FC2ブログ
08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

アイディッシュからのメッセージ

2008年09月08日
ある方にメールを打ち終わって送信した直後から、急にピキーという宇宙の高次元のエネルギーを感じる際の独特な音が私の耳の奥で鳴り響きました。

「どなたですか?」と私が尋ねると

「アイディッシュがあなたに対して祈りをささげているところです。」と優しいお言葉が返ってきました。




天の川に近い銀河宇宙から、あなたに向かって祈りをささげています。距離も時も関係なく、祈りによるエネルギーは、愛が深く大きければ大きいほど、個人的な祈りであっても、宇宙の神も地球の神も携わってくれるために、あなたに届くときにはこのようにそれはそれは絶大なるエネルギーの強さになります。今、あなたの受けているこのエネルギーは光でもあります。愛は光です。美しい光なのです。

今、あなたは気がついて頭を前後左右に振りましたが、先ほど感じた痛みも伴うような強烈に肉体を包み込み体の中心を貫くようなものすごい力のこの光は、だんだんとあなたの体になじんできているのを感じたことでしょう。それでもまだ、この強い光のエネルギーは、あなたの肉体には不調和を起こしてしまうために、もうしばらくはこうしてすっかりとなじんで調和が保てるようになるまで、それなりにしんどい状態が続くことになるでしょう。そして、徐々に肉体が馴染んでいき、すっかりとなじんで調和した時には、さらに肉体の波動が高まるために、より軽やかで最良な感覚になるわけです。これまでもこのような経験をあなたは何度も積んできたわけですから、まったく不安には陥ることなく、私を信頼してこうして委ねてくださるわけですが、なかなかこの感覚を肉体をもつ地球人類のみなさんにわかっていただくことが、やはりむずかしいものであると感じています。

今、また急激に地球の世の表面的な物質的状況が変貌を遂げるために、さらなる様々な出来事が表出します。そして、その中でも、混乱を招くようなことが多々出てくるでしょう。そんな時、あなたやあなたの同志のみなさんであるあなたのメッセージをこうして伝えられることを選択し、それなりに個々の状況に合わせて理解し共感し実生活に生かしているあなた方ライトワーカーのみなさんは、今以上に、日に日に高いエネルギーを受けていく必要がありますし、そのために強い光を受けることによって、エネルギーを受けて心身が調和できるようになるまでには、どいしても今のタエヌのような状態になるために多少の不調和が起きるので、軽い頭痛や耳鳴りのようなものやお腹を下したり体のふしぶしが痛くなったりだるくなったり眠くなったりするなど、日常生活には支障をきたすことはほとんどありませんが、ふと気持ちが落ち着いたときや肉体も心も休めた時や瞑想中などのリラックスしている時に、そのように感じることが時々あるはずです。

でも、これはとても素敵なことなのです。つまり、高次元の光である高い波動のエネルギーをたくさん与えられているという事実を体感しているのです。ただ、肉体がそのような光の波動になじまずついていけていないだけなのです。ただし、高次元の光はあなた方に無理な量を与えることはありません。受け取るのに十分な量だけ送られます。波動の法則によるものなのです。そして、その量も送られる頻度も、かつてないほどに頻繁に最大限のレベルで送られているのです。ですから、肉体がこのような状況になっても、どうかネガティブな意識にならないように努めてください。もしもがまんできるようでしたら、薬にはできるだけ頼らずに、しばらくの間、がまんできるようでしたらそのままそのエネルギーを受け止めてください。そして、肉体が調和するまで待つようにしてみてください。

ただし、もしもその感覚が嫌なものであると感じた時は、もちろんエネルギーを受け止めるのはやめてください。その際にはマイナスのエネルギーである可能性が高いですし、受け入れることによってさらに不調和を起こしてしまう可能性が高いのです。その際の、光のエネルギーと闇のエネルギーの見分け方は、その時点での自分自身の波動がどのような状態であるかということをチェックすることです。簡単にいえば、その時点での心の在り方がポジティブな感覚が強いかネガティブな感覚が強いかということです。つまり、先ほども述べましたように、ふと気持ちが落ち着いたときや肉体も心も休めた時や瞑想中などのリラックスしている時といった、ポジティブな状態の時に、肉体的な違和感を感じる場合に限るということになります。

心も肉体もリラックスして目を閉じて心を無にした瞬間、ふと言葉が湧いて出たり、感覚の玉が入ってきて何かがわかったり、内なる心が会話をしていたり話を聞いたりすることがあるかもしれません。それは、すべて高次元の存在からのメッセージだと信頼してください。特に、上記のようなエネルギー過多のような状態になっている時には、このようなメッセージをより具体的に知ることができる最大のチャンスなのです。

ちなみに、今、ここまでこのメッセージを読まれて少しでも理解し納得し共感してくださったみなさんのすべてはライトワーカーであり、すべてのみなさんの魂の本来の位置は4次元以上に存在し、そして、すべてのみなさんはいつでもタエヌのようにチャネラーとしてメッセージを言葉として降ろすことができるのです。あとは、もしもメッセージを少しでも直接感じて受け取りたいと思われたら、あとは自分自身と私のメッセージと宇宙の高次元の存在を信頼するということだけです。強く信頼するだけで、メッセージはより確実に受け取ることができるのです。そもそも実際は、あなた方は高次元の存在からのメッセージを受け取り、これまでの実生活においても行動にも思考にも生かしてきているのですが、気づかずにいるだけなのです。でも、そのメッセージに気づき、意図的に取り入れた方が、より実生活における波動を上げるために役立たせることができるようになりますし、自分のみならず、周囲の人へも伝えることができるようにもなるのです。

今、私のメッセージによって私と意識の波動がつながっているあなた方すべてのみなさんは、魂の位置が4次元もしくは5次元6次元、さらにそれ以上に高い所に在ります。どうか、私のメッセージを信頼してください。そして、あなた方個々が望めば、いつでも私のメッセージを受け取ることができるのです。そしてもちろん、私以外の高次元に存在するものから発されるすべてのメッセージを受け取ることができるのです。どうか、あなた方の魂を信頼してください。ここまで波動を高めてきたあなた自身を信頼してください。私と今こうして意識をつなげることができた方、つまり共感できている人すべてがライトワーカーです。




*今、こうしてメッセージを書き終えて私の肉体に意識をもどしてみましたら、2時間ほど前から感じていた肉体的な違和感であった軽い頭痛や頭の重さやけだるさや微熱があるような熱さは、ほとんど薄らいで肉体的に楽になりました。冒頭の文章に書いたように、メールをある人に書いている時には、そのメールを書き上げるだけで気持ち的にいっぱいいっぱいな感じだったので、そのメールには「今日は日記を書かないつもり」と書きました。でも結局は、自分自身に制限をしただけでして、私の気持ちに反して結果的にはこうしてメッセージをおろして書き上げることができましたし、その間の時間は保障されていました。本当はこうしてメッセージをおろして書き上げてできるだけ多くのみなさんに伝えることが、今の私にとってはもっともわくわくすることなわけですから、自ら制限するというネガティブなことをする必要はないことを、今、あらためて感じました…。それにしても、エネルギーが調和されて肉体的にすっきりしてきてはいますが、今日の午前中も畑で作業をしたために、その筋肉痛だけはあまり消えていません…。
スポンサーサイト



スピリチュアルメッセージ(オリジナル)
 | HOME |