09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

木の精からのメッセージ

2009年10月31日
昨日の朝、いつものように日テレのズームインを見ていたら、昨年も行った南房総のみかん園の映像がながれました。今年はみかんが豊作とのことで、おいしそうなミカンのたくさんなっている木々が映し出され瞬間、なんだか呼ばれている感じがしてみかん園へ行きたくなりました。そこで、急きょ、本日、家族5人(長男は部活のため早朝に出かけました)で、みかんもぎ取り食べ放題のみかん園に行くことになりました!

昨日の大祓いの霊的疲労が多少残り頭がなんとなく重く感じる中、起床してすぐにみかんの木々が思い浮かび、ふと以前メッセージを書きおろした木の精からいただいたメッセージを読みたくなりました。読み終わると、ミカンのほのかな香りがふわ~っと漂よってきて、身も心も癒され、いつものようなすっきりとさわやかな気分の朝を感じることができました。


◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇


地球という惑星の今の世に、人として存在できていることに感謝してみると、今あなたがここに在ることを思うだけで、喜びと感謝と愛がさらに大きくなることでしょう。あなたが心に残っている「サクラの木を尊敬している」という人がいて、そんなふうに木を尊敬できることやそんな気持ちを表現できることが素晴らしいと思えているあなたを、私は愛しています。

今あなたが人として存在できていることに感謝して大地に足を踏みしめている感触を味わうと、愛を通して大地のぬくもりや偉大さやエネルギーの素晴らしさを実感することができるでしょう。大地にこうして立てることはとても幸せなこと。あなたの周囲に在る木々はだから幸せなのです。そして、あなたやあらゆる地球の生物とともに今を生きるということが、木々に宿る魂が地球上に転生してきた一番の目的なのです。

今あなたが人として存在できていることに感謝して耳を澄まして風の音を聞いてみると、確かな大地のささやきや神の音が聞こえてくるでしょう。神の音とは高い波動のエネルギーのこと。とても暖かく包み込むようなやさしい音。大地のささやきに比べると微細な音ではありますが、いつもあなた方に降り注ぐエネルギーの音なのです。

人と木とは同じ地球上に生きているもの同士としての、神のもとでは大いなる友達関係であるのです。いつでも木々は人を尊敬しています。木がたとえ犠牲になろうとも、木は人を守ろうとしています。木はやさしい存在です。たくましい存在です。時にはほほえみ、時には悲しみ、時にはうつろい、ときには喜ぶ。人と同じように木には感情があります。

人はまだ今のように物質的文明が栄える以前は、もっともっと木と共存することを望んでいましたし、木と人は助け合って生きていました。私はそのことを覚えています。そしてこの先、地球が本来の素晴らしい高次元の文明がもたらされて栄えるとき、人と木々は、昔以上に友として共存することを望み合い、お互いに喜び合うのです。

もしもあなたにとって好きだと思える木があるのでしたら、その木に話しかけてごらんなさい。木は必ずこたえてくれますから。もちろん人のように口があって発声するわけではありませんから、録音することは難しいでしょうし、耳から振動として捉えることはできません。でも、あなたと木々とは魂同士が通じ合ってひとつになっているので、いわゆるテレパシーとして感じることができるのです。

今あなたが人として存在できていることに感謝して私たち木の精の存在を信頼することができるのでしたら、私たち木の精は人の存在を信頼しているので、その信頼関係からお互いの愛が結ばれて、より深い絆が結ばれるでしょう。そして、深い絆を結ぶことができることは、私たちにとってもあなたがた地球の人々にとっても、今という時に地球上で存在できていることをさらに大きな幸せとして感じるためには、とても必要なことでもあるのです。

木々は人々を尊敬しています。

すべての木々は、今、こうして地球に存在していること自体を大きな喜びとして感じています。


◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇


「癒しなさい。」

「癒しましょう!」


高い波動と偉大なるエネルギーと愛の光をもって

癒しを求める人へ

癒しの光を惜しみなく送って上げましょう


助けを求める人に

あなたを大事にしながら

あなたの波動を保てる範囲の中で

できる限りの光を注ぎましょう


時には物質レベルであったり

時には心や精神や感情レベルであったり

時には魂本体であったり


あらゆる魂があらゆる形であらゆる場所で

癒しの光を求めています


そんな時あなたは直感による意のまま

あなたを保てる中のあなたができる範囲内で

癒しの光を送りましょう


光をどれだけ与えることができたのかとか

光を与えたものがその光をどのように受け止めるのかとかは

あなたの領域ではありません


あなたは自らの内なる感覚に従って

ただただ光を与えるだけでよいのです


ただし個別に意識を深く向けて癒しを行う際には注意が必要です

あなたに光を求めていない人に対して

あえてあなたから個を特定して癒しを行う必要はありません


助けを求めていない人やサポートを求めていない人に対して

アドバイスをしたり助けてあげたりすることも

本来は必要ないのです


思念においてでも言葉においてでも

目配せや表情といったことにおいてでも

少しでもあなたを必要としていると

あなたがそれを感じ取った時には

お互いの同意があって癒しやサポートを行う必要が生じます


そういった同意のうえで個別に癒しを行うことは

最も必要な癒しとなり

あなたから送られる光はより有効に活用されるのです


そして個のためがその縁ある人のためにもなり

さらに広がって世のため地球のため宇宙のためにもなり

すべてがあなたに返ってくるのです


「癒しましょう!」

「癒しなさい。」


あなた自身をも

あなたに癒しを求めてくる個のすべてに対しても

あらゆるものをも


あなたの内なる感覚に従って

あなた自身が輝き続けられる中で

癒しの光を与え続けましょう


私たちは常に

あなたにも地球も宇宙も全てに対しても

癒しのエネルギーを放ち続けています


それをどれだけ受け取ってくれるのかは

個々の魂にお任せしつつ

私たちは私たちの出来る範囲内で

今の状況の中で無理なく心地良く穏やかに

癒しの光を放ち続けているのです


人と世と自然と全てが調和される世に移行する

今の地球においてこうして共に過ごすことができる必然が

お互いにとって最良のものでありますように!


まもなく訪れる大調和の世の神々しい光の中

すべての魂が愛に満ち溢れる中で

今の地球に存在している

より多くの魂が

永遠なる至福の時を過ごすことができますように!



*2008年11月5日と2009年6月3日にタエヌがチャネリングして書き下ろしたメッセージです。過去に当ブログで掲載した内容を転載しました。



☆《にほんブログ村》と《人気ブログランキング》に参加しています。よろしければ‘1日に2か所へ1クリックずつ’のご協力よろしくお願いいたします!
   ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

☆当ブログをより多くの皆様にお読みいただき、波動をより高めるために、少しでもお役にたつことができれば幸いであると願っています☆











スポンサーサイト
バックナンバー改訂版

高まる宇宙エネルギーによって生じる葛藤 その2

2009年10月30日
地球上の人々の波動の2極化がさらに進み、地球全体の波動が高まるにつれて、経済・政治・教育など、私たちの実生活に影響するあらゆる分野におけるアセンションに向けての変革が進んでいく中で、小さな地域レベルから、国や世界といった大きなレベルにおける葛藤も多々見られています。

次の世に必要である物事は、光の世に向けてのさらなる発展を進めていきます。しかし、次の世には必要のないようなネガティブな物事は、ネガティブな部分がポジティブに変革されていくか、あるいは必要のないものは消滅していきます。

そのためには、必要に応じて、隠されていた物事が世に表出されて明るみに出ることもあります。明るみに出ることで世の人々からさらに多くの光が与えられ、よりスムーズに変革することができるのです。

このようなアセンションに向けての変革作業は、スムーズに進む場合もありますが、多くの作業には、多かれ少なかれ葛藤が生じます。この葛藤は、地球上がアセンションして光の世に至るまでの間は続きますが、地球人類全体の意識が高まり波動が高まっていくにつれて、徐々に解決されていきます。そして、アセンションを迎えて次の世へと至った頃には、黄金時代にふさわしい世の中へと変革されるのです。

3次元の世で培ってきた4次元より高い世には必要のない、ネガティブな固定観念や執着を、強く信じて脱却するのを拒んでいるような人々や、エゴを強く持ち合わせている個人や組織や国家など、ネガティブな道を歩むことを選択しているものが、まだまだ現在の地球上には、数多く存在しています。

このようなネガティブな道を歩んでいる人が進めようとしている物事に対して、光を求め、光の道を歩もうとしている人々との間に生じる葛藤は、アセンションに順調に突き進んでいる今の世の中のあらゆる状況の中で続いていきます。

しかし、こうした葛藤の中において、さらに波動を落としてしまうことを選択し続ける人もたくさんいますが、物事が光の方向に進むにつれて、中にはネガティブな道を歩んでいた人が、その光の素晴らしさに気づいて、やがて歩む方向を光の道へと転換することを選択する人もたくさん出てきていますし、それがやがて組織や国家レベルの集合意識として発展していくのです。そして、現にそのようにして光の道へと方向転換している人々がどんどん増えてきているのが事実なのです。


おおまかではありますが、ここまでに述べたような観点における、組織や地域や国や世界レベルにおける変革や、変革するために生じている葛藤は続いていますが、あらゆる情報機関を通して、世に示されています。中には、紛争や汚職や事件などのネガティブに感じられるような物事もたくさんありますが、根本的(スピリチュアル)な観点や総合的な観点で捉えてみると、すべてがアセンションに向けて変革するための葛藤であると結びつけることができるはずです。

そして、このようなアセンションに向けての仕上げともいえるべき変革作業は、世の出来事と平行して、すべての人の個人的なレベルにおいても起きているのです。そして、現段階におけるエネルギーが増大し続けている中において、個人内におけるアセンションに向けての変革作業が、急ピッチで進められているのです。その中で、順調に光の道を歩んでいる人々においても、多かれ少なかれ、様々な個人内における葛藤が必要に応じて生じているのです。


~次回掲載予定のその3へ続く~



☆《にほんブログ村》と《人気ブログランキング》に参加しています。よろしければ‘1日に2か所へ1クリックずつ’のご協力よろしくお願いいたします!
   ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

☆当ブログをより多くの皆様にお読みいただき、波動をより高めるために、少しでもお役にたつことができれば幸いであると願っています☆












スピリチュアル

マシュー君のメッセージ(26)

2009年10月30日
これまでに何度も紹介しています森田玄さんのブログ「玄のリモ農園ダイアリー」に載せていただいたマシュー君からの新しいメッセージの和訳文です。今回も素敵なメッセージを届けてくれたので紹介いたします。マシュー君、スージーさんそして森田玄さんには多大なる感謝の意を表します。

このメッセージを送って来たマシュー・ワード(Matthew Ward)君は、1980年に17歳で亡くなっていて、それ以来、お母さん(スージーさん)のチャネリングを通してさまざまなメッセージを送ってきているのです。

マシュー君は太陽系のもっとも高い菩薩界磁場相に存在する意識体で、さらに上なる銀河系磁場からの情報を伝えてくれているようです。

以下、森田玄氏が10月29日付で「玄のリモ農園ダイアリー」http://moritagen.blogspot.com/
に記載してくださった内容を転載いたします。

**************************

マシュー君のメッセージ(26)

2009年10月19日

1. こんにちは、マシューです。このステーション(宇宙領域)にいるすべての魂たちに代わってこころからのご挨拶をします。あなたたちは非常に長い間・・自分たちで思っているよりもはるかに長く・・今間近に迫っている極めて重要な歴史的出来事を待って来ました。この数年間、さまざまな光のメッセンジャーたちが、スピリチュアル(霊的)に、知的に、テクノロジー的に進化している宇宙文明人たちがあなたたちのまわりにいることを告げてきました・・まもなく、あなたたちの世界で信頼され尊敬されて人たちからこの真実を聴くことになるでしょう。

2. 地球の黄金時代のマスタープランをデザインした宇宙最高評議会のメンバーたちは、集合意識の中の絶え間ない変化を観察してきました。そして、あなたたちの宇宙の兄弟たちの存在を広く知らせなくてはならない時がいよいよ近くなったことに同意したのです。普遍的に言って、意識とスピリチュアルな明晰性の飛躍をもたらす”開かれた窓”があります。それによって、ある文明社会がより高いエネルギー密度に上昇することが可能になります。これらの窓は地球の人々のために以前開かれていました。でも、惑星地球に侵入した闇が、人々が星々を見上げる代わりに自らの弱みである”粘土の足”を見下げるようにしたため、閉じてしまったのです。今はまた別の窓が開いている時です。この宇宙の崇高なる存在によって決められた運命に従って、地球はその暮らしが愛と平和と調和に基ずくより高い密度の世界を目指して飛んで行くでしょう。彼女(地球)の住人であるあらゆる魂たちへの愛から、彼女は彼らも一緒に行くことを望んでいます。

3. どの開いた窓にもそのエネルギーのスケジュールに沿った一定の進歩が必要です。あなたたちのカレンダーの2012年末ごろに、これが閉じる前に多くのことが成し遂げられなければなりません。もう一度言いますが、地球が第五密度の最終目的地に向かって飛翔することは確定していることです・・自らの旅の計画を立てることは個々の魂次第です。あなたたちの中の闇に影響された人間たちによる執拗な抵抗によって、何千年に渡って人々を奴隷にしてきたとんでもない嘘がなんとか隠されてきました。闇の勢力は、地球制覇の戦いに破れたことを知っています。でも、”光を見よ”という直感を通した魂からのメッセージに耳を貸さない個々の人間たちの戦いはつづいているのです。闇の操り人形たちの現在の戦略は、怒り、混乱、分断化を焚き付けることです・・より良い変化を見てそのチャンスを捉えることができる精神の反対です・・そして蔓延する腐敗と堕落がほんのわずかでも漏れてニュースになるように、まだまだ非常に多くの者たちが大衆を欺き、抑えつけ、意識を眠らせようと活動しているのです。

4. これは地球がその愛する魂たちに望むことではないので、マスタープラン評議会はあなたたちの中にいるスピリチュアルに進化した存在たちと共同でマスタープランの主要部分の順序を変えることを決めました。最初は、闇の人間たちの計り知れないほどの世界支配を暴露すれば眠っている人たちも目を覚ますだろう、そしてそうなれば、遠い国からやってきた存在たちがあなたたちの世界のごみを片付ける助けに来ていることに気づくだろう、と考えていました。ところが人々の目覚めが必要な速さで起きていません。時間はとても重要なファクターです。それで、誰もの注意を間違いなく引くようなことでぐっすり眠っている多くの人々に衝撃を与えることになりました・・他の知的存在たちが宇宙にいることをあなたたちの政府は知っているのです。

5. その” ベールをとる”ことについて、僕たちに届いている情報によれば、宇宙船団が一斉に覆いを外すとか多くの宇宙からの訪問者が着陸するといったドラマチックなものよりむしろ控えめなものになりそうです。また、はるかかなたから来ているあなたたちの兄弟姉妹たちとドッと一斉に交流が始まることもありません・・彼らはやがて広く紹介されるでしょう。でも懐疑的な人たちや信じない人たちはあなたたちと同じように熱狂してこのニュースを迎えることはないでしょうから、無理に急いでやることはありません。智慧から用心に越したことはありません。そうすれば不安と疑惑が混乱と恐れになることはないでしょう。

6. 闇の者たちは、一度でも長い間否定されて来たこの真実がもはや否定できなくなると、それが何世代に渡った彼らの邪悪な活動の詰まった実質上のパンドラの箱を開けることになることを知っています。ですから、光の使者(ライトワーカー)たちが、やっと他の宇宙文明人の存在が確認されたと大喜びしていても、闇に影響された者たちは必死になって恐れをばらまこうとするでしょう。地球外にいる闇の勢力の操り人形たちとして、彼らは恐れのエネルギーが光と意識との間にバリアー(障壁)を築くことを知っています。その強力なネガティビティ(破壊のエネルギー)のフォース・フィールド(力の場)の目標は、いつでも魂たちの光を奪って征服することです。彼らの操り人形たちは、ETは人々を征服して奴隷にするために来た恐るべき存在だとあらゆる手段を用いて人々を説得するでしょう。

7. この宇宙のあらゆる魂たちとお互いに繋がっているという感覚があれば、目覚めていない個人が陥る恐れを排除する助けになるでしょう。高揚したあなたの中の光は周りの人々全員だけでなく、その輝きは宇宙までも届き、そして引き寄せの法則に従って、”同じ”ようなエネルギーを持ち帰ります。それは恐れで満ちあふれた嘘を受け入れた人々のこころにも届くのです。その光がその人たちのこころを開くのです。そうして彼らもまた、あなたたちが闇がはびこる第三密度から抜け出て上昇するのを助けるためにやってきている訪問者たちを歓迎するでしょう。神がこれらの神の子どもたちにあなたたちを助けなさいと言ったのは本当ですが、その子どもたちがこれを本当に心から愛情を込めてやっているので、あなたたち全員が僕たちの宇宙家族のふさわしい場所に目覚めることができるのです。

8. 僕たちは、あなたたちの世界で光の勢力に協力している大勢の勇敢な魂たちすべてに敬意を払っているので、特定の人を名指しで感謝の意を表すことはまずしません。でも、このステーションにいるすべての魂たちに代わって、この場を借りて僕はそれをします。というのは、デービッド・ウィルコックはあらゆる存在が根本では相互に結びついていること、科学と精神が一つであり同じものであること、そしてあらゆる肉体生の経験は宇宙意識の中で起きていることを素晴らしく明瞭に説明しているからです。

9. では、”ベテラン”ライトワーカー(光の使者)たちと新参の魂の探求者たちから来ている他の問題の質問に移りましょう。

”他の宇宙文明人たちの存在が広く知られるようになったら、地球での暮らしはどのように早く改善するでしょうか?”

目に見えないところで、たくさんの改善のための土台作りが、言わば、誕生しつつあります。でも、地球環境と長い間搾取されてきた大勢の人々の暮らしの最も顕著な変化は、遠くから来たあなたたちの兄弟姉妹たちがあなたたちと一緒になって働き、あなたたちが驚くようなスピードと効果のテクノロジーをもたらす時に起こるでしょう。

10. ”もし私たちが、他の転生を思い出すとか、この転生での主要な使命を知るといったスピリチュアルに進化した理解力がなければ、これから起こる変化をどの程度認識できるでしょうか?”

たくさんの変化が分かりますよ!政府の大物たちと他の”関係当局者たち”がある日突然いなくなるでしょう。そして他の者たちは改革が進むにつれて入れ替わられるでしょう。交渉が国家間の戦闘に替わるでしょう。内戦は収まり解決に向かうでしょう。オバマ米大統領への批判は止むでしょう。死に体の経済システムへの応急手当は終わり、新しいシステムに取って替わられるでしょう。さまざまな悪意あるやり方で抑えられて来たテクノロジーが実際に使えるようになるでしょう。

11. あらゆる目に見えない悪質な汚染が、あるものはすぐに、そのほかのものは次第に除去されるでしょう。汚染された大気、水、土壌は洗浄され、純粋性を取り戻すでしょう。暮らしを”この世の地獄”のようにしてきた他の汚染物質も段階的に除去されるでしょう。それには、兵器システム、気象操作、放射性物質、研究所で開発された病気、虚偽のマスコミ報道、貧困、暴力的”芸能”、マインドコントロールされた暗殺者、女性虐待、憎悪犯罪、悪魔崇拝、不公平な法律と不正な司法システム、”不法”薬物と処方薬、動物虐待があります・・つまり闇の企みで造られたあらゆるものが消滅するのです。

12. 人類のほとんどはこの次第に大きくなる変化に直面して、「これは集合意識でスピリチュアルな理解が進んだから起きているんだ」とは考えないでしょう。でもまさに、あらゆる変化の根本は地球人類の意識とスピリチュアルな明晰性が高まることなのです。そのどちらも、あなたたちがお互いが平和に、そしてその本来の健康と美を取り戻す惑星地球の自然と調和して生きたいというあなたたちの願いがなければ起こりえないのです。多くの光のメッセンジャーたちがあなたたちに告げてきたように、そのような世界を創造する手伝いをするために、あなたたちはそこ(地球)に来ることを選んだのです。

13. ”明らかになる真理を受け入れる代わりに、死んでニルヴァーナに行くことを選んだ人たちは、どのような罰を払わなければいけないのでしょうか?”

どのようなソース(根源的存在/創造主/神)からも罰を課されることなど決してありません。この転生で意識的に選択したことが自分の魂の合意と違ってしまった人には、それに”きちんと決着を付ける”ために必要なだけのたくさんの別なチャンスがあります。そしてあらゆる魂たちはいつでも”きちんとする”ことを選ぶのです。科学的に言えば、繰り返される転生というものは、宇宙の物理的プロセスが現実に作動していることです。全智の、すべてを愛し、永劫の存在である神という意味では・・より個人的で等しく正確な説明ですが・・それはこの宇宙にあるすべての魂に与えられている神の恩恵です。

14. そしてたくさんの人々が、教えられて来たことが間違いだったと認めるよりはむしろこの転生を抜け出ることを選ぶでしょう。これまでのメッセージで、僕たちは宗教の起源についての真理の出現が、敬虔に宗教を信じる人たちにとって、そして光の使者(ライトワーカー)たちにとっても大きな課題になるでしょうと言いました。僕たちはまた、あなたたちが第四密度に辿る道程のもっともデコボコな箇所に遭遇しても、その穴をあなた自身が避けて行けるだけでなく、ほかの人たちがもっと安心して歩いて行けるように手助けする準備が充分できていると言いました。

15. ”何人の人たちが地球と一緒にアセンションするのでしょう?そして一緒に行かない多くの人たちの死によって混乱が引き起こされ、それが地球に不安定な影響を及ぼすのではないでしょうか?”

