でも、あなたの魂はあなたの顕在意識がどんどん魂に近づいてくる事を望んでいますし、あなたの意識も本来の魂の状態にある高次の意識に近づけるために、今、この地球に転生してきた事を知っているわけですから、そのように魂に近づけるように努力することは、大変光栄な事でもあり必要な事でもあり望んでいる事でもあります。

たとえそこに困難というようなものが感じられても、もともとがそのような困難を乗り越えるべき資質をあなたが持ち合わせているわけですから、逃げることをせず、また、無理をすることもせず、自分自身の魂の高い波動を信頼し、あなたを守ってくれている全ての存在を信頼し、宇宙を信頼していけば、必ずあなたが乗り越えられないという壁などはなく、全てがポジティブな美しい光となってあなたに巡ってきます。

あなたは変化していないつもりでいても、あなた自身も地球上の全ても宇宙の全ても、毎瞬必ず変化をしています。宇宙にとって最も普遍なものが、この「全ては変化をする」ということであると、宇宙の真理の一つとして認識して下さい。ですから、あなたの波動も毎瞬に変化をし続けているのです。

今はとても高い波動の中にあっても、この先のあなたの選択次第では、簡単に波動を下げて密度を重くする事ができます。そして、その事を習慣にしてしまうと、更に周囲からも低い波動を呼び込み、簡単に重く深く落ちていく事ができるでしょう。しかし、それに気がつきまた光の道を進むために密度を徐々に軽くし、あらゆるものを波動の高い習慣にしていく事ももちろん可能ではありますが、堕ちていく事はとても簡単なもの。何も乗り越えず努力を惜しみ、人や宇宙や周囲の全てのものと不調和を起こせば簡単に堕ちていきます。しかし、愛や調和といった密度の軽く波動の高いものは、急激に深まったり高まったり広がったりするという事はできないのです。あなたの習慣によって選択によって、徐々に徐々に高まっていくもの、それが個人の魂における総合的な愛の大きさであり高い波動の光なのです。

今、この地球がアセンションを目の前にしてすでに多大なるエネルギーが、宇宙からも、高次の宇宙の存在からも、地球自体からも、かつてないほどたくさん注ぎ込まれており、このエネルギーは、主にあなた方地球人類に向けて発せられているものでもあるのです。

地球上にはたくさんの生物が存在し、石や砂や水といった物質もたくさん存在していて、全てに魂があるわけですが、あなた方地球人類の魂の大きさや波動の大きさに比べると、他の生物や物質の量や体積としては圧倒的に多い地球人類以外の全ての波動を合わせても、地球人類の波動を合わせたものとは、質も量も比較にならないぐらいの小さなものでしかありません。つまり、地球表面上の次の世へとアセンションするために必用なのは、このように大きな力を持つ「地球人類の波動」が総合的にアセンションするまでの高さまでに高まるという事が、最低限であり絶対的な条件でもあるのです。

実際に地球がアセンションするという事は、もうすでに決まっているようなことではありますが、それでもまだ、あなた方地球人類の選択いかんによっては、地球と共に地球人類が本当にアセンションできるかということに関しては、宇宙は常に変化しているわけですから、100%保障されているというあなた方の言葉に当てはまるかといったら、それはまだ分からないといった答えになるでしょう。しかし、今現在こうして宇宙からあなた方を見ている限りでは、アセンションはもうすぐそこまできている状態になっていますので、地球人類の波動はアセンションする臨界点のすぐ近くいまで高まっているのです。

もちろん地球人類全ての波動が高まっているという意味ではなく、より光を発しているものが、光の少ないものや闇のものなどといった低い波動のものと合わせたときに、その闇のものをも勝る強さを発しているということなのです。そして、これから地球がどんどん浄化されることによって、光の少ないものや闇のものや光を選択する事を怠ったものなど、まだまだ3次元の世にて魂を転生させ魂の向上を選択するものたちにとっては、これ以上に地球の波動が上がってしまうと、波動の法則によりカルマの法則により、自らの人としての顕在意識からではなく、宇宙の法則や宇宙の調和や自らの魂の選択によって、この地球を離れる事になります。(*注・・・中には3次元の世の地球人類としてアセンションに貢献するのではなくて、高次の存在において地球に貢献することを約束していたり選択していたりしている魂もあるわけですから、アセンションする前に地球を離れる魂のすべてが、波動が低いために波動の法則によって地球から離れることを選択したというわけではないということを、ここで付け加えておきます。)

