FC2ブログ
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

冬至の朝 ~石垣島ダイアリー~

2010年12月22日
2010年12月22日(水)曇りのち晴れ
最高気温 21.9度
最低気温 18.2度

2010年12月21日(火)曇り時々晴れ
最高気温 25.3度
最低気温 19.2度

DSC03006_convert_20101222075838_convert_20101222081740.jpg
~22日朝7時30分頃、グミを中学校へと車で送り届けた帰り途中に ヨーンのT字路付近を撮影しました。冬至の今日、石垣島の日出は7:23日入は18:01です。今朝は曇り空で薄暗いために、外灯が灯ったままでした。~


今日2010年12月22日は冬至ですが
我が家では長男シュー(仮名高2)の誕生日でもあります。

2011年の夏至6月22日は
長女グミ(仮名中2)の誕生日ですので
2人ともわくわく感じるような日に生まれてきました。

我が家の誕生日の夕食は
誕生者が決めることになっていますが
シューの今日のリクエストメニューは
「味噌ラーメン」でした。

私の作る味噌ラーメンは
具に肉類は一切使わずに野菜たっぷりで
スープも自家製です。

数年前までの子どもたちの誕生日リクエストメニューは
お寿司か焼肉かビーフステーキが定番でしたので
リクエストメニューからも我が家の草食傾向が
着実に進んでいることが感じられます。

ちなみに2年前のシューの
誕生日のリクエストメニューは「焼肉」でした。

あの時はスーパーで上等な牛肉を買い込んで
自宅にて家族みんなで焼肉をしましたが
今の時点ではあれが我が家で食べた
最後の焼肉となっています。

我が家の料理担当の私は
あれからちょうど2年の間
生の牛肉・豚肉・鶏肉を一切触っておりませんし
もちろん調理もしていません。

もともと4,5年ほど前までは
焼き肉やすき焼きや牛丼などの
肉料理大好きだった我が家を思い出すと

徐々に肉食が減って野菜や穀物類を食すことが増え
今のような魚以外の肉をほとんど食さない
草食中心になった我が家の食卓は
本当に大きく変わったことを実感します。

DSC03008_convert_20101222080428_convert_20101222081856.jpg
~上の写真の1,2分後に撮影した川平湾です。風が強くて波も少し立っているので、いつもの穏やかでコバルトブルーの美しい海とはちょっと違った表情でした。~


アセンションの時を意識して
昨年は2012年のこの日まで
あと3年か~と思っていましたが
あっというまに1年が過ぎて行きました。

2年後のシューの誕生日2012年12月22日を
どのような状況で迎えることになるのか…
今からとてもわくわく楽しみにしています!


《1日1回ワンクリックずつのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。》
  ↓    ↓
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

☆今年も「年末の大祓い」を実施いたします。12月29日に年末の大祓いを行う予定ですが、よろしければお申込みいただきましたら、タエヌなりに精いっぱいの尽力をさせていただきます。(すでに12月末の大祓いをお申込みいただいている方は、同じ日に同じ内容で行いますので、あらためてお申し込みを頂かなくて結構です)合わせまして、来年の月末大祓いのお申し込みも承っております。
http://www.shuwrie1.com/sub1.html

タエヌのホームページ
☆アセンションスペースシューリエ☆
http://www.shuwrie1.com/index2.html

☆くるみ あんず☆(タエヌのもう1つのペンネーム)
アセンション小説「かのこの現実」改訂版連載中
http://ameblo.jp/anzukurumi/





スポンサーサイト



日記

シリウスより愛をこめて その9

2010年12月22日
*以下の内容は、2009年2月3日にタエヌがシリウスの同志とチャネリングして書き下ろしたメッセージです。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

シリウスの光を感じ、シリウスからのメッセージとともにシリウスの光を地球に届けてくれているあなたに感謝しています。

まだまだ続くアセンションまでの道のりにおける、この雄大で美しい光のエネルギーの増加していく現象は、これまでにも感じられたように、あなたがたの物質的なもの全てに対しても何らかの影響を与えています。この宇宙から送られる光のエネルギーは、シリウスからのものもありますが、これはほんの一部でありまして、地球の友である銀河宇宙にあるたくさんの星からも送られていますし、たくさんの高次元の宇宙の存在や宇宙そのものや神からも、惜しみなく光のエネルギーが地球に注がれ続けています。

これら光エネルギーの中でも、私たちシリウスの存在が地球に送っている光エネルギーは、主に青く輝ける光のエネルギーであります。青とはいっても、その色合いを地球に物質として存在している物で例えることは難しいほど、美しく輝きそしてとても透明感のある青い光なのです。それでもしいて例えるならば、地球の中でもっとも美しいと感じられるコバルトブルーの海の色とか、透き通るような青空の色に近いといえるかもしれません。その光はシリウスでは地球上にある空気のようにシリウス全体にいきとどいていて、すべてのものに対して活力や愛のエネルギーを与えている光なのです。

