FC2ブログ
08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

~ 願い ~

2008年09月29日
あなた方地球人類よりも、先の文明を歩む私たち宇宙の高次元に存在するあなた方の同志たちや、地球人類として過去に存在しつつも、地球表面を離れて天界に存在するスピリットである同志たちは、いずれにしても同じ宇宙に存在する同志であり、宇宙の神の一部として同じ目的を持つもの同士として、分け隔たりもない同じ仲間であり兄弟姉妹であると認識していただくのが、最も望ましい状態であると私たちは思っています。

そしてもちろん、今の時点では3次元の世である地球表面上に地球人類として肉体を持って存在するあなた方も、肉体があるか否かだとかどの次元に位置しているのかとかどの惑星を起点としているのかなどの条件はまったく関係なく、意識体でありエネルギー体である魂という存在として存在している以上は、やはり何も変わりのない仲間であり兄弟姉妹であり同じ神の一部でもあります。

私たち宇宙の神の一部として存在しているもの同士は、すべてがつながっています。ですから、私はあなたであり、あなたは私でもあるのです。しかし、つながってはいても、個性を持ち合わせるために、無理にお互いを制限し合ったり行動や意識を同じにしたりする必要はありません。宇宙の神は、私たちすべての個々に対して、自由意志と自己責任を与えてくださっているのです。自己責任を持って自由に自らの意志により、個々が成長する道のすべてを選択することができるのです。

3次元の世に存在している多くの人は、この自由意志を与えられていることを忘れかけている人が多いのは事実であります。そして、3次元の世の地球に輪廻転生を繰り返して行くうちに、自由よりも束縛や制限や規制といったネガティブな状態を心地よく感じたり、個性はあれども一斉に在ることを心強く思ったり、人や物に依存することによって自己責任を軽くすることを望んだりするといった、宇宙の神が与えてくださったポジティブな状態を返上して、あえて自らの選択によってネガティブな状態を歩んでいる状態が、まだまだ地球表面上に住むあなた方地球人類の多くの人が継続しているのが事実です。

あなた方よりも先の文明を歩む私たち宇宙存在は、宇宙の神により与えられている自由意志も自己責任も、基本的なこととしてしっかりと意識して存在しています。同時に宇宙の絶対的に普遍な法則であるカルマの法則や波動の法則などといった宇宙の法則も、最も基本的でありかつ絶対的であることとして意識しつつ存在しています。3次元の世に存在するあなた方と4次元以上の高次元に存在する私たちとの違いを強いてあげるならば、ここにあげた自由意思の尊重と自己責任の強さ、そして宇宙の法則への信頼、宇宙の神への信頼といったことが、あなた方地球人類よりは大きいということが真実であります。

私たちは人が人を裁きません。カルマの法則に従って自己の責任としてすべてを清算するのです。相手に対して無理やり指示を出したり思考や行動に対しての干渉をしたりしません。個性を重んじ自由意志と自己責任の意識を尊重するのです。あなた方の文明よりもはるかに優れている高次元に存在するものたちの宇宙の文明を築きあげてきた背景には、これらの基本的なことが、ごくあたりまえのこととしてすべての存在が周知していて実行しているのです。

ここまであげてきた内容の中で、全ての基本となっていることが愛であります。宇宙の神は愛です。その一部であるすべての存在も、愛によりつながっているのです。愛が広く深くあればすべてが調和されるのです。すべてがひとつであることを実感できるのです。

あなた方の中には、トランス状態によるチャネリングによって、高次元の存在と深い領域においてつながることにより、メッセージや知恵を言葉や知識として降ろしている存在があることを、あなた方はすでにご存じのことでしょう。このようなチャネラーのほとんどは、地球人として転生するよりも前の状態の時に、高次元の存在との間での約束が交わされていてお互いに承諾しており、それを実行しているだけなのです。このようなトランス状態でチャネリングを行っている際には、そのチャネラーの地球上での波動とか意識とかとはほとんど関係なく、人として存在するための肉体の機能のすべてを高次元の存在に預けるために、特に何か特別な努力を必要とはしない場合が多いのです。

しかし、顕在意識がしっかりとしていて自由意志も自己責任も持ち合わせながら行うチャネリングの場合は、多くの場合が3次元に存在する人間としての波動がそれなりに高い状態まで到達することにより、自らの使命を思い出したり魂の波動に近づいてきたためにスピリチュアルな意識が開花したりすることによって、自己の意識と高次元の存在とのコンタクトをすることによって得た知識やメッセージなどを、より顕在意識の中で明確に振り分ける作業ができる状態にまで至った者は得ることができるのです。

