FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

高まる宇宙エネルギーによって生じる葛藤 その4

2009年11月02日
今、アセンションに向けての移行期において、地球上で盛んに起きている世の中の隠されていたネガティブな事実が明るみに出ることによって光が与えられ、ポジティブな状況へと変革されたり、必要のないことは消滅したりするような状況と同じようなことが、波動の高まっている人個々の意識の中で起きているのです。その中の1つが、ネガティブに受容してしまっている過去の経験の記憶に関しての受容のしかたの変革です。

記憶がネガティブな状態でしまいこまれたままでいては対応することは難しいのですが、顕在意識ではっきりと認識できるような状態でネガティブな記憶が表出されれば、意識的に対応することができます。自らの全体的な波動が高まるにつれて、(思考や現状と関連していたとに関しても同じようにいえることではありますが)無意識のうちにこのような記憶が顕在意識に表出してはっきりと認識することができるようになる現象は、ネガティブなことを払拭して、さらに波動を高めるために与えられる素晴らしいチャンスでもあるのです。ですから、このチャンスに、ネガティブに感じていた記憶をポジティブに変換して受容し直すことで、さらに波動を高めることができるのです。

本来、ネガティブなまま受容してしまっている過去の経験の記憶が表出した時、意識的にポジティブに変換しようとさえ努めれば、必ずポジティブに変換して受容することをできると自分自身を信頼してみてください。アセンションに向けて順調に波動を高めている人にとっては、これまでに経験してきたことすべてが必然であると意識することができるでしょうし、その経験から学んできたすべてのことに無駄はなく、すべての学びはポジティブなものであると意識することができるはずだからです。

ネガティブに感じていた記憶をポジティブに変換して受容し直すこととは、怒りや悲しみや苦しみ等のネガティブな感情を抱いた記憶や、マイナスなものであると捉えていた経験を思い出すことによって、今でもなおネガティブな感情が生じたりネガティブに捉えたりしているようなことを、意識的に許しや慈しみや感謝などの愛の気持ちに変換したり、ポジティブな意味のある必要な経験であったと捉えるようにしたりすることです。そして、このようにポジティブに変換したものを、あらためて受容し直すということです。

しかし、もしその時点でポジティブに変換することが難しいようでしたら、その記憶を広げれば広げるほど、ネガティブな状況に陥りやすいので、いちど保留にして忘れるようにすると良いでしょう。そして、ポジティブに変換することのできない自分自身の低さを認識して、さらなる修養に励み続けていれば、またその後に必ず再チャレンジする機会が訪れますので、次の機会を待てばよいのです。

これは、実際には意識的に行ってもそうでなくても、低い波動のまま受容した状態でとどめているようなポジティブに変換できなかった記憶は、自分自身の波動が高まれば、さらに波動を高めるためには必要であることから、必ず解決するまでは繰り返し顕在意識に表出してきます。何度も同じネガティブな記憶が表出するのは、そのためでもあるのです。解決したつもりでも解決していなければ、表出するたびにネガティブな思いがめぐるはずですので、識別することができるはずです。

また、もしネガティブに感じたまま受容してしまっている記憶が表出した時、そのネガティブに感じるままにしてめぐらせてしまえば、そこにはさらなる低い波動が生じてネガティブなエネルギーが発されます。そして、そのネガティブなエネルギーに対して高まる宇宙エネルギーの中のネガティブなものが引き寄せられるために、とりとめもないようなネガティブな状況(大きな取り越し苦労)に陥る場合もあります。それをポジティブに変換しようとして強く葛藤しても、さらに自分自身を追い詰めるようにしてネガティブな状況に陥ってしまうと、せっかくのポジティブに変換するためのチャンスが、逆にさらにネガティブにしてしまい波動を落としてしまう結果になってしまいます。

ですから、このようにネガティブに受容した過去の記憶が顕在意識に表出した時には、ポジティブに変換することができれば最良のことですが、無理やり変換しようとして大きな葛藤を生じるよりは、考えるのをいったんやめて保留にすることも必要な場合があります。

たとえ一度にポジティブな状況へと変換することができなくても、ポジティブに変換したいと意識の中で望み、自らの波動を高め続けていれば、意識が高まる中で思い出すにつれて、少しずつポジティブに変換することができて、最終的には解決することができるはずです。特に、トラウマになってしまうような大きくネガティブなものとして受容してしまっているような過去の経験は、それなりに時間を要する場合もあるのです。


宇宙から与えられているエネルギーには、ネガティブな質のものもポジティブな質のものもあり、そのエネルギーは完ぺきに調和されているわけですが、アセンションに向けて波動の高まっている地球全体に送られているエネルギーは、はるかにポジティブなエネルギーが勝っている状態で調和されているのです。調和とは5分5分の同じという意味ではありません。バランスがとれている最良の状況であるということなのです。

このように波動が高いエネルギーと調和させて意識を高め続けてさえいれば、そのめぐりによって、意識も肉体の物質的な密度も、スムーズにアセンションの世へと移行することができるのです。過去の経験をポジティブに変換して受容する作業は、そのための1つの大切なこととして、自己責任を強く持って解決する必要があるのです。

すべての経験は、自分自身の自由意思によって招いたことであるわけですし、ネガティブに受容したことすべては自分の領域内で自らが選択したことなのですから、自己の責任によって自分のみですべてを解決することができるものなのです。

ただし、そのためには多かれ少なかれ葛藤が生じる場合が多いでしょう。しかし、この葛藤は、このように今の時期にはとても大切なことであり、この葛藤の中から意識的にポジティブなものへと変換するに至ることは、アセンションに向けて個々の波動を高めるためには重要なことの中の1つなのです。



☆《にほんブログ村》と《人気ブログランキング》に参加しています。よろしければ‘1日に2か所へ1クリックずつ’のご協力よろしくお願いいたします!
   ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

☆当ブログをより多くの皆様にお読みいただき、波動をより高めるために、少しでもお役にたつことができれば幸いであると願っています☆









スポンサーサイト



スピリチュアル

夢を抱き続けて!

2009年11月02日
「夢(希望・理想・願望)をあきらめないで!」


それが自らの心の純粋な光の中から湧き上がったものならば

心からわくわくする心温まるものならば

あなたにとって光の道しるべになるものならば


それは他次元世界ではすでに現実化しているものなのです

まだそれが3次元の今の世には現実化されていないだけであって

あなたが夢として願い続ければ必ず今の世でも現実化するものなのです


「夢(希望・理想・願望)を抱き続けて!」


あなたにとって霊性向上のために必要な夢であれば

願い続けてさえいれば


特別な努力はしなくても

自分を追い詰めるようなことをしなくても

とてもスムーズに夢が叶ったと実感できる状況へと導かれていきます


宇宙はその必然をあなたに捧げます

全知全能の神はいつもあなたの味方なのです


*2009年6月2日に当ブログで記載した内容を転載しました。


☆《にほんブログ村》と《人気ブログランキング》に参加しています。よろしければ‘1日に2か所へ1クリックずつ’のご協力よろしくお願いいたします!
   ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

☆当ブログをより多くの皆様にお読みいただき、波動をより高めるために、少しでもお役にたつことができれば幸いであると願っています☆











バックナンバー改訂版
 | HOME |