FC2ブログ
06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

アセンション前に肉体を去った魂

2010年07月07日

*下記の内容は、2009年10月20日にタエヌが書き下ろした内容の改訂版です。

当ブログの読者様でもあり、レイキ1~3の伝授も受けて下さったヒーラーでもある女性のくるみさん(仮名)から、以下のようなご質問をいただきました。今度、私が伝えたいと感じたことをブログに書きますね~とメールしてから、ずいぶんと日にちが経ってしまいましたが、今日、こうして書きたいとわくわく感じましたので、今、書き終えて掲載しました。

私のブログの中でも、私が個人的な見解として書いた内容に関しましては、いつも同様でもありますが、以下の内容も、あくまでも私が真実であるだろうと信頼していることを書き綴っただけです。

当ブログをお読みいただいて、異なった見解をお持ちの方や、受け入れられない方や、信頼できないと感じられた方などもいらっしゃるかと思いますが、そういったネガティブな感覚が湧きあがったような内容は、心から削除してください。よくわからないようなことは保留にしておいてください。そして、ポジティブに捉える事のできた内容のみ、1つの見解として受容していただければ幸いです。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


アセンションに向けて、地球と人類が日々変化や成長をしていく中で、ほんのちょっとした選択の誤りや、自分ではどうすることもできないこと(病気や不慮の事故など)で、アセンション前に亡くなってしまった魂は、どうなるのでしょうか…。その後、自分の水準にあった世界へと進むのですか?

亡くなった時点で、魂の成長レベルが合格点であれば、肉体としては存在しなくても、地球と一緒にアセンションすることはできるのでしょうか?

アセンションを目前にした今、災害や病気や事故で亡くなってしまった方々についてはどうなのかな…とふと疑問に思ったのです。

個々のカルマや魂の水準が低かったために亡くなった方もいるのでしょうが、なかには、世のため人のため、一生懸命尽くした立派な方もいるのではないかと思ったのです…。

アセンションまで生き抜けた方だけが、合格点になるのかな?…と。


先日の大型台風は、事前の報道や危機感を考えると、被害は最小限に食い止められたのかな?と感じました。私自身も微力ながら、日本全国で被害が最小限に済みますように…とお祈りしていました。

日本が良い方向に変化していっているなら、そうなるのではないかと、勝手に期待していました。
人々の意識の変化が、大災害を回避できるのではないかと。

それが合っていたかどうかは分かりませんが、結果、私の感覚的には、言われていたより被害が少なく感じ、ホッとして、日本が良い方向に変化している証だったらいいな♪と思いました。

それでもやはり、被害を受けた方、命を落としてしまった方も、わずかながらいたようです。それらの方々のことも気になりました。


死に関する、どちらかと言えばネガティブな質問になってしまうので、お聞きしてよいのか、少し躊躇していたのですが、自分の中で疑問がスッキリと解消されなかったので、思い切ってお聞きしてみました。

ここ半年は、第2子の死産や、実父の病死などもあり、私にとって、とてもリアルな現象に感じていることもあり、このような疑問を持ったのかもしれません…。

お忙しいと思いますし、質問の内容も答えるべきかどうかも判断していただいて、もし何か教えて頂けるのでしたら、お時間のある時に、見解をお聞きできれば嬉しいです。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


世の中には偶然というものはありません。すべてが必然なのです。ご質問の中にあったような、「自分ではどうすることもできないこと(病気や不慮の事故など)」ということは、本来はないのです。確かに3次元的な観点から捉えれば、避けようのないようなことであるとか、ちょっとした選択の誤りであるとか、不治の病だから仕方がないとか…と、まるで‘たまたまの偶然’のことのような、まるで‘たまたま運が悪かった’ことのような、しかたのないことのような感じで捉えがちなことや、顕在意識や3次元的な科学や医学ではどうにもならないような要因で亡くなるようなことも、すべては必然による結果なのです。

この必然とは、自らの責任によって選択したことから招いた結果であるか、もしくは生前からの魂の意志であり神との合意の上でのことである天命をまっとうするためのことか、もしくはカルマを解消するために肉体から去る際に必要な出来事であるかetc…いずれにしても、このような要因のために、自らの魂が選択した必然の出来事であることには間違いないのです。カルマの法則や波長の法則などの普遍なる宇宙の法則の中で、自らの魂が向上するために、宇宙の法や宇宙の真理のもと、宇宙の神との調和の中で魂が選択したことなのです。

このような必然の中で、地球人類として肉体を持ったままアセンションすることを選択しなかった魂の、地球人類としての肉体を離れたその後の行き先のいくつかの実例を挙げています。

