FC2ブログ
05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

石垣島の気候 ~石垣島ダイアリー~

2010年06月08日
2010年6月8日(火)

曇り時々晴れ

最高気温 28.6度
最低気温 23.4度

DSC01859_convert_20100608155336.jpg

DSC01862_convert_20100608155813.jpg
~自宅マンション屋上からの景色(PM3:50頃撮影) 2階の部屋のベランダとの違いは、電線の映らない高い位置から撮影しているところですが、電線や電柱がほとんど映らないだけで、雰囲気はずいぶんと変わる感じがします~


私が初めて石垣島に来たのは
昨年の2月中旬のことでした。

ブログにも書きましたが
この時は当時小6の長女グミと2人で
3泊4日かけて石垣島を直に感じるために
家族を代表しての旅でした。

この時過ごした4日間も
今年の3月初旬に家探しに来た4日間も
4月から移住してからも

私は半袖1枚に
膝上のハーフのズボンの
真夏の服装で過ごしています。

妻や子どもたちは
3・4月に何度か外出する際に
薄い上着をはおったことがあり

私は入学式にはスーツを着ましたし
妻も娘たちもそれなりにおしゃれをしましたが
それ以外は真夏の服装で過ごしています。

ちなみに石垣島では
中学校も高校も衣替えは4月でしたので
グミとシューは始業式からずっと夏服で登校しています。


石垣島では最低気温と最高気温の差が
8月の気温差は平均約3度で
それ以外の月は平均5度前後でして

一日の中での気温差や昼と夜における気温差も
それなりに大きく感じるような日は
今のところはあまり多くは経験していません。

このように気温差が少ないこともあるでしょうし
風の吹いている時が多く
日差しが強くても日陰に入ると涼しい事もあるでしょうし

もとから私たち家族全員が
暑さにも寒さにも強いことも
要因しているのかもしれませんが

それ以外に体感温度が心地よく感じる大きな要因は
3次元の肉体の元来持ち合わせている適応能力の素晴らしさと
石垣島の癒しのエネルギーのお陰であるとも感じています。


もちろん感覚的な個人差はあるために
石垣島にいるみんなが同じ感覚とはいいませんが

私にとっては(たぶん家族みんなも)
感覚的には内地にいた頃の
とても過ごしやすいと感じていた

そよ風が吹く春のぽかぽか陽気の時と
4月に移住して以来の今日までの気候とが
同じように心地よく感じる時が多くあります。

今はAM11時頃ですが
室温は25.2度
北からの風がほどよく室内を抜けていて
とっても気持ちのいい中
パソコンに向かってこの日記を書いています。


以前に掲載しました
マシュー君のメッセージにもありましたし
私自身も実感していることでもありますが

地球全体がアセンションすると
地球表面上の気候の多くは
石垣島のような熱帯雨林気候になっていきますし
現在もすでに徐々に変化している最中でもあります。

私がブログに掲載している
今回のような石垣島の気候や自然の状況は
近未来の地球表面全体の多くの場所で
同じような様子になるのだろうと予測して

より身近なこととして
ご参考いただけると幸いです。

PS.でも石垣島では、これからが夏本番であり、6月下旬から9月初旬にかけては、例年かなり厳しい暑さになっていることも知っています。また、台風によって本州ではめったに体験できないような、ものすごい大荒れになることも知っています。そして冬にはそれなりに冷え込みを感じる日のあることも知っています。

ただし、暑さや台風の猛威や冬の冷え込みを知っているとはいっても、まったく体験したことがないわけですから、単なる言葉と映像とイメージによる知識だけです。それらをこの先、実際に体験することになるのだろうと思いますが、どのように感じ、どのようなことを認識し、何を学び、どのようなわくわくを味わえるのか…なんだか今からとても楽しみです!

DSC01854_convert_20100608155220.jpg
~自宅マンション屋上より米原方向の景色~


☆タエヌのホームページ☆
「アセンションスペースシューリエ」
http://www.shuwrie1.com/index2.html







スポンサーサイト



日記

マシュー君のメッセージ(34)

2010年06月08日
これまでに何度も紹介しています森田玄さんのブログ「玄のリモ農園ダイアリー」に載せていただいたマシュー君からの新しいメッセージの和訳文です。今回も素敵なメッセージを届けてくれたので紹介いたします。マシュー君、スージーさんそして森田玄さんには多大なる感謝の意を表します。

このメッセージを送って来たマシュー・ワード(Matthew Ward)君は、1980年に17歳で亡くなっていて、それ以来、お母さん(スージーさん)のチャネリングを通してさまざまなメッセージを送ってきているのです。