すでに、地球自体が急激に変化する、このアセンションという一大イベントを行うために、今、その臨界点の間際にまで達しているのです。ですから、もし地球と共にアセンションして光の世へと自らの肉体を移行し、この素晴らしい地球と共にアセンションする事を選択したいのであれば、今すぐにでもできる事をどんどん改善することによって、波動を高める事が急務であると言っても過言ではないのです。

かといって焦る必要はありません。何かしなくてはと躍起になって探す必用もありません。焦ってしまったり躍起になって探してしまったりすることによって、見つからないという虚無感を感じたり、自分は何もできないと感じたり、人に何かをしようとした事が逆にエゴとなってしまったり、人の領域を犯してしまい低い波動を生じてしまったりする場合などもありますので、無理をしてまでも何かをしなければいけないというわけではありません。

それよりも、今、あなたが目に前のことの中で、すぐにでも行えそうなことを実行して習慣にするように努める事が大切なのです。そして、あなたの波動が高まれば高まるほど、あなた自身もさらに波動を高めていく必要を感じて、さらにより意識的にあらゆることを見つめ直し波動を高めるために変化させたくなっていきます。また、波動が高まれば高まるほど、波動の法則に基づいて、あなたの波動を高めるために必要な出来事や人間関係などを引き寄せるでしょうし、あなたの光を必要とする人には光を分け与える機会が増えていくでしょう。

今、もっと人のために役立ちたい、地球のために役立ちたいとかと思っていても、自分が何をしたら良いのかがわからないとか、何もしていないとかといったようなネガティブな意識をお持ちの方は、これまでに述べてきたように、まず、自分が無理なく実生活の中でできるところから、意識や行動を高い波動に変化させて習慣づけるように努めるようにすることが、もっとも大切なことになります。そのように波動を高めるための習慣を増やしたり継続したりしていくうちに、徐々にあなたの波動が高まっていき、その波動に見合った事があなたの意識にも沸きあがりますし、周囲の環境や周囲の人々がその波動の状況にあわせて、あなたと共に変化していくのです。そして、少しずつでもあなたに光が増していき、その光をまた周囲に還元していくことを習慣にすれば、その波動の高まり方は今のこの地球のエネルギーの高まりに乗じて、これまでのスピードには比較にならないほど急激に波動が高まっていくのです。今、まさに地球の歴史における過去にはまったく経験したことのない最大級の量と質のエネルギーが地球に注がれ続けて充満していますし、さらに、今、この瞬間も増え続けているのです。

*上記のメッセージは、2009年2月18日に当ブログで掲載した内容を転載しました。

《よろしければ1日1回ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします》
  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

タエヌのホームページ
☆アセンションスペースシューリエ☆
http://www.shuwrie1.com/index2.html

タエヌのわくわく☆なう
~タエヌのもう1つのブログです。気づきや感じたことや与えられたインスピレーションなどを、‘なう’で書いています~
   ↓   ↓
http://ameblo.jp/taenu/

☆くるみ あんず☆(タエヌのもう1つのペンネーム)
アセンション小説「かのこの現実」改訂版連載中
http://ameblo.jp/anzukurumi/





バックナンバー改訂版

シリウスからのメッセージ ~少し先のことを予知できる能力~

2011年12月04日
*以下の内容は、2009年1月20日にタエヌがシリウスの同志とチャネリングして書き下ろしたメッセージです。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

この先の地球がどうなっていくかということに関しては、宇宙広といえどもこれだけ多くの存在がいる中で、「すべてをわかっている」のは宇宙の神のみなわけですから、あなたがた地球人類ばかりではなくて、高次元の存在のだれにも「すべて」はわからないことなのです。それでも、すべては分からなくても、今のエネルギーの状態からこの先にどのようになっていくかという「少し先までのある程度の予知」は、それなりにはわかっています。

これは、特別な能力ということではなくて、本来は3次元の世の地球人類のみなさんもわかっていることなのですが、自分たちの少し先の未来をわかるはずがないという思い込みや五感や思考や三次元的知識や顕在意識などによってブロックされているだけであって、実は皆「自分自身の少し先の未来はかなり正確に予知できている」のです。そして、それを信頼して思考に頼らずに直感やインスピレーションによって感じれば、顕在意識における知識として知ることができるのです。また、これは自分自身のことはよりわかりやすいのですが、自分に関係している世の中のことも、広く大きくポジティブに見通して感じるようにすれば、実は誰にでも現実を的確にポジティブに捉え、少し先の未来の予知も簡単に知ることができるものなのです。

