FC2ブログ
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

レイキについてあれこれ Ⅱ

2009年08月31日
関東地方に台風が接近しているために、太平洋に面した九十九里海岸の南端に位置する私の在住しているいすみ市は、今、午後4時になりますが、台風はすぐ近くまで来ているようでして、雨の降りしきる中、時折風速20~30mあるような突風も吹いていますが、何も災害が起こらないように願いつつも、風雨の様子を見ながら、自然の力ってすごいな~と感じてわくわくしている自分もあります。

私自身のことではありますが、なんだかここ数週間ほど、なんともいえないすっきりとしないような状況が続いていました。かといって、前回のブログにも書きましたように、普通にポジティブな実生活を送る分には特に問題はなく過ごしていますが、私にとっての大切なお役目の一つであると思いわくわく感じているブログを書くことが、以前ほどは行っていないと感じますし、いただいたメールのご質問やご相談に対しても、思考で答えられるものはすぐに書けても、いつものように直感やインスピレーションを使ってさらさらと答えるような高い波動をキープするような状況が、なかなか思うように作ることができないでいました。

このような状況は、もしかしたら1,2ケ月間ほど続いているのかもしれません…。かといって、全体的なネガティブなエネルギーやネガティブに感じるような物質的状況が強くなったとは感じませんし、周囲の状況も、私が感じる限りでは普段と変わりなくポジティブにスムーズに流れています。ただただ、プラスアルファーの高まった状態をキープし続けることが、以前よりはできていないと感じているということでした。それと、ちょっとしたできごとに対してのネガティブな感情が湧きあがって起伏の大きさも感じられることが何度かあり、自分自身でうまくコントロールできないようなこともありました。

それでも、今日の午前中になって、特に何かのきっかけがあったわけではありませんが、薄い膜のようにかかっていた霧が晴れるように感じて、とてもわくわく気分が高まってきました。そして、突然、お待たせしていた中の幾つかのメールに対してお返事を書こうという気力が湧きあがったり、今週からはこれまで通りにブログも普通に書きたくなるようなわくわく感がみなぎってきそうにも感じたりしてきました。

そんな中ではありますが、7月23日の「予防接種について」と2週間前の「レイキについてのあれこれ」のブログで紹介させていただいたショコラさん(仮名)からメールでいただいたご質問に対して返答メールを書きましたら、またまた今回もブログに内容を転載したいと感じましたので、たびたび申し訳ないとは思いつつもお願いしたところ、ご快諾いただきました。以下、内容を転載しますので、どなたかに何にかしらお役にたてましたら幸いに思います。

☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆

Q.レイキを伝授されるという事は地球ではレイキという名称で呼ばれている宇宙エネルギーに繋がるパイプを授かると言う事なのでしょうか?


A.簡単にいえばそのような答えになりますが、実際には元来すべての人が宇宙エネルギーとはつながっているわけですから、その中でも地球上では現在レイキとも称されている高い波動の癒しの宇宙エネルギーとのパイプを、より太くしっかりと繋がるためのリチュアルがアチューンメントであり、レイキの伝授全体ということになると私は理解しています。また、アチューンメントによって宇宙エネルギーをより実感したり、レイキに関して学んだり、さらにヒーリングを行いながら実感していくことによって、「信頼」というポジティブな状況が増すことにより、さらに癒しの宇宙エネルギー「レイキ」との繋がりが深くなっていくと私は感じています。


Q.伝授に関しても、ティーチャーになるなら2,3人の方から伝授を受けたほうがいいとかかれたHPが意外に多くて(私自身今のところティーチャーになる気はないのですが)、レイキはひとつなのにどうしてたくさん伝授を受けたほうがいいとあるのか不思議でたまりませんでした。もしかして色々な人から受けたほうが、パイプが太くなるという意味なのでしょうか?ということは、伝授する方によってパイプの太さが異なるという事になるのでしょうか?


