FC2ブログ
03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

必要に徹すること

2009年04月02日
「必要」と「贅沢」との感覚的な捉え方は、生活環境やこれまでの経験や波動の状態などから、人それぞれ違うものであります。ある人にとっては贅沢な物であると感じても、ある人にとっては簡単に得られる必要な物であると感じる場合もあります。ですから、その価値感的なことや基準といったことは人それぞれが違うので、境界の線引きや価値観といったことの統一した見解は難しいことですし、論じる必要もないでしょう。

でも、私たち今を生きる者は、自らの価値観の中にある「必要」に徹することがポジティブな実生活を送るためには重要な視点であるということは真実です。確かに、物質的なことを節約という形で制限することも必要である場合もあるかもしれませんが、実際には必要に徹することで無駄がなくなるわけですから、必要を削ってネガティブに感じてまでも節約をするよりは、必要に徹して実生活を送った方がよりポジティブな感覚の中で過ごすことができるでしょう。たとえば商品の価格が上がったとしても、必要である物は得るべきなのです。逆に、価格が下がったからといって、過剰に得ることは無駄とか贅沢とかとなってしまう場合もあります。お金は確かに基準として大切ですが、実際の基準は自分自身の価値観のなかでの必要に徹することなのです。必要な物は必ず手に入るのです。それが宇宙における真実なのです。

今の世の中は、アセンションに向けてあらゆることが変化しています。その変化は、徐々に変化していることが多いのですが、必要に応じて急激に変化する場合もあります。いずれにしても、結果的には次の世に必要な物事はよりポジティブに変化し、次の世には必要ではない物ごとは必要な状態へと変化するか、あるいは消えていくかのどちらかの方向へと動いています。そして、地球上のすべてがアセンションするために必要な状況へと変化しているために、その変化は総合的に捉えてみると、以前に比べれば次の世にとって必要な状況に至るために、物事によってははっきりと変化したと認識しやすいものもあれば、微々たる変化のために認識しづらい様なこともあるかもしれませんが、いずれにしても今の時点において、あるべき状態へと変化していることは真実であります。

そんな今の世の状況は、経済とか政治とか教育とか医療とかといったことなど分類別に捉えてみると、アセンションに向けての特別に感じるような変化やポジティブな方向に進んでいるようには感じない方が多いかもしれません。逆に、経済的なことでは不況とか倒産とかといったことや、政治的には政治不信や指導者的立場の人に信頼を寄せられないとか相次ぐ不祥事の発覚とかといったようなネガティブに感じる情報が飛び交っているために、ネガティブに感じている人の方が多いだろうとも思います。

しかし、あらゆる分野の変化を根本的に、そして総合的に宇宙の道理と照らし合わせて捉えてみると、実際にはすべての状況が地球のアセンションをするために必要な状態へとポジティブに変化していることがわかるはずです。そのキーワードとなることが「愛」「平和」「統一」「自由」「平等」です。

詳しい話は控えごく一部の表現で例えますと…経済的なことでは「平等」に向けて大きく動いています。世界の富は、現段階でもごくわずかな人が巨額な財産を得ていて、多くの人が困窮している状態ですが、徐々にではありますが、その富は分配されてきているのです。政治的なことでいえば、オバマ大統領をはじめとして「愛」を大きく持っているライトワーカーの中心的な存在が世界各地で指導者的な立場として現れてきています。日本も、まもなくそのような方が指導者的立場として台頭し、世の政治を動かすようになるでしょう。

それにしても、世界の政治や経済のような話になると、私も含めた多くのみなさんも同様である一般市民レベルにおいては、政治や経済の中心となって、国や世界を動かすことは行動的には難しいと感じる方がほとんどであると思います。もちろん私も、今の時点ではそういったことに中心的な存在になって携わることなどに対してはわくわく感じませんし、今のような世においては現実的ではないとも思っています。でも、私たちのような一般市民レベルでもできることはいくらでもありますし、実際には人口(人類の魂の数)の大多数を占める一般市民レベルの人々の意識や行動から成る集合意識によって発されるエネルギーは、数値や物質に例えて表現することは難しいものの、我々の知識でははかりしれないほどのとてつもなく大きなものなのです。

ですから、今の自分自身の実生活がもっとも大切にすべきことですので、足元である実生活を必要に徹してより充実した状態にするために努めつつも、より多くの人々が「愛」「平和」「統一」「自由」「平等」がもたらされることを理想や願望としてより強く意識の中に持ち合わせて、今の時点で自分自身が無理なく出来る範囲内で、より自己責任を強く持ちながら自由意思によって、このような理想や願望を持ち続ける中で意識や行動の選択をし続けていけば、宇宙の神に近づくための宇宙の道理に適っていることですから、その実現に向けて世を動かすことは、集合意識として大きなエネルギーが発されることにより、実際にはそれほど難しいことではないのです。

そして、それを後押ししてくれるように、まもなく地球はフォトンベルトの中心に入ってエネルギーの状態はさらに一気に増大するために、地球人類の意識も肉体も大きく変化するので、結果がより早くわかりやすく認識できるようになります。

ちなみに、この先、いくら地球人類の集合意識の波動が高まることや、地球のエネルギーが高まって宇宙の仕組みとしてもアセンション現象が進んだとしても、結果的には地球上の政治も経済も教育も医療も何もかもにおいて、実際に変革する役目を担うのは、私たち地球人類によるものなのです。これまでのようにサポートはしてくれますが、神や宇宙のみなさんが実際に行うのではありません。私たち地球人類が責任を持って行っていくものなのです。

そして、地球人類の自由意思によって地球全体に「愛」と「平和」と「統一」と「自由」と「平等」が結果的にもたらされたとき、高次の宇宙のみなさんは初めて私たち地球人類の前にオープンな状態で全貌を現し、地球人類を宇宙親交の仲間として喜んで迎い入れてくれます。そして、宇宙における高度なテクノロジーも叡智も何もかもを私たちに惜しみなく与えてくれます。また、私たち自身もさらに波動が高まり、魂そのものの叡智すべてがもたらされるようになるのです。


2009.4.2  AM10:15
スポンサーサイト



スピリチュアル
 | HOME |