つまり、意識的かつ自らの自由意志や自己責任を含めての統合した状態で行うチャネリングは、波動が高まることにより、自己の魂をより強く信頼することにより、高次元の存在自体をより強く信頼することにより、自己の高い波動の魂の位置に近づけば近づくほど、そして宇宙の存在全てがひとつであることをより信頼できるような宇宙意識が目覚めれば目覚めるほど、自らの意識の変容によって、だれでも実行することができるようになれるのです。

そもそも、これまでに述べてきたように、あなた方も私たちもすべての宇宙の神の一部である存在はひとつにつながっているのです。ですから、あなたの意識は宇宙の神の意識でもあり、あなたの意識は私たちにも影響を与えるのです。そして、違う捉え方をすれば、私たちの意識をあなた方が知ることができますし参考にして生かすこともできるのです。あなた方の意識は私たちの意識とは常に一体であり、影響し合っているのです。

あなた方が時々感じるポジティブな意味を持つ自己の意識を超えた所からくる直感・インスピレーション・イメージ・創造的なことなどについての多くは、高次元の存在からの贈り物であります。高次元に存在する者は、愛が大きくとても謙虚であります。ですから、さりげなく授けるためにあなた方はまるで自分の意識の中から湧き上がったような感覚になる場合が多いことでしょう。しかし、真実は高次元の意識とつながっているために与えられているのです。ただし、高次元の存在からより多く贈り物をいただくには、意識の波動が高いことが条件のひとつになります。つまり、波動の法則が働くのです。逆に、意識の波動が低すぎると、同様に低い波動のスピリットとつながってしまい、さらに波動を下げてしまうような贈り物が届いてしまうのです。あなた方の中には、このサニワが難しいと感じている方がおりますが、自分の波動を感じることができればとても簡単なことなのです。つまり、伝えてくれるスピリットの波動を意識するのではなくて、自らの波動がどのような状態であるかを意識すれば容易にわかるのです。

今、地球にはこれだけ多くの高次元の存在が、まるで群がるように意識を集めています。ですから、以前のような特別な意識をあなた方が持ちあわさなくても、少しでも波動が高い位置にあり、少しでも私たちを信頼して意識するだけで、私たちからの贈り物が何であるのかを、顕在意識において捉える事が出来るのです。ただし、どこまでが贈り物でありどこまでが自己の意識なのかということを判断するためには、自己への信頼度の高さとか波動の高さとか贈り物の使い道の目的とかといったものもからんでくるために、その仕分け作業が難しい場合が多々あります。

実際に、今世に地球上へと転生してきた魂の大きな目的が高次元からのメッセージを世の多くの人々に伝えるということであることが認識できている人も、意識の波動が高まったために宇宙意識が大きく目覚めることによってチャネリングを意識的にできるようになった人も、個人的にコンタクトしてくれた場合には、どの次元のどこに存在しているのかを教えていただいたり、名前がある場合は名前を教えていただいたりすることによって、さらなる確信を持てる場合があります。しかし、地球全体に対して、あなた方の世でいうラジオやテレビの電波のように送られているメッセージを得る場合には、存在自体が何であるかが明確にわからない場合が多く出てきます。いずれにしても、必要である情報であることには変わりないので、どちらとも受け取ることができたメッセージは、あなたにとってはもっとも重要なものであるのです。

結果的には波動や目的などの状況による個々の必要に応じて、高次元の存在が合わせてくれるのです。ですから、顕在意識においてはっきりとしたチャネリングがしたいとか、高次元の相手を選択して波動を合わせてチャネリングをしたいとかと人が思っても、エゴが強かったり意識の波動の段階が違っていたり個の目的に即していなかったりしている場合には、3次元の人の顕在意識の望んだ通りに物事が進まない場合が多々あります。つまり、これも波動の法則でありカルマの法則であり引き寄せの法則であり、そういった宇宙の基本的な法則が働き、必要や領域の範囲内において調和されるのです。