マシュー君は太陽系のもっとも高い菩薩界磁場相に存在する意識体で、さらに上なる銀河系磁場からの情報を伝えてくれているようです。

以下、森田玄氏が6月5日付で「玄のリモ農園ダイアリー」http://moritagen.blogspot.com/
に記載してくださった内容を転載いたします。

**************************

2010年6月2日

地球のアセンションから見た今の出来事

1. マシューです。この宇宙領域にいるすべての魂たちからこころからのご挨拶をします。そして、悲しみ、恐れ、怒りを呼び起こしている最近の事件には僕たちもあなたたちと悲しみを供にして泣いていること、そしていまあなたたちの世界で起きていることに重大な関心を抱いていることを伝えます。僕たちにはその目的が何かすべて知っていますし、来るべき素晴らしい世界を見ることもできます。でも、あらゆる魂たちが相互につながっている中で、僕たちはあなたたちの深い悲しみ、失望、悲観という感情を感じています。いまここに僕たちが来ているのはそれが理由です。

2. 人道的な目的で人たちが乗船している船に対するイスラエルの攻撃、他のいわれのない数々の暴力の例、南北朝鮮国家間の新たな威嚇、ほとんどないと言えるイラク正常化やアフガニスタン戦争終結への進展、イランの核兵器開発のなりゆきと紛糾するパキスタン情勢への恐れ、増大する気候変動現象と地震活動、メキシコ湾の止まらない原油噴出、ヨーロッパ中に広まる経済崩壊、各国政府の混迷・・あなたたちの目から見れば、このすべては本当に嘆かわしく、まったく悲観的な見込みしかないでしょう。

3. たとえどんなに気丈夫な光の使者たちでさえ、あらゆるところに苦しみを引き起こしているそれらの状況を見れば、それらが直接影響を受けている人々にとっての個人的で国家的な悲劇であること以外には考えにくいでしょう。憐れみは光の魂たちの自然な気持ちです。祈り、そして可能であれば物理的、経済的支援と供に、憐れみの高い波動は苦しんでいる人たちの気持ちを高める助けになります。残虐行為と意図的な窮状に対する激しい怒りと非難もまた危惧している人々の当然な反応です。このことについては後でちょっと話しましょう。 

4. すべての対立していることは、どのような深刻な結果も伴わず安穏に解決に向かうでしょうと言うことは、反論を招くでしょう。なぜなら、多くの人々が思っているほどさほど厳しくないにしても、ある程度のものは残るからです。一触即発の過酷で悲痛なあらゆる状況に沈んだこころを明るくするためにこの短いメッセージで僕たちが伝えたいことがあります。それは、地球のアセンションという視点から見たそのより高い目的です。

5. この前のメッセージで、地球が第三密度を脱出するための宇宙の”窓”に到達するまでに、あらゆるものが完了されなければならないのですが・・そしてそうなるでしょう・・時間があまりないこと、そして闇のこころを持つ者たちの執拗なはたらきによって黄金時代のマスタープランが変えられてしまったことを話しました。それはもともと真理とその結果としての様々な変化の段階的な出現を求めていたのですが、現在のエネルギーの流れの中では、最後の闇の名残の片付けは非常に激しいものになっています。個人やグループや国同志の積年の争いは、比較的短期間のうちにピークを迎えざる得ません。この惑星がすでに到達している波動領域でのリニアル(線形)時間が”消滅”するにつれて、あなたたちの世界のあらゆるものが日ごとではなく、毎分ごとに加速しているのです。

6. ポジティブとネガティブ(破壊的)な感情と行動をいま増幅している波動が広く行き渡って、ネガティビティ(破壊性)を光に変換し、それがあなたたちの惑星を闇から光へと押しやっています・・それがあらゆる魂にとってのアセンションです。そのような大きな規模の転換の中では、死や破壊、絶望は避けようがありません。数千年にわたって地球とその住人たちをボロボロにしてきた欲望、冷酷さ、権勢欲のエネルギーがその最終段階である経過をたどっているからです。そして闇が、わずかに残ったかつての地球支配の名残を失うことを恐れて必死に抵抗しているのです。あらゆる魂たちへの愛から、僕たちはこの変換プロセスができれば混乱をもたらさないようにと願っていますが、ひとつの文明社会がその深い第三密度から抜け出て第四密度に進化しようとする際の厳しい、しかし決然とした努力の最後の段階ではこれは仕方がないことなのです。

7. それを成し遂げることこそ、あなたたちが今そこにいる本当の理由です。 この惑星だけでなく宇宙においてもかつてない未曾有の時代の一部として参加したいと望んだたくさんの魂たちの中から、あなたたちは選ばれたのです。なぜなら、あなたたちには太古の叡智とスピリチュアルな力と壮大な変化をもたらすための生来の能力があるからです。あなたたちがそのようなパワーある存在であることを一瞬たりとも疑ってはいけません!

