FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

地球は光で満ち満ちています

2009年11月07日
地球は光で満ち満ちています。


太陽や月や星などから与えられる宇宙の光

神から与えられる気高い光

そして自らの魂が放つ光


光には3次元の世の地球の人々にとって

目に見えてはっきりと認識できるものもあれば

視覚としては認識しづらくとも心で感じとることができる光もあります


物質的なものから放たれた光の中には・・・

まぶしすぎて視覚的に不快に感じるもの

肉体や精神に対して不調和を与えるものもあります


しかし魂や神から放たれた光は

不快に感じるものはありません

不調和を与えるものもありません


愛だから

すべてが愛の光だから

だから美しく気高く心地よく感じるのです


目に見える光の中にも

たくさんの素晴らしい光の種類があります

そんな光はさまざまな恵みをもたらせてくれます


目には見えなくても

愛の光は宇宙の存在すべてのものにとって最も必要とされているもの

輝けば輝くほど神に近づくことができるのです



あなた1人がこれまで以上に愛の光を大きく発することができれば

あなたの影響を受けて縁あるだれかも光を大きく発するようになります

そしてその光は広がり愛の光の循環ができるのです


たとえ陰の世界である闇の中に堕ちていこうとしているものがあっても

愛の光の循環の中に入れてあげるだけで

陰からぬけだして陽である光を選択するようになる可能性もあるのです

たくさんの闇の中にいる人を救うこともできるのです


わずか1人の光がより大きく輝くだけで

その影響を受けて光を与えられたものたちとの間に光の循環ができると

その集合体となった愛の光や高い波動である愛のエネルギーは

あなたがた地球人類が思っている以上に

とてつもなく大きなエネルギーとなるのです


その光は地球をよりスムーズにアセンションへと導くための糧となります

その光が宇宙の無限なる愛の光の循環と合わさってさらに大きくなり

そのすべてが光を放つ自らのもとへと返ってくるのです


愛の光を循環させるには個々の特性に応じてのさまざまな方法があります

会話・書物・音楽・美術・演劇・愛に基づいた真実の信仰などによっても

より意識的に愛の光を循環させることができます


だからといって必ずしも意識的に何かをした方が良いというわけではありません

自らが愛の多い中で実生活を送るだけでも愛の光は大きく循環します

つまり自らが意識的により愛の光を多く放つような実生活を送るよう努め

家族や周囲の人などの縁あるものたちに対して愛を与えるだけでも

大きな愛の循環はできるのです


そしてこの愛の光の循環は人に対してのみならず

地球の万物すべてに対しても先祖や仏に対しても神に対しても

全宇宙のあらゆるものに対しても愛の光をより多く向けるようにすることで

さらに愛の光の循環は大きくなるのです



今、地球は愛の光で満ち満ちています

そしてこの先、さらに多くの愛の光を満たすようにするためには

今、この瞬間に1人でも多くの人がより多くの愛の光を放つ必要があります



過去のことをいつまでもネガティブに思い葛藤し続けるよりも

過去に経験できた必然に対して感謝し

今、この時にポジティブに生かすよう努めてください


過去や思い出せないような過去世にネガティブに感じている現状の要因に対する解決策を求めず

今、自らが認識できていることの中で解決するように努めてください

思いだすことができないような今世での経験や過去世の出来事は

思いだすことができないことを自らの魂が選択したポジティブなことなのです


答えは自己の中にあります

今、必要なものはすべて与えられていますから

本来はすべてが自己解決することができるはずなのです


それでも、自己解決するに至らずサポートを依頼することも必要な場合も起きるでしょう

しかしそれは自己解決するための学びであり

強く他者に依存したり外に手段を求める方法や信頼を得たりするための学びにすべきではないのです



愛の光は自らの魂が放つものです

そして愛の光は自らの魂に循環して返ってくるのです



地球は光で満ち満ちています

宇宙は光で満ち満ちています

あなたが輝けば輝くほどその光の循環ができて

あなたはさらに愛の光を与えられるのです



*2009年4月8日にタエヌがチャネリングして書き下ろしたメッセージです。過去に当ブログで掲載した内容を転載しました。



☆《にほんブログ村》と《人気ブログランキング》に参加しています。よろしければ‘1日に2か所へ1クリックずつ’のご協力よろしくお願いいたします!
   ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

☆当ブログをより多くの皆様にお読みいただき、波動をより高めるために、少しでもお役にたつことができれば幸いであると願っています☆













スポンサーサイト



バックナンバー改訂版

☆くるみ 杏☆ アセンション小説 「かのこの現実」

2009年11月07日
1週間ほど前から、直感的に「小説を書きたい!」というわくわく感が湧きあがってきました。かといって、ストーリーも書きたい内容も浮かんできていたわけではありませんが、とにかく書きたいと感じたので、特にストーリーを考えるようなことはせず、機会があったら書きはじめようと意識するようにしました。

2日前の朝、海沿いの道をドライブしていた時、突然、小説のストーリーが湧きあがってきました。主人公の名前や家族構成など、時間が経つごとに具体的な内容までも降りてきました。私のペンネーム「來未 杏」(くるみ あんず)もその時に決まりました。どちらかというと女性っぽい名前ですが、私は杏が大好きですし、くるみも好きです。また、アセンションという未来に向かっていく感じのかわいらしい名前なので、私はたいへん気に入りました。

早速、2日前の午後、ブログの新規登録をして第1話を書きました。昨日は、最初に‘あらすじ’を書いて3日前の日付にしてブログの最前のページにもっていき、引き続き第6話まで書き上げました。

第1話が完成した時、妻とグミ(長女中1仮名)に読んでもらいました。グミは「これ本当にパパが書いたの~!?どうみても女の人が書いたみたいだよ~」と驚いていました。確かに私自身も、自分の中の女性性が強く出ているだろうということは自覚しています。

ちなみにグミは、1年ほど前からブログを書いていまして、毎日のように記事を更新しているようですし、いただいたコメントに対してもマメに返答しているようです。ブログを通して、日本のあちこちに住んでいる友達ができて嬉しいようですし、1年半前に引っ越す前の何人かの友人とも、ブログを通して交流しているようです。でも、私はグミのブログを一度も読んだことはありません。ブログを作る際に「読まない約束」をしたからです。だから当然気にはなるけど、本人が見ていいよ~♪と言うまでは、パパは見ることができないのです・・。

昨日の当ブログの最後とか、リンク欄にも載せていましたが、タエヌの一部でもあり、今、最もわくわくしているタエヌでもある、☆くるみ 杏☆ アセンション小説 「かのこの現実」を、もしよろしければご一読いただければ嬉しいです。
   ↓     ↓
http://blog.goo.ne.jp/kurumianzu


☆《にほんブログ村》と《人気ブログランキング》に参加しています。よろしければ‘1日に2か所へ1クリックずつ’のご協力よろしくお願いいたします!
   ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

☆当ブログをより多くの皆様にお読みいただき、波動をより高めるために、少しでもお役にたつことができれば幸いであると願っています☆











スピリチュアル
 | HOME |