FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

情報の受け止め方について

2009年11月03日
私が当ブログでこれまでに記載してきた様々な内容の中には、他の情報と同じような内容のものもあれば、まったく反するような情報もあるでしょうし、まったく新しい情報もあることでしょう。スピリチュアルな関係の情報の中でも、3次元的に証明できないような事柄に関しては、情報を発信する人の感じ方や捉え方が多かれ少なかれ違っている場合があるために、今の世の状況では、このようにさまざまな情報が出回ることは、必然的に起きている状況でもあるわけです。

このようにさまざまな情報が出回っている中、何を信頼するのかは、すべてがその人自身の自由意思の選択によって決めることができます。そして、そこにはナチュラルな感覚の中で、自己責任をより強く持って行う必要があります。できるかぎり他に依存しないように意識し、他から得られた情報は参考にしつつも、最終的には自分の意志によって識別して自己の責任を強く持って選択するべきなのです。

そして、自分が他から得た情報を信頼した時点で、その情報を知識として持つことに対しての責任は、情報の発信者から離れて、信頼することを選択した、自分自身の責任へと移るのです。私はそのように意識して他者からの情報を受け止めるように意識しています。

また、私がブログで情報を提供する際には、私が責任を持ってできる領域内である、書きたいと感じた内容を記述してブログに掲載したり、必要に感じて信頼している他の人の書いた記事を精選してブログに掲載するまでの間は、できる限りの自己責任を強く持った中で行っていると自負しています。

そして、そのように意識してこれまでの間、人のため世のため地球のため宇宙のために、少しでも波動を高めるためのお役に立ちたいという願いを抱き、わくわく感に従って書き続けてきましたし、この先も同じような感覚の中で表現し続けていくことだろうと感じています。


そのような感覚の中で、私がこれまでに掲載してきました内容をお読みいただいた方の中には、思っていることに反しているとか、全く信頼できないとかと感じられた方がいらっしゃることと思いますが、そのような場合には、すぐに読むのをやめるか、内容を心から削除していただければ幸いに思います。反感や不信感や恐怖などのネガティブな情緒を発することで、ネガティブなエネルギーが生じてしまいます。ですから、そういった状況をポジティブに変換するための解決策として、ネガティブな波動を多く発してしまっていると気づいたり、知識として持ち合わせる必要のない情報であると感じたりしたら、できるだけ早く情報から離れることを選択するようお勧めします。

逆に、共感していただいたり、1つの情報としてポジティブに感じていただいたりした方もいらっしゃるかとも思いますが、そういった場合には、今の時点では必要な情報であると識別されて、感じるがままに受容していただけましたら幸いです。

また、よくわからないとか何も感じないとかといった場合には、それもそのまま保留の状態で受容されておけば、必要な時が来れば思い出すでしょうし、必要でなければいずれ削除されるでしょう。そのように、できるだけ自然体で受け止めていただければ幸いに思います。


*まるで、何か問題が生じたために熱弁しているかのごとく、このような内容を書き綴ってきましたが、実際には淡々とした感覚の中、普段から私が意識していることを文章で表現してまとめただけのことです。また、以前にも同じような内容に触れた事もありましたし、昨年2月にたま出版から出版された拙著「タエヌのスピリチュアル日記」の‘はじめに’の中にも似たような内容を書きました。

今回記述した内容を読み返してみて、もしかしたら私に何かこのようなことを記述するに至るようなネガティブな出来事があったのかと感じられた方もいらっしゃるかもしれない…とも感じましたが、実際に今の時点では、私はとてもポジティブな気持ちのまま、今のお仕事(人のため世のため地球のため宇宙のためにお役にたてるようにと願い意識して尽力していること)を続けさせていただいています。大感謝!



