FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2日間の休日

2008年11月24日
昨日と今日(日曜日と休日)の2日間は、アセンションスペースシューリエのお仕事は、早急に返信する必要があると感じたメールの返信と、ご依頼いただいている遠隔ヒーリングのみを行い、ほぼそれ以外の霊力を使うようなことは休業日にしました。

また、霊力補強&浄化をしたくなったために、昨日は日蓮さまゆかりのお寺様である、天津小湊にある誕生寺へ参拝に行きました。そして今日は、朝7時ころに朝食を家族みんなで食べながらズームインを見ていたら、京都の大原三千院を生中継していて、そのもみじの紅葉の美しさを見ていたら、急に下総の国一ノ宮の香取神宮に行きたくなりました。香取神宮は、我が子4人の産土神社でもありますし、ご無沙汰してしまっているので、急きょ参拝することにしました。

行くことに決めたのは朝7時15分でしたが、長女と長男は朝食の食器類の洗いものと拭いて戸棚にしまう休日の我が家におけるルーチンワークがあります。長女は加えて毎日のルーチンワークであるうさぎ(白うさぎで名前は「イヨ」です)のお世話があります。妻は洗濯や清掃。次女はたっぷり出された宿題が残っています。3女は、観葉植物の水やりがあり、私はメールチェックや早急に返信するメールを書く仕事や、ルーチンワークである熱帯魚と小鳥のお世話や神棚や仏壇のことがあります。なんだかみんなで大急ぎでそんなワークをこなしたら、8時半には家を出ることができました。

香取神宮までは車で2時間ほどかかりましたが、少し時期は遅かったものの今年も見事なもみじの色づきを見ることができましたし、たくさんの美しい菊も見ることができて、ちょっと長い道のりの疲れが一気に癒されました。境内はいつものように優しいご神気に包まれて、ほっと安心する思いがしました。次に、我が家のお決まりのパターンである、常陸の国一ノ宮の鹿島神宮に行きました。今日の鹿島さまのご神気はとても強く感じられて、特に奥宮さまや要石では頭部にガンガンきたり全身にびりびりと感じたりするほどでした。鹿島の森の癒しのエネルギーと鹿島神宮の強いエネルギーとの調和は見事なものでして、全国各地から霊能者が訪れることとしても知られる鹿島神宮の素晴らしさを、今日もあらためて感じました。

午後3時ころに帰宅して、すぐに風呂に入り、すっきりした気分になったら急に日記を書きたくなったので書いています。ここ2日間は、そんな感じでゆったりと過ごしたので、ミクシィーもメールもアセンションスペースシューリエのお仕事も、ゆるりとした感じでやっています。そして、間もなく私のしめくくりであるワインタイムに入り、完全休養状態に入ります。そんな感じですが、また明日からはりきってお仕事に実生活にとわくわく楽しんで励みたいと思っています。
スポンサーサイト



日記
 | HOME |