FC2ブログ
08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

彼らを救済する方法 

2008年09月22日
まるで小魚が天敵から身を守るために集結して群れているように、今、地球上に存在する魔や未成仏霊といったおもいきり低い波動の存在や、多くの低い波動が占めている場所が、限定されて寄り集まっているような状態になってきています。でも、実際は、群れをなすとか身を守るとかといった意味合いではなく、居場所が限定されているというのが事実です。

まだ地球表面上にはそれなりの量のネガティブなエネルギーが存在していてポジティブなエネルギーの波動も最近のように極端に高い波動ではなかった少し前までの状態では、未成仏霊が浮遊霊や地縛霊となってあちらこちらに存在していました。しかし、ナノセカンドの最終段階に入った頃から、極端にポジティブなエネルギーの威力が増したために、世の中のあらゆる場所に存在することができなくなり、多くの魔や未成仏霊は地球上から離れていったのです。

その反面、ネガティブなエネルギーも今もなおたくさん存在しているのですが、その場所が限定されてきているのです。ネガティブなエネルギーの集まる場所には、いくつかの特徴があります。それは、風通しの悪い「気(エネルギー)の滞っている場所」太陽や月の光の届きにくい「暗い場所」人が嫌がるような「異臭を発している場所」「湿気の多い場所」などですが、そこに必要不可欠なのが「人が発するネガティブなエネルギー」も加わることです。(他には磁場の乱れている場所や人のカルマの状況などが要因である場合もあります。)

人が発するネガティブなエネルギーは、もっとも未成仏霊や魔が好むエネルギーです。人の発するエネルギーは、ポジティブな物もネガティブなものも、とても強い力を発しています。ですから、たとえ上記のような物質的な環境ではなかったとしても、ネガティブなエネルギーの強い人の周囲やその人の内部には、未成仏霊や魔が存在していることもあります。つまりこれが憑依です。人が発するネガティブなエネルギーに護られて存在しているために、さらにネガティブなエネルギーを発するように住みかとした人の波動を落としていきます。もちろん、人の波動が高まれば存在できなくなるのですが、最近多く起きている人の行為としては悲惨すぎる事件の背景には、このような実態が要因となっていることも少なくはありません。

ですから、例えば人の踏み入らないような場所の洞窟とかジャングルの密林とか、そういった物質的な条件が満たす場所であっても、地球本体のポジティブなエネルギーが優るために、ネガティブなエネルギーがたまって未成仏霊や魔が引き寄せられることはめったにありません。逆に、ネガティブな波動を強く発する人が存在していたり、廃屋や廃墟などの過去に存在していた低い波動がこびりついて浄化していないような場所で物質的環境の条件がいくつか当てはまるような場所には、魔や未成仏霊が寄り集まるのです。

もし、このような場所が存在していて霊の引き起こす心霊現象をはじめとするネガティブな出来事が起きてしまう場合には、できるだけ風通しを良くして換気するようにし、清掃を頻繁に行って清潔さを保ち、太陽や月の光をできるだけ当たるようにしたり電気をできるだけつけているようにしたりするだけでも、除霊や魔除けの効果は大いに期待できます。そして、そのような環境を整えさえすれば、それだけでも人の波動は大いに高まりますので、あとは少しずつでも波動を高めるように意識さえすれば除霊は簡単に完了する場合もありますし、除霊が完了すればその後は2度とネガティブな存在もエネルギーも戻ってくることはないでしょう。

アセンションすれば魔も未成仏霊も引き寄せてしまうような低い波動の人もエネルギーも、すべてが存在できなくなります。それでも、なお、3次元の世である今の時点では、魔や未成仏霊による最後のあがきは続いています。でも、怖いことはありません。心配に思ったり怖れたりする必要もありません。そういった心を発すると魔や未成仏霊の思うつぼです。

彼らはとてもかわいそうな存在です。慈悲慈愛の心を持って愛の波動を送ってあげましょう。愛によって生じる高い波動により、彼らは浄化して光に変わる場合もありますし、地球以外のネガティブな波動を持つ星に移動することを選択するかもしれません。どちらにしても今の地球上にすがって存在するよりは、より良い状況になるための選択をすることができることになりますので、彼らを救済してあげることができるのです。