今、アセンションに向けて順調に歩み続けている敬愛なるあなた方は、常に高次元の宇宙の意識とは密につながっている状態であります。そして、高次元の意識は、あなた方の必要に応じて、順次知恵を授けているのです。そこには、あなたの意識であるのか、他の意識によるものなのかの区別は随時必要なわけではありません。もし、その区別が必要であれば、あなた方個々の必要に応じて知らされることでしょう。しかし、基本的には宇宙の意識はひとつであるわけですから、ほとんどの場合は自己の意識として捉えることは必然でもあります。

あなた方の地球上におけるより具体的な道のりや出会いなどといった身近なことは、主にあなた方のガイドスピリットがあなた方の必要に応じて導いてくれているのです。ですから、あなた方は自分の歩んでいる道にある毎瞬訪れる選択肢の中で、よりポジティブなことを選択し続けることのみを意識し続けてください。そして、あなた方のガイドスピリットの存在と愛の高い波動を信頼してください。そして、宇宙の神を信頼してください。たくさんの高次元の存在があなた方を護り導いてくれているのです。そして何よりも、あなた方個々の魂を絶対的に信頼してより多くの真実の愛をめぐらせるために歩み続ける事のみを意識してください。それがすべての高次元の存在の願いであり宇宙の神の願いでもあります。
スポンサーサイト



スピリチュアルメッセージ(オリジナル)

秋のひととき

2008年09月29日
1,2週間ほど前から、我が家の近くのあちらこちらで彼岸花が咲き乱れています。アマンダ(次女小2仮名)もデンプ(3女5歳仮名)も彼岸花が大好きですので、この季節は散歩をしたりドライブをしたりすると、あそこの彼岸花がきれいだとかたくさん咲いているとかといったことが、何度も話題になります。残念ながら我が家の庭にはありませんが、庭の向かいにある用水路沿いや玉前神社周辺にもたくさん咲いているので、とても満足しています。球根を購入すると1個100円ほどするようですが、来年は我が家の庭にも植えたいな~と思いました。

畑の野菜で、今、とてもいい感じなのは、九条ネギの葉ねぎです。とてもやわらかくて、くせのないほのかな香りが心地よいです。ねぎをあまり好んでいない娘3人も、この葉ねぎはおいしいようでして、先日食べた、だまっこ鍋(NHKの子ども番組「からだであそぼ」で紹介されていた秋田の郷土料理をアレンジしました)にたっぷりと葉ネギを入れたのに「おいし~!」と言って食べてくれました。

鍋といえば、今回のだまっこ鍋には肉類を入れませんでした。(鰹だしを使いましたが…)これまでの我が家の鍋には必ず動物の肉か魚介類は入れていたのですが、初めてのことでした。ここ数か月は、あれだけ好きだった魚の生ものも食べる気にならず、最近は焼き魚も受け付けなくなってきました。まったく肉を食べていないわけではないのですが、家族全員が確実に肉食をすることに対して、自然と徐々に遠ざかっている状態が続いています。少しずつ肉食が減っているし、食べることを我慢をしたことはありませんが、肉食が減ったと感じ始めた1年半ほど前の状況を振り返ってみると、信じられないほど食事が変化していることに気づきます。でも、時々テレビ番組でステーキを食べているシーンを見るとおいしそ~と思って食べたくなることもありますし、海を見るたびに大好きだった海釣りをまたやりたいと思っている自分に気づきますが、自分が動物の肉を調理したり食べたりするシーンをイメージしただけで食欲はなくなりますし、魚を釣ることによって命を奪ってしまう…と思うだけで釣りをする気持ちが失せてしまいます。肉好き刺身好きで一番の趣味が海釣りだった私が、ほんの1年やそこいらでまさか「だった」と過去形で表現するに至るとは、本当におもしろいな~と思っています。

今日は朝から小雨がしとしとと降り続き、娘たちが薄手の長袖の服を着て登校するような涼しさになりました。夏の暑さを乗り越えて、今が自分たちの季節であることに喜びを感じているように咲き乱れているコスモスや彼岸花などの秋の草花の可憐さを、我が家のリビングから見ることができます。そして、新緑の季節とは一味違った、秋の植物の葉の緑の濃さと花の美しさとが混ざり合い、素晴らしい調和がなされていて、美しく深みのある素敵な彩りを醸し出しています。こんな素敵な風景を見ていたら、今、自分がここに存在していること自体が、なんだかとても幸せだなことなんだな~と、またあらためて実感している次第です。
日記
 | HOME |