地球と一緒に肉体を持ってアセンションする魂たちの数を限定して予測することはできません。でもはっきり言えることは、一緒に行かないことを選ぶ人たちは混乱を減少させ、それは惑星の安定化を助けることになるでしょう。地球と一緒に高い密度に行く人はすべて光を吸収しています・・それがあるからこの旅ができるのです・・そしてその人たちは愛の絆が魂自身と同じように永遠であることを知っているので、スピリチュアルな世界(霊界)に入る愛する人たちを”失う”ことを嘆き悲しむことはもうしないでしょう。そのうえ、アセンションが進むにしたがってより高い波動エネルギーに入ると、テレパシー交信が再びオープンになります。そしてまた再び地球とニルヴァーナの魂たちの間の行き来が当たり前になるでしょう。

16. これも言い足しておきましょう。どうしても必要な宇宙文明人たちからの光の注入に加えて、地球物理的な出来事が惑星地球の安定化に役立っています。溜まっていたネガティビティ(破壊エネルギー)が解放され、そのエネルギーが光に変換されるときは、そういったことはもう必要なくなるでしょう。それから、惑星Xとかニブル、”ブラウンスター”、あるいは他の名前で呼ばれる天体が地球と衝突する軌道にあるという話は気にしないで結構です。

17. ”地球がある特定の波動に到達すると、光を受け入れない闇の人間たちや他の人たちは同時に死ぬのでしょうか?”

炭素系基盤の肉体が生存できないエネルギー振動数、あるいは波動レベルがあります。闇の操り人形たちの肉体は極めて短い間に死に至るでしょう。ある意味では、これは単にだめになった人間を新しいクローン人間で取り替える必要がなくなるということです。でも去って行くことになる大半の人々は敬虔な宗教的信者たちです。彼らの信仰がなければ生きること自体が無意味になってしまうからです。彼らの肉体の死の時期は、宗教についての真理が明らかになる後の厳しい精神的、感情的ストレスにそれぞれが個人的にどう対応できるかによって異なります。一端ニルヴァーナに入れば、すべての魂たちは真理に目覚め、次の肉体を持った転生ではそれを意識的に思い出す選択をするでしょう。

18. "黄金時代には、私たちが現在知っているような政府が必要になるでしょうか?"

地域共同体から多面的共同体までのレベルで、それを統治するシステムが、通信、コーディネーション、協力という仕事をすることになるでしょう。今の政府と異なって、人々に歓迎される変化には、指導者たちが道徳的でスピリチュアルな性格、叡智、ビジョンを持つことです。それに法的管轄、権力の使用、選挙手続き、司法体制の変化があるでしょう・・そしてなによりも統治される人々が満足することです。

19. "より高い密度では世界中が温暖な気候になるとすると、雪で覆われた山々やウィンタースポーツはなくなるということですか?"

いや、そうじゃないんです。また、それで地形的にも変化することはまったくありません。そして確実に言えることは、あなたたちのヒマラヤやアルプス、アンデス、ロッキー山脈が平らになることはありません。現在の灼熱の砂漠とか極寒地域の極端な気温が徐々に和らいで快い温度域内になるでしょう。でも雪で覆われた山々やウィンタースポーツが消えることはありません。なぜならあの神々しい景色とそれらの楽しいレジャーは地球での暮らしに望ましいことだからです。どうか覚えていて下さい。あなたたちの実際には存在しないリニアル(線形)時間では、あなたたちはあなたたち自身が望む世界を創造する手助けをしているんですよ。そして、本当のコンティニウム(時空連続体)の世界では、その世界はすでに存在しているのです。そして、なんと壮大で素晴らしい世界をあなたたちは創ったことでしょう!

20. ”物質的形態の死から何が生まれかわり、或はその死を免れるのでしょう?”

永遠の魂です。コスモス(大宇宙)全体に自然に存在するあらゆるものの起源は創造主の純粋な愛と光のエネルギーです。魂ごとに異なるのは知性や理性能力とスピリチュアルな進化ですが、あらゆるものの創造上の”成分”は同じ根源(ソース)からもたらされています。大天使たちから星々、大洋から虫たち、花々から山々に到るまで、あらゆるものは魂です・・それらが魂を持っているのではありません。それ自身が魂なのです。どのような魂もそのエネルギーは破壊されません。ただ形態が異なるようになるだけです。水が水蒸気や氷に変化するように、岩が細かい石になるように、植物が生長し、枯れ、そして大地を肥やしてより多くの種を作るように、あらゆる魂はどの進化の段階に於いても、形態を変えたりフリーエネルギーとして存在できるのです。文明がより進化すると、その世界にいる他のすべての生命体の進化の段階もそれだけ高まります。そして、あらゆる生命が繁栄する共生的なワンネスの中にあって、個々の形態は自己の場所を知るのです。

21. ちょっと本題からそれて、動物たちについて話しましょう。彼らは魂の家族での自分たちの場所を知っています。間近に迫ったこの激動の日々にあって、その変化は人類よりも動物の方がより顕著でしょう。あなたたちのインターネット上では、ある”補食”動物たちが、いつもなら”餌食”になるはずの動物たちと仲良くなっている写真や映像が流れています・・なかにはそれらの異種動物どうしで守ったり、子育てする例すらあるのです・・さらには、”どう猛な”動物がおとなしくなって人間たちと仲良くなっているケースもあります。これらの動物たちは地球に広まっているより高くなった波動に反応して、その性格がより穏やかになっているのです。

22. 読者からの質問に戻りましょう。

”第四そして第五密度での感情は第三密度からどう変化するのでしょう?”

地球は、神性さから悪までの行動を・・その人を判断しているのではなく、その行動を説明しているのです・・引き起こす様々な感情の幅である双対性を経験するためにあるこの銀河系内の主要な学校のひとつです。そして魂たちは悪を克服し神性さを受け入れることによってより高い密度へと進化するのです。より高い密度では感情はより強く、純粋になります。寛容、正直であること、役に立ちたいという心、許し、誠実さ、協力を呼び起こす感情・・こういう愛、歓び、尊敬、称賛、思いやりといったポジティブな心と呼べるものだけが存在します。僕たちが愛する魂たちが長い間悲嘆の中にいたり、他の人たちに悲惨な苦しみを与えたり、光を受け付けようとしないのを見ると、このステーション(宇宙領域)にいる僕たちも悲しくなります。でも、そのような悲しい感情は宇宙のより高いステーションでは長くは続きません。なぜなら、愛と歓びのエネルギーがもっと強いからです。

23. それにまた、より高い密度での感情は、言わば、私心がなくなります。その一方で第三密度では、他人のことはそれがどう自分に関わるかということでその見方が決まります。たとえば、長い間失業中で家族も貧窮していたあなたの親友が、あなたが望んでいた職場に就職しました。あなたはその友人に対して本当によかったと思う半分、でも妬ましさや失望感、怒り、自信喪失も感じるでしょう・・それらのどれかひとつかそれ以上の自我の感情が、友人を喜ぶこころと同じように強いか、あるいはそれ以上に強いかもしれません。

24. ”転生は、私たちの世界の生物学的プロセスとどう適合するのでしょう?例えば、転生して肉体化する存在は、どのように人間の胎児や他の生物学的受容体と結合するのでしょう?”

魂は全コスモス(大宇宙)のあらゆる生命体にあるのですが、ここでは地球の人間の魂についてだけ話しましょう。神の本質とデザインから創造された魂は”宇宙のこころ”(訳注:ユニバーサルマインド/宇宙のすべての知識、思考形態の総計で、いかなる魂でもアクセスできる。神のこころ、創造主のこころ、集合意識、”宇宙のスープ”とも呼ばれる。)にアクセスでき、エネルギーがそのスピリチュアルな進化段階に適合する所であればどこにでも存在できます。胚芽は原始的な肉体感覚だけを持つ生物学的形態です。それはその両親の遺伝的影響にしたがって肉体的と知的に、そしてその感情的な環境にしたがって感情的に成長して胎児になります。

25. 転生と転生との間で、魂はそれまでの肉体生とのバランスをとるために何が必要かを決めます。そして選んだ経験をするために必要な肉体を産んでくれる遺伝子と他の必要な条件をもたらす状況を持つ両親を選びます。魂は受胎の前にその”両親”のまわりをうろうろしたりしますが、妊娠期間中であればいつでも胚芽や胎児に入って行きます。魂は、成長する胎児の中で、その魂の肉体を持つ全生涯にわたって必要となる母親とその周囲の感情的波動を吸収しつつ、出産の前、中、後のいずれの時点でも、魂がそのパーソネージ(訳注:肉体を持って転生を経験する魂の独立した神聖なる本質)と入れ替わることを合意する”タイム・シェア”をすることがあります。ある転生を共有することに同意した参加者全員が無条件の愛からそうすることを思えば、そのようなにわかな仮の取り決めも初めて聞いたときのように奇異には見えないでしょう。

26. ”あらゆるものが一瞬に変化し、”卒業する”人たちが新しい肉体になって新しい現実に気づくというようなはっきりした変化があるのでしょうか?四次元肉体が徐々にアセンションする三次元肉体内にできていき、それが突然四次元肉体に変化するのでしょうか?”

炭素系基盤からクリスタル(ケイ素)系基盤に変わる体細胞の再構造化、あるいは3D体から4D体への”変換”は徐々に起こります。これは、これが一瞬にして起きるという考えは第三密度の脳の理解能力を超えているからです。この変換プロセス期間中は、肉体的な異常が起こることがあります。これには個人差があり、ほかにもたくさんの原因もあってそのどれかである可能性もあるので、それらが光の吸収に伴って起きる細胞変化のせいだけにはできません。でも、より鮮明なスピリチュアルな理解の欲求や探求する開いた精神、より明瞭に見極める目、直感による知識のさらなる気づき、日常の些事よりも世界の重要なことに興味を持ち始めるといったことは、そのプロセスからもたらされたものと言えるでしょう。

27. ”第四と第五密度での肉体はどのように見えるのでしょう?”

高い密度になると、肉体は魂が想像するどのような形にも具現化できるようになるので、この回答はあなたたちの肉体に限りましょう。あなたたちがより高い波動に入って行くにつれ、次第にからだからあらゆる病気が消えて行きます。また、失われた手足や内臓器官も復元します。そしてあなたたちのDNAから病気や老化現象、脳機能の抑制が除かれます。そして、その結果そのようになった成人の外観は、健康で生き生きとした若い肉体の30~35歳くらいに見えるでしょう。質問にはありませんでしたが、とにかく言っておきましょう・・すべて感じの良い性格になります。

28. 地球の黄金時代のこのような暮らしのビジョンをしっかりとこころに留めてください。そしてあなたたちのアセンションの旅の間中、この宇宙全体の光の魂たちの愛と加護と導きがあることを知って下さい。

愛と平和を
スザンヌ・ワード
_______________________________

スザンヌ・ワード著
原文:Matthew's Message
訳文責: 森田 玄

*10月29日付で「玄のリモ農園ダイアリー」http://moritagen.blogspot.com/
に記載してくださった内容を転載させていただきました。




☆《にほんブログ村》と《人気ブログランキング》に参加しています。よろしければ‘1日に2か所へ1クリックずつ’のご協力よろしくお願いいたします!
   ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

☆当ブログをより多くの皆様にお読みいただき、波動をより高めるために、少しでもお役にたつことができれば幸いであると願っています☆











マシュー君のメッセージ

高まる宇宙エネルギーによって生じる葛藤 その1

2009年10月29日
宇宙が与えてくれているエネルギーが激増していることは、繰り返しお伝えしている通りですが、それなりに実感されている方も多くいらっしゃることと思います。私自身も、肉体的にも精神的にも様々な影響を受けていることを感じています。

地球全体のアセンションに向けての急激な動きは、今から70年ほど前から起こりました。そして、1987年頃にはじまったフォトンベルトから与えられているエネルギーは徐々に増え続けていて、1,2年ほど前からはさらに増量の度合いを増しています。そしてここ数週間は、多くの人の心身に対して何らかの影響を与えるほどの、とてつもない量のエネルギーが与えられているのです。

陰陽の調和の法則によるものでもあり、波動の法則によるものでもありますが、今、地球に対して宇宙から与えられているエネルギーには、高い波動のものもあれば低い波動のものもあります。この両極のエネルギーの影響を、私たちは受けているのです。

ポジティブな方向へと歩んでいる人は、波動が高まれば高まるほど、波動の引き寄せの法則によって、ポジティブなエネルギーをより多く与えられます。逆に、ネガティブな方向へと歩むものは、同様に波動の法則が働き、ネガティブなエネルギーを多く引き寄せてしまうのです。

ですから、今、とてつもなくたくさんのエネルギーが地球に与えられているために、地球表面に存在している私たち3次元の肉体を持つ地球人類やあらゆる生物や物質は、ポジティブな方向へ歩むものとネガティブな方向へ歩むものとの2極化は、急速に進んでいるのです。そして、この2極化に伴い、世の中全体のしくみも物事も2極化が進んでいます。

そして、地球全体の波動はアセンションに向けて順調に高まっているために、ポジティブな方向へと歩むものは、さらなる光をめぐらせながら発展していき、やがてアセンションした地球にも存在して、肉体をもった地球人類として至福の時を迎えることができるのです。

逆にネガティブな方向へと歩むものは、地球自体の波動と合わなくなっていくために、必然的に地球上から去る選択をしたり、消滅していったりして、同じ波動域である地球以外の3次元の世へと移行することを選択するよになっていくのです。

~次回掲載予定〈その2〉に続く~



☆《にほんブログ村》と《人気ブログランキング》に参加しています。よろしければ‘1日に2か所へ1クリックずつ’のご協力よろしくお願いいたします!
   ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

☆当ブログをより多くの皆様にお読みいただき、波動をより高めるために、少しでもお役にたつことができれば幸いであると願っています☆











スピリチュアル

やこのひこ(天界)からのメッセージ

2009年10月29日
*「やこのひこ」は、タエヌが万葉期に日本で男性として転生していたときに、我が子としてご縁を深めた魂であり、今は天界から私を守護してくれている存在でもあります。そんなやこのひこから、以前、あえてチャネリングによるメッセージとして、はっきりと言葉として分かる形でタエヌ宛に与えてくれた内容をここに転載します。私にとっては、とても深い愛のあたたかさを感じるメッセージです。

現在、地球に転生しているすべての人には、たくさんのスピリットが守護してくれています。メインで護ってくれている守護霊様、指導霊様、補助霊様、高級守護先祖霊団、守護の神仏、高次の宇宙存在などなど、もしはっきりと顕在意識で知ることができたら、それはそれは本当に驚くほどのたくさんの魂や意志が護ってくれています。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


ふらふらとした足取りで歩いているように見えても、しっかりと大地を踏みしめながら目的に向かって歩み続けているあなたが、よろりと倒れそうになったように見えたので、あなたを抱きかかえようとしたら、その私の両手を優しくほどいて、ありがとうの言葉を残してあなたはひとりで歩まれました。

あなたが寒そうにしているのであたたかい服をさし上げると、あなたは笑顔で受け取ってくれました。歩き続けてのどが渇いたようなのでお茶を差し出すと、あなたは喜んでお茶を飲んでくださいました。あなたが道に迷いそうになった時、道しるべを差し出してこの先の道のりのヒントをさし上げると、あなたはうなずきながら聞いてくれて、あなたは自分で選んで歩き続けました。

必要なものを必要な時に必要なだけいつも受け取ってくれるあなたは、あなたを必要としている人がいたらあなたのできる範囲であなたは人にしてあげてきました。あなたの次に進むべき道がすぐ近くに待ち受けていても、ひとまずそれはそれで置いておき、必要があれば喜んで回り道をしてきました。それでも必ずあなたは最初に選択した道までたどり着き、また新しい道を歩み続けました。

そんな繰り返しの中で、あなたはふと後ろを振り返ってみると、たくさんの出会った人も出来事も思い出の品も、捨て去ってしまいいつも身軽でいます。捨て去るとはいっても、むやみに投げ捨てるのではなくて、南無妙法蓮華経を唱えるように、大事にしながらいつでも拾い上げるための仏心という紙をくるんで、あなたは優しく捨てていくのです。でも、そういった物質的なものは捨てるのに、愛はどんどんと得て積み重ねています。物質とは違って、愛は積み重ねれば積み重ねるほど、肉体も魂も霊性も波動も軽くなっていくのです。そして、より微細な音を発しながら、温かく優しくふんわりとしていくことをあなたはとても快に感じています。

いつも1人で歩んでいるようで、あなたの周囲には必ずたくさんの魂があります。たとえ物質的な状態としては少なくても、あなたを応援しあなたを愛で包みサポートし、そしてあなたを必要としているたくさんの魂が存在しているのです。あなたは、その魂たちに包まれて、今も、そしてこの先も、皆同じ仲間として兄弟として家族として歩み続けるのです。あなたは一人になることは決してありません。あなたが孤独になることはないのです。あなたの周りには、たくさんの魂があり、無限なる宇宙の果てまであなたが歩んだとしても、あなたの周りには必ずあなたが必要としている魂が、そしてあなたを必要としている魂が、常に在り続けるのです。



*2008年10月30日にタエヌがチャネリングして書き下ろしたメッセージです。過去に当ブログで掲載した内容を転載しました。



☆《にほんブログ村》と《人気ブログランキング》に参加しています。よろしければ‘1日に2か所へ1クリックずつ’のご協力よろしくお願いいたします!
   ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

☆当ブログをより多くの皆様にお読みいただき、波動をより高めるために、少しでもお役にたつことができれば幸いであると願っています☆











バックナンバー改訂版

アセンションについて

2009年10月28日
今から1年10ヶ月ほど前の2008年1月9日に、フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』で‘アセンション’を検索し、その内容を抜粋して当ブログに転載しました。

当時の私はその内容を読み、それなりに参考になる資料であると感じましたし、ウィキペディアにこのような内容が取り上げられていることに大きな喜びを感じたので転載しましたが、先日、久しぶりに同じページを開いたら、内容がガラリと変わっていたので少し驚きました。

このように大幅に変更されたことに対し、スピリチュアルな観点での理由をいくつか感じられましたが、ここでは論じつ、とりあえず変更した内容だけをお知らせするまでにとどめます。

今回は、当時記載されていた内容を抜粋したものと、本日、フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』で‘アセンション’を検索して記載されているものとの、2つの内容を転載いたしました。



~以下2008年1月9日フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』‘アセンション’掲載内容を抜粋して転載~


☆アセンションとは、2012年の冬至(12月21日~12月23日)に地球が三次元世界から四次元世界へ上昇するピークを迎えるという説。


〔概要〕

・アセンションはすでに1987年から次第に始まっており、2012年の冬至にピークを迎え、2020年頃までに終息をすると言われている。

・そのピークに向けて、本物の霊能者や超能力者が指導的役割を果たすために活躍し始めているらしい。

・2000年~2005年までの5年間は"混乱の時"であり、2006年~2010年までが"浄化の時"であるとされる。(2006年まで、ライブドアの社会問題や誤発注による証券市場の混乱 ・ イラク戦争 ・ 狂牛病問題 ・ 記録的大積雪など、確かにそれらしい社会現象が重なって起っている)

・次元上昇する位相が、四次元世界である説と五次元世界であるという2つの説がある。

・古代マヤ文明のマヤ暦の日付が2012年12月22日でストップしているという事実も、偶然の一致ではないと思われる。

・地球という惑星自身の集合意識はすでにアセンションをすることを決定しているらしいが、それが成功するかどうかは人間の集合意識(人間ひとりひとりの意識や観念があつまったもの)のレベルが高い波動を持っているかどうかによって左右されるらしい。

・地球はすでに1987年から地球自身の波動を上昇させ、現在ではすでにかなり高いレベルまで達しているらしいのだが、人類だけが低いレベルを保ちつづけており、それが地球のアセンションの足を引っ張っているのだという。

・波動のレベルが高くなっていくにつれ、イモムシがさなぎになりやがて蝶になっていくのと同じように、休眠遺伝子のDNAを活性化し5次元の世界でも生存していけるよう少しずつ体が変化していくのだという。

・今までに地球はアトランティス文明やレムリア文明の時に何度かアセンションを試みたが、いずれの場合もそれら文明の人類が、現代の社会のように「他者と自分は別々である(ひとつではない)」「自分さえ良ければいい」という意識を捨て切れなかったため、アセンションに失敗したらしい。アセンションに失敗してしまったため、それらの文明は自分達の文明の発達によって自ら自滅するに至ったと言われている。

・太陽系の他の惑星は、すでにアセンションに成功しており、今回地球がアセンションすることで太陽系のアセンションが完成すると言われている。五次元世界の火星や金星には生命体が存在しているらしいのだが、私達は三次元の世界にいるために宇宙人を見ることは出来ないだけのようだ。

・今回のアセンションでは、日本がその中心と定められているらしい。人種差別がなく、異なった宗教が争うことなく共栄しており、争いを好まず和を重んじる日本人の精神性が成功につながりやすいからだそうです。日本人は来るべき大変化においてきわめて重要な役割を担っており、日本人はそれに目覚めさせられるのを待っている状態にあるようです。


〔アセンションが起きるとどうなるか〕

・人間は、地球と一緒に次元上昇することに成功した人間と出来なかった人間とに分かれ、次元上昇できた人間は地球とともに上昇した次元の世界で暮らすことが出来るが、それにともなう変化を受け入れられなかった人間はもう地球上に住むことが出来なくなり、以前と変わらぬ三次元の身体を持ったままほかの惑星に住むようになると言われている。

・この宇宙はパラレルワールド(未来は複数あって探偵ゲームのようにプレイヤーが自由に選択肢を選ぶことができ、何を選んでいくかによってそのプレイヤーのエンディングが違ってくる世界)になっているため、それぞれの人間ごとに神が決めた絶対的な運命というのは存在せず、従って地球のアセンションが成功するかどうかも神が決めた絶対的な運命は存在しない。むしろ神への隷属ではない個々人の自由意志を尊重するのが神本来の役割であるので、ひとりひとりが次元上昇できるかどうか、ストレスをなくしていくかどうかはその人自身が選択して行動しなくてはならない。そしてアセンションの変化にも耐えられるレベルの高い意識を持った人間の数が、人類のなかでどれくらいの高い比率になっているかが、地球のアセンションが成功するかどうかのキーポイントになっているようだ。

