FC2ブログ
02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

スターチルドレンたち

2009年03月11日
昨日の夕食時に、グミ(小6長女仮名)が私に向かってこんな話をしてきました。

国語の時間に幸せな状況のことを表現している詩を題材としている授業を受けている時、担任の先生が「私も今までに一度だけ幸せを感じたことがある。それは、子どもの頃に自転車に乗りながら夕陽を見て美しいと思った時だった…」と話していたそうです。この担任教師は、児童に対する体罰やいじめともいえるようなネガティブな暴言などを頻繁に行っているために、児童から見放されているかわいそうなベテラン女性教師ですが、授業においてもこのような子どもにとっては不可思議とも感じられる表現は多々あるようです。

グミはいつものようにさらりと聞き流したようですが、授業が終わった後の休み時間に、グミの友人しーちゃん(仮名)から「さっきの先生の話聞いた~!?一度しか幸せを感じたことがないって言い切っていたけど、私だってこれまでに何度も幸せを感じたことがあるよ~。グミはどう思う?」と話しかけられたそうです。

そこでグミはこう答えたそうです。「私は今こうしてしーちゃんと話をしていることだけでも幸せに感じているよ~。だって、こうして出会うことができて一緒にいるから話ができているわけだし、生きていられること自体も幸せだと思っているから、あらゆることを幸せだと感じているよ!」

「パパ~…私は普通にいつも思っていることを話しただけなんだけど、しーちゃんからは《グミってなんだかすごいんだね~》って、なんだか変な顔をしながら言われちゃった…。でも、こういったことって普通にみんなが感じていることじゃないのかな~?」とグミは私に対して真顔で質問してきました。

✩ ☄ ✩ ☄ ✩ ☄ ✩ ☄ ✩ ☄ ✩ ☄ ✩ ☄ ✩ ☄


私のブログを最近になって発見して読み始めてくれたという高校受験を終えたばかりの女の子から、2日ほど前にメールをいただきました。メールの内容は、私の日記に対して共感してくれていることや、実生活におけるご自身の状況に関することでした。

私がいただいたメールを通して感じたことは、実生活における意識や食生活などにおけるスピリチュアルな目覚めが、ご家族の中でもこの女の子が突出して進んでいるために、家族や周囲の友達に感じるがままにスピリチュアルな話をしても「変わった子」と思われてしまうようです。また、メールに書いてくれた文章の一部ををそのまま転載しますと、「去年から今年にかけてからというものの、何だか意味もなくわくわくした気持ちでいまして・・・」「空耳なのかも知れませんが、この前なんかは喋ってもいない友達の声が聞こえてきたんです!そういう現象が面白くて、余計にわくわくです(^ω^*)」「日記の発見は、私も必然的な出会いだと思います!思いたいです!(このような事を家族や友達に話すとおかしな子だと思われてしまいます・・・)」

私はなんだかとても嬉しくなり、私なりに感じたことをメールでお知らせしましたが、私にとってはこのようなメールをいただいて「ブログを書き続けていて良かった~!」と、またあらためて大きな喜びを与えていただきました。

メールをくれた女の子にしてもグミにしても、スターチルドレンたちがこうして様々な状況の中で順調に光の道を歩み続けて霊的に成長を進め、ナチュラルな感覚の中でそれぞれの状況に合わせて表現したり調和させたりしている状況は、ほんのごく一部の代表例ということになるのでしょうが、地球にとっても宇宙にとっても素晴らしい状況であると私は感じています。

*この内容をメールでお知らせして事前に読んでいただき確認したところ、ブログで公開することを快諾してくれました。「同じ事が話せる人がいて、嬉しいです。」と返信メールに書いてくれました。
スポンサーサイト



