FC2ブログ
09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

Dear manaさん ~人それぞれのお役目の中で~

2011年10月09日
DSC05491_convert_20111009131220.jpg
~9日(日)AM11時頃に、市街地への買い出しの帰りに、於茂登岳近くの道路沿いから、平面的に見える白の濃い色の雲とサトウキビ畑周辺を撮影しました。今日の石垣島は雨が降ったりやんだりしていて、湿度はかなり高く感じます。~

DSC05493_convert_20111009132140.jpg
~島の中央部周辺の山あいから撮影しましたが、雲のある位置は海岸近くか海上にあたると思います。写真の手前には、むくげ(?)のような花が咲いていました~

DSC05494_convert_20111009131555.jpg
~九州での3泊4日の修学旅行から帰ってきたグミ(長女仮名中3)は、翌日の朝食時に「朝から蒸し暑くて、セミが鳴いているのが、なんだか変な感じ~…♪」と言っていました。でも、グミのみならず、私もついつい千葉に住んでいたころと色々な状況において比べてしまい、確かに涼しくなってきてはいますが、まだまだ夏を感じ続けています。今日の石垣島(13時現在まで)は陽がささずに雨模様の一日となっていますが、最高気温28.4度、最低気温は25.8度あります。

★。,:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。,:*:。.:*:・'゜☆。

私は約7年半前に教員を辞職して以来、
本格的にスピリチュアルなお仕事をさせていただき、
スピリチュアルアドバイスやレイキの伝授などのセッションや、
4年半ほど前から書き始めたブログや拙著の本等を通して、

スピリチュアルに目覚めた方々との、
とてもたくさんのご縁を頂く機会を与えて下さっていることに、
心から感謝しつつ喜びの気持ちでいっぱいでいます。


私は現在、沖縄県の石垣島で暮らしていますが、
地域の人やPTA等の地元の縁のある身近な人達の中で、
私の家族である妻や4人の子どもたちと1人のスピ友以外は、
だれ一人としてスピリチュアルなお話ができる人はおらず、

スピリチュアルに目覚め始めているとか
目覚めているとかと感じられるような人も、
スピリチュアルな話をしようと思える人も
現時点では一人もおりません。

でも、カルマや波動の法則などによって
必要なご縁はすでに今までに結ばれていますし、
この先にも必然のご縁も結ばれるわけですから

このような状況を寂しいとか残念だとかというような、
ネガティブに思うことはまったくありません。

もしこの先に私や家族のスピリチュアルな知識や経験などを、
必要として頂く機会をいただき私自身もわくわく感じれば、
いつでも全力で尽力させていただく準備はいつでも整っています。

少なくとも家族の中で普通にスピリチュアルな会話をし、
私たちなりにさまざまなスピリチュアルな叡智を大いに活用し、
3次元世界とのバランスを保つことを意識して実生活を送っていることで、

今の時点では私たちなりにポジティブな実生活を
それなりに満足して送る事ができていると自負していますので、

十分な幸福感に満たされていると感じていますし、
常に高い理想を掲げて目指してもいるので、
とても充実した日々を送っているとも自負している次第です。

このように、3次元的な場所的な身近さにおいては、
家族と1人のスピ友以外には、
スピ同志もスピ友も現時点でもおりませんが、

私がスピリチュアルに目覚め始めたと自覚した9年ほど前から、
スピリチュアルカウンセリングやレイキの伝授や各種リサーチなどの
スピリチュアルな関係でご依頼いただき直接お会いしてのご縁を頂いたり、

直接お会いしたり電話でお話しなくても、
ブログやHPや拙著の本やメールなどを通してご縁を頂いたりした、
たぶん数千人以上いらっしゃると思われるたくさんの方々の中には、

様々な状況の中でスピリチュアルに目覚め始めた方であったり、
一進一退を繰り返してさまざまな葛藤をしながらも
前向きに歩んでいる方や結果的に順調に高まっている方が、
とても多くいらっしゃることや、

