FC2ブログ
08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

波動をより高く保つために

2008年09月30日
あの優しいまなざしを思い出してごらんなさい。すべてを包み込むような愛おしいまなざしには、なにひとつかげりがなく、澄みきっていて、奥深くまで吸い込まれるような感覚になったことでしょう。目にはその人のすべてのオーラが映し出されています。つまり、その人の魂の歴史の全てが、目を見ると読み取ることができるのです。もちろん今の魂の状態も、目に全てが凝縮して表れているのです。あなたがこれまでに出会った方の中で、こんなふうに思いだすことができる優しく愛おしいまなざしはいくつあったでしょうか。そしてあなたは、そんなまなざしで何人の人を見つめることができたでしょうか。

あなたの持つ波動は表現を変えれば音の振動なのです。波動が高まるにつれてこの音の振動はより繊細になっていき、やわらかく美しい音を発します。また、波動が低くなるにつれて振動がより大きく荒くなっていき、激しくゆさぶるような鈍い大きな音を発します。

もしもあなたが、あなたよりも極端に低い波動の人と接した場合には、その人と波動を合わせる(近くに寄る・会話をする・目線を合わせるなど)ことにより、あなたの波動である振動はより大きく揺さぶられて、鈍い大きな音を不快に感じます。これは、波動の低い場所に入ったり物質に触れたりテレビやパソコンなどの画面を見たりした場合も、同様の現象が起こります。また、波動はオーラともエネルギーフィールドとも表現を置き換えることができますので、あなたの周囲や発しているエネルギーが荒らされてしまうことになるのです。

肉体を持った人間は、魂が肉体によって保護されているために、たとえ極端に低い波動の影響を受けても、魂自体が瞬時に直接的な影響を受けることはありません。しかし、あなたの波動は直接的に影響を受けますし、それが肉体や心の不調和を生じることもあるのです。

低い波動の影響を強く受けてしまった時、肉体レベルに生じてしまう不調和の状況は人それぞれではありますが、ある程度まとめることができます。最も多いのが頭部に違和感として表れることです。軽い痛み、じわじわくる感覚、ズキンと刺されるような痛み、ゴツンとたたかれたような痛み、ヘルメットをかぶされたような圧迫感、後頭部の痛みやうずくような感じなどです。脳に近いために、もっとも敏感に感じるのが頭部なのです。他には、胸部や腹部の違和感が生じる場合もあります。息苦しくなる、腹痛がする、普段よりも尿意や便意を多くもよおす、気分が悪くなり吐き気がするなどです。また、のどがいがいがしたり痰が出始めたり咳が出たりする場合もあります。それ以外にもいろいろとありますが、もともと肉体的に弱い部分がネガティブな状態になる場合が次に多い症状です。例えば膝の状態が良くない人が急に強く膝が痛みだすような状況が生じるということがそうです。

心の不調和としては、気がめいる・だるい・気が重い・その場から離れたい・楽しめない・不安や心配や怒りなどの感情が強くなるなどといった、ネガティブな情緒が湧きだしたり気持ちが前向きにならなくなったりすることを実感します。

上記の症状は、あくまでも波動の差が大きい場合に発することですので、何も感じないから何も影響を受けていないということではありません。瞬時には何も感じていなかったとしても、自分の波動が低い波動の影響を受け続けて、少しずつ徐々に荒れてしまった場合には、その場では気づかなくても、少し後になってから肉体的な不調和を感じる場合もあります。

逆に、自分の波動よりとても高い人の波動に触れた時や高い波動の場に居続けたり高い波動を発する物に触れたりした時には、上記の状態の逆の状況になります。つまり、相手のより微細な波動の影響を受けて、あなたの波動もより微細になっていくのです。ですから、肉体的に不調和な部分があった場合にはより調和されていきますし、精神的にもより穏やかでポジティブな状態になっていきます。つまり、波動の高い人の近くにいるだけでも、その人の持つ波動(オーラ・エネルギー)によって、低い波動の人は癒されるのです。波動を高めることができるのです。(*注…ただし、自分よりも極端に波動が高すぎる存在やエネルギーに触れた場合には、上記と同様の肉体的や精神的な不調和が生じることもあります。)

肉体を持った人間は、肉体が防御しているために、波動がこれほどまでに大きく違う人同士が同じ場所で存在することができています。しかし、高次元の世は波動の高さによって、ある程度の範囲内で区切られているために、あなた方の3次元の世のように、天使と魔が同居することは決してあり得ないのです。

3次元の世に住むあなた方は、肉体によって防御されている反面、このような波動を感じる力が鈍くなっています。これは、必然的ではありますが、3次元的肉体を持っていても、意識を少し変えるだけで、肉体的にもエネルギー的にもこのような波動の違いをより強く感じることはできるのです。