8. あなたたちの世界には光に満ちた人たちが、闇の人間たちよりもはるかに多くいることを知って勇気をもってください。そして彼らは魂のレベルで、地球が暴力、混乱、欺瞞、腐敗から抜け出る道程で、ぜひ自分たちの役割を担いたいと思っているのです。でも意識レベルでは、あなたたちのように気づいている人はほんのごくわずかです・・それは、あなたたちはすべて神と女神であり、こころを集中すればなんでも現実にできる無限の能力があることです。

9. そして、これは奇妙なことに見えるかもしれませんが、その知らないことが、結局は地球の黄金時代を招き入れることに素晴らしい貢献をするのです。自分たちの本当の”始まり”や黄金時代について・・あるいは、他の宇宙文明社会人たちからの何十年にわたる支援やそのETたちがあなたたちの中で暮らしていること、そしてその他にもたくさんのETたちがまもなく新しい支援方法であなたたちに加わることなど・・何も知らなくても、それらの気づいていない魂たちは地球を癒すことでそれを未来の世代に残そうという挑戦に立ち上がっています。彼らは”怒りと非難”のエネルギーを変化を起こす方向に向けています。その変化はまだ現実になっていませんが、この時点で地球のあらゆる人類と自然そしてそれを超える様々な世界にいる魂たちとの平和な共存世界を共同創造しています。全世界で大きくなっている草の根運動もまた天に向かって舞い上がっていると言えるでしょう。それは、あなたたちが僕たち宇宙ファミリーの一員としてあるべき位置につく用意があるからです。

10. 新しい技術の開発や長い間抑え込まれていた技術を実行するといった最前線にいたり、他の改革の道の指導者に誰もがなれるわけではありませんし、みんながみんなそのような立場になる必要もありません。あなたたちがあるがままの光でいるだけで、あなたたちのまわりにいる人たちを力づけ、自分自身の光に気づかせる助けになるのです。その光の放射は次第に大きくなって加速度を増し外に流れつづけるでしょう。光と愛は同じでエネルギーで、単に違う表現であること、そして創造主の純粋なエッセンスとして大宇宙のもっとも強力なエネルギーであることを思い出すことで、どのように愛が混乱を離れて歓喜に到る鍵になるのか理解できるでしょう。

11. すでにコンティニウムでは完了している、あなたたちの世界の巨大な変化は、あなたたちのリニアル(線形)時間で計っても急速に起こるでしょう。この黄金時代への移行時期には、光の中にしっかりと留まっている人たちすべてにとってそれ自身いわば二重の恩恵があります・・地球を闇の深い触手から解放する手助けになる歓びと、この計り知れない壮大な事業に参加することからの飛躍的な魂の成長です。

12. 愛する兄弟姉妹たち、あなたたちの望む世界をこころに描きつづけてください。そしてあなたたちはすべての思いと行動でそれを共同創造していることを知って下さい。計り知れない数の霊体と肉体界の光の存在たちが、あなたたちの輝かしい旅の間中いつでもそばにいるのです。

13. 宇宙の永久の愛と恩恵をもって、僕たちはあなたたちにこの場でのお別れを言います。
_____________________

愛と平和を
スザンヌ・ワード著

原文:Matthew's Message
訳文責: 森田 玄



タエヌのホームページ
☆アセンションスペースシューリエ☆
http://www.shuwrie1.com/index2.html





マシュー君のメッセージ

集合エネルギー

2010年06月08日
夜空に輝くある1つの星を見てあなたが美しいと感じた時、あなたのそのポジティブなエネルギーは、その星に届きます。波動の伝わる速度は光よりも早く、瞬時にエネルギーとなって送られるのです。そして、その波動はさらなる星の輝きの美しさとなってあらわれポジティブなエネルギーとなってあなたに返ります。カルマとは、こうして働いているのです。