スピリチュアル

シリウスより愛をこめて その11

2009年03月11日
無意識のうちに動いているようなあなたの行動の中の多くは、あなたの魂にとっては意識的に動いていることが多く、魂とあなたの肉体とがより直結した状態で動いている場合が多いという状況であります。また、これは顕在意識においても同様なことが当てはまるわけでして、無意識のうちにイメージの世界の中に入り込み、その世界の広がりや体験を楽しんでいる時や、インスピレーションとして受け取ったことを自らの顕在意識において認識し、自らの思考によって得て確信したことのように感じるのに、その根拠がよく分からないような場合においては、あなたの魂の意識である無意識とあなたがはっきりと認識できる顕在意識とがより近づいて直結したために、魂の意識をあなたが顕在意識として認識したことであるということになります。

元来、あなた方すべての地球人類の魂は、膨大な量の知識や叡智や愛を持っているわけですし、宇宙の意識と直結しているわけですから、3次元的な顕在意識としてあなた方がはっきりと認識していることは、ほんのごく一部であるnano(10億分の1)の部分のみなのです。あなたがもし少しでも多く、この素晴らしい魂の持ち合わせている叡智を思い出して顕在意識の中にて認識したいということでしたら、基本的なこととして、あなたの魂自体はこれだけ素晴らしいものであるということを、より強く信頼することに始まるのです。

残念ながら、地球人類の多くの人は、これだけスピリチュアルな目覚めが進んでいるにもかかわらず、まだまだ自分自身の魂の素晴らしさを信頼することができていないということが、宇宙からは現状として認識できます。それなりに目覚めが進んでいる人は、魂が素晴らしいものであると認識しているつもりである方が増えているのはわかるのですが、多くの人が思っている以上にはるかに高い位置に魂は到達しており、宇宙のすべての意志とつながり、アカシックレコードと称されている全宇宙の記録とも直結しているということまで信頼できるまでに至っていない人が多いということです。

3次元的な物質社会に慣れ親しみ、その中における常識とされることを手放せないでいるうちは、何かにつけて物質的にも理論的にも、顕在意識において納得して確信できるような物理的な証拠を求めることや、同様の感覚で信頼できる人の共感する意思を求めるなど、自らの魂からくる直感を信頼できず、このような外へ外へと求めて確認作業を行う習慣ができている人が、いまだに多くの地球人類に傾向として感じられるということなのです。

肩書きが信頼できる人を求め、多数意見を求め、立証できるような証拠付きの論理を求め、より具体的なメソッドやツールを求めつつ他者の体験談を比較対象としたりするなど、自らの魂による直感がもっとも信頼できるはずなのに、このような外に求めることに重きを置きすぎて、自己の識別力や判断力を養い自己責任や自己への信頼を深める方向に歩もうとすることを怠っていては、いつまでたっても本来の魂と顕在意識との間を縮めることは難しい状況が続くことでしょう。

もちろん、魂からくる直感の信頼度を薄く感じている人は、自らの直感的な感覚を確かめたり養ったりするために、外に確認を求めることは大切なことですし、外に求めることが良くないことであると表現しているわけではありません。外に重きを置きすぎて、自己解決することを怠ってしまったり、外に信頼できるものを探し求めることに努めすぎてしまったり外に強く依存し過ぎてしまったりするよりも、外で得たことを参考にしつつ、自らの中にある魂からくる直感を顕在意識として捉える能力を高めて、より自己の責任を強くもって自己解決ができるように修養し努めることが大切であるということなのです。

これだけ、今、たくさんのエネルギーが宇宙からも地球からも地球表面上にもたらされていて、こうして毎瞬たくさんの地球人類が目覚めを進めている中、魂と3次元的顕在意識との間がこれだけ近づいてきているにもかかわらず、多くの人がその直感的であり3次元的には立証できなくても宇宙的にはもっとも信頼できる自己解決方法を信頼するよりも、3次元的である浅はかな情報によって得たことを中心にして、思考により分析したことをより強く信頼する傾向が、なかなか改善されていかない現状が、なんとももったいなく歯がゆく感じることであります。

