FC2ブログ
03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

子どもへのヒーリング

2011年04月29日
純粋な光に満ちている子どもに対しては、あえてヒーリングをするは必要ない、というような感じのことをいわれることもありますが、私は小さな子どもに対してのヒーリングに関しましては、以下のように捉えています。

確かに純粋な光を放っている子どもたちは、波動が高く光に満ちています。でも、今世における実生活の経験が乏しい分、心の不調和が起こりやすいのは事実ですし、肉体的にはまだ未成熟なために、自分自身の意識や周囲の波動の影響やエネルギーの影響(高いものも低いものも)を受けて、肉体的に成熟している大人に比べると、肉体的な不調和が生じやすいのも事実です。

一般的に肉体的な不調和が起きた場合には、肉体に投薬して調整したり、肉体を休ませたり保護したりして調和させる手段が主にとられていますが、スピリチュアルな観点で捉えると、本来理想的なのは、直接的な要因となっている波動を調和させるように努め、ネガティブなエネルギーを浄化させることによって、根本的な要因が改善されることが大切であると私は理解しています。さらに平行して肉体的な改善に取り組むことで(できれば投薬なしで)、肉体的にもスピリチュアルな状況をも調和させることが、もっともポジティブな手段だと私は捉えています。

我が家の子どもたちには少なくともここ5,6年間は、肉体的に何か不調和が起きるたびに私や妻が必要に応じてヒーリングを行ってきましたし、子どもたちからヒーリングをしてほしいと求めてくることもあります。また、自己ヒーリングのやり方も教えてあるので、自分で行うこともあります。

いずれのやり方にせよ、肉体的・精神的に少しでも不調和を認識してヒーリングの必要性を感じたら、できるだけ不調和が大きくなる前の、違和感があったり少しでもネガティブな感覚になったりしたことが認識できたような段階で、できるだけしっかりとヒーリングや浄化などを行うようにして、波動・エネルギーを調和させるように努めることを続けてきました。

その結果として現在は、いわゆる風邪などの病気と呼ばれるようなネガティブな症状には、我が子たち4人とも、もう少なくともここ6,7年間は至っていませんし、(アマンダが歯科医に3年ほど前に2度かかりましたが、それ以外は)医者に診てもらう必要が生じることもなく、かゆみ止めや虫よけの薬を塗ったり目薬をつけたりしたことはありますが、もう何年間も飲み薬の投薬はしていませんし、飲み薬も今は一切常備していません。私たち家族は、経験を重ねていくうちにそのようなことを認識してきましたので、徐々に医者や薬の必要性を感じなくなっていき、今のような状況に至りました。ですから、医者や薬はいらないと思っているのではなく、ここ数年間も今も結果的には必要が生じていないということなのです。


冒頭に書きましたように、純粋な光に満ちている子どもに対しては、あえてヒーリングをするは必要ないともいわれているようですが、そのように信頼されている方は、ご自身が信頼している事に基づいた選択をされることがポジティブだと思いますし、私は反論するつもりもありません。

でも、私自身は、子どもなりに、個々なりに、必要に応じて自由意思の選択に基づいてヒーリングを行うことはポジティブであると認識して信頼しているので、我が子たちが肉体的な不調和を感じるたびに、必要に応じてヒーリングや浄化に努めてきましたし、その結果として今の時点ではとても健康的な実生活を送っていると自負するに至っています。

ちなみに、これはあくまでも私たち家族のことですので、ご参考程度にしていただき、お読みいただいた皆様ご自身の受け止め方や活用のされかたは、ご自身の自己責任で信頼に基づいた選択をされることをお勧めします。

私の信頼している浄化やヒーリング等の方法は、過去のブログに何度も掲載してありますので、HPの「タエヌのスピリチュアル百科」に掲載してあります、ヒーリング・スピリチュアルなエネルギー・波動・健康維持・浄化・邪気払い等の項目の中から、ページを選んでご覧いただきご参考いただければと思います。

もし、タエヌと妻が行う遠隔スピリチュアルヒーリングが必要に感じられたり、レイキの伝授を受けることによってご自身がヒーリングテクニックを身につけたいとお感じになられましたら、アセンションスペースシューリエのHPをお読みいただきご依頼いただければ、私たちなりに尽力をさせていただきます。

*上記の内容は2011年1月11日に当ブログで掲載した内容の改訂版です。

《よろしければ1日1回ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします》
  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

タエヌのホームページ
☆アセンションスペースシューリエ☆
http://www.shuwrie1.com/index2.html

タエヌのわくわく☆なう
~タエヌのもう1つのブログです。気づきや感じたことや与えられたインスピレーションなどを、‘なう’で書いています~
   ↓   ↓
http://ameblo.jp/taenu/

☆くるみ あんず☆(タエヌのもう1つのペンネーム)
アセンション小説「かのこの現実」改訂版連載中
http://ameblo.jp/anzukurumi/









スポンサーサイト



バックナンバー改訂版
 | HOME |