そうはいっても、あなた方3次元の世の地球人類は、物質的世界に転生して実生活を送ってきているわけですから、4次元的5次元的といった高次元的であるより繊細な波動による霊的感覚は、三次元的である日常的に頼っている思考や五感と分離して顕在意識における認知をしずらいことはわかります。それでも、そんな中において、今という時期のアセンションを目の前にした状況においては、まもなくそういった霊的感覚が実生活を送るうえでは普通に必要になっていきますし、普通に認知するようになるわけですから、そろそろ肉体的にも顕在意識にも、そのようなまるで特殊と称されるような、もともとあなた方が持ち合わせている能力を発揮することを必要としている時が近づいてきているのです。

今、地球上では、「霊能者」とか「チャネラー」とかと称されるような三次元的には特別にスピリチュアルな能力を発揮して世で表現している人が、かつてないほどの人数となって世に表れています。そして、これまで以上に、本来のライトワーカーとしての目覚めを果たした者も多く存在するために、古くはネガティブなイメージが多くあった霊的能力者といわれる存在も、特に最近はそれほど特別ではなくて多くの人が必要とする時代になってきました。

それでもまだ、本来はあなた方が息をしたりまばたきをしたりすることをごく自然に行っているように、人として生まれた時から身につけている霊的能力をほとんど認識せずに特別視する傾向は多くの人にはありますし、五感(視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚)でわからないと思うことをまったく信頼しないという人も少なくはありません。それが、三次元の世の特徴であるといえばそれまでですが、これだけ多くの人々がスピリチュアルな目覚めを進めている中、直観やインスピレーションなどの五感以外の感覚などといったものを徐々に取り戻しつつ信頼を深めて実生活に生かし、よりポジティブライフを送ることができている人々が、急速に増えているのも事実なのです。

ここでいう霊的能力とか霊的感覚とは、なにも目に見えないものが見えるとか、耳で聞こえないはずの声が聞こえるとか、そういったことばかりではないので、未成仏霊が見えたとか、山や木や石などから声が聞こえたとか、それが霊的能力の発達していて波動が高いのかといったら、そうである場合もあれば、低い波動の霊的存在の影響を受けていたり思考によって分かったつもりになっていたりしている場合もあるので、波動が高いとか目覚めが進んでいるとかとはいえない場合もあるのです。

そんな表面的なことよりも、そのようなスピリチュアルなことをどれだけ三次元の世における調和を図りつつ実生活における思考や意識や行動や周囲との調和などで取り入れて、ポジティブに生かし波動を高めることができているかどうかが大切であるので、バロメーターは「今の時点での自分自身の充実感・幸福感・満足感」がどのような状態であるのかを感じてみて、少し前よりも、または自分にとっての最高と感じるような時期と比較してどのような状態であるのかを知り、今の方がより高まっていると感じていれば、あなたはそれなりに波動が高まっていて、魂向上のために今世の転生した目的を果たすために順調に歩んでいるということになります。逆にもし低いと感じたのならば、反省し改善するよう意識し、より修養に励むように努めていれば、いつのまにか魂が向上する道を歩んでいることは間違いないでしょう。反省すること、そして無理ない程度にスピリチュアルな意識を取り入れつつ向上心を持つことを意識して歩むことさえできれば、実はだれでもスピリチュアルな目覚めが進み、よりポジティブな実生活を送ることはとても容易にできるのです。今、このとてつもない宇宙エネルギーを中心とした地球上のエネルギーの増大した状況下においては、実はそんな世の中になっているのです。

地球における出来事を大きな観点で捉えた時、過去の地球のネガティブな歴史はもうこの先には繰り返されません。今、そしてこの先は、過去の歴史と同じようであると感じられる出来事も、実はエネルギー的には大きく違っているのです。そして、表面上の出来事も大きく変わっていくのです。いくつかの詳細ともいえるような出来事は繰り返される場合があるでしょうが、大きな観点で物事を大枠で捉えてみれば、すべての宇宙における観点ではネガティブであるような出来事は、もう繰り返されることはないのです。