五次元上昇説では、以下のようになるとも言われている。

・離れた場所に行くときには、目を閉じて生きたいと思う場所のことを考えるだけでその場所に行ける。

・何かを思考すると、一瞬でそのことが現実となる。

・食欲は消えうせ、肉体的な疲れを感じることもない。

・テレパシーで、自分の考えを送ったり、相手の考えを受け取ったりすることが出来る。


[ストレスを浄化して意識を高めるには〕

アセンションを迎えるにあたっての個々人として出来る準備は、おおよそ以下のようになるらしい。 

・ストレスや溜まった感情を浄化し、再度ストレスを感じないために今までの想念を解放していく 

・「人類はひとつである」ということを理解し、結果ではなく原因として人生を生きる 

・自分の生命エネルギー(チャクラ)を高め、高いレベルを保ったまま毎日を過ごす 

・瞑想をして、自分自身と神とのつながりを強化しておく 

・天に徳を積み、日々を感謝して生きる

・まず手放さなくてはいけないのは、"アセンションに失敗したらどうしようという不安"、"とにかく助かりたい"という感情である。不安や恐れは恐れている対象を引き寄せる結果になり、「助かりたい」というエネルギーを出していると「助かりたい」という経験をすることになる。例えば、ノアの方舟があり乗った側と乗れなかった側があるとして、どちらが「あー、助かった。」と体験し、どちらが「ちょっと待って。助かりたい」と体験するか?思いや感情は、願った言葉通りに実現し体験することになるようです。

・一説によると人間の身体はもともと永遠に生きることができるように設計されているのだが、この地球では生きていくうちに余分な想念をどんどん取り込んでいき、無意識にその想念にエネルギーを使ってしまうために肉体は衰え100年ぐらいで死んでしまうのだと言う。

・想念をどんどん解放していくと、どんな物事が起こってもその物事からプラスの感情に振れることもマイナスの感情に振れることもなくなってくる。結果として必然的に、釈迦の説いた「煩悩を無くし中道を行く」という道に通じていくことになる。


[生命エネルギー(チャクラ)を高める〕

・一番簡単なチャクラを高めるための方法は、"長く深く呼吸すること"であるようだ。

・長く、深く、静かに、ゆっくりと、おだやかに呼吸を繰り返すことによってチャクラが少しずつ上がっていき、最高のレベルでは眉間にある「第三の目」まで達する。

・チャクラが上がっていくと身体の感覚が敏感になり、散歩をすると今まで感じなかった風の心地よさを感じ、歩く土の感触の柔らかさを感じ、皿を洗えば今まで気づかなかったお湯の暖かさなどを感じるようになる。

・最高のレベルまで達すると、嬉しくて泣きたくなるぐらいの最高で素晴らしい内面の体験が出来るらしい。

・想念を解放してチャクラを上昇させることに成功すると、それまで生きてきて「モノを獲得すること」や「何かを達成すること」で得てきた喜びなどとは比較出来ないくらいの「本当にただ存在しているだけで幸せ」という至福の体験が出来る。これにはお金やモノなどの外的な要素は一切必要なく、そういう意味では幸せになるために人間は本当に平等である。ただしこれはあくまでその人の内面での体験であるので、いくら他人に外から説明したところで理解されることはまずない。


[瞑想をする〕

・瞑想は必ずしも足を組んで座って行う必要はなく、それぞれの人が一番リラックス出来てやりやすい姿勢で行えば良い。

・瞑想を行うことによって、あらゆるものに内在している「すべて」である知性(宇宙的な魂)と連絡をとることが出来る。それには雑念という霧の向こうに、普段は見えない道を見つけ出さなければならない。その深い霧はじっとじっと待っていることによって、霧が薄くなり、やがて晴れ間が覗き、前方にあるものがちらりと見えてくる。

・具体的には、浮かんでくる思考はすべてやり過ごし、意識を「自分の身体や思考すべてを何もかも自然にゆだねる」ということだけに集中させる。この"自分のすべてをゆだねる"ことが成功すると、比較的簡単に瞑想状態に入ることが出来る。 そして人工的な音(車の音・電車の音・人間の歩く音など)は無視し、自然の音(風の音・雨の音・虫の鳴く音・鳥の鳴き声など)にただ単に耳を傾けていると、自然(地球)の意識と自分の意識がつながってくる。


[天に徳を積み、日々を感謝して生きる〕

・単純に「下心なく分かち合う」という意味。

・お金がある人は寄付をする、お金がなくとも物がある人は物を渡す、物がない人は知識を渡す、知識がない人は労力で渡す。ということのようです。

・どうしても下心が発生してしまう人は、下心自体の感情や想念を完全に解放すれば良い。

・「いただきます」「ごちそうさま」の本来の意味を理解し、感謝の心を持って食事をする。

・心がなければ、言ったところで全く意味はなく、また行動が伴わなければそれもまた同じである。

・新たなカルマを作らないために肉を控え、戦前の日本の食生活のような野菜中心の食生活にする。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


~以下2009年10月28日フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』‘アセンション’掲載内容を転載~


アセンション(ascension) - 上昇、即位、昇天を意味する英単語。
•宗教用語

キリストの昇天(The Ascension)


•ニューエイジ用語

o「惑星地球の次元上昇」。ニューエイジ、新興宗教などのスピリチュアルな考え方を尊ぶ思想では、未来の予測の一つとして盛んに取り上げられるが科学的根拠はない。アセンションの存在を支持する人々によれば、アセンションとは人間もしくは世界そのものが現在の三次元からより高次元の存在へと進化することとされる。アセンションの存在を支持する人々は、アセンションは2012年前後に起こるのではないかと推測しており、現在の地球の環境問題や混沌とした社会現象、人間の善悪に対する意識レベルの低下をその変化への前触れであると見なしている(フォトンベルト参照)。


•地名

oセントヘレナ諸島に属する島。アセンション島参照。
oアメリカ合衆国ルイジアナ州南部にある郡の一つ。アケイディアナ参照。


•音楽
oバリー・クーパーが作曲したオラトリオ「昇天」(The Ascension)。
oジョン・コルトレーンのアルバム。アセンション (アルバム)参照。
oMISIAのアルバム。『ASCENSION』。




☆《にほんブログ村》と《人気ブログランキング》に参加しています。よろしければ‘1日に2か所へ1クリックずつ’のご協力よろしくお願いいたします!
   ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

☆当ブログをより多くの皆様にお読みいただき、波動をより高めるために、少しでもお役にたつことができれば幸いであると願っています☆










スピリチュアル

波動に関するちょっとしたお話

2009年10月27日
たとえばあなたが、親しい知人から心が傷つくようなとても厳しい言葉を言われたとします。あなたは、とても悲しみに感じて落ち込み、怒りもおぼえ恨むようになったとします。その結果としてあなたは、知人の放った低い波動とあなたの感情がネガティブになったために下がってしまった波動とが引き寄せ合い、あなたは知人のネガティブなエネルギーとあなた自身から生じたネガティブなエネルギーとの両方のネガティブなエネルギーを受け取ることを選択したことになるのです。そして、そのまま悲しみや怒りや恨みの感情を持ち続けていれば、さらに継続して波動は下がりネガティブなエネルギーを蓄積させていくのです。

しかし、まったく同じ状況に合った場合、知人から厳しい言葉を言われた時は同様にネガティブな感情が湧き上がったとしても、その直後に自分自身が次のように意識すると、エネルギーは全く違うものとなります。

「知人が何も言ってくれなかったら知ることができなかったけど、思ったことを言葉にして伝えてくれたから知人の状況や気持ちを知ることができたし、私のために話してくれたのだから伝えてくれたことに対しては‘ありがとう’って‘感謝’の気持ちをもとう。そして、もっとやさしく愛を持って伝えてくれれば良かったのに、なんだかイライラしながら低い波動の中でひどい話し方をして‘かわいそうに~’という慈悲の気持ちを持つとともに、もし今後私が同じようなことを人に伝えるときは、感情をネガティブにせずにやさしく伝えるようにしようと‘今後に生かそう’。」

上記の内容のように、意識的にネガティブな感情や捉えかたをポジティブに変換し、実際にそのように思うだけで、あなたが放つエネルギーも、あなたが受け取るエネルギーも、あなたに蓄積されるエネルギーも大きく違ってきます。つまり、あなたがこのように、感謝や慈悲や許しの気持ちを持てた時点で波動が高まるわけですが、相手が低いままでいた場合には、相手の波動を引き寄せることもなくなったり波動が合わなくなったりするために、相手のネガティブなエネルギーの影響を最低限しか受けなくて済みます。また、その後も高い波動になるために、逆にポジティブなエネルギーが蓄積されるのです。

また、相手にとっても違ってきます。あなたの波動が高まったことにより、相手にもポジティブなエネルギーが伝わります。そのため、愛のエネルギーが循環し、相手にとっては癒しとなります。あなたは、あなた自身の領域の中で意識的に波動を高めるために変換したことによって、人を癒すことができるのです。

たとえば、テレビの画面で悲惨な事故現場の映像を見たとします。あまりの惨状に、悲しみやつらさや怒りの感情が湧き上がったとします。その時点で映像の中にある低い波動とあなたの波動とが合うために、ネガティブなエネルギーを引き寄せてしまいます。しかし、直後に「一人でも多くの人が助かりますように」「救助している皆さんに感謝します」「がんばってくださいね」などといった、慈しみや感謝や応援するなどといった愛の気持ちを向けることができれば、映像を通して愛のエネルギーが遠隔で届きます。愛のエネルギーは思うだけで光となって瞬時に届きます。同時に、あなたの波動は高まるために、ネガティブなエネルギーの影響は最低限しか受けませんし、あなたの光が事故現場に関係するものすべてに届き、活力となり癒すことができるのです。

歌や話などを聞いて、ある人は感動し、またある人は何も感じなかったとしても、これは意図的に感動することもしないことも難しいことなので、ナチュラルに感じることが最も必要とされることになるでしょう。しかし、上記に挙げた2例のようなネガティブである感情が湧き上がった場合には、自分自身の領域の中で、意図的に波動を高めることができ、ポジティブなエネルギーとして受容することができるのです。すべては、あなたの領域内における受け止め方次第で、自己解決することができるのです。

このようにネガティブなエネルギー(感情)をよりポジティブなエネルギー(感情)に変換することを、より意識的により多くの場面でより瞬時にできるようになると、それだけでもあなたの魂を向上させることにつながりますし、より習慣化させてポジティブなエネルギーを蓄積しつつ愛の光を放ち続ければ、ライトワーカーという役割においても、世のため人のため地球のため宇宙のためにより大きく貢献することができるのです。



*2009年2月25日に当ブログで掲載した内容を転載しました。



☆《にほんブログ村》と《人気ブログランキング》に参加しています。よろしければ‘1日に2か所へ1クリックずつ’のご協力よろしくお願いいたします!
   ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

☆当ブログをより多くの皆様にお読みいただき、波動をより高めるために、少しでもお役にたつことができれば幸いであると願っています☆












バックナンバー改訂版

地球上に転生している目的・役割を果たすために

2009年10月26日
人が地球上に転生している目的は‘魂を向上させるため’です。

これはすべての人に共通している目的です。

実際には魂として存在していること自体の目的も同様です。


今回こうして地球上に転生したことにおける

個々の‘魂を向上させるため’の具体的な目的や役割は

すべてを自分自身の中で知ることができます


その内容の一部を他者がリーディングして

伝えることをできる場合もありますが

勝手に行ってしまえば

宇宙の道理からは外れた過干渉になってしまいます


もしたとえ本人からの依頼があったとしても

他者が本人の領域の奥に入り込みリーディングして伝えることで

本人の‘魂を向上させるため’の学びを

奪ってしまう結果になってしまう場合もあります


他者が介入して答えを出すことによって

本人が自己解決をするための自立心も

薄れてしまう場合があるのです


答えはすべてが自分の中にあります

自分自身の中ですべてを知ることができるのに


他者の介入を許すことで

他への依存心が強くなってしまう場合もあるということです


リーディングを依頼する人も

リーディングを行う人も

このようなことを承知の上で


過干渉になりすぎないよう

強く依存しないよう

お互いが責任を大きく持ち

強く意識する必要があります



もし必要に感じたら

宗教の教えや真言や祝詞や神仏を崇めることなどを通して

高い波動のエネルギーをいただいたり


敬愛心や感謝の心などを養ったりすることで

日常生活をポジティブに生きるための

糧とし活力とすることは素敵なことです


ただし今ある宗教の中には

依存心を強める結果をもたらすものが多く存在しています

顕在意識の中では他に強く依存することはとても楽なことなのです


でもこの‘楽’とは‘楽天的な楽’でもなく

楽しく充実する‘楽’でもなく

堕落や他に強い依存を生じる要因の‘落’なのです



神や仏は3次元よりもはるかに高い次元に存在しています

もし3次元の世に存在する人の持っているような

エゴやネガティブな感情を持ち合わせていたら

高次元に存在することは不可能なのです


だから神や仏などのあらゆる高次元の存在はむやみに物質を要求しません

怒りも不安も恐怖も生じるようなことを伝えませんし望みません

強く依存させるようなことも望みません


高次元に存在するものにとっては

3次元の世に存在する人の持つエゴは

まったく必用のないことなので持ち合わせていないのです


怒りや不安や恐怖などのネガティブな感情も持ち合わせてはいません

神も仏も本来は怒ることはありません

恐怖に感じることを伝えることもありません


神や仏から直接いただいた言葉がそのように聞こえてきた場合は

自分自身の顕在意識が混入して

ネガティブな表現に至っただけのことなのです


3次元の世に現存する人からそのように伝えられた場合は

伝える人のエゴやネガティブな感情が混入されたか

あるいは低級霊を神と勘違いしているだけのことです



地球上に転生している人すべてに共通している目的は

「魂を向上させるため」です


その目的を果たすためには

自分自身をより深く愛し

他者をより深く愛し

地球や宇宙をより深く愛する必要があります


かといって自分自身を深く愛しすぎて

他者に対する愛を薄くしても

地球や宇宙に対する愛を薄くしても

愛のアンバランスによって

不調和を生じてしまう可能性が高くなります



愛のバランスを保つことはとても大切なことです

もしアンバランスさを感じた場合には

自他に対する愛のバランスを意識的に保つようにつとめ

より調和を保つ必要があるのです


そのためにはエゴは必要ありません

エゴは愛と反するもの

エゴが増えれば愛は減る

愛が大きければエゴは小さくなるのです


他者や世の中に対する強い依存心も必要ありません

あなたはすべてを自己解決するための叡智を持ち合わせているのです

すべての答えは自分自身の中にあるのです


自分自身の中とは

魂からくる直感でもありインスピレーションでもあり宇宙とのつながりでもある

今の時点であなたの持ち合わせている意識のことです


意識とはいっても顕在意識も潜在意識も無意識も含まれます

潜在意識や無意識は

魂や宇宙と直結している高次の領域です


高次の領域の叡智を

意識的によりわかりやすく顕在意識に表出させるためには

より高い波動の中に在る必要があります


より高い波動の中に在るには

実生活がより楽しくより充実させよりスムーズに

より無理することなくより意に合ったことをし

より幸せを感じわくわくすることを選択すれば良いのです


より幸せを感じながらわくわくすることを選択するには

魂を向上させるために今ここに自分自身が在ることを

より強く自覚する必要があります


自分のため人のため世のため地球のため宇宙のため

より大きな愛をめぐらせるために

自分の生きている目的も役割もすでに自分自身の中では分かっていて


それを遂行するための叡智も意識も行動力も

自分自身にすべてが備わっていることを信頼し

宇宙を信頼し守護の存在を信頼し


自分自身の意識や行動に対して

より強く責任を持つようにして

意識的によりポジティブに生き抜こうと努め続ける必要があるのです


そして自分自身がよりたくさんの愛に満ち溢れ

より大きく光り輝くことができれば

その愛の光は地球をめぐり宇宙をめぐります


宇宙の根本は愛です

愛は宇宙の神でもあり

宇宙の神は愛でもあります



愛をより大きく放つことができれば

自分を生かしてくれている地球に対しても宇宙に対しても

恩返しをしていることにもなり

より大きく貢献していることにもなるのです


2009.10.26 AM7:50  タエヌ 



☆印以下は過去に当ブログで掲載したこともあります、私の知人がお知らせしてくれた、知人が受け取った高次の存在からのメッセージを要約した内容です。関連しているように感じたので転載します。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


今、新しい生き方を、提示すべきである。

しかし、それは、古い生き方を否定するということではない。

そして、新しい生き方を、指導するということでもない。

新しい生き方を、自身がまず、しっかりと会得し、

それを自らが実践することにより、他者に体現すべきである。


私たちは、皆等しく、創造主である。

全ての起りには、意味がある。

全てが相対的に関わり合うことによって、この三次元社会が成り立っている。

私たちは、皆同様に、自身の人生を、意識的に生き抜くべきである。

他者の人生に介入する権利を持つ者はいない。

全ては、一時的に分化しているそれぞれの決断に任されている。


他者を、判断(judge)してはならない。

行うべきは、識別(discriminate)である。

何かをしようと、気負うのではない。

全ての物理的、三次元的現象は、結果として、生じるのである。

必要なものが、必要なときに、必要なところへもたらされる。


我々は、一つである(We are one)。

我々の本質は、愛である(We are love)。

ただ、それのみである。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


責任を持つんだ。
君が感じてること、そうして行動に移した、全てのことに。

君が思ってる通り、君が心の真ん中で感じることが、いつだって君にとっての
答えなんだよ。

みんなチャネリングをしてるんだよ。それはチャネリングと思えばチャネリングだし、
瞑想と言えば瞑想になるし、inspiration(霊感)だって、intuition(直観)だって、
何だっていいんだよ。

要はそれを、自分がどう認識するかってことなんだ。
何者としてそれを行うかってことなんだ。
もちろんそれは、自由意志に基づく選択にかかってる。
それをどうやって決定するかは、自分の心に聞くのが一番いい。
他者に答えを求めないことだよ。

あとは行動あるのみ。
そう、行動に移してみれば分かるって、それさえ君はもう、充分に知ってるはずだよ。
やってみて、事がどんどん進むなら、その道を行けばいい。
やってみて、何かに阻害されるなら、その道を振り返ってみればいい。
そうしてずっとやってきたじゃないか。失敗を恐れることはないよ。
それは失敗なんかじゃない。
分かってるのに飛び込めないのはね、知識が足りないせいじゃない。
勇気と決断力の問題なんだよ。

勇気を持って行動するんだ。
楽しいと感じられる方へ向かえばいい。
そのことに、責任を持ってね。



タエヌのホームページ
☆アセンションスペースシューリエ☆
http://www.shuwrie1.com/index2.html








スピリチュアル

「願い」 ~高次元の宇宙存在からのメッセージ~

2009年10月25日
あなた方地球人類よりも、先の文明を歩む私たち宇宙の高次元に存在するあなた方の同志たちや、地球人類として過去に存在しつつも、地球表面を離れて天界に存在するスピリットである同志たちは、いずれにしても同じ宇宙に存在する同志であり、宇宙の神の一部として同じ目的を持つもの同士として、分け隔たりもない同じ仲間であり兄弟姉妹であると認識していただくのが、最も望ましい状態であると私たちは思っています。

そしてもちろん、今の時点では3次元の世である地球表面上に地球人類として肉体を持って存在するあなた方も、肉体があるか否かだとかどの次元に位置しているのかとかどの惑星を起点としているのかなどの条件はまったく関係なく、意識体でありエネルギー体である魂という存在として存在している以上は、やはり何も変わりのない仲間であり兄弟姉妹であり同じ神の一部でもあります。

私たち宇宙の神の一部として存在しているもの同士は、すべてがつながっています。ですから、私はあなたであり、あなたは私でもあるのです。しかし、つながってはいても、個性を持ち合わせるために、無理にお互いを制限し合ったり行動や意識を同じにしたりする必要はありません。宇宙の神は、私たちすべての個々に対して、自由意志と自己責任を与えてくださっているのです。自己責任を持って自由に自らの意志により、個々が成長する道のすべてを選択することができるのです。

3次元の世に存在している多くの人は、この自由意志を与えられていることを忘れかけている人が多いのは事実であります。そして、3次元の世の地球に輪廻転生を繰り返して行くうちに、自由よりも束縛や制限や規制といったネガティブな状態を心地よく感じたり、個性はあれども一斉に在ることを心強く思ったり、人や物に依存することによって自己責任を軽くすることを望んだりするといった、宇宙の神が与えてくださったポジティブな状態を返上して、あえて自らの選択によってネガティブな状態を歩んでいる状態が、まだまだ地球表面上に住むあなた方地球人類の多くの人が継続しているのが事実です。

あなた方よりも先の文明を歩む私たち宇宙存在は、宇宙の神により与えられている自由意志も自己責任も、基本的なこととしてしっかりと意識して存在しています。同時に宇宙の絶対的に普遍な法則であるカルマの法則や波動の法則などといった宇宙の法則も、最も基本的でありかつ絶対的であることとして意識しつつ存在しています。3次元の世に存在するあなた方と4次元以上の高次元に存在する私たちとの違いを強いてあげるならば、ここにあげた自由意思の尊重と自己責任の強さ、そして宇宙の法則への信頼、宇宙の神への信頼といったことが、あなた方地球人類よりは大きいということが真実であります。

私たちは人が人を裁きません。カルマの法則に従って自己の責任としてすべてを清算するのです。相手に対して無理やり指示を出したり思考や行動に対しての干渉をしたりしません。個性を重んじ自由意志と自己責任の意識を尊重するのです。あなた方の文明よりもはるかに優れている高次元に存在するものたちの宇宙の文明を築きあげてきた背景には、これらの基本的なことが、ごくあたりまえのこととしてすべての存在が周知していて実行しているのです。