夢中になって蝶を追いかけている無邪気な少女のように、あなた方すべての魂には、もともとが純粋でけがれのない美しき愛の光が蔓延しているのです。そして、蝶が花にとまって羽を休めても、捕まえたり叩いたりするのではなくて、その様子を澄んだまなざしでそっと見ていて、次に何をするのかを待つのです。そして、蝶が飛び立ったら、その飛んでいる蝶にあこがれて、私も飛べたらどんなに素敵だろうというあこがれのまなざしで蝶を見つめながら追い続けるのです。でも、実際にはあなたがたが物質をまとっていない魂としての存在であった時には、蝶のように自由に空を飛びまわっていたわけですから、あこがれというよりも、なつかしさというものになるのでしょうか…。

あなた方地球人類の知識や経験や歴史から考えると、今の状況ではとても難しいと感じられるような理想の中でも、感覚的には現実的なものとして経験できるのではないかとか、自分の潜在能力からすれば可能ではないかとかと感じるような、感覚的に現実化できるように感じるようなことの多くのことは、もうすでにあなたの魂が経験済みのことである場合が多いですし、この先に経験する予知である場合も多いのです。それが、今は3次元の世の価値観や固定観念における思考によっての思い込みから実現することは不可能であろうとか、実現していないとかと感じているだけであって、実際に多次元的には実現しているし、あなたさえ3次元の世においても実現することを強く深く信頼することさえできれば、本来はすぐにでも実現させることは、実はとても簡単にできるものなのです。

あなた方にとって、これまでに3次元の世での直線的時間における現実としてもっとも身近であると感じて経験してきたことのすべては、必然であり魂向上のために必要である経験ばかりなのです。かといって、すべてが最良の経験をしてきたかというと、それは人それぞれであるわけですから、最良とはいえないような経験も多々あります。ただし、すでに直線的時間の経過において過去という過ぎ去った時の中において経験したことを、後悔したり自分や他の人を責めたりするなどのネガティブなこととして捉えているようでは、せっかくの魂向上のために必要として自らが選択した経験が、逆に魂を下げてしまう結果になってしまいます。前を見て1つ1つ解決していくのです。たとえ後ろを振り返っても反省して次に生かすのです。そして後戻りするのではなくて前に歩きだすのです。

「今という時」は地球上で存在しているすべてのものが平等に与えられている3次元の世の時間というもの小さな枠です。この、今という小さな枠は、次の瞬間には上か下かのどちらかの波動の方向へ進んでいくのです。そして、どちらに進むのかは、個々の自由意思による選択次第なのです。「今という時」に至るまでの過去という時に、たとえ罪を犯してしまったとか後悔の連続だったとかとネガティブに思っていても、「今という時」のすぐ先である未来に、反省して謝罪したり誠心誠意をこめて償うことに尽力したりするなどの、世のため人のため自分のために前に進むことができれば、「今という時」よりも先は魂向上の道を歩むことになるのです。魂は同じ位置にあることはありません。向上しているか下降しているのかのどちらかなのです。常に変化し続けているのです。

宇宙からあなた方地球人類も含めた地球全体に向けられているエネルギーは、愛をもととした光のエネルギーとともに、ネガティブなエネルギーも含まれています。まだ3次元の世である地球には両極のエネルギーが存在していますし、宇宙は陰陽の調和によってできているからです。その両極の波動によって、宇宙からも両極のエネルギーが地球に注がれているのです。ですから、光を増すものはさらに急加速で光を吸収して波動を高め、光を失っていくものもネガティブなエネルギーをさらに受けて波動を下げてしまうのです。地球人類に関していえば、どちらのエネルギーを多く受け取るかといったことは、そのすべてが個々の自由意思による選択次第であって、その選択した結果として生じる波動によって引き寄せられるエネルギーの量も質も変わってくるのです。そして、すべての状況が自らのカルマとなって自己が責任をとることになるのです。

シリウスからは愛の青い光を地球に与え続けています。たくさんのシリウスの魂からもシリウス自体からも、愛する地球に向けて愛の光を送り続けているのです。私たちにできることは、こうして祈り続けて光を送ることまでです。その光を受け取るか否かは、すべてがあなた方の選択次第です。私たちはあなた方を…地球のすべてを愛しています。私たちの愛の光がたくさんたくさん届きますように。そして、素敵なプレゼントとして、たくさんのものたちが愛の光を受けとってくれますように!

*上記のメッセージは、2009年2月3日に当ブログで掲載した内容を転載しました。

《1日1回ワンクリックずつのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。》
  ↓    ↓
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

☆今年も「年末の大祓い」を実施いたします。12月29日に年末の大祓いを行う予定ですが、よろしければお申込みいただきましたら、タエヌなりに精いっぱいの尽力をさせていただきます。(すでに12月末の大祓いをお申込みいただいている方は、同じ日に同じ内容で行いますので、あらためてお申し込みを頂かなくて結構です)合わせまして、来年の月末大祓いのお申し込みも承っております。
http://www.shuwrie1.com/sub1.html

タエヌのホームページ
☆アセンションスペースシューリエ☆
http://www.shuwrie1.com/index2.html

☆くるみ あんず☆(タエヌのもう1つのペンネーム)
アセンション小説「かのこの現実」改訂版連載中
http://ameblo.jp/anzukurumi/







バックナンバー改訂版
 | HOME |