あなた自身についても、最愛なる家族や深縁な友人についても、世の中の出来事においても、あなたの必要に応じて少し先までをほぼ正確に予知することをあなたの魂はできているのです。もし、少し先のことについて顕在意識に表出してきてわくわくする感覚になったら、思考を重視せずに魂からくる感覚を重視するようにして、意識を広げたり行動に移したりするなどして、波動をより高めて実生活に生かすようにすると良いでしょう。まだ立証できないことである予測に対する思考は保守的であり三次元的な側面で働きがちです。逆にもし、直観的にとてもネガティブな感覚に陥ったら、それは低い波動の存在から受けたインスピレーションまたは三次元的な自らのネガティブな思考によるものですので、そういったことは重視せず、顕在意識をよりポジティブに持って行くように意識して、そのような低い波動の影響を受けないように努めることです。

たとえば、車を運転していてこの先で交通事故に遭うことを避けるためのインスピレーションを高次の存在や高次の自己の魂から与えられる場合には「いつもと違う道を行こう」とか「ちょっと車を止めて休憩しよう」とかといったポジティブな感覚が顕在意識に表出するはずです。逆に、低い波動の存在からのいたずらや波動を下げるためのインスピレーションであった場合には、交通事故の悲惨なシーンの映像が浮かんでくるとか、「交通事故は怖いぞ。」「まもなくおまえは事故に遭うぞ。」などといったネガティブな表現が浮かんでくるはずです。高次の存在から受けるインスピレーションは、愛が深くさりげなく謙虚であります。逆に低い波動の存在からのインスピレーションは不安や恐怖を与えたり命令的であったりしますので、ネガティブな感覚になりやすいのです。ですから、サニワはとてもわかりやすくできるのです。

今をよりポジティブに生きるように意識していれば、波動が高まるごとにスピリチュアルな目覚めも平行して進んでいきます。そして、本来持ち合わせている霊的能力も自らの必要に応じて顕在意識に湧き上がってきます。その中の一つとして、今、多くの地球人類のみなさんにおいて目覚めつつある能力の中で、特に注目すべきことが「少し先の必要なことをより正確に感覚的に予知することができるようになっていく」ということなのです。

《よろしければ1日1回ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします》
  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

タエヌのホームページ
☆アセンションスペースシューリエ☆
http://www.shuwrie1.com/index2.html

タエヌのわくわく☆なう
~タエヌのもう1つのブログです。気づきや感じたことや与えられたインスピレーションなどを、‘なう’で書いています~
   ↓   ↓
http://ameblo.jp/taenu/

☆くるみ あんず☆(タエヌのもう1つのペンネーム)
アセンション小説「かのこの現実」改訂版連載中
http://ameblo.jp/anzukurumi/




バックナンバー改訂版

波動・エネルギーと物質世界との関係

2011年12月02日
*下記の内容は、2010年12月15日に当ブログで掲載した内容を改訂して転載しました。

5次元の世界である金星において存在していて、その記憶をすべて残したまま今の3次元の世の地球にて暮らしているオムネクも教えてくれていますが、3次元世界において物質化されていたり、真実の知識として広まったりしているような3次元的にもはっきりと認識できる事実は、実際にはすべてが5次元世界においてはすでに認識されたり存在されたりしているものの中のごく一部であるということです。逆の言い方をすれば、今私たちが認識しているような3次元世界でのあらゆる物質も知識も、すでに5次元世界には存在していて、その中のほんのごく一部のものが3次元世界の現実としてもたらされているということなのです。

ですから、我々が新しく認識したり、新しいものとして想像したりしていることのすべては、3次元世界の直線的な時間の概念に当てはめれば、‘その前’にすでに5次元世界では認識しているものばかりなのです。地球は‘この先’にアセンションして4次元そして5次元の世へと上昇していきますし、直線的な時間では‘この先の事’になりますが、実際にはすべてが今、同時進行していますし、それをあえて3次元的に時間を現在過去未来に分けて述べるとしたら、‘先に’高次元の世界において存在することや知識としてわかったことが、‘後になって’3次元世界でも現実化したり認識したりすることができているという理屈になるということです。でも、実際に宇宙的な捉え方をすれば、今、起きていることなので、‘同時もしくは後になって’と表現した方が適切かもしれません。

