FC2ブログ
09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

シリウスより愛をこめて その15

2011年10月14日
DSC05563_convert_20111014073559.jpg
~AM6時40分頃、北東方向の空が久しぶりに薄紫っぽかったので撮影しました。今日はマーペーにUFO雲がありませんでした。

我が家の長男のシュー(仮名)は高校3年生、長女のグミ(仮名)は中学3年生ですので、今年はそれぞれが学校を卒業する予定です。

グミの友だちの約半数は東京や沖縄本島の高校への進学を希望しているようですが、グミは石垣島内の高校に進学することを希望していますし、今のところ島から出ることは考えていないようです。

シューの高校では、卒業生の9割以上が進学を希望しているようなので、進学先(大学・専門学校等)のない石垣島(八重山諸島)から出て、高校卒業後は沖縄本島や本州に行って進学することを望んでいるようです。でも、シューは進学する気はなく、石垣島内に残ることを今は決めていて、第一希望は石垣市の公務員になることです。そして、今日はその公務員1次試験の合格者発表の日ですが、このご時世で、とても狭き門であるために、なかなか合格するのは難しいだろうな~と思いつつ、でもそれなりに期待もしながら、成るようになるさと思ってあまり気にしないようにしようとしてはいましたが、結局は3次元的な父親になっていて、やっぱりそれなりに朝からドキドキそわそわして結果発表を待っていたのは事実です。

2次試験では1次試験合格者の半数は落ちるようですが~…

上記の内容を書き終わった頃、1次試験を合格したことがわかりました!

ということで、とりあえずはシューの願望に一歩近づいたので、
親としては、ホッとひと安心っていう感じです。

そして何よりも、
シューやグミがこのまま石垣島にい続けたいと思い、
自由意思によってこのような石垣島内の進路先を
選択して希望していること自体が嬉しいです。。


*以下の内容は、2009年12月16日にタエヌがシリウスの同志とチャネリングして書き下ろしたメッセージです。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

あらゆる次元に存在するスピリットは、そのエネルギーフィールドの中から、あなた方に対してできる限りの必要に応じた言葉や映像などのインスピレーションや、与えたいエネルギーを送ることができます。与えるものは、必要と感じたまま与えることが許されるのです。

ただしここには宇宙の法則が関わってくるために、与えることが許される領域や具体性は個々によって違ってきます。高次元に存在するスピリットは、宇宙の法則に従って、あなた方の個の領域をしっかりと感じ取って、過干渉せずに許される範囲内で、与える必要のあるものを与え続けているのです。

そしてそれを受け取るあなた方には、宇宙の神から分け与えられた純愛なる魂のもと、それをどこまで受けとることを選択するのかを、自由意思によって決めることができるのです。魂の意思は絶対です。魂は永劫の時の中で自由意思を行使してきているのです。

あなた方の認識できる意識の中では、今のあなた方が3次元の肉体をこうして持っている以上は、その肉体によって認識してできる、ごく限られた意思の中で、あなたは自由意思を表現することができるのです。しかし、3次元の世ではその限られた自由意思による選択はとても大きな影響があるために、たとえ魂の意志とは全く違っていたとしても、3次元の世における選択結果は、その肉体を持った限られた意思が優先されることがほとんどなのです。

そんな中、魂の意思も肉体を持った意識の中での意思も、高次の存在からのインスピレーションを受け取ることを同時に選択した場合、その必要に応じてインスピレーションはもたらされます。しかし、高次の者から受けとることができるインスピレーションは、その人の持つ波動や個性といえるあらゆる状況によって違うのです。高次の存在によるインスピレーションをそのまま受け取って認識できる人もあれば、曲った形で認識する人もいます。

これはあなた方の次元では、このような例えがわかりやすいでしょう。ある芸術家の描いた絵を見ても、素晴らしいと感じる人もいれば、変な絵だと感じる人もいるでしょう。また、ある人の話を聞いてもまったく心にとどまらない人もいれば、同じ話を聞いて感動してその後の人生に活用する人もいるでしょう。同じ絵や言葉であるインスピレーションを受けても、このように捉え方が違ってくることは普通にあることなのです。

そんな中で、できる限りそのままインスピレーションを受け取ってそれを世に示すには、トランス状態になって自分の肉体や意思をスピリットに預け、チャネリングした状態で表現することが簡単にできる方法でしょう。過去には、このようなトランスチャネリングを行って実際に高次の存在の表現を、そのまま地上に持ち込んでポジティブに活用した例はたくさありました。

しかし、このようなトランスチャネリングには、現在の地球人類の意識の高まりの中では、様々な問題があり、一言で表せば、現状には合っていないということです。モーゼの時代には海を分断して道を示すことによって神の力を顕現する必要があり、文明的に医学が発展していないような時には心霊治療で肉体を切り開いて改善したりする必要もありました。しかし、今の世の中であからさまに物質的に示して情報として出回っても、ただただ恐れや依存などを生じてしまうだけで、ポジティブな道を切り開くために必要なこととはいえない場合が多くなるでしょう。

その時代に応じて、国や地域や人々の意識の状況に応じて、できるかぎりポジティブな状況の中で、意識を高めるために必要なインスピレーションや、時には3次元的な事実を世に表す必要を、高次の存在である私たちはいつも配慮しているのです。

今は、まもなく訪れるアセンションに向けての仕上げの段階である、スピリチュアルな意識の向上を必要としている状況にあります。平和と統一に向けて、自由意思や自己責任を尊重する時代でもあります。ですから、物質的な現象によって、高次の魂が表現することは少なくなっているのです。また、あなた方の肉体的な意識における自由意思を尊重しているために、トランス状態になって自分の意思も責任もない状態でインスピレーションを表現するよりも、自己の意識を残したまま、自分の意識も交えた状態でチャネリングして表現する人が多くあるのです。これは、魂のレベルにおける合意のもとでもありますが、宇宙の神の意思でもあります。

まもなく訪れる、地球上における次の光の世に存在できれば、あなた方は肉体を持ったまま、魂の意思と肉体の意思とを一致させて、宇宙の神との一体感をしっかりと認識することができるようになるのです。意識的にチャネリングをしなくても、あなたが神と宇宙と私たちと直結していることがはっきりと認識できるのです。本当の意味のワンネスとハピネスを感じて、至福の意味を知ることができるようになるのです。

《よろしければ1日1回ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします》
  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

タエヌのホームページ
☆アセンションスペースシューリエ☆
http://www.shuwrie1.com/index2.html

タエヌのわくわく☆なう
~タエヌのもう1つのブログです。気づきや感じたことや与えられたインスピレーションなどを、‘なう’で書いています~
   ↓   ↓
http://ameblo.jp/taenu/

☆くるみ あんず☆(タエヌのもう1つのペンネーム)
アセンション小説「かのこの現実」改訂版連載中
http://ameblo.jp/anzukurumi/






スポンサーサイト



スピリチュアル
 | HOME |