ここまであげてきた内容の中で、全ての基本となっていることが愛であります。宇宙の神は愛です。その一部であるすべての存在も、愛によりつながっているのです。愛が広く深くあればすべてが調和されるのです。すべてがひとつであることを実感できるのです。

あなた方の中には、トランス状態によるチャネリングによって、高次元の存在と深い領域においてつながることにより、メッセージや知恵を言葉や知識として降ろしている存在があることを、あなた方はすでにご存じのことでしょう。このようなチャネラーのほとんどは、地球人として転生するよりも前の状態の時に、高次元の存在との間での約束が交わされていてお互いに承諾しており、それを実行しているだけなのです。このようなトランス状態でチャネリングを行っている際には、そのチャネラーの地球上での波動とか意識とかとはほとんど関係なく、人として存在するための肉体の機能のすべてを高次元の存在に預けるために、特に何か特別な努力を必要とはしない場合が多いのです。

しかし、顕在意識がしっかりとしていて自由意志も自己責任も持ち合わせながら行うチャネリングの場合は、多くの場合が3次元に存在する人間としての波動がそれなりに高い状態まで到達することにより、自らの使命を思い出したり魂の波動に近づいてきたためにスピリチュアルな意識が開花したりすることによって、自己の意識と高次元の存在とのコンタクトをすることによって得た知識やメッセージなどを、より顕在意識の中で明確に振り分ける作業ができる状態にまで至った者は得ることができるのです。

つまり、意識的かつ自らの自由意志や自己責任を含めての統合した状態で行うチャネリングは、波動が高まることにより、自己の魂をより強く信頼することにより、高次元の存在自体をより強く信頼することにより、自己の高い波動の魂の位置に近づけば近づくほど、そして宇宙の存在全てがひとつであることをより信頼できるような宇宙意識が目覚めれば目覚めるほど、自らの意識の変容によって、だれでも実行することができるようになれるのです。

そもそも、これまでに述べてきたように、あなた方も私たちもすべての宇宙の神の一部である存在はひとつにつながっているのです。ですから、あなたの意識は宇宙の神の意識でもあり、あなたの意識は私たちにも影響を与えるのです。そして、違う捉え方をすれば、私たちの意識をあなた方が知ることができますし参考にして生かすこともできるのです。あなた方の意識は私たちの意識とは常に一体であり、影響し合っているのです。

あなた方が時々感じるポジティブな意味を持つ自己の意識を超えた所からくる直感・インスピレーション・イメージ・創造的なことなどについての多くは、高次元の存在からの贈り物であります。高次元に存在する者は、愛が大きくとても謙虚であります。ですから、さりげなく授けるためにあなた方はまるで自分の意識の中から湧き上がったような感覚になる場合が多いことでしょう。しかし、真実は高次元の意識とつながっているために与えられているのです。ただし、高次元の存在からより多く贈り物をいただくには、意識の波動が高いことが条件のひとつになります。つまり、波動の法則が働くのです。逆に、意識の波動が低すぎると、同様に低い波動のスピリットとつながってしまい、さらに波動を下げてしまうような贈り物が届いてしまうのです。あなた方の中には、このサニワが難しいと感じている方がおりますが、自分の波動を感じることができればとても簡単なことなのです。つまり、伝えてくれるスピリットの波動を意識するのではなくて、自らの波動がどのような状態であるかを意識すれば容易にわかるのです。

今、地球にはこれだけ多くの高次元の存在が、まるで群がるように意識を集めています。ですから、以前のような特別な意識をあなた方が持ちあわさなくても、少しでも波動が高い位置にあり、少しでも私たちを信頼して意識するだけで、私たちからの贈り物が何であるのかを、顕在意識において捉える事が出来るのです。ただし、どこまでが贈り物でありどこまでが自己の意識なのかということを判断するためには、自己への信頼度の高さとか波動の高さとか贈り物の使い道の目的とかといったものもからんでくるために、その仕分け作業が難しい場合が多々あります。

実際に、今世に地球上へと転生してきた魂の大きな目的が高次元からのメッセージを世の多くの人々に伝えるということであることが認識できている人も、意識の波動が高まったために宇宙意識が大きく目覚めることによってチャネリングを意識的にできるようになった人も、個人的にコンタクトしてくれた場合には、どの次元のどこに存在しているのかを教えていただいたり、名前がある場合は名前を教えていただいたりすることによって、さらなる確信を持てる場合があります。しかし、地球全体に対して、あなた方の世でいうラジオやテレビの電波のように送られているメッセージを得る場合には、存在自体が何であるかが明確にわからない場合が多く出てきます。いずれにしても、必要である情報であることには変わりないので、どちらとも受け取ることができたメッセージは、あなたにとってはもっとも重要なものであるのです。

結果的には波動や目的などの状況による個々の必要に応じて、高次元の存在が合わせてくれるのです。ですから、顕在意識においてはっきりとしたチャネリングがしたいとか、高次元の相手を選択して波動を合わせてチャネリングをしたいとかと人が思っても、エゴが強かったり意識の波動の段階が違っていたり個の目的に即していなかったりしている場合には、3次元の人の顕在意識の望んだ通りに物事が進まない場合が多々あります。つまり、これも波動の法則でありカルマの法則であり引き寄せの法則であり、そういった宇宙の基本的な法則が働き、必要や領域の範囲内において調和されるのです。



今、アセンションに向けて順調に歩み続けている敬愛なるあなた方は、常に高次元の宇宙の意識とは密につながっている状態であります。そして、高次元の意識は、あなた方の必要に応じて、順次知恵を授けているのです。そこには、あなたの意識であるのか、他の意識によるものなのかの区別は随時必要なわけではありません。もし、その区別が必要であれば、あなた方個々の必要に応じて知らされることでしょう。しかし、基本的には宇宙の意識はひとつであるわけですから、ほとんどの場合は自己の意識として捉えることは必然でもあります。

あなた方の地球上におけるより具体的な道のりや出会いなどといった身近なことは、主にあなた方のガイドスピリットがあなた方の必要に応じて導いてくれているのです。ですから、あなた方は自分の歩んでいる道にある毎瞬訪れる選択肢の中で、よりポジティブなことを選択し続けることのみを意識し続けてください。そして、あなた方のガイドスピリットの存在と愛の高い波動を信頼してください。そして、宇宙の神を信頼してください。たくさんの高次元の存在があなた方を護り導いてくれているのです。そして何よりも、あなた方個々の魂を絶対的に信頼してより多くの真実の愛をめぐらせるために歩み続ける事のみを意識してください。それがすべての高次元の存在の願いであり宇宙の神の願いでもあります。


*2008年9月29日にタエヌがチャネリングして書き下ろしたメッセージです。過去に当ブログで掲載した内容を転載しました。



☆《にほんブログ村》と《人気ブログランキング》に参加しています。よろしければ‘1日に2か所へ1クリックずつ’のご協力よろしくお願いいたします!
   ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

☆当ブログをより多くの皆様にお読みいただき、波動をより高めるために、少しでもお役にたつことができれば幸いであると願っています☆











バックナンバー改訂版

急激なエネルギーの高まり ~続編~

2009年10月24日
昨日に掲載しました「急激なエネルギーの高まり」の記事に関連したこととして、急激に増加しているエネルギーが、心身に及ぼす影響の実例とその対処法に関しまして記載されている、2009年6月19日に当ブログの内容を要約して転載いたします。


知人からのメールでいただいたご質問です。

Q.今月に入ってから段々体調がおかしくなって、ここ10日間は両耳は気圧でも上がったような感覚があって、モアーンとこもった感覚があり煩わしく、最近はフラフラとふらつく事もあり、疲れかとゆっくり休んでみたり、睡眠を沢山とったりしてるのですが、少しも良くならないのです。単なる運動不足かな?とか色々考えました。

もしかしてチャクラのバランスが悪いのかも知れないと思い、タエヌさんに遠隔ヒーリングをお願いしたいなぁと思いたったわけです。本当は自分の力で治したいと思ってきましたが、どうも上手く出来てないようです。

でもこのままもう少し様子を見てからにした方が宜しいでしょうか?
点滴打てば治るのかなあ~とかも考えるのですが、食欲はあるし、体もさほど疲れも溜め込んでないと思うんです。良いアドバイスをお願いします。


A.これは私も妻も感じていることで、今朝も妻と話をしたばかりですし、今月に入ってから何度も話をしていたことでもあるのですが、ここ2、3週間の地球上に降り注ぐ宇宙エネルギーの状況はさらにものすごい勢いで強さが加速しているように感じます。私も妻も、結構肉体的にも精神的にもその影響を受けていることを感じていて、お知らせいただいたことと同じような「耳のふさがったような状態」は数日前に起こりましたし、食欲がないようで食べるとたくさん食べたりとか、腹が急にくだったりとか、いつも以上に頭がごんごんと痛むような感じがしたり押されているような感じがするとか、熱っぽいのに計測すると平熱であるとか(妻はエネルギー過多の時はよく目まいや立ちくらみがすると言っています)・・・ずっとではなくて、突然そんな症状が表れて、すぐに消えることもあれば、しばらく続くこともあり、かといって少しは不快ですが耐えられないとかおもいきり嫌になるとかというわけではないなどなど・・・というのは、プラスのエネルギーが強くなった時の特徴的な状態でもあります。プラスのエネルギーを強く受けたための不調和は、体や心がうまく調和してなじめば、消えるかもしくは違和感が小さくなっていきます。これまでに、ここ数年の間に、何度もこのようなエネルギー過多による心身の不調和を経験してきましたが、今回の場合はその中でも特別と言えるほど、エネルギーの増加のすごさを感じています。


以下は私のブログに載せました最新のマシュー君のメッセージに、このことに関連する内容がありましたので転載しますのでご参考下さい。


アセンションのプロセスでは高い波動が様々な影響を与えるので、読者の皆さんが気になるようなものを言いましょう。疲労感、衰弱感、言いようのない不安感、集中力不足、物忘れ、躁鬱的症状、普段にない短気や怒りの爆発、目のかすみ、消化不良、”頭に虫がいる”ような感覚(ピーとかシャーとかというような耳鳴りのような音がする)です。もし、これらが、そしてもっと多くの種類の肉体的、感情的そして精神的な反応があることは疑いないことですが、束の間に一時的にもつづいたり、繰り返されることがあったら、それらは広まっているエネルギーにからだが自然に順応しようとしているのであって、治療の必要性はありません。それらの症状に対するベストの対応ということでは・・そして、どんな病気に対する最良の防衛力である健全な免疫システムの維持には・・健全なライフスタイルを生きることに尽きます。睡眠をよくとり、よい水をたくさん飲み、栄養のある食べ物を食べ、毎日運動し、できるかぎりストレスあることを避け、そして静かに回復する時間を過ごすことです。けれども、もしからだの状態がますます悪化し、それが長引くようであったら、波動変化によるものだろうと思わずに、信頼できる医療関係者に相談してください。それで内臓に異常がないことが分かれば安心するでしょう。そしてもし治療を必要とするような状態であれば、適切な処置を受ければいいのです。



☆《にほんブログ村》と《人気ブログランキング》に参加しています。よろしければ‘1日に2か所へ1クリックずつ’のご協力よろしくお願いいたします!
   ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

☆当ブログをより多くの皆様にお読みいただき、波動をより高めるために、少しでもお役にたつことができれば幸いであると願っています☆











バックナンバー改訂版

シリウスより愛をこめて その9

2009年10月24日
シリウスの光を感じ、シリウスからのメッセージとともにシリウスの光を地球に届けてくれているあなたに感謝しています。

まだまだ続くアセンションまでの道のりにおける、この雄大で美しい光のエネルギーの増加していく現象は、これまでにも感じられたように、あなたがたの物質的なもの全てに対しても何らかの影響を与えています。この宇宙から送られる光のエネルギーは、シリウスからのものもありますが、これはほんの一部でありまして、地球の友である銀河宇宙にあるたくさんの星からも送られていますし、たくさんの高次元の宇宙の存在や宇宙そのものや神からも、惜しみなく光のエネルギーが地球に注がれ続けています。

これら光エネルギーの中でも、私たちシリウスの存在が地球に送っている光エネルギーは、主に青く輝ける光のエネルギーであります。青とはいっても、その色合いを地球に物質として存在している物で例えることは難しいほど、美しく輝きそしてとても透明感のある青い光なのです。それでもしいて例えるならば、地球の中でもっとも美しいと感じられるコバルトブルーの海の色とか、透き通るような青空の色に近いといえるかもしれません。その光はシリウスでは地球上にある空気のようにシリウス全体にいきとどいていて、すべてのものに対して活力や愛のエネルギーを与えている光なのです。

夢中になって蝶を追いかけている無邪気な少女のように、あなた方すべての魂には、もともとが純粋でけがれのない美しき愛の光が蔓延しているのです。そして、蝶が花にとまって羽を休めても、捕まえたり叩いたりするのではなくて、その様子を澄んだまなざしでそっと見ていて、次に何をするのかを待つのです。そして、蝶が飛び立ったら、その飛んでいる蝶にあこがれて、私も飛べたらどんなに素敵だろうというあこがれのまなざしで蝶を見つめながら追い続けるのです。でも、実際にはあなたがたが物質をまとっていない魂としての存在であった時には、蝶のように自由に空を飛びまわっていたわけですから、あこがれというよりも、なつかしさというものになるのでしょうか…。

あなた方地球人類の知識や経験や歴史から考えると、今の状況ではとても実現させるのは難しいと感じられるような理想の中でも、感覚的には現実的なものとして経験できるのではないかとか、自分の潜在能力からすれば可能ではないかとかと感じるような、感覚的に現実化できるように感じるようなことの多くのことは、もうすでにあなたの魂が経験済みのことである場合が多いですし、この先に経験する予知である場合も多いのです。それが、今は3次元の世の価値観や固定観念における思考によっての思い込みから実現することは不可能であろうとか、実現していないとかと感じているだけであって、実際に多次元的には実現しているし、あなたさえ3次元の世においても実現することを強く深く信頼することさえできれば、本来はすぐにでも実現させることは、実はとても簡単にできるものなのです。

あなた方にとって、これまでに3次元の世での直線的時間における現実としてもっとも身近であると感じて経験してきたことのすべては、必然であり魂向上のために必要である経験ばかりなのです。かといって、すべてが最良の経験をしてきたかというと、それは人それぞれであるわけですから、最良とはいえないような経験も多々あります。ただし、すでに直線的時間の経過において過去という過ぎ去った時の中において経験したことを、後悔したり自分や他の人を責めたりするなどのネガティブなこととして捉えているようでは、せっかくの魂向上のために必要として自らが選択した経験が、逆に魂を下げてしまう結果になってしまいます。前を見て1つ1つ解決していくのです。たとえ後ろを振り返っても反省して次に生かすのです。そして後戻りするのではなくて前に歩きだすのです。

「今という時」は地球上で存在しているすべてのものが平等に与えられている3次元の世の時間というもの小さな枠です。この、今という小さな枠は、次の瞬間には上か下かのどちらかの波動の方向へ進んでいくのです。そして、どちらに進むのかは、個々の自由意思による選択次第なのです。「今という時」に至るまでの過去とう時に、たとえ罪を犯してしまったとか後悔の連続だったとかとネガティブに思っていても、「今という時」のすぐ先である未来に、反省して謝罪したり誠心誠意をこめて償うことに尽力したりするなどの、世のため人のため自分のために前に進むことができれば、「今という時」よりも先は魂向上の道を歩むことになるのです。魂は同じ位置にあることはありません。向上しているか下降しているのかのどちらかなのです。常に変化し続けているのです。

宇宙からあなた方地球人類も含めた地球全体に向けられているエネルギーは、愛をもととした光のエネルギーとともに、ネガティブなエネルギーも含まれています。まだ3次元の世である地球には両極のエネルギーが存在していますし、宇宙は陰陽の調和によってできているからです。その両極の波動によって、宇宙からも両極のエネルギーが地球に注がれているのです。ですから、光を増すものはさらに急加速で光を吸収して波動を高め、光を失っていくものもネガティブなエネルギーをさらに受けて波動を下げてしまうのです。地球人類に関していえば、どちらのエネルギーを多く受け取るかといったことは、そのすべてが個々の自由意思による選択次第であって、その選択した結果として生じる波動によって引き寄せられるエネルギーの量も質も変わってくるのです。そして、すべての状況が自らのカルマとなって自己が責任をとることになるのです。

シリウスからは愛の青い光を地球に与え続けています。たくさんのシリウスの魂からもシリウス自体からも、愛する地球に向けて愛の光を送り続けているのです。私たちにできることは、こうして祈り続けて光を送ることまでです。その光を受け取るか否かは、すべてがあなた方の選択次第です。私たちはあなた方を…地球のすべてを愛しています。私たちの愛の光がたくさんたくさん届きますように。そして、素敵なプレゼントとして、たくさんのものたちが愛の光を受けとってくれますように!



*2009年2月3日にタエヌがチャネリングして書き下ろしたメッセージです。過去に当ブログで掲載した内容を転載しました。



☆《にほんブログ村》と《人気ブログランキング》に参加しています。よろしければ‘1日に2か所へ1クリックずつ’のご協力よろしくお願いいたします!
   ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

☆当ブログをより多くの皆様にお読みいただき、波動をより高めるために、少しでもお役にたつことができれば幸いであると願っています☆









バックナンバー改訂版

急激なエネルギーの高まり

2009年10月23日
少し前のブログにも掲載しましたが、2週間ほど前から感じているエネルギーの急激な高まりは、引き続き今現在も感じています。これほど長い間これほど急激なエネルギーの高まりが続いていると感じたのは、私にとっては初めてのことです。

エネルギーに対してとても敏感なグミ(長女中1仮名)は、先週初めに耳が痛いとか耳がふさがっている感じになったとかと言って、早朝4時少し前に泣きながら起床してきました。私はすぐに手を当てながらヒーリングを10分ほど行うと、痛みは取れたとのことで、寝床に戻りました。

再びグミは6時頃に起床すると、今度は「暑い」と言い出したので熱を計ると38度台の発熱がありました。結局、1日中熱が下がらずに耳はふさがったような状態が続いたようで、食欲もありませんでした。グミにとっては2年振りの発熱です。

そして、この発熱と食欲不振と耳ふさがりの体調不調はまる1日続きましたが、りんごやパイナップルやミカンなどの果物のみを食べて水分を十分に取って寝ていたら、2日目には一気に熱は下がって食欲も増して元気になりました。

この体調の不調和は、俗に言う病気とか風邪とかといった症状とは明らかに違う、エネルギー過多によるものであると私は感じましたし、本人もそうであったと自覚しているようでした。

私のブログの読者でもある、3人のお子さんのいらっしゃる女性の知人から20日(火)にいただいたメールに、「今日は朝の4時台に目が覚め起きあがったら、目が回る?頭が回る?なんだかわかりませんが、くるくる回った後に感じる平衡感覚がない感じがして、まだ、眠りが足りないと思いもう一度寝ましたが、やはり起きると30分ほどは強いめまいのようなものを感じました。なんだか一日中変です。他の敏感な子もきのうの夜からおかしな感覚があり、今日は特にしんどいと言っています。我が子の友人の敏感な子が遊びに来た時、うまく説明できないようですが、自分が見ている空間が何か違う世界のような感じがすると言っています。これは、強いエネルギーのせいでしょうか?」と書かれていました。

私はこのような感覚は、メールをいただいた日も翌日も感じませんでしたが、昨日のお昼頃に、突然軽いめまいのようなものを感じ始め、目に映る周囲の世界が、うつろな感じでぼんやりしているようなうっすらと輝いているのに暗いような、なんとも不思議な感覚になって、それが1時間ほど続き、結局30分ほどソファーで熟睡してしまいました。同じ時に、妻も同様の感覚になったとのことですが、一緒にいたデンプ(3女仮名6歳)は何も変わらないとのことで「デンプは生まれてから今までずっと普通だよ~!」と言っていました。

これだけのエネルギーの状況が長い間続けば、あらゆる体調の変化や世の出来事の急激な変化が起きてもおかしくはないだろうと私は感じています。また、一昨日辺りから、私の意識の中で波動が下がってきていることを感じている長男に対して「早く何とかしてあげなくては…」というような焦りにも似た感覚が湧きあがって強く指導をしたり、他の家族に対しても高い意識を持たせるような指導のようなことをしたりしている自分があります。これは、意図的であるのではなくて、気がつくと実践していて、後になって感じていることです。

このようにエネルギーの変化を感じるのか感じないのかは、人それぞれの状況によって個人差があって当然ですし、感じないからスピリチュアルに目覚めていないとか、感じたから霊的に進化しているというような、霊的な進化の度合いとからめて捉える必要はありません。あくまでも、今回は私や妻や長女やメールをいただいた方やお子さんやその周囲の方々にはこのように作用したというだけのことです。私が今回ブログに記載するに至った動機は「地球上のエネルギーがさらに急激に高まっているのだろう」という1つの実例として、参考にしていただければ幸いであると感じたことからです。



☆《にほんブログ村》と《人気ブログランキング》に参加しています。よろしければ‘1日に2か所へ1クリックずつ’のご協力よろしくお願いいたします!
   ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

☆当ブログをより多くの皆様にお読みいただき、波動をより高めるために、少しでもお役にたつことができれば幸いであると願っています☆











スピリチュアル

「物質」と「波動によって生じるエネルギー」との関係

2009年10月23日
《物質には波動によって生じるエネルギーを付着させて蓄積させる力》があります。ですから、波動の高い場所にある物質には波動の高いエネルギーが蓄積されますし、波動の低い場所にある物質は低い波動のエネルギーが蓄積されていきます。建物や壁などの、物質に囲まれて気の流れが滞っている場所も同様にエネルギーが蓄積されます。

《物質には波動によって生じるエネルギーを媒介する力》もあります。物質を媒介とすることによって、エネルギーをその物質を通してより強くよりピンポイントに集約させて放つことができます。