そしてこれは、波動・エネルギーの状態と3次元的に認識できる物質世界の状況との関係にも当てはまることなのです。つまり、どのような3次元的に認識できるようなものごとも、波動・エネルギーの状況に伴って、同時もしくは後になってから3次元的に認識できるような「現実的なこと」が生じるということです。

たとえば高次元に存在しているみなさんにとっては、波動の法則やカルマの法則はとても現実的であり、普遍的で完璧なものではありますが、3次元的な現実としては、はっきりと認識できることもあれば、すぐには認識できなかったり、とてもあやふやに感じたりよくわからなかったりすることもあります。しかし、波動・エネルギーの状況においてはすぐにこの法則は働いていて、直接的にはっきりとしているので、多次元的にはとても現実的といえるのです。

しかし、今の世の地球上の3次元世界の人々の中で、まだ多くの人がなかなか現実的なこととして意識することが難しいのは、3次元的に認識できる物質的な出来事や事実としては、ほとんどのことが‘後になって’現実化して認識できるために、それが波動・エネルギーによって当然の結果として引き起こされているとか、宇宙の普遍の法則が働いているとかといったような、3次元的には目に見えない状況が‘先に生じて’いて、そのために結果として起こったことということが、認識しづらいということなのです。

またこれは、波動・エネルギーの状態と肉体的な健康状態との関係においても同じことがいえます。気分がすぐれないとか体が重いとかと感じる際に、病気になったからそう感じるという理由付けが3次元的にはよくなされますが、実際には邪気や邪念等のネガティブなエネルギーを受けていたり、肉体的な疲労や不摂生がたたったことなどによって波動が下がったりしているためにそのように感じることであり、エネルギーがネガティブになるにつれて、波動が下がるにつれて、さらに不調和が引き起こったり、ネガティブなものを引き寄せたりするために、結果的にはっきりと認識できるような病気とか怪我とかといったような状況に陥ってしまうのです。

ですから本来は、気分がすぐれないと感じた時に邪気払いや浄化をしたりポジティブなエネルギーをより多く受けたり、体が重いと感じた時に睡眠をよくとったりポジティブな食事を摂ったりして改善すべきことを行えば、いわゆる病気や怪我などにならずに済んでいるでしょうし、実際に病気や怪我で苦しい思いをしても、薬に強く依存して物質である肉体を調整するよりも、根本的要因であるエネルギーや波動を高めるように努めることが本来はもっともポジティブな改善策であり、長持ちすることでもあり、同じような状況に陥ったりしないためにも必要な気づきや学びともなるのです。風邪をひいたからだるいとか発熱したとかというのではなく、本来はマイナスのエネルギーがたまったり、波動が下がったりしたために不調和が起きて、風邪と総称される状況に至ってしまったとか、肉体的なエネルギーが弱まり波動が下がってしまったためにウィルスに感染してしまった…と捉える方がポジティブである気づきや学びとなるはずなのです。

またこれは、レイキ等のスピリチュアルなエネルギーによるヒーリングを行った場にもいえることです。病気に至った際に、自己もしくは他者によってスピリチュアルなエネルギーによるヒーリングを行ってネガティブなエネルギーが浄化されたり、エネルギーや波動が高まったりしたとしても、それがすぐに肉体的な改善に至るかどうかはケースバイケースであります。エネルギー的にはある程度改善されて調和されても、物質的にも同じように調和されるに至るまでは、同時や直後の場合もありますが、不調和の度合いやその人自身の気づきや学びなどの個別の状況に応じて、肉体もエネルギーや波動の状況に見合った状況にまで調和されて改善するまでには時間がかかってしまい‘後になる’ことが多いのです。そして、薬によって肉体的に調整するよりは、根本的な要因であるエネルギー・波動が高まって改善した方が、はるかに有効でありポジティブなものであるのです。


これまで述べてきましたように、多次元的なことは実際にすぐにでも変化しますが、3次元的な意識レベルで認識できるのは同時もしくは圧倒的に後になってからの方が多いのです。また、急激に変化するよりも、徐々に変化した方がよりスムーズに受け入れられる場合が多いので、ポジティブな変化はゆっくりと起きる場合が多いのです。ですから、たとえばレイキの伝授を受けた際に、個性や必要に応じてスピリチュアルな劇的に感じるような体験をしたり、急激にエネルギーを強く感じるようになったりする方も中にはいらっしゃいますが、とてもさりげない感覚になる人の方がとても多いのです。

