FC2ブログ
09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

なんとなく書きたくなったこと。

2008年10月20日
今朝は4時ころに起床しました。私にとってはちょっと遅めな起床時間ですが、どうしても早めにメールに書き込みをして送信しておきたい仕事があったので、いつもの早朝はメールをチェックしたり一日の大まかな予定を立てたりする程度ですが、今朝は早朝から張りきっちゃいました。

朝食や子どもたちが登校するまでのフォローをはさんで、結局10時ころまで、アセンションスペースシューリエの仕事をわくわくしながらびっちりと行ったら、なんだか充実感いっぱいで疲れちゃいました。3女と妻と3人で買い出しに出かけて帰宅し昼食を食べ終わった頃には、もうすっかりと眠気の渦中に入ってしまい、1時間ほど昼寝をしました。

起きたら急にサイクリングがしたくなったので、5,6kmほど離れた海岸まで、ちんたらと自転車をこぎながら、秋の自然を満喫してきました。海岸の少し手前から、ものすごい音が鳴り響いていて、何か工事でもしているのかと思っていたら、なんと海が大荒れでしてその波の音でした。うす曇りで4,5mの風は吹いてはいるものの太陽はほどよく照りつけている心地よい天気だったので、太平洋の沖合に台風があったことをすっかりと忘れてしまていました。青い海に程よい高さの波を見ながら空も眺めてちょっと瞑想でもしようかと思っていたのに、灰色の海に大荒れの波というイメージとは違ったロケーションに一瞬驚いてしまいましたが、これはこれで穏やかな海とは違った感じではありますが、海と空と風とがとても素敵に調和されているので、なんだかとてもわくわくしました。でも、じっくりとそこにいたいとは思わず、なんだかその自然の強さを感じたら、急に家に帰って久しぶりに日記を書きたくなりました。

実は、ここ1週間は、特に何か忙しい仕事とか用事とかがあったわけでもないのですが、ストレートに表現しますと、ただ単に日記を書きたいというわくわくした感覚にならなかったというのが理由で何も書きませんでした。でも、もう少し詳しく表現するとしたら、14日ころからずっと、それまでに私の日記をお読みいただいている方々から感じられていたポジティブなエネルギーとは違って、反感とか興味本位とかといったとてもネガティブなエネルギーも強く感じたので、その低い波動の余波を受けてしまいまったく書く気力がわかなかったし、増してや高い波動を保ってのチャネリング状態で書く状況は、とても作ることができませんでした。でも、久しぶりに海に向かって自転車に乗っているとき、いつものあの感覚になって、頭の中に言葉があふれるように湧いて出てきましたし、海を見た直後にすぐに家に引き返したくなってこうして書いているところから、どうやらそれなりに波動の状況が戻ったのではないかと感じています。

私のようなコンシャスチャネリングといわれている、自分の意識をはっきりと残した状態で自由意思や自己責任もしかりと保って行うチャネリングをするには、自分自身のエゴとか思考とか固定観念とかといった意識と、チャネルした高次元の存在の意識やメッセージといったインスピレーションとは、とても微妙であり微細なところでの接点が常にあります。

より深くチャネリング状態に入っている時は、言葉や内容が次々に湧き上がってくるのでとてもわかりやすいのですが、内容によっては私の経験や知識にある程度具体的な内容を任される場合があります。こういった時には、チャネル状態であっても私自身の意識が強く出ているために、時々内容が脱線しそうになる時があります。そのまま脱線してしまうと、私はふ~っとエネルギーが外れた状態になるので、自分の思考や固定観念やちょっとしたエゴが先走った時にはその感覚によって気づきますし、気づいたことを意識することによって修正され、またもとのチャネリング状態にもどります。とにかくこういった感覚は、とても微細な感覚ですので、チャネリングしている状態を保つには、それなりの高い波動を保つことや落ち着いた環境などが必要になります。

私は10代から7,8年近く前までの間に、低級霊の心霊現象をたくさん経験してきましたし、自分自身も低級霊と波動が合って憑依を受けたり、お酒にほろ酔いした状態でメッセージを降ろしたためにサニワ(審神)を間違ったりした経験もありますし、低級霊に憑依されている人と接するなど、低級霊を見たり感じたりした経験は、それなりに多くあると自負しています。今もご依頼を受けた時には徐霊をしますし、ヒーリングのご依頼を受けた際に、依頼者は自覚がなくても憑依を受けている場合も少なくはありません。そんな数々の経験の中で培った私自身が行っているサニワに対しては、私自身は強く信頼しています。

そんな自分自身の信頼の中での低級霊か高次元の存在かといったサニワ(神審)は、私のこれまでの経験から、常に細心の注意を払っています。もちろん、このサニワは自分の文章のみならず、ホームページや本などの公開している文章や画像などに対しては常に行っていますので、私のサニワによって波動の高い内容であると感じたものは自己責任ももって人に対してお勧めしますし、そうでないものを私は人には勧めませんし、見ても気がついたら消しますし読んでいても気がついたらそれ以降は読まずに削除してしまいます。まあ、サニワも何もそんなに難しいことはなくて、文章でしたら波動の低いものか高いものかということは内容を読めば一目瞭然でもありまして、「愛に基づいていて自由で謙虚でストレートで、時には心温まり、時には優しく感じたりするようなとてもポジティブに感じる内容のもの」は波動の高い内容で「制限や否定が多く、依存をさせようとしたり脅すような表現をしたり傲慢であったり愛が足りなかったり排他的であったり自らを崇めさせようとしたり言葉が乱暴であったりするなどの愛が不足しているもの」は低い波動の内容ということになります。チャネリングによるメッセージは、さらにはっきりとわかりやすいので、上記の内容と照らし合わせればすぐにわかると思います。

なんだかとても気持ち良い気分のまま書き始めていたのが、いつのまにか没頭するように気を張った状態で書いている自分に気づきました。今回は、最初のほうは自分の意識がほとんどの割合を占めていましたが、途中からは高次元のスピリットで守護霊様的な存在とつながって書き降ろした文章です。まあ、実際にだれとつながったということはほんのわずかな参考程度にとどめていただき、それよりも内容がどうであるかということを重視していただきたいという願いを常に持っています。そして、内容が参考にならなかったり受け付けなかったり反感を覚えたりするようでしたら心から削除するとか私の文章を読まないようにするとかというとても簡単な自己解決をすることを望みますし、もしも少しでも共感していただいたり参考にしていただいたりする内容でしたら、今後の知識として得ることによってさらなるポジティブに実生活を送るために生かしていただいたりご納得していただいたりしていただければ幸いと思っています。

私は自分の書いて公開した文章に対しては、私の自由意思による選択の結果として自己責任をしっかりと持つようにしています。でも、私が書いた内容をどう受け止めるか、どのように解釈するか、どのように実生活に生かすかなどといったことなどの私の領域外であり読者の皆様の領域内であることに関しましては、宇宙の法則の中でも不干渉の法則も重要視している私としては、相手の領域に干渉することは意に反しますので、干渉する必要を感じていません。ですから、あとは読者の皆さんの領域になるわけですから、すべてを読者のみなさんにお任せいたします。

なんだか、はじめのころに書こうと思っていた内容とは方向が違ってしまいましたが、わくわくしながら書いたので公開します。
スポンサーサイト



スピリチュアル
 | HOME |