中にはスピリチュアルな目覚めが急激に進み、
一気に高まっている方もいらっしゃると私は認識しています。

このようなスピリチュアルに目覚めたたくさんの皆様と、
毎日のようにメールを通してご縁を頂いたり深めたり、
ブログを通してシェアし合ったり波動を高めあったりするなど、

実際にはお会いしたり直接お話をしたりしなくても、
本当にさまざまな状況のたくさんのみなさまとメールでお話をしたり、
さまざまな思念・波動・エネルギーをめぐらせていただいたりしているので、

私はこのような現状に大いに喜びや幸福を感じておりますし、
感謝や慈しみなどの愛の気持ちやポジティブさで満たされている次第です。


そのような状況の中で、
2ヶ月ほど前にレイキの遠隔伝授をお申し込み頂き、
実際にレイキ1~3の伝授をお受けいただいたことから、
ご縁を頂きメールのやり取りを続けさせて頂いている、
ニックネームmanaさんをここで紹介させていただきます。

manaさんは日本に在住されている
主婦であり小さなお子さんの母でもある女性ですが、
とても穏やかな波動でエネルギーに敏感であり、
癒しのエネルギーの強い方であると私は感じております。

そしてアセンションの流れに乗って、
スピリチュアルに目覚めて一気に高まり続けていて、
子どもの頃から気づかれていた高次元の宇宙意識を容認し、
さらなるポジティブな道を歩まれている方であるとも感じています。

manaさんとの伝授やメールでのやり取りを通して、
私は娘のアマンダ(次女仮名小5)と同じような匂い(質)を感じ、

さらに私が何度か当ブログで紹介させていただいています
さやこさん(「さやこのお部屋」というブログも書かれています)とも、
ダブって思えるほど同じ匂いを感じていました。

そんな中で3日前に
manaさんからいただいたメールを読んでいたら、
私はどうにもわくわくがとまらなくなり、
ブログで紹介させていただきたいと強く思いました。

そこでmanaさんにメールでお願いしたところ、
すぐにご快諾いただいたので、
こうして掲載させていただくに至りました。

manaさんは先ほど紹介しましたように、
主婦であり小さなお子さんの母でもありますが、

クラッシックの歌手としてコンサートに出演されたり、
ラジオ番組にも出演されたりしてご活躍されている方です。

レイキヒーラーとしては歩みはじめたばかりでありますが、
これまでにも歌を通してたくさんの人々や世に対して、
高い波動をめぐらせ癒しを実践されている

ライトワーカーとしてのお仕事を、
すでに積み重ねていらっしゃいますし、
今後も実践され続けることでしょう。

*以下の内容は3日前(2011年10月6日)に
manaさんからいただいたメールを、
前後の文章と一部文章を省略して、
ほぼそのまま引用させていただきました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