このさり気ない感覚を具体的にいいますと、温かい感じがした、心が穏やかになったような気がする、眠くなったとか眠ったもしくは伝授終了後にたくさん眠った(眠るとは究極のリラックス状態です)、体が軽くなったような気がする等々、じっくりと考えると「気のせいかな?」と思えるような事ですが、実際には気(エネルギー)のせいでして、まずは波動・エネルギーの変化をこのようなことから感じ始めて、その後に信頼してレイキを活用していくうちに実際に波動・エネルギーが高まってくれば、さらに具体的にもあらゆるポジティブな変化に気づいていく場合が多いのです。また、そのようなポジティブなさり気ない変化が積み重なっていくうちに、より具体的に、より大きな変化として3次元的に認識できる状態に至ったり、結果的に今と過去を比較して大きく変化していることに気づいたりすることも、よくあることなのです。

3次元的な現実的なことを、それなりに基準にすることは当然のことでありますし、3次元世界に生きている私たちにとってはもっともリアルではっきりと認識できることなわけですから、とても大切なことでもあります。ただし、3次元的な変化や現状としての現時点での結果に捉われすぎず、上記のような他次元的なことも意識して、より波動を高めるように努め、よりポジティブなエネルギーを得られるような選択を心がけて実生活を送るようにすることをお勧めしますし、そのように意識してポジティブな選択を続けていれば、3次元的な現実も、自分自身の波動・エネルギーに見合った状況に結果として至るのです。

《よろしければ1日1回ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします》
  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

タエヌのホームページ
☆アセンションスペースシューリエ☆
http://www.shuwrie1.com/index2.html

タエヌのわくわく☆なう
~タエヌのもう1つのブログです。気づきや感じたことや与えられたインスピレーションなどを、‘なう’で書いています~
   ↓   ↓
http://ameblo.jp/taenu/

☆くるみ あんず☆(タエヌのもう1つのペンネーム)
アセンション小説「かのこの現実」改訂版連載中
http://ameblo.jp/anzukurumi/





バックナンバー改訂版

「物質」と「波動・エネルギー」との関係

2011年12月01日
DSC06070_convert_20111201134510.jpg
~本日12月1日(木)のお昼頃に市街地へ買い出しに行く途中に立ち寄った県道沿いにある展望台より、北風の吹き荒れる曇天の崎枝湾を撮影しました。朝方はスコールがあり、日中は薄暗い曇り空が続いていまして、お昼頃の気温は約22度と平年並みの気温となっていますが、10mを超えるような北風の強風に当たり続けて海を眺めていると、半袖のポロシャツ1枚だとちょっと肌寒くも感じられました。~


*下記の内容は、2008年11月27日に当ブログで掲載した内容を改訂して転載しました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

《物質には波動・エネルギーを付着させて蓄積させる力》があります。ですから、波動の高い場所にある物質には波動の高いエネルギーが蓄積されますし、波動の低い場所にある物質は低い波動のエネルギーが蓄積されていきます。建物や壁などの、物質に囲まれて気の流れが滞っている場所も同様にエネルギーが蓄積されます。

《物質には波動によって生じるエネルギーを媒介する力》もあります。物質を媒介とすることによって、エネルギーをその物質を通してより強くよりピンポイントに集約させて放つことができます。

上記で述べたエネルギーに対する物質の2つの力を、現実的なことでいくつか例えてみます。

神主様や巫女様などの神社を管理している人が神様とより深く通じあうことができていたり、参拝する人の信仰心が篤かったりする神社などの神様と通じ合っている神社には、「神柱(かんばしら)」といわれるパイプが立ち、神社と神様がしっかりとつながっている状態が保たれています。そして、この神柱を通して常にご神気を与えられているために、壁や木などによって囲まれている神社の境内や、ご拝殿やご本殿などには、たくさんのご神気が蓄積されて高い波動を保っています。また、神社は神様と通じる窓口にもなっています。本来はどこにいても、神を信頼してお祈りをすれば神様とはより通じることができるのですが、3次元の世の人は物質的シンボルがあった方が、より実感したり信頼したりする人が多いので、神社はそういった役割もはたしています。