肉体レベルでも精神レベルでも、上記に挙げた様な不調和は、波動の違いからくるもの以外にも、ウィルスに感染した場合や邪気邪念を多く受けた場合や体に合わない飲食をした場合や情緒が思い切りネガティブになってしまった場合など、肉体の不調和という肉体が表現してくれた顕在意識への気づきのための信号は、様々な要因が考えられます。そんな中でも、直観的に「この人の低い波動の影響かな」とか「この場所は良くない場所かな」などと感じた場合には、その直感を信じて、相手と波動を合わせないようにするとかその場所から離れるとかといった防御策をとるとネガティブに感じたり肉体的に不調和を生じたりした状況が改善されるばあいがあります。こういったときには間違いなく、自分の波動が自分よりも低い波動からの影響を受けていたということになります。

意識を変えるとは、この直感を信じることもそうですし、自分自身の体に聞いてみることもそうですが、最も大切なのはエネルギーレベルがどうであったかという視点で捉えることです。

そのためには、人と接する際に最も重要となるのは、相手の目を見ることです。そして、直観やインスピレーションによって感じるようにするのです。目を見て瞬時に感じることもあるでしょうし、より長い間目線を合わせていくうちに感じる場合もあるでしょう。いずれにしても、相手の目をより強く意識してみると良いです。相手の表情や言葉遣いや話の内容は参考程度にして、目を見て感じるようにするのです。だからといって、顕在意識において見極めるとか低いか高いかを評価するのともニュアンスは違っていて、直観やインスピレーションから読み取るのです。そして、その人と波動を合わせることが自分にとっては苦痛であるとか有害であるとかと感じ取った場合には、できる限り波動を合わせる時間を少なくするために、より必要な時間のみをともに過ごすように配慮するとか、ネガティブな感情が生じた場合にはポジティブに変換したり相手がネガティブな感情を発したときには感情レベルの波動を合わせないようにしたりして、愛を強く持って慈悲慈愛の気持ちを保つようにすることが必要になります。。(*注…愛を大きく持って自分の波動を高く保つようにすることを意識することによって、自分の波動の状態をより強い状態の波動にすることができるので、相手の波動の影響を極力受けないように自分の波動を保ち続けることができるようになります。)

場所や物の場合は、第一インスピレーションが大切になります。その場に入った瞬間の感覚。物に触れた瞬間の感覚。そういったものがもっとも大切なことであり、より真実に近い状況を感じているはずです。その後に、思考や過去の経験やデーターや他の人の意見などを混ぜてしまった場合には、判断が違ってしまう場合が多くなるでしょう。多くの人が、第一インスピレーションをいつのまにか固定観念や思考によって、違うものに変換してしまう習慣がまだ身についてしまっているようです。もし、第一インスピレーションによってネガティブな感覚を生じた時、できるだけその場にいる時間を短くするとか、物に触れている場合は早く手放すとか、そういった対処をすることが必要になります。

ここまで述べてきたのは、波動に関しての一部の内容でありますし、あくまでも波動の違いが大きい場合のいくつかの事例でもあります。今回の内容で参考にしていただきたいのは、このように波動の状態が肉体的にも精神的にも、人の健康に対しても実際はそれなりの大きさで関わっているということと、そのような視点で捉えることによって、より健康な心身の状態を保つために役立つということです。そして、最も重要なことは、自分の波動が他の人や物や場所などのエネルギーからも強い影響を受けていることをより意識し、波動をできるだけ高い状態で保ちつつ低い状態にならないように努めるということです。

ますます地球にそそがれる宇宙エネルギーは増え続けています。もし、エネルギーを数値で捉えることができたのなら、毎日何倍もの量で増え続けていることがわかるでしょう。そのくらい、極端に増えていることを意識してください。そして、このエネルギーはポジティブなものもネガティブなものも両方のエネルギーが含まれています。ですから、波動が高い人や物や場などはどんどん高まり、波動の低いものはどんどん低くなってきている状態が続いています。ですから、以前にも増して波動の2極化が進み、アセンションできるものと3次元の世の旅を続けるものとの、さらにその波動の高低差が開いてきているのです。もちろん、今の時点で波動が低くてもその人の意識や行動次第では、いくらでもすぐに波動を高めることができますし、逆にどんなに波動の高い人でも瞬時に波動が下がる危険性もあるのです。魔がさすこともあるのです。

自分の波動の状態を大切にしてください。そして、より波動を高く保つことによって、一人でも多くの人の波動も高められるように努めてください。それには、このような視点ややり方によって、波動をより意識的に高めることも一つの手段として必要になってきているのです。
スポンサーサイト



スピリチュアルメッセージ(オリジナル)
 | HOME |