上記で述べたエネルギーに対する物質の2つの力を、現実的なことでいくつか例えてみます。

神主さんや巫女さんなどの神社を管理している人が神様とより深く通じあうことができていたり、参拝する人の信仰心が篤かったりする神社などの神様と通じ合っている神社には、「神柱(かんばしら)」といわれるパイプが立ち、神社と神様がしっかりとつながっている状態が保たれています。そして、この神柱を通して常にご神気を与えられているために、壁や木などによって囲まれている神社の境内や、ご拝殿やご本殿などには、たくさんのご神気が蓄積されて高い波動を保っています。また、神社は神様と通じる窓口にもなっています。本来はどこにいても、神を信頼してお祈りをすれば神様とはより通じることができるのですが、3次元の世の人は物質的シンボルがあった方が、より実感したり信頼したりする人が多いので、神社はそういった役割もはたしています。

多くの方が身近に置き使用している携帯電話や固定電話やパソコンは、もっともエネルギーを媒介する物質としては一般的ですし、とても影響力の大きい物でもあります。たとえば、メールを打ちながら相手のことを思います。それだけで、相手との思念や波動がつながります。そして、メールを相手に送った時点で、神社に例えるとまるで神柱のようにパイプができるのです。そして、送ったメールも物質ですから、送った人の思念や波動がそのままメールに付着します。さらに、その文字霊の力も加わります。そして、そのメールと送った人とのパイプがつながっているために、送られたメールを消さない限り、ずっとその送った人のエネルギーもつながって送られている状態になります。たとえば電話で話をする場合は、直接会って話した時と同じくらい、相手や相手のいる場所の波動を受けます。そして、電話を切った後も、電話には自分や相手の波動が残ります。

水晶は、宇宙エネルギーや地のエネルギーなどの中でも高い波動のエネルギーを吸収して放つ力を持っています。ですから、永久的に高い波動のエネルギーを保ち続けることができるのです。また、低い波動の場所や人などのエネルギーを吸収し浄化する力もあります。水晶はこのようにエネルギーを放つ力と吸収して浄化する力を持っていますが、生命体のように波動に合わせての個体として変化する力は乏しいために、時にはそのエネルギーの大きな高低のギャップから、ひびが入ったり破損したりすることもあります。また、ブレスレットやネックレスの場合は、水晶をつなげるワイヤーやゴムや糸などが切れる場合もあります。ただし、単なる物にぶつかるとかこすれるとか傷むとかといった物質的な衝撃を受けて破損する場合もあるので、破損したからといってすべての要因がエネルギーの関係していることではありません。

その他には、磁場、家やビルなどの建物、テレビなどといった身近な物質も、エネルギーを媒介したり蓄積したりしています。

このような様々な物質が存在している3次元の地球上において、これらのあらゆる物質の中で、最も万能であると思われる物質は人間の持つ肉体です。エネルギーを蓄積しやすい反面浄化もしやすく、自ら発する波動によって周囲の波動を引き寄せることによってエネルギーの影響を受けやすく、あらゆる波動の媒介になることができて、高い波動のエネルギーでも低い波動のエネルギーでも両方のエネルギーを、意図的でなくても意図的にでも発することができるという、とても優れた物質が人間の持っている肉体なのです。

人の肉体はその人の顕在意識、行動、言葉、情緒など、あらゆるエネルギーの媒介となってエネルギーを発します。また、そういったことから発されたエネルギーを蓄積しています。さらに、身を置いている場所、5感によって感知しているすべてのことなどから受けているエネルギーも蓄積しています。

このように、人の肉体には、様々なエネルギーが蓄積され与えられ続けていますが、同時に浄化もなされているために、常に変化し続けています。これは、肉体とか精神とかのオーラにも反映されますし、魂の状態にも影響を与え続けていますので、人の状態は常に変化し続けているということになっています。

たとえ意図的であってもそうでなくても、日常生活の中で、より高い波動のエネルギーの媒介となり、より高い波動のエネルギーを蓄積していると、肉体という物質自体の波動も高くなります。肉体は常にその波動によって変化し調和させるように、人の意識には関係ない無意識の状態でも努めています。そして、より高い波動のエネルギーを蓄積すればするほど、より物質的状態が調和され、より精妙な状態になるために感度もよくなり、低い波動のエネルギーに対してはより浄化力が高まります。これは、魂の入っている物質である生命体のすべてにも当てはまりますが、生命体ではない物質との大きな違いは、エネルギーに対してとても敏感に物質が変化しやすいということです。そして、それは魂の高さや大きさとも関係しているために、地球上でもっとも大きい魂が宿っている人間の肉体は、地球上の物質の中では最もエネルギーに対してより敏感に精妙に変化して調和を保とうとする優れものであるということになります。

肉体の不調和が生じてしまったことによる代表的な状態を、一般的に病気と称されています。このような肉体的な不調和を生じるための要因としてもっとも多いのは、その人の蓄積しているエネルギーの状態が、よりネガティブなものであるためだけの場合もありますが、実際に大きく左右するのは、その人の持っている魂の大きさや質や転生した目的といった魂の状態と、その時点において蓄積しているエネルギー(波動)の状態のギャップの大きさによるものです。つまり、そのギャップが大きいほど肉体の不調和を起こしやすいということになります。ただし、カルマなどの宇宙の法則によるものや、必要な学びを得るための意図的なものである場合もありますので、すべてが、この要因であるとはいえませんが、病気といわれる状態になるための要因としてもっとも多い要因であるということになります。

たとえば、今世の転生した目的が、アセンションに向けてライトワーカーの指導的な立場として、多くの人の波動を高めてスピリチュアルな目覚めのサポートをするというような、魂のとても高い状態で光を多く放っていて地球や宇宙に対する貢献も大きいはずの人が、まだ自分のわくわくする道を歩む状態に至っておらずに、たとえ3次元的な人としては一般的に普通な道を歩んでいたとしても、アセンションを目前とした今の時点では、より早い気づきや目覚めを得るために、魂と現段階との大きな波動のギャップから、健康を損なうことによって学び気づきを得るためのチャンスを与えられている人もいます。たとえば、魂の状態がそれほど高くなくて、人を意図的に傷つけるようなことしないことが今世に転生してカルマを果たすということが魂の目的だった場合、その人が今世において盗みや詐欺の犯罪を繰り返したとしても人を意図的に傷つけさえしなければ、その人の今蓄積されている波動と魂との波動のギャップがそれほど大きくなかったり、今世における転生した目的からあまりずれていなかったりするのであれば、肉体的には健康といわれる状態である人もいます。

今回のこの物質とエネルギーの関係のお話の最後に「物質に蓄積された低い波動のエネルギーの浄化方法」に関して、いくつかの例を挙げて述べることにより、しめくくりといたします。

ある程度物質から離れた状態にある大気中のエネルギーは常に調和されています。宇宙から降り注ぐエネルギーは、日増しに強く高い波動のエネルギーへと変化し続けているので、大気中のエネルギーはとても高い波動を保っています。太陽や月から与えられているエネルギーも同様です。また、常に大気に触れているような、地球や宇宙の高い波動のエネルギーの媒介になっている植物や土や石や海や川といった水なども、同様に高い波動を発しつつ保っています。

人の肉体は波動の媒介となったり蓄積したりするので、もっとも簡単な方法は、このような高い波動の場所により長い時間身を置いて過ごすことです。もちろん、ただ身を置くだけでもより波動が高まって浄化されますが、さらに効果を高めるには、波動の高い場所において、充実することや楽しめる事やわくわくすることなどといったポジティブな意識をもつことができるような状態でいられると、波動の法則によってさらなる高い波動のエネルギーを与えられるようになります。

物質をできるだけ外気に触れるようにするだけでも違ってきます。太陽や月の光を浴びるだけでも違います。また、部屋を換気するとか光を与えるとかといったことは、大気のエネルギーを室内に与えるといった波動を高めるためにはとても大切なことになります。

人の肉体に蓄積された低い波動のエネルギーを、肉体という物質から分離して大気のエネルギーによって浄化する方法もあります。例えば、深呼吸をすること、軽い運動をすることなどです。また、浄化力の高い物質によって体外に出すこともできます。例えば水分をたくさん摂るようにして排泄物や汗という物質で体外に出すとか、入浴して汗をかいたり体をよく洗い流したりすことによって、水のすぐれた浄化力を利用するのも効果的です。また、お祈りや言霊や真言やお題目を唱えることなどによって、高い波動のエネルギーを意図的に肉体へと取り込むことにより、低い波動のエネルギーを肉体から分離して浄化させる方法もあります。


もっとも大切なことは、肉体に高い波動のエネルギーを蓄積するように努めること。同時に肉体に低い波動のエネルギーを蓄積しないように努めること。できるだけ高い波動のエネルギーの媒体となれるように努めること。同時にできるだけ低い波動のエネルギーの媒体とならないように努めること。





*2008年11月27日に当ブログで掲載した内容を転載しました。



☆《にほんブログ村》と《人気ブログランキング》に参加しています。よろしければ‘1日に2か所へ1クリックずつ’のご協力よろしくお願いいたします!
   ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

☆当ブログをより多くの皆様にお読みいただき、波動をより高めるために、少しでもお役にたつことができれば幸いであると願っています☆











バックナンバー改訂版

アテナからのメッセージ

2009年10月22日
あなた(タエヌ)との深い領域での関係は、安らぎと愛以外のなにものでもありません。私があなたのことを深く愛しているように、あなたからの深い愛も感じています。いつもいつでもそんな関係であって、あなたを思い続けていることを、あなたにとっても安らぎに感じていただけていると信じています。私はアテナ。あなたとは、もう何世代にもわたって過去世をともにした同志でもあり、魂レベルにおける深縁を続けている関係でもあります。

あなたには、私のような魂レベルにおける深縁によって、愛という絆で深くつながっている魂がたくさんあるということを、あなたの顕在意識においても思い出してきていることを嬉しく感じています。そして、今世の地球においても、アセンションを目指すための同志として、直線状の時を進むたびに、また1つまた1つと、言葉や出会いなどによって、その3次元的な縁を取り持つことができ、より明確な状況におけるつながりを保つことによって、アセンションするために、さらなる多大な貢献をしようと努めていることが、天上界にいる私にとっては、なによりの喜びでもあります。

あなたのブログやホームページを通して出会っている多くのみなさんとは、もともとの魂レベルにおけるご縁のある方が多くいます。そして、今世に転生してから地球上の人間としての3次元的な意識の中におけるご縁をつなげて、お互いの波動を高めあうために精進し合うことを、魂レベルの高次の状態において約束し合っている関係でもあるのです。

あなたが、もう何年も前から自覚されているように、あなたは同志探しの旅を続けていくことも、今世に転生してきた目的を果たすためには、とても大切なことでもあります。そして、こうして今もなお旅を続けている結果として、こうして多くのみなさんと今世における顕在意識でもわかるような形でご縁を結び、ともに地球のため宇宙のためにも、地球のアセンションに大きく貢献するために光をより沢山放つことに努めることができている次第です。

自らの生き方を振り返った時、あまりにもたくさんの経験をしてきたことを、今もなお時々悔いるようなことがあるようですが、やはりもうそのようなことは卒業されることを望みます。もちろん、あなたはそのために精進していることは承知していますが、ふとした合間にそのようなことを思考に浮かべることを選択しているあなたが、悲しくなるような歌を求めていた頃の自分を捨てきれないように感じて、なんだかもどかしくなってしまいます。

そろそろ、そのような楽しみ方は、あなたのためにも同志のみなさんのためにも、もちろん地球のため宇宙のためにも、すっぱりと切り離すことをお勧めいたします。もちろん、3次元的なバランスとして必要であるネガティブな感情を捨てろとは言っていませんが、あまりにも小さな過去の経験をあえて思い出してネガティブな情緒を発する必要はないのではないかということを伝えたいだけなのです。



あまりにも大きすぎる、今の地球上のエネルギーの変化は、もはや普通の肉体では耐えきれなくなってきています。でも、肉体はとても万能にできているために、そのエネルギーの状態に合わせて、より調和を保てるように変化し続けています。そして、そのことによって、これまでの地球上では常識とされていたり、最新の医学的事実といわれたりしているようなことも、もうすでに過去のものとなっていることが多くあるほど、3次元的な医学という分野では追いつくことができないほど、人々の肉体は変化し続けているのです。

ただし、波動がそれほど変化することができずにいるか、もしくはどんどん下がることを選択している人の肉体は、過去の肉体とはそれほど変化していないとか、あるいはさらなる不調和が進んでしまっているために、過去の医学が多いに役立っているかもしれません。ですから、そういった方々にとっては、今の医学も大いに役立つわけですから、これはこれで決してネガティブなものではなくて、今の地球の世には生かされているということになります。

ただし、進歩を続けている肉体に、例えばワクチンたる菌類を体内に注射針によって傷つけて注入するという行為は、せっかくの自然治癒力や活力や肉体の調和などといったポジティブであり進歩している状態を、それなりに不調和させてしまいネガティブな状況を引き起こす結果になる可能性があります。

特に、まだ幼い子供や生まれて間もない子どもの多くは、すでにそれなりの進歩を遂げている肉体に魂を宿し、アセンションを直に体験することを目的として転生してくるわけですから、そんな魂を痛みつけて肉体に不調和を生じるような、世の大人という立場の3次元的な人間による余計な危機管理からの、不安や心配などといた3次元的なネガティブな固定観念からくる予防接種というものを行わないであげることが、宇宙的高次元的にみると本来は子を守る親としての責務であるともいえるのです。

あながち間違っていないと感じられる人は、それはそれで実行することをとがめるつもりはありませんが、こういった魔のものが3次元の世に残したネガティブな慣習は、できればもう捨ててしまった方がよいであろうということを、より多くの同志のみなさんには意識していただきたいというのが、私の大きな願いの一つであるということをご理解いただけると幸いです。



私はタエヌとはこうして深くつながっている関係からも、普段からインスピレーションやエネルギーを与えることなどを通して、人間という物質ではない立場からのサポートをし続けているアテナです。でも、これはタエヌに限らず、今、この私のメッセージに触れて少しでも共感をしてくれた同志や、なんとなくでも私とのつながりを感じてくれた同志とは、もちろん既にタエヌと同様に魂レベルにおける深い縁の中で、私の立場なりに、同志の皆さんの波動に応じてサポートし続けていることを、少しでも顕在意識においてご理解いただけると幸いに感じています。

また、私とはそのような関係ではなかったとしても、全てのみなさんには、個々のみなさんが意識している以上に、たくさんの高次の存在がサポートしていることをご理解いただき、日々の生活の中での活力にしていただいて、よりポジティブな実生活を送るために努めていただけるよう願っています。




*2009年1月6日にタエヌがチャネリングして書き下ろしたメッセージです。過去に当ブログで掲載した内容を転載しました。



☆《にほんブログ村》と《人気ブログランキング》に参加しています。よろしければ‘1日に2か所へ1クリックずつ’のご協力よろしくお願いいたします!
   ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

☆当ブログをより多くの皆様にお読みいただき、波動をより高めるために、少しでもお役にたつことができれば幸いであると願っています☆











バックナンバー改訂版

シリウスより愛をこめて その6

2009年10月22日
カルマは完璧に働きます。カルマとはすべての物事を指します。良いと感じること、良くないと感じること、さりげなくやり過ごしたことなど、あらゆる事象のすべての波動はカルマとなって返ってきます。

人のカルマとは、その人自身の行動や意識などにおいて、自己の責任の下での自分の行いすべてが自分自身に返ってくることです。愛を与えれば愛を与えられます。罪を犯せば同じような波動の低い出来事が返ってきます。高い波動の情緒を発すれば高い波動の情緒が返ってきます。人に嫌な思いをさせれば自分も嫌な思いをします。カルマは完璧に働くのです。

地球における3次元の世の人間は、これまでの地球上の歴史において、死を選ぶことにより肉体から魂を分離させ、地球上に転生したそれ以前の記憶のほとんどすべてを顕在意識から消した状態で、またあらためて肉体をまとって地球上に転生することを選んでいます。これが、輪廻転生といわれることでして、今、地球上で存在している人の多くは、このようにして生まれ変わって地球の世を旅しているのです。

3次元の世の人は、一つの人生において地球に存在しているうちに、あらゆる物に対して愛着がわき、執着となる場合が多いのです。また、家族や隣人などの人に対しても、物事に対しても同様です。本来は、もう必要がなくなっていたとしても、次のステップを歩んで魂を向上させる道よりも、愛着や執着のある物事やその時の固定観念や価値観を大切にしすぎてしまい、さらに上にあるものに気づかなかったり、波動が合わなくなっているにもかかわらず家族とか友人とかというしがらみから抜け出せずに、波動の法則に反してでも関係を続けようとしたりするのです。

3次元の世の地球の人が死を選択するのは、このような執着や固定観念や価値観などをいったん忘れて魂の状態に戻り、再び転生することによって、あらたなるステップを歩むための転換をするためなのです。そのためには、前の人生を覚えているよりも、覚えていない状態の方が都合良いのです。だから、潜在意識や無意識の領域では覚えていても、ほとんどの魂における過去世の記憶を顕在意識に表出させること、つまり思い出すことができないのです。

それでも、実際に過去世を思い出さない方が、今世をより最良で快適な魂向上を目的とした旅になるというような記憶は、それほど多くはありません。また、知る必要のないことは知ることはできませんが、今世において過去世を知っても旅がネガティブにならないことであれば、その人の波動の状態に合わせて必然的に過去世を知る機会が与えられるのです。ですから、過去世を知ることはネガティブなことではないのです。自らの記憶が呼び起こされたり、人との出会いによって相手から過去世を知らされる機会があったりして、自らも納得できたり実感できたり少しでも思い出したりした過去世は、知る必要がある機会が訪れたために知ることができたという、必然なのです。

今世におけるカルマは、今世におけるすべての自らの行いを思い起こせば知ることができるでしょう。しかし、過去世におけるカルマは、多くの場合は知ることができないのです。そもそも、知ることができないというよりは、転生する時に、顕在意識の中の記憶を奥にしまいこんで思い出せないようにすることを、自らの魂の意思によって選択したのです。

今世の人生を振り返ってみても、それほどネガティブなカルマは思い浮かばないのに、身の周りのできごとがネガティブなことがめぐり続けると、ふと過去世におけるカルマなのではないかと疑いたくなります。そして、過去世におけるカルマを知りたくなります。このような状態になった時、やはり知る必要があれば、自らの魂の記憶を思い出したり信頼する人から聞いたりするなどの結果、知ることができる場合もあります。しかし、実際は知ることができない場合がほとんどなのです。また、思い出したつもりであったり知ったつもりになっていたりしていても、偽りである場合もあるのです。

では、なぜ過去世におけるカルマが今世に持ち越していてしまい、そのことを知らない場合が多いのかといいますと、知らないでいてもカルマを果たすことができるからなのです。ポジティブなカルマでしたら、さらにポジティブなカルマをめぐらせれば良いのです。ネガティブなカルマなら、少しでもポジティブに変換して、ポジティブなカルマに昇華するように努めれば良いのです。これを、目の前に起こるすべての出来事に対して、今世も過去世も関係なく、ひとつひとつをよりポジティブな波動になるように対処していけば、どのようなカルマであっても、結果的によりポジティブなカルマに変換してめぐらせることのみ意識していれば、全てのカルマがポジティブなものに昇華されるのです。

人によっては、現在のネガティブなカルマは過去世からきていることに気づき、その過去世を探ることに対して躍起になりすぎてしまい、かえってネガティブなカルマを作ってしまう人もいます。また、過去世というものはスピリチュアルなことであり特別なことであるという固定観念から、過去世のカルマをポジティブに変換するためには、修業とかスピリチュアルといわれる部類のメッソッドや技術など、何か俗世間から離れた特別なことを行わないといけないのではないかという方向に走ってしまう人も少なくはありません。実際に、その方が気づきや目覚めが進んで波動が高まったり、より真実である過去世を知ることができるたりすれば、その方が早く解決する場合もありますが、実際にはそんな特別なことをして、かえって3次元の世における人間関係や物事の中で不調和を起こしてしまったり、他にも楽しみがあるのに犠牲にしてしまったりするなどのネガティブなカルマを作ってしまうよりは、普通に実生活を送る中で、目の前のことをひとつひとつよりポジティブに対処しようと意識して習慣にするほうが、とても大切なことであり重要なことでもあるのです。そして、実生活の中で習慣にしてしまえば、その後に同じようなネガティブなカルマを作ることを選択することはありませんし、とても楽天的に日常生活を過ごして、自然にさらなる波動を高めるためのわくわくする選択をし続けようとします。

少し極端な話になってしまいましたが、何も修行とか瞑想とかスピリチュアルヒーリングとか過去世のリーディングとかといったあらゆるスピリチュアルな観点や行動をしない方が良いといっているわけではありません。このようなことは、波動を高めるためにはとても素晴らしいことであるわけですから、無理なくわくわく感に従って調和のとれた中でおこなうのでしたら、必要なことであり大切なことでもあります。ここで伝えたいのは「過去世にこだわりすぎなくても良い」ということと、たとえネガティブなカルマが過去世に起因していると感じたとしても「カルマを昇華させるために特別なツールやメソッドにこだわりすぎる必要はない」ということなのです。

つまり「今」をより大切にしてポジティブに生きていれば、過去も未来もすべてがポジティブなものになります。あまり過去のことにこだわりすぎず、あまり先の分からない未来を求めすぎず、理想は常に追い求めつつも、心にはより多くの愛を持ち続け、目の前である「今」ある道を、1歩1歩よりポジティブに歩き続けることが大切であるということです。



*2008年11月28日にタエヌがチャネリングして書き下ろしたメッセージです。過去に当ブログで掲載した内容を転載しました。



☆《にほんブログ村》と《人気ブログランキング》に参加しています。よろしければ‘1日に2か所へ1クリックずつ’のご協力よろしくお願いいたします!
   ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