☆《にほんブログ村》と《人気ブログランキング》に参加しています。よろしければ‘1日に2か所へ1クリックずつ’のご協力よろしくお願いいたします!
   ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

☆当ブログをより多くの皆様にお読みいただき、波動をより高めるために、少しでもお役にたつことができれば幸いであると願っています☆

















スポンサーサイト



スピリチュアル

光のエネルギーが混ざり合うこと

2009年11月03日
高次の宇宙や高次の存在などから与えられる高い波動のポジティブなエネルギーには、様々な性質がありますが、そのすべての源は、真実の愛による光のエネルギーなのです。ですから、光のエネルギー同士が混じり合うことによって、さらなる高い波動が生じることはあっても、低い波動に変化するようなことはありえないのです。

神社やお寺様などで得ることのできる御守りは、御守り自体は3次元的な物質ではありますが、神仏などの高次元からいただいたエネルギーがこめられている物である場合や、神仏などの高次の存在と通じる窓口であると信頼して崇めたり大切にしたりすることによって、御守りから高い波動のエネルギーを与えられるでしょう。

このような高次のポジティブなエネルギーを発している御守りは、違う場所で得た御守りと合わせて複数持ち合わせていたとしても、高次のエネルギーが混じり合うことでネガティブなエネルギーが発するようなことはありません。時々、ネガティブに感じて気にする人がいますが、御守り自体のエネルギーの観点から捉えれば、まったく問題はないのです。

ただし、人のネガティブなエネルギーが強く混ざりこんだ場合は別です。御守りに対して強く依存してしまったり、御守りに対する不信感や嫌な感覚を抱いているのに持ち合わせていたり、エゴを強く向けたりしては、たとえ御守りからポジティブなエネルギーが発されていても、そのエネルギーを受け取ることが難しくなったり、御守り自体からポジティブなエネルギーが発されなくなって単なる1つの物質へと変化してしまったりする可能性が高くなってしまうのです。

同様に、神社やお寺様に参拝することにも当てはまります。さまざまな神仏を崇めることや、癒しや御蔭をいただくために複数の場所に参拝することは、参拝する本人の意識さえポジティブであれば、直感的なわくわく感に従って参拝したいと感じる場所をめぐること自体、とてもポジティブなことなのです。


パワーストーンの場合も似たようなことがいえます。パワーストーンは、地球や宇宙のポジティブなエネルギーを吸収し、光のエネルギーを放ち続けています。ですから、パワーストーンから発される光のエネルギー同士が交わることによって、ネガティブなエネルギーが生じることはありません。

実際に、パワーストーンが元来発しているポジティブなエネルギーの観点で捉えれば、パワーストーン同士の相性といったことの中でも、一緒に持ち合わせてはいけないといったようなネガティブ関係はないものと私は捉えています。ただし、(ブレスレットやネックレスなどでパワーストーン同士が重なり合う場合)硬度の観点とか、持っている人の意識の観点からは、それなりに配慮する必要があるとは思っています。

パワーストーン同士が重なっていた場合には硬度を考慮して配置し、パワーストーンを複数持ち合わせることに対してネガティブな意識を抱いていなければ、たとえいくつものパワーストーンを同じ空間に並べていても、ブレスレットやネックレスやストラップとして複数を身につけていたとしても、ネガティブなエネルギーを生じることはありあないと、私は感じて信頼しています。



☆《にほんブログ村》と《人気ブログランキング》に参加しています。よろしければ‘1日に2か所へ1クリックずつ’のご協力よろしくお願いいたします!
   ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

☆当ブログをより多くの皆様にお読みいただき、波動をより高めるために、少しでもお役にたつことができれば幸いであると願っています☆











スピリチュアル

高次元の存在について

2009年11月03日
3次元よりも高い次元である4次元以上の高次元の世においては、3次元の世にあるようなネガティブな物事も感情も存在していません。ネガティブなものが存在していない状態が高次元の世界なのです。ですから、高次元に存在している者同士が傷つけあうような戦闘を行うとか対立し合って激論を交わすとかということはありません。協調と平和とお互いを尊重し合う中、真実の愛に包まれて大調和されているのです。

ですから、高次元に存在している者や意志同士が争うことはありませんので、高次元の存在である神様や仏様同士が争うことはありません。すべてが1つにつながっていることを認識し、お互いを深く尊重し合い、愛に満ち溢れた光の存在同士が争うことなどありえないのです。

