FC2ブログ
02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

日本は世界のひな型 ~プレアデスからのメッセージ~

2011年03月20日
*以下の内容は、2008年8月11日にタエヌがプレアデスの同志とチャネリングして書き下ろしたメッセージです。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

まだ忘れてはならぬ、いくつかの出来事があります。それは、あなた方地球人類にとってはとても大きな衝撃となっていたことです。(第二次世界大戦のこと)それでも、我々宇宙の存在としてみれば、あなた方がこれらのカルマをどのように果たすかということに関しては、すべてがあなた方次第になるわけですから、心から応援している愛のメッセージやエネルギーを送り続けることが、我々にできることであると認識してできうることを行っています。

あなた方の世が、一時期、暗い大きな闇の中に入り込み、自滅するのではないかと思われるくらいにネガティブなエネルギーが充ち溢れ、物質的にもこの物質地球を破壊することができるレベルまで、進化してきた地球の科学を宇宙の法の逆である平和と愛を壊すために使おうとしていたあの時がありました。まるで、日本だけがその大きな損害を受けるに至ったことで害を受けたと思ったことでしょうが、害を与えた者たちのカルマの大きさは、被害を受けた者のネガティブな波動も全て受けているので、はるかに大きなものとなっていたのです。

日本は、あの被ばくという2つのネガティブな出来事により、ようやく神性を導く方向へと全体的な体制を変換するようになっていきました。そんな、ひとつの大きなきっかけになったのです。しかし、日本人のたくさんの命を奪い、今もなおその後遺症で苦しむ人々や地や自然といったたくさんのネガティブな波動を受けている、国家としても個人としてもその責任を果たさなければならない要因国家は、その後も引き続き行っていた殺戮やそれに準ずる邪悪な行為のカルマにより、どんどん波動が下がっていて歯止めがかからないような状況が続いています。

3次元の世における指導者であるとか指導的な立場にあるグループや国家などは、残念ながら4次元以降の高次元の世においては、そのままのやり方を貫き通そうとした場合には、逆に必要のないものとして他の星の3次元の世にて魂の成長を図るために転生していく道を選択するしかなくなるでしょう。

4次元の世における指導者とは、人を抑えるわけではなく従わせるわけではなく束ねるわけでもありません。支配などという言葉は存在しなくなるのです。愛という宇宙の基本法をすべてのものが理解して普通にあたりまえのこととして実践しているために、統制とか人の罪を人が裁くとか制限とかといったネガティブなことはまったくなくなるのです。ただし、統括すべきこと、一丸となって行うこと、代表者としてまとめることなどといった人々や地球自体や宇宙の者たちとの調和を図る必要がある場合には、指導者的な存在が必要となります。また、霊的に特に大きく進化したマスターは、皆の波動をさらに高めるために、また宇宙の文明においてさらなる貢献をしていくためにも、波動を高めたり知識を授けたり霊的進化を促進したりするためには、指導者的立場としてとても大きな存在となります。

今の地球の世における、子どもたちの集う学校という場におけるにおける教師といわれる存在は、本来の理想としてはこのようなマスター的な存在として子どもたちの霊的進化をするために導く存在であることですが、残念ながら、一部の波動の高い教師を除いた多くの教師は、単なる範囲を決められた地球における常識とか固定観念とか画一化した心の持ち方とかといった、とても浅はかな部分を伝えることに終始して全力を注いでいるというのが現状です。さらにネガティブなこととして、宇宙からみたら明らかに間違った知識というものをまるで洗脳するかのごとくたたきこんでいたり、教師自体が素晴らしいことを伝えていると思いこんでその自らの行為に自己満足をしていたりする姿を多く見受けたりするので、それだったらもっと自由に個を大切にしながら、本来の子どもたちの魂に即した生き方の中で、自らが学ぶ道を選択できるように、地球の世の先輩という名の先に生まれてきた大人であるみなさんが場を整えてあげるべきだということです。

今、続々と次の世におけるマスターになるべく魂が大きく目覚め、この3次元の世の中においてもネガティブな殻を徐々に脱ぎ捨てることを人々に示して周囲の波動をも高めながら、自らの神性を表現していけるように進歩し続けています。でも、今の時点ではそのマスターとなるべく多くの人は、3次元の世においては謙虚さを増してエゴが減少する一方であるために、世の人の中においては目立つ存在として表出していないのが現状です。それでも、いつのまにか、それぞれの波動の高まりに引き寄せられる魂により、徐々に徐々にそのソウルつながりの同志を中心として、周囲の魂を引き寄せ合うことにより波動が高まるためにたくさんの集団が出来上がってきています。もちろん、この集団とは物質レベルにおける集団というよりは、波動レベルとか意識レベルとかにおける集団ですので、五感的に認知できる場合とはっきりとは認知できない場合とがあります。でも、今、指導者的なレベルまで進化している魂が、さらに他の魂を目覚めさせて指導者レベルの魂が増えていくことによって、どんどんその数も集団も増え続けています。

あなた方はどこまで意識しているかはわかりませんが、今在る世界の国々の中でも、日本という国には、この指導者的なレベルにまで達している魂を持ちあわしている人間としての存在は、地球全体の人類の中でも圧倒的に多数を占めているのです。ですから、こうして日本語でコミュニケーションを取り合えるというだけでも、すぐにでもたくさんの日本人同士が意思を疎通しあえるというのも必然ですし、言語としては世界における少数の人しか使用していなくても、次の世に暮らす人のレベルでとらえれば、もうすでに今の段階で日本語によるコミュニケーションや言霊や思念や想念により波動を高めあうことが、同じ日本に住んでいるというだけで刺激し合って波動が高まっているということになりますので、これも実は宇宙における意図された必然でもあるのです。

今一度、日本に関わる皆さんは、この日本の風土、日本人の気質、日本に古くからある素敵な慣習、神国日本の神々に対する崇拝、純粋さ、素朴さ、日本語のエネルギーや素晴らしさなど、日本人を中心としてこれまで育まれてきた日本独特な文化を、今一度見つめなおしてポジティブな要素はどんどん実生活に取り入れるように努めると良いでしょう。

日本は世界のひな型であります。もちろん、波動を高めるためのひな型です。これは、神や宇宙存在により地球がアセンションするために計画されて多年にわたって実行されてきた結果である、その必然的な成果でもあります。日本に生まれてきた方、日本に関わってきた方は、心から喜んでください。日本は本当に素晴らしい波動の指導的な国として、宇宙から見るととても順調に育っています。そして、次の世における地球をリードすべく状態が近づいてきている今、あなた方がさらに宇宙へ向けて貢献するために、本来の転生してきた目的を果たすべく、とても重要な役割に気づいてさらに全力を挙げて従事するようになるでしょう。

*上記のメッセージは、2008年8月11日に当ブログで掲載した内容を転載しました。

タエヌのホームページ
☆アセンションスペースシューリエ☆
http://www.shuwrie1.com/index2.html

タエヌのわくわくひとりごと☆なう
~タエヌのもう1つのブログです。ここには、たわいもないようなことや、ちょっとした気づきや感じたことや与えられたインスピレーションなどを、気の向くままにさらりと書いています~
   ↓   ↓
http://ameblo.jp/taenu/

☆くるみ あんず☆(タエヌのもう1つのペンネーム)
アセンション小説「かのこの現実」改訂版連載中
http://ameblo.jp/anzukurumi/





スポンサーサイト



バックナンバー改訂版
 | HOME |