FC2ブログ
02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

我が家の状況

2009年03月06日
今日のいすみは昨日とはうって変わって、朝から風が吹き荒れて雨も降り続いています。私は晴れ晴れで大好きですが、こんな天気の日も、心高ぶる感じがして大好きです。このような天気ですと、30~40分かけて歩いて帰宅するアマンダ(小2次女の仮名)はびしょ濡れになるので、学校の近くまで車でお迎えに行こうかと思っていますが、学区の広い田舎の学校なので、こんな日はお迎えの車がたくさん並んでいます。

先日、アマンダが3月と4月の春休みまでの予定表を書いていました。「パパ~…石垣島に行くのっていつだっけ?」と聞いてきたので、はっきりとした予定はないと告げると「パパが石垣島に行きたいと思っている日はいつだっけ!?」と聞き直してきました。私が3月30日~4月2日までの3泊4日だと答えると、アマンダの予定表に「石がき島りょこう」と記入して4日間の表に線を引っ張って矢印を書いていました。この4日間における現時点での飛行機の空き状況やホテルの予約状況も私が密かに調べてあることをアマンダは知ってか知らずか、あとは物質的数字(お金)次第である状況だと十分知っていても、他の予定よりも太くてしっかりとした字で書きこんでいました。

先日、グミと私とで石垣島の視察旅行に行った時に、実は泣きたいくらいに石垣島にあこがれていて行きたいという気持ちが本当に強かったのは、アマンダと妻だったのですが、家族の中の調和を考え一歩引いて、快く私たちを送り出してくれました。また、これまでの経験から、強く願えば実現することを実感して信頼しているのもアマンダなので、そんな純粋な気持ちとスピリチュアルな能力の高いクリスタルチルドレンならでわのやり方だと思いました。ちなみにこの4日間は、春休み中とはいえ、中学入学を控えているグミ(長女)と高校入学を控えているシュー(長男)には家にいてもらうことになっていて、すでに確認済みです。旅行にかかる費用が今の我が家ではどうにもならない高額であることを知っているシューは(グミも半々で)、どうせ行けるはずがないのに…と思っているようですが~・・・。

昨日ブログにも書きましたように、シューが高校に合格したことから、家族の中には喜びというよりも安堵の気持ちが満ちあふれました。もちろん、本人が一番ポジティブになっていたわけですが、そのために、我が家では最も波動の荒いシューに付いていたたくさんの邪気が、一気に浄化されたために、昨日から今朝にかけて、家じゅうにその浄化して放たれた邪気が充満した状態になっていました。私も妻も、その影響をもろに受けてしまって、今朝は2時頃から2人とも目が覚めてしまい、私は寝床を出て2時半頃から2時間ほど湯船につかって今日の仕事に備えましたし、アマンダもデンプも浅い眠りの中、朝を迎えました。

シューはいつものように6時少し前に起床して食卓につきましたが、いつになくとてもすっきりとした表情をしていました。でも、まだ残り邪気は肉体にあって、シュワシュワと浄化して煙のように発していましたので、私も妻もとてもきつく感じました。アマンダはボーっとしながら6時5分前には起床しましたが、結局7時半過ぎてもいつも以上にボーっとした状態が続いたままで、超のんびりだらだらと朝食をとっていました。グミもだるそうにしていて体育を休むことを選択し、デンプは寝坊して7時40分ころに起きるも、やっぱりいつもよりはぐったりしています。でも、みんな食欲はいつも通りに旺盛ですし、シューが出かけた後の7時過ぎにはいつものような元気さを取り戻してきましたが~・・・。

我が家は、普段もそうですが、癒しのエネルギーの強い3姉妹は無意識のうちに、私と妻は意識的にも無意識においても、5人がかりでシューの邪気を浄化したり荒れた波動を少しでも高い波動になるようにエネルギーを与えたりしています。そのことによって、シューは健康的にはまったく問題なく過ごしているものと感じられますし、私からも何度か我が家全体のエネルギーの状況や、シューと他の姉妹とのエネルギー的な調和に関する話もしてきています。

シュー自体は、親の言うことは素直に聞くし、3姉妹にも優しく接しているので、一般的ないい子であるとは思います。また、学校でも同じ感じですし、今までに教師にきつく叱られたり友達と大きなトラブルを起こしたりしたことはなく、マイペースで楽しいんで過ごしているようです。しかし、周囲の状況に流されやすいですし、教師の言ったことは絶対的に正しいと思い込んでしまっているようですし、視野や思考がとても狭いのですが、そのような状態がシューの個性でもあり良いところでもあると私も妻も思ってはいても、他の家族がスピリチュアルな目覚めを順調に進行させつつ、物事を根本的かつ総合的に捉えて、とても楽天的にわくわく感に従って実生活を送っているのに対し、物質的側面や3次元的な価値観と固定観念からなかなか抜け出せないでいるシューの波動とは、日に日に少しずつ差が開いているという現状があります。

この6人が家族としての共同体になって、共に魂を高めるために学び合おうということが転生する前の約束であったわけですし、3次元的には長男は体力があるしテレビゲームを教えてくれたり貸してくれたりするし、わからないことを教えてくれたりもしてくれるやさしいお兄様なので、スピリチュアルな面では3姉妹がフォローしていますが、結果的には持ちつ持たれつで、うまく調和するように、生まれくる順番までも最良の状況になるよう配慮してくれたものと感じ、私も妻も神に深く感謝している次第です。

明日は、久しぶりにちょっと贅沢して、我が家からは車で30分ほど離れたシューの通う予定の県立M高校の近くにある、かーっぱ かっぱー かっぱのマークの かーっぱ寿司~(回転寿司屋)に行きます。この食事は、シューにとっての合格祝いであるとともに、3姉妹に対する慰労のためでもあります。
スポンサーサイト



スピリチュアル
 | HOME |