☆当ブログをより多くの皆様にお読みいただき、波動をより高めるために、少しでもお役にたつことができれば幸いであると願っています☆












バックナンバー改訂版

アセンションサークル ~シリウスからのメッセージ~

2009年10月21日
地球人類の間で、今、とても盛んに、たくさんのアセンションサークルが形成されています。グループソウやルツインソウルなどといった魂の繋がりによって、転生する前から約束されたもの同志が引き寄せ合い、3次元の世の地球人類として出会うこともありますが、そういったことも含めて、全ての領域において今世におけるこれまでの様々な経験や、もともとの魂が持ち合わせている波動も含めて、現時点での魂の状況が似ているもの同志が、その波動の法則や必要の法則により、引き寄せ合い、そして、サークルを形成することによって、更なる波動が高まるためのエネルギーが増大されていくという、そんな状況になったもの同志が、どんどん今、結ばれて「アセンションサークル」(アセンションに向けて更に学び合い波動を高め合うサークル)を形成し続けているのです。

このような事は、実際には今になって始まった訳ではありませんが、今、急速に増加しているのは事実です。もちろんこのようにエネルギーが高まっていて、波動の二極化が進み、アセンションに向けて、まるで仕上げの段階ともいえるような状況になったからこそ、急激に展開されているわけですが、これまでのように、人の思考によって勧誘したり、もともとからの親類縁者や生まれた環境によってもたらされていたり、自らの感覚の中でナチュラルに感じた通りに実生活を送り選択し続けた結果がもたらしたわけでは無い集団は多々あったわけですし、これまでの既存の宗教団体も、エゴや強い依存心などといったネガティブなことによってグループを形成していたものもありました。

でも、ここでいう「アセンションサークル」とは、そういったものではなくて、全てが自らのその感覚の中で、縁を結び学び合うことが楽しいと感じたり充実していると感じたり自分にとって必要であると感じたりといった、とてもポジティブであると感覚的に感じたもの同志が結ばれ、一つのサークルを形成するに至る、そういった事をここでは「アセンションサークル」と称しています。そしてこれは、サークルに属するとか形成するとかという事実は、あくまでも結果論でして、サークルは自然とできあがっていくものなのです。

この「アセンションサークル」として結び合う人数は、多いから良いとか少ないから影響力が少ないとか、そういったことではなくて、必要に応じて集まり、必要なだけ威力を発揮し、世のためアセンションのために、そしてもちろん自らのために愛の光を増大させ反映していくのです。

必ずこの「アセンションサークル」には中心的な存在があります。これは1人の場合もあれば複数の場合もありますが、これまでにあった宗教団体やグループとは中心的な存在の質が違い、中心的な存在はそれなりに同じ質の魂であったり波動であったりしているとはいっても、他の者たちよりも少し先を進んでいる者がなっているために、あらゆる点で指針を示したり相談や質問に答えたりアドバイスを与えたりするなどして、敬意を表される場合がありますが、それを組織としてまとめようとしたり、自らに人を惹きつけさせるために何かエゴのようなものをもった行動をとったりパフォーマンスをしたりランク付けをしたり評価をしたりするといったような事は無いのです。ただただ自分自身の波動をより高めるための修養を続けつつより輝かさせて光を放つだけで、自然とその光を必要とするものやお互いが集結することによって、より光が増大すると感じた者同士が、ごくごく感覚的にナチュラルに集合しサークルを形成しているということになっているのです。

このサークルは、人として物質的に集合するという場合もありますが、意識の集合体としてのみ結びついている場合もあります。ですから、3次元的存在として直接会うこともありますが、そうでは無い電話やメールや手紙や本などによる言葉や意識の結びつきのみでも、直接会ってもいないのに直接会った以上に愛情を感じたり親しみを感じたり愛をめぐり合わせたりするような、そんな関係が「アセンションサークル」の特徴です。また、1人が1つのみのサークルに入っているのではなくて、いくつものサークルに入っていて、その時のわくわく感に従って渡り歩いたり同時に複数のサークルに意識を向けたりしている人が多いのも特徴です。

人それぞれ個性がありますから、地球上にできたこれらすべてが一つのサークルとなり大きな集合意識になるという事は、3次元の世で実感することは難しいことではありますが、同じような意識の中で地球のアセンションに向かい、そして愛の輪を広げより多くの光をもたらすために純粋な目的を持ってサークルを形成していくサークルなわけですから、たとえ実感できるような形で一つに集合しなくても、その動機・目的が同じであるということから、宇宙からの真理に基づいた捉え方をすれば、これは一つにまとまっていることといえます。

このような事実を感じたからといって、何かアセンションサークルと感じられる様なものに属そうとする必要はありません。また、自らの思考によってサークルを形成しようとする必要もありません。でも、気がついてみるとナチュラルな歩みの中で、アセンションに向けて順調に歩んでいる魂たちは、結果的にはここで表現するような「アセンションサークル」を形成していっているのです。そのサークルは決して誓約書で結ばれたものでも勧誘を受けて意志にそぐわないで入ったものでも規約があるものでもありません。自由意志により、楽天的感覚に従い、全てがポジティブな中で意識や行動を選択した結果、自らの状況をこのような意味合いで捉えたときに、すでに幾つかのアセンションのサークルの中に自らが存在しているとう事実に気付くものなのです。



*私は現状の自分自身をこのような観点で捉えてみると、私の家族6人は1つのアセンションサークルを形成していると感じています。他には、マシュー君からのメッセージを通して結び合っている意識のサークル、私が読んでいるいくつかのブログや、オムネクやアミの本などの著書を通して共感している人たちとの意識のサークルなどです。そして、私にとっては家族6人のサークルと共に、最も大切であり大きな意味を持つサークルであると感じているのは、こうして私のブログをお読みいただいたりアセンションスペースシューリエのお仕事を通してご縁をいただいたりすることで、少しでも共感してくださったり光を与えあったり必要と感じあったり波動を高めあったりすることによって皆様との間で形成されている、この「アセンションサークル」であると感じています。


*2009年5月21日にタエヌがチャネリングして書き下ろしたメッセージです。過去に当ブログで掲載した内容を転載しました。



《よろしければ‘1日に2か所へ1クリックずつ’のご協力よろしくお願いいたします!》
   ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

☆当ブログをより多くの皆様にお読みいただき、波動をより高めるために、少しでもお役にたつことができれば幸いであると願っています☆













バックナンバー改訂版

アセンション前に肉体を去った魂

2009年10月20日
当ブログの読者でもあり、レイキ3までの伝授も受けて下さったヒーラーでもある女性のくるみさん(仮名)から、以下のようなご質問をいただきました。今度、私が伝えたいと感じたことをブログに書きますね~とメールしてから、ずいぶんと日にちが経ってしまいましたが、今日、こうして書きたいとわくわく感じましたので、今、書き終えて掲載しました。

私のブログの中でも、私が個人的な見解として書いた内容に関しましては、いつも同様でもありますが、以下の内容も、あくまでも私が真実であるだろうと信頼していることを書き綴っただけです。

当ブログをお読みいただいて、異なった見解をお持ちの方や、受け入れられない方や、信頼できないと感じられた方などもいらっしゃるかと思いますが、そういったネガティブな感覚が湧きあがったような内容は、心から削除してください。よくわからないようなことは保留にしておいてください。そして、ポジティブに捉える事のできた内容のみ、1つの見解として受容していただければ幸いです。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


アセンションに向けて、地球と人類が日々変化や成長をしていく中で、ほんのちょっとした選択の誤りや、自分ではどうすることもできないこと(病気や不慮の事故など)で、アセンション前に亡くなってしまった魂は、どうなるのでしょうか…。その後、自分の水準にあった世界へと進むのですか?

亡くなった時点で、魂の成長レベルが合格点であれば、肉体としては存在しなくても、地球と一緒にアセンションすることはできるのでしょうか?

アセンションを目前にした今、災害や病気や事故で亡くなってしまった方々についてはどうなのかな…とふと疑問に思ったのです。

個々のカルマや魂の水準が低かったために亡くなった方もいるのでしょうが、なかには、世のため人のため、一生懸命尽くした立派な方もいるのではないかと思ったのです…。

アセンションまで生き抜けた方だけが、合格点になるのかな?…と。


先日の大型台風は、事前の報道や危機感を考えると、被害は最小限に食い止められたのかな?と感じました。私自身も微力ながら、日本全国で被害が最小限に済みますように…とお祈りしていました。

日本が良い方向に変化していっているなら、そうなるのではないかと、勝手に期待していました。
人々の意識の変化が、大災害を回避できるのではないかと。

それが合っていたかどうかは分かりませんが、結果、私の感覚的には、言われていたより被害が少なく感じ、ホッとして、日本が良い方向に変化している証だったらいいな♪と思いました。

それでもやはり、被害を受けた方、命を落としてしまった方も、わずかながらいたようです。それらの方々のことも気になりました。


死に関する、どちらかと言えばネガティブな質問になってしまうので、お聞きしてよいのか、少し躊躇していたのですが、自分の中で疑問がスッキリと解消されなかったので、思い切ってお聞きしてみました。

ここ半年は、第2子の死産や、実父の病死などもあり、私にとって、とてもリアルな現象に感じていることもあり、このような疑問を持ったのかもしれません…。

お忙しいと思いますし、質問の内容も答えるべきかどうかも判断していただいて、もし何か教えて頂けるのでしたら、お時間のある時に、見解をお聞きできれば嬉しいです。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


世の中には偶然というものはありません。すべてが必然なのです。ご質問の中にあったような、「自分ではどうすることもできないこと(病気や不慮の事故など)」ということは、本来はないのです。確かに3次元的な観点から捉えれば、避けようのないようなことであるとか、ちょっとした選択の誤りであるとか、不治の病だから仕方がないとか…と、まるで‘たまたまの偶然’のことのような、まるで‘たまたま運が悪かった’ことのような、しかたのないことのような感じで捉えがちなことや、顕在意識や3次元的な科学や医学ではどうにもならないような要因で亡くなるようなことも、すべては必然による結果なのです。

この必然とは、自らの責任によって選択したことから招いた結果であるか、もしくは生前からの魂の意志であり神との合意の上でのことである天命をまっとうするためのことか、もしくはカルマを解消するために肉体から去る際に必要な出来事であるかetc…いずれにしても、このような要因のために、自らの魂が選択した必然の出来事であることには間違いないのです。カルマの法則や波長の法則などの普遍なる宇宙の法則の中で、自らの魂が向上するために、宇宙の法や宇宙の真理のもと、宇宙の神との調和の中で魂が選択したことなのです。

このような必然の中で、地球人類として肉体を持ったままアセンションすることを選択しなかった魂の、地球人類としての肉体を離れたその後の行き先のいくつかの実例を挙げています。

1つは、現在の地球のような3次元の世に位置する他の惑星に転生すること。これは、アセンションする直前、もしくはアセンションした直後に地球を去った魂には多くなるはずですが、肉体をまとったままアセンションすることができるまでには魂のレベルが高まることができず、3次元の世の地球に解消されていないネガティブなカルマを残してしまったために、魂向上のためやカルマ解消のためには、再び3次元の世で学ぶことが必要であることを、自らの魂がわかっているために、宇宙の真理に基づいて適した惑星で転生することを選択する魂です。

1つは、私のブログに何度も掲載している「マシュー君」のように、地球に転生してもアセンションをする前に地球上から離れ(死を迎え)ることを生前に魂が選択したうえで転生し、実際にアセンション前には肉体を去り、現在は、天界や地球から離れた場所においての高次の存在として、地球のアセンションをサポートするお役目を行ってくれている魂もあります。

1つは、地球上での実生活が、魂の予測よりもはるかにネガティブに感じられたために、地球を去ることを魂が望み、それを神が許可したことで、病気や事故や天災などによって地球から去ることを選択した魂です。ごくまれのことではありますが、このような魂が1つの地域に集中したような場合には、その集合意識によって大きな災害を呼びよせて、望んだ魂が地球を去るに至ることもあるようです。

上記のこと以外にも、たくさんのケースがあることでしょうが、結果的に地球上における肉体から魂が離れることを選択した魂の行き先は、今の時点ではほとんどの場合は地球上の3次元の世の人が知ることが難しいでしょう。

ですから、私たち3次元の世の人として現存している者としては、肉体を離れることを選択した魂の行き先のことは考えず、地球から去ることを選択した魂に対して、より純粋なる愛の光を送り、この先も永遠と続く魂向上の道をよりポジティブに歩み続けることを願うことが、ともに地球人類として地球上で過ごしていた必然のご縁の中で、私たちにできる最良のことであると私は感じています。


日本に関しましては、くるみさんが感じられている通り、アセンションに向けて順調に高まっています。以前私の書きおろしたメッセージを一昨日のブログに載せましたが、その内容の通りであると私も捉えています。

また、くるみさんの行った祈りは、同じように祈っていた人々との集合的なエネルギーとなり、とても大きな愛の力となって、結果的には大難を小難にとどめたのだろうと感じます。(このことは、10月14日「祈り」に書きました通りです。)



‘君の使命は下にある。’

‘上にのぼるには、まず下に行くことが必要だ’


~もどってきたアミ P304  エンリケ・バリオス著~



《よろしければ‘1日に2か所へ1クリックずつ’のご協力よろしくお願いいたします!》
   ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

☆当ブログをより多くの皆様にお読みいただき、波動をより高めるために、少しでもお役にたつことができれば幸いであると願っています☆













スピリチュアル

シリウスより愛をこめて その2

2009年10月20日
乗ろうという顕在意識における自らの意思により乗った流れや、自らが作り上げた流れに乗っていくのであれば、今のあなたがどのような流れの中で生きているのかという状況を認識しやすいでしょう。しかし、あなたが気づかないうちに、いつのまにか流れに乗っていたとしたら、その流れがどのようなものであるかとか、いつ乗ったのか、そしてこの先にどのような道のりが待っているのかといったことを認識しずらい場合が多くなるでしょう。

今、あなた方このメッセージを読んでいただいている多くのみなさんが乗っている、地球がアセンションに向かっていく次元上昇に向けての流れは、顕在意識の自由意思によってあなた方が乗ろうとしたというよりは、いつの間にか乗っていたというように、今、人生を振り返ってみればそう感じられる人が多いでしょう。しかし、それは今のあなた方が知っている顕在意識による認識であって、あなた方の本質である魂は、このような流れに乗りたいという希望を持ち、その希望がかなって意図的に地球のアセンションの流れに乗ったということが真実なのです。ですから、あなたの魂レベルの認識では、今、流れのどのあたりまで来ているのか、この先にどのような道のりが待っているのかということなどの、アセンションまでの道のりの多くのことを認識しているのです。

今の時点での3次元の世で暮らした経験をそれなりに長く記憶として持っているあなた方オトナといわれる年長者は、地球に転生したてで今の3次元の地球の世の経験の少ないコドモたちとは違って、3次元レベルでのネガティブな知識や経験や固定観念や常識といわれるものなどを、たくさん持ち合わせている人が多くいます。そんな顕在意識においては、いつのまにかコドモのころにはわずかながらでも思い出したり力を発揮できたりしていた魂のレベルにおける高次元の認識がっどんどん薄れていってしまい、3次元の世の経験によって培ってきた顕在意識レベルの思考が勝るにつれて、ネガティブなことの多い経験や知識として教え込まれたことなどの思考に頼ってしまい、本当は魂レベルではわかっているはずの、現在の自分の状態や進むべき方向性やこの先の見通しや予測といったことを、本来必要としていることの多くを顕在意識の中では認識できないでいるというのが、今の地球人類の多くのオトナにみられる状況です。

それでも、目覚めが進み、霊的成長が急激になされていき、これまで以上に多くの光が急加速度的に差し込んでいるという現状の中、魂の記憶すべてを思い出すまでには至らなくても、少しずつではありますが、本来の魂の持つ力を発揮してきている人が、実にものすごい勢いで増えてきています。しかし、魂そのものの記憶を思い出したり、アセンションするということやその後の地球上の予測を魂の持つ力と同様に認識したりすることは、3次元の世においては、それらすべてを完全に顕在意識の中に呼び起こすことは不可能であります。それでも、魂のレベルにおける認識をできるだけ多く呼び起こすことによって、今の流れの中でよりポジティブな実生活を送ることに関しては、2極化してきている中でも波動を高めているみなさんすべてが、自由意思により選択したことにより、徐々に顕在意識の中で思い出しつつあります。

あなた方は地球の世に転生してきたとき、あなた方の自由意思によって魂の記憶の多くを潜在意識や無意識の中にしまこんで生まれることを選択しました。それが、3次元の世における転生の目的を果たすためには、最も適した状態であると知っていたからです。そして、あなた方は、自分の波動さえ上がっていけば、その魂の記憶を波動に見合った状態で必要なだけ呼び起こして顕在意識レベルもしくは直感的に認識し、さらに波動を高めるたえに生かすことができることも知っていたのです。

波動が高まるにつれて、スピリチュアルである本来の自己の魂に近づいて行くわけですから、その人自身もよりスピリチュアルな生き方を選択するようになっていっきます。そして、多くの方は自分が本当は何者であるのか、どこから来たのか、何の目的で地球上に生まれてきたのか、などといった魂の記憶を知りたくなります。これは、ごく自然な流れなのです。しかも、こういった疑問や知識として得たいという願望が強く表れる方は、急激に目覚めている最中であるという証拠でもあるのです。

本来、魂が高まるにつれて必要な情報は徐々に手に入れることができて実生活に反映させることによってさらに波動を高めるといった連鎖が生まれるために、とてもスムーズに流れていくので、こういった自己の魂の記憶を顕在意識で認識したいという願望は持ち続けていても、それほど強くは持たない人がほとんどなのです。しかし、急激に目覚めたみなさんは、その目覚めの勢いに顕在意識がついていけず、魂の位置に実際の波動がより近づいて行くにつれて、それに見合った記憶を知りたくてたまらなくなるということは、当然の状態でもあるのです。

必要の法則は絶対です。今の時点ですべて必要な情報は手に入れているのです。ただし、今の時点で知識として持ち合わせていないことを知りたいと思うことも、実は必要な情報であるということになります。ですから、その情報を求めて、信頼する人に聞いてみたり、本やネットなどの情報を読むことによって探ってみたり、瞑想したり内観したりするなど、尽力して探究することは自然でありポジティブな流れなのです。ただし、そのように尽力したからといって、必ず真実を知ることができるかどうかは別問題です。やはりこれも必要の法則に則っていて、必要な情報は知ることができますが、今はまだ知る必要のない情報は知ることができないのです。ですから、そんな状況になった場合には、そういったポジティブな意識を持って、さらに霊的成長を目指してよりポジティブな実生活を送るように努めることが大切になります。

これまでに何度も私たち宇宙の同志からのメッセージとして伝えてきたことですが、地球のアセンションの道のりは、まもなく終着を迎えます。そして、次の世は、今のあなた方の顕在意識の中では想像することは難しいほどの、愛と幸せに満ち溢れた世の中になります。

あなた方は実に素晴らしい瞬間を、今、地球上で経験しています。このような大変革期を、こうして実体験できるということは、宇宙広しとはいえども、そうめったに経験できるものではありません。どうかできるだけ多くのみなさんが、自らの自由意思で、アセンションする流れか、もしくはもう一度3次元以下のネガティブな世へと旅立つ流れかといったこの2本の流れの中でも、より最良の流れに乗る選択をすることを望みますし、あなた方の周囲の人々をもより多く最良の流れに乗ることを選択できるように誘ってほしいと願います。



*2008年10月28日にタエヌがチャネリングして書き下ろしたメッセージです。過去に当ブログで掲載した内容を転載しました。





《よろしければ‘1日に2か所へ1クリックずつ’のご協力よろしくお願いいたします!》
   ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

☆当ブログをより多くの皆様にお読みいただき、波動をより高めるために、少しでもお役にたつことができれば幸いであると願っています☆













スピリチュアルメッセージ(オリジナル)

ショコラさんのスピリチュアルライフ~気づきと選択~

2009年10月19日
先日、ショコラさん(仮名)からメールをいただきました。メールには、私がショコラさんからメールでいただいたご質問に対しての返答メールを差し上げたことへの、御礼や気づきがあったことを書いて下さっていました。

その中で「さらっと聞き流してくださいね。」と、私の返答した内容とは別件で、近況の中での気付きをお知らせくださった内容が、私にはとても素敵な気づきでありポジティブな選択をされていると感じましたので、1つの素敵なスピリチュアルライフを送っていらっしゃる方の実例として、当ブログにて掲載したいと感じました。

ショコラさんは私のブログの読者でもあり、3ヶ月ほど前にはレイキ1~3の遠隔アチューンメントを受けて下さり、ご自身やご家族をメインとしてレイキを有効にご活用されているヒーラーさんでもあります。以前にもご協力いただいたことがありますが、今回もこのように掲載することをご快諾してくださいました。ショコラさん、いつもありがとうございます。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


先日下の子供の1歳6ヶ月検診へ行ったのですが、体重が平均より2キロ少ないのと、言葉が少し遅いということで再検査となり(言葉を数個は話せるし、理解力はすごく高いので私は全く心配していなかった)、今日病院へ行ってきたのですが、視点がスピリチュアルに目覚める前までと全く違うので、「この検診のシステム何か変だ なぁ」と感じるところが多くてすごく戸惑ってしまいました。

以前はなんとも思わなかった保健センターでの検診システム・・・。

解決へ導いてくれるのではなく、ちょっとでも平均でないとおかしいと言われて、ただ不安の種を広げてくれるところ・・・と感じてしまいました。

‘目や鼻がどこか分からない’←「2人目だしそんなの教えてないよ~」

‘ワンワンがいえない’←「ちゃんと犬と猫の違いを分かってるのは普段の行動からママは分かっているよ」

検診のテストに出来ないと「発達が遅れてる」扱い!?

でも検診で配っている冊子には「発達の個性は色々、心配しないで」と書かれている。

でもやっている事は「遅れているので経過観察します。」と不安を感じさせる言葉・・・。
お兄ちゃんより理解度高いのに!?