高次元の存在と思っていた者同士が争いごとをしているとか、怒りや悲しみといったネガティブな感情を強く向けているとか、金銭等の物質をむやみに要求しているとかということを、自らの直感やインスピレーションから感じられたような場合には、その発信元は高次元の存在ではない可能性が高いでしょう。また、そのような内容が他者から伝えられたり、何らかの情報から得たりしたような場合には、低次の存在からの情報であるか、あるいは発信元である3次元の人の意識が含まれて3次元的に解釈された結果として表現された情報である可能性が高いでしょう。



☆《にほんブログ村》と《人気ブログランキング》に参加しています。よろしければ‘1日に2か所へ1クリックずつ’のご協力よろしくお願いいたします!
   ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

☆当ブログをより多くの皆様にお読みいただき、波動をより高めるために、少しでもお役にたつことができれば幸いであると願っています☆













スピリチュアル

真実の道を歩み続けるために

2009年11月03日
物ごとを進めるには「動機」が最も大切であり重要なものとなります。動機が純粋なものであり愛あるものでありポジティブでわくわくするものであれば、あなたにとっても宇宙にとっても、たいへん素晴らしいものであるはずです。

次に「行動が道理に適っているか」どうかをチェックする必要があります。行動が最低限の道理にさえ適っていれば、何もネガティブに感じることはありません。

そして、自分自身をどれだけ「信頼」することができているかという度合が関わってきます。自分の思考や意識や情緒や行動など、顕在意識でわかっていることに関する信頼も必要ですし、それ以上に自分の魂を信頼し、護ってくださっているすべてのスピリット、そして宇宙を信頼する度合いがどれだけ大きいかどうかが、どれだけ自分の今世における使命に従った真実の歩むべき道をスムーズに進めるかどうかを左右させます。

また、道を歩きながら「最低限の生活習慣」や「最低限のやるべき行動」をきちんと行いつつ「周囲との調和」を保つ必要があります。生活習慣を崩したりひとつのことに没頭しすぎてやるべきことを怠ったりおろそかにしたり…そして、周囲の人や物事などと不調和を起こしてまでも押し進めてしまうと、波動が下がってしまい、そのカルマがめぐりスムーズに進むことが難しくなってしまいます。

そして、これらのことを「自己責任」を強く持って「わくわくすることを自由意志により常に選択し続ける」ことが大切です。ものごとを進めながら、あらゆる選択が連続して訪れますが、その都度より最良の選択をするためには、より波動を高く保っていることが望ましいということになります。

今、自分自身の内側(魂)からわきでてくる本来のスピリチュアルな自分自身の姿に目覚めつつあるみなさんは、謙虚であること、反省し続けることはより波動を高めるためにはとても必要なことになります。そして同様に、自分自身を信頼することもとても重要なこととなります。五感よりも微細なスピリチュアルの感覚の世界は、五感によってわかるように証明したり理屈や物質的な状況として表わそうとしたりしても、難しい場合があるのです。ですから、自分自身のスピリチュアルな能力や感覚をどれだけ信頼できるかということが、この先も目覚め続けて今世に転生してきた真実の目的を果たすための道を進めていく場合には、とても必要であるということになります。

魂の本質、現在の魂の位置、今世における使命・・・etcは、今、自分自身がわくわくした中で感覚的により強く実感していることが、今の時点で知る必要のある重要な真実のすべてであります。そして、道を正しく歩み続ければ、その時点での必要に応じて順次知ることができるはずです。どうか、ご自身の感覚をもっともっと信頼しながら、わくわくする真実の道を歩み続けてください。


*2008年10月7日に当ブログで掲載した内容を転載しました。



☆《にほんブログ村》と《人気ブログランキング》に参加しています。よろしければ‘1日に2か所へ1クリックずつ’のご協力よろしくお願いいたします!
   ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

☆当ブログをより多くの皆様にお読みいただき、波動をより高めるために、少しでもお役にたつことができれば幸いであると願っています☆












バックナンバー改訂版
 | HOME |