あなたがあるブログを読んで、愛を感じて共感したとします。あなたのその愛のエネルギーはブログを通して作者に伝わります。作者はそのエネルギーを感じて愛のエネルギーを与えられたことに感謝しそのエネルギーを糧にして、さらなる愛のメッセージを書き続けてあなたにお返しします。また、一つのブログを読んで、複数の方が共感したり気づきを得たりするなどのポジティブな波動を発したとします。その波動はブログを通して作者に伝わりますが、ブログにも集合意識として蓄積されていきます。そして、さらなる光を強く大きく放つために、同じようにそのブログの内容や波動を必要としている人に伝わって、ブログの読者が増えていきますし、その波動に見合った人々が、その波動の法則によって引き寄せられたり、逆に波動の合わない人は去っていったりしやすいのです。1つの物事に共感することによって、その意識が集合意識となり、思いが強ければ強いほど、数が多ければ多いほど、その集合意識から放たれるエネルギーは増大していきます。このエネルギーは、作者のエネルギーがもととなりますが、集合意識が大きくなればなるほど、もともとのエネルギーをはるかに超えた大きなエネルギーになっていくのです。

日本におけるテレビの影響力は大きいわけですが、ニュース番組において報じられる事件や事故などの悲しい出来事や、世界の国々で起きている紛争によって生活や命を奪われていくような悲惨な報道は、見るのを避けたくなる気持ちになる方が多いことでしょう。それでも、現実を知るために直視した際に、悲しい出来事や怒りを感じるような出来事などのネガティブに感じる出来事に対して、個々の情緒がネガティブに感じるままに画面を見ているだけでも、その低い波動がエネルギーとなって、その映像のもとに伝わってしまいます。そしてまた、そのような意識が映像を見ている人々の集合意識となって、映像から発するエネルギーがさらにネガティブ化されます。

しかし、映像を見ながら最初はどんなにネガティブに感じたとしても、少しでも早く慈悲や慈愛や許しや励ましなどといったポジティブである愛の思いに変換すれば、まったく逆の高い波動である愛の光のエネルギーを与えることができるのです。そして、同じ映像を見ている人の中に、そのようなポジティブな情緒を持つ人が増えれば増えるほど、その愛の光も増大して、より高い波動のエネルギーがめぐり、映像もとに届くエネルギーも映像自体のエネルギーも、波動が高まっていくのです。

愛の祈りや願いをある一時期に集中して行うことは、とても素敵な結果を招きます。ただし、一時期に限るよりも、日常的な中でもできるだけ常時意識するようにした方が、さらに大きな恵みとなるのです。一人ひとりの愛の光は、こうして集結して大きなエネルギーとなるのです。集団の中で愛をめぐらせることはもちろん素晴らしいことですが、集団をあえて意識しなくても、個々が愛の光を放つようにしていれば、どこかで共鳴し合い共感し合って、集合意識となり大きな光となって放たれるのです。その愛の大きな光は、光を必要としているありとあらゆるものに届きます。そして、そのカルマは必ずめぐってきて、光を放っているあなたに返ってきます。

これは、映像やブログなどといった意識が集合しやすいものに限らず、地球という1つの単位における中でも同様のことが起きているのです。今の時点ではその集合意識は順調に高まっています。そして、もう間もなく臨界点に達する時がきます。その時、地球全体がアセンションするのです。


*上記の内容は、2009年1月7日に当ブログで掲載した内容を改訂して転載しました。



タエヌのホームページ
☆アセンションスペースシューリエ☆
http://www.shuwrie1.com/index2.html







バックナンバー改訂版

ハカラメの芽は伸び続けています ~石垣島ダイアリー~ 

2010年06月08日
2010年6月7日(月)

晴れ時々曇り

最高気温 28.6度
最低気温 24.4度

DSC01840_convert_20100608075114.jpg

先日紹介しましたハカラメは
さらに成長して
3~4cmにまで伸びました。

芽の重さに耐えきれなくなってきて
傾き始めたので…

そろそろ鉢植えにして
もっと大きく育てようと思っています。

奇跡の葉ともいわれる
生命力あふれるハカラメの成長を見ているだけで
活力が湧き癒されます。


この芽が大きく育ったり
もっとたくさん葉っぱが手に入ったり
苗が手に入ったりしたら…

ハカラメの葉っぱを
ご希望される方がいらっしゃいましたら
すぐにお分けできるかどうかはわかりませんが
可能な限りお分けしたいと思っていますので
お気軽にメールでご連絡ください。


ちなみに私が千葉県に住んでいた頃は
4月頃に知人からハカラメの葉っぱをいただき
室内で育てていたことがありますので

観葉植物を育てるようにして
できるだけ温かい所で育てていれば
熱帯地方ではなくても大丈夫だと思います。

DSC01842_convert_20100608075520.jpg


☆タエヌのホームページ☆
「アセンションスペースシューリエ」
http://www.shuwrie1.com/index2.html








日記
 | HOME |