*人に入り込んでしまい、人を操るまでに至っている魔や未成仏霊の存在は、このような方法だけで救済するのは難しい場合が多いでしょう。そのような人に対しては、真実と愛の光を与え続けるのみです。必ず光は闇を照らします。今の世界全般にわたって見られる様々な状況でもわかるように、急速に光が増えて闇は消滅しています。それでも、まだそれなりに多くの魔も未成仏霊も残っているので、我々地球人類は、これまでのように愛と真実により自由と平和と統一を実現するように努めることで、アセンションへの道をよりスムーズに歩み続けることが、彼らを救済するために最も必要なこととなります。

*上記の内容は基本的な方法ですが、カルマや磁場などが要因している場合もありますし、いくつかの要因が複雑にからんだような場合もありますので、すべてがこのような単純な問題ではありません。でも、一般的には最も多い状況であると感じています。あとは、これまでにお知らせした真言や言霊の力を利用したりスピリチュアルなエネルギーを取り入れたり水晶等のパワーを取り入れたりするやり方なども合わせて行うことによって、効果が増します。でも、やはり最も重要なのは人の発する波動を高めることです。
スポンサーサイト



スピリチュアル

宇宙の願い

2008年09月22日
止めることを選択するのもあなた次第。何をするのかはあなた自身が最もよく分かっていることなのです。もちろん、何をするのかを決めるのもあなた次第。あなた以外の何かが否定しても制限しても、すべてはあなたにとっては領域外の参考意見であり、あなたのことはあなた自身がすべて自己責任のもとに決定して選択するものです。それが、今、あなたが最も必要としているスピリチュアルな感覚を養ったり知識を得たり技術を得たりするなどの、スピリチュアルな関係のことを受容するための、もっとも重要な要点ということになります。

今、あなた方地球人類の周囲には、数え切れないほどの高次の存在が、まるで重なり合うように何重にも輪を描くように見守っています。あなた方の振動では見ることは難しいのですが、私たちの存在を信頼しながら意識を集中して心を無にしながら感じるようにすれば、それなりにあなた方の意識の中に、私たちの存在するエネルギーや波動などといったものや、あるいはメッセージや愛の思いなど、何かしらの存在している状況を感じ取ることができることでしょう。

あなた方の多くの地球人類のみなさんから今私たちに対して手を差し伸べようとしても、あなた方の振動と私たちの振動との周波数が合わないために、物質的な存在として感じ取ることは難しいでしょう。でも、私たちの波動を落として振動を大きく荒く修正することによって、あなた方に私たちの姿や私たちの乗り物などの物質をお見せすることは可能なのです。言い換えれば、あなた方の波動が上がり私たちと同じような周波数の音を出すような状態になれば、私たちとは、今のあなた方の地球上の物質や人などに接するように、物質的存在として認知し合うことが可能なのです。

あなた方の地球全体がアセンションすると、地球表面に住むもの全ての波動も大きく変化します。つまり、4次元の世である微細な振動である音と調和するために、意識も身体もすべての物質が変化するのです。そして、その変化をすることによって、私たちとの波動があって同じ波動域に達するために、ごく普通に宇宙ファミリー同志として、まるで兄弟姉妹のように仲良く触れ合うことができるようになるのです。

ただし、そのようになるためには、ある波動域を超えるまでにあなた方個々の波動が高まっている必要があるのです。つまり、地球表面全体が4次元の領域に至った時、波動が低く4次元の領域の波動に適応するため準備のできていない者たちは、地球を離れることを選択して、自らが存在できる世に移動する必要があるのです。これはもちろんあなた方の意思でもありますが、宇宙の法則によるものでもあります。波動の法則は絶対です。4次元の世の波動で存在できないような荒い音を発している場合には、存在することが不可能なのです。

4次元の世においても、さらに微細な5次元の世においても、そこには物質が存在します。しかも、今、3次元の世においてあなた方が見たり感じたりしているような物質を同様な感覚を得られますので、硬いとか柔らかいとか色とか香りとかといったことも味わうことができるのです。ただし、いくつもの大きな違いもあります。たとえば、危険を感じるような物質も生物も存在していません。つまりネガティブに感じる物は何も存在していないのです。人の意識も高まるためにネガティブな情緒は存在しませんが、物質自体もその要因となることはありません。肉食の生物や毒虫や悪性のウィルスは存在することができません。危険に感じるような場所も波動域も存在しません。アセンションをした後に、すべてが4次元の世に存在できるもののみが残り変革して存在することができるのです。