自分自身の自覚の中で、過去よりも現在の方が愛は深まり楽天的であるというようなポジティブな状態であるとほんの少しでもいいから認識できている人は、あなたが思っている以上にあなた自身の波動は高まっています。光の道を歩んでいるのです。

波動の2極化はアセンションが近づいている今、さらに進んでいるのです。そんな中、波動の高まりの度合をそれほど自覚しているか否かに限らず、こうして波動が高まっているだろうということを信頼している人は、あなたの波動はあなたの顕在意識や思考において認識しているよりも、はるかに高いところまで達しているということを、今、このメッセージをお読みいただいた方は、より強く信頼することをお勧めします。なぜならそれは、真実であるからです。このメッセージを読まれて少しでも共感された方は、間違いなくかなりのハイレベルな状態にまで、あなたの波動は高まっていて、光をたくさん発しているのです。

私たちシリウスの存在は、あなたがたを強く深く敬愛し信頼しています。あなたがたの魂は宇宙の中でとても美しく輝いてみえます。もっともっと強く深く、あなた方地球人類のすべてのみなさんが、ご自身の魂の素晴らしさを信頼してください。そして、あなた以外のすべての地球人類の魂の素晴らしさも信頼してください。言葉ではとても言い尽くせないほどの愛と叡智を、あなた方地球人類すべての魂は持ち合わせているのです。
スピリチュアルメッセージ(オリジナル)

とりあえず一段落つきました・・・

2009年03月11日

ここ3,4日の間に、家の片付けをしたり粗大ごみを清掃工場まで持っていったり、グミの中学校の制服や体操服等を購入したり(7万円以上かかりました…)シューの高校の制服を注文したり(5万円以上かかるようです…)入学金の支払いや手続き等を行ったりするなど、3月中旬までに行うべき3次元的なことを行いましたが、昨日にはもっとも時間がかかり気がかりだった確定申告を済ませたところで、とりあえず今やっておくべきことが終了しました。それにしても、田舎ゆえにあちこちと用事を済ませるために移動するだけでも時間がかかってしまいましたが、ドライブを楽しみながらの移動のためにそれはそれで良かったのですが、清掃工場や税務署や市役所や銀行など、普段はほとんど行くことのない波動域にたくさん入ったために、それだけで結構波動が乱れてしまい、気がつくとアセンションスペースシューリエのお仕事を無理ない程度で行うことはできても、ブログを書いたりメールの返信をしたりする余裕がほとんど持てずにいました。健康的にはまったく問題はないのですが、ここ3,4日でさらに実感したことなのですが、なんだか自分自身の波動や肉体的感覚などが、さらに微細になり敏感になっていることがわかりました。

まだメールの返信が遅くなってしまっている方々もいらっしゃいますし、リサーチの結果報告が予定よりも遅れてしまってはいますが、今朝はこうして久しぶりにブログを書きたいというわくわく感が湧き上がりましたし、霊的な力の休息の必要性も感じましたので、海への出勤はせずに、こうしてブログを書いています。メールの返信やリサーチの結果をお知らせするのが遅れてしまっていて、とても申し訳なく思いつつも、年度末に解決すべき3次元的なことに尽力し、自分の波動を高く保つように努めることを優先しながらも、私なりに最大限の霊力と時間をとってお仕事を行っているという私情の中、このような結果が生じてしまっているということをご承知おきいただき、少しでもお許しいただければ幸いに思います。(言い訳のようになってしまいましたが~…。)

昨日の午後、確定申告を終えた帰りに、自宅から車で10分ほど離れた所にある海岸に行ってほ~っと一息ついてきましたが、ぽかぽか陽気の中、海の浄化のエネルギーや太陽の光をたくさん与えていただきました。下の写真は、昨日撮った写真です。我が家では「イルカの海」と呼んでいる、九十九里浜の最南端に位置する海岸です。

200903101328000.jpg

200903101333000.jpg

200903101331000.jpg


日記
 | HOME |