実は今年の5月の連休に入る頃、
アセンションのことを知りました。

はじめに岡本せつ子さんのHPに出会い、
そしてタエヌさんのブログに出会いました。

私は、お二人のメッセージを読んで、
嬉しくて、心が解放されて行くのを感じました。

私の中にある、なんともいえない表現できない愛の心
(今なら高次の意識だとわかります)が、

メッセージを読み、
とても癒され存在を許された気がしたからです。

この「愛」の気持ちは私の個性であり、
他の人には共有していないものだと思っておりました。

でも、たくさんの存在がこの心を持っており、
私はこのままで良いのだ、
このままこの気持ち大切に尊く思い、
一番に大切にして良いものだと知ったのです。

知らず知らずのうちに自分の
この愛の心を抑えて生活していた事にも気づきました。

思い返せば、私は思春期の頃、
地球の大気になりたいと思っておりました。

そうすれば、万人を愛せるし
風となり全てのものに愛おしいという思いを伝えられると、
心の底でずっと思っておりました。

肉体を持っている事はどこかしら不自然で、
その頃の私は自分が30歳になるということを
現実にも信じられない感覚を持っておりました。

そしてなぜかいつも泣きたくなると、
バッハなどの音楽を聴いてわけもわからず号泣していたのです。

ラジオがあれば、いつでも音楽が聴けるので、
生きて行けるとすら思った事を覚えています。

多分、20歳になるころに、私は肉体を自覚し、
その頃からそうした愛の心にも折り合いをつけていくようになった気がします。

そして細々とでもその気持ちと自分をつなぎとめてきたものは、
23歳から始めた「歌う」ということでした。

歌うことを選んだのは、
一瞬のインスピレーションが降りたからです。

泣いてしまうほどの幸福感と光と安らぎ・・・
を、感じたのです。

ですから歌うことは私にとって特別なことでしたが、
その後、歌をやめざるを得なくもなり7年ほど遠ざかりました。

もう、私の人生に歌はなくても良いかもしれないと、
歌への執着がなくなった時、コンサートの話が来ました。

いくつかの気づきや見えない波のような後押しもあり、
そして今年また歌が私の人生に戻ってきました。
いままでと全く違った色をまとって…。

その頃から、また少しずつスピリチュアルな感覚が
自然と感じられるようになりました。

私がどんな歌を歌いたいのか、
どんな舞台に立ちたいのか、
自分ではわからなかったのですが、

聴いた人が愛で包まれる、
神様っているんだなって思える歌が歌いたいと
ずっと思っておりました。

活動再開後は、なぜか声楽家としてラジオ出演したり、
また声楽家として被災地へ行ったりするなど、
不思議といろいろな導きがあり、

鈍感な私もさすがに、
これが私の今世でのお役目なのだろうと感じた次第です(笑)

歌っていると、その会場の全ての人を愛おしく思え、
愛と感謝の思いで私も幸せいっぱいになるのです。

こんなことは、○○(ある有名歌劇団)に所属していて、
本舞台をめざしてガツガツやっていた活動では味わえませんでした。

来週の日曜には、○○コンサート、
来月には○○コンサートと、
医療センターでのボランティアが続きます。

今世で重篤な障害を持って生まれることを選んだ
尊い魂たちに届くように歌ってこようと思っています。

お役目をこなせるよう技術も魂も磨いていこうと、
きらきらわくわくする毎日です。

~以下の内容はminaさんから昨日(2011.10.8)にいただいた
メールの内容の一部を引用させていただきました~

今世でのお役目だろうとわかっても、
歌い手として研鑽を積みつつ、
謙虚に無欲に宇宙を信じて
自分を必要としてくれる舞台を待つ、
というのは私にとってなかなか難しいときもあります。

歌が上手になってくれば、
傲慢さが出ます。欲も出ます。

動機が愛かどうかを、
どんな時も確認することが必要になります。

今日も、そんな自分に気づき反省し、
気持ちを新たにしたばかりです。

お役目も、魂を磨くためのものなんですね。

動機がぶれることなく、
できるだけ多くの人に聴いていただけるように、
上手くなりたい。

気づきにあふれる
こうした毎日がおくれる事に感謝しています。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

manaさん、ありがとうございました。
今後ともどうぞよろしくお願い致します!


この先もより多くの皆様がスピリチュアルに目覚める事を願い、

より多くの皆様がよりポジティブにスピリチュアルな目覚めを続け
さらなる波動が高まり魂向上の道を歩み続ける事を願い、

私たち家族の在り方を通して、
ブログやホームページなどを通して、

そんなスピリチュアルに目覚めたみなさまと、
この先もさらなる多くのご縁があります事や、

スピリチュアルに目覚めた人同士のご縁をつなぐ、
よりたくさんの懸け橋のようになれることも願っております。

《よろしければ1日1回ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします》
  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

タエヌのホームページ
☆アセンションスペースシューリエ☆
http://www.shuwrie1.com/index2.html

タエヌのわくわく☆なう
~タエヌのもう1つのブログです。気づきや感じたことや与えられたインスピレーションなどを、‘なう’で書いています~
   ↓   ↓
http://ameblo.jp/taenu/

☆くるみ あんず☆(タエヌのもう1つのペンネーム)
アセンション小説「かのこの現実」改訂版連載中
http://ameblo.jp/anzukurumi/







スポンサーサイト



スピリチュアル
 | HOME |