多くの方が身近に置き使用している携帯電話や固定電話やパソコンは、もっともエネルギーを媒介する物質としては一般的ですし、とても影響力の大きい物でもあります。たとえば、メールを打ちながら相手のことを思います。それだけで、相手との思念や波動がつながります。そして、メールを相手に送った時点で、相手と波動が合ってしっかりとつながるのです。そして、送ったメールも物質ですから、送った人の思念や波動がそのままメールに付着します。さらに、その文字霊の力も加わります。そして、そのメールと送った人とのパイプがつながっているために、送られたメールを消さない限り、ずっとその送った人のエネルギーもつながって送られている状態になります。たとえば電話で話をする場合は、直接会って話した時と同じくらい、相手や相手のいる場所の波動を受けます。そして、電話を切った後も、電話には自分や相手の波動が残ります。

水晶は、宇宙エネルギーや地のエネルギーなどの中でも高い波動のエネルギーを吸収して放つ力を持っています。ですから、永久的に高い波動のエネルギーを保ち続けることができるのです。また、低い波動の場所や人などのエネルギーを吸収し浄化する力もあります。水晶はこのようにエネルギーを放つ力と吸収して浄化する力を持っていますが、生命体のように波動に合わせての個体として変化する力は乏しいために、時にはそのエネルギーの大きな高低のギャップから、ひびが入ったり破損したりすることもあります。また、ブレスレットやネックレスの場合は、水晶をつなげるワイヤーやゴムや糸などが切れる場合もあります。ただし、単なる物にぶつかるとかこすれるとか傷むとかといった物質的な衝撃を受けて破損する場合もあるので、破損したからといってすべての要因がエネルギーの関係していることではありません。

その他には、磁場、家やビルなどの建物、テレビなどといった身近な物質も、エネルギーを媒介したり蓄積したりしています。

このような様々な物質が存在している3次元の地球上において、これらのあらゆる物質の中で、最も万能であると思われる物質は人間の持つ肉体です。エネルギーを蓄積しやすい反面浄化もしやすく、自ら発する波動によって周囲の波動を引き寄せることによってエネルギーの影響を受けやすく、あらゆる波動の媒介になることができて、高い波動のエネルギーでも低い波動のエネルギーでも両方のエネルギーを、意図的でなくても意図的にでも発することができるという、とても優れた物質が人間の持っている肉体なのです。

人の肉体はその人の顕在意識、行動、言葉、情緒など、あらゆるエネルギーの媒介となってエネルギーを発します。また、そういったことから発されたエネルギーを蓄積しています。さらに、身を置いている場所、5感によって感知しているすべてのことなどから受けているエネルギーも蓄積しています。

このように、人の肉体には、様々なエネルギーが蓄積され与えられ続けていますが、同時に浄化もなされているために、常に変化し続けています。これは、肉体とか精神とかのオーラにも反映されますし、魂の状態にも影響を与え続けていますので、人の状態は常に変化し続けているということになっています。

たとえ意図的であってもそうでなくても、日常生活の中で、より高い波動のエネルギーの媒介となり、より高い波動のエネルギーを蓄積していると、肉体という物質自体の波動も高くなります。肉体は常にその波動によって変化し調和させるように、人の意識には関係ない無意識の状態でも努めています。そして、より高い波動のエネルギーを蓄積すればするほど、より物質的状態が調和され、より精妙な状態になるために感度もよくなり、低い波動のエネルギーに対してはより浄化力が高まります。これは、魂の入っている物質である生命体のすべてにも当てはまりますが、生命体ではない物質との大きな違いは、エネルギーに対してとても敏感に物質が変化しやすいということです。そして、それは魂の高さや大きさとも関係しているために、地球上でもっとも大きい魂が宿っている人間の肉体は、地球上の物質の中では最もエネルギーに対してより敏感に精妙に変化して調和を保とうとする優れものであるということになります。

肉体の不調和が生じてしまったことによる代表的な状態を、一般的に病気と称されています。このような肉体的な不調和を生じるための要因としてもっとも多いのは、その人の蓄積しているエネルギーの状態が、よりネガティブなものであるためだけの場合もありますが、実際に大きく左右するのは、その人の持っている魂の大きさや質や転生した目的といった魂の状態と、その時点において蓄積しているエネルギー(波動)の状態のギャップの大きさによるものです。つまり、そのギャップが大きいほど肉体の不調和を起こしやすいということになります。ただし、カルマなどの宇宙の法則によるものや、必要な学びを得るための意図的なものである場合もありますので、すべてが、この要因であるとはいえませんが、病気といわれる状態になるための要因としてもっとも多い要因であるということになります。