4次元の世に残ることができた生物の中には、生態が変わり肉食だった生物が草食になる場合もあります。人ももちろん同様でして、すでに3次元の世でも感じている人が増えているように、肉食をするような必要はなくなり肉食しようとする欲求もまったく表出せず、全ての人が穀物や植物や木の実や果物などを食するように変革するのです。

人の身体自体は、宇宙から与えられる様々な高次の波動のエネルギーを受けながら、4次元の波動域で生活できるように変革します。もちろんあなたの意思でもありますが、ある波動域まで達している魂の肉体は、宇宙に任せていればまるで自動的な感覚で調整されて調和されるのです。

今、こうして世の密度が4次元に移行する直前ではあっても、まだ地球表面上の密度は3次元であるために、意識だけは4次元の世に至っていても、肉体は3次元の密度に適するために波動を下げているのです。そんなアンバランスな状態でもありますから、意識が4次元以上の状態にある人は、そんな状態であることが分かっていない場合に、時によっては体調の不調を感じたり情緒が不安定になってしまったり、愛から発しているのに不安や怒りがこみ上げてしまったりするなどの波動が下がってしまうような状況が生じてしまう場合があります。心当たりのある方は、そのような状態に自分が陥っているものだと意識してみると、ポジティブな状態へと変換することが容易になるはずです。

まばたきをして目を開けたら次の世に変わっていた…あなた方の状況は、そのような感覚であるほんの一瞬のうちに3次元から4次元の世にアセンションします。今、あなたの感じている直線的な時間の感覚では、そのように感じることでしょう。このことをあなた方の経験で例えてみると、ほんの一瞬眠った間に、まるで長い時間眠ったように感じたり、まるで長い時間を経験したような夢を見たり、たくさんの思考をしていたりしたことがあるでしょう。つまり、3次元の世における直線的な時間と無限な時間においての関係は違ってくるということです。そして、今までもあなた方にはパラレルワールドと称されている多次元的な世界も、たくさん平行して存在しているのです。3次元の世は、このパラレルワールドの中でもネガティブな世界の一部が表出しているわけですが、4次元の世はポジティブなもののみの世が表出して、もっとも存在感を感じる現実世界として実感することができるのです。

あなたが4次元の世に移行することができた時、あなたは宇宙とあなたが一体であることを強く実感することができます。そして、地球上に存在しているすべての魂とも一瞬のうちに交信することが可能になるのです。ですから、どの魂が地球以外の世に旅だったのかも同じ密度の地球に残っているのかも、瞬時に知ることができるようになるのです。

3次元の世に存在してカルマを果たし魂の成長をすることを望むものは、すべてが自身の自由意思の選択に従って地球を去ることになります。そして、地球以外の3次元以下の密度の世へと、自らの波動に従って存在を移行するのです。これは、アセンションした瞬間の出来事になる場合もありますし、この先も続くアセンション現象の中において肉体の死を選択することによって移行する者もあります。いずれにしても自分自身の自由意思による選択ではありますが、必ずしも意識上の意思による選択と一致するとは限りません。多くの場合は、3次元的には無意識の領域における自己の魂の意思により選択をした結果となります。

この3次元の世においては無意識の領域である魂の本質や、波動の法則やカルマの法則などの宇宙の法則によるものなどから、この先も4次元の世の地球に存在することを選択するためには、今のあなた方の表層意識において、波動を高めることを選択し続けることが必要なのです。それだけを選択するようにしていれば、何一つ問題なく4次元の世へと肉体も魂もスムーズに移行することができるのです。

私たちの願いは、肉体を持った地球人類として地球とともにアセンションすることを望んでいる、一人でも多くの地球人類が、前世からの願いでもあり、魂の願いでもあることを果たして4次元の世に存在することを選択してくれることです。あなた方の描いている天国といわれる世のような素晴らしい世界に、実際に存在して長い年月を自己の意思によっていつまででも過ごすことができるようになるのです。そして、宇宙のすべてとつながっていることを実感することができるのです。

あなたが今後どの世に存在するのかは、すべてが今後まもなくアセンションするその時までの間に、あなたの自由意思による選択内容にかかっているのです。

スピリチュアルメッセージ(オリジナル)
 | HOME |