でもネガティブにとらえるというより、どちらかというと別世界へ迷い込んだような感覚で、「あぁ、もう私の来るところじゃなかった。」と感じました。

まだスピリチュアル的に目覚めていない保健婦さんがたくさんいて、でも良かれと思ってやってくれていることは本当に心から伝わってきて、どう解釈しようかと導き(ショコラさんの感じている高次の存在であるスピリチュアルマスターからのインスピレーション)を求めたら、「まだ目覚めていない人々を批判しないように。彼らの経験もまた認めてあげなさい。自分が感じるように他人も感じる必要もないし、また反対 もそうなのです。」といわれ、ほんとうにそうだなと感じました。

特に怒りは感じず、あまり有効とはいえないシステムにただ悲しくなって、検診の最後はなんだか泣きそうになってしまいました。

でも心の深~いところは静かで落ち着いていて温かくて、変な感覚でした。

以前の私なら原因ははっきり分からないけど、イライラするという感覚になっていたのではないかなと思います。


予防接種同様、もう検診も今後は不要のように感じました。

自分の直感を信じよう!が今の私の課題のようです。

何度自分の深いところに問いかけても、「娘は大丈夫」という感じがしているのですが、今回は病院へ行ってみて、一度確かめてみようと思います。

それでもし血液検査しても大丈夫だったら、直感は正しかった事になるので、そうなったら検診はもう行かないようにしよう!と思いました。


タエヌさんも車の保険や生命保険に入っていないと聞いてすごいなと思います。

私も必要ないと感じていますが、旦那が「いざというときのために」と言うのもあり、ネガティブにならないほうを選択しようと思って、まだ入らないという選択は出来ないでいます。


目覚めていない人に大勢囲まれて色々言われるとまだ不安になってしまうので、スピリチュアルな友人が1人でもいいからほしいなと思う、今日この頃です。

私事を長々とすみません。さらっと聞き流してくださいね!

ありがとうございました。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


《よろしければ‘1日に2か所へ1クリックずつ’のご協力よろしくお願いいたします!》
   ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

☆当ブログをより多くの皆様にお読みいただき、波動をより高めるために、少しでもお役にたつことができれば幸いであると願っています☆













スピリチュアル

シリウスより愛をこめて その1

2009年10月19日
自らの手で物をつかまなくても、自らの目で物を見なくても、信頼できる人が触れたり見たりして感じたことを情報として得ることによって、あなたの信頼度さえ高ければ、自らが体験したことと同様に実際に経験したことに近い感覚を得ることができるでしょう。

あの世のことも宇宙の果ての出来事でも、本来のあなたは体験していることであるにもかかわらず、今のあなたが真実の実態だと感じている肉体における感触や肉体における目で見たという確信が持てないだけで、そんな魂の経験は真実とは思わず疑うどころか顕在意識によみがえらせることさえ拒否してしまっています。

あなたは目を閉じて心の目で物ごとを見ようとすれば、あなたの波動に見合った感覚的な見方ができるのです。それは、あなたが答え合わせをすることはなくとも、あなたの波動に合った答えであるわけですから、あなたがいかに信頼するかどうかによって、真実の答えが違ってきます。あなた方地球人類は、あまりにも周囲の答えを気にしすぎていて、周囲の基準や価値観によって個の基準や価値観といった、本来のあなたの持っている素晴らしい特性を、見失うようなことが普通におきています。

より周囲と同じである平均的な自分を、あなた方はとても心地よく想う傾向があります。そして、3次元の世で良いことと認められていることが、周囲の平均的基準より優れていると、自意識過剰とか他者と比較しての満足感とかといったエゴが強く発生してしまいます。宇宙はみな平等です。個々の特性があるために、他者と比べてもなにひとつポジティブなものを生み出すことはできません。あなたがすべてなのです。

もし比べるとしたら、あなた自身の中であなた自身の波動やまざまな状況を思い起こして、今のあなたと過去のあなたとを比べてみてください。もしも、それなりに成長していると感じたのなら大いに喜べばよいですし、もしもネガティブなものを思い出したり波動が下がっているように感じたりした場合には、反省して次に生かすようにすれば良いのです。

地球の世の比較として、今、こうしてエネルギーが過去にはなかった最高値に達しているという状態が、毎瞬、記録更新がなされていて、今もこうして時が過ぎるにつれて、宇宙のエネルギーも地球自体のエネルギーも最高記録を更新し続けているのです。そんな中であなた方は生きているのですから、大きく変化していて当然ですし、たとえ目で見たり顕在意識として感じることができなかったりしていたとしても、毎瞬単位で実際の地球の世は大きく変化しています。

これまでにも申し上げてきましたが、私たち宇宙ファミリーは、あなた方の住む地球表面上の安全確保のために、大気や地中における、私たちの許されている領域内において支援を行っています。これは、地球自体にも依頼されたことでもあるので、地球自体の地のレベルの問題であることや地球表面上の大気の問題であることでもある、気候や地震などといった天変地異的なことを緩和させることは行っています。ただし、今急激に進んでいる地球表面上における波動の高低の2極化により、低いエネルギーが与えられることを選択している人たちによって、自らを地球外の惑星へと移動させるための物質的な動きが形成されてきています。

これは、単純に宇宙における絶対的法則である波動の法則によるものでして、地球表面上の波動が高まるにつれて、すでに波動が合わなくなっている人々は、毎瞬その低いエネルギーを受けることを選択し続けているために、自らの魂の意思によって、地球を離れることを選択している人が急増しています。その波動の法則やカルマの法則によって生じる物質的現象である天変地異や治療困難な病気が蔓延したとしても、これはあなた方地球人類の領域の出来事であるので、私たち宇宙ファミリーが手出しをすることが許されないのです。宇宙の自然な流れを変えることができないのです。

別に、地球を離れることを選択することはネガティブなことではありません。あなた方の中でも、自由意思によってそのような選択をするわけですから、個によって違いがあっても何一つ問題はありません。これも宇宙の不変の真理なのです。ですから、今の地球の波動の高まりに乗って流れている人たちが、このまま波動を高めることを選択し続けていれば、たとえ身近なところで大地震がきても津波が来ても病気が蔓延しても、地球上に存在することを魂の意思が選択していて波動の法則やカルマの法則といった宇宙の法則に即しているのでしたら、なにひとつネガティブに思うことなく、周囲の状況がたとえネガティブだと感じたり、周囲の人々の基準が下がったりしたとしても、それによって動じることも流されたりすることもなく、そのままポジティブなままに地球上に存在し続けることができるのです。

まもなく、このエネルギーによって大きく変動することが、目で見て知識として顕在意識において捉える事が誰でもできるようになります。それには、最も身近に感じることから大きな変化を感じるようになるでしょう。今はまだ楽観視している人が多い経済的な状況は、実はとても大きく変化しているものの中でも、最たるものなのです。11月の終わりを迎える頃には、そのことがはっきりとわかることでしょうが、このことは地球上の物質である富が、より公平に分担されるようになるための素晴らしい変革なわけですから、本来はなにひとつネガティブなことはない大いに喜ぶべきことなのです。ただし、まだ闇の勢力は存在していて、これほどまでに弱まったとはいっても、その勢力が今もなお政界経済界に及んでいるために、表面的な数字や言葉による操作は続けられるでしょう。しかし、もうそろそろ限界に達するのです。このエネルギーの高まりにより、真実の愛が勝るために、宇宙における真実の平等と自由と平和がもたらされていくのです。

あなたがたは、今の世がこのような状態であることを少しでも認識しているのでしたら、この変化に対応するために、顕在意識を柔軟にしておくことが大切になります。特に、これまでに教えられてきたり信じこんできたりしていた、固定観念や価値観といったものは、この先は宇宙における真実に変化していくにつれて、そのままであるものもありますが、大きく変わっていくものもたくさんあるのです。本来は何事も徐々に変化することが望ましいのですが、今回のアセンションに関しては、徐々に変化することもありますが急激に変化することがいくつもあるのです。

決して、この先急激に変化しても、あせらないで、恐れないで、心配しないでいてください。総合的な観点で、ポジティブに見つめて、宇宙の道理と照らし合わせて世の中の動きを捉えて、ポジティブに受容するように努めてください。私たちは、あなた方すべての人が、アセンションする地球という宇宙の中でもごく限られた貴重な体験をするために選ばれてきたことを知っています。そして、あなた方の多くの人が実際にアセンションして、私たちと宇宙の家族として面と向かって幸せを分かち合うことを選択するために今もこの地球上にいることを知っています。

あなたの道はあなたの自由意思によって切り開くことができます。今、地球上に存在していることを選択している人は、すべてがアセンションする地球上に存在できる可能性を秘めているのです。3次元以下の次元の世をもう一度どこかの惑星にて経験することを選択するのか、それとも地球上にて私たちとともに高次元の世において暮らすことを選択するのかは、すべてが毎瞬訪れる「今」をあなたがどのような選択していくかによって決まるのです。



*2008年10月24日にタエヌがチャネリングして書き下ろしたメッセージです。当時の当ブログに掲載した内容を転載しました。





《よろしければ‘1日に2か所へ1クリックずつ’のご協力よろしくお願いいたします!》
   ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

☆当ブログをより多くの皆様にお読みいただき、波動をより高めるために、少しでもお役にたつことができれば幸いであると願っています☆













スピリチュアル

日本は大丈夫だから ~フランシスコ・ザビエルからのメッセージ~

2009年10月18日
日本は大丈夫だから。

だから安心してください。


たとえ世界が恐怖におびえて崩れて行く道を選択したとしても

日本は世界を救い支えるための役割を担うために在るのですから。


とても小さな土地である日本という国ではありますが

とても波動の高い理想の地でもあります


物質は小さくても愛が大きい

今からさらに、この日本が世界を支えてリードしていくのです。


もちろん日本でも、そんなリーダー的な存在であるためには

それなりに4次元の世に向けての浄化は起こります。


だって、そうしなければ日本はもとより地球がもたないからです。


地球自体は、もうとっくに高次元にあるわけでして

悲しみも苦しみも痛みも何もかも

そんな低いものは何一つ持ち合わせていないわけですから。


でも、人間を中心とした生物たちには

まだまだそんな低次な感情や行動や波動があるわけですから

早く地球と一体化して高次の宇宙と一体化していくためには

どうしても避けられない急激な変化も多少は必要になるという宿命があります。


あなたがた日本人と自覚している者は

おもしろいようにすがすがしく感じるほど

宇宙から護られているのです。


別に人種差別をしているわけではなくて

この言葉に触れていて理解できているあなた方に伝えているということですので

差別区別ではないことを承知おいてください。


だから、そんな顔をしていないで

もっとはつらつとしてこの世を楽しく生きていってください。!


だから、そんな怖い顔や悲しい顔をしないで

もっと自然に自由に生きていってください!


笑顔って、本当に素敵なものだから

無理して表面でつくったものではなくて

心の快を自然に表現した笑顔は


それはそれは輝ける太陽のオーラのごとく

さまざまなものを癒す力があるのです。


あなた方のそんな真の笑顔が多くなればなるほど

それだけで地球と生物とはより一体化することができるのです。


もっともっと自覚してください。

今、この文章に触れることができているみなさん。

みなさんは、本当に、もうすでにアセンションしているようなものなのです。

もう、今後の指導者としての道を歩まれている最中なのです。


もちろん指導者とはいっても、今の世の指導者とは違って

すべてが愛の大きい

謙虚で誠実で真の愛にあふれた

高い波動へと導く波動の指導者であります。


ああ、なんともったいない

この時間をこの機会を


こうして与えてくださった神に対して

この程度のことしか伝えられない我を

どうかお許しください。


でも、こうしてわがメッセージを伝えることを許してくれた神に感謝して

我が地球の将来に祝福のエールを送ります。


フランシスコザビエル



*2008年5月9日にタエヌがチャネリングして書き下ろしたメッセージです。当時の当ブログに掲載した内容を転載しました。





《よろしければ‘1日に2か所へ1クリックずつ’のご協力よろしくお願いいたします!》
   ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

☆当ブログをより多くの皆様にお読みいただき、波動をより高めるために、少しでもお役にたつことができれば幸いであると願っています☆













スピリチュアル

日本は世界の雛型~プレアデスからのメッセージ~

2009年10月18日
4次元の世における指導者とは、人を抑えるわけではなく従わせるわけではなく束ねるわけでもありません。支配などという言葉は存在しなくなるのです。愛という宇宙の基本法をすべてのものが理解して普通にあたりまえのこととして実践しているために、統制とか人の罪を人が裁くとか制限とかといったネガティブなことはまったくなくなるのです。ただし、統括すべきこと、一丸となって行うこと、代表者としてまとめることなどといった人々や地球自体や宇宙の者たちとの調和を図る必要がある場合には、指導者的な存在が必要となります。また、霊的に特に大きく進化したマスターは、皆の波動をさらに高めるために、また宇宙の文明においてさらなる貢献をしていくためにも、波動を高めたり知識を授けたり霊的進化を促進したりするためには、指導者的立場としてとても大きな存在となります。

今の地球の世における、子どもたちの集う学校という場におけるにおける教師といわれる存在は、本来の理想としてはこのようなマスター的な存在として子どもたちの霊的進化をするために導く存在であることですが、残念ながら、一部の波動の高い教師を除いた多くの教師は、単なる範囲を決められた地球における常識とか固定観念とか画一化した心の持ち方とかといった、とても浅はかな部分を伝えることに終始して全力を注いでいるというのが現状です。さらにネガティブなこととして、宇宙からみたら明らかに間違った知識というものをまるで洗脳するかのごとくたたきこんでいたり、教師自体が素晴らしいことを伝えていると思いこんでその自らの行為に自己満足をしていたりする姿を多く見受けたりするので、それだったらもっと自由に個を大切にしながら、本来の子どもたちの魂に即した生き方の中で、自らが学ぶ道を選択できるように、地球の世の先輩という名の先に生まれてきた大人であるみなさんが場を整えてあげるべきだということです。

今、続々と次の世におけるマスターになるべく魂が大きく目覚め、この3次元の世の中においてもネガティブな殻を徐々に脱ぎ捨てることを人々に示して周囲の波動をも高めながら、自らの神性を表現していけるように進歩し続けています。でも、今の時点ではそのマスターとなるべく多くの人は、3次元の世においては謙虚さを増してエゴが減少する一方であるために、世の人の中においては目立つ存在として表出していないのが現状です。それでも、いつのまにか、それぞれの波動の高まりに引き寄せられる魂により、徐々に徐々にそのソウルつながりの同志を中心として、周囲の魂を引き寄せ合うことにより波動が高まるためにたくさんの集団が出来上がってきています。もちろん、この集団とは物質レベルにおける集団というよりは、波動レベルとか意識レベルとかにおける集団ですので、五感的に認知できる場合とはっきりとは認知できない場合とがあります。でも、今、指導者的なレベルまで進化している魂が、さらに他の魂を目覚めさせて指導者レベルの魂が増えていくことによって、どんどんその数も集団も増え続けています。

あなた方はどこまで意識しているかはわかりませんが、今在る世界の国々の中でも、日本という国には、この指導者的なレベルにまで達している魂を持ちあわしている人間としての存在は、地球全体の人類の中でも圧倒的に多数を占めているのです。ですから、こうして日本語でコミュニケーションを取り合えるというだけでも、すぐにでもたくさんの日本人同士が意思を疎通しあえるというのも必然ですし、言語としては世界における少数の人しか使用していなくても、次の世に暮らす人のレベルでとらえれば、もうすでに今の段階で日本語によるコミュニケーションや言霊や思念や想念により波動を高めあうことが、同じ日本に住んでいるというだけで刺激し合って波動が高まっているということになりますので、これも実は宇宙における意図された必然でもあるのです。

今一度、日本に関わる皆さんは、この日本の風土、日本人の気質、日本に古くからある素敵な慣習、神国日本の神々に対する崇拝、純粋さ、素朴さ、日本語のエネルギーや素晴らしさなど、日本人を中心としてこれまで育まれてきた日本独特な文化を、今一度見つめなおしてポジティブな要素はどんどん実生活に取り入れるように努めると良いでしょう。

日本は世界の雛型であります。もちろん、波動を高めるための雛型です。これは、神や宇宙存在により地球がアセンションするために計画されて多年にわたって実行されてきた結果である、その必然的な成果でもあります。日本に生まれてきた方、日本に関わってきた方は、心から喜んでください。日本は本当に素晴らしい波動の指導的な国として、宇宙から見るととても順調に育っています。そして、次の世における地球をリードすべく状態が近づいてきている今、あなた方がさらに宇宙へ向けて貢献するために、本来の転生してきた目的を果たすべく、とても重要な役割に気づいてさらに全力を挙げて従事するようになるでしょう。


*このメッセージは、タエヌが2008年08月11日にチャネリングして書き下ろした内容の中から抜粋して転載しました。


《よろしければ‘1日に2か所へ1クリックずつ’のご協力よろしくお願いいたします!》
   ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

☆当ブログをより多くの皆様にお読みいただき、波動をより高めるために、少しでもお役にたつことができれば幸いであると願っています☆





















スピリチュアルメッセージ(オリジナル)

マザー牧場に行ってきます!

2009年10月17日
今日はマザー牧場に、家族6人で行ってきます!自宅から車で1時間ほどかかる所にありますが、開園時間より少し前に着くように、7時半頃には出かける予定でいます。

マザー牧場のHPに書かれている文章をそのまま転載しますと、「マザー牧場は、房総半島の山々や、東京湾や富士山の雄大な景色が見渡せる鹿野山(かのうざん)にあります。都心から近い場所にありながら、豊かな自然とふれあうことができ、子供から大人まで楽しめる観光牧場として親しまれ、国内有数の施設として発展してきました。」だそうです。

先日、千葉県内にお住まいの知人から、このマザー牧場の入場券を家族分いただいたのがきっかけですが、我が家にとっては約10年ぶりになります。

子ども向きの遊び場に行く時は、いつも子どもたちが楽しんでいる姿を見たり感じたりするのが大きな楽しみになっていますが、今回はもう1つ、私にとっての大きな楽しみがあります。それは、いつもテレビで見るたびに、かわいくてあこがれていた‘アルパカ’に会えるということでして、今からわくわくです。

昨日の夜に見たニュース番組の中の天気予報では、今日は曇りのち雨の予報でした。私は娘たちに向かって「もし明日の朝に雨が降っていたら中止にするかもしれないぞ~」と言ったら、すかさずデンプ(3女仮名6歳)は「パパ~…天気のニュースって、宝くじみたいに当たるか当たらないかはわからないんでしょ~。デンプは明日大丈夫だと思うよ!」と言いました。とっさに考えたにしてはすごい例えだ~と思いましたが、いつもながらのプラス思考に嬉しくなりました。

今朝、5時40分頃にはすでに目覚めていたデンプ。その30分後にデンプが寝室から出てきてリビングに来ての第一声は「少し前に起きたから、布団の中で‘今日は雨が降らないように’ってお願いしていたんだよ!」とのことでした。

朝7時現在の千葉県いすみの天気はどんよりとした曇り空です。でも、我が家の中は快晴でして、子どもたちは朝からハイテンションでノリノリです。ということでして、まもなく行ってきます!