A.このことに関しましても、「信頼」という言葉がキーワードになると感じます。つまり、レイキのヒーラーとしてレイキのエネルギーをより強く信頼することができて、レイキヒーラーになりたいとわくわく感じた自らの直感や特質をより強く信頼することができて、レイキティーチャーをより強く信頼することさえできれば、何度も繰り返して何人もの人から伝授を受けようとは思わないはずです。ですから、私が個人的に答えるならば、個々の状況によって違いますので、いろいろな方々のご意見を参考にしつつも、ご自身がより納得できるように意識して行動されるのが最適だと思います。そして、思考には頼らずに、最終的には自分自身の直感を信頼してください・・・と答えます。また、私は複数のティチャーから伝授を受けた方が良いとは感じませんし、複数から受ければパイプが太くなるとも感じません。逆に、レイキと称されている、本来はだれでもつながっている宇宙の無限なる高次の癒しのエネルギーが、そのような他者の力量に依存するようなネガティブな物ではないということも私は信頼していますので、そのよな物質的な観点で捉えているようなHPの内容は、私には受け入れられないだろうと感じます。それでも、複数のティチャーから伝授を受けた方が良いとはお勧めしませんが、ご自身の直感的に複数のティチャーから伝授を受けたいというわくわく感が湧き上がれば、その感覚に従った方が良いとは感じますし、そのことによって新たなティーチャーとのご縁が広がり、結果的にはその必然なご縁がさらなるポジティブンな状況を招く結果に至る場合もあるかもしれません。


Q.レイキに対して否定的なことを書いた人の文章を読んで(心身の波動が低いのに突然高次のエネルギーを入れて無理やり波動をあげたことによりバランスが崩れて体がゆがんでいる人がいる、という感じの文章でした。)、私自身好転反応が大きかったのでちょっと怖くなったというか、なんだか魚の骨のように喉にひっかか ってしまい解消できずにいました。特に下の子が(1歳5ヶ月の女の子)寝ているときにレイキをすると敏感に察しているようで、嫌がるようなそぶりを見せることがあります。(この場合触るからかなと考え、かざすだけにしてやってみましたが同じでした。)「これって私がネガティブエネルギーを一緒に送り込んでるのを察しているのかな?」と考えてしまいます。特に下の子はエネルギーに敏感です。ただ今はいらないというだけなのでしょうか?


A.このあたりのことに関しましては、無理なく、自分自身がネガティブにならないようにし、相手との調和を重んじ、必要に応じてヒーリングを行うようにしていれば、結果的にはポジティブな状況が生じていくはずです。レイキヒーリングは意識的に行うこともできますが、子どもを抱っこしたり手で触れたり近くにいたりするだけでも、自分自身の発する愛のエネルギーとともにたくさんのレイキのエネルギーも送られます。あまり深く考えすぎずに、お子さんに対してはできるだけナチュラルな感じでレイキをご活用されると良いかと思います。また、高い波動のエネルギーは肉体的に熱く感じる場合が多いので、レイキのエネルギーを欲している場合は別ですが、それなりにエネルギーが足りているような場合には、夏場の気温の高いような時には、うっとうしく感じる場合もあります。

意識的にネガティブなエネルギーを送ることは簡単にできます。しかし、「純粋な愛の気持ちから発されたレイキのエネルギー」にネガティブなエネルギーが混じることはないと私は捉えています。たとえ自分自身がネガティブなエネルギーを持っていても、ヒーリングを行う動機さえ純粋な愛に満ちていれば、相手にはレイキのエネルギーのみ送られるのです。ただし、自分自身が相手に対して意識的にネガティブなエネルギーを送ろうとした場合は別ですが・・・。

また、これはレイキとは関係なく、自分自身の波動が低いと自覚できるくらいまで下がってしまっているような時に相手に接すれば、状況に応じて結果的にネガティブなエネルギーを相手に対して与えてしまうというケースは普通にあることです。ですから、たとえば私が人混みの中に外出して邪気がたくさんついていると感じた時には、帰宅してもできるだけ自分の近くに家族を寄せないようにして、すぐに入浴しながらできる限りの方法で邪気をとった後に家族に接するようにしていますし、実際に我が家では、最低限のルールとしてみんながそのようにするよう心がけています。

Q.邪気の多いお店に行くことに関してですが・・・


A.レイキヒーリングを実践しつつ、自らの波動をさらに高めていくことによって、これまで以上にさらに波動に対して敏感になっていくことと、平行して、高い波動によって自分自身を守ることもできるようになっていくはずです。それでも、やはり自分自身の波動とは、かけはなれたような低い波動の場所に行くことや、長い時間低い波動の場所に身を置くことに対しては、必要に応じてということもありますが、最終的にはガードをするとはいってもやはり限度は出てきます。(これは人に対しても同じです)私も、同じお店に行ったとしても、日によって感じ方が違う場合がよくあります。これは、自分自身の波動もそうですし、場所の波動によっても違うことがわかります。

ただ、いずれにしてもできるだけ邪気の影響を受けないように配慮しますが、結果的には、帰宅した時点での自分自身をチェックし、邪気がそれなりに憑いてしまっていたら浄化するように対処しますし、そこまでの必要がなければ普通に過ごすようにしています。

長くなりましたがご参考ください。

タエヌ







スポンサーサイト



スピリチュアル
 | HOME |