1つは、現在の地球のような3次元の世に位置する他の惑星に転生すること。これは、アセンションする直前、もしくはアセンションした直後に地球を去った魂には多くなるはずですが、肉体をまとったままアセンションすることができるまでには波動レベルが高まることができなかったり、3次元の世の地球に解消されていないネガティブなカルマを残したりしてしまったために、魂向上のためやカルマ解消のためには、再び3次元の世で学ぶことが必要であることを、自らの魂がわかっているために、宇宙の真理に基づいて適した惑星で転生することを選択する魂です。

1つは、私のブログに何度も掲載している「マシュー君」のように、地球に転生してもアセンションをする前に地球上から離れ(死を迎え)ることを生前に魂が選択したうえで転生し、実際にアセンション前には肉体を去り、現在は、天界や地球から離れた場所においての高次の存在として、地球のアセンションをサポートするお役目を行ってくれている魂もあります。

1つは、地球上での実生活が、魂の予測よりもはるかにネガティブに感じられたために、地球を去ることを魂が望み、それを神が許可したことで、病気や事故や天災などによって地球から去ることを選択した魂です。ごくまれのことではありますが、このような魂が1つの地域に集中したような場合には、その集合意識によって大きな災害を呼びよせて、望んだ魂が地球を去るに至ることもあるようです。

上記のこと以外にも、たくさんのケースがあることでしょうが、結果的に地球上における肉体から魂が離れることを選択した魂の行き先は、今の時点ではほとんどの場合は地球上の3次元の世の人が知ることが難しいでしょう。

ですから、私たち3次元の世の人として現存している者としては、肉体を離れることを選択した魂の行き先のことは考えず、地球から去ることを選択した魂に対して、より純粋なる愛の光を送り、この先も永遠と続く魂向上の道をよりポジティブに歩み続けることを願うことが、ともに地球人類として地球上で過ごしていた必然のご縁の中で、私たちにできる最良のことであると私は感じています。


日本に関しましては、くるみさんが感じられている通り、アセンションに向けて順調に高まっています。以前私の書きおろしたメッセージを一昨日(2009年10月18日)のブログに載せましたが、その内容の通りであると私も捉えています。

また、くるみさんの行った祈りは、同じように祈っていた人々との集合的なエネルギーとなり、とても大きな愛の力となって、結果的には大難を小難にとどめたのだろうと感じます。(このことは、先日掲載しました「祈り」に書きました通りです。)


‘君の使命は下にある。’

‘上にのぼるには、まず下に行くことが必要だ’


~もどってきたアミ P304  エンリケ・バリオス著~


*上記の内容は、2008年10月28日に当ブログで掲載した内容を改訂して転載しました。




タエヌのホームページ
☆アセンションスペースシューリエ☆
http://www.shuwrie1.com/index2.html







スポンサーサイト



バックナンバー改訂版

石垣島の旬の恵み ~石垣島ダイアリー~

2010年07月07日
2010年7月6日(火)

晴れ

最高気温 33.4度
最低気温 29.1度

何度か紹介しています
自宅から徒歩数分の所にある
野菜や果物の直売もしている
小さな商店がありますが

いつも開店して品物が並び出す時間である
午後3時頃に今日も行ってみると
たくさんの野菜や果物が並んでいました。

お目当ての新鮮でシャッキリしたオクラは
今日もたくさん並んでいたので
100円×2袋買いました。

オクラはここのところ
毎朝の味噌汁の具にしていますが
生のまま味噌とマヨネーズをつけて食べても
シャキシャキねばねばしてとっても美味しいので

おつまみとしても最高ですし
子どもたちにも大人気ですので
食卓に並べるとすぐになくなります♪


オクラを手にしてレジで精算した後に
試食用のマンゴーをいただきましたら
これがとっても甘くておいしかったのですが

店のおばあちゃん(オバー)が言うには
「見た目はよくないけど自然に育ったマンゴーですよ。」とのこと。

確かにスーパーや果物屋で見かけるマンゴーに比べると
色つやはよくないのですが
たぶんハウスではなくて露地栽培したものだと思われます。

マンゴーは結構高値で出回っているために
石垣島ではまだ食していませんでしたが
このマンゴーは1袋6個入りで
500円という破格の安さ。

すぐに1袋購入しましたが
おばあちゃんが言うにはとても人気があるために
いつもこのマンゴーを並べるとすぐに売り切れてしまうとのこと。
この味でこの値段なら当然だ~!と思いました。

今日はこんなわくわくがありました。

DSC02360_convert_20100707082410.jpg
~オクラは約10~13cmありますので、私が本州にいた頃に食べていたオクラよりも結構長めですが、やわらかくてしゃきしゃきしてとても美味しいです!1袋15本入り100円です。マンゴーは買ってすぐに1個だけ食べちゃったので写真は5個しか映っていません。皮の見た目はイマイチですが、中身は赤オレンジ色に熟していて美味しかったです♪~


タエヌのホームページ
☆アセンションスペースシューリエ☆
http://www.shuwrie1.com/index2.html






日記
 | HOME |