たとえば、今世の転生した目的が、アセンションに向けてライトワーカーの指導的な立場として、多くの人の波動を高めてスピリチュアルな目覚めのサポートをするというような、魂のとても高い状態で光を多く放っていて地球や宇宙に対する貢献も大きいはずの人が、まだ自分のわくわくする道を歩む状態に至っておらずに、たとえ3次元的な人としては一般的に普通な道を歩んでいたとしても、アセンションを目前とした今の時点では、より早い気づきや目覚めを得るために、魂と現段階との大きな波動のギャップから、健康を損なうことによって学び気づきを得るためのチャンスを与えられている人もいます。たとえば、魂の状態がそれほど高くなくて、人を意図的に傷つけるようなことしないことが今世に転生してカルマを果たすということが魂の目的だった場合、その人が今世において盗みや詐欺の犯罪を繰り返したとしても人を意図的に傷つけさえしなければ、その人の今蓄積されている波動と魂との波動のギャップがそれほど大きくなかったり、今世における転生した目的からあまりずれていなかったりするのであれば、肉体的には健康といわれる状態である人もいます。

今回のこの物質とエネルギーの関係のお話の最後に「物質に蓄積された低い波動のエネルギーの浄化方法」に関して、いくつかの例を挙げて述べることにより、しめくくりといたします。

ある程度物質から離れた状態にある大気中のエネルギーは常に調和されています。宇宙から降り注ぐエネルギーは、日増しに強く高い波動のエネルギーへと変化し続けているので、大気中のエネルギーはとても高い波動を保っています。太陽や月から与えられているエネルギーも同様です。また、常に大気に触れているような、地球や宇宙の高い波動のエネルギーの媒介になっている植物や土や石や海や川といった水なども、同様に高い波動を発しつつ保っています。

人の肉体は波動の媒介となったり蓄積したりするので、もっとも簡単な方法は、このような高い波動の場所により長い時間身を置いて過ごすことです。もちろん、ただ身を置くだけでもより波動が高まって浄化されますが、さらに効果を高めるには、波動の高い場所において、充実することや楽しめる事やわくわくすることなどといったポジティブな意識をもつことができるような状態でいられると、波動の法則によってさらなる高い波動のエネルギーを与えられるようになります。

物質をできるだけ外気に触れるようにするだけでも違ってきます。太陽や月の光を浴びるだけでも違います。また、部屋を換気するとか光を与えるとかといったことは、大気のエネルギーを室内に与えるといった波動を高めるためにはとても大切なことになります。

人の肉体に蓄積された低い波動のエネルギーを、肉体という物質から分離して大気のエネルギーによって浄化する方法もあります。例えば、深呼吸をすること、軽い運動をすることなどです。また、浄化力の高い物質によって体外に出すこともできます。例えば水分をたくさん摂るようにして排泄物や汗という物質で体外に出すとか、入浴して汗をかいたり体をよく洗い流したりすことによって、水のすぐれた浄化力を利用するのも効果的です。また、お祈りや言霊や真言やお題目を唱えることなどによって、高い波動のエネルギーを意図的に肉体へと取り込むことにより、低い波動のエネルギーを肉体から分離して浄化させる方法もあります。


もっとも大切なことは、肉体に高い波動のエネルギーを蓄積するように努めること。同時に肉体に低い波動のエネルギーを蓄積しないように努めること。できるだけ高い波動のエネルギーの媒体となれるように努めること。同時にできるだけ低い波動のエネルギーの媒体とならないように努めること。

《よろしければ1日1回ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします》
  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

タエヌのホームページ
☆アセンションスペースシューリエ☆
http://www.shuwrie1.com/index2.html

タエヌのわくわく☆なう
~タエヌのもう1つのブログです。気づきや感じたことや与えられたインスピレーションなどを、‘なう’で書いています~
   ↓   ↓
http://ameblo.jp/taenu/

☆くるみ あんず☆(タエヌのもう1つのペンネーム)
アセンション小説「かのこの現実」改訂版連載中
http://ameblo.jp/anzukurumi/









バックナンバー改訂版
 | HOME |