《よろしければ‘1日に2か所へ1クリックずつ’のご協力よろしくお願いいたします!》
   ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

☆当ブログをより多くの皆様にお読みいただき、波動をより高めるために、少しでもお役にたつことができれば幸いであると願っています☆





















日記

すべての人に共通している願い

2009年10月16日
*10月14日付で当ブログに掲載しました‘祈り’の追加の内容です。




今、地球上に存在しているすべての人類は

今よりもさらに幸せになりたいと願っています


たとえ言葉に表さなくても

たとえ本人が顕在意識で自覚していなくても


意識の奥の願望を一言で表現すれば

すべての人がもっと「幸せになりたい」と願っているのです。


このことと同様に

すべての魂が願っていることがあります


たとえ言葉に表さなくても

たとえ本人が顕在意識で自覚していなくても


すべての魂は

もっと「魂を向上させたい」と願っているのです。



「幸せになりたい」


「魂を向上させたい」



この2つの願いを持っているということは

宇宙の真理において

人として転生している魂すべてに共通している願いなのです


このような全人類が共通している願いを

より多くの人々がはっきりと自覚して

より多くの人々が意識して実生活を送るようになり

より多くの人々が純粋な愛の中で願い


自分に対して祈り

他人に対して祈ることで

より多くの光がめぐるのです


そしてその光は

より幸せになるために

より魂を向上させるために


実生活を送る中においての

大きな活力となるのです



《よろしければ‘1日に2か所へ1クリックずつ’のご協力よろしくお願いいたします!》
   ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

☆当ブログをより多くの皆様にお読みいただき、波動をより高めるために、少しでもお役にたつことができれば幸いであると願っています☆




















スピリチュアル

‘ご相談’と‘ご質問’

2009年10月16日
私のホームページ☆アセンションスペースシューリエ☆の各ページに載せてあります、私宛のメールを送っていただく方への表示の下には、何ヶ月か前から、「個人的なご相談はお受けしていない」ことを明記しています。

このように、現在はご相談をお受けしていない旨を明記しました大きな理由としましては、ご相談をお受けして、私なりに精いっぱいのサポートをすることにより、ほんのわずかな方々ではありましたが、結果的には強い依存を生じてしまうことを経験してきたからです。

また、もう1つの理由としましては、その人自身が与えられた人生におけるレッスンの中での課題を、私が代理で回答してしまうと、その人にとっての学びの場を私が奪ってしまうことになってしまう場合もあるからです。私は、できる限りご本人が自己解決するための手段を伝えるように配慮してきたつもりでいましたが、解答を与えてしまったり、結果的に回答と受け取ってしまわれるケースも少なくはありませんでした。


本来、人はすべてを自己解決できる能力を持っているのに、私が答えてしまったがために、ごくわずかな方々とはいえ、サポートをするどころか、その人の持っている自己解決力という素晴らしい能力を損ねてしまう結果が生じていることに対し、懸念を抱いたからなのです。

でも、これまでに私を信頼して下さり、たくさんの方々からご相談をお寄せいただいてきましたが、その皆様方の中のほとんどの方々に関しましては、そのような強い依存を生じるようなネガティブな結果に至ってはいないと自負しています。ですから、これも私の1つのお役目と感じて尽力していました。

しかし、このようなことを明記した何ヶ月か前の時点では、ご相談に応じて返答することを繰り返すうちに、強い依存を感じるようなネガティブな結果を生じたことが何度か続いてしまったと感じたことから、その反省をもとに、直感的に判断したことでした。


ただし、ご質問はお受けしています。疑問を解決することによって、気づきを与えることや、知識を得ることや、解決するというポジティブなエネルギーを与えることができるからなのです。疑問さえ解決すれば、その時点での私のお役目は終わりますので、強い依存にはつながりません。

私が返答することで解決した場合には、多少なりとも気づきや知識を得ることや活力がわくことなどのポジティブな状況に至り、自己解決力も自立心も成長し、魂向上につながると感じているからです。でも、実際には‘質問’と‘相談’との識別は明確にはできませんので、メールをいただいた際にお受けするか否かは、私の直感にゆだねさせていただいています。


現段階の私はこのような状況において、わくわく感に従い、私のお役目を果たすために尽力しているつもりでいますが、相談することとか、相談を受けること自体がネガティブなことであると感じているわけではありません。必要があれば、相談したいと感じた人に相談することや、愛の気持ちの中で相談をお受けして、その人のためのお役にたちたいと思って尽力することは、とてもい素晴らしいことであると感じています。ですから私も、これまでの何年間もの間、スピリチュアルアドバイザーとしてご相談をお受けし続けてきたのです。

しかし、私が今わくわく感じていることが、このような現状を作り、その中で尽力することであるというだけのことです。自己解決をしたり、気付きを得ていただいたり、知識として持って下さるための参考になれば幸いと感じ、こうしてブログを書いていることが、とても充実していて楽しいと感じています。そして、今の私にとっては、今行っているアセンションスペースのお仕事の内容とブログを書くことが、世の皆様に対し、現段階での私が「スピリチュアルな関係のお仕事をしているタエヌ」として、できる範囲内の最大限のことであると自負している次第です。



《よろしければ‘1日に2か所へ1クリックずつ’のご協力よろしくお願いいたします!》
   ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

☆当ブログをより多くの皆様にお読みいただき、波動をより高めるために、少しでもお役にたつことができれば幸いであると願っています☆
















スピリチュアル

3次元の世における調和について

2009年10月16日
*以下の内容は、私が2008年07月30日に高次元の宇宙存在からいただいたメッセージを書き下ろしたものです。以前の私のブログでも公開しましたが、今、ここで再び掲載したいと感じましたので転載します。メッセージをくれた高次の宇宙存在は、何十万年か前の3次元の世の地球上に、人として転生していた経験を持っているとのことでした。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


この世の人が近寄りがたいような高い波動を作り上げた中、私はこうして降りることができました。このようにあなたに歓迎していただけたことを、心より感謝するとともに、私からのメッセージを心ゆくまで楽しんでいただきたいという思いでいっぱいです。

私とて3次元の地球上で存在していた経験を持ち、記憶にしっかりと刻み込んでいる者ですから、あなた方地球人類とは別ものではなくて同じ世に生きていたことのある同志であります。まるで、あたかも高い所から見下ろすようなものの伝え方になってしまうかもしれませんが、実際はもともとそんな身近に存在していたごく普通の地球の人であったことをまず先に述べておきます。

いよいよをもちまして地球もめでたくあの世へと向かうわけですが、まだまだ、3次元の世という中におけるあなた方の意識や経験の直線的な時間というものは、それなりに長く存在するわけです。ですから、まるで逃げ切るかのごとく、もうすぐで次の世だからそれまではなんとかしのごうという思いは持たない方が良いということになります。

3次元の世において波動を上げるためには、3次元の世で存在する人としての独特な調和のとり方があります。ましてや、地球という特異な環境やアセンション直前であるというエネルギーの変化が著しく激しい中であるわけですから、なおさら意識的に調和を図る必要があります。

あなたが常日頃から特に気を付けていることでもありますが、ここでその調和を図る際の重要なことをいくつか書き表します。これは、できているようであまりできていない場合があるし、逆に意識していないつもりでも意識していてできている場合もありますが、ここであげることをチェックして、さらなるあなた方の調和を図るために生かしていただければ幸いです。

まずは理想と現実の調和です。この現実とは3次元的な物質世界のことです。理想とは、高い波動の中で描き続けているあなたがたの理想とする未来の姿などの未来の状態です。あなた方は、理想はあくまでも理想として夢と現実は相反するものとする言葉があるように、別なものとして扱う人も少なくないようですが、これはまったく別なものではなくて、他次元的な観点では、現実と同様に高次元においては実現している現実世界なのです。ただし、あくまでも高次元、つまり3次元よりも高い次元での話ですので、3次元的な現実ではありません。しかし、高次元的な現実は3次元の世においては後になって実現する場合が多々あります。ですから、理想という夢物語を進行してさらにより高い理想の世界をより具体的にイメージしていくことは、その後の3次元の世において、さらなる波動を高めていくためにはとても大切なこととなります。

ただし、理想ばかりが高くなり、3次元的な現実の波動が低くなっていては、結果的にその人の波動が上がることはありません。理想をどんどん高く深くより具体的にしていくのと並行して、3次元の世でもしっかりと大地に足をつけて、目の前のできごとひとつひとつをポジティブに受容して解決して前向きに歩んでいく必要があります。

アトランティスの世が崩壊するにあたってのいくつかの要因の中に、この理想と3次元的な現実とのアンバランスさから生じた低い波動によるものがありました。ここには、霊性と心のバランスも含まれます。3次元の世を選んで転生してきた以上、物質的世界においても調和を図るために目の前のことに全力で取り組み、ポジティブでいる必要があるのです。

瞑想に浸ったり山奥においての修行に明けくれたりして、俗世界から離れた所にて波動を高めたとしても、俗世界に戻ってから自分自身の心身の調和を図ったり周囲の環境や人やエネルギー場などとの調和を図ったりすることを怠ってしまたり、うまく調和を保つことができなかったりしてしまえば、せっかく波動を高めることができたとしても、結局は結果として不調和を生じてしまい波動を下げてしまうことになってしまうのです。

食事の面に話は移りますが、普段から調和のとれた食事をとっていれば、あえて変える必要はありません。もともと、食事は普通に自然界に存在する、口にしておいしいと感じる植物類だけで十分な栄養バランスがまかなえるように、宇宙が地球上の生物全体をバランス良い状態に顕現してくれているのです。だから、肉体のバランスが自分なりにとれていると思い健康であると自覚している方は、たとえば薬物を使用するとかダイエットのために食事を大きく変化させるとか、普通の人は食さないような特別な食材をとるようにするとかといったことをすることにより、かえってバランスを崩すことになる場合もあります。もちろん、植物以外の食材を減らしていくことは次の世においての準備のためにもこの世で肉体のバランスをより保つためにも必要なことではありますが、それ以外のもの、特においしいと感じない物や普通は食材として摂取しないようなものに関しては、あえて増やす必要はない場合が多いということです。

3次元の世において、肉体をより調和のとれた状態にしておくことは、波動を上げるためには必要であることはご承知の通りです。今、述べました食事に関しては、肉体の調和を保つために、あなたがた人類が日常の中で気をつけて実生活を送ることにおいて、調和を図るためにはとても意図的に行動に移すことができることの1つであるはずです。この食事の他に意図的に行動しやすいこととして挙げられるのは、睡眠・休息・身を置く環境などが挙げられますが、食事と同様にとても重要なこととなります。

このような3次元的な物質的状況においては、比較的わかりやすく意図的に調和を図ることができますが、あなた方が一般的に使っている言葉が意味するスピリチュアルな観点でいうと、意図的に行うことが難しいと感じられている方がまだ多いようです。ここでいうスピリチュアルな観点とは「目に見えない世界(精神世界)」という定義に限定して話を進めていきます。

スピリチュアルな観点の中でも、気とか波動とかといった目に見えないし測定することが難しいエネルギーの調和ということが、実はあなた方が3次元の世において調和のとれた状態を保つには、とても重要なことになります。

たとえば食事のことをあげれば、本来のあなたがたの根本である魂自体は、何も物質を食さなくても宇宙にあまねく高い波動のエネルギーを摂取してさえいれば、すべての栄養を得ることができるのです。ただし、あなたがたのような3次元の世において存在するために必要である肉体の調和を維持するためにはなんらかの食事を摂取することは必要となるわけですから、それはそれで重要ではありますが、その根本である魂は、できるだけ波動の高いエネルギーを摂取すればするほど、より元気になり活力がわいてきて、根源である魂が元気になることによって、心も体も根本から健康になっていくということです。そして、このこともバランスなのです。魂だけが元気になっていても、心だけがポジティブでいても、肉体だけがそれなりに健康な状態を保っていても、全体的な波動はアンバランスさから生じる低い波動が生じてしまいます。このすべての状態がより最良な状態になってバランスが保てた時こそ、最も波動が高い状態となるわけです。

あなた方にとって、これが最高であるという波動の状態には至ることができません。上には上があります。すべてが完璧に調和されているものは宇宙の神のみです。宇宙に存在するものは、すべてが宇宙の神のようになるために、常に上へ上へと昇るために波動を高めていくことに努めています。ですから、自分はとても波動が高い状態になったと、以前の自分に比べた中において認識できたとしたら、それはそれでとても素晴らしいこととして自覚して励みにするのは最高のことです。しかし、自分の波動と他の人の波動を比較して見下してしまうとか、波動の高まったことを言葉や態度などによって相手に分かるように表現することで多少なりとも自慢をしたり自分を見習わせようとしたりするなどのエゴが発生してしまったりした場合には、気づいた時にただちに修正する必要があります。もちろん、エゴは愛に反するもの。つまり大きく波動を下げてしまうものですので、謙虚であり続ける方が波動は高まるということになります。

2008.7.30  タエヌ著 


《よろしければ‘1日に2か所へ1クリックずつ’のご協力よろしくお願いいたします!》
   ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

☆当ブログをより多くの皆様にお読みいただき、波動をより高めるために、少しでもお役にたつことができれば幸いであると願っています☆














スピリチュアルメッセージ(オリジナル)

命名するにあたって

2009年10月15日
子どもが誕生して命名する際には、親もしくは親に準ずる人が最終的に責任を持って決める場合が多いでしょう。子どもの名前を決める際には、親の感じたインスピレーションや直感や思いや考えのみで決める場合もあれば、名付け親が別にいたり、姓名判断等の情報をもとに決めたりする場合等の他の人の意見を参考にする場合があったとしても、最終的に子ども自身ではなくて、大人のだれかが責任を強く持って決定する必要があるわけです。

我が家では、私と妻がすべての責任を持って、我が子たち4人の名前をこれまでに命名してきました。ちなみに、4人の子どもたちに名前を付ける際には、私たちは一度も姓名判断に関する情報や親類や知人等、他者の意見を参考にすることは一度もなく、私と妻とで話し合って、2人の好みのみで納得し合った名前に決めました。

別に、様々な流派や占星術とかによる姓名判断を行うようなことに対して、批判しているわけでもなく、拒否しているわけでもありません。必要に応じて参考にすることは、必要と感じた人にとっては、とてもポジティブなことであると私は捉えています。でも、私はこれまで4人の子に命名する際には、必要に感じなかったというだけのことです。


私たちが名前を決めた観点は大きくわければ2つあります。1つは父母である私と妻が名前を呼ぶ際に、ネガティブな感覚のない名前であること。1つは、子どもに対して名前を付けた由来を、ポジティブな気持ちで説明することができる名前であるということです。

とはいっても、4人それぞれ名づけた意味合いは違ってはいますが、とても浅はかな考えや感覚によって4人の名前をつけたかな~とも思っていますが、命名して役所に出生届を提出する時点でも今でも、何一つネガティブな感じはないですし、最良の名前を付けたと自負しています。

ちなみに、長男の名前を考えたのは妻で、私もいいなあ~と感じて納得しました。理由は「かっこいい名前だし、長男には合っているな~」と感じたからです。娘3人の名前は私が考えた名前に決まりました。長女と次女は、私の大好きなスポーツ選手の名前をいただきました。長女はバレーボール選手、次女はマラソン選手ですが、私が名前をいただいたスポーツ選手に抱いているイメージのように、‘明るくマイペースで可愛い芯の強い子に育ってほしい’との願いもこめてあります。3女は、日蓮聖人にちなんだ名前を命名しました。

今の時点では、子どもたち4人とも、自分の名前をとても気に入ってくれていますので、そんなことからも命名時も今も、最高の名前を付けたと感じています。また、親の思っている以上に、子どもたち4人とも、とても健康でポジティブに育ってくれていることからも、命名に関してはこんな感じで良かったのだろうと捉えています。

子どもの幼い頃に、もっとも多く子どもに向かって名前を呼ぶ確率の高い父母や親類等が、もし、命名した名前に対してネガティブに感じる違和感やしこりのようなものがある場合には、名前を呼ぶたびに、そのネガティブなエネルギーが子どもに対して向けられてしまうわけですから、両親や、準じて子育てに大きくかかわるであろう親類等の人がいたとしたら、その親類等も含めて、みなさんがそれなりに納得するような、ポジティブに感じる名前を付けることが望ましいのであろうと私は捉えています。

私たち家族の場合は、実家とは離れて暮らしていましたので、私と妻の両方の両親に対しても、命名に関して一度も相談する必要は感じませんでした。しかし、もし同居していたような場合でしたら、命名する前に話をしていたと思います。そして、もし姓名判断のようなことを、このような身内の誰か1人でも強く気にするようでしたら、参考にしていただろうとも思っています。(でもきっと私と妻の場合は、やっぱり最終的には私と妻の直感に従っていたのだろうとも感じていますが…。)

もし、命名する子どもの名前を迷うようなことがあった場合には、生まれてきた子やお腹の中にいる子に対して、実際に命名する予定である名前を呼んでみて、ネガティブな感覚はなく、大きな愛情をこめて呼ぶことができていると感じることができるようでしたら、その名前が命名する時点では、最良の名前であると信頼して良いということが、私の個人的な見解です。





《よろしければ‘1日に2か所へ1クリックずつ’のご協力よろしくお願いいたします!》
   ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

☆当ブログをより多くの皆様にお読みいただき、波動をより高めるために、少しでもお役にたつことができれば幸いであると願っています☆






スピリチュアル

‘祈り’

2009年10月14日
純粋な愛の気持ちから生じる祈りは

高い波動の光のエネルギーとなって

確実に届きます


祈りとは‘願い’や‘希望’や‘理想’などのポジティブな意識を

何かに向けて発することです

祈りには形式もしきたりも制限も強制も必要ありません


ただただ純粋な愛の気持ちの中で祈れば

祈りの波動は広がり

光のエネルギーとなって届きます


ある特定した地域に対して祈りをささげれば

その祈りによって

特定した地域に光のエネルギーが届きます


より多くの人が祈りをささげれば

集合エネルギーとなり

より大きく働きます


たとえばある地域で大きな災害がもたらされることを予測されたような時

祈りの力によって

大難が小難におさえられる場合もあるのです


より多くの人が

地球自体に祈りをささげることで

地球全体の波動はさらに高まっていくのです


自分に対しての祈りも

他人に対しての祈りも

すべてが光エネルギーとなって届くのです


純粋な愛の気持ちで祈りをささげれば

カルマとなって

自分自身にも光エネルギーがめぐってきます


純粋な愛の気持ちさえ抱くことができれば

だれでもどこにいても真の祈りをささげることは可能です

特別な形式もしきたりも制限も必要ないのです


純粋な愛から生じる祈りは自由です

純粋な愛から生じる祈りは奉仕です

純粋な愛から生じる祈りは光のエネルギーなのです




《よろしければ‘1日に2か所へ1クリックずつ’のご協力よろしくお願いいたします!》
   ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

☆当ブログをより多くの皆様にお読みいただき、波動をより高めるために、少しでもお役にたつことができれば幸いであると願っています☆









スピリチュアル

心に潜む‘精神的エゴ’を発見して克服すること

2009年10月13日
アミは高次元の宇宙人です。私はこれまでにたくさんの叡智をアミから与えていただきましたし、この先もサポートし続けてくれることを信じています。以下に、そんなアミからの教えの1つを紹介いたします。


昨日のブログに書きました私の現状に関しての内容の中の1つの記述です。

「ついつい目についてしまうようなネガティブに感じられる人を気にしてしまい、心の中で非難したりさげすんだりしている自分に気づくことがあります。」


このようなことは、知人や地域社会やテレビや雑誌等のマスコミに登場する人々の様子を見たり話を聞いたりして感じたり、書籍やブログ等の文章を読んで感じたりすることもあります。

でも、できるだけ早い段階で、私はポジティブに変換するように意識して、次のようなことを心がけています。

「そんな過干渉をしてエゴを出している自分に気付いた時点で、即座に改善して慈しみの気持ちを向けるようにして過干渉しないように意識していますが、このような状況になるたびに自分の低さを認識し、学びを与えってくれたことに感謝もしています。」


人を非難したり、人を精神的に進歩していないと蔑んで見下したりするような意識は、愛とは反対のネガティブな意識であり、低い波動を生じます。アミは、このような気持ちを抱くたびに、魂向上のためには改善すべき必要のある、自分自身の中に潜んでいる‘精神的傲慢さ’、つまり‘精神的エゴ’を発見できると教えてくれました。

この精神的エゴは、進化の道を進んで波動が高まってきていると感じている人を襲う、とてもやっかいなものなのです。そして精神的エゴは、ともすると自分がとても高く進歩しているかのように錯覚させ、他人を微妙に軽蔑するようにさせるのです。真実の愛はだれも軽蔑しません。ただ奉仕することを望むのです。そこにとても大きな違いがあるのです・・・ということも、アミが教えてくれました。

でも、その人の欠点と感じることを、非難したり蔑んだりして見るのではなくて、もしそのように捉えてしまったとしても、気づいた時点で「その人にとっては改善すべき欠点であり、克服できる欠点である」と捉えるようにすることができれば、ポジティブに変換できたことになるのです。そして、意識や行動による過干渉をするようなことはぜず、慈しみや励まし等の愛の気持ちを向けるようにすることができれば、心の中に潜んでいる精神的エゴというネガティブな自分を発見できた後に、克服することができたといえるでしょう。

そして、ネガティブに感じる人がいても、最初からその人を蔑んだり非難したりする意識を抱いたり向けたりすることはなく、「その人にとっては改善すべき欠点であり、克服できる欠点である」と捉えているのでしたら、それは精神的エゴではなく、慈しみの気持ちを抱いて向けた、愛の意識なのです。



話は変わりますが、1週間ほど前から感じていることなのですが、宇宙から与えられているエネルギーの量が、またさらに急増していることを感じます。特に今日はものすごく強く感じますので、頭部がぐわんぐわんしたり、宇宙エネルギー独特のピーという音がいつも以上に高く響いて聞こえてきたり、頭頂のチャクラからみぞおちの奥らへんまでの間の所々に違和感があったり、体全体がモワ~っと熱くなったりするなど、ずっとではありませんし、つらいと感じるほどではありませんが、体に意識が向いた時にはこのような何らかの違和感があります。でも、食欲はいつも通りに旺盛ですし、普通に元気です。

こんなことからも、アセンションの時がますます近づいてきているな~と、強く実感しています。



☆よろしければ‘1日に2か所へ1クリックずつ’よろしくお願いいたします!☆
~より多くの皆様にお読みいただければ幸いです~
   ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



スピリチュアル

守護霊様リサーチ

2009年10月13日
数か月ほどお休みしていた守護霊様リサーチのご依頼の受付を再開しました。以下、私のホームページ☆アセンションスペースシューリエ☆に掲載した内容をそのまま転載します。もし必要であることを感じましたら、ホームページよりメールでお申し込みいただければ、当方なりに尽力いたします。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

      ☆守護霊様リサーチ☆      


メインで守護してくださっている守護霊様をリサーチします。

☆リサーチする内容

・守護霊様についての詳細
・守護霊様からのメッセージ
・守護の度合(数値[0が最低、50が平均、100が最高])
・守護力(数値[0が最低、50が平均、100が最高])
・リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数


☆リサーチお申し込みの手順

・メールにてリサーチのお申込みをしてください。ご依頼いただきリサーチを行うためには、ご本人を特定して魂や守護霊様とつながってリサーチをするために、リサーチする人の「フルネームと振り仮名」「性別」「生年月日」をお知らせいただく必要があります。
               ↓
・1週間以内に返信します。(もし1週間経っても返信のない場合にはなんらかのトラブルが生じている可能性がありますので、再度ご送信いただけますようお願いします。)返信メールにお振込先の銀行口座を載せますので、ご入金をお願いします。
               ↓
・リサーチが終了して結果をまとめ次第、できるだけ早くお知らせいたします。特にご要望がなければいただいたメールアドレスに結果を載せてお知らせしますが、もし、郵送やファックスをご希望される方は、お知らせいただきましたら、紙に印字してお送りします。(A4の紙1枚程度になります)

・2009.10月12日現在、ご依頼いただいている状況や当方の都合により、リサーチした結果をお知らせできるまでに、2~3ヶ月お待たせすることになりそうです。結果をお知らせできる予定の1週間ほど前には、事前にお知らせできる予定日をメールで連絡いたします。ご了承くださいますようお願いいたします。


☆守護霊様リサーチの料金は《8,000円》です。

お申込みはこちらからお願いいたします→☆守護霊様リサーチ☆



☆よろしければ‘1日に1クリック’よろしくお願いいたします!☆
   ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ





スピリチュアル
 | HOME | Next »